2017年12月18日 (月)

だって皆さんご本業はプロの活動家なんですから




 
・2017.12.15 産経新聞
  拉致啓発アニメ「いじめ生みかねない」行橋市教育長が不適切発言


 
北朝鮮に拉致された横田めぐみさん(53)=拉致当時(13)=を描いたドキュメンタリーアニメ「めぐみ」について、福岡県行橋市の笹山忠則教育長が、学校での上映によって、いじめを生む懸念があると市議会で発言したことが14日、分かった。「不適切だ」との指摘があり、笹山教育長は、発言を撤回した。

 笹山氏は12日の市議会本会議で、市内の小中学校で「めぐみ」の上映を行わない理由を問われ「(在日韓国・朝鮮人への)いじめが起こる懸念を排除することはできない」と答弁した。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
行橋市教育委員会HP
 http://www.city.yukuhashi.fukuoka.jp/educate/doc/2015043000038/

6900

 行橋市の笹山忠則教育長、ググってもプロフはサッパリ見えてきませんが、ご尊顔はこちらの御仁でしょうか。
 
6901
 ( 出典はこちら


 
>(在日韓国・朝鮮人への)いじめが起こる懸念を排除することはできないww

 主語が完璧にニダくんです。

 千人近い日本人が40年以上もニダくんに拉致されっ放しにも関わらず、未だに現在進行形の日本人の悲劇には全く反応せずに、堂々と半島国家に忖度することを恥じない笹山教育長。

 日本人の人権より、韓国・朝鮮人の人権が大事ニダw

 いじめ問題で、自殺した被害者生徒よりも加害者生徒の人権を真っ先に優先している全国各地の教育委員会の仕振りが、こんな処でも伺えます。

 ご本人にはその自覚はなくても、ごく普通の日本人的感覚からすると、この教育長、プロの活動家と見做されても致し方ありません。

 日本を否定する教育が当たり前の昨今、教育長なんて、ひょっとするとプロの活動家紛いの方々ばっかりで構成されているのかも知れません。

 否、プロの活動家でないと、教育長にはなれない?


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ここ数日、沖縄ネタで、右も左もネット界では大賑わいです。

 1つは、BPOによる東京MX「ニュース女子」に対する「重大な放送倫理違反があった」なる意見書の決定。

 もう1つは、米軍ヘリによる落下物事件です。

 この2つの事件ではっきり言えることは、BPOも沖縄も、反日極左連中のイデオロギーが右でも左でもなく、堂々とごく当たり前に真ん中の意見として、罷り通っていることです。

 でもねぇ、BPOや沖縄県政を牛耳っている方々の正体が、プロの活動家の連中ばっかりであることが全国的に浸透しつつあります。

 となりますと、全うな日本国民の見識に基づいた極く普通の意見が圧倒的民意になる日も近い、とオジサンは思います。

 昨今の反日極左諸君の常軌を逸した言動に日本国民の多くが気がつき始めました。

 追い詰められているが故の行動であることこは明らかです。

 ここは、「一気に上げて落とす」作戦のチャンス。

 日本の生産性を高めることに、彼等が汗をおかきになるいことはほぼゼロに近い。

 ですから、北朝鮮有事も懸念される昨今、これ以上彼等を甘やかし続けることは日本の将来には何も利しません。

 彼等が有頂天になっている今こそ、形成逆転の機、到来かと考えます。

 彼等への無用な遠慮は、もう、いらないと思いますよ。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 BPO、反日極左の巣窟だとは聞いてましたが、こんな人がのさばっていたとはねぇ。

 ご尊顔を見ただけでも、ねぇww


6902  https://twitter.com/CatNewsAgency/status/941645942091948037


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 絶好調、53才児、フルアーマー・革マル・エダノたん


 
・2017.12.15 産経新聞
  立憲民主・枝野幸男代表「安倍晋三首相は保守主義ではなくパターナリズム。自分は保守でありリベラル」
  

6903
 
( 共同通信加盟社編集局長会議で講演する立憲民主党の枝野幸男代表=15日午後、東京・東新橋 )


 ご覧下さい、満面に笑みをたたえたエダノたんのご尊顔を。

 晴れて民進党の天下を獲って、正にこの世の春、ってな感じでしょう。

 ヨシフ兄さんに、パコリーヌお姐さま、加えて、R4お姐さままで目出度くご入党と言うおまけつきです。

 もう笑いが止まらんでしょう。

 ここで、希望の党からの入党者が続出すれば・・・・。

 でもねぇ、このエダノのお兄ぃさんも、いくら小難しい詭弁で声闘なさろうとも、所詮は革マルの使い走りの一プロ市民活動家に過ぎません。

 まぁ、せいぜい、今のうちに我が世の春を心ゆくまでお愉しみになって下さい。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6904
 ( 画像出典はこちら



2017年12月17日 (日)

50才児・謝蓮舫お姐さま・大爆笑編




6897

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 まるで民進は、李氏朝鮮・崩壊前夜


 
・2017.12.14 時事通信
  蓮舫氏、立憲入り視野=再建議論集約できず-民進


 
民進党の蓮舫元代表は14日、党再建策を議論した両院議員懇談会後、記者団に「近く立憲民主党の枝野幸男代表と会い、どういう政党なのか直接聞きたい」と述べ、立憲への入党も検討する考えを示した。

 
> どういう政党なのか直接聞きたいwww


 蓮舫「立件性事党とはどういう性党なんですか」

 枝野「365日24時間、性事ごっこをしている桃色倶楽部です」

 蓮舫「では不倫候補も公認なさってるんですね」

 枝野「もちろんです。パコリーヌさんも間もなく入党なさいます」


 
・2017.12.13 日刊スポーツ
  山尾志桜里氏が生番組で立憲民主党入り意向明かす




6898
 ( 画像出典はこちら


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
50才児・謝蓮舫お姐さまは、イソ子お姐さまともお友達?


 
・2017.12.12 謝蓮舫Twitter
  https://twitter.com/renho_sha/status/940839615707144192

 毎日欠かさずチェックする東京新聞の運勢。

 今日のひつじ年は「達人は時の使い方を知り愚人は時を過ごすのみ。時の義の大いなるを知る」とあった。

 ずしっと響いた言葉でした。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.12.11 謝蓮舫Twitter
  https://twitter.com/renho_sha/status/940487649885745152

 
今年は「難」の年だったと思います。

 来年は「創」の年にしたいと心から願います。



 国民A「だったら、なんでも反対は止めて下さい」

 国民B「だったら、1つでも建設的な提案をなさってみて下さいな」

 国民C「だったら、二重国籍疑惑の説明責任を果たすことが先です」

 ニダくんA「来年も恨ニダ」

 アルくんB「来年も騙アルヨ」


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.12.09 謝蓮舫Twitter
  https://twitter.com/renho_sha/status/939747813231026177

 
今日は広島!

 民進党県連が女性を対象にした政治スクールに塩村あやかさん、森本真治議員と共に参加です。

 離婚、DV、パワハラやマタハラ。仕事と育児を頑張りたくても、立ちはだかる壁について率直な意見交換。



 国民A「塩村文夏?あぁ、セクハラ野次を騒ぐだけ騒いで何もなさらなかった人でしたね」

 国民B「離婚・DV・パワハラ・マタハラ。謝蓮舫お姐さまの周囲には極く普通にお暮らしになってる方はいらっしゃらないのかな」

 国民C「頑張りたくても立ちはだかる壁?誰にだって壁はごく当たり前のようにあるんですよ。でも、文句ばかり言っても何にも変わらないから、多くの方はその前に先ずは他者には頼らず、自分自身が頑張ってみることで何とか事態を打開しようとしているんですけどね」


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.12.11  謝蓮舫Twitter
  https://twitter.com/renho_sha/status/940207546857426944

 
今夜は参議院の信頼できる仲間と意見交換。

 いろいろ、本当に考えています。



 プランその1:取敢ず、立件性事党に入党する

 プランその2:以上終り(キリッ


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.12.08  謝蓮舫Twitter
  https://twitter.com/renho_sha/status/939050176492081153

 
党存続を確認したにもかかわらず「解党的出直し」との文言があることについて相当異論があったが、答えはなかった。文言の見直し提案にも答えなきまま常任幹事会でまとめていく、との方向性が代表から示され、私は全く納得できていない。


 
・2017.12.14 時事通信
  民進地方議員46人、立憲へ=東京
  
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017121401044&g=pol


 ・2017.12.13 時事通信
  民進、空中分解も=「新党構想」展望開けず

  https://www.jiji.com/jc/article?k=2017121301101&g=pol


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6899
 ( 画像はパンパカ工務店さまから )



2017年12月16日 (土)

政治屋稼業とは中朝韓に忖度すること




 千人近くもの日本国民がもう40年以上も北朝鮮に拉致されっ放しと言うのに、目の前の事実は平然とやり過ごして、ありもしないモリカケ騒動に1年以上も戯れている日本の数多の政治屋の皆さま。

 今更、彼等に期待することなど何1つありませんが、直近の北の不穏な動きににさえ目を瞑って平気でいられる日本の政治屋稼業諸君のお仕事って、何気に凄いとお思いになりませんか。

 こう言ってはなんですが、倶利迦羅紋紋の方々のほうが、日々、地道にヤーサン稼業のご本業に徹している分、よっぽど、まともに映ってしまいます。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.12.15 産経新聞
  新たな慰安婦碑設置へ 米ニュージャージーで区議会が全会一致で可決

  http://www.sankei.com/world/news/171215/wor1712150039-n1.html

 
・2017.12.14 産経新聞
  香港の尖閣団体がまた慰安婦像設置 計5体に
  
http://www.sankei.com/world/news/171214/wor1712140007-n1.html

 ・2017.12.11 産経新聞
  フィリピン政府機関、首都マニラに慰安婦像を初設置
  
http://www.sankei.com/world/news/171211/wor1712110028-n1.html

 ・2017.12.11 産経新聞
  日韓・韓日議連 過剰な配慮で隙与える議員外交、国益損なう 共同声明に日韓合意履行盛り込まず
  
http://www.sankei.com/politics/news/171211/plt1712110026-n1.html

 ・2017.12.14 産経新聞
  慰安婦像への怒り遅れ 独島エビには無言 自民党は「歴史戦」を戦う気があるのか
  
http://www.sankei.com/premium/news/171214/prm1712140008-n1.html



 Q:国民「慰安婦像設置、何とか止められませんか」

 A:自民党「ジェニと票に結びつかない汗はかかないことにしています」

   公明党「中朝韓に忖度することが我が党の党是ですから何も致しません」

   立件性事党「現職議員が現代の慰安婦にお世話になりっ放しですので何も致しません」

   民進党「私も息子達も現在進行形でお世話になりっ放しですので何もご協力出来ません」

   希望の党「以下同文です」

   社民党「慰安婦像設置の成果は我党の埃りニダ」

   共産党「マンセー、ニダ」


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6892

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.12.13 産経新聞
  「南京事件」から80年 追悼式典で歴史認識をめぐり日本を強く牽制

  http://www.sankei.com/world/news/171213/wor1712130032-n1.html


6893  https://twitter.com/Sankei_news/status/940946334273564674


 
・2017.12.12 産経新聞
  「南京」の嘘、カナダで拡散 慰安婦像の増殖が止まらない 女性議員、大虐殺信じ「ネバー・アゲイン」

  http://www.sankei.com/premium/news/171212/prm1712120008-n1.html


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.12.13 チャンネル桜放映
  南京と慰安婦のプロパガンダを座視するな・血税30万円の行方


">


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.12.13 FOX News
  Okinawa boy injured after window falls off US Marine chopper


6894_2

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.12.13 産経新聞
  米軍ヘリ窓落下 自民「早期移転が一番」野党からは日本政府批判も

  http://www.sankei.com/politics/news/171213/plt1712130036-n1.html

 
・2017.12.13 産経新聞
  米軍ヘリ窓落下 菅義偉官房長官「あってはならない」と再発防止要請 早期移設も強調

  http://www.sankei.com/politics/news/171213/plt1712130033-n1.html

 
・2017.12.13 保守速報
  【悲報】大韓航空が在日米軍輸送ヘリの整備事業者だったww

  http://hosyusokuhou.jp/archives/48807409.html


6895  https://twitter.com/tajima_o/status/940873102363422720


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 日本国民「あなた方は本当に日本の国会議員なんですか」

 国会議員「失礼な(怒)」

 日本国民「慰安婦像設置、中朝韓には一言も文句言えませんでしたよね」

 国会議員「国民の皆さん、キムチ鍋、美味しいですよぉ」

 日本国民「南京大虐殺記念日に祝電送ったんでしょう」

 国会議員「日本はAIIBと一帯一路に今からでも参加すべきです」

 日本国民「北朝鮮政府と朝鮮総連と、共謀してますよね」

 国会議員「将軍さま、マンセー」

 日本国民「中朝韓に忖度しっ放しですよね」

 国会議員「だってジェニになるんだもん」


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.12.13 産経新聞
  【北朝鮮木造船】漂流・漂着船83件、平成25年以降最多に

  http://www.sankei.com/world/news/171213/wor1712130028-n1.html

 
・2017.12.13 産経新聞
  ミサイル対応 専門家は避難の重要性強調 建物内や地下で生存率明暗「伏せて頭隠して」

  http://www.sankei.com/politics/news/171213/plt1712130028-n1.html


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6896
 ( 出典はパンパカ工務店さま )



2017年12月15日 (金)

拉致問題、理不尽ですよねぇ




 
・2017.12.12 チャンネル桜放映
  ロシアという不気味な存在 / 一向に進まぬ拉致問題 / ジェンキンスさん、増元るみ子さん母・信子さん死去


">


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
内閣府拉致問題対策本部HPから
 http://www.rachi.go.jp/jp/archives/2017/291216symposium.html

 
毎年12月10日から16日までは「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」です。

 北朝鮮は拉致問題に真摯に取り組まないばかりか、核実験や弾道ミサイル発射などの暴挙を繰り返しています。拉致・核・ミサイル等の北朝鮮を巡る諸問題を解決するには、 国際社会が固いスクラムを組んで北朝鮮に対して最大限の圧力をかけ、その政策を変更させる必要があります。本年9月、北朝鮮に対して格段に厳しい制裁措置を科す安保理決議が全会一致で採択されました。 国際社会が一糸乱れずに同決議を確実に履行していくことが重要です。日本政府としては、このような厳しい圧力をテコとして、北朝鮮から拉致問題の解決に向けた具体的な動きを引き出すべく全力を尽くしてまいります。 こうした観点から、本年の北朝鮮人権侵害問題啓発週間・政府主催国際シンポジウムにおいては、北朝鮮情勢に詳しい内外の有識者を招いて、安保理決議等の制裁をはじめとする圧力強化の効果や今後の北朝鮮情勢の展開を議論し、 一日も早い拉致被害者の帰国の実現につなげていきたいと考えています。皆様方多数の御参加お待ちしています。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 今年の拉致問題人権啓発週間、目玉は12月16日(土)丸ビルホールで政府主催で開催される国際シンポジウム「圧力強化の先に見えるもの・・・・制裁の効果と今後の展開」だそうです。

 前座で、「北朝鮮人権侵害問題啓発週間・作文コンクール表彰式」が行われるんだとか。

 2013年の啓発週間、晴海の第一生命ホールで開催された時、オジサンも初めて参加してみました。

 この時は民主党政権が下野した直後と言うこともあって、会場は物凄い熱気でした。(当時の大会プログラムはこちら

 安倍総理も登壇して、会場全体がまるで今直ぐにでも拉致問題は解決するかの如くの雰囲気でした。

 確かこの時、当時の拉致問題担当大臣であった古屋圭司衆院議員は、舞台上でクラリネットのソロ演奏をご披露していたかと記憶しています。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 あれから4年。

 北朝鮮情勢は悪化する一方で拉致問題解決の道のりは遠のくばかりです。

 そんな状況下、毎年政府主催で展開されている北朝鮮人権問題啓発週間。

 そもそもタイトルそのものに拉致のラの字も入っていません。

 北朝鮮人権問題って、なぁ〜に?

 朝鮮人学校への補助金がストップされたことで、北系の在日ニダくんの子弟の人権が侵害されて超問題ニダってこと?

 だったら、朝鮮人学校に限定せず、アメリカンスクール他日本にある外国人子弟が通う外国人専用の学校には、朝鮮人学校以外はどの国の学校にも政府並びに自治体からは、補助金なんて、一銭たりとも支給されていないことも問題にしてね。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 結局、拉致被害者ご家族の皆さま方には大変お気の毒ながら、「北朝鮮人権問題啓発週間」なるものは、その開催目的は単なる政府のアリバイ工作に見えて仕方がありません。

 40年以上もほったかしてにしておいて、人権を啓発するだけで問題が解決するなんてチャンチャラ可笑しい。

 
 ( 2017.12.13 産経新聞朝刊 )
6884 6885
 
> 菅氏は「家族も高齢化し、一刻の猶予もない。解決を強く求めるご家族の切迫感を共有したいと思う。一日も早い全ての拉致被害者の帰国を実現すべく、あらゆる努力を傾注したい」と強調した。

 > 加藤勝信拉致問題担当相も「本当に一刻の猶予がない。その切実たる思いが強まっていき、その思いを共有し、あらゆる施策を駆使して北朝鮮から拉致被害者の帰国に向け全力で取り組んでいきたい」と話した。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ガースー長官と加藤大臣に心情的には同情しないでもないですが、この際、言い訳や情緒論でのコメントは一切お止めになって、素直にただ一言、「お亡くなりになる前に息子さん・娘さんを帰国させることが出来ずにごめんなさい」とだけ仰ったらどうでしょうか。

 どう繕うとも解決出来ていない事実は誤魔化しようがないんですから。

 余談ですが加藤大臣って加藤六月の娘婿で、その六月父さんの秘書も確かなさってましたよね。

 六月父さんは小沢のいっちゃんともかなり親交が深く、早々に自民党を追い出された御仁です。

 産経くんは加藤大臣が拉致担当大臣に就任したとき、安倍総理の懐刀でいよいよ真打ち登場と、ヨイショ記事書いてましたが、実際は進展どころか後退です。

 しかも、加藤拉致担当大臣は厚労大臣との兼務。

 この1点だけでも北朝鮮側からすれば、イルボンは拉致問題、解決する気なん全然ないニダ、と見下されて当然です。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ( 2017.12.13 産経新聞朝刊 )
6886

 前川喜平援交おじさま、62才児。

 今は民間人でも今年の1月までは文科省事務次官だった方です。

 モリカケ問題でいいように遣られっ放しで、朝鮮人学校補助金問題で明らかにニダくんサイドに立った発言を許し、今度は徴用工問題。

 政府並びに政権与党は、かくなる人物を1年間も放置プレイなのは、一体、どう言うお積もりなんでしょう。

 余程この援交おじさまに弱みを握られている何かがあるのでしょうか。

 ここまでニダくん寄りの反日援交オジサン1人にさえ手をこまねいている安倍政権を眺めていますと、安倍総理の忖度はなかったと考えている大多数の健全な国民でさえ、問題が長期化するにつれ疑心暗澹になってしまいがちです。

 ましてや国内問題も解決出来ずして拉致問題なんか解決出来る訳がありません。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6887  https://twitter.com/take_off_dress/status/940487850671218689


6888  https://twitter.com/take_off_dress/status/940494269470490625


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


6889
 ( 出典はWiki )


 小沢のいっちゃんの秘蔵っ子、森裕子自由党参院議員、61才児。

 言わずと知れた拉致被害者のメッカ、新潟県選出の参院議員です。

 横田めぐみさんも、蓮池薫・祐木子さんご夫妻も、曽我ミヨシ・ひとみさん母娘も、新潟県から拉致されました。

 そんな新潟県民が選出した森裕子議員は、北朝鮮のキの字も、拉致のラの字も仰いません。

 民度の低い新潟県民が選んだ国会議員ですからどうしようもないって言えばどうしようもないんですけど。

 自分にとって都合の悪い事実には素っ惚ける。

 ニダくんの様式美満載です。

 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6891  https://twitter.com/ichirofever/status/940690922706059264


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 問題がニダくん絡みのことになると、私達日本国民の大半は何故、理屈抜きに黙り込んで、見て見ぬ振りに徹してしまいがちなんでしょうか。

 仕返しが恐いから?

 民族シャベチュとラベリングされたくないから?

 一生涯、謝罪と賠償を突き付けられたくないから?

 拉致されたくないから?

 友愛されたくなにから?


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 それでは政府も与党も野党も、ニダくんに文句1つまともに言えないのは何故なんでしょうか。

 そもそもがニダくんの工作員だから?

 ニダくんに弱みがあるから?

 寒流が大好きだから?

 キムチを常食しているから?

 日本を絶対悪と思い込んでいるから?


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 まぁ、何であるにせよ、拉致問題がその典型であるように、慰安婦問題も強制徴用工問題も、日本国民の人権こそが一方的に虐げられている事実にスポットライトが当てられない限り、ニダくん絡みの問題は解決することは有り得ないでしょう。

 否、ニダくん相手の問題は、解決を期待すること自体が、そもそも間違いなのかも知れません。

 和以為貴が体に染み込んでいる大多数の日本国民が、千年恨むを主張し続けている方々に、どう転んでも、正攻法では太刀打ち出来る訳がありません。

 となりますと発想の転換で、「ゴールポストを次々と手を変え品を変えてくる方々が相手では、どう繕っても問題が解決する日などは永遠に来ない」ことを基点にすることで、ニダくん相手に腹の立つ度合いが多少なりとも減ってくる戦術・戦略が見つかるかも知れません。

 一番いいのは、日本がニダくん全員を「構ってちゃん」に認定して差し上げること、何ですけどね。

 次に、徹底した無言の放置プレイ作戦。

 誰も構ってくれなければ少しは大人しくなる?

 いやいや、それは、甘いw

 彼等はイルボンとチョッパリには、地球に生命がある限り、纏わりついてくるに決まっているw

 そうですね。

 その覚悟が日本国民には全然足りないんですね。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6890
 ( 画像出典はこちら



2017年12月14日 (木)

人類初の原爆投下に永遠に嘖まされ続けるアメリカの因果応報




 アメリカの北朝鮮攻撃は年内にも有り得るとの報道がしきりです。

 本当のところは知る由もありませんが、それがアメリカの本心だっとしたら、正直、アメリカは何のために北朝鮮との戦争に踏み切るのでしょう。

 表向きは北朝鮮の非核化で、本音はアメリカ本土まで届くICBMの開発を永遠にシャットアウトするためですか。

 それとも北朝鮮で製造された小型核兵器が中東にバラ撒かれて、それがアメリカ国内に持ち込まれて、テロを起こされることを極端に恐れているためですか。

 だったら、6ヶ国協議を始め、過去20年間、何故かくも、優柔不断のちんたらベースで北朝鮮を甘やかし続けてきたんでしょう。

 アメリカがその気になれば北朝鮮なんかいつだってやっつけらた筈です。

 現に、フセインもカダフィーも、何だかんだ難癖をつけて強引に潰してきたではありませんか。

 中東全域にしてもしかりです。

 アメリカは自分の都合だけで、空爆することも空爆を控えることも、誰に遠慮することなく、自由奔放に振る舞ってきたではありませんか。

 なのに、北朝鮮だけは、アメリカは何故か強引さを発揮せずに、手順を踏んでと言うか、下手に出てるんでしょう。

 不思議です、実に、不思議です。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 北朝鮮は人口25百万、国家予算は鳥取県の年間予算並と目されている国です。(GDP100位、1人当たり71位)

 片やフセイン大統領が統治していたイラクは、人口33百万、石油産出国と言うこともあって、GDPは世界第47位、一人当たりGDPは35位の国です。(GDP出典はWiki)

 北朝鮮は未開発の埋蔵鉱物資源がいくら豊富だったとしても、石油資源がある訳ではありませんから、大国が争ってまで是非とも自分の勢力下に置きたくなる程の魅力ある国とは、到底、思えません。

 イラクは確たる証拠もないのに化学兵器を使用しているとして、時間の有余さえ与えられずに、フセイン政権は自称・多国籍軍、実質・アメリカ軍によって、アッと言う間に倒されてしまいました。

 ところがどうでしょう。

 北朝鮮は20年前から核開発に着手していたことは世界が知っていた筈なのに、金王朝を存続させている理由は、一体、何があるんでしょう。

 フセイン政権と金王朝との違いは何なんでしょう。

 単に石油があるとないの違い?

 イラクは、9.11の腹いせ?

 北の核問題は、中露に遠慮している?

 金王朝があまりにも漫画チックだから?


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 まぁ,普通の一般人がいくら考えてみたところで、国際政治の裏側なんて判りっこありません。

 以下はオジサンの単なる邪推です。

 口にこそ出しませんが、アメリカ自身が北朝鮮からの万が一の核ミサイル攻撃を、内心はかなり恐れていることだけは確かだと思います。

 ICBMが現時点でも実用可能なレベルで、アメリカ国民も強がりを言ってられる段階ではなく、恐怖心も切実だっとしたら、北への攻撃は現実のものとなるんでしょう。

 テロが全米各地で多発している昨今、その上、絶えず核ミサイルの脅威に曝されていては、アメリカ国民だって堪ったものではありません。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 或いはそうではなくて、実はアメリカまで届くICBMなんて、本当は嘘っぱち。

 内外増すゴミくんにそのようにプロパガンダ報道させているだけで、北の実態は、ICBM開発なんてとても自力で出来るようなレベルだはないが、真相ってことも。

 北の核開発の技術指導の張本人は、実質アメリカのネオコンが主導している、ってことだってかなりの確率で有り得ますからね。

 となりますと、アメリカは北との戦争には結局着手せずに、北と裏で手を握るシナリオだって、充分、演出が可能な訳です。

 日本にとってはこのシナリオが最大の恐怖でしょう。

 表向きはアメリカが標的だったのが、明らかに形成逆転で、今度は日本が北からの核攻撃に、365日24時間、嘖まされることになります。

 万が一、そんなことになったら、日本は核保有国に踏み切るしかないでしょう。

 それでも話し合いをと言い張る輩には非国民のラベリングで全然構わないかと個人的には考えます。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 それにしてもアメリカの増すゴミくんも自分達の恐怖心は噯にも出しません。

 直近のNYのテロ、カルフォルニアの山火事、それにひょっとしたら?の北朝鮮からの核ミサイル着弾の脅威。

 内心はかなりビクビクしていて、米国民は不穏なモノを読み取っているとも思うんですけどね。

 それでも、北の核攻撃で被害を受けるのは日本と韓国だけに過ぎない(キリッ、アメリカ本土がいかなる国からも核攻撃のターゲットにされることなど未来永劫に有り得ない(キリッ、と
表向きだけは強気一辺倒を装っているだけだったりして。

 かくも自分達だけは安全圏と思いたがっている背景には、人類最初の原子爆弾投下のウルトラスーパーモンスター級の大罪に国民はとっくの昔に気が付かされていて、いつかはその因果応報が自分達に襲いかかってくるかも知れないとの恐怖心に、国力が衰退し始めたことも相まって、全米中が耐え切れなくなっている歴然とした事実を、隠し切れなくなって来ているのかも知れません。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 
・2017.10.05 Newsweek日本語版
  北朝鮮が東京とソウルを核攻撃すれば、犠牲者は最大380万人



 
・2017.12.09 The Washington Post
  North Korea is a nuclear state. But can the U.S. accept that?


 
>“There are a lot of people who argue that there’s still a window to stop North Korea from getting an ICBM with a nuclear warhead to use against the United States,” said Narang, referring to an intercontinental ballistic missile. “They’re telling themselves that if they strike now, worst-case scenario: Only Japan and South Korea will eat a nuclear weapon.”


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 西尾幹二著「日本人はアメリカを許していない」2007年ワック刊 >


 
米ソが冷戦構造にあった時代、敵が一つに絞れたため、アメリカは核兵器開発競争で強大なパワーを発揮し、安定していた。

 しかし、同時多発テロ以後、小型化された核兵器がテロリストの手に渡る可能性に対してはどうしてよいか手に負えず、その恐怖がアメリカの政治を動かし、世界を不安定にし始めている。
ニューヨークやワシントンが核で破壊される可能性にアメリカはいまや本気で怯えている。広島、長崎に対して冒した犯罪への悪夢の幻影にひきずられだした証拠である。歴史の復讐を現実株を帯びたものとして、恐れ始めている。

 
わけても遠い将来にあり得るかもしれないと見なす日本からの復讐を何よりも恐れているといってもいい。日本にその気がなくても、向うが勝手に抱く幻影で、それが政治を捻じ曲げていく。六カ国協議を、日本に核武装させないための合議の場にしようとするだろう。「広島平和文化センター」のリーパー理事長のような、原爆投下でアジアは日本支配から解放された、といった詭弁で歴史を書き替えるばかばかしい論理が少しづり次第に力を持ってくるという危険もあり得ないことではない。

 しかも日本の国内には詭弁に乗せられ、これを何倍にも増幅してはしゃぐ愚か者がまたごまんといることを考えてもみられよ。

 心ある沈着な日本人がいま何をしなければならないかは明らかであろう。日本が平和な心をいくら維持しても、相手が自分の犯した悪の幻影に振り回され、次第にこちらを敵視し、敵意を高めていくという事態は可能性としていくらも考えられる。だいたい欧米の対日感情の悪化はみなそうしたプロセスを辿っている。戦前のアメリカもそうであった。よほどこちらがしっかり相手を見据え、自国の立場を揺るぎなく見守っていかない限り、相手の自己幻想が生み出した色眼鏡でわれわれが自国の歴史を塗り替えるよう強制される強引なパワーに負けて、相手の口車に乗せられ、自分自身を喪失してしまうことになるだろう。

 戦後日本の弊害とばかりはいえない。明治以来、西欧の文明のことばで台詞をつけられ、自国の歴史を西洋的に説明してきたこの国の知性は、ややもすると相手のロジックに負け、自分の正義が見えず、相手の正義の背後にある悪も見抜けず、自分が犯してもいない悪を背負い込むというばかばかしい失策を重ねてこなかっただろうか。そして、だいぶ経って騙されたと気がついて、自己の正義に立ち戻るのはかえって危うい。そのときには怒りが全身を包んで、相手への憎悪に身をたぎらせる不毛な結果に終ってしまうからである。

 欧米世界が強く大きく豊かであるときには、たとえ彼らが傲慢でも危険は少ない。弱く小さくなり、
卑劣に立ち回らなければ生きていけないと認め始めたときがこわい。



«イルボンは制裁なんてしてないニダ