« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

礼節の国「韓国」の善行(その3)




〓〓〓〓〓 大型連休読切りシリーズ 〓〓〓〓〓


0738_3


出典:野村進著「コリアン世界の旅」1996年 講談社



 < ダイハーン >


 視線が気になっている。

 この村に入ってきてから、私を見るベトナム人たちの目つきが、明らかにおかしい。

「ダイハーン・・・・」

 ささやく声がした。

  「ダイハーン・・・・」

 もう一度その声がしたほうを振り返ると、道端にしゃがみこんで笹餅やら皮を剥いたパイナップルやらを売っていた老婆たちが、上目遣いに私を見ている。

「ダイハーン(大韓)じやないですよ。ニャットバーン(日本)ですよ」

 通訳の日本人青年がそう言っているのに、老婆たちの視線にこめられた警戒の色は和らがない。

「ほんとにそうか? ダイハーンじゃねえのか?」

 頭に古布を巻いた老婆が、歯の欠けた口を開けて問うた。そうではないと重ねて否定しても、まだ疑っている。

「日本人なんて言ったって、ほんとはダイハーンだろ?」

 ベトナム南部のカインホア省ニンホア県ラクアン村・・・・、いまから三十年余り前の七月、この村で韓国軍による住民無差別虐殺事件が起きた。

 生き証人が現れた。ブーン・スサと名乗るモーター・シクロ(バイク輪タク)の運転手だった。


「ちょうど朝飯くって、ひと息いれているときでよ。いきなりダイハーンのやつらが入ってきて、もうバババーッて目茶苦茶にぶっぱなしやがってよ。おやじとおふくろ、それと妹が三人いたんだけど、みんな死んじまって・・・・。おれもやられて、そのとき気ぃ失ったんだろうなあ。あとでアメリカの病院で聞いたんだ、みんなやられちまったって。おふくろの体を突き抜けた弾が、おやじに当たってたって。かわいそうになあ。妹ら、まだ.(数え年で)六つと四つと一つだったんだよ・・・・」           


 ほとばしるような口調でそこまで話すぐスサは絶句してしまった。充血した目が濡れている。孤児になったときは、数えで十二歳。彼自身も、右側の肋骨下と上腕、脇の下、太股の四カ所に被弾したという。

 私のほうから頼む前に、

「ほれ、ここさ」

 と、自分でシャツをまくりあげ、傷痕を見せてくれた。

 これは、ひどい。みぞおちのすぐ右に、焼きごてを押したような黒い凝結痕。

「で、こっちに突き抜けた」

 くるりと背を向けると、そこにも小さな、だが痛々しい空洞の跡があった。

 米軍野戦病院で意識を取り戻した彼は、激痛にあえいでいるとき、家族五人全員の死を聞く。悲しみよりも恐ろしさが先に立って、震えが止まらなかった。


「ダイハーンは恐ろしい連中じゃった」

 別の声の主は、そばで私たちの話を聞いていた、体の水分が抜けきったような短髪・ゴムぞうりの老人だった。

「死んだ人間から耳を切っていきよった。鼻を削がれたもんも、首を狩られたもんもおる。そんなことは、もうどこでもあったことじゃ」

 スサー家を含めて、この事件での住民の犠牲者は十二名にのぼり、ベトナム戦争中この小さな村だけで四人の子供が孤児になった。ベトナム戦争で死んだベトナム人の総数は、三百五十万人とも三百八十万人とも言われている。

「恨んでなんかいないさ。恨むったって、どこの誰を恨んだらいい」  
     
 にこりともせず、スサが言う。よく笑うベトナム人の中で、この人はまったく笑顔というものを見せない。同じ表情で、彼は、

「オシンと一緒だったわけさ」

 そう付け加えた。NHKの朝の連続ドラマ「おしん」は、ベトナムでも大評判をとり、子役の小林綾子がこの国を訪れたときは、共産党の機関紙ですら一面トップに大きな写真入りで「オシン来たる」とやったものだ。あれはたしか明治時代の東北寒村の話だったが、戦争と貧しさの中、家族との別れに耐えて懸命に生きる少女の姿は、ベトナム人の心をとらえた。何の不思議があろう。目の前に、スサのような「おしん」が無数にいるのだから。

「あれ観てたら、涙でるよ。かわいそうで、いじらしくてなあ」

 スサの顔が、ようやく和んだ。いつのまに集まってきたのか、私たちを取り囲んで、二重三重の人垣ができている。戦争からおしんに話題が移った途端、おしん談義があちこちで始まり、笑い声さえあがるようになった。日本人に対面するのは私が初めてという人たちが、親類の娘のことを話すように「オシン」「オシン」と言っている。

 そのとき、かたわらの国道をこちらに向かってくる大型バスに気づいた。行き先表示板を見て、我が目を疑った。

「阪神御影上り」            

 おしんの話ばかりしていたから、突然、日本のバスが現れたわけでもあるまい。私は、日本の中古バスがベトナムで生き延びていることを事前に知ってはいたが、「御影」と言えば阪神大震災取材のさい何度も乗り降りした駅の名。そこから先、鉄道が不通で、被災地に向かうためには、ここで代替バスに乗り換えなければならなかった場所なのである。

 こんな偶然もあるのだ。時間と空間が「混線」したかのような風景に、私はしばし呆然としていた。

「阪神御影上り」行きバスは、韓国軍による住民虐殺の記憶も生々しいベトナムの村に、昼間の亡霊のように現れ、だが亡霊にしては派手に土煙をたてながら、あっけらかんと走り去った。




2012年4月29日 (日)

礼節の国「韓国」の善行(その2)




〓〓〓〓〓 大型連休読切りシリーズ 〓〓〓〓〓


0738_2


出典:名越二荒之助編著「日韓共鳴二千年史」2002年明成社


< ベトナム戦争と朝鮮動乱の教説(後編)>


◆ 韓国を侵略した中共軍への抗議を


 そしてこれに関連してもう一つ触れたいことがあります。それは朝鮮戦争についてです。

 一九五〇年(昭和二十五年)六月二十五日、その日は日曜日でしたが午前四時、戦車二百五十台を連ねる北朝鮮軍が突如として三方面から三十八度線を越えて、韓国に侵攻してきました。韓国には飛行機も戦車もなく、対戦車砲やバズーカ砲で応戦しても、北朝鮮の巨大なスターリン戦車には歯がたちません。李承晩大統領が、北朝鮮南進のニュースを知ったのが、その日の午前十時という始末でした。逓信部長官の張基栄(後の副総理)は、「ソウルを死守してこそ、民主主義の芽は育つ」と呼びかけ、政訓局長の李誼根大佐や元日本軍人であった将校等は、怒声をはりあげて首都死守を訴えました。しかし李大統領自身が二十七日にはこっそり首都を捨てて南下しています。韓国軍は雪崩を打って撤退し、二十八日には完全に首都ソウルは占領されました。やがて国連軍の介入により体勢は持ち直すかのように見えましたが、大邱・慶州の線で止まるのが精一杯であり、八月二十日には、首都を釜山に移しました。季大統領は首都を日本の山口県に移す亡命計画さえ立てていました。

 ところが、九月十五日、米軍のマッカーサー司令官によって仁川上陸作戦が決行されました。これによって一挙に逆転に成功したのです。九月二十八日にはソウルを奪還し、翌日、李承晩は韓国軍に対して更に北進を命じました。国連総会も三十八度線を越えることを認め、国連軍も北進を続けました。北朝鮮軍は追い立てられ、武器も弾薬も遺棄して逃げ帰りました。帰りついた兵力は約二万五千名内外、戦う武器も乏しく、崩壊寸前に追い込まれました。その時既にマッカーサーは北朝鮮に対し、無条件降伏を呼びかけています。

 十月十五日にはマッカーサーは、アメリカのトルーマン大統領とウエーキ島で会談を行ないましたが、その時彼は「中共(中国共産党)軍は出て来ない。感謝祭(十一月二十三日)までに朝鮮戦争は終る」と自信をもって語っていました。韓国軍も国連軍も、北朝鮮の首都・平壌が陥落したら戦争は終わると信じており、十月二十日には平壌の占領が完了しました。あとは残敵掃討作戦に移ったのですが、北朝鮮の首都が国境の新義州に移ったと伝えられると、マッカーサーは「鴨緑江に向けて突進せよ」と命令しました。

 このような韓国・国連両軍の勝利感を背景に、十月二十八日、李承晩は平壌に乗り込みました。私はその時のニュース映画を見ましたが、平壌市民がいかに熱烈に歓呼したか。共産主義からの解放を喜ぶ市民の顔と声をスクリーンが写し出しました。それはやらせでも演技でもない熱狂的な市民の姿でした。大統領は大群衆を前に、「全韓国解放と民主韓国統一」を呼びかけました。

 この時は誰もが、これで朝鮮全土は韓国路線で統一されると信じていました。しかも侵略軍を追い払って、国連監視のもとに自由選挙をして統一するのですから、天下晴れての統一です。私などあの頃、朝鮮戦争は六か月で結構な結末をつけるもの、と信じておりました。

 ところが「好事魔多し」というか、予想もしない事が起ったのです。その頃既に中共軍は隠密理に北朝鮮領内に侵入していました。十一月二五日から十二月六日にかけて、一挙に十八師団の大兵力を投入して、西部戦線に集中攻撃を仕掛けました。その後も中共軍は次第に増強され、七十万に達したと言われます。中共軍は国内戦を戦った歴戦の軍隊です。命をものともせぬ集団が、人海戦術をもって攻撃してきます。そのため翌年の一月四日にはソウルが再び奪われました。

 米軍は空爆を強化し、国連軍も戦線を立直し、反攻に転じて再度ソウルを奪還したのは三月十四日。その後は三十八度線を中心に一進一退の攻防が続きました。

 マッカーサーは勝つために中共軍の後方支援拠点である満洲への爆撃を提唱しましたが、大戦争に発展することを警戒したトルーマン大統領によって四月十一日、司令官を解任されました。六月になると休戦のための会談が始まり、膠着状態のまま、戦闘は継続しました。一九五三年七月二十七日、休戦協定が調印されるまで、三年と一か月に及ぶ「勝利なき戦争」が続いたのでした。

 朝鮮戦争のことを書き過ぎたかもしれませんが、ここで韓国に申し上げたいことがあります。朝鮮戦争は韓国が主導して統一できる絶好のチャンスでした。多大の犠牲を払いながらもそのチャンスが開戦六か月にして訪れたのでした。それを妨害したのが、中共軍でした。中共軍の侵略によって三年余の悲惨な戦争となり、韓国・米国・国連軍全体の戦死者が四十五万余、戦傷者は五十五万人を越え、国土は焦土と化し、国民すべてが悲惨な境涯に追い込まれました。その責任が中国にあることは国連も認めるところです。韓国はこの判りきったことをなぜ取りあげないのですか。中国に対して謝罪と補償をなぜ求めないのですか(一九九二年の中韓国交回復に際して、韓国の李相玉外相は、中国に謝罪を求めないと明言している)。中国は強国であり、求めても相手にされないことが判りきっているから遠慮しているのですか。韓国の教科書でも「中共軍の介入で戦闘は新たな様相を帯びるに至った」と書いているだけです。「日帝三十六年」の「侵略行為」については詳しすぎるくらい記述しているのに、余りにアンバランスではありませんか。

 韓国が精神的にひ弱な日本を追及する前に、中国に対しても厳しく責任を問う姿勢を示したら、日本人も「正義の国・韓国」に対して敬意を払うことは間違いないでしょう。



            

2012年4月28日 (土)

礼節の国「韓国」の善行(その1)




〓〓〓〓〓 大型連休読切りシリーズ 〓〓〓〓〓


0738


出典:名越二荒之助編著「日韓共鳴二千年史」2002年明成社


< ベトナム戦争と朝鮮動乱の教説(前編)>


◆ ベトナムに派兵した韓国の評価と日本


 一九九五年(平成七年)五月十二日、韓国の文教部長官(文部大臣)が、金泳三大統領によって途中で解任されました。なぜ解任されたのか。その理由は、我々日本人に重要なことを教えてくれます。

 ことの起りは長官が、「六・二五(朝鮮動乱)は同じ民族同士の殺し合いだったが、ベトナム戦争はアメリカの傭兵として参加したもので、大義名分の弱い戦争だった」という趣旨のことを発言したことにあります。

 長官が触れたベトナム戦争というのは、一九六五年、米国が本格的に介入した以後のことを指しています。

 時の朴正煕大統領としては、韓国と同じように南北に分断されたベトナムにおいて、北の共産軍と戦う南ベトナムを支援するのは正義の命ずる所でした。朝鮮動乱で、韓国を支援してくれた米国への恩義もあります。

 そこで韓国は十年間にわたって常時五万人、延べ三十一万人もの大軍を派遣(米国に次ぐ兵力)しました。韓国軍は勇猛をもって鳴り、「白馬師団」「猛虎師団」などの名前は日本の新聞にも載っていました。後に大統領になった全斗煥氏は前者の運隊長であり、続いて大統領になった盧泰愚氏は後者の大隊長でした。

 私は昭和四十二年に訪韓した時、ベトナムに派遣する兵士を送る盛大な行事を大邱駅で目撃したことがあります。駅前に黒山のような人だかりが出来、韓国旗を打ち振り、軍楽隊の演奏をもって歓呼の声で送り出しました。駅の構内には「祈願派越将兵武運長久」と漢字で肉太に書かれた横断幕が張られていました。こういう送り方は大東亜戦争の時の出征兵士を送るのと瓜二つだと思いながら、私もその渦の中で、万歳を三唱したのでした。

 その年は各大学を訪問して、韓国の学生たちと座談会をもったのですが、彼らは「アジアの責任は韓国がもつ」とか、「今やアジア外交をリードしているものは韓国である」と、自信をもって胸を張りました。当時ベトナムには、アジア諸国からフィリピン、タイ、オーストラリア等も派兵していました。しかしその中でも韓国からの派遣が一番多く、それに朝鮮戦争を戦った歴戦の強者も加わり、勇猛をもって鳴っていました。その自信がこういう発言となったのでしょうか。私は彼らの言葉を聞きながら、戦前の日本を想い出していました。当時の日本青年は「アジアで確固たる独立国は日本だけ。日本が敗退したら、アジアは永久に欧米の支配下に陥る。アジアの責任は日本の双肩にかかっている」と、誰もが思っていました。日本帝国の使命感が今や韓国青年に受け継がれているのではないか、と思いました。

 横道にそれたようですが、文教部長官の発言にかえりましょう。彼が「アメリカの傭兵」と述べたのには背景があるのです。

 当時派遣された韓国兵の給料はアメリカ持ちであり、それも韓国内の平均給料の二倍が支払われました。ベトナム特需で日本も潤いましたが、韓国は派兵した十年間に、輸出も外貨も三十倍近くにふくれあがり、その間十%近い経済成長(世界一位)を続けました。また、韓国がベトナムに派兵し始めた年(一九六五年)の十二月に発効した日韓基本条約に基づく日本の請求権支払い(十年間にわたって有償無償民間供与あわせて八億ドル)です。韓国経済は、このベトナム特需と日本の支払いによって弾みがつき、韓国民の必死の努力によって奇跡的ともいえる経済復興を遂げたのでした。

 こうしたベトナム戦争による経済効果を重点に置いて文教部長官は、「アメリカの傭兵」とか「大義名分の弱い戦争だった」などと発言したものと思われます。するとこの発言に対して、国軍や在郷軍人会は猛反発しました。早速大新聞の一面を使って、「ベトナムに派遣された韓国軍は平和の十字軍であった」 「ベトナム戦争は自由と平和を守るための聖戦であった」などと抗議の意見を発表、大統領は長官を更迭したのでした。(野村進「一九九五年のコリアン・マインド」〈講談社『Vews』一九九五年十月号〉による)

 この話は、現代日本の国民意識と較べて極めて面白い対照ではありませんか。もし日本の文部大臣が「太平洋戦争はアジア諸民族を苦しめた侵略的要素が強く、大義名分の乏しい戦争であった」と発言したらどうなるでしょうか。旧軍人や民族派陣営から反発は起っても解任されるようなことはないでしょう。逆に「日韓併合条約は合理的に結ばれたものだった」「大東亜戦争も欧米植民地勢力を打破しアジアに安定をもたらす戦いで、侵略戦争のつもりで戦ったのではない」とでも発言したら、たちまち韓国や中国あたりから反発が起ります。日本のマスコミはそれに輪をかけて報道し、大臣がこれまで何人も解任されてきました。



◆ 韓国の残虐行為と混血児問題


 人間はともすれば、自分の立場しか見えないものです。しかし、距離を置いて自国を客観的に見ることは大事なことです。ベトナムと韓国について、もう一つ例を挙げましょう。

 私は平成八年の二月に、新樹会(末次一郎代表)主催の移動セミナーに加わって、ベトナムを訪問しました。各界のベトナム人に接したのですが、韓国に対する彼らの見解を集約すれば、次のようになります。


「第二次世界大戦後、我々はフランスとの戦争を含めて合計三十年間にわたって侵略者と戦ってきた。そのため国土は破壊され、経済成長は遅れてしまった。その中で特に残虐で野蛮なのは韓国軍であった。村を丸ごと焼き払い、死者の耳までそいでいった。アメリカの捕虜になった方が待遇が良かった。韓国の捕虜になったら殺されるのである。韓国兵はベトナム人を蔑み、人前で平気でビンタをとる。ベトナム人には美人が多いので、女は皆、慰安婦にさせられた。韓国との混血児は名乗りでないので、はっきりとした数は判らないが、一万人以上はいるはずだ。」

「現在、韓国企業(現代自動車、大宇ホテル、その他各建設業等)がどんどんベトナムに進出しているが、彼らはベトナム人を見下げ、傲慢ですぐ暴力を振るう。ベトナム女性を妻にして混血児を作っても、サッサと帰国して責任をとらない。」


 これらは私が現地で直接聞いた言葉です。

 ベトナム人にとって同じ侵略軍でも、アメリカと較べて韓国の方は悪評粉々でした。混血児の数は五千人から七千人と言う人もありますが、前出の野村進氏のレポートによれば二千人です。また敵を殺した員数を確認するために耳を斬る話は野村レポートにも出ています。

 ついでに触れておきますと、豊臣秀吉の朝鮮出兵の時、首の代わりに耳を持ら帰った話がありますが、実際は耳ではなく鼻だったのです。秀吉は京都(現在の豊国神社前)に「耳塚(鼻塚)」を建て、敵軍将兵の供養のために盛大な慰霊祭を催しました。それに対して韓国軍は斬り取った耳を集めて供養したのでしょうか。   

 しかし、ここで韓国の名誉のために触れておかねばなりません。韓国にも最近、混血児に対して献身する人が現れました。それは、金氷寛というキリスト教の牧師です。牧師は貿易会社に勤めていましたが、四十五歳になってソウルの神学大学校に入学し、四年間学んでベトナムに渡り「職業訓練学校」を創設しました。この学校は混血児を無料で入学させ韓国語と職業訓練の二本立てで二年間教え、世に送り出すシステムです。経費の半分はベトナム政府が出し、後の半分は韓国の募金で賄っています。この五年間で五百人を送りだした、と間きました。

 現在ベトナム共和国は、周辺国に追いつくために経済建設に多忙を極めています。そのために、韓国軍への抗議にまで手が廻りかねています。それに韓国への遠慮もあります。しかし、やがて国家としての立直しが終わったら、韓国に対して「侵略」への謝罪や慰安婦と混血児への補償を要求するようになるかも知れません。その時韓国は、国家として謝罪するのでしょうか。

 そもそも戦争は、人間を狂気に追い込む集団の魔術です。いかなる戦争にも、国家としての大義名分があり、一方では目をそむけるような残虐行為が伴うものです。民族や国民性によって残虐性の現れ方は違いますが、私は現地で韓国人の横暴ぶりを聞きながら、日本人のやり方に類似性があるな、とつくづく感じた次第です。

 私がここで言いたいことは唯一つです。自国のやったことは棚に上げて、相手国の否定額ばかり追及することが笑止千万なら、その反対に自国の大義とか成果には目をつむって、暗黒面ばかりを掘り起すことも愚かであるということです。日韓両国はお互いに児孫に笑われないようにしたいものです。




2012年4月27日 (金)

半島人モラルのゴリ押しで、野田佳彦くん、大勝利




◆ 韓流お作法・お家元「野田佳彦」、5つの家訓


★ その1 

  「嘘」と「詭弁」は、究極の処世術なり



0708
0715
818


★ その2

  約束は破るためにあるなり



0968

 ( 詳細はこちらで)

・堺市民を騙した野田佳彦の大罪 > 大阪地検、詐欺罪・偽証罪で立件へ
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-2196.html



★ その3

  働いたら敗けなり



0969_2
0970
0971
0972


★ その4

  在日は、常に褒め称え、へつらい、上手に活用するものなり



846
0697
0675


 
< 2011.03.16 参院予算委員会、片山さつぎ議員 >

 (片山)

 次に生活保護の問題について伺います。

 お手許の資料を見て頂きたいのですが、えぇ、生活保護費22年度で3.3兆円。このうち、ご覧頂くと分りますが、仮試算で1,200億円弱も外国人に払っております。その保護率は日本人の2、3倍。3分の2が、朝鮮半島出身の方だそうです。

 えぇ、昨日、厚労省に訊いたら、えぇ、在韓国内の3万人といわれる在留邦人に、少なくとも同じ条件では生活保護を与えて頂いてない、と。で、いくら払われているかも、全く調査もできない。

 ま、にも拘わらず、去年の日韓首脳会談は、ずぅっと、従軍慰安婦問題言われっ放しだったんですね。で、そういう状況の中で、あなたは、その従軍慰安婦像の撤去のためのイニシアチブも見えない。

 何故、こういう状態になっているのか。

 ご自身の外国人献金問題の影響があるんでしょうか。お答え下さい(キリッ。


0668

 (野田)

 ちょっと、飛躍の飛躍の話なんで、何と言ったらいいか分りませんが、スゥー、あの生活保護におけるこういう規定ってのは、昔っからやっていることで、あのぉ、我々の政権でやっていることではありません。その後、ずっと、皆さん、関わってやってきたことじゃありませんか。

 で、加えて、あのぉ、従軍慰安婦碑、撤去の問題は、私、ずっと要請をしてきております。

 そのことは会談で、間違いでございませんし、外国人献金の話なんかは、全く関係ありません。


0669

 ( 詳細はこちらで )

・野田佳彦、自身の半島人ネタで火病の兆候
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-a5c7.html



★ その5

  チョッパりの前では、正々堂々と、伝家の朝鮮飲みを披露するなり



 < 2011.09.15 臨時国会(衆議院) >

412


◆ さぁ、明日から、大型連休


 日本の健全な精神をお持ちの皆さま、しばらくは、我らが最愛の野田佳彦くんのことは、きれいさっぱり忘れて、大いにこの連休を愉しみましょう。

 野田佳彦くんは、日米首脳会談、頑張って下さい。

 オバマくんにも、宜しく。

 佳彦くん、5番街で、自前で、仁実夫人に、シャネルのハンドバックぐらいは、買ってあげてね。

 連休明けには、仁実夫人の真っ黒けNYファッションショーが見れる事を、オジサンは、愉しみにしているぞ。

 あっ、そうそう、最後に、一つだけ、ご進言。

 オバマくんに会うとき、昨年11月のAPEC首脳会議のときのような、やす〜い仕立てのスーツ、着てっちゃ、駄目だよ。

 あの時の、きみのおズボンの股間のシワシワ、座りジワっていうのかな、見ちゃいられなかった。

 おまけに、お靴も、ピカピカに磨いていなかったようだし。

 まぁ、きみは、社会人経験が一度もないから、服装に関するマナーを、サラリーマン一年生にお説教するように強要するのも、情けないんだけれど、野田佳彦くん、きみは、総理就任後、これで、9度目の外遊だ。

 いい加減に、せめて、外見だけでも、バチッと整えてから、オバマくんと、最後の会談をしてくるように。

 では、小沢のいっちゃんのことなど何も気にせずに、道中、気をつけて、出掛け給え。

 小沢のいっちゃんなんて、政界と増すゴミが何十年もかかってプロパガンダし続けている、単に、カネとサケとオンナが好きなだけの70才のスケベなじっちゃんに過ぎない。

 地球も、世界も、日本も、彼が、居なくても、廻っている。

 野田佳彦くんも、小沢のいっちゃんも、国民を、あまりにも無視し、馬鹿にし過ぎている。

 はっきり言おう。

 きみたちは、日本の健全な一般国民からは、これっぽっちも、支持されてはおりません。


・APEC、総理のズボンが、しーわシワ
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/apec-5355.html


740
743


・野田仁実夫人の韓流ファッションショー in NYC
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/in-nyc-ff05.html


457
454


◆ 野田くんが、お留守のときは、Wach auf 定番のこの曲で、心の安息と明日への躍動を



☆ Nearer my God to Thee

 < http://www.youtube.com/watch?v=uhR6lrbw35I

">


☆ Alte Kameraden

 < http://www.youtube.com/watch?v=gpIIqUt6L6U

">




2012年4月26日 (木)

半島人の、半島人による、半島人のための、政治




0958



◆ 野田日誌、4月23日(月)


 < 2012.04.23 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120424/plc12042403140004-n1.htm

 
12時40分、東京・赤坂のTBS着。57分から13時36分、TBSの番組収録。43分、同所発。49分、官邸着、執務室。



◆ 田中防衛相、前田国交相の続投表明 野田首相「辞任は別問題」


 < 2012.04.23 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120423/plc12042314480011-n1.htm

 
野田佳彦首相は23日午後のTBS番組収録で、参院で問責決議を受けた田中直紀防衛相、前田武志国土交通相を続投させる考えを重ねて強調した。「(問責を)反省して受け止めなければならないが、辞めなければいけないかというと別問題だと思う」と述べた。

 「1票の格差」是正をめぐる衆院選挙制度改革について、与野党でつくる衆院選挙制度改革協議会座長の樽床伸二民主党幹事長代行が週内に新たな座長私案を示すとの見通しを示した。

 消費税増税関連法案の国会審議に関し「野党から提案があれば真摯に向き合って議論したい」と述べ、消費税増税の際に食料品などの税率を低くする「軽減税率」導入など法案修正には柔軟に対応する考えを表明した。




◆ TBS NEWS23クロス 収録内容概略(2012.04.23)


0959_2
 もっと自信持っていいと思うんですけど。

 僕らにとって、もっと、こう、ヒーロー的であって欲しいって言うかですねぇ、何か、スーツも、グレーとか、シルバーとかのスーツを、持っていなかったのかな、と思って。


0960
 そんなに、地味ですか。(スタジオ、爆笑)


0961
 どじょうが、金魚のまねしても、無理ですよ。


0962
 反省し、受け止めるけれども、辞めなければいけないかということは、あの、私は、これ別問題だと思ってます。


0963
 (二人を続投させる考えを強調させた上で、内閣改造についても、否定した)


 (ほとんどの国会審議を拒否する構えを見せる自民党に対しては)


0964_2
 他の野党は、必ずしもそうじゃないですから、本当に自民党がそのまま、行くのかどうかってのは、まだ、分りませんね。



0965
 (野党の足並みが揃っていないことを踏まえ、自民党が今の方針を貫けるのか、と疑問を示し、強気の姿勢を見せた)
 
 


◆ ミエミエのプロパガンダ番組 produced by 下村健一


 野田佳彦も下村健一も、幼稚なプロパガンダを、画策しますなぁ。

 こんなB層番組で、洗脳されて悦んでいるのは、半島系ぐらいなものです。

 大和民族は、ずっと、賢い。

 それに、TBSさんの番組だしねぇ。

 どうせ、国民の税金で、プロパガンダ放送製作するのなら、下村健一の古巣TBSではなく、せめて、他局で、やりなさい。

 工作活動が素人過ぎて、これでは、君たちのボス大韓民国国家情報院(旧KCIA)に、大笑いされていると思いますよ。

 野田くん、折角、チョクトくんが、国民の税金から高給出させて、直系の弟子・下村健一を工作員で引っ張ってきたんだから、もっと、プロの仕事をするように、叱りつけないと、駄目じゃないですか。


 (市民活動家 & 現内閣府広報室審議官)

0966

・野田佳彦のお抱えシナリオライターはプロ市民の下村健一
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-4f32.html



◆ さぁ、野田佳彦の笑韓劇場、おもしろくなってきました > 間もなく、最終回の予感


 この番組で、野田佳彦、まだ自分のことを「どじょう」と、嬉しそうに呼んでますが、ある面では、この御仁、天然ですな。

 どじょうのニックネームが許されていたのは、せいぜい、デビュー2ヶ月目まで。

 それ以降は、完全に、野豚が定着していることを、野田佳彦は、皆目、聞かされていないようです。

 内閣府官邸スタッフも、野田佳彦と民主党に嫌気がさして、あえてドSを、愉しんでいるんでしょう。

 それにしても、野田佳彦が、全力を傾けたこのプロパガンダ放送、自然体で、虎穴を掘ってしまいましたな。

 彼、番組内で、はっきりと、「内閣改造はしない」と、断言しました。

 健全なる日本国民の皆さま、この野田佳彦の厳粛なる決意を、よ~く、耳の穴をかっぽじって、刮目して、記憶に留めておきましょう。

 野田佳彦、問責無視して、問題閣僚を更迭させないと、宣言したんです。

 内閣改造も、不退転の決意で、行わないと、公共の電波を使って、宣言しんたんです。

 前田国交相、田中防衛相は、辞めさせない、と、宣言したんです。

 全国民が、証人です。

 万が一、二人を交替させ、内閣改造を、野田佳彦が連休明けに実行したら、虚偽罪で、野田佳彦から、日本国総理大臣の資格を、剥奪しましょう。

 でも、どうせ、野田佳彦、生来のプロの嘘つきですから、恐らく、5月中に、二人を交替させるでしょう。

 でないと、彼、二進も三進も行きません。

 そして、その非を詰問されても、彼、ぬけぬけと、いつもの如く「状況が変わりましたので、内閣改造を行いました」と、シラーっと、お答えになるでしょう。

 ですが、もう、大和民族は、野田佳彦の偽善、欺瞞、詭弁には、いい加減、うんざりです。

 54才児のメタボさんには、不退転の決意で、ご退場して頂かなくてはなりません。

 さぁ、夏に向かって、健全な日本国民の怒りを、野田佳彦と民主党に、真っ正面からぶつけていきましょう。
  
 一日三回、お食事前に、野田佳彦と民主党の悪口を、お上品な言葉で、つぶやきましょう。

 睡眠中は、毎日、夢の世界で、野田佳彦と民主党を、グーで、殴って差し上げましょう。

 で、殴ったあとは、必ず、良い子、良い子、してあげましょう。

 そう、彼らは、本物の暖かい愛情に、ずぅっと飢えて、育てられて来た、と、オジサンは、睨んでいるんです。



0967

2012年4月25日 (水)

野田佳彦くん、呑むなら、政治の話は止めましょう




◆ 佳彦くんの酒豪日記「ミサイル発車後」


0953


★ 4月14日(土)
  http://www.asahi.com/politics/update/0414/TKY201204140367.html

  12:07-13:24
  首相公邸、パレスチナ・アッパス議長、昼食会

  13:30-13:52
  ニューオータニ、トゥールダルジャン、民主・小西洋之参院議員、結婚披露宴


★ 4月16日(月)
  http://www.asahi.com/politics/update/0416/TKY201204160429.html

  18:57-20:37
  ホテルオークラ「山里」、ルース米駐日大使


★ 4月17日(火)
  http://www.asahi.com/politics/update/0417/TKY201204170450.html

  19:31-21:11
  赤坂の「赤坂璃宮」、新聞・通信各社などの論説委員らと


★ 4月18日(水)
  http://www.asahi.com/politics/update/0418/TKY201204180597.html

  19:12-21:30
  両国の鳥料理店「かど家」、中井洽衆院予算委員長らと


★ 4月19日(木)
  http://www.asahi.com/politics/update/0419/TKY201204190645.html

  19:03-21:58
  赤坂の「津やま」、長浜博行内閣官房副長官


★ 4月20日(金)
  http://www.asahi.com/politics/update/0420/TKY201204200626.html

  19:00-20:47
  元赤坂迎賓館、メコン地域諸国首脳会議参加者の歓迎夕食会


★ 4月21日(土)
  http://www.asahi.com/politics/update/0421/TKY201204210426.html

  19:10-20:15
  迎賓館、ミャンマーのテインセイン大統領、歓迎夕食会


★ 4月22日(日)
  http://www.asahi.com/politics/update/0422/TKY201204220256.html

  19:00-21:06
  ニューオータニ「リストランテベッラヴィスタ」、政府・民主三役会議のメンバーらと


0954



◆ 佳彦くんの、ビフォー & アフター、高級理髪店利用編


★ before、4月21日(土)


 < 日カンボジア首脳会議に臨む野田総理 >
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201204/21mekong.html

0955



★ 4月22日(日)16:35-17:51 ニューオータニ「ヘアサロンONO」で散髪

 < 野田日誌、msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120423/plc12042303120001-n1.htm

 < ヘアサロンONO、料金表 >
 http://www.hair-ono.com/akasaka_main/menu.shtml
 トラディショナルコース、12,600円



★ after(直後)、4月22日(日)18:27-18:41


 < 第43回三極委員会東京総会であいさつをする野田総理 >
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201204/22sankyoku.html

0956



★ after(一日後)、4月23日(月)18:01-18:37


 < 野田日誌、msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120424/plc12042403140004-n1.htm
 < 2012.04.23 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/photos/120423/plc12042319430017-p1.htm

 
首相「決断する政治を」 故・連合会長「お別れの会」で消費税増税に決意

0957


 うぅ〜ん、オジサンには、before & after、違いがよくわからないぞ。

 淡いブラウン系に染めて、重責を担っている証しとして、白髪を目立たせたニカ?

 まぁ、その辺は、すぐに、産経の酒巻カメラマンが、あばいてくれるだろう。愉しみだ。

 それにしても、佳彦くん、お別れの会で、己のプロパガンダを主張するなんて、故人を、あまりにも冒瀆しているよ。

 きみが、実に、薄汚く、非礼、極まりない総理だということを、オジサンは、再認識させられた。

 半島では許されても、日本の風俗習慣には、お別れ会と雖も、声闘文化は存在しえない。

 佳彦くん、きみは、今回の件で、また、世界の諜報機関に、その正体を見抜かれたね。

 その上、世界のリーダー達からも、今まで以上に、見下される要因を、自ら作ってしまった。




◆ 靖国神社、奉納・英霊に感謝を捧ぐ朗読&コンサート(4/21)


 靖国神社春季例大祭に伴い、遊就館で開催された、チャンネル桜のイベントに参加してきました。

 sayaちゃん、とっても、きれい。

 せっちゃん、素敵な大人の女性に、なりました。

 オジサンの後ろ姿が、映ってる?

 < 2012.04.23 チャンネル桜放映 >
 http://www.youtube.com/watch?v=XYydifrTqe4

">




◆ 英霊の言乃葉


 < 2010.08.14 チャンネル桜放映 >
 http://www.youtube.com/watch?v=_wQQoEDyp0k

">




2012年4月24日 (火)

野田佳彦の笑韓劇場、散髪編(その3)




◆ 野田日誌、2012年4月22日(日)


 < 2012.04.23 産経新聞朝刊から >

0948


◆ 野田佳彦の「散髪」履歴(総理就任後)


01 2011.09.03 QBハウス、虎ノ門店
02 2011.11.07 銀座マツナガ、新宿店
03 2011.12.23 銀座マツナガ、銀座本店
04 2012.02.11 銀座マツナガ、八重洲店
05 2012.03.24 銀座マツナガ、八重洲店
06 2012.04.22 ホテルニュ-オータニ内、ヘアサロン「ONO」



◆ 本業、しっかり、頑張って下さい(棒)


 総理ご就任8ヶ月目にして、野田佳彦くんは、漸く、遂に、とうとう、国民の期待に応えて、日本国総理大臣の地位に相応しい、床屋さんに、いらっしゃいました。

 トラディショナルコースで、料金、12,600円
 スタッフはいろとりどりですが、以前お通いになっていらっしゃったところと比較すれば、合格点でしょう。

 < ヘアサロン大野ニューオータニ、ザ・メイン店>
 料金:http://www.hair-ono.com/akasaka_main/menu.shtml
 スタッフ:http://www.hair-ono.com/akasaka_main/staff.shtml

 こちらのお店なら、SPの方々も、一安心。
 官邸の皆さまも、説得工作、お疲れさまでございました。

 野田総理におかれましては、次回も、こちらのお店をご贔屓にして頂きますよう、店主になり代わりまして、切に、お願い申し上げる次第でございます。


0949
0950


◆ CIA、野田佳彦のプロファイルに悩む


 総理就任8ヶ月目にして、初めて、エグゼクティブ仕様の理髪店を利用した野田佳彦に対し、米CIAの野田佳彦専担プロファイルチームは、頭を抱えているようです。

 極く単純に、今回の高級理髪店行きを解釈するならば、昨年9月、初めての米国訪問の際、千円カットハウスを野田佳彦が利用したことを、オバマサイドが高笑いでバカにし続けたとの風評を、外務省から散々聞かされていたため、プライドをズタズタに傷つけられた野田佳彦は、二の舞いを恐れ、30日の日米首脳会談を目前にして、急遽、高級床屋さんに出向き、朴だって、地位に相応しい床屋さんを利用しているんだ、の、俄アリバイ作りをした。

 で、狙いをつけたのが、民主党御用達のホテルニューオータニ。

 ここにある高級床屋なら、オバマも、床屋さんに関しては、朴を、揶揄することは出来まい、と、野田佳彦はそう判断した。

 この分析、CIAとしても、野田佳彦に政治屋としての深みがないだけに、一概には捨てがたく、確率的には50%あり得る一つのプロファイリングとして、頭の隅には入れておくようです。

 ただ、野田佳彦、そこまで単純思考か、と言うのが、CIAサイドの悩みどころ。

 彼に、日本人的価値観、良心、責任感が備わっているなら、上記分析は、絶対、可能性としてはあり得ませんが、総理就任8ヶ月で、野田佳彦に日本人的なるものは、一切、備わっていないことが判明した現在、単純思考路線も、50%はあり得ると、CIAも睨んでいるようです。

 で、残りの50%は、カネとオンナがらみ、というのが、CIAプロファイラーたちの判断です。つまり、野田佳彦も民主党も、カネにもオンナにも、とことん、貪慾だ、という観点です。

 果たして、QBハウス、銀座「マツナガ」が、このまま、素直に引き下がるか。はたまた、ヘアサロン大野が行き付けの店として定着するか、或いは、カネの切れ目が縁の切れ目で、野田佳彦の浮気性が、延々と続くのか。

 果たして、プロのプロファイラーたちの分析は、如何。


0951


◆ 野田佳彦くんの「 bald 」疑惑


 < 画像 2011.11.11 sankeibBizから転載 >
 http://www.sankeibiz.jp/macro/photos/111111/mca1111112117021-p5.htm
 
0952


◆ Wach auf、野田佳彦、過去の散髪ネタ


・野田佳彦の笑韓劇場、散髪編(その2)3/27
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-dd17.html

・CIA’s Y.Noda file based on his actions of Feb 11, 2012(Draft)
 ↑野田佳彦のプロファイル(散髪編)
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/cias-ynoda-file.html

・野田佳彦の笑韓劇場「散髪編」(12/26)
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-9f7e.html

・庶民派「野田総理」殿、QBハウスはもういらっしゃらないのですか(10/11)
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/qb-b2af.html

・野田総理、今週中の、ご来店をお待ち申しております > QBハウス(10/4)
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/qb-076a.html

・野田佳彦と民主党の闇献金疑惑 > 「QBハウス」にいくらもらったのかなあ(9/6)
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/qb-5c81.html




2012年4月22日 (日)

野田佳彦「朝貢外交」の歴史




◆ 大盤振る舞いしたいニダ


① 2011.10.18-19 ソウル、日韓首脳会談

 日韓スワップ協定700億ドル締結(実質570億ドルの増額)
 朝鮮王室儀軌返却(日韓条約違反)


② 2011.11.03-04 カンヌ、G20サミット

 諸費税増税、国際公約宣言


③ 2011.11.12-13 ホノルル、APEC首脳会議

 TPP参加交渉入り正式宣言


④ 2011.11.18-19 バリ島、ASEAN首脳会議

 ASEAN諸国インフラ整備資金支援、2兆円


⑤ 2011.12.17-18 京都、日韓首脳会談

 「キズナ強化プロジェクト」2013年3月末まで1,300人規模の日韓青少年交流
 明博慰安婦問題抗議→野田佳彦「人道的に対応検討」と回答


⑥ 2011.12.25-26 北京、日中首脳会談

 中国国債、初めて購入させて頂きます宣言、100億ドル
 日本産農林水産品・食品常設展示館見学(鹿野農水相真っ黒利権疑惑先)


⑦ 2011.12.27-28 デリー、日イ首脳会談

 日イ通貨スワップ協定締結、150億ドル(実質120億ドルの増額)
 デリー・ムンバイ間産業大動脈構想支援、45億ドル
 デリー高速輸送システム支援、17億ドル


⑧ 2012.03.27 ソウル、核安全サミット

 日本原発施設「脆弱」宣言



◆ もう誰にも止められい、今週の大盤振る舞い3連発 > 財源は?


⑨ 2012.04.17 IMF増額出資

 増額分拠出金、600億ドル


⑩ 2012.04.20 ミャンマー円借款、債権放棄

 債権償却額、3,000億円


⑪ 2012.04.21 日メコン首脳会議(東京)

 インフラ整備ODA 6.000億円



◆ 野田佳彦「お遊びホルホル」必要経費


 ( 1USD = 80円 で一律換算 )


① 45,600 億円
④ 20,000 億円
⑥   8,000 億円
⑦ 14,560 億円
⑨ 48,000 億円
⑩   3,000 億円
⑪   6,000 億円

 
< 合計 145,160 億円 >




◆ 一方、東北復興費用は、5年間で、総額19兆円(=1年当り、3.8兆円)


 < 2011.11.30 asahi.com >
 http://www.asahi.com/politics/update/1130/TKY201111300243.html

 
復興財源法が成立 臨時増税で10兆円を確

 
東日本大震災の復興費用のための臨時増税を盛り込んだ復興財源確保法など復興関連法は30日の参院本会議で、民主、自民、公明3党などの賛成多数で可決、成立した。野田政権は復興財源に一定のめどをつけ、今後は消費増税と社会保障の一体改革に正面から取り組む方針だ。

 政府が想定する
当初5年間の復興費19兆円のうち、今年度第1、2次補正予算では6兆円を計上。この日の財源確保法の成立により、残り13兆円分と、1次補正で流用した年金財源2.5兆円の穴埋め分の計15.5兆円を確保する。

 このうち10.5兆円は臨時増税でまかなう。2013年1月から所得税額の2.1%上乗せを25年間続けて7.5兆円を捻出するほか、14年6月から10年間にわたる住民税の年1千円上乗せで0.6兆円、来年4月から予定していた法人減税を3年間凍結して2.4兆円を調達する。




◆ 野田佳彦くん、君は、 日本人をシャベチュしている


★ 野田佳彦、海外向け、ばらまき総額(7ケ月間)

  
14兆5,160億円

★ 東北復興予算(年間)

  
3兆8,000億円


0785


◆ 次回朝貢外交、米国債購入1,000億ドル(8兆円)プレゼント?


 < 2012.04.18 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120418/plc12041813280008-n1.htm

 
野田首相訪米を正式発表 首脳会談は30日で調整

 
長浜博行官房副長官は18日午前の記者会見で、野田佳彦首相が今月29日から5月2日まで米ワシントンを訪問すると正式発表した。30日(現地時間)にオバマ米大統領との首脳会談を行う方向で最終調整していることも明らかにした。


0942


◆ 1年前のまま・・・・避難区域解除の福島・南相馬市


 < 2012.04.17 msn産経 >
 http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/daishinsai2011/


0943
0944
0945


0835




2012年4月21日 (土)

野田佳彦の誇り高きケンチャナヨ魂




 昨日、参院で、前田のおじいちゃんと田中のおじいちゃんの問責、可決になっちゃったけど、自民党のお父さんたちって、オバカさんたちばかり。

 朴のこと、本当に、分っていない。

 特に、谷垣のオジサンはね。

 このオジサン、朴がちょっと譲歩しただけで、消費税問題では、一緒にお仲間になれる、と信じ切っているんだ。

 朴が、徹底したジミンガーで、心底からチョッパリに嫌悪感を抱いているのを、彼、まるで理解していない。

 やっぱり、ハニトラの噂は、本当だな。

 おまけに、ケンカの方法も知らないし。

 でもね、自民党が谷垣オジサンだと、御しやすいから、朴にとっては、好都合。

 問題は、やんちゃ坊主の参院自民党の連中。

 さぁ、この油の乗った知識・経験ともに豊富な、元気のいい奴等を、どう手玉にとってやろうか。

 そりゃぁ、朴だって、最終的には、問責された二人を交替させるけど、交替時期は、ぎりぎり引き伸ばして、自民党のメルトダウンをじっくり待つ、作戦なんだ。

 連休前半に、オバマくんに会って、それから、連休後半は、のうのうと休養して、連休明けの国会も、どぜう戦法で、ぬるぬる、のらりくらり、質問をはぐらかし、知らん顔を決め込む。

 いっその事、会期末まで、続投させてみようかな。

 彼ら二人には、酷だけど。

 どうせ、前田のおじいちゃんも、田中のおじいちゃんも、朴にとっては、ナムだから、問責連発の自民党への見せしめの存在として、とことん、彼ら二人を、利用しなきゃ損だ。

 所詮、ナムの身に起こっていることなんて、ウリの朴には、どうでもいいことなんでね。

 この辺のKの国の法則のえげつなさを、殆どのチョッパリは知らないから、本当に、朴にとっては、やりやすい。

 ウリにとって、ナムに認定した人間は、完璧なまでの「他人」であって、いかなる事態になろうとも、ウリが、ナムに同情することや、ナムを援助することは、100%、あり得ない。

 あの国に、公共心が、一かけらも育たない理由は、根深い怨念に基づいた、この「ウリ」と「ナム」システムにある。

 お陰でね、朴は、ナムが困っていても、いつも平気でこういう顔していられるんだ。


0927

 この辺の朴の心理を、自民党のお父さんたちは、ちっとも、分っていない。

 朴の党は、そもそもオバカさんたちの集まりだから、今更、驚かないけど、自民党のお父さんたちも、2年7ヶ月間、政権後退し続けているというのに、彼らも、全く、成長していない。

 毎度、毎度、朴たちに、正論とお説教と正攻法で責め立ててきて、自分たちだけが正義の人を演じて、それで満足しきっている。

 で、日本自体は、復興も進まず、ますますデフレ進行の泥沼に陥っている。

 それでいて、野党自民党は、戦術も変更せず、真っ正面から責めることしかしない。

 自民党の優等生たちは、朴たちが、聞く耳を持っていないことを、全く、認識していない。

 それなのに、心の底では絶えず朴たち民主党を卑下しながら、自分たちの言っていることこそが正しいんだから、自民党の主張を受け入れよの一辺倒で、いつまでも上品な批判を繰り返している。

 そうなると、朴たちは、楽チンでしょうがない。

 だって朴たちは、政権後退前から、何十年も、ひたすら、手段も目的も選ばず、ただ、反対すること一点だけで飯喰ってきた「何が何でも反対すること」のプロの政治屋集団だ。

 朴たちは、相手側のことなんか、一切、考慮していない。

 だから、こんな自民党の真っ正面からの攻撃なんて、生ぬるい、生ぬるい。

 痛くも痒くも、ありません。

 そこで、一つ教えてあげるね。

 朴たちに打撃を与えたいなら、どんな汚い手を使ってでも、死ぬ気で、ケンカを仕掛けることです。
 
 だって、朴たち、日本を良くしたいなんて、これっぽちも思っていないんだから。

 もっといえば、朴たち、心底から、復興も、日本経済復活も、させたくない。

 朴たちは、ひたすら、日本を貶め、弱体化させることさえ出来れば、それだけで、満足なんだ。

 だから、確信犯で、何もしていない。

 そうして、何もしないで、利権を手に入れて、蓄財出来て、女も手に入れば、もう言う事ない。

 そう、朴たちは、今が、人生の絶頂期。

 そろそろ、朴たちも下り坂だけど、不退転の決意で、来年8月の満期日まで、頑張るよ。

 だって、こんなに何にもしないで、権力の座がキープ出来て、ホルホル出来る政治屋稼業を、そう、簡単には手放したくないからね。

 次回衆院選では、朴たちの仲間は、3分の1に減るだろうけど、それでも、いいんだ。

 国家機密は、充分、スパイし尽くしたし、反日攻撃材料も、あまりあるほど、この2年7ヶ月で、手に入れたからね。

 下野したところで、この盗んだ国家機密情報を、中朝韓に売りつけることで、朴たち、一生、優雅な生活を送る事が出来ると思うよ。

 土台、朴たちのこと、反対意見にも耳を傾ける政治屋だと思っているのが、そもそもの間違い。

 くどいようだけどね、朴たち、自民党の言う事を、素直に聞き、かつ、受け入れる広〜い心なんて、さらさら持ち合せておりません。

 自民党さんって人が良いというか、闘争心がないというか、彼ら何度も、朴に、任命責任を追及してきたけど、朴が「与えられた任務を責任を持って、今後は、しっかりと、全うします」と、シラーっと低姿勢で答弁すると、彼らは、大体それで引き下がってしまう。

 せいぜい彼らが抵抗したとしても、「首相にはあきれました」と言うのが、やっと。

 朴が言うのもおこがましいけど、これじゃ、朴の任命責任なんて、追求出来っこないよ。

 まぁ、彼ら自身も、心の底では、地元有権者に対して、責任は一応追及したからねって、アリバイ作りだけで追求している、哀しいサガも、抱えているからね。

 詭弁には、詭弁。偽善者には偽善で、挑まなきゃ駄目だよ。

 自民党のお兄さん、お父さん方。

 たまには、こんな風に、朴を、責めてみてよ。
 
「じゃあ、責任を全うするということは、首相は、具体的にどういう行動をお取りになるんですか」

「今月一杯で瓦礫処理が進まない場合、首相は、具体的にどういう責任をお取りになりますか」

「首相の与えられた任務を全うしますというというお言葉、しかと、記憶しておきます。私は、このお言葉は、出来なかったら、即刻、首相をお辞めになりますという固い決意と受止めさせて頂きますが、それで、よろしいですね」

 まぁ、この程度でも、甘ちゃん質問だけどね。

 基本的には、ひたすら、Yes、No形式で、事実だけを迫ってこられると、なんにも実績がないだけに、朴ちゃんとしては、とっても辛いんだけれど、自民党の皆さんって、何故か、ただ、ひたすら、問責、問責、任命責任、任命責任って言ってれば、彼ら自身も、満足しているみたい。

 これって、政権後退前、朴たちがやってたこと、そのものなんだけど。

 でもね、この手法を有効たらしめるには、2つの前提条件が必要なんだ。

 1つは、増すゴミさまを、懐柔出来ること。

 2つ目は、攻撃される側に、良心と責任感が備わっていること。

 自民党さんの良識を応援してくれるメディアは、現状、産経さんだけですよね。

 それに有難いことに、朴たちには、政治屋としての良心も責任感も、日本人としての良心も責任感も、見事に全員が、持ち合せていないしね。

 お陰で、朴、問責出されるの分っても、精神的には、とってもゆとりがあった。

 だから、3日間連続で、ウリ仲間と、呑み会、開いちゃった。

 麻生時代なら、徹底的に叩かれるけど、報道しない自由の増すゴミさまの存在って、こういう時は、とっても貴重だ。感謝、感謝。

 そうそう、今週のウリ仲間との3日連続の呑み会の報告をしときませんと。 

 初日17日は、赤坂の中国料理店「赤坂璃宮」で、増すゴミさまの論説委員たちと、カンペイ、カンペイの大宴会。

 2日目18日は、はまぐりおじいちゃんと、両国の「かど家」で2時間も日本酒を呑み干し大会。

 3日目19日は、赤坂の「津やま」で最愛のウリ仲間の長浜博行官房副長官と22時近くまで3時間も痛飲。

 本当のこと言えばね、今週は16日月曜日に、ホテルオークラの山里で、ルース米国大使と、昨日20日金曜日は迎賓館でメコン地域首脳会談参加者と会食しているから、朴、今週は、5日連続で、タダ酒タダ喰いなんだ。

 呑みながら、つらつら考えたことなんだけど、朴、来週月曜日から、とことん「自民党イジメ作戦」を決行するんだ。

 増すゴミさまは、朴の手中にあるから、これから、徹底的に、自民党の審議拒否を叩く筈だ。

 案の定、公明党さんは同類項で、朴たちの汚さを充分知り尽くしているから、自民党の審議拒否には、一昨日から、賛同しないと言明しているよね。

 そうなると、大政翼賛会の増すゴミさまが、自民党の審議拒否を叩けば叩くほど、間違いなく、自民党は孤立する。

 参院自民党の一部の元気組を除いて、谷垣のオジサンを始め、自民党の大部分の議員は、根性なんてこれっぽっちもないから、まぁ、見ててご覧。

 自民党の審議拒否なんて、精一杯頑張って見栄はっても、連休明けの一週間持つかどうか。

 恐らく、5月第3週あたりからは、復帰するよ。

 健全な国民は、消費税も問責も、圧倒的に自民党を応援しているのを、朴も聞かされているけれど、自民党の増すゴミさま恐怖症は、相変わらずだからね。

 物事が民主党よりは分っている分、彼らは、現実的だから、自民党の審議拒否闘争なんて、直ぐ、終わるさ。

 そうなると、問題は、小沢のいっちゃんの判決だけど、どっちにころんでも、いいように、朴、今、小沢グループ潰滅作戦の工作、真っ最中なんだ。

 朴が放った工作員の報告によれば、ここではっきり宣言しとくけど、小沢のいっちゃんに、もう、権力もお金も吸引力も、何も残っていないよ。

 輿石のじっちゃんだって、本音は、縁切りたがっているんだから。

 それでも、小沢のいっちゃん、無罪だったら、9月の代表選に出るってプロパガンダしてるけど、それはちょっと無理だな。

 彼は、ただ、まだ自分に力があることを示したくて、虚勢を張っているだけなのさ。

 実態は、小沢のいっちゃん、資金力、底をついちゃったから、味方に引込めるのはせいぜい最大で30人といったところ。

 それに、いっちゃんだって、本音は、解散したくない組だからね。

 リアル世界では、権力とカネは、今は、朴が、握っている。

 よって、いっちゃんに無罪判決が出されようとも、金欠病で、彼には何もできない。

 増すゴミの諸君も、まだまだ、甘いよ。

 小沢幻想は、早く、捨てた方が、いいよ。

 朴の口から言うのも何だけど、万が一、小沢クーデターが成功しようが、朴が、9月の代表選前に辞任しようが、はたまた、朴が、9月の代表選で破れて、4代目の民主党首相が誕生しようが、民主党に、国政を運営する能力は、折角、朴たちの政権後退にご尽力頂いた増すゴミ諸君にはお気の毒だけれど、はっきり言って、全然、無いよw。

 もちろん、小沢のいっちゃんにも、朴にも、次期民主党代表にもね。

 デフレ経済をストップさせ、目に見える東北の復興を実現させたいと、本気で国民が願っているなら、朴の民主党政権を、下野させるのが一番だけど、朴が増すゴミを握っちゃってるから、国民の諸君を、その気にさせるのは、朴は、難しいと思うよ。

 だからね、朴はね、自分も、政治屋として今後も生き残るためには、村山内閣の二番煎じで、谷垣さんを首相にして、民自公で、連立を組むのが一番、現実的だと、判断しているのさ。

 もちろん、小沢のいっちゃん抜きでね。

 最後にね、朴の本音を言うとね、朴のことは差し置いても、民主党に、これほど人材がいないなんて、政権後退前は、考えてもいなかった。

 鳩・菅・岡田・前原・仙石・枝野、安住、玄葉、松下整形組、R4、etc、みんな、少しぐらいはましなところがある、と、朴は、思ってた。

 でも、現実は、酷かった。いや、酷過ぎた。

 Anyone is useless.

 それでもね、政権後退前の財源捻出状態と同じで、政権を取ってしまえば、全てが、ケンチャナヨ。

 TPPも、消費税も、税と社会保証の一体化も、ケンチャナヨ。

 マニフェストも、ケンチャナヨ。

 「しっかり、誠心誠意、不退転の決意で、責任を全します」も、もちろん、ケンチャナヨ。

 そう、人生も、政治も、なんとかなる。

 この世は、全てが、ケンチャナヨ。

 きみたちにね、この際一言、言っとくけどね、朴、日本の総理にまで、登り詰めた、数少な〜い、えら〜い、えら〜い、人物、なんだよ。

 こんな、ハッピーで誇り高き、威張ってられる経験、きみたち日本人に、出来るかい。

 口惜しかったら、総理に、なってごらんよ。

 朴のこと、批判ばかりしないで、総理になってごらんよ。

 なれるものなら、なってごらん。

 さぁ、さぁ、さぁ。

 えっ、復興一つ何も出来ない総理が、なんぼのものだって。

 そういうのが、ミンス脳では、詭弁、言い訳、話題転換、負け惜しみっていうの。

 少しは、ボクの偉さが分ったかい。

 分ったら、日本国民は、反省汁、謝罪汁、賠償汁。

 朴は、これからも、ずっと、ケンチャナヨだよ。



0941

 こちらで、上記画像のパノラマ写真が、閲覧できます。
 http://photo.sankei.jp.msn.com/panorama/data/2011/0624tarou/




2012年4月20日 (金)

日本の法律なんて、守れない内閣だけど、末長く、宜しくね




◆ 在日擁護法服務規律違反、未成年喫煙条令流布違反

0920
0921
0922


◆ あしなが育英会寄付金政治資金流用罪 > かの国では、当り前ニダ

0923


◆ 原発偽証罪、不作為の罪、人道に対する罪 > 現役犯罪者登用罪違反

0924


◆ ガソプー貯蔵 >「危険物船舶運送及び貯蔵規則」違反

0925


◆ 尖閣、何もやっていないということは全くない > No, you are a traitor like judas.

0926
0927


◆ 中国農産物利権公費流用罪 > 疑惑勃発都度入院症候群

0928_2


◆ 事務所費風俗使用不正処理罪 > ミンスではテンプレニダ

0929
0930_2


◆ 大和女性の敵モラル破壊罪 > 慰安婦応援団長

0931_2


◆ 裏切り、寝返り、金のためなら何でも罪

0932


◆ ギャンブル中毒症悪徳弁護士法違反 > 授業中の携帯サイト閲覧、認めます(法務省)

0933


◆ 大和民族道徳撹乱罪、重婚罪、風営法利用違反

0934


◆ 中国産食品絶賛販売汚染罪、原理主義適用日本国破滅推進罪

0935_2


◆ 東北被災地復興何もやらない積極遅延罪、確信犯遵法違反

0936


◆ やるやる、おれおれ詐欺、松下整形特有なりすまし保守偽装罪

0937


◆ 土建屋利権積極活用罪、公務員法違反

0938


◆ 素人なりすまし国家防衛機密漏洩罪

0939


◆ マニフェスト、偽証罪、詐欺罪

0940




2012年4月19日 (木)

野田佳彦の日々是好日「ミサイル発射国防強化週間」編




◆ 野田組長のタイムカード、履歴


        ご出勤 ご退社

・4月11日(水)09:33 20:18
   (19:09-20:18会食接待)

・4月12日(木)06:48 18:53

・4月13日(金)06:47 19:37

・4月14日(土)10:58 13:52

・4月15日(日)09:21 10:08 

・4月16日(月)09:32 20:30
         (18:57-20:30会食接待)


出所:msn産経、野田日誌(以下同様)



◆ 安全保障会議、実施、履歴


 
< 4月13日 >

 08:45 ~ 09:05 第1回目開催

 これ以外、一切、無し



◆ 防衛関係者、危機管理関係者との打ち合わせ


 
< 4月11日 >

 17:46 ~ 18:06
 北村滋内閣情報官、西正典防衛政策局長、木野村謙一情報本部長

 17:59 ~ 18:06
 米村敏朗内閣危機管理監が加わる


 
< 4月12日 >

 15:34 ~ 15:40
 米村敏朗内閣危機管理監、北村滋内閣情報官


 
< 4月13日 >

 07:39 
 北朝鮮、ミサイル発射

 08:25 ~ 08:28
 藤村官房長官

 08:27 ~ 08:28
 長島昭久首相補佐官

 08:35 ~ 08:37
 田中防衛相

 15:24 ~ 16:02
 田中防衛相、金沢博範防衛省事務次官、岩崎茂統合幕僚長
(長島、岡田、寺田、藤村、同席)

 16:30 ~ 16:43
 北村滋内閣情報官


 
< 4月14日以降 >

 関係者との打ち合わせは、一切、無し



◆ この期間の、表敬訪問受付、会談、会食接待


 
< 4月11日 >
 
 14:02 ~ 14:15
 日米文化教育交流会議の槙原稔、ティエリー・ポルテ日米両委員長らの表敬。ルース駐日米大使同席

0911

 18:34 ~ 19:06
 バーレーンのハマド国王と会談、防衛交流に関する署名式

0912

 19:08 ~ 20:13
 バーレーンのハマド国王、首相主催夕食会


 
< 4月13日 >

 16:05 ~ 16:15
 ボランティア団体「アートオブリビング」創設者のシュリ・シュリ・ラビ・シャンカール氏の表敬訪問


 
< 4月14日 >

 11:37 ~ 12:15
 パレスチナ自治政府のアッバス議長との会談

0913

 12:17 ~ 13:21
 パレスチナ自治政府のアッバス議長、首相主催の昼食会

 13:30 ~ 13:44
 ニューオータニ「トゥールダルジャン」で小西洋之民主党参院議員の結婚披露宴に出席(この部分のみasahi.com参照)


 
< 4月15日 >

 09:38 ~ 09:52
 台場のホテル日航東京「オリオン」で「東アジア低炭素成長パートナーシップ対話」に出席し、挨拶

0914


◆ 野田組長、我、両班政治の王道を、行く


 北朝鮮が、ミサイル発射通告をしてきたのは、3月の16日です。

 我が偉大なる朝鮮民主主義人民共和国は、4月12日から16日にかけて、ミサイルを発射するから、日本国民は、この期間は、恐怖におののき、震えて過ごすニダ。

 で、我が組長、野田佳彦は、新しい将軍さまのご命令に恭順の意を表するべく、3月23日、早々と、4月14日(土)に予定していた政府主催のお花見を、中止しました。

 
・野田佳彦の笑韓劇場「政府主催お花見中止しました」編
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-0676.html


 であれば、何故、その時点で、お花見と同日の4月14日の他の行事への参加、アッパス議長との昼食会や、民主党員の結婚披露宴は、お花見と同様に、中止しなかったんでしょう。

 単なる、参加人数の問題、と、野田佳彦は考えたのでしょうか。

 お花見の招待客は、例年だと、千人規模。

 これを、当日、中止したのでは、混乱が生じる。

 一方、アッパス議長や小西くんなら、そんなに、迷惑はかけない。

 まぁ、そういう考え方もあるでしょうが、ミサイル発射の予告期間は、12日から16日にかけてであり、国の威信をかけての駆け引きの問題ですから、普通であれば、どの日に、発射されるかは、わからないのが、通常です。

 それに、必ずしも、予告期間内に発射されるとは、限りません。

 予告期間以外の発射の可能性だって、かなりの確立で、あり得ます。

 何故なら、北朝鮮が本気であれば本気であるほど、戦略的には、意表をついて発射した方が、相手側の被害は甚大ですので。

 そうなると、14日以外に組み込まれたスケジュールも、事前に、キャンセルの申し出をしておくのが、相手の迷惑を考慮するなら、出来る男の仕事というものです。

 それとも、野田佳彦は、お花見以外については、もし、ミサイル発射が当日あって、何らかの被害が出た場合は、キャンセルになることもあり得るから、それでよろしかったら、受けるよ、という二股外交で、臨んでいたのでしょうか。

 でも、オジサンの海外駐在経験からすると、この種の両天秤対応は、どの国も、嫌気を感じ、Noと回答する筈です。

 それは、交渉相手に、自分が、見下された、と判断するからです。

 そんな風に相手が出てくるのであれば、最初から、その該当期間前後をまたいで、スケジュールを前倒しするか、延期することで対処するのが、民間ビジネスの世界であれば、実需利害関係経済に基づいた極く当り前の常識、と、オジサンは考えます。

 それに、第一弾は失敗とみせかけても、ひょっとしたら、第二弾、第三弾もありうるというシナリオを、防衛のプロであれば、描いていたはずです。

 100%、発射は一回だけ、と断定できる根拠は、何も、ないのです。

 それとも、オジサンの16日の推理のごとく、最初から、新しい将軍さまとの間に、13日発射一回限りの談合が、出来ていたのか。

 野田組長のミエミエの出勤時間や、発射失敗の13日以降の行動を検証してみると、「談合があった」説も、一概に否定できない気がします。

 そうなると、野田佳彦は、想定通りの確信犯ですな。


・54才児・野田佳彦のつぶやき「ミサイル発射」編
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/54-53c9.html


 もっと、意地悪な観方をするなら、チョッパリスタイルのお花見だけは、野田佳彦、どうしてもやりたくなかった。

 だから、お花見だけは、事前キャンセルし、その他は、当初予定通りで、ゴーサインの指示をした。

 結局、今回の騒動、終わってみれば、野田佳彦、日本人を見下したかった、ということですかね。

 常に身分の上下を決め付けないと気が済まない「両班政治屋」なら、さもありなん。

 序に言うと、発射当日の怪しげなアートオブリビングの表敬訪問って、何なんでしょう。

 世界最大規模のボランティア組織が謳い文句らしいですけど、ミサイル発射の有事に表敬を受けなければならないほどの団体ですかねェ。

 我らが組長さん、今度は日本国民の税金を、この団体に、いくら注ぎ込むのか、それとも、性事資金、沢山、頂戴しましたか?


 < アートオブリビング財団 >
 http://www.artoflivingjapan.org/


 真面目な話、このミサイル発射予告期間内で、政府の安全保障会議は、発射直後の一回しか開催されておりませんし、発射失敗の後は、野田組長、お得意の他責の指示を出しただけです。


 < 2012.04.13 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120413/plc12041312370034-n1.htm

 
野田佳彦首相は13日午前の2回目の安全保障会議で、北朝鮮のミサイル発射について(1)関係省庁が一体となって対応に当たる(2)今後の北朝鮮の動向について情報収集・分析に全力を挙げる(3)国連安全保障理事会での対応を含め関係国と緊密な連携-を指示した。

 
 野田佳彦、外面の見た目の形だけはつくろっても、実質的には、国民の安全など、何も考えていないことが、今回もバレてしまいました。

 そうそう、ミンスのニコ動の、トップページも、笑っちゃいますよ。

0915


◆ ご参考


 
< 堀栄三著「大本営参謀の情報戦記(情報なき国家の悲劇)」1989年文藝春秋刊 >


「戦術は難しいものではない。野球の監督だって、碁打ちだって、八百屋の商売だってみんな戦術をやっているのだ。ただ兵隊の戦術は軍隊という駒を使って、戦場という盤の上でやる将棋だ。だから、いまこの場面で相手に勝つには、何をするのが一番大事かを考えるのが戦術だ。要するに駒と盤が違うだけで世の中の誰もがやっていることだ」

 堀はまったく毒気を抜かれてしまった。もっと高邁な戦理が聞けると思っていたのに、実に平凡な話であった。

「そのためには枝葉末節にとらわれないで、本質を見ることだ。文字や形の奥の方には本当の哲理のようなものがある、表層の文字や形を覚えないで、その奥にある深層の本質を見ることだ。世の中には似たようなものがあるが、みんなどこかが違うのだ。形だけを見ていると、これがみんな同じに見えてしまう。それだけ覚えていたら大丈夫、ものを考える力ができる」

 土肥原将軍の戦術講義は実に平易な話であったが、噛めば噛むほど味の出る奥深いものがあって、堀には一生忘れられない言葉であった
。(同書18pから転載)


*今話題の前田国交相は、Wikiによると、この本の著者堀栄三氏の、甥。




2012年4月18日 (水)

法律も守らない、野田民主党 > 全員、両班ニカ?




◆ 前田国交相、公選法違反、濃厚


 先ずは、本件の経緯を、おさらいをしておきましょう。

 本件は、前田国交相が、4月15日投票の岐阜県下呂市長選に立候補した石田芳弘候補(前民主党衆院議員)に対し、事実上の支援をお願いする国交相自身の直筆サイン入り文書を、国交省の封筒を使って、告示前の4月2日の消印で、下呂建設業協会の理事長宛へ郵送したことがバレてしまったのが、発端です。

 本件、国交相の地位を露骨に利用した狡猾な選挙活動であり、かつ、告示前の署名入り文書での特定団体への要請は、明らかに事前選挙運動に抵触し、公選法違反が濃厚なことから、野党側は、前田国交相の辞任を求めて、強硬な態度を取っています。

 で、前田国交相に、この署名入りの文書をお願いしたのが、民主党の山田良司衆院議員ということで、当事者並びに民主党幹部は、「他責」「知りませんでした」「違法という認識は今でもない」「辞任する程のことではない」と、かの国お定まりのテンプレートを駆使して、相も変わらず、日本国民を嘗め切っている訳でございます。


 < 2011.04.11zakzak >
 スクープ!現職国交相に“公選法違反”疑惑!証拠文書を入手
 http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120411/dms1204111811017-n1.htm

0916


◆ 実は、接戦 > 民主党、買収工作、失敗


 < 下呂市長選、選挙結果 by 岐阜新聞 >
 http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20120415/201204152230_16777.shtml

 
当選 野村 誠(63) 13.336(無現)自民、たち日推薦
   石田芳弘(66) 11,303(無新)

* 投票率、84.1%(前回比+0.5%)



◆ 安住の地が定まらない民主党員たち > 浮気者ばっかり


 オジサンの経験則では、何事においても「言い訳はするな」は、幼児からビジネスマンに至るまで、躾けやモラル形成には、非常に実践的な言葉であると、考えます。

 ですから、民主党の連中の言い訳に接する度に、この人たち、現実社会では、オンナとカネ目当以外には、なんにも、してこなかった人たちだな、と、つい、決め付けてしまいます。

 案の定、言い訳大好きの彼ら民主党員の経歴を調べてみますと、議員生活以外は、ロクなお仕事をなされておりません。

 則ち、下積み生活を、彼らは、殆ど、経験していない。

 学校を出てから、議員になるまでの間、何か一つのことに打ち込んだ、という議員が民主党には殆ど見当たりません。

 たまにいたとしても、それは、高級官僚ばかり。

 また、議員生活が長い人であっても、政党をあちこち渡り歩いたり、或いは、知事や市長などに鞍替え立候補して、任期を全うしたことがない議員が非常に多い。

 畢竟、彼らは、自ら、汗をかいて、責任感をもって、何かを成し遂げたことなんか、一つもありません。イヤ、無いというより、彼らは、生まれつき、出来ないのです。

 これでは、東北の復興なんて、野田民主党には無理です。

 彼らが欲しているのは、ひたすら、国会議員という肩書きと、楽して蓄財できるという美味しい生活のみ。

 野田佳彦由を始め、民主党議員の価値観は、普通の日本人とは、完全に、乖離してしまってます。

 そう、彼らの価値観は、正に、李氏朝鮮500年の両班の価値観を踏襲しているのです。

 言い訳一つで、そのことは、明白です。


●● ご参考 ●●


 
< 李朝末期に見た両班支配下の無法国家 >


 
韓国人は中国人と同じく、法意識がきわめて欠如した民族である。「法」とは、他人を規制するものであって、自分だけは例外なのだ・・・・という考え方が一般的である。「法」とは、権力者が民衆を統治する手段であって、権力者にまで適用する場合は、失脚したときに限る・・・・とも考える。今日の韓国社会では、全斗煥、盧泰愚元大統領の場合もそうであった。

 このような法意識の欠如は、近代市民社会の成熟を遅らせ、国民国家の成長を遅らせる大きな原因にもなっている。

 朝鮮総督府は、朝鮮近代史のなかで、とくに近代法治社会を目指したという点がきわめて重要である。

 およそ「倫理的」規範の強い社会は、「法的」規制はきわめて困難であることが多い。というのは、儒教倫理の原理とは、人治主義=徳治主義で、「法治」ではなく、最高の「仁義道徳」を持つ有徳者が国を治め、有徳者の感化によって「徳化」する社会、つまり「五倫(人として守るべき五つの道)」の秩序を守る社会ができると考えるからだ。それは、法治社会の構成や形成の原理とは違うのだ。

 だから朕すなわち「法」であるとともに、「法」とは「刑」とほぼ等しく他人を裁くものになる。孔子の時代には、「刑、大夫に及ばず」といわれていた。つまり、「法」とは民を「刑」に処するものであって、役人には適用されないものであった。しかし、李朝時代末期には、「法」があってもなきに等しかった。

 それだけでなく、人民の自由や権利は、保障されるどころか、そのような概念も存在していなかったのだ。



*出典:黄文雄著「朝鮮半島を救った日韓併合」2006年徳間文庫、37p




◆ 本件当事者たちの、ご立派な、ご経歴


 何気なく、この落選した石田氏の経歴をググっていたら、この方、下呂市とは、全く無関係の方だったんですね。

 下呂市は、岐阜県。石田氏は、愛知県犬山市出身で犬山市長を3期も務めたお方。

 さらに、愛知県犬山市と岐阜県下呂市は、隣接さえもしていなない。

 立候補資格の条件は、オジサンには分かりかねますが、ぽっぽさんが、住んだこともないのに、祖父ゆかりの地北海道から立候補できるようなものですかね。

 そういえば、前々回の都知事選の時、石原都知事の対抗馬の民主系浅野史郎は、確か、仙台市在住で住民票もそのままで立候補して、批判されていましたな。

 今回の公選法違反の当事者たちも、何かを為しとげたいから、立候補しているのではなく、議員や組長になって、ひたすら、利権を貪りたいだけが目的。そして、あわよくば、酒池肉林も。

 故に、彼らが声高に叫ぶ美辞麗句は、彼らのイデオロギーの現われでも何でもなく、そのためだけの方便に使われているだけ。

 結果、民主党のマニフェストなども、闘いが済んで仕舞えば、想定内で、きれいさっぱり、忘却の彼方。

 オジサンには、どうしても、そのように見えてしまいます。



★ 前田武志(74才)


0917

01 1937.10.22 奈良県十津川村生れ
02 京大工学部卒
03 京大大学院卒業後、建設省に入省
04 三重工事事務所長、河川局建設専門官を歴任
05 1974年外務省出向、ベトナム大使館勤務
06 その後シドニー駐在領事歴任
07 1983年衆院選立候補(自民党)、落選
08 1986年衆院選立候補、当選(自民党)
09 宮澤内閣で国土政務次官を務める
10 1993年自民党離党し、新生党に参加
11 その後、新進党、太陽党、民政党を経て現在民主党
12 2000年衆院選、落選(民主)
13 2001年参院選立候補、落選(民主)
14 2003年奈良県知事選立候補、落選
15 2004年参院選比例区から立候補、当選(民主)
16 2010年参院選再選(民主)
17 2011年9月、国交省大臣に就任
*  永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟所属
 


★ 石田芳弘(66才)


0918

01 1945.10.13 愛知県犬山市生れ
02 1969.04 同志社大学商学部卒業、稼業(酒店)手伝い
03 1973.04 江崎真澄衆議院議員の秘書
04 1983.04 愛知県議会議員当選(3期)
05 1995.04 犬山市長当選(3期)
06       全国学力テスト不参加宣言
07 2007.02 犬山市長、任期途中で辞職
08 2007.02 愛知県知事選立候補、落選(民主・社民・国新推薦)
09 2007.02 落選後、引退を表明
10 2007.06 引退を撤回、次期衆院選挙への立候補表明
11 2007.09 学校法人神野学園理事長に就任
12 2009.08 衆議院議員当選(民主)
13 2011.01 衆院議員、任期途中で辞職
14 2011.01 名古屋市長選立候補、落選
15 2012.04 岐阜県下呂市長立候補、落選



★ 山田良司(51才)


0919

01 1960.10.05 岐阜県下呂市生れ
02 早大修士課程中退、この後の経歴、不詳
03 1991.10 下呂町議会議員に立候補、当選
04 1995,.03 町議会議員、任期途中で辞職
05 1995年 岐阜県議会議員に立候補、落選
06 2000年 衆院選、民主党から立候補し、落選
07 2003年 衆院選、民主党から立候補し、落選
08 2004.04 初代下呂市長に立候補、当選
09 2007.04 市長辞職勧告決議可決となるもそのまま居座る
10 2008.04 市長選立候補、落選
11 2009.08 衆院選、東海比例区、民主党から出馬し初当選

*上記出所:Wiki並びに公式HP



2012年4月17日 (火)

野田佳彦くん、園長先生のお仕事、ご苦労様




0909



◆ 先週、野田園長先生が発した、指示事項


★ 野田首相、党首会談実現へ調整指示=自公、重ねて拒否


 < 2012.04.08 Wall Street Journal 日本語版 >
 http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_422587

 
野田佳彦首相は8日、首相公邸で民主党の城島光力国対委員長と会い、消費増税関連法案などに関する与野党協議の早期実現に向け、野党各党との党首会談の日程調整に全力を挙げるよう指示した



★ デフレ脱却へ閣僚会議 首相表明、教育改革も


 < 2012.04.09 47news >
 http://www.47news.jp/CN/201204/CN2012040901002531.html

 
野田佳彦首相は9日、官邸で開いた国家戦略会議の会合で、デフレ脱却に向けた関係閣僚会議を新設する方針を表明した。会合では東大が秋入学への移行を検討しているのに伴い、現行の教育体系見直しなど教育改革も議論。首相は、大学の統廃合促進を含めた改革の基本方針を5月の同会議に示すよう平野博文文部科学相に指示した



★ 野田首相、消費税増税関連法案「今国会で成立期す」


 < 2012.04.11 yahooニュース(産経) >
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120411-00000089-san-pol

 野
田佳彦首相は10日、内閣記者会のインタビューに応じ、消費税増税関連法案について、月内の審議入りを目指す意向を示すとともに「今国会の会期の中で成立を期すのが、責任を果たす中で最低の条件だ」と述べ、今通常国会中に成立させ、継続審議にしない決意を表明した。党内融和を図るため一部の民主党幹部が主張している先送り論を牽制した形だ。

 一方、自民党の谷垣禎一総裁に対しては「大局に立てばお互いに納得できる答えを導き出せる。ライバル党の敵とは思っておらず、先輩政治家としてリスペクトしている」と秋波を送った。

 増税に向けた「身を切る改革」と位置付ける衆院選挙制度改革については、与野党でつくる衆院選挙制度改革協議会座長の樽床伸二民主党幹事長代行に今月中に成案を得るよう
指示したことを明らかにした。



★ 野田首相、北朝鮮の動向分析を指示


 < 2012.04.13 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120413/plc12041312370034-n1.htm

 
野田佳彦首相は13日午前の2回目の安全保障会議で、北朝鮮のミサイル発射について(1)関係省庁が一体となって対応に当たる(2)今後の北朝鮮の動向について情報収集・分析に全力を挙げる(3)国連安全保障理事会での対応を含め関係国と緊密な連携-を指示した



◆ 無認可幼稚園「私立野田佳彦両班幼稚園」


0910


 野田園長先生、先週は、指示、乱発でしたなァ。

 普通、トップ自ら、こんなに、こまごま、口うるさく、毎度毎度、指示出されたら、きちんと仕事をこなしている日本人であれば、嫌気がさして、転校してしまうんですが、野田佳彦くんとこの幼稚園の生徒さんは、ほぼ、Zapaneseさんたちでしたもんねェ。

 汗、かきたくない。えぇ、えぇ、分りますとも。

 でも、お金は、欲しい。

 何でも、田中夫さんは、こんなにも、お給料頂けるんだそうで。


 < 2012.04.16 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120416/plc12041609000007-n2.htm

 
そういえば、公表されたオバマ大統領の印税などを含む昨年の年収は約79万ドルで、大統領としての給与は40万ドル(約3300万円)。不安そうに目をキョロキョロさせるだけだった田中防衛大臣の国務大臣としての年収は推定約3400万円とか。世界の平和を考える大統領より、国民まで不安にさせる大臣の方が多いとは、これいかにである。
 

 さすが、野田佳彦くんの幼稚園の園児さんは、お金持ちばっかりですな。

 幼稚園の運営経費も、さぞかし、大変でしょう。

 理事長さんは、あちらの方、なのかナァ。

 なになに、財源は、日本国民の税金だから、じゃぶじゃぶ、使い放題、ですってw。

 あぁ、そうですか。

 でもね、入園式早々、閉園にならないよう、頑張ってね。




◆ 現代版・両班の思考法がよく分るお勧め動画


 < 2012.04.14 チャンネル桜放映 >
 http://www.youtube.com/watch?v=Xw1L3Y7YWHE

">




2012年4月16日 (月)

54才児・野田佳彦のつぶやき「ミサイル発射」編




◆ すべては将軍さまの仰せの通りに


 金正日将軍さまがお亡くなりになる1ヶ月前の昨年の11月に、朝鮮総連幹部経由で、将軍さまから、お手紙を頂戴した。

 最愛の将軍さまから、直接、お手紙を頂戴するなんて、朴、大感激。

 総理になって、本当に、良かった。

 将軍さまのお手紙には、こう書いてあった。

「 我が同志、野田佳彦へ

 儂の命はそう長い事はない。もって、あと、1ヶ月だろう。

 儂の後継者は、三男の正恩を、指名した。

 恐らく儂はもう生きてはいないと思うが、来年の4月12日から16日、父・金日成の生誕100周年行事として、日本に向けて、ミサイルを発射する。

 そこで、君に2つのことを、お願いしておく。

① 我が国の「核ミサイル発射への恐怖心」を、日本国民に、ひたすら、徹底的に、煽り立てること。

② と同時に、「核開発=パチンコマネー」並びに「北朝鮮=イランつながり」疑惑一掃のために、しっかりと、誠心誠意、不退転の決意で努力すること。

 ミサイル発射は、単なる、デモンストレーションだ。

 発射ボタンは押しても、直ぐ落下するシナリオになっている。

 日本への危害は全くないので、君はのんびり、構えて居給え。

 君には、長い間、地下銀行経由で、巨額なジャパンマネーを融通してもらった。

 感謝に堪えない。

 最後に、息子・正恩の面倒を、宜しくお願いする。

 金正日 」


659


◆ 将軍さまへの想い、新たなる決意


 敬愛する将軍さまからのお手紙、朴、涙なくして読めなかった。

 気持ちは悲嘆にくれたが、将軍さまのこれまでの恩義を考えると、泣いてばかりもいられない。

 よう~し、朴が、3代目後継者の正恩さまを、立派に、育てて見せるぞ。

 12月17日、将軍さまの死を受けて、朴は、年明けの1月、はまぐりおじいちゃんを中国に極秘に派遣した。

 北朝鮮の高官と面談させ、故・金正日将軍さまの、朴宛の意志を、確認させるためだった。

 はまぐりおじいちゃんから、将軍さまの最期と、朴宛の熱いメッセージを聞いたとき、朴は、号泣した。

 あぁ、将軍さま、アイゴー、アイゴー。

 朴は、三日三晩、誰にも見られないように、ひっそりこっそり、夜だけ、公邸内の秘密の部屋に引き籠って、泣き続けた。

 1月16日、突然、眼帯を付けて現われたのは、泣き男を演じ過ぎて、右目を損傷したからなんだ。

 そして、この日を契機に、朴は、居直った。

 もう「左」しか、見ないと。


0906


◆ スパイ大作戦、決行


 3月16日、我らがニューリーダー、正恩さまが、ミサイル発射を予告してきた。

 これを受けて、朴は、ぽっぽ先輩に、4月のイラン行きを持ちかけた。

 先輩には嫁の半島人疑惑があるから、即座にOK。

 結果は、ご覧の通りで、ぽっぽ先輩に批難が一極集中。

 お陰様で、目出度く、「イランと北朝鮮」つながり、「ミサイル開発費の源泉はパチンコマネー」、この2つの疑惑は、蚊帳の外に置かれた。

 作戦、大成功。

 偉大なる我がぽっぽ先輩、マンセー、将軍さま、マンセー。

 続いて、朴は、国民への「ミサイル発射恐怖作戦」に、着手した。

 第一弾として、3月26日に、4月14日に予定していた政府主催「花見の会」中止を発表した。

 お花見を中止しなければならない程、北朝鮮のミサイル発射は、とっても、怖いことなんだよ、という意識を、国民に浸透させるためにね。


・野田佳彦の笑韓劇場「政府主催お花見中止しました」編
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-0676.html


 第二段は、そう、PAC3の配置、大作戦の展開。

 本当の戦争なら、東京・沖縄だけでなく、大阪・名古屋・その他主要都市にも配置しなきゃいけないんだけれど、国民も政治家も馬鹿だから、だれも、そんなことは指摘しない。

 沖縄、一箇所だけでも、効果はテキメンだった。リアルで左翼馬鹿は御しやすい。

 だけど、防衛専門家には、やらせだと、気づかれてしまった。

 だって、全うな国は、ミサイル迎撃部隊を、どこどこに配置しました、なんて秘密情報はオフィシャルに公表することなんて、絶対、しないからね。

 でもね、左翼連中もアホだけれど、今回は、つくづく、自民党の連中も大したことないな、と思った。

 そして、最後に、大飯原発の再稼働問題を利用して「原発=核ミサイル=怖い」のプロパガンダ作戦を実行した。

 ハシ下市長は、なかなか、手ごわい。

 あと、えだのたんは、朴から、離れて行くかも知れない。

 まぁ、そんなことは、どうでもいいことだけど。

 所詮、彼らは、朴にとっては、ナムだ。
 
 以上3つが、朴が考えた「ミサイル怖いよう、北朝鮮怖いよう、原発怖いよう」作戦だった。

 で、今回のスパイ大作戦の総括。

 結果的には、②については、作戦が功を奏し、相応の成果を得た。

 但し、①については、日頃の朴たち地球市民の洗脳活動「憲法9条が日本を守ってくれる」が、あまりにも浸透しすぎていて、今回のミサイル発射に恐怖心を抱いた国民は、殆ど居なかった、というのが正直なところ、だろうか。

 これについては、来るべき「核実験」への課題かな。

 その前に、核開発費用、早く、正恩くんに、献上しないと。

 消費税でgdgdしている間隙をぬって、朝鮮学校無料化・在日参政権・人権侵害救済法案、サッサと通してしまおうっと。


0907


◆ 今後の展開


 今回のミサイル騒動、一番の主役は、ぽっぽ先輩だった。

 ぽっぽ先輩の活躍の見事さといったら、もう、朴、リスペクトしちゃいます。

 だって、増すゴミのプロパガンダに躍らされて、国民も野党も、ひたすら「るうぴい」一色に、誘導されてしまったでしょう。

 先輩のインパクトが強過ぎて、発射当日の我が党の対応の稚拙さなど、すっかり、薄まっちゃったもんね。

 そこが、朴の、当初からの狙い目だったんだ。

 それにね、藤村カーネルおじさんや、田中夫おじいちゃんが、上手くやれることなど、朴、ハナからアテにしていなかったの。

 寧ろ、彼ら二人が拙劣な対応をしてくれることを、望んでいたんだ。

 それはね、彼らが無能であれば無能であるほど、公安、国家警察、防衛省の国家機密を、朴が、簡単にスパイ出来ることが、第一の理由なんだ。

 次にね、彼らが無能であれば無能であるほど、野党としては、戦術として、次々と、問責決議を出してくるのが目に見えている。

 実は、これが、朴の、真の狙い目なの。

 現に、自民党、性懲りもなく、田中夫おじいちゃんの問責を出す、と言ってるでしょ。加えて、直近に確信的犯行を暴露された前田国交相の問責も。

 自民党って、本当に、馬鹿だねぇ。

 朴、増すゴミ諸君には、官邸機密費、潤沢に与えているし、ハニトラ娘も、将軍さまから喜び組、沢山、供給してもらっているから、野党の問責提出には、増すゴミは、一切、反応しないことになっているんだよ。

 まァ、見ていてごらん。

 今週、野党が、田中夫おじいちゃんや前田国交相の問責出しても、増すゴミ諸君は、野党は、復興にはちっとも協力しないし、消費税も協力しないし、ひたすら問責決議ばかりに執心しているって、大政翼賛会論調一色に染まる筈だから。

 あの産経さんだって、官邸機密費とハニトラ効果で、たまには、こんな社説も書いてくれるんだからね。

 世の中は、カネとオンナ、これが全てなんだよ。


 < 2012.04.10 msn産経 >
 主張:自民党 責任野党の努力足りない
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120410/plc12041003200008-n1.htm


 えっ、朴の、任命責任?

 馬鹿だねぇ、君たち。

 そもそも、朴、日本人としての良心・責任感なんて、生まれつき持っていないんだ。

 だからね、任命責任追及されたところで、朴はね、何も、感じていないの。


・良心をもたない人たち
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-7d12.html
・良心をもたない人たち(続き)
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-e531.html


 それでね、朴はね、いつもね、平気で、こう答えられるんだ。

 「私自身にも官僚にも、ご期待に応えられていない部分があります。懸念や批判は真摯に受け止め、改めるべき点はしっかりと改め、これからも、誠心誠意、しっかりと、不退転の決意で、職務を全うしていく所存でございます。」ってね。

 国民も自民党も、朴の内閣、無能で最低のアホ内閣だと思っているようだけど、無能で最低でアホな分だけ、何も感じていないから、実は、これ「最強の内閣」なんだよ。

 皆さん、朴の内閣、政権の体をなしていないし、もう、どうしようもないレベルだから、直ぐにでも倒せると思っているようだけど、それは甘いな。

 馬鹿ほど、扱い難いものはないんだよ、君たち。

 だって、馬鹿には理性がないからね、怖いものなしで、何でも出来るんだ。

 いくら、自民党が、日本的価値観と常識と正義と国益でぶつかってきても、朴たちに、そんなもの、全く、通用しないよ。

 だって、何度も言うけど、朴たち、日本人としての良心と責任感、持っていないんだから。

 だからね、本心は、消費税もTPPも福祉もどうでもいいの。

 兎に角、来年の満期日までのあと1年4ヶ月、日本の税金を搾取して、蓄財して、国家機密をスパイして、出来るだけ長く居座れれば、それでいいんだ。

 日本がどうなろうが、日本国民がどうなろうが、復興がどうなろうが、朴の知ったことじゃない。

 そんなことは、君たち、日本国民自身が、考えることだ。


0908




2012年4月15日 (日)

くりそつおでぶ顔




01
http://consortiumnews.com/2012/04/07/behind-another-rampage-massacre/

0877

02

0878

03

0879

04

0880

05

0881

06

0882

07

0883

08
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/04/07/2012040700554.html

0884

09

0885

10

684

11

995

12

0886

13

0887

14

0888

15

0889

16

0900

17

0901

18

0902

19

0903

20

0904

21

0905





2012年4月14日 (土)

野田内閣、新副大臣たちも反日売国ネタには、事欠きません




◆ 小沢G4人の後任、高井氏など新政務三役に


 < 2012.04.06 読売 >
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120406-OYT1T00408.htm

 
政府は6日午前の閣議で、消費税率引き上げ関連法案の国会提出に抗議して辞任した政務三役4人(副大臣3人、政務官1人)の後任人事を決定した。

 文部科学副大臣に、民主党の前原政調会長グループの高井美穂衆院議員を充てるなどし、辞任した4人が所属する小沢一郎元代表グループからの起用はなかった。

 後任の4人は、いずれも民主党議員。総務副大臣に大島敦衆院議員(鹿野農相グループ)、厚生労働副大臣は西村智奈美衆院議員(菅元首相グループ)をそれぞれ充てた。副大臣は午後の認証式を経て正式に就任する。総務政務官には、元東京電力社員で旧民社党系グループの加賀谷健参院議員を起用した。




◆ 辞令交付

 
 < 官邸HP >
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201204/06jirei.html

0841

 
平成24年4月6日、野田総理は大臣政務官の辞令交付を行い、続いて、副大臣、大臣政務官との記念撮影に臨みました。



◆ 大島敦(埼玉6区)


① 救う会全国協議会の北朝鮮経済制裁に関するアンケート

 ・H15:無回答
  http://www.sukuukai.jp/H15enquete/A11.html

 ・H17:一番効果的な時期に発動すべき
  http://www.sukuukai.jp/H17enquete_result/pref.php?p=11

 ・H20、追加制裁すべきである → Yes
  http://www.sukuukai.jp/H20enquete/detail.php?a=11&c=1

 ・H21、全問 → Yes
  http://www.sukuukai.jp/H21enquete_result/detail.php?a=11&c=1#6


② 永住外国人の地方参政権を慎重に考える勉強会に所属(出所:Wiki)

③ 恒久平和調査局設置法案(自虐史観を定着させよ)→ Yes
  http://reihoufuji.iza.ne.jp/blog/entry/1617794/

④ ガソリン値下げ隊に所属(出所:Wiki)

⑤ オジサンの直観(その1):偽装保守、反日寄り

⑥ オジサンの直観(その2):えら呼吸派

0842


◆ 西村智奈美(新潟1区)

 
① オジサンの5ヶ月前の結論
  西村智奈美は夫婦そろって反日(夫は、本多平直)

 ↓こちらをご覧下さい。

・拉致行為を間接支援している新潟県民 > 民度が低いですな
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-edf1.html


208
209


◆ 高井美穂(徳島2区)


① 日狂祖の全国集会に文部省政務三役(政務官)として来賓で出席(出所:Wiki)

② 外国人参政権 → 賛成
  http://www.tamanegiya.com/baikokugiinnmeibo20.2.3.html
  http://mid.parfe.jp/kannyo/hanntai/siryou/top.htm

③ オジサンの直観:民主党と共に消え行く反日(彼女自身は自覚症状なし)オバサン



◆ 加賀谷健(参院千葉県選挙区)


① 在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟、所属(出所:Wiki)

② 日朝国交正常化推進議員連盟、所属(出所:Wiki)

③ 野田佳彦と一緒に民団の10月のマダンに出席(2009.10.11)
  http://www.youtube.com/watch?v=10T4W1AenJY

">


④ オジサンの直観:野田佳彦と同族

 この人、オジサンの選挙区で、東電労組のバリバリ活動家だった方。にも拘わらず3.11以降も態度がでかい。

 5年前初当選の時の選挙ポスター、彼の写真は見た目、47・8才。で、現在68才。当選直後に国会質疑か何かで彼のご尊顔を初めて拝見したとき、あまりにもフケ顔で、びっくり。写真修正は、ミンスのお家芸だったニダ。
 
 この方も、来年の改選で、民主党とともに、消え行くのは間違いありません。



0516



2012年4月13日 (金)

未成年の諸君、喫煙は18才からOKだよ




◆ 消費税対話集会 in 西宮


 < 2012.04.08 nikkansports.com >
 http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20120408-930878.html

 
野田首相沈モク 煙草吸えない…学生訴え

 
野田佳彦首相(54)が7日、兵庫県西宮市を訪れ、社会保障と税の一体改革に関する国民との対話集会に初めて出席し、「先送りできない、待ったなしの状況だ」と消費税増税に理解を求めた。しかし、首相の地元の千葉出身の大学生から「総理のように、18歳から1日1箱たばこを吸うヘビースモーカーと違って、友達は税金が上がるからと禁煙を始めた」と、指摘された。若者が持つ将来への不安を率直に訴えられると、ぐうの音も出なかった。

 消費税増税を理解してもらうため、2月の対話集会開始から2カ月たって、野田首相は初めて国民と向き合った。しかし同郷の“後輩”の厳しい指摘に、思わず下を向いた。

 質問した千葉県八千代市出身の大学生、合田達也さん(20)に「消費税増税をすると、たばこ税や(ガソリンの)揮発税も上がると思う。そうなれば、若手世代が消費を嫌がることにつながるのではないか」と問われた。「禁煙を始めたり、車を買わないと言う友達がいる。総理のように、18歳から1日1箱たばこを吸っているヘビースモーカーの方はやめないと思うが、もし値段が上がると買うのは厳しい。(増税は)経済の発展につながらないのでは」とも、指摘された。

 愛煙家の野田首相は3月の参院決算委員会で、禁煙を勧められて「18歳からやめたことがない」と未成年喫煙を告白し、慌てて「20歳から」と訂正。増税でたばこも買えなくなるのでは、という若者世代の不安に、言葉もなかった。

 また、「『三丁目の夕日』の時代には、今日より明日がよくなるという実感があった」と述べたことに対し、「彼らの時代に希望があったのは、将来の安定ではなく、目先に経済の発展があったから。(今の時代に)増税で日本に希望が与えられるのか。将来の安定より今の日本の経済活動の方が不安です」と、畳み掛けられた。野田首相は「おおいに議論していかないといけないテーマ」などと答えるにとどめた。

 終了後、合田さんは「実際話を聞くと、増税も必要なのかなとは思ったが、僕たちの世代のことまで深く考えてくれているのかな」と、消化不良気味。一方、野田首相は「実のある討論ができた。会場の雰囲気も全く分からない、何やってんだという感じはなかった」と強調した。ただ税に関する質問は、年金など他のテーマが終わった後。質問できたのも全体の14人中3人だけだった。【中山知子】[2012年4月8日10時29分 紙面から]




◆ 日刊スポーツに、官邸機密費、渡ってなかったニカ?


 この甲南大学の学生さんの発言を伝えているのは、なんと、あの朝日系の日刊スポーツだけです。

 あの産経さんでさえ、スルーしたのに、これは、官邸の大ちょんぼでしたね。

 日刊スポーツさん、うちにも、官邸機密費よこせって、催促してますよ、野田佳彦くん。

 国民のみなさ~ん、お酒も煙草も、18才から、全然、構いませんよw。

 だって、総理がOKだって、言ってるんですから。

 高校生の諸君、もう、隠れてこそこそすることないですよ〜。

 駅のホームで、コンビニの前で、堂々と、お酒飲んで、喫煙しましょう。

 で、補導されたら、野田総理も、やっていたのに、何故、僕達だけは駄目なのと、主張しましょう。

 それでも、注意されたら、官邸にいる野田佳彦と、注意した人とで、直接やりあって、決着をつけて頂きましょう。

 高校生諸君、人生は、日々、戦いだ。


0875



◆ 学生さんに、簡単に論破されてっしまった、野田佳彦のお花畑の世界


 < 2012.04.07 西宮対話集会 >
 http://www.youtube.com/watch?v=fAw6n48iOao

">


  
( 以下、当該部分、文字起こし、1時間05分47秒から )

0873


 甲南大学マネイジメント創造学部、3回生の合田、と言います。

 普段、こちらのキャンパスで、経済学の勉強させてもらってます。

 えぇ、千葉県の八千代出身なんで、総理とは同郷かと思うんですけれども、2つ、疑問に思ったことがあるので、質問させて頂きます。

 えぇ、こちらの白黒の冊子の11ページの方に、「何故、消費税」という部分があるんですがぁ、先ず、世代間で公平な負担とありますがぁ、これからの長いスパンでみた、みますと、これから消費の大部分を担っていくのは、僕たち、若手、と考えています。

 そうなると、これは、ほんまに、公平なんかな、と思ったのが、先ず、1つの疑問です。

 で、次にぃ、えぇ、経済に、「経済活動に与える歪みが小さい」とりますがぁ、正直、これも、ほんまなんかなぁと思った疑問で、先ず、2014年に消費税増税ますよねぇ。

 でぇ、恐らく煙草も増税したり、揮発油税も増税したりするんじゃないか、と考えてまして、そうなってくると、若手世代の嫌消費につながるのではないかと、消費を嫌がる若者が増えてくるのではないかと思います。

 実際、僕の回りでも、禁煙始めた子もいますし、税金が高いから、車も買わないという友達がいっぱいいます。

 総理のように、18才の頃から、1日2箱、煙草を吸われているヘビースモーカーの方は、タバコをねっ、止めないとは思うんですけれども、実際問題、かなり、値段が上がってしまうと、買うのが厳しいのが、僕の現状です。


0874


 ですので、これは経済の発展に繋がらないのではないかな、と考えます。

 結局、経済の不活性化に繋がるのではないか、と考えてます。

 で、ですねぇ、総理は、先程から、えぇ、3丁目時代、3丁目の夕日時代には希望があった、と仰有られていますがぁ、本当に、増税をすることでぇ、日本に希望は芽生えるのでしょうか、と思ってぇ、あの、彼らの時代に希望があったのは、将来の安定があったからではなくて、目先の経済の発展があったからだ、と考えてます。
 
 僕は、正直、まだこれから何年生きていくか分りませんが、将来の安定よりも、今現在の日本の経済活動の方が不安です。

 ありがとうございました。


司会 「はい、ありがとうございました。はい、それでは、前の方。」

(ここまで、1時間07分50秒)


0876



2012年4月12日 (木)

野田佳彦、被災地を中国人の犯罪者天国にしたい(キリッ




0843




◆ 7月めど数次ビザ発給=被災地訪問の中国人向け-政府


 < 2012.04.07 時事通信 >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2012040700315

 
寧波(中国浙江省)時事】玄葉光一郎外相は7日夜、当地のホテルで中国の楊潔◆(竹カンムリに褫のつくり)外相と会談し、東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手、宮城、福島3県を訪問する中国人観光客を対象に、有効期間内であれば何度でも出入国できる数次査証(ビザ)を7月をめどに発給する方針を伝えた。楊外相は歓迎する意向を示した。日本政府としては、被災地の復興支援につなげたい考えだ。



◆ 民主チョ~いい加減!ビザ緩和でも議事録作らず


 < 2012.02.08 zakzak >
 http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120208/plt1202081217004-n1.htm

 
民主党政権が、福島第1原発事故関係の会議議事録を作成していなかった問題が取り沙汰されているが、他にも同様のケースがあった。昨年7月、国会でも沖縄県議会でも何の議論もされずに中国人観光客のビザが緩和された。一部では「不法滞在者の増加を招きかねない」と指摘されているが、この議事録も作成されていなかったのだ。

 ビザ緩和は、これまで15日だった中国人の短期滞在ビザの有効期間を3年(1回の滞在期間は90日)に延長し、その間であれば何回でも訪日できるようにしたもの。

 表向き、「沖縄県の観光振興のため」となっているが、実際は、初回の日本訪問時に1泊以上沖縄に滞在すれば、翌日からは日本中どこにでも訪問・滞在が可能になる。2回目以降は、日本のどこからでも入国でき、自由に入出国できるのだ。

 元警視庁捜査官で「日本が中国の『自治区』になる」(産経新聞出版)の著書があるノンフィクション作家の坂東忠信氏は「現場の捜査官も『これは事実上のノービザではないか』という危機感を持っている。最近、中国人相手に違法スレスレといえる滞在許可ビジネスが増えている。不法滞在者の組織的合法化など新裏ビジネスにつながる可能性がある」と語る。

 現に、東京入国管理局に問い合わせると「90日を過ぎても帰国しない場合、何らかの理由で警察の職務質問を受けて、オーバーステイが発覚しない限りどうしようもない」と回答した。

 一体、このビザ緩和はどのようにして意思決定されたのか。

 公文書管理法で、議事録が作成されているはずだと、外務省外国人課に議事録提出を求めると「議事録はない」という返答。仕方なく、自民党国会議員の事務所を通じて、国政調査権を根拠に議事録提出を求めてもらったが、同様に議事録は出てこなかった。

 民主党政権は、日本をどうするつもりなのか。(ジャーナリスト・仲村覚)



0844



◆ 来日外国人犯罪の検挙状況(平成22年確定値)


 < 警視庁刑事局組織対策本部国際捜査管理官、平成23年4月 >
 http://www.npa.go.jp/sosikihanzai/kokusaisousa/kokusai/H22_rainichi.pdf



★ 来日中国人犯罪組織等の動向・・・・同上資料27p


 (概要)

 平成21年末現在の中国人の外国人登録者数は680, 518人であり、これを国籍別に比較すると、平 成19年末に韓国・朝鮮人を抜き、最も多い状態が続いている。

 在留資格別では永住者156, 295人、 留学94, 355人、特定活動90, 030人、日本人の配偶者等56, 510人、研修50, 487人等となっている(法 務省入国管理局の統計による。)。

 平成22年中の来日外国人犯罪の検挙を国籍別にみると、中国は、刑法犯、特別法犯を合わせた総 検挙件数の36. 5%、総検挙人員の39. 3%、また、刑法犯検挙件数の37. 4%、刑法犯検挙人員の40. 8 %を占め、他の国籍の外国人と比較して、最も高い割合を占めている。

 さらに、過去10年間(平成 13年から平成22年まで)でも、総検挙人員に占める中国人の割合は、一貫して4割程度を維持して いる。



★ 来日外国人検挙状況(罪種別/国籍・地域別)・・・・ 同上資料104p


 
(うち、中国、韓国)

0845
0846_2



★ 中国人、罪別検挙状況・・・・同上資料56p

0847



★ 主要罪種別:国籍等別検挙状況・・・・同上54-55p


01 強盗

0848

02 窃盗

0849

03 侵入盜

0850

04 万引き

0852

05 詐欺

0852_2

06 支払用カード偽造

0853


★ 主要国籍別・違反法令別、検挙件数・・・・同上63p


01 入管法違反

0854_2

02 風適法違反

0855

03 売防法違反

0856

04 銃刀法違反

0857

05 薬物事犯

0858


★ 不法滞在者数(H23.1.1現在)・・・・同上98p


01 在留資格別

0859

02 国籍別

0860


◆ 2ch、特亜防犯対策本部、意見


【政治】 "有効期間内であれば何度でも出入国できる" 政府、被災地訪問の中国人対象の数次ビザ発給 7月をめどに


> 犯罪奨励ビザ

> 被災地は外部の人間がいてもバレ難い状況
  ガレキ撤去と思わせて中国人の盗人集団が何度も来る訳か

> 火事場ドロボーを幇助

> 東北の皆様
  頑張って下さいwwwwww

> はぁ?
  誰が、そいつらを監視するんだよ。
  折のないところにハイエナを放つようなものだろ。
  こいつは、したり顔でやってしまう
  本当の売国奴だわ。
  ぽっぽとかの天然と違う。
  こいつは、政治から追放したほうがいい。
  怖いわ。

> 3県は実施的に中国様に譲渡されるという事ですか??

> で、その3県に行くこと・行ったことはどうやって証明するのだ。
  それがなければ単なる入出国し放題パスになるわけだが。
  絶対なんも考えてないだろw

> 短期間に何度もリピートする外国人観光客なんて
  そんな暇人どう考えてもそうそういるわけない
  詭弁もここに極まれりっていう感じ

> 被災地に何度も中国人観光客がいくはずがない。
  そもそも被災地にそれ程の観光地がないわけだし。
  つまり、これは犯罪者、定住者をいれるための民主党の売国政策

> 中国は全体主義で人の身分は何でも化ける国なのにアホかと
  海外出る中国人はスパイも相当多い

> 民主党は日本人の敵 

> あーあ
  やっちゃった

> へぇ、この大臣、福島の人なんだね
  ふーん

> どういうことだこの野郎……。
  復興なんていう特需チャンスを完全に逃した挙句、よくもまあ
  どうしてこういうことになるんだよ……教えてくれよ……。

> 被災地訪問の証明はどうするんだよ、国内での移動先なんて把握出来ないだろ 被災地復興を盾にした中国様フリーパスじゃねえかこんなん

> このまま、おとなしく選挙待つのがアホらしくなってきた

> 100%
  おなじ御意見で、ございますよ。ミンス性腐。性事課さん。

> いや、奴らが留まるのはむしろ東京か?
  また犯罪率上がるのかよ

> 中国人が信用出来るという根拠を示してくれたら良いよ

> ヒット・アンド・アウェイで犯罪をやりたい放題ですね。

> 津波で一家全滅、役所のデータも飛んだようなとこなら土地から戸籍まで丸ごと背乗りできちゃうんじゃね?

> わざとやってんだろw確信犯

> ディズニーランドのほうが入るの難しそ

> 強盗許可書かよw

> なんでこんな馬鹿なことをおもいつくのかなあ。
  もっと他にやることがあるだろうに。

> 国を挙げて外国人犯罪と逃亡を支援かよ。
  民主党に政権任せてるだけで次々日本人被害者、犠牲者が増えていくな。
  よくもまあ、マスゴミも腐った党を与党にすべく頑張ってくれたもんだ。

> 被災地が見世物になってるのか

> 盗難とか事件があったときの責任は取れよ?

> 被災地で金目の物を漁る簡単なお仕事です

> ぽっぽ
  小沢
  韓
  野豚
  田中
  輿石
  枝野
  REN4

  東日本人の選択だ
  何も問題はなかろうよ

> 犯罪者の手助けしかしない政府だな
  身内が犯罪者だらけだから当然だけど

> マスコミが一切叩かない不思議

> 中国領土拡大作戦ですな

> 何で中国だけ?
  欧米は?
  トルコは?

> 正義反日犯罪旅行超高報酬

> 説明しろよ。 民主党。

> 政権交代前になんでも売

> 主党はこういうクズい事を考えさせたら本当にすごいな

> 意味が全く分からない



(ご参考)

・野田佳彦「不退転の決意で、被災地の犯罪多発を、見て見ぬふりをしてます」
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-84ba.html



0785

0791





0861




2012年4月11日 (水)

野田佳彦のお抱えシナリオライターはプロ市民の下村健一




◆ 平成24年度新人公務員研修、野田佳彦、訓示


 先ずは、こちらの記事を、ご覧になって下さい。


 < 2012.04.06 Wall Street Jounal 日本語版 >
 http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_421747

 共にとことん働く=新人公務員研修で訓示-野田首相

 
中央省庁の幹部候補である国家公務員I種の新人職員を対象とした合同初任研修の閉講式が6日、東京都内で開かれた。野田佳彦首相は訓示で「きょうよりあすは良くなると思える国をつくるため、皆さんと共にとことん働いていきたい」と呼び掛けた。

 首相は「国難とも言うべき時代だからこそ、役所は今まで以上に国家、国民のために『役に立つ所』でなくてはならない。『役に立つ所』かはそこに役に立つ役人がいるかどうかだ」とも述べ、前例にとらわれない積極的な姿勢で仕事に取り組むよう求めた。(時事通信社)



 オジサンは、この短い時事通信の配信記事を見て、オヤ?と思いました。

 それは、この記事の、次の部分です。

 
「きょうよりあすは良くなると思える国をつくるため、皆さんと共にとことん働いていきたい」

 このワーディング、もろ、体が左に傾いた方々のお花畑の住人用語です。 

 則ち、左の方々は、間違いなく、リアル世界の「今日この日一日」には、全く、汗をかこうとはしない集団です。

 彼らは、自分が所属している組織のことでさえ、絶えず、目の前の現実は、駄目だ、駄目だ、と否定するばかりで、現状への不満の責任転嫁を、自分以外の他人に、全部、お気楽に、押しつけます。そして、彼ら自身は、ただ、ひたすら、今日の仕事もこなさないで、明日以降の遠い未来の夢ばかりに、思いを馳せます。

 普通にきちんと働いている人は、今日という現実を改善出来ずに、素晴らしい明日が訪れるなどとは思わないのですが、その辺が、左の方々のお花畑なる由縁。彼らは、何だかんだと小難しい屁理屈を言って、他人に仕事を押しつけ、自身は、楽ばかりして、仕事をさぼる常連メンバー。

 そんな、おさぼり名人たちの常套句を、野田佳彦が、珍しく、自身の演説に採用しました。

 野田佳彦が、疑似半島人仕様の極左・売国政治屋であることは、ネット世界では、既にバレバレですが、それでも、演説・答弁の中身の稚拙さはともあれ、彼、まだまだ、しっかりと、不退転の決意で、偽装保守を装うことを、諦めずに、何よりもこころがけていた筈なんです。

 先週も、度重なる西田昌治議員や片山さつき議員の様々な挑発にもめげず、何とか火病一歩手前で、かろうじて押えておりますから、野田佳彦の忍耐的演技力は、大したものだと、オジサンは、常に、感心しておりました。

 しかしながら、日頃から、そんな並大抵でない保守偽装の平常心キープを言い聞かせている野田佳彦の心構えから判断すると、この「きょうよりはあすは良くなる」云々の言葉遣いは、全く、野田佳彦らしからぬことです。

 まるで、本質は、左翼政治屋であることを、カミングアウトしたようにも、捉えられます。

 オジサンは、この半年、野田佳彦の演説・答弁内容をずっとウォッチして来ましたが、彼、いくら偽装保守がバレバレになっても、お花畑用語を間に挟むことはありませんでした。

 野田佳彦、たとえ中身に具体策がなく抽象的なことばかりに特化してたとはいえ、官僚原稿そのまま答弁は除き、殆ど、自分の言葉で語っていたように、オジサンには見えました。

 それが、ここ最近、ちょっとおかしい。

 TPPビートルズ発言、田中大臣向けソクラテス発言、この「きょうよりはあす」発言といい、何か、野田佳彦らしくないんです。

 そもそも、野田佳彦の演説は、わかりやすさに特徴があります。

 そう言う面では、同じ抽象的なことを言うにしても、一気に「きょうよりもあす」レベルの左世界にまでは到達せず、まだリアルな世界に留まっていたことに、彼の演説の魅力があったのです。

 それが、いきなり、このような地球市民用語を使ってしまっては、この演説に関しては、野田佳彦も、みずほたんレベルです。

 果たして、野田佳彦、本当に、新人高級公務員に向かって「きょうよりもあす」演説を、したのでしょうか。

 そのあたり、ちょっと、検証してみましょう。


◆ 増すゴミ報道は、各社、様々


 < 時事通信、第二弾 >
 司馬遼太郎から「志」学んだ=新人公務員にエール-野田首相
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012040600745

 < NHK、2012.04.06 >
 首相 新採用の国家公務員に訓示
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120406/t10014269991000.html


 < 読売、2012.04.06 >
 野田首相の「志」、元をたどれば時代小説
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120406-OYT1T01028.htm


 この3つの記事では、どこも、「きょうよりもあす」云々は、一切、触れていません。

 見事に、野田佳彦の「左翼臭」払拭に、増すゴミが、談合した一例、といえましょう。

 それでは、野田佳彦の「きょうよりもあす」発言、実際、なかったのか。

 いえいえ、本家本元、官邸のHPには、きちんと全文が掲載されております。



◆ 平成24年4月6日、国家公務員合同初任研修 閉講式


 < 首相官邸HP、総理の一日から >
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201204/06koumuin.html


0839


 
平成24年4月6日、野田総理は、都内で行われた第46回国家公務員合同初任研修の閉講式に出席し、訓示しました。

 野田総理は訓示で、「まさに国難ともいうべき時代です。国難ともいうべき時代だからこそ、役所というのは、役に立つところでなければいけないと思います。それぞれの役所が本当にこの国難というときに役に立つところとなるかどうかは、そこに役に立つ人、役人がいるかどうかです。役に立たない人は要らないです。役に立つ人かどうかが問われています。

 役に立つ人、その条件は何なのか。一つは志。志を常に抱いて頑張っていただきたいと思います。今持っている志を、更にキャリアを積むことによって大きな志、大志に昇華をしていく、そういう心づもりでまさに一年目から研鑽を積んでいただきたいと思います。

 もう一つは、人情の機微の世界。国難を突破するためには、前例がないことの知恵を絞らなければならない。その知恵を絞る原動力は何かというと、国民に寄り添う気持ちだと私は思います。一人ひとりのそれぞれの担当の判断によって、その人の生活が変わる、暮らしが変わる、仕事が変わるということがあります。是非、その機微に触れる心も、常に研鑽を通じて持ち続けていただければと思います。

 皆さんと一緒にこの国を守り、良くしていくために、そして、何よりも今日より明日は良くなると思える確信と実感を持てる国をつくるために、皆さんとともにとことん働いていきたいと思います。」と述べました。



 それにしても、読売、時事が伝える「司馬遼太郎」云々は、官邸HPには、どこにも掲載されておりませんので、実際は、別バージョンの演説もあって、その部分だけは、国民にはオフレコだったんですね、きっと。

 これが、4,500万円もかけて、リニューアルした、官邸HPの実態です。

 実態経済価格を無視した超高値のHPリニューアルのお仕事だった筈なのに、外側を取り繕っても、中身が伴わなければ、これでは、何にもなりません。

 いいですねぇ、野田佳彦も民主党も高級公務員の皆さんも、お金のご苦労がなくて。国民の税金は、全て、私たちのものw

 話し変わって、野田佳彦、こんな新人研修の時でも、手振り演説しているんだから・・・・。身振り手振りの多用は、ナントカ人の特徴って、オジサン、何度も言っているでしょ。


0840



◆ まだ、内閣府の広報審議官に納まっていた、下村健一


 さて、長くなってしまいましたが、本日の本題、野田佳彦の演説・答弁に、左翼臭や野田佳彦らしからぬ有名人の言葉の引用が、徐々に顯著になりつつある、というお話です。

 さて、先週一週間の野田佳彦の一日のスケジュールを見ましても、国会開催中だというのに、あまりにも官邸への人の出入りが、異常です。

 何か、異変が起きているのでは、とオジサンはワクワクしてますが、こんなに大勢の人と面談し、打合せをして、パフォーマンスで対話集会にまで出かけて行っていては、とても、自分で、演説や答弁原稿など、思い浮かばないでしょう。

 ましてや、消費税法案を不退転の決意で可決しなければ、野田佳彦、総理の地位を引きずり降ろされてしまいますから、自分で原稿書くゆとりなんて、精神的にも、もう、持ち合せていないでしょう。

 消費税法案閣議決定前後から、野田佳彦の演説・答弁が、徐々に、野田佳彦らしからぬ、則ち、自分の言葉ではなくなってきたのは、その辺に理由があると、オジサンは睨んでます。

 則ち、全部ではなく、あるどうでもいい演説は、シナリオライターに、最近、任せるようになった。

 併せて、政権末期症状打開、支持率回復を図るために、著名人のキャッチコピー引用を、シナリオライターに、依頼した。

 どうでしょう、オジサンのこの考え。

 民主党は政権交代直後から、演説原稿はシナリオライターに、何らかのかたちで必ず関与させてきました。その辺は、政権交代劇全部をひっくるめて、疑似半島系「電通」の関与があるのは、間違いないでしょう。

 で、ぽっぽさんは、電通の指示により、平田オリザ、チョクトくんは、下村健一を登用しました。

 では、野田佳彦は?

 オジサンが思うには、野田佳彦は、つい最近までは、極力、自分の言葉で、何とか乗り切っていた。

 ところが、消費税で、自分を追いつめてしまったために、自身で原稿を手がける余裕が、吹っ飛んでしまった。そこで、手が出ない部分は、前2代首相と同様、プロのシナリオライターに頼む事にした。

 で、頼んだのが、チョクトくんが強引に、内閣広報室審議官に就任させた、元TBSプロデューサーの、プロ市民の下村健一。

 その辺の経緯は、こちら↓。

 < 品性と常人感覚 、何でもありの菅直人・伸子に欠落しているもの >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-8476.html


 オジサンは、チョクトくんが首になったとき、下村健一も一緒に下野したのかと、でっきり思っていたのですが、彼、粘着質で、まだ、内閣審議官に、しがみついていたんですな。

 あの年越し派遣村の湯浅誠だって、流石に、内閣府参与を退任した(させられた?)というのに、下村健一は、しぶといですなぁ。


 < 内閣府幹部名簿 >

 平成24年1月17日付
 http://www.cao.go.jp/about/meibo.html

 官房審議官(政府広報室)、下村健一


 まぁ、下村健一なら、「きょうよりもあす」なんて台詞は、おちゃのこさいさい。考えずとも、365日、泉のごとく、お花畑用語がわきでてくるでしょう。ビートルズ用語もソクラテス用語も。あのTBSで飯喰ってた、札付きの左翼・地球市民ですからね。但し、野田佳彦同様、偽装工作は、お上手そうですが。

 何せ、下村健一は、学生の時から、菅直人の選挙応援を手伝っていた、確信犯。

 オジサンは、野田佳彦、選択を誤った、と思います。

 野田佳彦が、支持率30%を維持している理由は、まだ、菅直人ほど左寄りではない、と国民が思わされているからです。復興、何にもしてないけど、まだ、チョクトくんよりは、ましだから、と考えている人が大勢いるからです。

 それが、未だに官邸に居座っている、明らかに左寄りのチョクトくん人脈のシナリオライターに、演説原稿作成を依頼するようでは、野田内閣の末世も、近そうですな。

 野田佳彦自身が、左翼用語多用し始めたら、この政権、間違いなく、一挙に瓦解します。

 日本国民は、震災で弱体化した日本に、もはや、政権の左傾化を求めてはおりません。

 強い保守政権の誕生こそ、日本再生の道、と殆どの健全な国民は、判断しているのです。

 野田佳彦、下山健一を使うようでは、もう、偽装保守工作、そのものが、無理でしょう。

 予算関連法案もどうするんだか、皆目、見通しがついておりませんし、そもそも、消費税法案も、本気なのかどうか。

 一挙に、総選挙突入、民主党潰滅、ともっていきたいところではあります。

 それにしても、この下山健一、彼のサイト調べただけでも、いろんな民間活動を、今現在も、盛んにやっているようです。

 オジサンは、内閣府の職務分担なんてさっぱり分りませんが、少なくとも、内閣府審議官と肩書きがある以上、常識的には、片手間の仕事ではないでしょう。

 それとも、彼、肩書きだけで、実際は、非常勤なんでしょうか。

 まぁ、小川法務大臣が馬主で弁護士やっていても、何のおとがめもないんだから、下村健一の副業(実は本業)なんて、誰も、野田閣内では、モラルの欠如とは思いませんわな。

 平壌運転、平壌運転。




2012年4月10日 (火)

なら、どうして、鳩に離党勧告しないんだい、野田佳彦くん




◆ 「こんな時期に行くなと言い続けた」 イラン訪問の鳩山氏に官房長官不快感


 < 2012.04.09 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120409/plc12040912580001-n1.htm

 
藤村修官房長官は9日の記者会見で、民主党の鳩山由紀夫元首相(外交担当の党最高顧問)がイランを訪問し、同国のアフマディネジャド大統領と会談したことについて「たとえ個人の立場でも、こういう時期に訪問しない方がいいとずっと言い続けた」と述べ、不快感を示した。

 イランの国営テレビは、鳩山氏が会談の中で国際原子力機関(IAEA)がイランなどに二重基準の対応をしており、不公平だと述べたと報じている。

 藤村氏はこの件について「政府としてコメントしない。わが国は核問題解決に向けたIAEAの役割を重視しており、イランにIAEAと完全な協力を行うよう求めている」と強調した。



0863



◆ ルース駐日大使:鳩山氏のイラン訪問 政府に懸念伝える


 < 2012.04.08 毎日新聞 >
 http://mainichi.jp/select/news/20120408k0000m010097000c.html

 
鳩山由紀夫元首相が6日にイラン訪問へ出発する前にルース駐日米大使が首相官邸に電話で懸念を伝えていたことが7日分かった。政府関係者によると、訪問中止を強く求める発言はなかったものの、大使は「鳩山氏のためにも良いことではない」と指摘。米国と欧州が核開発を続けるイランへの経済制裁を強める中、鳩山氏の訪問が国際協調の足並みを乱しかねないと憂慮したとみられる。



◆ イランへ行った民主党議員は、鳩山1人だけではなかった(バレちゃいました)> 野田佳彦くん、ご愁傷さま


 < 2012.04.09 asahi.com >
 http://www.asahi.com/politics/update/0409/TKY201204090053.html

 
鳩山氏「IAEAは二重基準」と発言か 同行議員は否定

 
会談に同席した大野元裕参院議員は、朝日新聞の取材に「そうした発言はなかった」と強く否定した・・・・(以下略)




るーす「不快感を示したの定義を説明しなさい」

フジ村「僕には責任がないからねという意味でございます」

るーす「ミスターノダ、ハトヤマは民主党の外交担当の最高顧問ニカ」

Noダ「Yesでございます」

るーす「では個人の資格で行ったのではないな」

Noダ「いいえ個人の資格でいったのでございます」

るーす「それはウリ語ニダ」

Noダ「アイゴー」

るーす「大統領閣下、ということでございます」

おばま「ノダとミンスを潰滅させなさい」

るーす「Yes, Sir」

おばま「ハトヤママネーと資産を凍結しなさい」

るーす「Yes, Sir」

おばま「ミスターアソウに連絡しとくように」

るーす「Yes, Sir」




◆ あしなが育英会と藤村官房長官に関する調査報告


 < 藤村修官房長官調査報告書(2012.03.07) >
 http://jsdf.sitemix.jp/data/fujimura1.pdf



0864
0865
0866
0867
0868
0869
0870
0871
0872

以上




2012年4月 9日 (月)

野田佳彦は単なるプロパガンダ政治屋に過ぎない




◆ 麻生閣下、野田佳彦の消費税への意気込み、を語る


 < 2012.04.05 麻生太郎 為公会(麻生G)例会 >
 http://www.youtube.com/watch?v=-awz400G3LY

">



 それでは、あのぉ、消費税の引上げ法案が、閣議決定をめぐって、まぁ、民主党の中が、まぁ、騒がしい。

 えぇ、副大臣、政務官が、辞められるとか、まぁ、いろいろ党の役職を擁護していた議員も大勢おられる、という話です。

 しかしそれにしても、この法案は、昨日も、民主党が、まだ、夜中までやっておられましたけれども、いったい、いつ、やるのかと。

 どこの、委員会で、やるのかと。

 そういったうようなことすら、決まって、おらん。

 大体、この、普通は、今ごろでしたら、提出した次の日、与党が、野党国対に来て、特別委員会を立てさせてくれ、という話で始るのじゃないのかねぇ、常識的には。

 俺みたいに、国対は詳しくないけど、それくらいの常識は、あるような気がするんだけれど。

 ところが、これ、心配するのはこっちであって、向こうは、まだ、未だに決まっていないというのは、ちょっと、正直、提案があってしかるべき与党の方が出さないということに、やる気があるのかね、という感じがするんですが、傍ら、政治生命をかける、と野田政治は仰有っておられるんですが、本当にそうかといような気が、正直なところするんです。

 少なくとも、総理として、また、党の代表として、民主党をリードし、閣内をリードして、どこまで、本当に、やる気がおありになるのか。また、やる気があっても、やれないのか。

 そこらのところが、我々としては、あれだけ大騒ぎして、大山鳴動して鼠一匹も出なかったっていう話になるのかね、これは、という感じがしてしまう。

 私どもは、毎回、ここで申し上げますように、消費税と社会保障、税の一体改革に対して、我々は、拒むつもりも、避けるつもりも、全く、ありません。

 我々は、これは、堂々と論議しようと、国民の前で、みんな、各党の考え、披瀝すべきだと、ずっと言ってきた。

 昨日、クローズアップ現代という番組、ありゃ、NHKでやってる、あのぉ、極めて優秀そうな女性のキャスターが出てくるんですが、そうだって、本当に優秀かどうか知らないから言ってるんだけれど、優秀そうに、私には見えるんですけれど、優秀そうに見えるキャスターの話を聞いてたんだけど、あの話で、総理は、ナマで出てますよ、あの番組に。

 ナマっていうか、その場で出て、しかも、あの日まで、NHKに行くっていうこと、SPは知らない。

 ねぇ、あの日、突然、行く事になった。わぁっと、騒ぎになって、行く事になりました。いいですよ、それは、それで。

 出て、最初のうち、質問が凄くて、その質問に答えて、必ずやります。自分の集大成で、この仕事をやりとげる、と、あれだけ明言される。

 そのために、あそこに出られたんだと、私には、そう見えますんで、そういうこと言われた以上、これ以上民主党の中が、あれだけ言われたにも拘わらず、出来なかった、審議にもならない、未だに、委員会も決まらない。

 ずぅ〜っといって、国会は、延長しない、と、あれだけ、断言されておりますから、そういったことになってくると、これは、我々としては、そういうことを言いながらも、結果として出来なかったということになるんであれば、これはもう、総理の言葉自体を、信じるということは全く出来ない、ということになるんだと思います。

 また、議会としてみてみた場合に、政権与党としての体を為していない、ということになる。私どもは、そういう感じがします。

 まぁ、新年度も始ったばっかりですけど、是非、こういったところは、あのぉ、重要な局面になるかと思いますんで、もう昨日のあの国谷さんの前での発言は、結構、重いなぁ、と思って、ちょっと一瞬、酔いが、酔いが飛ぶ程、驚いたんですが、重ねて、こう見てみて、文章にしてみると、更に、はっきり見えるんですが、是非、そういった意味で、あのぉ、ここのところは、非常に大きく踏みこんでいる、というような感じがしますんで、我々としても、そういった気持ちを、きちっと、捉えて、持っておくべきだ、と思っております。



◆ これは、麻生閣下の、対・野田佳彦「宣戦布告」

 
 4月4日放映のクローズアップ現代で、野田佳彦が語った内容は、こちらです。


 < 停滞を打破できるか 野田総理に問う >
 http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3178_all.html


 放映直後、早々に、本件「文字起こし」が、NHKのサイトにアップされましたから、もうこの番組は、確信犯的に、野田佳彦と天下の公共放送NHKの、国民洗脳のための「プロパガンダ」と言って、全く、差支えないでしょう。

 麻生閣もご指摘の通り、この全文を読んでみますと、野田佳彦、現実無視の理想の世界の正義論ばかりを主張しております。

 もう、将軍さまの、語り口ですな。

 こうまで一方的に、野田佳彦が、公共の電波を使って、消費税に対する意気込みを大胆に宣言した限りは、もう、野党側としても、甘えは許さない。今国会で、成立させなかったら、野田佳彦も民主党も、クビだからな、が、この為公会での、麻生閣下の発言の趣旨、と、オジサンは、解釈しました。

 もちろん、麻生閣下、野田佳彦と民主党の力量は、先刻ご承知です。

 言葉だけで政治をあやつり続け、増すゴミの報道をしない自由の相互扶助のもと、間違って頂点に上り詰めてしまった野田佳彦と民主党に、何かを為し遂げる国政運営能力など、あろうはずがありません。

 東北復興に関する彼らの仕振りだけでも、そのことは、明らかです。

 今回、野田佳彦がNHKで語った言葉も、この部分だけを取り出してみると、確かに、麻生閣下が感想を述べられている通り、酔いが飛ぶほど、善く言えば、強固な意志が伺われますが、皆さま、これに騙されてはいけません。

 野田佳彦が、今回主張したことと、

1 「保守の王道政治を受け継ぐわが決意・・・・民主党が左旋回することはありません」(月刊誌「正論」2009年5月号)

2 「民主の敵」(2009年7月新潮新書)」

3 「わが政権構想」(文藝春秋2011年9月特別号より抜粋)

 以上、3つを、読み比べて見て下さい。

 オジサンの、結論を、言いましょう。

 野田佳彦という政治家は、言葉だけが先行する、単なる確信犯的、偽善的「プロパガンダ」政治屋の一人に過ぎません。

 野田佳彦は、現実は、決して、見ません、見えません、見ようとしません。

 従いまして、現実がどういう常態になっているかは、一切、思い浮かべることはありません。

 兎に角、何事にも、具体策は何も提示せず、ひたすら、彼だけが思い描く、理想の未来の姿を、洗脳的口調で語ります。

 しかも、野田佳彦は、現実をスルーするという重大欠陥症を抱えているため、彼の主張には成長の跡が全く見られず、いつまでたっても、同じ内容の抽象論が繰り返されます。

 今回の番組で、野田佳彦は、何か具体的なことを、国民に、語りましたか。

 消費税を引き上げたら、国民の暮らしはどうなる、経済はどうなる、国民年金はどうなる、健康保険はどうなる、老人医療はどうなる、介護はどうなる。

 これらの具体的な現実世界を、何か、一つでも、国民に提示しましたか。

 結局、彼が、語った事は、全て、抽象論だけでした。

 そうですね。

 野田佳彦、実社会の経験が一切ありませんから、彼には、具体策などそもそも念頭に描く事なんて出来ないんです。

 ですから、抽象論の世界で、誤魔化すしかない。

 そうして、次第次第に病が高じて、自らの言葉に酔い、その彼の言葉に洗脳された国民の姿を見出して、嬉々として悦ぶ。

 もう、カルト新興宗教の、教祖そのものですな。

 政治家のプロである麻生閣下は、そんな彼の異常な姿をTVで見て、これは、もう危ない、尋常ではない、と、悟ったのでしょう。

 おまけに、中国の大虐殺を否定し続ける極左・国谷姐御と組んで、プロパガンダを実践した訳ですから、もう、この辺が、野田佳彦と民主党の限界。麻生閣下も、政権奪取に向けて決意を新たになされたのではないかと思います。

 それが、麻生閣下の演説の最後の「我々としても、そういった気持ちを、きちっと、捉えて、持っておくべきだ、と思っております」に、表れたのではないでしょうか。



( 2012.04.08 浦安市集合事務所裏手桜並木 )

0862



2012年4月 8日 (日)

野田佳彦くん、君は日本の若者に対して、恥ずかしくないかね




◆ なでしこジャパン、さぁ、ロンドン五輪へ > 強さは本物


 < 2012.04.05 キリン・カップ優勝 >
 http://web.gekisaka.jp/?u=%2Findex.fcgi%3Ftwm%3Dv%26amp%3Bmenu%3Dfl%26amp%3Bguid%3DON%26amp%3Bkey%3DXxp0myW8%26amp%3Btwi%3D97526

0828



◆ 北島康介、日本新で4大会連続で五輪代表、決める


 < 201204.03 msn産経 >
 http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2012/04/03/23kitajima/

0829



◆ ソクラテスさんも、笑っておられます(^_^)


 < 2012.04.06 産経新聞 >

0830
0831
 


◆ 鳩、豚、狼少年は、どっち?


 < 2012.04.06 産経新聞 >

0832_2


 < 2012.04.05 毎日新聞 >
 http://mainichi.jp/select/news/20120406k0000m010035000c2.html

 
鳩山元首相:「1カ月前、首相に予告」イラン訪問中止拒否

 
鳩山氏は5日、国会内で記者団に対し、「首相には1カ月以上前に訪問計画を伝え、『前向きに頑張ってください』と言われた。理解してもらえたと思っていた」と釈明。玄葉氏は4日の記者会見で、鳩山氏から同日、訪問計画を聞いたとして批判していた。



 < 2012.04.05 izaニュース >
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/554791/

 
野田首相、鳩山氏のイラン訪問中止要請へ

 
野田佳彦首相は5日午前の参院予算委員会で、鳩山由紀夫元首相が6日からイランを訪問し、アフマディネジャド大統領との会談を予定していることについて「国際協調の立場と整合的でなくてはいけない」と懸念を示した。首相は「訪問は政府、民主党の要請ではない」と述べ、鳩山氏個人の活動であると強調。その上で「本人から直接話を聞くなど、意思疎通をはかる」とも語り、5日にも鳩山氏と接触して訪問中止を求める可能性に言及した


 
 < 2012.04.06 産経新聞 >

0836
 ↑野田佳彦が鳩ぽっぽに、接触した形跡は、全くありませんな(キリッ


 < 2012.04.07 産経新聞 >

0837
0838
 ↑この日も、野田佳彦は、ぽっぽさんと、接触していない(キリッ
 


 < 2012.04.06 読売 >
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120406-OYT1T01203.htm

 
鳩山元首相6日夜、イランに向けて成田空港から民間機で出発した。



◆ 野田佳彦の弁明「ぽっぽイラン行」編


★ 首相は、いつ、由紀夫さんと接触して、中止を要請なさったんですか。野田日誌によれば、5日午前の、首相ご自身の国会答弁に基づき、首相ご自身が、鳩山氏と接触した形跡は、全く、窺われませんが。


(野田佳彦くんの模範解答)


① 国会で多忙を極めていたので、携帯で、私自身が、5日の夜、直接、中止をお願いしました。

② 私ではなく、ヒカルゲンジくんに、改めて、お願いをして頂きました。

③ 藤村官房長官に、首相代行の立場で、お願いをして頂きました。

④ 私自身が直接、鳩山氏に中止要請をするとは、国会で答弁しておりません。


★ それでも、結果的に、由紀夫さんは6日夜イランへ出発してしまいましたが、これは最初から、確信犯的に、首相と鳩山氏の間で、密約が出来ていたのではありませんか。愉快犯目的で、日米関係を、一層こじらせ、離反させるために。


(野田佳彦くんの模範解答)


① 私は、TPP賛成派ですので、そのようななことは、全く、ございません。
  
② では、確信犯、愉快犯の証拠を、だして下さい。

③ 増すゴミは、日ごろから、虚偽報道が得意ですから。




0833



◆ 復興に、野田佳彦と民主党は、邪魔なだけ


 < 2012,.04.06 産経新聞 >

0834

0835




2012年4月 7日 (土)

野田佳彦、現実問題には全く対応しません(キリッ




◆ 2012年4月4日、産経新聞から


 < その1 >

0813


 < その2 >

0815
0816
0817


 < その3 >

0818 0819


 < その4 >

0820

 
 < その5 >

0821


◆ 野田佳彦、結局やっていることは、恐怖を煽るプロパガンダ政治


 < 2012.04.03 産経新聞 >

0822


 < 2012.04.03 産経新聞 >

0823


 < 2012.04.05 産経新聞 >

0824


0825
0826
0827








2012年4月 6日 (金)

日本人との共生を拒否する野田佳彦(その2)




・日本人との共生を拒否する野田佳彦(その1)
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/1-1136-1.html



◆ 全てが、我関せず、他人事の野田佳彦


 昨日からの続きです。

 4月2日の参院予算委員会、日本人にとっては、非礼極まりないフルアーマーさんの「帰っていいよ」騒動は、増すゴミさんの必死の神隠しもあって、野田佳彦は、見事、沈静化に成功した訳ですが、今回も、野田佳彦は、Kの国の伝統を、大胆に実践なさいました。

 結果的に、フルアーマーさんの閣僚席からの「じゃぁ、帰ってもいいのか」野次大暴言で、20分間、貴重な審議時間がストップしたにも拘わらず、この間、野田佳彦は、いつもの通り。心配する素振りもなく、全く、動じませんでした。 

 彼は、無表情を装って、こうつぶやいていたのです。

 えだのたんが、撒いたタネなんだから、えだのたん、自分で処理してね。

 野党の諸君、「帰ってもいいのか」騒動は、朴ちゃんの所為じゃないよ。朴ちゃんに、責任ないんだから、責めるんなら、えだのたんを、責めろよな。

 
 自身の内閣の現在進行形で起こっている騒動なのに、野田佳彦、どうしてこう毎度、第三者的無関心で、素っとぼけていられるのでしょうか。



◆ 野田佳彦、行動の源泉は、半島仕様の「ウリ」と「ナム」


 健全な日本国民にとっては、この野田佳彦の無関心かつ無責任の行動パターンは、理屈抜きに、不可解、奇妙に感じます。

 ましてや、野田佳彦、現・総理大臣です。

 どうして、こう、いつも、いつも、他人事のような態度が、取れるんでしょう。

 日本人には、納得しがたい挙動です。

 でも、野田佳彦を、次のように捉えてみると、すんなり、解決。彼の行動・思考法、全てが、腑に落ちます。

 則ち、第一に、野田佳彦には、日本人の伝統・文化に基づいた、日本仕様の実社会の倫理感が、一切備わっていないこと。

 第二に、野田佳彦の行動は、半島仕様の「ウリ」と「ナム」システムに源泉が、あること。


 ここで、異論はあるかも知れませんが、ウリとナムを、次のように定義しておきましょう。

 ウリ:我、私たち( we )

 ナム:ウリに属さない全ての他人( others )


 では、えだのたん野次騒動で、これで、説明してみましょう。

 日本人的感覚であれば、野田佳彦は、当然、自分の内閣の一員である枝野幸男を擁護する行動にでるのが当り前ですが、野田佳彦由は、従来同様、知らん顔でした。

 何故か。

 それは、ウリ「野田佳彦」にっとって、自分の内閣の一員であっても、枝野幸男は、あくまでも、ナム(他人)だったんです。則ち、枝野は、野田佳彦にとって、自身の閣僚メンバーではあっても、野田佳彦由の仲間ではないんです。あくまでも、ナムの他人なんです。

 よって、ナムに起こったトラブルは、どうでもいいんです。

 だから、野田佳彦は、無関心を装っていたのではなく、平気で、無関心でいられたのです。

 所謂、他人の不幸は蜜の味、ですな。

 ほうら、この時も、同じです。

 野田佳彦にとて、外相のヒカルゲンジも、ナムなんです。だから、平気で笑っているんです、


907

 では、野田佳彦由の、ウリ構成員は、だれか。

 先ず、野田佳彦の家族。次いで、野田佳彦の派閥「花斉会」の構成員、藤村修、手塚よしお、R4、長浜博行、といった面々でしょうな。


・野田佳彦の派閥「花斉会」の研究 > その2
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/2-8ca9.html


 ところで、日本人にとっては信じられないことですが、半島的価値観では、ウリが、ナムのことを助けることは、一切あり得ません。

 でも、半島は、儒教の教えにより、礼儀正しい国なんでしょう、という反論もあろうかと思いますが、それは、ウリ同士だけに適用される礼節。

 ウリ対ナムは、礼儀もへったくれも、ないんです。

 簡単に言えと、ナムである他人は、どうでもいい、どうなっても、平気で無関心でいられる、という事です。

 必然的に、ウリ・ナムの世界では、公共心は、育ちません。

 ですから、半島では、地震、火事、交通事故、天災、どんな事が起ころうとも、お互い助け合うという精神は、育ちようがないんです。

 善く言えば、個人主義優先、悪く言えば、人権無視の人類愛の欠如。

 まぁ、絶えず侵略され続けた民族です。少しは他人を信用しろよ、といくら口酸っぱく言っても、支那人同様、民度的に、無理なんでしょう。



◆ ウリとナム、野田佳彦の場合


 野田佳彦、一川・山岡の問責にしても、田中防衛相の資質問題にしても、いつも、こういう顔してたでしょう。


554

 えっ、それって、朴ちゃんに関係あることじゃないよ。

 だって、一川さんも、山岡さんも、田中さんも、「ナム」だもの。

 「ウリ」の朴が、任命したんだから、朴自身が責任とるべきだと、野党の皆さんは、朴を、毎回毎回、責めるけど、それは、お門違い。

 たとえウリが自ら取った行動にしても、ナムに関係することは、ウリには、全く、責任転嫁されないんだよ。これが伝統ある「ウリナラの法則」なんだ。

 よって、ウリはナムに対しては、何をしても、許される。

 だから、総理になる前は、偽装保守を装って、平気でこんなこと言ってたけど、


0811

 総理になった途端、恥も外聞もなく、即座に、撤回したでしょ。

 そうして、日本の英霊が眠る靖国神社の参拝を拒否し、翻って、総理就任一ヶ月後、韓国の戦士が眠る国立顕忠院には、堂々と厳粛なご尊顔でお参りをした。

 そうです。

 野田佳彦にとって「ウリ」は韓国で、日本は「ナム」なんです。


0812


 

2012年4月 5日 (木)

日本人との共生を拒否する野田佳彦(その1)




◆ 岩城光英議員(自民)の質疑応答


 < 2012.04.02 参議院予算委員会 >
 http://www.youtube.com/watch?v=qnxPBA0q5gg

">


< 岩城 >

 総理の演説の結びでですねぇ、こう、お話しされてますねぇ。

 人間の記憶の風化は、最大の敵である。危険と教訓を語りつぐことは、歴史に対する責任、こう強調されました。

 噴飯物ですねぇ。

 事故後の様々な会議の議事録、あるんでしょうか。

 今ごろになって、あわてて当時の記憶、これを辿って正確な記録を作っているのが、現状ではないでしょうか。


0804

 これ以上、私は申し上げません。この後は、牧野議員にお願い致します。

 さて、総理。総理が就任当初、福島の再生なくして日本の再生なし、とこう仰有られました。

 私も、信じたいと、思いました。

 でも、今、福島県民はじめ、日本の国民の思い、どうでしょうか。 

 総理の頭には、念頭には、消費税のことしか、ないんじゃないか。


0805

 それから、福島はじめ、被災地のことが、忘れ去られようとしている。こういう思いが、あります。

 一点、お伺いします。簡潔に、お応え下さい。

 今、私たちは、過去に、経験したことのない事態に直面している、と思っております。

 まして福島県だけで、16万人以上の方々が、県内外に避難している。これ謂わば、非常事態であると思いますが、如何でしょうか。 


< 野田 >

 福島の再生なくして日本の再生なし、という気持ちは、今も変わりません。

 えぇ、そのために、この間、あのぉ、復興のための特措法も、あのぉ、まぁ、成立させて頂きましたし、あの、枠組みも、段々、出来て参りました。

 で、その中で、今、最優先で、取り組まなければいけないのは、賠償であり、除染であり、そして住民の皆さまの健康管理だと思います。

 こういう取組みを、しっかり、強化をすることによって、私の言ったことが、正に行動で移されている、と言う風に、皆さまにご理解頂けるように、全力を尽していきたい、と思います。


0806

< 岩城 >

 あのですねぇ、我慢をしているけれども、将来に非難?、将来にですねぇ、希望、展望が見えるかどうかなんですよねぇ。

 それが全く見えないから、皆さん、困惑しているんですよ。

 今、賠償の問題、除染の問題、健康管理の問題、仰有いました。

 万全に対応してますか。

 してないじゃないですか。


0807

 全てが、後手後手に回っている。

 こういう状態で、何で、今みたいなことを、仰有られるんですか。

 私は、とても、心外であります。

 と、同時に、4月1日、昨日、田村市と川内村の一部が警戒区域から解除されました。

 これも、最初、何と、仰有いました?

 去年の11月15日に、私が、この場で、総理にお話しました時には、総理は、ステップツーが実現した後、速やかに、検討して参りたい。関係省庁が最大に対応して参りたい。

 で、3月31日までには、対象となる11市町村を、新たに再編する。そういう考えを示されましたけれども、総理、もう、たった2つの、市、村だけであります。

 何故、こんなに、遅れてるんですか。


< 石井(議長)>

 はい、・・・・

 (エダノタン、ノシノシと、答弁席へ)


< 岩城 >

 総理にお聞きしています。


< 枝野 >

 委員も、あのぉ、福島でいらっしゃいますから、事情は充分ご承知だと思いますが、正に、あのぉ、それぞれの区域の見直しについてはぁ、地元の自治体の皆さん、そして、住民の皆さんのコンセンサスを得ながら進めていきませんと、大変、重要なことでございます。

 先程、ご指摘頂きました、あぁ、除染であるとか、健康管理であるとか、或いは、賠償であるとか、そうしたものなどとも全てからんでくる問題でございますので、そうした事情を地元の皆さまに丁寧にご説明をして、組長さんや、或いは、自治体の皆さんのコンセンサスを得ながら進めて参りたい、と思っております。


0808

< 石井 >

 静粛に願います。えぇ、内閣、内閣総理大臣、野田佳彦くん。


 < 野田 >

 あのぉ、ご指摘の通りですねぇ、3月30日、原災本部におきまして、えぇ、川内村、田村市、及び南相馬市の警戒区域の解除及び非難指示区域の見直しの決定をしたところでございます。

 えぇ、まぁ、このうように、区域の見直しの調整が進んだ市町村がある一方で、引続き区域見直しの調整が必要な市町村もあります。

 で、これは委員もご指摘の通りですねぇ、これまで区域見直しの目処としていた3月末というのは、一つの目処としてお示ししてきたことは、その通りでございますし、あの、私も国会の中でそういう答弁をさせて頂きましたけれども、あのぉ、区域の見直しは、各市町村の復興における基礎となるものでございまして、住民のコンセンサス形成も重要でありますので、あまり、急ぐあまりに、調整がおろそかということも出来ません。

 従って、ま、今回は、3市町村でございましたが、引続き、市町村との充分な、え、協議を進めて、調整を精力的に進めていきたい、というふうに考えております。


< 岩城 >

 先程の質問は、総理大臣に通告をしておりましたし、経産大臣、私は、出席要求しておりません。

 何故、ここに、いらっしゃる。


< 枝野 >

 (閣僚席からヤジを飛ばす)それなら、帰ってもいいのか。


 以下、野党側から、帰っていいよの、大合唱で、議事、ストップ。 紛糾の模様は、5分37秒から、お愉しみ下さい



 < 2012.04.03 産経新聞朝刊 >

0809

 
< 2012.04.03 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/photos/120403/stt12040314300005-p1.htm

0810



◆ 野田佳彦、政治の原点


 この上記4月2日の参院予算委員会、野田佳彦主演、枝野幸男助演の韓流ドラマとして捉える分には、最高に笑える政治ショーとなり得ますが、一方で、これが、私たち国民が選んだ総理大臣と経産大臣のやっているリアルポリティックスなのかと考えると、もう、野田佳彦と民主党政権をサファリパーク状態にさせたままでいては、日本の独立さえも危ぶまれるのではないか、と、つい、悲観的になりがちです。

 もっとも、彼らにしてみれば、生来の確信犯であり、着実に日本の大陸化・半島化を進めている訳ですから、こんな野党の審議ストップ劇など、どこ吹く風。増すゴミも、予定調和で、さらっと受け流してますから、正に、してやったり、でしょう。

 但し、民主党的非常識感覚では、愉快犯、かつ、混乱を楽しんでいるだけのように、見えても、世界のパワーポリティックスは、そんな、甘い物の観方は致しません。

 CIAもSVRも中国共産党の諜報機関も、この動画を通して、今回の野田佳彦と枝野幸男の発言・行動を、きっちり、しっかりと、分析済みでしょう。

 そして、恐らく、世界の諜報機関は、野田佳彦、枝野幸男はもちろんのこと、民主党政権は、もう、旬を過ぎて、レームダック状態。よって、次期政権との接触を図る為に、日本の政界再編に関する情報収集を急いでいる、とオジサンは、想像します。

 なんたって、日本がおかしくなれば、そのとばっちりは、リーマンショック以上に、世界に波及する訳ですから、米中露自身と雖も、民主党の無能振りは、もう、野放しにはしておかないでしょう。

 日本は、世界にとっては、最後の金蔵、拠り所なんですから。

 そうは言っても、日本にとっての最悪のケースは、米中露にジャパンマネーを根こそぎ持っていかれることですから、ノホホンとは、していられません。

 それには先ず第一に、消費税で完全に狂ってしまった野田佳彦に、ご退場頂くことです。

 その後に、民主党の4代目首相が誕生するか、はたまた、非民主政権が誕生するかどうかは、二の次です。

 とにかく、野田佳彦内閣を倒閣することです。

 現在の野田佳彦と増すゴミの癒着状態は、あまりにも、異常すぎます。

 まさに、中国、韓国並み、報道機関が全く機能しておりません。

 それにしても、野田佳彦、本当に、この日本をどうしたいんでしょう。

 オジサンは、その点については、野田佳彦、最初は「自民憎し」のたった一点だけで、ただ総理になりたかっただけ、と思っていたのですが、最近はその考えを変えました。

 野田佳彦、最初から、確信犯で「自民憎し」プラス「日本憎し」だったんじゃないでしょうか。

 保守偽装は、そのために当初から脚色されていた、野田佳彦の工作劇。

 その現われが、就任1ヶ月での迅速技「日韓スワップ協定700億ドル」。そして、就任6ヶ月たっても、復興のフの字も、自らは、絶対に汗をかこうとしない被災地無視。

 野田佳彦、本当に言葉通り、復興無くして、日本の再生無しなら、先週の土日、のうのうと2日間も、公邸でゴロゴロなんてしていられない筈です。

 えっ、朴ちゃんだって、休む権利があるですって。

 いいえ、野田佳彦くん、きみには、365日、休む権利なんて、全く認められておりません。

 総理には、日本国民の生命と安全と財産を守らなければならない、何にもまして最優先の義務があります。

 日本人の伝統と文化に基づく実社会の常識が野田佳彦に備わっているなら、この未曽有の日本の非常事態時に、まるまる2日間も、公邸から一歩も出ず、堂々と、ゴロ寝していることなぞ、出来る訳がないのです。

 結局、野田佳彦、何らかの理由があって、日本人とは共生したくないのです。

 (以下、明日に続く)



2012年4月 4日 (水)

野田佳彦と民主党の金権まみれの左翼利権ずぶずぶ人事




◆ 野田佳彦いくら貰った? > 中国利権みえみえ人事


 < 2012.03.31産経新聞朝刊から >

0793


 野田佳彦は、お年寄りの扱いが、お上手ですなぁ。

 奥田碩、御年、79才。昭和7年12月29日生れ。間もなく80才のおじいちゃんに、野田佳彦は、不退転の決意で、何を期待しているのでしょう。

 あぁ、そうでした。トヨタマネーと中国利権でしたね。ばっちり頂いて、来年8月の民主党政権満期日まで、あと1年5ヶ月、がっちり私財をため込むんでしたね。

 野田佳彦くん、消費税、頑張って下さい。TPP、頑張って下さい。税と社会保障の一体化、頑張って下さい。在日参政権付与、頑張って下さい。人権救済擁護法案、頑張って下さい。夫婦別姓法案、頑張って下さい。在日のみなさまへの生活保護付与、頑張って下さい。日本の半島化・大陸化政策、頑張って下さい。

 地球市民のみなさま、日の丸・君が代が、大嫌いな皆さま。いつまでも、野田佳彦を、お得意の内部分裂しないで、とこしえに、支援してあげて下さいね。

 それにしても、佳彦くんは、若者よりも、お年寄りが大好きな習癖があるようだ。

 輿石東(75)おじいちゃんの扱いも上手いし、緒方貞子(84)おばあちゃんの扱いも上手いし、稲盛和夫(80)おじいちゃん、牛尾治朗(81)おじいちゃん、茂木賢三郎(74)おじいちゃんの財界重鎮たちも自在に操っている( or 手玉に取られている)ようだし、佳彦くん、正に、この世の春ですな。

 今度の旧輸銀・旧OECF総裁人事も、増すゴミの協力よろしく、表面的には、偽善的天下り回避で決着させてしまいましたしね。

 でもね。実質的には、奥田のおじいちゃんは、看板だけ。リアル世界では、財務省OBの渡辺博史副総裁が、指揮を取るのは、みえみえです。


 < 2012.03.30 nikkei.com >
 国際協力銀総裁に奥田氏起用、土壇場で人事差し替え
 http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819591E1E2E2E0E58DE1E2E2E1E0E2E3E09797E3E2E2E2;at=ALL


 ですから、小手先でいくら画策しても、実質は、天下り人事なんです。

 もう、まっとうな日本国民は、野田佳彦と民主党のことは、一切、信じておりません。

 

◆ 一方で、国会図書館・館長人事は、明らかな、天下り人事


 < 2012.03.31  産経新聞朝刊から >

0794


 奥田のおじいちゃん人事を発表した、奇しくも3月30日、同日に、野田佳彦は、国会図書館・館長人事を発表しました。

 この人事も、表面的には、東京農大教授が国会図書館の館長への転身で就任ということになりますが、新館長の大滝氏の東農大教授の前の肩書きは、国会図書館・副館長です。

0795


 民主党用語では、日本郵政の斉藤社長と同じで、ワンクッション置いているから、これも、天下り人事ではないということなんでしょう。

 そんな屁理屈が通用するのは、一生税金泥棒で生涯を終える地球市民の世界の人々だけなんですけどね。

 もっとも、この地球市民の住民の方々、消費税引き上げの問題にしても、こんな詭弁を弄してますから、バッサリ、吉外認定で、全く問題ないレベルの方々でしょう。


 < 2012.03.30 yomiuri.online >
 民主党議員 「衆院議員任期満了後の増税は違反ではない」
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120330-OYT1T00196.htm?from=main2

 それしても、この新館長、調べれば調べるほど、まっかっかですな。

 もっとも、そうじゃなきゃ、大学教授も図書館勤務もやってられない賎業稼業。

 あかくな~れ、あかくな~れで、一生、地球市民で、日本の悪口を言い続けなければならないご職業ですから、これはこれで大変な、ご商売?。

 いえいえ、皆さま、地(血?)で、本能のおもむくままに、自然体でおやりになっていらっしゃるご様子ですから、お気楽な稼業だと思いますよ、きっと。

 あかい色って、何事においても、興奮しますもんねぇ。

 えぇ、えぇ、よ~く、わかりますとも。



800




 

2012年4月 3日 (火)

日本人を平気で野晒しにした野田佳彦



◆ まだまだ続いている、懸命の遺体捜索


 < 2012.03.25 msn産経 >
 http://photo.sankei.jp.msn.com/info/data/2012/Earthquake/0325_1ookawa/


0796
0797
0798


 < 2012.03.11 msn産経 >
 http://photo.sankei.jp.msn.com/kodawari/data/2012/03/0311ceremony/


0800
0801



◆ 野田佳彦、2日間も、のうのうとゴロ寝


 < 2012.03.31 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120401/plc12040103150001-n1.htm

 
▲ 野田日誌( 3月31日、土曜日 )

   終日、公邸で過ごす。



 < 2012.04.01 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120402/plc12040203090001-n1.htm

 
▲ 野田日誌( 4月1日、日曜日 )

   来客なく、終日、公邸で過ごす。



 < 2012.04.02 河北新報 >
 http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1090/20120402_02.htm

 
暮らし、枯れた 福島・田村市、川内村の警戒区域解除

 
福島第1原発事故に伴う警戒区域が解除された福島県田村市と福島県川内村では1日、一時帰宅する住民の姿が見られた。立ち入り手続きや時間制限がなくなった分、自宅の修理や片付けがしやすくなったが、1年以上離れた家屋や田畑は荒れていた。家族一緒に古里に住める日はいつなのか。見通しは立たず、不安が募る。


0658



◆ 野田佳彦、民主党政権、悪政の成果


 < 2012.04.01 産経新聞 >

0802


 < 2012.03.30 産経新聞 >


0803

 < 2012.03.31asahi.com >
 http://www.asahi.com/politics/update/0331/TKY201203310318.html

 
70~74歳の医療費負担「2割に」 岡田副総理

 
岡田克也副総理は31日、70~74歳の医療費の窓口負担について「暫定的に1割になっているが、2割に戻させていただきたい」と語り、2013年度以降に引き上げるべきだとの認識を示した。青森市で開かれた消費増税と社会保障の一体改革の対話集会で語った。



671


736




2012年4月 2日 (月)

野田佳彦「不退転の決意で、被災地の犯罪多発を、見て見ぬふりをしてます」




◆ 森まさこ議員(自民党)、参院法務委員会質疑


 < 2012.03.28 >
  http://www.youtube.com/watch?v=iEWsFadtTz8">



 ♡ 森

 自民党の森まさこでございます。まず、福島県における警戒区域の財産的損害について、お伺いをしたいと思います。

 小川大臣、この件について、前大臣平岡大臣から、引継を受けられましたか。


 ▲ 小川

 そのぉ、財産的損害というのは、あのぉ、犯罪被害によるということでございましょうか。あのぉ、個々具体的に、えぇ、そのことを具体的に指摘したということは、あぁ、特に、えぇ、明示されておりませんが、あぁ、様々な点についてしっかり引継ぐという意味の総合的引継の中には、あぁ、入っていたという風に認識しております。


 ♡ 森

 全く分りません。総合的な引継の中に入っていた、という意味を、説明して下さい。


 ▲ 小川

 まぁ、則ち、あのぉ、指摘されたこの福島県内の、おぉ、震災後の、おぉ、財産的損害ということに、えぇ、具体的に明示したことについての引継ということは、あぁ、ございませんでした。

 ただ、一般的な事務引継の中に、そうした、あぁ、震災後の犯罪対策とか、そうしたもっと広い意味での総論的な意味での、おぉ、対策をしっかりやろうということの確認はあったように記憶しております。


 ♡ 森

 引継がなかったということだ、と思います。

 大臣、時間が少ないので、簡潔に、引継がないなら、引継、ない、と答えて頂ければ結構です。

 それではお伺い致しますけれども、今年2月末までのですね、1年間、3.11から2月末まで、警戒区域内で空き巣被害がどの程度あったか、数字をご存知ですか。


 ▲ 小川

 えぇ、法務省そのものとしては把握しておらないんですが、警察庁の公表資料として報道されているところによりますと、おぉ、その1年間で、えぇ、空き巣被害でございますね。えぇ、前年同期より485件増加して1,193件になっております


 ♡ 森

 その通りです。警察庁のまとめによりますと、3月11日から今年2月末までの約1年間の空き巣被害件数は、前年と比べて、約7割、増えています。えぇ、被害が、1,193件、えぇ、ということでございます。

 とくに、浪江町や富岡町などの警戒区域を管轄に持つ3警察署の管内では、民家への空き巣被害が、前年の70件から、655件と、約9.4倍、約10倍でございます。

 出店あらしも、前年の12件から、75件と、約6.3倍に急増したということが報告されております。

 私、何故、引継があったかどうかお聞きしたかと申しますと、これまで何度も法務委員会において、この被災地の治安について、法務大臣に質問してきました。

 法務大臣6人目でございますけれども、震災後は3人目になります。

 江田五月大臣にも、何度も、質問致しました。震災直後の3月24日にも、質問致しました。その時は、警察庁も来たんです。今日は、いろんな委員会が同時に開かれていますから、警察庁、来れませんでしたけれどね。

 その時には、そんなに被害はありません。しかも、きちんと警戒致します。これからも、やります。法務大臣もやります。そう言ったんです。

 それがその後、平岡大臣になってから、私、質問しましたけれども、10月にですねぇ、朝日新聞の報道によると、9月末までの6ヶ月間で、前年同期の30倍に達している。そういう報告もされていたんです。

 そこで、また、私は、平岡大臣に聞いたんです。江田大臣から、引継、受けたんですか。

 そしたら、引継、受けてません。

 そこでまた、私、聞いたんです。平岡大臣から、引継、受けてますか。

 そしたら、引継、受けてません、じゃないですか。

 これは、何ですか。

 馬鹿にしている、としか、言いようがないですよ。

0785

 何回も一時帰宅で帰ってます、警戒区域の方が。

 一回目、帰ったときに荒らされてて、それでも、30分間ぐらいしか居なくて、ビニール袋1個に持って来い、大切なものだけ持って来たけど、それ以上にまだ大切なものがあるんですよ。結婚指輪とか、そういうものが。

 二回目に帰ったときに、それがまた、無くなっている。

 土足で入られて、一回目に割られた窓から、今度、家畜が入って、中に家畜の死体があったり、泥だらけになったり、割られたガラスから雨風が入って、キノコが生えていたり、大変な被害なんです。

 これに対して、東電も、今、損害賠償請求はしない、と言っているんですね。

 空き巣被害は、泥棒のせいだから、泥棒に賠償して下さい、という立場ですよ。

 もちろん、賠償の問題もそうなんですけれども、これ以上ですねぇ、この被害が起きないようにするのがですね、法務大臣と、国家公安委員長の仕事だと思います。

 一年経って、これだけ私が指摘してて、前年比7割増っていうのは、何とも情けない結果だと思いませんか、大臣。


 ▲ 小川

 やはり、えぇ、被災者が大変に困難な状況に、えぇ、陥っている、という、正に、えぇ、その状況に乗じるようなこうした犯罪というのは、本当に、えぇ、許すことが、あぁ、出来ない、えぇ、ものだと思っております。

 えぇ、法務省としても、こうした犯罪につきましては、そういう情状に鑑みて、えぇ、厳正に対処したいという風に思います。


 ♡ 森

 そのご答弁は、前の大臣と、前の前の大臣と、全く同じでございます。官僚が書いたペーパーを読んでいるだけなんではないか、と思うんですよ。

 やはり、法務大臣、もう、6人目でね、コロコロコロコロ、変わってるんです。その時に、引継もきちんとされたのか。在任期間も平均すれば、半年を切っている。

 私、そのことを、平岡大臣に申し上げたんです。

 そうしたら、平岡大臣が、ご自分で言ってましたよ。

 私は、5人目です。平均すれば、6ヶ月に満たない、というご指摘。ま、実際、平岡さんは、4ヶ月しか居ませんでしたけれど。そのことによって、法務行政の連続性、日本全体、或いは、被災地における法務行政の展開に、何らかの滞り、そういうものが生じているのではないか、というご懸念、これに対しては、しっかりと、そうしたご批判を受け止めながら、先生のご指摘になっているような様々な点について、精一杯、より向上された法務行政が実行出来るように頑張っていかなければならない。

 ここまで言って、何もしてないじゃないですか。

 ここまで言って、引継もしてないんですよ。

0786


 もう、全く、信頼出来ない。法務行政というものに、信頼が出来ない。民主党の大臣というものに対して、信頼が出来ません。

 小川大臣。この一つの問題についてもですよ。官僚の書いたもの読むんじゃなくて、どうされるか、ご自分の言葉で、答弁して下さい。


 ▲ 小川

 まず、あのぉ、先程述べたように、えぇ、被災者の苦しみに乗じるような、あぁ、こうした犯罪については、厳しく対応したい、というのは、あぁ、私が思っている言葉を率直に述べたものでございます。

 また、これは、あのぉ、平岡前大臣から、引継を受けたか受けないかということとは、あぁ、なしに、私自身、大変に、えぇ、重要な事だということで、しっかりと取り組みたい、と、おぉ、このように考えております。

 あのぉ、引継を受けないから、ないがしろにしている、ということは、決してないということは、ご理解頂きたいと思います。


 ♡ 森

 では、どうして、大臣所信の中に、入ってないんですか。


 ▲ 小川

 えぇ、確かに、あのぉ、指摘された個々具体的な、あぁ、項目としては、あぁ、これを採り上げてはおりませんが、しかし、やはり、えぇ、そうした、あぁ、犯罪対策、或いは、あぁ、復興対策の中のところに取り組むということの中に含まれている一つであるという風に考えております。


 ♡ 森

 前回、あのぉ、法テラスの出張所がないことでも申し上げましたけれども、大臣の所信表明の中には、被災地のことは、何も入ってないんですよ。

 東日本大震災に関する法務行政にしっかり取り組むという項目も、ないんです(キリッ

 だから、総合的なものの中に入っていると言われても、納得が出来ません。

 次の質問に入らせて頂きます。

(ここまで、9分33秒、以下の質疑応答は、動画にてご覧下さい)



0787



◆ 福島県双葉警察署、犯罪情


 < 2012.02.29現在、犯罪発生件数>
 http://www.police.pref.fukushima.jp/police/tomioka/hanzai.html

 (管内9町村合計)
            総件数 前年比

凶悪犯(殺人強盗など)    0   0
粗暴犯(暴行傷害など)    1   0
窃盗犯            44   16
侵入盗(空き巣など)     28   23
非侵入盗(万引きなど)    16  -  7
合計             89   32

0788



◆ 福島県内の空き巣、7割増加 警戒区域での被害目立つ


 < 2012.03.17 asahi.com >
 http://www.asahi.com/special/10005/TKY201203170158.html

 

 東京電力福島第一原発事故があった福島県で、今年2月末までの1年間の空き巣の被害件数が、前年と比べて約7割増えていることが、警察庁のまとめでわかった。住民が立ち入れない原発周辺の警戒区域の民家や商店での被害が目立つ。

 警察庁によると、事故が起きた2011年3月から今年2月に福島県内で起きた空き巣被害は1193件。前年の10年3月からの1年間の被害件数は708件で、485件も増えた。空き巣を含む「窃盗犯」全体では前年より2割減っており、空き巣被害の急増ぶりが際だっている。

 特に富岡町や浪江町などの警戒区域を管轄に持つ3警察署の管内では、民家への空き巣被害が前年の70件から655件と約9.4倍に、出店荒らしも前年の12件から75件と約6.3倍に急増した。



◆ 窃盗疑いで韓国籍の男逮捕


 < 2011.03.18 デーリー東北から >

 


 八戸署は17日、窃盗の疑いで、韓国国籍の八戸市桜ヶ丘2丁目、無職、曹純一容疑者(46)を逮捕した。逮捕容疑は同日午前11時5分ごろ、同市沼館4丁目のの車用品店で、ポータブルナビゲーション1台(税込み販売価格約9万円)を盗んだ疑い。

0789
0790




◆ 八戸、留守被災宅で窃盗被害11件


 < 2011.03.19 毎日新聞 > 


 津波被害を受けた八戸市内の住宅地で14、15日に盗難被害が11件相次いだことが県警の調べで分かった。大型テレビや貴金属など32点が盗まれ、被害総額は計約60万円。県警はパトロール回数を増やして警戒している。

 県警によると、被害は市川地区の住宅に集中。いずれも1階が浸水したため住民が避難所に移り留守だった。家電製品は浸水していない2階から持ち出されたという。
 




◆ 震災で61人釈放


 < 2011.03.31 NHK >

 

 大震災の影響で、裏付け捜査が十分にできないなどとして、福島県と宮城県にある検察庁が窃盗などの疑いで逮捕された容疑者や被告、合わせて人を61処分保留のまま釈放する異例の措置を取っていたことが分かりました。検察庁は「釈放にあたっては治安への影響がないよう配慮した」としています。

 福島地方検察庁によりますと、福島第一原発の事故で、県内の一部が避難指示と屋内退避の対象となっているほか、広い範囲で震災の被害が出ていることから、窃盗などの疑いで逮捕されていた容疑者合わせて31人を今月16日までに処分保留のまま釈放する異例の措置を取ったということです。



0791

 

0792



2012年4月 1日 (日)

野田佳彦の笑韓劇場「政府主催お花見中止しました」編





0778


◆ 首相主催の「花見の会」今年も中止 北朝鮮のロケット発射計画受け


 < 2012.03.26 Wall street Journal 日本語版 >
 http://jp.wsj.com/japanrealtime/blog/archives/10086/

 
北朝鮮が16日に発表した4月中旬のロケット発射計画を受けて、日本政府はここ数年で最も戦時に近い体制を敷いている。田中直紀防衛相は19日、ミサイル迎撃を命じることを検討していると述べ、さらに後日、地対空誘導弾パトリオットミサイル(PAC3)とイージス艦の配備について関係部署に準備を指示したことを明らかにした。

 そして23日朝、またもや衝撃的な発表が行われた。東京の新宿御苑で毎年開催されている内閣総理大臣主催の「桜を見る会」の中止だ。この行事が取りやめになるのは、1952年の開催以来今回でわずか4度目。

 1度目は1960年で、日米安全保障条約をめぐる過激な集団デモがピークに達していたことを受けた措置。2度目は1995年の阪神・淡路大震災後、そして3度目は昨年3月11日の東日本大震災後だ。昨年の中止の決定は、東北被災地への思いを1つにすべく東京各地で多くの花見や祭事が取りやめになったことを受けたもの。

 藤村修官房長官は23日午前の記者会見で、「北朝鮮による衛星打ち上げ発表が行われたことを受け、対応に万全を期すため」4月14日に予定していた「桜を見る会」を中止する、と述べた。

 衛星打ち上げについて、北朝鮮は故金日成主席の生誕100年を記念して行うものだと主張しており、発射は4月12~16日の予定。

 2月28日に内閣府が発表した開催要領によると、「桜を見る会」は野田佳彦首相の主催で行われる予定で、皇族や外国大使、国会議員、官僚等を含め1万人以上が招待されていた。招待状には、天候不良の場合にのみ中止されるとある。だが、招待状は北朝鮮が衛星打ち上げを発表する前に出されたものだ。

 ロケット発射が実際に日本にどの程度深刻な脅威をもたらすかは不明だ。北朝鮮は衛星は南に向けて打ち上げるとしており、新宿からは遠く離れた沖縄諸島上空を通過する可能性はある。日本は09年に北朝鮮が中距離ミサイルの発射実験を行った際も同様の高度な警戒態勢を敷いたが、ミサイルは日本からはるか遠方の海に着弾した。(記者: Sarah Berlow)




0779


オバサン:あなた、今年も政府主催のお花見、中止ですって。

オジサン:中止の理由は?

オバサン:北朝鮮の衛星打ち上げ対応に、万全を期すため、ですって。

オジサン:で、北朝鮮は、いつ、打上げるって宣言しているんだい?

オバサン:金日成生誕100周年を祝う、4月12日から16日の間ですって。

オジサン:お花見はいつやる予定だったんだい。

オバサン:4月14日の土曜日。

オジサン:ふぅ~ん。


0780


ジュニア:でも、お父さん、北朝鮮が、4月12~16日のミサイル発射宣言をしたから、と言っても、必ずしも、その期間に必ず発射するとは限らないだろう。油断させといて、その前に、発射するかもしれないし。

オバサン:その後かもしれないし。

オジサン:まぁ、北朝鮮のことだから因縁付けで「記念日発射」が、確率的には高いだろうな。

ジュニア:でも、それって、確定的要素じゃないよね。

オジサン:当り前だのクラッカー。


0781


ジュニア:じゃぁ、事前通告通り12~16日にミサイルが発射があったら、北朝鮮のデモンストレーション的発射、と考えていいのかな。

オバサン:そうよね。本気で日本を壊滅させたいんなら、予告通り宣言日に発射したって意味ないわよね。

オジサン:日本と戦争して一番困るのは北朝鮮自身だから、今回も、デモ発射の可能性が、一番高いだろうな。

ジュニア:それでも、野田首相、ビビッて、お花見中止しちゃうんだ。

オバサン:野田さん、小心者なのかしら。


0782


ジュニア:僕だったら、脅しに屈しないで、お花見強行するな。その方が、北朝鮮への抑止力になるよ。

オバサン:そうよね、私も、そうするわ。だって、これじゃ、北朝鮮の脅威に、日本政府自らが、怯えていることを宣言しているようなもんじゃないの。

ジュニア:3代目将軍さま金正恩、恐れいりやした、へへぇぇぇ~、リアルご祝儀。

オジサン:深読みすると、野田佳彦と金正恩に、密約が出来ている。

オバサン:どういうこと?

オジサン:野田佳彦は、お花見の中止理由は、「ミサイル発射に万全を期すため」で不退転の決意を貫き通す。

オバサン:それで?

オジサン:これだと、「私、野田佳彦は、日本国民の生命と安全を、しっかりと守ってみせる覚悟があります」という姿勢を、増すゴミを通じて、日本国民に、高らかにプロパガンダ出来る。

オバサン:そうね、だれも、横やり入れられないわね。

ジュニア:人権屋左翼のやり方、そのものだよな。

オジサン:一方、金正恩は、野田佳彦がお花見を中止したことで「日本が我が国にひれ伏した」と大威張りで、北朝鮮の人民に、これまた、プロパガンダ出来る。

ジュニア:つまり、野田佳彦、金正恩、両方の面子が立つ、ということ?

オバサン:半島人は、面子が第一。

オジサン:その両者の取り持ちを、ハマグリがした。

ジュニア:そう言えばハマグリおじさん、怪しい動きしてたもんね。

オジサン:それに、田中防衛相や藤村韓棒諜奸のPAC3に対する発言が、彼らの無能無策ぶりからすると、そぐわない。

オバサン:そうよね、普段と違って、異和感、あるわよね。

ジュニア:確かに。無能なら無能なりの、素人なら素人なりの、自然な感じがしない。

オジサン:どうだい、こういう推理は。

オバサン:否定は出来ないわね。

ジュニア:だったら、日本国民は、4月12日から16日の5日間、野田佳彦と野田内閣閣僚メンバー全員と民主党員全員の動きを完全にチェックしないといけないね。

オジサン:その通り。

オバサン:この5日間、民主党関係者は、全員、公邸・官邸・議員会館・議員宿舎から24時間一歩も外出禁止。

オジサン:政権与党は、24時間、365日、国民の生命と安全と財産を守る義務がある。

ジュニア:この5日間、民主党関係者は、キャバクラ禁止、夜遊び禁止、浮気禁止、アルコール禁止、ゴルフ禁止、料亭飲食全面禁止、自宅待機も禁止。

オバサン:全員、缶詰、3食非常食。

ジュニア:彼らは、5日間のアリバイを全員、ニコ生中継で、実況中継せよ。

オジサン:その間、国民は、お花見を大いに楽しもう。


0783


ジュニア:日本国民には、お花見を楽しむ権利がある。

オバサン:政府与党民主党関係者は、お花見を楽しむ権利はありません(キリッ

ジュニア:全員隔離。

オジサン:5月末、解散。

ジュニア:ポッポの最短記録更新。

オバサン:野田さん、ご苦労様でした。お疲れさま。


0784


オジサン:我が家のお花見、今年、どこにする?

オバサン:椿山荘。

ジュニア:思い切って京都。

オバサン:それもいいわね。

ジュニア:俺、彼女、連れてく。

オバサン:お花見弁当、作らせなさいよ。

オジサン:姑の実力試験。

オバサン:食一つで、育った環境と人間性が分るのよ。

オジサン:その通り。

ジュニア:その前にお母さんに弟子入りさせよう。

オバサン:二週間じゃ無理よ。

オジサン:あの娘なら大丈夫だよ。

ジュニア:お父さん、ありがとう。

オバサン:あなた、甘いわね。

オジサン:長年、伊達に、サラリーマンやってないよ。

オバサン:それはそうだけど。

オジサン:嫁へのジェラシー。

オバサン:嫌な仰有り方。

オジサン:あの娘なら、優しさも強さもあるよ。

オバサン:ならいいけど。

ジュニア:褒め過ぎ警戒。

オジサン:そうだ。

オバサン:嫁いびりも愉しみの一つよ。

オジサン:そうだ。

オバサン:鍛えてこそ育つわ。

オジサン:そうだ。

ジュニア;そう言っとく。

オバサン:そう言っといてね。

オジサン:そう言えよ。




« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »