« 浦安三社祭、雑記 | トップページ | 平成の大政翼賛会、本日、結団式 > 26日? »

2012年6月20日 (水)

野田佳彦くん、強気の原因は、髪の毛にあった




■■ 野田佳彦語録(2012.05.10) ■■


 < 2012.05.10 TBS「NEWS23クロス」出演 >
 http://kawaraban.kantei.go.jp/goroku/

 
自分個人の見た目とかやり方ではなく、結果で堂々感のある政治をつくりたいです。


1390
1389


 
韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    293日目

 
 
民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 435日



◆ 55才児の本音「政治もルックスも、結局、見た目だな」


 < 2012.04.28 メーデー >

1391


 < 2012.06.18 G20、メキシコ到着 >
 http://www.youtube.com/watch?v=do_heTTFcMw

1392
1393


◆ 一年中、浮かれ生活が送れる、国会議員の先生方


 オジサンは、浦安三社祭で、この一週間、すっかり浮かれ生活を送っておりましたが、お祭りが終わって現実生活に戻って、ふと、気が付いたのですが、国会議員の先生方って、ほぼ、全員、国政という権力のためのお祭りイベントに、365日、浮かれ生活を送っている、ひたすら祭りのしょば代やみかじめ料を狙って暗躍する、単なるゴロツキ集団に過ぎないのではないか、と思い始めました。

 彼らは、兎に角、人の為に汗をかくことが、大嫌いです。

 ですから、彼らは、神輿の「担ぎ手」には、決して、なろうとしません。

 ましてや、町内会役員や神社の総代などは、見向きもしません。

 何せ、こういった役柄は、お祭りのルール作りから寄付金集めに始まって、まとめ役、監視役も務めなければなりません。それに、何かコトがあったら、彼らの責任になります。

 となると、現役の国会議員の先生方など、多忙を理由に、こういうお仕事は、全員、拒否するでしょう。何せ、無報酬ですしね。

 それでいて、全ての準備が出来上がってから、彼らは、ノコノコとやってきて、やれ名誉役員にさせろとか、テキ屋さんたちの場所割りの権利をオレによこせとか、様々なちょっかいを出してくる。

 先週の修正協議の結果とその後の党内合意の仕振りなんかを見ていると、もう、彼らは、堅気の世界の人々ではありませんな。

 民主党はもちろんのこと、自民党であれ、公明党であれ、その他少数政党から共産党に至るまで、日本の国会議員の先生方は、はっきり言って、全員、四六時中、政に浮かれるゴロツキ集団と決め付けて、もう、宜しいでしょう。

 まだ、義理と人情の世界に生きているヤーさんたちの方が、まともかも知れません。

 現在、国会議員、衆参あわせて、722人。

 彼らが、どんなに綺麗事を語ろうとも、彼らには、国のために、国民のために、汗を流す神輿の「担ぎ手」なろうとする意志は、一切、ありません。

 彼らは、全員、単に、氏子総代に名を連ねているだけの、「超高額生活保護費」受給層に過ぎません。

 えっ、それは、あんまりだァ。

「超高額生活保護費」受給層、とレッテル張りされたのが、そんなに口惜しいかい?

 だったら、今直ぐ、尖閣に自衛隊を駐屯させて、尖閣の実効支配を、実現させて見せなさい。

 きみたち現役国会議員722人、全員の力で、知恵を絞って、竹島、北方領土を、奪い返して見せなさい。

 従軍慰安婦、南京大虐殺を、世界に向かって、否定して見せなさい。

 韓国とのスワップ協定、中国向けODA、即刻、中止して見せなさい。

 きみたちのやっていることは、謝罪とバラマキと現実逃避、だけです。

 それでいて、きみたちは、自国民だけからは、しっかりと搾取するシステムに、今、夢中になっている。

 きみたちには、国家の名誉や体面を守るという倫理性が、崩壊しています。

 と言うより、そもそも、きみたちは、正真正銘、日本人かい。

 きみたちが、日本人であるのなら、きみたち国会議員は、主権国家日本としての倫理性と道徳性において、何よりも先ず、外交の復権から取り組まなければなりません。



1394




« 浦安三社祭、雑記 | トップページ | 平成の大政翼賛会、本日、結団式 > 26日? »

民主党」カテゴリの記事

半島人」カテゴリの記事