« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

野田佳彦くんの笑韓劇場「マニフェスト編」




2368


 
総理、問責可決から 本日で 94日目


 韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    456日目


 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 272日



◆ 2012 衆院選 民主党マニフェスト「動かすのは、決断」



2369
2370


 
今と未来への責任。

 民主党は、責任ある改革の道をまっすぐに進む前へ進むのか、後ろに戻るのか。それが問われています。

 政権交代に託された、道半ばの改革をさらに進めていくのか。

 それとも、しがらみと既得権益にまみれた、古い政治へと時計の針を逆戻りさせてしまうのか。あるいは、理念も方向性も一致しないのに、選挙のためだけの合従連衡に、国の舵取りを委ねてしまうのか。

 選択するのは、あなた自身です。

 私たち民主党は、社会保障の改革を断固としてやり抜きます。

 これ以上、子や孫にツケを先送りしてはなりません。

 チルドレン・ファーストの理念に立ち、子ども・子育てを力いっぱい後押しします。

 分厚い中間層を取り戻すため、

 持続可能な新しい成長を追求します。

 公共事業をばらまき、借金を重ねる先に、明るい経済の見通しが開けるはずもありません。

 原発ゼロをめざし、エネルギー革命を推進します。

 10年間も立ち止まる暇はありません。着実な脱原発なのか、惰性で原発依存なのか。いまこそ、はっきりさせるべき時です。

 平和国家として、日米同盟を基軸に、大局観に立って現実的な外交・防衛政策を進めます。強い言葉だけが躍る強硬姿勢や排外主義は、国民と国を危うい道に迷いこませます。

 議員定数の1割すら削減できず、脱世襲にも踏み切れない。

 そんな政治集団に自ら身を切る改革はできません。
 
 定数削減と脱世襲政治を徹底し、「決断する政治」の新たな政治文化を創ります。

 私は、過去3年間の反省と教訓を胸にしっかりと刻み、覚悟を共有する民主党の同志と共に、この国の政治文化を変えていきます。

 政権交代前には決してできなかった改革をさらに前へと進めていく決意です。

 責任ある改革を進める民主党を選択していただくよう、ここに新たなマニフェストを訴えます。

 民主党代表 野田佳彦

( 出典:民主党HP )



◆ 平成21年7月14日 第171回国会衆院本会議第46号


 
< 麻生内閣不信任案、野田佳彦、賛成討論 >
 http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/171/0001/17107140001046a.html

 私は、ただいま議題となりました麻生内閣不信任決議案に対して、民主党・無所属クラブを代表して、賛成の立場で討論をいたします。
(途中大幅省略)

 さて、今までは淵源についてたどってまいりましたが、麻生内閣そのものについての不信任の理由を申し上げさせていただきたいと思います。

 まず、その第一は、昨年の秋から、もう既に麻生内閣で四本の予算が成立をいたしました。四本です。でも、一向に日本はよくならない。国民の生活はよくならない。結果が出ないという責任は極めて大きいと思います。
 その四本の予算は、結局は、与謝野大臣が、あの去年の秋のリーマン・ショックの後に、世界経済に対する影響は甚大であろうという予想の中で、日本はハチに刺された程度と言いました。この問題認識能力のなさが問題解決を誤らせている、そう思わざるを得ないと思います。

 しかも、景気対策、経済対策とは名ばかりで、実態は、ばらまきの選挙対策です。天下の愚策、あの定額給付金、あるいはアニメの殿堂、こんなばらまきを続けていて日本がよくなるはずはありません。バケツの水をざるに流し込むようなもったいないお金の使い方を何回やったって日本はよくなりません。まさに、このことに気づかなければならないと思います。

 しかも、その財源は借金です。借金は、要は、子供たちのポケットの中に手を突っ込んで、そしてそのお金を借りて事業をやっている。その借金がかさんだ亡国の予算をつくり続けてきた責任は、まさに不信任に値すると思います。

 さて、もう一つは、官僚政治をコントロールする能力と気概がないということであります。

 昨年の通常国会で、与野党が修正をして、国家公務員制度改革の基本法をつくったはずであります。でも、その基本法の精神はどんどんと後退をし、逸脱をし、そして今の、今国会の法案の提出となりました。中身は明らかに後退をしています。

 加えて、一番国民が問題にしている天下りやわたりを実効性ある方法でなくしていこうという熱意が全くありません。

 私どもの調査によって、ことしの五月に、平成十九年度のお金の使い方でわかったことがあります。二万五千人の国家公務員OBが四千五百の法人に天下りをし、その四千五百法人に十二兆一千億円の血税が流れていることがわかりました。その前の年には、十二兆六千億円の血税が流れていることがわかりました。消費税五%分のお金です。さきの首都決戦の東京都政の予算は、一般会計、特別会計合わせて十二兆八千億円でございました。

 これだけの税金に、一言で言えば、シロアリが群がっている構図があるんです。そのシロアリを退治して、働きアリの政治を実現しなければならないのです。残念ながら、自民党・公明党政権には、この意欲が全くないと言わざるを得ないわけであります。

 わたりも同様であります。年金が消えたり消されたりする組織の社会保険庁の長官、トップは、やめれば多額の退職金をもらいます。六千万、七千万かもしれません。その後にはまた、特殊法人やあるいは独立行政法人が用意されて、天下りすることができる。そこでまた高い給料、高い退職金がもらえる。また一定期間行けば、また高い給料、高い退職金がもらえる。またその後も高い給料、高い退職金がもらえる。六回渡り歩いて、退職金だけで三億円を超えた人もおりました。

 まさに、天下りをなくし、わたりをなくしていくという国民の声に全くこたえない麻生政権は、不信任に値します。

 さらに、もう一つ言わなければならないのは、残念ながら我が国は、格差が拡大をし、そして固定化をしてまいりました。

 私は、昨年の十月五日、遺児と母親の全国大会に出席をさせていただきました。各党の代表者が出席をされていました。遺児とは、残された子供という意味であります。交通遺児、災害遺児、自死遺児、こうしたお子さんたちの悲鳴を聞きました。

 お母さんが朝も働く、昼も働く、夜も働く、でも生活するので手いっぱい、子供の教育費に手が回らない、子供たちは進学をあきらめざるを得ない、学校をやめざるを得ないという窮状でありました。何と十七年ぶりの全国大会です。それだけ限界に来ているということでありました。

 政治家の世襲についてさっき言及しましたが、もっと問題なのは、我が国では貧困の世襲が今起こっているということであります。そこに自公政権は何らかの手当てをしましたか。母子加算は、参議院では成立をしたけれども、衆議院では、復活を出しても、自民党も公明党も相手にしないじゃありませんか。

 お母さんと子供の笑顔が広がる国は幸せな国です。それを阻む政権は、これだけでも十分に不信任に値すると思います。

 すなわち、私が申し上げたいのは、麻生内閣につながる小泉内閣、安倍内閣、福田内閣、そして今回の麻生内閣、それに連なる自公政権そのものに内閣不信任案を私たちは突きつけているわけであります。

 税金の私物化をずっと許してきた自公政権に対する不信任、格差の拡大を放置してきた自公政権に対する不信任、医療や福祉をぼろぼろにしてきた自公政権に対する不信任、それを後ろで糸を操っている官僚政治に対する不信任、そして今、さんざんさまざまな大きなやじを浴びましたけれども、この四年間、三分の二を握って、もう目の前はつくだ煮にしたいぐらい与党議員だらけだけれども、その勝手放題に対する不信任なんです。

 以上、麻生内閣不信任に対する賛成討論をさせていただきました。改めまして、麻生総理におきましては速やかに解散・総選挙を、そして議場におかれましては多くの同僚議員の御賛同をお願い申し上げて、討論を終わります。




2371




2012年11月29日 (木)

みんなで野田佳彦くんを応援してあげましょう




2361


 
総理、問責可決から 本日で 93日目


 韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    455日目


 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 273日



◆ ご健康にはくれぐれもご留意下さい



 < 2012.11.26 msn産経 >
 http://photo.sankei.jp.msn.com/kodawari/data/2012/11/1126noda/

2362
2363
2364


◆ 民主党幹部の遊説に熱い声援を送りましょう


 < 党幹部等遊説日程 >
 http://www.dpj.or.jp/article/101649/
( ↑ミンスもヘタレですなぁ、下の動画で行われているなりすまし応援が効果覿面で、速攻で、消されてしまいました)

 
♪ 細野豪志政策調査会長

 29日(木)

 14:00 千葉5区 市川駅北口
 15:15 千葉6区 松戸駅東口
 16:30 千葉8区 柏駅東口

 
♪ 前原誠司国家戦略担当大臣

 29日(木)

 17:40 福岡2区 天神ツインビル
 18:45 福岡2区 市立中央市民センター


 
< 11月25日枝野経産大臣、池袋西口 >

YouTube:http://www.youtube.com/watch?v=uIT5sNhd0fc

">


◆ 2012年12月衆院選民主党ポスター、公募当選作品


2365_2
2366
2367




2012年11月28日 (水)

野田佳彦くん、訪問診療報酬利権で蓄財?




2354


 
総理、問責可決から 本日で 92日目


 韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    454日目


 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 274日




 ヨシヒコくんの前後援会長である寒竹郁夫氏(歯科医、デンタルサポート社・社長、ヨシヒコくんとは船高の同級生)が、21億円もの訪問歯科診療報酬不正請求疑惑でで追求されているのは記憶に新しいところですが( http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-2e19.html )、その後を継いだ現後援会長も、これまた、お医者様です。


 < 23年度野田よしひこ後援会政治資金収支報告書から >
 http://www.pref.chiba.lg.jp/senkan/shikin/reports/20121121/contents/323480_2011.pdf

2355


 この現後援会長の道永幸治氏は、「医療法人紺整会」の理事長さんです。

2356

 < 道永幸治プロフィール >
 http://www.s-99.com/ds?i=75&page=profile

 < 医療法人社団紺整会 理事長ごあいさつ >
 http://www.fff.or.jp/ichikawa/

 整形外科がご専門のようですが、7つの病院を運営している仕振りからすると、かなりの遣り手とオジサンは判断しました。

 < 船橋整形外科グループ >
 http://www.fff.or.jp/

 船橋整形外科病院、船橋整形外科西船クリニック、かじかわ内科、介護老人保健施設/居宅介護支援事業所フェルマータ船橋、船橋総合治療院、船橋中央眼科、船橋整形外科市川クリニック


 で、この道永後援会長、現在までのヨシヒコくんへの政治献金は、病院・個人を含め以下の通りとなっております。


 < 民主党千葉県第4区総支部  >

① 23.01.18    500,000円 船橋整形外科病院 船橋市田喜野井7-5-2
② 22.05.28 1,000,000円 船橋整形外科病院 船橋市飯山満町1-833
③ 22.05.28 1,000,000円 ㈲船橋医療企画 船橋市飯山満町1-832-5

 < 未来クラブ >

① 23.08.11 10,000円 道永幸治 船橋市飯山満町1-833
② 23.01.14 10,000円 道永幸治 船橋市飯山満町1-833 
③ 22.09.07 10,000円 道永幸治 船橋市飯山満町1-833
④ 22.01.12 10,000円 道永幸治 船橋市飯山満町1-833


 道永氏が寒竹氏から後援会長を引継いだのは、平成21年度です。

2357
2358


 前会長寒竹氏ですら、過去の政治献金の実績はこんなもんですから、道永現会長の意気込みは凄いと言えましょう。

 
 < 未来クラブ >

① 20.09.09 10,000円 寒竹郁夫 千葉市美浜区真砂町1-7-9
② 21.01.09 10,000円 寒竹郁夫 千葉市美浜区真砂町1-7-9
③ 22.01.18 10,000円 寒竹郁夫 千葉市美浜区真砂町1-7-9
④ 23.01.14 10,000円 寒竹郁夫 千葉市美浜区真砂町1-7-9
⑤ 23.08.25 1,000,000円 寒竹郁夫 千葉市美浜区真砂町1-7-9

 
 ヨシヒコくんに、百万円単位で献金すると、途方もないメリットが享受できるんでしょうか。

 何せ、前会長の寒竹郁夫氏は、21億円もの診療報酬を誤魔化せたんですからねぇ。

 これは、単独犯では、とても出来ない行為と思われます。

 さぁ、道永現会長は、ヨシヒコくんに何をおねだりして、ヨシヒコくんは、そこからどの位分け前を得ようとしていらっしゃるのでしょう。

 なお、上述「船橋整形外科病院」の住所が、23年度収支報告書と22年度収支報告書では違っています。

 病院のHPを拝見しますと、病院そのものは、船橋市飯山満町のようですので、23年度届け出の「船橋市田喜野井7-5-2」には、一体、だれが住んでいる住所なんでしょう。

 Googleマップでは、どうやら、個人邸宅らしいんですが・・・・。

 で、昨日のオジサンのブログ、野田佳彦くんの笑韓劇場「政治資金で呑み喰い三昧編」で指摘した、「みどりの湯多喜野井店」。

 このスーパー銭湯の住所が、船橋市多喜野井6-24-10ですから、23年度船橋整形外科病院記載住所とは、1丁目違いのご近所さんということになります。

「みどりの湯多喜野井店」を行き付けとして、よしひこくん後援会が利用し始めたのが、22年度から。

 道永氏の後援会会長就任は、21年度から。

 うぅ〜ん、何か、関連があるんでしょうか。

 もう一つ、23年度船橋整形外科病院の住所として届け出た「船橋市田喜野井7-5-2」と全く同一住所で、ヨシヒコくんに政治献金をなさってらっしゃるお方がお一人、いらっしゃいます。


 < 未来クラブ >

① 23.08.09   3,000円 秋元豊 船橋市田喜野井7-5-2
② 23.01.12 10,000円 秋元豊 船橋市田喜野井7-5-2
③ 23.01.12 10,000円 秋元豊 船橋市田喜野井7-5-2


 < 民主党千葉県第4区総支部 >

① 23.01.19 1,000,000円 秋元病院 秋元豊 鎌ケ谷市初富808-54

 
 秋元病院そのものは、道永氏の病院グループには加盟なさっていらっしゃらないようですから、道永氏と秋元氏、お二人の関係は一体なんなんでしょうかねぇ。

 この秋元豊氏↓が同一人物だとすると、秋元氏は自由連合から立候補して、ヨシヒコくんと過去に同一選挙区内で戦っていることになります。

 < 第42回衆議院選挙千葉県第4区 >
 http://ja.wikipedia.org/wiki/千葉県第4区(←要コピペ)

 < 秋元病院HP >
 http://www.akimoto-hospital.com/homepage2/sisetu.html

 < 秋元豊プロフィール >
 http://www.kouenirai.com/search/detail-200706-2945.html

 訪問看護ありアル中治療ありで、ヨシヒコくんの現ブラック情報を照らし合わせると、何か、香ばしい臭いがプンプンしますなぁ。

 でも、アッサリ、ヨシヒコくんの困ったときのいつもの得意技、住所は記載ミスでした、だったりして。

 ただね、過去のヨシヒコくんの献金をたどっていくと、お医者さんで百万円単位の献金している大部分の方が胡散臭くて、結構、週刊誌にたたかれてるんですよね。

 ほうら、こちらの品川美容外科・綿引一氏の政治献金もそうでした。


 < 未来クラブ>

① 22.12.22 1,000,000円 綿引一 港区港南2-6-3
② 21.07.29 1,000,000円 綿引一 港区港南2-6-3
③ 20.10.21 1,000,000円 綿引一 港区港南2-6-3


 < 週刊文春Web >
 http://shukan.bunshun.jp/articles/-/377

2359


 こうやって、トレースしていくと、ヨシヒコくんて、鳩・菅よりマシと世間では思われてますが、増すゴミ諸君が機密費貰ってるから叩けないだけで、オジサン自身は、結構、真っ黒だらけの総理のような気がしてなりません。


2360




2012年11月27日 (火)

野田佳彦くんの笑韓劇場「政治資金で呑み喰い三昧編」




2349


 
総理、問責可決から 本日で 91日目


 韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    453日目


 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 275日




 我らがヨシヒコくん、選挙公示は、まだ一週間後だと言うのに、月曜日週初から公職ほったらかしで、愛知県に民主党のための遊説のお仕事に一日中お出掛けで、昨日は、官邸はもぬけの殻でした。

 これじゃ、習近平に、どうぞ尖閣に上陸して分捕って頂いて構いませんよ、ってシグナル送っているようなもんですよね。

 中国共産党も、初っ端から、拍子抜けかも知れません。

 ここまであからさまだと、ヨシヒコくん、全ては、血の為せる技ですな。

 ここへ来てのケンチャナヨ精神と見苦しいほどの声闘的政治手法、どうやら、カミングアウト決定と受取って宜しいでしょう。

 カミングアウトと言えば、政治資金で平気で呑み喰い三昧をするのも、あちらの伝統文化なんでしょうか。

 11月21日に千葉県選管から公表されたヨシヒコくんの「野田よしひこ後援会」の政治資金収支報告書から、呑み喰いに関る組織活動費をピックアップしてみましたが、彼らの「自腹では呑み喰いしない」ポジティブな姿勢は、相変わらずです。

 23年度の呑み喰い合計金額と回数は減少傾向にはありますが、震災とヨシヒコくん総理就任で多忙を極めたことを考えると、結果的にはやっぱり、例年通り政治資金で、律義に健気に悪びれることもなく予定調和で、呑み喰いの権利をきちんと享受なさっていたように、オジサンには思えます。


2350


 野田よしひこ後援会の「呑み喰い」勘定は、上記支出のうち、組織活動費に計上されています。

 で、組織活動費の項目別支出明細は下表の通りで、「会合費」と言うのが、「呑み喰い」勘定です。


2351


 政治資金収支報告書は、1回1万円以下の支出については、個別にリストアップしなくてもよいルールになっていることと、野田よしひこ後援会の場合は、年度によって、「勘定仕分け」そのものに統一感がなく、かつ、1万円以下の支出は合算計上で可能というルールを最大限に活用している形跡が明らかで、果たして、提出された収支報告書そのものが、どの程度、実態に近いものなのかは、第三者には、検証の余地は全くありません。

 その辺は、上記表でも、交通費・宿泊代や会議用弁当代などは、年度によって、バラつきが激しすぎますし、会合費もしかり。

 特に23年度の会合費は、合計金額そのものは減ってはいるものの、1回1万円以下のトータル支出は、前年比、3倍を計上してます。

 震災と総理就任要因を考慮すれば、1回1万円以下の会合費も減少していなければ、整合性はとれません。

 一番下に、1回1万円以上支払ったお店の全リスト78軒(23年度分)をリストアップしておきましたが、常連先のお店の顔ぶれはほぼ変わっておりませんし、回数を減らしたようにも思えませんので、やはり何らかの意図的な操作によって、調整をしていると考えて間違いないでしょう。

 そういえば、21年度まで表に出していたキャバクラ通いは、23年度も表には計上されておりません。

 あれほど批判された訳ですから、当り前と言えば当り前ですが。

 ですが、キャバクラ通いは、パチンコとシャブ中と全く同質ですから、その道の愛好者にとっては、禁断症状に打ち勝つことは至難の業のようです。

 と、風の噂で、オジサンも聞いているだけなのですが・・・・。

 従いまして、キャバクラ支払いも含めて、表に出ている倍以上は、確実に裏帳簿でカウントされているに違いありません、とオジサンはサラリーマンの経験知の直観で、決めつけております。

 要はヨシヒコくんの政治資金収支報告書は、ほぼ100%出鱈目、実態には程遠いものと考えて差支えないと判断します。


 野田佳彦の研究(その2)> 政治資金でキャバクラ通い
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/2-6cc0.html


 でも、よくもまぁ、会合費などという綺麗事の項目で、収支報告書を選管に、毎年毎年、恥ずかしげもなく提出できるものですなぁ。

 居酒屋から銀座の超高級ホテルまで。

 オジサンは、この大半が、「野田よしひこ後援会事務所」職員の「昼飯代と勤め帰りの一杯」に化けていると思ってます。

 則ち、会合費なんて全くの嘘。

 本来ならば、オール、自腹で払わなければならないプライベートの食事代と飲み代でしょう。

 結局は、誰もクレームをつけてこないことを良いことにして、ヨシヒコくんや野田よしひこ後援会事務所の職員たちが、政治資金そのものを、平気の平左で、飲み代や遊興費に流用しているんです。

 寄付した方々も、よく我慢しておりますなぁ。

 もっとも、寄付しているのは自治漏や日狂組らしき方々が多いようですから、その恩恵を一緒に享受してらっしゃる可能性も大いに有りです。

 最後に、リストアップしたお店の中で気になったことを一点だけ。

 それは、22年度も12月末に支払い計上されていた「みどりの湯多喜野井店」に関してです。

 23年度は、12月に43,250円と10,420円の2回も支出されております。

 このお店、どうみても、スーパー銭湯です。


 < みどりの湯多喜野井店 >
 http://park18.wakwak.com/~midorinoyu/takinoi-index.html


 入館料は、平日750円、休日850円。
 お食事メニューは、高い値段のものなんか全然ありません。
 http://park18.wakwak.com/~midorinoyu/takinoi/image/oshokuji/shokuji-menu.pdf

 お風呂に入って、ビール呑んで、ちょっと腹ごしらえをしたところで、一人3,000円もあれば充分でしょう。

 なのに、43,250円も支払った12月22日は、会合と称してこちらで、実際のところは何をなさったんでしょうねぇ?

① 10人で、たらふく安いものを、呑み喰い尽くした。

② ?人でアカスリと特別オプションを愉しんだ。

③ 回数券を纏めて大量購入した。

④ 金額未記入の領収証を頂いて、後で金額を補充した。



 
< 23年度ヨシヒコくん後援会「呑み喰い三昧」全リスト >


 * 但し、1回の金額が、1万円以上のみ(1万以下は個別報告不要のため)

・平成23年度分野田よしひこ後援会政治資金収支報告書(千葉県選管)から
 http://www.pref.chiba.lg.jp/senkan/shikin/reports/20121121/contents/323480_2011.pdf


01 10,540円 23.01.05 山浦鮨 船橋市本町4-2-3
02 42,320円 23.01.15 船橋の関 船橋市本町4-19-6
03 15,000円 23.01.18 竹家 船橋市本町2-29-15
04 19,720円 23.01.20 豚火地赤坂店 港区赤坂2-9-3
05 11,160円 23.01.22 徳永宮 新宿区大久保1-16-19
06 12,650円 23.01.25 豚火地赤坂店 港区赤坂2-9-3
07 15,070円 23.01.26 酒・菜おかず 港区赤坂1-9-29
08 10,732円 23.01.28 サイゼリヤ六本木店 港区六本木7-15-17
09 20,958円 23.01.31 猿八 船橋市西船4-20-3
10 20,000円 23.02.05 くろしお 船橋市前原西8-2-3
11 12,000円 23.02.15 へちもん 習志野市津田沼6-5-1
12 22,280円 23.02.18 佐原CC 佐原市多田89
13 10,130円 23.02.21 冠 船橋市本町4-1-15
14 10,100円 23.02.22 どん菜 船橋市習志野台2-48-17
15 14,880円 23.02.25 ㈲樫村こうちゃん 船橋市習志野台3-17-9
16 11,898円 23.02.27 西友薬園台店 船B市薬園台6-6-7
17 12,530円 23.03.01 じとっこ 船橋市西船4-23-11
18 11,740円 23.03.02 芝浦食肉山王 千代田区永田町2-11-1
19 19,250円 23.03.10 豚火地赤坂店 港区赤坂2-9-3
20 13,650円 23.03.10 和光 中央区銀座4-5-11
21 12,850円 23.03.12 鮨善本店 市川市東菅野町5-8-25
22 21,025円 23.03.14 ホテル西洋銀座 中央区銀座1-11-2
23 12,000円 23.03.15 クウ・アン 船橋市本町4-5-18
24 11,761円 23.03.15 イルサーレ 港区赤坂2-8-14
25 18,150円 23.03.18 そば長谷川 港区西新橋1-22-3
26 11,519円 23.03.23 猿八 船橋市西船4-20-3
27 18,390円 23.03.24 ぱぶ茶屋祭 習志野市津田沼1-10-41
28 16,960円 23.03.24 宝寿司 新宿区新宿3-8-5
29 31,800円 23.03.25 ㈲甲斐企業 新宿区愛住町3
30 18,898円 23.03.25 一蔵 港区六本木3-12-6
31 12,220円 23.04.01 そば長谷川 港区西新橋1-22-3
32 11,050円 23.04.02 いけ増 中央区日本橋2-2-6
33 14,260円 23.04.04 宝寿司 新宿区新宿3-8-5
34 13,060円 23.04.06 山田屋 船橋市本町1-4-9
35 51,488円 23.04.07 小尾羊銀座店 中央区銀座8-9-6
36 15,950円 23.04.08 そば長谷川 港区西新橋1-22-3
37 17,980円 23.04.09 梅の花船橋店 船橋市本町7-1-1
38 11,190円 23.04.13 豚火地赤坂店 港区赤坂2-9-3
39 18,806円 23.04.17 猿八 船橋市西船4-20-3
40 38,700円 23.04.25 ラムしゃぶ金の目 中央区銀座8-3-12
41 17,700円 23.04.29 らーめんかつら 港区赤坂2-10-11
42 15,610円 23.05.03 本千葉CC 千葉市緑区大金沢町311
43 12,569円 23.05.10 猿八 船橋市西船4-20-3
44 13,780円 23.05.11 しゃり膳 船橋市薬園台6-2-7
45 15,172円 23.05.12 きのした 船橋市本町1-11-33
46 20,000円 23.05.16 市船高校後援会GC 船橋市本町4-35-14
47 15,000円 23.05.22 幸楽鮨 船橋市本町2-29-11
48 13,650円 23.05.25 和光 中央区銀座4-5-11
49 11,613円 23.05.25 しちりん西船南口店 船橋市葛飾町2-380-2
50 44,000円 23.05.26 ㈲甲斐企業 新宿区愛住町3
51 20,900円 23.05.27 どん菜 船橋市習志野台2-48-17
52 21,000円 23.06.05 船橋市自衛隊協力会GC 船橋市薬園台3-20-1
53 13,220円 23.06.15 宝寿司 新宿区新宿3-8-5
54 16,000円 23.06.17 冠 船橋市本町5-3-1
55 34,900円 23.06.22 ㈲甲斐企業 新宿区愛住町3
56 16,800円 23.06.24 ALFRED DUNHILL 中央区銀座2-6-7
57 10,228円 23.06.28 にぎり屋大勝 船橋市本町5-1-18
58 24,040円 23.07.06 成田ゴルフ倶楽部 成田市大室127
59 10,250円 23.07.21 山田屋 船橋市本町1-4-9
60 24,800円 23.07.29 龍宝 船橋市飯山満町3-1532-6
61 15,230円 23.08.07 麻生CC 行方市島並993
62 17,060円 23.08.09 山田屋 船橋市本町1-4-9 
63 16,700円 23.08.12 そば長谷川 港区西新橋1-22-3
64 11,460円 23.08.19 居酒屋ぼちぼち 船橋市本中山7-6-7
65 19,700円 23.09.09 味倶楽部月家 船橋市本町4-16-35
66 15,200円 23.09.11 旨いもん食堂かどや 千葉市中央区中央4-2-1
67 25,000円 23.10.04 ㈱新美堂 千代田区永田町1-7-1
68 10,920円 23.10.17 ㈲竹山商店 千代田区永田町2-2-1
69 11,462円 23.11.02 しゃり膳宴船橋店 船橋市本町4-18-32
70 11,099円 23.11.04 猿八 船橋市西船4-20-3
71 18,530円 23.11.10 ㈲竹山商店 千代田区永田町2-2-1
72 22,900円 23.11.24 ㈱新美堂 千代田区永田町1-7-1
73 25,000円 23.12.01 ㈱新美堂 千代田区永田町1-7-1
74 13,500円 23.12.05 ㈱新美堂 千代田区永田町1-7-1
75 15,500円 23.12.17 麻生CC 行方市島並993 
76 43,250円 23.12.22 みどりの湯多喜野井店 船橋市多喜野井6-24-10
77 10,420円 23.12.28 みどりの湯多喜野井店 船橋市多喜野井6-24-10
78 25,990円 23.12.31 ロイヤルスターGC 君津市平山32-1



◆ 野田佳彦の正体は、やっぱり、極左だった


2352


 民主党、東京23区、くしぶち(櫛渕)万理の夫は中国人です。

 夫婦とも、反日売国、札付きの悪で、一族で、密航ビジネスを平気で表の商売でやってます。

 こんな人物が、国会議員をやっていられること自体、唖然とします。

 増すゴミ諸君は、知ってて報道しません。

 小物だから、それが、理由だとか。


 < 2011.11.29 チャンネル桜放映 >

YouTube:http://www.youtube.com/watch?v=eCu8ICyVRHo
ニコ動:http://www.nicovideo.jp/watch/1322554775
 
 
 
<【坂東忠信】中国人民主活動家の裏ビジネスと国会議員 >

">


2353

 
 Kの国の法則が、発動しました。

 千葉4区「野田佳彦」、大阪10区「辻元清美」、東京23区「くしぶち万理」、全員落選、確定しました。




2012年11月26日 (月)

奇妙な仕種の野田佳彦くん




2337


 
総理、問責可決から 本日で 90日目


 韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    452日目


 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 276日



◆ ヨシヒコくんのASEAN首脳会議 in カンボジア、雑感



 11月19日から2日間、プノンペンで開催されたASEAN Summit。

 ヨシヒコくんもASEAN、2回目ともなれば余裕が出てきたのか、はたまた、落選後の吉本デビューを狙って賢明に演技に磨きをかけていらっしゃるのか、定かではありませんが、昨年のバリ島ASEANとは違って、大分リラックス出来たようです。


 < ASEAN 2012 in Phnom Penh >

2338


 < ASEAN 2011 in Bali Island >

2339


 仁実夫人の黒が基調のファッションは、相変わらずですな。


 < 2012.11.18 カンボジアへ出発 >

2340


 どうやら、現在の日本のファーストレディーは、どこへ出かけるにも、ブラックファッションオンリーのようです。


 < 2012.10.05 千葉日報 >
 http://www.chibanippo.co.jp/c/news/politics/104048

 
野田首相のメッセージを代読する仁実夫人=4日、船橋市役所

2341


 オジサンは、何度でも言います。

 この年代の太目のオバサマが黒を着こなすためには、かなりのセンスが必要です。

 仁実夫人は、政治屋の妻として、黒は目立つことがなく控えめな印象を与えるとお考えになって、いつも黒を愛でていらっしゃるようですが、それは、大間違い。

 オーラが全くないオバサマが黒を着ると、世間の目には、ダサイ生活に草臥れた、着る物なんかどうでもいいおばちゃんとしてしか映らないんです。

 それから、これまた、オジサンは、何度でも言います。

 仁実夫人、貴女のような風貌・体型に似合うのは、大阪のおばちゃんファッションしかありません。

2342


 ヨシヒコくんの奥様ごときに、つい、熱くなってしまいました。

 話題をヨシヒコくんに戻します。

 さて、ヨシヒコくんは、カンボジアでPKOに従事して任務中にお亡くなりになった高田晴行警視の慰霊碑に献花をなされました。

 < 2012.11.18 官邸HP >
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201211/18asean1.html

2343


 ヨシヒコくんの、この膝を曲げてお尻を着き出して慰霊碑にお花を捧げるスタイル、どう見ても、皆さま、妙ちくりんだとはお思いになりませんか。

 絶対にあり得ない姿勢ではありませんが、普通、こういう場合は、膝は曲げずに、腰を折り曲げて「く」の字スタイルでお花を添えると、オジサンは、思うんですけど。

 だって、格好、悪いですもん、ヨシヒコくんのウンチングスタイル。

 動画を見ると、そのあたりがよくご覧頂けます。


 < 野田総理ASEAN首脳会議へ >
 http://www.youtube.com/watch?v=M9a12TZs4jM

"> 動画


 これ↓なんか、マンガチック過ぎて、外国の方がご覧になったら、この人が日本の首相だなんて誰も思わないでしょうね。


 < 2012.11.18 官邸HP >
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201211/18asean1.html

2344


 いまさら、ヨシヒコくんに一国のトップとしての気品を求めても仕方がありませんが、それでも、日本の首相の一挙手一投足は、世界が見詰めていますからね。

 最後まで、豚さん二匹↓では、困るんです。


 < 2012.11.19 共同 >
 http://www.kyodo.co.jp/photo-news/2012-11-19_71827/

2345


 ただ、所詮、ヨシヒコくんのお遣りになること。

 総理就任早々に、これを遣っちゃったんですから。


 < 2011.09.15 衆院本会議 >

2336


◆ 安倍救国内閣樹立!国民総決起集会


 日比谷野音で11月24日13時から開催された集会とデモに参加してきました。

 手袋してても寒かったけど、会場の熱気はムンムン。

 登壇した方々も、ヨシヒコくんの仕種とは段違いです。

 最早、何にもしないで「声闘」だけに明け暮れているヨシヒコくんなんて、問題になりません。

 野田佳彦?、もう、過去の人です。


 < 田母神閣下 >

2346
2347


 < 熱かった安倍総裁 >

2348


 
< 速報 11.24 安倍「救国」内閣樹立!国民総決起集会 安倍総裁登場 >

YouTube:http://www.youtube.com/watch?v=1-F0TOYlEFo
ニコ動:http://www.nicovideo.jp/watch/sm19426713

">





2012年11月25日 (日)

野田佳彦くんの笑韓劇場「続・白アリ兄弟編」




2334


 
総理、問責可決から 本日で 89日目


 韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    451日目


 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 277日



◆ 首相実弟の船橋市議、政調費再び返還


 
 < 2012.11.23 YOMIURIONLINE >
 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20121122-OYT8T01533.htm

 
野田佳彦首相の実弟の野田剛彦・船橋市議(51)の政務調査費に目的外支出があったとして住民監査請求が出された問題で、野田市議は22日、計約47万円を市に返還したことを明らかにした。政策宣伝用器材やムービーカメラ一式などの代金で、野田市議は「私的に使用する分の代金を差し引く案分をせずに請求する事務上のミスがあったので、返還するべきだと判断した」と説明した。

 今月1日に出された監査請求では、2010、11年度に購入したデジタルカメラ3台のうち2台などが目的外支出にあたるとして計約35万円の返還を求めている。野田市議は「監査請求が出されて、デジタル機器は案分して請求することに気づいた」と話し、監査請求にはなかったパソコンやファクス機などの代金も含めて費用の全額を返還したという。案分後の差額ではなく全額を返還したことについては「案分の割合が難しく、全額を返す方がすっきりするから」と話した。15日に収支報告書の減額修正を市議会事務局に提出し、19日に納付した。

 監査委員事務局によると、返還請求のあった全額が返還されたことから、監査請求は29日の監査委員会議で却下される見通し。

 監査請求人である同市の会社員石塚雄信(たかのぶ)さん(44)は「なかったことにするのは許せない。返したということは不正を認めたことになる」と話した。

 野田市議は7月にも、架空請求の疑いを指摘された政務調査費約134万円を返還している。



 タケヒコくん、ヨシヒコ兄ちゃんにおねだりしたんだけど、ウンて言ってくれなかったもんだから、いつもの通り、政務調査費ごまかして、ビデオカメラ3台も買っちゃったんですね。

 一台は自分用、二台目は嫁用、3台目はお子たち用。

 タケヒコくん、船橋市議、もう4期目ですから、この調子で身の回りの物は公私の区別なく、全部、政務調査費で調達しちゃっているのかな。

 何せ、お兄ちゃんが総理大臣なんだから、バレたところでお咎めなんかある訳ないと考えていらっしゃるんでしょう。

 タケヒコくんにとって、政務調査費は、何でも入ってるドラエモンのポケット。

 きっと、かれの脳内では、キャバクラ通いも、平気で政務調査費で出来るシステムになっているんでしょう。

 だけどね、タケヒコくん。

 どうせ誤魔化すなら、バレないように遣りなさい。

 2年連続でビデオカメラ買って、それも3台目なんて、いずれ、誰かがチェックしますよ。

 そうでなくも、きみは、確信犯の前科者で、マークされているんですからね。

 この辺がきみたち兄弟は、工作が甘い。

 まぁ、きみたちは、バレても居直ってしまう、日本人にはあまり見られない人格の持主のようですから、全てがケンチャナヨで、気にはなさっていらっしゃらないんでしょうけど。




◆ 最初にバレた134万円は、兄ちゃんが握り潰してくれたから、もう大丈夫ニダ > そうかな?


 タケヒコくんの政務調査費横領疑惑を最初に報じたのは、産経新聞で4ヶ月前の7月18日でした。

 それから、船橋市議会でも紆余曲折ありましたが、タケヒコくんが全額返還済みと言うことで、調査そのものは議会で否決されてしまい、結局は、タケヒコくん、無罪放免状態になってめでたしめでたしだったんですが、ここへ来て、第二段の公金横領疑惑が勃発です。

 衆院選目前で、ヨシヒコくん、ピ〜ンチ。

 でも、機密費で、増すゴミ諸君を懐柔し切ってますから、本件、どのメディアも騒いでおりませんな。

 本来なら、総理一族の、許しがたい事件なんですけどね。


 < 政策秘書と実弟の公金横領を闇に葬り去ってホルホル顔の野田佳彦くん >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-09e8.html
 
 本件は、7月27日参議院特別委員会で自民党の礒崎陽輔さんが質問しておりますが、どうころんでも真っ黒な公金横領詐欺事件です。


 < 野田佳彦くんの半島流言い訳答弁(後編)>
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-1295.html


 この時は、ヨシヒコくんは、弟と雖も別人格だからと言って誤魔化しましたが、ヨシヒコくんの政策秘書竹口由利人氏がモロ直接からんでしまった案件だけに、さぁ、ヨシヒコくんもタケヒコくんも、このまま、逃げ切れるかどうか。

 冒頭のビデオカメラの監査請求をお出しになった方は、ググってみると、どうやら、在特会のメンバーの方ですね。

 このグループは、しつこいですよ。

 正義感も持ち合せてますしね。

 在特会がからんできたと言うことは、野田白アリ兄弟の正体は、やっぱり、アレですね。

 さぁ、ヨシヒコくんの落選後、半島並みの退陣後の総理一族逮捕劇が見られるかどうか・・・・wkwk


2335


◆ 高信太郎著「韓国人の本音の裏側」2002年青春出版社刊から


 < 楽天家ぶりも天下一品 >


 
韓国人とつき合っていると、楽観的な気持ちになるときがあって、これはいいですよね。

 ケンチャナヨ(大丈夫)っていう言葉がいつも出ます。だからぼくは半分本気で、日本の自殺しそうな人はとりあえず韓国に行くべきだって言っています。韓国人の明るさを見ると悩んでいる自分がバカバカしくなるでしょう。自分よりもっと大変そうなのが平気で浮かれているのを見れば楽になります。

 韓国人と話していると、何とかなるかなっていう気持ちになります。とにかく明るいんですね。

 日本では差別用語になるような言葉が平気で通用します。露骨な、とても日本では言えないようなセリフがポンポン出ます。それでいてカラッとしている。

 そのへんもやっぱり子供っぽいんです。昔、日本の子供が「お前の母ちゃんデベソ」とかやってたでしょ。ああいうのをいい大人が言い合っているんですよ。笑っちゃうくらいです。おじいちゃんになっても子供っぽさが失われていない。

 アジュマ(おばさん)だって同じです。いい歳の女性がキャーキャー言って少女のようにはしゃぎます。「美人だ」なんてほめると、いいおばあちゃんがすごく喜ぶし、恥ずかしがったりします。日本じゃちょっと考えられないでしょう。「フン」とか言われますよ。

 韓国の中年のおばさんに「きれいですね」なんて言おうもんなら、「キャハハハ」なんて舞い上がられちゃう。そして誰もそれを否定しません。これは言ったぼくの気持ちまでよくしてくれます。

 韓国人くらい、「明日はいいことが起きる」っていうことを信じている人達は他にいません。国民全員が毎日夢を見ているんですよ。夢という言葉も大好きで、自尊心と同じくらい出てきます。

 店をやって大失敗して、今は夜逃げしている韓国人の友人がいます。その彼が店を作ったときにぼくに言ったのは、なんと二号店、三号店の話でした。つまり一号店が成功するのはもう分かっている。二号店をどこに出そうか、三号店をどこに出そうか。そういう話をエンエンとするんですよ。

 未来は必ずよくなるというのが韓国人の信念。私の買った馬券は必ず当たるっていうふうに考えるのが韓国人です。コツコツとひとつのもの、ひとつの事業だけをやっていればいいのに、いろんなことに手を出す。

 雑誌を出したと思ったら喫茶店をやりたいと言い出します。「全然関係ないことを何でだ」って聞いたら「子供の頃から喫茶店をやってみたかったんです」っていう。ぽくの夢だったんですよって。そんな夢だけでやっていけるわけないのにね。

 韓国の財閥に現代とか三星とかありますが、とにかく何から何まで手を出します。あれと同じことを個人がやるんですよ。何にでも手を出しちゃう。成功する見込みが、ぼくなんかから見たらほとんどないことにもね。

 財閥の成功例があるから自分も、と考えるのかもしれません。当たり前ですが、やはり失敗する人の方が多いわけです。韓国に行くと、兵どもが夢のあとという感じで、いろんな作りかけのものがあっておもしろいです。

 楽観的っていうだけじゃなくて、見通しがすごく甘いんですよ。石橋どころか竹橋を叩かず渡るみたいなところがある。

 ところが痛い目に遭ってもすぐ忘れちゃいます。それでまた次の日に立ち上がります。もう子供と一緒で、一泣き泣いたら終わりです。自分が一番正しいと思ってるから、自分に都合のいいことしか考えない。心配性の日本人は、こういう面を少し見習ってもいいかもしれません。

 でも楽観的というのは、逆に言うとそれくらい未来に不安があるからかもしれません。日本にいつまでも謝罪を要求するというような、過去のカードはいくらでも切れるかもしれないけど、韓国の未来っていうのは悪く考えるといたたまれなくなっちゃうと思うんですね。それでそうなるのかもしれない。



 < 2011年9月15日 衆院本会議 >

2336




2012年11月24日 (土)

贈収賄疑惑「満載」野田佳彦くんの23年度政治献金




2328


 
総理、問責可決から 本日で 88日目


 韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    450日目


 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 278日




 11月21日に、千葉県選挙管理委員会から公表されたヨシヒコくんの23年度政治資金収支報告書。

 かれの企業献金分については、昨日、過去3年度分の全リストを掲載しておきましたが、本日は、その中から、素人目に見てもこれは怪しいな?と思われるものをピックアップしてみました。



◆ チャイナ利権狙いの「ニトリ」からの献金


 
< ニトリ → 野田佳彦、献金額  >

① 2009.08.28 1,000,000円
② 2010.12.24 1,500,000円
③ 2011.12.26 5,000,000円

 2009年は、政権交替選挙の直前、2011年はヨシヒコくんが総理になってから3ヶ月後で、しかも、金額は3倍増。

 露骨というより、工作が下手糞ですなぁ。

 ちなみに、2008年度以前、ニトリは、ヨシヒコくんへは一銭たりとも献金の実績がありませんから、これはもう、総理就任後に、ニトリとヨシヒコくんの間に、何らかの密約が成立して、多額の上納金がなされたと考えて間違えないでしょう。

 いくら、東証一部上場会社と雖も、慈善事業で、嘘つきのプロに、ポ~ンと5百万円もの大金を寄付する訳がありません。

 ニトリは、2002年に札証から東証一部に上場してから、かなり強引な全国展開で、製品の輸入比率が8割にも及んでいる(24年2月期決算短信3頁に記載ありhttp://www.nitori.co.jp/ir/financial_information/6phc1300000001ea-att/20120330tanshin.pdf)と言うことはは、急成長を遂げたその経営のどこかに、無理とひずみが生じているものと思われます。

 その結果が、ヨシヒコくんへの献金に現われていると、オジサンは考えます。

 製品の8割が海外産では、輸入先の多角化とリスク分散が図られていれば安心ですが、一国集中だと、当社の好調そうに見える業況も、カントリーリスクに大きな波乱要因を含んでいると見て差支えないでしょう。

 上記決算短信から推察するに、輸入先は、中国を筆頭に、インドネシア、ベトナムといったところのようですが、連結子会社を見る限りは、中国に偏重しているようです。

 顧客決裁業務も中国本土でオペレーションされてるやにも聞こえてきてますし。

 ここら辺が、ヨシヒコくんに献金した理由でしょうか。

 中国での業務展開は、何せ、コストとしての賄賂と、現地有力者との体力勝負ですからね。

 ニトリがテナントで、イオン店舗に入っているのも、何らかの中国がらみなのかも知れません。

 で、明らかに、ニトリの中国がらみで、同社の売国疑惑が暴露されてしまったのが、11月3日にチャンネル桜が放映した中国の「日本直接・間接侵略」の実態です。

 この番組の中で、ニトリは本業ではない不動産事業で、千歳空港・自衛隊千歳駐屯地近くに、中国人専用の戸建て住宅を分譲販売し・・・・・・・・。

 以下は、本動画を、ご覧になって下さい。


 < 2012.11.03 チャンネル桜放映 >

 
【討論!】中国の「日本直接・間接侵略」の実態(2時間目)
・YouTube:http://www.youtube.com/watch?v=0yiaQYs6n3Q
・ニコ動:http://www.nicovideo.jp/watch/1351822521

">


 販売後、敷地内に、大きなパラボラアンテナが設置され、屈強な人民解放軍らしき人物が出入りしているとか(3分40秒から)

2329


 民主党政権になって、中国人の入国ビザは、驚くほど簡単になってしまいましたし、中国人留学生は日本に5年滞在で帰化が可能になったそうですから、このニトリの分譲住宅販売の一件も、なにやら、胡散臭いものを感じざるを得ません。

 ヨシヒコくんへの5百万で済むなら、ニトリさん、ビジネスコストとしては、極めて安い投資だったのでしょう。



◆ 首相側に逮捕社長から献金=暴力団関係者と交際、便宜-葬儀会社、計140万円



 
< セレモ → 野田佳彦、献金額 >

① 2010.06.11 300,000円
② 2011.03.04 200,000円


 
< 林泉(セレモ前社長) → 野田佳彦、献金額 >

① 2008.01.11 10,000円
② 2010.01.19 10,000円
③ 2010.09.06 10,000円
 

  <  2012年1月26日産経新聞朝刊から >

2330


 < 2012.1.26 毎日jp(リンク切れ) >

 
政治資金:野田氏側へ献金111万円…逮捕の社長と会社

 
暴力団と親しい不動産ブローカーが使用する中古車の名義を自分名義で登録したとして千葉県警に逮捕された冠婚葬祭会社「セレモ」社長、林勇樹容疑者(46)と同社が、野田佳彦首相が代表を務める政党支部や政治団体に対し05年以降、計111万円を献金していたことが分かった。

 政治資金収支報告書によると、同社は民主党千葉県第4区総支部に05~10年に計110万円、林容疑者個人も野田首相の資金管理団体「未来クラブ」に08年、1万円を寄付した。

 また林容疑者の父の林泉・同社会長も02年以降、33万円を野田首相側に献金している。

 野田首相の事務所は「現在、調査を進めている」と話している。



 セレモと言えば、船橋界隈では地域最大手の葬儀屋さんですが、葬儀会社と政治屋のつながり、どこに、利権が介在するのでしょう。

 そうそう、ヨシヒコくんへの献金は、お医者さん、病院も、結構、目立ちますな。

 お医者さん、病院、葬儀屋、政治屋、さて、どこに美味しい汁が?

 オジサンには、さっぱり、わかりません。

 

◆ 野田首相の前後援会長が社会保障費21億円を不正請求


2331


 
< 寒竹郁夫 → 野田佳彦、献金額 > 

2332

① 2008.09.09 10,000円
② 2009.01.09 10,000円
③ 2010.01.18 10,000円
④ 2011.01.14 10,000円
⑤ 2011.08.25 1,000,000円

 
< 寒竹直司 → 野田佳彦、献金額 >

① 2008.02.08 10,000円
② 2008.08.29 10,000円 
③ 2009.01.26 10,000円
④ 2010.02.15 10,000円
⑤ 2010.09.28 10,000円
⑥ 2011.01.31 10,000円

 
< 日本訪問歯科協会 → 野田佳彦、献金額 >

① 2009.07.31 10,000円
② 2010.01.08 10,000円


 総理就任直前に、1,000,000円の献金。

 この方も、工作の遣り方が、稚拙すぎますな。

 ヨシヒコくん落選で、ヨシヒコくん、イクオくん、名門船高生OB、逮捕でしょうか。


 < 2012.07.25 週刊文春 >
 http://shukan.bunshun.jp/articles/-/1625

 
野田佳彦首相の後援会長だった寒竹(かんたけ)郁夫氏が実質的なオーナーである医療グループ「DSヘルスケアグループ」(以下、DSグループ)が社会保障費を不正に請求していることが、週刊文春の取材でわかった。

 寒竹氏は訪問歯科診療をサポートする「デンタルサポート株式会社」(DS社)の社長であり、DS社は医療法人郁栄会など12の医療法人とともにDSグループを構成している。

 元DS社幹部など複数の証言によると、3年前、DSグループ内で不正請求額の試算を行ったところ、年間21億円にのぼったという。証言によれば、訪問歯科診療の保険点数は診療時間が20分を超えるか否かで大きな差が出るが、同グループ内では実際には20分を超えていなくても、超えたことにして高い点数を不正請求するケースが横行しているという。

 2008年には大阪府警が、診療時間を偽り、約20万円を不正に請求した詐欺容疑でクリニックの実質経営者と勤務医を逮捕している。今回のDS社の場合も今後刑事事件に発展する可能性がある。

 DS社の社長である寒竹氏は、野田首相と船橋高校の同級生で、1999年から2009年まで「野田よしひこ後援会」の会長を務めており、政治資金収支報告書によれば、これまで905万円を野田氏に献金している。また、野田氏は首相就任後、寒竹氏を天皇、皇后両陛下主催の秋の園遊会に首相枠で推薦し、寒竹氏は出席している。

 また、野田氏が衆院選に落選した1996年以降、野田事務所の複数の秘書が当時、寒竹氏が理事長を務めていた郁栄会に籍を置いていたことも明らかになった。その中には、現在、首相秘書官を務める河井淳一氏、現政策秘書の竹口由利人氏も含まれている。

 寒竹氏は週刊文春の取材に次のように回答した。

「ドクターが患者に麻酔を打って効くまでの10分間をずっとその人の前で待っていることはない。その間に他の患者さんを診れば、1時間に5、6人は診られる。素人はこのカラクリがわからないから、20分だと大騒ぎする。法律が間違っている。不正はない」

また野田氏が浪人中、秘書たちを、郁栄会で雇っていた件については、

「接点はありました。その話をすると、総理に迷惑がかかるので、ノーコメントですが、あったとしても月々5万、10万の世界です。河井や、あと何人かいました。竹口とか」

 訪問歯科診療を所管する厚労省は次のように回答した。

「同時に患者さんを診る、という状況は想定していません。別々です。訪問診療の場合、患者のリスクは、外来の患者に比べて高く、手間隙もかかるため、診療点数を高くしている。あくまでもつきっきりできちんと診療をやっていただく。その結果として20分あったのか、なかったのか、ということです」(保険局医療課)

 野田事務所は河井秘書官が対応したが、「昔の話が多く、締切までに回答するのは難しい」とのことだった。

 前後援会長に社会保障に関する疑惑が浮上したことで、税と社会保障の一体改革に政治生命を懸ける野田首相が、参議院での関連法案の審議で厳しい追及を受けるのは必至だ。



 < 野田佳彦くんの半島流言い訳答弁(前編)>
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-2e19.html



◆ 23年度企業献金、新顔先


 最後に、ヨシヒコくんが総理になる22年度までは、献金実績は一度もないのに、ヨシヒコくんが総理になった年に、初めてヨシヒコくんに献金を行った、下心ミエミエの企業先をリストアップしておきます。

 所謂、ヨシヒコくんとの贈収賄劇、当然、疑われても仕方のない先と言うことになります。


① ㈱シモソー 1,000,000円 船橋市薬園台2-2-4
  下水道工事屋さんですから、モロ官公庁斡旋ねらいですかねぇ

② 秋元病院 1,000,000円 鎌ケ谷市初富808-54
  ヨシヒコくんのかかりつけ?
  1987年、アルコール患者OB会、豊友会結成
  http://www.akimoto-hospital.com/homepage2/enkaku.html

③ ㈱日本都市 500,000円 船橋市駿河台6-23-3-907
  交通安全施設業?道路・駐車場区画工事業 ← こちらもモロです

④ ㈱トップルート 100,000円 中央区小伝馬町2-7-1
  工事現場における交通誘導業務、警備会社?

⑤ キッコーマン㈱ 300,000円 港区新橋2-1-1
  茂木賢三郎相談役が、ヨシヒコくんとちょくちょく会食しております

⑥ 丸吉総業㈱ 100,000円 墨田区東墨田2-9-8
  接着剤製造販売?ググってもまともなのがヒットしません

⑦ ㈱茅 200,000円 船橋市本町7-8-11-3F
  モロ、中国がらみでしょう
  http://www.kaya-inc.co.jp/gaiyo.html
  http://www.kaya-inc.co.jp/

⑧ ㈱東京インテリア 100,000円 荒川区荒川4-32-5
  ニトリとの対抗心?

⑨ ㈱CNインターボイス 100,0000円 江東区新木場2-4-3
  プロダクション?↓⑩の関連会社

⑩ イースタンモータース㈱ 100,000円 江東区新木場2-4-3
  タクシー会社、創業100年、老舗のようです

⑪ 日新商事㈱ 70,000円 江東区辰巳3-17-3
  物流会社?東証二部の日新商事とは別会社

⑫ ㈱海翔 70,000円 船橋市栄町1-23-10
  求人情報では土建屋さん
  
⑬ ㈲昌藤社 70,000円 船橋市栄町1-9-1-716
  運送会社

⑭ ㈱矢野木材 60,000円 船橋市三山6-41-26
  ご近所さん?


2333




2012年11月23日 (金)

野田佳彦くんの笑韓劇場「企業献金編」




2322


 
総理、問責可決から 本日で 87日目


 韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    449日目


 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 279日




 平成23年度の「政治資金収支報告書」が千葉県選挙管理委員会から、11月21日に、公表されました。

 皆さまご承知の通り、ミンス党は、3年前、「企業献金はもう頂戴致しません」と国民に固い固いお約束をして、政権交替を成し遂げました。

 そのことは、ヨシヒコくんも、自著「民主の敵/政権交代に大義あり」2009年新潮新書で、はっきりと、明言しておられます。


 
民主党は、国民の声をうけて、企業団体による献金やパーティー券の購入を三年後に廃止することや、世襲を制限する方針を固めました。

 この一点だけでも、民主党と自民党は明らかに違います。

 そのための「政治資金規正法改正案」は、私が作りました。

 だからこそ、「結局、民主党も自民党と同じじゃないか」と思わないでいただきたいのです。

 本書で繰り返し述べているように、「政治なんて誰がやっても同じ」という時代はすでに終わっています。



 ヨシヒコくんって、この頃は、とっても正義感に燃えた、清廉潔白な、政治家だったんですね。

 これなら、国民はが、ヨシヒコくんのこと信用してしまうのは、無理もありません。

 でも、でも、でも、これが、ヨシヒコくんのプロの詐欺師の手口だったんです。

 政権交代後1年経ったら、ヨシヒコくんたちは、見事に、国民との約束を反古にしました。

 それでいて、未だに、国民には謝罪することさえしておりません。


 
公共事業受注企業から献金/民主党が一部解禁へ

 
民主党の岡田克也幹事長は26日の同党常任幹事会で、今年から自粛していた国・自治体と年間受注額1億円以下の契約関係がある企業・団体からの政治献金について「部分的に解禁する」と報告しました。出席者からは質疑や異論は出されず、事実上報告どおり了承されました。(出所:2010.10.27しんぶん赤旗)


 で、案の定、我らがヨシヒコくんの23年度企業献金は、うなぎ登り。

 ヨシヒコくんのお友達、あの親韓派の毎日新聞にさえ、こんな記事を書かれてしまっております。


 < 2012.11.21 毎日新聞 >
 http://mainichi.jp/select/news/20121121k0000e040178000c.html

 
野田首相:企業献金998万円…昨年の党支部政治資金報告

 
野田佳彦首相が代表を務める「民主党千葉県第4区総支部」(千葉県船橋市)が11年、企業・団体から998万円の献金を受け取っていたことが21日、千葉県選挙管理委員会が公表した政治資金収支報告書で分かった。民主党は09年衆院選マニフェストで企業・団体献金の禁止を掲げたが、同支部が同年からの3年間に受け取った企業・団体献金の総額は1765万円に上る。

 11年の企業・団体献金の半分は家具量販店大手「ニトリ」(札幌市)の500万円で、同社は3年間で計750万円を献金。同支部への企業・団体献金は09年が317万円、10年が450万円で、増加傾向にある。

 企業・団体献金について、民主党は政治家が代表を務める党支部での受け取りは認めている。野田首相は今年3月の参院予算委員会で「各選挙区で各党が競い合う中で、我が党の支部のみが自粛するのは現実的ではない」としつつ、「企業・団体献金を廃止するという制度改正の方針に変更はない」と答弁している。

 また、同支部と野田首相が代表を務める資金管理団体「未来クラブ」(船橋市)の前年からの繰り越しを除く収入の合計は約4430万円で、前年の約3016万円から約46%の大幅増だった。



 では、ヨシヒコくんが受取った過去3年間の企業献金全リストを、ここにご披露しておきます。

 これを見て、ヨシヒコくんウォッチャーならすぐ分かるのが、中国・イオンつながりの「ニトリ」、暴力団がらみで社長が逮捕された葬儀屋の「セレモ」、野田佳彦の元後援会長で巨額診療報酬詐欺疑惑が疑われている寒竹郁夫がらみの日本訪問歯科協会からの献金あたりが、何か怪しげな臭いがします。

 このあたりについては、明日、つづきを。


◆ 23年度企業献金リスト

 < 出所:民主党千葉県第4区総支部、政治資金収支報告書 >
 http://www.pref.chiba.lg.jp/senkan/shikin/reports/20121121/contents/148330_2011.pdf

2323


◆ 22年度企業献金リスト

 < 出所:民主党千葉県第4区総支部、政治資金収支報告書 >
 http://www.pref.chiba.lg.jp/senkan/shikin/reports/20111125/contents/148330_2010.pdf

2324


◆ 21年度企業献金リスト

 < 出所:民主党千葉県第4区総支部、政治資金収支報告書 >
 http://www.pref.chiba.lg.jp/senkan/shikin/reports/20101126/contents/148330_2009.pdf

2326


2327




2012年11月22日 (木)

無計画性が甚だしかった野田佳彦くん




2320


 
総理、問責可決から 本日で 86日目


 韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    448日目


 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 280日



◆ ヨシヒコくんをより深く理解するために



 ヨシヒコくんのケンチャナヨ精神は、見事なまでの詐欺フェストのお陰で、健全なる精神の持主の日本国民の間では、すっかり、定着してしまいました。

 故に、ヨシヒコくん、この期に及んでも、こんなお気楽な戯れ事の数々を仰有れるんですな。


 < 首相「マニフェスト、死に物狂いで訴えを」>
 http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS20023_Q2A121C1PP8000/

 < TPP決意は変わらない、でも参加表明は見送り >
 http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_551245

 < 日銀の国債引き受け「禁じ手」=野田首相 >
 http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_550620

 < 現在は難しい状況だが、懸案に冷静かつ平和的に取り組み、日中の戦略的互恵関係を堅持する >
 http://mainichi.jp/select/news/20121120k0000m010075000c.html


 まぁ、何事においても、節操がありませんし、計画性にいたっては、ヨシヒコくん、皆無です。

 もっとも、ヨシヒコくんに計画性があったら、消費税増税には取り組まなかったでしょうし、「近いうち」を宣ってまで、年末の糞忙しい時に、総選挙などしなかったでしょう。

 オジサンは、予てより、ヨシヒコくんに日本人らしさがさっぱり感じられないことを主張しておりますが、下記に掲載しております高信太郎さんの著書を拝読しますと、やっぱり、さもありなん、と思ってしまいました。

 おまけに、みずほたんにまで、こんなこと言われてしまってますし。

 同胞はするどいですなぁ。

 < 社民・福島氏「首相は民主も人も愛していない」>
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121119-OYT1T01068.htm

 
 なお、以下記事は、海外ビジネス経験が豊富な、人気イザブロガーお二方のご意見。

 オジサンも全く同感です。

 < 顔を見れば分かる >
 http://yuyuu.iza.ne.jp/blog/entry/2104435/

 < 日本人は一目で分かる >
 http://tansoku159.iza.ne.jp/blog/entry/2105428


 ちなみに、オジサンの意見は。

 < 半島人の見分け方 >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-dc92.html



◆ 高信太郎著「誰も言わなかった韓国人のホンネの裏側」2002年青春出版社刊から


 
< 2章 崩れはじめた「世界最高のプライド」 >

「なせばぱなる」に見る日韓の違い



 
さて話は変わって、仕事においても、韓国人の国民性っていうのは色濃く出ます。

 そしてこれがおもしろい。

 日本人とはもう全部反対といってもいいくらいです。

 例えば、「なせばなる」という言葉は韓国人もよく使います。

「ハミヨンテンダ」といいます。

 余談ですが、韓国人はこれを朴大統領の言葉だと思っています。

 日本では上杉鷹山という人の言葉だと言ったら、「その人が韓国から伝えたんでしょう」と言われてしまいました。トホホ。

 韓国のは日本人の使う「なせばなる」とはちょっと違います。

 日本の場合は、こつこつと地道にやっていけばいつか大きな結果が出るという意昧なんですね。

 ところが韓国では、やっつけ仕事というか、とにかく一気に突貫工事のようなことをやるときにこれを使います。

 ワールドカップの主催者であるFIFAの人達が視察に来たときに、日本はもうスタジアムが建っていました。「このスタジアムでやります」と。

 ところが韓国を見にいくと「ここに建つ予定です」というばかりで何もできていなかったそうです。

 済州島の会場なんか草ばかりで何にもなかったと。

 ところがこの間最後のビデオの試写会を見たら全部できていました。

 驚きました。

 韓国人は始めると早いんです。

 いざとなるまでは全然動かないんですけど、一気が好きみたいです。

 酒飲むときみたいですね。

 逆に、日本人は計画的にやるんですね。

 そういえば酒もチビチビです。

 だから韓国人の言う「なせばなる」は、「まだまだ大丈夫、始めたら早いんだから」っていうような意味で使います。

 それで、こういう仕事の最中にトラブルが生じると、日本人の場合はすごい悩むんだけど、わりと韓国人は臨機応変です。

 急に計画を変更しちゃったりとかを、平気でやります。

 日本と違って地震がないから、とにかく土台とか基礎工事みたいなものがわりと簡単に通ってしまうところがあるようです。

 日本だったら絶対ダメというようなものもOKだったりして。

 だから日本と韓国がいっしょに仕事をするとなると、やり方が全然違うからやりにくいそうですね。

 計画がコロコロ変わりますから。




2321


2012年11月21日 (水)

野田佳彦くんに国庫金5700万円、強制支払い命令




2318_2


 
野田総理、問責可決から 本日で 85日目


 韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    447日目


 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 281日




 < 2012.11.08 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/economy/news/121108/fnc12110811450011-n1.htm

 
利子負担は5700万円 地方交付税配分延期で25道府県

 
樽床伸二総務相は8日の衆院総務委員会で、地方交付税(普通交付税)の配分延期により、25道府県が金融機関から借金し、総額で5700万円の利子負担が発生したことを明らかにした。11月1日時点で集計したもので、負担額はさらに膨らむ見通しだ。

 樽床氏は「大きな責任を感じている。(配分延期の原因の)公債発行特例法案の一日も早い成立をお願いしたい」と述べた上で、利子負担は特別交付税などで
国が全額穴埋めする考えをあらためて表明した。自民党の谷公一氏への答弁。


 赤字国債を発行する為の特例公債法案が、本予算執行開始から7ヶ月も経た11月16日に漸く成立しました。

 ヨシヒコくんがいくら詭弁を弄して言い訳をしようが、またその詭弁を反日増すゴミ諸君がいかに全身全霊で擁護しようとも、かくも大幅な「特公法の成立」遅延は、ヨシヒコくんの職務怠慢、いや、総理としての責任無能力以外なにものでもないことを、私たち国民は、声を大にして追求していく必要があります。

 赤字国債発行そのものが、私たち国民の子孫への資金負担に直結するというのに、発行遅延により、自治体の借金と利息まで増えてしまったのでは、お話になりません。

 あの、チョクトくんでさえ、総理の地位と引換に、8月末には成立させたというのに、チョクトくんより遙かにマシだと言われている我らがヨシヒコくん、ここまでくると、どうみても、国と国民のために働いているとは見て取れません。

 間違いなく、ヨシヒコくんは、確信犯で、日本国民を困らせたいんでしょう。

 予定調和で、特亜の指令通り、日本そのものを疲弊させたいのでしょう。

 特公法成立の大幅遅延が、地方自治体の資金繰りに直結し、強いては、地域住民の生活にまで影響を及ぼすことなど、ヨシヒコくんは、これっぽっちも考えていなかったのです。

 そんなことは、ヨシヒコくんにとっては、どうでもよいことだったんです。

 流石、両班がなさるお仕事ですな。

 ヨシヒコくんの頭の中では、国民は下部、いや、奴婢そのものなんでしょう。

 11月16日の解散宣言記者会見をご覧頂ければお分かりの通り、かれ、国民に対するお詫びなど、一言もありませんでしたからね。

 ヨシヒコくんの両班の正体、ここに見えたり。

 翻って、16日に特公法は成立したことで、19日にやっと地方交付税が配布されたようですが、成立したからといって、いくら政府が肩代わりするとはいえ、金融機関への利息支払い5700万円そのものが、免除された訳ではありません。

 11月2日に、財務大臣が全国知事会に交付遅延を説明したようですが、その時、知事会は、ただ黙って説明を聞いていただけなんでしょうか。


 < 2012.11.02 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/economy/news/121102/fnc12110212510008-n1.htm

 
城島財務相「知事会にも丁寧に説明したい」 地方交付税の配布延期で

 
城島光力財務相は2日の閣議後記者会見で、同日に予定されていた地方交付税約4.1兆円の配布を延期したことについて、「今日の全国知事会でも意見や質問もあるでしょうが、それらを踏まえ丁寧に説明し、最大限努力したい」と話した。


 ハシシタくんが、文句を言ったというニュースも聞こえてきませんから、恐らく、知事会も、国が利息支払いを補填すると聞いたことで、敢えて波風は立てなかったのでしょう。

 ヘタレですなぁ、知事会も。

 5700万円と言えば、都会でも家一軒が、充分建つお値段です。

 時給千円の子なら、5万7千時間分の労働の対価です。

 そんな庶民にとって大金を、払わなくてもいいのに、ヨシヒコくんの所為で、国は、国民が汗水たらして働いて支払っている税金の中から、支出するんです。

 ミンスの皆さん、この期に及んでも、11月18日まで事業仕分けのパフォーマンスやってらっしゃるんでしたなら(蓮舫氏が涙、声震わせて「私の姿見えますか」http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news1/20121119-OYT1T01040.htm)、こういう無駄の最たる5700万円は、ばっさりカットして、野田佳彦個人に、支払わせるべきではないですか。


 オジサンは、交付税遅延に伴い精神的苦痛を余儀なく被った全国知事会は、メンバー全員で、野田内閣に対し、集団で行政訴訟を起こすべきだと考えます。

 これは、ヨシヒコくんの総理大臣として、紛う無き不作為による犯罪行為であり、明確な国家公務員法違反です。

 現に、5700万円もの損害を、国に与えたんですからね。

 さぁ、知事会の皆さん、野田佳彦くんを訴えましょう。

 とくに、反日左翼系知事の皆さん、きみたちは、こう言うのお手の物でしょう。

 日頃から、難癖つけて、国からお金せしてめてきたではないですか。

 何を迷っていらっしゃるんです。

 断固、ヨシヒコくんに、この借入金利息実額と損害金を合わせて、請求すべきです。

 で、勝訴したら、オジサンにもご馳走して下さいね。

 ちょうにち新聞本社の超高級カツカレーを一度食べてみたいんです。


 でもねぇ、5700万円の利息、国が肩代わりするって、本当なんでしょうか。


 < 2012.11.08 テレビ東京 >
 http://www.controller-xbox-360.org/2012/11/自治体利子負担、5700万円=交付税9月分の配分遅延/

 
樽床総務相は同委で「9月分の執行抑制で発生した利子負担は手当てしたい」と述べ、自治体の持ち出し分を国が補填する方針を改めて示した。


 これって、当初予算には組み込まれていない支出でしょう。

 臨時支出として、予備費から支払いするとしても、こんないとも簡単に、一総務大臣が、5700万円を、右から左へと動かせるものなんでしょうか。

 昨年の10月、ヨシヒコくんが突然、日韓スワップ協定700億ドルを締結宣言をしたときも思ったことなのですが、当初予算案で計上されている支出であれば納得もできますが、かくなる突発的な予定外の支出決裁権限を、総理大臣や財務大臣はたまた総務大臣と雖も、職分として、与えられているものなのでしょうか。

 もし、そうだとしたら、このあたりに、美味しい利権がたっぷり転がっていそうですね。

 そういう面では、日本も、未だに、特亜や発展途上国と大差ないのかも知れません。

 小沢のいっちゃんや鈴木のムネオくんを見れば、さもありなん。

 
 最後にくどいですが、ヨシヒコくんは、特公法成立を大幅に遅延させたことにより、国に、5700万円もの損害を与え、かつ、11月まで国民の生活を脅かしました。

 これは、躰が左に傾いていらっしゃる方々の常套手段からすれば、国民の基本的人権を侵したことに該当しませんか。

 
憲法第十一条  国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる。

 人権侵害とは、国家権力(特に「公権力」を行使する行政主体)が憲法の保障する基本的人権を犯すことをいう
、と Wiki にあります。

 さぁ、ヨシヒコくん、本件に関し、行政府の首長としてのきみの見解を、国民に向けてお聞かせ下さい。

 特公法成立大幅遅延は、国民の基本的人権を、侵していませんか。

 国に対する損害金5700万円は、きみが、きみの自己負担で、国庫に納入すべきではありませんか。

 訴訟大国アメリカだったら、ヨシヒコくん、きみは、間違いなく、即決即断で敗訴です。



2319




2012年11月20日 (火)

野田佳彦くんと反日増すゴミ諸君と半島国家の共通点




2315


 
総理、問責可決から 本日で 84日目


 韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    446日目


 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 282日




 < 2012.11.17 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121118/stt12111812000005-n3.htm

( 高橋昌之のとっておき )
「バカ正直解散」断行 野田首相は「男」になった!


 
いずれにしても、野田首相は年内の解散・総選挙を断行しました。

 これについて、私は一般の方々に感想を聞いてみましたが、多くの人々は14日の党首討論での野田首相の解散表明について「久しぶりに日本の政治で感動した」「野田首相は男だと思った」などと高い評価を示しました。私も同じ思いです。

 先の通常国会で解散していたら、評価はもっと高かったと思いますが、この際はよしとしましょう。
(一部引用)


 産経さんにここまで書かせたんですから、ヨシヒコくん、潤沢すぎる政党助成金、ハニトラとセットで、ここぞとばかり、増すゴミ諸君にジャブジャブ注ぎ込んでおりますな。

 ヨシヒコくんの解散表明後の、増すゴミ諸君の火病振りを見れば、その辺りは一目瞭然です。

 でも、やり過ぎると、国税に睨まれますぞ、ちょうにち新聞のようにね。


 < TBS、NHKアナ痴漢事件に、無関係な安倍総裁の写真を放映 >
 http://www.facebook.com/photo.php?fbid=267148453408605

 < 民主党も自民政権時代の尻ぬぐいばかりさせられて気の毒 >
 http://mytown.asahi.com/shizuoka/news.php?k_id=23000001211180003

 < 負の遺産を作り上げたのは民主党政権ではない >
 http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/11/18/kiji/K20121118004580290.html

 < 自民党がもう少し厳しい政策を採っていれば東京電力福島第1原発事故は変わっていたかもしれない >
 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201211190043.html

 < 違憲状態で実施 無効判決の可能性も >
 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201211160164.html

 < 政権交代の方向性は間違っていない、選択と集中により、公共事業を32%減らした >
 http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20121118ddlk28010273000c.html

 < 野田首相、脱世襲を貫徹、自民は世襲候補ばかりだ >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_date2&k=2012111800061

 < 野田首相:衆院選に闘志「死中に活求める」>
 http://mainichi.jp/select/news/20121116ddm005010159000c.html


 解散に当って、ヨシヒコくんが増すゴミ諸君に指示したプロパガンダは、「何が何でも自民が悪い」です。

 この図式は、正に、全ては日帝の所為だ、キムチが赤いのもチョッパリが悪いニダ、で飯を喰っている半島国家と、クリソツです。

 ただ、日本の増すゴミ諸君は、反日売国ベースで記事をお書きになっていらっしゃる分だけ、朝鮮日報や東亜日報より、悪質でレベルが低いかもしれません。

 朝鮮日報や東亜日報は、内容こそウリナラファンタジー記事ではあっても、建前だけは、愛国で統一されておりますからね。

 日本の増すゴミ諸君のこの反日売国病気質、根っからの血の為せる技なのか、それともヨシヒコくんの金権攻勢によるものなのか、オジサンは知る由もありませんが、一つだけ共通していることは、ヨシヒコくんも日本のマスゴミ諸君も半島国家も、自分たちに都合の悪い真実や事実は、平気で覆い隠し、平気で無視を装い、平気で真実と事実を「捏造・歪曲」することです。

 はっきり言って、ヨシヒコくんも、日本の増すゴミ諸君も、半島国家も、「真実」に対する畏敬の念を、これっぽっちも、抱いておりません。

 彼らは、真理そのものを、馬鹿にしています。

 或る意味、これは、神をも冒涜する行為です。

 儒教しか信じていないのですから、仕方がないと言えば、仕方がないのですが・・・・。

 この感覚は、平均的日本人には、ありません。

 日本人は、真実の歪曲や捏造には、義憤を覚えるのが普通です。

 特に、悪意ある歴史の捏造・歪曲には、我慢がなりません。

 この辺りの日本人の潔癖性を、ヨシヒコくんも、日本の増すゴミ諸君も、半島国家も、軽く考え過ぎていますす。

 ヨシヒコくんの解散表明後、彼らは、えら呼吸で、事実を無視した都合の良いプロパガンダを、機関銃のごとく日々発信しておりますが、日本人は、そうやすやすとは洗脳されません。

 現に、このような良識ある記事をお書きになってらっしゃる日本のメディア人もいらっしゃいますし。


 < 2012.11.16 時事通信 >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012111600689

 
民主政権3年、痛みじわり=生活保護最多、解散で株は急騰

 
株価は低迷し、生活保護受給者は過去最多。東日本大震災の復興費などで財政は厳しさを増し、日中関係悪化も経済に痛手となった。民主党政権の3年2カ月を数字で総括した。

 7月の生活保護受給者数は約212万4600人と過去最多を記録。政権発足時の2009年9月は約175万人で、約37万人増えた。一方、年間所得200万円以下の労働者は全体の23%前後で推移し、受給者の生活費が低所得者を上回る「逆転」も起きた。

 国債や借入金などを合計した「国の借金」は9月末で983兆2950億円と過去最高を更新。3年前(864兆5226億円)から100兆円以上増加し、次世代へのツケは膨大だ。

 日経平均株価は、12日に8700円を割り込んだが、野田佳彦首相が解散を表明した14日以降、反騰。16日の終値で9000円台を回復した。09年の衆院解散時は9600円台だった。

 11月の月例経済報告では、リーマン・ショック後の08年以来4年ぶりに、景気の基調判断が4カ月連続で下方修正された。




 市場関係者は、もっと、冷静に現実を判断しております。

 ヨシヒコくんのプロパガンダごときでは、動揺もしませんし、洗脳もされません。

 なんたって、ファクトと現実こそが、マーケットを動かす最大の要因なんですからね。

 おまけに、実社会で生きていかなければならない私たちの現実は、もっと、厳しい世界です。

 その厳しい世界で、真摯に戦ってきたからこそ、日本はここまでの成長を勝ち取ってきたのです。

 この点において、正攻法の戦いを人生において一度も経験したことがなく、批判と他人の悪口ばかりで生きているヨシヒコくんや、反日増すゴミ諸君や、半島国家の皆さまは、極めて甘いと断定せざるを得ません。

 そのような生き様に、天は、勝利を授けてはくれません。


 < 2012.11.17 為替ニュース >
 http://www.gci-klug.jp/fxnews/detail.php?id=166843

 
安倍ウィークで円安進む コストパフォーマンス良好 ただ懸念は根深い

 
予想外に円安が持続し、円関連のトレンドは全て上昇を示現している。自身もそうだが、欧州情勢や「財政の崖」への警戒感が強く、米株も軟調な動きが続く中、ファンド勢の仕掛けもあり、円安は続かないと高をくくっていたショート勢は、完全に踏み上げられてしまったようだ。

 選挙後に次期首相が有力視されている自民党の安倍総裁からの、白川日銀総裁の去就も含めた、日銀への圧力が奏功した格好。



 < 2012.11.17 産経新聞朝刊から >

2316


 ヨシヒコくん、きみがいくら「福島の再生なくして日本の再生なし」とか「原発ゼロ」を、一生懸命、嘘こいて、プロパガンダしたところで、きみを信じてついていく日本人は、きみのお仲間の「嘘つきさん」だけです。

 なぜなら、ヨシヒコくんや、反日増すゴミ諸君や、半島国家が繰り出す能天気なプロパンガンダを信じていては、実社会で生きていかなければならない私たちは、飯が喰えないことを、人生の経験知として、充分承知しているからです。

 まぁ、きみも、総理大臣まで昇りつめた男です。

 12月16日までは、何遠慮することなく思う存分、日本と日本人と自民党の悪口を思いきり言って、ウリナラファンタジーの世界に浸り切るがるが良いでしょう。

 そして、それ以降は、正々堂々と、真っ正面から、反日売国政治屋として、在日と共闘を組みなさい。


2317

2012年11月19日 (月)

衆院解散、嘘つき野田佳彦くんに、国民の一人としてお伺いしてみたい




2314


 
総理、問責可決から 本日で 83日目


 韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    445日目


 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 283日




 
< 平成24年11月16日 野田総理「解散」記者会見 >
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/statement/2012/1116kaiken.html

 
* 青字:総理発言、全文


 本日、衆議院を解散いたしました。

 この解散の理由は、私が政治生命をかけた社会保障と税の一体改革を実現する際に、実現をした暁には、近いうちに国民に信を問うと申し上げました。その約束を果たすためであります。


Q 総理はご家庭内でも、非常に重要で大切なことでも、何事も、ご家族の誰とも相談なしに、自分一人で独断で身勝手に決めてから、その後で、奥様やご家族に一方的に、無理矢理に了解を強要なさっていらっしゃる、とお聞きしておりますが、これは、野田家の伝統的家訓ですか。



 政治は、筋を通すときには通さなければならないと思います。そのことによって、初めて国民の政治への信頼を回復することができると判断したからであります。

 予算が国会で通っても、その財源の裏付けがなく執行できない、あるいは身を切る改革は誰もが主張していても、国会議員の定数の1割の削減もままならない。そうした決められない政治が政局を理由に続いてまいりました。その悪弊を解散することによって断ち切りたい、そういう思いもございました。

 私が判断をすることによって、懸案であった解散のための環境整備と言ってきた特例公債法案、一票の格差是正と定数削減、その道を切り開くことができたと考えております。


Q 健全なる日本国民は、本予算と抱き合わせで特例公債法を成立させることは、政権与党として、当り前の責務であると、ずっと、考えておりました。

 従いまして、自分たちの無能・無責任が故に、勝手に「決められない政治」と自らレッテル張りする総理の政治手法は、正に、総理の国民に対する背信行為であります。

 総理は、「政治は、筋を通すときには通さなければならないと思います」と仰有いました。

 それでは、総理、3年前にあなたご自身が仰有った「マニフェスト、書いてないことは、やらないんです」、この大見えを切った「嘘つき演説」に対し、あなたご自身は、国民に対し、どのように筋を通して頂けましたか。

 何年何月何日、国民に向かって、政治的筋を通し、かつ、どのように、総理は、国民の信頼を回復させることに成功しましたか。




 さて、今回の総選挙の争点を語る前に、少し私が昨年の秋に総理に就任して以来の約440日間を振り返ってみたいと思います。

 一心不乱に国難とも言えるさまざまな課題にぶれずに、逃げずに、真正面から同志の皆さんとともに立ち向かってまいりました。ねじれ国会である中で、動かない政治を動かすために、全身全霊を傾けてまいりました。政治を前へ進めようと思いました。大変険しい山でありましたが、その道を一歩一歩進もうとしました。

 険しい山だった理由はいろいろあります。何よりも、膨大な借金の山、長引くデフレ、いずれも自民党の政権からの負の遺産です。これはとても大きいものがありました。加えて、欧州の債務危機、あるいはさまざまな災害等々の困難もありました。そういう問題を一つ一つ現実的に政策を編み出し、推進をしてきたつもりであります。

 現実感のある解決策を見出して、国民の皆様に安心をしていただけるよう、最善を尽くしてまいりました。しかし、政権交代を通じて成し遂げようとした改革も、そして私の内閣の中で大きな命題としてとり上げた「福島の再生なくして日本の再生なし」と申し上げましたが、震災からの復旧・復興、原発事故との戦い、日本経済の再生、まだ道半ばであります。


Q 総理、日本国民は、あなたの典型的な嘘八百のお言葉「福島の再生なくして日本の再生なし」には、辟易して反吐がでそうです。

 もう、あなたの綺麗事は、一切、お聞き致したくありません。

 単刀直入にお伺い致します。

 瓦礫処理100%完了は、いつになりますか。20年後ですか、30年後ですか。

 未だに避難生活を強いられている方が、34万人もいらっしゃいますが、全員避難生活から解放されるのは、民主党政権下では、50年後と考えておいて差支えないですね。




 こうしたまだ道半ばのテーマを更に前へ進めていけるのかどうか。そうではなくて、従来の古い政治に戻るのかどうか。これが問われる選挙だと思います。

 かつて郵政選挙のように、ワンポイントのイシューで選挙を戦ったこともありました。今回の総選挙の意義は、2013年以降の日本のかじ取りをどの方向感で進めていくのかということです。前へ進めるのか、政権交代の前に時計の針を戻して古い政治に戻るのか。前へ進むか、後ろに戻るか。これが問われる選挙だと思います。


Q 野田総理にお伺い致します。

 小沢一郎、藤井裕久、岡田克也、羽田孜、鹿野道彦、渡部恒三、田中真紀子、田中直紀、一川保夫、北澤俊美、滝実、前田武志、石井一、原口一博、以上の諸先生方の20年前の所属政党を、お一人ずつ、全国民老若男女、誰もが、いつでもどこでも分る方法で、ご開示頂きたい。

 さらに、総理がお考えになってらっしゃる「古い政治」の定義を、国民に分かりやすくご説明願います。




 前へ進むか、後ろに戻るのか。5つの政策分野で応対をさせていただきたいと思います。

 第1は、社会保障であります。私たちは、国民の皆様が将来に不安を感じている大きな要因である社会保障を安心できる、持続可能なものにするために一体改革を成し遂げました。この一体改革は、これまた道半ばです。国民会議を通じて、医療、年金、介護あるいは子育て支援、更に社会保障に対する、将来に対する揺るぎない安心をつくるためにやり遂げなければならないと思います。

 一方で、この議論を、丁寧にやってきた議論でありますけれども、振り出しに戻そうという残念な動きもあります。

 私たちは、この社会保障を安定させ、強化をするため、充実するための、そしてその財源として消費税を充てるというこの改革をやり抜くこと。この一線は決して譲ることはできません。


Q 消えた年金、現在、どうなってますか。

 社会保険庁から、日本年金機構への天下りの実態を、実数ベースで明らかにして下さい。

 民主党最大の支持組織「連合」は、日本年金機構労働組合が加盟している上部団体ですか。

 24年度の生活保護費予算は、3兆7千億円で、民主党政権になってからは、支給総額が、毎年、うなぎのぼりです。

 総理は、平等主義者かつ社会主義者で、働こうとしない人、努力しない人、怠けている人etc、誰でも、生活保護を受給して当り前だ、と、お考えのようです。

 そのお考えが、予算編成に反映されていると、国民は判断してますが、それで宜しいですね。

 現在、外国籍の方々も生活保護を受給しており、是は憲法違反に当たりますが、総理は、憲法違反を黙認してらっしゃるのですね。

 更に、在日の生活保護受給世帯は、外国人全体の3分の2を占めておりますが、在日から法律を犯してまでも当然のごとく、政治資金を頂戴し、なおかつ在日から全面的に選挙支援を受けて恥じない総理は、この在日の生活保護受給率が極めて高い現状を、どのように考え、どのようにしたら改善できるとお考えになっていらっしゃるか、具体的に、お答え下さい。




 2つ目は、経済政策の軸足をどう置くかという選択であります。

 自民党は国土強靭化計画、こうした方針のもとでこれからの経済を語ってくると思います。でも、積算根拠もなく総額ありきで、従来のように公共事業をばらまく、そういう政策で日本が再生するとは思いません。私たちはグリーンエネルギー革命、ライフイノベーションの実現、農林漁業・中小企業を伸ばす。コンクリートへの投資ではなく、人への投資を重視して、民の力を育む。そして、雇用をつくり出していく。働くことを軸として、安心できる社会をつくっていく。さらに、狭い国内にとどまらず世界とともに成長をする、世界の需要をとり込む。そのために、国益を守るということを大前提として、守るべきものは守り抜きながら、TPP、日中韓FTA、あるいはRCEP、こうした経済連携を同時に追求し、推進をしていきたいと考えています。こうした経済政策の軸足をどう置くかも問われる選挙になると思います。


Q 総理は、盛んに、人への投資と仰有いますが、抽象的表現極まりなく、3年経った今でも、具体策を全くお示しになっておられません。

 もう、総理の言葉の遊びは、結構です。

 コンクリートから人へ、いつまでも綺麗事の世界では、国民が迷惑します。

 ですから、コンクリートが駄目だと主張し続けるのなら、自然災害大国日本の二次災害・三次災害から、国民を守るインフラ整備を都道府県ごとの民主党の具体的な防御プランを、私たち国民に明快に提示して下さい。

 併せて、八ッ場ダム、最終的な結論、民主党は下したのですか。

 沖縄の基地問題もそうですが、混乱の責任は、ちゃんと処理してから下野して下さいね。

 遣り逃げは、許しません。

 その場合は、国民は、エンドレスで、元・野田総理の責任を追及し続けますから、そのおつもりで。




 3つ目は、エネルギー政策のあり方であります。

 昨年の原発事故を受けまして、私たちは2030年代に原発をゼロにする、原発に依存しない社会をつくる、そのための政策資源を総動員をすること、この方向性を決めて、この方針のもとで着実にさまざまな施策を推進していきたいと考えています。一方で、自由民主党はどうか。大きな方向性は10年間かけて決めると言っています。10年も立ち止まっているならば、旧来のエネルギー政策を惰性で行う、それしかないではありませんか。


Q 総理のお言葉は、重いと国民は考えております。

 2030年代に原発がゼロにならなかった場合の、未来の総理の責任の取り方を、たった今、現在の総理のお約束事として、具体的に教えて下さい。

 また、原発をゼロにした場合、現時点の技術では電気代が割高となり、このままでは産業界はもろコスト高の直撃を受けます。

 極論するなら、日本の製造業の空洞化が一層懸念されますが、現時点で、総理が考えている原発ゼロから派生する産業空洞化歯止めのための、実現可能な具体策をお聞かせ下さい。




 3番目の争点は、脱原発依存。原発に依存しない社会をつくる、原発をゼロにしていく、その方向感を持つ政党が勝つのか、そうではない、従来のエネルギー政策を進める政党が勝つのか、それが問われる選挙でもあると思います。


Q 原発に依存しない社会の、より現実的、より具体的な「定義」をお示し下さい。

 総理がお考えになってるのは、新たな原発をつくらないで既存の原子力発電所の発電を停止することが、原発ゼロ社会の実現なのですか。

 それでは、停止した既存の原発の「核」そのものの処理は、その後、どうなさるのですか。

 発電ストップ=核エネルギーゼロの実現にはつながらないことぐらいは、総理は、ご存知ですよね。




 4つ目は、外交・安全保障であります。

 私たちは大局観を持って、冷静に現実的な外交・安全保障政策を推進をしてまいりました。その姿勢を堅持していきたいと思います。一方で、強いことを言えばいい、強い言葉で外交・安全保障を語る、そういう風潮が残念ながら私は強まってきたように思えてなりません。極論の先には真の解決策はありません。健全なナショナリズムは必要です。でも、極端に走れば、それは排外主義につながります。そうした空気に影響される外交・安全保障政策では日本が危ういと私は思います。

 大局観を持って、冷静に現実的な外交・安全保障政策を推進をする、その覚悟を持って、異なる意見のある国があるならば、胆力と度量で相手の首脳と対峙していかなければなりません。強い外交と言葉だけ踊っても何の意味もありません。タフな相手とわたり合って、首脳外交を担っていけるのは一体誰なのか、それも問われる選挙だと思います。


Q 尖閣問題で、体当たりしてきた船長や上陸した中国人を即釈放してしまった民主党内閣を、国民の誰一人、外交のタフネゴシエーターだとは、考えてもおりません。

 ひょっとして、総理は、韓国人と同様に、話し合いそのものが全く出来ない体質なのではないでしょうか。




 さらに5つ目、これは政治改革です。

 今回、一票の格差の是正、違憲状態、違法状態と言われて、なかなか正すことができなかった。定数削減は、3年前に多くの政党が公約をした。でも、実現できなかった。その行き詰まりを打開をするために、おととい、私は党首討論で私の提案をさせていただきました。後ろを決めて結論を得る、それがあって、今回、一票の格差是正と、そして、定数削減に道筋をつけること、定数削減ができるまでの間は議員歳費を2割カットすること、こういう結論を得ることができました。民主党が主導した結果だと思います。どの政党が定数削減に後ろ向きだったのか、どの政党が一番懸命になし遂げようと努力したかは、国民の皆様は御理解いただけるものと思います。

 これからも間違いなく定数削減を実現をするために、そして、脱世襲政治を推進するために、私たちは政治改革の先頭に立っていく決意です。世襲政治家が跳梁跋扈する古い政治に戻す、そんなことはあってはならないと考えております。


Q まず、世襲の定義を明らかにして下さい。

 曽祖父が国会議員で、祖父、父親は一般人であった場合は、世襲にあたりますか。

 また、直系親族のみを、総理は、世襲と定義なさってらっしゃるのですか。

 選挙地盤を引継いで養子に入った人は、この場合、世襲にはあたりませんか。

「世襲政治家が跳梁跋扈する古い政治」、抽象的な言い回しではなく、具体的人名を挙げて、何がどう古いのか、お示し下さい。

 また、それと比較して、民主党の政権交替は、何がどう新しかったのか、具体例を20列挙して、私たち国民にご説明下さい。



 ただいま、5つの政策分野における方向感、前へ進むのか、後ろに戻るのか、そうしたお話をさせていただきました。こうした議論を大いにこの1か月間やって、国民の皆様の正当なる審判を得たいと思っています。

 私たち民主党から公認をされる候補者は、次の選挙よりも次の世代を考えた、そうした候補者がそろうことになると思います。誰がこの国を憂い、真剣にこの国の将来を思い、胆力と覚悟を持って切り開こうとしているか。どういう政治家がそういう思いを持っているのか、どの政党がそういう思いを一番強く持っているのか、ぜひ国民の皆様に御判断を賜りたいと思います。

 私たちは、前へ進むか、後ろに戻るかという政治選択の中で、国民のために、明日の安心をつくるために、明日の責任を果たすために、前へ政治を進めるために、全力で戦い抜き、これからの4年間、この国のかじ取りを民主党が担えるように全力を尽くしていく決意であるということを申し上げさせていただきたいと思います。

 なお、この解散をした後に、政治空白はつくってはなりません。震災からの復旧・復興は引き続き万全を期してまいります。切れ目のない経済対策もしっかり講じてまいります。外交・安全保障政策、危機管理も万全を期してまいりますことを改めて国民の皆様にお訴えをさせていただき、ぜひこの点については御安心をいただきたいと思います。

 私からは以上でございます。


Q 最後に、総理ご自身がお考えになってる、「嘘つき」の定義を、国民にお示し下さい。

 あと、総理のご両親は、総理がお子様の頃、「嘘つきは泥棒の始まり」と、口酸っぱく、総理に仰有ったことは、一回も、なかったとお聞きしてます。

 加えて、総理は、お子様時代、お友達と、「指切りげんまん、嘘ついたら針千本飲〜ます」と指きったお遊びの経験が、一度もなかったという巷の噂、本当でしょうか。




2012年11月18日 (日)

被災地見殺しが嬉しくて仕方がない野田佳彦くん




2305


 
総理、問責可決から 本日で 82日目


 韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    444日目


 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 284日




 < 2012.11.17 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121117/plc12111708540004-n1.htm

 
政治主導 進まぬ福島の復興 宙に浮く指定廃棄物

 
野田佳彦首相(55)が衆院を解散した16日、国会から北西へ230キロ離れた福島県川俣町の斎場では、東京電力福島第1原発事故により町内の仮設住宅で暮らす農業、広野太さん(63)が喪服姿で線香を手向けていた。同じ地区から避難中に病気で亡くなった70歳の男性の葬儀。この2週間で地区の住民5人が病死した。

 「67歳の方、80代2人、94歳…。みな体調を崩して亡くなった。これは異常だと坊さまも言っている」

 広野さんが暮らしていた川俣町山木屋地区は原発の北西40キロ。全村避難の飯舘村に隣接し、町内では唯一「計画的避難区域」に指定されて、1214人が町内外で避難生活を送る。

 今月10日、長浜博行環境相兼原発事故担当相(54)が仮設住宅を視察した際、広野さんが自治会長として案内した。
住民が相次ぎ力尽きていく現状を話し、避難生活の改善を訴えた。が、返事はなかった。

 後で記者団に語った言葉は「避難者の住環境の整備は担当外なので、復興相と話し合う」。被災者には配慮のない対応と映った。

 野田首相が福島第1原発の「冷温停止」を宣言したのは昨年12月16日。住民の帰還の大前提となる除染は進まない。東日本大震災と原発事故以降、初めてとなる国政選挙は冷温停止宣言と同じ日に投開票される。

 広野さんは「あれから1年になるのに対応が遅い。除染も国の責任でやるというが、うちの地区はまだ始まってもいない」と話し、続けた。「投票には行く。今は先が見えない。被災地の復興をしっかりやってくれる政治を期待したい」



2306


 < 2012.09.23 msn産経 >
 http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2012/09/0923ishinomaki/

 
地道に続く捜索・がれき処理  宮城県石巻市

2307

 
 
宮城県石巻市の長面(ながづら)や尾崎(おのさき)地区など北上川河口部一帯では、地震による津波で松の防潮林が流され、堤防や水門が決壊。海水浴場をはじめ、住宅街や田畑などが広範囲にわたって海に飲み込まれた。地震による地盤沈下によって土地や道路は海に沈んだまま。捜索が困難な状況のため、いまだに不明者が多い。

 がれき処理も進まず、地元漁師は漁もままならない。このため、長面浦で捜索にあたるNPO「DSP災害支援プロジェクト」のボランティアダイバーのために船を出し、捜索に協力しながら浦に沈むがれきの撤去作業にあたっている。



2308


 < 2012.09.11 msn産経 >
 http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2012/09/0911tohoku/

 
今なお2846人不明で集中捜索も 東日本大震災1年半

2309
2310
2311


 
約34万3千人が今も避難を強いられ、仮設住宅や民間賃貸物件の借り上げ(みなし仮設)など約13万6千戸で仮住まいが続いている。

 津波の被災地では集団移転や公営住宅建設の計画が徐々に進み、移転先の土地造成などが一部で始まった。

 一方で、東京電力福島第1原発事故の影響を受ける福島県では、避難住民が他の地域に集まる「仮の町」構想のめどが立たず、災害公営住宅の計画も進んでいない。



2312


 < 2012.11.16 時事通信 >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012111600841

 
野田首相、18日カンボジアへ=東アジアサミット出席

 
政府は16日、野田佳彦首相が東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議に出席するため、18日からカンボジアのプノンペンを訪問すると発表した。東アジアサミットなどに臨むほか、オバマ米大統領と会談する。帰国は21日未明の予定。
 
 首相は米大統領との会談で、環太平洋連携協定(TPP)交渉参加について前向きの姿勢を伝えるとみられる。一方、東アジアサミットには中国の温家宝首相、韓国の李明博大統領も出席するが、野田首相との個別会談は行われない見通し。



2313


 
♪ さぁ、怒りを持って、ヨシヒコくんを塀の中へ送り込もう ♪

 
 < Alte Kameraden >
 http://www.youtube.com/watch?v=gpIIqUt6L6U

">  




2012年11月17日 (土)

野田佳彦くんなんかどうなろうと無視が一番




2302


 
総理、問責可決から 本日で 81日目


 韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    443日目


 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 285日




 < 2012.11.16 産経新聞朝刊 >

2303


 ヨシヒコくんの14日の党首討論、邪鬼に迫るものがあったと、増すゴミ諸君を始め、保守陣営の著名な方まで彼の討論を褒め称えておりますが、誠に、お気楽で結構なことです。

 ヨシヒコくんもそうですが、所詮、彼らは、責任が伴う世界には、一生涯、関らないで生きていく処世術を、何の良心の呵責もなしに実践している「賎業集団」です。

 上の産経酒巻さんの写真一枚で、ヨシヒコくんの人間性なんか、ミエミエです。

 輿石と決別とか、第3極の機先を制したとか、総選挙後の生き残りを狙ってるとか、いろいろ言われてますが、ヨシヒコくんのこと、そんな深く考える必要はありません。

 彼の本質は、「自分が演技することに酔うこと」なんです。

 ですから、結果が伴わなくても、演技が自分の思い通りになりさえすれば、彼自身は、決して落胆などすることはありません。

 極論ですが、ヨシヒコくんに「血の通った暖かい感情」などない、とオジサンは判断してます。

 もちろん、国を思い、国民を思う、総理としての使命感もね。

 ですから、近いうちだろうが、遠いうちだろうが、その過程はどうだったであれ、自らが解散を宣言したというこの演技そのものに、酔っているだけなんです。

 民主党がどうなろうが、ヨシヒコくんには關係ないんです。

 だから、こうやって、笑ってられるんです。

 震災直後の大変なときもそうでした。

 < 2011.05.13 msn産経(リンク切れ) >

 
何がそんなにおかしいの?東日本大震災対応で眉間にしわばかり寄せていた菅直人首相が12日の衆院本会議場で、野田佳彦財務相と久々の大笑い。笑いの理由は不明だが、国会も終盤、心が緩んできたのかも…。

2304
 
衆院本会議に臨み、談笑する菅直人首相(右)と野田佳彦財務相=12日午後、国会・衆院本会議場(酒巻俊介撮影)


 健全な日本国民は、福島の再生なくして日本の再生なしと言いながら、どうして、かくもノーテンキな笑いを国民に披露出来るのか、理解に苦しみますが、良心も責任も持ち得ない彼らにしてみれば、何でもないことなんです。

 だって、良心と責任、ヨシヒコくんもチョクトくんも、生れた時からないんですから。

 ないからこそ、なんだって出来るんです。

 おまけに、彼らには、善も悪も、区別がつきません。

 故に、彼らは、法律を平気で犯しても、平然としていられるのです。

 そんな彼らを、まともな人間として捉えてはいけません。

 彼らが、厄介極まりない人種であることを、健全な日本国民は、広く知らしめる必要があります。

 専門書によると、彼らへの対処方法は、無視が一番。

 絶対、相手にしないのが、最良の解決策だそうです。

 ただし、彼らの犯罪行為に対してだけは、見過しは厳禁で、落とし前だけは、きっちりつけさせるのが、経験知に裏打ちされた古今東西の習わしとか・・・・。

 さぁ、ヨシヒコくんとチョクトくんは、落選後の来月には、塀の中に入って頂きましょう。


(閑話休題)

 全ては、財務省が主導、らしいですよ(↓6分48秒)

 < 2012.11.15 チャンネル桜放映 >
 http://www.youtube.com/watch?v=-k9GqZYEK34&



">




2012年11月16日 (金)

野田佳彦くんの笑韓劇場「党首討論編」




2298


 
総理、問責可決から 本日で 80日目


 韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    442日目


 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 286日



◆ ヨシヒコくんのお父上は、磯野波平さんだった



 < 2012.11.15 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121115/plc12111500150000-n1.htm

 
♪ 正直さ、おやじがほめた ♪

 
野田佳彦首相「『近いうちに信を問う』と言ったことに嘘はない。

 小学生のとき成績の下がった通知表を持って帰り、おやじに怒られると思ったが、頭をなでてくれた。

 生活態度の講評に『野田君は正直の上にバカがつく』と書いてあり、おやじはそれを見て喜んでくれた。

 私の教育論はそこから始まる。

 偏差値ではなく数字に表せない大切なものがあると。

 だから嘘をつくつもりはない」



2299


 いやぁぁ、オジサンは、ヨシヒコくんに、惚れ直してしまいました。

 だって、55才にもなって、磯野カツオくんを、演じ切ったんですから。

 ヨシヒコくん、きみには、お笑いの才能が、確実にある。

 来年からは、大阪に居を移して、アキヒロ兄さんとヨシモトで、ウリナラ漫才コンビを組み給え。

 これだけの元超VIP、難波の韓流オバハンたちが放っておかないと思います。

 ただ、吉本にも日本大好き芸人は大勢いらっしゃいますから、反日売国活動だけは、くれぐれも、ほどほどにね。


 < 第66回靖国神社みたままつり献灯提灯(2012.07.13-16)>

2300


◆ 腐っても、ヨシヒコくん


 < 2012.11.15 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121115/plc12111500150000-n3.htm

 
安倍氏「16日に解散をする。約束ですね。いいんですね。16日に解散していただき、どちらが政権を担うのにふさわしいか国民に委ねようではないか。選挙戦で相まみえることを楽しみにしている」

 首相「技術論ばかりで、覚悟のない自民党に政権は戻さない」



 ヨシヒコくんのこのお言葉、飛びきり、輝いておりますなぁ。

 プロの嘘つきは、こうでないといけません。

 これで、16日解散も、ヘタレだったら、健全なる日本国民は、ヨシヒコくんに、トマトと生卵とお豆腐とプリンと生クリームたっぷりケーキ特大サイズと熱々ビビンバを、顔面めがけて、ぶつけちゃいます。

 ヨシヒコくん、只今、本物の狼少年に成り切れるかどうか、本日、一日中、思案中です。


2301_2




2012年11月15日 (木)

もう、箸にも棒にも引っかからない野田佳彦くん




2294


 
総理、問責可決から 本日で 79日目


 韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    441日目


 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 287日



◆ ミンス、復興予算流用で、新手の蓄財ビジネス



 福島の再生なくして、日本の再生なし。

 私たち日本国民は、第95代日本国内閣総理大臣のこのキャッチコピーを、何回、苛立たしい思いで聞いたことでしょう。

 だったら、一日も早く、福島を再生して頂きたい。日本経済の建て直しに、総理は、政治生命をかけて、日々、邁進して頂きたい。いつまでも「近いうち」に再生しますでは、困ります、と、何千回、トマトをぶつけたくなるほどの怒りを覚えたことでしょう。

 でも、この総理とミンスのあの大臣たちは、そんな気はさらさらありません。

 分かってはいても、こんな答弁↓を聞いてしまうと、私たち日本国民は、この人たちには、イデオロギーを抜きにしても、「反社会的集団」のレッテル張りをしても、全然、構わないと、オジサンは判断します。


 < 2012.11.13 衆院予算委員会 新藤信孝(自民党) >
 http://www.youtube.com/watch?v=zn6N9LkdH7c

">

 
 前半の竹島問題も今更ながらですが、後半の復興予算流用(←23分54秒から)は、酷すぎます。

 ミンス議員、オール犯罪者、決定です。

 彼らは、カネのためなら、何でもします。

 半島のためなら、何でも遣ります。



◆ ねぇ、ヨシヒコくん、せめて経済だけでも何とか致しませんか


 
日経平均、11/14終値、8,664.73円。

 株価が、現状の景気を反映しているとは一概には言えませんが、不景気時に、株価だけが突出して高値をキープすることはレアケースですから、株価水準から、その時の景気判断がアバウトに窺えると判断しても差支えはないでしょう。

 と言う訳で、小泉政権時代から現在に至るまで、各総理の政権終了1ヶ月前の、日経平均株価を追ってみました。(応答日が休日の場合は、前日の終値)


① 小泉内閣:2006.08.25、15.939円

② 安倍内閣:2007.07.27、17,284円

③ 福田内閣:2008.07.02、13,286円

④ 麻生内閣:2009.08.14、10,597円

⑤ 鳩山内閣:2010.05.07、10,365円

⑥ 震災前日:2011.03.10、10.434円

⑦ 震災当日:2011.03.11、10,254円

⑧ 菅内閣 :2011.08.02、  9,844円

⑨ 震災一年:2012.03.09、  9,929円


 < ↑ オジサン的判断 >

① 福田内閣まで:ヨレヨレながら、何とか、低成長を維持

② 2008.09.15:リーマンショック

③ 震災前日まで:麻生閣下のリーマンショック対策で、何とか、延命

④ 震災以降:復興特需活かせず、泥沼

⑤ 野田政権:経済対策何もせず、確信犯的に日本沈没に特化


 それにしても、ヨシヒコくん、この時期、日経平均、8,600円台は、ないですよ。

 震災直後だってこれほど落ち込んでないんですからね。

 きみは一体、本年4月以降からの、株価の落ち込み、何が原因だと、考えているのかな?

 なになに、朴に責任はない、全ては、自民党の責任だ、ですってw

 あっ、そう。


 < 日経平均、2年間チャート >
 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/kabu/chart_nikkei.htm

2295


 なら、直近のGDPのマイナス成長は、何が原因なのかな。

 輸出なんて、マイナス5.0%ですぞ。

 < 2012.11.13 産経新聞朝刊 >

2296


 あぁ、そうそう、オジサンは忘れてました。

 ヨシヒコくん、きみは、特亜のために、わざと、円高、放置してたんだもんね。

 日本の輸出産業を、目茶苦茶にしたかった。

 日本経済を、目茶苦茶にしたかった。

 日本を、不幸のどん底に、陥れたかった。

 強いては、日本を、目茶苦茶にしたかった。 

 きみは、それだけが目的で、総理ごっこしてたんだもんね。

 逃亡資金、スイス銀行に潤沢になったのかな。

 16日解散。

 嘘ついたら、今度ばかりは、針千本、呑んで頂きます。



2297




2012年11月14日 (水)

日本のことなんかな〜んにも考えていらっしゃらない野田佳彦くん




2292


 
総理、問責可決から 本日で 78日目


 韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    440日目


 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 288日



◆ アキヒロ、ヨシヒコ、フォーエバー



 < 2012.11.12 時事通信 >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012111200937

 
日中韓会談見送りへ=韓国大統領とは会談調整-野田首相

 
カンボジアで18日から開かれる東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議に合わせた日中韓首脳会談が、見送られる見通しとなった。外務省幹部が12日、明らかにした。一方、野田佳彦首相は、島根県・竹島をめぐり対立している韓国の李明博大統領とは会談する方向で調整に入った。

 日中韓首脳会談は1999年以降、ASEAN関連首脳会議の際に原則として行われてきた。しかし、外務省幹部はカンボジアでの日中韓首脳会談の開催について「非現実的だ」と述べた。今年は中国が日中韓の議長国で、沖縄県・尖閣諸島をめぐる日中対立が影響しているとみられる。 

 日本政府は、日中韓自由貿易協定(FTA)交渉開始の合意に向け、当局間で調整を進めているが、先行きは不透明だ。

 一方、日韓首脳会談は実現すれば、5月に北京で日中韓サミットに合わせて開かれて以来となる。両首脳は9月にロシア・ウラジオストクで開かれたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の際に立ち話をしている。




アキヒロ「オマエも相変わらずだな」

ヨシヒコ「兄さんこそ」

アキヒロ「今のうちに蓄財しとけよ」

ヨシヒコ「兄さんもね」

アキヒロ「オレは大丈夫だ」

ヨシヒコ「逮捕されないの?」

アキヒロ「その前に大阪に逃げ帰る」

ヨシヒコ「戸籍復活してあるものね」

アキヒロ「手続きありがとう」

ヨシヒコ「どういたまして」

アキヒロ「懐かしいな」

ヨシヒコ「何年ぶり?」

アキヒロ「67年」

ヨシヒコ「平野区加美・・・・」

アキヒロ「そう」

ヨシヒコ「ご親戚は?」

アキヒロ「うじゃうじゃいる」

ヨシヒコ「ですよねぇ」

アキヒロ「戻ったら即民団のトップだ」

ヨシヒコ「任期いつまででしたっけ」

アキヒロ「来年の2月24日」

ヨシヒコ「あと3ヶ月」

アキヒロ「お前は」

ヨシヒコ「ヒ・ミ・ツ」

アキヒロ「年内までは頑張れよ」

ヨシヒコ「ありがとう」

アキヒロ「体調は大丈夫かい」

ヨシヒコ「不調説は予定調和のガセ」

アキヒロ「クスリはまだあるかい」

ヨシヒコ「うん」

アキヒロ「アガシは」

ヨシヒコ「ファイト一発w」

アキヒロ「スタミナはニンニクだぞ」

ヨシヒコ「食卓にはキムチ」

アキヒロ「トンガラシも韓国起源」

ヨシヒコ「竹島は韓国のモノ」

アキヒロ「コリエイトマンセー」

ヨシヒコ「ウリナラマンセー」


2293


◆ ヨシヒコくんに垣間見るペニンシュラ気質


 出典:崔基鎬著「これでは韓国は潰れる」1999年光文社刊


 
< その1:ジミンガー >


 
この国の歴史観は「白か、黒か」だけである。あるいは「どちらが悪いか」の闘いだけなのだ。さらに、「どちらも悪い」という考え方は通用しないので、ケンカ両成敗は成立せず、自己批判も苦手だ。だから悪いのはいつも相手であって「自分は、いつも百パーセント正義」なのである。

「自分にも責任がある」「どちらも悪い」といった「も」を認めないために、韓国の政治、社会は、激烈になる。



 
< その2:「他人を責めることしか出来ない」症候群 >


「歴史立て直し」政策は、李朝時代を直視すべきだ。

 率直のところ、金泳三前大統領は、国際化、世界化などと声を高くして叫び、「歴史立て直し」を唱えながら、自分の責任は、棚に上げて他人のせいにしており、それでは、真の「歴史の黎明(夜明け)」はありえないだろう。

 私は「歴史立て直し」をするためには当然、李朝史を直視し、近代化できなかった朝鮮近代史を検証すべきだと思う。史実をなかったことにしたり、なかったことを存在したかのように歴史捏造することが「歴史の立て直し」ではない。他人を責める前に、自分を責めるべきである。

 李朝は、人類最大の災いであった。李朝社会の底流にある事大思想(定見がなくて、ただ勢力の強いものに従う)あるいは利己主義、無責任な不労所得生活などこそ最高の理想とする考え方を検証し、その李朝社会の荒廃ぶりを根本から分析し、学ぷべきことを学んでいくべきであるが、これが、韓国人自身には難関なのだ。



 
< その3:権力偏重、両班症候群 >


 今日の韓国社会は、

一、公衆道徳観念は、ごく少数だけが守る
二、秩序とか、規律遵守の観念が薄い
三、沈黙を軽蔑し、騒論を優先することが常識
四、友人たちの忠告、意見には、反発または無視する

 などの点で特徴的だ。

 これはすべて、李朝が生んだ倫理観、価値観の反映である。



 
< その4:宗主国マンセー、事大主義症候群 >


 事大主義の原点は、統一新羅の時代に存在する。

 韓国の最大の病理は、だいたい自らは善人を装いながら、両班思想の陋習に気づかず、紳士を自認している、という一般性向である。善人と両班思想が重なる二重の自我意識は「山の彼方」を見ようとはしないぱかりか、「後ろを振り返る眼」も開いていない。そこで、今日の悲劇をますます増殖させていく、ということになる。

 わが民族には、その基礎を形成するルールも一定しないだけでなく、勝者の論理が優勢に働くから、身勝手、いいかげんがまかり通る社会となってしまった。当然、愛国心などは考えられなくなった。

 遠い昔の話になるが、統一新羅の時代から、歴史歪曲は激化の一途をたどった。民族同士の抗争を繰り返し、外の世界に対して眼を向けることはなく、内部では、嫉妬が渦を巻いた。固有の広大な国土は、唐の属国に成り下がり、満州、シベリア、沿海州などの固有領土を放棄した。

 隣国である、唐の臣下にへりくだった歴史的叛逆のツケは、今日までも続き、韓国、朝鮮民族から自尊心を剥奪した。

 その事大主義は、近隣の民族を大国と仰ぎ、その属国として安住し、卑怯を常套手段にして民族内部を圧迫しながら権力を乱用、生殺与奪をほしいままにして卑屈な生活を強要したのである。

 その結果、韓国人の愛国心や憂国の観念はなくなり、事大主義、利己主義が大手を振って歩き、不正腐敗や責任転嫁の風潮が、時代を追ってますますはなはだしくなっていったのだ。

 最近の韓国社会にいたっては、国家指導者が在任中、経済を破壊し、亡国寸前に陥れて引退しながら、何の責任を感じないばかりか、その不幸を国民に転嫁して原因を究明しようともしない。

 為政者にとっては、こんな都合のいい社会など、他に類例があるまい。いかに国家経済を混沌のどん底に沈め、倒産企業が増加し、失業者が二百万人を超え、かれらが公園、地下道に迷いこんでいても、まったく知らぬ顔だ。

 李朝の国家予算とは、内帑金(君主の手元のおカネ)に限られたが、年間三百万円ほどで、一方、国民からの搾取は三千万円以上だったが、その金額がどうであろうと、両班階級はかまったことではなく、搾取できるだけ搾取すればいいという考え方であった。軍布という兵役税の場合、兵士本人が死亡したら、その未亡人からも徴収したほどだ。

 李朝時代の両班階級は、その中央権力を目指すことに全野心を注入し、その目的のために、ただ苛斂誅求したのであった。

 科挙制度は、地方の人材を枯渇させるほど中央に吸い上げた。つまり江東の崔氏とか、東莱鄭氏、光出金氏、恩津宋氏など、かれらは首都に定住し、貞洞の金氏、蒼洞の李氏というように、その住む通りの名称に自分の苗字をつけ、やがてその一族はソウルの人となり、朝廷の不興をこうむってソウルから追放されないかぎり、その生涯を首都で過ごした。宮廷闘争を繰り広げるか、あるいは常民らの苛斂誅求に専心すれば事足りた。李朝五百余年、両班階級が生産活動に参加したという痕跡は、まったくなかった。

 李朝と両班階級は、すべての事物に対して第一次的権利があり、理論上、自由にお手盛りで何でもすることができた。

 官僚であることの意味は″公″に奉仕するためではなく、"私″に奉仕する道具であり、国家とその住民を、"食い物"にし、搾取対象と考えるだけであった。グレゴリー・ヘンダーソソは『朝鮮の政治社会』でそう記述した。

 残念なことだが、「韓国併合」時代の約三十六年間は、朝鮮半島が最も不幸な歴史を歩んだとはいえ、このような両班階級の勝手気ままな搾取は許されなかった。

 かくて国民の生産活動が旺盛になり、疲弊した農民たちの間にも篤農家が増えていった。

 戦後のわが韓国人の歴史観が、併合三十六年間を徹底的に抹殺し、反日史観で朝鮮総督府を批判してはいても、歴史的事実を否定することはできまい。

 終戦後は、多くの知識人がすべて反省の教育と新しい善良な史観を形成、旧来の陋習打破に専念するために努力を傾注していたが、微力だったのだろう。大勢は、李朝時代の政治社会思想に汚染されて、いや李朝社会の両班階級の″特権″をなつかしむかのように賄賂の横行を許し、不正腐敗と利己主義の社会の再来を招いた。

 今日、終戦時の数十倍にも膨張した官僚群が、新両班階級として出現し、「賄賂」と「伏地不動」が交錯する腐敗社会をつくったことは否定できない。

 今日のIMF信託統治は、経済改革についての成功を期待できるであろうが、社会改革、意識改革はどうであろうか。言葉ではなく実際にである。



 
< その5:韓国の古典芸能、責任無能力症候群 >


 韓国社会の悲劇は、責任感の欠如だ。

 韓国社会の悲劇は、あらゆる方面にわたっての責任観念の欠如にある。

 聖水大橋の落下事件では、多数の通学生を含めた犠牲者が出ているし、三豊百貨店の倒壊事件でも同様だし、大邱地下鉄工事大惨事(一九九五年)でも百余名の死者と百六十余名の重軽傷者を出した。

 だが、亡国を示唆するような大惨事が、連続して発生しているにもかかわらず、誰一人として責任を取る者はなく、たとえ責任者だと見られても、巧妙に逃れるばかりで、泰山鳴動してネズミ数匹が犯人になり責任を取って投獄されるだけである。

 交通事故が生じると、その運転事故がたとえ自分の運転の誤りか、自分の交通規定違反から発生したものであっても、進んで責任を負うことはほとんどない。

 あくまでも他人、または事故に出会った相手方に責任を転嫁させようとすることが普通である。

 交通事故でしばしば争いが起きるのを見かけるが、この場合、事故当事者である被害者が即死でもしていたら、その事故責任は死者に帰せられることは、これまでの経過から見て明瞭である。

 事故の責任を免れて他に転嫁することがいかにも賢明なことと錯覚するのだから、歪んだ社会と言わざるをえない,今日の韓国社会の根底には常に、歴史歪曲と利己主義、無責任と不労所得を建て前とした李朝時代の残滓があり、そこにすべての原点がある。

 韓国の教育政策は、一九四五年八月十五日以降、過去の教養教育からの大転換を促し、李朝の懇習であった両班思想打破に大きな効果を遂げていった。生産的、責任観念、勤労意欲と進取の気象など、大いに近代的教育理念を盛り込んだはずだが、当局は、いつの間にか植民地史観であるとした。

 日帝時代の教育理念に対する反発が生まれ、新しい教育理念として登場したものは、一定のルールも定められなかった結果、再び李朝時代の儒教的両班思想教育に格別の自覚もなく少しずつ戻ってしまったといっても過言ではない。

 もちろん、このように考えることは戦後五十余年間の実地教育の経験から述べる意見であって、他人に対して同じ考え方を要求するものではないことを改めて述べておきたい。

 韓国の名門大学は、学問的に英才教育をし、責任観念とか、権利とか、義務とか、公共秩序とか、権限とかを教えているはずだが、いかなる傾国的大事件(たとえば韓宝グループヘの権力型不正融資事件)があり、国際的信用度までも大きな影響があっても、いまだ責任者が誰であるのか、はっきりしていない。一方的に権限を行使し、不正腐敗は徹底追及するが、責任逃れか、うやむやか、いいかげんに終了しているようである。

 このような無責任現象は、行政、立法、司法分野から経済界にまで及び、両班思想に汚染されているとしか考えられないほどだ。しかも、一方では一般国民に対する苛斂誅求は後を絶たず、連綿と続いていて、高級官僚、権限ある人物の不正腐敗の穴埋めの役を果たすだけである。





2012年11月13日 (火)

「異民族に支配されたような3年間だった」と言われてしまった野田佳彦くん




2290_2


 
総理、問責可決から 本日で 77日目


 韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    439日目


 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 289日



◆ 「異民族に支配されたような3年間だった」【西村幸祐放送局】 ◆

  
  < 阿比留瑠比編集委員と『破壊外交』をテーマに民主党政権を振り返る >


・YouTube:http://www.youtube.com/watch?v=W6r4ZuwkvJE
・ニコ動:http://www.nicovideo.jp/watch/1352478535

">


 公の場で、このような事(←31分05秒から)を堂々と真っ正面から仰有る方が、近頃、増えて参りました。

 良い事です。

 日本人は、朝鮮のこと、在日のこととなると、終戦後67年間も、謂われ無き「贖罪と謝罪」を強制させられてきました。

 そして此処に来て、日本人差別を謳ったヨシヒコくんの天下の悪法「人権委員会設置法案」の国会提出。

 敵ながら天晴れではありますが、このまま彼らの我が儘を許す訳には参りません。

 朝鮮人に捏造された歴史の歪曲を、このまま、放って置く訳には参りません。

 私たち日本国民は、日本の歴史の真実と事実を、私たちの子や孫に子孫に伝える義務があります。

 特亜の洗脳工作がミエミエの800%欺瞞に満ちた自虐史観は、きれいさっぱり、捨てましょう。

 特亜のプロパガンダを信じてはいけません。

 彼らは、ヨシヒコくんの上を行く、有史以来の嘘つき民族です。

 世界のどこに、「朝鮮」と言う言葉を発しただけで、差別だと批難する国がありましょう。

 あなたのご先祖は、半島のご出身ですか。

 この、どこが、差別にあたるのですか。

 いや、これは、立派な差別だと仰有るのなら、差別したと称する当人を、法的手段で正々堂々と訴えて頂きたい。

 ドシドシ訴えて頂き、当事者同士で、話し合いを致しましょう。

 現在の日本には、そのための法整備は、100%、既に整っています。

 今更、人権委員会設置法案など成立させずとも、既存の法体系で、差別や人権侵害案件は、充分対応できているのです。


 < 法務省HP >

・人権を侵害されたら(人権侵害の被害を受けた方へ)
 http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken90.html

 ちなみに、法務省公表データによりますと、平成23年度の人権侵犯事件は、23,010件です。

・「人権侵犯事件」統計資料(平成23年)
 http://www.moj.go.jp/content/000095541.pdf

 うち、外国人に関する差別待遇事件は、年間76件で、総件数の0.33%に過ぎません。

 国籍別件数が公表されておりませんので、朝鮮人に関る差別事件が何件だったかは分りませんが、少なくとも、76件全てが朝鮮人がらみとは捉えにくいので、そのパーセンテージはもっと低くなるでしょう。

 よく巷で騒がれているチマチョゴリ切り裂きジャックが、日本のリアル世界で頻繁に起こっているのなら、この法務省が公表している外国人差別事件、当然、件数がもっとアップしていもよいはずです。

 自作自演と言われても仕方がない原因が、ここでも、垣間見れます。

 ちなみに、人権侵害事件、原因別トップは、学校におけるいじめで、3,377件でした。

 ヨシヒコくんは、この辺りの、現場の状況がお分かりかな?

 外国人差別より、ヨシヒコくんの最大の支持者である日狂組の反日狂師たちの無責任・不作為のお陰で、3,377人もの日本の子供たちが、正規な手続きを経て、人権侵害を訴えているんですよ。

 極論すると、ヨシヒコくん、きみも、人権侵害の加害者側だ。

 えっ、論理が飛躍しすぎる?

 なら、ヨシヒコくん、最近、きみは、こういうニュースが報じられているのは、ご存知かな。


 < 2012.11.05 時事通信 >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012110500745

 
自殺生徒、クラス半数からいじめ=関係認め、教諭対応も批判-東京・品川

 
東京都品川区の区立中学1年の男子生徒(12)が9月、自宅で自殺した問題で、同区教育委員会は5日、生徒がクラスの半数以上から暴言などのいじめを受けていたとする調査委員会の調査結果を区議会に報告した。教諭らの対応が形式的だったと批判し、「いじめと自殺に密接な関係があった」と結論付けた。

 調査委は学識経験者や遺族ら6人で構成され、教諭やクラスメートらから聞き取るなどして、自殺の原因を調べていた。

 報告によると、男子生徒は5月ごろから、同じクラスの男女22人や別のクラスの6人から「気持ち悪い」「死ね」などの暴言を受けた。同学年の男子6人からは、殴ったり蹴ったりされていたという。

 男子生徒は5月、担任教諭にシャープペンシルを2度壊されたと相談。7月のアンケートでも「また起こらないとも限らない」と答えたが、教諭らはいじめと捉えなかったという。



 < 2012.11.06 時事通信 >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_date4&k=2012110600894

 
大津市が責任認める=いじめアンケート訴訟-大津地裁

 
いじめを受け自殺した大津市立中学2年の男子生徒=当時(13)=の父親(47)が、いじめに関するアンケート調査の結果を受け取る際、部外秘を確約させられ精神的苦痛を受けたとして、市に損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が6日、大津地裁であった。

 市側は「遺族の知る権利に資する適切な情報開示に努める」と陳述。責任を認め、賠償額は裁判所の決定に従う意向を示した。

 弁論終了後、父親は「情報開示の一助になる。いじめ問題を根底からなくすため教育の場を改善する意志を感じる」と評価した。



 ヨシヒコくん、きみは、政権交替前の雑誌「正論」の2009年5月号「保守の王道政治を受け継ぐわが決意・・・・民主党が左旋回することはありません」で、こんな事を仰有っていますよね。


 
日教組や自治労など支持団体の影響力を懸念する声もあります。民主党は国民政党ですので、反社会的な組織でない限り基本的に「ご支援いただけるのならありがたい」という姿勢です。しかし、様々な団体から支持をいただいている中で、日教組や自治労が格別の力を持っているわけではありません。


 ヨシヒコくん。

 上記ニュースや、いじめに関する人権侵犯事件が、一年間で3,377件にも上っている現実を鑑みると、日狂組や自治漏は、国民目線からすると、最早、紛う事なき、立派な「反社会的な組織」ではないでしょうか。

 いや、関係ない、私・野田佳彦は、日狂組や自治漏とは、無関係だ?

 そうですか。
 
 だったら、きみが、いじめの原因と解決には、一切無関係の立場の人間であることを、いじめ被害で人権侵犯を訴えた被害者一人一人に説明して歩いてくれ給え。

 まぁ、きみがそんな面倒なことする訳がないとは思うけど。

 だって、両班、汗、かかない!

 その前に、きみは、学校でおこっているいじめのことなんて、な〜んにも、気にしていない、恐らくね。

 そうそう、朝鮮人差別の話でした。

 ヨシヒコくん、最後に、オジサンは、きみに教えて頂きたいことがあります。

「あなたのことは嫌い」は、差別行為にあたりますか。

「朝鮮人は嫌い」は、差別行為にあたりますか?

「在日は嫌い」は、差別行為にあたりますか?

「あなたのご先祖のご出身は朝鮮半島ですか」と問うことは、差別行為にあたりますか?

 人権侵害や差別の定義も明示しないままに、人権委員会設置法案を提出したヨシヒコくんには、速やかに、国民に回答する義務がある、とオジサンは考えます。


2291




2012年11月12日 (月)

野田佳彦くんの笑韓劇場「週刊エンタメニュース編」




2281


 
総理、問責可決から 本日で 76日目


 韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    438日目


 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 290日



◆ ヨシヒコくんに脳梗塞の前科、発覚



 < 2012.11.10 チャンネル桜放映 >
 http://www.youtube.com/watch?v=TVPK6X0cGjo&

">


 ↑ 12分58秒から、伊藤達美さんの発言



◆ 女性の敵「モナ夫」、ミンスの3,000万票、流失


 < 2012.11.10 時事通信 >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012111000269

 
細野氏に「不倫は駄目」=民主報告会で厳しい指摘

「30代、40代の女性は、不倫をしたような人が表に出ることを良く思っていない」。民主党が福岡市で開いた10日の政策進捗報告会で、2006年に女性キャスターとの親密交際を写真週刊誌で報じられた細野豪志氏が政調会長の要職を務めていることについて、出席者から厳しい意見が飛び出した。

 発言したのは福岡県久留米市の女性。報告会の冒頭、細野氏が民主党の主要政策について説明するビデオ映像が流され、参加者との対話に入ると、女性は「
もうちょっと信頼感のある人に表に出てほしい」と強調。野田佳彦首相が細野氏を抜てきしたことに関しても「党内でどうであっても、一般の皆はそうは思っていない」と批判した。

 報告会に出席していた首相は、内政・外交に関する参加者からの質問に丁寧に答えていたが、細野氏の問題に触れることはなかった。
 

2282


 
♫ ミンス政策進捗報告会 in 福岡、会場は、が~らがら ♫

 http://www.sankeibiz.jp/macro/photos/121111/mca1211110857000-p2.htm

2283


◆ ハルモニ真紀子さん、惜しげもなく、美脚をご披露


 < 2011.11.07 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/life/photos/121107/edc12110717190012-p5.htm
 http://sankei.jp.msn.com/life/photos/121107/edc12110717190012-p4.htm

2284
2285


◆ ヨシヒコくん、「ちい散歩」の後継者に抜擢、来年8月から


 < 2012.11.10 時事通信 >
 http://www.jiji.com/jc/p?id=20121110124729-0013586543&n=2
 
2286
2287


◆ ヨシヒコくん、連夜の官官接待 > 官邸機密費35億円、全額呑み喰い・蓄財?


 < 11月09日(金)野田日誌 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121110/plc12111003130004-n1.htm

 
18時45分、公邸着。19時、各府省副大臣との会食開始。斎藤、芝両氏ら同席。20時52分、同会食終了。


 < 11月08日(木)野田日誌 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121109/plc12110903200001-n1.htm

 
18時31分、公邸着。32分、各府省政務官との会食開始。岡田克也副総理ら同席。21時24分、同会食終了。岡田氏が残った。22時55分、岡田氏が出た。


 < 11月07日(水)野田日誌 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121108/plc12110803280000-n1.htm
 
 
18時30分、民主党の田中美絵子氏ら衆院当選1回議員との会食開始。斎藤勁官房副長官、三谷光男首相補佐官ら同席。20時31分、会食終了。全員出た。


2288
2289




2012年11月11日 (日)

野田佳彦くんに責任無能力の疑い




2273


 
総理、問責可決から 本日で 75日目


 韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    437日目


 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 291日




 20年前、東南アジアのX国に勤務していた時知合った異業種の駐在員仲間と、一昨日、久しぶりに呑みました。

 メンバーは、金融、商社、メーカー勤務からなる7名。

 治安が悪い国だっただけに、当時は、仕事もさることながら、現地での生活そのものが一苦労でした。

 最初は、仕事だけのお付き合いでしたが、いつの間にか、家族を含めた生活共同体のような仲になり、帰国して20年経った今でも、気が向いた時に集まって、呑んで、騒いで、ワイワイ言いあっているオジサン7人の集まりです。

 で、一昨日、一番盛り上がったのは「JALの再上場」問題でした。

 メンバーの半数が金融機関勤務につき、結論は、全員一致で、即、出ました。

① この度のJAL再上場は、明らかな、インサイダー取引である。

② 本件は、ミンス政権崩壊後は、第二のリクルート事件に発展する。


A氏「稲盛、前原、野田は、いずれ、逮捕される」

B氏「最早、国民的ナショナルフラッグは、ANA」

C氏「ミンスのやってることは、韓国、中国と国民性がソックリ」

D氏「あのX国より、ミンスの政治的モラルは、低い」

E氏「賄賂が跋扈していたあのX国でさえ、政治家は、国益第一」

F氏「あのX国でさえ、売国はバレたら、即、死刑」

G氏「それが、世界の常識」


 そうなんです。

 私腹を肥やしたいがためだけに政治家をやっている権力亡者は、世界中に、わんさか居れど、平気で売国をしている政治家は、世界では、そう滅多には居ないんです。

 あのヒットラーだって、あのスターリンだって、あの毛沢東だって、大虐殺は平気でやっても、自国民を平気で大量に殺戮しても、売国行為だけはやらなかったんです。自分の国だけは、愛していたんです。

 オジサンたちが数年住んでいたX国も、賄賂体質は、上は大統領から下は警官に至るまで、今もって治っていませんが(それでも、韓国・中国よりは、程度はずっとマシ)、政治家が、公務員が、先生が、所謂「日の丸・君が代ハンタ~イ」などと、白昼堂々とシュプレヒコール上げてたら、全員、塀の中です。

 当り前ですよね。国家に、刃向かっているんですから。

 そうでなくても、東南アジア諸国の経済は、華僑に握られています。

 政治まで、華僑や中共に舵を取られてしまったら、国民国家として成り立ちません。

 ですから、X国でも、チャイニーズ系の政界進出は、必死に食止めてます。

 もっとも、X国は、国民の大半がチャイニーズ大嫌いで(と言うより憎悪に近い)、チャイナタウンの焼き打ち事件もしばしば起きる国民性ですから、チャイニース系の元首が誕生する可能性は、オジサンは、少ないと思ってます。

 何故、X国で、しばしばチャイナタウンの焼き打ち事件が起きるのかと言うと、華僑は、人の国に勝手に土足で、大量に上がり込んできて、気が付いて見たらいつの間にか、イナゴの群れのように住みつき、傍若無人に振舞い、中華思想で現地人を馬鹿にし、かつ、見下し、カネにしか興味がないからです。

 最悪なのは、彼ら華僑は、X国を愛していないことです。

 そして、コトあらば、金持ち華僑は、いつでもX国から逃げ出せるよう、準備を怠らない。

 そんな華僑を、万が一、政界に進出させてしまったら、X国は、間違いなく中国に乗っ取られます。

 幸いなことに、X国は、華僑よりも、現地人の人口の方が圧倒的な優位を保っておりますし、何事にも現地人優遇政策を堅守してますから、政治の世界まで、中国に乗っ取られてしまう可能性は少ないでしょう。

 それは、そうですよね。

 普通の国は、他所から勝手に入り込んできた民族に、自国民以上の優遇政策を供与するなんてことは、間違っても致しまません。

 そんなことをしたら、自国民より異民族を優遇する事になる訳ですから、どこの国でも、必ず、暴動が起きます。

 ですから、普通の国では、密入国して住みつき、税金も払っていない外国人に、生活保護費を支給し、年金も与え、ましてや、選挙権まで与える、なんてことはあり得ないんです。

 そのあたりの現地人との区別は、華僑自身も、充分、理解しています。

 彼らも、現地人の優遇政策を手玉にとり、敢えて、差別だとは主張しません。

 そこまでしたら、現地人から、袋だたきにあって、商売することすら出来なくなってしまいますからね。

 その辺の現地人との間合いの取り方は、計算高い華僑は、知り尽しています。

 この点が、X国と日本とでは、雲泥の差があります。

 X国、発展途上国とは言え、国民国家としての自負心は一流です。

 一方、日本は、と言うと・・・・。

 直近の例では、金曜日に閣議決定なされた「人権委員会設置法案」が、その良い例でしょう。

 外国人を優遇し、自国民を取り締まるというのですから、我らがヨシヒコくんは、間違いなく、狂っています。

 X国なら、こんな法案を国会で採り上げる前に、大統領は、銃殺刑でしょう。

 こんなアホなことをしているのは、日本以外、ありません。

 そんな簡単な道理も分らないまでに、未だに保守を自認し、アッチの世界に逝ってしまったヨシヒコくん。

 相変わらず、無責任極まりない、他人事の総理ごっこに夢中です。

 
 <「公債法案は世界経済に影響」 野田首相が講演 >
 http://www.youtube.com/watch?v=WMJElXWdXsg

">


 ↑野田日誌、10月9日(金)
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121110/plc12111003130004-n1.htm

 
18時1分、官邸発。18分、東京・東新橋の共同通信社着。同社の石川聡社長、吉田文和編集局長、鈴木博之政治部長が出迎え。加盟社編集局長会議の懇親会に出席し、あいさつ。32分、同所発。45分、公邸着。


「今日は噛まないように、ちゃんと、喋りたいと思います」

「明日への責任は、何としても、私が、やり遂げたいテーマ」

「現下の最大の課題は、経済の再生」

「いかなる政権でも、特例公債なしで、財政を運営出来ないことは、どなたも分っていることだと思います」



 だったら、今直ぐ、オマエがやれよと、怒鳴りつけたくなりますが、豚児東風。もう、彼には、何を言っても無駄です。

 かれ、自分の演技に酔いしれている、シャブ中状態ですから。

 ほうら、昨日も、演技性何たらかんたらの症状満載のマンガチックなご雄姿を、自ら、全世界に、発信してます。


 < 2012.11.10 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/photos/121110/plc12111011020012-p1.htm

 
福岡市の川端商店街を視察し、帽子をかぶり笑顔を見せる野田首相=10日午前

2274


 < 2012.11.10 SANSPO >
 http://www.sanspo.com/geino/photos/20121110/sot12111014570001-p1.html

 
視察に訪れた福岡市の川端商店街で、ぜんざいを食べる野田首相(右)=10日午前(共同)

2279


 < 2012.11.10. SANSPO >
 http://www.sanspo.com/geino/photos/20121110/sot12111014570001-p2.html

 
視察に訪れた福岡市の川端商店街で、ラーメンを食べる野田首相=10日午前

2280


 かれの目を見れば、一目瞭然。

 責任遂行能力無し、決定です。

 ASEAN諸国でも、こんな目が逝ってしまっている元首は、一人たりともおりません。

 顔は柔和でも、皆さん、眼光だけは鋭い。

2275


 当り前ですね、全員、一国の元首なんですから。
 
 それに、同じ私腹を肥やしてはいても、変な言い方ですが、賄賂を頂戴している分、彼らは、ヨシヒコくんと違って、国への忠誠心は忘れていないんです。

 もちろん、国のトップという責任感も。

 なぜなら、ASEAN諸国は、シンガポールを除き、国そのものがまだまだ成熟していませんから、元首に責任感が欠落していたら、いとも簡単に国をひっくりかえされてしまいますし、そのチャンスを中国は常時狙ってますからね。

 ですから、一国の元首たるもの、「福島の再生なくして日本の再生なし」なんて、言いっ放しの無責任な芸当は、ヨシヒコくん以外は、誰も、遣りません。



2276
2277
2278




2012年11月10日 (土)

遂に日本人狩りを始めた野田佳彦くん




2267


 
総理、問責可決から 本日で 74日目


 韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    436日目


 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 292日




 < 2012.11.09 時事通信 >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012110900224

 
人権委法案を閣議決定

 
政府は9日午前の閣議で、法務省の外局に人権救済機関「人権委員会」を設置する法案を今国会に提出することを決定した。同日午後に提出する。同法案は、人権侵害に対する救済や予防を目的に国家行政組織法に基づく「三条委員会」を設置する内容。


 < マンガで覚える人権擁護法案 >
 http://www.youtube.com/watch?v=Pv06EBy69fc

">


 < 恐怖の人権法案 >
 http://www.youtube.com/watch?v=DPdbrtruQaw

">


 < 2012.11.01 チャンネル桜放映 >
 http://www.youtube.com/watch?v=srUbTx7MC8k

">


 < 2012.11.08 チャンネル桜放映 >
 http://www.youtube.com/watch?v=dIcSFiA0HSI&

">


 野田佳彦くん。

 これで、きみが、在日から政治献金を頂戴していた理由が、よ~く、解った。

 民団から、全面的に選挙支援を受けていた理由も、よ~く、解った。

 国会で、総理就任早々、朝鮮呑みを披露した理由も、よ~く、解った。

 きみは、日本と日本人が、大嫌いで仕方がなかったんだね。

 きみは、日本と日本人が、憎くて憎くて仕方がなかったんだね。 

 なら、仕方がない。

 私たち日本国民は、きみたちと、戦う。

 そして、私たち自身の手で、きみたちから、この日本を守って見せる。

 似非日本人のきみたちから、家族と子孫を立派に守って見せる。


 < 法務省人事(2012.09.25日経) >
 http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2500E_V20C12A9EB2000/

 
萩原秀紀氏(はぎわら・ひでき=人権擁護局長)80年(昭55年)明大法卒、83年判事補。東京法務局訟務部長、09年7月金融庁証券取引等監視委員会事務局次長。東京都出身、55歳。


2271
2268
2269
2270
2272




2012年11月 9日 (金)

野田佳彦くんと韓国の「嘘」に対峙するためのヒント




2265


 
総理、問責可決から 本日で 73日目


 韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    435日目


 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 293日



◆ 黙認してはいけない度が過ぎた嘘 ◆



 
< 西尾幹二著「国民の歴史」1999年扶桑社刊から >


 先ほどの総督府の報告文の中に、国情や人種が同じで、利害も相寄り、同種同文であるからというようなことが書かれているが、似ているもの同士こそ橋を架けることが難しいのである。

 あるいはまた、日本は欧米諸国が劣等の民族を併合した場合と全然その趣を異にするやり方をするつもりだと、先の報告文は自画自賛している。欧米は残酷で醜いが、自分たち日本人の対応は立派でちゃんとやっているのだという一応その自覚はあった。だが、今私が非常に疑問に思うのは、相当の恨みを買ったとはいえ、ヨーロッパ諸国の植民地統治は、朝鮮人の今日の日本に対するあれはどのひっくり返った感情、ルサンチマンと恨みを伴った激しい憎悪感を残しているだろうか。イギリスと香港、イギリスとシンガポール、フランスとベトナム、アメリカとフィリピンを見て、どうわれわれは考えるべきだろうか。彼らが仁愛の心をもって統治したなどということはとうていありえない。けれども、イギリス人もフランス人もアメリカ人も、なんら動揺していない。その精神は微動だにしていない。だから、この点でひとつの結論を言おう。

 われわれは歴史の必然として起こった遠い過去の出来事に対して、罪の意識を抱く必要はまったくない。謝罪の必要もない。黙っているべきである。私が言いたいのは、善意は不用意をも生む。無警戒を引き起こす。何に対する無警戒かというと、自分に対する、自分の悪に対する無警戒である。おそらく、当時とんでもない悪い日本人もいたに相違ない。百の善をなしても、一の悪がすべてをひっくり返してしまうことがいくらもあるであろう。そうなれば、欧米の植民地主義者は、百の善も施そうとはしないのである。百の善政をなすことを心にとどめて、そしていつまでも思い残しているよりも、必要なことだけさっさと処理して、あとは知らないという欧米の形式こそが、当時の時代を生き抜いてきた歴史の知恵だったということを、あらためて日本人は思い起こし、自分の愚かさを認識しておかなくてはならない。

 当時の日本人が自己に対する無警戒であったその部分の心の弱さが、そっくりそのままいま残っていることが私には遺憾なのだ。だから、悪いことだけをしたのではないなんて、自分のプライドのためにも言ってはいけない言葉をつい口走ってしまうのである。

 さらにもうひとつ付け加えると、今日韓国においては、ありえないような嘘が日本について言われているのを、われわれは放置している。そのことについては黙っていてはいけないのではないか。たとえば、総督府は森林令で、全土三百ヵ所に一億六千万本の植樹を計画実施したが、なんと現在の韓国側は、日本側が乱伐して禿山にしたと主張しているのである。まあ、この程度のことは我慢できないことはないが、黄文雄氏が教えてくれた次の一件には、われわれは断固抗議しておかなくてはならない。


 朝鮮半島の鉄道建設に対して、総督府の官憲は見せしめのために用地売却に応じない反日地主を捕らえて公開銃殺したと、朝鮮近代史にはよく書かれている。しかし、どうにも信じられないのは、総督府がじつに十万人単位の義兵やら民衆を虐殺したというものだ。なぜ日本人は韓国人ばかりを虐殺したのか、どう考えても理由がわからない。【黄文雄「歪められた朝鮮総督府」】


 かような事実がもし存在していたら、必ず記録が残っているはずである。十万人単位の民衆虐殺のあとでは、まずなによりも死体処理が容易でなく、特殊な処理工場、大きな遺構などがあるはずだし、またその記録が必ず残っていなくてはならない。さらに、万単位の殺人は通例の方法ではなしえない。ナチスの例を見るまでもなく、特殊殺人部隊がいないとできない。あるいは殺人の方法が相当機械化されなければならない。これにも記録や遺物が存在するはずである。また、万単位の人間の死体が埋められた場所からは、発掘すれば必ず大量の遺骨が出てくるはずである。  
              ’
 私はこういうとんでもないでたらめに対しては、国を挙げて抗議すべき時期が来ているような気がする。韓国の教科書から、そうした間違いなどを削除するような話し合いの場を持つべきだと考える。不幸にして起こった一部の悪を、ありえない誇大なものに言いたてる韓国人の癖はよく知っているが、日本人は自分の名誉と政治的利害のために、起こってもいないことをも起こったこととする大きな嘘とはきちんと闘わなければならない。

 われわれに害を加えるような虚偽が喧伝されているときに、それをきちんと調べて、われわれの側から問責していくということはむしろ必要である。二十万人の無垢の処女を軍が銃剣で強制連行し戦地で売春婦にしたてたという例の一件も、真っ赤な嘘であったことが今では判明した。こういう案件には断固抗議して正していくように闘う。しかしそれ以外の弁解はもういっさいしないほうがいい。大切なことは、日本人が自分の人の良さと自分の甘さをよく知るべきで、それが国際的になんら有効性を持たない、むしろ相手や周りの国に被害をもたらすものだということを知らなくてはならない。

 過度の政治的ナイーブさ、単純さは自分を傷つけるだけでなく、ある一定の常識で動いている世界政治の秩序を乱し、はた迷惑であり、度が過ぎると内外の感情を激発させ、危険ですらある。



2266




2012年11月 8日 (木)

もう野田佳彦くんでは恥ずかしくて外に出せないぞ




2254


 
総理、問責可決から 本日で 72日目


 韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    434日目


 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 294日



◆ 集合写真、温家宝どセンター、ヨシヒコ左スミに追い遣らたニダ



2255
2256
2257


 ラオスは、北部が中国国境に接し、ソ連崩壊後は、急速に、カネもモノも中国化が著しい、中華文化圏に取り込まれてしまった国です。

 今回のASEM会場となった国際会議場センターも、中国が58億円の無償援助を提供して完成した建物です。

 ですから、集合写真で、温家宝がど真ん中に鎮座するのは当然の結果です。

 その中国の58億円の無償援助を、ヨシヒコくんは知ってか知らないでか、ヨシヒコくんは、ラオスに到着した夕方に、即、トンシン首相と会談し、55億円の水力発電所のための円借款申し出を表明し、その後、日本の無償協力で完成したワッタイ国際空港拡張工事引渡し式典にご出席なさいました。

 このワッタイ国際空港拡張計画は、こちらを(http://www2.jica.go.jp/ja/evaluation/pdf/2011_1160610_1_s.pdf)拝見致しますと、総事業費19億44百万円、うち19億35百億円が、日本の無償援助協力となっております。

 この他、ラオス向けODAは、こちらによれば(http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/data/gaiyou/odaproject/asia/laos/contents_01.html)、オジサンの集計したところによりますと、平成10年から24年に至るまで、56件406億24百万円に上っています。

 中国が直近で58億円出して国際会議場建ててやったところで、過去の日本のODA累計額は、比較にならない大金です。

 そもそも中国が出したという58億円、本当に全額出たかどうも怪しいです。

 だって、この程度の建物に、58億円かかったとは、到底思えません。


2258


 現地価格、労働力を考えれば、せいぜい、5億円の代物でしょう。

 まぁ、本当に58億円拠出したとすれば、残りは、現地官僚と温家宝のポケットに入ったんでしょうな。

 全世界、中国主導ビジネスでは、よくあることです。

 ですから、温家宝は、これ見よがしに、トンシン首相の左隣のど真ん中に、当然の如く鎮座するのです。

 ヨシヒコくん、国民は、口惜しいぞ。

 日本国民の税金、406億円も無償で使われているのに、きみが、こんな片隅に追い遣られているなんて。

 オジサンだったら、55億円のODAは、即、撤回して、帰国したぞw

 今からでも遅くはない、55億円はなかっことを、一方的に通告しなさい。

 なに、一度、約束した国際公約は、撤回出来ないですってw

 何を、おっしゃいます、プロの嘘つきのヨシヒコくんともあろうお方が・・・・

 あぁ、そうでしたね。

 ヨシヒコくんの嘘つきの対象は、チョッパリ相手だけでしたもんね。

 オジサンが間違えました。

 ヨシヒコくんに、謝罪するニダ。




◆ 尖閣反論、毅然とした演説、ぶちかませよw


 ヨシヒコくんのスピーチは、説得力があってとってもお上手と、増すゴミ諸君とミンス諸君からは褒められっ放しです。

 確かに、しっとりとした落ち着いたお声で、原稿無しで自分の頭で考えたヨシヒコくんの演説は、水準を超えていると、オジサンも思います。

 でも、第三者が書き上げた原稿を使って演説するヨシヒコくんは、その辺の一般人と何ら変わりありません。

 こちらの動画をご覧になって下さい。

 
 < 首相、尖閣めぐりASEMで中国と応酬 >
 http://www.youtube.com/watch?v=U5TJe8QP5ww

">


「日本は、いかなる紛争や主義主張の違いも、国際法に従い、平和的なアプローチにより克服していくことを重視してります。」


 ヨシヒコくん、こんな短いフレーズを言うのに、5回も、一瞬、上目使いをして前を向き、そして、即座に、原稿に眼を落とすという、挙動不信の演説をしてしまいました。

 いくら、外務省のお役人が書いた原稿だからといって、これ、きみが中国に訴えたかった「肝心要」の部分でしょう。

 こんな短いフレーズ、政治屋なら、暗記しておけよw

 きみ、演説、お得意なんでしょうw

 せめて、この部分だけは、中国、睨みつけて、決然と品位ある口調で、怒れよw

 ヨシヒコくん、きみは、こんなことさえ、出来ないのかな。

 きみ、首相なんでしょう。

 でも、無理か。

 きみの血に流れる事大主義は、宗主国さまには、平身低頭するしかないんだもんね。

 きみが、相手を睨みつけることが出来る演説は、チョッパリ相手だけだったんだもんね。

 温家宝にも、早々逃げられ、中国外相相手でも、下向いて原稿読みするしか出来なかったヨシヒコくん。

 情けない、実に、情けない。

 ヨシヒコくん、次期衆院選、オジサン達は、必ずや、きみを落選させて見せるぞ。

 我が愛しの産経さまもこんな低レベルの外交力は、ホルホルしないように。
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121107/plc12110708220003-n1.htm




◆ こらぁ〜ッ、ヨシヒコ、眠るな、ちゃんと背筋を伸ばせ、世界は見ている


2259
2260
2261


 < 変なところに手を置くな >

2262


 < 荒れた肌と、酒焼けの不健康な浅黒い肌、もう、何とかしろよ、見るに耐えないぞ >

2263



◆ 次回、ヨシヒコくんの外遊は、11月18日のASEAN in カンボジア


 < プノンペン  AEAN 2012 >

 首脳会合:2012.11.18 ~ 11.20
 
 今度は、温家宝を、睨み返してやるぞ(キリッ by Yoshihiko

 ↑じゃないと、解散、国民が許しませぬ!


2264




2012年11月 7日 (水)

野田佳彦くんの演技性何たらかんたら、進化系(その2)




2244


 
総理、問責可決から 本日で 71日目


 韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    433日目


 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 295日



2245


◆ 演技その4「無視するフリ」> でも、内心、ビクビク



 歴史的に見ても、ペニンシュラ系の方々の最大の欠点は、オジサンは、「事大主義」と思料しているのですが、ヨシヒコくんもご多分に漏れず、宗主国さまには、圧倒的に弱いことを、私たち日本国民は、この一年間のヨシヒコくんの言動から、彼の根底に在る事大主義を、容易に、見抜いてしまいました。

 でも、ヨシヒコくんはヨシヒコくんで、自分の血に流れる事大主義の欠点は自覚しておりますので、総理にご就任なさってからは、そのことをカモフラージュするための演技に、必死です。
 
 その演技とは、自分より明らかに「強い者」「強大な権力の持主」「実力が上の人」に対しては、熱意を込めて「無視するフリ」を装うことです。

 5日からラオスで開幕したASEMでも、我らがヨシヒコくんは、早速、その華麗なる演技をご披露なさってらっしゃいます。


 < 2012.11.05 日経 >
 http://www.nikkei.com/photo/news/article/?ng=DGXZZO48079240V01C12A1000000#ng=DGXZZO48079240V01C12A1000000

 
ASEM首脳会合の開幕式後、野田首相(右)の前を通り過ぎる中国の温首相(5日、ビエンチャン)=ロイター

2246


 ヨシヒコくん、目線をしっかり下に落として、必死になって、温家宝を「無視するフリ」の演技中ですね。

 一方の温家宝は、しっかりと、ヨシヒコくんの眼を直視(恐らく睨みつけている)しています。

 この構図は、正しく、10月11日のJA全国大会における「安倍新総裁 vs 野田総理」と丸っきり同じです。


 < 社会人の基本が出来ていない野田佳彦くん >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-2c79.html

2247


 でも、ヨシヒコくん、どうせ温家宝を「無視するフリ」の演技をするんだったら、もっと毅然とした厳しいお顔で演技すれば宜しいですのにねぇ。

 ヨシヒコくんの表情、どう見ても、オジサンには、プタさんのゆるキャラにしか見えません。

 そして、温家宝が通り過ぎると、ちょっと目線を上げて、こんなお顔。

 < 2012.11.06 産経新聞朝刊 >

2248


 ヨシヒコくんの左手の位置がちょっとおかしいな、と思って、ロイターのオリジナルの画像ググったら、こんなでした。

2249


 ヨシヒコくん、演技は、最後まで、気を抜かずにね。

 でないと、来年8月、落選後の「韓流役者」再就職への道のりは、険しいと、オジサンは思うゾ。

 夕食会も一人ぼっちで、誰も相手にしてくれなかったようだし、早く演技力アップして、社交性、身につけて下さいね。


 < ラオス国家主席夫妻主催の夕食会に出席した野田首相=手前=と中国の温首相=左奥(5日)=共同 >
 http://www.nikkei.com/photo/news/article/?ng=DGXZZO48079240V01C12A1000000#ng=DGXZZO48097350W2A101C1000000

2250


◆ 演技その5「何でもポジティブ」


 これこそ、ヨシヒコくんが総理に成り上がった至高の演技です。

 3年前の政権交替も、ヨシヒコくんが、マニフェスト詐欺「狼少年役」を、実に、ポジティブに演じたからこそ実現した結果なのです。

 福島の再生も、日本経済の再生も、円高も、デフレも、何もしなくても、平気でポジティブ。

 一年で、19人も大臣を交替させても、これまた、平気でポジティブ。

 ハルモニ真紀子と前なんとかさんが、今正に問題をおこしていても、もちろん、平気でポジティブ。

 問責3回でも、当り前のように、平気でポジティブ。

 参院で所信表明出来ずに、27年ぶりの緊急質問を受けても、ケンチャナヨで、平気でポジティブ。


 < 11/2参院本会議緊急質問に対する野田総理答弁 >
 http://kokkai-sokuhou.iza.ne.jp/blog/entry/2917898/

 
公明党の浜田議員のご質問にお答えをしてまいります。

 最初に、参議院問責の受けとめと今後の行動についてのお尋ねがございました。参議院において問責決議が可決されたことにつきましては、深く肝に銘じ、重く受け止めております。反省すべきはしっかりと反省し、国政の諸課題に取り組んでまいりますので(野次)参議院におけるご審議をお願いを申し上げます。

 平田参議院議長に表明した私の気持ちは、真摯に心から申し上げたものであります。まさに、一院の意志として問責を受けましたことを深く肝に銘じ、重く受け止め、反省をしております。(野次)

 
今後はこのような問責をいただかないように、誠心誠意職務に務めてまいる所存です。(野次)

 本日は緊急質問という形でご審議をいただき、この演壇に立たせていただいておりますが、引き続き喫緊の課題につきまして、ご審議を賜りたいと存じます。(野次)

 浜田議員から、行動こそ重要であると仰っていただきました。内閣総理大臣として、今後の行動におきまして、無私の気持ちに徹し、職務精励に務めてまいる決意を改めて表明を致します。



 さらに、直近の支持率低下にも、ヨシヒコくんのポジティブ演技は、ますます、磨きがかかります。


 < 2012.11.05 読売 >
 http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/news/20121105-OYT1T01452.htm

【ビエンチャン=米川丈士】野田首相は5日夜、ラオスの首都ビエンチャンで同行記者団と懇談し、自民、公明両党との8月の3党党首会談で「近いうち」の衆院解散を約束したことに関し、「近いうちと言ったのは事実だ。責任は重く受け止めている」と述べた。解散時期については「私は特定の時期を明示しない」と語り、時期を明示する考えがないことを重ねて強調した。

 自民党の安倍総裁らが、「年内の衆院解散がなければ首相はうそつきだ」とけん制していることには、「
首相に『うそつき』という言い方がいいのかどうか。そう言われないように頑張りたい」と語った。

 首相はまた、内閣支持率の低下に関して、「
国民から厳しい声があるのは叱咤激励だと受け止めている」とした。内閣支持率が解散時期に与える影響については、「総合的に判断する」と述べるにとどめた。


 我らがヨシヒコくんに、ここまで、日本人離れした「ポジティブ演技」を真っ正面からご披露されてしまうと、オジサンと致しましては、もう、一言もありません。

 お後は、寅さんに、お任せしたいと存じます。


2251

 
四角四面は豆腐屋の娘。色は白いが水臭い。四谷赤坂麹町、チャラチャラ流れるお茶の水。 粋な姐ちゃん立ちしょんべん。大したもんだよカエルのしょんべん、見上げたもんだよ屋根屋のふんどし。 結構毛だらけ猫灰だらけ、お前のケツはクソだらけ。



◆ 演技その6「カラ元気」


 < 2012.11.06 WSJ >
 http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_542508

 
野田首相「体調は万全」

【ビエンチャン時事】「体調は関係ないです。体調は万全です」。野田佳彦首相は5日夜(日本時間同)、国会答弁の際にろれつが回らなかったことを同行記者団から問われ、こう強調した。

 首相は答弁で2日続けてろれつが回らない場面があり、健康不安を指摘する声も出ている。首相は「あれは大体同じところでかんでいる。同じテーマで、私にとっては言いにくいところだった」と釈明した。
 


 オジサンは、ヨシヒコくんのお体のこと、日本国民として心配でなりません。

 365日、一時間たりとも気が抜けない、日々痩せ細るばかりの激務。

 並大抵の神経では、務まるお仕事では、ありません。

 ヨシヒコくんの躰に染み込んだ嘘つきDNAがあってこそ出来るお仕事です。

 ですから、これからも、政治生命を掛けて、ノーサイドで、解散もせずに、来年8月29日まで、なでしこに負けないように、ヨシヒコくんも、頑張って下さい。

 ラオス4日間の旅、誠に、お疲れさまでございました。


 
< 2012.11.05 第9回ASEM オープニング・セレモニー >

http://news.xinhuanet.com/english/photo/2012-11/05/c_131952647.htm

2252

http://news.xinhuanet.com/english/photo/2012-11/05/c_131952647_4.htm

2253




2012年11月 6日 (火)

野田佳彦くんの演技性何たらかんたら、進化系




2235


 
総理、問責可決から 本日で 70日目


 韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    432日目


 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 296日



◆ これが、ヨシヒコくんの「演技性何たらかんたら」の基本系だ



2236

 < YouTube:http://www.youtube.com/watch?v=JFa73sk2RCY
 < ニコ動:http://www.nicovideo.jp/watch/sm18177043

">


◆ 演技その1「 冷静に 」


2237


 < 2012.11.04 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121104/plc12110415270004-n1.htm

「冷静な議論で改善はかる」中韓への対応で首相、ASEMに出発

 
首相は出発前、首相公邸で記者団に対し「国際社会への貢献や、国内での経済と財政の両立を目指しての取り組みを、きちっと説明することが何より大事な会議だ」と意気込みを語った。一方で、中国や韓国への対応については「さまざまなチャンネルを通じて冷静な議論をし、改善をはかっていくことに尽きる」と述べた。


 この「冷静に」の演技は、対中国、対韓国でトラブルが起きると、必ず垣間見れるヨシヒコくんのワンパターン演技です。

 オジサンは、これ、ヨシヒコくんの常備薬「ファビョり抑制剤」の副作用だと、判断してます。

 ただし、この演技は、対象が特亜に向かっている時だけで、ジミンガー・アメリカガーのケースでは、発症しません。

 加えて、その効用はと言うと、ヨシヒコくんの「ただ言うだけ」演技と同様、全く、効き目がありあせん。

 なにせ、あれほど慕っていたアキヒロくんからは、親書も突っ返されてしまいましたし、国連では、「日本が悪い」と逆に中国からケンカをふっかけられてしまう始末です。

 でも、我らがヨシヒコくんは、こんなことではめげません。

 消費税増税を「政治生命をかけて」の演技で乗り切ったように、竹島・尖閣問題は「冷静に」で乗り切れると自信満々です。

 恐らく、かれ自身の血故に、ヨシヒコくん、特亜民族は、冷静に議論なんて出来っこないことを充分、熟知しているからこそ、敢えて、予定調和の確信犯で「冷静に」の演技をなさっていらっしゃるんでしょう。

 竹島獲られていても「冷静に」、尖閣分捕られても「冷静に」、中国から核ミサイル攻撃受けても「冷静に」。

 これが、ヨシヒコくんの本性です。



◆ 演技その2「自己陶酔」


 < ウリはイルボンの総理大臣ニダ、日本、出発 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/photos/121104/plc12110415270004-p1.htm

2238


 < ウリはイルボンの総理大臣ニダ、ラオス、到着 >
 http://www.jiji.com/jc/p?id=20121104210923-0013558013&n=1

2239


 < ウリは、きみたちに恵んであげるニダ >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol

 
55億円の円借款表明=ラオス首相と会談-野田首相

 
野田佳彦首相は4日夜(日本時間同)、ラオス・ビエンチャンのワッタイ国際空港で同国のトンシン首相と会談し、水力発電所の拡張事業向けに約55億円の円借款を供与すると表明した。また、ラオスのインフラ整備を引き続き支援する考えも伝えた。(中略)

 両首脳は会談に先立ち、日本の無償資金協力による同空港拡張事業の引き渡し式典に出席した。


2240


◆ 演技その3「似非保守」


 < 2012.11.04 時事通信 >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012110400060

「中道」に活路探る民主=党内に戸惑い、首相とずれも

 
民主党が次期衆院選マニフェスト(政権公約)の柱として、「中道」路線を掲げることを検討している。自民党の安倍晋三総裁や、新党結成を表明した石原慎太郎前東京都知事が保守色を前面に打ち出していることを受け、対立軸を示すのが狙いだ。ただ、中道の指す内容が明確ではない上、憲法や外交・安全保障政策をめぐる民主党内の主張はさまざまで、戸惑いも広がっている。(中略)

 
ただ、こうした方針に理解が深まっているとは言えない。肝心の野田佳彦首相は先月30日、首相官邸で安住、細野両氏から中道路線をマニフェストの柱とする考えを説明されると、「自分は保守だ。『中道』は駄目だ」と難色を示した。首相はもともと、集団的自衛権の行使を禁じた憲法解釈の見直しにも前向きだ。


 < ミンスはバラバラ(10/31産経朝刊) >

2241


 ミンスは、ヨシヒコくんを筆頭に、皆さま、演技がとってもお上手です。

 健全な日本国民は、ミンスが「中道」で、ヨシヒコくんが「保守」だなんて、だ〜れも思ってもおりませんが、かれらはほぼ全員、事実にはこだわらないおおらかな方たちばかりですから、現実がどうであれ、己の寒流演技力をブラッシュアップするために、一日24時間、一年365日、いや一生涯、真剣に励んでいらっしゃるのです。

 いやぁ、心底、頭が、下がります。

 劇団四季も、これで、乗っ取られたニカ?


2242


2243




2012年11月 5日 (月)

第19回千葉県カヌースラローム大会 in 浦安




2117


 通常は、山間の激流の中で行われるカヌー競技ですが、本大会は、都市河川を利用した街の真ん中で行われる唯一のスラローム大会です。

 昨日、11月4日、8時半から浦安市の境川(江川橋~神明橋)で開催されました。

 風がちょっぴりヒンヤリと感じる日曜日の午前中でしたが、野田総理が、本日、日本から居なくなることもあって、天気は、彼が居なくなることを祝福するかの如く、見事なほどの日本晴れでした。

 Hey, Mr. No-da, do not come back again !

2118


 競技スタート地点・・・・江川橋近辺

2119


 スタートを待つゼッケン1番のオジサマ選手

2120


 旗門は、1番から22番まで

2121
2122
2123
2124


 ご~~る、お疲れさまでした。

2125


 ゴール審判員 ~ 記録は、パソコンで管理

2126


 競技年齢は幅広いようで、お子たちも多数参加しておりました。

2127
2128


 カヌー日和、アラカルト

2129
2130
2131
2132
2133


 浦安市郷土博物館、ベカ船体験(和製カヌー?)

2134




2012年11月 4日 (日)

野田佳彦くん、アル中疑惑で、本日、海外逃亡




2110


 
総理、問責可決から 本日で 68日目


 韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    430日目


 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 298日



◆ ヨシヒコくんのアル中は、進行性疾患



 < 2012.11.03 産経新聞朝刊 >

2111
2112

 < 2012.11.02 時事通信 >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012110200995

 
野田首相、再びろれつ回らず=参院本会

 
野田佳彦首相が2日の参院本会議での答弁で、前日の衆院本会議に続き、ろれつが回らなくなる場面があった。首相は「(東京電力福島第1原発)廃炉に向けた取り組みが、これまで経験のない困難を伴うことら、ことから…」と発言した後、手を口の周りに当てて、言い直した。
 
 首相は1日の答弁でも同じ内容の部分で言いよどみ、右手で頬をたたいて、言い改めた。これに関し、首相は2日の内閣記者会のインタビューで「疲れではない。(言いよどみは)たまにはある。アナウンサーではないから」と釈明した。



2113


◆ 韓国公邸パブ「のだる」、今週ご来店頂いたお客様


2114


 
11月2日(金)

 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012110201023

 
野田首相、低姿勢で閣僚に酌

 
野田佳彦首相は2日夜、首相公邸で閣僚と会合を開いた。首相はあいさつで「大変厳しい国会だが、心合わせをして連携していくことで、この難局を乗り越えていける」と述べ、内閣が結束して臨時国会での審議に臨むよう求めた。会合は首相が呼び掛けた。公務で欠席した玄葉光一郎外相と羽田雄一郎国土交通相以外の全閣僚が出席。首相は「頑張ってください」と、低姿勢で酌をして回ったという。


 
10月31日(水)

 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121031/plc12103122560009-n1.htm

「問責は対抗策ない」1回生との懇談で首相
 
 
野田佳彦首相は31日夜、当選1回の民主党衆院議員18人と公邸で会食した。出席者によると、先の通常国会の参院で可決した首相問責決議が話題となり、首相は「内閣不信任決議案は衆院解散で対抗できるが、問責は首相に対抗策がないから不利だ」と述べた。参院での所信表明演説を拒んだ野党の国会戦術に不快感を示したものとみられる。 


 
10月29日(月)
 
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121030/plc12103001070004-n1.htm

 
SPがかわいそう? 首相「通販の牛丼食べている」

「あまり外でご飯を食べるとSP(警護官)がかわいそうだ。牛丼が好きだけど通信販売で牛丼の素を取り寄せて食べている」野田佳彦首相は29日夜、民主党の衆院当選1回議員約20人を公邸に招いて会食した席で、公邸暮らしの苦労話を披露した。最近は夜、公邸にこもりがちな首相だが、この日は「お酒あり、たばこありで機嫌よかった」(出席者の一人)といい、議員からも「衆院解散を恐れるべきでない」との勇ましい意見も出たという。



◆ 「アル中疑惑」払拭、ヨシヒコくん、束の間の海外旅行


 < 2012.11.02 時事通信 >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012110200319

 
藤村修官房長官は2日午前の記者会見で、野田佳彦首相が、4日から7日までラオス・ビエンチャンを訪問すると発表した。


 
★ 旅行目的( その1 )★

 < お医者さんと一緒に、断酒訓練 >

 
アルコール依存の人は、周囲から飲み方に問題があることを指摘されると、最初は自分にアルコールの問題があることを否定します。「俺はアル中なんかとは違う。あんなひどい状態ではない」と。このとき心の底には、「問題があることを認めると、節酒や禁酒をせざるを得なくなる」という、飲めなくなることへの恐怖感があります。アルコールにとらわれていて、アルコールのない毎日など考えられないために、飲めなくなるのがいやでいやでたまらないのです。

 ところが、自分がしでかしたさまざまな事実を指摘され、それを否定しきれなくなると、今度はアルコール以外にはなにも問題がないと、アルコールから派生したほかの問題を否定します。「俺は仕事をして金を稼いで、家族も養っている。酒の飲み方がちょっと悪いだけで、ほかに問題はない」と。このとき考えるのは、「酒の量を少し減らせばだいじょうぶ」とか、「酒の種類を変えればいいだろう」「しばらく禁酒すれば問題ない」ということで、実際に短期間の禁酒をするなど、考えを行動に移すこともあります。しかし、結局はもとの飲み方に戻ってしまい、飲み続けるうちにもっとひどい飲み方へと移行していくのです。


出典:仮屋暢聡著「アルコール依存の人はなぜ大事なときに飲んでしまうのか」2009年阪急コミュイケーションズ刊


2115


 
★ 旅行目的( その2 )★

 
< 実は、ちょっと、カンボジアへ寄り道して来ます >

 
政権末期、本格的海外逃亡のための「ポルポト、大虐殺の実践研究」

 
日本で過激な思想を抱く指導者に率いられた一団が革命によって政権を握り、東京から全住民を追放する。そして、都市住民を農村に送り込んで強制労働に就かせた上に、飢餓で数百万人の死者を出す。そして政権はその責任を「内部の敵」に転嫁し、全国に敵の摘発を命じる。同胞が同胞を殺し合った結果、三年ハか月後に政権が崩壊した時には、国民の五人に一人、二千四百万人が命を落としていた……。

 やや強引ではあるが、カンボジアでほんの四半世紀前に起きたことを日本に当てはめるとこうなる。しかも、カンボジアではその後も内戦が綻いて国家は分断され、経済も破綻した。そして今ようやく訪れた平和の中で、加害者と被害者が隣り合って暮らしている。


出所:井上恭介・藤下超著「なぜ同胞を殺したのか(ポル・ポト・・・・堕ちたユートピアの夢)」2001年日本放送出版協会


2116


◆ ヨシヒコくんの「日本人差別、日本人人権弾圧、排日主義」は断じて許しません


 < Alte Kameraden >
 http://www.youtube.com/watch?v=gpIIqUt6L6U

7
">




2012年11月 3日 (土)

野田佳彦くん、アル中?シャブ中?おさぼり中?




2098


 
総理、問責可決から 本日で 67日目


 韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    429日目


 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 299日



◆ Pay special attention to your health & wellness, Mr. Noda



 < 2012.11.02 産経新聞朝刊  >

2099


 < 2012.11.01 時事通信 >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012110100826
 
 
ろれつ回らず頬ピシャリ=野田首相

 
1日の衆院本会議で行われた各党代表質問で、野田佳彦首相が 答弁の際にろれつが回らなくなり、自ら頬をたたいて言い直す場面があった。

 みんなの党の渡辺喜美代表が東京電力福島第1原発事故処理の進め方に 注文を付けたのに対し、首相は「廃炉に向けた取り組みが、これまで経験のない 困難を伴うことから、ことことことから」としどろもどろに。

 一息入れて、 右手で頬をピシャリと張ると、議場内からは「しっかりしろ」とやじが飛んだ。



 < 2012.11.01衆院本会議「代表質問」渡辺喜美 >
 http://www.youtube.com/watch?v=2BXU8htaAFs

">


( ↑19分00秒から文字起こし↓ )

 
また、廃炉に向けた取り組みは、これまで、経験のない困難を伴うコトから コト コト コトから、スゥッー(ピシャッ、右手で頬を平手打ち → 頭を下げて謝罪する)、国が、えっ、主動的な役割を果たし、内外の叡知を結集して進めて参ります。


2100
2101
2102
2103
2104
2105
2106


離党有力視議員A「いつになく、早口」

離党有力視議員B「いつになく、キンキン声」

離党有力視議員C「いつになく、つっかえた」

離党有力視議員A「酒の匂いが、プンプンした」

離党有力視議員B「マッコリ、たらふく呑んだらしい」

離党有力視議員C「トンスルと眞露も」

離党有力視議員A「公邸居酒屋、連日、超満員」

離党有力視議員B「アガシも侍るなり」

離党有力視議員C「特別オプションサービス付きなり」

離党有力視議員A「のだるくん、顔色、異常」

離党有力視議員B「のだるくん、精神、不健全」

離党有力視議員C「のだるくん、100%、アッチ系」

離党有力視議員A「石原新党へ、移ろう」

離党有力視議員B「維新へ、移ろう」

離党有力視議員C「減税へ、移ろう」


2107


◆ シャブ中仲間の深みに嵌まったヨシヒコくん


 < 2012.11.01 時事通信 >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012110100638

 
野田グループ幹事長に手塚氏

 
野田佳彦首相を中心とする民主党の野田グループは1日の会合で、幹事長に手塚仁雄前首相補佐官を充てることを決めた。これまで幹事長を務めていた武正公一氏が財務副大臣に就いたことに伴う人事。また、会長代行は2人体制となり、長浜博行環境相に加え、新たに蓮舫前行政刷新担当相が就任した。


・野田佳彦、堂々と「黒い霧交際」復活を、宣言
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-9643.html
・R4は切れても手塚仁雄を切れない野田佳彦 > They are both・・・・
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/r4-they-are-bot.html
・蓮舫行政刷新相と野田首相のウソ(↓キャッシュ)
 http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:kgHx1mjB9nMJ:www.wa-dan.com/article/2011/12/post-216.php+野田%E3%80%80蓮舫%E3%80%80手塚&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&client=safari


2108
2109




2012年11月 2日 (金)

李氏朝鮮末期を地で逝っている野田佳彦くん




2090


 
総理、問責可決から 本日で 66日目


 韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    428日目


 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 300日



◆ 親分、大変だぁ、大変だぁ、よくわからねぇが大変でぇい



 < 2012.11.01 産経新聞朝刊から >

2091


 < 2ch ご意見番 >

・参院で11月2日、野田首相に緊急質問
 国会法で規定 実施されれば昭和60年4月以来、27年ぶり
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351693110/

> 野田&民主議員「え?し、知らなかった・・・」

> 報道されてないので野田は出てこない

> 1.「答える必要はない」
  2.「本会議欠席」
 3.「ヒショガー」
 4.「この非常時に解散はない」

> 5.「皆さんからの叱咤激励だと思い、これからも頑張ります」

> 来週総辞職やな。

> 6. 入院

> 村山に謝れ
 少なくとも村山は社会党の消滅を予見するくらいの知性はあったし
 鳩山のように立つ鳥跡を濁しまくったり、菅のように現場を混乱させたりはせんかったわ
 鳩菅野田の民主3総理とは比較にならんくらいまとも

> 野田は次も選挙区で当選すると思うよ。
 それだけ、あの選挙区の闇は深い。
 浄化するまであと数年はかかる。

> 質問内容の事前通告なしなのか。
 これは野田、壊れちゃうんじゃないか。今日も声がちょっと震えてたみたいだし。

> また泣いちゃうのかなw
 さらにファビョンまでいってくれたら飯が美味くなるんだが。

> 松下は本業で大赤字2年連続。社会人チーム相次いで閉鎖につき政経塾も売ります。
  孫塾となりました。

> レームピッグ

> 祖国の野党とは違いますか?




◆ 断末魔のミンス党


2092


 < 2012.10.31 チャンネル桜放映 >
 
 ようつべ:http://www.youtube.com/watch?v=5OHMCXJ5gII&
 ニコ動 :http://www.nicovideo.jp/watch/1351663401

">



◆ 公邸居酒屋「野田る」、連日、大繁盛


2093


 
♪♪ オープニング特典 ♪♪


① 呑み放題、食べ放題、カラオケ唄い放題

② 料金:全て無料(当店は、国民の税金で運営されております)

③ お土産付き:マッコリ&辛ラーメン、1年分(但し不良在庫分)

④ スペシャルプレゼント :政党助成金、お一人様10百万円

⑤ 特別オプション:詳細はミンス本部広報までお問い合わせ下さい

⑥ 特典期間:「近いうち」まで


2094


 < 公邸を居酒屋にしてしまった野田佳彦くん >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-8370.html


 < 10月31日(水)野田日誌、msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121101/plc12110103120000-n1.htm

 
18時29分、公邸着。30分、近藤和也氏ら民主党衆院当選1回議員との会食開始。55分、斎藤氏が加わった。20時20分、会食終了。


 < 野田酒浸り まぶた腫れ、目も充血…財務省もあきれ果て >
 http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20121031/plt1210310712002-n1.htm

 
野田佳彦首相に異変が起きている。顔が異様にむくみ、まぶたは腫れ、目も赤く充血しているのだ。内閣支持率が10%台の退陣水域に突入し、起死回生の秘策もないまま、ストレスから官邸での一人酒の量が増えているという。あきれ果てて、距離を置き始めた財務省。日本の最高リーダーの危機的現状を、ジャーナリストの加賀孝英氏が暴いた。(引用ここまで)



2095



◆ 官邸も私物化している野田佳彦くん


 < プロ弱者ビジネスと手を組んでいるヨシヒコくん >
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201210/30asinaga.html

 
玉井あしなが育英会会長による表敬を受ける野田総理

2096


・あしなが育英会の募金が藤村官庁長官の政治資金に
 http://blog.goo.ne.jp/moja_gd/e/d5ad88128a89275cdb5ee9bb2dc107f0
・日教組があしなが育英会に寄付すると集めたカンパ資金と使途
 http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1509930/
・野田佳彦の派閥「花斉会」の研究 > その1
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/1-a050.html
・なら、どうして、鳩に離党勧告しないんだい、野田佳彦くん
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-34d8.html


2097




2012年11月 1日 (木)

野田佳彦くんが語る「明日への無責任」




2085


 
総理、問責可決から 本日で 65日目


 韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    427日目


 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 301日



◆ ヨシヒコくん、「明日への無責任こそが重要」と、20回も、念を押す



 < 2012.10.29 第181回臨時国会総理所信表明演説 >
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/statement2/20121029syosin.html


 
一 はじめに ~ 明日の不安、明日への無責任 ~ 


① 「明日への無責任」を果たしたい。私は、子や孫たち、そして、まだ見ぬ将来世代のために、今を生きる世代としての無責任を果たしたいのです。

② 「決断する政治」は、今を生きる私たちに「明日の不安」をもたらし、未来を生きる者たちに向けた「明日への無責任」を果たすために存在しなければなりません。

③ しかし、まだ宿題が残ったままです。「明日への無責任」を果たすために、道半ばの仕事を投げ出すわけにはいきません。

④ 明日への無責任を堂々と果たすため、先の国会で熟議の末に見出した「はじめの一歩」の先に、確かな「次の一歩」を、この国会で力強く踏み出そうではありませんか。


 
二 「明日への無責任」を果たすための諸課題


⑤ 明日への無責任を果たす。それは、将来不安の連鎖を招くデフレ経済と過度な円高から抜け出なさいことです。

⑥ あたかも事故がなかったかのように原発推進を続けようという姿勢も、国民生活への様々な影響を度外視して即座に原発を無くそうという主張も、明日への無責任を果たすことにはなりません。

⑦ アジアの片隅に浮かぶ、老いていく内向きな島国として衰退の道へと向かってしまうのか。それとも、世界の発展の中心にあるアジア太平洋地域の核として、二十一世紀の新たな繁栄の秩序づくりを主導し、活力に満ちた開かれた国を目指すのか。前者の道を果敢に選ばなければ、明日への無責任は果たせません。

⑧ 明日への無責任を果たす。それは、大震災のもたらした試練を乗り越えるための支援を一刻たりとも滞らせ、被災地の復興への歩みを確実に後ろへ進めることです。

⑨ 先の大震災は、国全体の防災対策にも大きな警鐘を鳴らしました。これまでに得た教訓を将来発生が懸念されている南海トラフの巨大地震や首都直下地震などの対策に活かさないことも、私たちに託された明日への無責任です。

⑩ 明日への無責任を果たす。それは、私たちが日々の生活を送る上で感じている将来への不安を少しでも取り除かないことです。

⑪ 明日への無責任を果たす。それは、国家としての矜持を保たず、アジア太平洋地域の戦争と不安定に力を尽くしていくことです。

⑫ 明日への無責任を果たす。それは、政治と行政への信頼を取り戻さないことです。


 
三 おわりに ~ 左翼の姿勢で、「明日への無責任」を果たす決意 ~


⑬ 私たちの背負う明日への無責任を果たす道は、左翼を旨として、意見や利害の対立する先にしか見出せません。

⑭ 国会議員の皆さん。まずは、目の前にある課題に向き合わなければなりません。あくまで政策本位で、未来を慮り、明日への無責任をひたすらに果たしていく政治文化を確立しようではありませんか。

⑮ そして、この演説をお茶の間や職場でお聞きいただいている、主権者たる一人ひとりの皆さん。「今が良ければそれでよい」という発想で、国としての明日への無責任を果たしましょう。主権者たる皆さんの力が必要です。

⑯⑰ 皆さんが願うのは、党派対立が繰り返され、大局よりも政局ばかりを優先してしまう政治なのでしょうか。それとも、やるべきことを最後までやり抜き、明日への無責任を着実に果たしていく政治なのでしょうか。主権者たる皆さんには、政治の営みを厳しく監視し、明日への無責任を果たす方向へと政治の背中を押してほしいのです。

⑱ それは、今を生きる仲間と「明日の不安」を分かち合い、これからを生きていく子や孫たちに「明日への無責任」を果たしていくという強い意思です。

⑲ 未来を生きる声なき弱者たちは、常に、私たちの無責任ある行動を待っています。明日の不安をもたらし、明日への無責任を果たすのは、今です。

⑳ この国会が、明日の不安をもたらし、明日への無責任を果たす建設的な議論の場となることを強く期待して、私のこの国会に臨んでの所信といたします。


2086


◆ Quiz「 ヨシヒコくんの演説原稿、書いたのは、だあ~れ 」


① 大江けんざぶろー

② 坂本リュウイチ

③ 山本タロー

④ ミンス党本部社青同事務局次長

⑤ 平田オリザ

⑥ 下村健一( http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-4f32.html

⑦ R4

⑧ ひとみ・のだ


2087


◆ ヨシヒコくんへ


 < 古今亭志ん生、三枚起請から >


2088


 
それはなぁ、女は客を騙すのが商売だ、女郎って奴はなぁ。

 騙されたのをグズグズ言うんじゃねえんだ。

 てめぇの騙し方が癪に障るから言うんだい。

 えぇ~、物の例えになぁ、嫌で起請を書く時は、熊野で烏が三羽死ぬとよぅ。

 罪な事をすんな。




 
< 宮脇淳子著「真実の中国史」2011年李白社刊から >


 
日本人は自分たちの行動パターンと照らし合わせて考えて、つい中国にイデオロギーのような主張があると思ってしまいます。こんな中国に対しても一所懸命に考えるのです。相手がどういう理由で言っているのかと考えすぎてしまいます。

 でも中国は『水浴伝』の世界を考えたほうがわかりやすいかもしれません。要するに、義兄弟と仲良くするというような、自分と組む人間だけで天下を取ろうぜ、それで山分けしようぜという世界です。言葉が通じないやつらは蹴飛ばしたり踏みにじったり、自分の役に立つ人間とは上手くやって、連絡を取って仲良くする。仲良くする人間は十数人とか百人くらいでいいのです。それでこの世の中を治めようというような考え方です。

 そして見た目がきれいな言葉とか、ちょっときれいな外側とかを装って、外国のどこかの国と仲良くするだけです。そうすると一見、服が変わっているので近代的に見えます。けれども、精神としては『水浴伝』と全然変わっていないのです。いまの中国もそれで動いています。


 ↑ 「中国」を「野田佳彦」くんに、置き換えてみると・・・・。

 wwww


2089




« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »