« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

ファッションも狂ってる野田佳彦くん




■■■■ 野田佳彦語録 ■■■■


 < 2012.08.21 官邸らわら版 >
 http://kawaraban.kantei.go.jp/2012/08/21blog.html#more

 
平和の祭典であるオリンピックの余韻が残るさなかに、尖閣諸島への外国人の不法上陸事案や李明博大統領の竹島上陸といった事態が発生したのは、誠に残念でなりません。


         
1819


 
韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    365日目


 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 363日


 延長国会最終日「平成24年9月8日」まで あと 8日




◆ It's like the Korean mafia.


 野田佳彦くん笑韓ウォッチングの楽しみ方の一つに、ヨシヒコくんののファッション研究があります。

 この1年、野田佳彦くんは期待に違わず、国会であろうが、国内視察であろうが、海外であろうが、TPOも何のその。

 安っぽい服装で、毎日、ご登場なさいますので、もう、彼のスーツ姿とネクタイを見れるだけで、オジサンは幸せです。

 で、問責可決が100%確実であった29日の野田佳彦くんのスーツ姿はと言うと。

 彼、予想通り、真っ赤な勝負ネクタイで現われました。

 もう、笑っちゃいます。


1820
 < ↑http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201208/29sangiin.html


 それにしても、もの凄い色の赤。

 よっぽど、お目出度いことがあるんですな。

 それとも何かな、本日は、支那への恭順の日?

 でも、この真っ赤なネクタイ、模様入りだったんですね。

 そして、スーツは、禁じ手の縦じま。

 常人では、まるで、考えられない世界ですな。
 

1821


 韓国民団から全面支援を受け、在日から法律違反でも平気で献金を頂戴し、自らの政策秘書と実弟の公金横領詐欺を握り潰し、21億円もの診療報酬詐欺を行った元後援会長と今なお交際を継続する野田佳彦くん。

 その他、暴力団がらみで逮捕された人物・会社から数えきれないほど政治献金を頂戴してしまっている野田佳彦くん。

 平日、真っ昼間でも、縦じまのスーツを着、真っ赤なネクタイを締めざるを得ない理由は、この辺にあるんですね。

 うん、実に、解りやすい構図ニダ。



◆ 野田佳彦くんの笑韓劇場、存続の危機


 問責、可決しちゃいましたね。

 常識的には、野田佳彦くん笑韓劇場、もって、年内一杯なのでしょうが、影で操っているのが、増すゴミを初めとする帰化人軍団ですから、常識も通用しません。

 ミンス的には、野田佳彦くん退陣、オカラ・前なんとかさんで任期一杯、超高額生活保護費継続受給狙いなんでしょうけど。

 或は、ハニ垣くんの問責提出劇が、大連立を見越した茶番だったら、年内、解散?

 どっちにころんでも、国会議員の皆さまなんて、日本がどうなろうとも、知ったことじゃありませんから、なるようにしかならんでしょう。

 支那・上朝鮮の核攻撃を受けても、チョッパリが悪いニダ。

 尖閣、支那様に献上するニダ。

 竹島、下朝鮮に差し上げたニダ。

 反日デモ、もっとやって欲しいニダ。

 治外法権でも、大使襲っても、反日無罪ニダ。

 チョッパリに汚物、どんどん、投げつけて欲しいニダ。

 従軍慰安婦、補償金、山分けするニダ。

 人権救済法案でチョッパリから自由を奪うニダ。

 在日に選挙権与えるニダ。

 ウリナラマンセー。

 でもねぇ、きみたちは、所詮、つい60年前、朝鮮戦争で、自国民同士、大量虐殺を演じあったDNAの継承者です。

 サムスン滅んで、上朝鮮・下朝鮮、中共併合、coming soon. wwww



1822

 そうだ、在日の政治献金で、キャバクラへ行こうw




2012年8月30日 (木)

野田佳彦くん、一斉「火病」発症を、指示




■■■■ 野田佳彦語録 ■■■■


 < 2012.08.24 「領土紛争」総理記者会見 >
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/statement/2012/24kaiken.html

 
基本的な外交儀礼まで失するような言動や行動は、お互いを傷付け合うだけで建設的な結果を生み出しません。韓国側の思慮深く、慎重な対応を期待してやみません。

 我が国としては、いずれの問題に関しても法と正義に基づく解決を求めつつ、冷静な対応に努め、外交上の礼節を重んじ、この地域の将来のために隣国とともに努力していく決意を改めて申し上げます。


         
1815
1816
1817


 
韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    364日目


 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 364日


 延長国会最終日「平成24年9月8日」まで あと 10日




◆ ミンス政権、泣いても笑っても、あと1年


 さぁ、民主党政権が、漸く、あと1年を切りました。

 只今現在、民主党に籍を置く衆議院議員は、250名。

 3年前の政権交代時のミンス在校生は308名ですから、既に、2割弱の登校拒否おじさん・おばんさんたちが、転校してしまったことになります。

 しかしながら、残された250名の在校生たちは、学校崩壊もなんのその。

 彼らは、何としても、残り1年間の、超高額「無償奨学金」と、何もしなくても頂ける国からのウン千万円にも及ぶこれまた超高額「生活保護費」が欲しくて欲しくて、堪りません。

 で、そんな彼らの心情に応えるべく学校長野田佳彦くんは、次期校長候補を初め、彼の取り巻き連中に向かって、何が何でもあと1年、政権継続を実現させるよう、なりふり構わず、アチコチで「火病」を発症するよう、一斉指示をしました。


 まずは、次期総理候補のお一人、オカラくん。

 
「衆院解散人質は避けるべきだ」 特例公債法案で岡田副総理
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120825/stt12082514370008-n1.htm
 ( 2012.08.25 msn産経 )

 この方、自分たちが政権交替前にやっていた自民への度を越した仕打ちには、いつも知らん顔でスルー。

 ファビョり方も、本場仕込み。

 ということは、行政能力ゼロの、典型的な両班貴族ってことですね。

 次いで、これまた次期総理候補の前なんとかさん。

 
解散合意は白紙に=前原氏
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012082800987
 ( 2012.08.28 時事通信 )

 この方のファビョり方は、少々、不可解。

 目茶苦茶理論を展開なさる時は、大蒜臭プンプンですが、時たま、超正論も吐くので。

 まぁ、稲盛氏とくっついている限り、国民の支持を得ることはないでしょう。

 ところで、野田佳彦くんのファビョリ指示は、ミンスだけかと思ったら、国民新党のシモジくんにまで、お達しが。

 
 
「問責は野党の敗北」 国民新・下地幹事長、自公の対応批判
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120828/stt12082812070003-n1.htm
 ( 2012.08.28 msn産経 )

 
国民新党の下地幹郎幹事長は28日の記者会見で、自民、公明両党が参院に提出する野田佳彦首相問責決議案が可決されれば国会が空転するとして「国会はヤマを越え、首相は倒されずに済む。野党の敗北となる」と強調した。

 首相が衆院解散・総選挙の時期を「近いうち」とした谷垣禎一自民党総裁との約束に関しても「問責決議案が提出されれば崩壊する」と指摘。「衆院の内閣不信任決議案採決では棄権したのに、問責決議案を提出するのは意味不明だ」と自公両党の対応を批判した。



 野党の敗北?って、シモジくんは、与党の立ち位置でしょう。

 なのに、「首相は倒されずに済む」方が、シモジくんには、哀しいことなのかな?

 火病に理論はない(キリッ ↑ 深く考えないようにしようw

 で、ミンス最大の支援団体連合の古賀お爺さんには、こうファビョらせてます。


 
政治空白つくるべきでない=解散は「1票の格差」是正後―連合会長
 http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_499477?mod=WSJFeaturesAuto
 ( 2012.08.23 時事通信 )

 はいはい、ご苦労様。

 連合の中にも、円高でリストラされている組合員が大勢いるでしょうに、幹部の皆さまは、みんな、アッチ系で占有されてるんでしょうな。

 電機連合なんて、正に、サムソン栄えてイルボンメーカー滅ぶだと思うんですけど、組合員の皆さんは、本当に、ミンス支持で宜しいんでしょうかねぇ。

 いろいろ考えた末、火病にお付き合いする覚悟を決めたが結論なら、第三者がとやかくいう問題ではありませんが、それならそれで、自分の会社がどうなろうとも、「ミンスに騙された」の泣き言だけは、決して、言わないで下さいね。

 火病の最後は、これ。

 
 
野田政権には神風の領土問題に
 http://www.zaikei.co.jp/article/20120827/111832.html
 ( 2012.,08.27 財経新聞 )

 
竹島や尖閣諸島など領土問題が国内最大の政策課題に急浮上し、衆議院の解散風を追いやるまでになりつつある。対韓国、対中国外交に政治的空白をつくって良いのかという世論の台頭だ。

 新党大地・真民主の鈴木宗男代表は25日のブログで「韓国大統領の竹島上陸・中国民間人の尖閣上陸は野田政権にとって神風が吹いたと言って良いだろう」とその状況を綴っている。

 鈴木代表は「24日の参議院予算委員会で総理が衆議院解散について『具体的な明示は一切していない』と語り、同日の記者会見でも『首相周辺が何月と言ったとか私が言ったとか、月まで明示して書いている報道があるが、根も葉もない』と話すなど、これほど総理の意思が示された以上、解散はない」とした。

 10月の解散が消えたとはいえないが、領土問題急浮上で野党も解散、解散とばかり迫れば、国民から「こんな時に解散か」「与野党協力して領土問題に智恵を出すべきだろう」など解散を求める野党に対して風当たりが強くなるのは否めない。「国益より党利党略か」との批判を浴びる可能性もある。野田政権にとって領土問題急浮上は難しい外交の舵取りになるものの、解散風を撥ね退ける政権運営上の「神風」になりそうだ。週明け以降の与野党の攻防が注目される。



 財経新聞、聞いたことがありませんが、これこそ、本場スタイルの「火病」ですな。

 問責可決後は、この「領土問題」火病が、大量発症するでしょう。

 領土問題、その原因を作ったのは、野田佳彦くんそのものなのに、ペニンシュラ系は、いつも、事実を歪曲し、捏造して、やばいと思った瞬間から、火病に走ります。

 従軍慰安婦・竹島問題も、同じ手口です。

 なのに、日本人は、謝罪汁・賠償汁・反省汁、と要求され、全てに、押し黙ってしまいます。

 しかも、大方の日本人は、問題の仕掛け人が、日本に住むペニンシュラ系帰化人だと言うことを、気が付いてもおりませんし、疑おうともしません。

 今回の領土問題もそうです。

 問題をこじらせようと画策しているのは「日本の中の似非左翼系・帰化人」なのです。

 で、彼らは、何がしたいのか。

 カネ儲け、これだけなんです。

 チョッパリを脅して、かねを強請って、一生涯を過す。

 私たち日本人は、もっと、この人たちの存在に、気づかなければなりません。



1818




2012年8月29日 (水)

野田佳彦くんは、国外追放・強制送還レベル



■■■■ 野田佳彦語録 ■■■■


 < 2012.08.24 総理記者会見 >
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/statement/2012/24kaiken.html

 
私は、我が国の国益を守るために主張すべきは主張をし、進めるべきことは粛々と進めます。他方、いたずらに国内の強硬な世論を煽って、事態が無用にエスカレートすることはいずれの国の利益にもなりません。何より重要なことは、法と正義に基づき、平和的、外交的に問題解決を目指すというアプローチです。国際法に合致したルールに基づく秩序を広げていくことは、海洋国家日本にとっては勿論、アジア太平洋全体の安定と繁栄のためにも不可欠な要素であると信じます。


       
1813_3


 
韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    363日目


 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 365日


 延長国会最終日「平成24年9月8日」まで あと 11日




◆ 本気のケンカがまるで出来ない小心者の野田佳彦くん


 先週金曜日、8月24日の野田佳彦くんの領土に関する総理としての記者会見、いやぁ、素晴らしかったですねぇ。

 美辞麗句、似非国士気取りの大言荘厳、みせかけのやる気満々etc

 これで、B層は相当数、野田佳彦くんに惚れなおしたでしょう。

 流石だ、野田佳彦くん。

 野田佳彦くんの、演技性なんたらかんたら、恐るべしです。

 野田佳彦くん、きみは、確かに、いたずらに国内の強硬な世論を煽ることもなく、ひたすら、冷静に、冷静にを唱えました。

 そして、韓国の「法と正義」に基づき、支那の「法と正義」に基づき、露西亜の「法と正義」に基づき、平和的かつ外向的に問題解決を目指した。

 その結果が、これです。


1785_3
1786_3
1787_3


 きみは、確実に、歴史に名を残す迷惑極まりない宰相です。

 
主張すべきは主張をし、進めるべきことは粛々と進めます。

 きみのこのお言葉は、実に、素晴らしい。気高い。高貴だ。崇高だ。

 日本国民としては、涙を流さずには、いられません。

 そうであるなら、野田佳彦くん、きみには、有言実行あるのみです。

 今晩、早速、アキヒロ、コキントウ、プーチンと、立て続けに電話会談を開催しましょう。

 そして、9月1日(土)には、竹島に上陸、致しましょう。

 そして、翌日9月2日(日)、総理就任1周忌には、尖閣に上陸を致しましょう。

 これをやり遂げてこそ、きみは、日本国の総理大臣というものです。

 きみのお言葉が、いつもの演技性なんたらかんたらの所為で、単に、勢いだけで発したことではなかったことの証を、国民は、切に期待しております。

 さぁ、野田佳彦くん、9月8日の国会閉鎖前に、きみ自身が日本の国益を守る覚悟を、口先だけではなく、きみ自身の行動で示して下さい。

 きみは、政権交替前に、こんな、大見栄を切っています。

 覚えていらっしゃいますか。

 わずか、3年前の、ことなんですが。

 日本国民が期待しているのは、正に、こういうことを、野田佳彦くんに、有言実行して頂きたいのです。

 それとも、これも、詐欺フェストと同種の確信犯的行為だったのでしょうか。


 
< 野田佳彦著「保守の王道政治を受け継ぐわが決意・・・・民主党が左旋回することはありません」正論2009年5月号 >

 
民主党の政権担当能力に対し、特に保守層にいる方々から不安感を持たれていることは、十分承知しています。私自身、どちらかといえば保守側に立つと考えているのに、支持を得られないのは残念でならない。そこで今日は、民主党に寄せられている批判や疑問に、私なりの視点でこたえてみようと思います。最初に、これだけは言わせて下さい。民主党が政権を獲ったとしても、国益を損なうようなことはしない、私達がさせないということを。



◆ 野田佳彦くん、特亜スパイ説、濃厚


 チャンネル桜が、尖閣に上陸した支那反日団体メンバーの強制送還の模様(8月17日)を、動画でアップしています。

 こんな現場を見せつけられますと、怒り心頭というよりも、今更ながらの野田佳彦くんのお言葉とは全く乖離する現実の対応に、野田佳彦くんが「国益」なんて言葉を発するだけで、チャンチャラおかしい思いがします。

 もっとも、野田佳彦くんが仰有っている「国益」とは、特亜3国の「国益」を意味するお言葉と解釈れば、それはそれで、充分納得できますがw

 まずは、支那人強制送還の模様を、ご覧になって下さい。


 < 2012.08.23 チャンネル桜放映 >
 http://www.youtube.com/watch?v=fzTxaJW4TGc

">

 (↑強制送還の実態は、2分42秒から)


 < 上記ダイジェスト版(ニコ動) >




 この様子を見る限り、野田佳彦くんと言う男は、犯罪者に味方をし、かつ、加害者側の人権を大切にする典型的な左翼指向の総理大臣であり、何にも増して、日本人差別が大好きであることが、良く解ると思います。

 まぁ、いじめ問題で加害者側の生徒にも人権があると主張し、いじめが起きても、絶えず見て見ぬふりをし、君が代・日の丸に反対している日狂組諸君が全面支援している野田佳彦くんのおやりになってらっしゃることですから、国内も外交も、特亜向け仕様で、当然といえば当然なんですけど。

 それにしても、野田佳彦くんは、決して、アキヒロやコキントウに、面と向かって、真っ正面から、正攻法で、主張をしようとしない、イヤ、出来ない習癖の持主であることが、却て、特亜サイドを、益々、楽々と、コトをエスカレートさせているのは、自明の理です。

 直近での、北京での丹羽大使襲撃事件、ソウル日本大使館への汚物投げつけ事件。

 特亜は、もう、やりたい放題ですな。

 そりゃそうでしょう。

 夏休みをのんびり公邸でお過ごしになり、その後も、優雅に最高級日本料理屋でお食事会を連発なさり、たった10日間でソウル駐在大使を帰任させしてしまった野田佳彦くんに、日本を守る覚悟なんてある訳がありません。

 平和的解決と唱えてさえいれば、何もコトは、起こらないと判断している、9条教徒と同じレベルの野田佳彦くん。

 己の政策秘書と実弟が、公金を堂々と横領したのに、返せば問題ないんでしょ、と、開き直っている野田佳彦くん。

 21億円も診療報酬詐欺を繰り広げた元後援会長と未だにお付き合いを継続している野田佳彦くん。

 自身の政治資金収支報告書「未来クラブ」の前代未聞の確信犯的大量過誤訂正に、何の道義的責任も感じない野田佳彦くん。

 在日から堂々と政治資金献金を受けた、本来であれば前科1犯の野田佳彦くん。

 韓国民団から、全面的に選挙応援を受けている野田佳彦くん。

 こんな野田佳彦くんが、日本の国益なんて、考える訳がありません。

 彼が、守っているのは、日本ではなく、特亜3国なのです。

 そう、野田佳彦くん、肩書きだけは日本国総理大臣ですが、実態は、特亜3国のエージェントなんです。

 彼の現在の頭の中は、来たるべき日朝協議で、日本が拠出すると噂されている2兆円なにがしの上前を、いくら、自身の懐に入れられるか、それだけでしょう。

 野田佳彦くん、既に、間違いなく、尾崎秀美の上をいってます。

 お天道さまも、既に、我慢の限界。

 オジサン的には、一日本国民として、野田佳彦くんの「ジ・エンド」近しを、祈願するばかりです。



1814_3



2012年8月28日 (火)

野田佳彦くん、国難でも先週も優雅なお食事会を連発




■■■■ 野田佳彦語録 ■■■■


 < 2012.08.24 総理記者会見 >
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/statement/2012/24kaiken.html

 
今月に入ってから、我が国の周辺海域において、我が国の主権に関わる事案が相次いで起こっており、誠に遺憾の極みであります。我が国として、このような行為を看過することはできません。国家が果たすべき最大の責任、それは平和を守り、国民の安全を保障することです。国の主権を守り、故郷の領土、領海を守ることです。私は、国政全体を預かる内閣総理大臣として、この重大な務めを毅然とした態度で冷静沈着に果たし、不退転の覚悟で臨む決意であります。

 本日は、歴史的な経緯やこれまでの対応を振り返りながら、今後、我が国が取るべき基本的な方針について、私自身の考えを国民の皆様に直接申し述べたいと思います。同時に、様々な事態に、政府として引き続き冷静に対応をするつもりであり、国民の皆さんに、その点、御安心をいただきたいと思います。


         
1810


 
◆ 演技性なんたらかんたら ◆

 
 出典:小田晋著「心に怪物を飼う普通の人たち」2002年ぶんか社
 
 
こういう人たちは、調子に乗りすぎると自己評価が極端に高まる。さらに、自己暗示にかかりやすいだけでなく、他人を暗示に巻きこむ能力も高いことがある。国家、企業、地域の独裁者、またカリスマ的指導者、さらにカルト的宗派の教祖には、そんな人たちがいる。

 彼らは、場合によっては国家、企業を破滅させる。名誉心から本業以外の採算のとれない事業に手をのばし、やたらに人を投入したり、名誉欲にかられて政治に手を出したりするからだ。国家や社会に害をもたらすことだって少なくない。こういう「演技性人格」の擬似カリスマに引っかかって痛い目にあったり、破滅したりする人たちだって少なくない。

 だから、少なくともあまり自己顕示的な人のペースには巻きこまれず、冷静な関係、距離をもつ、というぐらいの「人を見る目」はもちたいものだ。

 会社や国家がそのために破滅しそうだったら、やはり良識ある人たちの団結した行動が必要になってくる。正面から尋問したり、忠告しても、相手は怒り狂うばかりである。半面、プライドが傷つきやすく、自己暗示にかかりやすく、自己陶酔的である。この特徴は、こういう人たちが「ワキが甘く、反省が見られない」という弱点ともなっている。多くの大企業で、ワンマン的な経営者が取締役会の決議で解任されたりするのは、その独裁性というより、演技性人格の虫のよさ、現実離れ、ワキの甘さを突かれているのである。




 
韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    362日目


 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 366日


 延長国会最終日「平成24年9月8日」まで あと 12日




■■■■ 野田佳彦くん、先週のお食事日記 ■■■■


◆ 8月20日(月)首相動静
  http://www.asahi.com/politics/update/0820/TKY201208200419.html

 
【午後】6時59分、東京・赤坂の中国料理店「頤和園」。手塚補佐官らと食事。 



◆ 8月22日(水)首相動静
  http://www.asahi.com/politics/update/0822/TKY201208220579.html

 
【午前】7時56分、東京・芝公園のホテル「ザ・プリンスパークタワー東京」。岡村正日本商工会議所会頭、御手洗冨士夫キヤノン会長兼社長最高経営責任者、牛尾治朗ウシオ電機会長、岡素之住友商事相談役、宮内義彦オリックス会長兼グループCEOらと会食。

  【午後】6時57分、東京・内幸町の帝国ホテル。日本料理店「なだ万」で、日本テレビの大久保好男社長、安住財務相らと会食。



 朝晩とも、優雅なお食事で結構ですなぁ。

 オジサンも、帝国ホテルのなだ万、一度、行ってみたいぞ。

 なになに、個室だと室料最低10,500円チャージされるんだ、ふぅ〜ん。
 http://www.nadaman.co.jp/teikoku/shop/index.htm

 でも、平日1日2回のホテルでのお食事って、麻生閣下の帝国ホテルのバー通いより、何気にスーパー・エグゼクティブ気取りでないかい。

 おまけに、会食相手は、日テレ社長とガソプーくん。

 韓流番組ストップしないで欲しいニダでも、お願いしたのかな。

 そういえば、一ヶ月前は、ヨシヒコくんは、蛆の日枝くんと会食したんでしたよね。

 この時も、会食場所は、シェ松尾と庶民には手の出ないクラスだった。
 http://www.asahi.com/politics/update/0725/TKY201207250594.html

 二ヶ月連続、韓流番組継続のお願いですか。

 ヨシヒコくんに、ペニンシュラ系アンダーマネー疑惑、勃発の予感。


1811


◆ 8月23日(木)首相動静 ← 朝日新聞
  http://www.asahi.com/politics/update/0823/TKY201208230510.html

  【
午後】7時2分、公邸。3分、川端総務相、平野文科相、長浜副長官。8時45分、平野氏出る。9時5分、川端、長浜両氏出る。
  

  
首相動静(8月23日) ← 時事通信
  http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&rel=j7&k=2012082300105

  
午後7時2分、公邸着。3分、川端達夫総務相、平野博文文部科学相との会食開始。長浜博行官房副長官同席。午後8時45分、平野氏が出た。同9時6分、川端、長浜両氏が出た。


  
野田日誌(8月23日)← 産経新聞
  http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120824/plc12082403200002-n1.htm

  
7時2分、公邸着。3分、川端達夫総務相、平野博文文部科学相との会食開始。長浜博行官房副長官同席。8時45分、平野氏が出た。9時6分、川端、長浜両氏が出た。



◆ 8月25日(土)首相動静
  http://www.asahi.com/politics/update/0825/TKY201208250306.html

 
【午前】11時56分、東京・丸の内のパレスホテル東京。日本料理店「和田倉」で古賀伸明連合会長と会食。

  【午後】1時19分、公邸。




◆ 野田佳彦くんと古賀伸明くんの相思相愛、全履歴

 < 出典:首相動静 asahi.com >

・2012.08.25 11:56-13:19 パレスホテル東京「和田倉」← 今ここ
・2012.06.18 09:00-09:30 ホテル「シークレッツ・マルキス」Mexico
・2012.06.12 17:59-18:16 官邸で面談
・2012.06.09 17:54-20:23「水簾」で会食
・2012.05.04 11:54-13:04「水簾」増田寛也元総務相同席
・2012.04.28 10:27-11:55 メーデー中央会場で同席
・2012.03.03 11:57-12:46「水簾」で会食
・2012.02.22 17:37-18:16 ILO総局長と官邸で同席
・2012.01.25 17:56-18:23 官邸で面談
・2011.12.04 13:11-13:43 京都国際会館で面談
・2011.10.01 12:00-13:15 「水簾」で会食
・2011.09.07 13:30-13:41 官邸で面談

・続・野田佳彦くんと古賀伸明くんの蜜月 > Forever ?
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/forever-370f.html


1812


◆ 8月26日(日)首相動静(時事通信)


1813




2012年8月27日 (月)

野田佳彦くんの政治資金収支報告書の「訂正申告」を検証してみました




■■■■ 野田佳彦語録 ■■■■


 
< 野田佳彦著「保守の王道政治を受け継ぐわが決意・・・・民主党が左旋回することはありません」正論2009年5月号 >


 民主党の政権担当能力に対し、特に保守層にいる方々から不安感を持たれていることは、十分承知しています。私自身、どちらかといえば保守側に立つと考えているのに、支持を得られないのは残念でならない。そこで今日は、民主党に寄せられている批判や疑問に、私なりの視点でこたえてみようと思います。最初に、これだけは言わせて下さい。民主党が政権を獲ったとしても、国益を損なうようなことはしない、私達がさせないということを。

         

1805


 
韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    361日目


 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 367日


 延長国会最終日「平成24年9月8日」まで あと 13日




■■■■ 杜撰極まりないヨシヒコくんの政治資金終止報告書 ■■■■


◆ 新たに161人の肩書誤り 野田首相の資金管理団体が訂正


 < 2012.08.25 産経新聞朝刊から >

1803


◆ 「未来クラブ」職業別、献金者内訳


 上記記事中、個別肩書き誤り分は、昨日、全リストを掲載しておきましたが、本日は、もう一歩踏み込んで、「未来クラブ」献金者の全体像をチェックしてみたいと思います。

 なお、資料作成にあたっては、千葉県選挙管理委員会が公表している、以下PDF資料を参考にしました。

・平成20年度「未来クラブ」政治資金収支報告書
 http://www.pref.chiba.lg.jp/senkan/shikin/reports/20090929/contents/344650_2008.pdf

・平成21年度「未来クラブ」政治資金収支報告書
 http://www.pref.chiba.lg.jp/senkan/shikin/reports/20101126/contents/344650_2009.pdf

・平成22年度「未来クラブ」政治資金収支報告書
 http://www.pref.chiba.lg.jp/senkan/shikin/reports/20111125/contents/344650_2010.pdf


1806
1807
1808

*掲載数字は、いずれも、政治資金献金者の述人数です



◆ 野田佳彦くんの支持母体は、中小企業経営者?


 野田佳彦くんの献金者リストから、献金者の職業を割り出してみると、圧倒的に、会社役員の占める比率が高いことが解ります。


★ 「未来クラブ」献金者における「会社役員」の比率

       訂正前  訂正後

・平成20年度 71.2%  61.4%
・平成21年度 74.6%  62.7% 
・平成22年度 69.5%  53.5%

 この数字を前提にするならば、野田佳彦くんの献金者は、訂正前で7割前後、訂正後でも、5〜6割が 企業経営者ということになります。

 船橋市には上場会社は3社しかありません。

 その3社の有報で、ざっと役員名を眺めても、「未来クラブ」献金者リストと合致する氏名は見当たりませんから、野田佳彦くんに献金している「会社役員」とは、中小企業経営者の皆さん、と類推されます。

 と言うことは、船橋市内の中小企業の経営者の皆さんは、野田佳彦くんを支援してらっしゃる方の割合が多い、と捉えなければならないのでしょうか。

 オジサン的には、どうも、納得できかねます。

 中小企業の経営者は、大企業以上に、景気には敏感です。

 ましてや、民主党に景気回復を期待しているとは、到底思えません。

 オジサンの周囲を見ても、中小企業の経営者の方で、民主党を支持している経営者は、皆無です。

 マジで、船橋市内の企業経営者の方は、献金するほどまでに、野田佳彦くんを熱烈支持なさってらっしゃる方が、数字的にみても、本当に、多いのでしょうか。

 まぁ、中には、長年のおつきあいで、民主党を支持しているのではなく、野田佳彦そのものの人柄を信頼しているという方も、おられるでしょうけど・・・・。

 それに致しましても、本気で、景気の行く末を、民主党に委せる、と考えている現実派の企業経営者っていらっしゃるのでしょうか。

 それとも、これは、船橋だけの政治的現象?

 もっとも、「会社役員」といっても、ピンからキリまでありますからね。

 特に、船橋と言えば、風俗からパチンコからギャンブルに至るまで、娯楽産業は、千葉県一ですから。

 献金者が「会社役員」と雖も、その中身までは、私たちには解りませんから、この数字を一概に信じ込むのも、意味がないことかも知れません。



◆ 民主党支持層の中核を為すものは・・・・


 一般的には、連合、自治労、日教組、民団かと思いますが、「未来クラブ」の献金者を拝見する限り、このグループに属する方々が、極く極く少数なのは、何故でしょうか。

 特に、当初から申告されている公務員の數は、3年度とも0、皆無でした。

 訂正後でさえ、公務員は、20年度5名、21年度5名、22年度3名ですから、シェア的には微々たるものです。

 船橋市にお住まいの公務員の方々は、野田佳彦くんがお嫌いなのでしょうか。民主党が大嫌いなのでしょうか。

 いえいえ、船橋市図書館職員が保守系の図書の数々を焚書してしまった事件を始め、船橋市における左系公務員の存在を示すものは例をあげるまでもありませんから、船橋市に限って、民主党支持の公務員が、極く少数な訳がありません。

 現に、産経新聞のこの野田佳彦くんの「未来クラブ」肩書き詐欺でも分るように、当初申告では、公務員の献金者が0であったにも関らず、訂正申告では、3年度合計で13名の公務員がカミングアウトなさっておられます。

 教師あり、市役所職員ありetc。

 もっとも、酷いのは、船橋市選挙管理委員会事務局長の肩書きの方も、いらっしゃいました。

 常識的に考えても、いいんですかねぇ、こう言う肩書きの方の政治献金。

 民主党的には、法律的には問題ないニダなんでしょうが、公務員は公僕ですからねぇ。

 それも、中立であらねばならない、選挙管理委員会の事務局長のお方でしょう。

 どうしても、献金したかったら、奥様のお名前でするとか、第三者に代理献金をお願いすればいいのではないかと、常人的には考えるのですが、何せ、民主党支持者の方々のおやりになることですから。

 日教組の先生方の、日の丸・君が代反対運動をベースに考えれば、市の選挙管理委員会事務局長が特定議員に政治献金することなんて、彼らの考えからすれば、屁でもないことなのかも知れません。

 それなら、最初から、痴呆公務員の肩書きで、献金すれば宜しいですのにね。

 訂正申告で狂員とカミングアウトなされた方もそうですが、どうして、「会社役員」の肩書きで献金するのでしょう。

 そんなに、痴呆公務員で献金するのが、はずかしいんでしょうか。

 それとも、何か、後ろめたいことでも、あるニカ?

 いずれにせよ、訂正申告で「地方公務員」をカミングアウトなされた方は、全員、肩書きは「会社役員」でしたからねぇ。

 解せませんなぁ、野田佳彦くんのおやりになってらっしゃること。



◆ 野田佳彦くんの政治資金報告書は出鱈目ニダ > 騙されては駄目


 ざっと見ただけで、訂正されても、おかしなところが沢山あります。

 例えば、オヤっと思ったところ、ピックアップして見ます。

1 寒竹直司

 ・20年度の職業は最初から「歯科医師」で申告
 ・21年度は「会社役員」で申告 → 平成24年8月「歯科医師」に訂正
 ・22年度も「会社役員」で申告 → 平成24年8月「歯科医師」に訂正
  
 恐らく、例の診療報酬詐欺疑惑のある寒竹郁夫氏の一族でしょう。

 野田佳彦くんの元後援会長寒竹郁夫氏が献金者として寒竹直司氏と並列アップされて年度もあり、郁夫氏は「歯科医師」とちゃんと銘記されていますから、直司氏だけが、何故、「会社役員」でなければならなかったのか、不思議です。

 その当時、歯科医師ではなく、会社役員が実態であったのなら、訂正申告する必要もなかったでしょうに・・・・。

 これも、診療報酬詐欺疑惑がらみの一環?


2 整合性が不可解

 ・鶴岡依子

 20年度、当初申告「会社役員 → 24年8月訂正「無職」
 21年度、当初申告「無職 → 24年8月「会社役員」
 22年度、当初申告「会社役員」→ 訂正申告無し

 * 20年度は無職で、21年度以降は、会社役員になった?


3 吉峯啓晴

 ・平成21年度 職業「会社役員」で申告

 日の丸・君が代反対闘争で、超有名な反日弁護士で、民主党の国会議員には、だれかれとなく献金する弁護士です。

 ・吉峯啓晴の正体
  http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/5-6df6.html

 例えば、菅直人の政治資金収支報告書から吉峯啓晴氏の献金報告を見てみましょう。

 ・平成21年度「菅直人を応援する会」東京都選挙管理委員会
  http://www.senkyo.metro.tokyo.jp/shikin/21teiki/pdf/ka/ka_157.pdf

1809

 ほうら、チョクトくんは、ちゃんと吉峯啓晴氏の職業を、「弁護士」で、報告しているでしょう。

 だって、民主党では、知らない人がいない、反日弁護士ですもの。

 加えて、民主党の国会議員にカネも貸したりしてますしね。

 と言う事は、野田佳彦くんの、報告書って、確信犯で、かなり、杜撰だってことになりませんか。


4 藤原宏高

 ・平成21年度、当初「無職」→ 平成24年8月訂正「弁護士」
 ・平成22年度、当初「会社役員」→ 平成24年8月訂正「弁護士」

 この方も、民主党にとっては、とってもありがたい有名な弁護士です。

 < 2002.07.24 民主党HP >
 http://www1.dpj.or.jp/news/?num=2878

 
【衆院内閣委】個人情報保護法案で参考人質疑

 
衆議院内閣委員会は24日、個人情報保護法関連4法案で参考人質疑を行い、国学院大学教授の藤原静雄氏、明星大学教授の大橋有弘氏、ジャーナリストの櫻井よしこ氏、日弁連の藤原宏高氏の4人が意見陳述した。民主党からは野田佳彦議員が参考人への質問に立った。

 櫻井氏は「情報は国民のもので、官僚のものではない。この法案は官僚はすべて善との前提、だからすべて任せなさいとなっている。住基ネットの稼働には朝日新聞、サンケイ新聞の世論調査でも、国民の75%から76%が凍結を望んでいる。また、市長村長もこれは私たちが望んだものではない、住民のメリットはないとしている」と述べ、法案および住民基本台帳ネットワークシステムの稼働を批判した。

 
日弁連の藤原氏は「セキュリティのリスクと利便はバランスされなければならない。データが相互交換されれば、住民コードで検索可能になる。本来は安全法でなければならないが、名寄せの制限もない。乱用されないための第3者機関がなぜないのか」と法案の不備を指摘した。

 
野田議員は、法案が成立すれば「仕事にどう影響するのか」と櫻井氏に質問。櫻井氏は「(こうした法律の下では)薬害エイズ報道は成り立たなかった。この法案が通ればジャーナリズムは死ぬ」と答えた。

 また、住基ネットの稼働問題に関しては「改正住民基本台帳法の附則1条の2項に『施行に当たっては、政府は、個人情報の保護に万全を期するために、速やかに、所要の措置を講ずるものとする』となっている。このままでは法律違反だ」と述べた。



 上記ソースが出鱈目でないとすれば、野田佳彦くん、藤原宏高氏を、弁護士だと知らない訳がないんです。

 なのに、肩書きは、無職だったり、会社役員だったり。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 以上、ざっと、調べて見ただけでも、簡単に、矛盾点が見つかります。

 これは、オジサンの直観ですが、野田佳彦くん、献金者の肩書き、当事者から申告がないものは、全て、「会社役員」で処理しているんではないでしょうか。

 じっくり調べだしたら、会社役員なんて、一人もいなかったりしてw

 所詮、ペニンシュラ系の事務処理能力なんて、こんなもんですな。




2012年8月26日 (日)

野田佳彦流両班家元家訓「ウリは日本の法律なんか守らないニダ」




■■■■ 野田佳彦語録 ■■■■


 
< 野田佳彦著「民主の敵/政権交代に大義あり」2009年新潮新書から >

 民主党は、国民の声をうけて、企業団体による献金やパーティー券の購入を三年後に廃止することや、世襲を制限する方針を固めました。

 この一点だけでも、民主党と自民党は明らかに違います。

 そのための「政治資金規正法改正案」は、私が作りました。



1801


 
< アーソン・グレブスト著「悲劇の朝鮮」1989年白帝社から >

 その嘘っぽい理論で結論を下す論法ときたらまったく驚くべきほどです。

 自分が正しい場合がほとんどないにもかかわらず悪びれる様子がほとんどない。



1802


 
韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    360日目


 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 368日


 延長国会最終日「平成24年9月8日」まで あと 14日




◆ 新たに161人の肩書誤り 野田首相の資金管理団体が訂正

 
 < 2012.08.25 産経新聞朝刊から >

1803

 
野田佳彦首相の資金管理団体、未来クラブ(千葉県船橋市)が、政治資金収支報告書に誤った献金者の肩書を記載していた問題で、新たに平成20~22年で延べ161人分の肩書に誤りがあったことが24日、県選挙管理委員会などへの取材で分かった。

 未来クラブは同日までに、161人分の肩書訂正を県選管に届け出。7月に続き2度目で、訂正は計166人分となった。

 政治資金収支報告書によると、訂正は個人献金者分で、20年は42人、21年は60人、22年は59人。会社役員や税理士、弁護士を無職にしていたケースや、逆に無職を会社役員と記載していたケースが目立った。

 未来クラブは7月、船橋市職員だった男性や、同市立中学校の教諭を会社役員としていたとして訂正。事務担当の政策秘書は「故意ではなく完全なミス。ある程度、判明した段階で訂正したい」と説明していた。




◆ 未来クラブ「寄付者」肩書き変更者名一覧(平成20~22年分)


★ 平成20年度分

 < 出典:千葉県選挙管理委員会(平成20年分定期公表) >
 http://www.pref.chiba.lg.jp/senkan/shikin/reports/20090929/contents/344650_2008.pdf

01 天野六江  船橋市  会社役員 → 会社員
02 安藤毎夫  浦安市  会社役員 → NPO法人役員
03 池田忠勝  船橋市  会社役員 → 会社員
04 石井利治  刈谷市  会社役員 → 医師
05 泉川芳郎  香取市  無職   → 税理士
06 伊藤正樹  船橋市  会社役員 → 会社員
07 今井英弥  千葉市  会社役員 → 地方公務員
08 牛島正男  富山市  無職   → 会社役員
09 梅村昭博  各務原市 無職   → 会社役員
10 榎戸栄二  東京都  会社役員 → 会社員
11 大笹 制  船橋市  会社役員 → 無職
12 岡部 亮  船橋市  会社役員 → 会社員
13 小川 清  船橋市  会社役員 → 自営業
14 神谷卓也  船橋市  会社役員 → 会社員
15 川島義美  千葉市  会社役員 → 柔道館館長
16 川西長行  富山市  会社役員 → 農業
17 桑原公昭  船橋市  会社役員 → 医師
18 香西正敏  藤沢市  会社役員 → 無職
19 佐川一元  船橋市  公認会計士→ 税理士
20 佐藤宏一  船橋市  会社役員 → 会社員
21 七條育子  船橋市  会社役員 → 無職
22 鈴木和男  市原市  会社役員 → 公務員
23 鈴木荘平  高松市  会社役員 → 無職
24 高梨和彦  船橋市  会社役員 → 無職
25 田久保賢明 船橋市  会社役員 → 農業
26 武井 正  船橋市  会社役員 → 会社員
27 玉置一夫  船橋市  会社役員 → 地方公務員
  ↑船橋市選挙管理委員会事務局長http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/hoju_rikkouho/pdf/071029_1_si1.pdf
28 鶴岡依子  船橋市  会社役員 → 無職
29 寺村 健  千葉市  会社役員 → 無職
30 永池幸雄  船橋市  会社役員 → 地方公務員
31 中西信喜  船橋市  無職   → 税理士
32 中村忠実  船橋市  会社役員 → 無職
33 樋口光信  船橋市  会社役員 → 無職
34 前田一夫  船橋市  会社役員 → 自営業
35 益本将幸  笠岡市  会社役員 → 会社員
36 松本耕司  枚方市  会社役員 → 無職
37 松本眞知子 松戸市  会社役員 → 無職
38 皆木喬義  春日市  会社役員 → 無職
39 宮本厚士  船橋市  会社役員 → 調停委員
40 向井廣志  千葉市  会社役員 → 地方公務員
41 室岡豊生  習志野市 会社役員 → 会社員
42 山口きよ子 船橋市  会社役員 → 無職
43 横田良雄  船橋市  会社役員 → 無職
44 横堀篤子  船橋市  無職   → 診療所事務長


★ 平成21年度分

 < 出典:千葉県選挙管理委員会(平成21年分定期公表) >
 http://www.pref.chiba.lg.jp/senkan/shikin/reports/20101126/contents/344650_2009.pdf

01 天野六江  船橋市  会社役員 → 会社員  
02 池田忠勝  船橋市  無職   → 会社員
03 石井利治  刈谷市  会社役員 → 医師
04 泉川芳郎  香取市  会社役員 → 税理士
05 伊藤正樹  船橋市  会社役員 → 会社員
06 今井英弥  千葉市  会社役員 → 地方公務員
07 榎戸栄二  東京都  会社役員 → 会社員
08 大笹 制  船橋市  会社役員 → 無職
09 大谷恵理  船橋市  会社役員 → 会社員
10 大家敏雄  船橋市  無職   → 会社役員
11 岡部 亮  船橋市  会社役員 → 会社員
12 小野茂樹  新居浜市 会社役員 → 団体職員
13 風見栄作  練馬区  会社役員 → 自営業
14 加藤幸一郎 市川市  会社役員 → 無職
15 金田和善  船橋市  会社役員 → 無職
16 神谷卓哉  船橋市  会社役員 → 会社員
17 川島義美  千葉市  会社役員 → 柔道館館長
18 川西長行  富山市  会社役員 → 農業
19 寒竹直司  船橋市  会社役員 → 歯科医師
20 北村晋一  船橋市  会社役員 → 無職
21 窪田弘道  船橋市  会社役員 → 会社員
22 香西正敏  藤沢市  会社役員 → 無職
23 小柳哲也  船橋市  会社役員 → 無職
24 斉藤正勝  船橋市  会社役員 → 無職
25 佐藤 邵  船橋市  会社役員 → 無職
26 佐藤宏一  船橋市  会社役員 → 会社員
27 柴田炤夫  船橋市  会社役員 → 幼稚園理事長
28 鈴木一敏  船橋市  会社役員 → 会社員
29 善當勝司  船橋市  会社役員 → 無職
30 代島正一  船橋市  会社役員 → 個人事業主
31 高梨和彦  船橋市  会社役員 → 無職
32 高橋俊清  船橋市  会社役員 → 無職
33 高橋一夫  船橋市  会社役員 → 無職
34 田久保賢明 船橋市  会社役員 → 農業
35 武井 正  船橋市  会社役員 → 会社員
36 立沢洋光  船橋市  会社役員 → 無職
37 玉置一夫  船橋市  会社役員 → 地方公務員
38 檀谷正彦  佐倉市  会社役員 → NPO法人理事
39 鶴岡依子  船橋市  無職   → 会社役員
40 寺村 健  千葉市  会社役員 → 無職
41 永池幸雄  船橋市  会社役員 → 地方公務員
42 中根道雄  船橋市  会社役員 → 会社員
43 中村忠実  船橋市  会社役員 → 無職
44 西田宗旦  船橋市  会社役員 → 大学職員
45 西村大作  船橋市  会社役員 → 無職
46 原嶋克巳  川崎市  会社役員 → 会社員
47 藤原宏高  船橋市  無職   → 弁護士
48 前田一夫  船橋市  会社役員 → 自営業
49 益本将幸  笠岡市  会社役員 → 会社員
50 松本眞知子 松戸市  会社役員 → 無職
51 丸山光伸  船橋市  会社役員 → 会社員
52 皆木喬義  春日市  会社役員 → 無職
53 宮本厚士  船橋市  会社役員 → 調停委員
54 三代川耕二 船橋市  会社役員 → 学校講師
55 向井廣志  千葉市  会社役員 → 地方公務員
56 六崎道春  船橋市  無職   → 会社役員
57 室岡豊生  習志野市 会社役員 → 会社員 
58 山口 巌  船橋市  会社役員 → 無職
59 山初武雄  船橋市  会社役員 → 無職
60 横田良雄  船橋市  会社役員 → 無職
61 横堀篤子  船橋市  無職   → 診療所事務長
62 吉村慎一  福岡市  会社役員 → 地方公務員

 
★ 平成22年度分

 < 出典:千葉県選挙管理委員会(平成22年分定期公表) >
 http://www.pref.chiba.lg.jp/senkan/shikin/reports/20111125/contents/344650_2010.pdf
  

01 浅沼一志  船橋市  会社員  → 地方公務員
02 天野六江  船橋市  会社役員 → 会社員
03 池田忠勝  船橋市  無職   → 会社員
04 石井利治  刈谷市  会社役員 → 医師
05 泉川芳郎  香取市  会社役員 → 税理士
06 伊藤正樹  船橋市  会社役員 → 会社員
07 遠藤幸四郎 船橋市  無職   → 会社役員
08 大内公夫  船橋市  無職   → 会社役員
09 大笹 制  船橋市  会社役員 → 無職
10 大谷恵理  船橋市  会社役員 → 会社員
11 岡部 亮  船橋市  会社役員 → 会社員
12 小野茂樹  新居浜市 会社役員 → 団体職員
13 風見栄作  練馬区  会社役員 → 自営業
14 風見清子  練馬区  会社役員 → 自営業
15 金田和善  船橋市  会社役員 → 無職
16 神蔵和子  東京都  会社役員 → 無職
17 神谷卓哉  船橋市  会社役員 → 会社員
18 川西長行  富山市  会社役員 → 農業
19 寒竹直司  船橋市  会社役員 → 歯科医師
20 北村晋一  船橋市  会社役員 → 無職
21 黒澤澄朗  八千代市 会社役員 → 農業
22 香西正敏  藤沢市  会社役員 → 無職
23 今野理子  船橋市  会社役員 → 無職
24 斉藤正勝  船橋市  会社役員 → 無職
25 坂井寛子  練馬区  会社役員 → 舞踊家
26 佐藤宏一  船橋市  会社役員 → 会社員
27 佐藤 邵  船橋市  会社役員 → 無職
26 柴田炤夫  船橋市  会社役員 → 幼稚園理事長 
28 白鳥雅史  船橋市  会社役員 → 会社員
29 菅原 勝  船橋市  会社役員 → 無職
30 鈴木一敏  船橋市  会社役員 → 会社員
31 鈴木静枝  船橋市  会社役員 → 無職
32 関口和之  千葉市  会社役員 → 税理士
33 善當勝司  船橋市  会社役員 → 無職
34 高梨和彦  船橋市  会社役員 → 無職
35 田久保賢明 船橋市  会社役員 → 農業
36 武井 正  船橋市  会社役員 → 会社員
37 檀谷正彦  佐倉市  会社役員 → NPO法人理事
38 永池幸雄  船橋市  会社役員 → 地方公務員
39 中根道雄  船橋市  会社役員 → 会社員
40 中村 勉  船橋市  会社役員 → 無職
41 西田宗旦  船橋市  会社役員 → 大学職員
42 萩原辰雄  船橋市  会社役員 → 嘱託職員
43 原 眞美  倉敷市  無職   → 自営業
44 藤原宏高  船橋市  無職   → 弁護士
45 前田一夫  船橋市  会社役員 → 自営業
46 益本将幸  笠岡市  会社役員 → 会社員
47 松本眞知子 松戸市  会社役員 → 無職
48 宮本厚士  船橋市  会社役員 → 調停委員
49 向井廣志  千葉市  会社役員 → 地方公務員
50 六崎道春  船橋市  無職   → 会社役員
51 村松忠義  船橋市  会社役員 → 税理士
52 本村佶英  佐倉市  会社役員 → 税理士
53 山口 巌  船橋市  会社役員 → 無職
54 山口敏宏  船橋市  会社役員 → 無職
55 山崎俊雄  松戸市  会社役員 → 無職
56 横田良雄  船橋市  会社役員 → 無職
57 横堀篤子  船橋市  無職   → 診療所事務長
58 吉川由美子 船橋市  会社役員 → 無職
59 渡辺慶子  船橋市  無職   → ピアノ調律師


1804




2012年8月25日 (土)

アキヒロ vs ヨシヒコ、海峡を越えた両班同士の茶番劇




1798



■■■■ 野田佳彦語録 ■■■■


 < 2012.08.21 総理の一日 >
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201208/21takesima.html

 
竹島の領土問題に関する関係閣僚会合

 日韓両国は価値を共有する重要な隣国同士であります。未来志向の日韓関係を発展させるためにも韓国側は思慮深く慎重な対応をすることを求めたいと思います。



1799


 
韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    359日

 
 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 369日


 延長国会最終日「平成24年9月8日」まで あと 15日




■■■■ 今週も大笑いの日韓笑韓バトル ■■■■


 いやぁ、アキヒロくんも、ヨシヒコくんも、笑わせてくれますなあ。

 アキヒロくんは、ヨシヒコくんの親書を突っ返したニダと言ってるし、その突っ返えされた親書をヨシヒコくんは、絶対、受取らないニダ、とか、やっぱり、受取るしかないニダ、とか言ってるしw

 両班お二方のおやりななってることは、人間の本性そのもので、実に好感が持てますな。

 で、遙かウン十年か前にご先祖様が海峡を渡って来た疑いのあるもうお一方の両班さまは、あれだけ慕ってたアキヒロくんのことを、遂に「冷静さを欠いた行動ニダ」と批難し始めました。

 これまた、予定調和のほほ笑ましい言動です。

 加えて、ヨシヒコくんの日を追って進化するあまりのキムチ臭い迷演技に、一日本国民と致しましては、苦笑するしかありません。


 < 2012.08.23  msn産経>
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120823/plc12082318000013-n1.htm

 
野田首相「冷静さ欠いた行動、どうしちゃったんだろう」

 
野田佳彦首相は23日の衆院予算委員会で、韓国政府が島根県・竹島の領有権などをめぐる李明博大統領宛ての首相親書を返送すると発表したことについて「あまりにも冷静さを欠いた行動ではないか」と批判した。公明党の東順治氏への答弁。

 首相は韓国側の対応を「首脳間の親書を返すとは、どうしちゃったんだろう」と疑問視し、「われわれはクールに大局に立って対応しようと思っているが、先方がクールさをあまりにも見失っているのではないか」と指摘。9月のロシア・ウラジオストクでのアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の際に調整されている日韓首脳会談について「首脳会談ができるクールさを持っているのか、よく見極めないといけない」と慎重に判断する考えを示した。
(一部引用)


 どうしっちゃったんだろうも、こうしちゃったんだろうも、ありません。

 アキヒロくんは、ああしちゃったんでチュ。

 そうです。

 アキヒロくんは、ユネスコ認定、ペニンシュラスタイルの古典的民族芸能「火病」と「声闘」文化を、チョッパリ相手に、ご披露なさっただけのことなんです。

 ヨシヒコくんだって、そんなことは百も承知なんですが、いずれは己がDNAにも波及してくることですから、ここは、彼の民族性のことは一切スルーするしかありません。

 で、アキヒロ竹島上陸から2週間も経って、漸く、いつものごとく自爆演技性なんたらかんたらを披露しつつ、次のようなコメントを出しました。

 
 < 2012.08.23 YomiuriOnline >
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120823-OYT1T00731.htm

 
首相「不退転の決意で」領土・領海の警備強化へ

 
野田首相は23日午後の衆院予算委員会で、沖縄県・尖閣諸島や島根県・竹島などの離島をめぐり、周辺諸国との摩擦が生じていることについて、「海洋国家である日本では遠方離島を含む領土・領海は極めて重要であり、領土・領海を巡って生じる事案には、不退転の決意をもって毅然とした対応をしていく」と述べ、警備態勢の強化などを図る考えを示した。


 両班語では、これって、「毅然として推移を見守ります」っていうことですよね。

 えぇ、えぇ、そのお気持ち、よ~く、わかりますとも。

 なにせ、「不退転の決意で、在日様から政治献金を受け取り」、「不退転の決意で衆院選ご協力御礼を韓国民団の皆さまにお伝えし」、「不退転の決意で東北の復興をほったらかしにし」、揚げ句の果てに、「不退転の決意で、日本国民の税金を、無償で、祖国に700億ドルも差し上げた」ヨシヒコくんの、おやりになってらっしゃることですもの。

 きっと、海の向こうにも、支援者が沢山、いらっしゃることでしょう。

 なにせ、ヨシヒコくんは、2008年2月、アキヒロくんの大統領就任お披露目式に、わざわざ、青瓦台まで出掛けて行った御仁ですからね。

 加えて、ヨシヒコくんは、靖国神社参拝は頑なに拒否しているくせに、韓国兵士が祀られる祖国顕忠院には、ホルホルして参拝なさった御仁ですからね。

 でも、私たちチョッパリは、ヨシヒコくんの習癖のこと、この1年で充分過ぎるほど学習しましたから、もう、何も気にしません。 

 ヨシヒコくん、これからも、思う存分、有言不実行で、似非「正義の味方」を演じ切って下さい。

 どうぞ、気が済むまで、自然体両班流で、やりたいようになさって下さい。

 きみには、日本のことなど些かも顧みず、ひたすら、「声闘」に明け暮れる姿が、一番お似合いです。

 何たって、両班は、汗かかないんですから。



1800




2012年8月24日 (金)

野田佳彦くんのペニンシュラつながりを再学習しましょう




■■■■ 野田佳彦語録 ■■■■


 < 2011.09.02 野田内閣総理大臣記者会見 >
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/statement/2011/0902kaiken.html

 
総理就任冒頭記者会見

 中国とは戦略的な互恵関係を、これも発展をさせていくということが基本的な姿勢でございます。日中のみならず、日韓、日露など、近隣諸国とも良好な関係を築くべく全力を尽くしていきたいと思います。



1785
1786
1787


 
韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    358日目

 
 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 370日


 延長国会最終日「平成24年9月8日」まで あと 16日




■■■■ 野田佳彦くんのペニンシュラつながり(おさらい) ■■■■


アキヒロ「親書、返すニダ」

ヨシヒコ「仕方がないニダ」

アキヒロ「俺の面子潰すようなこと、もうしないと約束するニダ」

ヨシヒコ「OKニダ」

アキヒロ「スワップ継続するニダ」

ヨシヒコ「もちろんニダ」

アキヒロ「経済制裁しないと宣言するニダ」

ヨシヒコ「お誓いしますニダ」

アキヒロ「観光ビザ復活阻止するニダ」

ヨシヒコ「諒解したニダ」

アキヒロ「通名制度廃止したら駄目ニダ」

ヨシヒコ「解ったニダ」

アキヒロ「在日参政権今国会中に無理矢理成立させるニダ」

ヨシヒコ「仰せの通りにするニダ」

アキヒロ「独島は韓国のものニダ」

ヨシヒコ「その通りニダ」

アキヒロ「従軍慰安婦賠償に応じるニダ」

ヨシヒコ「約束するニダ」

アキヒロ「天皇に謝罪させるニダ」

ヨシヒコ「当然ニダ」

アキヒロ「イルボンを併合するニダ」

ヨシヒコ「応諾するニダ」



◆ 野田佳彦くんのペニンシュラつながり(その1)


 
< 2008.02.25 李明博韓国大統領就任式典に出席したニダ >

1797

・20008.03.02 野田よしひこかわら版(現在なぜか工事中、つながりません)
 http://www..nodayoshi.gr.jp/kawara/backnum/2008/2008_0302.html

 
No.705 日韓の春
 
 2008年2月25日、李明博韓国新大統領の就任式典に参加しました。(中略)

 李大統領は大阪生まれの知日家でもあります。しかも、未来志向の実利主義者です。後ろ向きの姿勢が強かった盧前政権下で冷え込んでしまった日韓関係でしたが、春の訪れを予感できました。



・長島フォーラム21
 http://www.nagashima21.net/act/detail/20080224_02.html


 この明博大統領就任式に参加したのは、野田佳彦・長島昭久の他、ミンスでは、チョクトくんとハクシンクンと近藤昭一。

 実に解りやすい構図ですな。

・ハクシンクンHP
 http://hakuhakuhaku.cocolog-nifty.com/report/2008/02/index.html

1788_2
1789


◆ 野田佳彦くんのペニンシュラつながり(その2)


 
< 在日から正々堂々と政治献金を貰い続けていたニダ >


 野田佳彦くん政治資金管理団体・未来クラブへの「在日献金者」

 ① 平山鎬(船橋市在住)→ 兄弟の一人は千葉民団の副団長
   2000~2006年 献金額 261,000円

 ② 金光容徳(松戸市在住)
   1998、1999、2003年 献金額 210,000円


1790
1791
1792

 詳細はこちら↓で。

・野田内閣、在日献金と一川問責で、年明け崩壊
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-a3a6.html



◆ 野田佳彦くんのペニンシュラつながり(その3)


 
< 千葉民団に2009年衆院選挙協力御礼を述べたニダ >

1793


 
2009年10月11日 韓日友好の広場「10月マダン」於:千葉市中央公園

 皆様、おはようございます。ご紹介を頂きました民主党の衆議院議員の野田佳彦でございます。これ以上ないという素晴らしい秋晴れに恵まれての10月の「マダン」に昨年に続きましてお招きをいただきました。心から感謝申し上げたいと思います。

 そして、もう一つ御礼申し上げなければなりませんのは、今日は私のみならず、??のみなさん、その他、千葉県の小選挙区1区から13区全てで、私ども民主党、議席を獲得頂きました。

 8月30日の衆議院選挙におきましては、千葉民団の皆さんの力強いご推挙を頂き、力強いご支援を頂きましたこと、先ずは、心から御礼申し上げたいと思います。ありがとうございました。



・↑スピーチ、野田佳彦の正体(その1)
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/1-4836.html



◆ 野田佳彦くんのペニンシュラつながり(その4)


 
< 日韓通貨スワップ協定700億ドルに拡大したニダ >

 野田佳彦くん、国民への説明は、未だに、一切、ありません(怒)

1794


・韓国、事実上のデフォルト宣言 > 野田君、700億ドルを祖国にプレゼント
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/700-dae3.html


◆ 野田佳彦くんのペニンシュラつながり(その5)


 
< 2011.10.19韓国兵士が祀られる韓国顕忠院に献花・参拝したニダ >

1795


 一方で、日本人の英霊が眠る靖国神社への参拝は、野田佳彦くん、頑なに拒否しているニダ

・野田佳彦くん、君は、朝鮮人かい?
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-d168.html



■■■■ ご参考、韓国・中央日報 野田佳彦くんホルホル独占インタビュー  ■■■■


1796

 
野田佳彦日本首相(左)が17日、東京の首相官邸で補佐官が同席した中、金玄基(キム・ヒョンギ)中央日報特派員のインタビューに応じている。野田首相は慰安婦問題など敏感な部分については慎重だったが、自衛隊出身の父と松下政経塾などの質問には詳しく答えた。


http://japanese.joins.com/article/774/144774.html?servcode=a00&sectcode=a10

 
日本の野田佳彦首相(54)は17日午後、中央日報の単独インタビューに応じ、「現在の偏った円高を懸念し、投機的な動きがないか注視している」と述べ、円高阻止のための為替介入の可能性を表した。「あらゆる措置を排除せず、必要な場合には断固として行動する」ということだ。

  今回のインタビューは野田首相の訪韓(18-19日)を控えて行われた。野田首相は8月30日の首相就任以降、日本国内でどのメディアの単独インタビュー要請にも応じてこなかったが、今回、初めてのインタビューに中央日報を選んだ。野田首相はインタビューの終始、最初の首脳会談訪問国に決めた韓国に対する愛情を表した。インタビューは東京永田町にある首相官邸4階の応接室で行われた。


  韓国との関係進展、日本に極めて重要


★ 国際会議のための訪問を除いて、今回、初めての外遊先を韓国に決めた理由は。

  「日韓両国は、基本的価値、東アジア地域の平和と繁栄の確保などの利益を共有しており、日韓関係を前進させることが日韓双方にとって極めて重要と考えている。最も重要な隣国である韓国と、このような考えに基づいて協力関係を築いていきたい」


★ 19日の李明博(イ・ミョンバク)大統領との会談では、どんな議題に重点を置く考えか。

  「日韓EPA〔経済連携協定、韓国では韓日FTA(自由貿易協定)〕をはじめとする日韓経済関係の発展や北朝鮮問題への対応における連携になるだろう」


★ 李大統領に対する印象は。

  「私は3年前の李大統領の就任式に出席した。当時、就任式の演説に感動した。ビジネスマンとしての経験を土台に世界で起きているグローバルな問題を(正確に)判断しているという点で、私は李大統領を尊敬している。李大統領といつでも忌憚なく話し合える関係をつくりたい」


★ 今回、朝鮮王室儀軌も引き渡すことになるが、韓国国民に伝えたいメッセージは。

  「(引き渡し対象の朝鮮総督府図書1205冊のうち) 5冊を私が持って行く。今回引き渡す5冊は韓国国民に韓国の人々にとって極めて重要な意味を持つもので、韓国における学術的・文化的研究の促進に寄与することを通じて、専門家同士の学術交流を始め、両国間の文化交流および文化協力の発展に資することになると考える。そのほか(の文化財)は李明博大統領に必ずお渡ししたいので(12月に)日本に来られることを願う」   


★ 韓国の大衆文化が日本で大人気だが。

  「実は私の妻(仁実夫人、48)が韓国の‘イケメン’がとても好きだ(笑)。私はそれよりも韓国の食べ物を好む。私は‘ドジョウ演説’で首相になった(笑)。韓国にはとてもおいしいドジョウ汁があると聞いたが、今回、韓国で必ず食べてみたい」

  野田首相は18日晩に訪韓し、夕食にドジョウ汁を食べた。


★ 円高が激しいが、日本経済のファンダメンタル、現経済状況から見てどうか。

  「為替市場において、一方的に偏った円高の動きが続いていることを強く懸念している。あらゆる措置を排除せず、必要な場合には断固として行動する。為替相場の適正水準についてはコメントを差し控えたい」


★ 昨年、中国に経済大国2位の座を明け渡たした。日本の企業、経済に元気がないと言われるが、日本経済が復活して昔の活気を取り戻すことは可能か。

  「日本経済を復活させることは、大震災からの復旧・復興と並んでこの内閣が取り組むべき最優先の課題だ。昨年策定された新成長戦略の実現を加速するとともに、大震災後の状況を踏まえた戦略の再強化を行い、年内に日本再生の戦略をまとめたいと考えている」


★ どんな具体的な内容が含まれるのか。

  「フロンティアの開拓は重要であり、環境エネルギー分野、医療関連の分野を中心に、新たな産業と雇用が次々と生み出されていく環境を整備する。また、海外の成長市場とのつながりを深めるため、経済連携の戦略的な推進、官民一体となった市場開拓を進めるとともに、海外からの知恵と資金の呼び込みも強化したい」


★ 経済提携というが、韓国とのEPA交渉は06年以降、進展がない。 なにか突破口はあるのか。

  「日本と韓国はお互い相手にとって第3位の貿易相手国だ。 また、日韓の協力は2国間にとどまらず、国際社会を舞台とし、日韓企業が連携して他の国々でビジネスを展開する機会がますます増えている。 このように活発な日韓経済関係に加え、日韓の関係を戦略的に後押しするためにも、早期に日韓EPA交渉を再開し締結することは両国政府に課せられた重要な課題だ」


★ 首相は05年のA級戦犯に関する発言で、韓国や中国などから懸念の声も出たが、就任直後には「首相として公式参拝しない」と発言した。これは個人の思想、価値観として、首相在任中は抑えておきたいということか。

  「国際政治情勢に与える影響など諸般の事情を総合的に考慮すると、首相、閣僚の靖国神社への公式参拝は差し控えるべきだと考えている」


★ しかし首相は松下政経塾出身で、父親が自衛隊出身ということで、思想が右寄りだという指摘もある。

  「私は自衛官のせがれとして生まれ育ち、小さい頃から、有事に備えて厳しい訓練に明け暮れている隊員、さまざまな活動の最前線で献身的に活動している隊員の姿をたくさん見てきた。自衛隊の一番本質的な使命は、国民一人ひとりの生命を守ることであり、まさにその真価が問われた東日本大震災に自衛隊員は見事に平素からの訓練を活かして存分に力を発揮し、勇気と真心をもって期待に応えてくれた 私は昨日の航空観閲式に出席し、改めて自衛隊に対する敬愛と信頼の念を強くした。 松下政経塾も同じだ。 松下政経塾への入塾は、当時の第1期生募集のパンフレットを見て、『自分もこの塾に入れば自らの手で道をつくっていくような人生を歩めるのではないか』と思ったのがきっかけだ。まさに自らの手で道をつくっていくべく、逃げることなく、眼前の政策課題を着実に解決していくことに全力を尽くしていきたい」


★ 韓国政府は慰安婦の個人請求権に関する交渉を求めている。しかし日本政府は「法的に解決済み」という方針のようだ。ただ、前原民主党政調会長は「人道的に何かできる仕組みもあるのでは」という意見を述べた。首相にはこういう点を検討する考えはあるのか。

  「日韓請求権・経済協力協定についてのわが国の立場は、これまで一貫して明らかにしてきているとおりだ」


★ 韓国や海外では、日本の首相が最近数年間1年に1回のペースで代わることに対して不信のようなものがある。あまりにも頻繁に代わっているのでは。

  「残念ながら、民主党政権になって以降の政治のあり方について、お叱りを受けることも多々ある。とにかく国民のためを思い、目の前の危機と宿年の課題の解決のために、愚直に一歩、一歩、粘り強く、全力で取り組んでいく覚悟だ」
   

★ 米国とともにG2に浮上した中国は軍事大国に進んでいる。 スーパーパワーとしての影響力は拡大しているが、人権問題やグローバル化されていない政治システムを懸念する声もある。

  「中国は昔から文化や人的交流など幅広い分野で日本と深いつながりを有してきた重要な隣国であり、日本にとって最も重要な2国間関係の一つだ。また、改革開放以来、急速な発展を続ける中国は、日本を含む国際社会にとって大きなチャンスだ。社会体制・政治体制の異なる日中両国間では時に誤解が生じることもあるが、発展した日本と中国がともにアジア、ひいては世界の平和、安定および繁栄に向けて責任ある役割を果たしていくことが重要だ。安定的かつ強固な日中関係を構築していくためには国民感情の改善が不可欠であり、未来を担う青少年をはじめ、幅広く対話と交流を推進し、重層的な相互理解と相互信頼を深めていきたいと考えている」




2012年8月23日 (木)

政策秘書と実弟の公金横領を闇に葬り去ってホルホル顔の野田佳彦くん




1778



■■■■ 野田佳彦語録 ■■■■


 < 野田佳彦著「我が政権構想」文藝春秋2011年9月号 >

 
政権交代から二年、衆議院の任期満了まで折り返し地点です。私は党内での議論を尽くし、マニフェストも聖域なく見直すべきと考えます。「やる」「やらない」の議論でなく、政策の優先順位、進め方の問題です。徹底的に議論して得た結論については、民主党内がまとまることが大切です。果たすべきは説明責任です。どこまで実現が可能なのか、なぜ実現できなかったのか。事実を誤魔化さず明らかにし、その上で批判を甘受します。


1779


 
韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    357日目

 
 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 371日


 延長国会最終日「平成24年9月8日」まで あと 17日




◆ 竹口由利人(野田佳彦政策秘書)&野田剛彦(実弟)公金横領手口のおさらい


 < 2012.07.18 産経新聞朝刊から >

1780


◆ 野田家、家訓「返金すれば問題ないニダ」


 野田佳彦くんの政策秘書竹口由利人氏と実弟野田剛彦氏が企てた船橋市公金横領未遂?事件、どうやら野田佳彦くん、大津いじめ事件と同様の手口で、首相特権を最大限に駆使して、当面は、身内の犯罪を無きものにしてしまったようです。


1781


 本事件は、7月18日、産経新聞が報じたのがきかっけで、それを受けて、7月27日、参院特別委員会で自民党礒崎陽輔議員が追求しました。(詳細は、↓をご参照)

・野田佳彦くんの半島流言い訳答弁(後編)
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-1295.html

 礒崎議員の追求に対し、日本国総理大臣野田佳彦くんは、たとえ実弟であっても、政治活動並びに人格は別の一点張りで逃げ、自らの政策秘書が犯罪を幇助したにも関らず、全く、悪びれる様子もありません。

 実に解りやすいですね、ペニンシュラ系は。

 彼らにとって、犯罪は、善なんです。

 彼らの価値観では、兎に角、騙す方が、偉くて、賢くて、騙される方は、理屈抜きに、オバカで悪い奴なんです。

 それでも、野田佳彦くん、チョッパリ相手では、流石に、この件はやばいぞ、と判断なさったんでしょう。

 速攻で、船橋市議会の裏工作を、しっかりきっちりとおやりになったようで、8月2日に開催された船橋市議会は、共産党が提出した緊急議案「野田剛彦議員の政務調査費の使途に関する調査について」を、潰してしまいました。

・発議案第一号「野田剛彦議員の政務調査費の使途に関する調査について」
 船橋市議会、平成24年第1回臨時会(2012.08.01-02)
 http://www.city.funabashi.chiba.jp/assembly/001/24/002/p022335.html

・上記議案、否決を伝える一次ソース
 http://blogs.yahoo.co.jp/yfqsx494/53146138.html
 http://urata-hideo.seesaa.net/article/284423984.html

 否決理由は、本件は、緊急性を要する案件ではないとして、共産党・市民社会ネットワーク以外が反対したとか。

 そもそも、公金横領に、緊急性があるとかないとかの問題ではないと考えるのが常人感覚ですが、政治屋の皆さんは、カネと損得以外には、興味がありませんからねぇ。

 まぁ、たっぷり、野田佳彦くんから、ブラックマネーが流れたんでしょう。

 おまけに、船橋市議会議員の殆どが、剛彦くんのやっているようなことは、従来から、みんな、当り前のようにやってたりして・・・・。

 船橋税務署の皆さんは、来年の確定申告時には、きっちりと、隅から隅まで、全船橋市議会議員のお金の流れを、シビアに追求するように。

 それにしても、野田佳彦くんの政策秘書と実弟が横領した公金は、いくら7月24日に船橋市に返還したとはいえ、134万円ですよ、134万円。

 鉛筆1本、本1冊、誤魔化したのとは、ワケが違います。

 真当な実社会の組織なら、134万もの横領が発覚すれば、全額、即金で返還させた上で、即刻、クビです。

 でも、本件、野田佳彦くんも、彼の政策秘書竹口由利人くんも、当の本人野田剛彦くんも、誰にも、お咎めがない。

 民主党の政治主導って、具体的には、こういうことだったんですね。

 納得。

 それは、そうですね。

 ポッポくんが億単位で脱税しようが、チョクトくんが上朝鮮の拉致実行犯がらみに何千万献金しようが、未だに、塀の外で自由に暮していらっしゃるんですから、本件なんて、ミンスの世界では、屁でもないですな。

 でもねぇ、船橋市も、終ってますなぁ。

 134万円も横領されても、市議さんたち、犯罪ではないと公然と言明していらっしゃるんですから。

 流石、千葉県で、最も民度の低い街だけのことはあります。

 パチンコ店数、風俗、犯罪率、千葉県下、第一。

 それに、何と言っても、ギャンブル天国。

 中央競馬に地方競馬、それにオートレースと、全国で3つもギャンブル場を抱えている市町村は、船橋以外、どこにもないでしょう。

 これで、野田佳彦くんが、選ばれる理由も、おぼろげながら解りますな。


1782
1783
1784




2012年8月22日 (水)

アレッ、野田佳彦くん、竹島は不法占拠などされてなかったでしょう




■■■■ 野田佳彦語録 ■■■■


 < 野田佳彦著「我が政権構想」文藝春秋2011年9月号 >

 
震災から五カ月間、私は財務大臣として、一人の政治家として、この国難に向き合ってきました。しかし、結果として、内閣にも、国会全体にも厳しい視線が向けられています。

「民主党政権は言葉が先行するだけで政策が実行されてない」「国会議員は何しているんだ」・・・・。日本全国で、激しい叱責を受けます。国民のみなさんの不信感が、かつてないほどに高まっています。

 理由は明確です。国難にもかかわらず、政治が国の総力を結集する機能を発揮できていないからです。「やるべき事をやっていない」と多くの国民の方々が思っています。

 政治とは、相反する利害や価値観を調整しながら、粘り強く現実的な解決策を導き出す営みです。そして議会制民主主義の要諦は、対話と理解を丁寧に重ねた合意形成、すなわち「段取り」にあります。

 ところが、わが国で、政治の「段取り力」が急速に劣化しています。



1775


 
韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    356日目

 
 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 372日


 延長国会最終日「平成24年9月8日」まで あと 18日




◆ アキヒロ vs ヨシヒコ、予定調和の「C級バトル」


 いやぁ、8月10日に封切られたアキヒロ主演、ヨシヒコ助演の韓流ドラマ「独島、マイラヴ」。

 オジサンは、まだ映画館に足を運んでおりませんが、連日、満員御礼だそうですよ。

 何でも、ラストシーンは、アキヒロは鬱陵島、ヨシヒコは魚釣島に流刑になるんだとか。

 観るのが愉しみですねぇ。

 それにしても、今回のシナリオは、矛盾だらけ。

 だって、ヨシヒコが所属するミンスの持論は、「竹島は不法占拠されていない」でしょう。

 これまで、ミンス全員、口が裂けても、かたくなに、「竹島不法占拠」を言わなかったしw。

 だったら、ヨシヒコがアキヒロに抗議するの、おかしいと思いませんか。

 そもそも、きみたちミンスは、竹島は、不法占拠されていないと、正にペニンシュラ民族の立ち位置で、声高に、恥も外聞もなく、主張し続けてきたんですから。

 ということは、竹島は、現在、日本の統治管轄下にある筈です。

 これが、きみたちミンスの主張でしょう。

 だったら、アキヒロが訪問しただけのことで、アキヒロに親書まで出して抗議するのは、手抜き以外の何物でもありません。

 何度も言います。

 ヨシヒコ以下ミンス諸君、きみたちの原理原則では、竹島は不法占拠されていないんでしょう。

 日本が、直接、管理・統治しているんでしょう。

 なら、アキヒロが上陸したときに、何故、逮捕しなかったんだい。

 何故、アキヒロを日本の法律に基づき、処罰しなかったんだい。

 どうして、アキヒロを無傷で、帰国させてしまったんだい。

 日本は、密入出国、フリーパスなのかい。

 ミンス政権下では、下朝鮮人は、法を犯しても、罰せられないのかい。

 下朝鮮人は、日本では、治外法権下にあるのかい。

 なになに、アキヒロが上陸したのは独島であって、竹島ではなかっただってwww

 流石だ、ヨシヒコ。

 きみは、今、一番、輝いている韓流役者だ。

 でも、この映画、ネタバラしちゃうけど、結局、ヨシヒコは、国際司法裁判所への提訴も、スワップ見直しも、韓国国債購入停止も口だけだで終って、最後、ヨシヒコは、チョッパリから総スカンをくって、石ぶつけられて、グーで殴られて、島流し100年の刑に処せられます。
 
 可哀想な、ヨシシコ・・・・。

 現実世界では、そうならないように、野田佳彦くんは、政治生命などかけないでいいから、せめて尖閣には、今直ぐ、自衛隊を常駐させるように。

 そうしないと、本当に、お豆腐、ぶつけられちゃうよ。



◆ 「竹島不法占拠」を絶対言わない、ペニンシュラ脳のミンス諸君


 < 2011.,02.23 産経新聞から >

 
島根県が制定した「竹島の日」の22日、枝野幸男官房長官は記者会見で、竹島(島根県)を韓国が不法占拠している現状に対して、「わが国の立場は従来、明確に申しあげてきている。平和的解決のために有効な方策を不断に検討し、必要な施策を実施している。粘り強い外交努力を行っていく」と述べて、「不法占拠」という政府の立場を明言しなかった。

 記者団が不法占拠という言葉を使わない理由を尋ねたところ、長官は「改めて繰り返すことは、わが国の国益に沿ったものではない」と説明。「従来の立場」の内容をただされても「政府の立場の中身は、皆さんもよくご存じだと思う」とかわした。

 韓国の不法占拠については、外務省がホームページで「国際法上何ら根拠がないまま行われている不法占拠」で、韓国の対応は「法的な正当性を有するものではない」と主張している。だが民主党政権は韓国側への配慮のため、記者会見などで「不法占拠」と明言することを封印してきた。



 < 2012.02.09 衆院予算委員会 >
 http://www.youtube.com/watch?v=Dx6UsU9GMTA&

">

  ↑12分18秒から

 < 上記動画会議録(↓最下段部分) >
 http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/001818020120209006.htm

○稲田委員 総理にお伺いをいたします。竹島は韓国によって不法占拠されていますか。

○玄葉国務大臣 ロシア、北方領土も、そして竹島も、我が国の固有の領土であります。法的根拠のない占拠が行われている。

 今の表現は、自民党の中でも、自民党政権時代もさまざまな表現が使われているということは、よく御承知おきいただきたいと思います。

○稲田委員 こういう国家の威信にかかわる領土問題については、民主党も自民党もないんですよ。自民党がどう言っているからとか、そういうことではなくて、民主党政権になってから不法占拠という言葉を使えなくなっている。

 法的根拠なくという言葉は、不法占拠と同じじゃないんですか。総理、お伺いをいたします。

○中井委員長 あと一分ですので。

○野田内閣総理大臣 法的根拠のない形での占拠と、今、私どもは使っています。また、不法占拠という言葉は、今御指摘でございましたけれども、竹島が置かれている状況については日本の法的な評価は一貫している、その表現の仕方はその政権それぞれの判断であるということでございます。

○稲田委員 法的根拠がないということを不法占拠と言うんですよ。しかし、不法占拠ということを口が裂けても言えないあなた方の政権が領土を守る覚悟はないと私は思います。政治の役割は国民の生命、身体、財産、領土、そして名誉を守ることですから、不法占拠とすら言えない総理、外務大臣にこの国は守れないと私は思います。



1776


◆ このご尊顔に日本国総理大臣としの矜恃など微塵もない(キリッ


 < 2012.08.21 産経新聞朝刊から >

1777




2012年8月21日 (火)

野田佳彦くんと一度お酒を呑んでみたいぞ




■■■■ 野田佳彦語録 ■■■■


 < 野田佳彦著「民主の敵」2009年7月新潮新書から >

 民主党が政権を取ったら、天下りは根絶です。


1773_2



 韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    355日目

 
 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 373日


 延長国会最終日「平成24年9月8日」まで あと 19日




◆ 主な政治日程


 < 2012.08.10 時事通信 >
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201208/2012081000983

【2012年】

9月上旬 13年度予算概算要求締め切り
  2日 野田内閣発足から1年
  8日 通常国会会期末
   同 アジア太平洋経済協力会議首脳会議(ウラジオストク、9日まで)
 21日 民主党代表選
 22日 公明党代表選
 29日 日中国交正常化40周年
 月内  自民党総裁選

10月  臨時国会召集?

11月
  6日 米大統領選
 18日 東南アジア諸国連合関連首脳会議(プノンペン、20日まで)

12月
  下旬 13年度予算案閣議決定

【2013年】

1月   通常国会召集

7月
 22日 東京都議の任期満了
 28日 07年選出参院議員の任期満了

8月
 29日 衆院議員の任期満了




◆ バーチャル酒呑み談義


オジサン「総理、お疲れさまでした」

野田佳彦「ウム」  

オジサン「ナマで宜しいですか」

野田佳彦「ウム」  

オジサン「お姉さん、ナマ大2つ」

野田佳彦「儂、キムチと冷ややっこね」  

オジサン「お姉さん、キムチと枝豆と冷ややっこ2つね」

お姉さん「ハイ、お待ちどうさま」

オジサン「じゃあ、総理、今日も、お疲れさまでした、かんぱ~い」

野田佳彦「乾杯」  

オジサン「総理、夏休みは如何でした」

野田佳彦「いろいろあったけど、ほぼ、完全休養できたよ」  

オジサン「それはようございました」

野田佳彦「うん、ありがとう」  

オジサン「総理、お墓参りは」

野田佳彦「今年は行けなかった」  

オジサン「それは残念でした」

野田佳彦「うん」  

オジサン「お墓はどちらで」

野田佳彦「きみ、日本酒が呑みたいな」  

オジサン「何にします」

野田佳彦「久保田の万寿、もらおうか」  

オジサン「お姉さん、久保田の万寿、冷1つね」

お姉さん「はい、久保田の万寿」

野田佳彦「きみ、けちらないで、もっと、なみなみとこぼして注いでくれよ」

オジサン「総理、お墓は、熊本でしたっけ」

野田佳彦「きみ、冷やしトマト頼んでくれない」  

オジサン「お姉さん、冷やしトマト1つ」

野田佳彦「それと、焼鳥盛り合わせも」  

オジサン「塩ですか、タレですか」

野田佳彦「タレ」  

オジサン「お姉さん、焼鳥盛り合わせ1つ、タレでね」

野田佳彦「今年は暑いよな」  

オジサン「総理、クールビズはお嫌いなんですか」

野田佳彦「本当に暑くて堪らんわ」  

オジサン「ネクタイ締めてらっしゃるの総理お一人ですよね」

野田佳彦「もうすぐ9月だなぁ」  

オジサン「そうですね、暑さも峠をこしましたね」

野田佳彦「きみ、久保田お代わり」

オジサン「お姉さん、久保田万寿お代わり」

お姉さん「はい、お代わり、お待ちどうさま」

野田佳彦「きみ、一升瓶ごと、そのまま置いてってくれよ」

お姉さん「かしこまりました」  

オジサン「総理は、呑みっぷりが豪快ですな」

野田佳彦「そうかい」  

オジサン「流石、18才からの飲酒歴は伊達ではありませんな」

野田佳彦「きみきみ、儂は、酒も煙草もハタチからだよ」  

オジサン「そうでしたっけ」

野田佳彦「変な噂を撒散らさないでくれたまえ(キリッ」  

オジサン「まぁまぁ、総理、もう一杯」

野田佳彦「ところできみ、住まいは千葉県だったな」  

オジサン「はい」

野田佳彦「千葉のどこ」  

オジサン「浦安です」

野田佳彦「なんだ、船橋じゃなかったのか」  

オジサン「?」

野田佳彦「きみ、船橋に知合い居ない?」  

オジサン「居りますが」

野田佳彦「是非、紹介してくれたまえ」  

オジサン「えぇ・・・・」

野田佳彦「何人居る?」  

オジサン「そうですねぇ、5人ほど」

野田佳彦「Wow」  

オジサン「?」

野田佳彦「きみ、儂、今、色紙にサイン書くから、その5人に渡してくれない」

オジサン「えぇ、構いませんが」

野田佳彦「序でにね、次の選挙、儂に投票するよう、きみから頼んでくれよ」

オジサン「序でにですか」

野田佳彦「いや、確実に、儂に投票してくれるよう頼んでよ」  

オジサン「言うだけは言いますが」

野田佳彦「そんなこと言わずに頼むよ」  

オジサン「えぇ、まぁ」

野田佳彦「ここのお勘定、儂が、持つからさぁ」  

オジサン「?」

野田佳彦「ねっ、ねっ」  

オジサン「伝えることは伝えときますが・・・・」

野田佳彦「ありがとう、お姉さん、このオジサンにお富さん1杯」  

オジサン「総理、私、おフランスの赤ワインの方が」

野田佳彦「5票でフランスわいんなんか呑ませてあげないよ」

オジサン「じゃぁ、何票なら」

野田佳彦「50票」  

オジサン「?」

野田佳彦「100票で紅白ワイン」  

オジサン「総理、今日はご馳走さまでした」

野田佳彦「えっ、もう、帰っちゃうのかい」

オジサン「えぇ、この後、石原都知事とお約束してますので」

野田佳彦「??」  

オジサン「総理、冷ややっこと生ビール、ご馳走さまでした」

野田佳彦「wwwww」  

オジサン「さようなら、総理」

野田佳彦「きみきみ、色紙、持って帰ってくれよう(懇願)」

オジサン「さようなら~ww、野田佳彦くん」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

公安上司「録画、ちゃんと映ってるかい」

公安部下「ばっちしです」

お姉さん「アレで日本の総理w」

店主親父「これでも日本の総理w」 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆ 第96代日本国総理大臣にASIMOくん就任


1774




2012年8月20日 (月)

野田佳彦くんの「夏休みは韓国マンセーで過ごしたニダ」




■■■■ 野田佳彦語録 ■■■■


 
< 野田佳彦著「民主の敵」2009年7月新潮新書 >

 
小泉さんが選挙で勝った後、安倍、福田、麻生と三人も、民意を反映していない総理大臣が続いてしまいました。間接民主主義の建前からみれば、議院内閣制という制度の中では、違法な政権とまでは言えません。しかし、これだけ時代の変化が激しいときに、民意の裏付けのない政権が、国の舵取りをし続けるということでいいはずがありません。



1770_2



 
韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    354日目

 
 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 374日


 延長国会最終日「平成24年9月8日」まで あと 20日




■■■■ 超大型夏休みは何もしたくないニダ ■■■■


 私、野田佳彦は、先週起きた出来事が、もう、嬉しくて、嬉しくて、仕方がありません。

 アキヒロ兄さん、竹島上陸、天皇陛下への謝罪要求、超感謝です。

 中国政府の皆さま、尖閣上陸指示、謝謝。

 どれもシナリオ通りの予定調和の出来事だったんだけど、日本人は疑うことを知らないオバカな御しやすい民族ですからねぇ、ラクチン、ラクチン。

 アキヒロ兄さんとは、密約が成立しているから、お互い、何も心配はしていません。

 ただ、珍しく日本国民は怒ってるようだから、国際司法裁判所への提訴やスワップ停止を匂わせるような工作はしておいたけど、私、野田佳彦は、断じて、実行には移しません。

 ひたすら、裏事情を知らない両国民がファビョるのを、高みの見物で愉しんでいるところです。

 それに、何かあったとしても、原因は、過去の「ジミンガー」の所為にして置けば、いいんですから。

 私、野田佳彦には、何ら、一切、これっぽちも、責任はありません。

 私、野田佳彦は、正しいことをしているんです。

 全ては、日本が悪い。

 全ては、自民党が悪い。

 ペニンシュラ系民族は、悪いこと、何もしてない。

 だから、私、野田佳彦は、民団から、確信犯で、積極的に、選挙協力を得、政治献金を受け、正々堂々と、国会で、朝鮮飲みをご披露して見せたのです。

 Of the Korean, By the Korean, For the Korean.

 にもかかわらず、そんな私、野田佳彦を、日本国民は、悦んで首相に迎え入れてくれたし、今でも、30%の人が、支持してくれている。

 日本人って、本当に、優しい民族です。

 これも、全て、日狂組教育のお陰ですな。

 
◆ 首相動静 8月11日~19日(出典:asahi.com)


  8月10日(金) アキヒロ、竹島上陸

★ 8月11日(土) 終日、公邸で過ごす

★ 8月12日(日) 終日、公邸で過ごす

★ 8月13日(月) 終日、公邸で過ごす

★ 8月14日(火) 午前、公邸で過ごす、16:52-17:52 米村内閣危機管理監

 ・アキヒロ、天皇陛下へ謝罪要求

★ 8月15日(水) 11:51 全国戦没者追悼式、午後:官邸へご出勤

 ・反日中国人尖閣上陸、14名を逮捕

★ 8月16日(木) 終日、公邸で過ごす

★ 8月17日(金) 官邸へご出勤

 ・野田佳彦くん、反日中国人尖閣上陸は誠に遺憾と発言、閣僚会議で緊密な連携指示

 ・野田佳彦くん、アキヒロへ親書

 ・野田佳彦くん、竹島領有権国際司法裁判所提訴の件で、韓国は堂々と応じてほしいと発言

 ・尖閣上陸反日中国人、強制送還 

★ 8月18日(土) 12:59-14:38 床屋さんへお出かけ

★ 8月19日(日) 終日、公邸で過ごす


1772_2




2012年8月19日 (日)

野田佳彦くん、きみたち政治屋は、いつまで謝罪すれば気がすむのですか




■■■■ 野田佳彦語録 ■■■■


 < 2012.08.17 総理の一日 >
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201208/17senkaku.html

 
尖閣諸島不法上陸事案に関する関係閣僚会議

1764

 
8月15日、我が国の領土である魚釣島に不法上陸する等した香港活動家等14名を逮捕いたしました。再三にわたる警告等にも関わらず、我が国の領海に侵入し、魚釣島に不法に上陸したことは、誠に遺憾であります。本事案の発生を受け、本日は情報共有と今後の方針の確認のため、関係閣僚の皆さまにお集まりをいただきました。引き続き関係閣僚は緊密に連携の上、緊張感を持って対応にあたっていただきたい。


 < 2012.08.18 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120818/plc12081800160000-n1.htm

 
蛮行をお目こぼし 世論戦で再び敗北

 
実は平成16年3月に上陸した活動家7人を当時の小泉純一郎首相が強制送還させたとき「甘い対応では誤解されかねない」と、政府の「弱腰」を最も強く批判したのが他ならぬ野田首相だった。当時の勢いはどこへ行ったのか。

 香港の活動家の尖閣諸島上陸問題に関する関係閣僚会議は発生から2日後の17日、ようやく開かれた。だが、その場に森本敏防衛相の姿はなかった。防衛省幹部は「呼ばれなかっただけだ。官邸に聞いてほしい」と不快感を露わにした。

 政府筋は、「出席者は野田首相と藤村修官房長官が決めた。不法上陸に防衛相は直接関係ないから参加させなかったのではないか」と語るが、領土主権を脅かす事態への意識の希薄さを浮き彫りにしている。

 海保を所管する羽田雄一郎国土交通相、警察を担当する松原仁国家公安委員長は15日に登庁しなかった。藤村氏は「緊密な連携をとっていた」と問題ないとの認識を示したが、自民党は対応を批判している。

 17日の自民党外交部会・領土特命委員会の合同会議で、新藤義孝委員長代理は「事前に予告され、やすやすと上陸されて何のおとがめもなしに帰すのか」と追及した。海上保安庁や警察庁の担当者は「政治の指示はなく、現場の判断だ」と繰り返すだけだった。

 竹島問題をめぐる関係閣僚に関しても、政府内では韓国の李明博大統領が島根県・竹島に上陸した10日の段階で直ちに会議を開くべきとの意見があったが、藤村氏らは当初「韓国側を刺激する」(外務省筋)として消極的で週明けにようやく開かれることになった。

 外務省は尖閣問題でも中国側への抗議を事務レベルにとどめようと腐心した。佐々江賢一郎事務次官は15日夜、程永華駐日中国大使を呼んで抗議したが、玄葉光一郎外相が直接中国側に抗議する場面はなかった。(中略)

 首相は政権交代前の自著で、平成16年3月の中国人活動家7人による尖閣諸島上陸事件で、強制送還を決めた小泉純一郎元首相の対応を批判した。

 首相になった今、小泉氏に向けた批判がブーメランのように野田氏に向かう。

 同じ強制送還でも、首相と小泉氏では対応に大きな違いがある。小泉氏は強制送還を決めた後、記者会見し、自らの「政治判断」を鮮明にした。是非はともかく国民への説明責任は果たしたのである。首相は記者団に「法令にのっとり、厳正に対処する」と述べたものの、小泉氏のように記者会見し、自らの責任を明確にすることはなかった。



1765


 
韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    353日目

 
 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 375日


 延長国会最終日「平成24年9月8日」まで あと 21日




■■■■ 全国戦没者追悼式、歴代総理式辞 ■■■■


 毎年8月15日に行われる全国戦没者追悼式の歴代総理の式辞を、現役総理の野田佳彦くんから小泉元総理まで、以下に列挙してみました。

 読むと直ぐ解ることですが、野田佳彦・菅直人の挨拶原稿は、自民党歴代総理の物まね以外何物でもありません。

 これが、政権交替?

 ちゃんちゃんらおかしいです。

 まっ、自民の歴代総理もそうだけど、全員、謝ればそれで済むと思っているんだから、日本の総理って、ある意味、国家・国民に対する忠誠心や責任感があったら務まらない職業ですな。

 67年も謝り続けているんですからご苦労なことです。

 そのツケが、尖閣・竹島・北方領土ってことですね。

 民間ビジネスでこんなことしてたら、全員、即刻、首でっせ。

 次は、オカラくん?

 戦後の国会議員は、現役含め、全員、財産没収 & 年金は、一律、国民年金を強制適用せよ!



◆ 2012.08.15 野田佳彦
  http://www.kantei.go.jp/jp/noda/statement/2012/0815sikiji.html

 天皇皇后両陛下のご臨席を仰ぎ、戦没者のご遺族並びに各界代表多数のご列席を得て、全国戦没者追悼式をここに挙行いたします。

 先の大戦では、三百万余の方々が、祖国を思い、家族を案じつつ戦場に倒れ、戦禍に遭われ、あるいは戦後、異郷の地で亡くなられました。改めて、心からご冥福をお祈りいたします。

 また、最愛の肉親を失った悲しみに耐え、苦難を乗り越えてこられたご遺族の皆様に、深く敬意を表します。

 
先の大戦では、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対し、多大の損害と苦痛を与えました。深く反省し、犠牲となられた方々とそのご遺族に、謹んで哀悼の意を表します。

 今日の我が国の平和と繁栄は、戦争によって心ならずも命を落とされた方々の尊い犠牲の上に築かれています。私達は、過去の悲惨な戦争の教訓を風化させることなく、次の世代に語り継いでいかなければなりません。

 終戦から六十七年の歳月を経た本日、ここに、我が国は、不戦の誓いを堅持し、戦争の惨禍を繰り返すことのないよう、国際社会の一員として、国際平和の実現を不断に追求していくことを改めて誓います。

 また、我が国の安定と発展を願い続けた戦没者のためにも、私達は、東日本大震災からの復興を通じた日本再生という使命を果たしていかなければなりません。

 戦没者の御霊の安らかならんことを、そしてご遺族の皆様のご平安とご健勝を心からお祈り申し上げ、式辞といたします。(全文掲載)


1766
1767


◆ 2011.08.15 菅直人 
  http://www.kantei.go.jp/jp/kan/statement/201108/15sikiji.html

 天皇皇后両陛下のご臨席を仰ぎ、戦没者のご遺族並びに各界代表多数のご列席を得て、全国戦没者追悼式をここに挙行いたします。

 終戦から六十六年が過ぎ去りました。あの苛烈を極めた戦いの中で、三百万余の方々が、祖国を思い、家族を案じつつ、戦場に倒れ、戦禍に遭われ、あるいは戦後、異郷の地に亡くなられました。戦没者の方々の無念を思うとき、今なお悲痛の思いが込み上げてきます。改めて、心からご冥福をお祈りいたします。

 また、最愛の肉親を失った悲しみに耐え、苦難を乗り越えてこられたご遺族に、深く敬意を表します。

 
先の大戦では、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に多大な損害と苦痛を与えました。深く反省するとともに、犠牲になられた方々とそのご遺族に対し、謹んで哀悼の意を表します。(以下略)



◆ 2010.08.15 菅直人
  http://www.kantei.go.jp/jp/kan/statement/201008/15sikiji.html

 本日ここに、天皇皇后両陛下の御臨席を仰ぎ、戦没者の御遺族並びに各界代表多数の御列席を得て、全国戦没者追悼式を挙行するに当たり、政府を代表し、式辞を申し述べます。

 終戦から六十五年が過ぎ去りました。祖国を思い、家族を案じつつ、心ならずも戦場に倒れ、戦禍に遭われ、あるいは戦後、異郷の地に亡くなられた三百万余の方々の無念を思うとき、悲痛の思いが尽きることなく込み上げてきます。改めて、心から御冥福をお祈りいたします。

 また、最愛の肉親を失われ、決して癒されることのない悲しみを抱えながら、苦難を乗り越えてこられた御遺族の皆様のご労苦に、深く敬意を表します。

 
先の大戦では、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対し、多大の損害と苦痛を与えました。深く反省するとともに、犠牲となられた方々とそのご遺族に対し、謹んで哀悼の意を表します。(以下略)



◆ 2009.08.15 麻生太郎
  http://www.kantei.go.jp/jp/asospeech/2009/08/15sikiji.html

 天皇皇后両陛下の御臨席をかたじけなくし、戦没者の御遺族及び各界代表多数の御列席を得て、全国戦没者追悼式をここに挙行いたします。

 先の大戦では、三百万余の方々が、祖国を思い、愛する家族を案じつつ、亡くなられました。戦場に倒れ、戦禍に遭われ、あるいは戦後、遠い異境の地において亡くなられました。

 
また、我が国は、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えております。国民を代表して、深い反省とともに、犠牲となられた方々に、謹んで哀悼の意を表します。(以下略)



◆ 2008.08.15 福田康夫
  http://www.kantei.go.jp/jp/hukudaspeech/2008/08/15sikiji.html

 本日ここに、天皇皇后両陛下の御臨席を仰ぎ、戦没者の御遺族並びに各界代表多数の御列席を得て、全国戦没者追悼式を挙行するに当たり、政府を代表し式辞を申し述べます。

 先の大戦では、三百万余の方々が、戦場で、あるいは銃後の地において、そして戦後、遠い異境の地において、祖国の弥栄(いやさか)を念じ、愛する家族のことを案じつつ、亡くなっていかれました。

 
また、我が国は、多くの国々、とりわけアジアの諸国の人々に多大の損害と苦痛を与えました。私は、国民を代表して、ここに深い反省とともに、犠牲となられたすべての方々に対し、謹んで哀悼の意を表します。(以下略)



◆ 2007.08.15 安倍晋三
  http://www.kantei.go.jp/jp/abespeech/2007/08/15sikiji.html

 天皇皇后両陛下の御臨席を仰ぎ、戦没者の御遺族及び各界代表多数の御列席を得て、全国戦没者追悼式をここに挙行いたします。

 先の大戦では、300万余の方々が、祖国を思い、家族を案じつつ戦場に倒れ、戦禍に遭われ、あるいは戦後、遠い異境の地に亡くなりました。

 
また、我が国は、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。国民を代表して、深い反省とともに、犠牲となった方々に謹んで哀悼の意を表します。(以下略)



◆ 2006.08.15 小泉純一郎
  http://www.kantei.go.jp/jp/koizumispeech/2006/08/15aisatu.html

 天皇皇后両陛下の御臨席を仰ぎ、戦没者の御遺族及び各界代表多数の御列席を得て、全国戦没者追悼式をここに挙行いたします。

 先の大戦では、多くの方々が、戦場に散り、戦禍に倒れ、あるいは戦後、遠い異境の地に亡くなりました。

 
また、我が国は、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。国民を代表して、深い反省とともに、犠牲となった方々に謹んで哀悼の意を表します。(以下略)



◆ 2005.08.15 小泉純一郎
  http://www.kantei.go.jp/jp/koizumispeech/2005/08/15sikiji.html

 天皇皇后両陛下の御臨席を仰ぎ、戦没者の御遺族並びに各界代表多数の御列席を得て、全国戦没者追悼式をここに挙行いたします。

 終戦から60年の歳月が過ぎ去り、私たちは、今年も、平和と繁栄を享受する中にこの日を迎えました。先の大戦では、多くの方々が、祖国を思い、家族を案じつつ、心ならずも戦場に散り、戦禍に倒れ、あるいは戦後遠い異境の地に亡くなられました。この尊い犠牲の上に、今日の平和は成り立っていることに思いを致し、衷心からの感謝と敬意を捧げます。

 
先の大戦において我が国は、多くの国々、とりわけアジアの諸国民に対しても、多大の損害と苦痛を与えました。内外の戦没者及び犠牲者の御冥福を心よりお祈り申し上げます。

 戦後60年の節目にあたる本日、内閣総理大臣談話において、改めて過去の戦争への反省を示すとともに、戦後60年の歩みを踏まえ、二度と戦火を交えることなく世界の平和と繁栄に貢献していく決意を明らかにしました。各国との友好関係を一層発展させ、平和を大切にする国家として、世界から一層高い信頼を得られるよう、全力を尽くしてまいります。

 終わりに、御霊の安らかならんことと、戦没者御遺族の今後の御平安と御健勝を心からお祈り申し上げて、式辞といたします。(全文掲載)


1768
1769




2012年8月18日 (土)

浦安市納涼盆踊り大会




 < 2012.08.15-16、18:30-21:30 >
   於:浦安小学校校庭


1752
1753


 16日の浦安市自治会連合会主催の盆踊り大会を見物して来ました。

 時間が早かった所為か、踊り手は婦人会中心のオバサマたちで、まだ、まばら。

 オジサンが到着した時は、「お富さん」を踊ってました。

1754


 踊りの曲は、次々に、変わります。

 平成何とか音頭、炭坑節、ソーラン節etc、勿論、東京音頭も。

1755
1756
1757
1758


 浴衣の着こなしも、踊りっぷりも、実にサマになっている粋なオジサマお二人。お茶 or お花 or 踊りのお師匠さん?

1759
1760


 若い娘さんたちの浴衣姿はエエですなぁ。

1761


 中央公民館前の通りは、歩行者天国で、屋台がぎっしり。6月の浦安三社祭並みの人出。

1762


 一方、お盆休み最終日の浦安駅南口は、閑散としておりました。

1763




2012年8月17日 (金)

野田佳彦くんに捧ぐ、西郷南洲遺訓講話(最終回)




〓〓〓〓〓 夏休み読切りシリーズ 〓〓〓〓〓


Saigousan_7


 一、人を相手にせず、天を相手にすべし。

 天を相手にして、己れを盡し、人を咎めず、我が誠の足らざる所を尋ぬべし。


【 立雲先生曰く 】

『天を相手にせよ』といつたとて、一文にもならぬから、兎角人がやらぬのぢやてネ。

 熊公や八公ばかりがさうなのぢやない。

 人の上に立つて道義の模範とならなければならぬ大臣宰相といふ手合ひまでが、此の道では損得勘定ばかりしとる。

『廟堂に立ちて大政を理するは天道を行ふものなり』と、南洲翁が喝破されて居らるゝが、仁義道徳、道の大本といふやうなことが、近ごろ閣議の席上で論じられたことを聞かぬ。

 仁義忠孝の道を立て、道の大本を不動の基礎に置くといふことを措いて、他に政治のありやうはないと思ふのぢやが、如何なものかのウ。

 何千萬圓を幾らに減らすとか、給料を増すとか、やれ鐵道ぢや、港灣ぢや、ロから泡を吹いてゐるところは、如何なる大政治家かと見ゆるが、道の大本なんていふことは、棚の上に放り上げて、塵だらけとなつとる。

 議會でも同じことぢやらう。

 世道人心の爲めに自から範を示し、道義を天下に布くものは一人も見當らぬ。

 議會で雄辨家と囃されるものはあるが、立國の大本、道義の根本を論じて、憂國の至誠を披瀝するやうな人は、悲しいかな、嘗て我々の耳に入らぬ。

 たゞ口先きが上手といふ丈けなら、寄席の高座藝人の話を聞いた方が面白く、聲がいゝといふ丈けなら、デロレンざえもんを聞いた方がましぢや。

 かくては國政をゆだね玉ふ至尊に對し奉り、自ら代表する國民の爲めに、何と申譯けのないことではないか。

 南洲翁が『人を相手にせず、天を相手にせよ』といはれたのは廣大無邊、無量億劫の深意が合くまつてゐる。

 天とは何ぞや。

 さやうサ、天は空々漠々、形のないものぢや。

 天の形となつて現はれたものが、卽ち人間ぢやらうのウ。

 人は天の代表者で、『天則人』『人則天』とわしは思ふ。

 小なれば地に這ふ蟲よりも小に、大なれば蒼天碧落、大嶽巨海よりも大となることが出来る。

 則ち天と心と一體となるやうな廣大無邊際の人格にも達することが出来るのぢや。

 小なるも大なるも、達するも達せざるも、そこは心掛け一つぢや。

 學んで怠らざれば匹夫も道にいたることが出来るが、學問が出来ても、智慧があつても、道に心掛けがなければ、畜生にも劣らう。

『朝たに道を聞いて夕べに死すとも可なり』

 と孔夫子は申された。

 道を行はずしては生きても詮ない話ぢやからのウ。

 道を行はずして生きて居るものは、生きて死んでるものといふべ憫れみ玉へばこそ、古来幾多の聖人君子が、道の尊むべき譯を説きさとされたのぢや。

 水は低きに従つて流るで、低くて小さい方には行き易いから、大勢賑やかに繰り出さつしやるが、高くて大い方は樂でないからのウ。

 お詣りが少ないテ。

 天を相手にしてゐれば、癇癪も起らぬが、すぐに人が相手になり勝ちでのウ。

 家の中でも、往来でも、兎角喧嘩の絶ゆる間がない。

『天空海闊、鳶飛んで魚躍る』に委かして置けば、氣待ちのいゝこと、心にかゝるむら雲もないぢやテ。

『己を盡し人を咎めず、我が誠の足らざるを尋ぬべし』といはれてゐるが、こゝまで來ると聖人の心ぢや。

 いよいよ南洲翁の大なる姿にたゞ驚異するの外はない。


(注)立雲先生=頭山満

 出典:頭山満講話「西郷南洲遺訓講話」平成2年至言社




2012年8月16日 (木)

野田佳彦くんに捧ぐ、西郷南洲遺訓講話(その6)




〓〓〓〓〓 夏休み読切りシリーズ 〓〓〓〓〓


Saigousan_6


 一、國の凌辱せらるゝに黨りては、縦令國を以て斃るゝとも、正道を踏み義を盡すは、政府の本務なり。

 然るに平日金穀利財の事を議するを聞けば、如何なる英雄豪傑かと見ゆれど、一朝血の出る時に臨めば、頭を一所に集め、唯目前の苟安を謀るのみにして、戰の一字を恐れ、政府の本務を墜さば、商法支配所と言ふ可きのみ。

 更に政府には非ざるなり。   
 
                     
【 立雲先生曰く 】

 自分らの懐ろ勘定ばかりして、國家民生の爲に盡すの心がなかつたなら、それは政府でも何でもない。

 西郷さんが『商法支配所』といはれたのは適評ぢや。

 己れを空しうし、公けに奉ずるの心がなければ、國家の政治が出来るものではない。

 蘇東坡の詩の中に、

 素紈不晝意悠哉。
 旣著丹青二落來。
 無一物處無盡蔵。
 有花有月有樓臺。

 とある。

 己れを空しうすることが、則ち一切を得ることぢや。

 坂本龍馬が、始めて南洲翁に逢つた後に、その時の感想を叩かれたときに、

『西郷といふ人間は大鐘のやうな人で、大きく叩けば大きく響き、小さく叩けば小さく響く。憾むらくは、龍馬の撞木が小さかつた』

 と評したさうぢや。

 よく西郷の大度量をいひ現はして居る。

 勝海舟は幕臣中の切れ者であつたが、御一新の前に、九州を遊歴した時のことぢや。

 彼れは先づ熊本の横井小楠を訪うた。

 ところが、當時横井の名聲は非常なもので、

『横井平四郎さんなア實學なさる』

 と囃やされた時分だから、勝と對談すると、雄辨滔々數千萬言、時勢を論じ人物を評し、盛んにまくし立てたので、勝はおしまひまで一言も吐くことが出来なかつた。

 學問といひ、識見といひ、加ふるに辨舌といひ、聞きしに優る大先生だと、勝は殆んど感服してしまつた。

 それから鹿兒島へ下つて西郷南洲翁に逢つて見ると、横井とはまるで正反対で、自分から一口もきかず、たゞ勝のいふのを『ハアハア』と聞いてゐるばかりである。

 仕方がないので、今度は勝の方が説法をする役廻りとなつた。

 流石に勝ぢや『これアとても段違ひの人物だ』と覺つて、

『説法をするのと、説法をさせるのとでは、千里の違ひがある』

 と後ちに人に語つたさうぢや。

 こゝになると天品と人品との相違ぢや。


(注)立雲先生=頭山満

 出典:頭山満講話「西郷南洲遺訓講話」平成2年至言社




2012年8月15日 (水)

野田佳彦くんに捧ぐ、西郷南洲遺訓講話(その5)




〓〓〓〓〓 夏休み読切りシリーズ 〓〓〓〓〓


Saigousan_5


 一、正道を踏み、國を以て斃るゝの精紳無くんば、外國交際は全かる可からず。

 彼の強大に畏縮し、圓滑を主として、曲げて彼の意に従順するときは、輕侮を招き、好親却て破れ、終に彼の制を受くるに至らん。


【 立雲先生曰く 】 

 先年米國のワシントン會議のときに、日本の代表で出掛けていつた加藤友三郎に、此の一項を讀まして置きたかつたね。

『正道を踏み國を以て斃るゝの精神』があつたならば、あんな見すぼらしいことにはならなんだであらうと思ふと、實に惜しいことをした。

 英米の吐の中は、天から讀めてゐるではないか。

 日本は日本ぢや。

 何も英米の尻馬に乗つて、御機嫌を伺がつて居る必要は更らにないのぢや。 
          
 見給へ、案の定、今日では日本は英米から莫迦にされてしまうて、彼れのいふがまゝに制せられてゐるぢやないか。

 正しい道をさへ踏んで行くならば、國を以つて斃るゝとも、決して恥づべきことぢやない。

 元来正義人道といふのは弱者の聲で、之れを貫くには、強者を壓する丈けの氣魄と力とがなければならぬのぢや。

 強國にして正義、即ち南洲翁がいはれたやうに、廣く弱小國を憫れんで、それぞれ文化を進めしむるのが、之が國を爲すの理想といふものではないか。

 たゞ人の國を征伐して、之を掠奪し、苛斂誅求して他の弱小國民を苦しめる丈ならば、何も國家を作つて居る必要はないのぢや。

 山賊でも剽盗でも、何でも構はぬ。

 勝手放題に切取強盗をすればよいのぢや。

 苟も坤輿に國する以上、人間らしい道を踏み、天下後世に恥ぢない立派なものにしなければならぬ。

 西郷もこゝを覘つて居つたのであらうが、遂に十年の戦争で、惜しい大偉人を失つてしまつた。

 夫から以後の事はいふに忍びぬ事ばかりぢや。


(注)立雲先生=頭山満

 出典:頭山満講話「西郷南洲遺訓講話」平成2年至言社




2012年8月14日 (火)

野田佳彦くんに捧ぐ、西郷南洲遺訓講話(その4)




〓〓〓〓〓 夏休み読切りシリーズ 〓〓〓〓〓


Saigousan_4


 一、會計出納は制度の由て立つ所、百般の事業皆是より生ず。

 實に經綸中の樞要なれば、慎まざる可からず。

 其の大體を言へば、入るを量りて出づるを制するの外更に他の術數なし。

 一歳の入る所を以て、百般の制限を定め、會計を総理するもの身を以て制を守り、定制を超越せしむ可からずして、時勢に制せられ、制限を漫りにし、出づるを見て入るを計らば、民の血を絞るの外なきなり。

 然らば假令事業は一旦進歩する如く見ゆるも、國力疲弊して済救すべからざるに至らん。


【 立雲先生曰く 】 

 西郷は經済の解らん男ぢやといふ者があるが、經済の解らんところが、西郷の大きな經済ぢや。

 伊藤や井上や大隈なんどの算盤のケタには掛らんかも知れんが、西郷の算盤は伊藤らの算盤とは、大ぶんケタが違がうとる。

 中江兆民といふ男は、却々鋭い頭の男ぢやつたが、或る時、或る人が中江に、

『伊藤と大隈との人物は、どれほど違ふかや』

 と聞いた、すると中江がいふには、

『白紙一枚ほどの違ひぢや』

 といふから、或る人解し兼ねてその譯を尋ねると、中江の返詞が面白い。

『伊藤は才子の中の才子で、才子の絶頂にある男だ。大隈は豪傑の中の一番尻の豪傑だ。才子の上等の人間と豪傑の下等な人間ぢやから、其間白紙一枚の差ぢや』

 といつたさうなが、穿がつとるテ。

 そこへ行くと西郷は豪傑の中の豪傑で、無策の大策で行く大豪傑ぢやつた。

 伊藤や大隈なんぞとは、まるで人間の位どりが違がうとる。

 同じ土佐の有志で島本仲道といふ男があつた。

 流石に南海の産だけあつて、才もあり氣略もある男ぢやつた。

 島本が司法に居る頃、ヒドク西郷を面責したことがあつた。

 丸山作樂か何かの事件の時であつたと思ふとるが、衆人稠座の中で、島本は西郷に向つて盛んに惡罵を試みた。

『西郷々々といつて、世間では貴方のことを人間以上の人間のやうにいうとるが、我輩にはトントその意味が分らぬ。同志の者が皆利欲に繋がれ、具さに辛酸を賞めてゐるのに、西郷のみ獨り恬然として大道を潤歩し、維新の元動ぢや何ぢやと、肩で風を切つてゐるのは、何たる非人情ぞや。同志の苦衷を見殺しにするやうな西郷が、何が大人物ぢや。島本の眼から見れば、蟲ケラ同然ぢや』

 島本も利かぬ氣の男ぢや。

 痛烈に遺つつけたものと見える。

 一座は爲めに白け渡つてしまつて、誰れ一人口を出す者がない。

 西郷はと見ると、頭を下げて默然として聞いてゐたが、遂に一言もなかつたといふ。

 すると島本が、

  『それ見たことか、西郷一言の辨解もなるまい』

 と追撃したが、西郷はとうとう默とし應へなかつた。

 するとその翌日、西郷の崇拝者やら、追従者やらが、ゾロゾロ南洲翁に押しかけて、盛んに島本を罵しる。

 中には、

『アンナ不屈な奴は生かして置けぬ』

『あゝいふ奴を司法省に置く譯に行かぬ』  
     
 と口々に島本を惡罵した。

 それが西郷の氣に入るとでも思つたらしい。

 すると西郷は徐ろにロを開いて、

『はア、あの人が島本さんでごわすか。偉い人ぢや。言はれて見れば、西郷は一言もごわせん。あゝいふ人が司法省に居られるので、オイドンも安心でごわす』

 といつたので、一同開いたロが塞がらなかつたといふ話ぢや。

 すると此のことを島本に通じたものがあると見えて、『西郷はかくかくであつた』と聞いた時、島本は始めて西郷の偉大さに感動した。

『これは大分ケタが違がうとる。』

 といつたさうぢや。

 西郷に出逢ふと、大ていの豪傑がこんな目に遭うとる。


(注)立雲先生=頭山満

 出典:頭山満講話「西郷南洲遺訓講話」平成2年至言社




2012年8月13日 (月)

野田佳彦くんに捧ぐ、西郷南洲遺訓講話(その3)




〓〓〓〓〓 夏休み読切りシリーズ 〓〓〓〓〓


Saigousan_3


 一、租税を薄くして民を裕にするは、即ち國力を養成する所以なり。

 故に國家多端にして財用の足らざるを苦むとも、租税の定制を確守し、上を損して下を虐げぬものなり、能く古今の事迹を見よ、道明かならず、財用不足するときは、必ず曲智小慧の俗吏を用ひて、巧に収斂して一時の缺乏を糊塗するを、理財に長ぜる良臣となし、種々の手段を以て民を虐ぐるが故に、人民は苦悩に堪へず収斂を逃れんとして、自ら譎詐狡猾に趣き、上下互に欺き、官民讐敵となり、終に分崩離析に至るに非ずや。


【 立雲先生曰く 】 

 何處までも親切な教へ方ぢやのウ。

 有るものを出させるぐらゐならまだしも、近ごろの政府の遣りロは、人民の血も肉も絞ぼり盡して、骨までしやぶつて居るやうなものぢや。

 人民の幸福を目安とする政府が、人民怨嵯の府となつては、全く以て『分崩離折』のはあるまい。

 命を捨てゝ之れを拯はうとするものも出て来ない。

 栗山大膳が、藩祖如水公の水牛の冑を出して、筑前三代の主黒田忠之公を直諌したやうなことは、近ごろトント耳にしない。

 忠之公は非常な剛復な人で、自分の氣に入らないことでもいはうものなら、その場で切つて捨てるぐらゐのことは平氣の平左衛門であつたから、大膳も固より一死を期して居たことに相違ない。

 彼の建白の一節に『身命を賭して君を諌め、以つて死に至るは臣下の大慶なり』とあるのに見ても、彼れの心意氣は察することが出来よう。

 近ごろでは、明治維新は薩長の大賭博で出来たものゝやうにいふものもあるさうぢやが、博奕打ちの心で、どうしてあの御一新か出来よう。

 親に別れ妻子を捨て、身を鴻毛の輕ろきに比し、義を泰山の重きに置く鐵石の心腸であつたればこそ、あの大御代が打ち開かれたのぢや。

 泥棒根性や、追剥心理で王政維新の大業が出来るものではない。

 中にも西郷南洲翁の如きは、同家の爲め、君王の爲め、之れを下にしては萬民の爲めに、何時でも犠牲になる心掛けで、夙の昔に命などは捨てゝ居られたのぢや。

 翁が獄中の詩に、

 洛陽知己皆爲鬼。
 南嶼俘囚獨竊生。
 生死何疑天付與。
 願留魂魄護皇城。
 
 と詠ぜられたのでも、その心懐は察せられるのぢや。


(注)立雲先生=頭山満

 出典:頭山満講話「西郷南洲遺訓講話」平成2年至言社




2012年8月12日 (日)

野田佳彦くんに捧ぐ、西郷南洲遺訓講話(その2)



〓〓〓〓〓 夏休み読切りシリーズ 〓〓〓〓〓

Saigousan_2

 一、人材を採用するに、君子小人の辨酷に過ぐるときは、却て弊害あるものなり。

 何となれば開闢以来、世上一般十に七八は小人なれば能く小人の情を察し、其長所をとり、之を小職に用ひ、其才藝を盡さしむべきなり。

 東湖先生日く『小人才藝あり用ふべし。然れども之を長官に用ひ、重職を授くれば必ず邦家を覆へすべし』と。


【 立雲先生曰く 】 

 小人が十の七八とあるところで見ると、その頃までは、まだ十の二三は正直者が居つたと見えるのウ。

 此の節では、十の十まで小人ばかりで、西を見ても東を見ても、一山百文で夜店のさらし物になるやうなものばかりぢや。

 十の十どころか、十の十二十三と、却つてはみ出しとるかも知れんテ。

『開闢以来』が面白いネ。

 小人は小人で、ちやんと使つて行かねばならんといふのは、親切なものぢや。

 馬鹿と鋏は使ひやうで切れるといふからネ。

 藤田東湖先生の話が出とるが、南洲翁も、東湖先生には敬服して居られたやうぢやのウ。

 維新の元動とか何とかいふので、御一新の後、西郷が大立物として持て囃されて、一世の尊敬を受けられるやうになつてから、よく人に話されたさうぢや。

『今ま俺れが少しばかりの手柄があつたからというて、皆にチヤホヤされるのは、額に汗が出るやうな氣する。若し東潮先生や、久阪玄瑞その他の諸先輩が生きて居られたなら、到底、その末席にも出られた譯のものぢやない。それをあゝいふ先輩方が、早く死なれた爲めに、俺のやうなものが、豪らさうにいはれるのは、恥しうてならぬ』

 と話されたさうぢや。

 あれ程の地位にありながら、チツトも自分を高ぶらうとしないのは、流石に南洲翁ぢや。

 此の頃の政治家は、他人の功績を打ち潰してしまうて、自分獨りで、のさばり出やうとしよる。


(注)立雲先生=頭山満

 出典:頭山満講話「西郷南洲遺訓講話」平成2年至言社



2012年8月11日 (土)

野田佳彦くんに捧ぐ、西郷南洲遺訓講話(その1)




〓〓〓〓〓 夏休み読切りシリーズ 〓〓〓〓〓


Saigousan


 一、賢人百官を總べ、政権一途に歸し、一格の國體定制なければ、縦令人材を登用し、言路を開き、衆説を容るゝとも、取捨方向なく、事業雑駁にして成功期す可らず。

 昨日命令を出し、今日之を廢止するが如きは、皆統轄する所一ならず、施政の方針一定せざるの致す所なり。


【 立雲先生曰く 】

 簡にして要を得、此の上一言も加へる必要はない。

 國の本質といふものが、ちやんと立つて居らんければ、すること爲すこと、鶍の嘴と喰ひ違つてしまふのぢや。

 自分がよくいふことぢやが、政治家といふものは、善い事をして飯を食つとるものぢや。

 ところが近ごろザラにある政治家といふ手合ひは、善い事どころか、悪いことをして飯を食ふ者のやうになつてしまうた。

 大へんな料簡違ひぢや。

 自分らが悪いことをするくらゐなら、まだいゝとしても、先に人がしておいた善いことまでも、叩き壊してしまふやうなことをしよるテ。

 政黨内閣なんていうて、一廉人民の爲めになるばしのごと吹聴しとるが、見玉へ、誰れが人民の爲めになることをしたか。

 皆んな黨利黨勢で、己れ等が黨派の地盤ばかりしか考へては居らぬ。

 それで後から内閣を取つたものは、必らず前の内閣のやつたことを覆へしてしまひよる。

 そしてそれを一廉の手柄ばしのごと吹聴しよるテ。

 見られたものぢやありやせん。

 南洲翁が『昨日命令を出し、今日之れを廢止するが如きは施政の大方針がないからぢや』といはれたのは、今の政弊に見事に適中しとる。

 何もクドクドいふことはいらんから、今の總理大臣に、此の一條だけでも讀ましてやるがいゝ。

 少しは赤い顔でもすりや、まだ脈のある方ぢや。

 之を讀んでも、痛うも痒ゆうもないやうな奴は、國の進展の邪魔になるばかりぢやから、ドシドシ叩き倒してしまふ外はない。


(注)立雲先生=頭山満

 出典:頭山満講話「西郷南洲遺訓講話」平成2年至言社




2012年8月10日 (金)

ハニ垣くん、野田佳彦くんに、メロメロ




■■■■ 野田佳彦語録 ■■■■


 < 2012.08.09 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120809/plc12080907070005-n1.htm

 
衆院解散の時期については「成立した暁には近いうちに信を問う」


1745_2


 
韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    344日目

 
 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 384日


 延長国会最終日「平成24年9月8日」まで あと 30日




◆ 朴たち、いつまでも、仲良しニダ


禎一「よかったな、佳彦」

佳彦「うん、お兄ちゃん、いろいろ、ありがとう」

禎一「あと、一年、頑張って、総理、続けろよ」

佳彦「うん」

禎一「俺を捨てるなよ」

佳彦「お兄ちゃんこそ」


1746



◆ 今更ながらですが・・・・


 < 民主党オフィシャルHPから >
 http://www1.dpj.or.jp/news/?num=16713

 
2009年8月1日

 民主と自民では経済の成長戦略に明確な違いがある 愛媛で岡田幹事長


1747

 
岡田幹事長は1日午後、愛媛県松山市で記者団の質問に答え、民主党と自民党では経済の成長戦略に明確な違いがあると強調した。

 岡田幹事長は愛媛県の情勢について聞かれ、「党としても全力を挙げて結果を出せるように今後、頑張りたい」と答えた。

 自民党のマニフェストをどう評価するのかとの問いに岡田幹事長は、「4年前のマニフェストはほとんど実現されていない。例えば幼児教育について今回入っているが、4年前にも入っていて何も進んでいない。また、10年後に議員定数の3割削減など、これはマニフェストと言えない」と答え、4年が任期の衆院選のマニフェストとしては不適当だとして、これから議論の中で明らかにしていくとした。

 また、民主党のマニフェストに経済成長戦略がないなどと自民党から批判が出ているとの質問には、「(自民党の政策では)一部の輸出関連産業は利益を上げたが、国民の生活は変わらなかった。(民主党は)まず、国民の生活を豊かにするため、直接支払いを導入する。国民の所得を増やすことにより消費を喚起する。これがわれわれの成長戦略だ」と、岡田幹事長は明示し、自民党との違いを鮮明にした。

 さらに、自民党のマニフェストに消費税に関する言及があったとする記者の指摘には、何時やるのかはっきりしないと岡田幹事長は指摘したうえで、
「民主党は、4年間は上げない。もし上げる場合は、国政選挙でマニフェストに書いて、国民の審判を受ける。極めてクリアだ」と答えるとともに、自民党のマニフェストの曖昧さを改めて指摘した。


 
< ご参考 >

 出典:呉善花著「韓国倫理崩壊」2008年三交社刊


 
深刻な社会問題となっている嘘つき

 
韓国は世界有数の「嘘つき大国」である・・・・韓国に生まれ育った私が、そう言わざるをえないことをまことに悔しく悲しく思う。

 ただこれは私にかぎらず、ずっと以前から声を大にして国内で叫ばれ続けてきたことである。

 虚言、欺瞞、嘘つき行為は、近年では目を覆うばかりの惨状を各界に広げており、今や韓国社会の解決すべき最重要課題とすらなってしまった。

 

 
嘘をついても責任をとらない社会

 
日本では「嘘つきは泥棒の始まり」という言い方があるように、幼い頃から絶対に嘘をついてはならない、人は正直でなければならないということを口を酸っぱくして教えると聞く。

「嘘をついたら閻魔さまに舌を抜かれるよ」など、嘘をつけば必ずその報いがあると教えられた体験をもつ年輩の方も少なくないようだ。

 韓国でももちろん、嘘をついてはいけない、正直に生きなくてはならないと教える。しかし同時に、韓国の社会には「騙されるほうが悪い」という通念が抜きがたくある。そういうことからも、日本のように嘘つきを「人間的に最悪の存在」とまでみなすことはない。

 さらには「嘘も方便」をはき違えて、多少の嘘を容認する風潮が強い。とくに人情がらみの嘘はたいていは大目に見られる。

 韓国の社会では、嘘をついたり人を騙したりして人に被害を与えたことが発覚しても、なんらの責任をとろうとはせず、またその責任を厳しく問おうとはしない傾向がまことに強いのである。そればかりか、騙されないようにしなかった本人の責任だ、騙されるとはなんてバカなんだと言わんばかりの非難を浴びることにすらなり、諦めて泣き寝入りするほかなくなることがきわめて多いのである。

 政治の世界もその例外ではない。それどころか、政治家は率先して嘘をつき責任をとろうとしない最たる人々であるとすら言ってよい。

 日本では、もし政治家や財界人などが嘘をついて他人を誹膀中傷し、それが後に嘘だとわかったらどうなるだろうか。当然、責任をとって公的な職を辞すことになる。ところが韓国ではまずそんな心配はいらないのである。

「韓国の政界では日本のように嘘をついた政治家が締め出されるケースが存在しない」



1748


◆ 消費税だけではない:増税スケジュール


 < マネーアイデア >
 http://money-idea.com/about_tax/716.html


 
今後の増税計画のスケジュール


★ 2012年6月

  住民税の年少扶養控除が廃止。4月に廃止された子ども手当にかわり、新児童手当が始まる。(支給額は、1万円3千円⇒1万円に減額)


★ 2013年1月

 ・復興特別所得税の導入。2013年から25年間の間、所得税額に対して2.1%の課税を行う。預貯金の利子や株式関連の利益にも課税される。

 ・退職金の住民税控除の廃止。退職金にかかる住民税10%控除が廃止されます。

 ・高額所得者の給与所得控除に上限:年収1,500万円超の会社員は、給与所得控除額が245万円上限に制限されます。年収の多い会社員は、控除(経費)が減り、結果的に増税となります。

 ・勤続年数5年以下の役員退職金に増税。2分の1課税の優遇制度が廃止


★ 2014年1月

  株式等の配当・譲渡金税率の変更:株式や投資信託の売却益・配当などに適用されていた軽減税率制度が廃止されて、10%の税率が20%になります。


★ 2014年4月

  ついに、消費税5%が8%に増税されます。


★ 2014年6月

  復興臨時住民税の導入:2014年6月から10年間、住民税を一人あたり年間1,000円の引き上げを行います。


★ 2015年1月

 1.高額所得者の所得税率アップ:課税所得五千万円超に対しての税率を従来の40%から45%に引き上げ。

 2.相続税の基礎控除額を引き下げ:相続税の定額控除額を五千万円から三千万円に引き下げ、法定相続人の比例部分も一人あたり1千万円から六百万円に引き下げ


★ 2015年10月

  消費税の引き上げ:消費税を8%から10%に引き上げ


1749
1750
1751



2012年8月 9日 (木)

55才児野田佳彦 vs 67才児谷垣禎一、勝負の行方




■■■■ 野田佳彦語録 ■■■■


 < 2012.08.07 総理の一日 >
 http://kawaraban.kantei.go.jp/2012/07/31blog.html

 
新型インフルエンザ等対策有識者会議

 危機管理は国が取り組まなければならない最大の基本的な責務でございます。



1742
1743


 
韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    343日目

 
 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 385日


 延長国会最終日「平成24年9月8日」まで あと 31日




◆ 10日は、日本軍対反日軍団の闘い


 < 2012.08.08 時事通信 >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012080700671

 
民主党幹部は、不信任案を採決する衆院本会議は10日になるとの見通しを示した。

 *オジサン注:9日は、野田総理、長崎原爆忌出席で不在のため


 < 2012,08.08 msn sannkei産経  >
 http://sankei.jp.msn.com/london2012/news/120808/soc12080805410010-n1.htm

 
3位決定戦(日韓戦)は10日午後7時45分(日本時間11日午前3時45分)から、決勝は11日午後3時(日本時間同11時)から行われる。


 政治の世界も、スポーツの世界も、くしくも、「日本軍 vs 反日軍団」のバトルとなりましたな。

 wkwk

 日本、頑張れ!

 いずれも、反日軍団には、真っ正面から、正々堂々と、闘いましょう。

 とにかく、反日軍は、「何でもありの世界」ですからね。

 それに、怯んでは、なりません。

 サッカーの世界では、その辺りは、日本の選手たちも、サポーターたちも、充分、学習済みで、相手の卑劣な正体は、既に、常識として捉えらておりますが、一方で、政治の世界の自称日本軍「自民党」は、となると、誠に、心もとない。

 何せ、ハニ垣くんも、ノビテルくんも、ここまでは、ケンカのやり方を知らない純粋培養の良い子役を、演じておりますからねぇ。

 それに、二人とも、まだ、目が笑ってるw

 果たして、どう、なりますか。

 オジサンも、興味津々ではありますが、日本軍であろうが、反日軍であろうが、腹黒賎業政治屋さんたちのなさってらっしゃること故に、さっぱり、解りませぬ。

 そもそも、ハニ垣くんも、野田佳彦くんも、3党合意で日本の議会制民主主義を根底から覆してしまった「前科者」です。

 そんなお二人が、いくら「正義」を装ったところで、日本国民は、もう、騙されません。

 君たち二人には、全く、信頼がおけない。

 もっとも、君たちは、国民からの信頼なんて、さらさら気にしていないと思うけど。

 と言うより、君たちは、日本のことも、国民のことも、何一つ、気にはしていない。

 今、君たちの望みは、たった一点、大連立以外は、何もない。

 だって、これ以外、君たちが、政治屋として生き残る術はないから・・・・。
 
1744
 (↑iza愛国画報さまから拝借、グロ、失礼しました)

 だから、オジサンは、ハニ垣くんは、今回も、ヘタレる可能性が強いと想定してます。

 まぁ、いろいろ予想したところで、魑魅魍魎の汚い賎業政治屋の世界なんて、健全な一般国民には居たたまれない、異民族で構成された常民のモラルは通用しない狂った世界です。

 そんな不健康な世界の行く末に浸るよりも、精神的に健康な世界に、思いを馳せましょう。

 なでしこ、頑張れ!

 男子も、頑張れ!

 日本、頑張れ!

 週末は、日の丸振って、祝杯を、あげましょう。



◆ ミンスって、本当に、ワケワカンナ~イ


 ミンスの桜井充くんが、また、何か、喚いております。

 
 < 2012.08.08 時事通信 >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012080701253

 
消費増税関連法案の成立阻止を目指す民主党議員による勉強会「消費税研究会」の会合が7日、衆院議員会館で開かれた。講師として招かれた桜井充政調会長代理は、自民党が衆院解散の確約を求めていることに関し、羽田雄一郎国土交通相らは解散に反対するとの見方を示した上で「閣僚を差し替えないとできない」と述べ、現実的ではないと強調した。(一部抜粋)


 桜井充くんって、「社会保証と税の一体改革」特別委員会では、民主党の筆頭理事ですよ。

 そんな、彼が、ミンスの消費税反対派の勉強会に、ノコノコと講師に招かれて、ホルホル顔しちゃって、いいんでしょうかねぇ。

 そもそも、桜井充くんは、消費税増税に、反対なの、賛成なの?

 オジサンには、訳が、分りません。

 でも、ミンスの皆さんがなさってらっしゃることですからねぇ。

 真当な、日本人の常識を、働かせる必要は、ないのかも知れません。

 きっと、ミンスでは、消費税増税、反対だろうが、賛成だろうが、ミンス脳故に、それを議論するために設置された特別委員会と雖も、反対者でも、筆頭理事になれる、ということなんでしょう。

 流石、半島クォリティ、解りやすいですなぁ。

 こうなってくると、オジサンの過去の見解↓、正しいな、きっと。


・日の丸・君が代大嫌いの「桜井充」に、簡単に騙される日本人
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-4c45.html
・日の丸・君が代大嫌いの「桜井充」に、簡単に騙される日本人(続き)
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-5cc3.html
・日の丸・君が代大嫌いの「桜井充」に、簡単に騙される日本人(最終回)
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-3751.html





2012年8月 8日 (水)

野田佳彦くんが漢字の読み間違いをしたんだってさ




■■■■ 野田佳彦語録 ■■■■


 < 2012.07.31 官邸かわら版 >
 http://kawaraban.kantei.go.jp/2012/07/31blog.html

 
フロンティアを拓くという挑戦

 今朝の閣議で、日本再生戦略を正式に決定しました。8年後の2020年を見すえた、中長期での政策遂行の「羅針盤」です。そして、分厚い中間層を甦らせ、「今日より明日が良くなる」と実感でき、誰もが誇りを持てる国への具体的な方法論を示したものです。(中略)

 100ページを超える大部の文書ですが、この日本再生戦略、ぜひ一度、手にとって眺めてみていただければと思います。「グリーン」「ライフ」「農林漁業」「中小企業」を「4大プロジェクト」として位置づけ、今後3年で重点的な取組を行います。さらに、11の戦略と38の重点施策を明示し、「4年後までに何をやるのか」「2020年にどういう成果を目指すのか」といった点を分野毎に明記した「工程表」を付けました。予算編成においてもメリハリをつけ、一つ一つ政策を実現させていきます。



1731


 < ご参考 >

 金智羽著「韓国男性に恋してはいけない36の理由」2005年成甲書房から

 
韓国男性の宣言は、「有言不実行」でしかない。宣言した本人だって、宣言したことさえ忘れているくらいである。

 有言実行になるわけもなければ、もともと実行できそうなことを言っているわけでもないのである。とにかく、人よりもより高く、深く、「デカイこと」を言った者勝ちだと思っているのが韓国男性である。

 たとえそれがその場しのぎであったとしても、身分不相応のでか~いことを宣言してしまうのである。かなり空しい。

 もっとも、本人は空しいなんてこれっぽっちも思っていない。

 むしろ、自信がある自分にうっとりしてしまうことだってあるくらいだ。




 
韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    342日目

 
 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 386日


 延長国会最終日「平成24年9月8日」まで あと 32日

 


◆ 野田佳彦くんが、「再来年」を「サイライネン」と、読んだニダ


 < 2012.08.06 広島平和祈念式 >

 野田佳彦くんあいさつ「動画・全文」
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/statement/2012/20120806hiroshima.html

1732


 < 4分29秒から >

 
再来年(サイライネン)には、ここ広島で、我が国が主導する非核兵器国のグループである軍縮・不拡散イニシアティブ(NPDI)の外相会合を開催いたします。


 あれぇ、増すゴミ諸君、きみたちが尊敬して止まない野田佳彦くんが、世界中に放映された広島平和式典で、日本語、間違えちゃいましたよぅw。

 野田佳彦くんって、漢字、読めなかったんだぁ。

 野田佳彦くんって、お馬鹿だったんだぁ。

 なに、違うって。

 再来年は、サイライネン、が、正しい読み方だって?

 えぇっ、本当?知らなかったよぅ(泣)

 辞書に出てるの?

 いや、出てない(キリッ

 じゃぁ、その、証拠は?

 なにぃ~(怒)、証拠を出せだって?

 天下無敵のミンス様に向かって、この、無礼ものめが(激怒)

 じゃぁ、教えてあげよう。

 この野田総理の読み間違い、恐れ多くも天下の増すゴミさまが、報道しているかい?

 ほうれ、ご覧、どこも、一切、報道してないだろう。

 それが、証拠だ。

 ってことはだな、野田総理の読み方こそが、正しいんだよ。

 半島系の世界では、みんな、再来年のこと、サイライネンって、発音してるんだ。

 朝・読・毎・経も、犬HKも、テレ朝も、日テレも、蛆TVも、TBSも、民団も、朝鮮総連も、解同も、や~さんも、自治漏も、日教祖も、大津市狂育委員会も、み~んな、再来年のこと、サイライネンって発音してるのさ。

 どうだ、解ったか。

 日本を牛耳っている半島系の世界では、再来年は、サイライネンと発音するのが、既に、常識なんだ。

 ついでに、もう一つ、教えて上げよう。

 次回広辞苑改訂版では、再来年は、「サイライネン」で掲載すること、岩波の幹部会議で、決定済みだと言うことだ。

 じゃぁ、これからは、再来週も、再来月も、サイライシュウ、サイライゲツ、が、日本語としては正しいっていうことになるの?

 そうだ。

 こうやって、政権交代後も、日本人が安逸を貪っている間に、日本語の半島侵食が、進んで行くのさ。

 恐らく、あと、50年で、日本語が消えて、二ホンは、中国語とハングルだらけになる。

 これが、恨に基づいた特亜系虐殺国家のDNAに組み込まれたやり方なのさ。

 気がついてないのは、きみたち日本人だけってこと。


1733


◆ 野田佳彦くん、広島原爆忌は、黒ネクタイでなかった件


 < 2012.08.06 広島市原爆死没者慰霊式、官邸HP >
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201208/06hiroshima.html

1734


 < 2012.08.06 式典であいさつする野田首相、時事通信 >
 http://www.jiji.com/jc/p?id=20120806110110-0013083862&n=3

1735


 < 2012.08.06 平和宣言をする広島の松井市長、時事通信 >
 http://www.jiji.com/jc/p?id=20120806110121-0013083851&n=3

1736


 < 2012.08.06 黙とうする福島県浪江町の町長、時事通信 >
 http://www.jiji.com/jc/p?id=20120806110108-0013083860&n=3

1737


 < 2012.08.06 献花する野田首相、時事通信 >
 http://www.jiji.com/jc/p?id=20120806110555-0013083868&n=3

1738


 < 2012.08.06 献花する広島市の松井市長、時事通信 >
 http://www.jiji.com/jc/p?id=20120806110550-0013083872&n=3

1739


 < 2012.08.06 黙とうする野田首相ら、時事通信 >
 http://www.jiji.com/jc/p?id=20120806110114-0013083855&n=3

1740
 ↑横路もw・・・・実に分りやすい


 < ご参考:自分と違うものを受け入れない文化 >


「自分と違うものを受け入れる文化が韓国にはほとんどない」と言うのは、彼(ノ・ムヒョン)自身がさまざまな面で痛切に感じてきたことに違いなく、私自身(呉善花)も骨身にしみて感じてきたことである。

 韓国の「自分と違うものを受け入れない文化」は、ノ・ムヒョン政権が自らの政権を激しく批判する新聞の部数を制限したり、知識人たちの親日発言を弾圧したりした国内政策にもよく現れている。


出典:呉善花著「韓国倫理崩壊」2008年三交社刊



1741




2012年8月 7日 (火)

いつまでも野田佳彦くんのご尊顔が見たいぞ(棒)




■■■■ 野田佳彦語録 ■■■■


 < 2012.08.06 広島平和祈念式 >
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/statement/2012/20120806hiroshima.html

 
野田首相あいさつ(一部抜粋)

 
人類は、核兵器の惨禍を決して忘れてはいけません。そして、人類史に刻まれたこの悲劇を二度と繰り返してはなりません。

 唯一の戦争被爆国として核兵器の惨禍を体験したわが国は、人類全体に対して、地球の未来に対して、崇高な責任を負っています。それは、この悲惨な体験の「記憶」を次の世代に伝承していくことです。そして、「核兵器のない世界」を目指して「行動」する情熱を、世界中に広めていくことです。



1722
1723


 
韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    341日目

 
 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 387日


 延長国会最終日「平成24年9月8日」まで あと 33日

 


◆ 他人任せの汗をかかない野田佳彦くんを見るのが、だ~い好き


 < 2012.08.05 時事通信 >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_date2&k=2012080500230

 
野田首相、消費増税の採決前倒し示唆=自民、7日にも不信任・問責

 
不信任案や問責案が提出された場合の対応に関しては「与党内がしっかりまとまって、心ある野党と連携しながら粛々と否決する」と強調。不信任案提出に慎重な公明党の協力を念頭に、否決に全力を挙げる考えを示した。


 < 2012.08.06 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120806/plc12080611180008-n1.htm

 
野田首相、解散時期明示せず 自民の衆院解散確約要求に

 
野田佳彦首相は6日、広島市内で記者会見し、自民党が社会保障・税一体改革関連法案の参院採決前に衆院解散の確約を求めていることについて「各党から要請があることは承知している。時期については私の責任のもとでしかるべきときに対応する」と述べ、解散時期を明らかにしなかった。

 赤字国債発行を可能にする特例公債法案や「一票の格差」是正のための衆院選挙制度改革関連法案の取り扱いについては「基本は社会保障・税一体改革関連法案の成立だ。ただ、予算の裏付けとなる法案(成立)をのばしたままだと予算執行が窮屈となる。与野党が胸襟を開いて話すことが必要だ。大事なテーマなので合意を目指したい」と述べ、法案成立に向け野党の協力を求めた。



 < 2012.08.06 産経新聞朝刊 >

1724


◆ 野田佳彦くんの「いつでも、どこでも、ブルーリボンバッジ」


 < 2012.08.06 産経新聞朝刊 >

1725
1726


 きみは、ブルーリボンバッジ、誇示したかったがために、わざわざ、ノータイ・ジャケット姿で、現われたんだね。

 暑いのにご苦労さま。

 でもね、野田佳彦くん、ブルーリボン、どうしても、着けたかったんなら、今回は、いつも通り、ネクタイ着用のスーツ姿で現われた方が、総理然として、見栄えが良かったんじゃないのかな。

 迎える側だって、休日出勤までして、きみを歓迎しようとしてるんだから、きみの、だらしない「今からゴルフに行ってきます」ルックよりも、バッチリ決まった、きみの渋〜いネクタイ&ダークスーツ姿を見たかったと思うぞ。

 それにさぁ、きみは、クールビズ、一人で逆らって、反対してるんじゃなかったっけ。

 だって、きみ、クールビズが始まった5月連休明け直後は、ノータイ貫いていたけど、5月10日以降は、ずっと、今も、ネクタイ締め続けているじゃないですか。

 そんな中、7月7日(土)、半年振りに訪れた被災地福島のフラガールショーにも、ネクタイ・スーツ姿で見物したもんだから、きみは、世間の批判をあびて、翌週7月14日(土)の岩手県訪問は、2ヶ月振りで、ノターイ・ジャケット姿で視察したんだったよね。

 で、今月に入って初めての視察も、きみは、批判を浴びたくがないために、前回同様、ノータイ&ジャケットのクールビズで、岡山に、現われた。

 でもねぇ、野田佳彦くん、7月14日の岩手訪問も、今回の8月5日の岡山訪問も、よ~く見ると、ジャケットも、シワシワのおズボンも、Yシャツも、ベルトも、全部、おんなじゃないのかなぁ~w。


 < 2012.07.14 岩手県訪問 >
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201207/14iwate.html

1727
 

 < 2012.08.05 岡山県訪問 >
 http://www.dpj.or.jp/article/101303/野田総理、岡山市の医療機器メーカー訪問%E3%80%80人工関節の製造工程を視察

1728


 まぁ、国民は、きみのファッションになんか、だれも、注目していないから、どうでもいいことなんだけどね。

 でも、CIAや世界の諜報機関は、こんな些細なことでも、きっちり、しっかり、チェックしていると思いますよ。

 それと、5日に訪問した、岡山の会社。

 親会社は、業界トップらしいけど、韓国KTと技術提携してるね。
 http://www.nakashima.co.jp/company/history.html

 情報流出は、大丈夫なのかな?
 http://johokosa.blog98.fc2.com/blog-entry-337.html
 http://togetter.com/li/348393

 正に、ミンスらしい、訪問先の選択ですなぁ。



◆ 本日の最後は、これぞ「ミンス」さんらしい記事をご紹介


 < 2012.08.06 産経新聞朝刊 >

1729_2



1730_2




2012年8月 6日 (月)

野田佳彦くん、今週の笑韓劇場、シナリオに悩む




■■■■ 野田佳彦語録 ■■■■


 < 2012.08.01 総理の一日 >
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/statement/2011/0902kaiken.html

 
行政改革実行本部

 行政改革は民主党政権下で大いに取り組んできたテーマであります。

 この内閣発足後も提言型政策仕分けの実施、宿舎の削減、給与の削減、新規採用の抑制、さらには独法改革、特会改革、行政事業レビュー公開プロセスの実施等々この1年足らずの間に様々な課題に取り組み、大きな成果を残してきたと考えております。



1717


 
韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    340日目

 
 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 388日


 延長国会最終日「平成24年9月8日」まで あと 34日

 


◆ 良い子・悪い子・普通の子、今週の野田佳彦くんは、何役かな?


 オジサンのようなアンチ野田佳彦くんファンにとりましては、敵としての野田佳彦くんの最大の魅力は、彼の徹底した「なりすまし戦術」にあります。

 なりすまし保守、なりすましシロアリ退治、なりすましマニフェスト、なりすまし福島の再生なくして日本の再生なし、なりすまししっかり対応します、なりすましアレコレ実行しました、なりすましetc。

 そして、この程判明した野田佳彦くんなりすまし戦術の最たるモノは、一年前の首相就任時の、なりすまし「ノーサイド」宣言でした。

 民主党のオバカ諸君たちは、この、ホッと一息つける洗脳的な彼のなりすまし「ノーサイド」宣言を聞いて、自分たちは間違いなく来年8月の衆院任期満了日まで、確実に「超高額生活保護費」を貰えると、一年前は、だれもが、確信したに違いなかったでしょう。

 ところが、10ヶ月後、この野田佳彦くんのなりすまし「ノーサイド」宣言は、見事なまでに、「アンチ小沢のいっちゃん」宣言に変容し、野田佳彦くんは、政権交替時の最大の功労者であった小沢のいっちゃん追放無血革命を、無慈悲顔で、かつ、ホルホル顔で、実現なさいました。

 実に、恩知らずな、野田佳彦くんです。

 実に、冷酷無比な、野田佳彦くんです。

 この辺の仕振りは、野田佳彦くんの血の為せる技、ですかな。

 良くも悪くも小沢のいっちゃんは、ここ20年間、自民党諸君をマインドコントロールし続け、彼らの政治的野心に絶えずブレーキをかけ続けてきた、超一流の悪役プレイヤーでした。

 そんな小沢のいっちゃんを、いとも簡単に、我らが野田佳彦くんは、真正面から臆することなく手玉に取ったんですから、野田佳彦くんの「なりすまし戦術」の威力は、いやはや、大したもんです。

 血が同じだから、との、一部、影の声もありますが・・・・。

 で、晴れて天下無敵の独裁者に成り上がった野田佳彦くんですが、この2週間、彼、どうも、元気がありません。

 実弟と政策秘書の公金横領疑惑と自らの政治資金虚偽記載の方は、カネで、どうやら、闇に葬った感もありますが、週刊文春にスッパ抜かれた寒竹郁夫元後援会長の21億円に及ぶ診療費請求詐欺事件は、金額が金額だけに、そう簡単には、記憶の彼方へとはいかないようです。

 やっぱり、この文春のスクープ、小沢のいっちゃんの逆襲でしょうか。

 やられたらやり返すのが小沢のいっちゃんの信条ですから、小沢 vs 野田の怨念は、お互い、命の続く限りエンドレスで凄惨な展開となるんでしょうね。

 なりすまし同士の恨の世界、私たち健全な日本国民は、高見の見物といきましょう。


1718


 それに加えて、先週から、政局は急展開の兆しです。

 小沢のいっちゃんが仕掛けたと思われる弱小野党連合軍の内閣不信任議案提出は、彼を民主党から追い出した以上は、想定内のシナリオです。

 一方、御しやすしと見ていたハニ垣おじさんからの突然の問責決議提出の脅しと、内閣不信任案賛成をも匂わす自民党の恫喝は、小沢排除でパラダイス気分に浸りきっていた民主党幹部にとっては、心臓がドキドキだけでは済まない、現実を認識せざるを得ない、難問でしょう。

 一歩、対応を間違えれば、ミンス全員が恥も外聞もなく絶対に避けたいと考えている衆院解散は、現実のものになってしまいます。

 さぁ、どうする、野田佳彦くん。


 < 2012.08.03 産経新聞朝刊から >

1719
1720


 7日までは、あと、一日です。

 野田佳彦くん、果たして、増税と民主、どっちを、政治生命を懸けて、選択するんでしょうか。

 5日のNHK討論で、樽床くんが、特公法との抱き合わせなら、8日採決もありなんて、ムシのいいお気楽発言してるけど、これは、民主党衆院議員250名の「超高額生活保護費」に直結する、彼らの生活がかかった切実な問題ですからね。

 永田メール事件で、きみが取ったと同様の対応をしてしまうと、今度は対象者は、250名。

 ここは、第二の永田くんが出ないよう、野田佳彦くん、よ〜く、考えるんですな。

 でも、松岡農水相を、平気で自殺に追い込むようなことを、部下のR4にやらせた、きみのことだ。身内とは言え、ナムの生活の行く末のことなんか、どうでも、いいのかも知れませんな。

 まぁ、きみが自称信頼していると言うウリ仲間の側近の手塚くんと、納得のいくまで、よ〜く、話合うんですな。

 そのために、5日・6日の岡山、広島タダ旅行、手塚くん一人を、同行させたんでしょう。

 オジサン始め、大多数のきみの熱烈な追っかけファンは、きみが主演する本日6日からの日替わり「笑韓劇場」を、オリンピック以上に、とっても、愉しみにしているぞw。

 いつも、決して、期待を裏切ることがない、きみの、徹底した韓流役者振り。

 オジサンは、今週のきみのなりすまし演技、早く知りたくて堪らないぞw。

 で、オジサンが予想している、今週の野田佳彦くんのなりすまし戦術は、以下の3つかな。


① なりすまし良い子 → 8日採決に応じる、でも、解散、総理交替は拒否。

② なりすまし悪い子 → 問責、内閣不信任、正面から受けて立つ、但し、採決がどっちにころんでも、解散はなし、最悪、総理交替で民主党政権延命を図る。

③ なりすまし普通の子 → アンダーマネーでオール野党ヘタレ、来年度予算案まで手がける。


 どれも、良心と責任感が無きが故に出来る、野田佳彦くんのサイコパス技です。

 3党合意で騙されてもまだ気が付かないヘタレ自民では、腹をくくって、差し違える位の覚悟がない限りは、彼のなりすまし戦術には、到底、太刀打ち出来ないでしょう。

 今更ながらですが、野田佳彦くんと言う御仁は、平気で、今なお、国民を騙し続けている、プロの悪役強者です。

 何せ、実弟と秘書と元後援会長が詐欺しても、平然と、総理役を演じていますからね。

 故に、野田佳彦くんは、良い子役も、悪い子役も、普通の子役も、全て、一流です。

 大政翼賛会化した増すゴミ諸君の必死の努力もあって、多くの日本国民が、まだ、彼のなりすまし総理役に、疑いさえ、抱いておりません。

 野田佳彦くんのウリナラファンタジーの世界、断じて、ジ・エンドさせなければなりません。

 皆さま、朝・昼・晩、毎日3度、お天道さまにお願い致しましょう。



1721



2012年8月 5日 (日)

最早、鬱陶しいだけの存在と化した、野田佳彦くん



■■■■ 野田佳彦語録 ■■■■


 < 2012.08.01 総理の一日 >
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201208/01kaigi_danjo.html

 
男女共同参画会議

 女性は我が国のフロンティアの一つであります。



1712


 
韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    339日目

 
 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 389日


 延長国会最終日「平成24年9月8日」まで あと 35日

 



◆ 酷暑の候、暑中、お見舞い申し上げます 


 オジサンが住む浦安は、海風が吹いてくる分、都心よりは、若干、朝晩はしのぎやすい気もしますが、いや、それにしても、毎日、暑いですな。

 でも、暑いからこそ、スイカも、トマトも、ナスも、キュウリも露地物は、一層、美味くなりますし、暑いからこそ、枝豆もビールも、一層、美味しく頂けます。

 そして、暑いからこそ、心も躰も、一層、燃えますしね。

 なでしこ、頑張れ。

 男子も、頑張れ。

 甲子園球児、頑張れ。

 韓国も、審判買収とゴネ得、頑張れ。

 野田佳彦くんも、代表選、頑張れ。

 谷垣くんも、衆院解散、頑張れ。

 東北、頑張れ。

 日本、頑張れ。


1713



◆ 鬱陶しさ全開、野田佳彦くん、内閣記者会インタビュー、要旨


1714
( ↑2012.,08.03 時事通信 )


 < 2012.08.03 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120803/plc12080322280015-n1.htm

 
3日に行われた野田佳彦首相の内閣記者会インタビューの要旨は次の通り。

 【内閣不信任決議案】

 (野党)7党による決議案は社会保障・税一体改革関連法案の成立を阻止し、廃案にするためのもので真っ向から立場が違う。提出された暁には否決されるよう全力を尽くし、一日も早く関連法案を成立させたい。

 【一体改革法案の参院採決の時期】

   国会で決めてもらいたい。そういう(自民党が首相問責決議案を提出する)ことにならないよう、(民主、自民、公明の)3党合意を踏まえて、しかるべきときに採決をする。

 【民主党代表選】

   一体改革関連法案など重要法案を一つ一つ成立させるのが今やるべきことだ。その先のことまで考えていない。

 【重要法案】

 (今国会で衆院制度改革関連法案を)できるだけ多くの賛同をいただき、早く結論を出したい。特例公債法案は予算の裏付けとなる財源の話なので、先延ばしできない。一日も早く野党の賛同を得る形で結論を出したい。

 
【衆院解散】

 (古賀伸明連合会長に来年度予算編成を明言したことが)変な憶測を呼んでいるが、予算編成をしない政権はありえない。時期を言うつもりはまったくない。
寝言でも言うつもりはない。

 【原子力規制委員会】

   人選したメンバーは政府としては適任だ。9月の委員会のスタートに間に合うよう、(国会同意人事案を)審議してもらいたい。

 【原発再稼働反対派との面会】

   反対の立場の方々の声を聞くのはやぶさかではないと(菅直人)前首相に伝えた。やり方や日程は調整しており、遠くない将来に実現できる。

 【TPP参加表明】

  スケジュールありきではない。関係国との協議、国民的な議論を踏まえて判断する。

 【オスプレイ配備】

   安全確認ができない限りは国内の飛行運用はない。地元に丁寧に説明し、理解を得るプロセスをたどる。




◆ 来週の野田佳彦くん、笑韓劇場に、wkwk


 < 2012.,08.03 チャンネル桜放映 >
 http://www.youtube.com/watch?v=m7gqeDTAl6I&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg&index=4&feature=plcp

">


◆ 参院自民党「民主党政権の検証、迷走の3年を総括」


 < 2012.08.04 産経新聞朝刊から >

1715


 レポート本体は、↓こちらで、ご覧頂けます。
 http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/067.pdf

 本レポート、目次部分だけ下記に転載しておきましたが、「国民への裏切り」「不祥事の続出」、この部分だけをざっと目を通しただけでも、民主党政権というのは、日本の中の異民族集団で構成された治外法権政権であることが、再認識できます。

 詳細は、本文にて、ご確認下さい。

 
< 民主党政権の検証、目次 >

はじめに

I 民主党政権の根源的問題

 1.国家運営能力の欠如
   (1)法治主義の欠如
  (2)誤った政治主導
  (3)政策決定一元化の失敗
  (4)発言の軽さ
 2.党運営能力の欠如
 3.経済運営能力の欠如
 4.危機管理能力の欠如
 5.予算管理能力の欠如
 6.情報管理能力の欠如
 7.外交能力の欠如
 8.皇室の軽視
 9.その他

II 国民への裏切り

 1.マニフェストの破綻
 2.国民への説明の欠如
 3.基本政策の方針転換
  (1)普天間問題
  (2)消費税増税
  (3)TPP
  (4)温暖化対策
  (5)原発政策
 4.年金問題

III 不祥事の続出

 1.総理の不祥事
 2.閣僚の不祥事
 3.民主党議員の不祥事
 4.不適切な人事




1716




2012年8月 4日 (土)

国会議員の先生方、野田佳彦的「法律違反・道義違反」を、絶賛、放置プレイ中




■■■■ 野田佳彦語録 ■■■■


 < 2012.07.21 総理の一日 >

 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/discource/20120721olympic_london.html

 
ロンドン・オリンピック日本代表選手団壮行会

 さあ、いこうロンドンへ。世界に羽ばたけ日本の代表、ロンドンの風を受けながら、夢と感動と勇気を日本中に送り届けてくれるような大活躍を選手団の皆さんはされることを、心の奥底からお祈り申し上げ、私、内閣総理大臣野田佳彦の挨拶とさせていただきます。頑張って下さい。



 
< 2012.08.02 The Wall Street Journal >
 http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_487571

 
内村選手の金「良かった」=野田首相

 野田佳彦首相は2日午前、ロンドン五輪の体操男子個人総合で内村航平選手が金メダルを獲得したことについて、首相官邸で記者団から感想を問われ、笑みを浮かべて「良かったです」と語った。連日、日本時間の深夜から未明にかけて各種競技が行われ、記者団が「寝不足は大丈夫か」と尋ねたのに対しては、「大丈夫です」と答えた。[時事通信社]



1703


 
韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    338日目

 
 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 390日


 延長国会最終日「平成24年9月8日」まで あと 36日




■■■■ 野田佳彦くんの政治資金収支報告書「虚偽記載」 ■■■■
 


◆ 野田首相資金団体でまた公務員が会社役員 1人は船橋市選管事務局長(第三報)


 
< 2012.08.02 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120802/plc12080211250009-n1.htm

 野田佳彦首相が代表を務める政治資金管理団体「未来クラブ」の虚偽記載問題で、新たに別の元千葉県船橋市職員2人の肩書を「会社役員」として収支報告書に記載していたことが1日、分かった。このうち1人は政治献金した当時、船橋市の選挙管理委員会事務局長を務めていた。

 総務省によると、市選管関係者が個人献金をしても政治資金規正法違反に問われることはない。ただ、地方自治法では、選管は政治的中立性を担保するため首長の指揮監督を受けない「行政委員会」に指定されている。首相側が選管事務局長の役職を知りながら虚偽記載した場合は政治資金規正法違反に問われる。

 未来クラブの平成20年分収支報告書によると、元事務局長は同年2月に1万円献金していた。市関係者によると、元事務局長は同年3月に事務局長を退職、同市外郭団体の常務理事に就任した。元事務局長は21年6月にも1万円を献金、21年分収支報告書にも「会社役員」と記載されていた。

 元事務局長は産経新聞の取材に対し、事実関係を認めた上で、政治献金をした理由について「県立船橋高柔道部のOBとして、同部に所属していた首相に献金した」と説明した。事務局長の立場で献金したことについては「OBとしての付き合い以外、意図はない」と釈明した。

 首相の事務所は「事務的なミスだ。訂正する」と間違いを認めた。選管事務局長が献金していたことには「認識していなかった」と回答した。

 もう一人は、市立公民館副主査時代の20年1月に1万円献金していた。


1704


◆ 首相の資金管理団体、新たに14人分記載ミス(第二報)


 
< 2012.07.27 asahi.com >
 http://www.asahi.com/politics/update/0726/TKY201207250861.html

 野田佳彦首相の資金管理団体「未来クラブ」が政治資金収支報告書に献金者2人の職業を誤って記載していた問題で、2008~10年分の3年間で、少なくともさらに14人分の職業に記載ミスがあることがわかった。なかには計70万円の高額献金者も含まれていた。首相の事務所は「再確認しているが、まだ増える可能性もある。確定し次第、訂正を届ける」としている。

 朝日新聞が、現在公表されている同団体の08~10年分の収支報告書を調べ、職業が誤っている疑いが強い献金者を指摘したところ、首相の事務所が14人分の記載ミスを認めた。

 14人の献金額は3年間で計約126万円。多くは年間5万円以下だが、政治資金規正法で氏名や住所、職業などの記載が義務づけられている年間5万円を超える献金者も2人いた。


1705


◆ 野田佳彦くんの政治献金、虚偽記載(第一報)


 
< 2012.07.19 産経新聞朝刊 >

1706


 
< 2012.07.19 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120719/plc12071907010001-n1.htm

 
故意否定、選管に訂正

 野田佳彦首相の政治資金管理団体「未来クラブ」が千葉県選挙管理委員会に提出した政治資金収支報告書の中に、個人献金した公務員2人の肩書をいずれも「会社役員」と記載していたことが18日、明らかになった。産経新聞の指摘を受け、首相側は県選管に訂正を届け出たが、故意だった場合は政治資金規正法違反(虚偽記載)に問われる。未来クラブでは昨年9月にも政治資金規正法で禁じられた外国人からの献金も発覚しており、ずさんな資金管理への批判は免れない。

 産経新聞の調べでは、未来クラブは政治資金収支報告書に、平成20~22年に年1万円を献金した元船橋市職員(今年3月に退職)の肩書を「会社役員」と記載。20、21両年に年1万円を献金した船橋市立中学教諭の肩書も「会社役員」と記していた。

 取材に対し、元市職員は「高校、大学で首相の先輩にあたり面識もあるので献金した」と説明。会社役員との肩書については「私は一切兼業していない。なぜこのような記載になったのかわからない」と語った。

 一方、教諭は「首相が平成14年の党代表選に落選後、毎年5千~3万円を献金していた」と説明。「兼職はない」と明言したが、会社役員との記載には「ノーコメント」とした。

 未来クラブの事務責任者を務める竹口由利人政策秘書は「当方の献金申込書には職業記載欄がなく職業については事務所で確認が取れた分だけ明記した」と説明。公務員2人を会社役員と記載したことに関しては「間違って転載したかもしれないが、詳しいことはわからない」と語った。

 政治資金規正法では、虚偽記載の罰則として会計責任者に5年以下の禁錮か100万円以下の罰金を規定するが、故意性の有無で立件の判断が分かれる。竹口秘書は「献金者と示し合わせて虚偽の職業を書いたりはしていない」と強調した。

 未来クラブの20~22年分の収支報告書では、各年とも個人献金者350~420人のうち7割を会社役員と記載する。竹口秘書は「できる限り正誤を調べようと思うが、膨大なのですべて確認できるかどうか何とも言えない」と述べた。

 未来クラブでは昨年9月、韓国籍の男性2人から計47万円の政治献金を受け取ったことが発覚。首相は国会で「担当者も私も外国籍と気が付かなかった」と釈明し、全額返還した。公務員による個人献金に違法性はない。


1707


■■■■ 首相実弟と首相政策秘書が公金ごまかしで結託か? ■■■■


 
< 2012.07.18 産経新聞朝刊 >

1708


 
< 本件、船橋市議会、動向 >

 朝倉幹晴議員twiiterから(2012.08.02)

 http://twitter.com/asakuramikiharu/

★ 野田市議が議会運営委員を辞任

 船橋市議会臨時議会2日目。日本共産党が提起した野田剛彦市議(首相の弟)の政務調査費に関する調査特別委員会設置提案をめぐって、その取り扱いをどうするかで議会が休憩中。(先ほどの本会議で野田市議が議会運営委員を辞任。)


★ 調査特別委員会設置は否決

 船橋市議会採決結果(私は4件とも賛成)「訴え提起(生活保護費返還請求)2件」賛42否7可決・「専決処分承認(市重度心身障害者医療費助成条例改正)」賛49否0可決・「野田剛彦市議の政務調査費に関する調査特別委員会設置」・「緊急性があり議題に追加」に関し賛11否38否決。


1709
1710


■■■■ 首相元後援会長社保不正請求事件 ■■■■


 
< 2012.07.25 週刊文春 >
 http://shukan.bunshun.jp/articles/-/1625

 野田佳彦首相の後援会長だった寒竹(かんたけ)郁夫氏が実質的なオーナーである医療グループ「DSヘルスケアグループ」(以下、DSグループ)が社会保障費を不正に請求していることが、週刊文春の取材でわかった。

 寒竹氏は訪問歯科診療をサポートする「デンタルサポート株式会社」(DS社)の社長であり、DS社は医療法人郁栄会など12の医療法人とともにDSグループを構成している。

 元DS社幹部など複数の証言によると、3年前、DSグループ内で不正請求額の試算を行ったところ、年間21億円にのぼったという。証言によれば、訪問歯科診療の保険点数は診療時間が20分を超えるか否かで大きな差が出るが、同グループ内では実際には20分を超えていなくても、超えたことにして高い点数を不正請求するケースが横行しているという。

 2008年には大阪府警が、診療時間を偽り、約20万円を不正に請求した詐欺容疑でクリニックの実質経営者と勤務医を逮捕している。今回のDS社の場合も今後刑事事件に発展する可能性がある。

 DS社の社長である寒竹氏は、野田首相と船橋高校の同級生で、1999年から2009年まで「野田よしひこ後援会」の会長を務めており、政治資金収支報告書によれば、これまで905万円を野田氏に献金している。また、野田氏は首相就任後、寒竹氏を天皇、皇后両陛下主催の秋の園遊会に首相枠で推薦し、寒竹氏は出席している。

 また、野田氏が衆院選に落選した1996年以降、野田事務所の複数の秘書が当時、寒竹氏が理事長を務めていた郁栄会に籍を置いていたことも明らかになった。その中には、現在、首相秘書官を務める河井淳一氏、現政策秘書の竹口由利人氏も含まれている。

 寒竹氏は週刊文春の取材に次のように回答した。

「ドクターが患者に麻酔を打って効くまでの10分間をずっとその人の前で待っていることはない。その間に他の患者さんを診れば、1時間に5、6人は診られる。素人はこのカラクリがわからないから、20分だと大騒ぎする。法律が間違っている。不正はない」

また野田氏が浪人中、秘書たちを、郁栄会で雇っていた件については、

「接点はありました。その話をすると、総理に迷惑がかかるので、ノーコメントですが、あったとしても月々5万、10万の世界です。河井や、あと何人かいました。竹口とか」

 訪問歯科診療を所管する厚労省は次のように回答した。

「同時に患者さんを診る、という状況は想定していません。別々です。訪問診療の場合、患者のリスクは、外来の患者に比べて高く、手間隙もかかるため、診療点数を高くしている。あくまでもつきっきりできちんと診療をやっていただく。その結果として20分あったのか、なかったのか、ということです」(保険局医療課)

 野田事務所は河井秘書官が対応したが、「昔の話が多く、締切までに回答するのは難しい」とのことだった。

 前後援会長に社会保障に関する疑惑が浮上したことで、税と社会保障の一体改革に政治生命を懸ける野田首相が、参議院での関連法案の審議で厳しい追及を受けるのは必至だ。


1711




2012年8月 3日 (金)

会議を開催することで世の中変えられると勘違いしている野田佳彦くん



■■■■ 野田佳彦語録 ■■■■


 < 2012.08.01 総理の一日 >
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201208/01fukkou.html

 
復興推進委員会

 政府としては高台移転や、あるいは産業等の本格的復興に取り組むとともに、原子力災害からの福島の復興および再生に向けて、先月、福島復興再生基本方針を閣議決定したところでございます。

 今後とも様々な声に耳をすましながら復興への取り組みを加速させてまいりたいと考えております。



1696



★★★ 見たくない現実は絶対見ようとしない野田佳彦くん ★★★


 < 2012.08.02 産経新聞朝刊から >

1697
1698


 
韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    337日目

 
 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 391日


 延長国会最終日「平成24年9月8日」まで あと 37日

 



◆ 今週は「会議、会議、会議」の野田佳彦くん


★ 7月30日(月)

・国家戦略会議
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201207/30strategy.html

・総合科学技術会議
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201207/30sougoukagaku.html



★ 7月31日(火)

・原子力災害対策本部
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201207/31gensaihonbu.html

・宇宙政策委員会
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201207/31space.html

・防災対策推進検討会議
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201207/31bousai.html



★ 8月1日(水)

・復興推進委員会
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201208/01fukkou.html

・行政改革実行本部
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201208/01fukkou.html

・民間資金等活用事業推進会議
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201208/01minkan.html

・男女共同参画会議
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201208/01kaigi_danjo.html


★ 8月2日(木)

 会議なし




◆ 野田佳彦くん、会議で世の中が変わることなど、決して、ありません


 民間の実社会では、会議開催が頻繁に多発する現象は、物事がマイナスの方向に陥っている時に、往々にしてありがちですが、公の世界では、どうなんでしょう。

 オジサンは、かつて一度だけ、某中央官庁のプロジェクトに民間として参画した経験がありますが、オジサン的判断では、公の世界の方々は、日々の持て余し気味の勤務時間消化のためには、会議多発は、むしろ、歓迎すべき状態、と考えている節があるようです。

 彼らの常識では、会議の中身自体は、どうでも良いのであって、兎に角、会議を、開催することそのものに、重点がおかれます。

 なぜなら、公の世界の方々にとりましては、会議での決定事項が実現されようと、されまいと、不作為の罪で、結果責任が追及されることは、100%、あり得ませんから、つまるところ、会議の中身はどうでもよくて、畢竟、「会議を開催する=仕事をした=問題が解決すると自己陶酔に陥る」ことにこそ、価値観がある、と考えているからです。

 極論すると、公務員の異民族界では、「会議開催=時間潰し」の、お気楽パフォーマンスに過ぎません。

 民主党の皆さんの思考回路も、全く、同じです。

 会議を開催したことで、問題は全て解決すると、自治漏や日教祖から、日頃から洗脳され続けてきたものですから、震災時直後は、20にも及ぶ何とか会議が、乱立しました。

 で、結局、作っただけで、オ・シ・マ・イ。

 これこそ、無駄の、最たるモノでした。

 そして、今、現在も、野田佳彦くんのおやりになってらっしゃることは、震災直後のチョクトくんと、何ら変わることがありません。

 福島の再生なくして日本の再生なし、ですってw?

 ちゃんちゃら、おかしいですな。

 野田佳彦くんは、前の二人、ポッポさんやチョクトくんより、ずっと、マシですってw?

 そう、主張なさる方は、具体的にその証拠を、きちんと、しっかりと、開陳して欲しいですな。

 政権交替から、間もなく、3年。震災から、間もなく、1年4ヶ月。

 民主党さんに、なって、日本が明らかに良くなったことって、一つでも、ありましたか。

 民主党さんのおやりになってることは、ただ、ひたすら、泣き喚いている赤ん坊の日常と、何ら、変わることはありません。

 3年前も、2年前も、1年前も、今の野田佳彦くんも、つまるところ、「お仕事してます」の振りだけなんです。

 彼らは、何かをやってる振りのパフォーマンスさえしていれば、それだけで、満足なんです。

 えっ、何、そんなことはない、民主党は、きちんと、しかっりと、仕事してるですってw

 だったら、福島県の被災地の皆さんに、天下の国会議事堂で、こんなこと、言わせないようにして下さいな。

1699
1700

 復興会議、何回やったら、福島の再生が実現するんですか、えっ、野田佳彦くん。

 いい加減、パフォーマンスは、止めなさい。

 会議なんて、やっただけでは、物事、何かが、変わることなど、ありません(キリッ

 汗をかく努力もせずに、問題が、解決することはないのです。

 この辺が、野田佳彦くん、総理の資質としては、致命的な欠陥商品ですな。

 何せ、彼、一度も、実社会で、まともに働いたことがありませんから。

 それに、オジサンは、一納税者として、野田佳彦くん、きみに、一つ文句を言いたい。

 この会議は、何故に、官邸という超パブリックな場所で、開催出来るんだい?

 < 2012.08.01 政府・連合トップ会談 >
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201208/01rengou.html

1701


 連合って、日本労働組合総連合会だから、公的機関ではなく、純然たる民間組織でしょう。

 おまけに、紛う事なき、民主党最大の支持団体。

 これは、完全に、野田佳彦くん、総理としてのお仕事ではなく、民主党代表としてのお仕事です。

 ならば、野田佳彦民主党代表と連合は、官邸という場所で会議する権利は、一かけらも、有していません。

 この日の会議タイトルは、「政府・連合トップ会談」はインチキで、実態は100%「民主党・連合トップ会談」です。

 本来であれば、民主党本部で、行わなければなりません。

 野田佳彦くん、これは、明らかな、総理の権威を傘にした公の場所の私的利用ですから、この日の官邸レンタル料、国庫に、さぁ、即刻、返還して頂きましょうか。

 官邸のスタッフの皆さん、請求書、きちんと、しっかりと、総理に、回すようにね。

 野田佳彦くん、どうやら、きみは、公私の区別が、皆目、分らないらしい。

 総理公用車の私的利用は頻繁だし、飲み代支払いも公私の区別がついていないらしいし。

 まぁ,政治資金で頻繁にキャバクラ利用していた実社会経験が全くない、きみに、今更、こんなサラリーマン一年生向きのこと言ったって、きみ自身は、ナムからの忠告なんて、聞く耳、全然、持っていないしなぁ。

 でもね、野田佳彦くん、綻びは、大抵、こう言った小さい出来事が積み重なって、或る日、突然、ダム決壊の事態に至るんですからね。

 55才児の狼少年くん、きみの天下は、いつまでかな?

 お天道さまは、きみのジ・エンドの日を、もう、きっちり、決めていると、思うんだけどね。



1702




2012年8月 2日 (木)

野田佳彦くんの半島的「国会答弁術」




■■■■ 野田佳彦語録 ■■■■


< 2012.07.31 総理の一日 >
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201207/31gensaihonbu.html

 
原子力災害対策本部会議

 事故発生から1年4ヶ月が経過した現在も、多くの住民が長く困難な避難生活に耐えている現実を決して忘れることなく、被災地や被災された方々にしっかりと寄り添い、国が責任を持ってきめ細かに対応していくことが重要であります。



1695


 
韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    336日目

 
 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 392日


 延長国会最終日「平成24年9月8日」まで あと 38日

 


■■■■ 野田佳彦くんの半島的「国会答弁術」 ■■■■


 オジサンは、この二日間、7月27日に行われた参院「社会保証と税の一体改革」特別委員会での自民党礒崎陽輔議員の質疑応答の文字起こしをしてみましたが、いやぁ~、我らが野田佳彦くん、見た目とは違って、日本国総理大臣としての良心も責任も、人間としての誠実さも、絶望的に、欠落していますナ~。

 なのに、彼、低姿勢を装って、しっかりと、ひたすら「良い子」役に徹し切っているものですから、余計に始末が悪い。

 自民党も、野田佳彦くんの「ひたすら低姿勢貫徹」韓流答弁術には、大分、梃子摺っているようですが、なぁ~に、政治なんて、つまるところは、結果責任です。

 日本を担っている健全な日本人は、野田民主党が、どんなパフォーマンスを演じようとも、彼らは、最早、害悪でしかない存在であることを、体感しております。

 何せ、彼らは、日本の政治屋ですらなく、日本国民を騙して超高額「生活保護費」受給の権利を獲得した、プロの半島系詐欺師集団ですからね。

 さぁ、野党諸君、そんな彼らを日本の政界から完全追放出来る日が、刻々と、迫って参りました。

 なぁ~に、野田佳彦くんの冷静沈着ぶりを装った国会答弁なんて、彼の演技の癖を知ったら、撃破することなんて、至極、簡単です。

 そのあたりは、7月27日の礒崎陽輔議員の質疑応答の中に、ヒントが、沢山、隠されております。

 後は、野党側のやる気の問題。

 自公も、会期末までの、本気度が問われますな。



◆  野田佳彦くんの半島的国会答弁術(その1)

 < 「~と思います、~と言う風に思います」の多用 >


 
 野田佳彦くんは、国会答弁において、語尾を「断定口調」で終えることが、滅多に、ありません。

 彼は、殆どの場合、AはBだ、AはBです、などの「決めつける言い方」を、極力、避ける傾向があり、かなりの確立で、野田佳彦くんは、「AはBだと思います」、或は、「AはBだと言う風に思います」、のどちらかの言い回しを使います。

 要は、野田佳彦くん、物事を断定して、責任を負わされたくない、と言う、根っからの姑息で卑怯な小市民なんですな。

 「1足す1は2である」とは言わずに、「1足す1は2である、と言う風に思います」と、常に仰有る野田佳彦くん、9月末までの行く末が、オジサンには、愉しみで仕方がありません。



◆  野田佳彦くんの半島的国会答弁術(その2)

 < 手振り答弁は、自信がない・平気で嘘を言う「証し」 >



 野田佳彦くんの手振りスピーチ・答弁については、よしひこくんウォッチャーなら、もう説明する必要はありませんよね。

 よしひこくんの手振りは、赤ちゃんのオシャブリ。

 演技性なんたらかんたらには、かかせない、パフォーマンス。

 よしひこくんから、手振りを取り上げたら、彼、その辺のメタボオジサンに過ぎません。

 頑張れ、手振り総理。

 私たち日本人を、もっと演技で、愉しませて下さい。



◆  野田佳彦くんの半島的国会答弁術(その3)

 < 答弁のスタートは、「まぁ」から、始めます >



 野田佳彦くんのスピーチは、民主党ピカイチ、一流の演説、と「増すゴミ的」には、賞賛の嵐ですが、彼の国会答弁の文字起こしを一度すると、直ぐ、分ることですが、答弁を開始するとき、彼、かなりの確立で、最初に、「まぁ」を発してから、答弁に入ります。或は、時には、「えぇ」から・・・・。

 それと、答弁最中、文節と文節の間で、「まぁ」「えぇぇ」「おぉ」も、注意して聞いてると、結構、頻繁に挿入します。

 ですが、予め自分で用意した原稿、或は、官僚の原稿棒読み状態の時は、「まぁ」も「えぇ」も「おぉ」は、入りません。実に、スラスラと流暢に語ります。その点では、彼、声質もいいし、朗読は、上手い。

 と言うことは、野田佳彦くん、台本があるスピーチは、原稿、見ても見なくても、とっても、お上手なんです。

 それに反して、筋書きのない国会答弁は、出たとこ勝負の為、自信がない所為か「まぁ、えぇ、おぉ」が自然体で入ってしまい、往々にして、答弁自体が、抽象的になりがちな傾向にあります。

 要するに、「まぁ」でスタートした答弁は、その後どういう展開になるか、彼自身も、予想がつかないため、極力、誤魔化しで、逃げ切りたい、との意思が根底に働いていると捉えて、何ら支障はないでしょう。



◆  野田佳彦くんの半島的国会答弁術(その4)

 < 具体性のなさの現われ、「等々」の多用 >



 これも、野田佳彦くんの、得意技の一つです。

 普通なら、「AはBです」の表現で一向に構わないところを、彼は、「AはB等々です」との言い回し答弁を頻繁に駆使します。

 「AはBです」であれば、一例しか該当しない事象です。

 でも「AはB等々です」と言っておくと、後々、Aは、Bであっても、Cであっても、Dであっても、何でもありの世界に適応出来る訳なんです。

 これは、詭弁術の一種ですが、野田佳彦くん、つまらない事に拘りがあります。

 極論すると、事実を、ありのままに直視できないんですな、彼。

 だって、野田佳彦くん、実社会で働いた経験が一度もない上に、「反対すること」と「駅前街頭演説」以外は、これまで彼の人生においては、何ら現実と事実に向き合う必要性が、なかったんですから。



◆  野田佳彦くんの半島的国会答弁術(その5)

 < はぐらかし、話題そらし、話題転換 >



 この術は、言うまでもなく、野田佳彦くんを始め左翼の皆さま方の芸術的域にまで達している伝統芸です。

 例えば、7月27日の礒崎陽輔さんの質疑応答においても、磯崎さんが野田総理に、「私は、A=Bと考えますが、これに対して、総理のお考えは如何ですか」と言う応酬パターンが、頻繁に見られます。

 実社会経験がある常人であれば、普通このパターンで質問されると、時間も勿体ないですから、「そうですね、私も、同感です」とか「私は、違うと思いますよ、理由は、コレコレ」とか、「私、良く分りません」とか、殆どの人は、「A=B」の命題に則して、会話を展開しようとするのが常です。

 ところが、我らが野田佳彦くんは、違うんですねぇ。

 A=Bを問われているのに、全く、関係ない話題から始める。

 例えば、誰かが野田佳彦くんに「先月貸したDVDそろそろ返してくれない」とお願いの声掛けしても、野田佳彦くんは、初っ端から「俺、大吟醸、大好きなんだ」と、全く、関係ない話で応酬してきます。

 そして、次から次へと、一方的に話題を転換し、決して話題を、借りたDVDの方へは振り向けようとはしません。

 で、貸した方も毫を煮やして「あのさぁ、大吟醸はどうでもいいから、DVD返してよ」と2度・3度、話題を振っても、野田佳彦くんは、少しも気にせず、相変わらず「今日は暑いねぇ」とか「オリンピック、韓国、日本よりメダル取ってるねぇ」とか言って、全く、借りたDVDの話題には、少しも、触れようとはしません。

 そうこうするうちに、貸した方は呆れ果てて、彼の許を去り、結局、DVDは永遠に返して貰えない結末になりがちです。

 そうです。

 この、相手を、呆れさせて、問題を諦めさせる、と言うのが、野田佳彦くんの「はぐらかし・話題そらし・話題転換」の確信犯的な最初からの狙いなのです。

 礒崎陽輔議員との質疑応答でも、磯崎議員が「A=B、総理は、如何、お考えですか」と多岐に渡って問題を投げ掛けても、野田総理は、先ず、AにもBにも関係しないところから、答弁をスタートさせるケースが非常に多く見られました。

 気勢を削ぐ、正に、野田佳彦くん、策士ですな。

 実際面では、A=Bが、野田佳彦くんにとって、不都合な事実であればある程、話題そらし・はぐらかしのの確立が高まる傾向にあります。

 この手法を使われて、礒崎陽輔議員も、何回か大声出して、ついには、癇癪起こしてましたよね。「総理、きちんと、答えて下さいよ」って。

 なのに、我らが野田佳彦くんは、一向に気にする様子はありません。

 相手がカッカすればするほど、彼は、ますます冷静になって、A=Bとは、関係ない方向へ話を持って行こうとします。

 要は、自分が不都合な真実には、極力、足を踏み入れようとしないんですな。

 そうなると、逆に、質問者の方は、あきれ果て、根負けして、もう、A=Bなど、どうでもよくなってしまいます。

 限られた国会質疑の時間なので、質問者としても、A=B問題は、これ以上の追求はあきらめ、次の質問に移らざるを得ません。

 野田佳彦くんの狙いは、最初から、ここにあります。

 日本人は、あきっぽいし、粘り強くないから、大抵、この左翼の手法は、成功します。

 7月27日の礒崎陽輔議員の場合でも、野田佳彦くんの元後援会長寒竹郁夫氏の21億円もの社会保険不正請求や実弟野田剛彦氏の船橋市公金不正請求も、結局は、これ以上、追求されることはないんじゃないんでしょうか。

 増すゴミ諸君も、深追いはしてませんしね。

 韓流総理野田佳彦くん、大勝利。

 でもね、野田佳彦くん、日本人を甘く見ない方がいいと、オジサンは、思いますよ。

 お天道さまは見ています。奢る平氏は久しからず。


 オジサンは、この野田佳彦くんや左翼の国会での「はぐらかし・話題はずし・話題転換」手法に対する攻略法は、野党に本気でやる気があるのなら、案外、簡単なのでは、と考えます。

 先ず、A=Bの問題提起に対し、野田佳彦くんが、最初から「はぐらかし戦術」に出てきたら、1回目は、「総理、話題をそらさないで下さい。きちんと、真っ正面から、答えて下さい。あなたは、日本国の総理大臣ではないですか」と、最初から、軽くジャブを打っておく。

 それに対して、総理が、引続き少しも態度を改めない答弁をしてきたら「総理、いい加減にして下さいよ、あなたは、どこの国の総理大臣ですか」などと、少し、強めの口調で応酬し、「次の答弁も同様の態度であったら、私どもは、審議をここで打ち切ります」と宣言をする。

 それでも、一向に答弁側の態度が改められないのなら、野党側は、全員、審議拒否で退席、強行手段に出る。

 質問者毎に、かくなるいい加減な答弁があったら、同様の手法を、野党側は毎回、励行する。

 増すゴミに審議拒否と叩かれようとも、気にせず、野田民主党のいい加減答弁には、毅然とした態度で、審議拒否を必ず励行する。

 大丈夫。

 B層以外、日本を担っている健全な日本国民は、ちゃんと、野田民主党の酷さは、分ってますから。

 頑張れ、野党諸君。


 
< 最後に一言 >

 日本を主語とする気概のある政治家の皆さまへ。

 野田佳彦くんを、真当な日本人の良心と責任感を持った総理などと、考えてはいけません。

 彼は、打たれ強いというよりも、根っからの豚児東風なんです。

 おまけに、ナムからは、何を言われようとも、一切、何も感じない体質なんです。

 野田佳彦くん攻略の唯一の有効手段は、彼の面子を、ズタズタに傷つけることです。

 それには、実社会の経験知という彼には一切備わっていない武器を使って、国会論戦においては、行政手腕能力で、彼を、徹底的に見下し、かつ、彼の存在自体を無視する作戦を貫徹することが、最も効果的かと、オジサンは、思料します。

 野田佳彦くん、実社会経験が、全く、ない。

 国会論戦では、ここを、つきましょう。

 そもそも、野田佳彦くん、真正面からの正攻法のデベートには、とても、弱い。

 そうです、野田佳彦くん、出来るのは詭弁答弁だけ。

 彼、本物の真摯な議論には、対応出来ません。

 Wach auf ! 夜明けは近い。




2012年8月 1日 (水)

野田佳彦くんの半島流言い訳答弁(後編)




■■■■ 野田佳彦語録 ■■■■


< 2012.07.30 総理の一日 >
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201207/30kodomokokkai.html

 
子ども国会

 いま、皆さんの身近で苦しみ、困っている人はいませんか。もしかしたら、いじめられている子がいるかもしれません。見て見ぬふりをせず、声を上げ、先生や両親に相談をする、そうした身近な苦しみをなくしていくことでより良い街、より良い国、より良い世界が見えてくるはずだと思います。



1685_2


 
韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    335日目

 
 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 393日


 延長国会最終日「平成24年9月8日」まで あと 39日

 


◆ 2012.07.27 参院特別委員会、自民・礒崎陽輔議員、質疑応答


 < 2012.07.18 産経新聞朝刊から >

1685


■■■■ 文字起こし(後編、27分43秒から) ■■■■



 
http://www.youtube.com/watch?v=bNSo3zpLDoU

">


(磯崎)

 まぁ、もう一つ、大きな疑惑があります。

 えぇ、さっきの秘書との関係である訳でありますけど、総理の実弟で船橋市議会議員である野田剛彦氏が、同議会の政務調査費の架空請求の疑いを指摘され、134万円余りを同市に返還をしております。

 この問題、総理、どのように把握しておられますか。 

(野田)

 おのぉ、事実関係については、あの、詳細に承知しておりません。

 えぇ、親族と言っても、それはぁ、あの、別人格でありまして、その市議会、市議会での活動の話であると思います。

 あの、その説明については、えぇ、本人が、市議会なり市民に、きちっと、ご説明すべきことだろうと思います。

(磯崎)

 ま、かつてねぇ、あのぉ、橋本龍太郎総理がおられましてですねぇ、これは別に悪いことをした訳じゃありませんけど、総理の弟である高知県知事の橋本大二郎さんのことを質問者が言及しますとね、総理が、あの、機嫌を損ねたことがある、何回か、私も見ておる訳でありますけれども、まぁ、兄弟であっても、政治家は別々でありますが、そりゃぁ、よく、私も分るんでありますよ。

 しかし、総理、この事件は、そうじゃないでしょう。

 なぜならば、その野田剛彦氏の架空請求疑惑のもとになった請求書を発行したのが、野田佳彦総理、あなたの政策秘書の、竹口、これは、ゆりと(由利人)さんて言うんですか、竹口さんじゃないですかぁ。

 だから、聞いとるんですよ。

 弟さんだから、聞いてるんじゃない。

 原因を作った請求書を発行したのは、総理の政策秘書じゃないですかぁ。

 どういう話かと言うと、えぇぇ、このぉぉ、野田剛彦船橋市議はですねぇ、竹口、総理の竹口政策秘書が、取締役を務めるタウンプラニング社から、市民意識調査料として、同じく竹口政策秘書が代表取締役を務める、とうおうこうび(東央工美)って言うんですかねぇ、政策宣伝資料作成費として、野田市議に領収書を渡してるんです。

 で、野田市議は、この報告書ありますかと言ったら、いずれの報告書も、保管してない、と言ったんです。

 報告書は、印刷物ですからねぇ。

 今、原本は、普通、パソコンの中に、入ってるんですよ。

 本人が失ったとしても、そんなもの、この会社から取り寄せれば、いつでも見せることは、私は、出来ると思うんですけれども、それが、全然、出来ないと言う状況です。

 でぇ、かつ、その東央工美と言うのは、休眠会社で、殆ど、事業をしてないんですよ、今。

 そんな状況の中での報告書が、どこに、あるのか。

 私は、これ、ええぇぇ、野田市議と竹口政策秘書が、通謀して、架空の領収書を作成したと疑われたって、こりゃ、仕方ないと思いますよ。

 一般論ではありますけれど、架空の領収書で金員を受取れば、それは、詐欺罪を構成します。

 ここは、間違いないんだと思うんですけれどもね。

 ちょっと、法務省にお聞きします。

 一般論で結構ですけれどね、お店が、一般論ですよぉ、お店が、お客さんに、架空領収書、その架空領収書を行使することを知っててですねぇ、架空領収書の発行したときには、どんな罪にあたりますか。

(法務省)

 突然のお訊ねで恐縮でございますが、あの、まぁ、一般論で申し上げると、そのぉ、詐欺罪と言うのは、人を欺いて、財物を行使させることにより成立するとされておりますので、まぁ、その構成要件との関係で検討するものと言う風には考えらる、と思います。

(磯崎)

 いや、そうなんですよ。

 これ、至極、大事な、いえ、重大な話なんですよぉ。

 もう、あの、弟さんの話は、弟さんが関係ないと言うのは、私は、分るけど、弟さんじゃない、総理の政策秘書っちゅうのは、総理の、これ、監督下ある秘書じゃないですか。

 その秘書が、総理の弟の市議と、ひょっとして、いや、ひょっとしてやよりも、通謀して、架空領収書を発行したんじゃないかと。

 場合によっては、まぁ、一般論の、今の答弁だと、場合によってはと言いますけど、場合によっては、それは、詐欺罪を構成するかも知らん。

 それ、総理は私は知らないで、通るんですか。

(野田)

 えぇ、私の秘書がですねぇ、えぇ、会社を有し、そして兼業をしてる、と言うことで、そのことについては、議長にもお届けをさせて頂いております。

 で、その仕事と、おぉぉぉ、まぁ、実弟とのその政務調査費との関係の中での詳しい、ちょっと実態は把握をしておりませんけれども、まぁ、それぞれ、まぁ、こう言う形の疑問が出て来た時でありますので、まぁ、実弟については、市議会で、きちっと説明出来るように、それについての説明の補足等々を私の秘書がちゃんと出来るようにしなければいけない、とは思っております。

(磯崎)

 なんか、総理、今日は、歯切れ悪いですねぇ。

 あなたの政策秘書なんですよ。

 そして、あなたは、まぁ、一議員でも問題だけど、我が日本国の最高責任者内閣総理大臣であります。

 その秘書がぁ、まぁ、弟でも何でもいいですけど、市議会議員の架空領収書を発行したことは、疑われている訳ですよ、今。

 ちゃんと、総理、調べるべきではありませんか、あなたは。

1686

(野田)

 ま、いずれにしても、あのぉぉ、きちっと、説明出来るようにはしなければいけない、と思います。

1687

(磯崎)

 理事、抗弁して下さいよ~、全然~。

 ちゃんと、答弁してないよw

1688
1689

(委員長)

 質問して下さい。

 もう一度、質問して下さい。

(磯崎)

 野田総理、何か悪いですよ、今日、答弁が。

 ちゃ~んと、あなたが、調べるべきじゃないか、と聞いてるんですよ~。(大絶叫)

 ちゃ~んと、答えて下さい(怒)

(野田)

 あのぉ、不適切な、そういう関係支出があったのかどうか、これ、基本的には、やっぱり、当事者である実弟が、市議会等々で説明をすべきだ、と言う風に思います。

 あのぉ、私も、その背景に関ってくる、その秘書の、その仕事の内容については、私なりにも調べさせて頂きたいと思います。

(磯崎)

 いや、あの、誤魔化さないで、だから、弟の方は、別に、弟だっても、関係ないからいいですよって、言ってるんですよ。

 あなたの政策秘書が、架空領収書を出したんじゃないかと、私は、聞いてるんです。

 それは、兼業で、私の事務所の方じゃないから、それは、私は知らんと、総理は言うんですかぁ。

 そんなことじゃ済まんでしょう、あなたは、総理大臣なんだからぁ。

 ちゃんと、答えて下さい。

(野田)

 あのぉ、不適正な支出であると言う前提でお話をされていますけれども、あのぉ、私は、そう言うことはないと思います。

 ただ、いずれにしても、私なりにも、把握、調べさせて頂きたいと思います。

(磯崎)

 ないと思うって、今、ここで、あのぉ、これ、委員会でやってて、そうだったら、どうするんですかぁ。

 我々は、もちろん、そのぉ、調べます。

 もちろん、そのぉ、え、野田剛彦船橋市議については、船橋市議会で、私は、追求して貰えばいいと思いますが、えぇ、もう一つの今言った架空領収書を出したのは、あなたの政策秘書なんでしょう。

 それが、全然、分りませんて言う話にはならんでしょう。

 そりゃ、調べるとして、当り前でしょう、これだけの疑惑になってんだから。

 もう、本人が、返還してんですよ、お金を。

 本人が、いやぁ,野田剛彦市議が、いやぁ、私は、そんな悪いことはしてませんよと、そんな事実は、絶対、ありません、と突っ張ってるんだったら、そう言ってもいいけど、もう、すいませんて、134万円、返還しておるんですよ。

 そっからの話を、我々は、しとるんです。

 その領収書を発行したのは、あなたの政策秘書なんですよぉ。

 あなたのそばで、今日も、働いてるんでしょう。

 それを、今みたいないい加減な対応で、いいんですか。

(野田)

 あのぉ、あっ、返還したちょっと理由など、私、聞いておりませんけれども、まぁ、恐らく、あのぉぉ、所謂、きちっと、報告書等々は残ってなくて、説明出来ないから、そこにおける道義的な問題で、返還したのではないかと言う風に、あのぉ、思います。

1690

 あのぉ、いずれにしも、さっき程申し上げたように、あの、きちっと、私なりに調べさせて頂きたいと思います。

(磯崎)

 まぁ、これもねぇ、そのぉ、大きな、あぁ、問題であります。

 今、言ったように、えぇぇぇ、野田、あぁ、市議のことは、こりゃ、船橋市議会で、私は、やってもらうと思いますけど、まぁ、自民党としては、今後、これは告発も考えて参りたいと思います。

 も、こんなことが、総理の周りにぃ、沢山ある訳でありましてね。

 えぇぇぇぇ、まぁ、私はねぇ、まぁ、そう二人とも、庇わなくってぇ、さっきの、おぉ、寒竹さんとも、ちゃんと、縁を切るべきであるし、献金を返すべきだと思いますし、今の、竹口さんも、も、ここまで来たら、解任すべきじゃないですかぁ。

 少なくとも、それ位の総理大臣として、み、身綺麗にしておかんと、こんな話は通りませんよぉ。

 今、やっぱり、ちゃんと、ここまで疑惑になっとるのに、えぇ、実体的に本当に悪さが分るまでほっとくと。

 それは、今の総理の立場として、おかしいと思いますよ。

 今、直ぐ、竹口政策秘書を、私は、解任すべきだと思いますが、総理、如何でしょうか。

(野田)

 あのぉ、ご批判は、あのぉ、甘んじて受けるしかないと思いますが、あの、いずれにしても、ちょっと、調べさせて頂ければと思います。

(磯崎)

 まぁ、調べるって、これ、ちゃんとねぇ、今、初めて質問したんじゃなくって、通告をしておるし、週刊誌も載ってるし、新聞にも載っとる話なんですよ。

 今から調べるじゃぁ、あなたがおかしいですよぉ、今日はぁ。

 もう、総理みないな、もうちょっと、私は、スッパリとした性格だと思ったけどねぇ。

 庇ったって、しょうがないでしょう。

 私も、無理矢理、これを、疑惑にしとる訳じゃありません。

 私だって、きちんと、このテレビの前で、国会で質問をする以上、きちんと最低限のことは調べました。

 もちろん、断定は出来ませんから、私も、疑惑という言葉は、いずれも、使わせて頂いておるところでありますけれども。

 どちらも、この疑惑は、濃厚であります。

 さっきの歯科診療の話も、濃厚であります。

 そして、今の、おぉぉぉ、船橋市議に対して、架空領収書を、あなたの政策秘書が出した問題も、私は、疑惑は、濃厚であります。

 だから、総理に、ま、総理が、だから、いま,今日は、けしからん、と言ってるんじゃないんですよ。

 あなたが、きちっと、身綺麗にすべきだと、両方とも、ちゃんと、切んなさい、と言うのが、今日の私の主張であって、まぁ、それは、総理、もうちょっと、私は、分って貰えると思ったんですよ。

 今、これだけ大事な事を国民にお願いする時に、総理の周辺に疑惑が二つもある。

 おかしいじゃないですかぁ。

 もうちょっと、私は、きちんとした、あぁ、対応をして欲しいと思います。

 えぇぇぇ、もう少しですねぇ、社会保証と税の一体改革の根本的議論をするつもりであったんですが、どうも、これが、やっぱり、落ち着かないもんですからね、この話から、先に、さして頂いたところであります。

 まぁ、あのぉ、パネル出して下さい。

1691

 ま、今回の消費税の問題でですねぇ、私のところによく来るのは、消費税増税は、マニフェスト違反ではないかと言うこと。

 社会保証の全体像は、棚上げではないか。

 消費税増税は、景気回復が、前提ではないか。

 ま、こんなことを、よく聞く。

 私は、もう、どれも、その通りだと、思うんですね。

 自民党は、だから、マニフェスト違反だから、解散総選挙して下さいよ、と言うんだけれど、総理が、解散しないと言うから、止むを得ず、3党合意に至った訳であります。

 社会保証の全体像もですねぇ、ちょっと、次のパネル出して下さい。

 まぁ,これも、あの、国民の皆さんがですねぇ、自民党が何か言ったから、あぁぁぁぁ、全体像なくなったと思っているんですけど、全部で8法案、最初、7法案だったですねぇ、自民党の法案がなくて。

1692

 で、2つが、あぁぁ、国税と地方税の改正法案で、社会保証は、5法案だった。

 その5法案の中に、ここにあるように、医療のものは、最初から、何にもないんですよ。

 介護のものも、何にもない。

 年金も、ま、一元化であるとか、と言う少しのものは、確かにありましたけれど、抜本改正は、先送り。

 ま、子育てはね、こりゃ、両方で良い、与野党で良い議論が出来ましたから、これは、まぁ、私も、まぁ、三角でも丸でもいいんですけれど、そこは、認めたいと思いますけど。

 結局、こういう状況に、最初からあったと言うことであります。

 ま、今日、何としても、言っておきゃなきゃならないのは、えぇぇ、さっきから、景気対策の話があります。

 ま、無駄な公共事業と言う人が、まだ、民主党に多いんですけれど、総理にお伺いしたいんですけど、無駄な公共事業ちゅうのは、あるんですか。

(野田)

 あのぉ、無駄の定義ってのは難しい、と思うんですね。

 え、ただ、いろんな政策の優先順位を、いろいろ考えた中で、優先順位では低いものを、敢えてやると言う時には、やっぱり、それは、無駄と言う感覚が、出てくるかも知れないのではないんかと思います。

(磯崎)

 えぇと、まぁ、私もねぇ、えぇぇぇ、昔からの、公共事業の仕事もしてきましたけれどもねぇ、まぁ、まぁ、全くないこともないかも知らん。

 ただ、まぁ、様々な民主党の人の議論が間違っているのは、昔、箱物の議論が、間違っているんじゃないかと思うんですね。

 箱物は、ちょっと、確かに、造り過ぎた時期があって、これは、やり過ぎたなぁと言う、私も、おんなじように思います。

 まぁ、だから、まぁ、公共事業の中でも、例えば、あのぉ、おぉぉぉ、空港のようなものは、少し、議論があるんかも知れません。

 だけど、道路とか、河川とか、公園とか、下水道とか、所謂、線的事業、線の事業、或は、面の事業、こういったものはですねぇ、えぇ、そりゃ、どれ位の財政増を考えれば、どれ位のスピードでやるか、どれ位の規模でやるか、どういう風にやるかという議論があるかも知れませんけど、私は、一般にそういうものは、無駄と言うものはない、と思うんですが、如何ですか、総理。

(野田)

 あのぉ、さっき、申し上げたように、一時期、やっぱりですねぇ、箱物造り過ぎたと言う時、これは、やっぱり、無駄だったと思うんです。

 で、今は、そこ、そういう状況じゃないんですよね。

1693

 で、そういう状況のない中で、敢えて、今、無駄が出てくるとするなら、さっき言ったように、いろんな政策の優先順位がある中で、もう少し待ってもいいようなものを、先取りしてやってしまう場合には、今の時点では、やっぱり、無駄と判断することもあるのではないかと思います。

 ただ、さっき言ったようにですねぇ、あの、まぁ、公共事業でもいろんなものがありますがぁ、全て、だから、無駄的なものが含んでいると、決してそうではなくて、あのぉ、今回、特に、東日本大震災の後、経験をしましたから、命に関る必要なインフラについては、きちんと、準備をしていかなければいけないとか、そう言う、正確な、冷静な議論をして行く必要があると思います。

(磯崎)

 まぁ、あのぉ、おぉ、そこは、いい答弁してくれると思います。

 まぁ、それで、まぁ、資料の3枚目にありますけどねぇ、まぁ、これも、まぁ、多分、委員会でも議題になって、今回、大分県、私の地元で、えぇ、大水害が起きました。

 えぇぇぇぇ、筑後川、山国川、大野川の三水系やられて、この大分県竹田市は、えぇ、この大野川水系の支流であります。

 まぁ,この図面を見てねぇ、まぁ、あのぉ、明らかなんでありますけれど、この北の方の稲葉川には、昨年、稲葉川ダムが出来ました。

 下の玉来川にはまだ出来ておりません。

 今回の水害は、竹田市、平成2年以来の大水害でありました。

 上の方のダムが出来たら、稲葉川は、まぁ、ゼロではなかったんですけど、殆ど、水害が起こりませんでした。

 一方、下を見て下さい。

 玉来川の方は、まだ、出来ておりません。

 まぁ、一応、着工ということは、民主党政権でも、やっと決めて頂きましたけど、3年、放置されておりました。

 まぁ、従って、今回、見て下さい。

 もう、全部赤いところが、全部、浸水域であります。

 全部、これは、玉来川で、これだけの、大きな浸水が起きた訳であります。

 やはり、これを見てですねぇ、命を守るための公共事業は、しっかりと、やってもらいたいと、私は、思うんですが、総理、如何でしょうか。

(野田)

 あのぉ、私も、被災地は、お訪ねをさせて頂きまして、えぇ、現地で、いろいろなご説明を頂きました。

 あのぉ、確かに、きちっと、命を守るためのインフラ整備と言うものがあるということは、痛感はしておりますので、必要な物は、しっかり、そのための、あのぉ、整備をしていかなければいけないと考えております。

(磯崎)

 まぁ,それを、我々は、事前防災と言っておる訳なんです。

 まぁ、何かねぇ、自民党が公共事業のバラ撒きをまたやるのかと訳の分らんこと言ってますけど、人が亡くなってるんですよ。

 今回も、何人かの方が、亡くなってる。

 行方不明も一人ですね、全部で3人の方がちょっと判らなくなっている。

 やっぱりねぇ、こう言うことは、しっかりと、我々が、やっていかなければ。

 それを、我々は、言っとる訳で、別に、消費税上げて、それを、公共事業に使えとなんか、自民党が言っとる訳では、決して、ない。

 人の命を守るために、我々は、必要なことをやろうと、まぁ、言ってることを申し上げたい、と思います。

 まぁ、今日はねぇ、そういう話で、少し、経済論議をやりたかったんですが、あぁ、私が質問すると言うと、いろいろ、情報が集まるもんですから、違う話をさせて頂き、まぁ、総理も、私も、ちょっと、調子が狂ったと思いますけど、さっき、言った事は、良く心して下さい。

 総理大臣らしくないですよ。

 私は、今、総理が悪いって言うんじゃない。

 総理の周辺に、そういう人が居るからぁ、きちっと、今、この国民の皆さんに、消費税増税をお願いする時に、総理の、身辺を綺麗にしてたらどうですか、と言うお願いを、私がした訳でありますので、まぁ、あまり、突っ張らずにですねぇ、ここは、よく、お考えになった方が宜しいんじゃないかと思います。

 えぇぇぇ、まぁ、この質問は、また、予算委員会を開いて、また、やらして頂きたいと思います。

 ありがとうございました。



1694




« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »