« 野田佳彦の研究(その2)> 政治資金でキャバクラ通い | トップページ | 野田佳彦の研究(その4)> 野田に群がる献金者たち »

2011年9月 4日 (日)

野田佳彦の研究(その3)> 外国人献金者を探そう




★ 野田佳彦の研究(その1)> 「どぜう」くんに失礼ですよ
http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/1-a019.html
★ 野田佳彦の研究(その2)> 政治資金でキャバクラ通い
http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/2-6cc0.html

★ 野田佳彦の正体(その1)
http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/1-4836.html
★ 野田佳彦の正体(その2)
http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/2-a246.html
★ 野田佳彦の正体(その3)> 半島人が放った保守を装うスパイ
http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/3-aba3.html



◆ 野田首相も外国人献金 民団関係者らから30万円(2011.9.3産経)

  <http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110903/crm11090302000001-n1.htm>


 野田佳彦首相の資金管理団体が、在日本大韓民国民団(民団)関係者ら在日韓国人2人から計約30万円の政治献金を受け取っていたことが2日、産経新聞の調べで分かった。献金者本人が取材に外国籍であることを認めた。外国人献金が野田首相にも発覚したことで新政権への影響は必至だ。

 政治資金収支報告によると、献金を受けていたのは、野田首相の資金管理団体「未来クラブ」(千葉県船橋市)。献金をしていたのは船橋市と同県松戸市に住む在日韓国人で、いずれも会社役員の男性。ともに「通名」である日本名での現金支出となっていた。

 船橋市の男性は平成13~15年にかけ、計15万8000円を献金。男性は当時から現在まで民団地元支部で役員を務めている。男性は「(野田氏が)街頭演説をやっていて、よく頑張っていると感じて応援するようになった。選挙のときには、選挙事務所の立ち上げにも行ってお会いするようになった」と野田首相との面識を認めた。

 野田首相は21年10月、千葉で催された「韓日友好イベント」に出席し、政権交代をもたらした衆院選について、「千葉民団の皆さんの力強いご推挙をいただき、力強いご支援をいただきましたことを、心から御礼申し上げたいと思います」と謝辞を述べている。

 一方、松戸市の男性は10~11年にかけて計16万円を献金。「野田さんとは面識がなく、献金を頼まれたことはない。参加するNPO法人のメンバーの間で、野田さんを応援する機運が高まったため献金した」と話した。(中略)

 野田首相の事務所には文書で、2日夕までにコメントを求めたが回答は得られなかった。
(引用終り)


◆ Kの国のワンコ・野田佳彦 > 半島人説、濃厚か・・・・


 普通、日本人でも、駅前の街頭演説を聞いただけで、自らの意志で3年間で158,000円も献金し、おまけに、選挙の応援活動も手伝うなんてこと、よっぽどでなければしません。

 ましてや、今回のこの献金者の一人は、千葉民団の役員。

 民団の方が、日本人の政治家を応援する目的はただ一つ。ギブアンドテイクで、彼らに、何らかの利益を享受させてくれる密約があること。これがなかったら、半島人が、無償・有償を問わず、自ら汗をかくことなんか絶対にありません。

 そんな殊勝なDNAの持主の集合体であったなら、彼らは、南北分裂の悲劇は起さなかったでしょう。

 さあ、野田佳彦は、10年前から、民団に何をお約束していたんでしょうね。

 外国人参政権、人権救済法案、半島人標準の夫婦別姓認知、パチンコ合法化、在日特権の維持拡大、竹島プレゼント、韓国経済救済への無償資金援助etc?

 あと、民団が、わざわざ、野田佳彦に擦り寄ってきた理由として考えられるのは、「野田佳彦」に「半島人の臭い」を、本能的に嗅ぎ取った、ということが充分考えられます。

 何故、こんなことを言い出すのかというと、この1ヶ月間、政治素人の私のようなおじさんが、野田佳彦に関する公表された資料を調べれば調べる程、彼の半島人クォリティを、強く感じざるを得ないからです。

 ズバリ、過去、私自身が日常ビジネスを通して、経験し、かつ見てきた「Kの国の人々」と野田佳彦の言動には、かなりの類似性が見出されます。

 野田佳彦に、真にピュアな保守系日本人政治家の資質があるならば、秘書たちのキャバクラ・風俗・居酒屋通いの野放し、種々違法献金の享受、永田メール事件の無節操・無責任、この度の極左大臣数名の任命は、あってはならないことなのです。

 総理就任まだ1週間も経過しておりませんが、野田佳彦の正体は、見抜かれてしまいました。

 野田佳彦は、ゾルゲや尾崎秀美と、同種の可能性が高い。

 私たち日本の良民は、現時点では、野田佳彦を、「半島人が放った保守を装うスパイと」見做しておいた方が、精神的にも、ケガが少ないのではないでしょうか。


 
◆ 民主党応援団の諸君、反論があるのなら、是非、実績でお示しを。総理大臣就任から4ヶ月、2011年12月末時点で、彼の実績は↓こうでした、と。


1 超円高状態を阻止、為替安定期達成
  東京外為相場終値平均:2011年9月~12月で、1ドル90円台に回復。

2 設備投資、前年同期比プラスに転換
  (2011.9.2財務省発表)2011/4-6期、前年同期比7.8減。
   →2011/10-12期は、プラスに転換させました。

3 2011/10-12期GDP、前期比3%のプラスに転換なる!
  (↓2011.9.2民間予測)
  2011/4-6GDP:実質前期比0.5%減、年率2.0%減

4 日経平均
  2011.9.2終値:8,950,74円 → 12月末15,000円台 

  <政権交代前の民主党の主張>

  民主党政権になったら株価3倍、政権交代こそ最大の景気対策
  *2009年8月31年日経平均終値:10,492.53円
   → 現在、9千円割れ ← アレッ、また詐欺

5 野田佳彦は2011年、靖国神社秋季大祭に参拝致しました。

  *早速、公式参拝しません発言(2011.9.2読売)
  <http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110902-OYT1T00880.htm

   就任4日目にして、もう、うそばっかり。

   民主党は、毎日、全員が、平壌運転。
280



◆ さあ、献金者リストから、外国人献金者を探そう


 
< 未来クラブ・2009年度収支報告書から >

296_2 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330

« 野田佳彦の研究(その2)> 政治資金でキャバクラ通い | トップページ | 野田佳彦の研究(その4)> 野田に群がる献金者たち »

半島人」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事