2020年7月 8日 (水)

本日の日本版「Crazy Nancy」姐さん

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 苗字を名乗らない(名乗れない)某女性国壊議員

 都知事選中も選挙後も、熊本の豪雨災害にはダンマリ



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 台湾との二重国籍で日本の国壊議員になった某女性参院議員が

 連日、日本国民にご迷惑ばかりおかけしており大変申し訳ございません


 彼女のことは何卒生暖かい目で見守って頂きますよう切にお願い申し上げます



5032

 https://twitter.com/iingwen/status/1279715645928558597

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 2019.11.14 産経新聞
  【政界徒然草】「八ッ場ダム」「スーパー堤防」に異論唱えた議員らに批判
  https://www.sankei.com/premium/news/191114/prm1911140008-n1.html

 台風19号の大雨では多摩川が氾濫し、東京都世田谷区の二子玉川地区や川崎市の市街地などが浸水した。インターネットで注目されたのが、22年、行政刷新担当相だった蓮舫氏の事業仕分けでの発言だ。

 「いまスーパー堤防(を)やろとしているところは、二子玉川沿いを視察に行かせていただきましたけど、すでに堤防が整備されて、その上でまちづくりという機会があればさらにスーパー堤防化しよう。つまり、ダブルで大切にしている。つまり住宅、人口密集地だから、やりたいという思いは分かるんですが、優先順位が違うと私は思うんですが、いかがでしょう」



5031




 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 これぞ「Crazy」なる所以


5033

 https://twitter.com/TY3731481/status/1279711341444395008


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 本日の山田く〜ん、座布団1枚

5030

 https://twitter.com/daitojimari/status/127993230062973337

 

 

蓮舫さんが応援に入ると碌な結果にならない法則

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 都知事選と同時に行われた都議選補選

 実は自民党が4戦4勝の完勝だったアルヨ


 これは100%苗字を名乗らない某国壊議員の応援が


 物の見事に裏目に出た結果アルヨ



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ( 2020.07.06 産経新聞朝刊 )

5034




 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 選挙報道は断トツで東スポがおもしろい


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ・2020.07.06 東スポ
  【女だらけの北区補選】〝筆談ホステス〟斉藤里恵氏は落選 敗因は立民内のゴタゴタ?
  https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1955784/


5035

 支援者にあいさつする斉藤氏


 ・2020.07.04 東スポ
  【女だらけの北区補選】市井紗耶香氏 〝筆談ホステス〟斉藤里恵氏に太鼓判「当選のチャンスある」
  https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1952421/


5036

 左から市井氏、斎藤氏、蓮舫氏


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 実質共産党候補との共闘では落選は当たり前


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ・2020.06.27 日刊スポーツ
  斉藤りえ氏「声拾い上げる」筆談ホステス/都議補選
  https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202006260001040.html


5037

 都知事選候補の宇都宮健児氏と赤羽駅東口で手を振る斉藤りえ氏


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 苗字を名乗らない某国壊議員は必殺落選請負人


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 2016年7月都知事選
 鳥越俊太郎(落選

5038

 https://www.daily.co.jp/gossip/2016/07/18/0009295219.shtml?pg=2


 2019年4月北海道知事選
 石川知裕(前科一犯)落選


5039

 https://snjpn.net/archives/106863

 2019年7月参院選
 モー娘市井紗耶香(落選


5040

 https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/06/29/kiji/20190629s00041000261000c.html

 

 2019年7月参院選
 筆談ホステス斉藤里恵(落選)

5041

 https://blogos.com/article/389092/




フェイクニュース社共同通信くんも只今 絶好調

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ・2020.07.06 共同通信
  自民、習氏来日中止に慎重論 対中非難決議案持ち越し
  https://this.kiji.is/652856730029458529

 自民党の外交部会と外交調査会は6日、党本部で合同会議を開き、習近平・中国国家主席の国賓来日を中止するよう日本政府に求める対中非難決議案の扱いについて協議した。一部の出席者から来日中止を要請するのは望ましくないとする慎重論が上がり、結論は持ち越された。

 決議案は主に、香港国家安全維持法を制定した中国を批判する内容。今後の対応は中山泰秀外交部会長に一任された。中山氏は会議終了後、決議案の文言を見直すかどうかに関し「まさに調整している」と記者団に述べた。


 会議では、河村建夫元官房長官が「日中関係を壊すような文言はいかがなものか。修正すべきだ」と発言した。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ( 2020.07.07 産経新聞朝刊 )

5043




 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 2Fくん同様、キンペイくん来日実現絶対ありきの共同通信くんによれば、C国批難決議そのものが既にこの時点でお流れになったかのような書き方ですが、産経くんは流石にそこまでは言及していません。

 さぁ実情はどうなのか。

 自民・青山繁春さんのBlogには以下ように書かれております。

 髭の隊長さんのTwitterでも同じですね。

 だとすると、やっぱり今回もまた、共同通信くんが流したのは、フェイクプロパガンダw


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ・2020.07.06 青山繁春の道すがらエッセイ
  「習近平国家主席の国賓訪問については、中止を要請する」、この文言はしっかり原案のまま部会を通りました。
  https://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=1924

 まずは第一報です。

 自由民主党の外交部会・外交調査会合同会議の全体会議、いわゆる平場(ひらば)がきょう7月6日月曜の午後4時30分から6時35分まで、2時間5分にわたって開かれました。


 議題は、外交部会と外交調査会の役員会で決まった「香港国家安全維持法の制定及び施行に対する非難決議案」の可否です。


 この非難決議案の末尾には、「習近平国家主席の国賓訪問については、中止を要請する」と明記されています。


 この「中止を要請」について削除ないし変更を求めた議員は、ごく少数でした。


 圧倒的多数の議員が「この文言を維持すべきだ」という意思表示をしました。


 あえて比率を記せば、削除ないし変更の意見が5に対し、維持すべきという意見が19でした。


 そのうえで、この文言が維持されたまま、扱いを中山泰秀・外交部会長(衆議院議員)に一任することが部会(正確には、外交部会と外交調査会)として正式に諒承されました。


 その後、中山外交部会長が岸田文雄政調会長と現在、協議しているようです。


 ここから先は、まずは、岸田政調会長の判断です。


 事前には、岸田政調会長と中山部会長のあいだで「外交部会の全体会議の結果を尊重する」という非公式な合意があったとは仄聞しています。


 しかし、岸田政調会長が党の政務調査会(政調)としての最終判断を下さねばなりません。外交部会も、外交調査会も、この党政調に属しているからです。


 日本外交のひとつの正念場です。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 62才児岸田くん、日本のために、たまには、頑張れぇ


5045

 https://twitter.com/SatoMasahisa/status/1280076044511281152


 > 岸田さんは、ここで試されますね。世界中の流れも見えない選択肢を選ぶようなら総裁の夢を見る事すら叶
わない。


 > これで中止にならなければ自民は終わりと思ってしまいます。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ・2020.07.07 小野田紀美Twitter
  https://twitter.com/onoda_kimi/status/1280256845383233536

  タイトルも内容も認識が間違ってます。決議や提言の文書は、原文通り決定となるばかりでなく「その部会で出た意見を踏まえて微調整は部会長や調査会長に一任」となる事が殆どで、それは「一任でまとまった」事になります。今回も「中止の原案を前提に一任」でまとまりました。


 

 ニダさまのNHKくんもフェイクニュース流したニダ


 ・2020.07.06 NHK WEB

  中国 習国家主席の国賓中止案 自民会合で意見まとまらず
  https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200706/k10012500221000.html

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ・2020.07.07 山田宏Twitter

  https://twitter.com/yamazogaikuzo/status/1280287369728409600

 反対派の意見は、「隣国だから仲良くすべき」「先人の努力を台無しにする」だったが、それを続けてきた結果が今だ。中国は「仲良く」を「弱さ」と見てつけ込む。対峙する覚悟がなければ中国との平和はなく、属国への道があるだけ。多くの意見は決議案に賛成だった。中山外交部会長の覚悟が問われる。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ( 追記 )

 結局、こうなりました


 ・2020.07.07 産経新聞
  自民、中国非難決議を了承 習氏来日中止要請は文面修正
  https://www.sankei.com/politics/news/200707/plt2007070011-n1.html

 自民党は7日の政調審議会で、中国による香港への統制強化を目的とした香港国家安全維持法に対する非難決議を了承した。中山泰秀外交部会長らがまとめた原案では、習近平国家主席の国賓来日に関し、政府に「中止を要請する」と明記していたが、中国との関係改善を重視する二階俊博幹事長率いる二階派(志帥会)の議員が激しく反発したため、「党外交部会・外交調査会として中止を要請せざるを得ない」との内容に文面が修正された。


 中山氏は党本部で記者団に「いろいろな意見を含めてこの決議にまとめさせていただいた」と述べた。近く首相官邸を訪れ、菅義偉官房長官に決議文を提出する。




革マル・フルアーマー・枝野くん 只今 絶好調

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ・2020.07.06 時事通信
  「枝野首相」指名なら一本化 次期衆院選の野党共闘で―立憲代表
  https://www.jiji.com/jc/article?k=2020070601030&g=pol

 立憲民主党の枝野幸男代表は6日、高知市で記者会見し、次期衆院選の野党共闘をめぐり、自身を首相に指名することを、候補者一本化の条件とする考えを示した。「選挙後の首班指名で『枝野』と書いていただける可能性がある方は、自民党・公明党の候補者と一騎打ちとしたい」と述べた

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 次期衆院選野盗共闘の絶対条件は、首班指名でのウリの一本化w

 この超妄想的条件提示は実にすんばらしい。

 流石、我らが枝野たん56才児による学級会レベル以下の政治ごっこ。

 そうです、この調子でどんどん、突っ走っちゃって下さい。

 支持率1%定着はもう目の前です。

 頑張れ、枝野たん。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ・2020.07.06 時事通信
  宇都宮ギョーザで投票呼びかけ? 枝野氏、都知事選当日のツイッターが物議
  https://www.jiji.com/jc/article?k=2020070601019&g=pol


 ・2020.07.06 読売新聞
  「#宇都宮」が公選法巡り波紋…立民・枝野氏のギョーザツイート
  https://www.yomiuri.co.jp/politics/20200706-OYT1T50237/

 ・2020.07.06 産経新聞
  都知事選支援候補を連想?「#宇都宮」に批判、枝野氏「他意ない」
  https://www.sankei.com/politics/news/200706/plt2007060047-n1.html

 立憲民主党の枝野幸男代表は6日、高知市内のホテルで開いた記者会見で、東京都知事選の投開票日だった5日に自身の出身地・宇都宮市の名物である餃子の思い出をつづり、「#宇都宮」などとツイッターに投稿したことに関し「誤解と心配をかけていること、恐縮に思っているが、他意はない」と語った。都知事選で、立民は共産党などとともに元日弁連会長の宇都宮健児氏を支援していた。

 公職選挙法では投票日当日の選挙活動を禁じているが、枝野氏は「ツイートの通りだ」と述べ、宇都宮餃子について言及しただけとの認識を示した。立民所属の地方議員からも「#宇都宮」のツイートが相次いでいた。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 Twitter上では大盛り上がりの枝野たんのこの宇都宮餃子ネタ。

 遂に、立民党のプロパガンダ機関紙、時事通信くんばかりか、全増すゴミくんにまで採り上げられてしまいました。

 でも、大丈夫。

 オール増すゴミくんがきみの味方であることには変わりありません。

 支持率1%目指して頑張って下さい。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


5042

 https://twitter.com/Sankei_news/status/1280113319500607489

 > 「まっとうな政治」の背景がもはやギャグだね

 > まっとうどころか卒倒しそうなんですが


 > いまだかつてこれほどセコい政治ニュースを見たことはないです


 > 餃子の敵


 > てきとうな政治


 > 他意100%に見えます


 > 昨日から枝野さんのことが、非常に小さい男に見える様になったのは、私だけでしょうか?


 > どうでもよいけど、まじでダサい


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 太郎くんのこの一言に尽きます

5044

 https://twitter.com/konodairogomafu/status/1280118265969176577


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ・2020.07.07 時事通信
  立憲代表ツイッターを批判 自民幹部
  https://www.jiji.com/jc/article?k=2020070700750&g=pol

 自民党の稲田朋美幹事長代行は7日の記者会見で、立憲民主党の枝野幸男代表が東京都知事選の際、公職選挙法が選挙運動を禁じる投票日当日に、同党支援候補を想起させるハッシュタグ(検索用の目印)を付けてツイートしたことについて、「投票日当日は選挙運動は禁止されている。公党の代表者としてはいかがなものか」と批判した。


 公明党の山口那津男代表も首相官邸で記者団に「選挙の期間中における発信については注意深さが必要だ」と語った。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 公選法に違反していることが明らかなら、枝野たんは、何故、逮捕されないんですかねぇ。

 河井夫妻の一件にしたって、逮捕のきっかけは、ウグイス嬢の日当が公選法に規程された上限額を超えていたからでしょう。


 枝野たんの「投票日当日は選挙運動は禁止」に反する行為は、ウグイス嬢日当問題なんかより、遙かに悪質と思えるんですけどね。


 検察は、何故、ダンマリなんですか。


 検察は、野盗の小者党首を、超忖度なさっていらっしゃいませんか。


 検察は、伝統的に、政府与党に所属する者を逮捕してこそ、お手柄になるんでしょうか。


 公選法に関わる検察の逮捕基準、国民には超いい加減に思えるのは気のせいでしょうか。





2020年7月 7日 (火)

武漢肺炎ライフを満喫する英国民

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


5021

 https://www.dailymail.co.uk/news/article-8489741/England-records-39-coronavirus-deaths-hospitals-taking-total-28-871.html


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ・2020.07.04 Fox News
  English pubs opened at 6 a.m., coronavirus restrictions ease, as police brace for 'chaos'
  https://www.foxnews.com/world/english-pubs-open-chaos


5022

 Men enjoy their first beers as the Chandos Arms pub reopens, in London, Saturday, July 4, 2020. England is embarking on perhaps its biggest lockdown easing yet as pubs and restaurants have the right to reopen for the first time in more than three months. In addition to the reopening of much of the hospitality sector, couples can tie the knot once again, while many of those who have had enough of their lockdown hair can finally get a trim.


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ・2020.07.05 Daily Mail
  Britons finally get to the pub after THREE MONTHS of lockdown... but are England's drinkers already abandoning social distancing? Some revellers seem to ignore one metre rule with night of boozing ahead
  https://www.dailymail.co.uk/news/article-8489197/England-braces-pubs-reopen-Super-Saturday-fears-6am-mayhem-calmed.html


5023

 Crowds gathered in their numbers in Soho in London, where there are a number of bars on each side of the street


5024

 Revellers in Soho get into the spirit of things on the first night of pubs and bars reopening since lockdown began in March


5025

 Crowds of merry Britons are continuing to toast the reopening of pubs - but have displayed the first signs that social distancing is beginning to fray (Borough Market pictured)


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ・2020.07.05 Daily Mail
  'A second wave won't be long in the making!' Exhausted police officer predicts fresh Covid spike after 'long late shift peppered with pub fights, drunken violence and drunken, drugged-up fools'
  https://www.dailymail.co.uk/news/article-8490751/Super-Saturday-descends-chaos-revellers-seen-ignoring-social-distancing-rules.html


5026

 LONDON: Adherence to the government's one-metre plus rule quickly evaporated in the most vibrant areas, such as Soho in London which became 'out of control' as thousands spilled on to the streets


5027

 Revellers in Leeds toast in the new wave of freedoms and head out on the town on Super Saturday when the pubs reopened


5028

 Cars struggled to get through the crowds of people in the street in Soho, London, last night as revellers drank in the street


5029

 A policeman keeps watch over the large crowds that gathered on the street in the middle of Soho in London


 

«現代の価値判断で過去を裁く烏合の衆