« 野田佳彦の研究(その4)> 野田に群がる献金者たち | トップページ | NODA CABINET PROFILES »

2011年9月 6日 (火)

野田佳彦と民主党の闇献金疑惑 > 「QBハウス」にいくらもらったのかなあ




◆ 増すゴミ、早くも、新政権擁護プロパガンダに、躍起


★ 野田首相「さっぱりした」・・・・千円のQBハウスで(2011.9.3読売)
  <http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110903-OYT1T00597.htm

 野田佳彦新首相の1,000円散髪を、我が国が誇るオール増すゴミのみなさまは、9月3日、彼の庶民性を気持ち悪いほど、一斉に、讃えました。これは、もう、北朝鮮TVのチマチョゴリおばちゃん並みの絶叫度です。

 民主党を支えなければ死活問題となる増すゴミのみなさま、本当にご苦労さま。

 みなさまは、新政権がスタートしたばかりだと言うのに、早、戦闘モード。首相の在日献金問題を消し去るために、必死のプロパガンダのご様子ですね。

 先は、長いですよ。この調子だと、息切れして、民主党政権は、年内解散に追い込まれてしまいますよ~。ここは、まあ、ゆっくり、じっくり、先を急がず、あなた方の理念である日本解体を進めて下さ~い。

 私たち健全な日本国民は、その間、あなた方の茶番劇を、じっくり楽しませて頂きましょう。そして、草根の日本国民の手で、あなた方非国民の悪事をあばき、もうすぐ、あなた方の民主党に破防法を適用させて見せましょう。

 あなた方も、民主党も、どちらも、一生、嘘をついて、人を騙して生きるしかない集団です。

 加えて、あなた方も、民主党も、汗をかいて生活の糧を得る悦びを一切、経験したことがないままに、徒に、年だけを重ねてきた。あなた方は、生産的なことは、何もしてこなかった。そして、ただ、ひたすら、日本を悪者扱いにし、反対勢力を恨み、日本人を不幸に陥れ、日本と日本人を罵ることだけを生き甲斐にして、生きてきた。

 こんなあなた達を、健全な日本の社会から追放するのは、実は、簡単なことなんです。それは、日本の過去の歴史が見事に証明しています。

 あなた達は、「悪貨は良貨を駆逐する」の半島系・大陸系のセオリーで行動していますが、この日本では、これは通用しません。日本では「良貨が悪貨を駆逐する」のです。奢れるものは久しからず。まあ、増すゴミ諸君も、民主党も、しばしの悪行三昧を、愉しむが良いでしょう。

343


◆ QBハウスは、ホクホク顔?


 それにしても、首相の1,000円散髪、テレビ・新聞が、全国的に一斉報道してくれたお陰で「QBハウス」は、笑いが止まらんでしょうな。

 まさに、野田ポークさまさま、民主党さまさま、増すゴミさまさま・・・・。

 宣伝効果、数億円に匹敵です。

 きっと、増すゴミ諸君にも、民主党関係者諸君にも、5年間タダ券が、首相には一生タダ券サービスの利益供与が、密室でなされたことでしょう。

 事前に、「QBハウス」が、民主党と野田ポークに闇献金をばらまいたのか、それとも、民主党の利権集団が、裏で何かを画策しているのか。

 いずれにしましても、カネに汚い民主党が、無償行為で、1,000円散髪業界に協力することなぞ、全く、考えられません。何らかの金銭的見返りがなければ、民主党は、絶対に、動きません。と、見るのが、真当な見方でしょう。


◆ 格安散髪業界の現状


 翻って、格安散髪業界は、今、洗髪設備設置問題で苦境に立たされています。

 1,000円散髪とは、早い、だけが取り柄です。何故かと言うと、カット以外は行わないからです。そうです、洗髪や髭剃りのサービスは、一切ないのです。ないというよりも設備上、物理的に出来ないのです。

 ですから、1,000円散髪は、散髪後、髪の毛が、フケのように洋服に飛び散ったりして、まことに不衛生、かつだらしなく見られ、まともなビジネスマンには、不評です。おまけに、カットの技術レベルが低く、あんな安いとこで済ませているの、という陰口にも耐えなければなりません。

 いずれにせよ、誕生して早十五年。従来の理髪店と顧客の棲み分けは確立されてしまった感がありますが、ここ2・3年、衛生面から、QBハウスを始めとする格安理容店に、洗髪設備設置の義務化の動きが、地方行政レベルで加速してます。これは、既存理髪店連合の逆襲とも言えましょう。

・長野県の場合
 <http://www.pref.nagano.jp/eisei/syokuhin/kankyou/ribizyorei.htm

 そうなってくると、1,000円散髪業界は、死活問題に追い込まれます。

 もともと、設備投資は、狭いスペースでの、椅子と鏡だけ。なのに、街中の既存理容店と同様の水道・温水・洗髪・消毒設備が必須となると、設備コスト面で、1,000円では、到底、やっていけません。

 ましてや、繁華街・ビジネス街でないと集客力はなく、家賃は必然的に割高とならざるを得ない商売です。もっと突っ込むと、1,000円散髪の理容師さんは、低給料で、カット技術のレベルがおそまつなのが標準仕様です。

 すなわち、人件費、設備費用、運営費が全て低コストであるからこそ、成り立つ業界なのです。

 となると、「洗髪設備を必ず備えよ」のお上からのお達しは、死活問題となります。

 てなことで、利に聡い関西商人宮内オリックスなどは、既に昨年、こんな決断を下して、この業界を見限っています。
 <http://www.yoshihashi.cc/investment/orix-sold-shares-of-qb-net-10-billion-yen.html


◆ 東京地検・千葉地検の諸君、頑張れよ!


 では、格安床屋さんは、今後、どうするのか。

 そうです、皆様ご想像のとおり、政権与党にすりよって、この条令に歯止めをかけさせる、これしかないないのです。

 だから、袖の下を、沢山お菓子箱に入れて、野田ポークさん始め、ブラック民主党の利権ホイホイ議員に、たくさんばらまいた。そして、9月3日の茶番劇を演出した。

 お金に目がない民主党なら、簡単に実現できることです。

 さあ、地検の諸君、内偵を開始しましょうね。船橋税務署の諸君もご協力、宜しくね。

 なになに、内偵など、とっくに終わった。もう、詰めの段階だ。それは、頼もしい。

 国民は、検察諸君の味方です。みなさまの地道なお仕事を、全面的に応援してます。ですから、増すゴミや民主党の検察タタキなど気にする必要は全くありません。健全な日本国民は、みなさんを、とことん信頼し、とことん応援してますから。頑張って下さい。


★ (ご参考)QBハウス創業者がらみで、こんなの、見つけました。

  これ、やったら、インサイダー確定ですよ(ブログ主も怪しいけど)
  <http://murayama-kenzo.com/2005/06/qbハウス小西國義社長/
  
  
◆ 野田佳彦さん、世界の桧舞台で、みっともない真似はしないでね


 新聞によりますと、QBハウスは、野田ポークさんの行き付けのお店と言うことらしいですが、私たちは、これを確かめる方法がありません。

 嘘つき民主党の世界では、1回でも行ったことがあれば、行き付けの店となります。いえいえ、1回どころか、1回も行ったことがなくても、李氏朝鮮ウリ族ヒトモドキ科の民主党用語では、行き付けの店、となります。
280 いずれにせよ、真相は、いずれ新潮さんが、暴いてくれるでしょう。

 まあ、私たち健全な日本国民にとりましては、野田ポークさんの行き付けの理髪店がどこであろうが、一切興味はありません。1,000円散髪だろうが、ホテル内の高級理髪店だろうが、お好きなところでなさるが宜しい。

 ただ、世界の情報機関は、こんな愚民的な見方は、一切しません。

 野田ポークさんが、世界の桧舞台に立って、各国首脳と丁々発止しなければならない時、当然、彼らは、新首相の1,000円散髪情報を把握済みです。恐らく、野田ポークさん、このことだけをもってして、きっと、各国首脳に相手にされないでしょう。

 G8や各種サミットなど世界最高の外交舞台では、庶民感覚では駄目なんです。一国の代表は、王様仕様の行動でないと、会話に加わることさえ出来ません。

 世界のトップは、実に、腹黒い。1,000円散髪が行き付けの首相なんか、誰も、相手しません。おまけに、日本の現政権が、反民主主義独裁政権であることは、世界中に知れ渡っていますしね。

 人の良い日本人は騙せても、世界の諜報機関は、せせら笑っています。

 もっとも、民主党の究極の目的が、日本を貶め、行き着くところは、天皇制の廃止・日本解体にあるのですから、「日本の新首相は1,000円散髪屋を利用」は、民主党にとっては、日本解体一歩前進への何ら恥じることのない誉れ高きプロパガンダの実践なのでしょう。


◆ 私的「1,000円散髪」考


 我が浦安市内にも、1,000円散髪、980円散髪と、雨後の筍のように格安理髪店が出現しましたが、千葉県でも洗髪設備の義務化条令がこの7月から実施されたせいか、最近は新規の出店は、私が気付かないだけかも知れませんが、みかけません。

 私が、ここ十数年通っている床屋さんのご主人曰く、

 「うちのお客さんで、一時期、1,000円散髪に浮気したお客さんも少なからずいたが、大方、また、戻ってきた。戻って来た理由は、カットのみで、洗髪と髭剃りがないのは、やっぱり気持ちが悪い、とか」

 次いで、ご主人曰く、

 「戻って来てくれたのは、この上なく嬉しいが、1,000円散髪屋さんのヘタなカットの後を、修正して、仕上げなければならないのは、結構苦痛。今でも、飛び込みのお客さんで、1,000円カットの人は、直ぐ解る」

 ところで、海外赴任生活の経験がある方は、私と、同じような思いを抱いていらっしゃると思うのですが、則ち、日本の床屋さんのサービスと技術は、世界ナンバーワンであると・・・・。

 私は、最初の海外赴任地が、東南アジアでしので、床屋さんだけは、いつも憂鬱でした。

 赴任期間中、物は試しで、路上の床屋さんから五つ星のホテルの床屋さんまで、全て経験して見ましたが、結局値段は違っていても、サービスや技術的は、大差なかったように思います。

 それよりも、どのクラスの床屋さんも、日本の1,000円散髪屋さんと同じで、カットのみ。洗髪なんてもちろんしてくれませんし、(というより洗髪設備そのものが最初からありません、正に1,000円カットハウスです)、終わったあと気持ち悪くて仕方がなくて、いつも、自宅へ帰って、即、シャワーをあびてました。だって、終わった後、カットした髪の毛が、バラバラとシャツの上に舞い落ちてくるんですから。
 
 これは、先進国の欧米諸国も、アジア諸国より衛生面ではずっとましですが、同じようなものです。

 オール込みの通常料金で、カットから、洗髪、髭剃り、襟足剃り、顔剃り、眉毛剃り、鼻毛カット、耳垢取り、蒸しタオル、マッサージまでしてくれる、床屋さんは、世界広しと雖も、日本だけです。

 この、日本の床屋さんのサービススタイルは、世界に誇れるノウハウです。日本を訪れる外人さんも、人種を問わず、日本の床屋さんのサービスに、みささん、一様に感激します。それに、ゆっくり1時間、床屋談義も出来ますしね。

 ですから、私は、一時帰国の度に、日本滞在中は必ず床屋さんに立ち寄ってから、また任地に戻りましたし、本帰国後も、安いだけの格安理髪店を利用することは、考えてもません。

 私の駐在員仲間も、同業種・異業種・赴任地域を問わず、床屋さんに関しては、今でも、みな、同じことを口走っています。それだけ、日本の理容技術とサービスは、世界の折り紙付き、と言うことではないでしょうか。

 なのに、我が国トップの方は、何がおもしろくて、何がうれしくて、洗髪もない、髭剃りもない、スタッフ指名も出来ない、へたくそな、場当たり的な床屋さんにいらっしゃるのでしょうか。

 まあ、一言で決め付ければ、彼には、こんなありふれた日常生活の世間知も経験知も全く関心がないんでしょう。金銭的安ければ、それが庶民感覚、とすり込まされているんでしょう、きっと。

 要は、彼の価値観の判断基準は、すべてが、唯物主観。付加価値とか伝統とか温かいサービス、店主との会話のやりとりの妙味、等々は、彼や民主党には、理解不能の世界なんです。

 何故か、それは、彼ら民主党員全員が、実業の世界を経験したことがなく、かつ、自ら汗をかく人々のことを見下しているからです。そうです、彼らは、正に、李氏朝鮮時代の両班そのものなのです。

 それにしても、これから、野田ポークさんには、世界の超トップクラスと、否が応でも、面談の機会が訪れます。そういうとき、耳毛とか、鼻毛とか、襟足のむだ毛とか、眉毛とか、彼の身嗜みは、誰が整えるんでしょうか。奥さま?

 それとも、QBハウスは単なるパフォーマンスで、こっそり、普通の理髪店に通っていらっしゃる?或いは、実は官邸内に、実は首相専属の理容師がいる?或いは・・・・、そうか、彼は、無毛症?

 オバマくんと今月末、会うんでしょう。君、鼻毛、出てるよ、なんて、言われないでね。トラスト・ミーも、言っちゃいけませんよ。

 日本の善良なる国民のみなさ~ん。

 QBハウス以外の床屋さんで、野田ポークさんを見つけたら、積極的にチクリましょうね。そのときは、写メも、宜しく。フライーデーでも、文春・新潮でも、ゲンダイでも夕刊フジでも、朝日でも赤旗でも、どこでもいいですから、密告して、大枚を稼ぎましょう。特に、船橋市内のアンチ民主党のみなさま、宜しくね。


◆ 最後に、浦安の芸能・スポーツネタ?2つ


☆ 阿部慎之助後援会、10月末で解散

  後援会事務所も閉めちゃうのかな〜?。慎ちゃんグッズもあって、結構楽しめたんですけど。うぅ〜ん、残念。今月の営業は、6、10、13、15日、営業時間は10:00~17:00だそうです。<http://www.shinnosuke10.jp/

344

☆ 柳通りに総合格闘技「ブラジリアン柔術」9/3にオープン
  (格闘技好きの野田ポークさんに教えてあげよう)

345




« 野田佳彦の研究(その4)> 野田に群がる献金者たち | トップページ | NODA CABINET PROFILES »

浦安点描」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

半島人」カテゴリの記事