« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

年末年始読み切りシリーズ「福翁百話」(その2)




 
善悪の標準は人の好悪に由て定まる(ハ)

 道徳とは人と人と相対して後の沙汰なり。

 例えば爰に難船して無人の孤島に唯一人上陸したる者あらんに、その人の為めには即日より道徳の心掛一切無用なりと知るべし。

 詐を言わんとするも相手なければ言うべからず、物を盗まんとするも物に主人なければ盗むの要なし。

 仏家に云う十悪五逆、これを施すの道なければ、唯智恵を以て自から飢寒を防ぐの才覚のみにて、徳義の方より見れば善にもあらず悪にもあらず何ともなき人なるべし。

 左れば道徳は全く人に対するの教なりとして、扨今日の実際に於て何を善とし何を悪とするやと尋れば、人に対してその人の好まぬ事を仕向けざるは善にして之に反するものは悪なり。

 己れの欲せざる所を人に施す勿れとは古聖人の教にして、之を恕の道と云う。

 その欲する所は即ち至善円満の極意にして人生本来の本心なり。

 如何なる詐偽師にても人に欺かるゝを好まず、人の物を盗む盗賊にても自分の物を盗まるれば快く思わず。

 自分の身には悪を犯しながらもその心には他人の己れに対して悪を犯すを好まずとあれば、善悪の区別は詐偽師盗賊にても既に之を知れり。

 況んや其以上に於てをや。

 善悪の標準明白にして、天下の人は都て徳教の師なりと云うも差支なかるべし。

 然りと雖も社会の事は甚だ人乱れて紛らわしきその上に、事物の道理を仔細に砕いて了解する程の人も少なく、例えば今盗賊にても善悪の区別を知れり、天下の人は都て徳の師なりなど云うも、深くその理を究めずして先ずその言の奇なるに驚き、却て徳教普及の趣意に戻ることあるが故に、是に於てか世に宗旨なるものありて先ず人の信心を固うし、宗祖の教と称し天の福音と唱え、一向一心に善に向わしむるの方便を説く。

 至極の妙法にして、凡俗社会を感化するにはこの上もあるべからず。

 此れは道理の上より善悪の標準を定め、彼れは先人の言なりとて既定の標準に帰せしむるの相違あるのみなれども、その善を善とし悪を悪とするの点に於て帰する所は一なり。

 我輩が自から今の所謂宗教を信ぜずして宗教の利益を説くも、その微意は唯この辺に在て存するのみ。


出典:「福澤諭吉著作集第11巻」2003年慶應大学出版会刊





2012年12月30日 (日)

年末年始読み切りシリーズ「福翁百話」(その1)




 因果応報(五)

 天道の約束既に真なれば、一切万物の働に原因結果の正しきも亦疑うべからず。

 吾々人間の耳目の及ぶ所にて之を云わんに、豆の種を蒔けば必ず豆の苗を生じて豆の実を結び、之に肥料
を施せば好く生長して収穫多く、培養を怠りて雨露の道を絶てば則ち枯死す。

 人、身体の滋養摂生宜しきを得れば無病にして、之に反する者は必ず病苦なきを得ず。

 瞬間の油断に梅毒を受る者は禍を子孫百年に遺して、人を苦しめ又随て国を損す。

 肉眼に見るべからざる微細の微菌が、虎列剌と為り赤痢と為り腸窒扶斯と為り、満地の流行以て幾千万の人を斃すその勢力は、一片の燐寸能く大都会を灰燼にするものに異ならず。

 千里の堤も蟻穴より潰るの諺は真実無妄にして、既に重要の部分に一点の蟻穴あるときは、その穴は如何に些細なるも河水浸入の原因と為りて、何れの時にか潰壊の災なきを得ず。

 一滴の水、一粒の砂、一毛一羽、一塵一埃の微も、その物質を消滅すべからざるの天則なれば、その働も亦空うすべからず。之を空うすべからざるは則ちその元動力たる所以にして、発して第二の結果を生じ、その結果は更に原因と為りて第三の結果となり、第四、第五、子転万回、遂に際限あることなく、然かもその照応の正確なるは絶対の真にして、些々たる人間などの瞞着を許さゞるものなり。

 有形界の事実斯の如くなれば、無形の人事に於ても亦同一様ならざるを得ず。

 人間の一言一行能く他の禍福の原因と為るのみならず、転回しては自身の禍福を醸すこと少なからず。

 吾れは彼の人の一言を間て畢生の警と為し、又何某の徳行を慕うて修身の鑑と為し、以て安心立命の処を得たりなどの談は世に珍らしからず。

 又或は姑が嫁を愛し又は之を憎むが為めに嫁の心を左右して、姑も嫁も諸共に楽しみ諸共に苦しむことあり。

 一女子の心配に迫りて井戸に身を投ぜんとする所を見て之を止め、その情を聞きその心配を慰め、之を助け之を保護して相当の職業を得せしめ、後その女子が嫁して子を産み、その子も亦屈強の男女にして家門繁昌永く独立の生計に安んずる者あれば、気分不揃の人が怒るべからざるに怒り、その怒に乗じて少年を罵詈叱咤しけるに、その少年が小胆なる男にて恐怖の余り落胆失望して、果ては自暴自棄に陥り、放蕩無頼、酒色に耽りて悪疾に罹り、虚弱ながらも妻を娶りて大勢の子を設け、その子は固より生れながらの病身にして物の役に立たず、一少年の毒害を百年に遺すことあり。

 是等の事情はその関係する所極めて複雑にして、是れより其れと分明に因果の道筋を指点し難しと雖も、人間の一挙一動、一言一行は微妙の辺に原因結果の争うべからざるものあるを証するに足るべし。

 尚お一歩を進むれば、悪を為す者必ず禍に罹り、善を行う者必ず福を享け、善悪禍福両々相対して、盜跖は誅夷せられ顔淵は寿なるべき筈なれども、浮世の実際は往々齟齬して時としては反対の事相を見ることなきに非ず。

 蓋し天道の広大、人間の無智、大機関の運動は人智を以て測るべからず。

 吾々は只今の実際に現われて吾々の耳目に触れたる事跡に微し、因果応報の真実無妄なるは有形界も無形界も正しく同一様にして到底瞞着すべからざるを信じ、言行共に悪を避けて善に近づき、先人に対してはその辛苦経営の功徳に報じ、後世子孫の為めには文明進歩の緒を開かんと欲するのみ。

出典:「福澤諭吉著作集第11巻」2003年慶應大学出版会刊



2012年12月28日 (金)

野田佳彦くんの「 The Last Day 」




◆ 野田日誌(最終回)、平成24年12月26日(水)


 
< 2012.12.27 産経新聞朝刊 >

2469



◆ 9時1分 臨時閣


 
< 2012.12.16 msn産経 >
 http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2012/12/26/10noda/

2470


 
野田内閣が総辞職 民主政権に幕

 野田内閣は26日午前の臨時閣議で総辞職した。野田佳彦首相の在職期間は482日間。平成21年9月16日にスタートした民主党を中心とする連立政権は1198日で幕を閉じた。 




◆ 12時44分、官邸、お別れセレモニー


 < 2012.12.26 msn産経 >
 http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2012/12/26/24noda/

2471


 
野田前首相、官邸に別れ

 野田佳彦内閣は26日午前の臨時閣議で総辞職し、482日の在任期間を終えた。官邸のエントランスで女性職員から花束を受け取った前首相は、約200人の職員に拍手で見送られながら官邸を後にした。総辞職にあたり前首相は記者会見を開かず、代わりに政権の実績などを強調する談話を発表。臨時閣議後の閣僚懇談会では「一緒に内閣で仕事し、汗をかいたことを非常にありがたく思う」と謝意を示した。




◆ 12時50分 衆院本会議場

 
 
< 2012.12.26 YOMIURIONLINE >
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121226-OYT1T01192.htm

2472


 
何思った野田氏?議場にポツン…首相指名選挙前

 首相指名選挙が行われる直前、たった一人で衆院本会議場の自席に座った野田首相。首相官邸から早めに到着した。


2473



◆ 14時52分、元首相「野田佳彦」


2474
 


◆ 19時4分、皇居、首相親任式


 
< 2012.12.26 msn産経 >
 http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2012/12/26/20abe/

2475

 
 
任命を受ける安倍首相

 親任式で天皇陛下から任命を受ける安倍晋三首相。中央は野田佳彦前首相 =26日午後7時4分、宮殿・松の間

2476



◆ 20時 ~ forever

2477




2012年12月27日 (木)

野田佳彦くんの笑韓劇場「首相&ミンス代表」豚走編




 10代目のミンス代表に、万里の長城さんが、目出度く選出されました。


① 菅直人   1998.04.27
② 鳩山由紀夫 1999.09.25
③ 菅直人   2002.12.10
④ 岡田克也  2004.05.18
⑤ 前原誠司  2005.09.17
⑥ 小沢一郎  2006.04.07
⑦ 鳩山由紀夫 2009.05.16
⑧ 菅直人   2010.06.04
⑨ 野田佳彦  2011.08.29
⑩ 海江田万里 2012.12.25 ← 今ココ


 なにはともあれ、おめでとうございます。

 泣き虫「万里くん」がんばって下さい。


2458
2459


 それにしても、ミンスのおじさま達は、こぶしを振り上げてマンセーするのがお好きですなぁ。

 今年1月の党大会以来、私たち国民は、いったい何回、このミンスの伝統芸「マンセーコール」を強制ウォッチさせれらたことでしょう。


2460
2461


 歴史的大敗北を契機にミンス諸君には、いい加減、ジミンガーを卒業して、政治屋として真っ当に国政に向かって頂きたいものですが、声闘文化にしか活路を見出せない彼らに、何かを期待するだけ無駄というもの。

 終ってみれば、ミンスに感じるのは、いつも、むなしさと徒労感だけです。

 で、流石の増すゴミ諸君も、少しは気恥ずかしさを感じているようで、万里の長城さんの代表就任記者会見は、風前の灯火だったようです。


 < 空席目立つ会場…漂うしらけムード >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121225/stt12122521350019-n1.htm

 
首相にならない代表を決める25日の民主党代表選はしらけムードで始まった。かつては会場を埋め尽くした衆院議員は4分の1以下に減り、報道陣の空席も目立つなど、会場はひっそりと静まりかえっていた。

 < 代表に就任、記者会見する海江田万里氏。会場には空席が目立った >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/photos/121225/stt12122521350019-p1.htm

2462


 ところで、全く気が付かなかったのですが、ヨシヒコくんのミンス代表任期って、一応、3年間だったんですね。


 < 2012.09.22 asahi.com >
 http://www.asahi.com/special/minshu/TKY201209220101.html

 
民主党代表選は9月21日、東京都内で開いた臨時党大会で投開票され、野田佳彦首相(55)が再選された。(中略)

 野田首相の代表任期は
3年後の2015年9月末まで。


 ということは、理由はなんであれ、結果的には、ヨシヒコくん、たった3ヶ月で、代表の職責を投げ出したことになります。

 これって、大変、とっても、大層、非常に、限りなく、あまりにも、恥ずかしいことではありませんか。

 得意になって、アベガー演説を展開していたヨシヒコくん。

 もう、クルってるとしか言いようがありません。


 < 2012.12.05 時事通信 >
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201212/2012120500907&g=pol

 
安倍氏の政権投げ出し批判=野田首相【12衆院選】

 
野田佳彦首相は5日、大阪府寝屋川市で街頭演説し、「(首相には)胆力が必要だ。途中でおなかが痛くなっては駄目だ」と述べ、安倍晋三自民党総裁が首相当時、体調不良を訴えて辞任したことを批判した。

 首相は自らについては「450日間、首相を務め、厳しい国際交渉、首脳外交をいっぱいやってきた。国益を守る、主権を守る。そのことは自信を持ってやってきた」と語った。



2463


 かわいそうな、我らがヨシヒコくんですが、その終末は、涙、涙、涙なしでは、見ることが出来ません。


 < 2012.12.25 毎日新聞 >
 http://mainichi.jp/select/news/20121225k0000e010129000c.html

 
野田政権:最後の閣議、5分で終了 発言なし

 
野田政権で最後となる定例閣議が25日午前、首相官邸で開かれ、人事3件を決定して約5分で終了した。閣僚から特に発言もなかったという。


 < 2012.12.25 テレ朝 >
 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/221225023.html

 
民主政権最後の閣議 官房長官会見はわずか40秒

 
安倍内閣の発足を26日に控え、3年3カ月の民主党政権で最後の定例閣議が開かれましたが、閣僚からの発言もなく、わずか4分で終わりました。

 野田政権として最後となる定例閣議には、落選した閣僚たちも顔をそろえましたが、防衛省の人事と叙勲に関する決定を行っただけで終わりました。

 閣議後の藤村官房長官の会見も記者から一切質問が出ず、異例のわずか40秒で終了しました。



 最後の閣議、5分 or 4分、いったい、どっちなの?


 < 野田日誌 12月25日(火)>
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121226/plc12122603080001-n1.htm

 
10時、閣僚応接室。1分から6分、閣議室で閣議。


 どうやら、5分が、正解のようです。

 テレ朝の諸君は、引き算もできないらしい。

 これは、明らかに「事実と異なる」報道です。

 放送法違反で「免許剥奪」の対象となります。

 やったね、テレ朝くん。

 事務的ミスでしたのお得意の韓流言い訳は、安倍政権下では、もう、通用しませんゾ。


◆ さぁ、反日メディアと対峙しましょう


 < 2012.12.22 チャンネル桜放映 >
 http://www.youtube.com/watch?v=G9IUrq-KtFE&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg&index=13

 ↑ 16分12秒から

 < 上記ニコ動ダイジェスト版 >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm19646201




2464
2465
2466
2467
2468




2012年12月25日 (火)

野田佳彦くんの笑韓劇場「最後のお言葉編」




 
< 2012.12.21 官邸かわら版 >
 http://kawaraban.kantei.go.jp/2012/12/21blog.html#more


 
感謝の思いを、皆さんに

 来たる26日に召集される特別国会にて、新たな内閣総理大臣が選任される見込みとなりました。総辞職の前に、一言、国民の皆様にご挨拶を申し上げたいと思います。


2452


 昨年9月2日に発足した野田内閣は、山あり谷ありで、決して平坦な道のりではありませんでしたが、政権を預かる重責を懸命に担ってまいりました。国論を二分する難しい課題があっても、将来世代のために決断を下し、「動かない政治」を動かすために全力を挙げてまいりました。


2442


 最優先課題として掲げてきた東日本大震災からの復旧・復興、原発事故との戦い、経済再生。政治生命を賭けて挑んだ社会保障・税一体改革。定数削減を含む政治・行政改革。いずれも道半ばでありますが、一歩一歩、着実に前へと歩を進めてきたつもりです。


2443


 改めて数えてみたところ、就任以降、海外の首脳81人と、のべ131回の首脳会談を重ねました。特に、オバマ大統領との7回の会談は、日米同盟を深める上で印象深いものでした。幅広い地域との経済連携交渉を始めるなど、経済外交も進展してきています。


2444
2445
2446


 次の政権においても、これら国政の抱える内外の諸課題について、少しでも前に進めていただきたい。それが、私の切なる願いです。


2447


 とりわけ、一体改革については、国民会議での議論を踏まえながら、最後までやり抜いてほしい。そしてもう一つ、定数削減に関しては、党首討論の国民の皆さんが見ている前で誓いを立てたものであり、次期通常国会で必ず実現してほしい。そう考えています。


2448


 このところ、人と人を結ぶ「絆」の妙について思うところがあります。予期せぬ巡り会わせが重なって、私は内閣総理大臣の重責を担いました。全国津々浦々で多くの方々と出会い、ご縁を結ぶことができました。与野党を問わず、全ての国会議員の方々。閣僚や政務三役。縁の下の力持ちとして働いてきた多くの事務方の面々。多くの方々の力を借りて、日々の職務をこなしてまいりました。


2449


 政府の責任者として「国民の暮らしを守る」という役割を担うことは、直接にお目にかからなくても、すべての国民と心の結びつきを持つことだと思っています。そういう意味では、国民の皆様一人ひとりに支えられた482日でありました。


2450


 26日の総辞職までは、危機管理を含め、引き続き緊張感を持って職務にあたる所存ですが、この場をお借りして、これまで御支援いただいてきた皆様一人ひとりに、万感の思いを込めて、感謝を申し上げます。

 本当にありがとうございました。

 ※「官邸かわら版」は、今回の配信をもって最終回とします。ご愛読、ありがとうございました。

2451


 平成24年12月21日
 内閣総理大臣 野田佳彦


2453
2454




2012年12月24日 (月)

野田佳彦くんの笑韓劇場「続・続・白アリ兄弟編」




 いよいよ明日25日で、我らがヨシヒコくん、総理大臣、クビです。

 で、この日をお祝いするかのように、船橋市議会は、明日、ヨシヒコくんの弟「タケヒコ」くんの公金横領疑惑を追及するための「百条委員会」の設置の可否を採決するようです。


 < 2012.12.06 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/region/news/121206/chb12120622190001-n1.htm

「百条委設置」陳情を委員会採択 野田議員の政務調査費疑惑で船橋市議会

 
千葉県船橋市議会は6日開いた議会運営委員会で、首相の弟の野田剛彦議員(民主)が政務調査費を架空請求したとして地方自治法百条に基づく調査特別委員会(百条委)設置を求める市内の男性からの陳情を、賛成多数で採択した。25日の本会議で採決される。

 陳情は、野田議員が平成19~22年に、首相の政策秘書が役員を務める企業に架空の市民意識調査を委託し、その費用として市から政務調査費90万円を受け取った疑いがあるとしている。

 この問題では、9月議会に百条委設置が議員提案されたが、本会議採決で賛否同数となり佐藤新三郎議長の裁決で否決された。



 本件、誰が見ても、ヨシヒコくんの政策秘書が直接関与した「真っ黒け」の詐欺行為です。

 ヨシヒコくんが総理大臣の職にある間は、モロ権力行使で、握りつぶしてきましたが、ただの国会議員でしかなくなる26日以降は、さてさて、どうなることでしょう。

 船橋市議会諸君、白アリ兄弟の脅し・恐喝に、負けるな。


 < 野田佳彦くんの笑韓劇場「続・白アリ兄弟編」>
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-8c3a.html
 < 税金を食潰す「シロアリ兄弟」野田佳彦&野田剛彦 >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-8757.html


2440


 それにしても、兄のヨシヒコくんも、確信犯で、公選法違反やりまくりでしたな。


 < 首相選挙事務所、ポスター大量掲示に疑義 夕刊フジ指摘で一部隠す >
 http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20121215/dms1212151459002-n1.htm
 < 街頭で首相のビデオを誤って流す 公選法違反か >
 http://www.47news.jp/CN/201212/CN2012120901001678.html


 揚げ句の果ては、敵前逃亡の豚ズラ。

 今さらながらではありますが、もう、ウリジナル仕様、丸出しです。


 
< 崔基鎬著「これでは韓国は潰れる・・・・恐るべき腐敗の実態」1999年光文社刊から >


 
今日の韓国社会は、

一、公衆道徳観念は、ごく少数だけが守る
二、秩序とか、規律遵守の観念が薄い
三、沈黙を軽蔑し、騒論を優先することが常識
四、友人たちの忠告、意見には、反発または無視する

などの点で特徴的だ。これはすべて、李朝が生んだ倫理観、価値観の反映である。

 その結果、韓国人の愛国心や憂国の観念はなくなり、事大主義、利己主義が大手を振って歩き、不正腐敗や責任転嫁の風潮が、時代を追ってますますはなはだしくなっていったのだ。

 最近の韓国社会にいたっては、国家指導者が在任中、経済を破壊し、亡国寸前に陥れて引退しながら、何の責任を感じないばかりか、その不幸を国民に転嫁して原因を究明しようともしない。

 為政者にとっては、こんな都合のいい社会など、他に類例があるまい。いかに国家経済を混沌のどん底に沈め、倒産企業が増加し、失業者が二百万人を超え、かれらが公園、地下道に迷いこんでいても、まったく知らぬ顔だ。



2441




2012年12月23日 (日)

何故、野田佳彦くんだけが、得票数が増えるニカ?




2432
2433
2434
2435
2436
2437
2438
2439




2012年12月22日 (土)

野田佳彦くんに最後まで熱いご声援をお願い致します




 来週の水曜日26日の特別国会初日に、首班指名選挙が行われることが決定しました。

 ということは、ヨシヒコくんの総理大臣の肩書きも、本日を含めて、あとわずか、4日。

「エンジョイ・ヨシヒコ」倶楽部の永久会員ナンバー3番のオジサンと致しましては、我らがヨシヒコくんのご尊顔を、これからは拝見出来なくなることは、実に忸怩たる思いですが、驕る平家は久しからず。

 ここは、ヨシヒコくんには、素直に、日本の伝統文化に従って頂き、未来永劫、国政にはアンタッチャブルでいて欲しいものです。

 その願いが、少しは、通じたのでしょうか。

 ヨシヒコくんは、開票開始から3時間もたたないうちに、ミンス大敗北の責任をお取りになる形で、自らの代表辞任を表明なさいました。

 偉いぞ、ヨシヒコくん。

 それこそが、決断する政治の証です。


2430


 ところが、どっこい。

 ヨシヒコくんに投票した16万船橋市民が、怒り狂い始めました。

 それは、そうでしょう。

 何せ、ヨシヒコくんたら、全国最高得票数で当選させてもらったくせに、開票3時間後には、もう、自分に投票してくれた選挙民の意向など一切無視して、一方的にテレビで、全国民に向かって、代表辞任を、勝手に、表明しちゃったんですからね。

 要するに、豚ズラ。

 ヨシヒコくんの伝統芸、お得意の「敵前逃亡」ですね。

 55才になっても、首相になっても、ヨシヒコくんの悪癖は、永田メール事件のときと、そのまんまであります。

 これでは、支援者が、ファビョるのは当然でございます。

 で、一昨日、昨日と2日連続で、ヨシヒコくん支援者の大物たちが、官邸に殴り込みをかけたようです。

 佳彦君と支援者の間で、一体、何がおきているんでしょうかねぇ。

 ヨシヒコくんの代表辞任、取り消しも在り得る展開?

 それとも、ヨシヒコくん、まさかの船橋市長に転身か?

 噂では弟のタケヒコくんが出馬予定でしたが、公金横領疑惑もありましたしねぇ。

 それでは、「エンジョイ・ヨシヒコ」倶楽部会員の皆さま、最後の野田佳彦くん主演「笑韓劇場」を、大いに、愉しみましょう。

 wkwk
 

 < 野田日誌 12月20日(木) >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121221/plc12122103150000-n1.htm

 
12時1分、首相会議室。21分、執務室。13時50分、小ホール。51分から14時6分、衆院千葉4区の支援者と懇談。7分、執務室。


 < 野田日誌 12月21日(金) >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121222/plc12122203190001-n1.htm

 
13時39分、執務室へ。50分、執務室を出て小ホールへ。51分から同59分まで、衆院千葉4区の支援者と懇談。



支援者「ウリたちとの約束を忘れたニカ?」

佳彦君「動かすのは、決断」

支援者「外国人参政権をよこすニダ」

佳彦君「動かすのは、決断」

支援者「人権擁護法案を成立させるニダ」

佳彦君「動かすのは、決断」

支援者「原発撤廃してチョッパリ経済を疲弊させるニダ」

佳彦君「動かすのは、決断」

支援者「デフレ経済継続するニダ」

佳彦君「動かすのは、決断」

支援者「円高ウォン安で半島経済を支えるニダ」

佳彦君「動かすのは、決断」

支援者「パチンコ利権、バラすニダ」

佳彦君「(震え)」

支援者「キムチ利権も、バラすニダ」

佳彦君「(恐怖)」

支援者「ウリナラ利権、全部バラすニダ」

佳彦君「(大泣き)」

支援者「選挙前の密約も、バラしてやるニダ」

佳彦君「(号泣)」


支援者「もちろん、拉致問題撹乱も、バラしてやるニダ」

佳彦君「(大号泣)」



 < 首相動静 11月21日(水) >
 http://www.asahi.com/politics/update/1121/TKY201211210901.html

 
10時47分、官邸。49分、衆院千葉4区の支援者と懇談。


支援者「謝罪と反省を要求するニダ」

佳彦君「(土下座)」

支援者「半永久的にウリに忠誠尽くすニダ」

佳彦君「(土下座のまま)」

支援者「ウリナラ、マンセー」

佳彦君「(よろよろ起ち上がって)民団、マンセー」


2431




2012年12月21日 (金)

野田佳彦くんの笑韓劇場「代表辞任編」




◆ 泡沫ミンス党の gdgd騒動が、もっと、見たいぞ


 19日に開催されたミンス党両院議員総会。

2427


 22日に新代表を選出する予定だったのが、あっさり否定されて、予定調和のいつもの通りの先送り。

 つい5日前までは、確か、動かすのは、決断?、だったよねぇ、ヨシヒコくん。

2428


 55年間、嘘つきのプロフェッショナルで生計を立ててきたヨシヒコくん。

 国民の税金で、スイス銀行に1,000億円の蓄財、おめでとう。

2429


 < 2012.12.19 ミンス党両院議員総会 >
 http://www.youtube.com/watch?v=xAbg_JEEcDE

">


 少しは、根回しぐらいはしておけよと、動画を見ていて思ってしまいますが、ミンスの政権運営は、3年3ヶ月、全てが、行き当たりばったりでしたからね。

 この動画を見る限り、執行部はもちろんのこと、発言者たちも、本心で、責任を感じている方など、一人もおりません。

 故に、口では、何だかんだ仰有ってますが、船頭ばっかり。

 自らが舵取り役をする責任を、明らかに、全員が避けておられます。

 無理もありません。

 ミンス党誕生当初から、これが常態で、かれら自身は、すべからく、何も感じていないんですから。

 流石、平成日本に甦った自称両班の皆さまですな。

 これにて、歴史上、半島国家が、自らの力で、自らの意思で、独立を勝ち得たことが一度もない理由が、よ〜く、判りました。

 それにしても、笑えるのは、マキ夫くんが、執行部に「謝罪と反省」を要求していらっしゃること(上記動画24分03秒から)。

 こういうの見ていると、ヨシヒコくん主演の韓流劇場、これにて終了は、実に惜しい。

 ヨシヒコくん、ここは、やっぱり、きみに相応しいのはカムバック・サーモン。

 豚ズラしないで、来年の参院選まで、陣頭指揮をお取りになるのが、ヒトの道というものです。

 きみは、これまでいつも、そう主張していたではないですか。

「反省すべき点は反省し、職務を全うすることが、責任の果たし方だ」って。

 

◆ 4代目新代表は、だ〜れだ


 3代目までは、代表選出に当っては、順調に、Kの国の法則が適用されておりましたから、4代目は、第一順位が、前なんとかさん。

 第二順位がオカラくん。

 第三順位がモナ夫くん、といったところでしょうか。

 個人的には、ガソプーさん、一押し。

 だって、ガソプーさん以外は、単なるガチの偏差値優等生過ぎて、つま〜んない。

 とくに、前なんとかさんなんか、オジサンでも、かれのシナリオ展開が、簡単に予想できますからね。


 < 森田実に「子供みたいな言い訳をして~」と言われ逆ギレする前原 >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm19598286




 オカラくんも、モナ夫くんも、そうですが、彼ら3人は、芸の幅が、極端に狭いんです。

 その点、ガソプーさんは、芸に、まだまだ、ゆとりが感じられます。

 こんな状況に追い込まれても、自身の演技力に限界を感じていない点が、実に、素晴らしい。



◆ 万歳三唱を韓国起源だと信じ込んでいるヨシヒコくん


 この日の両院議員総会の冒頭で、我らがヨシヒコくんは「敗軍の将、兵を語らず」などと綺麗事を仰有って、自らの代表辞任を正当化しました。

 それに対し、玉置一弥参院議員が、ヨシヒコくんの責任の所在について痛烈な批判を展開し、その批判演説の間、ヨシヒコくんは、ずっと、神妙な演技をし続けています。

 そのことは、上記動画の20分20秒あたりから2分間、ヨシヒコくんのご尊顔がアップで映しだされておりますので、かれの表情をじっくり観察出来ます。

 そんな殊勝な演技を、公の場では自然体で成し遂げたヨシヒコくんですが、この日の夜は、3時間半も、外で大酒を喰らっていらっしゃったようです。


 < 2012.12.19 野田日誌 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121220/plc12122003150000-n1.htm

 
17時53分、東京・愛住町の郷土料理店「甲斐路」着。秘書官らと会食。21時31分、同所発。43分、公邸着。


 で、何でも、最後は、万歳三唱までしたとか。

 
 < 2012.12.19 時事通信 >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012121900971

「敗軍の将」が万歳三唱=野田首相が秘書官ら慰労

 
野田佳彦首相は19日夜、都内の郷土料理店で秘書官ら官邸スタッフと会食し、「厳しい局面で明るいチームに救われた。楽しく過ごすことができた」と、26日の内閣総辞職を前に労をねぎらった。上着を脱いでリラックスした様子の首相は、酒やたばこを大いに楽しみ、店内は大きな笑いの渦に。最後は「万歳三唱」で締めくくった。

 衆院選で民主党が歴史的惨敗を喫した後、首相が夜の街で食事したのは初めて。19日の党両院議員総会では「敗軍の将、兵を語らず」と神妙な面持ちで陳謝したばかり。辞任を表明したとはいえ、謹慎とは程遠い「大将」の姿は、打ちひしがれる党内の感情を逆なでしそうだ。
 


 この辺りのヨシヒコくんの精神性は、長年のヨシヒコくんウォッチャーなら、驚くには値しません。

 要は、こういうことなんです。


 
楽観的っていうだけじゃなくて、見通しがすごく甘いんですよ。石橋どころか竹橋を叩かず渡るみたいなところがある。

 ところが痛い目に遭ってもすぐ忘れちゃいます。それでまた次の日に立ち上がります。もう子供と一緒で、一泣き泣いたら終わりです。自分が一番正しいと思ってるから、自分に都合のいいことしか考えない。心配性の日本人は、こういう面を少し見習ってもいいかもしれません。

 *出典:高信太郎著「韓国人の本音の裏側」2002年青春出版社刊から



 詳しくは、こちら↓をご覧下さい。

 < 野田佳彦くんの笑韓劇場「続・白アリ兄弟編」>
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-8c3a.html


 でも、時事通信さん、宴会の様子をやけに詳しくレポートしておりますね。

 内部に入り込んで工作活動していたんでしょうか。

 それとも同席者の秘書官のチクリ。

 産経さんは、万歳三唱は、店の外まで聞こえた、と書いておりますが。


 < 2012.12.19 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121220/stt12122001090001-n3.htm

 
両院総会で頭を下げたばかりの首相はこの日の晩、都内の料理店で首相秘書官らと会食し、労をねぎらい、こうあいさつした。

 「厳しい局面の中、明るいチームに支えられた。楽しく過ごすことができた。お世話になった」

 会食は約3時間半に及んだ。党内の意気消沈ぶりとは対照的に、万歳三唱で締めくくる声が店の外まで響いていた。



 最後に、ヨシヒコくんには、万歳三唱は、日本の風習だとは思っていない節があります

 だから、大敗北でも、平気で万歳三唱が出来た。

 この様子だと、年明けはヨシヒコくん、千葉民団の新年会に嬉々としてご出演でしょう。

 何せ、全国最高得票、16万票もプレゼントしてくれた大恩人です。

 思わずペニンシュラ起源の万歳の風習をしたくなったヨシヒコくんのお気持ち、判らないでもありません。


 < 2012.11.24 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/121124/kor12112403010001-n1.htm

 
ソウルからヨボセヨ 万歳三唱 本当は好き

 
先日、日本の国会解散を伝える韓国紙のトップ見出し「日本、帝国議会の名残“万歳三唱”-21世紀の国会でもそのまま」には驚いた。万歳三唱は「日王(天皇)への称賛の表示」で「軍国主義的コメディー」だと非難し、からかっているのだ。「やれやれ、またか」だが、近年、この種の意図的(?)誤解による日本たたきが目立つ。先のロンドン五輪の際、日本の体操選手のユニホームに対するイチャモンもそうだ。

 赤い陽光をあしらったデザインが昔の軍国主義時代の「旭日旗」に似ているからケシカランと騒いでいた。朝日を意味する「旭日旗」は日本ではスポーツの応援などでよく見られ、朝日新聞の社旗にもなっているが、韓国だけがしきりに非難し、米国など海外でも反日宣伝に利用している。韓国紙の見出しにならえば「21世紀にまだそんなことを言っているの」と逆にいいたいところだ。日本非難に使えるなら考証など関係なしということか。

 さてお嫌い(?)の「万歳三唱」だが、実は韓国人自身が大好きで日ごろよく見かける。五輪のサッカーで日本に勝った韓国選手もやっていた。それに日本支配からの解放記念日である8月15日「光復日」の政府式典でも毎年、大統領以下やっている。韓国の「万歳三唱」の起源はいつかな?(黒田勝弘)




2012年12月20日 (木)

寒流ミンス政権、お大尽さまたちの末路




2422


 < 2012.12.19 産経新聞朝刊から >

2423
2424


◆ ミンス閣僚経験者、2012衆院選、当落リスト


2425


       * ↓日付は、就任日


< 内閣総理大臣 >

01 鳩山由紀夫 09.09.16 引退
02 菅直人   10.06.08 比例
03 野田佳彦  11.09.02 当選


< 官房長官 >

01 平野博文  09.09.16 落選
02 仙石由人  10.06.18 落選
03 枝野幸男  11.01.14 当選
04 藤村修   11.09.02 落選


< 首相補佐官 >

* 鳩山内閣

01 中山義活  09.09.16 落選
02 荒井聰   09.10.23 比例
03 小川勝也  09.12.04 参院
04 逢坂誠二  09.12.04 落選

* 菅内閣

05 阿久津幸彦 10.06.08 落選
06 寺田学   10.06.08 落選
07 加藤公一  10.09.21 落選
08 細野豪志  11.01.18 当選
09 芝博一   11.01.18 参院
10 辻元清美  11.03.13 比例
11 藤井裕久  11.03.17 引退
12 馬淵澄夫  11.03.26 当選
13 村田蓮舫  11.06.27 参院
14 亀井静香  11.06.27 当選

* 野田内閣

15 末松義規  11.09.05 落選
16 手塚仁雄  11.09.05 落選
17 水岡俊一  11.09.05 参院
18 長島昭久  11.09.05 当選
19 本多平直  11.09.05 落選
20 寺田学   12.02.10 落選
21 川上義博  12.10.02 参院
22 三谷光男  12.10.02 落選
23 大串博志  12.10.02 比例
24 北神圭朗  12.10.02 落選

 
 
< 総務大臣 >

01 原口一博  09.09.16 比例
02 片山善博  10.09.17 民間
03 川端達夫  11.09.02 落選
04 樽床伸二  12.10.01 落選


 
< 法務大臣 >

01 千葉景子  09.09.16 落選
02 柳田稔   10.09.17 参院
03 仙石由人  10.11.22 落選
04 江田五月  11.01.14 参院
05 平岡秀夫  11.09.02 落選
06 小川敏夫  12.01.13 参院
07 滝実    12.06.04 引退 
08 田中慶秋  12.10.01 落選
09 滝実    12.10.24 引退

 
 
< 外務大臣 >

01 岡田克也  10.09.16 当選
02 前原誠司  11.01.14 当選
03 枝野幸夫  11.03.07 当選
04 松本剛明  11.03.09 当選
05 玄葉光一郎 11.09.02 当選


 
< 財務大臣 >

01 藤井裕久  09.09.16 引退
02 菅直人   10.01.07 比例
03 野田佳彦  10.06.08 当選
04 安住淳   11.09.02 当選
05 城島光力  12.10.01 落選


 < 文科大臣 >

01 川端達夫  09.09.16 落選
02 高木義明  10.09.17 比例
03 中川正春  11.09.02 当選
04 平野博文  12.01.13 落選
05 田中真紀子 12.10.01 落選


 
< 厚労大臣 >

01 長妻昭   09.09.16 当選
02 細川律夫  10.09.17 落選
03 小宮山洋子 11.09.02 落選
04 三井辨雄  11.09.02 落選


 
< 農水大臣 >

01 赤松広隆  09.09.16 比例
02 山田正彦  10.09.17 落選
03 鹿野道彦  11.01.14 落選
04 郡司彰   12.06.04 参院  


 
< 経産大臣 >

01 直嶋正行  09.09.16 参院
02 大畠章宏  10.09.17 当選
03   海江田万里 10.01.14 比例
04   鉢呂吉雄  11.09.02 落選
05   藤村修   11.09.11 落選
06   枝野幸男  11.09.12 当選


 
< 国交大臣  >

01 前原誠司  09.09.16 当選
02 馬淵澄夫  10.09.17 当選
03 大畠章宏  11.01.14 当選
04 前田武志  11.09.02 参院
05 羽田雄一郎 12.06.04 参院


 
< 環境大臣 >

01 小沢鋭仁  09.09.16 比例
02 松本龍   10.09.17 落選
03 江田五月  11.06.27 参院
04   細野豪志  11.09.02 当選
05 長浜博行  12.10.01 参院


 
< 防衛大臣 >

01 北澤俊美  09.09.16 参院
02 一川保夫  11.09.02 参院
03 田中直紀  12.01.13 参院
04 森本敏   12.06.04 民間


 
< 国家公安委員長 >

01 中井洽   09.09.16 引退
02 岡崎トミ子 10.09.17 参院
03 中野寛成  11.01.14 引退
04 山岡賢次  11.09.02 落選 
05 松原仁   12.01.13 比例
06   小平忠正  12.10.01 落選


 
< 内閣府特命担当大臣(金融)>

01 亀井静香  09.09.16 当選
02 自見庄三郎 10.06.11 参院
03 松下忠洋  12.06.04 死亡
04 安住淳   12.09.10 当選
05 中塚一宏  12.10.01 落選


 
< 内閣府特命担当大臣(経済財政政策)>

01 菅直人   09.09.16 比例
02 荒井聰   10.06.08 比例
03 海江田万里 10.09.17 比例
04 与謝野馨  11.01.14 引退
05   古川元久  11.09.02 当選 
06 前原誠司  12.10.01 当選


 
< 内閣府特命担当大臣(規制改革)(行政刷新)>

01 仙石由人  09.01.07 落選
02 枝野幸男  10.02.10 当選
03 村田蓮舫  10.06.08 参院
04 枝野幸男  11.06.27 当選
05 村田蓮舫  11.09.02 参院
06   岡田克也  12.01.13 当選


 
< 内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策)>

01 前原誠司  09.09.16 当選
02 馬淵澄夫  10.09.17 当選
03 枝野幸男  11.01.14 当選
04 川端達夫  11.09.02 落選
05 樽床伸二  12.10.01 落選
                  

 
< 内閣府特命担当大臣(科学技術政策)>

01 菅直人   09.09.16 比例
02 川端達夫  10.06.08 落選
03 海江田万里 10.09.17 比例
04   玄葉光一郎 11.01.14 当選
05   古川元久  11.09.02 当選
06   前原誠司  12.10.01 当選


 
< 内閣府特命担当大臣(少子化・男女共同参画)>

01 福島瑞穂  09.09.16 参院
02 平野博文  10.05.28 落選
03 玄葉光一郎 10.06.08 当選
04 岡崎トミ子 10.09.17 参院
05   与謝野馨  11.01.14 引退
06   村田蓮舫  11.09.02 参院
07   岡田克也  12.01.13 当選
08 中川正春  12.02.10 当選
09 小宮山洋子 12.04.23 落選
09 中塚一宏  12.10.01 落選


 
< 内閣府特命担当大臣(消費者・食品安全)>

01 福島瑞穂  09.09.16 参院
02 平野博文  10.05.28 落選
03 荒井聰   10.06.08 比例
04   岡崎トミ子 10.09.17 参院
05 村田蓮舫  11.01.14 参院
06   細野豪志  11.06.27 当選
07   山岡賢次  11.09.02 落選
08   松原仁   12.01.13 比例
09   小平忠正  12.10.01 落選
                       

 
< 内閣府特命担当大臣(地方分権改革(地域主権推進)>

01 原口一博  09.09.16 比例
02 片山義博  10.09.17 民間
03 川端達夫  11.09.02 落選
04 樽床伸二  12.10.01 落選
                       

 
< 内閣府特命担当大臣(拉致問題)>

01 中井洽   09.09.16 引退
02 柳田稔   10.09.17 参院
03 仙石由人  10.11.22 落選
04 中野寛成  11,01.14 引退
05   山岡賢次  11.09.02 落選
06 松原仁   12.01.13 比例
07 田中慶秋  12.10.01 落選
08 藤村修   12,10.24 落選


 
< 内閣府特命担当大臣(防災)>

01 前原誠司  09.09.16 当選
02 中井洽   10.01.12 引退
03 松本龍   10.09.17 落選
04 平野達男  11.07.05 参院
05 中川正春  12.02.10 当選
06   下地幹男  12.10.01 落選


 
< 内閣府特命担当大臣(新しい公共)>

01 仙石由人  09.09.16 落選
02 玄葉光一郎 10.06.08 当選
03 村田蓮舫  11.09.02 参院
04 岡田克也  12.01.13 当選
05 中川正春  12.02.10 当選
06 中塚一宏  12.10.01 落選


 
< 内閣府特命担当大臣(国家戦略)>

01 菅直人   09.09.16 比例
02 仙石由人  10.01.07 落選
03 荒井聰   10.06.08 比例
04 玄葉光一郎 10.09.17 当選
05 古川元久  11.09.02 当選
06 前原誠司  12.10.01 当選


 
< 内閣府特命担当大臣(原子力行政) >

01 細野豪志  12.01.13 当選
02 長浜博行  12.10.01 参院


 
< 復興大臣 >

01 平野達男  12.02.10 参院


 
< 内閣府特命担当大臣(郵政民営化) >

01 下地幹郎  12.10.01 落選


2426




2012年12月19日 (水)

野田佳彦くんを愛して病まない16万船橋市民




◆ 船橋市の有権者の二人に一人が、「ヨシヒコ教」信者


2419

 *以下、投票關係計数出典は、船橋市選管。
  http://www.city.funabashi.chiba.jp/shisei/election/0007/p023571.html


 ヨシヒコくんが、全国最高得票数の「163,334票」で、目出度く6選を果たされました。

 現役総理として、誠に、慶賀の至りでございます。

 ちなみに、得票数第2位は、モナ夫くんで、156,887票。

 第3位が、146,712票の麻生閣下でございました。

 自民党の安倍総裁でさえ、118,696票ですから、ヨシヒコくんの人気はモノホンでございます。

 しかも、ミンス逆風の中、次点とはダブルスコアー以上の圧倒的な勝利でございました。

 これも、偏に、ヨシヒコくんの類い稀な国政運営能力の高さと、政治屋としての比類なき誠実なお人柄で、日頃から、船橋市民の絶大なる信頼を勝ち得ている証でございます。

 引続き、貴君の神々しいまでのスローガンである「福島の再生なくして日本の再生なし」に、政治生命を掛けて、誠心誠意、近いうちに、必ずしやご尽力頂けることを、国民の一人として心よりお願い申し上げる次第でございます。



◆ でも,代表を、お辞めになる?> ご冗談はヨシコさんで願います


2421


 船橋市でも、ご多分に漏れず、今回の投票率は、前回比4%減で、6割を切りました。

 それでも、船橋市民は、オラが街の現役総理を落選させては申し訳ないと判断し、必死になってヨシヒコくんための選挙運動を展開したようです。

 恐らく、比例で重複立候補したことも、狂信的ヨシヒコくん信者には、一層の発奮材料になったのででしょう。

 オラが現役総理に、比例復活当選などと、みっともないことをさせてはいけないってね。

 結果、前回より1千票も上積みで全国第一位の得票数を、見事、船橋市民は、ヨシヒコくんにプレゼントしたのです。

 そうです。

 船橋市民は、律義に、現役総理の面子を、保って上げたのです。

 オジサンは、この献身的な船橋市民の義侠心に、感動せざるを得ません。

 えらいぞ、船橋市民。

 きみたちは、有権者の鑑だw

 現役総理のプライドを守って上げた、全国一の、信義厚き誇るべき市民だ。

 それなのに、それなのに・・・・。

 あぁぁぁ・・・・。

 ヨシヒコくん、きみは、開票作業開始3時間の段階で、早々、ミンス代表を辞任するとの宣言をしてしまった・・・・。


 < 2012.12.16 22時57分 >
 
野田首相 党代表辞任の意向固める
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121216/k10014224861000.html

 < 2012.12.16 23時33分 >
 
野田首相 党代表辞任を表明
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121216/k10014225171000.html


 ヨシヒコくん、今回のきみの選挙区の比例代表の得票数をじっくり見て下さい。


2420


 ミンス党支持者層だけでは、とても、とても、16万票には届かないでしょう。

 そうなんです。

 ヨシヒコ教の船橋市民は、必死になって、「みんな・維新・社民」の支持者にも、小選挙区は「野田佳彦」に投票してくれるよう、全力で、お願いして歩き回ったんです。

 それでも、この3党を足しても、きみが獲得した「163,334票」には、まだ、3千票、足りません。

 と言うことは、自民 or 公明の支持層にもくい込んで、我らが教祖ヨシヒコくんへの投票をお願いしていたんです。

 実に、頭が下がります。

 それなのに、それなのに・・・・。

 船橋選管の、開票終了が、17日の午前12時12分。
 http://www.city.funabashi.chiba.jp/shisei/election/0007/h24syuin_syosen.html

 きみが、辞意を表明したのは、上記NHKニュースによれば、16日の22時57分。

 ヨシヒコくん。

 きみは、開票作業が終わってもいない段階で、辞意表明を行いました、

 これについて、きみは、きみに投票してくれた16万人の船橋市民に対して、何か、感じるものはありませんか?

 代表辞任表明自体は、せめて、全議席が確定してからでは、何か、きみにとって、不都合な事情でもあったんでしょうか。

 開票3時間後で、敗因は全て自分に在る。

 だから、「代表を辞任して敵前逃亡することにしました」では、あまりにも、きみに投票してくれた16万の船橋の有権者を馬鹿にしてませんか。

 こういう身勝手な逃げの姿勢が、全国的には、有権者がきみのミンス党にそっぽを向いてしまった理由なんです、

 恐らく、きみに投票した16万人の有権者のうち、大半の方は、きみが、総理大臣の地位にあるからこそ、と同時に、ミンス代表の地位についているからこそ、きみに投票したんだと、オジサンは、判断します。

 もし仮に、きみが総理の地位 or ミンス代表の地位でなかったとしたら、きみの得票数は、比例でミンスが獲得した78,460票と、どっこいどっこいだったに違いありません。

 正に、比例に重複立候補していなかったらやばかった理由が、ここにあります。

 でも、きみは、解散を決断した段階で、代表辞任は、決めていたでありましょう。

 そして、負け戦の後の自分が生き残るためのシナリオも、その段階で、すっかり出来上がっていた筈です。

 だから、開票開始3時間後に、早々と、代表辞任宣言を、なんのためらいもなくお遣りになった。

 3年前の白アリ演説は、1億2千万人の国民がヨシヒコくんに騙されましたが、今回は、16万人の善良な船橋市民が犠牲になったという訳です。

 流石です、ヨシヒコくん。

 健全な日本人には、とても、この種の演技は、遣ろうと思っても、良心が邪魔して出来ることではありません。

 生まれつき良心の呵責を覚えることがなく、かつ、責任感とは一切無縁で生涯を送っているヨシヒコくんだからこそ、為し得るペニンシュラ技です。

 でもね、ヨシヒコくん。

 きみに投票してくれた16万人の有権者の存在を、かくも、虫けらの如く扱ってしまった、今回のきみの仕打ち。
 
 お天道さまも、そろそろ、きみだけは許さないと思いますよ。




2012年12月18日 (火)

野田佳彦くんのウリ仲間は、当選したのかな?




◆ 2012衆院選、ミンス党、選挙結果


 # 今回立候補者総数 237名
 
 ☆ 当選 57(うちヨシヒコくん系 4)
 ★ 落選 180(うちヨシヒコくん系 7)

  

◆ 花斉会(ヨシヒコくんの派閥)所属メンバー


 # 今回立候補者 11名

 ☆ 当選 4
 ★ 落選 7
 
 (他6名、参院に在籍)

 < 当選(小選挙区)>

① 長島昭久  (東京21区)
② 古本伸一郎 (愛知11区)

 < 当選(比例復活)>

③ 近藤洋介  (山形2区)
④ 武正公一  (埼玉1区) 

 < 落選 >

⑤ 北神圭朗  (京都4区)
⑥ 楠田大蔵  (福岡5区)
⑦ 田村謙治  (静岡4区)
⑧ 伴野 豊  (愛知8区)
⑨ 藤村 修  (大阪7区)
⑩ 松本大輔  (広島2区)
⑪ 三谷光男  (広島5区)
 
 < 参議院 >

⑫ 長浜博行  (千葉)
⑬ 蓮舫    (東京)
⑭ 榛葉賀津也 (静岡)
⑮ 藤本祐司  (静岡)
⑯ 広田 一  (高知)
⑰ 梅村 聡  (大阪)



◆ 2012年9月ミンス代表選、ヨシヒコくん推薦



 # 今回立候補者 15名

 ☆ 当選  2
 ★ 落選13
 
 (他10名、参院に在籍)


 < 当選(比例復活)>

① 郡 和子  (宮城1区)
② 三日月大造 (滋賀3区)

 < 落選 >

③ 石田勝之  (埼玉2区)
④ 稲富修二  (福岡2区)
⑤ 江端貴子  (東京10区)
⑥ 勝又恒一郎 (神奈川3区)
⑦ 神山洋介  (神奈川17区)
⑧ 笹木竜三  (福井1区)
⑨ 田島一成  (滋賀2区)
⑩ 田中慶秋  (神奈川5区)
⑪ 牧野聖修  (静岡1区)
⑫ 向山好一  (兵庫2区)
⑬ 本村賢太郎 (神奈川14区)
⑭ 森本哲生  (三重4区)
⑮ 山本剛正  (福岡8区)

 < 参議院 >

⑯ 江田五月
⑰ 加賀谷健
⑱ 風間直樹
⑲ 北澤俊美
⑳ 鈴木寛
㉑ 直嶋正行
㉒ 福山哲郎
㉓ 前川清成
㉔ 牧山ひろえ
㉕ 水岡俊一


◆ 2011年8月ミンス代表選、ヨシヒコくん推薦人

 # 今回立候補者 22名

 ☆ 当選  7
 ★ 落選15 

 (他3名、参院に在籍  )


 < 当選(小選挙区)>

① 岸本周平  (和歌山1区)
② 中川正春  (三重2区)
③ 山口 壮  (兵庫12区)

 < 当選(比例復活)>

④ 荒井 聰  (北海道3区)
⑤ 大串博志  (佐賀2区)
⑥ 近藤洋介  (山形2区)
⑦ 武正公一  (埼玉1区)

 < 落選 >

⑧ 打越明司  (鹿児島2区)
⑨ 江端貴子  (東京10区)
⑩ 柴橋正直  (岐阜1区)
⑪ 谷田川元  (千葉10区
⑫ 手塚仁雄  (東京5区)
⑬ 橋本博明  (広島3区)
⑭ 花咲宏基  (岡山5区)
⑮ 藤村 修  (大阪7区)
⑯ 松本大輔  (広島2区)
⑰ 牧野聖修  (静岡1区)
⑱ 三谷光男  (広島5区)
⑲ 森岡洋一郎 (埼玉13区)
⑳ 森本哲生  (三重4区)
㉑ 森山浩行  (大阪16区)
㉒ 山田良司  (不出馬)

 < 参議院 >

㉓ 長浜博行  (千葉)
㉔ 広田 一  (高知)
㉕ 蓮舫    (東京)




2012年12月17日 (月)

安倍新総理、快勝




さぁ、今日から、本当の闘いが始まります。

日本国民 vs 反日増すゴミ汚鮮軍団。

頑張れ、Nippon !


それにしても、ヨシヒコくんには、ホトホト、呆れますな。

責任を取ると称して、即、代表辞任。

当然のごとく、戦後処理を「ナム」に押しつけ、「ウリ」自らは、さっさと豚ズラ。


永田メール事件の時も、正に、こうでした。

お天道さまも、今回ばかりは、我慢の限界。


近いうちに、きっと、ヨシヒコくんを、お仕置きしてくれることでしょう。




 
Wagner: Die Meistersinger von Nürnberg


 < Wach auf ! >

 http://www.youtube.com/watch?v=xplsXD5kdT8

">

(0分30秒から)


 "Wacht auf, es nahet gen den Tag;

 ich hör' singen im grünen Hag

 ein wonnigliche Nachtigall,

 ihr' Stimm' durchdringet Berg und Tal:

 die Nacht neigt sich zum Occident,

 der Tag geht auf von Orient,

 die rotbrünstige Morgenröt'

 her durch die trüben Wolken geht."


 目覚めよ、夜明けは近い。

 緑の木立に

 胸はずむ鴬の歌が聞こえ

 その声は山に谷にしみ渡る

 夜の闇は西へ退き

 太陽は東に昇り

 燃えるような夜明けが

 銀色の雲間から射し込む!




2012年12月16日 (日)

衆院選最終日、野田佳彦くんの地元で演説会を挙行した、自民党安倍総裁




◆ 安倍総裁「千葉県第4区」演説会


 
< 2012.12.15 JR船橋駅南口 >

 選挙最終日、安倍総裁が、ヨシヒコくんの地元「船橋」に乗り込むということでしたので、16時半開始の応援演説会に出かけてきました。

 小雨の中、南口駅前ロータリー・歩道橋は、安倍ファンで一杯。

 年代的には、お年寄りよりも、若年層が多かった感じです。
 
 ニュース的には格好のネタの筈なんですが、増すゴミ諸君は、ハナから、報道しない自由を決め込んでいたようです。

 それはそうですよね。

 雨の中、ヨシヒコくんの本拠地で、こんなに大勢の聴衆が集まって、安倍総裁に拍手している姿を、反日増すゴミ諸君は、報道出来ませんもんね。

 でもね、増すゴミ諸君。

 オジサンの直ぐ後ろで聴いていた若い娘さんが、この様子、Twitterで呟くわと言いつつ、スマホいじってましたから、きみたちオールドメディアは、見たくない現実も公平に報道しないと、近いうち、メシが喰えなくなってしまうかも知れませんよ。

 
2413
2414
2415
2416


◆ 野田佳彦後援会「御呑み処」船橋市本町界隈


 安倍総裁の演説会が終了した後、野田佳彦後援会政治資金収支報告書・支出の部「組織活動費/会合費」にしょっちゅう登場する、船橋市本町の呑み屋街を、ちょっぴり、散策してみました。

 JR船橋駅南口から徒歩1分、こんな感じの処です。


2417


 ほうら、ここ↓に登場しているキャバクラさんは、全て、船橋市本町所在でしょう。


 < 野田佳彦の研究(その2)> 政治資金でキャバクラ通い >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/2-6cc0.html


 そう言えば、こちら↓のお店も、会合費として称して過去には、よく登場してました。

 23年度は一度も利用してないようですけど、もう、あきちゃった?


2418


 キャバクラもそうですが、ヨシヒコくん達って、こういうお店使って、政策、練ってたんだ。

 ふぅ〜ん。

 政治資金は、ドラエモンの何でもポケット、ですかな。



◆ 平成24年12月16日「いざ、決戦のとき」


 ♪ Alte Kameraden ♪
 http://www.youtube.com/watch?v=gpIIqUt6L6U


">
 




2012年12月15日 (土)

野田佳彦くんの笑韓劇場「不正監視編」




◆ 選挙終了まで、ヨシヒコくんを、じっくり、監視しましょう


 公示初日から、公選法違反を平気で犯していても、総理のお仕事は、ほっぽり出して、毎日、得意げに、全国各地をお気楽遊説しまくっている我らがヨシヒコくん。

 まさか、この間の、総理のお給料、全額、頂戴してしまうんでしょうか。

 まさか、まさか、この間の、全国遊説費用、出張旅費で、国庫から、頂戴するおつもりは、まさか、まさか、ありませんよね。


 < 首相陣営、街頭でビデオ流す…公選法抵触の指摘 >
 http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news2/20121209-OYT1T00005.htm?from=ylist

 < 野田首相、遊説に全力 >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012121201045
 

 過去のヨシヒコくんのご立派な実績「在日献金、在日からの選挙活動支援」から鑑みれば、この程度の公選法違反なんて、ヨシヒコくん、屁とも思っていないんでしょう。

 生まれつき、日本人としての「良心の呵責」を覚えることは、一切なく、もちろん、総理としの「責任を全うする」ことなぞ、はなから、全く、何も、考えていらっしゃらないお方ですから、今更、驚くには値しません。

 何せ、3年前の白アリ演説で、日本国民1億2千万人を見事に騙した「輝かしいご経歴」の持主です。

 さぁ、今回の選挙戦では、ヨシヒコくん、国民を欺く為に、どんな手を使ってくるのでしょうか。

 オジサンは、プロフェッショナルの詐欺師の手口を、とっても、愉しみにしております。

 真っ先に思いつくのは、巷で噂されれいる、この戦術↓でしょうか。


 < 開票スタッフは日本人以外でもOK >
 http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/796.html


 ヨシヒコくん、必死ですな。

 開票作業の現場は、誰でも、見学出来るようですから、ものは試しで、オジサンも、開票現場、見物してみようかしらん。

 どうせ行くなら、ヨシヒコくんの地元、船橋市開票現場( ← どこ?)。

 エラ呼吸の方、いらっしゃいませんか~?

 でも、浦安の住人が、船橋の開票会場に、そもそも、入室すること自体、可能なんでしょうか?

 今まで、日本では、開票現場での不正はないと思っていただけに、開票実態の仕組み、知らないことは、まだまだ、沢山ありますね。

 こちらの方の2007年の開票現場レポートを拝見致しますと( http://isomaga.com/topics/070729_senkyo.htm )、横浜市の場合は、開票作業自体を行うのは、全員、横浜市の職員だったとのことですが、船橋市は、官民ともに民度は千葉県一、低いですからね。


 < 嘘つきのプロ「野田佳彦くん」を当選させようとする民度の低い船橋市民 >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-c76d.html

 < 民度の低い市民が選んだ「民度も低い野田佳彦」>
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-5d2a.html 


 さらにオジサンが懸念しているのは、ヨシヒコくんそのもののペニンシュラ体質の数々の手口。


 < 国会議員の先生方、野田佳彦的「法律違反・道義違反」を、絶賛、放置プレイ中 >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-88c9.html

 < 野田佳彦流両班家元家訓「ウリは日本の法律なんか守らないニダ」>
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-374d.html


 上記エントリーにも書いておきましたが、ヨシヒコくんは、当時、現役の船橋市選挙管理委員会事務局長であった玉置一夫氏(船橋市在住)から、政治献金を頂戴しておきながら、政治資金収支報告書には、玉置氏の肩書きを、何のためらいもなく、「会社役員」と記載し、平然と、知らぬ存ぜぬを3年間も貫き通しました。

 そして、虚偽記載がバレると、→ 事務的なミスでしたwwww

 地方公務員の政治献金は違法ではありませんから、それ自体に問題はありませんが、日本人的クォリティから考えますと、現職で選挙管理委員会の事務局長の職に在る方が、モロ同一選挙区内の特定の候補者の政治団体への寄付行為を、普通、お遣りになりますかねぇ?

 しかも、名前も住所も職業も、公表されるのが判っている条件の下で・・・・。

 仮に、このオジサンが、船橋市の選挙管理委員会事務局長の職に在ったとして、どうしても、ヨシヒコくんに献金したくなったとしたら、自分の名前ではなく、家族か第三者の名前を使って献金しますけどねぇ。

 結論を言うと、この事務局長さんも、ヨシヒコくんも、お遣りになってることが、幼稚過ぎて、バレバレなんです。

 そして、何度も言うようですが、お二人のお遣りになったことは、実に、日本人らしくない。

 まぁ、政治屋なんてほぼ全員、何らかのカタチで虚構の世界に生きていらっしゃる方々ですから、多少の悪事は、世の常で、仕方がないことです。

 どんな世界でも、水清ければ魚云々、裏も在れば表もありますからね。

 でも、国会議員の政治屋さんに限って言うなら、その前提には、「国と国民の生命と財産を守る」という確固たる信念がなければ、多少の悪事さえ、国民としては、許すことは出来ません。

 オジサンが、ヨシヒコくんを毎日のように叩いている原点は、ここにあります。

 モロ自分の選挙区の選挙管理委員会の事務局長から献金を頂戴し、その事実を、堂々と公の報告書に虚偽記載し続けていたヨシヒコくん。

 表でコレですから、裏では、実際のところ、何をお遣りになっていらっしゃるか判りませんな。

 16日の船橋市の開票現場。

 さぁ、ヨシヒコくんは、どんな手口を使って来るでしょう。


2411


◆ ヨシヒコくんのルーツ?


 出典は2chですが、妙に、納得してまいました。


 < http://anago.2ch.net/test/read.cgi/asia/1252324924/68

 
韓国で独自に発達した朝鮮儒教は、嘘、ホラ、出鱈目、何でもござれで、言い勝ちさえすれば正義という 世界でも稀な特殊な価値観を形成した。ソント(※声闘)なんてのもその流れの一つだろう。

 ※ ソント

 声の大きさで相手の言論を封じること。

 人と議論をするとき、議論の内容は関係なく、ただ大声で早口で居丈高に話し、相手が何も言い返せなくなれば勝ち、という考え方。

 朝鮮にあっては、法律と言うのは関係がなかった。兎に角裁判になった場合は、大きな声で相手が何も言えないまでにひたすら発言をしまくる。これを声闘(ソント)と呼ぶ。

 内容がオウム返しであろうと、罵倒や嘘八百だろうと、レッテル貼りや人格攻撃、関係のない親類縁者への悪口、嘘泣きなども総動員し、相手が何も言えなくなれば、こちらの勝利である。

 相手は死刑になるので、もし後で相手が正しくても関係無い。

 真実などという証明に時間の掛かるものには、何の価値もないのだ。

 彼らが執り行う論争や裁判では真相はまったく明らかにならないばかりか、論理のすり替えが多発し、 論議が一歩も進まないのがその特徴である。その場で勝ちさえすればよいのだ。証拠や論理はもはや意味を持たない。

 感情を露にし、自分は被害者であると相手より大きな声で主張し、その場を言いくるめればそいつの勝ち。

 こんな出鱈目な裁判が、朝鮮の裁判である。だから今の韓国人も大声でひたすら自分の主張を繰り返し、 相手が何も言えないまでにマシンガンのように喋りつづけ、そして勝手に勝利宣言をして去っていく。

 敗北は即死刑であったので、負ける訳には絶対にいかない。現代でも負けは一族の迫害を意味する。

 だから韓国人は絶対に自分の非を認めない。この風習は、この声闘(ソント)からきているのだ。




 同種の主張は、既刊本でも、あちこちで、書かれてはおりますね。


 ♪ その1 ♪


(桜井よしこ) 

「日中韓『靖国参拝』大論争」(「文藝春秋」ニ〇〇五年八月号)のときにも感じたのですが、都合の悪いところ、自分にとって弱いところを突かれると、韓国の人たちは答えようとしない。そして、まったく別のところに話題をボンと変えて、また怒り出す。

(関川夏央) 

 そうして、自分で自分を徐々に激昂させながら、涙と汗の反日に話を運んでいく傾向かありますけれど、いまだそういうテクニックは有効なのでしょうか。

(桜井よしこ) 

 以前、呉善花さんと話していたら、「(桜井よしこ)さん、あなたの話し方では絶対ダメよ」と言われました。「とにかく相手より大きな声と尊大な態度、相手より大げさな形容詞と身振り手振りで非難しないと、韓国では論争に勝てない」と(笑)。

(関川夏央) 

 もうひとつ付け加えると、相手の話は聞いてはいけない。一方的に自分の言いたいことだけしゃべりまくる。

(古田博司)

 韓国語に「声討」という言葉があるんですよ。声で討つ。



 出典:鄭大均・古田博司編「韓国・北挑戦の嘘を見破る」2006年文藝春秋


 
♪ その2 ♪


 
< 儒教の国の礼儀 >

「韓国は儒教の国だから礼儀正しい人が多い」

 日本では、韓国人は礼儀正しい人々であると思っている人が多いようだが、それはどうやら違うと言える。

 韓国人自身も、自分たちは礼儀を重んじる人間であると信じきっているが、それもまた違うと言えるだろう。

 韓国人の「礼儀」とは、はたしてそれが「礼儀」と呼べるものかどうか、少し考え込まなくてはならないようなものなのである。

 確かに韓国人は礼儀のある人種なのかもしれない。しかし、それは、相手次第でころろと変わってしまう礼儀であることを忘れてはならないのである。

 韓国人が、その「礼儀」を発揮する相手は、身内もしくは身内と認定された人物に限るのである。



 出典:金智羽著「韓国男性に恋してはいけない36の理由」2005年成甲書房


2412




民主党大不況(最終回)




2402


 
< 民主党の行政権簒奪 >

 
行政に対する "党支配" は、自由社会を壊し独裁に至る


 支部を通じて、全国の都道府県・市町村に「通達」を(民主党県連に指示するという間接方法で)出したのは、2009年11月6日ごろであった。このとき、地方の自治体はみな、腰を抜かさんばかりに大パニックに陥った。

「民主党通達=小沢通達」は、地方自治体や個々の業界団体その他、来年度の政府の予算編成にかかわる中央官庁への予算陳情はすべて民主党幹事長室を通さなければならないというものだった。「これに反した場合は、その陳情は蹴られて無くなるぞ」との恫喝を匂わせていた。また、これらの陳情に応じた霞ヶ関官僚に対しては不利益処分をするぞ、との恫喝もなされた。

 国の行政を政党の私物にする、このような「小沢通達」を、自由社会の国家が許してならないのは、言うまでもなかろう。予算編成は国の行政の頂点に立つ内閣の専管である。これは、憲法の定めである。その作業を財務省(大蔵省)が行なうことは法律の定めである。来年度予算案は、行政府の頂点としての内閣が国会に提出するもので、議会が編成する行為は、それこそ憲法違反である。いわんや党が公然と編成することなど万が一にも許されない。

 しかし、小沢一郎だけでなく民主党全体には、「予算は党が独裁する」との、狂ったイデオロギーが確固として存在する。日本は、憲法を無視する "無法者の政党" に牛耳られてしまった。これから日本は、いったいどうなるのだろう。

 この「小沢通達」には、「地方自治体の、中央官庁との接触の禁止」というトンデモない考えも背後にある。唖然とせざるを得ない。なぜなら、それは、国民ひとりひとりの体を真ん中から鋸でばっさりと切断して、片方を「地方自治体傘下の人間」、もう片方を「国レベルの中央政府傘下の人間」に分ける、狂気の発想なしにはできない考えである。

 だが、すべての日本人は、国民であると同時に、都道府県の住民であり、市町村の住民であるが、一人の人間である。だから、行政サービスは、中央政府からであれ、地方自治体からであれ、どこからでもよく、最効率で最良質であればよいのである。そのためには、行政機関である中央政府と地方自治体が緊密に連絡しあい協調し相互に調整することが望ましい。

 すなわち、政府と地方自治体とが緊密不可分の協調関係でないかぎり、行政は円滑にも効率的にもうまくいくことはないのだから、地方自治体の陳情を霞ヶ関の官僚が受ける行為は、人的接触による情報の交換でもあり、コストのかからない国全体の行政の円滑な調整である。

 一方、小沢一郎ら民主党の「陳情は党幹事長一括処理」は、図が示すようなナチ型の、「中央 - 地方」分断による "行政全体の党支配" である。

2401

 このような民主党の行政権簒奪は、"阿鼻叫喚の大量殺人" も目的のひとつでもあったフランス革命のジャコバン党にも酷似する共通性がある。

 そこで、フランス革命におけるジャコバン党独裁が確立していく過程をふりかえっておこう。

 フランス革命は、すべてが、無法と暴力で完遂していく、前近代以下の、外国軍隊の侵略・占領と同じ野蛮な政治過程を辿ったが、その基本構造は、まずは革命集団の "非合法の立法機関" 掌握を通じた "権力の独占" であった。

 1789年6月、革命側が三部会を簒奪しての、一院制の「国民議会」は、いうまでもなく "非合法の立法関" である。フランス初の「1791年9月憲法」で、合法的な「立法議会」ができたが、それは例外で、わすか「11ヵ月」の寿命で廃止となった。

 1792年8月の暴力革命によって、国王のルイ十六世は投獄監禁され、憲法が破棄されたからである。

 翌9月、定足数にはるかに及ばぬ、この「立法議会」の革命過激派の議員が集まり、「国民公会」を設立した。が、むろん "非合法の立法機関" であった。定員745名のうち248名しか集まっておらず、議決に必要な373名をはるかに下回っていたからである。

 その後のフランス革命権力は、憲法のない "無憲法の無法状態" をフルに活用して、その過程で強大な独裁権力構造をつくり上げていく。ラファイエット公爵のウィーン逃亡などによってフィアン派はとっくに消えていたし、ジャコバン党の同志だったジロンド党は、ジャコバン党の暴虐な殺戮を通じて殲滅された。

 具体的には、「国民公会」を牛耳るジャコバン党はまず、1793年3月、国民公会の一委員会として、「革命裁判所」を設置し、司法を立法府の下部機関とした。これによって、ジャコバン党に敵対する者/批判する者は誰でも、無制限・無差別に殺されるようになった。次に翌四月、ジャコバン党の幹部からなる、最高の執行権力である「公安委員会」を設置した。

 この「公安委員会」と「革命裁判所」で、ジャコバン党独裁体制は確立し、それらを生むために利用した「国民公会」は、この「公安委員会」の命令するままに立法する、「公安委員会」の下部機構となった。つまり、ジャコバン党はまずは立法府を独裁的に支配するとともに、立法府に行政権と司法権とを集中させた。次に、この立法府の上に「公安委員会」という最高の権力機関を置き、立法府をジャコバン党幹部の命令に従う下部機関に格落ちさせた。これによって、立法権/行政権/司法権のすべてが、瞬時にして、この「ジャコバン党の幹部の政治機関」=「公安委員会」の支配下に置くことに成功した。ジャコバン党幹部が、国の立法/行政/司法の全権を独裁する体制が、このとき創られたのである。

 さて、2009年8月の総選挙で国会の多数派となった民主党は、憲法の定める議院内閣割に従い、民主党内閣をつくったが、これだけでは満足しなかった。まずは、国会を支配したそれを背景に、国の行政機構全体を民主党の直接支配に置く企てを強行している。つまり、内閣を通じた国の行政の掌握に飽き足らず、中央の行政も地方の行政も民主党の直接支配の下におく行政権全体の簒奪を企図しているからである。これは党による行政支配であるから、言うまでもなく、議院内開削とは異質な政治システムである。

「民主党幹事長室」は、中央・地方の行政の頂点にあろうとしているが、これはシステムとしては、行政権のすべてを独裁したロベスピエールが最高権力者であるジャコバン党幹部の「公安委員会」に酷似している。小沢一郎が鳩山内閣に対して、閣議決定すら事実上支配していることも、「民主党幹事長室」が行政の最高権力者であることにほかならす、この点においては、内閣は半ば「民主党幹事長室」の下部機関化している。

 要するに、民主党とは、自由社会の一般通念上の政党ではない。それは、ジャコバン党やナチ党やソ連共産党や朝鮮労働党、そのような悪名高き血の滴る独裁党と同じではないにしても、かなり同質の体質と思考を濃く有しているのは間違いない。民主党が、三権分立を否定する、その延長上に、可能なかぎりの一党独裁の体制を指向していくのは間違いないだろう。


出所:中川八洋著「民主党大不況」2010年清流出版


2403




2012年12月14日 (金)

野田佳彦くんの笑韓劇場「公選法違反編」




◆ 首相陣営、街頭でビデオ流す…公選法抵触の指摘


 < 2012.12.09 YOMIURIONLINE >
 http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news2/20121209-OYT1T00005.htm?from=ylist

 
衆院選公示日の4日、野田首相(千葉4区)の陣営が千葉県習志野市の街頭で開いた出陣式で、首相のメッセージを撮影したビデオを流していたことがわかった。

 公職選挙法は選挙運動のために使用できる文書などを制限しており、候補者が独自に作成したビデオの使用には「公選法に抵触する恐れがある」との指摘が出ている。

 首相は4日、福島県いわき市で第一声を行ったため、習志野市のJR津田沼駅で開かれた自身の出陣式には出席しなかった。ビデオメッセージで首相は、「残念ながら地元の船橋に戻ることはできません。私のいない分もライバルたちに負けないように、皆様によってお支えをいただきますように心からお願いを申しあげます」と呼びかけた。

 だが、公選法143条では「選挙運動のために、アドバルーン、ネオン・サインまたは電光による表示、スライドその他の方法による映写等の類を掲示する行為は禁止行為に該当する」と定めている。総務省の選挙担当者は首相のビデオメッセージについて「個別事案は司法当局が判断する」とした上で、「一般的に、選挙運動でビデオメッセージを使うことは公選法に抵触する恐れがある」と指摘した。




◆ 首相陣営の街頭ビデオ、「担当者が勘違い」


 < 2012.12.09 YOMIURIONLINE >
 http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news2/20121209-OYT1T00385.htm?from=top

 
野田首相の選挙事務所は9日、首相のメッセージを撮影したビデオを衆院選公示日に街頭で流した問題について、選挙運動に利用できる文書などを制限した公職選挙法に違反することを認めるとともに、担当者のミスによるもので首相は認識していなかったとする見解を明らかにした。

 それによると、首相の事務所は4日、千葉県船橋市で、本人不在のまま事務所員らによる内輪の出陣式を行った。首相は、この内輪の出陣式で使用するために事前にビデオ撮影に臨んだ。ところが、
担当者が勘違いし、習志野市と船橋市の街頭でこのビデオを流したという。

 首相の事務所は、この経緯について「間違って流されたとはいえ、外形的に公選法に違反すると思うので、今後このようなことがないように徹底する」とする一方、「首相は内輪の出陣式で事務所員等をねぎらうための映像だと思っていた」とし、有権者に投票を呼び掛ける目的ではなかったと強調した。



2406



◆ 野田首相の「ヤミ専従」は、国家公務員法違反


 < 2012.12.13 時事通信 >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012121201045

 
野田首相、遊説に全力=警戒態勢解除

 
野田佳彦首相は12日午後、北朝鮮のミサイル発射に備えた警戒態勢を解除したことを受け、滋賀県と京都府に入り、衆院選の遊説を再開した。投票前日の15日までフル稼働する方針だ。


 < 2012.12.13 時事通信 >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012121300124

 
首相動静( 12月13日 )

 
午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時46分、公邸発。
 午前10時12分、東京・荒川の京成本線町屋駅前着。街頭演説。

(以下略)


 流石だ、ヨシヒコくん。

 日本人として、首相として、「良心も責任感も」生まれつき持ち合せていらっしゃらない方の為さるコトは、一味も二味もキムチ味も、違いますな。

 でもねぇ、朝一ぐらい、官邸に顔を出してから出掛けなさいよ。

 公邸から官邸までは、徒歩1分。


 いくら何でも、直行直帰での街頭演説は、酷すぎる。

 きみは、少なくとも、まだ、日本の国の総理大臣です。


2407


 < 現役総理・野田佳彦くんの「ヤミ専従」のお勧め >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-2a65.html




◆ 浦安でも、ミンスの公選法違反、見つけちゃったゾ


 12月10日東京メトロ浦安駅前で、エダノタンの応援演説があったのは既報通りですが、その演説会の告知のための「捨て看板」が、演説会が終了した後も、多数、放置されたままでした。


2408


 この看板の一番下にも記載してありますが、公選法では、演説会終了後、直ちに撤去しなければいけない決まりになっています。


 < 公職選挙法第一四三条の二 >
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO100.html

 
前条第一項第一号、第二号又は第四号のポスター、立札、ちようちん及び看板の類を掲示した者は、選挙事務所を廃止したとき、第百四十一条第一項から第三項までの自動車若しくは船舶を主として選挙運動のために使用することをやめたとき、又は演説会が終了したときは、直ちにこれらを撤去しなければならない。


 さてさて、エダノタンが地下鉄東西線浦安駅前で街頭演説を行ったのは、12月10日の17時45分から18時半までです。

 演説終了後の翌11日の20時、オジサンは、この看板が、丸一日以上過ぎても、まだ、街のあちこちで、放置されたままになっているのを、目視で確認しております。

 これは、完璧に、800%、予定調和、確信犯での「公選法違反」です。

 で、翌朝12日の7時、オジサンが再度確認した時、今度は、エダノタンの看板から「12日、前なんとかさん、新浦安駅に来たる」の看板にすり替わっておりました。

 と言う事は、エダノタンの看板の撤去作業は、恐らく、12日の未明に行ったのでしょう。

 ちなみに、前何とかさんの捨て看板は、13日6時にオジサンが確認した時は、流石に、撤去されておりました。

 どなたかが、エダノタンの放置ケースを見て、きっと、チクったんですね。

 でなければ、あのミンス党が、カネにならない、こんな素早い行動を取る訳がありません。

 このオジサンでさえ、もう一日放置されていたら、選挙管理委員会に電凸する気でしたから。

 でも、鬼女さまのこのエントリーを拝見致しますと、ミンスは、公選法違反なんか、屁とも思っていませんよ、きっと。

 
 < 売国三昧三年間!民主党の悪事を思い出せ >
 http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/45b50fe5c3fc016849808ee57d66c66f


2409
2410




民主党大不況(その2)




2399


 
< スターリン的な人間憎悪が匂う、民主党スローガン「国民の生活が第一」>


 ハミルトンは、有権者に媚びへつらう「国民の友」という仮面をかぶった政治家は、必す煽動者であり、圧政を行なう専制者に必ず変貌するし、その秘めた野望を隠すための編しの手口であると、注意を喚起する。

「国民の諸権利を標榜するもっともらしい仮面の下には、危険な野心が潜んでいる。歴史の教えるところによれば、国民の友といった仮面のほうが、強力な政府権力よりも、国家を専制主義にいたらしめるはるかに確かな道であった。共和国の自由を転覆した歴史上の連中の大多数は、その政治的な経歴は国民への卑屈な媚びへつらいから始めている。すなわち、デマゴーグに始まり、専制者に終わる」(1787年10月)。

 実際にも、世直し救世や至福千年の夢をふり圭き、国民に「パンと平和」を約束したレーニンは、政権を握るや国民をひたすら拷問し、食糧を奪い、そして殺しまくった。国全体を、無法とテロルの刑務所に改造した。国民を無差別に逮捕し、監禁し、拷問し、裁判なしに殺害する機関、チェーカー(のちのGPU/KGB)をつくったのはレーニンである(1917年12月)。共産党を僅かでも批判した者、批判するであろうと目された者を強制重労働収容所(ラーゲリ。グラーグはその管理総局の略語)で家畜以下の生活をさせ、そのほとんどを死に追いやるシステムをつくったのもレーニンである(1918年夏)。

(ジンギスカーンや秦の始皇帝もさほどでないと見えるほど)人類史上もっとも残虐なレーニンを後継したのが、レーニンに優るとも劣らぬ残虐な共産主義者スターリンとベリヤであった。レーニン同様、スターリンらも自国民を数千万人も殺しに殺し続けた暗黒の社会を、この地球上につくった。ソ連自体が、血が流れ続ける監獄であった。

 だが、対外プロパガンダの天才であったレーニン/スターリンは、対外的には、この残忍非道なソヴィエト体制を世界から鉄のカーテンで隠すことに成功し、英国とは192I年3月に通商協定を結び、1925年には日本と国交回復し、さらに1933年11月には米国と外交関係の樹立に成功した。この対外イメージの操作にかけてのスターリンの天才ぶりは、第一次5カ年計画(1928~32年)のころより、たとえば、日本においてはスターリン崇拝者が行列ができるほど繁茂した事実でも裏づけられよう。

 東京帝大や京都帝大の経済学者や政治学者はことごとくスターリン礼讃者になった。そればかりか、スターリン教の熱は、陸軍士官学校をはじめ陸軍中枢深くまで汚染していった。近衛文麿らの政治家はもとより、東大出身の官僚やジャーナリストの多くも、スターリンに傾倒した。大東亜戦争は、スターリンのアジア共産化に日本として貢献したくて実行した、スターリンのために捧げた共産革命戦争であった。

 戦後もこの傾向は変わらず、スターリン教徒は、共産党員や社会党員にかぎらす、猪木正道(防衛大学校校長)や中曽根康弘その他、保守と目されるインテリや政治家のあいだにもあっと驚くほど蔓延していた。兵器産業を除けば、ソ連経済を壊滅的に破綻させた、私有財産が否定され市場経済が破壊された5ヵ年計画というその計画経済によって、ロシア人労働者の生活が(購買力が約10分の1ほどにも)坂道を転がり落ちるように下がった時、スターリンは、あるポスターを国中に張った。そのキャッチコピーは、「生活は、楽しくなれり」であった。

 スターリンの造語「生活は、楽しくなれり」と、民主党の政権公約「国民の生活が第一」は、実によく似ている。なぜなら、前者は、生活が苦しくなったから、テロルの恐怖で「楽しくなった」と逆さに信仰しろとの脅迫のキャッチコピー。後者は、福祉バラマキと赤字国債の垂れ流しの民主党政権で財政の破綻と経済の崩壊(カタストロフィ)がいずれ必ず生じて、これからの日本人の生活水準は想像を超えて劣化するが、それを先回りして「生活が第一の政治が到来した」と、逆さに洗脳しておこうとするキャッチコピーである。

 レーニン/スターリンは、人民民主主義の "プロレタリアートの天国" を地上につくると公約していたが、到来したのはこの世の地獄であった。民主党もその公約では、次のようにバラ色の未来を語る。しかし現実は、これからの国民全体の実質の賃金・所得は大幅に下がり、失業は増え、日本経済には大不況の大津波が押し寄せ、大増税と大インフレが襲ってくるのは、火を見るより明らかなことである。

「生活の安定が希望を生み、意欲的になった心が、この国全体を押し上げていきます。国民を苦しめている古い仕組みを終わらせ、すべての人が生きがいと働きがいを持てる国をつくりあげよう」(『民主党の政権政策 マニフェスト』、2009年)。

 話を戻すが、ソヴィエト共産党の5ヵ年計画によって、1930年代からロシア労働者の生活が(炭鉱労働者が石鹸もない、風呂にも入れないなど)劇的に悪化していく時、スターリンはどのような生活をしていたのであろうか。実は、豪華な別荘を10以上はもっていたし、ロールスロイス/パッカード/キャデラックなどの高級外国車を何台も所有していた。ベリヤは、毎晩のように、手当たり次第に女子中学生を連れ込んではレイブに興じていた。

 "階級格差の消えた労働者の国" であるはずのソ連/スターリンの虚像と現実のこのギャップは、「自民党の金権政治の終焉」をうたい金力的には清潔を装う民主党の虚像が、小沢一郎や鳩山由紀夫のように、自民党のいかなる政治家よりも "金漬け" である事実との大きなギャップと、これまた酷似している。

 祖先への尊敬と未生の子孫への義務こそを信条として、倫理道徳と自立に生きる国民と繁栄する経済と磐石の安全の国防力を築いてこそ日本国の政党であり真正の政治家である。偽りの看板で糊塗した民主党政治など、スターリンの暗黒政治とは(大量殺戮を行なう気配がないことだけの相違において)五十歩と百歩の差異はあるが、あるべき政治から見れば五十歩百歩といえよう。

 そればかりか、これほどまでに自国を破壊する数々の転倒政策と公約を掲げられるのは、民主党には日本国への愛国心がないだけでなく、日本人を被支配原住民とみなす侵略してきた外国軍隊のような異民族・異人種感情が主軸になっているからである。北朝鮮人的なコミュニズム思考の民主党がデマゴギーをふりまき、専制者然として恣意的な政治に狂奔する現実を見れば、こう解釈する以外の妥当な解説はどう考えても見当たらない。


出所:中川八洋著「民主党大不況」2010年清流出版


2400




2012年12月13日 (木)

野田佳彦くんの笑韓劇場「ミサイル発射編」




◆ 野田政権下のオールマイティー用語、「極めて遺憾」


 < 2012.12.12 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121212/plc12121210410009-n1.htm

 
藤村修官房長官は記者会見で、「北朝鮮に発射の自制を求めてきたにもかかわらず、強行したことは極めて遺憾だ。わが国として容認することはできず、厳重に抗議する」と述べた。藤村氏は国民に平常通りの業務を続けるよう呼びかけた。


 < 2012.12.12 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121212/plc12121213470021-n1.htm

 
野田佳彦首相は、12日午後、北朝鮮による事実上の長距離弾道ミサイルの発射について、首相官邸で記者団に対し、「極めて遺憾であり、容認できるものではない」と述べた。


 < 2012.12.12 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121212/crm12121211430002-n1.htm

 
美代子容疑者自殺

 
警察庁幹部は12日、「まずは事実関係の確認をしっかりしなければならない。被害者が多数で注目されている重大な事件なため、細心の注意を払っていたはずだが、容疑者が留置場内で自殺したということは大変遺憾なこと。今後は県警の調査内容を精査し再発防止策を考えたい」と話した。


2404



◆ 北にミサイル発射されても、遊説を強行した「ヨシヒコくん」


 < 2012.12.06 YOMIURIONLINE >
 http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news2/20121206-OYT1T00284.htm

 
ミサイル警戒、動けぬ首相…予告時間の遊説自粛

 
北朝鮮による事実上の長距離弾道ミサイルの発射予告を受け、野田首相(民主党代表)は対応に万全を期すため、北朝鮮が発射期間として予告している10日以降の午前中、衆院選の遊説を自粛する。



 < 2012.12.11 民主党HPから >

 
【お知らせ】党幹部等遊説等日程(12月12~14日)

 野田佳彦代表をはじめ、党幹部等の当面の遊説日程をお知らせします。日程、場所は変更となる場合があります。詳しくはそれぞれの党総支部事務所等にお尋ねください。政治情勢により変更があり得ますので、ご了承ください。

 ・・・・野田佳彦代表・・・・

12日(水)

15:10 滋賀2区 パリヤ前
16:20 滋賀4区 近江八幡駅南口
17:30 滋賀3区 草津駅東口
18:20 滋賀1区 石山駅北口
19:40 京都4区 演説会葛野小学校

13日(木)

12:25 東京1区 四ツ谷駅サンサン広場前
13:20 東京6区 経堂駅南口
14:20 神奈川9区 向ヶ丘遊園駅南口
15:30 東京23区 町田駅丸井前
16:15 神奈川14区 相模大野駅前
17:45 神奈川1・2・3区合同 横浜駅西口
18:45 神奈川10区 川崎駅西口
22:54 TBSニュース23クロス(収録)

14日(金)

午後:愛知調整中、大阪調整中、兵庫調整中




 < 2012.12.12 時事通信 >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_date1&k=2012121200504

 
野田首相、午後に衆院選遊説

 
野田佳彦首相は12日午後、衆院選遊説のため、滋賀県と京都府を訪れる。民主党関係者が明らかにした。ただ、北朝鮮のミサイル発射を受け、遊説日程を一部短縮する。



 < 2012.12.12 時事通信 >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012121200364

 
藤村官房長官の会見要旨(本日第2回目)

 
藤村修官房長官が12日、北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射を受けて開いた2回の記者会見の要旨は次の通り。

 【午前10時21分からの会見】

 午前9時49分ごろ、北朝鮮は1日に発表した人工衛星と称するミサイルの発射を行ったものと思われる。この人工衛星と称するミサイルは、同10時1分ごろ、わが国の沖縄上空を通過したと推定している。これらの情報は入手後、直ちに国民、地方公共団体および報道機関等に対して緊急情報ネットワークシステム「エムネット」および全国瞬時警報システム「Jアラート」等を使って伝達したところだ。

 一つ目の落下物が、朝鮮半島の西方約200キロの黄海に、二つ目が朝鮮半島南西約300キロの東シナ海に、三つ目がフィリピンの東方約300キロの太平洋上に落下したものと推定している。

 落下物の有無については確認中だが、現在までのところ、わが国領土内への落下物は確認されていない。国民の皆さまにおかれては冷静に平常通りの生活、業務を続けていただくようお願いする。

 
野田佳彦首相からは

 (1) 関係省庁は緊張感を持って情報収集・分析に努める

 (2) 国民への情報提供に全力を尽くす
 
 (3)
不測の事態に備え万全の態勢を取る

 の3点について指示があった。

 首相指示を踏まえ、引き続き被害がないことの確認や国民の皆さんへの情報提供等、鋭意実施していきたい。




 < 2012.12.13 時事通信 >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012121200082

 
首相動静( 12月12日 )

 
10時51分、安全保障会議開始。

 11時24分、安全保障会議終了。

 13時30分から31分まで、官邸エントランスで報道各社のインタビュー。

 13時32分、官邸発。46分、JR東京駅着。

 14時、のぞみ231号で同駅発。

 15時40分、JR名古屋駅着。45分、こだま657号で同駅発。

 16時9分、JR米原駅着。13分、同駅発。

 17時1分、滋賀県草津市の民主党衆院選立候補者の選挙事務所着。

 17時31分、JR草津駅東口着。街頭演説。

 18時21分、JR石山駅北口着。街頭演説。

 19時27分、京都市右京区葛野小学校着。民主党衆院選立候補者の集会に出席し、演説。

 19時54分から同57分まで、報道各社のインタビュー。

「総理の今年の漢字は何か」に「(『決』と書かれた色紙を持って)何が大事かというと動かすのは決断だと思った。さまざまな困難な政治決断をしてきた」。

 20時13分、JR京都駅着。33分、のぞみ58号で同駅発。

 22時53分、JR東京駅着。

 23時10分、公邸着。




◆ ヨシヒコくんと「北」は、ツーカーの仲


 ヨシヒコくん、今週は週初から、午前中は、しおらしく、ミサイル発射に備えてと称して官邸に引き籠り、午後は、嬉々として、遊説に出かけておりました。

 でも、これって、何か変ではありませんか。

 いくら、北のミサイル予告と雖も、「ミサイル発射は午前中に限らせて頂きます」などと、お馬鹿なメッセージは発していないのです。

 発射期間の予告はあっても、発射時間帯までは、予告していません。

 なのに、ヨシヒコくんの行動は、ミサイル発射は、明らかに、午前中しかあり得ないの如くの自信に満ちたスケジュールでありました。

 万が一、遊説中の午後に、発射されてしまっていたら、どういうことになっていたでしょう。

 きっと、国民の生命・安全より、選挙を優先するとんでもない首相、と、批難嗷々だったでしょう。

 でも、そんなことは構うものかと、悠然と、午後のみの遊説を強行していたヨシヒコくん。

 さらに、ミサイルが発射された直後から、まるで何もなかったように、遊説を復活させているヨシヒコくん。

 ミサイル発射は、一発とは、限りません。

 油断させておいて、もう一発、発射っていうことだって、充分、あり得ます。

 起こり得るあらゆることに対処するのが、危機管理というものです。

 これで、ヨシヒコくん、国民の生命と安全など眼中にないことが、バレてしまいました。

 でもねぇ、ミンスの皆さまが、お遣りになっていることです。

 意地悪く考えると、いや、かなりの確率で、ヨシヒコくんは、北の将軍さまと「つるんでいる」んでしょう。

 将軍さま、お金、たくさ~ん上げるから、ミサイル発射は午前中にお願いね。

 でないと、朴ちゃん、大好きな、得意の演説、できなくなっちゃうニダ・・・・。

 普通に考えるなら、ミサイル発射の予告があったら、小学生レベルでも、予告期間中は、万が一に備えて、選挙期間中と雖も、終日、官邸で待機していますよ。

 今回のヨシヒコくんのミサイル発射予告期間中の遊説は、どう考えても、一億二千万人の生命を守るべき宰相の行動ではありません。

 増すゴミ諸君も、ヨシヒコくんのこうした行いを、一切、叩かないところを見ると、彼らも、100%「汚鮮」されています。

 まぁ、ヨシヒコくんも、ミンスも、増すゴミ諸君も、これからも、ずっと、一生涯、反日「キムチ漬け」の人生を送るんでしょう。


 < 昨日の北のミサイル発射、結論 >

 彼らには、日本人としての「良心の呵責、責任感」は、生まれつき備わっていない。



2405




民主党大不況(その1)




 
< 民主党投票者3350万人のうち1500万人以上が「合法泥棒」か >


 2009年8月の日本の衆院議員選挙で、民主党に投票したものはおよそ3350万人である。自民党は2730万票を得たが、うち約400万票は創価学会からの協力票だとすれば、およそ2300万票が自民党の固有票であろう。とすれば、民主党との開きは1000万票以上もあり、決定的な差である。

 この民主党への雪崩的な投票行動を示した有権者について、人間的には腐敗の極にある "最低の日木人たち" だと、蔑視と嫌悪するのが健全な学者でありジャーナリストである。また、 "富の再分配と子孫にツケを回す、子孫虐待の政党" 民主党に投票したことそのことにおいて、それら有権者を糾弾することが、「社会の木鐸」がなすべき正しい論評であろう。

 だが、その逆に、「日本人はここまで堕ちたか」と眉を顰めて絶句するほかない、民主党支持の有権者を、あろうことか手放しで賞讃する論評の多さは何を物語るのか。たとえば、読売新聞社と共同で、2009年衆院選挙の投票行動の分析をした早稲田大学の河野勝(教授)と読売新聞の原田哲哉(世論調査部長)は、次のように語る。

「日本に政権交代という大きなドラマをもたらした原動力は、一般の有権者のパワーだった」。

「一般の有権者のパワー」とは、まったくの意味不明。「民主党には集票のパワーがあった」「小沢一郎の選挙運動のパワーは日本一」などと述べるならば、国語的には間違いではない。が、「有権者のパワー」などという表現は、国語ではないうえに、"第二共産党" 民主党の政権誕生、つまり準・共産革命の成功にはしゃぐコミュニスト河野や原田の興奮が伝わってくるだけである。

 選挙の当否は、投票数の数が決定するのであり、得票数の多い方が当選し、少ない方が落選する。それだけの話である。「一般の有権者のパワー」など、どこにも存在しない。しかも、日本の有権者は、「一般の有権者」と「特殊な有権者」の二者に分かれるらしい。早大の政治学者は頭がオカシイものばかりとの噂は、本当のようだ。

 そもそも、あえて「有権者の○○○」と文飾したいなら、「日本においては、有権者の腐敗が進み、我利亡者というより〈合法泥棒の群れ〉というべき犯罪者になったことが、民主党への地滑り的な大勝利をもたらした」と、素直に事の本質を深く抉って正確に表現すべきだろう。学者として水準以下の早稲田大学の河野勝や田中愛治は、今日の日本の大学教授の惨たる劣化を絵にしたような「学者以前の人物」。嘆かわしくも日本の大学は、学生以上に "教師の劣化" が年々ひどくなり、学問などとうに死んで非学問だけが跋扈している。

 有権者が賢明な判断力を有していることなど稀にしかありえず、この有権者への懐疑なくして、健全な政治など期待されはしない。もし有権者という人間集団が健全なら、ロシアに自国民虐殺(ホロコースト)を趣味とする "狂人の群れ" レーニンの共産党政権は誕生してはいない。有権者について迷信と幻想にふける早大教授グループと読売新聞は、"共産党員と北朝鮮人が編集を独裁する新聞" 朝日新聞と、なんら遜色はない。極左革命の狂気をひたすらもてあそぶ「第二の朝日新聞」である。

 とりわけ、防衛予算をはるかに凌ぐ、年間6兆円に近い "世紀の大バラマキ"「子ども手当」の財源はすべて赤字国債の発行によるが、これが民主党の圧勝の勝因だとするならば、「有権者のパワー」などというものは虚飾語でしかなく、「有権者は、子を喰らう鬼婆の群れ」「有権者は、国家の財源を盗む合法泥棒の群れ」と正しく表現されねばならない。なぜなら、その財源は、これら子供やそのさらなる子供が背負う "返済不可能な大借金" であるからだ。

 国家を扱う学問である政治学であれば、国家の破綻に直結する、「子ども手当」目当てで民主党に投票した有権者に対して選挙権を与えたこと自体を問題にする。日本の末期的な衆愚政治(モボクラシー)を問題にする。日本の有権者は、政党や政治家の質的な劣化・悪化につれて、それを糺すのではなく、政治家以上に、政治全体のモボクラシー化を過激に牽引している。


出所:中川八洋著「民主党大不況」2010年清流出版


2397
2398




2012年12月12日 (水)

25人に1人は良心をもたない(最終回)




 
< 良心をもたない人の特徴 >

① 一見、魅力的でカリスマ性がある

② 嘘をついて人をあやつる

③ 空涙を流して同情をひく

④ 追いつめられると逆ギレする

⑤ 自分に対して関心がなく、退屈しやすい

⑥ 刺激を求めて「支配ゲーム」に走る

⑦ 人に依存したがる

⑧ チームプレイがへた

⑨ 近視眼的で世間知らず



 
< 彼らは勝ち組か? >


 
ここで当然ながら、議論がもちあがる。反社会性人格障害、精神病質、社会病質という名称には、いくつもの概念が不安定に入りまじっており、不適切ではなかろうか。そもそも良心の欠如というのは、精神医学の範疇におさまりきれないのではないか。

 この問題にかんして重要なのは、ほかの精神病(ナルシシズムもふくめて)の場合は、患者自身が実際にかなり悩んだり苦しんだりするという点だ。サイコパシーだけは当人に不快感がなく、患者が「気に病む」ことのない「病気」だ。

 良心をもたない人は、自分自身と自分の生活に満足していることが多い。効果的な " 治療法 " がないのも、まさにそのためかもしれない。たいていの場合、サイコパスがセラピーを受けるのは、裁判の結果であったり、患者になったほうが自分にとって都合がいいからだ。よくなりたいという気持ちでセラピーを受けることはめったにない。これらの事実を重ね合わせると、疑問が湧いてくる。良心の欠如は精神障害なのか、それとも裁判用語なのか、それともまったくべつものなのか。

 ベテランの専門家までとまどわせるほど特異なサイコパシーの概念は、魂とか善悪の概念に危険なほど近い。そして両者の関連の深さが、この問題を明確にとらえることをむずかしくしている。また、避けて通れない「サイコパス」対「私たち」という点を考えるには、科学、道徳、政治の世界にまで踏みこまざるをえない。

 ある部分で道徳とかかわりをもつ現象を、科学的に追求することはできるのだろうか。専門家の助けや支えが必要なのは、" 患者 " だろうか、それともその身近で耐えている人びとだろうか。心理学の研究がサイコパシーの " 診断 " に道を開くとしても、だれを被験者にすればいいのか。自由社会の中で、だれかにそのようなテストをおこなえるものだろうか。そしてだれかがたしかにサイコパスと認められた場合、社会はその情報でなにができるのだろう。

 これほど政治的・学問的に、厄介な疑問を生じさせる障害はほかにない。しかも配偶者への暴力行為やレイプから、連続殺人、戦争挑発といった行動にまでかかわりが顕著なサイコパシーは、ある意味では最も新しく、最も恐ろしい心理学の前線と言えるだろう。

 そしてめったに口にだされない、とりわけ厄介な問題がある。サイコパシーは、それをもつ人に害をなすと言いきれるのか。つまり、サイコパシーは本当に障害なのか、それとも機能的に支障はないのか。そのコインの裏側も同じようにぼやけている。良心は、それをもつ人や集団に良い作用をもたらすのか。それとも何人ものサイコパスがほのめかしているように、大多数の人びとのためのたんなる心理的な歯止めにすぎないのか。これらの疑問は暗黙のうちに人びとの前に大きく立ちふさがっている。

 この地球上には、何千年も前から現在にいたるまで、けたはずれのスケールで非道なことをおこなってきた人びとがいた。そして現在の社会では、他人を利用することは当たり前のようになっている。良心をもたないビジネスのやり方が、莫大な富を生む。個人的なレベルでは、あくどい人間が勝ち組になる例はどこにもある。そして正直者が、ただのばかにしか思えなくなるときも多い。

 悪者はいつか滅びるのだろうか。それとも、結局のところ、お人よしでは勝てないのだろうか。破廉恥な少数派が、本当にこの地球を受けついでいくのだろうか。



( 出典:マーサ・スタウト著「良心をもたない人たち」2006年草思社 )


2394
2395
2396



2012年12月11日 (火)

25人に1人は良心をもたない(その8)




 
< 良心をもたない人の特徴 >


① 一見、魅力的でカリスマ性がある

② 嘘をついて人をあやつる

③ 空涙を流して同情をひく

④ 追いつめられると逆ギレする

⑤ 自分に対して関心がなく、退屈しやすい

⑥ 刺激を求めて「支配ゲーム」に走る

⑦ 人に依存したがる

⑧ チームプレイがへた

⑨ 近視眼的で世間知らず



 
< ふつうの人には想像できない精神状態 >


 
およそ九六パーセントの人たちにとって、良心の存在はあまりに当たり前で、めったに意識もしない。たいていの場合、良心は反射的に働く。誘惑がきわめて大きい場合はべつとして、私たちは自分に降りかかる道徳的問題をいちいち考えたりしない。今日子どもに昼食代を渡すべきか否か、今日職場の同僚のブリーフケースを盗むべきか否か、今日妻を捨てるべきか否か・・・・などと深刻に自問はしない。私たちにかわって良心が、そのすべての決断を、黙って、自動的に、連続的におこなう。

 というわけで、私たちがいかに想像力を働かせても、良心のない人間の姿を思い浮かべることはむずかしい。そのため当然ながら、だれかが良心を欠いた選択をおこなっても、私たちは事実とかけ離れた見方をしてしまう。あの母親は子どもに昼食代を渡し忘れただけだ。あの人の同僚がブリーフケースをどこかに置き忘れたにちがいない。あの人の奥さんは、きっとひどい人だったのだ。

 あるいは、相手と身近に接していない場合は、反社会的行動にたいして貼りがちなレッテルを貼る。あの人は変人だ、芸術家タイプだ、競争心が激しい、怠け者だ、よくいる悪党だ。

 テレビにときどき登場する、言葉にできないほどの残虐行為をおこなうサイコパスの怪物はべつとして、良心のない人びとはふつうはほとんどめだたない。

 高度な教育を受けていても、サイコパスという言葉の意味を知る人は少ない。自分の知り合いのなかに、それにあてはまる相手がいる可能性が十分にあることを理解している人は、もっと少ない。そしてこの呼び名について知ったあとも、たいていの人が良心が欠けた状態を思い描けない。

 じつのところ、これほど感情移入がむずかしい状態は、ほかに考えにくい。全盲、鬱状態、深刻な認知障害、宝くじに当たったときなどの極端な体験、あるいは精神病までも、私たちは自分に置き換えて想像ができる。だれでも真っ暗闇の中にとり残された経験がある。憂鬱になったこともある。だれもが少なくとも一度や二度は、自分をばかだと思った覚えがある。たいていの人が、宝くじに当たったらどうするか、想像をめぐらせたことがある。そして夢の中では、私たちの思考やイメージが錯乱する。

 だが、自分の行動が社会、友人、家族、子どもたちにおよぼす影響を、完全に無視できる状態とは? いったいどんなふうだろう。

 夢もふくめて、自分の中に、それについて教えてくれる経験は一つもない。近いのは、あまりに肉体的苦痛が強すぎたときに、理性の働きや行動能力が一時的に麻痺する状態かもしれない。だが、苦痛のなかにさえ罪悪感は入りまじる。完全なる罪悪感の欠如は、想像を超えている。

 私たちにとって良心は全能の現場監督であり、私たちの行動にルールをあたえ、ルールを破ったときは感情的な罰をあたえる。私たちが良心を求めたわけではない。良心は皮膚や肺や心臓と同じように、生まれたときからそなわっているものだ。言ってみれば、私たちはそのありがたみも感じていない。そして、自分に良心がない状態は、想像することもできない。

 罪悪感の欠如は、医学的概念としてもじつにとらえにくい。癌、摂食障害、鬱病、あるいはそのほかの。人格障害へたとえば自己愛(ナルシシズム)などともちがって、精神病質には道徳的な側面がつきまとう。サイコパスはかならずと言っていいほど、精神医学の専門家にさえ(あるいは、専門家にはとくに)邪悪で非道な印象をあたえ、彼らの不道徳で恐ろしい感情の動きは、文学の世界で生き生きと描かれている。

 ブリティッシュコロンビア大学の心理学教授ロバート・ヘアは、「精神病質チェックリスト」と呼ばれるものを開発した。このリストは現在、世界の研究者や臨床家に診断基準として受け入れられている。冷静な科学者であるヘアは、自分の患者についてこう書いている。「彼らには専門家もふくめてだれもがだまされ、あやつられ、甘言にのせられ、目をくもらされる。優秀なサイコパスはどんな相手の琴線にもふれることができる・・・・彼らから身を守る最良の方法は、この捕食者の性質を理解することだ」

 そして一九四一年に出された古典的名著『正常さの仮面』の著者、ハーヴェイ・クレックレーは、サイコパスについてつぎのように指摘している。「(彼らにとって)美しさ、醜さ、そして善、悪、愛、恐怖、ユーモアなどはごく表面的にしか意味をもたず、彼らを動かす力にはなりえない」



( 出典:マーサ・スタウト著「良心をもたない人たち」2006年草思社 )


2392
2393

 聴衆が、全く、反応しておりませんでした。

 ミンス、選挙民の黙殺に、大号泣。




2012年12月10日 (月)

25人に1人は良心をもたない(その7)




 
< 良心をもたない人の特徴 >


① 一見、魅力的でカリスマ性がある

② 嘘をついて人をあやつる

③ 空涙を流して同情をひく

④ 追いつめられると逆ギレする

⑤ 自分に対して関心がなく、退屈しやすい

⑥ 刺激を求めて「支配ゲーム」に走る

⑦ 人に依存したがる

⑧ チームプレイがへた

⑨ 近視眼的で世間知らず



 
< 彼らの多くはめだたない >


 
人間社会にかなりの割合で存在するサイコパスは、この地球上でともに生きているその他の人びとに、深刻な影響をあたえる。四パーセントの存在によって、人間関係、財産、功績、自尊心、平和な生活そのものが奪われるのだ。

 だが多くの人は、驚くほどこの障害について知らず、知っていても暴力的な反社会性人格障害にかぎられる・・・・殺人、連続殺人、大量殺人などを犯し、何度も派手に法律を彼り、捕まれば監獄に送られ、司法に裁かれて死刑に処されるようなケースである。

 ふつうの人たちは、身近にいるもっと大勢の非暴力的なサイコパスに気づかず、いても見分けることができない。彼らはめだつほど法律を破ったりしないので、司法機関も手出しができない。

 ふつうの人は、民族の大量虐殺と、たとえば、会社で同僚について平然と上司に嘘をつく行為とのあいだに、共通点を見いださない。だが、そこにはたしかに、ぞっとするような心理的共通点が存在する。単純だが底が深い共通点。つまり、自分か道徳や倫理に反した行為や、怠惰、利己的と思える行為を選ぼうとしたとき、それを抑えようとする内的メカニズムが欠けているのだ。

 この内的メカニズム、すなわち良心をもつかもたないかは、まちがいなく知能程度、民族、性別以上に重要な、人間の本質にかかわるちがいである。サイコパスのなかで、ほかの人たちの稼ぎに依存する者と、ときどきコンビニで万引きをしたり、通行人をおどして金を奪ったりする者とのちがい、あるいはどこにでもいそうな乱暴者と殺人者とのちがいは、社会的地位、野心の強さ、知的能力、流血への欲望、あるいはたんなる運の差にすぎない。だが、良心をもたない人とその他の人たちのあいだを隔てているのは、心の中に開いた完全にうつろな穴である。



( 出典:マーサ・スタウト著「良心をもたない人たち」2006年草思社 )




2012年12月 9日 (日)

25人に1人は良心をもたない(その6)




 
< 良心をもたない人の特徴 >


① 一見、魅力的でカリスマ性がある

② 嘘をついて人をあやつる

③ 空涙を流して同情をひく

④ 追いつめられると逆ギレする

⑤ 自分に対して関心がなく、退屈しやすい

⑥ 刺激を求めて「支配ゲーム」に走る

⑦ 人に依存したがる

⑧ チームプレイがへた

⑨ 近視眼的で世間知らず



 
< 二五人に一人が良心をもたない >


 
四パーセントとは、社会の中で実際にどんな意味をもっているだろう。参考のために、よく耳にするほかの問題と、割合をくらべてみよう。

 流行病のように思われている摂食障害に悩む人の率は、三・四三パーセントで、反社会性人格障害よりもほんのわずか少ない。注目を浴びがちな統合失調症として分類される障害は、私たちの約一パーセントにしか発症しない・・・・反社会性人格障害の四分の一である。そして疾病管理・予防センターの統計では、アメリカ国内で罹病率が「危険なほど高い」とされている結腸癌の割合は、一〇万人に四〇人・・・・反社会性人格障害の一〇〇分の一だ。

 言い換えると、私たちのあいだにいるサイコパスの数は、マスコミをにぎわせる摂食障害に悩む人より多く、統合失調症の四倍であり、結腸癌のようなよく知られた病気をわずらう人の一〇〇倍なのだ。

 セラピストとして私は、心的外傷を負った人たちの治療にあたってきた。二五年以上のあいだに診た患者のなかには、幼児期に受けた虐待や、過去の恐ろしい体験のために、日々精神的苦痛に悩まされる成人が何百人もいた。前著『おかしい人を見分ける心理学』の中で具体的に紹介したが、トラウマを抱える患者たちは、慢性的な不安、無気力な鬱状態、統合失調症的な精神状態などに苦しみ、この世で生きていくのは耐えられないと感じ、自殺未遂のあとで私のもとに来た人も多かった。

 なかには地震や戦争など、天災や人災がトラウマとなった患者もいたが、大半は悪意の個人によって支配され、精神的に揉鋼された人たちだった。悪意の個人はサイコパスであることが多く、しかもたいていは他人ではなくサイコパス的な親、年上の親族、あるいはきょうだいだった。

 患者とその家族が受けた傷から立ち直れるよう、彼らに手を貸し、病歴や環境歴を調べるうちに、身近にいるサイコパスによってあたえられる傷はいずれも深くて治りが遅く、命取りになる場合も多く、驚くほど共通点があることがわかった。

 何百人もの被害者を診療した私は、サイコパスにかんする事実と正面から向き合うことが、だれにとっても急がれると確信をもった。

 およそ二五人に一人の割合でサイコパス、つまり良心をもたない人たちがいる。彼らは善悪の区別がつかないわけではなく、区別はついても、行動が制限されないのだ。頭で善と悪のちがいはわかっても、ふつうの人びとのように感情が警鐘を鳴らし、赤信号をつけ、神を恐れることがない。罪悪感や良心の呵責がまったくないため、できないことはなにもない人たちが、二五人に一人いる。



( 出典:マーサ・スタウト著「良心をもたない人たち」2006年草思社 )




2012年12月 8日 (土)

25人に1人は良心をもたない(その5)




 
< 良心をもたない人の特徴 >


① 一見、魅力的でカリスマ性がある

② 嘘をついて人をあやつる

③ 空涙を流して同情をひく

④ 追いつめられると逆ギレする

⑤ 自分に対して関心がなく、退屈しやすい

⑥ 刺激を求めて「支配ゲーム」に走る

⑦ 人に依存したがる

⑧ チームプレイがへた

⑨ 近視眼的で世間知らず



 
< 良心のない人のカリスマ性 >


 
こんなぐあいに、自分にあてはめて想像してみると、こうした人びとを正常とは患えないにちがいない。たしかに彼らは正常ではなく、しかも危険をはらんでいる。ほんものの異常であり、名前までついている。

 精神医学の専門家の多くは、良心がほとんど、ないしまったくない状態を、「反社会性人格障害」と呼んでいる。この矯正不可能な人格異常の存在は、現在アメリカでは人口の約四パーセントと考えられている・・・・つまり二五人に一人の割合だ。

 この良心欠如の状態には、べつの名称もある。「社会病質(ソシオパシー)」、ないしはもっと一般的な「精神病質(サイコパシー)」。じつのところ罪悪感の欠如は、精神医学で最初に認められた人格障害であり、過去には譫妄〔錯覚・幻覚・異常行動をともなう状態〕なき狂気、精神病質的劣勢、道徳異常、道徳的痴愚などという言葉も使われた。

 精神病の診断でバイブルとされている、アメリカ精神医学会発行の『精神疾患の分類と診断の手引』第四版によると、「反社会性人格障害」の臨床診断では、以下の七つの特徴のうち、少なくとも三つをみたすことが条件とされている。

一、社会的規範に順応できない
二、人をだます、操作する
三、衝動的である、計画性がない
四、カッとしやすい、攻撃的である
五、自分や他人の身の安全をまったく考えない
六、一貫した無責任さ
七、ほかの人を傷つけたり虐待したり、ものを盗んだりしたあとで、良心の呵責を感じない

 ある個人にこれらの " 症状 " のうち三つがあてはまった場合、精神科医の多くは反社会性人格障害を疑う。

 だが、アメリカ精神医学会の定義は、実際のサイコパシーやソシオパシーではなく、たんなる " 犯罪性 " を説明するものだと考え、精神病質者全体に共通するものとして、べつの特徴をつけ加えた研究者と臨床家もいる。そのなかで最もよく目につく特徴の一つが、口の達者さと表面的な魅力である。

 サイコパスは、それでほかの人びとの目をくもらせる・・・・一種のオーラとかカリスマ性を放つのだ。そのため彼らは、最初のうちは、まわりにいるふつうの人びとよりずっと魅力的でおもしろい人間に見える。ほかのだれよりも気さく、真剣、" 複雑 " 、セクシー、楽しい、といった印象をあたえる。

 この「サイコパスのカリスマ性」は、オーバーぎみの自尊心をともなうこともあり、最初のうちは相手をおそれ入らせるが、よく知るにつれて、人はうさん臭さを感じたり、失笑したりするようになる(「僕がどれほど特別な存在か、いつか世界じゅうが知るようになるだろう」「僕とつきあったら、もうほかの男じゃ満足できなくなるよ」)。

 そしてまた、サイコパスはふつうの人より刺激にたいする欲求が強く、結果として社会的、肉体的、経済的、あるいは法的にリスクを冒すことが多くなる。特徴をあげると、彼らは人を感わせて危険な冒険に引きずりこむ。共通して病的に嘘をつき、人をだます。あるいは " 友人 " に寄生虫のように寄りかかる。いかに高度な教育を受け、社会的な地位が高くても、幼年期に問題行動を起こした可能性もある。ドラッグをやったり、少年犯罪でつかまったりしたかもしれない。そしてつねに、いかなる問題にたいしても責任を感じない点は共通している。

 感情の浅さも、サイコパスのめだった特徴である。口では愛していると言いながら、その愛情は底が浅く、長続きせず、ぞっとするほどの冷たさを感じさせる。相手に感情移入することはなく、パートナーに心から興味を抱いて感情的きずなを結ぶこともない。魅力的な仮面がはがれ落ちたとき、彼らの結婚は愛のない一方的なものになり、短期間で終わることがほとんどだ。サイコパスにとって結婚相手が価値があるとすれば、それは所有物としての価値で、彼らは失うことに腹を立てるが、悲しんだり責任を感じたりすることはいっさいない。

 これらの特徴と、アメリカ精神医学会が作成した " 症状 " リストは、どちらも良心を欠いた精神状態が行動上どう現われるかをしめしたものだ。

 異常な、恐ろしいこの状態が、人口の約四パーセントに現実として存在するのだ。



( 出典:マーサ・スタウト著「良心をもたない人たち」2006年草思社 )




2012年12月 7日 (金)

25人に1人は良心をもたない(その4)




 
< 良心をもたない人の特徴 >


① 一見、魅力的でカリスマ性がある

② 嘘をついて人をあやつる

③ 空涙を流して同情をひく

④ 追いつめられると逆ギレする

⑤ 自分に対して関心がなく、退屈しやすい

⑥ 刺激を求めて「支配ゲーム」に走る

⑦ 人に依存したがる

⑧ チームプレイがへた

⑨ 近視眼的で世間知らず



 
< 寄生虫的な場合 >


 
あなたは力にまったく関心がない。それどころか、何にたいしても意欲をもたない。唯一の望みは、努力せずにのらくらやっていくこと。ほかの人たちのように働くのはいやなのだ。良心をもたないあなたは、居眠りをし、趣味にひたり、テレビを見、一日中どこかをぶらついて、毎日をすごせる。社会のやや底辺に近いあたりで、親族や友人たちの情けにすがりながら、あなたはいつまでもその暮らしをつづける。

 人からは、落ちこぼれ、無気力、道楽者などと噂され、あなたを怠け者と非難する人もいるだろう。あなたをよく知り、本気で腹を立てた人は、あなたをダメ人間とかごくつぶしと罵倒するかもしれない。だがそんな人たちも、あなたにまったく良心が欠けていて、自分たちとは根底から精神構造がちがうとは考えもしない。

 あなたは罪の意識に襲われて心がかき乱されたり、夜中にハッと目が覚めたりすることはけっしてない。毎日そんなふうに暮らしながら、あなたは自分を無責任だとか怠け者だとかは考えず、恥ずかしいとも思わない。

 ただし、表面をつくろうために、そのふりをすることはある。たとえば、あなたが人を観察してその反応の仕方を真似るのが上手な場合は、表情をよそおい、自分のこんな生き方が恥ずかしい、自分は腐った人間だなどと話す。恥じているふりをするのは、人から落ちこんでいると思われたほうが、早く仕事を探せとうるさく言われるよりずっとましだからだ。

 良心のある人たちは、" 落ちこんでいる " あるいは " 悩みを抱えた " 相手に強い口調で説教することに罪悪感をおぼえる。実際の話、あなたにとってさらに都合のいいことに、彼らはそんな相手にやさしくすべきだと考えるのだ。

 経済的に貧しくても、もしあなたがだれかと性的関係をもてたとしたら、その相手は・・・・あなたの本性に気づきもせず・・・・自分が家計を支えねばと思うだろう。そしてあなたの第一の望みは働かないことなので、あなたの財源となる相手はとくに金持ちである必要はなく、良心に縛られている人ならだれでもいい。



( 出典:マーサ・スタウト著「良心をもたない人たち」2006年草思社 )




2012年12月 6日 (木)

25人に1人は良心をもたない(その3)




 
< 良心をもたない人の特徴 >


① 一見、魅力的でカリスマ性がある

② 嘘をついて人をあやつる

③ 空涙を流して同情をひく

④ 追いつめられると逆ギレする

⑤ 自分に対して関心がなく、退屈しやすい

⑥ 刺激を求めて「支配ゲーム」に走る

⑦ 人に依存したがる

⑧ チームプレイがへた

⑨ 近視眼的で世間知らず



 
< 野心家だが知能はそこそこの場合 >


 あ
るいは・・・・あなたがもう少しちがう人だったなら。

 つまり野心は満々で、成功のためなら、良心をもつ人たちが考えもしないようなことを平気でできるが、知能的にはそれほど恵まれていなかった場合。

 IQは平均以上で、人からは、頭がいい、切れ者だなどと思われることもあるかもしれない。だが、あなたは心の奥底で、自分にはめだった財力や独創性がなく、ひそかに夢見ている権力の高みには手が届かないとわかっている。その結果あなたは、世の中全般に怒りを抱き、周囲の人びとをねたむようになる。

 このたぐいの人は、自分が少数の人びとをそこそこ支配できる穴場に身を沈める。この立場は権力にたいする欲望をあるていど満足させるが、それ以上に進めない不満が慢性的に残る。他人の足をひっぱるなとささやくばかげた良心から完全に解放されていながら、究極の成功を手に入れる能力が自分白身に欠けている。これほど癩なことはない。ときおりあなたは自分以外のだれにもわからない欲求不満が原因で、怒りっぽく不機嫌になる。

 だが、あなたは、少数の個人ないし小さな集団を自分が管理し、支配できる仕事を楽しんではいる。相手としては、比較的無力で弱い人びとが望ましい。あなたの職業は、教師、心理セラピスト、離婚弁護士、高校の体育コーチ。それとも何かのコンサルタント、ブローカー、画廊のオーナー、福祉施設の所長かもしれない。有給の仕事ではなく、マンションの管理組合の会長やボランティアの病院職員、あるいは子どもの親という可能性もある。

 いかなる職業にあっても、あなたは自分の支配下にある人たちを操作し、いばり散らす。解雇や譴責処分にならないていどに、あくどいやり方を度重ねる。あなたにとっては行為そのものに意味があり、たんにスリルを味わうことが目的になる場合もある。人がびくつくのは、自分に力がある証拠だ(と、あなたは考える)、人をおどすとアドレナリンがどっと流れだす。とても愉快だ。

 あなたは多国籍企業の最高経営責任者にはなれないだろうが、少数の人びとを怯えさせ、おろおろと走りまわらせ、彼らから盗んだり・・・・理想的には・・・・彼らに自分がわるいのだと思わせる状況をつくりあげることができる。それは力を意味する。あなたの操作する相手が、あなたよりすぐれている場合は、とくに。なにより気分がいいのは、自分より頭がよく、教育程度が高く、階級が上で、魅力があり、人気が高く、人格的にすぐれた相手を打ち負かすことだ。これは愉快なだけではない。存在にかかわる復讐もはたせる。

 良心が欠けているので、実行は驚くほどたやすい。あなたは上司または上司の上役にそっと嘘を耳打ちし、空涙を流し、同僚の企画をぶちこわし、患者(あるいは子ども)の期待を打ち砕き、甘い約束で人を釣り、自分が情報源だと絶対にさとられないように誤報を流す。



( 出典:マーサ・スタウト著「良心をもたない人たち」2006年草思社 )




2012年12月 5日 (水)

25人に1人は良心をもたない(その2)




 
< 良心をもたない人の特徴 >


① 一見、魅力的でカリスマ性がある

② 嘘をついて人をあやつる

③ 空涙を流して同情をひく

④ 追いつめられると逆ギレする

⑤ 自分に対して関心がなく、退屈しやすい

⑥ 刺激を求めて「支配ゲーム」に走る

⑦ 人に依存したがる

⑧ チームプレイがへた

⑨ 近視眼的で世間知らず



 
< IQが高く上昇指向が強い場合 >


 
たとえばあなたが、金と権力が大好きな人で、良心はかけらもないが、IQはすばらしく高いとしたら・・・・。

 あなたは、満々の野心と高い知能を背景に巨大な富と力を追い求め、厄介な良心の声にわずらわされることなく、成功を目指す他人の試みを片っ端から打ち砕くことができる。

 あなたは事業、政治、法律、金融、国際開発、その他もろもろの有力な職業を選び、冷たい情熱でひたすら上昇を目指し、月並な道徳や法律の足かせには目もくれない。そのほうが都合がいいときは、帳簿をごまかし、証拠を隠滅し、自分の従業員や顧客(あるいは支持者)を平然と裏切り、金目当ての結婚をし、あなたを信じている相手に計算ずくの残酷な嘘をつき、有能な弁の立つ同僚を陥れようと画策し、声をもたない無力な集団を平気で踏みにじる。

 そんなことができるのも、ひとえに良心などというものに縛られない、究極の自由のおかげだ。

 あなたは、想像を絶した、ゆるぎない、そしておそらく世界的な成功を手にするかもしれない。それも当然だ。あなたは優秀な頭脳をもつと同時に、手綱を引く良心が欠けているのだから。あなたにできないことは、なにもない。



( 出典:マーサ・スタウト著「良心をもたない人たち」2006年草思社 )




2012年12月 4日 (火)

25人に1人は良心をもたない(その1)




 
< 良心をもたない人の特徴 >


① 一見、魅力的でカリスマ性がある

② 嘘をついて人をあやつる

③ 空涙を流して同情をひく

④ 追いつめられると逆ギレする

⑤ 自分に対して関心がなく、退屈しやすい

⑥ 刺激を求めて「支配ゲーム」に走る

⑦ 人に依存したがる

⑧ チームプレイがへた

⑨ 近視眼的で世間知らず



 
想像してみてほしい・・・・もし想像がつくなら、の話だが。

 あなたに良心というものがかけらもなく、どんなことをしても罪の意識や良心の呵責を感じず、他人、友人、あるいは家族のしあわせのために、自制する気持ちがまるで働かないとしたら・・・・。

 人生の中で、どれほど自分本位な、怠惰な、有害な、あるいは不道徳な行為をしても、恥をまったく感じないとしたら。

 そして、責任という概念は自分とは無縁のもので、自分以外のばかなお人よしが文句も言わずに引き受けている重荷、としか感じられないとしたら。

 さらに、この風変わりな空想に、自分の精神構造がほかの人たちと極端にちがうことを、隠しおおせる能力というのもつけ加えてみよう。

 人はだれでも、人間には良心が当然そなわっているものと思いこんでいるから、あなたはなんの苦もなく自分に良心がない事実を隠すことができる。あなたは欲望を罪悪感や羞恥心で抑えられることもなく、冷酷さを他人から非難されることもない。あなたの血管を流れる冷たい血はあまりに特異で、完全にほかの人たちの経験を超えているため、他人にはあなたという人間を推し量ることさえむずかしい。

 言い換えると、あなたは良心の制約から完全に解き放たれていて、罪悪感なしになんでもしたい放題にできる。しかもそのうえ、良心に歯止めをかけられている大多数の人びとのあいだで、あなたが一風変わった有利な立場にいることは、都合よく隠すことができ、だれにも知られずにすむのだ。

 そんなあなたは、どんなふうに人生を送るだろう。自分は巨大な能力を隠しもち、ほかの人たちはハンディキャップ(良心)を抱えている、という条件を、どんなふうに生かそうとするだろう。

 答えは、あなたの欲望しだいで変わってくる。人はみなそれぞれにちがうからだ。

 良心のあるなしにかかわらず、怠けることの心地よさが好きな者もいれば、幻想や激しい野心につき動かされる者もいる。頭の切れるすぐれた才能の持主もいれば、頭の回転が鈍い者もいる。暴力的な者も、暴力を嫌う者も、血に飢えた者も、そんな欲望がない者もいる。



( 出典:マーサ・スタウト著「良心をもたない人たち」2006年草思社 )




2012年12月 3日 (月)

日本の繁栄と発展を望んでいない嘘つきのプロフェッショナル「野田佳彦」くん




2390


 
総理、問責可決から 本日で 97日目


 韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    459日目


 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 269日




2391


 ヨシヒコくんが最後っ屁で、めぐみさん奪還の起死回生を画策しているようです。

 ヨシヒコくんなら考えそうなことで、さもありなん。

 ジミンガーとは言いつつも、本音は、今でも、自民党の仲間に入れてもらいたくて仕方がないヨシヒコくん。

 故に、ヨシヒコくんにとっては、今回の衆院選、ミンスが大惨敗しようがどうでもよいことなんです。

 兎に角、ヨシヒコくんは、自分さえ、生き残ればよいのです。

 となると、たとえ衆院選で大敗しても、ヨシヒコくんは、選挙前に、めぐみさんとご両親との面会を実現させ、このことを、選挙後の安倍政権潰しの布石としたい。

 そして、参院選前に、増すゴミを総動員して安倍内閣を総辞職させ、安倍さんを追い出した後の自民左派と、公明と、民主の仙石・前原一派プラス石原勢力で、連立政権を組む。
 
 現時点で描いているヨシヒコくんの「近いうち」は、こんなところでしょうか。

 ただねぇ、ヨシヒコくん。

 その夢の実現を、きみは、ナベツネを盟主に抱いた増すゴミ長老たち、石原慎太郎、中曽根康弘、森喜朗、藤井裕久、渡部恒三あたりに、たたき込まれたのかも知れないけど、彼らが、いかに血気盛んなご老人たちと雖も、失礼ながら、既に、平均寿命を超えている方々です。

 彼らは、自分では未だに権力者のつもりで旧態依然としたプロパガンダを、日々、性懲りもなく実践なさっておられますが、ネット社会は、そんな彼らの工作を、いとも簡単に、見抜いております。

 現代の日本の優秀な若者層は、如何に日狂組が反日教育に徹しても、南京大虐殺も、従軍慰安婦も、全て米中韓が確信犯で捏造した虚構であり、日本が謝罪する必要なんてこれっぽちもないことを知っています。

 かつ、同じ日本国民の中に、どうにも理解しがたい「反日勢力」が存在していることも、敏感に感じ取っています。

 そして、現実を踏まえて生きて行かざるを得ない日本の若者たちは、ヨシヒコくんや、民主党や、自治漏や、日狂組や、反日増すゴミ集団が、日本の繁栄と発展のためには、決して、汗をかこうとはしないことに気づいてしまいました。

 実社会に生きる多くの健全な国民も、ヨシヒコくんと民主党が目指しているものは、「福島の再生なくして日本の再生なし」ではなく、「日本そのものの弱体化」にあることを、3.11をきかっけに、漸く、悟りました。

 そうです。

 健全なる日本国民は、この3年間で、目覚めたのです。

 ですから、ヨシヒコくんには、下野して頂きます。

 きみに、政治の主導権を握らせることを、日本国民は、もう、許しません。

 さぁ、健全なる日本国民の皆さま、先ずは、民主党候補者を一人でも多く落選させることから、スタートしましょう。


 < ドレミで学ぶ民主党 >
 http://www.youtube.com/watch?v=AOSlkp0EE6M

">


< ドレミで学ぶ民主党(歌のお兄さん入りver) >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm9068558








2012年12月 2日 (日)

嘘つきのプロ「野田佳彦くん」を当選させようとする民度の低い船橋市民




2372


 
総理、問責可決から 本日で 96日目


 韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    458日目


 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 270日



2392



◆ また、野田佳彦くんを当選させてしまう、民度も低い船橋市民




 < 2012.11.28 産経新聞朝刊から >

2373


 
< 2012年12月衆院選、千葉県第4区、立候補予定者 >

 野田佳彦 55 首相 民前
 藤田幹雄 44 元電機会社員 自元
 三宅雪子 47 元民放社員 生前
 斉藤和子 38 党県委員 共新


 < 2009年8月 >

 野田佳彦   52 162,153 民主
 藤田幹雄   40   85,425 自民
 野屋敷いとこ 58   28,250 みんな
 斉藤和子   34   23,050 共産
 山中宏一郎  41     3,403 幸福

 
< 2005年9月 >

 野田佳彦   48 129,834 民主
 藤田幹雄   36 128,890 自民
 仁木和則   53   24,138 共産
 永野耕士   57     6,311 無所属

 
< 2003年11月 >

 野田佳彦   46 135,522 民主
 長谷川大   44   80,051 自民
 津賀幸子   55   27,441 共産

 
< 2000年6月 >

 野田佳彦   43 116,156 民主
 西尾憲一   49   76,067 自民
 石井正二   55   44,586 共産
 斉藤和子   34   23,050 共産
 秋元豊    62     8,899 自由連合

 
< 1996年10月 >

 田中昭一   59   73,792 自民
 野田佳彦   39   73,687 新進党
 小島孝之   48   45,924 民主
 丸山慎一   40   37,300 共産



◆ 船橋市民、民度低いもんねぇ


 < 民度の低い市民が選んだ「民度も低い野田佳彦」 >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-5d2a.html


2374
2375
2376


 < 2009.05.13 msn産経 >

 
観客の前で陰部を露出したとして、千葉県警船橋署は13日までに、公然わいせつの疑いで、 同県船橋市本町のストリップ劇場「ニュー大宝劇場」経営、中野弘容疑者(52)=船橋市本町=と劇場の踊り子女性ら8人を逮捕した。

 同署の調べでは、中野容疑者らは12日午後2時半ごろ、同劇場の舞台で、 踊り子(44)=同市本町=らに、観客約20人の前で陰部を露出させた疑いが持たれている。

 同署によると、同劇場は26年前から営業していて、現在は来客が1日平均20~30人、売上金は月平均約600万円あったとされる。

 ショーは1日4回で、入場料は3500円。500円払えば店が貸し出すデジタルカメラで踊り子を撮影できるサービスもあったという。

 千葉県内で現在確認されているストリップ劇場は、同劇場を含めて2劇場。



 < 船橋市役所HPから >
 http://www.city.funabashi.chiba.jp/shisei/kouhou/0007/p023260.html

 
市職員(非常勤一般職)の再逮捕について、お詫び

 
市職員(非常勤一般職)が地方公務員法(守秘義務)違反の容疑で逮捕され、さらに加重収賄の容疑で再逮捕されましたことは誠に遺憾であり、市民の皆様に深くお詫び申し上げます。早急に事実関係の詳細を把握し、厳正に対処するとともに、個人情報の適切な管理について徹底を図り、再発防止に全力で取り組んでまいります。


 < 2012.11.14 YOMIURIONLINE >
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121114-OYT1T01013.htm

 
船橋市女性職員、加重収賄で再逮捕

 
千葉県船橋市職員の住民情報漏えい事件で、愛知県警は14日、漏えいの見返りに現金の授受があったとして、同市市民税課の非常勤職員江藤ひろみ容疑者(48)を加重収賄容疑で、探偵業西岡貞人被告(49)(不正競争防止法違反で起訴)を贈賄容疑で再逮捕した。

 2人は容疑を認めているという。

 一方、名古屋地検は14日、江藤容疑者を地方公務員法(守秘義務)違反、西岡被告を同法違反(そそのかし)で名古屋地裁にそれぞれ起訴した。

 県警の発表によると、江藤容疑者は2007年7月~10年11月頃、西岡被告の依頼に応じ、同市在住の20歳代女性の勤務先や退職日など、計9人分の個人情報を漏えいし、見返りに計約13万円を受け取った疑い。




◆ 民団千葉県本部は、未来永劫、野田総理を誠心誠意、全面支援して参ります 


 <「野田佳彦」船橋応援団 > 明博公認 >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-a641.html


 
< 2009.10.11 韓日友好の広場「10月マダン」於:千葉市中央公園 >

2377

 
皆様、おはようございます。ご紹介を頂きました民主党の衆議院議員の野田佳彦でございます。これ以上ないという素晴らしい秋晴れに恵まれての10月の「マダン」に昨年に続きましてお招きをいただきました。心から感謝申し上げたいと思います。

 そして、もう一つ御礼申し上げなければなりませんのは、今日は私のみならず、??のみなさん、その他、千葉県の小選挙区1区から13区全てで、私ども民主党、議席を獲得頂きました。

 8月30日の衆議院選挙におきましては、千葉民団の皆さんの力強いご推挙を頂き、力強いご支援を頂きましたこと、先ずは、心から御礼申し上げたいと思います。ありがとうございました。



 
< 野田佳彦・未来クラブへの「在日献金者」>

① 平山鎬(船橋市在住)
   2000~2006年 献金額 261,000円

② 金光容徳(松戸市在住)
   1998、1999、2003年 献金額 210,000円


 
< 平山3兄弟の正体 >

① 平山鎬(ラーメン店経営)
  牛すじラーメンしんざん > 船橋市5-4-1

② 平山哲均(不動産屋経営)
  シンワ日商 > 船橋市5-4-1
 
③ 平山鐘聲(本名、申鐘聲)、千葉県民団副団長

 民団新聞(2011.4.7)
 http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=12&newsid=14248

 
千葉(卞鐘彦団長、第40回臨時大会=3月26日)は議長に李林潤氏を補選した。そのほか3機関などの新人事は次のとおり(敬称略)。副議長=金國経、監察委員=金由美、副団長=鄭東一・申鐘聲 


◆ 船橋市政、民団べったりのおぞましい暗闇 


 < 船橋市住民監査請求 >
 http://www.city.funabashi.chiba.jp/shisei/audit/0007/p017978.html

 
請求内容の概要

 
在日本朝鮮人総連合会千葉県西部支部への平成22年度分の固定資産税・都市計画税の減免措置は、違法または不当な措置にあたるとして、減免措置の取り消しと当該減免額を徴収することを求める件


 
< 住民監査請求監査 監査結果本文(平成23年2月3日) >

 http://www.city.funabashi.chiba.jp/shisei/audit/0007/p002805.html(←全文はこちらで)

 
船橋市監査委員告示第1号

 地方自治法(昭和22年法律第67号。以下「法」という。)第242条第1項に基づく、船橋市職員措置請求について監査を実施したので、同条第4項の規定により、その結果に関する通知を公表する。

 平成23年2月3日

 船橋市監査委員 
髙地章記
   同     
増田尚功
   同     
上林謙二郎
   同     
小石洋


1 請求の要旨(措置請求書の原文のとおり)

 
船橋市長は船橋市本町4-32-13にある在日本大韓民国民団千葉県船橋支部(以下「民団船橋支部」という。)の一部が地方税法第367条及び船橋市市税条例(以下「市税条例」という。)第71条第1項第4号に該当するものとして、平成22年度固定資産税を一部減免した。(証1)

「在日本大韓民国民団」について

 在日本大韓民国民団中央本部のHPには民団の基本性格として以下のことが述べられている。「在日韓国人の法的、政治的、社会的権益を擁護し、民族教育と文化を向上する活動は特定個人や一部集団の営利でなく、在日韓国人全体のための営利をめざす組織です。」

 また、民団の綱領として「在日韓国国民として大韓民国の憲法と法律を遵守します。」とも述べている。(証2)

 固定資産税等の納付義務者と減免事由について

「民団船橋支部」の納税義務者は個人名と外8名(以下「登記者9名」という。)である。(証3)

 地方税法第343条第1項は、固定資産税の納税義務者を固定資産の所有者と定め、同条2項は、この固定資産の所有者を、土地又は家屋については、登記簿等に所有者として登記又は登録されている者をいう旨定めている。(証4)

 福岡高等裁判所判例(平成18年2月2日)で「固定資産税等の減免事由の存否は、当該固定資産の納税義務者とされている登記簿等に所有者として登記又は登録されている者について判断されなければならない」としており、減免措置の根拠としての減免事由は納付義務者の「登記者9名」である。すなわち、「民団船橋支部」の納付義務者である「登記者9名」に市税条例第71条第1項第4号に定める減免事由は何ら認められないのは明白である。(証5-(13))

 「公民館的な施設」について

 在日本大韓民国民団では綱領・基本性格として、日本の憲法を遵守するのではなく、大韓民国の憲法と法律を遵守し、在日韓国人全体のための営利をめざす組織であると明言している。
そのため、「民団船橋支部」は在日韓国人の権益を擁護することを目的とした施設にすぎず、結果、一般市民への公民館的な使用を目的とした施設とはいえない。

「町会・自治会等の集会所等」が社会教育法第42条に規定する「公民館に類似する施設」を指すことは明らかである。
 
 この公民館類似施設が「公益のために直接専用する固定資産」であることはいうまでもない。
福岡高等裁判所判例(平成18年2月2日)で「公益のために直接専用する固定資産」についての「公益のために」とは「我が国社会一般の利益のために」と解すべきと述べている。(証5-(14))

 この観点から「民団船橋支部」が在日本大韓民国民団の組織及び活動等に関する事実から在日韓国人全体の利益を擁護するために、我が国において活動を行なっているのは明白である。

 市長は減免事由として、「特別の事由があるもの」とし「町会・自治会等の集会所等に供している」としているが、在日韓国人以外の地域住民が利用することも許されているとしても、それは副次的あるいは恩恵的に許されているにすぎず、目的・機能の面から公益的に開放されておらず公民館類似施設であるとはいえない。(証6)

 千葉県内にある在日本大韓民国民団各支部の取扱について

 1千葉市は平成22年度の韓国民団千葉県本部の減免申請の全部を却下。(証7)
 2市川市は、係争中の平成21年度の民団市川支部の課税免除の全部を取り消した。(証8)
 3木更津市は、平成22年度から民団君津支部の減免の全部を却下した。(証11)
 4成田市は、平成21年度から民団成田支部の減免措置の全部を取り消した。(証9)
 5柏市は、平成21年度の民団東葛支部の減免申請の全部を却下した。(証10)
 6館山市は、平成22年度の民団安房支部の減免の全部を却下した。

 このように、本来納税義務者の「登記者9名」に対して減免事由を判断しなければならないにも係わらず、税務部固定資産税課は在日韓国人のみの権益のために政治的活動等を行なう「民団船橋支部」に対して減免を決定し、「町会・自治会等の集会所等に供している固定資産」として、平成22年度の固定資産税及び都市計画税を全額免除した。

 これらの行為は最終権限者である船橋市長及び租税に責務のある税務部長ほか担当職員がその責務を怠ったと言うほかなく、その結果船橋市に損害をもたらした。

  よって監査委員は、船橋市長に対し、次のとおり勧告することを求める。

「船橋市長は民団船橋支部に係る平成22年度の固定資産税の一部減免を取り消し、当該免除額を徴収すること。」


( 途中省略 )

 
3 結論

 
以上のように、当該建物に対する減免の事実そのものが消滅したことから、請求人の求める措置の対象である「船橋市長は民団船橋支部に係る平成22年度の固定資産税の一部減免を取り消し、当該免除額を徴収すること。」も消滅したこととなる。したがって、本件請求は請求の利益を欠くものとなった。

 
よって、本件請求はこれを却下する。




2012年12月 1日 (土)

現役総理・野田佳彦くんの「ヤミ専従」のお勧め




2378_2


 
総理、問責可決から 本日で 95日目


 韓流・野田佳彦くんの嘘つき生活 本日で    457日目


 民主党政権終了「平成25年8月29日」まで あと 271日




■■■■ 野田日誌:出所、msn産経 ■■■■


2388_2


◆ 11月22日(木)

 12時43分、民主党本部着。同党全国幹事長・選挙責任者会議に出席し、あいさつ。14時9分、同所発。



◆ 11月23日(金)

 12時12分、公邸発。29分、東京・下目黒の撮影スタジオ「イメージスタジオ」着。民主党のテレビCMの撮影。手塚仁雄同党広報委員長同席。16時32分、同所発。



◆ 11月24日(土)

 12時13分、同市の小田急多摩センター駅前着。街頭演説。50分、同所発。13時17分、JR国立駅南口着。街頭演説。42分、同所発。15時12分、相模原市南区の小田急相模大野駅北口着。街頭演説。33分、同所発。16時46分、川崎市麻生区の小田急新百合ケ丘駅南口着。街頭演説。17時17分、同所発。18時23分、公邸着。


2352_2
2379_2


◆ 11月25日(日)

 12時1分、全日空23便で同空港発。13時、大阪国際空港着。9分、空港発。31分、大阪府吹田市の阪急南千里駅前着。街頭演説。52分、同所発。53分、同市のホテル「クリスタルホテル南千里」着。ホテル内の宴会場「ポルト」で民主党衆院選立候補予定者の集会に出席し、あいさつ。14時11分、ホテル発。47分、JR高槻駅北口着。街頭演説。15時27分、同所発。4時6分、茨木市の阪急茨木市駅前着。街頭演説。29分、同所発。17時5分、豊中市の阪急曽根駅前着。街頭演説。32分、同所発。6時3分、JR新大阪駅着。12分、のぞみ250号で同駅発。20時46分、JR東京駅着。50分、同駅発。21時1分、公邸着。


2380_2
2353_2


◆ 11月26日(月)

 8時7分、公邸発。19分、JR東京駅着。33分、ひかり505号で同駅発。9時58分、JR豊橋駅着。10時14分、こだま637号で同駅発。29分、JR三河安城駅着。32分、同駅発。45分、愛知県安城市のスーパー「イトーヨーカドー安城店」前着。街頭演説。11時11分、同所発。

 12時8分、半田市の名鉄知多半田駅前着。街頭演説。35分、同所発。40分、同市内の日本料理店「浜潮」着。昼食。13時27分、同所発。2時3分、名古屋市緑区の市営地下鉄徳重駅前着。街頭演説。26分、同所発。15時19分、豊明市のスーパー「ピアゴ豊明店」前着。街頭演説。45分、同所発。16時29分、岡崎市の名鉄東岡崎駅北口着。街頭演説。59分、同所発。18時12分、JR名古屋駅着。31分、のぞみ42号で同駅発。20時13分、JR東京駅着。17分、同駅発。31分、公邸着。


2382_2


◆ 11月27日(火)

 13時1分、官邸発。20分から39分、JR五反田駅東口で街頭演説。14時16分から41分、東京・太子堂のキャロットタワー前で街頭演説。55分、官邸着。56分、執務室。16時27分、官邸発。29分、民主党本部着。17時1分、衆院選マニフェスト発表記者会見開始。26分、会見を途中退席し、27分、同所発。31分、公邸着。

2383_2


 
< 20012.11.27 msn産経 >
 http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2012/11/27/26hokkaido/

 
停電5万6千戸に 北海道、猛吹雪で

2384_2

 猛吹雪により北海道太平洋側で起きた停電の被害は27日午後、約5万6千戸に拡大した。28日朝までに順次復旧するが、一部地域は最大3日程度停電が続く見通し。北海道は災害対策連絡本部で情報を収集し、自衛隊には災害派遣を要請した。暖房が使えない住民のため、登別市や室蘭市など6市町は避難所を設置した。北海道電力によると、停電は、雪の重さで登別市の鉄塔1基が倒壊したのに加え、送電線が断線したのが原因。27日午前から室蘭市のほか登別市、伊達市など広範囲で発生した。鉄塔の修復には3日程度かかり、周辺では当面停電が続く。自衛隊は登別市の避難所にストーブや毛布を届けた。



◆ 11月28日(水)

 6時41分、公邸発。7時7分、羽田空港着。35分、全日空451便で同空港発。9時9分、佐賀空港着。47分、同空港発。10時、佐賀市の商業施設「ホームプラザナフコ南佐賀店」前着。街頭演説。35分、同所発。11時4分、同市の衣料品店「洋服の青山佐賀本店」前着。街頭演説。32分、同所発。11時44分、同市のホテルニューオータニ佐賀着。同ホテル内の中国料理店「大観苑」で昼食。

 12時31分、同ホテル発。13時29分、福岡県久留米市の東町公園着。街頭演説。54分、同所発。14時48分、福岡市西区のJR姪浜駅南口着。街頭演説。15時16分、同所発。40分、同市中央区の商業施設「天神イムズ」前着。街頭演説。16時12分から13分、報道各社のインタビュー。15分、同所発。29分、福岡空港着。17時22分、日本航空324便で同空港発。6時32分、羽田空港着。43分、同空港発。19時8分、公邸着。


2385_2


◆ 11月29日(木)

 9時57分、公邸発。10時59分、神奈川県伊勢原市の小田急伊勢原駅南口着。街頭演説。11時27分、同所発。

 12時28分、JR藤沢駅南口着。街頭演説。51分、同所発。54分、藤沢市のグランドホテル湘南着。昼食。14時、同ホテル発。37分、横浜市旭区の相模鉄道二俣川駅北口着。街頭演説。59分、同所発。15時49分、横浜市都筑区の市営地下鉄センター南駅前着。街頭演説。16時22分、同所発。17時11分、JR川崎駅西口着。街頭演説。39分、同所発。18時33分、民主党本部着。19時41分、同所発。51分、東京・六本木のライブハウス「ニコファーレ」着。20時、動画サービス「ニコニコ」主催の党首討論会に出席。21時38分、同所発。45分、公邸着。


2387_2


 
< 2012.11.29 asahi.com >
 http://www.asahi.com/national/update/1128/TKY201211280911.html

 暴風雪で約5万6千戸が停電した北海道では、28日夜も登別市を中心に8千戸以上で停電が続いた。(中略)北電は登別市に仮設の鉄塔を建設する工事を進めているが、登別市が全面的に復旧するのは30日の見込み。

 < 2012.11.29 NHK News >
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121129/k10013837301000.html

 
自衛隊がストーブに給油

 登別市では、冷え込みが予想されるなか、自衛隊の隊員が市内6か所の避難所を回ってストーブの給油を行いました。

 このうち登別市の市民会館では、150人余りが避難し一夜を明かしましたが、29日午前中、自衛隊員が訪れ灯油の減り方を確認しながらストーブに給油していました。

 28日から避難している64歳の男性は「家は電気が来ていなくて寒いので、ことばでは言い表せないくらいうれしい」と話していました。


2386_2


◆ 11月30日(金)

 11時54分から12時4分まで、文芸春秋の島田真編集長。同5分、同室を出て首相会議室へ。43分、官邸発。同48分、東京・内幸町の日本プレスセンタービル着。13時2分、日本記者クラブ主催の11党党首討論会開始。同15時35分、党首討論会終了。16時7分、官邸発。同24分、東京・神南のNHK着。衆院選比例代表の政見放送収録。午後17時10分、同所発。同29分、官邸着。18時官邸発。3分、民主党本部着。30分から50分まで、日本テレビの報道番組の収録。51分、同所発。54分、公邸着。


2389_2




« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »