« インド人も吃驚、野田佳彦のあきれた「韓流」非礼外交 | トップページ | 極左政党/民主党の正しい攻め方 > 双葉町長 GJ »

2012年1月10日 (火)

平成24年 浦安市 消防出初式





0047

 久しぶりの浦安ネタです。

 1月8日 9時半から、東小学校校庭で開催された、浦安市の出初式を見物してきました。

0048

 最初の1時間は式典で、市長式辞から始まり、消防功労者の方々の表彰、来賓祝辞等のセレモニーです。

0049

 議員関係の来賓祝辞は、我が選挙区選出の衆院議員:民主党の村越祐民、たった一人でした。

 彼、3.11以降、復旧のことは全く我関せずで、口だけ。地元へ顔を出したのは、震災当初だけで、以降は、死刑廃止ばかりに専念していたくせに、こういう時には、のこのこしゃしゃり出てくるのですから、もうあきれるレベルを通り越しております。

 まもなく、失職、間違いなし。ご苦労さまでした。

 これからは、こんなアレな国会議員に挨拶させないで、きちんと復旧に汗を流した、地元選出の保守系県議・市議に挨拶をさせましょう。

 それに、村越祐民、地元選出といっても、浦安市民ではなく、市川市民ですし。

0050
0051

 式典に続いて、第二部の演技は、東小学校吹奏楽部の演奏で、幕開けです。

0052

 校歌、トトロ(多分)、365歩のマーチ、の3曲を披露。

 部員は4~6年だそうですが、今どきの小学生は、ユーフォニアムやテューバ、ホルンを難なく吹きこなすんですから、大したもんですねぇ。

 3月に浦安文化会館で定期演奏会を開催するそうです。皆さま、聴きに行きましょう。

0053

 そして、次は、消防団ポンプ車操法のご披露。

0054

 なんでも、浦安市の消防団チームは、昭和57年から始まった東葛地区の消防大会で、この部門では、12回も優勝しているんだそうです。

 オジサンには、何が審査の基準になるのかサッパリ分りませんでしたが、参加されていた隊員の方々の動作はキビキビしていて、型式美そのもの。

 そして、確実に言える事は、皆さん全員が、体脂肪は恐らく10%以下。

0055

 次ぎに、事業所自衞消防隊屋内消火栓操法、なるものが披露されました。

 これに参加したのは、オリエンタルランド、イクスピアリ、サンルートホテルの各自衞消防隊の皆様方。これまた、見事な放水作業でした。

0056

 そして最後に本日のメインイベント、消防署救助隊訓練、です。

0057

 本日の想定は、ビルの屋上に避難したけが人を救出する、というもの。

0058
0059
0060

 いや~、間近で見ると、はしご車って、でかいですな~。

0061

 無事、救出して、本日の出初式は、国旗降納をもって終了となりました。

0062

 日ごろ、浦安市消防署の隊員の皆さまは、こちらで訓練なさっておられます。

0063

 平成23年の浦安市の消防車の出動回数は、58件。前年比、マイナス2件。そのうち火災原因のトップは、タバコで10件。

 ちなみに、救急車の出動回数は、6,174件。うち、急病が半数を占めてます。

 人口16万人の街で、この数字は、どうなんでしょう。

0064

 消防は、私たちの生命を守ってくれる最前線。私たちも、しっかりと、浦安市消防団を支えましょう。


0065
0066



 

« インド人も吃驚、野田佳彦のあきれた「韓流」非礼外交 | トップページ | 極左政党/民主党の正しい攻め方 > 双葉町長 GJ »

浦安点描」カテゴリの記事