« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

野田佳彦くんの笑韓劇場「虚言病再々々々発」編




 
< 民主党が提案した「0増5減」の先行処理を民主党が反対 >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013032900453

 自民、公明、民主3党の幹事長は29日昼、衆院選挙制度改革について国会内で協議した。自公両党は、小選挙区を「0増5減」する新たな区割り案の勧告を踏まえ、早期の法改正を求めたが、定数80削減を主張する
民主党は、0増5減の先行処理に反対し、平行線で終わった。


2743


 
< 2012年11月16日、「0増5減」可決 >
 http://www.asahi.com/politics/update/1116/TKY201211160412.html

 野田首相は16日朝、首相官邸で衆院解散について「国民のみなさまの信をしっかり問います」と記者団に語った。午前中の閣議で下地幹郎郵政民営化相が「このタイミングで解散はやるべきでない」と異論を唱えたが、首相は「気持ちはよく分かる」と述べただけで解散を表明。解散書類には下地氏を含む全閣僚が署名した。同日午後の衆院本会議で、横路孝弘衆院議長が解散詔書を朗読して解散を宣言。首相は夕方に記者会見する。

 午前の参院本会議では、衆院の「一票の格差」を是正する小選挙区の
「0増5減」先行の自民党案が民自公3党などの賛成多数で可決、成立した。ただ、新たな選挙区の線引きは間に合わないため、12月16日の衆院選では適用しない。来年夏の参院選から「4増4減」する参院選挙制度改革法や特例公債法、民主党提出の議員歳費を2割削減する議員歳費削減法も可決、成立した。


2744


 
< 2012.11.13 福井新聞 >
 http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/shuin2012/37978.html


 
福井県内各政党のトップに聞く「衆院解散道筋」(1)糸川正晃・民主党県連代表

2745
次期衆院選は小選挙区の「0増5減」の実施後に行うべきだと語る民主党福井県連の糸川代表=10日、党福井県連事務所)


 野田佳彦首相は、公債発行特例法案と「1票の格差」是正、税と社会保障の一体改革関連法案成立の三つの課題を挙げ、あくまでもその環境が整ったら衆院を解散するとしている。「嘘(うそ)つき」だとも言われるが、その点に関して首相はまったくぶれていない。

 1票の格差是正は、最高裁から違憲状態との判断を受けた以上、立法府として解決する責任がある。野党には制度改革の法案だけ通せば(実施は間に合わなくても)いいとの意見があるが、次の選挙は司法の判断に従わないと言っているのと同じ。小選挙区定数の「0増5減」の法案を通し、周知期間を経て選挙すべきだ。首相の解散権は縛られるものではないが、立法府としてはそれを求めるのがあるべき姿だ。0増5減は先行する必要があり、定数削減とは分離して考えてもいいとは思う。

 環太平洋連携協定(TPP)交渉参加の争点化については、参加してどんな国をつくるのかという首相の説明がほしい。本当に経済に有利なのか、農業に不利なのか。今のままでは有権者に説明できない。

 野党は解散を求めるだけで、対案がまったくない。それで責任ある政治ができるのか。公債発行特例法案の成立の遅れは国の責任。今後は政局の材料にしてはいけない。特に財政の弱い地方部に対しては、地方交付税の配分遅れにより借金した際の金利を国が手当てする必要があるだろう。

 国会が政局的な動きばかりで、政治不信につながっている。個人的には、政党政治からの脱却が必要だと感じる。中選挙区制に戻したい思いも強い。全県一区なら、党内の候補同士が主張を戦わせ、党が指示した内容以外も公約に掲げられる。(将来的には)そういう制度でないと、政治に新しい風は入ってこない。

 次期衆院選では、基本的に小選挙区の現支部長が公認候補となる。これは党の方針だ。0増5減になった後は、3支部長が自らの選挙区内に含めてほしい市名を党本部に主張している。法案が通れば党本部が候補者を調整する。

 政権交代後の3年間、北陸新幹線や中部縦貫自動車道など県内の課題で後ろ向きになったものは一つもない。ただ、(消費税増税など)マニフェストにない政策を行ったのも事実。財政状態の厳しさをわれわれも確認できた。与党になって経験値が与えられた。政治には継続が必要だ。


2746


 
< 野田佳彦、大阪16区、応援演説(2009年8月衆院選)>
 http://www.youtube.com/watch?v=A-1Jtmqoeec

">

< 低音、冷静な語り口でスタート >


 えっ、堺のみなさま、こんにちは。えぇ、本日、千葉県から応援に参りました、え、民主党の幹事長代理の、私は、野田佳彦と申します。

 民主党が自信をもって公認した森山さんとは、彼が無所属で政治活動をしているころから、よく存じ上げています。

 今回民主党、たくさんの有力な新人候補を擁立しました。その中でも即戦力として、世直しのために頑張れる、森山さんはそういう逸材です。

 相手はなかなか強い候補です。でも、投票率が上がれば、この大阪16区も、政権交代の一翼を担う、大変重要な選挙区に成り得ると思っています。

 是非、みなさん、今回の選挙は政権選択選挙です。そのことを是非、ご自覚を頂いて、必ずみなさん投票所に行って下さい。


< やや、トーンを高くする >

 みんなが、投票所に行けば、組織力に優る相手を、乗り越えることが出来るんです。是非、必ず投票所に行って頂きますように、お願いを申し上げたい、というふうに思います。


< 冷静な語り口に戻る >

 45回目の衆議院議員選挙です。2003年からマニフェストを導入した選挙となりました。政権公約マニフェスト、只今、ボランティアのみなさんが、只今、皆様に、お配りをしております。衆議院では、3回目の導入です。

 でも、わかってない政党があります。マニフェスト、イギリスで始まりました。


< ここで、声のボリュームを上げる >

 ルールがあるんです。書いてあることは、命懸けで実行する、書いてないことは、やらないんです。それが、ルールです。


< やや、トーンを落す >

 ところがどうでしょう、4年前の郵政解散総選挙、郵政民営化、マルかバツか、それだけで選挙の結果を、出てしまいました。

 郵政民営化、マルかバツかの下には、青いカーボンがしかれていて、あの評判の悪い後期高齢者医療費制度、マルかバツか、そこに、みんなは、マルをつけてしまいました。

 その下に、また、青いカーボンが布かれていて、障害者の自立を阻害する障害者自立支援法、マルかマツか、そこにもみんな、マルをつけてしまいました。

 その結果、与党3分の2、握って、どんどん、この国民の負担金に関わるような重要なテーマを、強行採決して決めました。思い出して下さい、そこで。


< ここから、トーンを上げ始める >

 4年前の自民党のマニフェストに、4年前の公明党のマニフェストに、後期高齢者医療制度と障害者自立支援法も、一言も書いてありません。書いてないことを平気でやる、これっておかしいと思いませんか。

 しかも今度は、自民党のマニフェスト、幼児教育の無償化、と書いています。公明党のマニフェスト、児童手当を中学校卒業まで、15歳まで引上げる、と書いています。

 4年前、小泉マニフェストには、この幼児教育の無償化、書いてあったんです。

 公明党のマニフェストには、児童手当15歳引上げ、と書いてあったんです。

 書いてあったことは4年間、何にもやらないで、書いてないことは平気でやる。

 これは、マニフェストを語る資格はない、というふうに是非、みなさん、思って頂きたいと思います。

 私たちは、渾身の力を込めて、今、お配りをしているマニフェストを作りました。???たちは協力してくれません。自分たちで計算をしました。いつまでに、何をやるか、それには、どれぐらいお金がかかるのか、きちっと計算をして打ち出したのが、今、お配りをしているマニフェストです。

 その1丁目1番地、税金の無駄遣いは許さない、ということです。天下りを許さない、渡りは許さない、それを徹底していきたいと思います。

 参議院で、民主党が第一党になってから、解ったたことがあるんです。

 2万6千人の国家公務員のOBが、4,700の法人に、天下りしています。その4,700の天下り法人に、12兆6千億円、みなさんの税金が使われていることが解りました。

 12兆6千億円というとイメージが湧かないかもしれません。豆腐の1丁や2丁とは、やっぱり、違います。

 解りやすいたとえ、消費税1%分が、2兆5千億円です。12兆6千億円ということは、消費税5%分です。消費税5%分のみなさんの税金に、天下り法人が、ぶらさがっている、シロアリが、たかってるんです。

 それなのに、シロアリ退治しないで、こんどは、消費税を、引上げるんですか。消費税の税収が20兆円だったら、また、シロアリが、たかるかもしれません。

 鳩山さんは、4年間消費税を引き上げない、といったのは、そこがあるんです。

 シロアリを退治して、天下り法人をなくして、天下りをなくす。そこから始めなければ、消費税を引上げる話しは、おかしいんです。徹底して税金の無駄遣いをなくしていく、それは、民主党の考え方であります。

 加えて、渡り、天下り先を、転々とすることを、渡りと言います。

 年金が消えたり消されたりした、あの社会保険庁の長官一人の退職金、7千万、8千万、貰えるんです。

 返上しなければいけないと思うんですが、そのお金を貰う。その後、天下り法人、用意されています。そこで高い給料、高い退職金、貰えます。1・2年勤めると、また、次の法人、用意されています。ハローワーク、行かなくてもいいんです。

 天下り先があるんです。そこで、高い給料、高い退職金、貰えます。

 今、2回言いました。6回渡り歩いて、退職金の合計が、3億円を超えた人が、いるんです。堺のみなさん、退職金3億円、超えている人います?、この世の中に。

 これこそ、シロアリじゃありませんか。このシロアリを退治して、働きアリの政治を実現するのが、民主党の政権交代の義務です。

 自民党・公明党、天下り、渡り、やり放題、やられていたじゃありませんか。

 それを変えようというのが、民主党の考え方です。

 そして、子育ての支援、年金、医療、介護、一番、みなさんが、ご心配頂いているところに、予算をつけていく。政権交代とは、お金の使い方を、変えることであります。

 具体的に言うならば、あの東京のお台場に、アニメの殿堂なんか、作ることはないんです。全く無駄遣いです。117億円を使って、なんでアニメの殿堂を作らなければいけないんですか。それが、何で、緊急経済対策なんですか。意味がありません。

 ならばこの4月から打切られた母子加算。母子加算は、1年間で予算つけると180億円、民主党が政権をとって、10月から復活させれば、来年の3月まで、90億円ですむんです。

 117億円の無駄なアニメの殿堂なんか作るより、母子加算を復活した方が、お母さんと子供の笑顔が広がる国をつくれるんです。


< 絶叫調 >

 お金の使い方を変えることが、政権交代。

 もう自民党・公明党で、お金の使い方で国民の暮らしはよくならない。

 失敗したでしょう。

 政権を担当してきた。

 でも、能力はない。もう、明らかでは、ありませんか。


< やや、トーンを下げる >

 お金の使い方を変えるために、大阪16区は、税金の使い道を、納税者の立場で真剣に考えてきた、森山さん、森山さんに、是非、ご支援を頂きますように、お願いを申し上げ頂きまして、私、野田佳彦の訴えとさせて頂きます。

 重ねて申し上げます。


< トーン、上がる >

 みんなが投票にいけば、有権者じゃなくて、主権者としての自覚で、みんなが投票にいって、投票率があがれば、この大阪16区から、森山さんを先頭に、政権交代が可能です。

 是非、確信をもって、民主党・森山浩行くんへのご支援を頂きますよう、お願いを申し上げて、私、野田佳彦の、訴えとしたいと思います。

 ありがとうございました。



2747




2013年3月30日 (土)

野田佳彦くんと連合・古賀伸明くん、禁断の恋 > 破局?




 
< 自民・連合が定期協議へ 自民は分裂期待 連合は政権依存 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130327/stt13032721160010-n1.htm

2739
 
自民党の石破茂幹事長と日本労働組合総連合会(連合)の古賀伸明会長が27日、自民党本部で会談し、年4回の割合で定期協議を開催することで一致した。民主党の最大の支持団体である連合が自民党との接近を図るのは、民主党の政権復帰の期待がない中で組織存続のためのやむにやまれぬ行動だった。自民党は逆に、連合が自治労や日教組といった左派勢力と民間労組を中心とする右派に分裂することを期待し、民主党の弱体化も狙っている

 ( 石破茂幹事長と連合古賀伸明会長、27日午前、永田町の自民党本部 )
2740


 連合のノブアキくんが、我らがヨシヒコくんとの482日間に及んだ「お遊びごっこ」を、どうやら、お止めになるようです。

 ノブアキくんの変わり身の早さには??ですが、ヨシヒコくんほどのオバカではなかった、ということの証左でしょうか。

 そりゃそうです。

 そもそも、ノブアキくんの出身母体である「天下の松下さん」の経営そのものがグラついているんですから、いくらノブアキくんだって、そういつまでも、民主党にくっついて、反日運動ばっかりはできません。何たって、日本では、企業本体あってこその民間組合ですからね。



 < パナソニック株、終値も7%超下げ 経営改善策に投資家がダメ出し >
 http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130329/biz13032915290038-n1.htm

 
29日の東京株式市場の取引で、パナソニック株が一時前日終値比で56円、8.0%値下がりし、今年最大の下げ幅となった。前日に発表した新年度からの経営改善策を物足りないと判断した投資家からの売りが集中した。

 パナソニック株の29日終値は50円安の654円。下げ幅は7.1%で、東証1部での値下がり率4位となった。主力株では最も値下がりした。

 安値は前日比46円安の648円まで下げた。ザラ場の下げ幅が50円を超えたのは今年初めてで、2月15日に一時644円まで値下がりして以来の安値水準となった。

 

 恐らく、ノブアキくん、松下労組から、かなりの批判と、かつ上げくらっているでしょう。自治漏と日狂組とは、早く、分れろっ。このまま、ズルズル民主党なんかとくっついてたら、パナそのものが、投資家に見放されてしまうぞってね。

 一旦は発言撤回したけど、モナ夫くんの連合不要論発言は、民主党と決別するには良いチャンスだと思いますよ。


 
< 参院選へ「脱連合依存」民主・細野氏 >
 http://www.nikkei.com/article/DGXNASDE09006_Z00C13A3PE8000/


 ノブアキくん、旧同盟系を復活させることは、きみの使命だ。それが、きみの野田政権支持482日間の日本国民への罪滅ぼしだ。
 
 ただ、その前に、きみ、ヨシヒコくんとの熱愛関係は、きれいサッパリ、清算しておいてね。

 一方的なお別れ宣言は、駄目だからね。

 でないと、ヨシヒコくん、本当に、裏山に行っちゃうよ。


 
< 野田佳彦 & 古賀伸明「逢瀬」全記録、出典:jiji.com >


・2012.12.16 23:06-23:10 芝プリンスパークタワー東京(選挙開票速報会場)
・2012.10.03 10:57-11:02 日暮里ホテルラングウッド連合中央委員会出席後、面談
・2012.09.28 16:25-16:45 神田駿河台の連碁会館で会談
・2012.09.12 16:58-17:21 神田駿河台の連合会館で会談
・2012.08.25 11:56-13:19 パレスホテル東京「和田倉」で会食
・2012.06.18 09:00-09:30 ホテル「シークレッツ・マルキス」in Mexico
・2012.06.12 17:59-18:16 官邸で面談
・2012.06.09 17:54-20:23「水簾」で会食
・2012.05.04 11:54-13:04「水簾」で会食、増田寛也元総務相同席
・2012.04.28 10:27-11:55 メーデー中央会場で同席
・2012.03.03 11:57-12:46「水簾」で会食
・2012.02.22 17:37-18:16 ILO総局長と官邸で同席
・2012.01.25 17:56-18:23 官邸で面談
・2011.12.04 13:11-13:43 京都国際会館で面談
・2011.10.01 12:00-13:15 「水簾」で会食
・2011.09.07 13:30-13:41 官邸で面談




2741


 
< 東京株、終値は61円高の1万2397円 年度末では5年ぶり高値水準 >
 http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130329/fnc13032915090010-n1.htm

2742



2013年3月29日 (金)

安倍晋三 vs 野田佳彦「福島県下視察」全記録




◆ 安倍晋三 vs 野田佳彦


① 視察回数

  スタートダッシュ時は互角も、ヨシヒコくんは、後半に息切れ。


② 視察内容

 ・安倍晋三:復興優先、積極対話

 ・野田佳彦:パフォーマンス優先、ナムとの対話が苦手



③ 総理在任期間(3/26日現在)


・安倍晋三   91日
・野田佳彦 482日



④ 総理就任91日後時点、マーケット指標


・安倍晋三(2013.03.26現在)日経平均 12,471.62円 円相場 94.08円
・野田佳彦(2011.12.01現在)日経平均 08,597.39円 円相場 77.66円



⑤ 視察回数 & 滞在時間


・安倍晋三 2回 述べ 18時間28分 1回平均 09時間14分
・野田佳彦 5回 述べ 51時間51分 1回平均 10時間11分



◆ 安倍総理、福島県下視察、全記録(出所:asahi.com)


① 2012年12月29日(土)

【午前】6時25分、JR東京駅。40分、やまびこ203号で同駅発。8時19分、JR郡山駅。9時45分、福島県楢葉町の東京電力福島第一原発の事故対応拠点「Jヴィレッジ」で作業員を激励。根本復興相同行。10時58分、同県大熊、双葉両町の福島第一原発。免震重要棟で作業員を激励。11時41分、同原発構内をバスで視察。

【午後】0時59分、Jヴィレッジ。昼食。2時18分、同県川内村の仮設住宅入居者支援施設「五社の杜サポートセンター」前で住民らと面会。森少子化・消費者相、佐藤雄平知事ら同行。27分、同村の金属加工会社「菊池製作所川内村工場」を視察。42分、同村のコンビニ「ファミリーマート川内村店」を視察、買い物。48分、同村の植物工場「川内高原農産物栽培工場」を視察。3時、報道各社のインタビュー。4時35分、同県郡山市の若宮前仮設住宅集会所で住民と意見交換。5時29分、JR郡山駅。32分、駅長応接室で荒井新党改革幹事長。6時1分、やまびこ152号で同駅発。7時29分、JR東京駅。48分、東京・富ケ谷の自宅。


 
< 作業員を激励する安倍総理 >
 http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/actions/201212/29fukusima.html

2714



② 2013年03月24日(日)

【午前】7時3分、JR東京駅。12分、やまびこ123号で同駅発。8時48分、JR福島駅。52分、同駅発。根本復興相ら同行。10時28分、福島県浪江町のJR浪江駅前商店街。馬場有町長が出迎え。被災状況を視察。森消費者相同行に加わる。39分、浪江町役場。視察。11時11分、JR富岡駅。遠藤勝也富岡町長が出迎え。周辺の被災状況を視察。同28分、楢葉町の上繁岡検問所。警察官を激励。

【午後】1時12分、郡山市の鈴木農園。15分、佐藤雄平福島県知事、同農園の鈴木清社長らと昼食。2時12分、同農園のナメコ栽培場を視察。36分、郡山市の鈴木農園ハウス栽培場。カブの収穫体験。48分、報道各社のインタビュー。3時8分、郡山市の子ども向け屋内遊戯施設「ペップキッズこおりやま」。原正夫市長が出迎え。視察。34分、郡山市の武田ファーム。視察。和牛を試食。4時2分、JR郡山駅。4分、同駅内で新党改革の荒井幹事長、本多一安三春町議会議長ら。26分、やまびこ188号で同駅発。28分、荒井氏と隣席で会話。40分、終了。5時49分、JR東京駅。6時11分、新宿区若葉のフランス料理店「オテル・ドゥ・ミクニ」。評論家の金美齢氏一家と食事。8時19分、東京・富ケ谷の自宅。


 
< 2013.03.24 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/photos/130324/plc13032423380012-p1.htm

 郡山市の農家を訪問した安倍晋三首相は根本匠復興相らと収穫したハウス栽培のカブを持ち上げ「株も上がれ」と声を上げた =24日、福島県郡山市(小野淳一撮影)

2715



◆ 前・野田総理、福島県下視察、全記録(出所:asahi.com)


① 2011年09月08日(木)

【午前】5時46分、東京・赤坂の衆院議員宿舎発。58分、JR東京駅。6時4分、やまびこ271号で同駅発。鉢呂経産相、細野原発相、末松首相補佐官同行。7時23分、JR郡山駅。民主党の増子輝彦参院議員。9時2分、福島県楢葉町の福島第一原発事故の対応拠点「Jヴィレッジ」。10時、同町の警戒区域検問所。39分、大熊、双葉両町の福島第一原発。50分、東京電力の小森明生常務、福島第一原発の吉田昌郎所長ら。11時10分、同原発の緊急時対策室、原子炉建屋。

【午後】0時38分、「Jヴィレッジ」。1時40分、放射線スクリーニング。4時27分、福島県伊達市の下小国中央集会所。除染現場を視察。中川文科相同行。5時2分、市立富成小。仁志田昇司市長。50分、県庁。6時7分、佐藤雄平知事と会談。鉢呂経産相、細野原発相、平野復興相ら同席。7時13分、同県の被災市町村首長と意見交換会。8時53分、報道各社のインタビュー。9時8分、JR福島駅。24分、やまびこ286号で同駅発。11時、JR東京駅。19分、衆院議員宿舎。


 
< 東京電力福島第一原発で職員を激励する野田総理 >
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201109/08HOUMON_fukushima.html

2716



② 2011年10月18日(火)

  【午前】7時53分、官邸。55分、平野復興相。末松首相補佐官同席。8時12分、予算編成に関する政府・与党会議。30分、閣議。9時17分、JR東京駅。24分、やまびこ131号で同駅発。末松、水岡両首相補佐官同行。10時51分、JR福島駅。11時19分、福島市大波地区で民家の除染作業を視察。瀬戸孝則福島市長同行。

【午後】0時39分、福島県二本松市の旅館「陽日の郷 あづま館」。参院会派「民主党・新緑風会」研修会であいさつ。1時19分、同県大玉村の「富岡町仮設住宅」。避難者訪問。2時22分、同県郡山市の私立富田幼稚園。園児保護者らと意見交換。3時2分、報道各社のインタビュー。28分、JR郡山駅。4時1分、やまびこ60号で同駅発。5時23分、JR東京駅。44分、官邸。49分、藤村官房長官。58分、報道各社のインタビュー。6時22分、羽田空港。46分、日韓首脳会談のため、政府専用機で韓国・ソウルへ出発。斎藤官房副長官、長島首相補佐官ら同行。

 (現地時間18日)午後、ソウル空軍基地。同市内のホテル泊。


 
< 2011.10.18 福島で「まいう~!」>

2717



③ 2012年01月08日(日)

【午前】6時15分、JR東京駅。20分、やまびこ201号で同駅発。平野復興相、斎藤官房副長官、末松首相補佐官同行。8時17分、JR福島駅。9時53分、福島県南相馬市の「丸三製紙」。10時5分、同社の野崎修社長らと意見交換。桜井勝延南相馬市長同席。30分から同社の工場視察。39分、報道各社のインタビュー。47分、同市の小野田病院。病院を視察、関係者と意見交換。

【午後】0時4分、常磐道南相馬料金所インターチェンジ予定地。建設現場を視察。2時4分、福島県庁。43分、同県の佐藤雄平知事と会談。細野環境相同席。3時19分、福島市の結婚式場「サンパレス福島」。4時3分、原子力災害からの福島復興再生協議会。5時56分、報道各社のインタビュー。6時17分、JR福島駅。18分、Maxやまびこ154号で同駅発。8時10分、公邸。


 
< 常磐自動車道の道路建設現場を視察する野田総理 >
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201201/08HOUMON_fukushima.html

2718



④ 2012年07月07日(土)

【午前】7時48分、JR上野駅。8時、スーパーひたち7号で同駅発。斎藤官房副長官、本多首相補佐官同行。10時11分、福島県のJR泉駅。30分、同県いわき市の小名浜港。魚市場などを視察。44分、同市の観光物産施設「いわき・ら・ら・ミュウ」を視察。「スパリゾートハワイアンズ」の
フラガールを激励。11時6分、渡辺敬夫いわき市長と会談。分、31報道各社のインタビュー。55分、同市の渡辺町昼野仮設住宅を視察。

【午後】0時7分、同県の渡辺利綱大熊町長と会談。1時54分、同県川内村の保健福祉医療複合施設「ゆふね」。遠藤雄幸川内村長が出迎え。2時10分、同村の下川内応急仮設住宅を視察。19分、同村の農産物直売所「あれ・これ市場」。農産物の放射性物質検査視察。36分、同村立川内小学校で児童と交流。3時10分、遠藤村長らと懇談。31分、懇談終了。5時21分、福島県庁。31分、佐藤雄平知事と会談。6時13分、報道各社のインタビュー。23分、JR福島駅。46分、やまびこ220号で同駅発。8時37分、JR上野駅。9時1分、公邸。


 
半年振りの福島県視察は、フラガール見物だった >
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201207/07hukushima.html

2719


 
< 2012.07.10 参院予算委員会(福島県選出自民森まさこ議員) >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-3eb5.html

2720
 私たちは、野田総理は、あの福島の再生なしで、福島県を、県民を喜ばせておいて、一番、罪作りですよ。
 
 福島県を見殺しにした、と断ぜざるを得ない。
 
 もう復興なんて、出来っこないと思います。
 
 今、すぐ、辞めて欲しい。
 
 そのことを申し上げて、質問を終わります。
 



⑤ 2012年10月7日(日)
 
【午前】6時50分、JR上野駅。7時、スーパーひたち3号で同駅発。長浜原発相同行。9時19分、JRいわき駅。55分、福島県広野町の折木集会所でエリア警戒隊の警察官を激励。10時17分、同県楢葉町の東京電力福島第一原発事故対応拠点の「Jヴィレッジ」で作業員らと懇談。昼食。内部被曝(ひばく)線量の測定。着替え。

【午後】0時20分、同県大熊、双葉両町の東京電力福島第一原発免震重要棟で作業員を激励。防護服を着用。
1時29分、同原発4号機原子炉建屋を視察。52分、同原発1・2号機中央制御室を視察。2時15分、免震重要棟。着替え。3時20分、Jヴィレッジ。内部被曝線量の測定、着替え。4時4分、同県楢葉町の町立楢葉南小学校の除染現場を視察。同町の松本幸英町長から要望書受け取り。28分、同町大坂地区の汚染土壌仮置き場を視察。40分、報道各社のインタビュー。44分、同所発。6時21分、同県本宮市の電子機器生産・加工メーカー「アルスLSIテストセンター」。コメの全袋検査を視察、試食。佐藤雄平同県知事同席。7時13分、郡山駅。53分、やまびこ64号で同駅発。9時11分、東京駅。28分、公邸。

 
< 首相動静(10月7日)、時事通信 >
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201210/2012100800002&g=pol

 1時
29分から同34分まで、同原発4号機原子炉建屋を視察。


 
< 放射能恐怖症、たった5分間のチラ見 >
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201210/07fukushima.html

2721



◆ 2012年12月16日、日本国民、無能・野田佳彦くんの首斬りを宣告


2722



2013年3月28日 (木)

野田佳彦くん、崖っぷち > いよいよ、裏山?




 朝鮮総連の本部建物競売にからみ、当時の野田政権が、拉致問題と引換で「密約の裏工作」をしていたことが、昨日27日の産経1面で報じられおります。


 
< 2013.03.27 産経新聞 >

2732
 
< 上記記事Web版 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130327/plc13032714440018-n1.htm

 ↑朝鮮総連、本部競売回避で「政界工作」か 民主政権に働きかけ

 同紙の関係者証言によりますと、競売回避までのシナリオは、以下の通りだったようです。



① 2012年3月、朝鮮総連、緊急幹部会を開催

 許宗萬議長が、競売回避のため、昨年、民主党輿石幹事長と民主党事務局幹部と接触したと明言。許氏は「2人をターゲットにして工作を集中し、酒も飲んだ」とも述べた。


② 2012年7月10日、野田佳彦・輿石東、会談

 < 2012年7月10日、首相動静 >

 http://www.asahi.com/politics/update/0710/TKY201207100625.html

【午後】0時34分、民主党の輿石幹事長。

③ 2012年7月11日、野田首相、民主党事務局幹部に和解交渉を指示

④ 2012年8月中旬、中塚一宏内閣府副大臣、金融庁経由でRCCに、野田首相の意向を伝達

2735


⑤ 2012.10.01、第3次野田内閣で中塚一宏、金融担当大臣に就任

 許氏は、この人事について「われわれとの約束を守るための措置だ」と述べる。

⑥ 2012年10月2日、RCC和解案作成

⑦ 2012年10月17日、民主党事務局幹部が、和解案履行を約束した「覚書」を総連宛に送付

⑧ 2012年10月30日、民主党事務局幹部が、野田首相特使として、訪朝

⑨ 2012年11月16日、衆院解散

⑩ 2012年12月1日、北朝鮮、ミサイル発射予告

⑪ 2012年12月12日、北朝鮮、ミサイル発射

⑫ 2012年12月26日、第2次安倍内閣、発足


 < 許宗萬朝鮮総連議長の最終結論 >


 北朝鮮による長距離弾道ミサイル発射により、野田政権側の意向で和解案が履行されなかった。


 
< 一連の流れ、2013.03.27 産経朝刊から >

2733


 産経さんは、許氏発言は、自身の競売問題での失脚を恐れての日本側への責任転嫁の可能性もありうる、と一応は、両論併記も忘れてはおりませんが、ここまで、正確な日付が記されていると、かえって、民主党の平壌運転行為として、世間的には、産経記事を肯定する割合の方が多いのではないでしょうか。

 もちろん、名指しされた当事者たちは、同記事内では、全否定してますけどね。


2734


 本件、私たち普通の一般国民には、ファクトがどこにあるのかは、さっぱり判りませんし、判りようがありません。

 ただ一つだけはっきりしていることは、民主党関係者は全員、拉致被害者本人や被害者家族の皆さま方の心の叫びについては、平気で、無関心でいられる人たちであるということです。

 極論すると、民主党は、拉致問題被害者と被害者家族を、馬鹿にし、かつ、見下し、常に、自分たちだけは、高みに置いている。

 そればかりか、民主党ってのは、拉致問題に関しては、加害者側に味方している。

 もっと言わせて頂けるなら、民主党というのは、あらゆる事象について、日本人の味方には付かない。 

 要は、民主党というのは、ウソでもホントウでも、事実なんでどうでもよくて、ただひたすら「ウリだけに都合のよい正義」を平然と主張する李氏朝鮮500年の古典芸能文化にドッブリ浸りたがる内ゲバ大好きの両班政治屋の集合体に過ぎないんです。

 まぁ、彼らは、一生涯、日本を食い物にして生きて行くんでしょう。


2738


 
< 野田日誌、2012年10月26日 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121027/plc12102703020000-n1.htm

 
18時から16分、北朝鮮による拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表、横田めぐみさんの父、滋さん、母、早紀江さんらと懇談。藤村氏ら同席。18分、官邸発。19分、公邸着。


2736
2737



2013年3月27日 (水)

野田佳彦くん、真っ青 > 広島高裁 GJ




◆ さぁ、「衆参W選挙」で、民主党絶滅


 いやぁ、保守サイドの隠密行動「広島高裁、頑張れ運動」が、見事に結実しました。

 昨年12月の衆院選「一票の格差」訴訟、違憲判決そのものは全国高裁で既に7回出されておりますが、選挙そのものまで「無効」との判決が下されたのは、今回の広島高裁が初めてです。

 広島高裁の「筏津(いかだつ)順子」さん、ありがとう。


 
< 2013.03.26 産経新聞朝刊1面から >

2725
2726
2727

 無効は、2013年11月26日からですから、このまま上告しなければ、あと8ヶ月以内に、衆院選を再度行なわなければなりません。

 やったね、金尾哲也弁護士。反日左翼のみなさま、おめでとう。


 
< 広島県9条の会ネットワーク >
 http://www16.plala.or.jp/hiromas9jyo/page006.html
 
「広島弁護士九条の会」 結成 2005年10月25日
 代表呼びかけ人:江島晴夫、平川浩子、増田義憲、石口俊一、金尾哲也



 オジサンも、この判決は、とっても、うれしいな。

 だって、憲法違反だって、言われてしまったんでしょう。

 ヨシヒコくんは、この意味がお判りなのかな。

 きみが、決断した昨年11月16日の衆院解散宣言が、日本国憲法で、否定されたってことなんです。

 なら、ヨシヒコくん、今年の11月26日までに、もう一回、衆議院選挙やるっきゃないよね。

 選挙費用もったいないから、もちろん、ヨシヒコくんは、衆参W選挙派だよねぇ。

 それとも何かな、ヨシヒコくんは、今回もヤッパリいつもの平壌運転で「ウリたちだけは法律は守らなくてよいニダ」に徹するのかな。まぁ、お好きなようにどうぞ。

 安倍政権、こうなったら、喜んで衆参W選挙、英断する可能性もアリだと思いますよ。

 民主党が確信犯で何もしなかったのは、健全な日本国民には、知れ渡ってしまいましたしね。


2731


 前回の民主党、小選挙区当選は、27名。

 景気上向いてきたし、W選挙だと、5名?

 ヨシヒコくん、オカラくん、モナ夫くん、フルアーマーくん、ゲンバヒカルくん、ガソプーくん、らくせ〜ん、wkwk。


 
< 衝撃走る永田町 「僕らのせいじゃない」「大歓迎。もう1度勝ちたい」>
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130326/trl13032600530003-n1.htm


 
< 2013.03.26 産経新聞朝刊から >

2728


◆ お花畑にお住まいの方々は、大慌て


 
< 2013.03.26 産経新聞朝刊から >

2729
 
< 衆院選無効に原告「あれっ」弁護士苦笑 >
 http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG25053_V20C13A3CC1000/?dg=1

「選挙を無効とする」――。広島高裁の300号法廷で25日、筏津順子裁判長が主文を読み上げた瞬間、法廷はしんと静まりかえった。1分ほどで閉廷が告げられ、法廷の外に出た3人の原告弁護士は「無効出ましたね」と興奮した表情で互いに顔を見合わせた。

 予想外の判決とあって「勝訴」の垂れ幕もなし。「違憲判決は予想していたものの、
選挙無効まで踏み込むとは思っていなかった。無効のときのコメントは用意していなかった」。金尾哲也弁護士は苦笑し、石井誠一郎弁護士も「主文を聞いたときは、あれっと思った」と驚きを隠さなかった。


 えぇ、判りますとも。

 きみたち、リアル世界で、正義の判決が出ちゃって、うろたえちゃったんですよね。

 だって、きみたち、ミンスの皆さんと同族ですから、単に「反対ごっこ」のお遊びしてただけなんですもん。

 それが、きみたちよりもっと上を行く「お花畑大好き」オバサンが、ガチでファンタジー判決だしちゃった。

 ま、今回は、きみたち反日弁護士集団の自業自得ですな。

 選挙費用800億円は、もちろん、きみたち「9条の会」負担ですよね。

 でなかったら、日本国民は、きみたちのウルトラ身勝手な言動に、もう、黙ってはいません。

 お天道さまは見ています。

 いずれは、きみたちに、このツケを払って頂く日が、必ずしや、やってきます。

 結局、ウリたちだけの正義を主張する方々って、見事なぐらい、現実を無視した「反対だけ」の世界にしか、生きられない方々なんです。

 彼らは、具体的な対案は、全くお示しにならない、と言うか、対案を考えるコトが出来る程の知性と現実社会適応能力が、彼らには、皆目、備わっていません。

 だって、生れた時から、生涯、「反対」することだけで、お花畑の世界で飯を喰うと決めて、生きてきているんですから。

 てな訳で、今回のような想定外の判決が出てしまうと、彼らは、混乱状態に陥ってしまいます。

 無効判決でちゃって、それを執行されちゃったら、彼らの飯のタネ、今後、なくなっちゃいますからね。

 純粋培養の順子さんに、袖の下渡さなかったのは、明らかに、彼らの失敗でした。

 でも、普段は声高に「反対」だけを唱えていた癖に、イザとなると、何も行動しない人、決して行動には加わろうとしない人は、一般社会にも、ウジャウジャいます。

 むしろ、そっちの方が、主流派でしょうか。
 
 オジサンは、沢山、そういう人を見てきました。

 どちらかと言うと、出世コースを歩んでいる人に、そういう方が多い。はっきり言うなら、ごますりタイプ。そういう観点での彼らの処世術は、実に、うまい。

 但し、何かコトが起きると、彼らは、非常にに脆く、上司であろうと同僚であろうと部下であろうと、一転して、頼りにはならない存在と化します。

 何故なら、日頃から自分独自の意見がなく、自ら、覚悟をもって行動を起こしたコトがないから。

 まぁ、世の中なんて、こんな、もんでしょう。

① 心底から反対 or 賛成を唱え、それを行動に移す人。

② 心底から反対 or 賛成を唱えるも、行動には、決して移さない人。

③ ただ、単に、反対 or 賛成を、主張したいだけの人。

④ ただ、黙って見てるだけの人。

⑤ 全てに無関心の人。

 オジサンの経験からすると、「有言実行」組は、どの階層でも、5%もいないような気がします。

 

2730



2013年3月26日 (火)

全てが野田佳彦くんのお墨付きだった




◆ 仏像盗難「交流やめる」 怒る対馬、募る反韓


 
< 2013.03.24 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130324/crm13032406210000-n1.htm

 
長崎県対馬市の観音寺から盗まれた「観世音菩薩坐像」(高さ50.5センチ)が、韓国で発見されながら韓国の裁判所が返還差し止めの仮処分を決めた問題は日韓の溝をますます深めた。韓国仏教界は「倭寇に略奪された」と主張するが、この論法に従えば朝鮮半島伝来の仏像や古美術品の大半が返還の対象になりかねない。日本と朝鮮半島の懸け橋となってきた対馬では怒りが渦巻いている。(一部引用)


 
< 2013.03.24 産経新聞朝刊1面から >
 
2706_2



♪ South Korea 浮石寺、僧侶の主張

  その昔、うちから盗まれたもの、ニダ



♪ South Korea 祈祷師、200人の主張

  訪問は去年から決まっていたもので、目的は観光、ニダ



♪ ヨシヒコくんの主張(2011.10.19 日韓共同宣言)

  朝鮮王室儀軌は、チョッパリが盗んだもの、ニダ

  だから、ウリが、韓国に返してあげた、ニダ



♪ 日本国民の主張

  日本は、朝鮮王室儀軌を韓国側に引き渡す法的義務は、何ら、負っていない。

  ヨシヒコくんは、日本の法律は、決して、守りません。


2707



◆ 懲りないコリアン WBC球場でまたもや “ マナー違反 ”

 
 
< 2013.03.23 zakzak >
 http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130323/frn1303231020001-n1.htm

 
ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本は3連覇を逃したが、準決勝と決勝が行われた米サンフランシスコの球場に実は韓国人による「独島」宣伝がまた登場した。場外の専用駐車場に出された大型広告で、昨年のロンドン五輪で韓国のサッカー選手が大問題になったばかりなのに、国際スポーツ舞台で相変わらず“マナー違反”をやっている。

 日本の視聴者には目につかなかったかもしれないが、日本戦を中継した韓国のテレビはこの“場外政治広告”をわざわざ画面で伝え「在米韓国人の愛国的行動」として褒めたたえていた。広告は島の写真とともに英文で「ウエルカム・トゥ・ドクド・コリア」と書かれ、ついでに「日本海」を韓国が主張する「東海」にしてほしいというのだろうか「イースト・シー」という英文も見えた。

 広告にはWBC大会のロゴがついていたから「協賛広告」ということか。もしそうなら日本の関係者はそのマナー違反を大会主催者に抗議していい。

 それにしても近年、在米韓国人の反日は目に余る。在米韓国人は200万人を超えるという。祖国を離れて暮らす移民者たちが“反日愛国”で民族意識を維持しようというのだろうか。一方では産経新聞のファンだといって手紙やメールを送ってくる在米韓国人もいるけれど。(黒田勝弘)



♪ South Korea、国民の主張

  愛国無罪


♪ Korean in Ameca、不法移民たちの主張

  反米有罪、反日無罪、親韓無罪、買売春無罪



♪ ヨシヒコくんの主張(2012.08.10)

  反日無罪、買春無罪

  ウリが、明博兄さんの竹島上陸を許可した、ニダ

  竹島、もとい、独島は韓国のもの、ニダ


2708


◆ 安倍首相の発言と行動はあべこべ=アジアで最もうそつきな国・日本―香港紙


 
< 2013.03.23 Record China >
 http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=70583


 
2013年3月22日、香港紙・大公報は日本の安倍晋三首相は日中関係を改善したいと発言する一方で、日中関係を破壊する発言、行動を取り続けていると指摘した。中国新聞網が伝えた。

 安倍首相は就任後、日中関係の重要性を強調。関係改善に取り組む意向を示している。最近では高村正彦自民党副総裁を特使として中国に派遣するとも伝えられている。高村副総裁自身も「条件が整えばいつでも行く」と意欲を示している。

 ところが一方で安倍首相は日中関係を悪化させるような発言、行動を繰り返している。先日は国会で「靖国神社には英霊が祭られており、一国の指導者として敬意を示すのは当然」と発言し、靖国参拝を示唆した。また、
民主党政権時代には海上自衛隊艦艇が中国艦艇と最低でも15カイリ以上離れるよう指示が出ていたが、安倍政権になるとそれが撤回されたことも明らかになっている。

「中国と関係を修復したい」と繰り返しながらも、実際の行動と発言はあべこべだ。もはや安倍首相の発言には信用がおけない。ちなみに先日、日本のあるテレビ番組が「うそつきな国ランキング」を発表、日本はアジアで最もうそつきな国だと判明している。



 
< 20123.03.24 産経新聞朝刊から >

2709



♪ 支那漁民(便衣兵)の主張

  尖閣は支那のものアルヨ



♪ 支那海警局の主張

  野田総理がレーダー照射しても構わないと言ったアルヨ

  野田総理が、尖閣の領海を航海して構わないと言ったアルヨ



♪ ヨシヒコくんの主張(2013.03.05 産経新聞から)

2710

2711



◆ 群馬の森に立つトンデモ追悼碑


 
< 2013.03.18 チャンネル桜放映 >
 http://www.youtube.com/watch?v=pbirjFGJu-c

">



♪ Korean in Japan の方々の主張

  強制連行はなかったニダ

  でも、チョッパリは、反省汁、謝罪汁、賠償汁



♪ 日本国民の主張

 
< 在日朝鮮人との関係修復は無理 >
 http://kojoryoshu83.edoblog.net/在日朝鮮人問題/在日朝鮮人との関係修復は無理(←要URLコピペ)



♪ ヨシヒコくんの主張

2712

2713



2013年3月25日 (月)

野田佳彦くんの通奏低音「ペニンシュラ気質」




 一昨日のブログで、我らがヨシヒコくんの「裏山逝き」を案じてしまったオジサンですが、どうやら無用の心配だったようです。

 この記事を見て、オジサンは、安心しました。

 やっぱり、ヨシヒコくんはどこまで行っても、ヨシヒコくん、365日が平壌運転。


 
< 2013.03.23 産経新聞朝刊から >

2701



♪ 私は箱根駅伝の5区担当。苦しい上り坂を担当する政権となった。

♪ 安倍内閣は箱根駅伝の下り坂担当だ。下り坂ほど勢いが出る。でも膝を痛める。実体経済が良くならなければ、バブルははじける。



 
< 野田前首相「実態経済よくならなければバブル弾ける」>
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm20411652

 


< 2ch祭:野田前首相、駅伝に例え安倍政権に苦言 >
 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1363999285/



 
♪ 駅伝チームミンス ♪

 
1区鳩山

 猛然とスタートダッシュを決めるも500m程で大失速後コース離脱、母親が1km毎に1500kcalの栄養剤の差し入れをしていたことが発覚、そのまま迷子に

 2区管

 繰上げスタート直後から逆走離脱や他選手への迷惑行為等を繰り返す、給水所でスペシャルドリンク(ふくいち)を飲み脱糞、その後トイレを探しへいったまま迷子に

 3区、野田

 繰上げスタート、1、2区のミスを取り返すべく地道に歩を進める、しかし程なく前走者の脱糞処理の為後退、試行錯誤するも状況は酷くなる一方、近いうちに近いうちにと意味不明な譫言を繰り返し遂にリタイア


 482日間、寒流役者として権勢を誇ったヨシヒコくんではありますが、その実態は、サーチナの信恵ちゃんとクリソツであられます。


 
< 信恵ちゃんに感動:WBC、日本は敗北して「言い訳ばかり」>
 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0321&f=national_0321_015.shtml


 前出しジャンケン、中出しジャンケン、後出しジャンケン、相手がヨシヒコくんですと、ルールは、何でもあり。

 そして、勝っても、負けても、引き分けても、ジミンガー、アベガー、チョッパリガー。

 クリエイティブなことは、一切、なさらず、ただ、ひたすら、「ウリが正義ニダ」の声闘文化の中にしか生きられないヨシヒコくんでございます。

 まぁ、人それぞれ、人生いろいろ、日本人は心優しい人ばかりですから、今のところは、他文化(特亜)強制も受け入れてあげてますからね。

 でもね、ヨシヒコくん、やり過ぎると、きみは間違いなくノムタン症候群を発症するよ。

 だって、健全な多くの日本人は、衆院選結果がそうであったように、きみたちの正体はとっくの昔に見破っています。

 チョッパリは、いつまでも、きみたちの身勝手で、我が儘で、嘘800%の言動を野放しにはしておきません。

 故に、こういうコト↓は、確実に、全国に広がっていきますよ。

 
 
< 従軍慰安婦 水曜デモ粉砕!カウンター in 名古屋 >
 YouTube:http://www.youtube.com/watch?v=UhHW8qts-gY
 ニコ動:http://www.nicovideo.jp/watch/sm20390294




 ヘイトスピーチ?

 いやいや、君たちの方が、圧倒的に罵詈雑言では、先輩格でしょうがな。


2702
2703


 それにしても、1ヶ月半振りに姿を現わしたヨシヒコくん、一体誰のパーティーに出席したのかと思っていたら、落選中の元官房副長官「斎藤勁」くんのパーティーだったんですね。


 
< 野田、菅氏が政権批判、久しぶりのそろい踏み >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130322/stt13032221490004-n1.htm


 斎藤勁くん、参院選に出馬?民主党HPの公認名簿には載ってないけど・・・・。なぁ〜んだ、引退発表かぁ。それでけでパーティー開けるんだから、この3年3ヶ月は、余程、美味しい商売だったと言うことかな。

 でもねぇ、ヨシヒコくん、斎藤勁くんがウリ仲間のようじゃ、お里がバレバレですよ。

 だって、彼氏、バリバリの従軍慰安婦賠償推進派でしょう。

 
 
<「日本が謝罪提案」韓国で 両国政府否定 慰安婦問題 >
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/korea/566071/

 
< 慰安婦問題で李大統領あて首相親書 斎藤官房副長官明かす >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120420/plc12042012040017-n1.htm


 ひょっとしてヨシヒコくん、きみのウリ仲間は、もうR4たんと長浜くんしか残っていないから、きみ、あせってる?

 でも、旧社会党の残党を引込むようじゃぁ、きみも、もう、長いことはないな。

 おまけにモナ夫くんにまで、こんなことまで、言われっ放しだし。

 せいぜい、民主党が一掃されないよう、参院選まであと4ヶ月、きみが最も不得意な額に汗して、頑張ることだね。


 
< 野田氏前面アピールは「失策」 衆院選で細野幹事長 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130314/stt13031401050005-n1.htm


2704
2705



2013年3月24日 (日)

工作員の諜報活動を全面スルーしていた野田佳彦くん




 
< 2013.03.22 産経新聞朝刊から >

2692
2693
2694
 
< 上記記事Web版 >
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130322/crm13032207170003-n1.htm


 一昨日の産経が、米コロラド州在デンバー日本総領事館の外交機密文書漏洩疑惑を、一面で報じました。

 疑惑自体は、機密文書等諸々が漏洩しているとの2通の告発文によって表面化し、昨年5月、外務省本省の査察が現地に入った結果、因果関係は不明としながらも、複数の館員が転勤させられ、かつ、現地採用の職員が解雇されたと、本記事は伝えております。

 今更、害務省の体たらくを罵っても致し方ありませんが、この一件ひとつとってみても、民主党政権時代の工作員の諜報活動は、成功率800%を誇り、向うところ敵なしだったに違いありません。

 何せ、丹羽某やら孫崎某やら、害務省幹部自らが率先して反日諜報活動に堂々と勤しんでいるんですから、一般レベルの工作員にしてみたらこんなにラクチンにスパイ活動が出来た国はなかったでしょう。

 尤も、政権トップの
Noda・Hato・Kan お三方でさえ、自らも日夜積極的に、反日工作活動にお励みになっていらっしゃったんですから、この3年3ヶ月間は、日本の外交・防衛機密情報はバラマキ・バラマカレ放題、公安情報は盗み放題だったでしょう。

 ここまで国家情報を盗み尽くされてしまうと、工作員のお仕事は、最早、実践部隊の掌に移っている可能性があり、いよいよもって私たち国民は、原発テロやサイバーテロによる国家大混乱をも想定せざるを得ない状況に置かれているのかも知れません。

 で、今回のデンバー総領事館機密情報漏洩疑惑、昨日の産経は続報で、本件、韓国絡みであったことを匂わしております。岸田外務大臣は一応否定はしておりますけど・・・・。


 
< 2013.03.23 産経新聞朝刊から >

2699

 ↓この方のブログで本件疑惑を超深堀りしております。犯人はアノ方・・・・。
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-2325.html


2695


 プロの諜報機関を持つアメリカ本国でさえ、中国人スパイが大活躍なのを見せつけられますと、日本は、せめて、スパイ防止法ぐらいは制定しないとお話になりません。


 
< 元将校、中国女性に核情報漏らす 米当局が逮捕 >
 http://www.47news.jp/CN/201303/CN2013032001001138.html


 
< ↑ 2013.03.23 産経新聞朝刊から >

2700


 
< NASAの中国人研究者、帰国寸前にスパイ容疑で逮捕 >
 http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=AvR52cPUyMc

">


 この事件↓にしろ、日本での逮捕容疑は、著作権法違反ですからね。スパイ容疑でモロ逮捕できないところがつらいところです。


 
< 朝鮮学校無償化でも内偵、逮捕の北工作員が反対団体に >
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130112/crm13011208400000-n1.htm


 それでも、民主党政権時代にはストップさせていた革マル派や特亜工作員が、ここに来て漸く逮捕され始めたのはとっても良いことです。

 当り前のことではありますが、安倍政権に戻って漸く公安が本来のお仕事が出来るようになりました。

 この勢いで、参院選での民主党潰滅以降は、一挙に、憲法改正、スパイ防止法制定で、ヨシヒコくん以下民主党所属議員は過去の人も含め全員「流罪」でキマリ。

 復興も経済も何処吹く風で、日本を壊しまくった方々が、下野してまで、こんな厚待遇↓を無償で受け、言いたい放題、やりたい放題では、日本国民は、たまったものではありません。


 
< 首相経験者の高級車使用、細野氏「警護対象なので」>
 http://www.asahi.com/business/update/0318/TKY201303180439.html
 

 霞ヶ関の諸君にも、公僕として義憤を感じている方は、大勢いらっしゃる筈です。

 さぁ、これを機会に勇気を持って民主党政権の膿一掃のため、内部告発をどんどんして行きましょう。

 なぁに、一人一人名指しで攻撃されたら、民主党議員も反日売国官僚も、案外、脆いもんです。

 兎にも角にも、国売り国賊行為は、古来から現在に至るまで、どこの国でも「第一級の罪」なんですから。


2696
2697
2698




2013年3月23日 (土)

漫画チックな野田佳彦くんと愉快なお仲間たち




 政権担当時は、その地位と名誉と権力欲から民主党内では最凶の「ジミンガー」を勝ち誇っていた我らがヨシヒコくんですが、日本国民の正規軍「第二次安倍政権」が、ヨシヒコくんの国賊まがいの悪事を次々とバラしてしまったものですから、ヨシヒコくん、ここ2ヶ月は、すっかり元気をなくしてしまいました。

 口では「敗軍の将は・・・・」と自身の面子を保つのに必死のヨシヒコくんではありますが、内心は、ビクビクです。

 オジサンは、ヨシヒコくんが、近いうち「裏山行き」を決意しないかどうか、心配でなりません。

 そこで、昨年12月の衆院選でヨシヒコくんに投票した船橋市在住16万人の「ヨシヒコふぁん倶楽部」会員の皆さまに、オジサンから切なるお願いがございます。

 千葉県知事選も終り、今週から、ヨシヒコくんの朝立ち現象も恢復したご様子ですので、是非とも、皆さまのお力で、ヨシヒコくんを元気づけて上げて下さい。

 
 
< 2013年3月の駅頭の予定、野田よしひこHP >
 http://www.nodayoshi.gr.jp/jimu/inpages/jimu_ekito.html


 この年で、毎朝、朝立ちする我らがヨシヒコくんに(本当は駅前での朝立ちなんて、今現在は、全くない癖に、彼の脳内では毎朝朝立ちしてるらしいw)、是非とも、温かい励ましのお声を掛けて下さい。

 16万「ヨシヒコふぁん倶楽部」会員の皆さまあっての「我らがヨシヒコくん」でございます。

 皆さまの「日本なんかどうなっても構わない」の生暖かいご声援こそが、ヨシヒコくんの「裏山逝き」の最大の抑止力になります。

 さぁ、16万船橋市民の皆さま、不退転の決意で、心の故郷に700億ドルもプレゼントして福島の復興を阻止した偉大なる郷土の先輩我らがヨシヒコくんに、笑顔をプレゼントしようではありませんか。

 4ヶ月前は、こんなに、飛び切り輝いていたことを、我らがヨシヒコくんに思い出させて上げましょう。
 
 
 
< 2012.11.10 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/photos/121110/plc12111011020012-p1.htm

2682
 

 
< 2012.11.10 SANSPO >
 http://www.sanspo.com/geino/photos/20121110/sot12111014570001-p1.html

2683


 皆さまが、ヨシヒコくんに熱烈な声掛けしてあげないと、リアルでヨシヒコくん、ノムタン症候群の発作が出てしまうかも知れませんよ。

 だって、流石にアレな民主党の比較的まともな派閥と評されている旧民社党系議員の方々でさえ、「ノダガー」の声闘を始めてしまいましたから。

 もっとも、不倫帝王のモナ夫くんや、安愚楽儲かりまっせ大王のカイエーダくんや、メヒカリ貴族のヒカルゲンジくんが仰有るのならまだしも、民主党では、基地の外の住人ではないと見なされているあの民社協会の諸君たちまでも、生粋の「ノダガー」になっってしまったんですから、民主党って、噂通り、「川に落ちた犬は棒で叩けDNA」が、誰にでも、組み込まれている可能性もありますけど・・・・。


 
< 民社協会、新会長に高木氏 総会で野田前首相を名指し批判 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130320/stt13032017540001-n1.htm


 けど、民社協会の諸君も、「ノダガー」なんかに浮かれている時間なぞは、現実的にはありません。


 
< 2013.03.21 産経新聞朝刊から >

2684
 
< 同上記事Web版 >
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/130321/wec13032106010000-n1.htm


 パナソニック、社名を横文字に変えてから、ロクなことがないようです。

 ま、これも、民主党を支援したタタリですかな。

 幸之助翁時代の日本的な労組一体経営はとっくに忘却の彼方で、現連合会長古賀伸明くんなんか、自分の出身母体がこんな状況になっているにも関らず、「安倍政権の経営者への直接賃上げ要請行動は迷惑ニダ」なんて平気で仰有ってますからね。

 ここまで来たら、民主党の旧民社党系諸君は、一早く新党を立ち上げ、連合を離脱し、旧同盟系を復活させた方が、労使共々生き残れる道に成り得ましょう。

 日本では企業あってがこその組合ですから、旧松下労組の皆さんは、現環境下では、間違いなく、組合そのものから離れて行くでしょう。

 だって、古賀伸明くんも、所詮労働貴族に過ぎず、親方「パナソニック」の行く末なぞ、これっぽっちも心配していらっしゃらないのですもの。

 所詮、我らがヨシヒコくんも、彼の最大の庇護者であった古賀伸明くんも、たった一年前までのウリたちが花形役者であったことが忘れられないのです。


 
< 2012.04.29 産経朝刊から >

2685
2686
2687


 ただ、リアル社会では、我らがヨシヒコくんの方が、お先に、日本社会から爪弾きにされてしまいました。

 でも、ヨシヒコくんの脳内では、自分が終ってしまった存在であることには、全く、気が付いておりません。ですから、ヨシヒコくんは、「ヨシヒコ&ノブアキ」の蜜月時代が今でも続いているものと思って、未だに、ノブアキくんにラヴコールを送っている始末です。


2688


 片やノブアキくんにしてみれば、ヨシヒコくんは最早過去の人で、現在は、自分が生き残るのに必死です。

 ですから、ノブアキくんは、安倍政権の批判をしつつも、ダブスタで、こんなコトを画策しているようです。


 
< 労組の連合が自公に急接近のワケ 深まる民主との溝 >
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/639661/

2689


 ほうら、ノブアキくん、ヨシヒコくんとのツーショットでは全てが漫画チックだったご尊顔も、現在は、顔つきが一変してるでしょう。

 こんなことからでも、3年3ヶ月にも及んだ民主党の「漫画劇場」は、確実に終焉を迎えたことが判ります。

 所詮民主党なんて、こんなレベル↓の方々の集合体です。


 
< FAX受信ミスはあったけど……、民団HP >
 http://www.mindan.org/shinbun/news_bk_view.php?page=1&subpage=446&corner=8


 故に、そんな彼ら民団諸君を目の前にして、2009年衆院選での選挙協力御礼を熱く語ったヨシヒコくんには、もう二度と漫画チックの世界でご活躍なされることを、私たち日本国民は許してはなりません。


2690

 そうそう、民主党政権時代、最大級で漫画チックだったのは、このお方以外にはありますまい。

 白川法皇、言動・ご尊顔、全てが、最後まで、漫画チックでございました。


 < 2013.03.20 産経新聞朝刊から >

2691




2013年3月22日 (金)

或る意味共産党よりタチの悪い反日売国政党「民主党」




 吉田茂・マッカーサー往復書簡集を読んでおりましたら、終戦から5年後のマッカーサーの「日本共産党中央委員メンバーの全員追放」指令文書に遭遇しました。

 当該文書は下記に全文転載しておりますので、宜しければ、ご一読下さい。

 赤字の箇所は、GHQの意図がミエミエで、アメリカが冒した拭っても拭っても拭い切れない許しがたい人道上の罪「広島・長崎への核攻撃と東京大空襲」を歴史上から無かったものにしたいがための、確信犯的偽装工作フレーズですが、それ以外は、現代の「民主党」にそっくり当てはまる政治行動です。

 いや、むしろ、この3年3ヶ月、民主党が実際行ってきた彼らの政治行為は、当時の日本共産党を遙かに凌ぐ、明々白々たる「日本国破壊活動」と言えましょう。


2476
2477
2478


 彼らのこれらの国賊行為に対して、私たち日本国民は、民主主義国家の一人の構成員として、彼らには、何らかのお仕置きを与えなければなりません。



 < 吉田茂=マッカーサー「往復書簡集」2012年講談社文庫から >

 No.166
 一九五〇年六月六日 マッカーサー → 吉田

 
日本共産党中央委の全員追放を指令

 一九五〇年六月六日

 日本国総理大臣 吉田茂殿

 親愛なる総理

 日本国民がポツダム宣言に基づいて負っている義務を果たすよう日本国民を援助するのは占領軍の根本目的である。

 その日本国民の義務のうち最も重大なものは、日本に平和と安全保障と正義の新しい秩序を建設することであって、右の基礎の上にはじめて平和を愛好する責任ある政府が確立されるのである。

 この目的のために、日本政府はポツダム宣言中で特に『日本国民中の民主主義的傾向の強化をはばむすべての障害を除去すること』を要求されている。

 この条件は極東委員会によって確定され指令された連合国政策の基本的目的として推進されて来たものであって、この必要条件を充たすために日本政府の構造が改められ、民主的でない法律や諸制度が改変され、過去の関係からみて引続き影響力をもっていることは民主主義発展に有害だと考えられる人々はみな日本の公職から追放された。

 いままで占領軍の指導原理は「処罰」ではなくして「保護」であった。

 その目的として来たもの、また実際に効果を挙げてきたところは日本を民主化せんとする連合国の政策の目的が反民主主義的分子の影響と圧力によって阻害されるようなことがあってはならないとの保障を提供するためのものであった。

 この措置が適用される範囲は主としてその地位と影響力とから見て、
他民族の征服と搾取に日本を導いた全体主義的政策に対して責任を負うべき地位にある人々に限られてきた。

 ところが最近にいたり日本の政治には新しく右に劣らず不吉な勢力が生まれた。

 この勢力は代議政治による民主主義の線に沿って日本が著しい進歩を遂げているのを阻止し、日本国民の間に急速に成長しつつある民主主義的傾向を破壊するための手段として真理をゆがめることと大衆の暴力行為をたきつけることとによって、この平和で静穏な国土を無秩序と闘争の場に転化しようとしている。

 彼らは一致して
憲法にもとづく権威を無視し、法と秩序による行動を軽視し、虚偽や扇動その他の手段によって社会混乱を引起し、ついには日本の立憲政治を力によって転覆する段階をもち来らすような社会不安を生ぜしめようとしている。

 彼らの強制的な手段は過去の
日本の軍国主義指導者が、日本人民をだまし、その将来を誤らしめた方法と驚くほどよく似ている。

 そして彼らの目的がもしも達成されたならぼ日本を今度の戦争よりももっと悪い災害に陥れることは間違いない。

 彼らの
法律を無視する扇動をこのまこ放置するということはいかに初期の段階にあるとはいえ、連合国の政策目的と意図を直接否定し、これによって遂には日本の民主的諸制度を抑圧する危険があり、日本の政治的独立に対する好機を失わしめ、日本民族の破滅を招く危険があるのである。

 従って私は日本政府が次にのべる日本共産党中央委員全員を公職から追放し、私が一九四六年一月四日付で公布した禁止、制限、責任に関する指令(スキャップ指令五四八号ならびに五五〇号)とその付帯条項を彼らに適用するために必要な行政措置をとることを指令す。

 袴田里見、長谷川浩、伊藤憲一、伊藤律、亀山幸三、神山茂夫、春日正一、春日庄次郎、紺野興次郎、岸本茂雄、蔵原惟人、松本一三、松本三益、宮本顕治、野坂龍、野坂参三、佐藤佐藤次、志田重男、志賀義雄、白川晴一、高倉輝、竹中枢三郎、徳田球一、遠坂寛


 敬具

 ダグラス・マッカーサー


2479




2013年3月21日 (木)

在日朝鮮人の全員送還を望む(吉田茂・マッカーサー往復書簡)




 
< 吉田茂=マッカーサー「往復書簡集」2012年講談社文庫から >


 No.109
 一九四九年五月三日 吉田 → マッカーサー

 
在日朝鮮人問題について
( NAHファイル2の目録にあるだけで、原文はどこにも発見されていない。)


 No.122
 一九四九年八月末か 吉田 → マッカーサー

 
在日朝鮮人の全員送還を望む(無署名)

〔 日付なし・一九四九年八月末から九月初旬と推定される 〕

( 総理府用箋 )

〔 右上に「シーボルトヘ・・・・君はどう思うかね? 一五九〇マック〔数字の意味不明〕」と自筆で書き込んである 〕


 連合国最高司令官ダグラス・マッカーサー元帥閣下

 親愛なる閣下

 日本の戦後の諸問題のうち朝鮮人と台湾人に関するものがありますが、彼らはかつて日本国民であり、現在もこの国に依然として滞在しているものです。

 ここでは台湾人については、彼らが比較的少数であり、それほど問題を起こしておりませんので、しばしふれないことに致します。

 しかし、総数約一〇〇万人、そのほぼ半数は不法入国者であるところの在日朝鮮人の問題について、われわれはいま早期の解決を迫られております。

 私はこれらの朝鮮人がすべて、彼らの生国の半島に送り返されることを欲するものです。

 その理由は以下の通りです

 ① 日本の食糧事情は、現在もまた将来においても、余分な人々を維持することを許しません。アメリカの厚意によって、われわれは大量の食糧を輸入していますが、その一部は在日朝鮮人を食べさせるために用いられています。これらの輸入は、将来何世代にもわたって、わが民族の負債となることでありましょう。もちろん、われわれはそのすべてを返済する覚悟を固めておりますが、この対米負債のうち朝鮮人のために生じた分まで、将来の世代に負わしむるのは、公正なこととは思えません。

 ② これら朝鮮人の大多数は、日本経済の再建に貢献しておりません。

 ③ もっと悪いことには、これら朝鮮人は犯罪を犯す割合がかなり高いのです。彼らはわが国の経済法規を破る常習犯です。かなりの数が、共産主義者かその同調者であり、もっとも悪質な政治的犯罪を犯しがちなのです。投獄されている者は、常に七〇〇〇人を越えています。

 戦後今日まで裁判に付せられた、朝鮮人による刑事事件は以下の通りです。

  年次            事件数    朝鮮人関係者数

  一九四五(八月一五日以後) 五、三三四   八、三五五
  一九四六         一五、五七九  二二、九六九
  一九四七         三二、一七八  三七、七七八
  一九四八(五月末現在)  一七、九六八  二二、一三三
  合計           七一、〇五九  九二、二三五

 さて朝鮮人の送還計画として私が考えるのは次のようなものです。

 ① 原則として、朝鮮人はすべて送還され、その費用は日本政府の負担とする。

 ② 日本に在住を希望する者は、日本政府に許可を申請すべきものとする。在住許可は、日本経済の再建に貢献しうると見なされた者に与えられる。

 以上述べました私の考えが、貴官によって原則的に承認を得られた場合は、送還にともなう予算その他の具体的措置について、あらためて案を提出致します。
 
                                       
 敬具
                              
 吉田 茂〔サインなし〕

 *マッカーサー記念館所蔵資料、レコード・グループ5、ボックス3

  吉田が署名なしの手紙をマッカーサーにあずけたのは一つの戦術であったことが、後にリッジウェイ最高司令官の下で民政局長となったフランク・リゾーの一九五一年四月一九日付メモによって明らかにされているが、詳しくは解説で述べた。


2542_2




2013年3月20日 (水)

所謂、普通人の感覚が欠如している民主党と学者たち




 3月17日、高輪のグランドプリンスホテル新高輪で開催された自民党の定期大会に、ゲストスピーカーとして登壇なされた岡野工業の岡野雅行社長が、次のように仰有っておられます。


 
自民党もね、一回、変な、ねぇッ、政党にやらしたんだから、もう、判ったんだ、国民も、インチキ野郎ってのはぁ、ねぇッ、うん。

 だからやっぱしねぇ、うぅん、自民党のいま内閣にねぇ、入っている人のねぇ、風貌が違うよな、風貌、育ちが。

 風貌が違うよ、うん、そこらのアンちゃんと違うんだな。


 ↓ 9分38秒から

 
<【日本の】第80回 自由民主党大会 岡野雅行氏のスピーチ【底力】>
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm20359958




 そうなんです。

 岡野社長の仰有る通りなんです。

 殆どの健全な国民は、民主党諸君の顔つき自体が、普通ではないコトに気が付いています。

 更に言うなら、彼らの目付きは、異常です。顔つきも、異相です。

 それらが、彼らの言動に、全て現われています。

 なのに、増すゴミ諸君はもちろんのこと、増すゴミにご登場なさる皆さま方は、一切、そういうことには言及いたしません。

 ごく当り前に社会人生活をしている人なら、中学生クラスでも、この人たち、ちょっとオカシイと思っているのに、彼らには、そういう感性は、からっきしないように思われます。

 長いものには巻かれろ?或は、彼ら自身もオカシイ?


 で、たまたま、どう考えても「普通ではない」と思われる民主党政権を分析した「民主党政権論、2012年8月学文社刊」なる本を入手しました。10人の学者先生たちによる共著です。


 序文によれば、本書出版の主旨は、こういうことらしいです。


 
本書は、前回の解散・総選挙において自民党を退けて、政権交代を実現した民主党の指導者、政治主導の実態、および内政・外交・安全保障上の政策遂行を分析し、その作業を通じて、日本政治の課題を摘出すると同時に今後の民主党政権存統一分裂の展望を試みるものである。


 へぇ〜、凄いなァー、wkwk。

 大いに期待して読み始めた冒頭部分は、
Noda Hato Kan トリオの経歴、政権運営状況・政策課題について、夫々言及しております。


( 一番バッター:ポッポくんの部 )

 
ただ、ここで忘れてならないのは、今日の段階で振り返って見れば、我々国民自身も、マスコミなどを含めて、鳩山由紀夫の主張する(政治)“理念”を支えていこうとしなかったことだ。その意味で、現代人はあまりにも早急すぎるのかもしれない。一般的に言えば、他人の思想や行動を批判し、それをこきおろすことは容易である。しかし、その他人を納得させることができる“成果”を出すのはより難しく、それがまた結果責任が優先する「政治の世界」における現実の姿である。


 国民は、ポッポくんの政治理念「友愛」を支えなければならなかったんですね。

 オジサンは、とても、そんな気持ちにはなれませんでした。

 ゴメンナサイ。

 結果責任が優先しない世界があるそうですが、明確に仰有って欲しいです。

 日狂組や学者先生の世界は、間違いなく、結果責任というより、責任そのものが絶無の世界なんでしょうけど。


( 二番バッター:チョクトくんの部 )

 
ともあれ菅直人の軌跡は、無名の一青年でも十分に政界の中心人物になれると同時に成功体験も打ち捨てて成長すべきことがさらなる上層のリーダーして応変であるとの教訓を我々に教えてくれるのである。


 短文にも関らず「突っ込み処」満載ですが、要は、「無名の一青年チョクトくんが総理大臣にまでなれたのはど偉く素晴らしいこと」これが言いたかったんですね、きっと。

 えぇ、お気持ちはよ〜く、判りますとも。


( 三番バッター:ヨシヒコくんの部 )

 
このような状況を考えると、野田政権の前途は多難である。

 野田は、篠原一のいう、理念が上滑りし、足腰の弱い、いわゆる都会型の選挙を行う人ではないのかもしれない。自らも、理念だけでは無理、と述べている。
上滑りでないことは、10年以上も駅前朝立ちを行ったことに現れている。しかし、「政経塾にはめずらしく、重厚な感じはあるが、新撰組の総長タイプで大きな仕事をするとは思えない」との評もある。

 現在わが国は、恐らく政治的、経済的などの面において、過渡期にあるのだろう。財政、普天開基地、TPP等、どれも、日本の将来を左右する重要な問題である。そして、どれか一つでも対応に失敗すれば、すぐに政局になり、解散、総選挙、総辞職、政界再編等に結びつく可能性がある問題である。今後、どのような方向に向かうかは予断を許さないが、極めて難しい舵取りを迫られることは確実である。
  


 10年以上朝立ち実績があることだけで、「理念は上滑りしていない」の証明になると筆者は主張しておりますが、だから、どうしたと言うんでしょう。

 それは、24年間もずっと朝立ちし続けているヨシヒコくんは、男としては羨ましいぐらい誠に立派ですが、朝立ちし続けた熟年男の結果がコレですからねぇ。

 まぁ、朝立ちの中身にも問題があったことは、もう、バレバレなんですが、問題は、朝立ちの後「如何に満足させるか」ですから、ねぇ、男性諸君。


 更に、政権後退については、こう結論付けています。


 
< おわりに 政権交代の歴史的位置づけ >

 
鳩山、菅、野田と続く民主党の三つの政権を通して見ると、政府与党内の意思決定プロセスの未熟さが、政権を停滞させている大きな原因といわざるを得ない。政権発足の度に プロセスが変われば、当事者も含め、どう物事が決まっていくのか、議論の進捗状況がどんな位置づけにあるのか、広く認識を共有するのは難しくなる。

 
いずれにせよ、民主党政権への歴史的評価が、将来の二大政党則を前提としだ政治の基礎を築いた日本の民主主義の成熟プロセスとされるのか、それとも単なる混乱期と位置づけられるのか。民主党の政権運営を注意深く見守る必要がある。


 オジサンなんか、政権交替の歴史的位置づけ以前の問題で、民主党なんか、「政党」と呼ぶのもおこがましい単なる「反日インチキ利権団体」としか見て取れませんけどね。

 結果論ですが、この本の出版4ヶ月後に、民主党は下野しました。

 でも、学者先生たちって、本当に優しいです。

 340頁もの本を2,900円で販売して、ポッポくんの脱税、チョクトくんの北鮮がらみの市民の会への巨額献金、ヨシヒコくんの在日献金や日韓スワップ協定などの、彼らのヒューマニズムには、一言も触れていないんですからね。

 この3年3ヶ月、多くの日本国民が民主党に感じていたことは、彼らの無能さよりも、彼らの精神性の異常さです。

 ウリに責任はないニダ。秘書がやったことニダ。それは自民の責任ニダ。嘘はついても構わないニダ。全ては日本が悪いニダetc

 本書は、ごく普通の国民が民主党に抱いている素朴な感情・疑問に則しての視点は、一切、ありません。

 かと言って、独自の見解もなく、知識レベルはその辺の増すゴミ諸君の域でしかなく、結局は、いずれの章も、第三者の文献を多用して結論づけるスタイルです。

 例えば、我らがヨシヒコくんの章は、ネット住民であれば知られていることばかりで、何一つ目新しいことがありません。

 要は、この学者先生たちも、増すゴミ諸君、民主党諸君と同じで、自分たちの閉鎖社会だけで物事を完結させてしまっているため、一般大衆の感性に直接触れることなく、一生を過してしまうのです。

 ただ、本音は、学者先生たちも、増すゴミ諸君も、民主党諸君も、一般人を明らかに見下して生きている。故に、彼らには、あらゆる面で、「普通人の感覚」は、ない。

 で、到達点は、自分だけが正しい・・・・。


 三島由紀夫も「豊饒の海」でこう申しております。

「眼鏡をかけたふやけた白い蛆虫のような学者たち」と。


 
<【魔都見聞録】神々の軍隊、国賊達の五類型[桜H25/3/18] >
 http://www.youtube.com/watch?v=lKEFv6iMSMo&

2681



2013年3月19日 (火)

こんな野田佳彦くんにSP警備は不要です




 民主党政権3年3ヶ月の政治主導による悪事が次々と暴露されている昨今ですが、3月17日の産経報道によりますと、今度は、在外公館での警備専門員が、半減していた事実が明らかになりました。


 
< 在外公館の「警備専門員」 民主政権下で半減 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130317/plc13031701370000-n1.htm

 
* 警備専門員

 
ペルー日本大使公邸占拠事件をきっかけに平成10年度から導入された。外務省が民間警備会社職員などと2年単位で契約。在外公館で現地スタッフの指揮・訓練や、監視カメラなど警備機器の管理を担当する。導入当初は同様の職務を行う警備対策官を補佐する役割を担うとされたが、警備対策官が空席の公館に警備専門員が派遣されることが多い。警備対策官は自衛官、警察官などが外交官として出向する


 平成19年警備専門員、38公館45人(この年次がピーク)
 
・22年度予算:32公館40人
・24年度予算:18公館19人
・25年度予算案:15公館16人

 ↑関連予算:21年度6億円 → 25年度予算案3億円

 
 安倍政権の25年度予算案は、短期間での予算案編成もあって、
「警備関係の予算を見直すことができなかった」(政府関係者)とのことで、26年度予算案では見直しが図れるものと思われますが、それにしても、民主党って、将来、日本人が確実に被害を被ることが想定される事態演出のための予算を削減するコトが、確信犯的に、お好きなようです。


 コンクリートから人へ → 笹子トンネル崩落事故は、全て、民主党の所為です。

 スーパー堤防事業仕分け → 東北大震災死者2万人は、全て、民主党の所為です。

 アルジェリア人質事件 → テロリストによる日本人10人死亡は、全て、民主党の所為です。

 復興予算流用 → 復興が出来ないのは、全て、民主党の所為です。

 経済無策 → 円高不況・デフレ不況は、全て、民主党の所為です。 

 外交無策 → 国後島、尖閣、竹島に敵国人の上陸を許したのは、全て、民主党の所為です。

 万物無策 → お猿の顔が赤いのも、トマトが真っ赤なのも、全て、民主党の所為です。


2680


 
< 警視庁 警備部警護課警護第一係 SP 内閣総理大臣車列 >
 http://www.youtube.com/watch?v=yKPsw9XeCoY

">


 
< 凄い!! 警視庁 SP 覆面パトカー 車列 警護車 野田首相を厳重警備  >
 http://www.youtube.com/watch?v=QGXxobl8YwI

">


 
< 野田佳彦首相来沖 SP・沖縄県警・警察航空隊 警護 >
 http://www.youtube.com/watch?v=YYdqngNgNYU

">


 
< 義務を果たさなかった野田佳彦くんからは権利を剥奪しましょう >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-e0db.html

 

 
< 野田佳彦著「民主の敵」2009年新潮社刊から >


 
私は一〇年以上前から、北朝鮮問題では断固たる態度をとるべきだし、米中にも言いたいことを言うべきだと主張してきました。この問題に関しても、今、一番我が国がもの申さなければならない相手は、アメリカだと思います。

 これまでの経緯を考えたら、テロ支援国家解除は、日本抜きで進める話ではないはずです。朝鮮半島情勢にどう対応するかというのは、おそらく日本の安全保障では一番大きな問題です。にもかかわらず、アメリカは日本を無視して解除に踏み切りました。日本の関係者は裏切られた気持ちがあったと思います。だからこそ、こういうときは、アメリカだからといって遠慮せずに、どんどん言わなければだめです。

 べつに、公式のルートで声高にもの申す必要はありません。財界人、学者などなど、表裏、様々な外交ルートを駆使すればいい。もし、非公式ベースでアメリカとコネクションがきちんと築けていないのであれば、それはそれで問題です。

 日米は、軍事や経済だけでなく、あらゆる分野で相互依存の関係にあるわけです。

「それだけは困る」「それはやらないでほしい」ということすら言えないのであれば、日本に外交なんて存在しないに等しいと言われても仕方がありません。

 実際に、戦後の外務省の果たしてきた役割を振り返ったとき、外務省あって外交なしという感じがあります。役所としては外交をつかさどることになっているのでしょうが、戦略性をあまり感じません。麻生さんのいう「自由と繁栄の弧」もそうです。

 外交といっても、経済、安全保障、資源などテーマはいろいろとあります。もちろん、それぞれに担当はいて、一生懸命仕事をしているのでしょう。

 では、資源外交で経済産業省と緊密に連絡しているのか、資源獲得のために海外に進出している企業にお金を貸すのであればJBIC(国際協力銀行)と連携しているのか、JBICを管轄している財務省との連絡はどうなのか、疑問はたくさんあります。もはや外務省だけで外交ができるわけではありません。しかし、縦割りの弊害でそれがうまく機能していないのではないでしょうか。

 大事なのは、国家として何を目指すのか、目的を明確にしたうえで、しっかりと戦略を立てることです。外務省という一つのお役所にまかせきりにしておけるレベルの話ではありません。

 だから、外務省をどう生かすかというよりも、もっと上のレベルで国家戦略本部的な政治主導の司令塔をつくるべきだと思います。そこから縦割りを排除して
外務省の人材とお金を生かしていくべきです。


2681




2013年3月18日 (月)

トリセツ「野田佳彦」編




 お客さま 各位

 毎度、民主党製品をご愛用頂きましてありがとうございます。

 このたびは、クネたん大統領就任を記念致しまして新発売となりました
「使い勝手ヨシヒコくん」コスプレ3点セットを、早速、お買い上げ頂きまして感謝に堪えません。

 末長く、本製品をご愛顧頂きますよう、前総理大臣・野田佳彦本人になり代わりまして、厚く御礼申し上げます。

 ご使用の前に、先ずは、効果抜群の本製品のご使用効果を体感して頂きたく、皆さまから寄せられましたの驚きの声をご覧下さい。

 なお、ご視聴の際は、 ↓ 11分44秒から突然音量が大きくなりますのでご注意下さいませ。


 
< YouTube版
 http://www.youtube.com/watch?v=G01dmBbcxOw

 
< ニコ動版
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm20258496




 
< ご使用の前に保護者の方は必ずお読み下さい >


2642


① ぶつかると危険ですので周囲の人や物に気をつけて遊んで下さい。

② 遊んだあとは必ず18才未満のお子様の手には触れない所に保管して下さい。

③ 選挙期間中のご使用は卵を投げつけられますのでお控え下さい。

④ 国会開催中はオートマティカルに「狼少年」モードとなります。

⑤ 「総理大臣」モードは賞味期限切れのため現在はお使い頂けません。

⑥ 「ジミンガー」モードは寒損製の菅電痴が最も効果を発揮します。

⑦ ご使用中のお食事ご飲酒はメタボ効果抜群ですのでお控え下さい。


 
< 使い勝手ヨシヒコくん、コスプレ3点セット

① 韓流バージョン

2643


② 時代劇バージョン

2644


③ 増税よっちゃんバージョン

2645




2013年3月17日 (日)

野田佳彦くんは「不法放置」がお気に入り




 
< 脱原発テントの立ち退き求め提訴へ 経産相 >
 http://sankei.jp.msn.com/life/news/130315/trd13031512000012-n1.htm

 
脱原発を訴える市民団体のメンバーらが東京・霞が関の経済産業省の敷地に設置しているテントについて、茂木敏充経産相は15日の閣議後の記者会見で「民事訴訟による解決が必要と判断した」と述べ、今後立ち退きを求めて提訴する方針を示した。茂木経産相は「自主的な退去を勧告したが、拒否されてきた。国有財産が長期間不法占拠されている状況は本来許されない」と説明した。


 
< 東京地方裁判所から告示書が届きました >
 http://tentohiroba.tumblr.com/


 
< 反原発デモの気持ち悪さの背景 >
 http://ttensan.exblog.jp/14540938/


2676


 
< 辺野古「テント村撤去を」住民763人の署名提出 >
 http://ameblo.jp/dtqcy910/entry-11207949331.html

 
日米両政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設を目指す沖縄県名護市辺野古区の大城康昌区長は2日、移設に反対する市民団体が座り込みを続けている「テント村」の撤去を求め、区民763人分の署名を稲嶺進市長に提出した。(2012.03.03読売新聞)


 
< 辺野古テント村にカウンター
 http://3515.iza.ne.jp/blog/entry/2941724/


 
< 辺野古、反対しているのは本土から来たよその人ばかり >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130312/plc13031207140002-n1.htm


 
< 沖縄・辺野古テントにハングルが >
 http://mamorenihon.wordpress.com/2012/03/29/


2677


 
<【討論!】間接侵略の実態[桜H25/2/9] >
 http://www.youtube.com/watch?v=8apc9JGKEro

">

 ♪ 37分32秒から

 
先ず、アイヌと沖縄の運動が、もうずっと昔から連携していて、そこに、極端に言うと、朝鮮、部落、中国、あと北朝鮮もからんでます。


2678


 
< 革マル派家宅捜索、2年8カ月もの空白のナゼ!? 佐々淳行氏「民主時代に…」>
 http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130311/plt1303111541002-n1.htm


 
< 官邸に「左翼80人」入り込んでいた 飯島内閣官房参与が明かした「惨状」>
 http://www.j-cast.com/2013/01/14161141.html

 
飯島参与によれば、官邸に出入り可能な人間がいつの間にやら増えており、その数は1300人に及んでいたという。さらに飯島参与は、「個人的な調査の結果」として以下のように語った。「その中で、80人くらいちょっと『左翼的な』メンバーが入っている。ひどいのになると、前科一犯の奴が入っていた



2679




2013年3月16日 (土)

慰安婦強制連行はなかった




2674



◆ 大師堂経慰著「慰安婦強制連行はなかった」◆

  元朝鮮総督府江原道地方課長が残した憂国の論考
(雑誌「正論」2012年1月号から一部転載)


 
< 五、朝鮮からの慰安婦の強制連行はなかった >


 
戦前、戦時中の朝鮮を体験的に知る者として、また昭和十七年から総督府に勤め、終戦を総督府の農商局の事務官として迎えたが、その間の一年七ケ月間の地方勤務では、郡、邑面行政という末端行政を管理する立場で過ごした体験等を基にして率直に述べると、慰安婦にするための朝鮮人婦女子の強制連行は一人もなかったと確信をもって言える、というのが私の心情である。

 婦女子の強制連行がなかったと思う根拠の第一は、もしも婦女子の強制連行があったとすれば、その目撃者は強制連行された者の何倍もいたはずだし、いかに戦時中であっても大きな抗議運動が展開されて当然であるはずだが、目撃証言も抗議運動も一切なかった事実である。

 現実には九二(平成四)年一月の宮沢内閣による謝罪までの、戦後四十七年間、韓国国民からも韓国政府からも、慰安婦問題についての抗議や問責などは一切なかったし、六五(昭和四十)年の日韓基本条約交渉の時も、これが話題にされることもなかった。強制連行の事実があって、なおこのようなことが考えられるであろうか。

 根拠の第二は、戦時中の総督府の施政姿勢である。

 内鮮一体を唱え、戦争遂行に大きな協力を求めていた総督府の首脳が、施政に当たって最も気を遣っていたのは民心の動向であり、処遇において朝鮮人と内地人を差別してはならぬ、というのは施政の基本であった。

 このような雰囲気のなかで、日本人と差別をして朝鮮人婦女子だけを強制連行することなど、全く考えられぬことである。

 総督府首脳には苦い経験があった。二九(昭和四)年の秋、発端は内地人中学生と朝鮮人中学生の小さなもめ事であった。

 光州(全羅南道)への汽車通学中に内地人中学生が朝鮮人女学生をからかったということから始まった。

 女学生の兄が、からかったという内地人中学生に「お前、何で俺の妹をからかったんだ」と詰問し、喧嘩になった。喧嘩はそこで終わらず、朝鮮人中学生と内地人中学生の小さな集団による喧嘩にまで発展した。

 警察は関係者を連行して取り調べたが、その際、内地人学生と朝鮮人学生の取り扱いに差別があった、ということで光州の朝鮮人中学生(当時は高等普通学校)が抗議行動を展開した。この抗議行動が光州で留まらず、間もなく全朝鮮の朝鮮人中学生の抗議行動に拡大した。

 この予想外の展開は総督府首脳を慌てさせたが、これは「理の通らぬ民族的な差別扱いには敏感に反応する民族性」を強く印象づけた事件であった。

 このことがあってから十年、総動員体制から戦時体制に移行していた総督府施政において内鮮人の処遇の差別と見られるようなことのないよう常に気を遣っていた。

 内地人と朝鮮人との差別の象徴とされていたものが官吏の加俸制度であった。

 官吏の俸給表は内地人も朝鮮人も同じものが適用されていたが、内地人には判任官は六割、高等官は四割の加俸が支給され、これが内鮮人処遇上の大きな差別であった。

 小磯総督はこの差別をなくすよう強く主張され、結局高等官には昭和十九年四月十一日の総督府令百六十八号で、判任官には一年遅れの昭和二十年四月十二日の総督府令七十五号で朝鮮人にも加俸を支給することになって、この差別は解消されたのであった。

 これは歴代総督の出来なかった差別の解消であり戦時中であったことを考慮にいれても特筆すべき決断であった。

 付言しておくが、昭和三十二年四月に売春防止法が施行されるまで、日本では売春は一定の規制の下で合法であった。

 東京の吉原に見たような施設は戦前、戦時中の朝鮮でも京城(現ソウル)をはじめ釜山、平壌その他主な都会では、どこでも見られたのは事実であり、そこでは日本人女性も、朝鮮人女性も多数働いていたのも事実であった。

 ここで働く女性達は前渡金を払って集められたのであったが、募集が困難になれば、前渡金の引き上げを考えることはあったにしても、強制連行などという発想は当時は全くなかったと思う。

 慰安婦の強制連行が話題になりはじめたのは吉田清治氏の著作「私の戦争犯罪」(昭和五十八年)が刊行された以降である。

 この無責任な作り話を一部学者や弁護士、さらには有力なマスコミまでもが支持した結果、誤解を広げたのであった。(平成22年8月15日)



 
< 大師堂経慰氏プロフィール >
 http://spysee.jp/大師堂経慰/1062339/profile(閲覧は要URLコピペ)

  大正6(1917)年朝鮮生まれ。昭和16年12月、京都大経済卒。朝鮮総督府入府。農商局事務官の時終戦。引き揚げ後、商工(現経産)省入省。昭和34年、広島通産局商工部長で退官。日本合成ゴム(現JSR)入社。常務、専務、子会社役員等を務め昭和58年退社。著書に『慰安婦強制連行はなかった』(展転社)。『別冊正論』(第2号「日韓・日朝歴史の真実」)で「強制連行」「創氏改名」について当時の事実を語っている。
2012年11月ご逝去?(注、ブログ主)


2675



2013年3月15日 (金)

日韓首脳会談「慰安婦問題」野田発言の真意を読み解く(その2)




 大震災追悼2周年の式典は、結果的に、China と South Korea が欠席したことで、格調高い厳かな式典となりました。

 特亜がいないと、こんなに清々しい気持ちを味わうことができるんです。

 次回から、きみたちには招待状さえ出しませんから。そのおつもりでね。

 ところで、我らがヨシヒコくんが取り仕切った昨年の追悼式典で、またまた、反日工作員たちによる不敬罪が明らかになりました。

 ヨシヒコくん、式典において、国歌斉唱のアナウンスがあってから君が代伴奏の音出しスタートまでの間、確信犯で「48秒の無言」をワザと演出し、術後3週間の天皇陛下と皇后陛下を始め、被災者や列席した各国代表の皆さまに対し、公然と起立させたままの「無言の嫌がらせ」行為を敢行しました。

 更に、ここにきて、一部の民主党閣僚たちの「君が代を歌わなかった」疑惑も浮上しました。

 野田佳彦くん、きみは、日本をナメテイル。


 
< 安倍政権と野田政権の大震災追悼式典の君が代斉唱比較 >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm20312790




 
< 「国旗及び国家に関する法律案」投票結果(1999.07.22) >
 衆議院:http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-4be4.html
 参議院:http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-27c1.html


2672


 扨、昨日の続き、我らがヨシヒコくんの「慰安婦問題は人道的に知恵を絞って解決する」の一件です。

 オジサンは、
山口県立大学准教授・浅羽祐樹先生が主張する「日本では慰安婦問題というと『強制連行の有無』ばかりが焦点のように思われがちだが、国際的には彼女たちが現地でどのような待遇を受けたか、というところに問題意識が移っており、韓国はそれをよく理解している。」http://www.j-cast.com/s/2013/03/04168068.html?p=all)に対して、言いようのない胡散臭さを感じて仕方がありません。

 浅羽先生は、強制連行のウソがバレそうなので、「強制連行の有無に関らず、日帝が侵した慰安婦問題は、ヒトとして扱われなかった究極の人権問題ニダ」の方向に、どうしても無理矢理持って行きたいのではないかと、オジサンは、邪推しております。

 何故なら、この従軍慰安婦問題は、日帝に冤罪を押しつけるのが目的で朝日新聞のでっち上げた「ウリナラファンタジー物語」であることは、バレバレだからです。

 直近では、「従軍慰安婦強制連行はなかった説」は、3月8日の中山成彬議員の国会質疑や、その動画を YouTube 上から削除してしまったNHKの火病ぶりが、追い討ちをかけるかの如く、急ピッチで拡散されつつあります。

 そこで、昨年夏以来、これはやばい、「従軍慰安婦強制連行説のままでは、ウリたち、日本からカネを貰えないニダ」と考えた反日ビジネス利権屋の皆さん方は、野田政権誕生を機会に、従軍慰安婦問題の軸足を、強制連行に固執しない「人道的に解決」一本で、一挙に、方向転換を図ったのではないでしょうか。

 要は、こちらの浅羽先生も、ヨシヒコくんも、物分かりのよい良心的日本人に成りすます一方で、実態は、韓国政府の代弁者として暗躍する典型的なZapaneseの可能性が極めて高い。

 そう考えますと、ヨシヒコくんの「人道的に知恵を絞っていく」も、浅羽先生の「強制連行の有無に関らず云々」も、韓国政府との密約のもと、全てが、シナリオ通りに運ばれている「予定調和の言動」と見て取れます。

 そんなことを考えながら、浅羽先生のご著書を初めて手にしてみました。
 
  浅羽祐樹・木村幹・佐藤大介共著「徹底検証韓国論の痛切・俗説(日韓対立の感情vs.論理)」2012年12月刊中公新書が、それです。

 第5章「国際社会」に開かれた日韓関係(浅羽先生単独寄稿部分)の中に、こんな下りがありました。


(232-233頁)

 
また、慰安婦問題について、李明博大統領は、8月15日、植民地からの解放を祝う光復節演説において次のように述べました。

 日本は我が国の近しい隣国であり、体制的価値を共有している友邦で、未来をともに切り拓いていかなければならないパートナーでもあります。しかし、我々は日本との過去の問題に根差す鎖が、韓日両国だけでなく東北アジアの未来に向かった歩みを遅らせているという事実を指摘しようと思います。特に、日本軍慰安婦被害者問題は両国の次元を超え、戦時における女性の人権問題として、人類の普遍的価値と正しい歴史に反する行為です。日本政府の責任のある措置を求めます。

 慰安婦問題は日韓という二国間の問題ではなく、「戦時における女性の人権問題」であり、「人類の普遍的価値と正しい歴史に反する行為」として提示されました。



 でましたね、女性の人権問題と人類の普遍的価値。

 さらに、こんな記述も。


(238-239頁)

 
2013年からは、二度目の安全保障理事会非常任理事国に就任します。国連海洋法条約に基づく国際海洋法裁判所にも裁判官を輩出しています。しかし、国際司法裁判所の強制管轄権を受諾していませんので、仮に日本が竹島の領有権問題について単独で提訴した場合、応じる義務も、応じない理由を説明する義務も、法的にはありません。

 韓国の金星煥・外交通商部長官は、同じ場で、次のような演説をしました。長いですが、「韓国の論理」を知る上で重要なテキストですので、引用します。

 武力紛争における女性に対する性的な暴力を終焉させることは真剣な関心を要する問題です。戦時の性的な暴力は人権を著しく侵害し、人としての尊厳や人格の一体性を踏み躙るものです。そのような蛮行に対して警告するのが重要な歴史的な教訓となります。大韓民国は国連システムと加盟国全てに対して、武力紛争における女性や少女を保護するためにあらゆる措置を講じるだけでなく、被害者に対して効果的な救済策や賠償を行い、加害者を関連する国連決議に沿って処罰するなどして、そうした非道を終焉させるべくあらゆる努力をすることを要請します。平和と安定が国家間に確立されるためには、正しい歴史認識と過去の過ちに対する心からの謝罪が必要です。歴史の暗部に向き合い、過去の過ちを正そうとしてはじめて、本当の勇気になります。国連憲章に謳われている領土保全と主権の尊重は国際関係の安定にとって指導原則であるべきだというのが韓国政府の確固たる信念です。いかなる国も、他国の領土保全や主権を侵害したり、歴史の裁きを逃れるために、国際的な司法手続きや法の支配の概念を悪用してはなりません。

 やはり、特定の国を名指しして批判はしておらず、「慰安婦」という用語も用いていませんが、むしろ「武力紛争における女性に対する性的な暴力」は「人類の普遍的価値と正しい歴史に反する行為」(李明博大統領)であるとして主張しているわけです。



 どうやら、韓国ホルホルは、浅羽先生のご趣味らしい。

 何故なら、浅羽先生もまた、数からいったら圧倒的に多かった日本人の慰安婦については、全く、念頭においてはいらっしゃらないからです。

 それに、戦時の性的暴力云々を語るのであれば、韓国軍人が行った朝鮮戦争やベトナム戦争での非道は、浅羽先生は、どう、捉えているんでしょう。

 韓国兵によるライダイハンは、直近ではもっとも非道な戦時性暴力ではないでしょうか。

 この浅羽先生も、自分のコトは確信犯で無視する「歴史はコリエイトするもの」を遵守なさっていらっしゃる口のようで、実に、分りやすいご仁です。

 そして最後に浅羽先生、こう、結論付けていらっしゃいます。


(242頁)

 
日韓関係の「現住所/address」

 ここまで共に、「自由と民主主義」を「共有する」日韓関係の「現住所」について、考えてきました。韓国語の「現住所」は、「軌跡、到達点、限界、課題、可能性、挑戦」と多義的で、両価的ですが、英語の「address」もまったく同じです。「現住所」の他に、「宛先」や「呼びかける」「働きかける」という意味があります。

 日韓関係の「宛先」は日韓という当事者だけでしょうか。日韓関係が「呼びかける」のは、相手国の政府や国民だけでしょうか。

 日韓両国はすでに、「国際社会に共に寄与していくパートナー」であると、「国際社会」を「宛先」にして「呼びかけ」ています。「過去を直視」しつつも、未来と「国際社会」に向けて不断に「働きかける」日韓関係の「長い歴史」をこれからも「共に」[切り拓いて」いこうではありませんか。



 読んでいて、アチコチに日本語のワーディングがおかしい箇所が散見されるのですが、浅羽先生ご自身は、こんな本を
NHK出版から発刊していたり(http://www.amazon.co.jp/したたかな韓国―朴槿恵-パク・クネ-時代の戦略を探る-NHK出版新書-402/dp/4140884029/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1363224697&sr=8-2)、こんな寄稿をしていらっしゃるところをみると(http://wedge.ismedia.jp/articles/-/2488?page=1)、このお方も、アレですな。

 何せ、浅羽先生、韓国の言い分は詳細に言及しますが、それに対する日本の歴史のファクトを検証する作業は、お見事なまでに、スルーなさっていらっしゃいます。

 
↓聯合ニュース、浅羽先生のご尊顔

 http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2010/01/04/0400000000AJP20100104000800882.HTML

 現代韓国朝鮮学会から「第1回学会賞を受賞」ですかぁ。

 浅羽先生にお尋ねいたしたい。

 日帝時代の朝鮮の慰安婦さんで現在ご存命の方々は、何名いらっしゃるのですか、1万人?5万人?

 18才で強制連行されたとしても、皆さん、85才以上ですよね。

 一方、世界最大の売春輸出国である韓国の慰安婦さんたちは、現在、日本に5万人、世界で10万人いると言われ、そのことは、韓国政府もお認めになってらっしゃいます。

 人道的観点でヒューマニズムを語りたいのなら、この瞬間も間違いなく生きている、売春を生業としなければならない韓国人の10万人にも及ぶ現在進行形の慰安婦さんたちの境遇をヘルプしてあげるコトの方が、余程、人道的だとオジサンは考えますが、それでも、浅田先生は、やっぱり、何人が生きているかも分らない日帝時代の元従軍慰安婦のおばあさんたちの方が可哀想で仕方がない、と言い張るのでしょうか。

 オジサンは、世界どこの国と比較しても、日本ほど治安が安全で、差別も少なく、穏やかな国はないと判断してますが、浅田先生は、そんな豊かな国にしてくれた私たちの祖先を、慰安婦を手込めにした極悪非道極まりない性暴力大好き人権無視民族だった、とどうしてもレッテル張りしたいようです。

 ヨシヒコくんもそうですが、どうやら、この浅羽先生も、「コリエイトしたウリたちだけの正義」にしか生きる気がないタイプのようです。

 
2673



2013年3月14日 (木)

日韓首脳会談「慰安婦問題」野田発言の真意を読み解く(その1)




 反日売国公共放送局みなさまの
NodaHatoKanが、中山成彬衆院議員の「慰安婦強制連行はなかった」動画を、ネットから強制削除したようですが、多くの方々が主張なさっていらっしゃるように、ネット上にアップされている全てのNHK製作動画を削除せずに、中山議員のみの動画を削除したところで、著作権侵害を申し立てている彼らの主張は、法治国家日本では通りません。

 この辺が、民主党の有力支持団体・日放労(NHKの労組)が、半島の工作員に徹している証左です。

 日本人らしくない、どこか、抜けていて、手抜きがあるw

 さぁ、皆さま、私たちの受信料から「平均年俸1,780万円」も貰っている日放労の工作員たちに、お仕事、ドンドン、増やして差し上げましょう。

 NHKの国会中継動画がアップされている呆痴状態見つけたら、もちろんその他の番組もですが、「中山議員の国会中継だけを削除して、他を削除しないのは、きみたちの職務怠慢だ、お仕事サボリ過ぎ、即、削除して下さい」って、彼らの職務怠慢を詰問致しましょう。

 きみたち、皆さまが支払う受信料のお陰でメシ喰えているんだから、皆さまのために、額に汗して働けってネ。

 併せて、受信料未払いの視聴者が全国ベースで公称3割にも達している(http://www.asahi.com/national/update/0925/TKY201209250460.html)のはもっと職務怠慢だ。

 日放労は、受信料をきちんと支払っている7割の視聴者を明らかにシャベチュしている。このことは憲法に規定されている国民の基本的人権を踏みにじるものだ。日放労は、憲法違反を平気で行っている、と声高に主張致しましょう。

 恐らく彼らは、「ご意見承りました」しか答えられないに違いありませんが、電凸した翌日、依然として動画がアップされたままに呆痴されていたら、また、即、同じことを繰り返しましょう。

 一人一人がこれをしつこく繰り返せば、著作権動画アップの件に関しては、NHKも専担を置かざるを得なくなります。可能性としては、アルバイトを雇うか、子会社に遣らせる。

 そうなったら、しめたもの。

 我々の受信料で、余計な支出をするな、プロパー人員で対処しろ、って、反撃できます。

 オジサンの個人的考えでは、ペニンシュラ系の方々の特徴として、厖大なネット世界の中から違反動画を見つけだして削除するような「地道で根気を必要とする」事務作業は、最も不得意とする分野ですから、長続きはしないでしょう。そして、結果的には、元の黙阿弥。

 そうなると、ますます視聴者ベースでの、日放労への反撃が可能になります。

 で、いずれは、NHK解体、或は、受信料を支払った人だけが視聴可能となるスクランブル化が実現します。

 さぁ、皆さま、NHKの工作員をきりきり舞いさせましょう。

 なぁに、大丈夫、彼らにはあるのは反日売国だけですから、これほど攻めやすい敵はありません。

 敵がしつこく反日活動してくるなら、こちらも、しつこく、彼らの反日売国工作活動を指摘し続ければいいんです。

 さぁ、始めましょう、NHKの著作権違反動画「呆痴怠慢」指摘運動を。

 そして、毎日、健康の為、食前食後には、反日NHK解体を称えましょう。


2670


 扨、前フリが長くなってしまいましたが、本題です。

 慰安婦問題で、オジサンは、一昨年12月18日、京都で開催された日韓首脳会談で発せられた我らがヨシヒコくんのお言葉
「慰安婦問題は、これまで我が国は人道面での努力を行ってきたし、これからも人道的見地から知恵を絞っていく」を聞いた瞬間から、ずっと、気になって仕方がありませんでした。

 この「人道的」の正体って、一体、ナニ?


 
< 2011.12.18 日韓首脳会談概要、外務省HP >
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/korea/visit/1112_pre/meeting.html

 
慰安婦問題に関し,李大統領からは,この問題が解決されれば様々な問題の解決に資する,この問題解決のために真の勇気が必要である等,慰安婦問題の 重要性,対処を求める話があった。野田総理からは,本件について我が国が一貫して明らかにしている法的立場に基づき,我が国の立場はご承知のとおりである 旨述べた上,これまで我が国は人道面での努力を行ってきたし,これからも人道的見地から知恵を絞っていくことを伝えた。
 

 ヨシヒコくんはもちろんそうですが、反日活動家の皆さまの特徴の一つに、「言葉の定義」には、絶対、触れようとはしない哀しい習癖があります。

 何故なら、彼らは、ディベートが出来ない集団ですから、言葉の定義で理論武装されて突っ込まれると、彼らには、相手の主張に反論出来る知性は、からっきし、ないからです。

 ですから、こちら側が、彼らが主張する言葉の定義の説明を求めると、彼らは、ほぼ100%、話題そらし、或は、火病で逃げます。皆さまも、是非、お試しあれ。

 と言う訳で、慰安婦問題でヨシヒコくんが仰有ったこの「人道的」とは、ヨシヒコくん自身の脳内では、どういう意味合いでお使いになったのでしょう。

 文字通り解釈するなら、「人道的」とは、「人として守り行うべき道にかなう」ですから、ヨシヒコくんの「人道的見地から知恵を絞っていく」は、「人として守り行うべき道に沿って知恵を絞っていく」ということになります。

 じゃぁ、「人として守り行なうべき道」って、なぁに、ヨシヒコくん。

 ウリもヒト、ナムもヒト、チョッパリも、もちろん、ヒト。

 極論すると、個人個人、ヒトの道はそれぞれ違うから、ヒト夫々、身勝手な行動を取っても良いってコト?

 そんな、訳ありません。

 じゃぁ、世界人口、只今、推定71億人。

 71億人が、ヒトとして守り行なうべき道って、ねぇ、ヨシヒコくん、どんな道?

 オジサンには、ヨシヒコくんが仰有った「人道的に知恵を絞っていく」の真意が、サッパリ、意味不明です。

 多分、ヨシヒコくん、「人道的」とさえ言っておけば、具体的な中身はなくとも、「人間味溢れる総理のイメージを植え付けられる」、ただ、それだけの単純なお考えだけなのでは・・・・。オジサンは、彼の発言以後、ずっと、そう思ってきました。

 案の定、この首脳会談以降、下野するまで、慰安婦問題でヨシヒコくんは「知恵を絞った」形跡さえありません。

 ところが、クネたんが大統領に就任する前後から、風雲急で、ヨシヒコくんに関する国売り術が、次々と暴露されてきました。

 その一つが、真相は五里霧中ですが、これ。


 
< 首相特権「新・従軍慰安婦利権」に沈黙を守り続ける野田佳彦く >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-e2e9.html


 そして、ググっていたら、こういう記事にぶつかりました。


 
< 2013.03.04 J-CAST >
 http://www.j-cast.com/s/2013/03/04168068.html?p=all

 
朴大統領「被害者の立場、千年不変」と主張 韓国に「いつまで謝罪し続ければいいんだ」の声

 
韓国政治・日韓関係に詳しい山口県立大学准教授・浅羽祐樹氏は、

「『千年不変』というレトリックこそ強いが、日本に対する要求の水準は前政権と変わらない。いわばアンビバレント(両義的)なシグナル」と今回の演説を分析する。

   朴大統領は演説の中で、日本が歴史問題に対し「責任のある行動」を取るべきと述べているが、これは李明博前大統領が竹島上陸直後の12年8月15日の演説で使った「責任のある措置」をほぼそのまま引き継いだものだという。

「これが『法的責任』という表現になると、日韓請求権協定で問題が『法的に解決済み』とする日本と正面から食い違うことになってしまい、法的合意の枠内から外れることになってしまう。李前大統領も朴大統領も、そこは一線を引き、踏み込むことを避けている」
   では韓国の求める「責任のある行動」とは具体的にどういうことか。

   浅羽氏が注目するのは、李政権の大統領府対外戦略企画官を務めた金泰孝氏が2月22日の朝日新聞インタビューで、2012年の時点で慰安婦問題は一時、解決直前まで行ったことを明かしていることだ。その内容は日本が元慰安婦に対し、首相からの謝罪と、「国のお金」による「償い」をするという、1995年に発足した「アジア女性基金」に近いものだったとされる。浅羽氏はこうした「人道的な取り組み」という形が、「現実的に可能なギリギリ」の妥協点だろうと話す。

日本では慰安婦問題というと『強制連行の有無』ばかりが焦点のように思われがちだが、国際的には彼女たちが現地でどのような待遇を受けたか、というところに問題意識が移っており、韓国はそれをよく理解している。日本としては、朴政権が日韓請求権協定の枠を捨て、『新しいゲーム』に行くことを避けなくてはならない」


 浅羽さんとは、どういう人物なのかは全く存じ上げませんが、オジサンは彼の
「日本では慰安婦問題というと『強制連行の有無』ばかりが焦点のように思われがちだが、国際的には彼女たちが現地でどのような待遇を受けたか、というところに問題意識が移っており、韓国はそれをよく理解している。」の部分に、ピーンと来るモノがありました。

 ははぁ~ん、ここに、反日ビジネス利権的観点から邪推すると、ヨシヒコくんの「人道的に知恵を絞っていく」が絡んでくるんだな、とオジサンの脳内が刺激された訳であります。

 長くなりそうですので、続きは、明日。


2671



2013年3月13日 (水)

反社会的組織の大親分でもあった野田佳彦くん




2667


 3月中には、総理公邸へお引っ越し予定の安倍総理ですが、前回の総理就任時は、就任後2ヶ月でお引っ越しなされたことを鑑みますと、2度目の今回は、既に、総理に就任して2ヶ月半。

 大幅に遅れている原因は、我らがヨシヒコくんが、思いのほか、公邸を荒らし放題で食い散らかして立ち去った可能性が無きにしも非ずか、と思料されます。


 
< 野田首相が引っ越し準備=公邸退去へ荷造り >
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201212/2012122300090&g=pol

 
< 安倍首相、3月中に公邸へ引っ越し >
 http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS03013_T00C13A2000000/

 
安倍晋三首相は3日、3月中に首相公邸に引っ越す考えを明らかにした。都内で記者団の質問に答えた。首相は就任後も、東京・富ケ谷の私邸から公用車で15分ほどかけて官邸に通っている。首相周辺によると、現在、公邸は野田佳彦前首相が使用していた居住スペースを改装中だという


 民主党政権時代、特亜の軍人さんから工作員まで、公邸・官邸への出入りがフリーパスだったのが公然とした事実であったことを考えますと、安倍総理のことですから、徹底的に公邸・官邸を総点検して、万全を期していることが推察されます。


 
< 反日スパイ集団の庇護者だった野田佳彦くん >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-a993.html


 安倍政権には、飯島ちゃんもいたりして、情報戦はしたたかですから、逆に敵が仕掛けた盗聴器の幾つかは見つけられなかったフリして、逆スパイ、2重・3重スパイぐらいまでの戦術は、見越しているでしょう。

 ゴルゴ13くん、出番ですよ〜w


2668


 さて、安倍総理のお引っ越しが長引くようですと、あの特亜の工作機関「民主党」は、間違いなく、前回と同じ手口の「あからさまな嫌がらせとイジメ」を仕掛けてくるでしょう。

 さぁ、今度は、誰が、質問趣意書を提出するコトになるんでしょう。

 民主党残党の皆さまには、就学前児童以下のお馬鹿が居すぎて、オジサンには、サッパリ、見当がつきません。

 
 
< 首相公邸改修に係わる公費支出に関する質問主意書 >
 http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a165262.htm

 
平成十八年十二月十五日提出 質問第二六二号

 
提出者 小宮山泰子

 
安倍晋三首相は、就任二ヵ月目の十一月二十六日に旧総理官邸を改装した新首相公邸に引っ越した。新首相公邸は旧総理官邸を改修し昨年完成したものである。首相公邸の利用及び維持管理について、国有財産であり国費を支出するものでありながら、その内容が明らかではないので、以下、質問する。

一 旧総理官邸を新首相公邸に改装するために支出した費用総額を明らかにしていただきたい。

二 新首相公邸の完成披露宴が平成十七年四月十一日に行われているが、そのための費用を明らかにしていただきたい。

三 首相公邸は改修され十八ヵ月しか経っていないので、すぐにでも入居が出来たと考えるが、安倍首相は就任二ヵ月後に首相公邸に引越しをしている。当初から首相公邸に引っ越さなかった、または、引っ越せなかった理由は何か伺いたい。

四 報道によれば、首相公邸の内装について首相夫人の希望によって内装を変えるため二ヵ月を要したとされているが、それが事実かどうか答えていただきたい。また事実であるならば、その経緯及びどのような改装がなされたのか、入札の有無・入札の方法を含め明らかにされたい。

 首相公邸は、改修して日が浅いので、新たな工費を使ってまでの、改修等の必要はないと考える。またそもそも改装が必要であったのか、その理由も述べられたい。

五 安倍首相が引越しするために要した内装費用総額、引越し費用はいくらであるか、明らかにしていただきたい。

 右質問する。


 
 
< 衆議院議員小宮山泰子君提出首相公邸改修に係わる公費支出に関する質問に対する答弁書 >
 http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b165262.htm

 
平成十八年十二月二十五日受領 答弁第二六二号

 
衆議院議員小宮山泰子君提出首相公邸改修に係わる公費支出に関する質問に対し、別紙答弁書を送付する。

 一について

 旧総理大臣官邸を保存及び改修し、総理大臣公邸として整備した工事の費用は、約八十六億円である。
二について

 平成十七年四月十一日に開催した新総理大臣公邸の完成披露宴の祝膳等に要した費用は、百五十六万円である。

三について

 引っ越しの時期については、国会や外交の日程等を考慮の上、総合的に判断したものと承知している。
四及び五について

 内閣官房においては、今般の安倍内閣総理大臣の総理大臣公邸への入居に伴う内装の変更は行っておらず、また、これに伴う引っ越しに係る費用の支出も行っていない。なお、小泉前内閣総理大臣が総理大臣公邸を退去した後、当該公邸の清掃等及び建具調整等を行ったところである。これらの契約は、会計法(昭和二十二年法律第三十五号)第二十九条の三第五項に規定する「契約に係る予定価格が少額である場合」に該当するため、随意契約を行ったものであり、この費用は、二百二十二万円である。



 さぁ、ヨシヒコくん、誰でもいいから今回も亦、特亜丸出しの質問趣意書出して頂戴な。「何でお引っ越しに3ヶ月もかかったニカ?」ってね。

 そして、答弁書で「盗聴器が見つかりました」って書かれてしまった時のヨシヒコくんの言い訳を、オジサンは、是非とも、聴いてみたいゾ。

 でも、皆さま、この泰子姐さんの一家って、詐欺一家でしょう。おまけに、実兄だけではなく、実母、泰子姐さん本人まで、告訴されて、一審では敗訴しているし。いまは、比例復活で、生活の党らしいけど・・・・。

 
 
< 小宮山泰子議員(民主)の兄、3度目逮捕 1億4600万円詐取容疑 >
 http://mamorenihon.wordpress.com/2010/12/07/小宮山泰子議員(民主)の兄、3度目逮捕%E3%80%801億/(←URLコピペで見れます)

 
< 民主党 小宮山泰子「詐欺裁判」で歳費差押さえ >
 http://www.asagei.com/3544


 詐欺容疑の被告人として訴えられ、判決で、国会議員の歳費差押えの許可がおりるようなヒトが、平気な顔で総理の「公費支出」を追求するんですから、ここまでくると、ブーメランでもダブスタでもなく、完璧に、ウリナラファンタジーに染まってますよね、この、泰子姐さん。

 まぁ、ヨシヒコくんだって、献金者の中には逮捕者がウジャウジャいますし、彼の直近秘書と実弟は公金横領疑惑の被告人真っ只中ですから、民主党にいらっしゃる方って、ウソや詐欺はデフォルトと決め付けても、何ら構わないんじゃないでしょうか。

 寧ろ、積極的にそのように彼らにレッテル張りをした方が、確実に、日本国民の被害者は、少なくなります。

 ほうら、万里くんが広告塔になった安愚楽牧場の詐欺商法なんか、いい例でしょう。

 そういえば、万里くんも、また、現役バリバリの被告人でした。

 民主党って、こんな人ばっかり。

 民主党所属国会議員の犯罪寄与率、異常杉。

 もちろん、民主党支持者たちもね。

 ですから、確信犯で民主党さんは、国家公安委員長に、ハマグリくんやトミコップ姐さんや、マルチ山岡くんを、送り込んだんでしょう。ええ、民主党諸君、きみたちのご事情は、よ〜く、分りますとも。どうしても、逮捕だけは、回避したかったんですね。

 でも、やっぱり、ここは法治国家日本です。

 犯罪がフリーパスの特亜諸国とは違うんです。

 きみたち3年3ヶ月の工作活動は、今後、全て、洗い出されるでしょう。


 
< 偽名宿泊疑いで革マル派幹部3人逮捕 大阪 >
 http://sankei.jp.msn.com/region/news/130305/osk13030502010001-n1.htm

 
< 革マル派家宅捜索、2年8カ月もの空白のナゼ!? 佐々淳行氏「民主時代に…」>
 http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130311/plt1303111541002-n1.htm

 
< 生活保護不正が過去最悪…3万5千件173億円 >
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130311-OYT1T01052.htm


 こう次々と、国防がらみだけではなく、現実の社会生活にまで根深く民主党の犯罪関与が白日のもとにされてくると、やっぱり、我らがヨシヒコくんは、日本における反社会的組織「民主党」の大親分だったことは、800%、間違いありません。

 そうです、整形塾は隠れ蓑で、日本国民は、みんな、ヨシヒコくんに騙されていたんです。

 震災2年目の追悼式に中韓に出席をドタキャンさせたシナリオも、ヨシヒコくんが一枚、からんでいるかも知れません。

 
< 中韓代表、追悼式出席せず=台湾処遇に北京反発【震災2年】>
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013031100832


 何度となく、ニコニコ顔で、「福島の再生なくして日本の再生なし」と言いつつ、未だに避難生活を続けている31万5千人の方々を、平気で、冷たくあしらったヨシヒコくん。

 これ以上、ヨシヒコくんの「やるやる詐欺」に、私たちは引っかかってはなりません。


2669



2013年3月12日 (火)

日本を守る気は全くない野田佳彦くん




 野田政権の「予定調和の国売り術」が続々と暴露されておりますが、我らがヨシヒコくんは、「ウリは関係ないニダ」のダンマリ戦術行使で、2月10日の民主党千葉県連定期大会を最後に、国民の前には全く姿を現わしておりません。

 国会も、ずる休み、してるのかな〜。


 
< 2013.02.10、民主党千葉県連HPから >
 http://www.minshu-c.com/news.html#130210

2660


 おや、ヨシヒコくん、ちょっぴり、お痩せになられました?

 御髪も、下野して贅沢は出来ませんから、初心にかえって、1,000円カットのQBハウスさんで整えられたんでしょうか。

 ヨシヒコくん、なんか元気なさそう。レーダー照射や中国軍艦の領海侵犯黙認問題の心労で眠れないんでしょうか。

 まぁ、ヨシヒコくんに限ってそんなことは800%あり得ませんから、ヨシヒコふぁんの皆さま、ご安心下さい。

 だって、ヨシヒコくんって、生れたときから、日本人としての良心と責任感は、からきし、持ち合せてはいらっしゃらないお方ですから、領土問題なんか、何とも思ってません。

 健全なる日本国民の皆さま、たった、7ヶ月前のことを思い出して見ましょう。

 我らがヨシヒコくんは、公明正大に、堂々と、メドべージェフさまを国後島に、中国人さまご一行を魚釣島に、明博兄さんを竹島に、熱意を込めて懇願して、彼らに上陸して頂いたではありませんか。

 あれほどの快挙を為し得た日本国総理大臣が、ヨシヒコくんの他に、いらしゃったでしょうか。

 ですから、レーザー照射も領海侵犯も、ヨシヒコくんには屁でもない問題なんです。

 で、当然の如く、責任は、ナムのオカラくんに全てを押しつけ、自分は、確信犯で知らん顔を決め込んでいらっしゃる。

 ほうら、増すゴミ諸君も、半島工作員も、「悪いのはオカラだ。ヨシヒコくんはむしろ良くやっていた」一色でしょう。

 どうやら、ヨシヒコくんの手許には、未だに、潤沢な工作資金がプールされているようです。

 でもね、ヨシヒコくん、健全な日本国民は、きみとオカラくんは「一蓮托生」と決め付けてますから、きみの責任逃れの黙秘権行使状態は、そう長くは続かない、とオジサンは思うぞ。

 レーザー照射問題にしても、現場を経験しているその道のプロたちが、次々と、ヨシヒコくん政権の悪事を立証し始めておりますし、中国全人代が終って習近平体制が始動した今、尖閣の中国公船問題は、もはや、国防の存亡を賭けたリアルな脅威となってしまいました。

 きみの日本と日本国民の安全を無視し続けた「中国への度を超した配慮」は、のっぴきならない事態に発展してきました。

 さぁ、どうしてくれるんだい、ヨシヒコくん。

 尖閣守る気はあるかい?200発が日本に向けられているという中国の核ミサイルはどうやって防いでくれるんだい?日本で起こり得る中国人による原発テロにはどう対処してくれるんだい。

 恐らく、きみは、なぁ〜んにもしない。

 間違いなく、きみは、何が起こっても、相も変わらず「自民党が悪い」って言い続けてるだけだ、とオジサンは思うな。

 

 
<【佐藤守】防衛漫談:どう見る?レーダー照射事件[桜H25/3/7] >
 http://www.youtube.com/watch?v=18J8Jc2n57E&

">


 
< 2013.03.11 産経新聞朝刊2面から >

2661
 
< 上記記事Web版 >
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/130310/chn13031020350005-n1.htm


 
< 1時間目【討論!】東アジアで戦争が起こる!![桜H25/3/9] >
 http://www.youtube.com/watch?v=cXOWOElA2Wc&

">


( 9分17秒から、鳴霞女史、月刊「中国」編集長 )

 
中国全人代「魚釣島は守るから収復するべき」に変わる

2662


( 27分47秒から、佐藤守閣下、元航空自衛隊南西航空混成団司令 空将 )

・今や、中国は、堂々と、「俺の島だ」と言って、日本の漁船を追いかけるまでしている。

・なんと「海上自衛隊の艦艇は、中国軍の軍艦と15海里の距離を置きなさい。中国が近づくと後退するように命じてるのか、領海侵犯の恐れがあっても、要するに、海上自衛隊の船は向こうから攻めて来たら下がりなさい。先回りして領海侵犯をさせないよう我々は上空でやっている、進路妨害する戦闘機でやっていることを止めなさい」と岡田さんが言ってた。

・それで、
「中国を刺激しないように」と発言した。

・中国軍艦が、領海に入るのをを確認するまでは、海上自衛隊の艦艇も領海に入らずに待機するように、と指示をした。

・領空侵犯に関しては、スクランブルを準備する必要があると言ったら、岡田さんは、「軽微な領海侵犯だから」。どうして、日本の副総理が中国の行動が分るんですか?「軽微な領海侵犯だから、中国を刺激するな、海上保安庁に任せればいい」と言った。

・そして、それは、事実に反すると彼は言ってますが、これはここまで新聞に出た以上、全国紙に出た以上、国会で厳しく追求してやらないと、私が言うように、間接侵略。
彼は、単なる間接侵略でなく、内通者ですよ。

・我が政府の副総理が、こう言うコトを遣りあっているに違いない。それを受けて、海上自衛隊の船に対して、多分、「日本の副総理がこういうコト言ってるんだから大丈夫だろう」て言うんで、ビッて遣ったと考える。

・あそこまで、エスカレートしたことは、相当、わが方の手の内を知っているが故に、末端の射撃管制幹部か艦長か知りませんが、それじゃ一発遣ってみるか。我々、上空で遣っていたときに、ソ連機によくやられましたよ、銃まで向けられたんですから。

・そういう時代と同じような思い切った悪態をつく行動に走らせているのが、実は、日本国の副総理じゃないかっていう感じがした。

・10月3日に、野田総理以下、ずらっと、森本、当時、大臣も集まってやった会議の席で、はっきり、副総理が指示したって書いてある。本人は、いずれも事実に反すると言っているが、反するんだったら、ここへきてやってもらってもいいですよね。(水島社長)それで、名誉棄損で訴えればいいですよね。

・ところが、全部、裏があってるんですよ。向こうのエスカレートしてくる順番が。しかし、その裏にはなんと、恐ろしい人が、
「官邸に、ゾルゲがいた」ってことじゃありませんか。

2663


 
< 2時間目【討論!】東アジアで戦争が起こる!![桜H25/3/9] >
 http://www.youtube.com/watch?v=tme2vyb61RA&

( 50分21秒から、鳴霞女史 )

 
今もう、民主党のそばに、議員さんのそばに、中国人の秘書もおりますよ。

 少なくとも、4人、5人はおります。

 
岡田さんの奥さんは、中国広東省で留学して、中国語、ものすごく上手アルヨ。何年前に、中国の方が、報道しましたよ。


2664


 
< 2010.03.09 人民網日本語版 >
 http://j.people.com.cn/94475/6913650.html

 
日本駐在中国大使館で国際婦人デーのパーティー開催

 
新任の中国の駐日大使・程永華氏が祝辞を述べ、中日の女性が中日友好交流のために果たした重要な交流を賞賛した。日本の外務大臣夫人の岡田多津子夫人が参加した日本の女性を代表して祝辞を述べた。日本の法務大臣・千葉恵子氏など日中両国の女性代表約400人が招待を受けて出席した。写真は乾杯する程永華大使と日本の外務大臣夫人・岡田多津子夫人。

2665


 
< 国民が知らない岡田克也の正体 >
 http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/580.html

 
< シナ朝貢の岡田外相 >
 http://ryotaroneko.ti-da.net/e2523398.html

 
< 孫文が泊まった家のひ孫 >
 http://blog.goo.ne.jp/kokkai-blog/e/b12e546e5a04f6b279a4ba3bf97bdf2d


 
< 民主党政権、歴代防衛大臣 >

01 北澤俊美  09.09.16 参院
02 一川保夫  11.09.02 参院 ← 野田内閣
03 田中直紀  12.01.13 参院
04 森本敏   12.06.04 民間



2666




2013年3月11日 (月)

水増されば船高し




 
< 山本常朝口伝「葉隠」聞書第一から >

 
大難大変に逢ふても動転せぬといふは、まだしきなり。大変に逢ふては歓喜踊躍して勇みすすむべきなり。一関越えたる所なり。「水増されば船高し」といふが如し。

(現代語訳)

 
大難や大事件にあっても動揺しないなどというのは、まだまだ気持ちの持ちようが中途半端である。大事件に遭遇したら、喜び勇んでぶつかっていくべきだ。これは、常識をつきやぶった考え方である。「増水すれば船は、それだけ高くなる」と、いうようなものだ。

 出所:神子侃編訳「続葉隠」1977年徳間書店刊


 < 2013.03.09 msn産経 >
 http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2013/03/308earthquake/

 
被災地に注ぐ柔らかな日の光は、厳しい寒さの中にも、まもなく訪れる季節を予感させる。

 きらきらと水面が光る三陸の湾に、穏やかに浮かぶ養殖いかだ。臨時バスが行き着く先から聞こえてくる、にぎやかな世間話。〝日常〟が少しずつ、戻ってきている。

 一方、がれきが片付き更地になった場所は静まりかえり、枯れ草が生い茂る姿は、1年前の光景とほとんど変わっていない。東京電力福島第1原発事故の警戒区域は人けがなく、あの日から時計の針が止まっている。

 岩手県山田町の仮設住宅で暮らす女性(30)は「生活は少しだけ落ち着いた。子どもたちにふるさとと呼べる場所をつくってあげたい」と、この冬授かった小さな命を抱き締めた。

 東日本大震災から11日で2年。ふるさとをとり戻す長い道のりは続く。



・・・・ 大震災2年の被災地、同じ場所から ・・・・

2651_2
2652_2
2653
2654_3
2655_2
2656_2
2657_2
2658_2
2659_2


 
< 海はなかった >
 http://www.youtube.com/watch?v=e6ry4A8IKDw

 岩間芳樹作詞、広瀬量平作曲、合唱:福島県立安積女子高等学校

 さびれた入江で
 白い羽根を見つけた
 陽炎に かざして渚を走る
 夏の旅びとの髪飾り
 どの風待てば飛べるだろうか

 海は 鳥たちの
 まばゆい記憶を 汚して消した
 生きものの 自由なはばたきを
 望んでいた はずだった
 だけど
 ひとすじの光さえ あの重い雲間に
 見ることもなく かすかな足あとを
 残しただけで 鳥たちは眠る

 ふたりで 浜辺に
 砂の山を 作った
 日ざかりに揺れたつ羽根の墓標よ
 夏の旅びとの髪飾り
 どの花添えて海をみようか





2013年3月10日 (日)

辻元清美姐御の従軍慰安婦ビジネス利権「国会編」




 
< H25.03.08 衆議院予算委員会 辻元清美 >
 http://www.youtube.com/watch?v=bfdIo-HhL-4

">


(山本有二委員長)

 
これより会議を開きます。

 平成25年度一般会計予算、平成25年度特別会計予算、平成25年度政府関係機関予算、以上3案を一括して議題とし、基本的質疑を行います。

 この際お計り致します。3案審査のため、本日、政府参考人として、公正取引委員会委員長杉本和行くん、財務省主計局長木下康司くんの出席を求め、説明を聴取致したいと存じますがご異義ありませんか。

 ♪ な~し・・・・

 ご異義なしと認めます。よって、そのように決しました。

 昨日の海江田万里くんの質疑に関連し、辻元清美くんから質疑の申し出があります。海江田くんの持ち時間の範囲内でこれを許します。

 辻元清美くん。

(NHKアナ)
 http://www.youtube.com/watch?v=IjZMKy-U1TY

 国会中継です。

 この時間は、衆議院予算委員会の質疑の模様を中継でお伝えします。新年度、平成25年度予算案について2日目となる基本的質疑。

 今日、最初は、民主党無所属辻元清美さんの関連質問です。

(辻元清美)

 委員長w
 
 みなさま、おはようございます。えぇ、民主党無所属クラブの辻元清美です。ええ、私は、本日、総理、及び、安倍内閣の、歴史認識の問題について質問をさせて頂きたい、と思います。



 この日はキヨミ姐さんがトップバッターで質問に立つと事前情報が流れておりましたので、オジサンはwkwkしておりましたが、キヨミ姐さん、期待に違わず遣ってくれました。

 アサイチから、歴史認識問題です。

 委員長も、あの天下の反日売国公共放送局のアナウンサーでさえ、本日は「平成25年度予算案の基本的質疑」と事前ルールをキヨミ姐さんに説明したにも係らず、お約束事一つ守れないキヨミ姐さんは、初っ端から、「日本は反省汁謝罪汁賠償汁」モードで起動しました。

 まぁ、キヨミ姐さん、前科一犯の凶状持ちですもんね。

 所詮、キヨミ姐さんが、お金の話題で議論出来ることなんて、「どうやったら秘書の給料を横取り出来るニカ」位のレベルしかないんですから。


2647


 ♪ 10分10秒 ~

(辻元清美)

 
総理は、(河野談話を)見直すということに含みを持たせたご答弁をされて参りました。え、そういう姿勢が、私は、外交問題に繋がっていくのではないか、と懸念をしてる訳です。総理が仰有るこの外交問題、どこの国と、どういう問題になるんでしょうか。

(安倍総理)

 
どこの国とどういう問題になるかということを、総理大臣の私が述べることが、えぇ、外交問題にですが、繋がって参りますので、えぇ、それは、答弁は控えさせて頂きたいと思います。


2648


 この後、しつこく、キヨミ姐さんの従軍慰安婦問題攻撃が始まります。

 Oh, Ms. Kiyomi, where are you from ?

 で、結局、安倍総理が、キヨミ姐さんに引導を渡します。


 ♪ 26分34秒 〜

(安倍総理)

 
私、あのぉ、ま、この予算委員会でですねぇ、平成25年度の予算を審議するこの場で、長々と、この問題について、辻元委員が、質問されている意味が私は良く解らないんですが、根本的にね。

 
 このあと、キヨミ姐さん、発キョウして、最後までファビョり続けます。

 オジサンも、すっかり辟易して、キヨミ姐さんの主張する「何が何でもイルボンが悪いニダ」説の文字起こしをする気が、すっかり、失せてしまいました。悪しからずご了承下さい。

 Once again, Kiyomi-san, where are you from ?

 でも、不思議ですよねぇ、キヨミ姐さんって。

 ペニンシュラ系の従軍慰安婦、公称20万人だか何人だか知らないけど、当時の慰安婦は、日本人の娘さんたちの方が圧倒的に多かった訳でしょう。

 なのに、キヨミ姐さんは、貧しい家族のために身を売らざるを得なかった日本の可哀想な娘さんたちの人権には、一度も、言及したことがありません。

 一体、これは、どういうことなのかな、キヨミ姐さん。

 そのことについては、では、このオジサンが、キヨミ姐さんになり代わってお答えしましょう。

 それはですね、ペニンシュラ系の慰安婦でないと、キヨミ姐さんの反日ビジネスが成り立たないからなんです。

 カネが入って来ないとなると、キヨミ姐さんは、内縁の夫を養っていけません。


 
< 辻元清美の正体 >
 http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1418.html


 日本は当時公娼制度がありましたから、身売りは、あくまでも自己都合ですし、かつ、日本の娘さん達が軍隊に強制連行された事実はありませんから、キヨミ姐さんは、日本政府に賠償請求など出来ようもありません。

 そのことは、ペニンシュラ系慰安婦とて同じなんですが、これはカネになると考えた反日ビジネス利権狙いの起業家たちが、ウヨウヨいらっしゃったんですねぇ。

 そして、彼らは、確信犯で、日本国に冤罪を押しつけるコトが目的で、ペニンシュラ系慰安婦たちを無理矢理「強制連行された可哀想な従軍慰安婦ニダ」に仕立て上げました。

 江の傭兵くん、トミイチくん、吉田清治くん、朝日新聞記者植村隆くんが、冤罪話のシナリオライターたちで、大江健三郎くん、Zapaneseのマイクホンダくんと大西哲光くん(信恵ちゃんも?)etc が、語り部たちです。

 キヨミ姐さんも、紛う事なき、確信犯であり続けました。

 で、ここにきて、従軍慰安婦の捏造話がすっかりバレてしまったものですから、キヨミ姐さん、本質疑でも、哀れなぐらい工作活動に必死こいてました。

 そのことを見越して、元「たち日」の中山斉彬議員が、同日の午後の予算委員会質疑で従軍慰安婦反日ビジネス屋たちへの大反撃を演じましたから、安倍総理のこの日のシナリオを裏で支えたスタッフの方々は、清々しいほど優秀です。

 そのため、キヨミ姐さんのこの日のアサイチの工作活動は、すっかりパーになってしまいましたが、工作員としのキヨミ姐さん、お品とインテリジェンスなさすぎですから、自業自得で致し方ありません。

 その上、キヨミ姐さんが、従軍慰安婦問題を追求すれば追求するほど、キヨミ姐さんの「似非人権屋」の正体が、健全な日本国民にはバレバレですし、そのことにキヨミ姐さんがちっとも気が付いていない様子は、これからのキヨミ姐さんにとっては最大の致命傷になる、とオジサンは考えます。

 なぜって、キヨミ姐さんは、本心では、慰安婦が可哀想だなんて、コレッぽっちも思っていませんし、従軍慰安婦問題に対しては、上辺だけの綺麗事の人権しか主張していないのが、ミエミエだからです。
 
 更に言うなら、キヨミ姐さんは、日本の慰安婦もペニンシュラ系慰安婦も、慰安婦たちそのもを、明らかに見下していますし、彼女たちに同情なんか、これっぽっちも、抱いていらっしゃいません。

 要するに、キヨミ姐さんにとって、過去の慰安婦の存在は、メシのタネでしかないのです。

 則ち、カネにさえなれば、半島の慰安婦のファクトなんて、どうでもいいコトなんです。

 ですから、キヨミ姐さんは、現在進行形で慰安婦であられます日本に5万人もいる、世界中に10万人もいる韓国の売春婦の方々には、公然と、堂々と、真正面から無関心でいられるんです。

 恐らく、キヨミ姐さんの脳内では、彼女たちは明らかに自己都合による慰安婦だから、女性にとっては敵そのもの。

 要は、そんな現代の慰安婦には、人権を享受する権利なんかありません(キリッ、てコトですかね、キヨミ姐さん!

 I would hear it again, where are you from ?


2650


 
・・・・ 本日のオマエが言うなはコチラです ・・・・


 
< 辻元清美著「いま政治の質を変える」2012年5月岩波書店刊 >

 
同書230頁から

 
国民の側も変わらなければなりません。

「マニフェスト違反だ」と文句を言うだけでなく、では、どうすればよいのかを自分たちでも考えようとしてほしいと思うのです。



 
♪ 辻元清美、1960年4月28日生、もうすぐ53才児 ♪

2649




2013年3月 9日 (土)

民主党に脈々と流れ続ける通奏低音




 一昨日放映されたチャンネル桜の番組の中で水島社長が、現在の日本のテレビ局の実態を「1割の意識的な反日分子と9割の馬鹿」と称しておりましたが、このセオリーの民主党版は、「9割の意識的な反日分子と1割のお馬鹿」でしょうか。


 
<【水島総】フジテレビへの抗議電凸で見えたもの[桜H25/3/7] >
 http://www.youtube.com/watch?v=Sh5m72kkfgc&

">


 震災の直前までは「在日の生活が第一」をモット−に、ちょっぴり残っていた痴性でエッチラオッチラ政権運営を曲がりなりにも行っていた巨大「ブーメラン党」ですが、震災後の民主党は、なりふりは構わない「大地震お祝いします党」に確信犯で成り下ってしまいました。


 
< 動かすのは決断 >
 http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=cYLqKa5HdfY

">

 
 我らがヨシヒコくんも、政権末期には、こんなお茶目なCMにご出演なさってましたが、この頃には、既に「日本は中国様のものアルヨ」を密約をし、間違いなく「ウリは日本と日本国民だけは絶対に守らないニダ」を決断していたに違いありません。

 だって、ヨシヒコくん、産経新聞だけではなく、読売新聞、日刊スポーツにさえその媚中ぶりを暴かれちゃっているんですもの。

 オカラくんが、必死に「ウリたちだけの正義」を喚き立てておりますが、健全な日本国民は、もう、彼の言葉には耳を傾ける気力はありません。


 
< 尖閣「遠くで警備」指示…野田政権、国有化後に >
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130307-OYT1T01706.htm?from=top

 
< 尖閣警備「極度に縛り」安倍首相が批判 >
 http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20130307-1094368.html

 
< 野田政権の「過度な配慮」をめぐる首相と岡田氏のやりとり >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130307/plc13030723520022-n1.htm

 
< 尖閣対応・声を震わせた岡田前副総理の質問と安倍首相答弁 >
 http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/3018720/


 責任ある野党なんてハナから演じる積りはなかった民主党諸君ですが、ここにきて、野生児同然の彼らの粗暴性と反社会性は、もう、隠しようがありません。

 3月7日の国会での彼ら独特の声闘文化は、実に分りやすいです。


 
< 細野幹事長が居丈高に自民党に責任転嫁でもw >
・ニコ動版:http://www.nicovideo.jp/watch/sm20268549

 
< 衆議院予算委員会・細野豪志【自爆】>
・YouTube版:http://www.youtube.com/watch?v=xVA7FB46wZc
・ニコ動版:http://www.nicovideo.jp/watch/sm20267859

 
< 衆議院予算委員会・海江田万里【民主党代表】>
・YouTube版:http://www.youtube.com/watch?v=1PEe3ukixiU
・ニコ動版:http://www.nicovideo.jp/watch/sm20267566

 
< 衆議院予算委員会・原口一博【光】>
・YouTube版:http://www.youtube.com/watch?v=8G26qVA4Wpg
・ニコ動版:http://www.nicovideo.jp/watch/sm20268222

 
< 衆議院予算委員会・岡田克也【極度に縛り】
・YouTube版:http://www.youtube.com/watch?v=maKxMMPhO1U
・ニコ動版:http://www.nicovideo.jp/watch/sm20268572


 この「事実や真実」には全く恐れを抱かず、「ブーメラン」の観念さえない大威張りの民主党だけに見られる自己正当化の文化は、一体、どこに源流があるのでしょうか。

「9割の意識的な反日分子と1割のお馬鹿」から匂ってくる民主党諸君の習癖、その通奏低音にあるものは、彼らの潜在意識の中に、「日本人だけは絶対に幸せになってはならない」「日本人が幸せになるのは許されない」が、理屈抜きにある、と、オジサンは考えます。

 理由は、オジサンにも分りません。

 ただ、半島でのベストセラー田麗玉著・金学文訳「悲しい日本人」(1994年たま出版刊)にこんな下りがあるのを見つけてしまうと、オジサンは経験知から、哀しい哉、納得せざるを得ません。


 
< 幸せであってはならない人々(同書70〜73頁) >


 
桜が満開の四月。その日は本当に日本人のことば通り「恐いくらい」咲きほこっていた日だった。人々は花見で浮かれていた。公園では、若いサラリーマンが早くから桜の木の下に出勤し会社の花見の場所取りをし、すでに顔を真っ赤にしてビールを飲んでいる人の姿があちこちに見られた。いずこも花見、花見だった。

 東京駐在の我々記者団も、昼の弁当でも食べようと北の丸公園に出かけた。一〇人ぐらいが集まった。

 日本人にまじって我々も楽しく食事をした。冷たいビールや、韓国から空輸した貴重な焼酎まで飲み回しながら「花見」をした。楽しそうに輪になって談笑する人々、日本茶をおいしそうに飲みながら実に平和に土曜の午後をすごすこれら沢山の人々。まことに絵のような光景だった。映画みたいに・・・・。ところが私には、何ともいいようのない憤り、裏切られたような気持が湧きおこってきた。一向に訳のわからぬ感情だった。

 公園を後にした時、仲間の一人がいった。

「私たちにあんなに悪いことをしておきながら、どうして日本人だけこんなに幸せに平和に暮らせるんだ・・・・」

 呟くような彼のことばに、皆一斉に「ああ」といって互いの顔を見た。そうだ全く。世界で最もひどい植民地統治をした連中がどうしてああも平和な顔をして、こんなにいい暮らしができるんだろう。(中略)

 私にはどうしても日本が信じられない。

 こんな日本を相手に我々はこれ以上過去の問題を話す必要はない。相手が全く話しあう気がないのに我々だけが話している。我々のできることは、ただ日本を見守ることである。そして我々は、本物の人権、平和、正義が実現される道徳的でもっとすぐれた国を作ればよいのだ。

 日本への我々の関心、ある意味で長い間続いた愛情(?)と期待を、今や捨て去る時が来た。日本を近い国、隣国と見る心理から脱し、客観的に冷静な目で一つの「外国」として見るべきだ。ある者はこれを日本に対する我々の「克服」または精神的独立と呼ぶだろうが、本当に大切なのは、日本が我々にとってはただの「日本」であると見る目なのだ。

 そして我々は日本人にこういいたい。心にもない過去の清算などということはしなくていい。韓国の元従軍慰安婦に謝罪とか補償などはしなくていい。アジアの人々に深い不信の念を植えつけたままその軍隊を海外に派遣してもいい。金持ち国家から「政治大国日本」へ姿を変えてもいい。日本よ、今のままで進みなさい・・・・。

 これからは決して日本の望むことはかなえられないだろうから。



 
< 筑波大学大学院教授・古田博司 竹島を「聖地」にした韓国の甘え >
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/130222/kor13022203220000-n2.htm

 
韓国の最も大きな誤認は、地図上の大国に事大主義で仕えている限り、日本を敵に回しても構わないという甘えであり、この甘えが日本の防衛、ひいては、東アジア全域の安全保障に重大な危機をもたらすということがあり得る。

 従って日本は、あくまでも韓国をバッファーゾーンに固定するように施策を練る必要がある。とりあえず、「助けない、教えない、関わらない」という3カ条で、韓国の甘えを断ち切り、バランサーが夢であることを自覚させることから始めたい。

 
経済で困っても助けない、企画や技術を教えない、歴史問題などで絡んできても関わらない。これが日本にはなかなかできない。努力が必要である。


2646


2013年3月 8日 (金)

だって、野田佳彦くんって、中共のお犬様なんだもん




 
< 津波に耐えた鳥居、いわき市波立海岸 >
 http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2013/01/06iwaki/

2637


 早いもので、間もなく、東北大震災から2年目を迎えます。

 安倍政権になって、官僚たちも、お尻をひっぱたかれて、やっと、やる気になったフリをしておりますが、民主党の負の遺産が被災地3県では酷すぎて、復興事業の実態は、正直なところ、漸くエンジンが始動するまでにたどりついた段階なのかも知れません。

 これを一気に本格稼働させるためには、何が何でも日本を復興させたくない「最大の抵抗勢力」民主党を、次期参院選で潰滅させることでしょう。

 とりわけ、東北地方から立候補する、平野達男(岩手)、岡崎トミ子(宮城)、松浦大悟(秋田)、金子恵美(福島)の4人は、当選させてはいけません。

 特に、平野達男、岡崎トミ子のA級戦犯のお二人は、今度の選挙では、政界から追放したい「一番人気」の候補者なんですが、ガソプーくんや、ヒカルゲンジくんを恥じらいもなくトップ当選させてしまっている東北の方々のお大臣病はかなり重症のようですから、トミコップもたっちゃんも、自信満々のようです。


 
< 民主党、次期参院選公認内定候補 >
 http://www.dpj.or.jp/candidates/house/参議院


 ↑えっ、石井ピンくんがいる、ツルネンくんがいる、日狂組の女王様神本ミエコたんがいる、性懲りもなく梁瀬ススムくんもマドカよりこくんもいらっしゃる。うわぁ、北朝鮮で安穏を貪るよど号ハイジャック事件の犯人たちの生活を支えている大河原雅子サマまでご出馬ですかぁ。

 秘書給与まで含めたら1億円近いという国会議員の議員報酬。

 当選しさえすれば参議院は、源泉税もごまかして(恐らくね)1億×6年間=6億円ですから、そりゃぁ、簡単には、やめられまへんわなぁ。

 それでいて、親方日の丸で生活がなりたっている癖に、その親方に正面から大蒜臭の生クリームを臆面もなく塗り付けまくっている民主党の代議士の皆さま方。

 彼らは、すべからく、国籍と民族の区別がついておりません。

 izaのご隠居さま、800%、御意にござります。
http://tosi.iza.ne.jp/blog/entry/3017395/
 
 そんなアレな人たちの直近までの大親分だった我らがヨシヒコくん。

 彼が執り行った「日本人の心」を臆面もなく踏みにじった東北大震災1周忌式典、来週月曜日11日に、国立劇場で2年目の追悼式典が行われます。

 今度は、安倍政権ですから、安心してみていられそうです。


 < 2013.03.06 産経新聞朝刊5面から >

2638
 < 上記Web版 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130306/plc13030610280010-n1.htm


 昨年は、健全な日本国民からは全く相手にされていないヨシヒコくんが取り仕切った追悼式典でしたから、真っ当なコトなど出来ようがないのは事前に充分予想されていたことではありましたが、それにしても、ヨシヒコくんがお遣りになったコト、醜悪でした。


 
< 不敬罪が確定した野田佳彦 >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-8101.html

2639
2640


 所詮、我らがヨシヒコくんも、民主党員。国籍と民族の区別が分らないのは、致し方ありません。

 その前に、ヨシヒコくんに限って言えば、彼が中共に忠実な飼い犬である事実は、弁明の余地もありません。

 世界で断トツの震災義援金をお寄せ頂いた親日国台湾を、かくも、邪険に扱えるヨシヒコくん。中共のお犬様でなければ、できないコトです。
 
 併せまして、天皇陛下、皇后陛下に対する恐れを知らない不敬行為も、ヨシヒコくん自身が、中共のお犬様に成り切らなければ、これまた、できないコトです。


2641




2013年3月 7日 (木)

野田佳彦くんは中国共産党の宦官アルヨ




 
< 2013.03.05 産経新聞朝刊1面から >

2633
2634
 
< 上記記事 Web版 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130305/plc13030508500009-n1.htm

 総理在任中、日本を主語とした外交を展開したことが一度もなかった、我らがヨシヒコくん。

 またまた、媚中外交が、バレてしまいました。

 ここまできますと、私たち日本国民は、ヨシヒコくんの身分は、中国共産党直属の「宦官」だったと見做しておいた方が、これからも続出してバレるであろう彼の「国売り術」を見るにつけ、ショックが和らぐかも知れません。

 そのように考えますと、この記事なんか、すんなり理解できます。


 
< 2011.12.26 msn産経(リンク切れ) >

 
野田首相、日中友好演出に躍起 首脳会談で尖閣触れず

 
一連の首脳会談で中国側は山盛りのクリスマスプレゼントを用意した。6カ国協議再開に加え、日中高級事務レベル海洋協議創設やジャイアントパンダ貸与への協力も約束。「自分は日中交流の申し子」と言ってはばからない首相を、米国による中国包囲網の突破口に選んだようにみえる。

 首相も友好ムード演出に必死となり、会談で、沖縄県・尖閣諸島の領有権を主張するどころか、東シナ海での中国海軍の権益拡大など安全保障上の懸案には一切触れなかった。



 ヨシヒコくん、ご自身がお書きになった名著「民主の敵」(2009年新潮社刊)で、
「中国に対してももっときちんとものを言っていくべきです(キリッ」と仰有ってるように、日本国民に向かってのプロパガンダ術は、本場仕込みだけあって、超一流のノウハウをお持ちです。


 
< 野田佳彦、本年最高の笑韓劇場「ハニトラ姐食べちゃった」>
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-279f.html


 東洋史家の宮脇淳子先生が、チャンネル桜の番組の中で(さくらじ、だったかな?)、李氏朝鮮の500年間は、支那に持っていくお土産としてコレはというものがなかったので、いつも、朝貢物は、美女と宦官だけだった、とお話されてましたが、それを聴いてオジサンは、妙に納得してしまいました。

 もっと、上手に、頑張るんだヨシヒコくん。

 でないと、私たち日本国民は、このままずっと中国が嫌いのままですよ。


 
< 中国に「親しみ感じず」8割=過去最高、尖閣が影響-内閣府調査 >
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201211/2012112400218&g=pol


2635


 それにしてもヨシヒコくん、きみの民主党の内部抗争とまとまりのなさは、もう、年中行事化してしまいましたねぇ。


 
< 日銀人事 民主はやっぱりバラバラ 国対と政調で足並みそろわず >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130304/stt13030422290007-n1.htm


 きみたち、たった2週間前の党大会で、
自分たちのガバナンスが未熟であったため、大事な時にも最高幹部までが分裂し、「ノーサイド」という言葉も掛け声だけで終った、って反省したばかりじゃないですか。(民主党HP、党改革創生本部第1次報告から引用)

 やっぱり、現執行部も、内部抗争と策略だけが大好きな中共の宦官 & 李氏朝鮮の両班亜種で、占有されてるようですね。

 ヨシヒコくんも、宦官としての出番は、もう、日本ではなさそうですから、そろそろ心の故郷へお戻りになったら如何でしょうか。

 ほうら、クネたんが、優秀な人材を欲しがっていますよ。


 
< 韓国 朴槿恵政権発足1週間「憲政史上初」の混乱 宙に浮く組閣・省庁再編 >
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/130304/kor13030422420006-n1.htm

 
朴氏は2月25日の大統領就任から1週間経過したが、内閣も行政機構も組織できないまま5日、国会会期末を迎えることになり、出はなから厳しい国政運営を強いられている。


2636




2013年3月 6日 (水)

健全な社会からは相手にされていない民主党を支持する公務員たち




 今年に入って、地方公務員の「駆け込み退職」問題が世間を賑わせておりますが、維新の本拠地大阪は流石、ナニワのアキンド。早期退職者が、前年の1.5倍だそうですから、太閤はんの??征伐も間近のようです。


 <「駆け込み退職」大阪府職員1・5倍の718人 退職手当減が影響か >
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130301/waf13030113540022-n1.htm

 
大阪府は1日、3月末に早期退職する55~59歳の職員と教員が718人で、前年比の約1.5倍に上ることを明らかにした。府は退職手当を新年度から15%引き下げる条例案を議会に提案しており、可決されれば平均で403万円少ない約2301万円となるため、「駆け込み退職」が増えたとみられる。


 更に3月に入って、駆け込み退職者たちは、かなりの割合で、全国的に「再雇用」されている実態が判明してきました。


 <「駆け込み退職」281人を再任用…京都府 >
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130302-OYT1T00004.htm

 
1日からの退職金引き下げを前に、教職員や警察官を含む481人が2月末に「駆け込み退職」(早期退職)した京都府で、少なくとも281人が再任用されたことがわかった。


 < 駆け込み退職教員64人、講師で採用…名古屋市 >
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130302-OYT1T00236.htm?from=popin

 
自治体職員らの駆け込み退職問題で、名古屋市教育委員会は1日、欠員を埋めるため、2月末で早期退職した教員64人を3月も引き続き講師として採用したことを明らかにした。


 公務員とて給与所得者ですから、早期退職後は、何をして飯が喰えるかは、労使共々、最優先の課題だった筈です。

 ですから、彼らの再雇用問題は、退職金引下げ実施が表面化した時点で、当事者はもちろんのこと、まともな社会人であれば、誰もが気にかかる関心事の一つの筈なんですが、増すゴミ諸君が、こういう後追い報道しか出来ないのは、やっぱり、増すゴミ諸君に、世間の常識が欠けている証拠でしょう。

 もっと言うなら、民主党の最大の支持母体である「自治漏・日狂組の悪口は書きません」は、増すゴミ諸君の社是ですからね。

 あれほど大絶賛したR4たんの事業仕分けにホルホル顔してた増すゴミ諸君の感性からすれば、この地方公務員の退職金引下げにも、嬉々として、地方自治体の英断を褒め称えるべきなんですが、如何せん、増すゴミ諸君には、同志のインモラルは書けません。

 まぁ、当然でしょう。

 潤沢な組合費で優雅な労働貴族生活を送っている自治漏・日狂組諸君のことですから、特亜諸国の指示のもと、増すゴミ諸君への資金提供などは、デフォで、手厚いおもてなしをなさっていらっしゃるでしょうから。

 増すゴミ諸君も、自治漏諸君も、日狂組諸君も、一蓮托生。

 一般国民から、そのうち、お豆腐や蒟蒻、投げつけられないよう、くれぐれも、注意して下さいね。


2631

 
 産経さんが、教職員主体で、本問題を掘り下げておりますが、行き着くところは、公務員には市場原理が全く機能しない彼らの構造的職業病からくる甘え、とオジサンは判断します。


 < 教員の駆け込み退職問題「制度欠陥」「モラル」で混乱 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130227/plc13022707360006-n1.htm


 オジサンは、10数年前に、某中央官庁と1回、某政令都市と1回、とある官民合同プロジェクトでチームを組んだことがありますが、そのときご一緒した公務員の皆さまから感じたことは、彼らは、自分の給料や待遇には多大な関心があっても、役所全体の金回りには、驚くほど無関心だったことです。

 極論すると、彼らは、役所のふところ具合なんて一切気にしていませんでしたし、金は、天から絶えず淀みなく自然に降って来るモノと考えているように、オジサンには見えました。

 石原慎太郎元都知事が同じようなことを「もう、税金の無駄遣いは許さない、都庁が始めた会計革命」(2006年ワック社刊)で書いていたやに記憶するのですが、慎太郎さん曰く「公務員にコスト意識はからっきしない」「複式簿記を知らない」「都庁の帳簿は主婦の家計簿より酷い(だったかな?)」と歎いておりました。

 要するに彼の言いたいことは、どんな小さな組織と雖も、B/S(資産と負債)とP/L(収入・支出・利益)で成り立っているのに、公務員の殆どが、自分が属している組織の収入と支出さえ無頓着で、働かずずとも、一生涯、潤沢な給料と共済年金で暮して行けると考えている・・・・、でしたでしょうか。

 それにオジサンが付け加えるとしたら、彼ら公務員は、親方日の丸のお陰で暮らしている癖に、就業中も、堂々とその親方を批判する反日売国活動をしているコトです。

 せめて、組合活動ぐらいは、午後5時以降にしなさい!

 冒頭の大阪府関連記事の中で、維新の松井知事が、本件問題に関し、
「仕方がない。個人の生活設計まで口を出せない」とコメントしてらっしゃいますが、随分、お優しいお人柄ですねぇ。

 そこまで仰有るんだったら、せめて、公僕としての義務を果たさず不祥事を犯した公務員ぐらいは、厳罰に処罰して下さいね。

 公務員だけが、何でもありの権利を享受できるムラ社会は、もう首長自らが、いい加減に断罪すべきです。

 だって、彼らは、全員、公僕なんでしょう。

 それとも、予想通り、彼らは、自分たちだけが特権階級のおつもりなんでしょうか。

↓こんな記事があるくらいですから、彼らは、間違いなく、自分たちは日本で甦った両班階級だと考えているんでしょう。


 < 教職員の不祥事、公表指標策定へ 検討会議きょう初会合 長野 >
 http://sankei.jp.msn.com/region/news/130228/ngn13022802050001-n1.htm


 こんなもの、公表する以前の問題で、その前にやるべきは処罰の厳罰化でしょう。

 おまけに、自分たちでは公表基準の結論さえ策定きない。けれども、実態は、公表基準を設定しなければならい程、不祥事が多発している。

 あぁぁ、困ったぁぁ。

 で、例によって、有識者の方にお願いして・・・・。


 よく、こんなんで、教職が務まりますなぁ。あぁ、そうですね、本業を請け負っていらっしゃるのは、もはや、塾のアルバイトの講師の方々ですもんねぇ。


 不祥事の実態は、万引き、盗撮、痴漢、酒酔い運転なんて当り前で、公務員による犯罪なんて、水面下を含めたら日本全国で毎日起こっているんじゃないでしょうか。

 それでも、彼らは、滅多に首になることはありません。

 オジサンは、ここまできたら、各自治体とも、何人が早期退職をし、うち何人が再雇用されて、その結果、コスト的にいくら削減出来た or 負担が却て増えたかを、裏付けのあるキチントした数字で、納税者である一般住民に公開すべきと考えます。

 えっ、コスト計算の方法が分らないですって?

 だったら、このオジサンに連絡して下さい。

 ノーチャージで、喜んで、ご奉仕いたします。

 かつ、各自治体は、再雇用された教職員については、全員の氏名と、再雇用後の勤務校名を公表すべきです。

 何故って、そんなモラルのない先生には、正直、親として自分の子供には、教えてもらいたくありませんから。

 なになに、それは、人権無視だ、シャベチュだ、個人情報保護違反だぁ・・・・

 だったら、公表しない行為そのものこそが、生徒に対する自由な教育を受ける権利の妨害であり、思想統制であり、正に、子供と親に対する差別行為に当たります。

 公務員の方たちが大好きな「子供の権利条令」に従えば、子供たちにこそ、先生を選択する権利があり、子供たちにこそ、一方的な思想を教える教師を拒否する権利がある筈です。

 戦後60数年間、いままでは、自治漏・日狂組・増すゴミ諸君を始めとする日本が大嫌いな方々だけの正義ばかりが、一方通行で、声高に叫ばれ、それが、何となく世論を形成しがちでしたが、ネット社会の進化は、もう、そんな超身勝手な声闘文化を野放しにはさせておきません。

 きみたちの、自分たちだけの正義の主張と、事実無根の被害者面演技は、正体がバレてしまいました。

 ですから、今回の公僕の意識さえないきみたちの早期退職行為は、いずれ、お天道さまによって、断罪される日がきます。

 因果応報。

 でも、しょうがないよねぇ。

 きみたちが熱狂的に支持している民主党の議員さんでさえ、アレなんですもの。

 その下部組織にいらっしゃるきみたちに、何を言っても、時間と労力の無駄ですかな。

 まぁ、ご自宅にお帰りになったら、きみたち、ご近所さんにまともに相手にされているかどうか、じっくり、観察してみてご覧。


 < 細野豪志幹事長「自民党は3年3ヶ月、徹底的に相当の妨害をした >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm20232163




 < 安倍総理のおちゃめな答弁 >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm20215970




2632




2013年3月 5日 (火)

野田佳彦くんの笑韓劇場「白アリ兄弟編」(第7回)




2624


 我らがヨシヒコくんの実弟「野田剛彦」くんの船橋市公金横領疑惑の続報です。

 3月1日19時からの百条委員会で、タケヒコくん宛に領収書を発行した㈱タウンプラニング、代取、吉田茂行氏の参考人事情聴取が行われ、吉田社長は、自身の関与を全否定した模様です。


 < 2013.03.01 船橋市議会議員 浦田秀夫のブログ >
 http://urata-hideo.seesaa.net/article/337413578.htm

 < 2013.03.02 毎日新聞 >
 http://mainichi.jp/area/chiba/news/20130302ddlk12040197000c.html


 これで横領疑惑当事者3名の事情聴取が終了しましたので、近いうちに、百条委員会の判決が出されるということになるのでしょうか、それとも、結論は何故か有耶無耶決着で、タケヒコくんは、無罪放免で、いよいよウワサ通り船橋市長選挙に立候補?

 
 < 船橋市HP:船橋市長選挙のお知らせ >
 http://www.city.funabashi.chiba.jp/shisei/election/mayor/p024349.html

 
選挙の期日:平成25年6月23日 告示日:平成25年6月16日 


 実兄のヨシヒコくんは、恐らく、市議会百条委員会の委員たちに、只今、必死の工作活動中といったところでしょうか。

 何せヨシヒコくんの懐には、政党助成金100億円がプールされてるって言われてますからねぇ。

 工作資金は潤沢、船橋市議会議員諸君への賄賂なんてチョロイチョロイ。

 あと、増すゴミ諸君への工作も順調のようで、地元紙「千葉日報」に限って言うと、2月15日付けでタケヒコくんが参考人で召致されたことの記事を最後に、以後は、本件報道をピタッとストップしてます。

 ヨシヒコくん、首相時代、千葉日報を官邸にたびたび呼びつけてましたから、地元紙への「報道させない権利」規制は、お手の物なのかも知れません。


 < 日本国民に知る権利はない(キリッ by 野田佳彦 >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/by-7def.html

 
首相動静(2011年10月24日)
 
11時16分、官邸。18分、手塚首相補佐官。31分、千葉日報の赤田靖英社長。

 
首相動静(20011年12月19日)・・・・asahi.com
 
9時33分、官邸。10時15分、手塚首相補佐官。32分、千葉日報社のインタビュー。


2625


 最後に、百条委員会の裁定が出るまでの間、本件横領疑惑のおさらいをしておきましょう。



① 2012年7月18日、産経新聞がスッパ抜く


 < 2012.07.18 産経新聞朝刊 >

2626
2627



② 2012年7月27日、参院特別委員会で自民党礒崎議員が追求


 < 野田佳彦くんの半島流言い訳答弁(後編)>
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-1295.html

 ♪ 実弟と雖も、人格は別ニダ

 ♪ 政策秘書が勝手にやったコトで、ウリには、関係ないニダ

2628



③ 2012年8月2日、船橋市議会、野田議員政調費、百条委設置を否決


 < 政策秘書と実弟の公金横領を闇に葬り去ってホルホル顔の野田佳彦くん >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-09e8.html



④ 2012年11月22日、タケヒコくん、政務調査費、再び返還47万円


 < 野田市議は7月にも、架空請求の疑いを指摘された政務調査費約134万円を返還している >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-8c3a.html



⑤ 2012年12月25日、一般市民が陳情、一転して、百条委員会の設置を可決


 < 野田・船橋市議の政務調査費問題:首相実弟、100条調査権議運に >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-6cbe.html



⑥ 2013年2月14日、タケヒコくん、証人喚問

⑦ 2013年2月27日、元ヨシヒコくん政策秘書竹口由利人氏、証人喚問

⑧ 2013年3月1日、領収書発行会社社長吉田茂行氏、証人喚問


 
< 当事者3人、それぞれの正義 >


♪ タケヒコくんの場合

・竹口氏からは、手書きのレポートを週2回から3回提出して頂いていた事への対価として支払った。

・成果物(レポート現物)の提出などの規定がなかったので処分した。

・領収書の宛先、自分の筆跡によく似ている。

・領収書金額は、自分が書いたかも知れない。

・調査費返金は、産経新聞で報道されたことが動機になった。



♪ ヨシヒコくんの元政策秘書の場合

・週1~2回ほど、タケヒコくんに、提言、レポートを「手書き」で渡していた。

・但し、それらの業務資料は、保管していない。

・野田市議から政策アドバイスなどの対価は、経理処理せず、自分の懐に入れていた。

・会社として、その業務を請け負ったが、会計処理はしていなかった。

・↑理由は衆院に提出する(公設秘書の)兼業届に個人の収入をゼロと申請していたから。

・問題が明らかになった後の2012年9月、後追いになるが会社に計上した。

・野田市議が前回、領収書の筆跡を「自分のものかもしれない」と述べたことについて「私も似たような筆跡で私が書いたと思われるが、鑑定に出さないと分からない」



♪ 領収書発行会社吉田茂行社長の場合

・領収書の発行については、知らない。

・野田佳彦前首相の元政策秘書が勝手にやったこと。

・通常の観念なら、領収書を発行した分は、会社に入るべきだと思う。

・ただ、元秘書は無報酬の役員でもあるので、報酬の代わりぐらいに考えている。

・株式会社タウンプランニング(http://www.town-p.com/soga/040/010_3/


2629
2630




2013年3月 4日 (月)

笑っていいとも、野田佳彦くんの巻




◆ ヨシヒコくんて、本当に、総理大臣だったんだ


2616


 < 今だから笑って見られる民主党外交 >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm20224000




◆ 雇用生むのは民主 by Yoshihiko


 < 2012.12.08 中日新聞 >
 http://www.chunichi.co.jp/article/shuin2012/toyama/CK2012120902000235.html

 
野田首相は、三年三カ月の民主党政権を振り返り「医療、介護分野で八十五万人の雇用をつくった」と強調した。


2617
2618


◆ 元浅野ゆう子似・野田首相夫人「眉・エラ」が外交武器になる


 < 2011.09.27 NEWSポストセブン >
 http://www.excite.co.jp/News/society_g/20110927/Postseven_32050.html

 
外見からその人の性格を導き出すパーソノロジー(人相科学)の権威で、『見た目だけで人を見抜く25の法則』著者の石丸賢一氏に、仁実夫人の顔面を分析してもらった。

「首相を支えてきた自信が、顔の丸みを形成しています。
スター性を表わす眉の形や権威を示すエラから、どの国の首脳夫人とも気後れせずコミュニケーションをとる能力を持っているようです。しかし、黒目の小ささ、上唇の薄さ、法令線に『言葉を慎重に選ぶ』性格がにじみ出ています。自分の気持ちを自由に表現することでフランクな付き合いをする西洋社会では、ありきたりのことしか喋らないつまらない女という印象を与える懸念がありますね」

2619


◆ 事実なんか、どうでもよいニダ(^_^)by Yoshihiko


 < 2011.09.03 NEWSポストセブン >
 http://www.excite.co.jp/News/society_g/20110903/Postseven_30086.html

 
仁実さんの支えもあり、民主党の幹部へと駆け上がっていく野田首相。しかし一方で、つらい出来事が野田首相を襲う。母親は8年前に亡くなっているが、5年ほど前に、自衛隊出身で健康に自信があったはずの父親(80)が突然、脳梗塞で倒れたのだ。

 命こそ助かったものの、右半身不随となり、車いす生活を余儀なくされる。野田家の知人は語る。

「忙しい野田さんに代わって、お父さんの介護を奥さんが付きっきりでしていたんです。それはもう排せつの世話までですよ。お父さんの体を気遣って、カロリー計算した料理を作って食べさせてもいるんです。そんな大変な介護なのに、奥さんは愚痴のひとつもこぼさないからすごいですよね。

 野田さんも奥さんには本当に感謝していて、少しでも楽になればと、家をバリアフリー住宅に改築したり、時間があれば自分もお父さんの面倒を引き受け、彼女を気晴らしに出かけさせるなど、夫婦で協力してお父さんの介護をしているんです」

 昨年6月、野田首相が財務大臣に就任すると、生活の拠点を都内の議員宿舎に移さざるを得なくなった。

「しかたなく、野田さん夫妻はお父さんを
24時間体制の老人ホームに預けたんです。それでも奥さんは心配で、週に何度も通っているようです。時にはお父さんの好物の鱒寿司を持って行ったりしてね」(前出・知人)


 < 2012.02.11 時事通信 >
 http://jp.wsj.com/public/page/0_0_WJPP_7000-390869.html?mg=inert-wsj

 
高齢化対応の団地視察=父介護で「身につまされる」―野田首相

 
野田佳彦首相は11日午前、千葉県柏市を訪れ、高齢者が在宅のまま医療・介護サービスを受けられるまちづくりを目指している豊四季台団地を視察した。首相は記者団に「40年後の日本の人口構成と同じだ。団塊世代も次々と支えられる側に入り、待ったなしの状況だ」と述べ、消費増税を含む社会保障と税の一体改革推進に理解を求めた。

 首相は団地住民や福祉関係者らと意見交換。認知症の話を聞き、「身につまされる。おやじも脳梗塞で倒れ、財務相になる前に妻と私が介護していて、
今は弟が面倒をみている」と自身の経験を明かした。



◆ ヨシヒコくん、自ら「ペテン師うそつき」と言われます


 < 2012.06.26 衆院社会保障・税特別委員会 >
 http://www.youtube.com/watch?v=7nubHZO4sgg

">

2620


◆ R4たんを仕分けして下さい


 < 2012.11.02 朝日新聞 >
 http://www.asahi.com/politics/update/1102/TKY201211020281.html

 
公金無駄遣い5296億円 検査院指摘、多さ過去2番目

 
会計検査院は2日、2011年度の決算検査報告を野田佳彦首相に提出した。公金の不適切な経理や無駄遣いが513件、5296億円に上った。特定の法人で多額の不要資産が見つかったことで突出した額になった09年度に次ぎ、2番目に多い金額だった。

 検査院は11年秋から1年間、省庁や自治体、独立行政法人、国が出資する法人などの会計を調べた。3月で東日本大震災から1年が過ぎたことを踏まえ、復旧・復興事業や防災対策の検査にも本腰を入れた。

 
5296億円のうち、最も高額だったのは都市再生機構(UR)のニュータウン整備事業。造成や分譲に至っていない土地が900億円分以上あるという。高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)をめぐり、日本原子力研究開発機構が830億円を投じた関連施設を活用していないことも指摘した。


 < 2009.07.14 第171回国会衆院本会議第46号 >
 http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/171/0001/17107140001046a.html

 
麻生内閣不信任案、野田佳彦、賛成討論

 
私どもの調査によって、ことしの五月に、平成十九年度のお金の使い方でわかったことがあります。二万五千人の国家公務員OBが四千五百の法人に天下りをし、その四千五百法人に十二兆一千億円の血税が流れていることがわかりました。その前の年には、十二兆六千億円の血税が流れていることがわかりました。消費税五%分のお金です。さきの首都決戦の東京都政の予算は、一般会計、特別会計合わせて十二兆八千億円でございました。

 これだけの税金に、一言で言えば、シロアリが群がっている構図があるんです。そのシロアリを退治して、働きアリの政治を実現しなければならないのです。
残念ながら、自民党・公明党政権には、この意欲が全くないと言わざるを得ないわけであります。


 < 2009.08.15 JR阪和線堺市駅、野田佳彦応援演説 >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-2196.html

 
参議院で、民主党が第一党になってから、解ったたことがあるんです。

 2万6千人の国家公務員のOBが、4,700の法人に、天下りしています。その4,700の天下り法人に、12兆6千億円、みなさんの税金が使われていることが解りました。

 12兆6千億円というとイメージが湧かないかもしれません。豆腐の1丁や2丁とは、やっぱり、違います。

 解りやすいたとえ、消費税1%分が、2兆5千億円です。12兆6千億円ということは、消費税5%分です。消費税5%分のみなさんの税金に、天下り法人が、ぶらさがっている、シロアリが、たかってるんです。

 
それなのに、シロアリ退治しないで、こんどは、消費税を、引上げるんですか。消費税の税収が20兆円だったら、また、シロアリが、たかるかもしれません。

 鳩山さんは、
4年間消費税を引き上げない、といったのは、そこがあるんです。

 シロアリを退治して、天下り法人をなくして、天下りをなくす。そこから始めなければ、消費税を引上げる話しは、おかしいんです。徹底して税金の無駄遣いをなくしていく、それは、民主党の考え方であります。



2621


◆ 船橋では、未だに、寒流が大はやり


 < 2013.02.19 毎日新聞 >
 http://mainichi.jp/area/chiba/news/20130219ddlk12040264000c.html

 
船橋の車引きずり:殺意認定、懲役13年−−地裁判決 /千葉
 
 
車ではねて約240メートル引きずるなどして、女性や子供計4人に重軽傷を負わせたとして、殺人未遂や危険運転致傷などの罪に問われた船橋市の会社役員(起訴時)、曹永錫(ソウヨンソック)被告=韓国籍=の裁判員裁判で、千葉地裁は18日、求刑通り懲役13年を言い渡した。


 < 船橋市の韓国料理のお店を探す >
 http://tabelog.com/korea/chiba/A1202/A120201/
 
 < 船橋 韓国デリヘル登録店 >
 http://www.ynavi.jp/html_area/html3/12_1220400_1301.htm

 < 韓流霊感占い 船橋の母 >
 http://funabashinohaha.on.omisenomikata.jp/

 < 韓流居酒屋 グンチャン >
 http://www.its-mo.com/c/韓流居酒屋%20グンチャン%20新習志野店/GRM_GNAVI,ga16227/


 < セレモ会長「林泉」は、韓国人歌手アンチュナと大の仲良し >
 http://mamorenihon.wordpress.com/2012/01/26/

 < セレモグループ会長林泉さん、稲毛新聞2003年1月号 >
 http://www.chiba-shinbun.co.jp/archives/0301_07.htm

 < 2012.1.26 毎日新聞(リンク切れ) >

 
政治資金:野田氏側へ献金111万円…逮捕の社長と会社

 
暴力団と親しい不動産ブローカーが使用する中古車の名義を自分名義で登録したとして千葉県警に逮捕された冠婚葬祭会社「セレモ」社長、林勇樹容疑者(46)と同社が、野田佳彦首相が代表を務める政党支部や政治団体に対し05年以降、計111万円を献金していたことが分かった。

 政治資金収支報告書によると、同社は民主党千葉県第4区総支部に05~10年に計110万円、林容疑者個人も野田首相の資金管理団体「未来クラブ」に08年、1万円を寄付した。

 また林容疑者の父の
林泉・同社会長も02年以降、33万円を野田首相側に献金している。

 野田首相の事務所は「現在、調査を進めている」と話している。



 < 2012年1月26日産経新聞朝刊から >

2622

2623




2013年3月 3日 (日)

野田佳彦くんに投票した16万人の船橋市民に関する一考察




 小選挙区で僅か27名しか当選者を出せず、民主党がボロ負けした昨年末の衆院選。

 そんな中、我らがヨシヒコくんは、たった1,181票とはいえ前回得票数を上回る163,334票(前回比0.7%増)を獲得し、得票率も3.7%増やして、お見事、現役総理の実力と貫録をお示しになりました。

 民主党全候補者の中で、前回票を上回る得票数を獲得したのは、ヨシヒコくんたった一人です。

 人気ではヨシヒコくんを先行するモナ夫くんも、2万7千票(前回比15%減)減らしてますし、オカラくんは4万7千票(27%減)、前なんとかくんは2万9千票(29%減)も減りました。

 前・前総理のチョクトくんなんか、何と、8万9千票(55%減)も減らして、半減です。


 < 何故、野田佳彦くんだけが、得票数が増えるニカ? >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-3a06.html


 チョクトくんは因果応報ですが、投票率が下がった点を差し引いても、これって、ヨシヒコくんだけが、他の大物民主党員と比較して、政治手腕が飛び抜けて優秀な証左なんでしょうか。

 ちなみに、小沢のいっちゃんでさえ、マイナス42%の5万6千票も減らしています。

 船橋の有権者の皆さんは、消費税増税と小沢のいっちゃんを切ったことに感涙して、我らがヨシヒコくに惚れ直したのでしょうか。

 
 < 野田佳彦くんを愛して病まない16万船橋市民 >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/16-d2ee.html


 オジサンは今もって、ヨシヒコくんが、前回票を上回るぶっちぎりの163,334票を獲得したことが不可解でなりません。

 そこで今回は、ヨシヒコくん船橋ファン倶楽部の強さの秘密を、深堀りしてみたいと考えます。

 とは言え、オジサンは政治には全く無縁な社会人生活を送っておりますので、あくまでも、ここ1年半のヨシヒコくんフリーク的視点からの分析です。

 いつもの通り、超独断と偏見に基づいておりますので、何卒、ご了承下さい。


2612
2613
2614
2615


◆ 野田佳彦くん、前回を上回る16万票獲得、強さの舞台裏 ◆

 
・・・・ 要因分析、可能性が低い順 ・・・・


① 千葉県第4区「開票作業」で不正行為?


 < 【電凸】総務省...選挙の開票作業員に国籍条項がないのはおかしい >
 http://www.youtube.com/watch?v=MvCfePm9dQ8

 < 野田首相資金団体でまた公務員が会社役員 1人は船橋市選管事務局長 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120802/plc12080211250009-n1.htm

 < 国会議員の先生方、野田佳彦的「法律違反・道義違反」を、絶賛、放置プレイ >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-88c9.html


② 船橋の民度は千葉県ワーストワン


 < 民度の低い市民が選んだ「民度も低い野田佳彦」>
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-5d2a.html

 < 嘘つきのプロ「野田佳彦くん」を当選させようとする民度の低い船橋市民 >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-c76d.html


③ 法律を無視した半島系の方々の全面支援


 < 野田佳彦くんの笑韓劇場「不正監視編」 >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-93e1.html

 < 野田佳彦の正体(その1)>
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/1-4836.html

 < これって、船橋で逮捕は、偶然? >
 http://mainichi.jp/select/news/20130222k0000e040193000c.html

 
不法上陸:下関で韓国籍の男を逮捕 入管法違反容疑
 (毎日新聞 2013年02月22日)

 
山口県警下関署は22日、韓国籍の男で住所不定、無職、李星圭(イソンキュ)容疑者(67)を、出入国管理法違反(不法上陸)容疑で逮捕したと発表した。

 逮捕容疑は、今年1月8日、韓国・釜山から山口県下関市の下関港に客船「はまゆう」で入港した際、同港国際ターミナルで入国審査官の許可を受けずに上陸したとしている。李容疑者は容疑を否認しており、「許可を受けて入国した。納得がいかない」という趣旨の供述をしているという。

 下関署によると、21日午後2時ごろ、千葉県
船橋市のJR船橋駅構内で、千葉県警の「見当たり捜査」専従班の警察官が李容疑者を発見。船橋署に任意同行を求め、下関署の逮捕状を緊急執行し、同日夜、下関署に移送した。

 見当たり捜査は、指名手配された容疑者の顔を写真で覚え、街頭などで見つけ出す捜査手法。1978年に大阪府警が初めて導入し、千葉県警では11年3月から、刑事総務課に見当たり捜査の専従班(3人)を置いている。捜査員は私服で街頭に立ち、記憶を頼りに容疑者を捜す地道な捜査手法だが、01年に専従班を置いた警視庁では指名手配容疑者の検挙数の約1割が見当たり捜査という。



④ 「やっぱりオラが街の総理を落選させる訳にはいかない」&「比例重複立候補の衝撃」


 地方都市なら、この理屈は働きますが、船橋、近いところは、都心まで30分で行ける交通至便の60万都市です。

 郊外で農業に従事している方や、船橋漁港を基点に漁業を営む昔からの住民がいらっしゃるとは言え、全体から見れば少数派で、多くは、地方出身の選挙民で、オラが街の政治家と言う強い思い入れは、抱いてはいないと思われます。

 但し、ヨシヒコくんの選挙区千葉第4区のエリアは、船橋市全域オンリーです。

 で、たまたま、ヨシヒコくんは現役の総理大臣で、比例区にまで重複立候補したことで、地元選挙民には強烈なアピールになりました。

 となると、判官びいきも相俟って、16万人(ヨシヒコくん得票数)÷ 50万人(市内全有権者数)=32%の俄「アイラヴ船橋」市民が急増したとて、割合的には、然程、奇異な現象ではないのかも知れません。

 則ち、比例重複立候補は、ヨシヒコくんの作戦勝ち?


⑤ 船橋市自民党議員団の裏切り行為 > ひょっとしてヨシヒコくんが袖の下作戦実行?
 

 < 衆院選最終日、野田佳彦くんの地元で演説会を挙行した、自民党安倍総裁 >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-cc8e.html


 選挙戦最終日、ヨシヒコくんの地元に乗り込んだ安倍総理を迎える熱狂↑は、凄かったんですが、如何せん、安倍総理が到着するまでの船橋市の自民党応援団の応援演説には、全く、やる気が感じられませんでした。

 候補者ご本人の演説自体は、可もなく不可もなく及第点だったと考えますが、後援会長とか、応援演説に立った前県会議長とか、船橋市自民党のなんたらかんたらさんたちの演説は、旧態依然としていて、聴衆アピールも下手すぎて、覇気が、全く感じられませんでした。

 オジサンの隣で聞いていた年配の見知らぬオバサンも、あんなんじゃ駄目よ、直ぐやめさせなさいよって、自民党の応援のアルバイトのお兄ちゃんに、文句いってた位でしたからね。
 
 オジサンも、彼らは、確信犯的に遣る気のない応援演説をしていると、妙に、勘ぐってしまいました。

 何せ、船橋市議会は、野田剛彦くんの公金横領疑惑の百条委員会、当初は委員会の設置そのものを否決し、市民の陳情によって、やっとこさ、委員会設置を可決したという前科のある魑魅魍魎の市議会ですから、自民党軍団と雖も信用はおけません。

 実弟の百条委員会設置問題に始まって衆院選でも、ヨシヒコくんサイドが、自民党市議団を買収した可能性は、充分考えられます。

 何せ、ヨシヒコくん、当時は日本国総理大臣、恐いモノなしの天下無敵でしたからね。


⑥ 反面教師になった船橋市内で行われた「ヨシヒコくん落選運動」


 船橋市が、ギャンブルあり、ピンク産業あり、パチンコ店数千葉県第一位、犯罪発生率千葉県第一位とか、アッチ系の方が比較的多いとか、自治漏・日狂組の左系のお花畑組が多いとか、いろいろ問題はある60万都市ですが、正直言って、これらの方々が16万票もの票を固めることが出来る程の組織力はない、と見てとるのが現実的です。

 現に、比例区では、千葉県第4区での民主党は、前回より4万6千票減(36%減)の7万8千票しかとってない訳ですから。

 となると、比例で民主党に入れた有権者が、小選挙区でも全員がヨシヒコくんに投票したと仮定しても、16万票までには、まだ「8万票強」足りません。

 結果的には、その残り8万票のアンチ自民の有権者が、小選挙区ではヨシヒコくんに流れたのでしょう。

 彼らこそが、所謂、浮動票を形成する「無党派層」と呼ばれる有権者か、と思料されます。

 則ち、今回比例区では民主党に投票しなかった彼ら8万人の平均像とは、イデオロギー的には右でも左でもなく、どちらかに転ぶことの勇気は持ち合わせておらず、そのため支持政党もなく、但し、共産党や社民党は流石に支持することはなく、良く言えば周囲の大勢によって物事を判断する人たち、悪く言えば、テレビや新聞の言うが儘に、意見を変える人たち、と推察されます。

 前々回の千葉4区比例区で獲得した民主票は12万票ですから、上記8万人のうち、過半数の4万人が、多分、前々回は比例区で民主党に投票した「民主党の政権交替」に多大なる貢献をした方々でしょう。

 でもって、昨年12月の選挙で、この8万人の投票判断に大きな影響を与えたのが、勝手連的な徒党を組んで、ヨシヒコくん落選運動をしつこく船橋市内で展開した「反原発グループ」と「街宣右翼」だと、オジサンは断定します。


 < 野田の地元で野田NO!だ >
 http://www.youtube.com/watch?v=wJT45VfdYfo

 < ついに『野田佳彦を落選させる勝手連』登場 >
 http://www.janjanblog.com/archives/78808

 < 野田首相の自宅・事務所前で落選デモ >
 http://tanakaryusaku.jp/2012/09/0005092

 < 野田首相自宅付近に街宣車が終結 >
 http://ameblo.jp/kouhei-d/entry-11309414120.html


 日常生活の中で、こういう方々に出会うと、一般人は、やっぱり何か「胡散臭い」と嫌悪感を感じるのが、普通の感性ではないでしょうか。

 街宣右翼の日の丸は、実は、カモフラージュで、実態は、似非保守を偽装した半島系の人たちの「反日売国活動」と既に正体はバレバレなんですが、普通の方々は、そこまで見抜いておりませんし、このような黒い車から大音響が流れてくると、殆どの日本人は、嫌悪感と恐怖感しか抱きません。

 彼らの狙いは、大音響で愛国宣伝をすることによって、日本国民に「国を愛することはいけないこと」のイメージを徹底的に植え付けることにあります。

 要は、街宣右翼とは、日狂組と同質の反日売国の極左組織なんです。

 反原発も、実態は、偽装「原発反対」を装った反日活動です。

 これまた、半島系の方々が、かなり多く紛れ込んでいるのが様々なところで確認されております。


 < 脱原発運動の裏側 >
 http://ameblo.jp/k-douga/entry-11404115161.html

 < 荻窪で反原発街宣の人を撮ったよ >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm14325264

 < がれき受け入れ反対の男ら4人逮捕 大阪府警 >
 http://aikokusya.dtiblog.com/blog-entry-24.html

 
府警によると、逮捕されたのは、外国人登録証明書から韓国籍の男(45)らとみられる。


 このような方々が、ヨシヒコくんの選挙区船橋市内で、名目は「ヨシヒコくん落選」デモ、実態は、反原発・愛国活動を標榜した反日デモを繰り返していた訳です。

 結果、心では、消費税増税反対、民主党は無能とおぼろげながら考えている有権者も、正面切って、アンチ野田佳彦を訴える生理的にも受け入れられない怪しげな集団に、何回も、地元で出くわしてしまうと、やっぱり、どこかで日本人としての良心が反応し、判官びいきも相俟って、最終的には、ヨシヒコくんへの投票行動に行き着いた、のではないでしょうか。

 このようなきもいヨシヒコくん落選運動デモが、結構な回数船橋市内で行われたようですから、パブロフの犬現象で、多くの有権者が、ヨシヒコくんへの投票行動に流れた、と、オジサンは邪推してます。

 もっと、勘ぐるなら、ヨシヒコくんから、彼らへの資金援助が為されていたかも知れません。

 何せ民主党は、チョクトくん、ポッポくんなんか、堂々と拉致実行犯グループにマネロンで資金援助した癖に、平気な顔してますからね。

 ですから、ヨシヒコくんだって、街宣右翼だろうが、似非反原発グループだろうが、自分が当選するためになら手段は問わず、活動資金支援ぐらいは屁でもありません。

 それに加えて、ヨシヒコくんは、自分自身を良心的日本人に見せかける演技は天才的ですからね。

 船橋市民は、24年間、ころっと、彼の朝立ちに、騙され続けているのです。

 つまるところ、ヨシヒコくんの朝立ちの実態って、こういうこと↓なんだと思います。

 ほうら、船高の後輩も、ヨシヒコくんの政策なんて一度も聞いたことがないと申しているではないですか。


 < 54才児・野田佳彦の「24年間、連続、朝立ち」って本当? >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/5424-6041.html


 でも、16万人船橋市民は、まだ、洗脳が溶けません。

 やっぱり、日本人て、人が良すぎるんです。

 人を疑うことを知らないんです。

 そして、ヨシヒコくんが主張する「似非中庸政治」が好きなんです。

 元産経の編集委員の方でさえ、ヨシヒコくんを、次のように評価している有り様ですから、24年間、ヨシヒコくんの朝立ちを見続けてきた、千葉県第4区の一般有権者が、ヨシヒコくんを悪く思う訳がありません。

 
 < 野田佳彦という政治家 >
 http://oshimas.iza.ne.jp/blog/entry/2311268/


 強いては、街宣右翼や反原発グループのヨシヒコくん落選運動が反面教師になって、ヨシヒコくん16万票の投票行動に繋がった・・・・。

 如何でしょうか、このような分析は。

 オジサンは、増すゴミ諸君や野田よしひこ事務所の、所謂、選挙のプロと言う方々の、プロ中のプロの分析を、是非とも、お伺いしたくて仕方がありません。




2013年3月 2日 (土)

野田佳彦くんの笑韓劇場「白アリ兄弟編」(第6回)




2616


 我らがヨシヒコくんの実弟・野田剛彦くんの「船橋市公金横領疑惑」の続報です。

 2月27日に開催された船橋市議会百条委員会の第2回証人尋問で、直近までヨシヒコくんの政策秘書を務めた「竹口由利人」氏が、ついに、登場しました。

 で、産経記事によりますとヨシヒコくんの元公設秘書は「架空請求を否定」した、とあります。


 < 2013.02.28 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/region/news/130227/chb13022722020001-n1.htm

 
前首相実弟、野田市議の政務調査費疑惑 架空請求を否定 船橋

 
千葉県船橋市議会は27日、野田佳彦前首相実弟の野田剛彦市議(52)に政務調査費を架空請求した疑いがあるとして、地方自治法百条に基づき調査する議会運営委員会を開いた。野田市議が政務調査費で「市民意識調査」を発注した野田前首相の政策秘書=当時=の竹口由利人氏(58)が参考人として出席、架空請求を否定した。

 竹口氏が役員を務める企業が平成19~23年度に野田市議から調査業務を受注。竹口氏は「費用を受け取り領収書を発行した」とする一方、疑惑発覚後の昨年9月に収入を計上したことを明らかにした。また「調査結果は口頭で野田市議に報告したこともあり、残っていない」とした。



 これだけではサッパリ分りませんが、こちらの方のブログに、ヨシヒコくんの元政策秘書が主張した言い訳が、詳しく公開されています。


 船橋市議会議員「浦田秀夫」のブログ
 http://urata-hideo.seesaa.net/article/332424294.html


 浦田議員のレポートによりますと、ヨシヒコくんの竹口氏の弁解は、こうです。

① 週1~2回ほど、タケヒコくんに、提言、レポートを「手書き」で渡していた。

② 但し、それらの業務資料は、保管していない。

③ 業務は、個人ではなく、会社として行なっていた。

④ お金は会社の帳簿には記載しないで「私のふところに入っていた」

⑤ そしてこの問題が報道された後の2012.9.30に「会社から借りた形」で「有限会社東央工美」に計上した。

⑥ 一部の領収証の金額は私が書いた。
 


 前回の証人喚問で、タケヒコくんは、領収証の金額は、タケヒコくん自らが書いたと証言しておりますから、竹口氏の今回の証言は、明らかに、タケヒコくんとは100%矛盾します。

 こういう場合は、事前に、口裏合わせをしておくのが常套手段ですが、敢えて、異なる証言を平気でした彼ら二人の狙いは、確信犯で、100条委員会から無罪判決を勝ち取る為に、委員会メンバーの混乱を狙っているんしょう。

 まぁ、そんな知能犯作戦取らなくても、実兄のヨシヒコくんが、臆面もなく袖の下作戦遣ってるから、確実にタケヒコくんは無罪放免になると、オジサンは思うんですがね。

 あと、④の「お金は私のふところに入っていた」は、誰が見ても、明らかな脱税行為です。
 
 このタケヒコくんの横領疑惑は、一回限りのものではなく、過去4年間に亘る横領疑惑です。

 ですから、いくら疑惑発覚後の昨年9月に会社アカウントに計上したと大威張りしたところで、タイムラグ的には脱税していた事実には変わりありません。

 民主党って、上は、ポッポくんから、末端はヨシヒコくんの公設秘書にいたるまで、四六時中「脱税」が本職なんですね。


2617


 さて、今回の証人尋問に立ったヨシヒコくんの元政策秘書「竹口由利人」氏。


  < 竹口由利人氏(船橋市前原商店会HPから) >
  http://funabashi2148maehara.web.fc2.com/event/2012/gashi/index.html

2620


 竹口氏は、ヨシヒコくんの秘書を、いつの時点で首になったのでしょう。
 
 本シリーズ第5回目(2013.02.21)で、竹口氏が、本当に、ヨシヒコくんに首を切られたのかどうか、オジサン自身は確認が取れていないと書きましたが、「国会便覧」の最新版(2013.02.07発行)で確認が取れました。

 竹口氏、現時点では間違いなく、ヨシヒコくんの公設秘書ではありません。

 昨年末には、竹口氏の証人喚問は確定していましたから、ヨシヒコくんの竹口氏首切り断行時期は、恐らく、12月の衆院選直後でしょう。

 所謂、民主党の伝統芸、秘書が勝手にやったことで、ウリは関係ないニダ。

 これで、竹口氏は、民主党では何人目の平壌運転マニュアル「ヒショガー」の被害者でしょう。

 ところで、国会便覧最新版によりますと、現在のヨシヒコくんの公設秘書は、以下の通りとなってます。

① 政策秘書:河井淳一
② 第一秘書:江口和美
③ 第二秘書:田窪照美

 序でに、↓が、2年前のヨシヒコくんの秘書です。

① 政策秘書:竹口由利人
② 第一秘書:熊沢きわ
③ 第二秘書:田窪照美

 ↓3年前

① 政策秘書:河井淳一
② 第一秘書:日高辰也
③ 第二秘書:竹口由利人

 *出典はいずれも過去の国会便覧


 日刊ゲンダイが2月21日付けで、ヨシヒコくんの直近の公設秘書事情について、以下のような記事を配信してます。


 < 野田事務所まで内部分裂 オマエがよっぽど「壊し屋」だよ >
 http://gendai.net/articles/view/syakai/141072


 上記記事中、「高飛車な松下政経塾出身の秘書」と書かれてしまってるのは、現政策秘書の河井淳一くん、整形塾ではヨシヒコくんの一年後輩の2期生です。


 < 河井淳一プロフィール(松下整形塾) >
 http://www2.mskj.or.jp/profile/kawai.html


 総理大臣秘書官を首になったと同時に、竹口由利人くんを追い出して、再び、ヨシヒコくんの下野と同時に、政策秘書に返り咲いたと言う訳ですね。

 R4たんの秘書官にもなっていた位ですから、このヒトも、他文化(特亜)強制の口でしょう。

 ヨシヒコくんとジュンイチくんの関係、ググって見ると随分妖艶なウ・ワ・サがありますねぇ。

 にしても、本題とは関係ありませんが、整形塾出身者って、政治屋以前に、社会人として使いものにならないヒトモドキが、オオスギです。


 < 2013.02.28 衆院予算委員会 >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm20206334




 < 情けな~い民主の抵抗勢力化 与党、他野党も冷ややかな視線… >
 http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130301/plt1303011149002-n1.htm

2621

 
 お可哀想に完全に目が逝ってしまっているヒカルゲンジくん、整形塾は、8期生だそうです。


 日刊ゲンダイの記事に戻ります。

 記事中、現第一秘書の江口和美氏が、「落選した藤村官房長官の秘書」に該当する方です。

 ↓確かに、藤村くんの公設秘書ですな。

 < 2010年3月現在民主党衆院議員公設秘書一覧(民主党HPから) >
 http://www1.dpj.or.jp/governance/openinfo/images/secretary_syugiin100301.pdf


 さらに、記事中、ヨシヒコくんの秘書を追い出され、みんなの党の公設秘書に転籍したのが、日高辰也氏です。

 最新版国会便覧には、東京第5区三谷英弘衆院議員(比例復活)の政策秘書で登録されてます。

 この方は、公選法違反で逮捕されたことがある前科者です。


 < 熊谷氏元秘書買収容疑逮捕 静岡県警 >
 http://ww6.tiki.ne.jp/~funabashi/2003-11syugiin-t.html

 < 野田佳彦氏出馬断念の陰に小沢一郎民主代表の「天敵」>
 http://shukan.bunshun.jp/articles/-/509

 あと、日高氏は、週刊誌で女性スキャンダルを叩かれ、ヨシヒコくんの公設秘書、一旦は、追放されていた筈なんだけど・・・・。

 日刊ゲンダイによれば、今回、ヨシヒコくんに首を切られ維新の公設秘書になった方がもう一人いらっしゃるそうですが(竹口氏 or 熊沢女史?)、最新号の国会便覧では残念ながら、確認出来ませんでした。(国会便覧最新号、維新の議員さん、公設秘書欄の空欄、too many )

 でも、マジで、民主党の議員も秘書諸君も、人材豊富と言うか、問題児には事欠きません。

 ヨシヒコくんの現政策秘書「河井淳一」くんも、元政策秘書「竹口由利人」くんも、ヨシヒコくんの元後援会長寒竹郁夫氏の21億円の社保不正請求に一枚からんでいるようですからねぇ。


 < 野田首相の前後援会長が社会保障費21億円を不正請求 >
 http://shukan.bunshun.jp/articles/-/1625

2618


 これが私設秘書のしたことなら、オジサンもそう文句も言いませんが、何せヨシヒコくんの場合、問題になっているのは、全員、国民の税金で雇われている「公設秘書」の方々ですからねぇ。

 ねぇ、ヨシヒコくん、現在の安倍首相の政務秘書官は、だれだか知っているかい。

 現役の経産省官僚で、横滑りだよ。

 きみみたいに、確信犯で、身内の民間人秘書を国家公務員として登用して、新たな人件費を増やすような税金の無駄使いなんかしていないよ。


 < 首相秘書官6人を決定 経産省の今井氏ら >
 http://www.nikkei.com/article/DGXNZO50058590X21C12A2EB1000/


 まぁ、仕方ないのかなぁ、ヨシヒコくんたちって、シロアリが本業なんだから。


2619

 
< 野田佳彦くんの船橋市公金横領疑惑、これまでの経緯 >

・野田佳彦くんの笑韓劇場「白アリ兄弟編」(第5回)
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/5-25e3.html
・野田佳彦くんの笑韓劇場「続・続・続・白アリ兄弟編」
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-6cbe.html
・野田佳彦くんの笑韓劇場「続・続・白アリ兄弟編」
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-b098.html
・野田佳彦くんの笑韓劇場「続・白アリ兄弟編」
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-8c3a.html
・税金を食潰す「シロアリ兄弟」野田佳彦&野田剛彦
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-8757.html




2013年3月 1日 (金)

首相特権「新・従軍慰安婦利権」に沈黙を守り続ける野田佳彦くん




2611

 < 2011.12.18 日韓首脳会談 in Kyoto >
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/korea/visit/1112_pre/meeting.html

 
♪ 野田佳彦くんのお言葉 ♪

 慰安婦問題は、人道的見地から知恵を絞っていく



 と、たった1年2ヶ月前に、大言壮言を宣っていた我らがヨシヒコくんですが、「福島の再生なくして日本経済の再生なし」と同様に、慰安婦問題も、どうせ、呆痴プレイに徹して下野したと思いきや、韓国KBSが、先週の2月22日、ヨシヒコくんに纏るトンデモないニュースを、伝えました。


 < 2013.02.22  KBS WORLD >
 http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Po_detail.htm?No=47217

 
韓日 一時は慰安婦問題で“合意寸前”

 
元日本軍従軍慰安婦問題について、韓国と日本は2011年12月に行われた首脳会談を機に対話を重ね、合意寸前までこぎつけていたことがわかりました。

 これは、朝日新聞が22日、「李明博外交の5年」と題した記事の中で、金泰孝(キム・テヒョ)前大統領府対外戦略企画官とのインタビューを引用する形で伝えたものです。

 そのなかで、金泰孝氏は、「おととし12月、李明博大統領と当時の
野田佳彦首相が京都で会談し、元日本軍従軍慰安婦問題について議論して以降、韓日両国が対話を重ね、合意寸前まで行っていた。うまくいけば慰安婦問題の合意は、夏には発表でき、関係は改善したはずだ」と述べました。

 当時、交渉の内容は、日本の首相が元慰安婦の女性たちに心から謝罪し、国が償いもするということが核心で、金泰孝氏と日本政府官邸の高官との間の特別なチャンネルでは、ほとんどの部分で妥結する手前だったということです。

 結局合意できなかった理由について、金泰孝氏は、韓日の外交当局がそれぞれの立場を反映させようとしたことや初の韓日防衛協力となるはずだった韓日情報保護協定が韓国の世論の反発によって署名式直前で見送られ、慰安婦問題が宙に浮いた形になったためと説明しています。



 発信元が韓国KBSで、かつ、その一次ソースが、人民日報築地支局さんとなると、その信憑性には疑問符を1兆個付けても足らない位ですが、取り敢ずは、アカが書いてヤクザが売ってバカが読むという「チョウニチ」さんのインタビュー記事を拝読させて頂きましょう。

 以下、本件該当部分のみ、転載しておきます。


 < 2013.02.22 朝日新聞朝刊から >

2612

( 上記記事、文字起こし↓ )


 ・・・・政権発足当初、日韓関係は順調でした。それが一昨年、韓国政府に従軍慰安婦問題などでの日本との外交交渉を迫る憲法裁判所の決定が出て、急に冷え込み始めました。

「一昨年12月の京都での首脳会談は慰安婦問題で長時間の激論になった。歴史問題ではこれが最後かつ最大の懸案だ。その後、日本政府も李政権のうちに問題を解決しようと努め、双方が誠意ある対話を重ねた。日本の首相が被害者のおばあさんたちに心から謝罪し、国のお金で償いもするということが核心だった。ごく少人数しか知らないのだが、
実は合意寸前だった。通常の外交ルートとは別に、私と日本政府官邸の高官との間に特別なチャンネルがあり、ほとんどの部分で妥結する手前だった

 ・・・・合意できなかった理由は。

「一つは韓日の外交当局が、それぞれの立場を反映させようと踏ん張ったことで、状況が難しくなってしまったことだ。そんなところに、GSOMIAの騒ぎが起きた。締結が突然流れたことで、慰安婦問題が宙に浮いた形になった。うまくいけば慰安婦問題の合意は、夏には発表でき、関係は改善したはずだ。朴槿恵新政権に
日本側が改めて提案すれば、道は開けると思うが、問題は安倍政権だ。韓日関係のみならず、日本の国際社会における地位と役割を考え、勇気を持ってほしい」(引用ここまで)

*注:GSOMIA(軍事情報包括協定)、昨年6月、署名式の直前、韓国の世論の反対で締結は見送られた。


 インタビューに答えたのは、このお方。

2613
 前韓国大統領府対外戦略企画官「金泰孝」。李明博政権の発足と同時に大統領府入りし、昨年7月に退任。 09年に中曽根康弘賞受賞。現在は成均館大学両教授。45歳。( http://www.asahi.com/shimen/articles/TKY201302210578.html

 そして、Interviewerは、ご存知、朝日新聞ソウル支局長の箱田哲也さま。産経のソウル支局長黒田さんの対極にいらっしゃるお方ですね。

2614


 この箱田氏、あの若宮啓文さまが司会をするシンポジウム( http://www.asahi.com/shimbun/aan/hatsu/hatsu100715f.html )にご参加なさったり、この上ない名誉である「朝日新聞最強の自虐記者」などというスレが過去に立つお方ですから、半島では「良心的日本人」、日本では「国賊」に分類される典型的な日本大嫌いの「増すゴミ記者」と見て、先ず、間違いないでしょう。

 となると、この一次ソース、信憑性については、「ガセネタの可能性大」に帰着するかと思料いたします。

 但し、自民党政権下なら、いくらデマ報道とは分っていても、間違いなくこの類いのニュースは、真偽は別にして、首相への非難が鳴り止まないものと推測されますが、本件22日に流されたニュースにも関らず、ネット界も増すゴミ諸君も、日銀総裁人事とTPP問題にかまけて、或は、かまけているフリをして、ガセネタかもしれないを前提にしても、全く、反応しておりません。

 何故でしょうか。

 真面目に相手にするには、半島も、ちょうにちさんも、ヨシヒコくんも、あまりにも、アホ過ぎる。ましてや、ヨシヒコくんなんか、既に、終ったヒトだから?

 確かに、そうですね。

 このオジサンでも、正直、そう思います。

 ただ、一点だけ気になることは、このニュースで、インタビューされた人も、インタビューをした人も、彼ら二人の槍玉になったヨシヒコくんも、三人とも全員、確信犯で「反日売国で」一生涯、飯を喰っている人たちです。

 ですから、ここは、最初から、日本側が無反応であることを計算して、この三人が事前に共謀していた、との前提に立って、本件を推考してみましょう。

 三人の狙いは、下記記事部分にあるのではないでしょうか。

「うまくいけば慰安婦問題の合意は、夏には発表でき、関係は改善したはずだ。朴槿恵新政権に日本側が改めて提案すれば、道は開けると思うが、問題は安倍政権だ。韓日関係のみならず、日本の国際社会における地位と役割を考え、勇気を持ってほしい」

 韓国側も、朝日を代表とする良心的日本人も、ヨシヒコくんも、「ウソとホントウ」の世界には、あまりにも、????過ぎて、真実や事実に裏付けされた「真・善・美」の世界は、理解不能の人たちです。

 彼らにとっては、嘘も本当も、真実も、事実も、リアル社会の現実も、1足す1がどういう定理であっても、実際のところは、どうでもいいんです。

 要するに、彼らに対し、私たちが、いくら彼らは「嘘の主張」をしていると反論したところで、彼ら自身は、ハナから、いかなる反論にも耳を傾けませんし、私たちがいくら真実を訴えたところで、彼らが動揺したり、改心することは、絶対に、あり得ません。

 なぜなら、彼らにとって大事なのは、「ウソとホントウ」の世界ではなく、事実なんかどうでもいい「ウリたちだけに都合の良い正義を捏造すること」だけなんですから。

 その視点で、本問題を捉えてみますと、

① 日本側は、反論さえ、一切してこないニダ

② ならば、「慰安婦問題は合意寸前だった」は、事実ニダ

③ だったら、安倍政権は、日本の国際社会における地位と役割を考え、慰安婦問題で、賠償金を支払え

 彼らの描いているシナリオは、所詮、こんなところでしょう。

 嘘も100回(最近は3回?)言って、真実にさせる、これが彼らの遣り方です。

 南京大虐殺も従軍慰安婦問題も、それで、全部、支那・朝鮮にやられっ放しでした。

 いちいち、反論をしてこなかった日本にも、問題が大有りです。

 その点を考えると、我らがヨシヒコくんは、例え事実がどうであれ、対韓国向けには、前首相として、一度は「否定」の記者会見をし、アリバイ作りをしておかなければなりません。

 なのに、彼は何故、一週間経っても、沈黙したままなんでしょう。


 合意寸前は事実だから、反論出来ない?
 
 やっぱり、本件捏造シナリオに、ヨシヒコくんが最初から加担している?

 いくら、出鱈目記事でも、沈黙は駄目ですよ、ヨシヒコくん。

 沈黙は金は、特亜3国に利するだけです。

 それとも、何かな、ヨシヒコくん。

 きみは、やっぱり、熊本県天明町にお爺さまのお墓があるのかな?

 きみは、「慰安婦問題は、人道的見地から知恵を絞っていく」と大見栄を切った以上、本件慰安婦問題密約に関しては、日韓両国民に対して、きみには、説明責任が存在する。

 オジサンは、演技性なんたらかんたらのきみに、言葉が、一切、通じていないことが、もどかしくて仕方がありません。

 でも、私たち健全な日本国民は、主張せねばなりません。

 ヨシヒコくん、きみが、本件インタビュー記事から逃げているのは、きみが、日本国民も、韓国国民も、一億七千万人の両国民を、全員、見下していることの証左だ  !

 このオジサンの結論に、ご賛同頂けるかな、ヨシヒコくん。


2615




« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »