« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

野田佳彦くん、「白い手袋」着用は韓国への恭順の意




 2011年10月19日、唐突に「日韓スワップ協定700億ドル」締結が発表されたその日、韓国人の戦没者が祀られている「国立ソウル顕忠院」を、我らがヨシヒコくんが、参拝なされました。


 < 国立顕忠院を訪問する野田総理、官邸HP >
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201110/19korea.html

2599


 福島の復興は顧みることさえもしない癖に、韓国の経済破綻には、嬉々として700億ドルもプレゼントしてしまったヨシヒコくん。

 自国の英霊が眠る靖国神社は確信犯で参拝しない癖に、韓国の戦没者が眠る顕忠院には、嬉々としてお線香をあげたヨシヒコくん。

 この日を境に、オジサンは、ヨシヒコくんの反日売国奴度数を「1兆%」で査定してますが、この日以来、今日まで、ヨシヒコくんに関しずっと気になってたコトが一つあります。

 それは、上記画像でヨシヒコくんが嵌めている「白い手袋」のことです。

 日本では、オジサンが知る限り、白い手袋を嵌めてお参りする習慣はありません。
 
 ところが、この日のヨシヒコくんのどの画像を拝見しても、間違いなく彼は、白い手袋を嵌めてお参りを行なっています。

 更に、朝鮮日報の画像では、白い手袋を嵌めたまま、「お線香」のようなものを捧げようとしています。


 < 2011.10.19 野田首相が顕忠院を参拝、聯合ニュース >
 http://app.yonhapnews.co.kr/YNA/Basic/ArticleJapan/new_ArticlePhoto/YIBW_new_showArticlePhotoView.aspx?contents_id=PYH20111019063000882&origin_id=AJP20111019002500882

2600

 < 2011.10.19 朝鮮日報「顕忠院を訪れた野田首相」リンク切れ >

2601


 一体、何なんでしょうね、この白い手袋の正体は・・・・。

 と、1年4ヶ月、疑問を抱き続けてきましたが、25日のクネたんの大統領就任式がらみの画像を見つけて、一挙に氷解しました。


 < 2013.02.25 朝鮮日報日本語版 >
 http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/02/25/2013022500889.html

 
国立墓地を参拝する朴槿恵大統領

 
韓国初の女性大統領となった朴槿恵第18代大統領が25日午前、国立墓地「国立ソウル顕忠院」(ソウル市銅雀区)を参拝した。

2602
2603


 要は、韓国では、参拝の際は、白い手袋をするのがキマリのようです。

 と、ひとりよがりの判断を下していたら、以下の画像でも、クネたんは白い手袋を嵌めてますから、韓国では、広い意味での「祈り」に通じる行為には、白い手袋を身に着ける習慣がある、とでも解釈しておきましょう。


 < 2013.02.25 朝鮮日報日本語版 >
 http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/02/26/2013022600445.html

 
国民の願いを読み上げる朴大統領

 
朴槿恵大統領が25日午後、ソウル市内の光化門広場で行われた、国民のメッセージが入った袋を開封する行事に出席し、国民の願いを読み上げている。

2604
2605


 いずれに致しましても、顕忠院参拝には、白い手袋着用が、韓国人のエチケットのようです。

 明博くんも、兵隊さんも、おやおや、ポッポご夫妻まで・・・・。

 流石、儒教の国でいらっしゃる。


 < 2012.06.06 聯合ニュース >
 http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2012/06/06/0200000000AJP20120606000900882.HTML

2606

 < 2012.06.25 芸能兵士朝鮮戦争犠牲者追悼式参加 >
 http://johnhoon.sblo.jp/article/56694252.html

2607

 < 2010.05.29 朝鮮日報、リンク切れ >

2608


 でも、日本以外の国の元首の方々が、白い手袋嵌めてお参りしている画像が、一向に見つからないのは、どうしたことなんでしょう。

 チョッパリ以外の外国人要人には、白い手袋は強要しないニカ?

 結局、ヨシヒコくんとポッポくんだけが、奇特な多文化共生の実践者ってことでしょうか。

 けど、彼ら二人にとっては、多文化=「日本を除く特亜限定の多文化」ですもんね。

 だって、ヨシヒコくんなんか、自国日本では、「郷に入っては郷に従え」さえ、絶対に、実践なさらないんですもの。


 < 野田佳彦くん、広島原爆忌は、黒ネクタイでなかった件 >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-b023.html

 ( 2012.08.06 平和宣言をする広島の松井市長 )

2609

 ( 2012.08.06 原爆式典であいさつする野田首相 )

 
ウリは、確信犯で、黒ネクタイを締めなかったニダ

2610




2013年2月27日 (水)

国家元首の品格




 < 2013.02.22 アーリントン墓地 >

2583

 < 2012.08.06 原爆追悼式 >

2584

 < 2013.02.25 朴大統領就任式典 >

2585

 < 2013.02.25 朴槿恵大統領就任式 >

2586

・韓国大統領就任式に出席しない米国務長官 > 米国製品は不買ニダ
 http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/02/25/2013022500723.html


 < 2011.11.19 ASEAN Summit バリ島 >

2587

 < 2013.02.22 日米首脳会談 >

2588

 < 2009.07.09 G8 Summit イタリア >

2589

 < 2012.05.21 G8 Summit キャンプデービット >

2590

 < 2013.01.29 スーチー・バク会談 ソウル >

2591

 < 2012.04.30 日・タイ首脳会談 Tokyo >

2592

 < 2013.01.17 日・タイ首脳会談 バンコク >

2593

 < 2011.10.19 日韓首脳会談 ソウル >

2594

 < 2011.10.18 福島で「まいう~!」>

2595

 < 2011.10.14 園長先生、いただきま~す > ハイ、おあがりなさい >

2596

 < 2011.09.15 正しいお水の飲み方 臨時国会(衆議院)>

2597

 < 2012.11.02 野田首相、低姿勢で閣僚に酌 >
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201211/2012110201023

2598




2013年2月26日 (火)

野田佳彦くんの哭韓劇場「2013年党大会」編




 我らがヨシヒコくん、2月24日のホテル・ニューオータニでの民主党党大会には、間違いなく敵前逃亡で「欠席」、とオジサンは決め込んでいたんですが、臆することなく堂々とご出席なされたようです。

 偉いぞ、ヨシヒコくん。

 ナムの冷たい視線に、きみは、よく、耐えた。

 オジサンは、久しぶりに、きみのパンパンなご尊顔を仰ぐことできて、感涙したぞ。


 < 野党共闘で与党過半数阻止目指す 民主党が党大会 >
 http://www.youtube.com/watch?v=58bctzefSiM

2575

 
 だけど、ヨシヒコくん、きみ、党の最高顧問なのに( http://www.dpj.or.jp/about/dpj/board )、今回は、中央ステージにさえ上らせてもらえなかったようですねぇ。

 オジサンは、あっちこっち、党大会の画像や動画、漁ってみたんだけれど、きみが、ステージに上がっている姿、どこにも見つからなかったぞ。

 
 < 民主党大会 綱領決定も理念あいまい、空虚な総括… >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130224/stt13022423560006-n1.htm

2576


 < 海江田代表、細野幹事長も登壇。海江田代表のおんどでがんばろうを3唱 >
 http://www.dpj.or.jp/article/102010/

2581


 それにしても、今回の党大会での、バンリくんのきみへの仕打ちも、ひどいもんだな。

 
 < 党改革再生本部、第1次報告 >
 http://www.dpj.or.jp/article/102013/

 
・・・・ 衆院選、大敗の理由(↑pdf、5頁目)・・・・

 
普天間、政治とカネ、消費税発言から、解散時期の見定め等、トップによる失敗の連鎖が続き、期待外れの政権というイメージを与え続けた。

 
・・・・ 解散時期、衆院選に向けた戦略(同じく5頁目)・・・・

 
総理の大権である解散を妨げることはできないが、その時期は多くの国会議員にとって納得できないものであった。


 まるで、文革後の四人組批判みたいだ。

 正論ではあるけど、詰まるところ、新執行部の「ウリたちに責任はなかった」視点、それだけですな。

 でも、新執行部も、批判ばかりではいけないと、誰かが提言したのでしょう。

 そこで、「党改革再生に向けた七項目の第一次提言」(同上pdf、7頁から)と併せて、民主党創設時からの悲願であった「民主党綱領」(同上URLでダウンロードできます)をついに完成させた。

 皆さんも、気が向いたら読んでやって下さい。

 あくまでも、気が向いたらですよw

 今更ながら、彼らの血の濃さを再認識させられてしまいます。

 以下は、見事なまでのコリエイト流浮かれ夢物語「民主党新綱領」のほんの一部分です。


 
♪ 共生社会をつくる

 私たち健全な日本国民は、不本意ながら、きみたちと共生しようと努力しているけど、きみたちミンス諸君と支持者の皆さんこそが、私たちとは、確信犯で、共生するつもりなんかないんでないかい?

 
♪ 正義と公正を貫く

 いまさら、こんなこと、主張されてもねぇ。

 
♪ 幸福のために経済を成長させる

 ここまでくると、お笑いの世界を通り越して、明らかに、アッチ系の世界。

 
♪ 開かれた国益と広範な人間の安全保障を確保する

 つまりペニンシュラ系の人たちのための利益と安全を目指しますってことですね。


 ヨシヒコくん、きみ自身は、ナムのやってることなんか一切無関心だから、どうせ、高みの見物でいるんだろうけど、一年前のこと、思い出してごらん。

 一年前、きみは、間違いなく、バリバリの主役を演じていました。
 

 < 2012.1.16 民主党定期大会 >
 http://www.worldtimes.co.jp/today/kokunai/120117-1.html

2577
2578


 それに、きみは、この時、ほうら、ポッポくんにも、チョクトくんにも、敬意を表して、お二人には、中央ステージに並んで頂く位の「心のゆとりと配慮」は見せていたではないですか。

2579
 ( 左から4人目鳩くん、5人目管くん、拡大すると判別できます )


 なのに、なのに、バンリくんったら、直前の総理であられましたきみには、冷たい仕打ちをなさいましたなぁ。

 きみは、ひょっとしたら、壇上にも上がらせて貰えずに、一般席に座らせられていたんでないかい。それとも、その前に、いたたまれずに退席してしまったのかな?

 一国民としては、そうではなかったことを、願ってるけど、寒流なら、ありかもね。

 あのね、ヨシヒコくん。

 きみ自身だって、今更、ミンスの復活なんてやる気もないだろうし、信じてもいないんだから、さっさと、政党助成金のプール金100億円、分捕って、新党「松下整形塾党」立ち上げた方が、きみのウリ仲間は、被害が少ないと、オジサンは思うな。

 ウジウジしていると、次の参院選で、きみは、最愛の愛弟子である整形塾の後輩「長浜博行」(参院千葉県選挙区)まで失いかねない。

 手塚仁雄に去られた今、きみの真の同志は残るところ、R4たんと長浜博行しか居ないんじゃないの。

 ここは、前なんとかくんを説得して、新党「整形塾」、立ち上げようよ。

 でないと、きみの弟分の長浜博行は、スペランカー雪子さんに票、食われるよ。

 彼女、比例で立つと言ってるから、直接対決にはならないけど、相乗効果で、千葉県のミンス票は間違いなく減るな。

 それに、自民は3人区千葉県で、2人立てると強気だし。

 ヨシヒコくん、きみは、今が、正念場だね。

 このまま埋没して、永田メール事件の時のような同じ振る舞いをしてしまうと、きみの派閥「花斉会」は、間違いなく、消滅する。

 そして、きみの選択肢は、明博兄さんとの独島暮らししかなくなる。まぁ、鬱陵島でも、構わないけど。

 だから、さぁ、起ち上がるんだ、ヨシヒコくん。

 きみの、最後に大見栄を切った決めゼリフは「動かすのは決断」だった筈だ。


2582


 < 夏の参院選千葉選挙区、自民は2議席狙う >
 http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/news/20130224-OYT1T00060.htm

 < 三宅氏、参院比例に 船橋は拠点の一つ >
 http://www.chibanippo.co.jp/c/news/politics/122722

2580




2013年2月25日 (月)

みなさまのお隣にお住まいのNHK職員にはくれぐれもご用心




 23日の土曜日、「頑張れ日本!」主催の集会とデモに参加してきました。


2569


【東京・代々木】中国間接侵略阻止!間接侵略の手先NHK糾弾!国民集会&デモ
【集会】開会13:00~(代々木公園野外音楽堂)
【デモ】出発15:30~
【コース】NHKテーマパーク入口前⇒ハチ公前⇒明治通り⇒宮下公園前⇒NHKテーマパーク入口前
【デモ終了後】NHK前抗議行動
【主催】頑張れ日本!全国行動委員会


 NHKの今一番の問題点は、日本の公共放送局とは名ばかりで、確信犯の予定調和で、中国共産党のプロパガンダ機関「反日売国専門放送局」に、特化していることです。

 一党独裁の中国共産党の工作機関「中国中央電視台(CCTV」)を、NHKの渋谷本部建物の中に、ウン十年も守護神として鎮座させていらっしゃることから鑑みても、NHKの中国共産党化は、誰の眼にも明らかです。

 敵国の工作機関を建物内に匿っている公営放送局など、NHK以外には、世界中どこにも存在しないのですが、政治屋さんたちも余程天下のNHKさまが恐いのか、一人として、NHKさまの反日敵対行為を指摘なさいません。

 イギリスとアルゼンチンのフォークランド紛争に例えて言うなら、ロンドンのBBC本部ビル内に、アルゼンチンの工作員にわざわざオフィススペースを無償提供することなど、到底、考えられないことです。

 そもそも、強制命令で無理矢理加入させられているNHK職員の労組そのものが、ヒトラーも真っ青の「大虐殺国家・中国」大好きの極左の人たちの集まりですし、戦後GHQのレッドパージで朝日新聞に次いで、目出度く第2位で100人以上の検挙者を出した輝かしい経歴を持つ「天下のNHKさま」のことですから、反日売国は、開局以来、NHKのお家芸なんでしょう。

 加えて、NHK労組「日放労」は、3年3ヶ月間、日本を破壊しまくった、あの売国集団「ミンス党」の有力支援団体ですからね。

 許せないのは、その反日売国放送局が、国民の受信料で成り立っている点です。

 で、その受信料が国民から100%徴収されているのならまだしも、全国的には、かなりのバラつきがあるようです。


 < 受信料支払率、秋田94%、沖縄42% NHKが初公表 >
 http://www.asahi.com/national/update/0925/TKY201209250460.html

2570


 NHK大本営の発表では、受信料支払い率全国平均は72.5%ですが、道徳水準がチャイナ以下のNHKさまのいかさま数字なんて、全く当てにはなりません。

 ちなみに、オジサンが住んでいるところのマンションの各戸ドアに貼ってあるNHKのシールをカウントしてみたら、受信料を支払っている戸数の割合は3割でしたから、全国平均の受信料支払い率の実態は、60%あれば御の字ではないでしょうか。

 要するに、受信料を払っていない40%の国民は、真面目に受信料を支払っている60%の国民のお陰で、タダで番組を視聴していることになります。

 逆に考えるならば、受信料を払う国民が最低でも6割キープできないと、NHKの放送は、成り立たないことになります。

 いつも、何に対してでも、むやみやたらに「結果平等」を声高に主張している、NHK労組の極左のみなさ~ん、これって、理不尽極まりない「シャベチュ」ですよ~。

 さぁ、日本全国のみなさま、国連人権委員会に、NHKを訴えましょう。「みなさまのNHKが、受信料を払っている60%の日本国民のことを、昂然と嘲け笑い、戦後67年間も差別行為をし続けてきた」ってね。

 NHKが確信犯で無視しているこの差別行為は、地デジのスクランブル化を実施すれば即座に解消する訳なんですが、NHKのスクランブル化拒否の理由が、これまた、特亜丸出しの言い訳で、笑えます。

 曰く、スクランブル化だと、災害時のとき、国民全員に災害情報が伝わらないwwww

 あぁ、そうですね、日本に報道機関は、NHKしかなかったんですもんね。

 ここまでくると、みなさまのNHK=中国共産党のプロパガンダ放送局の仰有ってることは、毛沢東直伝なんでしょう。

 NHK側のスクランブル化拒否は、極めて、自己中心的な、一党独裁的な「ウリの正義しか認めない」によるものです。

 スクランブル化してしまうと、何だかんだ言って、今まで国民から強制的に徴収できてきた受信料徴収システムが一挙に崩壊し、日の丸・君が代さえ放映しない反日売国放送は見たくない人や、民放だけで構わないと考えている人の受信料契約解除が続出し、受信料支払い率は5割さえキープできず、恐らく、20〜30%に落ち込むものと予想されます。

 そんな事態になったら、NHK職員の信じられないような超厚待遇「年間報酬平均1,750万円」(一説には1,780万円)の両班流貴族生活が出来なくなってしまうんです。

 親方日の丸の下、何一つ不平を言わない国民に対する強制的受信料徴収システムがあるからこそ、1,750万円もの平均年収が頂けるNHK職員のみなさまなんですが、日の丸なんてなんのその、彼らの反日売国プロパガンダは、もう留まるところを知りません。

 クローズアップ現代なんか、日本の子供たちは、君が代歌ってはいけません、日の丸揚げてはいけません、と思想教育まで平気でしてますからね。

 それでは、そういうNHK職員の皆様方は、一体、どれくらい人格高潔な集団なのかと言いますと・・・・。

 一番下に、23日の集会で配布されたNHK職員の新聞で表沙汰になった犯罪事件の平成20年以降分リストを転記しておきましたので、ご覧になって下さい。

 彼ら、ここ5年間は、2ヶ月に一度の割合で、確実に犯罪を犯してます。

 万引き、盗撮、痴漢なんて当り前。

 それでいて、彼らは、首にもなりません。

 職員数1万人で、過去5年間で32件の逮捕事例。

 こんな組織、世界広しと雖も、NHK以外にあるんでしょうか。

 表沙汰になっているだけでコレだけあるんですから、実態は・・・・。

 シュプレヒコォ〜〜ル、NHK職員は、下着泥棒を、やめろぉぉぉぉ〜w


 
♪ 本日の結論 ♪

 みなさまのNHKは、犯罪のデパート、反社会的組織です。



2571
2572
2573


 < NHK職員は性犯罪をヤメロ!13.2.23デモ2@渋谷パルコ前 >
 http://www.youtube.com/watch?v=35BwA9Jr8po

">



・・・・・・・・ NHKの不祥事一覧 ・・・・・・・・


 知っていますか、みなさまのNHKの『正体』を!

 他企業と比較し非常に多い不祥事、これでも貴方は受信料を払いますか?


 
(赤字で不祥事はわいせつ関連の不祥事)


【平成20年】                 

 1月・NHK記者ら3人が株インサイダー取引。

   ・NHK経営委員会の委員が経営する企業、7年間で1億5千万円の所得隠し。

   ・NHK水戸放送局の記者、無免許運転。

 2月・
NHK職員、イベント会場で私物ノートPCを使ってわいせつ映像を流す。

 5月・10人以上の職員が新たな職場で株取引していたことが明らかになる。

 7月・NHKさいたま放送局地域スタッフ、道交法違反および覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕。

 9月・元NHK千葉放送局船橋営業センターの嘱託契約社員、コンピニで窃盗逮捕。


【平成21年】

 7月・漫画家、唐沢なおき氏、NHKの「やらせ」に激怒。

   ・
高知放送局技術部スタッフ、女性のスカート内を盗撮し書類送検。本人は論旨免職処分。

 9月・秋田放送局放送部の女性制作補助スタッフ、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで摘発。

10月・NHK旭川放送局の男性ディレクター、取材先から不発弾4発を同局に持ち帰り、約2週間保管。

11月・
NHK放送技術局制作技術センタースタジオカメラマン、電車内で女性の下半身に触れ 現行犯逮捕。

12月・元NHK制作局エグゼクティブプロデューサー、窃盗容疑で書類送検され不起訴。(事件は平成20年11月)


【平成22年】

 4月・
NHK福岡支局職員、朝の電車内でOLに痴漢、現行犯逮捕。 
             
 5月・平成19年9月i6日に放送した「海外ネットワーク」でインド経済の発展を特集した際握造放送を行い謝罪。

10月・報道局スポーツ部の記者が取材先の日本相撲協会関係者に対し、警察による家宅捜査の情報を漏洩。


【平成23年】

 1月・
首都圏放送センターのディレクター、社内物色、変態盗撮で逮捕。

   ・
松江放送局ディレクター、男性裸体撮影で建物侵入容疑で現行犯逮捕。

   ・札幌放送局職員、平静21年7月に速度違反などで免許取消し処分を受けたが、そのまま今年1月までの1年5ケ月間に亘り無免許運転を続けた。その間の3ケ月間は車検も切れていた。

   ・大津放送局ディレクター、ビデオリサーチ社の視聴率データを2年間余りに亘り契約に反してネット掲示板に漏えい。ビデオリサーチ社は、損害賠償も含めて検討中。

 2月・静岡放送局員、放送機器窃盗容疑で逮捕。

   ・金沢放送局の委託カメラマン、主婦の死体遺棄疑いで逮捕。  

 3月・NHKプラネット中部支社の契約スタッフ、引越し荷物を置引、窃盗の疑いで逮捕。

   ・NHKアート男性社員、帰宅途中のタクシー車内で運転手を殴ったとして暴行疑いで逮捕。

 8月・
教育番組チーフプロデューサー49歳、電車内で女性スカート内を盗撮、逮捕。

 9月・
千葉県放送局技術部職員33歳、町田市内の商業ビル内で靴に仕込んだ小型カメラで女性店員のスカート内を盗撮、現行犯逮捕。

【平成24年】

 2月・NHK編成局のディレクターが麻薬所持で逮捕。

 5月・NHK鹿児島放送局が受信契約偽造。

 7月・NHK職員2人が脱法ハープを使用し、警察に事情聴取を受ける。

   ・
NHK集金人が下着を盗んだ疑いで逮捕。

10月・NHKディレクター、タクシーを蹴った容疑で現行犯逮捕。

11月・
電車内で女性の体を触ったとして、ニュース番組「おはよおう日本」担当の森本健成アナウンサー(47)が、痴漢(=強制わいせつ)容疑で警視庁に逮捕。


 
それでも懲りないNHK職員、平成25年も、平壌運転


 < 2013.02.01 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130201/crm13020109540008-n1.htm

 
NHKの27歳女性記者、酒気帯び運転で逮捕 静岡

 
酒を飲んで車を運転したとして、静岡県警浜松中央署は1日、道交法違反(酒気帯び運転)の現行犯で、浜松市中区布橋、NHK静岡放送局記者、長坂優子容疑者(27)を逮捕した。長坂容疑者は「間違いありません」と、供述しているという。

 逮捕容疑は、1日午前0時55分ごろ、同区常盤町の市道で、酒気帯び状態で乗用車を運転したとしている。

 同署によると、長坂容疑者は交差点で信号待ちのタクシーに追突。駆けつけた同署員が、長坂容疑者から酒のにおいがしたため検査したところ、基準値を超えるアルコールが検出されたという。同署で、酒を飲んで運転した経緯などを調べている。

 また、追突されたタクシーの運転手の男性(48)は首を打ち軽傷。乗客1人にけがはなかったという。

 NHK静岡放送局では「職員が逮捕されたことは誠に遺憾です。関係者や視聴者におわびするとともに、事実関係を調べた上で、厳正に対処します」とコメント。事故当時の長坂容疑者の行動については「プライベートな時間だったので、何をしていたのかは分からない」と話している。



2574


2013年2月24日 (日)

野田佳彦くん、クネたんの就任式にはお忍び参加?




 5年前の明博兄さんの大統領就任式には、長島昭久くんとお二人で、ホルホル顔で青瓦台まで出掛けて行った我らがヨシヒコくんですが、明日のクネたんの就任式には、招待されていないんでしょうか。


 < 2008.02.25 李明博韓国大統領就任式典に出席したニダ >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-efdc.html

2565


 いくらググっても、今回の参加予定者、民主党だげが、一向にヒットしません。

 前回のアキヒロくんのときは、上記お二人に加え、チョクトくん、ハクシンクンくん、近藤昭一くんと、実に分りやすかったんですけど。

2566
2567


 明日は、クネたんの面子を潰さないために、麻生閣下、森・福田と言った自民の大物を始め、小沢のいっちゃんまで厳寒のソウルに、わざわざ、出向くと言うのに、半島天動説を頑なに信じている
Noda・Hato・Kan」の偉大なる3人組には、招待状さえ届いていないのでしょうか。

 コソコソ出掛けたところで、いずれはバレることですから、民主党の皆さまにおかれましては、オープンな形での情報公開を、あらためてお願いする次第でございます。


 < 韓国大統領就任式に麻生氏派遣 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130220/plc13022023010021-n1.htm


 上記記事でも触れてますが、まさか、NHK3人組は、この日韓議員連盟の一員として参加するおつもりじゃぁ、ありませんよね。

 いくらミンスが潰滅状態だからといって、そんな肩書きでの出席は、日本国元首相として、あまりにも見下しされすぎだぞ。


 < 日韓議連会長に額賀氏、大統領就任式出席へ >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130215/stt13021515270002-n1.htm


 額賀氏ら議連の有志十数人は云々とありますから、確信犯のハクシンクンあたりはこの中に入っているんだろうけど、NHK3人組は、果たして、どうなんでしょうね。

 そもそも彼ら3人のうち、ヨシヒコくんだけは、Wiki情報でも、日韓議員連盟には所属していないようだし。

 まさか、まさか、まさか、ヨシヒコくん、ここの↓一団に紛れ込んだ? wwww


 < 韓国大統領就任式 民団1150人が参加申請 >
 http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2013/01/27/0800000000AJP20130127000700882.HTML


 韓国には、いつも熱く語りかける我らがヨシヒコくん。

 行かないと、明博兄さんが淋しがりますよ。


 < 野田よしひこHP、かわら版 >
 http://www.nodayoshi.gr.jp/kawara/backnum/2008/2008_0302.html

 
№705 日韓の春

 
2月25日、李明博韓国新大統領の就任式典に参加しました。式典終了直後から雪が降り出すような厳寒のソウルでしたが、6万人もの人々が集まった国会前広場には熱気があふれていました。(中略)

 
李大統領は大阪生まれの知日家でもあります。しかも、未来志向の実利主義者です。後ろ向きの姿勢が強かった盧前政権下で冷え込んでしまった日韓関係でしたが、春の訪れを予感できました。(一部引用)


2568



2013年2月23日 (土)

野田佳彦くんが「日本に住みずらくなった」と申しております




2562


 下野して「タダのヒト」に成り下ったとはいえ、先週までは、「アベノミクスは国際社会では通用しない」と元気に吠えまくっていた我らがヨシヒコくんですが、モスクワのG20で世界が円安を容認したことで、かれ、すっかり、意気消沈してしまい、「老後は、明博兄さんと一緒に、独島で暮したい」とまで、仁実夫人に仰有ったとか・・・・。

 どうやら、ヨシヒコくん、今までは55年間、スルーし続けてきた「見たくない現実」を、自分が生き延びる為には、「不都合な現実も見ざるを得ない」状況にまで、追い込まれているようです。

 何せ、ヨシヒコくんのお膝元は、こんな有り様です。


 < 民主2参院議員が離党へ 補正予算に賛成意向 >
 http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013022101001936.html

 <「民主が何を目指すか見えてこない」前原氏の元私設秘書、豊田京都府議が離党届 >
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130220/waf13022019140028-n1.htm


 左翼定番の内ゲバ分裂は驚くには値しませんが、小沢のいっちゃん離党から始まったミンス諸君のお家騒動は、ヨシヒコくん、きみが必殺仕掛人です。

 ですから、参院で2人程度の離党では、今更、きみは、オタオタなんかしていないと思うけど、参院は、あと3人離党すると、きみのミンス党は、第一会派転落ですからね。

 ヨシヒコくんにとっては、今一番スルーしたい現実だろうけど、現実は、現実です。

 おまけに自民党だって、政権運営遣りやすくするためには、盛んに引き抜き工作を仕掛けている最中でしょうし。

 いっそのこと、ヨシヒコくん、きみ自身が、自民党に転職したら。

 そうしたら、きみの老後は、「独島」幽閉生活、しなくてすみますよ。

 ほうら、自見のお父さんだって、恥も外聞もなく擦り寄り始めたじゃない。


 < 自見氏、自民に泣きつく 復党、合併を打診 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130221/stt13022122440007-n1.htm

 
 ヨシヒコくんの願望は、最終的には、自民党石破幹事長あたりとくっつきたい、でしょうか。

 その可能性がなき場合は、ミンスの整形塾仲間だけで、政党助成金100億円横取りして、分党したいw

 ミンスも、参院選後のブザマな潰滅を経験するよりも、ここまで来たら、①労組系、②整形塾系、③維新系、④小沢系、⑤みんな系、に空中分解してくれた方が、国民の理解は得られやすいんじゃないかな。
 
 ま、ウリ仲間のことしか眼中にないヨシヒコくんのことだから、その他大勢組のミンスのナムの連中の行く末がどうなろうが、一切、知ったことじゃないんだろうけど。

 でも、ここは、見たくない現実をしっかり見て、ハシシタくんの助言に素直に従った方が、きみ自身の延命に繋がるんじゃないかなと、オジサンは思料します。


 <「民主、党の体なしてない」=維新・橋下氏、分党促す >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013022100775
 
 
 そうはいっても、こんなことぐらいでヘコたれる我らがヨシヒコくんではありません。

 基本的には、ヨシヒコくんは、日本でダントツの100%ピュアなジミンガーですから、どんな苦境に陥っても、ウリだけが正義の下、100億円と言われる潤沢な政党助成金のプール金をバラまいて、懸命の工作活動を、国の内外で、現在進行形で展開しております。


 < 安倍政権と自助 頑張れない人どうする >
 http://mainichi.jp/opinion/news/20130222k0000m070114000c.html

 ☂ ウリタチ、弱者利権のおこぼれに与れなくなってしまうニダ by Yoshihiko


 < 発信箱:バーガーノミクス=福本容子(論説室)>
 http://mainichi.jp/opinion/news/20130222k0000m070119000c.html

 ☂ 国民のみなさ〜ん、円安で、ビッグマック、食べられなくなりますよ〜 by Yoshihiko


 <「韓国は世界の中心国家になった」李大統領が離任演説 >
 http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2013022002228

 ☂ チョッパリは、反省汁、謝罪汁、賠償汁 by Yoshihiko


 <「竹島の日」開催なら対抗措置 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130221/plc13022116140012-n1.htm

 ☂ チョッパリはクネたんのご命令に従うように by Yoshihiko


 < 2013.02.22 産経新聞朝刊から >

2563
 ☂ 尖閣国有化と引換に密約しました by Yoshihiko


 やるねぇ、ヨシヒコくん。

 凄いよ、ヨシヒコくん、きみのプロパガンダ術は、毛沢東並だ。

 100億円もプールしてるから、安倍政権を潰す為には、きみに出来ないことなんて一つもないよね。

 でもねぇ、日本側の工作員は、もっと厳選しませんとね。

 ポッポくん、コウイチくん、トミイチくん、傭兵くん、孫崎くん、丹羽くん etc 、この程度のレベルの人たちを工作員で雇っているようじゃ、ごく普通の一般国民にさえ、バレバレですよ。

 まぁ、お豆腐やコンニャク、投げつけられないように、頑張ってね。

 健全な多くの日本国民は、日本のために一生懸命な安倍総理を応援しているし、いつまでも、このまま、きみたちの反日敵対行為に、大人しくはしていないからね。


 < 内閣支持、異例の上昇=「アベノミクス」好感か-時事世論調査 >
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201302/2013021500754


 < 朴槿惠次期大統領を告発した! >
 http://blogs.yahoo.co.jp/ishinsya/44656047.html


 < 筑波大学大学院教授・古田博司 竹島を「聖地」にした韓国の甘え >
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/130222/kor13022203220000-n1.htm

 
韓国の最も大きな誤認は、地図上の大国に事大主義で仕えている限り、日本を敵に回しても構わないという甘えであり、この甘えが日本の防衛、ひいては、東アジア全域の安全保障に重大な危機をもたらすということがあり得る。

 従って日本は、あくまでも韓国をバッファーゾーンに固定するように施策を練る必要がある。とりあえず、
「助けない、教えない、関わらない」という3カ条で、韓国の甘えを断ち切り、バランサーが夢であることを自覚させることから始めたい。経済で困っても助けない、企画や技術を教えない、歴史問題などで絡んできても関わらない。これが日本にはなかなかできない。努力が必要である。(一部引用)

 
♪ 本日の結論 by 古田教授 ♪

 「ウソも通ればめっけ物」の国々である。うっかり深く付き合ったり共生したりしてはならない。
 


2564




2013年2月22日 (金)

拉致被害者と被害者家族を弄んでホルホルしている野田佳彦くん




 日本の政治と経済を目茶苦茶に破壊し、遣りっ放しで逃亡したアノ民主党が、何と、「拉致問題対策本部」の再設置を決定し、その役員メンバーを、2月19日付で発表しています。


 < 拉致問題対策本部の設置と役員構成(民主党HP) >
 http://www.dpj.or.jp/article/101908/


 役員構成をチラ見しただけで、これはもう国賊政党民主党による、拉致被害者と被害者家族の方々に対する「冒涜行為」以外の何物でもありません。

 箸にも棒にも引っかからない今回の対策本部の主要メンバーは、こんな感じです。


・顧問 :野田佳彦、細野豪志、柳田稔、原口一博
・本部長代行:松原仁
・副本部長:菊田真紀子、白眞勲
・事務局長:鷲尾英一郎
・幹事:風間直樹、有田芳生


 白眞勲、有田芳生、この半島フリークの偉大なる同志のお二人を役員に迎え入れたコト一つ取ってみても、民主党のヤル気の無さはモノホンです。

 更に、鷲尾英一郎、菊田真紀子、風間直樹の3名の新潟県選出議員も、知る人ぞ知る「いわく付き」議員です。特に、ワシオくんなんか、どうころんでも、偽装「拉致被害者を救出するぞ」議員ですから、民主党って本当に、分りやすいw

 
・ 34才児の確信犯、鷲尾英一郎
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/34-d276.html
・拉致行為を間接支援している新潟県民 > 民度が低いですな
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-edf1.html


 恐らく、半島天動説を信じて病まない民主党諸君の脳内では、拉致問題も、此の度顧問に就任なされた「イッパク・ハラグチ」くんが、必ずしや解決してくれると、本気で考えていらっしゃるのでしょう。

 信じるものは救われる・・・・・


2558


 でも、拉致問題、民主党で一番罪深いA級戦犯は、我らがヨシヒコくんです。

 ヨシヒコくんは、2011年9月11日、総理就任早々、家族会の皆さまに、次のようにお誓なさいました。


 < 政府インターネットテレビ、拉致被害者家族との懇談 >
 http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg5278.html

 
拉致問題は、我が国に対する主権の侵害であり、重大な人権侵害であります。

 国が責任をもって解決をしなければなりません。このことは政権が変わろうと、総理大臣が変わろうと政府の不変の姿勢であります。

 ただ、3年前に北朝鮮が再調査を約束をしながら、反故にしたまま、残念ながらこの間に成果があがっていないという事実があります。これは、深くお詫びをしなければならないと思います。

 内閣総理大臣を拝命しました。

 すなわち、それは拉致問題の対策の本部長でございます。

 そのことを強く自覚しながら、一日も早く、拉致をされた皆様全員が帰国できるように、政府をあげて、全力で取り組んでいくことを皆様の前に改めてお誓いを申し上げたいと思いますし、これは時間との闘いであるということも承知をしております。

 そのことを十分踏まえて対応させて頂きたいたい、というふうに思います。



 そして、ヨシヒコくんは、これまで一回も着けたことがなかった「ブルーリボン」を、この日初めて左襟に着け、家族会の皆さまの前に現われました。

 ヨシヒコくんらしい、実に、あざとい、パフォーマンスです。


 < 野田佳彦のブルーリボン着脱日記 > 韓流パフォーマンス踏襲の巻 >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-1252.html


 で、ヨシヒコくんが拉致問題で何かをしたかと言うと、皆さまご存知の通り、いつものペニンシュラクォリティ発揮で、結局は言いっ放しの何もせずで、家族会からも見放される始末だったのです。


 < 拉致被害者家族会「やる気疑う」 首相と面会、具体的説明なく不信消えず >
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/121026/kor12102621170003-n1.htm

 
拉致被害者の家族会は26日、首相官邸で野田佳彦首相や拉致問題担当相を兼務する藤村修官房長官らと面会した。民主党政権の3年で担当相が7回代わったことについて野田首相は陳謝し、解決に全力で取り組むことを改めて訴えたが、具体的な説明はなく、家族の不信感はぬぐえなかった。

 家族に会うたび、「全力を尽くす」と約束してきた野田首相。だが、解決への糸口はいまだ見えない。今月1日に担当相になった
田中慶秋氏は約3週間で辞任するなど、家族は政府の取り組みに対し、不信感を強めている。

 面会の冒頭、野田首相は「深くおわびしたい」と頭を下げた。24日から担当相を兼任している
藤村官房長官も「これからはコントロールタワーとして仕事をしたい」と抱負を述べたが、家族からは不満が噴出した。

 田口八重子さん=拉致当時(22)=の兄で家族会代表の飯塚繁雄さん(74)は「最近の状況を見ていると、総理のやる気を疑うしかなかった」と話し、横田めぐみさん=同(13)=の母、早紀江さん(76)は「担当大臣が何回も代わったのは外から見てどうしてか分からない」と訴えた。ほかの家族も同様に不満を漏らした。

 出席者によると、
野田首相は家族らに「もう一度全力という言葉を使わせてほしい」と決意表明したというが、家族らの反応は「具体的にどうやるかは分からない」(飯塚さん)と冷淡で、疑念は消えなかった。(2012.10.26 msn産経)


2559


 これ、まだ、たった4ヶ月前の出来事です。

 ヨシヒコくんは、この時、間違いなく、頭を下げながら心の中では、せせら笑っています。

 だって、ヨシヒコくんにとって、チョッパリの不幸は密の味ですもの。

 ナニ、それは、言い過ぎだ、ですって?

 だったら、ヨシヒコくん、今月中に、めぐみさんを日本に帰国させて上げて下さい。

 早紀江さんだって、もう、76才なんですよ。

 ナニ、出来ない?

 だったら、アキヒロくんと一緒に、裏山へ行きなさい。

 首相として、これほど、国民である家族会を貶め侮蔑した行為はありません。

 ヨシヒコくんは、明らかに、拉致被害者とその家族の方々への人権を侵害しました。

 さあ、日本全国の皆さま、ヨシヒコくんを人権侵害の大罪で、法務省人権擁護局に訴えましょう。

 同様に、このたび、本部長代行に就任した「松原仁」くんも、ヨシヒコくんと一緒に訴え出ましょう。

 松原仁くんも、間違いなく、拉致被害者と家族の方々を弄びました。

 彼、拉致担当大臣に就任した翌日、早々に、横田家に伺い、これまたあざといパフォーマンスを実践した悪行の持主です。


 < 松原仁くん、友愛には、充分注意したまえ >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-0100.html

2560


 松原仁くんは、この拉致問題にずっと関ってきた分、ヨシヒコくんよりは始末が悪いかも知れません。

 敵は身内にありw

 ヨシヒコくんもそうですが、この松原仁くんも、内実は、偽装保守&ヤルヤル詐欺犯の要素がプンプン臭います。

 家族会も、安倍政権誕生を機に、仁くんは、見限った方が懸命です。

 仁くんもヨシヒコくんも、こんな記事、産経さんにすっぱぬかれるようじゃ、もう潮時でしょう。


 < 北工作員、民主政権に接触打診 拉致解決を示唆「金正恩氏の意向」>
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/130217/kor13021709330002-n1.htm


 そうそう、ヨシヒコくんも、松原仁くんも、グーグル原口くんも、揃いも揃って、松下整形塾のご出身。あと、副本部長に任命された徳永久志くんもね。

 本日の結論、拉致問題、整形塾には、タッチさせてはいけない。


2561




2013年2月21日 (木)

野田佳彦くんの笑韓劇場「白アリ兄弟編」(第5回)




2552


 2月14日に、我らがヨシヒコくんの実弟であられます野田剛彦くんの「政務調査費・横領疑惑」を追及するための船橋市調査特別委員会が開催され、タケヒコくんが、参考人で出席。

 どうやら、疑惑そのものは、ますます深まってきたようです。

 当日の委員会の模様は、石川敏宏議員(共産党)のブログが一番詳しく伝えております。


 < 不正疑惑深まる、野田剛彦船橋市議政務調査費使途 >
 http://takanekoud.exblog.jp/19268532/


 石川議員のレポートによりますと、タケヒコくんは、領収証の宛先と金額は「ご自身が記載した」ことはほぼ認めたことから、「130万円を対価とした政務調査行為そのものの実態はなかった・・・・」=「公金横領」の図式が、極めて、濃厚になってきたといえます。

 で、次回特別委員会に、いよいよ本丸のヨシヒコくんの政策秘書「竹口由利人」氏が参考人として召致される予定です。

 さぁ、どうする、ヨシヒコくん。

 きみの政策秘書は、船橋市の公金横領疑惑に加担した疑いを、上手に誤魔化すコトが出来るかな?

 当然のごとく、ヨシヒコくん、きみ自身がシナリオを書いて、竹口氏に懇切丁寧に実践の演技指導をするんだろうけど、どういう出鱈目の言い訳を竹口くんがするのか、オジサンは、愉しみにしているよ。

 まぁ、その前に、蓄財たっぷりでホルホル顔のきみのことだから、きっと、委員長以下、本特別委員会のオールスタッフに、袖の下を握らせるんだろうね。

 テコンドー残留問題を見ればバレバレのように、ロビー工作は、きみたちの得意技だから、本件結論の如何で、船橋市市議会の腐れ度合も、分ろうというもの。

 何せ、ヨシヒコくんに投票した有権者が、まだ、16万人もいらっしゃる、千葉県ナンバーワンで、民度は期待出来ない60万都市の市議会ですからねぇ。


2553
2554
2555


 本件100条委員会にしても、昨年の9月には、委員会設置そのものが否決されたものを、一般市民の陳情によって、やっとこさのことで、委員会設置が決定されたといういわく付きの経緯がありますから、さてさて、どうなることやら。

 タケヒコくんが無事、無罪釈放となれば、船橋は、コリアンタウンで確定かな。

 兄のヨシヒコくんは、昨年、「弟と雖も別人格だ」と国会で答弁していたけど、実際のところは、ヨシヒコくん、只今、アンダーマネー作戦に必死の筈。

 でも、リアルに半島化している民主党の現実を鑑みると、日本初の前総理親族逮捕劇もあり得るかも。

 ところで、オジサンには、ウラは取れないけど、上述石川議員のブログ記事で、「野田衆議院議員
元秘書竹口氏」とありますから、ヨシヒコくんは、身内逮捕を恐れて、早々、政策秘書竹口由利人氏の首を切るコトで、先手を打ったんでしょうか?

 竹口さん、民主党名物「友愛」には、充分、ご留意下さいね。


2556


 < 野田・船橋市議の政務調査費問題:市議、議運に出席 深まる不正受給疑惑 /千葉 >
 http://mainichi.jp/area/chiba/news/20130215ddlk12040264000c.html

 < 「領収書に金額書いたかも」 野田市議が参考人出席 船橋市議会政調費問題で百条調査 >
 http://www.chibanippo.co.jp/c/news/local/123137

 < 領収書「自ら記入も」 船橋市議運 政調費問題で野田市議 >
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20130215/CK2013021502000133.html

 < 当該新聞記事コピー(浦田秀夫市議ブログから) >
 http://urata-hideo.up.seesaa.net/image/img005.pdf


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< タケヒコくんの船橋市公金横領疑惑、これまでの経緯 >

・野田佳彦くんの笑韓劇場「続・続・続・白アリ兄弟編」
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-6cbe.html
・野田佳彦くんの笑韓劇場「続・続・白アリ兄弟編」
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-b098.html
・野田佳彦くんの笑韓劇場「続・白アリ兄弟編」
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-8c3a.html
・税金を食潰す「シロアリ兄弟」野田佳彦&野田剛彦
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-8757.html


2557




2013年2月20日 (水)

下野してますます半島気質に磨きがかかってきた民主党




 ご隠居さんや紳士蟻さんの笑韓ブログを拝読しておりますと、野田佳彦くんが所属する民主党の皆さま方と、現在、半島にお住まいの方々との、あまりにもの「メンタリティーの同一性」に、オジサンは、日々、驚きが隠せません。

 直近の例では、我らがヨシヒコくんが発した
「アベノミクスは国際社会では通用しない」http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00239377.html )ジミンガー発言行為と、先のモスクワG20における「韓国政府の円安批難のロビー工作」の、驚く程の本質的な類似性でしょう。

 どうやら、ヨシヒコくんも韓国政府も、円安効果で日本の輸出製造企業が復活し、株価もリーマンショック後の高値(11,339.30円)を超え、日本が、元気を取り戻してきたことが、悔しくて悔しくて仕方がないようです。

 ヨシヒコくんばかりではなく、2月18日の参院予算委員会に於ては、民主党諸君の半島気質は、随所に、容易に、散見されました。

 
 < 小川敏夫前法相「首相は民主党時代の政策を続けただけだ」>
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130218/plc13021821000015-n1.htm

 ふぅ~ん、そうだったんだ、バイオレンススキーさん。

 だったら、どうして、ハトノミクスもチョクトノミクスもノダノミクスも、日の目を見なかったのかなぁ。

 まさか、きみたち民主党の諸君が、日本の利益を全額、ポケットに入れてしまったんじゃないんだろうね。

 国税局が、落選議員を含めた民主党国会議員全員を対象に、ここ半年以内に査察に入るそうだから、楽しみだなぁ。


 < 桜井充政調会長「我々の政権は可処分所得を増やし、需要を喚起した」>
 http://mainichi.jp/select/news/20130219k0000m010101000c.html


 ふぅ~ん、そうだったんだ、みつるくん。

 民主党って、優秀だったんだねぇ。

 まさか、みつるくん。

 ナマポと在日の皆さま方だけが、可処分所得と需要喚起の恩恵に預かったんじゃないんだろうね。

 きみたちのHP拝見したけど、日本国民の可処分所得が増えて、需要が喚起されたなんてコト、どこにも一言も書かれていないんだけどw


 < 民主党だからできたこと 実現した政策 Vol.1 >
 http://www.dpj.or.jp/article/101468/

 < 民主党だからできたこと 実現した政策 Vol.2「税制・働く環境・障害者の自立」編 >
 http://www.dpj.or.jp/article/101494/

 < 民主党だからできたこと 実現した政策Vol.3 「無駄の見直し」「地域活性化への取り組み」「中小企業の元気を後押し」「成長戦略」編 >
 http://www.dpj.or.jp/article/101620/


 きみたちは、どうして、こうも平気で嘘を吐き、安易に、人の手柄を横取りしようとしてしまうのかなぁ。

 やっぱり、きみたちは、自分で汗をかいて、自らが努力することが、大嫌いなんだな。

「そう言うことは、半島では、全て、奴婢がすること。愚直とか、石の上にも3年とか、労働を賛美する言葉は、半島では、否定される」と、元時事通信の室谷克実さんが仰有ってるけど(↓41分51秒から)、きみたち民主党の諸君も、あまりにも、日本国と日本国民を見下し過ぎる。


 < 2013.02.16チャンネル桜放映、中国・韓国経済の実態:2時間目 >
 http://www.youtube.com/watch?v=SBNnb-IxWsA

">


 だから、きみたちの初めての綱領の中で、「国」を南北朝鮮、「国民」を半島と在日に読み替えると、オジサンには、全てが納得できるような気がします。

 いいんじゃないかな、これで。

 きみたちは、カムバックサーモンには成り得ないんだから。


 < 2013.02.19 産経新聞朝刊から >

2550


 最後になるけど、同じく19日付の産経一面に掲載されたこの記事。

 ブタさんというだけで、反応してしまったオジサンは、ソロソロ、ヨシヒコくんフリークからは遠ざかった方が宜しいようで・・・・。

 でないと「本物のブタ」くんに失礼だ。

 だって、ヨシヒコくんも民主党の諸君も、半島天動説を信じている人たちなんだもん。

2551


2552




2013年2月19日 (火)

民主党内ゲバ笑劇場で見事主役の座を射止めた野田佳彦くん




 先週の民主党「内ゲバ笑劇場」で、2ヶ月ぶりに我らがヨシヒコくんがウリナラ主演男優賞にノミネートされました。

 ヨシヒコくんも、まだまだ、捨てたモノではございません。

 おめでとう、ヨシヒコくん。

 きみのホルホル顔は、とっても、素敵だ。


2549_2


 <「前首相を除名に」…馬淵氏に民主党員ら直言 >
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130217-OYT1T00386.htm

 
民主党の馬淵澄夫幹事長代理が16日、水戸市を訪れ、党員やサポーターとの対話集会に出席した。

 党員らからは
「野田前首相を除名にしてほしい」「党の理念が分かりにくい」などと、厳しい意見が相次いだ。(一部引用)


 日立労組の本拠地ですから、こういう主張が飛び交うのは、当然と言えば当然ですね。

 折角、やっとの思いで、衆院選総括報告書からは、名指しでの「ヨシヒコ批判」を回避出来たのに、地方組織までは、まだまだ、お金のバラマキ「お手当て」が足りないということですかね、ヨシヒコくん。


 < 民主の衆院選総括案、名指し批判削除の2氏 >
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130214-OYT1T01231.htm

 
民主党改革創生本部(本部長・海江田代表)は14日、党本部で開いた総会で、惨敗した衆院選を総括した中間報告の修正案を提示した。

 党内から「固有名詞を書くのは望ましくない」との声が相次いだことを受け、修正案からは、
野田前首相や小沢一郎元代表を批判する記述を削除した。

 8日に示された素案では「野田首相が解散時期を見誤った」としていたが、修正案は「(解散)時期は多くの国会議員にとって納得できないものであった」と表現を改めた。また、小沢氏が政治資金規正法違反に問われ無罪となったことについても、「党幹部の政治とカネの問題」と氏名を伏せた。

 党執行部は週明けにも最終案を取りまとめ、今月24日の党大会で決定する方針だが、党内から「骨抜きと受け止められても仕方がない」との声も出ている。



 こういう内部事情にも関らず、それでいて、こんなことを平気で言えてしまうのが、ヨシヒコくんのヨシヒコくんたる由縁です。


 < 野田前首相:要請あれば、どこでもおわびに 県連定期大会で意向/千葉 >
 http://mainichi.jp/area/chiba/news/20130211ddlk12010104000c.html

 
民主党の野田佳彦前首相(衆院千葉4区)は10日、千葉市中央区で開かれた党県連の定期大会で、昨年末の衆院選大敗を謝罪し、落選した県内の候補者の地元をおわび行脚する意向を示した。

 あいさつに立った野田氏は冒頭に「昨年12月の選挙で大変多くの同志を失った。
最高の責任者は私。本当にすみませんでした」と頭を下げて謝罪。「残念ながら、私にはいっぱい時間ができた。県内で要請があれば、一兵卒としてミニ集会でも何でも行こうと思う。今回、議席に届かなかった総支部長(候補者)のところなどに自らが民主党の考えを説明すべく、全力を尽くしたい」と話した

 
安倍政権への対応については「全てに抵抗野党としてケチを付けるつもりはない。ただし、詳しくは今日は申し上げないが、(経済政策の)アベノミクスは逆の考え方だと思う」と説明。「(今夏の)参院選は大事な選挙になる。良い結果を出せるようにしたい」と語った。(一部引用)

 
 アベノミクスは逆の考え方ですか、そうですか。

 ヨシヒコくん、そう言えば、きみ、「アベノミクスは国際社会では通用しない」とも仰有ってましたよねぇ。


 < 野田佳彦くん、撃沈 アベノミクスは国際社会では通用しない! >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm20115668




 話をヨシヒコくんの「お詫び行脚」に戻します。

 昨年の衆院選、千葉県民主党の当選者は、たったの5名で(小選挙区2、比例3名)、前回2009年の13名(小選挙区11、比例2)を大幅に下回りました。

 でもねぇ、ヨシヒコくん、きみには、お詫び行脚なんて、そんな殊勝なコトは、シラーっと言って欲しくないな。

 きみは、堂々と、こうお詫びすべきです。

「在日本大韓民国民団千葉県本部を過信し、今回はバラマキを吝ったのが、全ての敗因でございます。最高の責任者は私。本当にすみませんでした」ってね。

 だって、2009年の衆院選で、千葉県の民主候補者を全員当選させたときの、きみのお言葉は、こんなにも希望に満ちた力強いお言葉だったではないですか。

 今回の敗因は、民団の所為。

 はっきり、仰有った方が宜しいですよ、ヨシヒコくん、はっきりと。


 < 野田佳彦の正体(その1 >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/1-4836.html

 
♪ 2009年10月11日 韓日友好の広場「10月マダン」於:千葉市中央公園 ♪

 
皆様、おはようございます。ご紹介を頂きました民主党の衆議院議員の野田佳彦でございます。これ以上ないという素晴らしい秋晴れに恵まれての10月の「マダン」に昨年に続きましてお招きをいただきました。心から感謝申し上げたいと思います。

 そして、もう一つ御礼申し上げなければなりませんのは、今日は私のみならず、??のみなさん、その他、千葉県の小選挙区1区から13区全てで、私ども民主党、議席を獲得頂きました。

 8月30日の衆議院選挙におきましては、
千葉民団の皆さんの力強いご推挙を頂き、力強いご支援を頂きましたこと、先ずは、心から御礼申し上げたいと思います。ありがとうございました。


2548_2




2013年2月18日 (月)

福沢諭吉著「朝鮮の滅亡はその国の大勢に於て免るべからず」




 
福沢諭吉著作集・第8巻(時事小言、通俗外交論)から

 
「朝鮮の滅亡はその国の大勢に於て免るべからず」


 朝鮮国民のためにはその国の滅亡こそ仕合せなれとの次第は前号の紙上に記したりしが、或人の所見に、斯る腐敗国の人民は到底自国の支配の下に居て栄誉も生命も私有も共に不安心なれば、寧ろ自国の独立云々に迷わずして、西洋諸国、露、英、仏、逸の別なく、来て国を奪わんとするものあらば素直に之に服従して心身の安全を求め、又随て文明の進歩を謀るべしとは、一応これを聞て至極尤なるに似たれども、その立論余り劇しきに過ぎて人の耳目を驚かすのみならず、実際に於ても大早計と云わざるを得ず。

 朝鮮の国、小弱なりと雖ども、土地あり人民あり、その社会の経営宜しきを得るときは富強に達するの道なきに非ず。

 苟も文明の真面目を信じて国民相互に力を協せ、自強して進歩を謀るに於ては、独立の事決して難からざるものを、却て自から滅亡を望むが如きは、自暴自棄の罪なりとて異議を立る者あり。

 この異議甚だ立派なり。

 我輩とても朝鮮人に成り替わりて説を立れば、斯くこそ云うべきなれども、然りと雖ども議論は議論なり、実際は実際なり、或人の議論果して実際に行わるべきや、我輩の所見にては断じて行われざるものと云わざるを得ず。

 或人の言に、社会の経営宜しきを得るときはと云い、国民脇力自強と云うが如き、字面の表は甚だ美なれども、都て無形の話にして実際に取留めたることなし。

 即ち事物の数と理とに拠らざるの言にして、苟も数理に根本せざる空論には感服するを得ざるなり。

 今我輩が実際に朝鮮の事情を述れば、上地の広さも人口の数も大凡日本国の三分二に当り、海陸山河、天然の富源なきに非ざれども、国中に貴族あり士族あり、貴族の豪大なるものは李氏、金氏、鄭氏、朴氏、崔氏、趙氏の六家を始めとして、他の小族も亦甚だ少なからず、その支流末葉より下て士族、中族、郷族の数を共計すれば、蓋し何十万戸、或は百万の数に上るべし。

 之を朝鮮国の士大夫と称す。

 この士大夫なるものは家に恒の産なく身に勤労の手足なし。

 又この中より挙げられて政府の官吏と為りたる者にても、俸給の豊あるに非ず。

 国中都鄙の別なく所在に人民と雑居して暴威を恣にし、私に他の財を貪り又随て之を虐使して自から生計と為し、殊にその官吏社会には賄賂公行して、法を枉げ法を作ること甚だ易く、苟も国中に利益の営むべきものあれば、一も官吏の私に帰し、二も貴顕の専にする所と為りて、人民のこれがために疾苦難渋するその有様は、国中無数の豺狼と共に雑居するに異ならず。

 例えば士大夫が平民の田園を奪うが如きは誠に尋常一様の事にして、甚しきは店頭に買物の価を直切りて、その命に従わざれば店の主人を捕えて之を私獄に繋ぐも咎る者なし。

 尚甚だしきは平民の妻に容色あるものを掠めて玩弄するも、その夫は唯窃に悲しむのみにして訴るに処なしと云う。

 乱暴無法も亦既に極端に達したるものにして、我輩の想像にも及ばざる所なり。

 朝鮮に有名なる虎の害は稀に暗夜深山に起ることなれども、横目立行の豺狼は青天白日、都邑の間に大害を為して猛虎の比に非ざるなり。

 斯る次第なれば年々歳々、人民の手より出る財物は甚だ少なからざれども、その正味の中央政〔府〕に入るものは唯僅に王室の私費と政府の常用に供するに足るか足らざるの間に在るのみ(朝鮮政府、歳入の実額三百万円に足らずと云う)。

 左れども今この習慣弊風を非なりとして改革を企てんとするか、在野の貴族、士族は勿論、政府に在る無数の官吏も立どころに糊口の生計を失うて餓死するの外あるべからず。

 之を要するに朝鮮国を支配して治者の位に在る者は朝鮮国の士大夫にして、その士大夫は朝鮮国の無法に依頼して生活するものなるが故に、国に公平なる攻法を施して人民を富まし随て政府の財政を豊にするが如きは治者の欲せざる所なり。

 仮令え或は公に之を欲するも私に能わざる所なり。

 例えば貴族、士族の数の無用に多きはその族中にても之を知ると雖ども、知て之を沙汰せんとすれば自から沙汰せらるゝの厄に当るが故に黙して発言するものなし。

 政府の官吏多きに過ぎて啻に無用なるのみか却て事務の妨げたることは、官員自から之を明知して往々窃に不平を鳴らす者ありと雖ども、そのこれを鳴らすや唯窃にするのみにして之を公言するを得ず、如何となれば之を公言して夫子自から災難の局に当るべければなり。

 故に貴族なり官員なり、今日新にその数を増すも之を減ずるの端緒を見ず、国の上流に一貴族を生じ一官員を増すは、その下流に一不幸者を生じ一貧民を増すの理にして、有限の国財以て無限の士大夫に奉じ、唯坐して国の滅亡を侯つの外あるべからず、凡そ国の将さに亡びんとするや、その大勢に於て如何ともすべからざるものあり。

 後世より亡国の歴史を読むときは甚だ堪え難きものにして、当年の人は何故に斯くも不明なりしや、何故に彼の一策を用いざりしやと、窃に切歯扼腕に堪えざること多しと雖ども、畢竟その人の罪に非ず、名策妙案と知りながらも之を施すべからざるは即ちその時勢の然らしむる所なり。

 例えば近く我国の徳川政府の亡びたるも、今日より考れば亡びざるの策もあらん、否な二十年前、その未だ亡びざるの時に当て亡びざるの策を案じたる者もあらんなれども、その策の行われずして看す看す亡滅したるは何ぞや、即ち所謂如何ともすべからざる時勢なるものなり。

 左れば今日の朝鮮に於ても国を維持するの法、固より無きに非ず、巧に社会を経営して国民脇力自強す、即ち維持の妙案なれども、唯議論上に妙なるのみにして、我輩の眼を以てその実際の大勢を視れば、妙案遂に妙功を奏するを得ずして唯滅亡を期するの外あるべからざるなり。

 弱肉強食とは机上の談に非ず、今の世界に行われて隠れもなき事実なり。

 殊に近年、欧洲の各国、交通の利器を利用して東洋にその肉を求るの急なるに於ては、朝鮮の如き弱国は到底その独立の体面を全うするを得べからざるは、甚だ以て睹易きの数なり。

 古より国交際の言に国力権衡(バランス・ヲフ・パワル)と云うことなり。

 是れは本と大国相互の嫉妬心に起るものにして、その一大国が小国を併するはカに於て易きことなれども、去りとては大国をますます強大にして、自然他の大国のために不利なるが故に、敢て当局の小国を愛するには非ざれども、他より之を保護して独り一大国の慾を逞うするを得せしめず、以て小国をして自然に自立の安を得せしむるものにして、小国は大国の力の釣合のために幸に免かるゝを得るなり。

 之を国力権衡と云う。

 世の論者の迂闊なる者は、勤もすれば東洋小弱国の保存を謀りて、この一義に依頼せんとするの説あれども、その説甚だ陳腐にして、千八百八十年代に通用〔すべ〕きものに非ず。

 或は欧洲の内地に於ては尚その慣行の存するものもあらん。

 例えば仏国が西班牙を取らんとし、独国が荷蘭、自耳義を取らんとするが如きあらば、双方より相互に之を拒み、又他の諸大国も黙止せざることならんなれども、畢竟するに欧羅巴の大陸上にてはその利害に感ずる所も甚だ敏くして、且その小国人なるものも欧人種の一部分にして、宗教、歴史、文物、人情を共にして、大国、小国、共に風俗習慣の兄弟なれば、自から之を愛憐するの意味もありて、国力権衡論も往々実効を現わすことありと雖ども、遥に遠方の東洋地方に向て何の遠慮も会釈もあるべきや。

 昔年は西洋の諸大国が内に兵力、金力の盛なるを有する心、蒸気も電信もなくして交通の不自由なるがために、遠方の地に手を下だすことを難たんじたりと雖ども、今やこの故障は既に除去して、東西恰も咫尺の間に接近し、次第に他の内情を視察すれば、赤手以て大利益の取るべきものあり、而してその人種は如何なるものぞと尋れば、人情風俗全く相異にして、相互に異類視するのみならず、小弱国の人民等は国力の小弱にも拘わらずその心は甚だ驕傲にして、力に於ては西洋の大国を恐るれども、心の中には窃に之を侮るほどの内実なるが故に、大国の眼を以てすれば毫も愛憐の情あることなくして、その人民を虐しその政府を倒すが如きは、禽獣の巣窟を覆すに異ならず。

 唯この一段に臨て故障と申すは、諸大国の中にて誰れが先鞭を着けて大村を占るかと、その着鞭の先後と利益の大小とに由て相互に羨むの苦情なれども、是れとても大国の間に互に相談を遂げ、甲が何れの国を取るその代りに乙は何れの地方に着せん、或は甲乙前後に相援けて、事成るの後は平等にその利を配分せんなどゞ、綿密に計算を定め、徒に功名の虚を争わずして利益の実に眼を着するときは、大なる争論の起るべきにも非ず。

 之を喩えば西洋人が東洋国を侵略するは、猟師が獲物の利を求るに異ならず。

 その猟師等が猟場を争うて相互に白眼合い、双方共に手を出さゞる間は先ず以て穏なれども、若しも仲間中に相談行届き、無益の力身を止めにして利の一点に心を寄せ、相互に銃猟の持場を定めて夫れ夫れに着手することあらば、何れの山にも林にも鳥獣の跡を絶つに至るべし。

 蓋し猟師が従前その力を逞うせざりしは、鳥獣を憐むが為に非ず、又その猟法の拙なるが為に非ず、唯仲間同士の力身に由りて利を空うしたるものなれども、漸く自からその迂闊を悟りて互に利益を分つの要を発明したればなり。

 今や欧洲の諸大国は既に東洋人に対して愛憐の情なく、又その国土を押領して利益あるを知り、又これを押領するには十分の武力あるを自から信じ、又この利益を一大国に専にせんとするよりも、寧ろ之を平等に分配して均しくその利沢に霑うの得策たるを合点したるものなれば、東洋の小弱国にして滅亡の禍を免かれんとするも、殆ど無益の企望なりと云わざるを得ず。

 近くは昨年来の事実を見ても、仏蘭西が支那に対したる挙動は、随分無理にして名義に乏しきものなれども、欧洲の諸大国は支那に左袒して仏を制止せざるのみならず、寧ろ暗々裡には仏を助けてその進退を自由ならしめたるの跡あるが如し。

 唯当局の仏人が存外に不手際にして曖昧に事を終りたるのみなれども、是れとても仏蘭西国が欧洲大陸に国するの勢力を軽重するに足らず。

 欧洲人の眼を以てこの事の始末を見れば、仏人は支那に猟して労して獲る所なかりしと云わるゝに過ぎず。

 又本年は英人が突然朝鮮海に現われて巨文島を占領したれども、文明の世界中にその無理非道を咎るものとてはなくして、是れは英が露に対して先鞭を着けたるものなりと云い、或は英人は巨文を取りたるその代りに、露人をして自由に済州を占領せしむるならんと云い、眼中既に朝鮮王国なるものなきが如し。

 前年、露人が日本の対州を占領せんとしたる時には、英人が力を尽して之を退去せしめ、その立言の主意は日本帝国の土地を無名に押領するは非なり、万国公法の許さゞる所なりなどにて、露人も之に抗するを得ず、英人の言うがまゝに対馬を棄てたれども、爾後二十年を経て今日となれば、その英人が自から朝鮮王国の上地を無名に押領して、正しく当時、露人が日本に仕向けたる無法を働きながら、欧洲の文明人にして之を非難するものなし。

 偶まこれあれば、その理非を論ずるには非ずして、之を羨むの情を企むものに過ぎず。

 文明の変遷、日に急にして、その東洋に向うの気勢、復た前年の比に非ざること明に見るべし。

 この急変激動の衝に当りて、内の腐敗は既に極度に達したる朝鮮国が、尚その独立を維持せんとするか、我輩の如きは到底その説を得ざる者なり。


2542




2013年2月17日 (日)

福沢諭吉著「朝鮮人民のためにその国の滅亡を賀す」




 
福沢諭吉著作集・第8巻(時事小言、通俗外交論)から

 
「朝鮮人民のためにその国の滅亡を賀す」


 英人は既に巨文島を占領して海軍の根拠を作り、露人は穆仁徳と諜し合せて陸地より侵入するの用意を為し、朝鮮国独立の運命も旦夕に迫りたるものと云うべし。

 扨この国がいよいよ滅亡するものとして考れば、国の王家たる李氏のためには誠に気の毒にして、又その直接の臣下たる貴族、士族のためにも甚だ不利なりと雖ども、人民一般の利害如何を論ずるときは、滅亡こそ寧ろその幸福を大にするの方便なりと云わざるを得ず。

 抑も天地間に生々する人間の身に最も大切なるものは栄誉と生命と私有とこの三つのものにして、爰に一国を立てゝ政府を設るはこの三者を保護するが為なり。

 人の物を盗む者あれば国法を以て之を罰し、借りて返さず欺て取らんとする者あれば法に拠て裁判す、私有の保護なり。

 人を殺し又傷る者あれば之を刑に処す、生命の保護なり。

 又栄誉には内外二様の別ありて、内国の人民相互に貴賤貧富の別はあれども、その国民たるの権利は同等なるが故に、人為の爵位身分など云う虚名を張て漫に人を軽侮するを許さず、若しも犯す者あれば法に由て罰せらるゝか、又は社会に対して笑を取る、内の栄誉を保護するものなり。

 又外の栄誉とは独立の外国交際を政府に任し、政府の当局者が諸外国に対して我国権を拡張し、毛頭の事にも栄辱を争うて、以て自国の人民をして独立国民たるの体面を全うせしめ、以て政府が人民に対するの義務を尽す、即ち外の栄誉を保護するものなり。

 斯くありてこそ国民も一政府の下に立て之に事ずるの甲斐あることなれども、今朝鮮の有様を見るに、王室無法、貴族跋扈、税法さえ紊乱の極に陥りて民に私有の権なく、啻に政府の法律不完全にして無辜を殺すのみならず、貴族士族の輩が私慾私怨を以て私に人を拘留し又は傷け又は殺すも、人民は之を訴るに由なし。

 又その栄誉の一点に至ては上下の間、殆ど人種を殊にするが如くにして、苟も士族以上、直接に政府に縁ある者は無限の権威を恣にして、下民は上流の奴隷たるに過ぎず。

 人民は既に斯くまでに内に軽蔑せられて、尚その外に対して独立国民たるの栄誉如何を尋れば、復た言うに忍びざるものあり。

 政府は王室のため又人民のために外国の交際を司どりながら、世界の事情を解せず、文明の風潮を知らず、如何なる外患に当り如何なる国辱を被るも、恬として感覚なきものゝ如くして曾て憂苦の色なく、唯その忙わしくする所は朝臣等が権力栄華を政府に争うに在るのみ。

 朋党相分れて甲是乙非、その議論様々なれども、帰する所の目的は唯一身の為にするものにして、この輩の内実を評すれば身を以て国事に役するに非ずして、国事を弄して私の名利の謀介に用るものと云わざるを得ず。

 支那に属邦視せらるゝも汚辱を感ぜず、英人に土地を奪わるゝも憂患を知らず、啻にこの辺に無感覚なるのみならず、或は国を売りても身に利する所あれば憚らざるものゝ如し。

 即ち彼の事大党の輩が只管支那に事えんとし、又韓圭穆、李祖淵、閔泳穆の流が、私に露政府に通じて為すことあらんと企てたるが如き、身あるを知て国あるを知らざるものなり。

 故に朝鮮人が独立の一国民として外国に対するの栄誉は、既に地を払うて無に帰したるものなり。

 人民夢中の際に国は既に売られたるものなり。

 而してその売国者は何処に在ると尋れば、政府自からこの事を為せり。

 左れば朝鮮の人民は内に居て私有を護るを得ず、生命を安くするを得ず、又栄誉を全うするを得ず、即ち国民に対する政府の功徳は一も被らずして、却て政府に害せられ、尚その上にも外国に向て独立の一国民たる栄誉をも政府に於て保護するを得ず。

 実に以て朝鮮国民として生々する甲斐もなきことなれば、露なり英なり、その来て国土を押領するがまゝに任せて、露英の人民たるこそその幸福は大なるべし。

 他国政府に亡ぼさるゝときは亡国の民にして甚だ楽まずと雖ども、前途に望なき苦界に沈没して終身内外の恥辱中に死せんよりも、寧ろ強大文明国の保護を被り、せめて生命と私有とのみにても安全にするは不幸中の幸ならん。

 手近くその一証を示さんに、過般米、英人が巨文島を占領してその全島を支配し、エ事あれば島民を使役し、犯罪人あれば之を罰する等、全く英国の法を施行するその有様を見れば、巨文島は一区の小亡国にして、島民が独立国民たるの栄誉は既に尽き果てたれども(是れまでとても独立の実なければその栄誉心なし)、唯この一事のみを度外に置て他の百般の利害如何を察すれば、英人がエ事に役すれば必ず賃銭を払い、その賃銭を貯蓄すれば更に掠奪せらるゝの心配心なし、人を殺し人に傷るに非ざれば死刑に行われ又幽囚せらるゝこと心なし、先ず以て安心なりと云うべし。

 固より英人とても温良の君子のみに非ず、時としては残刻なる処置もあるべし、或は疸癩に乗じて人を笞つ等の事もあるべしと雖ども、之を朝鮮の官吏、貴族等が下民を犬羊視して、その肉体精神を窘めて又随てその膏血を絞る者に比すれば、同日の論に非ず。

 既に今日に於て青陽県の管内巨文島の人民七百名は仕合せものなりとて、他に羨まるゝ程の次第なりと云う。

 悪政の余弊、民心の解体したるものにして、是非もなきことなり。

 故に我輩は朝鮮の滅亡、その期、遠からざるを察して、一応は政府のために之を弔し、顧みてその国民の為には之を賀せんと欲する者なり。


 
出所:明治18(1885)年8月13日付『時事新報』



2542




2013年2月16日 (土)

レーダー照射事件の真実




 2月12日に放映されたチャンネル桜の「レーダー照射事件」の解説が秀逸です。

 既存マスメディアでは、本事件、具体的に一体何が問題なのか素人目にはさっぱり分りませんでしたが、伊藤祐靖さんの解説を拝聴して、疑念が一挙に氷解しました。


 < イージス艦みょうこう元航海長が語るレーダー照射 >
 http://www.youtube.com/watch?v=YLD8JARxZ0o

">


 ひょっとしたら、増すゴミ諸君はもちろんのこと、ヨシヒコくんも、オカラくんも、コウイチくんも、自民党が五月蝿く騒いでいるからナンカ大変な問題なんだろうな位で、コトの本質は、なぁ~んにも、理解していらっしゃらないのかも知れません。

 オジサンは、「国民には知らせない権利」特権を最大限に利用して、彼らにとって不都合な真実は、確信犯的に、隠蔽してきたんだろうと、ずっと、かなり良心的な解釈をして上げていたんですが、現実はそうではなくて、レーダー照射事件のように、彼らのお花畑的能力では明らかに限界を超えてしまう事象は、自らの言葉では説明できないが故に、率先して、隠蔽したと解釈した方が、実態に近いのかも知れません。

 リアル社会の現実を知らない増すゴミ諸君とヨシヒコくん、オカラくん、コウイチくんなら、さもありなんです。


 それに、グーグル原口くんという、直近の良いお手本もありますし。

 アルジェ人質事件にしてもそうです。

 彼らは、イスラム教の世界のことなど何一つ知らないし、現在進行形で起きているシリアの戦闘のことなど全くの無関心です。

 ですから、このようなニュース
「戦闘で130人以上死亡か=シリア」http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013021500047 )も、外国通信社の配信記事を、そっくりそのまま、垂れ流すことしかできません。

 故に、彼らは、アルジェ事件でも、イスラム世界の事情はそっちのけで、被害者家族に対するのぞき行為に特化したのです。と言うよりも、彼らの実務能力では、そんなコトぐらいしかできないのです。

 グアムの事件もそうですね。

 現実界の状況に無知な彼らは、世界中が、日本と同じくらい治安が良いと脳内判断してます。

 なので、事件が、
夜の22時22分に起こったこと( http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130215/crm13021501200003-n1.htm )には、全くの無頓着です。

 極論すると、増すゴミ諸君も、ヨシヒコくんも、オカラくんも、コウイチくんも、江の傭兵くんも、ポッポくんも、トミイチくんも、全員、浮世離れしていて、リアル社会からは、見事に、相手にされていない、自分たちだけの正義の世界に生きている人たちなんです。

 とりわけ、その正義の標榜が、特亜3国のためだけなんですから、分りやすいといえば分りやすいんですが、今回のレーダー照射事件で明らかになったように、彼らの「特亜3国への偏愛と甘やかし」こそが、間違いなく、特亜3国の「日本との戦争機運と志気高揚」に弾みを付けさせてしまったのです。

 これこそが、ヨシヒコくんたちが行なった3年3ヶ月の政治主導の結果の全てです。


2547




2013年2月15日 (金)

北朝鮮核実験を批難する香ばしい人たち




◆ 核保有国の偽善


 < 核実験実施の北朝鮮に「強い行動」、オバマ大統領が一般教書演説 >
 http://www.afpbb.com/article/politics/2927772/10277157

2535


 < 国際社会は迅速な対応を=イスラエル > 
 http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013021300014

2536


◆ 大量虐殺国家、中国のまやかし


 < 中国、北朝鮮の核実験を非難 >
 http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/35173

2537


◆ 原水協のダブスタ


 < 北朝鮮の核実験に抗議 京都原水協 >
 http://www.kyoto-minpo.net/archives/2013/02/13/post_9329.php

2538


◆ 反日売国左翼の似非平和活動


 < 北朝鮮核実験:山口、下松で抗議の座り込み 平和団体や労組員ら /山口 >
 http://mainichi.jp/area/yamaguchi/news/20130214ddlk35040363000c.html

2539


◆ 南朝鮮は歓迎するニダ


 < 韓国経済界が北朝鮮の核実験を非難「責任を追うべき」>
 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0213&f=politics_0213_007.shtml

2540


◆ 特別永住者たちの身勝手な正義


 <「まるでならず者だ」 コリアタウンからも非難相次ぐ >
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130212/crm13021214320010-n1.htm

2541
2542


◆ 多文化共生主義者「黒岩神奈川県知事」の不本意な言い訳


 < 朝鮮学校への補助、見送り=核実験で「理解得られない」-神奈川 >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013021300669

2543


◆ ウリたち民主党も、一応、反対だけはしとくニダ


 < 北朝鮮による核実験の強行に厳重に抗議する >
 http://www.dpj.or.jp/article/101943/

2546
2544
2545




2013年2月14日 (木)

尖閣国有化、またまた発覚、野田佳彦くんの卑怯な手口




 チャンネル桜が2月7日に放映した番組の中で、オジサンは、元海上保安庁大学校校長三宅教雄先生の仰有ることを聴いて、ビックリしました。

 ナント、野田内閣は、尖閣国有化に伴う所有権移転登記の段階で、財務省名義ではなく、海上保安庁名義で所有権移転登記を済ませていたんだそうです。


 
< 国有化以前、尖閣諸島、地権者 >

① 魚釣島・・・・
栗原國起
② 北小島・・・・
栗原國起
③ 南小島・・・・
栗原國起
④ 大正島・・・・
財務省
⑤ 久場島・・・・栗原和子(栗原國起氏の実妹)


 
< 国有化実施、2012年9月11日 >
 http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120911/plt1209111538007-n1.htm

 購入額:2,050百万円


 
< 国有化による現在の地権者 >

① 魚釣島・・・・
海上保安庁
② 北小島・・・・
海上保安庁
③ 南小島・・・・
海上保安庁
④ 大正島・・・・
財務省
⑤ 久場島・・・・栗原和子(栗原國起氏の実妹)


 なぜ、野田内閣が、今回に限り、財務省の名義ではなく、敢えて、海上保安庁を所有権者に仕立て上げたのかと申しますと、三宅先生によれば

① 海上保安庁は年間予算が1,800億円の弱小官庁
② 一方、財務省は、予算に関しては自分の思うが儘
③ よって、海保名義にさえしておけば、港湾施設造営の予算獲得も思うようにはならず、国有化したといっても、その後の具体的な行動は阻止できる

 との思惑からのようです。

 我らがヨシヒコくん、国賊、売国奴を通り越して、最早、中国人もビックリ、確実に、中国人をも超えてしまいました。

 詳しくは、下記番組をご覧になって下さい。

 当該部分は、21分50秒からです。

 お急ぎの方は、短縮版の方をどうぞ。


 < 尖閣防衛における海上保安庁の課題 >
 http://www.youtube.com/watch?v=E5JCHMeCdEU

">


 < 同上、短縮版、2分48秒から >
 http://www.youtube.com/watch?v=lp2uA1U5Z68

">


 でも、所有権移転問題も然る事ながら、もっと、あきれ果ててしまうのは、前半で語られている中国人上陸の際の茶番「逮捕劇」です。

 今更ながらですが、我らがヨシヒコくんとは、一体、ナニモノなんでしょうか。

 どぜうくんに、こんなコト考えられる脳味噌があるわけありませんから、バックには朝鮮繋がりのゴロツキ反日利権弁護士が、わんさか蠢いているんでしょう。

 ここにきて、自称自衛官の伜、親方日の丸のお陰で55年間もご飯を食べてきた我らがヨシヒコくんに向かって、間違いなく多くの国民が、日本第1号の外患誘致罪適用のカウントダウンを、連呼し始めました。

 ヨシヒコくん、今のきみには、徹底的に、絶望が足りない。

 きみは、間もなく、こんな能天気なことは言ってられなくなる。

 お天道さまも、きみの不埒な悪行三昧は、しっかり見とどけ続けてきたと、仰有ってます。


 < 2013.02.11 毎日新聞 >
 http://mainichi.jp/area/chiba/news/20130211ddlk12010104000c.html

 
野田前首相:要請あれば、どこでもおわびに 県連定期大会で意向/千葉

 
民主党の野田佳彦前首相(衆院千葉4区)は10日、千葉市中央区で開かれた党県連の定期大会で、昨年末の衆院選大敗を謝罪し、落選した県内の候補者の地元をおわび行脚する意向を示した。

 あいさつに立った野田氏は冒頭に「昨年12月の選挙で大変多くの同志を失った。最高の責任者は私。本当にすみませんでした」と頭を下げて謝罪。「残念ながら、私にはいっぱい時間ができた。県内で要請があれば、一兵卒としてミニ集会でも何でも行こうと思う。今回、議席に届かなかった総支部長(候補者)のところなどに自らが民主党の考えを説明すべく、全力を尽くしたい」と話した。

 安倍政権への対応については「
全てに抵抗野党としてケチを付けるつもりはない。ただし、詳しくは今日は申し上げないが、(経済政策の)アベノミクスは逆の考え方だと思う」と説明。「(今夏の)参院選は大事な選挙になる。良い結果を出せるようにしたい」と語った。


2534




2013年2月13日 (水)

中国様に怯えきっている日本国総理大臣だった野田佳彦くん




 あの日本共産党の志位くんでさえ、中国海軍のレーダー照射問題に関しては、中国を真っ正面から批判していらっしゃるというのに、我らがヨシヒコくんは「ウリには責任ないニダ」とコメントしたのみで、中国の戦争挑発行為には、一切言及せず、相変わらずの沈黙を保っておられます。

 昨日は、55才児・ヨシヒコくんのコメントをご紹介しましたので、本日は、59才児・オカラくんの言い訳をご披露しておきましょう。


 < 日経・レーダー照射報道―事実に反し確認もない、検証と訂正を >
 http://katsuya.weblogs.jp/blog/2013/02/日経レーダー照射報道事実に反し確認もない検証と訂正を.html

 < 上記、動画版 >
 http://www.katsuya.net/message/2013/02/08.html

 < 抗議文 >
 http://www.katsuya.net/upload/pdf/130207.pdf

 < 笑韓劇場ファンの方々へのお勧め動画 >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm20053618




 ここまできますと、NHK=中国電視台日本支局、朝日新聞=人民日報築地支局とすると、ヨシヒコくん=中国共産党小日本支部長、オカラくん=同広報官、で決まりですね。

 ヨシヒコくん、オカラくん、彼ら2人が、中国に何も言えない理由は、オジサンは3つあると考えております。

① 彼ら自身が工作員の役割を演じている

② ハニトラ&賄賂攻勢

③ チャイナ利権を手放したくない

 でも、本当の理由は・・・・。

 中国は易姓革命を2千年も延々と繰り返して来た「人の命」なんて、何とも思っていない基地の外の国です。

 ですから、中国にとっては、小日本の鬼子政治屋さんたちなんて、虫けら同然の存在なんです。

 ところが、ヨシヒコくんとオカラくんの前総理と前副総理のお二人が、自国を裏切ってまで、敵国・中国のために動いてくれる訳ですから、中国側としても、利用するだけ利用してやろうとミエミエの魂胆で、彼ら二人を、3年3ヶ月、生暖かく見守ってきました。

 ところが、昨年12月の衆院選の大惨敗。

 ヨシヒコくんもオカラくんも、悪事に関しては、信じられない程の能力を発揮する方々ですから、自分たちが下野して使いものにならなくなって、中国側から見放されているコトぐらいは、当然、察知しているでしょう。
 
 だとすると、彼ら二人は、蓄財も充分出来たし、この際、中国から足を洗えるものなら洗いたい・・・・、が、本音でしょう。

 でも、そんな虫の良い淡い願望なんて、もう、手遅れなんです。

 一度、中国に関ったら、永遠に、抜け出れないのが、中国2千年の過酷な歴史なんです。

 そうです、彼ら二人は、既に、というより、始めから、チャイナマフィアの監視下に四六時中置かれていたのです。

 で、チャイナマフィアの掟「第8条」に、自国を売る裏切り者の売国奴はどうなるかが書かれているように、自国を簡単に裏切るような輩は、中国人の目から見ても、一番信用ならない人物と目されているんです。

 だって、売国とは、敵に加担して、敵に利するコトが目的の、明らかな裏切り行為ですからね。

 それでいて、売国奴の連中は、工作活動がが成功し、自国の敵への吸収が実現してしまうと、今度は、また別の第3国のために、売国行為をせっせと工作し始める「哀しい習癖」があります。

 要するに、売国奴と言うのは、確たるイデオロギーがあって売国行為をしているのではなく、要は、カネ目当だけでしかないんです。

 だから、金ヅルがなくなると、即座に、次々と新たな金ヅルとなる敵国を探し始める。

 中国人は、延々と受け継いできた易姓革命の伝統を通して、売国奴が一番悪質な連中であるコトを知り尽くしています。

 従って、利用価値が無くなった場合は、売国奴は、消え去る運命にあります。

 ヨシヒコくんも、オカラくんも、その辺のところは充分ご理解なさっているようです。

 だから、お二人は、それが恐くて恐くて、すっかり、怯え切ってしまって、レーダー照射問題で、中国に文句を言える心境には、サラサラ、ないんです。


 てなオジサンの心理分析は、ヨシヒコくん、オカラくん、如何でしょうか。

 全く、的外れだったら、ご自身のブログでも特亜系メディアでも何でも結構ですから、証拠ご呈示の上、反論して下さいね。

 けどさぁ、ヨシヒコくん、オカラくん、チャイナマフィアの存在は、恐いよねぇ〜。

 そこで、オジサンが、一つ良いコトを教えてあげましょう。

 それはね、きみたちが、これからは、徹底的に完璧なまでの「基地の外の住人」を演じ切ることです。

 ポッポさんが、生き長らえているのは、そう言うコトなんです。

 アソコまで到達してしまうと、日本人はもちろんのこと、中国人だって、みんな、あきらめてしまうでしょう。

 これからは、友愛ですよ、友愛。

 きみたちミンスは、鳩山政権時代から、ずっと、友愛って言い続けてきたじゃないですか。

 解党回避のためには、今こそ、友愛を実践なさるべきです。

 ほうら、ヨシヒコくん、きみが敬愛して病まない明博兄さんだって、リタイア後のコトを考えて、必死になって、友愛しているじゃないですか。

 良いお手本が目の前にあるんだから、きみも、少しは頑張って、友愛の為に汗をかきましょうよ。


 < 中国の胡錦濤国家主席と抱き合う李大統領 >
 http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2012/09/09/0200000000AJP20120909000800882.HTML

2531


 それにしても、ヨシヒコくん、きみは、たった3年前に、こんなこと賜っていたんだから、日本人として生れたんだったら、己が政治生命と全生命をかけて、この際、中国様に思いっきり文句言って、尖閣に自衛隊を常駐させてみせてくれないかなぁ。

 確か、きみ、自衛官の息子だったんじゃなかったっけ。

 きみ、55年間、ずっと、親方日の丸のお陰で、ご飯が食べられたんじゃなかったっけ。


2532


 
< 野田佳彦著「民主の敵/政権交代に大義あり」2009年7月新潮新書 >

 
また、中国に対してももっときちんとものを言っていくべきです。私は、国務委員だった唐花璇さんとやり合ったことがあります。二〇〇四年に松下政経塾出身の国会議員で訪中したときです。

 夕食会のときでした。こういう場合は、たいてい和やかな雰囲気に終始するよう振る舞いますが、儀礼的に友好を語っても意味はないと私は思ったのです。

 そこで、わが国の領土である尖閣諸島への中国人活動家七人の上陸、サッカーのアジア・カップにおける日本チームに対する露骨な反日的態度、東シナ海における日中の中間線付近におけるガス田開発、中国原子力潜水艦による領海侵犯、東シナ海及び沖ノ鳥島周辺のわが国の排他的経済水域における事前通告なしの調査船の活動など、日本の国民感情を逆なでするような事件をあげ、お互いにナショナリズムを煽り立てるようなことは避け、行動を慎むべきだと言いました。

 これに対し唐さんは、

 「尖閣諸島は、かつて鄧小平先生が二〇~三〇年後まで先送りし、後の世代の知恵にまかせようと言ったではないか。東シナ海における日中間の中間線は日本が勝手に主張しているだけで、我が国は一度も認めたことがない、太平洋上にある島を根拠に排他的経済水域を設定しているようだが、あれは岩礁に過ぎない」

 と、激しく切り返してきました。

 ここで引き下がっては日本の政治家として訪中した意味がありません。そこで私は、

「尖閣諸島は歴史的に見ても明らかに日本の領土であり、議論の余地はない、確かに、かつて鄧小平氏がその領有の棚上げ諸を主張したが、一方で、一九九二年に中国は領海法を定めて尖閣諸島を自らの領土だと宣言しているではないか。しかも、最近は、東シナ海の六〇〇〇余りの無人島を民間の力を利用して実効支配しようとしているではないか。東シナ海における日中間の中間線を貴国が認めていないのはその通りだが、沖縄トラフまでが中国の大陸棚であるという貴国の主張も、我が国は認めたことがない。従って、この辺りの海洋は係争地域であり、事前通告なしの勝手な海洋調査や開発は国際法違反の疑いがある。沖ノ鳥島は、満潮時でも水没しないが故に、岩礁ではなく明らかに島である。かつて、満潮時には水没してしまう岩礁に高床式の据っ立て小屋を立てて、南沙諸島を実効支配した貴国にとやかく言われる筋合いはない」

 と、言いたいことをすべて吐き出し、反論しておきました。

 唐さんは不愉快そうでしたが、言うべきことは遠慮なく言い合うことが、真の友好を築くための第一歩だと思います。実際に、朱鎔基さんにこんなことを言われたことかあります。

 「日本人の政治家とか経営者と会ってもおもしろくない。日本人はよくうなずくし、こちらの言い分をしっかり理解してくれているように思えることが多いが、『これは』というときにも反論はまったくない。だから、会談を短くしているのです」

 確かに彼らは、言い過ぎかなとか、こんなことを言ったら怒るかなというようことでも遠慮せずに言うと、二〇分の会見の予定を、四〇分、五〇分と延ばしてきます。

 向こうにしてみれば、相手が何を考えているのか知りたいのです。しかるべき立場にいるわけですから、腹が立つようなことを言われて会見を切り上げるとか、喧嘩腰になるということにはなりません。

 双方が言うべきことを言わない限り、妥協点だって見つけられません。是々非々で駄目なものは駄目、かたや、協調できることはする、それはそれで進めればいいのです。

 ガス田、領土、歴史認識など厳しい問題が山積していますが、だからこそ厳しい覚悟が求められます。心がけなければいけないのは、
相手の発言を定着させないことです。沖ノ鳥島は岩だ、などと言われたときには、即、反論しないといけません。国境に関しての干渉には、国威をかけて対応するべきです。

 あのときちゃんと言っておけばよかったという泣き言は、外交の世界では通用しません。
何をやっても反論すら出てこないと思われた瞬間、なめられます。


2533




2013年2月12日 (火)

日本共産党が野田佳彦くんを売国奴認定しました




 < 2013.02.09 読売新聞 >
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130209-OYT1T00892.htm

 
共産・志位委員長、尖閣問題で中国を名指し批判

 
共産党の志位委員長は9日、党本部で開いた第6回中央委員会総会(6中総)で、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺で中国が領海・領空への侵入や接近を繰り返していることについて、「中国側によって、力で日本の実効支配を脅かす動きが続いていることは極めて遺憾だ」と述べた。

 尖閣諸島の問題を巡り、
共産党が中国を名指しで批判するのは初めて

 また、志位氏は夏の参院選に関し「比例選を軸に、5議席を絶対確保する。(比例)得票は650万票に正面から挑戦する」と述べ、改選3議席を上回る5議席獲得を目指す考えを示した。6中総は10日まで開かれる。



 志位委員長、GJ。

 本物の左翼は、日本以外は、世界中どこでも、真の愛国者です。

 左翼は左翼でも、本物の左翼は、我らがヨシヒコくんのような、日本が大嫌いな方とは、全く、違うんです。

 やっぱり、中国の領海・領空侵犯にも腹を立てるのが、本物の左翼なんです。

2528


 ほうら、皆さま、もう一度、ご覧になって下さい。

 レーザー照射問題隠蔽に関し、ヨシヒコくんが発した弁明のメッセージを。


 < 2013.02.07 民主党HPから >
 http://www.dpj.or.jp/article/101921/

 
本日付日経新聞等に、中国海軍艦船によるレーダー照射事案に関し、民主党政権時代にもあったが、当時の野田佳彦首相や岡田克也副総理らは「日中関係を悪化させたくないとの判断で公表を避けた」との記事が掲載されている。

 しかしながら、
当時そのような事案の報告を受けた事実はなく、防衛省もそのような事実はなかったことを認めている。

 上記記事等はまったく事実無根であり、きわめて遺憾である。



 要は、ヨシヒコくんは、「ウリが報告を受けた事実はない」と自己保身したかっただけなんですね。

 えぇ、分りますとも、ヨシヒコくんのお気持ち。

 でもね、ヨシヒコくん、きみは、わずか1ヶ月半前までは、日本国総理大臣だったお方です。

 事実無根だと弁解するのはきみの勝手だけど、何たって直前の総理大臣だったんだから、せめて「レーザー照射は中国が悪いニダ」ぐらいは、最低限、付け加えて、コメントしなければならなかったんです。

 これだと、きみは、ポッポくんとまるで同じレベルです。

 そのうち、あのチョクトくんにまで、馬鹿にされますよ、きっと。


2529


 結局、志位発言は、間接的に、ヨシヒコくんを本物の売国奴認定したってコトですかな。

 更に、志位くんに、こんなことまで言われちゃうと、ミンスの皆さんって、やっぱり、ねェ~。


 <「民主の抵抗、子供じみている」志位共産委員長 >
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130210-OYT1T00781.htm


 どうするの?、ヨシヒコくん。

 このままだと、きみがぶっ壊したミンス党は、間違いなく、参院選前に分裂しますぜ。

 あぁ、そうでしたね。

 ヨシヒコくん、きみは、新党「ウリナラ党」をお作りになるんでしたね。

 結党メンバーは、オカラくん、前なんとかくん、フルアーマーくん、ガソプーくん、グーグルアースくん、モナ夫くん、それにR4たん。

 何たって、きみには、政党助成金のプール金が、100億円もあるんですもんね。

 愉しみが、また一つ、増えました。


2530


 < “2位”にも入れない!!「選挙」で共産に負けた民主 凋落ぶり露呈 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130211/stt13021112000001-n2.htm

 < 年明け以降の地方選の敗北続きで、明るい展望はない >
 http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20130208-OYT1T01226.htm

 < 党名を変えるぐらいの思い切った対策を取らない限り、民主党の復活はありません >
 http://president.jp/articles/-/8502

 < 民主党が綱領をつくると、党が二つ三つに分かれる >
 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gifu/news/20130209-OYT8T01182.htm

 < 民主が分裂し消滅することもある >
 http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/98890/


2527




2013年2月11日 (月)

野田佳彦くんの方が格段に悪質だとお思いになりませんか




 産経新聞が10日付の朝刊で、第1次安倍内閣時代の官房長官だった自民党「塩崎恭久」衆院議員の公選法違反を報じております。


2522

 実際には、全く機能していない現行の公選法の実態を鑑みますと、増すゴミ諸君が、今回の塩崎議員のケースを紛うなき違反だと声高に主張するのであれば、我らがヨシヒコくんの「在日献金問題や、民団のイベントで堂々と選挙協力御礼を賜った」2009年の御所業については、増すゴミ諸君は、どのように捉えていらっしゃるのでしょう。

 オジサンには、塩崎議員の日本人の有権者に葉書で当選御礼をした行為よりも、外国籍の在日の方々から政治献金を頂戴し、その上、外国籍の韓国民団員の方々が大勢集まっている目の前で、堂々と彼らに恭順の意を表明したヨシヒコくんの2009年の衆院選直後の当選御礼行為の方が、比較にならない程の「A級戦犯」級の脱法行為だと思えるんですけど。

 オジサンの意見が間違っているんだったら、増すゴミ諸君は、一方通行の意見ばかり拡散しないで、正々堂々と反論して下さいね。

 健全な日本人には、ヨシヒコくんも、増すゴミ諸君も、日本と日本人が主体的に行動することを、何が何でも邪魔して遣りたい反日日本人の烏合の衆、としか映りません。

 だから、きみたちは、安倍政権になって、日本と日本人が主語になりだしたことが、悔しくて悔しくて仕方がないのかな。

 で、ヨシヒコくんは、撹乱戦法で、反撃を開始した。

 徳田議員の女性問題リークが、その第1段。でもこれは、モナ夫くんにブーメランが戻って来て大失敗に終りました。

 てな訳で、第2段目のリークが、塩崎議員なのかな?

 でも、ヨシヒコくん、この一件は、かなりの高確率で、きみ自身にブーメランが命中する、とオジサンは思うけどね。

 ひょっとして、徳田・塩崎両議員のリークは、産経さん、最初から、ブーメラン狙いが目的だったとすると、安倍総理には、確実に、超プロフェッショナルの軍師が控えておりますな。

 第2次安倍内閣が誕生して、1ヶ月半。

 外交も経済も被災地復興も、3年3ヶ月振りで、日本と日本人が主語で動き始めました。

 先ずは、我が日本軍は、前進あるのみ。


 < 2013.02.10 産経新聞朝刊から >

2523


■■■■ 被災地視察 ■■■■


 真剣さが、全然、違います。

 < 2013.02.09 被災地追悼施設で献花する安倍総理 >
 http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/actions/201302/09iwate_miyagi.html

2524
2525


 < 2012.07.14 一向に神妙なお祈りのお顔が出来ない野田佳彦くん >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-939b.html

2526

 ↑
仮設住宅を訪問し、仏壇に向かって手を合わせる野田佳彦首相。(時事通信、リンク切れ)

 シワシワのおズボンはいて、半年振りに、被災地を訪問したニダ > 被災地、放ったらかし? > それ悪いことだったニカ?




2013年2月10日 (日)

浦安市「第6回セーフティーコンサート」




2503


 昨年に引き続き、浦安防犯ネット主催の「セーフティーコーサート」(2月9日、於:浦安市文化会館)を聴きに行って参りました。

 今年の出演団体は、① 順天堂医療看護学部・医学部ジャズ部 ② 浦安消防音楽隊 ③ 千葉県警察音楽隊 ④  陸上自衛隊第1音楽隊の4団体でした。

  順天堂大を除く他の3団体は、昨年に続いてのご出演です。

 開会の辞で松崎市長が仰有っておられましたが、陸上自衛隊第1音楽隊が、2年連続で、同じ会場の同じ目的のためのコンサートに出演するのは、レアケースなんだそうです。

 年間100回ものコンサートをこなしていらっしゃる第1音楽隊ですから、極力、幅広く、大勢の方に公平に聴いて戴くがモットーなんでしょう。そんな中、ご出演をご快諾頂き、一浦安市民として誠に感謝に堪えません。

 また、本日のコンサートには、全国9市町村の仮設住宅にお住まいの方々や、江東区東雲で避難生活を続けていらっしゃる福島県の方々が招待されていたそうです。

 本日の愉しい演奏の数々は、2年前の大震災を乗り超える活力をしっかりと与えて頂きました。

 やはり、音楽の力は偉大です。

 ご出演頂いた皆さま、主催者の皆さま、スタッフの皆さま、素晴らしい演奏会をありがとうございました。
 

◆ 開演前、ロビー


2504
2505


◆ 順天堂医療看護学部・医学部ジャズ部


2506


 最後の曲は、ジャズのスタンダードナンバー「A列車で行こう」でした。

 調性無視のリズムばかりが突出した昨今の若者音楽を鑑みますと、若い人たちがこの手の音楽に回帰してくれるのは、オジサン世代としては、とっても嬉しいです。



◆ 振り込め詐欺防止の為の寸劇「騙されたフリ作戦」


2507
2508


 昨年度の振り込め詐欺の被害は、千葉県全体で、660件で被害総額は14億円、うち浦安市は、14件でトータル44百万円だったそうです。

 今年に入っても、浦安市では既に3件発生。うちお一方は、何と、10百万円も騙され取られてしまったとか。

 年々、手口が巧妙になり、複数犯での役割分担が複雑・高度化してはいるものの、出来得るなら、騙されたフリをして犯人逮捕にまでもっていきましょう、そんな茶目っ気たっぷりの寸劇でした。



◆ 浦安消防音楽隊


2509


 1曲目の「ハローファイアーマン」が、熱演でした。何でも、神戸市消防音楽隊が、消防職員の志気を鼓舞する為に、昭和45年、作曲を委嘱して出来た曲だそうです。サイレンと鐘の音入り、納得です。

 < 舞台上から浦安市消防本部からのお願い >

① 4月から119番をかけると、浦安市の消防本部ではなく、松戸の広域センターにつながります。
 
② 浦安市の昨年度の救急車出動件数は6,600件余り。救急車5台でやり繰りしているので、安易な出動のお願いにはご一考の程を。実際、深爪 or 日焼けで背中が痛いと言うだけで、出動要請が、現実にあるそうな。



◆ 千葉県警察音楽隊


2510
2511


 サービス精神たっぷりの演奏でした。選曲、大成功(^_^)

 とくに、14曲メドレーの「ど演歌エキスプレス」には、お年寄りの皆さまが感涙なさっておられました。

 手拍子パフォーマンスに舞台も聴衆の皆さまも、ノリノリ。

 < 千葉県警からのお願い >

 2月現在、千葉県は、交通事故死全国第2位をばく進中で、特に、自転車の事故が顯著。浦安市でも本年1月、自動車と自転車の死亡事故が1件発生しました。

 自転車にお乗りになる方は、常日頃から、自分の存在を強調するための目立つ服装を心がけて下さい。


2512


◆ 自衛隊広報パフォーマンス(幕間)


2513


◆ 陸上自衛隊第1音楽隊


2514
2515
2516


 流石、第1音楽隊です。吹奏楽の醍醐味を存分に堪能させて頂きました。

 Sing Sing Sing 、最後は、某ドラーマーの独壇場ww

 音程が合致して、ピーンと張りつめたハーモニーが誕生した瞬間は、ゾクゾクです。

 第1音楽隊は、3月14日に練馬文化センターで定期演奏会を開催とのこと。入場無料ですが整理券が必要で、往復はがきで事前申し込み制のようです。( http://www.mod.go.jp/gsdf/eae/1d/html/3ibento.html



◆ 合同演奏


 < 風が吹いている、指揮:第1音楽隊、伊東札記隊長 >

2517

 < エレクトリカルパレード、指揮:消防音楽隊、大澤和幸先生 >

2518

 < TV & シネマヒットメドレー、指揮:県警音楽隊、平林徹隊長 >

2519


◆ Encore


2520
2521


 曲名は有名な行進曲だったんですが、スイマセン、名前が出てきません(汗

 指揮は、浦安市在住の高橋良雄さん。陸上自衛隊中央音楽隊の第6代隊長と千葉県警音楽隊の第2代(?)隊長を歴任なされたお方だそうです。




2013年2月 9日 (土)

野田佳彦くん、ノムタン症候群には、お気をつけ遊ばせ




 2月15日に日本版NSC有識者懇が( http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013020700036 )いよいよ開催の運びとなりますが、スパイ防止法制定に向けて、安倍政権は、一歩一歩、着実に、外濠を埋め始めております。

 これも、そのための情報戦の一環でしょうか。

 中国海軍のレーダー照射問題、朝日新聞に続き、日本で有数の民主党機関新聞であられますあの日経新聞さままでもが、野田政権時代を堂々と名指する形で、レーダー照射があったことの報道に踏み切りました。


 < 2013.02.07 日経新聞朝刊3面から >

2500


 で、我らがヨシヒコくんは、この日経の寝返り報道に、どう反応したかたと申しますと・・・・


 < 2013.02.07 時事通信 >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013020701041&m=rss

 
照射非公表は事実無根=野田前首相

 
民主党の野田佳彦前首相は7日、中国海軍艦船によるレーダー照射が民主党政権時代にもあったが公表を避けたとの日本経済新聞の報道に関し「そのような事案の報告を受けた事実はなく、防衛省もそのような事実はなかったことを認めている。記事は事実無根であり、極めて遺憾だ」とのコメントを発表した。

 また、当時副総理だった岡田克也氏は、日経新聞編集局長宛てに「掲載記事は明らかに事実に反し、根拠のないものだ」として、謝罪・訂正記事の掲載を求める抗議文を送付した。

 日経新聞広報グループの話 複数の関係者に確認した上で、適切に報じている。



 オジサンはテレビは見ていないので確かなことは分りませんが、上記記事中、ヨシヒコくんは「記者会見で述べた」ではなく、単に「コメントを発表した」とありますから、反論のための記者会見は特になかったと言うコトなんでしょう。

 で、「コメントを発表した」の「コメント」とやらは、こちらのようです。


 < 2013.02.07 民主党HPから >
 http://www.dpj.or.jp/article/101921/

 
野田佳彦前代表が中国レーダー照射事案の一部報道に「事実無根」のコメント

 
7日付の一部の新聞に、中国軍艦によるレーダー照射が民主党政権時にもあり、当時の野田佳彦総理らが報告を受けていながら公表を避けたかのような記事が掲載されたことについて、野田前代表が次のようなコメントを発表した。

◆  ◆  ◆

 本日付日経新聞等に、中国海軍艦船によるレーダー照射事案に関し、民主党政権時代にもあったが、当時の野田佳彦首相や岡田克也副総理らは「日中関係を悪化させたくないとの判断で公表を避けた」との記事が掲載されている。

 しかしながら、当時そのような事案の報告を受けた事実はなく、防衛省もそのような事実はなかったことを認めている。

 上記記事等はまったく事実無根であり、
きわめて遺憾である

 平成25年2月7日 衆議院議員 野田佳彦

 民主党広報委員会



 でました、民主党名物、ペニンシュラクオリティのテンプレ、オールマイティの「極めて遺憾」。

 ですが、このヨシヒコくんが発表したと言う「事実無根」のコメント、ワーディングや行間から察する限り、恐らく、これは、100%、民主党広報委員会の自作自演で、ヨシヒコくん自身は、間違いなく、何のメーセージも発しておらず、ノータッチだと思われます。

 何度も言いますが、ヨシヒコくんと言うヒトは、見たいモノだけを見、不都合な事実・真実には、完璧に、眼をそらすことが出来るお方です。

 それは、不都合な事実・真実に直面する勇気がないとか、自信がないとか、恐いからと言うのではなく、ヨシヒコくんには、そもそも、自分に不利な事象を、オートマティカルに瞬時に振り分ける「特殊な天分」が組み込まれているんです。

 そして振り分けた後は、速攻ケンチャナヨ技で、何気にすることなく、ホルホルの無我の境地に到達する・・・・ww

 リアル実社会では、民主党支持者以外の健全な日本人は、今回報道されたヨシヒコくんの「未必の故意」的不作為は、戦争誘発を引き起こしかねない由々しき問題との捉え方が、大勢でしょう。

 なのに、ヨシヒコくんは、釈明そのものを、ネットで、それも民主党のHPで、わずか、数行のコメントしか発していません。

 彼が、真っ当な人格の持主ならば、前首相の説明責任を、きちんと正式に記者会見をして、as soon as pomssibleで反論しなければなりません。

 今に始まったことではありませんが、ヨシヒコくんは、日本と日本人をあまりにも下に見過ぎております。

 その点では、生き残ったその他大勢のミンス寒流スターの方々も、同類項なんですね。

 2月7日のたった一日で、ラグビーボールもといグーグルアースさんとか、前何とかさんとか、ミスターお荷物さんとかが、予算委員会で、ほれぼれするような幼児プレイをご披露なさなっていらっしゃいました。

 彼ら、完全に、もう、眼が泳いじゃってますね。

 ヨシヒコくんも、これ以上眼が泳ぐようだと、ノムタン症候群は突発性ですからね、ご健康にはくれぐれもご留意を。

 ほうら、梅娘さんたちも、一年前から、きみの不自然な偽善的作り笑いには、全然反応していないでしょう。

 ヨシヒコくんのどこかが、何かが、違う、おかしい、異相だ。

 ごく普通の若い娘さんでさえ、それを敏感に感じとっていたんです。


 太宰府天満宮、GJ。


 安倍政権は梅も満開、野田政権は開花さえせずww


 < 2012.02.07 太宰府天満宮「梅の使節」、官邸HP >
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201202/07dazaifu.html

2501

 < 2013.02.07 太宰府天満宮「梅の使節」、官邸HP >
 http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/actions/201302/06dazaihu.html

2502




2013年2月 8日 (金)

もうカウント出来なくなってしまった野田佳彦くんの国賊行為




 中国海軍のレーダー照射問題、小野寺防衛相の
「 慎重を期し、正確な分析、検討に時間がかかった。きょう分かったので2月5日午後4時ごろ、安倍晋三首相に報告した 」( http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130205/plc13020522530026-n1.htm ) 発言に対し、民主党で基地の外にお住まいの方々が、お馬鹿さんの何とか覚えで、早速、ジミンガーで噛み付いておられます。


 < 民主・海江田氏、レーダー照射「公表遅れただす」>
 http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0602Z_W3A200C1PP8000/

 <「政権の隠蔽体質を疑う」民主・池口参院国対委員長 >
 http://www.asahi.com/politics/update/0206/TKY201302060443.html


 ところが、最大の民主党支援者であられますワンコリア新聞築地支局のとある良識派の記者のお方が、
「中国海軍のレーダー照射は、今回が初めてではなく、尖閣国有化前から既に複数回発生していた」事実を、スッパ抜いてしまいました。


 < 尖閣国有化前から射撃レーダー照射 政府関係者明かす >
 http://megalodon.jp/2013-0206-2054-52/www.asahi.com/politics/update/0206/TKY201302060145.html(魚拓分です)


 上記ネット記事は、速攻で、消されておりますが、証拠はこちら。


 < 2013.02.06 朝日新聞夕刊1面から >

2498


 私たち一般国民は、この記事の真偽を確かめようもありませんが、この報道自体が、完璧な国売り新聞だと思っていたアッチ系サイドが報じる民主党にとっては極めてブーメラン的ニュースであることを推考すると、記事そのものの信憑性は極めて高いと、オジサンは、考えます。

 更に、米国にまで事前通告をしている阿部政権の慎重な念の入れ方ぶりを考えますと、野田政権時代に既に中国海軍がやりたい放題だったことは、ほぼ、間違い無い事実でしょう。

 < 公表前、米国に事前通告 対中意識の修正を狙う >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130206/plc13020623400021-n1.htm

 さぁ、五典くんに、国会で、海江田くん、池口くんの、相変わらずの無責任な赤ちゃんレベル以下の民主党の中傷誹謗発言を、追求して戴きましょう。

 だけど、海江田くんのコトだから、当然のごとく、バンリくんは、ヨシヒコくんからそんなコト聞かされていなかったニダで、確信犯の予定調和で「泣き男」を演じるんでしょう。

 何せ、安愚楽牧場の広告塔だった件を告訴されても、バンリくん、「20年以上前のことニダ」で平然としておられるんですから( http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00239936.html )。

 でもね、バンリくん、健全な日本人は、全員、そんなきみのメンタリティーが全くもって日本人らしくないことに、とっくに気が付いていると思いますよ。

 さっさと己の非を認めた方が、判官びいきの日本人は、参院選で民主党を潰滅状態にまでは追い遣らないように思うけど、まぁ、お好きなようになさるが宜しい。自治漏や日狂組にまで去られないように、ご健闘をお祈りします(棒)。

 ところで、我らがヨシヒコくんは、尖閣国有化以前に中国海軍がレーザー照射を実施していた事実を隠蔽していただけでなく、海自に、こんな指示までお出しになっていたんですね。


 < 挑発さらにエスカレート 9月以降、海軍と海自の対峙も常態化 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130205/plc13020523470028-n1.htm

 
民主党政権時代、海自艦艇は尖閣から112キロ内の海域に入ることを自制してきた。中国を刺激することを嫌った首相官邸の指示だったとされる。そうした「弱腰」に乗じるかのように中国艦艇は海自艦艇に近づくような挑発にも出てきたことがあるという。(一部引用)


 石垣島の漁民の皆さまには、
「島から1マイル以内には近づくな」の絶対命令を下して、尖閣での「潜り漁」を禁止し、彼らの生活の糧を強制的に奪ったヨシヒコくんですが( http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-6b6a.html )、海自にまで、尖閣から112kmの海域に入ることを自制させていたなんて、ヨシヒコくん、きみは、一体、何者なんだい?

 多分、きみは、55才児になる今日まで、ケンカは一度もしたことないよね。

 仁実夫人に「ヴィトンのバッグを買うお小遣いが足りないわ」と言われたら、二人の息子たちに「スマホの最新モデルが欲しい」と言われたら、義母に「キムチが臭わない漬物小屋が欲しい」と言われたら、「親方日の丸のお陰で生計が成り立っているんだから、少しは我慢するように」と諭すコトは皆目しないで、家族間で波風立てたくないんもんだから、刺激したくないもんだから、ヨシヒコくん、きみはいつも、彼らのいうコトを100%即座に、言うが儘に受け入れてきたんだよね。

 オジサンは、ヨシヒコくんと言う人間は、家族の間でさえ、まともな話し合い一つ、出来ないお方だと捉えております。

 で、そう言う人に限って、「話し合えば判りあえる」と仰有るんです。

 だったら、ヨシヒコくん、話し合いで、学校からイジメを100%なくしてごらん。

 だったら、ヨシヒコくん、中国海軍に乗り込んで、トコトン、話し合いをしてみてごらん。

 だったら、ヨシヒコくん、ポッポくんに、国賊行為は止めるニダ、と話し合いをしてみてごらん。

 だったら、ヨシヒコくん、チョクトくんに、シンガンス釈放は拉致に加担する行為ニダ、と話し合いをしてみてごらん。

 そんなコト、一切した形跡がないヨシヒコくんって、本当に何者なんでしょう。

 オジサンには、サッパリ、判りません。


 
< Who's Who ヨシヒコくんの部 >

① Japanese

② Zapanese

③ Korean Japanese

④ Chinese spy

⑤ 007

⑥ Pork

⑦ Ojisan


2499




2013年2月 7日 (木)

野田佳彦くんの笑韓劇場「差別発言」編




 こちらの動画
「 アベノミクスを批判した野田前首相の無能を、世界が証明した 」http://www.youtube.com/watch?v=SreNSNleKA4 )を拝見しておりましたら、先月26日、我らがヨシヒコくんは、滋賀県近江八幡市で、先の衆院選で当選した新人衆議院議員全員に対して、もう呆れるしかない物凄い「差別発言」をしていたんですね。

 産経新聞さんは、この差別発言箇所の報道はありませんでしたから( http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130126/stt13012619480005-n1.htm )、オジサンは全く知らなかったのですが、ググってみたら、ありました、ありあした、朝鮮日報築地支局版に。


 < 2013.01.26 asahi.com >
 http://www.asahi.com/politics/update/0126/TKY201301260221.html?ref=dwango

 
野田前首相、アベノミクスを批判「国際社会で通用せず」

「ここで民主党がへこたれるわけにはいかない。必ずや出番があると確信している」。民主党の野田佳彦前首相は26日、滋賀県近江八幡市での党所属議員の会合で講演し、こう語った。

「敗軍の将は私です。心からおわび申し上げたい」と衆院選での惨敗を陳謝。一方で「自民党や第三極の新顔の当選で、国会のトイレがどこにあるのかを覚えるような人たちが百何人も増えた。
あまりに非効率仕事をしてきた人が正当に評価される選挙にしなければ」と恨み節も漏らした。


 流石、日本一のクオリティーペーパー「ちょうにち」さんのコメントは、一味も二味も違います。

 ヨシヒコくんの差別発言を、「恨み節」ですってさ。

 はっきり言いましょうよ、はっきりと。

 ちょうにちさんは、ヨシヒコくんを始め、読者は、全員、同志で固めた国売り新聞なんですから。
 
「これぞ、恨の伝統文化を受け継いだウリナラ起源の発言ニダ」ってね。 

 にしても、ヨシヒコくん、「
国会のトイレがどこにあるのかを覚えるような人たちが百何人も増えた」ですかぁ。

 これって、思いッきり「両班」的見下し発言でないかい?

 李氏朝鮮時代の500年間、貴族階級である両班は、貴族階級から蹴落とされることはあっても、再び下からはい上がって新たに貴族階級に編入されることは、100%、在り得なかったそうですから、両班という職業は、完全に世襲制度の独占職業であった訳です。

 でも、笑っちゃいますよね。

仕事をしてきた人が正当に評価される選挙にしなければ」www

 国民が正当に評価したからこそ、きみたちは、たった59人しか当選できなかったんですよ。

 不都合な事実は、生涯、スルーし続ける、ヨシヒコくん。

 世に、ヨシヒコくんの笑韓ネタは、尽きません。

 でもねぇ、ヨシヒコくん、きみも、丁度一年前に、公邸内の何たらかんたらの場所が判らなくて、夜中に、何かに「躓いた」「ぶつかった」って言い訳していたこと、ありませんでしたっけ。


2495


 にしても、ヨシヒコくん、このご発言、きみたち反日売国政治屋的観点からすれば、完璧なる新人国会議員に対する差別発言、名誉棄損ですよ。

 だって、きみは「昨年末衆院選で当選した新人議員は、正当な評価も得ずに当選し、国会のトイレの場所さえ分らない」と公然とレッテル張りしたんですからね。

 このヨシヒコくんの暴言は、恨み節なんていうレベルでは断じてありません。

 これは、元日本国総理大臣野田佳彦による新人国会議員に対する明らかな「差別発言」であり、かつ、いじめ行為であり、その新人議員に投票した全有権者に対する極めて悪質な冒涜行為です。

 さぁ、皆さま、我らがヨシヒコくんの人権無視の差別発言に、断固、抗議、糾弾いたしましょう。

 野田よしひこ事務所:047-496-1110
 http://www.nodayoshi.gr.jp/index.html
 議員会館801号室
 Tel:03-3508-7141 Fax:03-3508-3441

 法務省「人権侵害の被害を受けた方へ」
 http://www.moj.go.jp/JINKEN/index_chousa.html
 法務省インターネット人権相談受付窓口
 https://www.jinken.go.jp/soudan/PC_AD/0101.html


2497_2
2496_3




2013年2月 6日 (水)

先祖返りを恥じて病まない野田佳彦くんと民主党




 社会人生活をウン十年も積み重ねておりますと、如何なる組織に於ても、大小問わず、組織のリーダーの言動パターンは、大別して、4つに分類される気がいたします。

 ① 有言実行

 ② 有言不実行

 ③ 無言実行

 ④ 無言無実行

 リーダーとして、①は理想ですが、リアル実社会では、滅多に居りません。かつ、リアル実社会での難しさは、有言実行型のリーダーだからと言って、コトの成否は、別次元の問題であることです。

 現実社会を振り返ってみますと、日本に一番多いリーダーは、③の無言実行型ではないでしょうか。

 日本人は、和を以て貴しとなすの共同体意識が強い社会を形成してきましたから、伝統的に、組織の長に依存するよりも、常に安定した全員野球が出来得る「組織運営」そのものに力点が置かれてきたように思えます。

 ですから、何かコトが起きたら、全員野球で乗り切ろうとする力が、組織内に自然と、発生する。故に、組織のリーダーが無言実行型であっても、組織全体の総合力が、問題を解決してくれる。いや、逆に有言実行型のリーダーより無言実行型のリーダーの方が、組織は、ズムーズに動く。

 これが、これまでの平均的な日本型組織だった、とオジサンは思料します。

 ところが、バブル期以降、この日本的な組織の形態が現在進行形で総崩れしています。

 明らかにバブル期以降、②の出しゃばり型の現場を取り仕切れない無能なリーダーの存在が、目立ってきました。

 オジサンは、その最大の要因は、親方日の丸依存組以外は、終身雇用制が崩壊してしまったことにあると判断しておりますが、一方で、親方日の丸組の民度と能力の著しい低下が、日本人の共同体離れを加速させていると考えます。

 何せ、親方日の丸組の一部は、確信犯で公然と「国売り行為」を行なっているのですから。
 
 その代表的人物が、我らがヨシヒコくんと民主党の皆さま方でしょう。

 もちろん、ヨシヒコくんは、言わずもがな、②のタイプの典型例です。

 ヨシヒコくんの直近の有言不実行例は、こちらでしょうか。


 < 2013.02.05 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130205/plc13020509100008-n1.htm

 
同意人事に悩む政府・自民 日銀総裁人事にも影響

 
衆参両院の同意が必要な「同意人事」の新ルール作りが難航し、政府・自民党が対応に苦慮している。人事案が事前に報道されれば提示を認めない「事前報道ルール」の見直しが焦点だったはずだが、事後承認を待つだけの田中俊一原子力規制委員長ら14人の人事案ですら、採決日程が決まらない。このままでは内外から注目を集める日本銀行総裁人事への影響は必至だ。(中略)

 
そもそも、田中氏の人事は、野田佳彦前首相が昨年9月、民主党内の反発を恐れて首相権限で任命。国会には事後承認を求める対応をとっていた。その民主党が今回、田中氏の人事をめぐる関門として立ちはだかっており、自民党にとっては「何をいまさら」という思いだろう。(引用ここまで)


 < 2013.02.01 時事通信 >
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130201-00000134-jij-pol

 
同意人事見直しで民主転換=事前報道ルールの存続主張

 
参院議院運営委員会は1日の理事会で、国会同意人事のルール見直しについて協議した。事前報道された人事案の提示を原則として政府から受け付けないとする現行ルールについて、いったんは廃止に同意していた民主党が一転して存続を求め、問題があれば運用で対処すべきだと主張。議論は平行線で終わった。これを受け、衆参両院の議運委員長が対応を協議する。

 
 これは、有言不実行と言うよりは、卑劣極まりない政治ゴロ「詐欺師」の見本ですな。

 正に、「チョッパリには何をしても構わないニダ」を地で行っております。

 ここ一両日笑韓系でこちらの方が話題になっておりますが、ヨシヒコくんの本質は、この方と同じです。

 ヨシヒコくんが、下野して1ヶ月。

 もう、元首相の肩書きを剥奪すべきレベルにまで、達しました。

 
 < 関東大震災の朝鮮人虐殺推定写真 真偽は? >
 http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2013/02/04/0400000000AJP20130204002500882.HTML 


 
Noda・Hato・Kan、彼ら3人組の3年3ヶ月間の「有言不実行」。

 いずれも基地の外にお住まいで、何を言われても、良く言えば打たれ強い、悪く言えば何も感じない方々ではありますが、なぁ〜に、チョクトくんでさえ、辛光洙一つとってみても、このファビョりぶりです。

 彼らの誰の眼にも明らかな「国売り行為」については、粘り強く追求していきましょう。

 驕る平家は久しからず。

 お天道さまも、彼らの反日売国行為は、しっかりと見ていらっしゃいましたしね。


 < チョクトくん、逆ギレ >
 http://www.youtube.com/watch?v=8XFnBDP4Baw


">




2013年2月 5日 (火)

野田佳彦くんの「国売り術」




◆ ヨシヒコくんって、リアル日本人?


 < 2013.02.04 産経新聞朝刊から >

2489
2490


 < ↑尖閣侵犯、野田内閣“弱腰”で中国エスカレート >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130204/plc13020408060007-n1.htm


 日本が大嫌いで大嫌いで憎くて憎くて仕方がない「野田佳彦ファン倶楽部」会員の方々は、ヨシヒコくんを、ガスの検針員から総理にまで昇りつめた男として未だに盲愛しておりますが、そんなヨシヒコくんの新たなる「国売り行為」が、また、暴露されました。

 官邸と公邸と議員会館に、自由に工作員を出入りさせ、中国人スパイにマネーロンダリングの罪をかぶせ、韓国デフォルト回避の為に徹底して円高を黙認し、国民の税金を南北朝鮮のために苦もなく投入する。

 安倍総理が中々公邸に引っ越せない理由も、このあたりにありそうです。


 < 安倍首相、3月に官邸敷地内の公邸に入居へ >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130204/plc13020400270000-n1.htm


 それにしても、ヨシヒコくんに、実社会の経験がないのは致命的でした。

 ヨシヒコくんがこれまで歩んできた世界は、全てが、受け身で生きていけた世界。

 そうです。

 彼には、自分で考え、自らの意思で決断し、命令を下した経験が、一度もなかったのです。

 彼が為しえたコトは、ただひたすら声高に「反対」を称え、対案は一切出さないこと。

 これだけだったんです。

 ですから、中国が領空侵犯・領海侵犯を侵しても、自分ではどうしてよいか判らず、大酒呑んでごまかすしかなかったんです。

 野田政権、実質の総理は、オカラ&輿石くんだったんでしょう。

 なんとも、情け無いですね、自称、自衛官の伜。

 生れたときから、親方「日の丸」のお陰で育っている筈なのに、自分が親方になったら、親方そのものを、「日の丸」から太極旗と五星紅旗に、堂々と取っ換えてしまった我らがヨシヒコくん。

 Are you really Japanese or Zapanese ?


2491



◆ ヨシヒコくんなんか、誰もが、相手にしたくなかったんだゾ


 < 2013.02.03 産経新聞朝刊から >

 
一転、なごやか

 就任後、初めて沖縄県を訪問し、仲井真弘多知事と笑顔で固い握手を交わす安倍晋三首相。仲井真氏は民主党政権時代の鳩山由紀夫、菅直人、野田佳彦の3代の首相のとの会談時とは異なり穏やかな表情を浮かべていた。( =2日、那覇市内のホテル、鈴木健児撮影 )


2492
2493



◆ これからも,嘘つきヨシヒコくんなんかを、まともに、お取り扱いしてはいけません


 < 2005.05.27 毎日新聞夕刊から >

 
ヨシヒコくん丸判り「反対のための主張」

「公金をたかるシロアリを放置し働き蜂にもっと働けと言うのか」


(政府税調が公表した個人所得課税に関する)「論点整理」は中身以前に、なぜこのようなものを今出してきたのか意図がよく分からない。

 景気が本格的に回復して個人所得も伸びている中で個人所得課税のあり方を見直すというのであれば分かるが、政府自身が景気について「踊り場だ」とか言っているような状況だ。

 そこに増税路線でしかも取りやすいところにサーチライトをあてた議論を持ち出すのは理解できない。

 このような報告書が出ること自体が将来不安を引き起こし、個人消費を冷え込ませるとしか思えない。

 財政再建を考えているにしても、国民が考えているのは「先ず隗より始めよ」で公的部門のリストラであり歳出削減だ。

 それでも足りない場合に国民に負担をお願いするというのが筋だが、公的部門のお金に
シロアリがたかっている構造を放置し、働き蜂にもっと働いて税金を払えと言っているようなものだ。

 「論点整理」と同じ日に、小泉内閣で5回目の「骨太の方針」が決まったが、骨太ではなく総花的なものにとどまった。

 公務員改革は「定員の純減目標を策定する」とは書かれているが、具体的数値目標は示されなかった。

 歳出面では、一般会計にも問題はあるが、重要なのは31ある特別会計の205兆円(重複分を除く)だ。

 しかも1960年と比べると、特別会計の膨れ上がり度合いは一般会計の増加率の2倍を超えている。

 塩川正十郎前財務相でさえ、「一般会計が母屋で特別会計が離れだとすると、母屋ではおかゆをすすっているのに、離れではスキヤキを食べている」と表現したことがあるほど、大改革が必要なのだ。

 内容を見ると、消費税なども含めて税体系全体のあるべき姿を論じる中で所得税制のあり方を見直すというのであれば民主党もそのような考え方は持っているし、あるべき論でいうならば現行の複雑な控除は整理していくべきだと思う。

 控除より手当のほうが低所得者にとってはプラスなので、扶養控除や配偶者控除を整理して「子ども手当」に変えるという予算案も民主党は提案している。

 従って、流れとしては理解できる項目もあるが、
財政再建のための増税ならまず先にやることがあるだろうと言わざるを得ない。

 
 そもそも定率減税の廃止や控除の見直しは、03年の衆院選でも昨年の参院選でも
自民党の政権公約(マニフェスト)には書いていない。

 民主党は年金目的消費税にするなど税金を上げる話をマニフェストに書いているので、これでは後ろから袈裟斬りするような話だ。2大政党の議論がかみ合わなくなる。

 

2494




2013年2月 4日 (月)

壊れてしまった方々、夫々の正義




◆ 「愛人」の正義


 < 2012.12.15 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/life/news/121215/bdy12121507010000-n1.htm

  【人生相談 あすへのヒント】
 
主人の愛人だった女が許せない(60代女性

 
亡くなった主人の愛人のことで相談します。その女は常識がなく、あきれています。私は10通の手紙を書きましたが、一度も返事が来ませんでした。そこで、家を訪ね、問いただしました。すると、長年、肉体関係があったことを認めましたが、すぐに「覚えていない」などと繰り返し、絶対に謝りません。

 相談した法律関係の人から「あなたは被害者です」と言われたので、その女に「私は被害者ですよ」と言いました。すると、「どこが被害者だ?」と言い返し、「警察でも裁判所でも行きましょう」と開き直る始末です。どうも自分のしていたことが悪いことだと分かっていないようです。

 これは不倫で、人の道から外れたことだとその女に知らしめたいのです。どうしたらいいでしょうか? その女と主人の夢も見ます。いい解決法を教えてください。(大阪府 60代女性)

 
【回答】

 ようこそお便りくださいました。亡くなった連れ合いさんに愛人がいた。つらくも悲しい思いでおられたのですね。裏切られた悔しさを相手の女性に知ってもらいたい気持ちは痛いほど分かります。あなたの気持ちをあざ笑うかのような彼女の対応は、同じ女性として残念としか思えません。

 彼女があなたの訴えを無視しているのは、「悪いのは私だけではない」と、自分を正当化したい思いがあるからではないでしょうか。しかし、反発するということは、心のどこかでは認め、その意識が敏感に反論として出ているのです。

 法句経に「怨みに報いるに怨みを以てしたならば、ついに怨みの息(や)むことがない」という言葉があります。「怨み」は「仕返しをしようとする心」から出てきます。私は常識人、相手は罪人と分けているからこそ起こる感情です。

 あなたにとって、愛人は夫婦関係をメチャクチャにした「敵」です。許すことはできないでしょう。しかし、いつまでもその敵がいると、あなたの人生は安らぐことができません。

 話が飛躍しますが、戦争がそうです。やられたらやり返す。この繰り返しで戦争は勃発しました。もちろん、泣き寝入りをしろというのではありません。しかし、われこそは正しいという主張を武器を使ってまで相手に向ければ、ますます相手は攻撃的になります。

 「私は被害者、何も悪くない」と訴えると、相手は「私のことを好きになったのは奥さんにも問題があったから」としか考えないでしょう。

 悔しいですが、頑張っても過去は変えられません。せっかくいただいたあなたの人生を彼女への怨みで終わらせないでください。

 あなたは連れ合いさんの妻だったのですよ。そのことに自信を持ってください。怨みを捨てましょう。これがあなたのテーマです。これからのあなたの人生を大切にし、輝かせてください。

 ■ 回答者・川村妙慶

 僧侶兼アナウンサー。48歳。ブログで法話を日替わりで更新し、寄せられた悩みに回答している。近著に「あなたは、かけがえのない存在なのだから。」(東京堂出版)。



2485


◆ 「野田佳彦くん」の正義


 < 2012.12.21 官邸かわら版 >
 http://kawaraban.kantei.go.jp/2012/12/21blog.html#more

 
感謝の思いを、皆さんに

 
来たる26日に召集される特別国会にて、新たな内閣総理大臣が選任される見込みとなりました。総辞職の前に、一言、国民の皆様にご挨拶を申し上げたいと思います。

 昨年9月2日に発足した野田内閣は、山あり谷ありで、決して平坦な道のりではありませんでしたが、政権を預かる重責を懸命に担ってまいりました。国論を二分する難しい課題があっても、将来世代のために決断を下し、「動かない政治」を動かすために全力を挙げてまいりました。

 最優先課題として掲げてきた東日本大震災からの復旧・復興、原発事故との戦い、経済再生。政治生命を賭けて挑んだ社会保障・税一体改革。定数削減を含む政治・行政改革。いずれも道半ばでありますが、一歩一歩、着実に前へと歩を進めてきたつもりです。

 改めて数えてみたところ、就任以降、海外の首脳81人と、のべ131回の首脳会談を重ねました。特に、オバマ大統領との7回の会談は、日米同盟を深める上で印象深いものでした。幅広い地域との経済連携交渉を始めるなど、経済外交も進展してきています。

 次の政権においても、これら国政の抱える内外の諸課題について、少しでも前に進めていただきたい。それが、私の切なる願いです。

 とりわけ、一体改革については、国民会議での議論を踏まえながら、最後までやり抜いてほしい。そしてもう一つ、定数削減に関しては、党首討論の国民の皆さんが見ている前で誓いを立てたものであり、次期通常国会で必ず実現してほしい。そう考えています。

 このところ、人と人を結ぶ「絆」の妙について思うところがあります。予期せぬ巡り会わせが重なって、私は内閣総理大臣の重責を担いました。全国津々浦々で多くの方々と出会い、ご縁を結ぶことができました。与野党を問わず、全ての国会議員の方々。閣僚や政務三役。縁の下の力持ちとして働いてきた多くの事務方の面々。多くの方々の力を借りて、日々の職務をこなしてまいりました。

 政府の責任者として「国民の暮らしを守る」という役割を担うことは、直接にお目にかからなくても、すべての国民と心の結びつきを持つことだと思っています。そういう意味では、国民の皆様一人ひとりに支えられた482日でありました。

 26日の総辞職までは、危機管理を含め、引き続き緊張感を持って職務にあたる所存ですが、この場をお借りして、これまで御支援いただいてきた皆様一人ひとりに、万感の思いを込めて、感謝を申し上げます。

 本当にありがとうございました。

 ※「官邸かわら版」は、今回の配信をもって最終回とします。ご愛読、ありがとうございました。

 平成24年12月21日 内閣総理大臣 野田佳彦



2486


◆ 「ペニンシュラ系メディア」の正義


 < 2013.02.02 毎日新聞 >
 http://mainichi.jp/select/news/20130202mog00m040007000c.html

 
被害者の実名:報道の役割とは アルジェリア事件を例に

 
アルジェリアで起きた人質事件で、政府は当初、事件に巻き込まれた大手プラントメーカー「日揮」の意向に配慮し、被害者の氏名を明らかにしなかった。犠牲者の氏名を公表したのは、遺体が羽田空港に到着した1月25日。事件発生から9日後だった。大きな事件や事故の当事者や遺族らは、実名の公表をどう考えているのか。今回の事件の各国政府の対応などとともにまとめた。

 (中略)

 ◇安否伝える務めも−−毎日新聞東京本社社会部長・丸山雅也

 アルジェリアの人質事件で、政府は9人の遺体が帰国するまで犠牲者の名前を公表しませんでした。このため私たちは、まず親族の方々に安否を確認することに努めました。

 日揮から死亡の連絡を受けたことを親族に確認したうえで、記事を掲載しました。「家族が連絡を受けたと聞いた」という間接情報段階では匿名とし、別の親族に確認をとり、名前を書くことについても了解を得て実名報道に切り替えた方もいます。

 実名で報じる意味の一つに、安否報道の重要性があります。関係者に知人の安否をいち早く伝えることは報道の重要な役割です。特に今回は日揮が社内でも情報管理を徹底したため、1月21日朝刊で紹介したように身近な方々も情報不足に苦しんでいました。

 また、実名だからこそ伝わる当事者の悲しみや苦しみ、怒りがあります。その重みを社会で共有するうえで、実名報道は意義があると考えます。海外のプラント建設が日揮だけでなく協力会社の技術者らにも支えられていたこと、仕事への思いなども、実名報道だからこそ伝えられたのではないでしょうか。

 一方で実名報道への批判の一因が、これまでのメディアスクラムと称される集団的過熱取材にあることを深刻に受け止めています。悲しみの中にあるご遺族らと真摯に向き合い、深みのある記事を書く愚直な努力を積み重ねることで、応えていきたいと思っています。



2487


◆ 「みずほたん」の正義


 < 2013.01.31 神奈川新聞 >
 http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1301310001/

 
安倍政権の経済政策は失敗する

 
社民党の福島瑞穂党首(参院比例)は30日、横浜市西区のホテルで開かれた党県連合の新春の集いであいさつし、衆院選の結果を踏まえ「下を向いてはいられない。社民党の底力で押し返したい」と述べ、今夏の参院選で党の再起を図る姿勢を強調した。

 安倍政権について「憲法改正に向けて手続きを変えようとしている。経済政策も失敗する」と批判。参院選を「護憲と平和運動、労働運動が問われる大事な選挙」と位置づけた。党県連合代表でもある立場から「何としても神奈川から候補者を立てる。神奈川社民党が政治状況を変えていく」と強調し、神奈川選挙区の候補者擁立作業を急ぐ考えを示した。


2488




2013年2月 3日 (日)

韓国経済破綻に慄く野田佳彦くん




 < 円安加速し92円台突入 2年8カ月ぶり >
 http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130201/fnc13020116570011-n1.htm

2480_2

 < 東京株、終値は52円高の1万1191円 2年9カ月ぶり高値水準 >
 http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130201/fnc13020115240010-n1.htm

 < トヨタ系4社が上方修正 円安進行で13年3月期予想 >
 http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130201/biz13020119280030-n1.htm


2481_2


 我らがヨシヒコくん、ここ1ヶ月は、重度の睡眠障害に陥っているそうです。

 原因は、① 韓国デフォルト危機の再来と、② 前首相としての自分が埋没してしまっている焦燥感、だとか。

 で、ヨシヒコくんは、民主党が今尚プールしている政党助成金100億円を使って、必死になって「アベノミクス」潰しを画策しておりますが、市場は、完全にヨシヒコくんを見限りました。

 何故って、私たちは、自由主義経済の中で、日々の生活の糧を得ているからです。

 ヨシヒコくんのように「親方日の丸」のお陰で収入を得ている癖に、その本家本元の「日の丸」を屈辱している確信犯の反日分子とは違うんです。

 故に、私たちは、「日の丸」経済がいつまでもマイナス成長のままだと、メシが喰えなくなってしまうことを本気で心配します。

 ですから、ヨシヒコくんが、必死の形相でアベノミクス批判をしようとも( http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130126/stt13012619480005-n1.htm )、「国際社会では通用しない」などとご発言をなさろうとも、リアル実社会のリアル経済に身を置いている私たちは、ヨシヒコくんのご発言などは、ただの、「お馬鹿丸出し」としか受取らないんです。

 国際社会では通用しない?www

 あぁ、そうですよね、ヨシヒコくんが敬愛して病まない南北朝鮮・支那では、確かに、通用しないですよね。

 きみの仰有ったことは、部分的には、正解です。

 となると、ヨシヒコくん、きみには、まだまだ、かの国々に、きみのファンが沢山いらっしゃるに違いないから、日本では相手にされなくても、そう、がっかりしなさんな。

 半島も大陸も、よろこんで、きみを、大歓迎してくれると思うよ。

 でも、ウォン高は、心配だよねぇ。


2482_2


 明博兄さんとは、いまでも、毎日、電話でやりとりしていらっしゃるんですってね。

 ご苦労様。


2483_2


 彼も、任期切れの今月24日までは、残すところあと3週間だから、お辞めになった途端に逮捕されることがないよう、ヨシヒコくんは、親身になって相談に乗ってあげるように。


 < 韓国・李明博大統領 退任で始まる“地獄”の日々 歴代の「末路」踏襲? >
 http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20121221/frn1212211539001-n1.htm


 そうそう、ノムタンの二の舞いにも注意してあげてね。

 再び在日として大阪に出もどって来るのが身の安全の確保には一番なんだろうけど、ハシシタくんが、許してくれるるだろうか・・・・。

 そなんことより、安倍政権が本格稼働し始めると、ヨシヒコくん、きみ自身も、塀の中で暮すようになるかもしれないから、ベストチョイスは、明博兄さんと一緒に、支那に保護してもらうコトだと、オジサンは思うぞ。

 そのための交換条件として、きみは、支那の言い付けどおりに、尖閣の国有化を実施したんでしょう。


2484_2




2013年2月 2日 (土)

社会を混乱させることだけが目的の増すゴミ諸君




 大津市中学2年生の自殺問題で、外部有識者で構成された大津市の第三者調査委員会は、「いじめが自殺の要因だった」とする結論を下しました。


 < 報告書「いじめの実態リアルに解き明かした」 調査に限界も >
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130201/crm13020100050000-n1.htm


 一方、調査過程で、増すゴミ諸君のこんな呆れた実態も明らかになりました。


 < 2013.02.01 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130201/crm13020100190002-n1.htm

 
読売記事が原因で「加害生徒から聞き取りできず」 第三者委が報道を批判

 
大津市の第三者委員会は報告書で、昨年12月の読売新聞社の報道が原因で、加害者とされる生徒からの聞き取りが拒否されたとして同社を批判した。

 報告書によると、同社は昨年12月23日付朝刊で、「各委員が取材に、同級生3人による暴行など少な9件の行為を列挙し、自殺との因果関係が分かるよう立証したいとの考えを示した」との記事を掲載した。

 記事を受け、生徒の保護者が「信頼関係が壊れた」として、生徒からの聞き取りを拒否したという。

 また別の報道関係者が情報を得ようと、生徒に現金をちらつかせたケースもあったと訴えた。

 読売新聞大阪本社広報宣伝部は「記事は複数の委員らに取材した内容と独自取材に基づく。委員会には報道機関の責務についてご理解いただきたい」とコメントした。



 アルジェリア人質事件で、増すゴミ諸君は、つい先日、「知る権利」「報道の自由」の大義名分のもと、事件当事者の皆さまの感情は一切無視し、狂喜乱舞して「被害者の実名報道」をしたばかりですが、今回の読売新聞のように、自分たちのした報道が明らかに当該事件に悪影響を与え、世間を混乱させるまでの事態に発展すると、今度は一転して、「知らせない権利」「報道しない自由」の大義名分のもと、我関せずで、自ら、取材規制してしまいました。

 私たちは、民主党の政権交替以来、この種の増すゴミ諸君の卑怯と言うか、アッチ系の人たちのどうしようもない言動を、何回、見させられてきたことでしょう。

 
Noda・Hato・Kan 3人組並びに民主残党の皆さまとご一緒に、この種の反日売国お騒がせ集団には、近い将来、出来れば参院選前に、必ずしや罪を償って戴かなければ腹の虫がおさまりません。

 もっとも、彼ら増すゴミ諸君を、まだ話せば判る「まともな集団」と捉えればこそ、この種の怒りの感情がこみ上げるのです。

 でも、それは私たちの一方的な思い込みと期待に過ぎず、増すゴミ集団の実態はと言いますと、実は、彼らは、実社会では、民主党員と民主党支援者・支持団体を除くと、もう、だれからも相手にされていない「つまはじき集団」に近いのかも知れません。

 となると、私たちの今後の増すゴミ対応は、これまでのような一方的な受け身姿勢の取材から、「報道される側」が常に主導権を握る「攻撃的被取材」へ転換出来る可能性が大いにあると言えます。

 その良い例が、近時の、麻生閣下の増すゴミ対応でしょうか。


 < 東京新聞の考え方が1年ズレてて麻生副総理に叱られる >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm19954004




 増すゴミ諸君に知識そのものが欠けているのは、今に始まったことではありませんが、ご覧になって下さい。この東京新聞の記者の風貌とお洋服。それにこの記者会見場にいらっしゃる記者諸君の幼児的雰囲気。

 もう、これ、増すゴミ以外の実社会でしたら、こんな見た目社会人一年生レベル以下なんて、誰も、相手にさえしません。

 と言うより、こんな奴等をまともに相手にしていたら、実社会では仕事になりません。

 私たちは、これまで、増すゴミ諸君をまともに取扱い過ぎていたのです。


 < 麻生副総理「国立漫画喫茶って叩かれたあれ朝日新聞じゃなかったっけ」>
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm19954062




 にしても、大津いじめ事件、アルジェリア人質事件、増すゴミ諸君の節操のナサには、私たちも、強い意思を示さなければなりません、

 やっぱり、一般人にとって取り得る手段は、一切、一方的に「取材拒否」することでしょう。

 社会道徳も守らず、社会を混乱することだけが目的の愉快犯集団「増すゴミ」諸君に、「知る権利」「報道する権利」なんて、全く、ありません。

 権利とは義務を履行してこそ獲得するものです。

 悔しかったら、アルジェリア事件、まともな報道をしてごらん。

 少しは、真っ正面から、国と国民を守る姿勢の番組を作ってごらん。


 < 2013.01.29 チャンネル桜放映 >

 
アリジェリア人質事件に見る「抑止」と「犠牲」
 http://www.youtube.com/watch?v=dKM959SbWwA&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg&index=17

">




2013年2月 1日 (金)

日本人を見下すことが大好きな野田佳彦くん




 我らがヨシヒコくんは、安倍総理のお遣りになる全てのことが、癪に障って癪に障って、悔しくて悔しくて、どうやら夜も眠れないそうですよ。

 < 野田前首相、「アベノミクス」は「国際社会で通用しない」と批判 >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm19927555




 < 2013.01.27 中日新聞 >
 http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20130127/CK2013012702000016.html

 
野田前首相が大敗陳謝 近江八幡

 
民主党の野田佳彦前首相は二十六日、近江八幡市内であった徳永久志・同党参議院議員を囲む新春の集いに出席し、先の衆院選で党が県内で大敗したことを陳謝。「今まで党がやってきた成果をしっかり皆さんに伝え、七月の参院選に臨もう」と呼び掛けた。

 集いには、徳永氏をはじめ、県内の民主系の首長や県議、市町議、連合滋賀の幹部ら総勢四百人が出席した。野田前首相は「三年三カ月余りの民主党政権に対する国民の評価は大変厳しかった。昨年末の衆院選で、滋賀の同士が落選したのは痛恨の極み。申し訳ありません」と述べた。

 次期参院選で二期目を目指す徳永氏については「この集いは事実上の決起集会。一兵卒として応援したい」とエール。「滋賀県では、仕事をしっかりやってきた人が正当に評価される選挙にしないといけない。六年前の夏は逆転の選挙。今夏の選挙は再逆転の夏にしよう」と訴えた。



 ヨシヒコくんの動画内での安倍批判の主張、その本質は、この方↓と全く同じですな。

 両氏とも、自分が直前の責任者だったことは、すっかり、お忘れです。


 < 2012.12.20 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/121220/wlf12122008130001-n1.htm

「10年かかっても必要な対策…」退任の澤村教育長があいさつで

 
大津市で昨年、市立中学2年の男子生徒=当時(13)=が自殺した問題を受け、いじめの防止や早期発見のため、大津市教委が立ち上げた検討委員会の会合が19日、大津市役所で開かれた。24日に任期満了で退任する澤村憲次教育長(65)は「大津市教委だからこそできることを実践してほしい」と述べ、自身最後の会合であいさつした。

 会合は非公開のため、副委員長の松田哲男教育部長が会見。澤村教育長は、「子供の自尊感情を崩したことは申し訳ない」と謝罪し、「必要な対策はたとえ10年かかっても何とかする気持ちで対応してほしい。大津市教委だからこそできること、やるべきことを検討委の報告書に盛り込み、実践してほしい」などと話したという。

 また、この日の会合には小中学校の校長2人ずつが参加し、学校現場の課題やいじめの早期対応策なども協議した。全校生徒に目配りする教諭の必要性などが検討されたという。



 ヨシヒコくん、澤村憲次くん、お二人が悪質なのは、彼らの無能こそが事態を一層悪化させた「事実・現実」認識については、一切、触れさせようとしないことです。

 曰く、「ウリ」は悪くないニダ。

 で、相変わらず、お辞めになった後も、自信たっぷりで、「ナム」批判を繰り返すばかりで、対案は絶対お示しにならないで、我関せずw

 これぞ、平然と「日本人を見下す」ことが出来るが故の為せる技でしょう。


2472


 更に、ヨシヒコくんが悪質なのは、どんなに「無能・無責任・ウソツキ」呼ばわりされても、自分自身の悪口に対しては全くの不感症体質で、どんなに事態が悪化しようとも、ウリだけの正義のみを語り、平気の平左で、自分にとって都合の悪い事実・真実・現実は、100%スルー出来る特異体質の持主であることです。

 ですが、ちょこっとでも褒められると満面の笑みを浮かべてホルホルしてしまうそのアッチ系体質には、もう、手の施しようがありません。

 ヨシヒコくんには「無視が一番」と頭では思っていても、やっぱり、持て余してしまいます。

 とは言え、川に落ちた犬は徹底的に棒で叩かなければなりません。


2473


 そして、こんなこと↓ばかりを言い続け、結局、自らは何もせずに、半島経済発展のためだけに命を捧げているヨシヒコくんを始めとするミンスの確信犯の皆さまには、出切るかぎりの近いうちに、必ずしや、罪を償っていただかなければなりません。


2474


★ 2010.10.15 1ドル=81.61円

 <海江田万里経済財政相> 
 過度な為替の変動は日本経済にとって好ましくない


★ 2010.10.26 1ドル=80.75

 <野田財務大臣>
 過度な動きに協議して対応を決める

★ 2010.11.11 1ドル=83.02円

 <チョクトくん>
 その時の状況を見定めながら行動したい


★ 2011.3.17 1ドル=79.21円

 <野田財務大臣>
 フランスのラガルド財務相の呼びかけで主要7カ国(G7)財務大臣・中央銀行総裁による緊急の電話会議を、18日朝にも開くことを明らかにした。


★ 2011.3.18 1ドル=81.57円

 <野田財務大臣>
 マーケットを注視する


★ 2011.8.1 1ドル=76.72円(戦後最高に迫る勢い)

 <野田財務大臣>
 日本銀行や各国の通貨当局と協議する


★ 2011.8.2 1ドル=77.38

 <自見庄三郎郵政・金融担当相>
 外国為替は財務大臣の所管事項だとして「市場動向に高い関心をもって、冷静に注視していきたい」


★ 2011.8.8 1ドル=76.80円

 <野田財務大臣>
 G7声明で示された措置を適切に実施することで、市場が安定し、成長が確保されることを期待する


★ 2011.8.12 1ドル=76.64

 <自見金融相>・・・・民主党ではない人が一番まともな件

 4日の為替介入について自見金融相は、野田佳彦財務相の所掌だとしながら「円高不況というのも含め、円高は(輸出に頼る)日本の産業構造を考えると厳しいことになるのが過去の経験則だ」と指摘。


★ 2011.8.23 1ドル=76.76円

 <野田財務大臣>
 野田佳彦財務相は23日の閣議後会見で、19日の海外市場で円相場が一時75円台をつけ戦後最高値を更新したことについて「過度な円高が日本経済に悪影響を与えることは間違いない」とし、「投機的な動きがあるかどうかよくチェックしている」と述べた。


★ 2011.8.30 1ドル=76.86円

 <自民党の田村憲久衆院議員>
 
野田財務相について「財務大臣として円高も止められなかった」と批判。

★ 2011.9.4 1ドル=76.77円

 <安住財務大臣>
 一方的に偏った円高の動きが続いていることを懸念している。投機的な動きを注視し、必要な場合は色々な意味で断固として対応していく。これまでの野田総理(前財務相)と同様に対応していきたい。


 
♪ 本日のおまけ ♪

【金融緩和】この人達はやっぱり同類でしたw【通貨戦争】
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm19961552


 




« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »