« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

最近の野田佳彦くん、人相、悪杉




 
< 2013.06.29 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/sports/news/130629/oth13062908120002-n1.htm

 五輪招致「国内が盛り上がるよう全力尽くす」JOC理事に就任、高橋尚子さん

3094


 
<20123.06.29 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/sports/photos/130629/oth13062900250000-p5.htm

 女子ダブルス1回戦で敗れ引き揚げる、クルム伊達(手前)、パラサントンハ組=ウィンブルドン

3095


 
< 2013.06.24 衆院本会議 >
 http://www.youtube.com/watch?v=EjdJcsED_BU

3096


 
その分野で何かを成し遂げた人とか一流の人は、その方を見た瞬間から( たとえ、それが画像であったとしても )、尋常でない信念と言うかプラスのオーラを感じさせてくれますが、我らがヨシヒコくんのここ半年間の顔つきは、一体、どうしちゃったんでしょう。

 Too many 「ジミンガー、アベノミクスガー」の他者批判ばっかりで、人相、悪杉です。

 朝立ち連続記録24年間、総理大臣までお勤めになったお方なんですから、マイナスのオーラは、ヨシヒコくん、きみには、全く、似合いません。

 きみは、482日間も、一人で日本を背負って立った男なんですから、平壌運転の批判オンリーはこれからは控えて、「福島の再生なくして日本の再生なし」に邁進すべきじゃないかなぁ〜(棒)

 で、たまには、「ハトヤマガー」も仰有って下さいな。



 
< 野田前首相「民主党がどうだこうだ。でも私は言い訳は聞きたくありません」>
 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1372247811/

 
♪ 民主党3代目、野田政権の実績 ♪

1)消費税は増税どころか議論もしないとマニフェストにも掲げたのに増税。
2)特亜三国に配慮して「靖国参拝しない」ことを明言し、言葉通り参拝しなかった。
3)韓国政府に「天皇は手足をくくって土下座しろ」とまで侮辱されて、制裁どころか謝罪要求すらせず。
4)マニフェストに書かれている事を全くせず、マニフェストに書かれてない余計な事ばかりする。
5)民団から選挙応援をしてもらい、民団の集会にお礼参り。
6)日本人の税金5兆4千億円をスワップ協定の名目で敵国の韓国に献上した。
7)過去最大、50兆円規模の赤字国債発行。
8)尖閣諸島に中国人の上陸を許す。さらに逮捕したものの中国に配慮し、「強制送還」という名の釈放。
9)明博に舐められて竹島に韓国大統領の上陸を初めて許す。対応措置は「遺憾である」と発表。
10)明博に舐められて日本国元首の親書を韓国に拒絶される。対応措置は「クールじゃないなあ」とつぶやくだけ。
11)ロシアに舐められて、初めて北方領土にロシア艦艇の停泊を許す。対応措置は「大変遺憾である」と発表。
12)景気悪化で雇用が激減し、日本の新卒大学生3万3千人が就職できず。
13)「従軍慰安婦問題」で河野談話を踏襲すると明言。
14)TPPに協力し、最後にはFTAまで踏み込む発言。
15)東北復興予算の一部である1兆円が天下り法人の予算に流用されたことを知りつつ黙認。
16)「人権擁護法案」を、内閣で唯一の反対派大臣である松原が外遊中に(一人でも反対するとできないから)閣議決定する。
17)尖閣上陸不許可を東京都知事石原慎太郎に通知。
18)在韓日本大使館にトラックが突っ込むテロや糞尿が入ったペットボトルが投げ込まれても、制裁どころか謝罪要求すらせず。
19)保守層の人気取りのために在韓日本大使を帰国させるが、韓国が謝罪もしないうちにすぐにまた送り返す。
20)「石原氏の尖閣諸島購入を阻止」するために急いで購入して中国にお伺いした結果、日本施設も建てないことにする。
21)デフレ脱却の名目で日銀に10兆円規模の外債(実質、韓国債と中国債)購入を迫る。
22)尖閣問題で中国100都市で反日暴動化し、日本人が襲われても日本企業が焼き討ちにあっても渡航禁止、帰国命令すら出さず。
23)戦後初の予算執行抑制を余儀なくされ、デフレ・スパイラルに拍車をかける。
24)中国100都市で暴動が起きた後、日本人が襲われても日本企業が焼き討ちにあっても謝罪要求も賠償要求も中国政府にせず。
25)国連で中国が「日本が釣魚島を盗んだ」と批判した事に対して「大変に遺憾である」と発表、一方で自分のブログでは不快感を表す。
26)自民党の谷垣総裁と消費増税を引き上げる事と引き換えに衆議院を解散することを約束するが、解散しなかった。
27)日本の消費増税、景気悪化、デフレスパイラル加速の最中にEU危機支援のためIMFに600億ドル拠出することを決定。


3097

 

2013年6月29日 (土)

腐っても野田佳彦くん、参院選応援演説、引く手数多




 
< 2013.06.28 産経新聞朝刊から >

 
テニスのウィンブルドン選手権女子シングルスで、最年長で3回戦進出を決め、ガッツポーズするクルム伊達公子=27日、ウィンブルドン

3087

「若いころは常に重圧があってテニスを楽しむことができなかった。今は情熱がある。挑戦が好き。この年齢では簡単なことではないから」by Kimiko Date-Krumm



 
< 2013.06.24 野田よしひこ瓦版 No.911 >
 http://www.nodayoshi.gr.jp/leaflet/detail/26.html

 経済を成長させる目的は、国民生活を豊かにすることです。働きたいと思っている人が働けるように雇用を拡大し、頑張れば給料が上がるようにすることに尽きます。

 そのような的を、アベノミクスはきちんと狙っているのでしょうか。

 第1の矢である大胆な金融緩和は、的外れです。金融政策だけで物価をコントロールできると思いませんし、賃金よりも物価が上昇すれば、国民の生活は苦しくなります。海外の投資家が注目しているのは、「異次元の緩和」だからです。体操競技でいえばウルトラCどころか、EやFの難度の高い技に挑んでいるので、関心が集まるのは当然です。でも、内村航平選手のように見事に着地できるのでしょうか。転ぶのは国民です。

 第2の矢の機動的な財政出動は、国土強靭化という美名の下に公共事業をバラマキすることですから、大的外れです。真に必要な公共事業は精査して実施すべきですが、バラマキは意味がありません。そのことは、歴史が証明しています。1990年から2009年までの20年間に200兆円の公共投資が全国にバラマキされました。同じ20年間に約430兆円もの借金がつくられました。でも、日本が良くならなかったことは、皆さんご承知のとおりです。その頃を、「失われた20年」と呼んでいるではありませんか。

 第3の矢の成長戦略は、的外れとはいえません。環境・エネルギー分野や医療・健康分野を成長エンジンとする方向性は、的を狙っているといえましょう。しかし、それらを推進するための規制緩和は深掘りされておらず、力不足です。弓を引く力が弱いので、とても的に届きそうにありません。

 このようにアベノミクスには、チェックポイントがたくさんあります。7月の参院選の論戦を通じて、そのことを浮き彫りにしていきたいと思います。

 

3088


 
< 診断名サイコパス(身近にひそむ異常な人格者たち)ロバート・D・ヘア著 小林宏明訳1995年4月早川書房刊から >

( むなしい言葉 )


 
サイコパスと長い付き合いをした大半の人は、常人とのちがいを直感的に察知する。

 サイコパスは言葉は知っているが、その響きを知らない。

 伝達と理解の相互性という概念は、感覚的にサイコパスの理解の域を越えている。サイコパスは、言葉の表面的意味しか知らない。

 サイコパスは、自分にはほとんど意味のない言葉が、すなわち形骸化した言葉だけをじつに流暢に操る・・・・自分には判断力や社会感覚があるなどと言っても、それはたんに字面をならべたにすぎない。




 
< 野田日誌、28~29日、遊説日程 >
 http://www.dpj.or.jp/article/102830/



・・・・ 6月28日(金)・・・・ 

・16:30 大阪 街頭演説 天王寺キューズモール前(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1)
・18:30 兵庫 つじ泰弘国政報告会 神戸文化ホール大ホール(神戸市中央区楠町4-2-2)


・・・・ 6月29日(土)・・・・        

・11:00 広島 もりもと真治 南地域集会 クレイトンベイホテル(呉市築地町3-3)
・14:10 広島 街頭演説 本通り青山前(広島市中区紙屋町2-2-12)
・14:45 広島 街頭演説 金座街入口(広島市中区胡町6-20)
・16:00 広島 街頭演説 フジグラン東広島店前(東広島市西条町御薗字4405)



 
< 2013.06.28 産経新聞朝刊から >

3089


 
♪ 頑張れ、我らがヨシヒコくん ♪


・参院選・大阪、序盤情勢と立候補予定者
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130627/elc13062712100048-n1.htm

3090
 
野田派閥・梅村聡厚労政務官、政治資金159万不記載
 http://plaza.rakuten.co.jp/heitei48kagawa/diary/201210130004/



・参院選・兵庫、序盤情勢と立候補予定者

 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130627/elc13062712130049-n1.htm

3091



・参院選・広島、序盤情勢と立候補予定者
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130627/elc13062712260056-n1.htm

 
ミンス候補は整形塾ニダ > 実態は、亀井静香くんと野田佳彦くんの人気投票?


3092
3093



2013年6月28日 (金)

教えて野田佳彦くん、どうしてきみの実弟野田剛彦くんは、逮捕されないの?(その2)




 産経新聞でこんな記事を見つけました。


 
< 2013.06.20 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130620/crm13062015220011-n1.htm

 
職務中にあんぱん万引 埼玉・北本市職員を逮捕

 
市役所の業務のため訪れていた埼玉県北本市のスーパーで商品を万引したとして、鴻巣署は19日、窃盗の現行犯で、北本市産業観光課主幹、藤田耕三容疑者(58)=さいたま市西区=を逮捕した。同署によると「金を払うのがもったいなくて盗んだ」と容疑を認めている。当時の所持金は約千円だった。

 同署によると、藤田容疑者は店舗が使用する器具を北本市が検査する日程について連絡するためスーパーを訪問。商品を盗んだ後、男性店長に検査について説明して店を出たところで、巡回中の私服警備員に声を掛けられ、万引行為を認めた。

 逮捕容疑は19日午後4時ごろ、北本市二ツ家のスーパーマーケット「スーパーベルク北本二ツ家店」で、缶ビールやあんパンなど計8点(計約1700円相当)を盗んだとしている。

 北本市によると、藤田容疑者は産業観光課で商工や労政を担当。同課は「事実関係を確認して適切に対処したい」としている。



 この程度の万引き事件は、全国至るところで、毎日、頻繁に繰り返されている事件だと思料するのですが、あんぱん他計8点、1,700円相当の万引きで、何故、かくも大々的に全国紙に採り上げられてしまったのでしょう。

 敢えて、産経さんが本件掲載に踏み切った理由は、公務員の犯罪だから? or 容疑者は万引きの常習犯だった? or 本業がらみで他に余罪があったから?

 警察庁発表の平成23年の犯罪情勢統計(http://www.npa.go.jp/toukei/seianki/h23hanzaizyousei.pdf)によりますと、平成23年度の「万引き・置き引きの認知・検挙状況」は、以下の通りです。

① 認知件数 141,564件
② 検挙件数 104,516件
③ 検挙人員 101.340人
④ 検挙率   73.8%

 則ち、1日平均、277人が、毎日、日本全国のあちこちで、万引きで逮捕されていることになります。

 これで、通報されないで、店側の情状酌量で釈放された万引き犯も多数居るでしょうから、たった1,700円の万引き行為で、新聞に本名までさらけだされてしまった本件容疑者は、可哀想といえば可哀想です。

 と言うよりも、同じ1,700円の万引き犯罪でも、逮捕される人、されない人、新聞記事にされてしまう人、されない人、通報さえされずに店側の情状酌量で許してもらえる人、もらえない人等々、その犯罪処理には、明らかに「公平さ」という観点では、統一指針が徹底されていないように、オジサンには思えます。

 それに、10円20円の万引きで、ニュースにする増すゴミ諸君はいないと思いますが、では、1,700円だから記事になってしまう、というものでもないでしょう。

 逮捕する、逮捕しない、記事にする、記事にしない・・・・。

 現場の当事者たちの判断にも、日々、相当の葛藤があるんでしょう、と、ここは良心的な解釈をしときましょう。

 いずれにしても、あんぱん・缶ビール1,700円で逮捕、新聞掲載では、割に合いません。

 翻って、我らがヨシヒコくんの実弟であられます野田剛彦くんなぞは、134万円もの船橋市の公金横領をしておきながら、横領金は全額返金したニダというコトで、全くお咎めなし、もちろん、逮捕さえされておりません。

 さらに、タケヒコくんの公金横領の共犯者、当時、ヨシヒコくんの現役政策秘書だった竹口由利人氏も、明らかな所得誤魔化しをしていたにも関らず、こちらも、お咎めなし&逮捕なし。

 片や、たった1,700円の万引きで、タ・イ・ホ。

 異文化圏でお育ちになった「ヨシヒコ&タケヒコ」兄弟のお立場では、これもいつもの平壌運転なんでしょうけど、平均的日本人の立ち位置からすると、この船橋を食い潰していらっしゃる「白アリ兄弟」は、もう、ペニンシュラ系列のアッチ系お兄さんそのものと見做して宜しいんじゃないでしょうか。

 タケヒコくんの横領事件も、来月18日で、発覚から1年。

 我らがヨシヒコくんは、全額返金したんだから何も問題ないニダと強権を発揮して、事件そのものを握り潰してホルホルの真っ最中ですが、オジサンは、ヨシヒコくんは、日本を甘く見過ぎていると思っています。

 驕る平家は久しからず。

 ヨシヒコくん、タケヒコくんには、近い将来、必ず、お天道さまのお裁きを受ける日が来ます。


 
< 2013.05.21 >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-fefd.html
 
教えて野田佳彦くん、どうしてきみの実弟野田剛彦くんは、逮捕されないの?(その1)


3086


 
< なっとく法律相談:万引きは途中で思い止まっても犯罪?>
 http://www.hou-nattoku.com/consult/499.php


Q:女房が万引きの容疑で逮捕されました。本人の話では、盗もうと思ったが、やはり思い直し、店外に出る前に品物を店内に置き、車で帰ったそうです。それを見ていた警備員がナンバーを警察に通報し、取調べを受けることになりました。

「持ち出さなくても万引きだ」と言われ、4時間にわたる取調べをうけて万引きを認めたそうです。後日、検察から呼び出しがあることも告げられました。

 途中で私達の注意を思い返して思いとどまったのに、逮捕されるのは納得がいきません。この逮捕は適法なのでしょうか?(50代:男性)

 
A:この問題は、「窃盗犯の既遂時期をどの時点で認めるか」という、大変難しい問題を含んでいます。相談文からは詳細が明らかでないので、本件逮捕が適法か否かをはっきり申し上げることはできませんが、法律上どんな点が問題となりうるのか、ご説明したいと思います。

 まず、「店外に商品を持ち出さなかった」からといって、犯罪にならないとは限らないことに注意してください。いわゆる「万引き」は刑法上の窃盗罪(刑法235条)にあたり、本罪には未遂処罰規定が設けられているからです(243条)。

 未遂とは、犯罪の実行行為に着手したが、結果が発生していない段階をさします。例えば、人を殺そうとして、ナイフを持って飛びかかった、という場面です。

 この段階では、まだ「人の死」という結果は発生していません。しかし、「人を殺す」という殺人の実行行為は、すでに開始されています(これを「実行の着手がある」といいます)。そして、殺人罪には未遂処罰規定がおかれているので、このような未遂の段階でも逮捕されうるのです。

 同様に、窃盗犯でも、実行の着手があるが結果が発生しない段階で、窃盗未遂罪という犯罪が成立することになります。

 商品を店外に持ち出せば、その時点で既遂となることに争いはありません。しかし、未遂をどの時点で認めるか、また、既遂さえも、どの時点で認めてよいかについては争いがあり、具体的状況によって一様ではありません。

 たとえば、よく挙げられる例として、宝石をポケットに入れる行為は、たとえそれが宝石店の店内で行われても既遂となる、というものがあります。それは、宝石のような小さなものをポケットに入れた行為は、それだけで、不当に他人の占有を排除して自分のものにしようとしたと評価できるからです。一方、大きな辞典を小脇に抱えただけでは、既遂を認定できないばかりか、実行の着手すらない(未遂にもならない)といえるかもしれません。本件でも、奥さんが盗もうとした商品が何で、それをどのような態様で占有したかが問題となりうるのです。

 次に、一旦既遂が成立すれば、後から盗んだものを返しても、何の役にも立ちません。もちろん量刑事由として判断の対象とはなりますが、窃盗罪の成立自体が影響を受けることはありません。

 さらに、犯行を目撃した警備員が通報し、後に警察官によって逮捕された場合、必ずしも違法な逮捕とはいえません。現行犯逮捕(刑事訴訟法213条)としては違法ですが、準現行犯逮捕(213条、212条2項)、緊急逮捕(210条)、通常逮捕(199条)としては、適法に行われた可能性があります。




2013年6月27日 (木)

野田佳彦くんのホルホル物語「歴史断罪編」




 
< 2013.06.24 衆院本会議 安倍 vs 野田  >
 http://www.youtube.com/watch?v=EjdJcsED_BU

">


 ( 上記動画、1分57秒から、文字起こし )


 
え、私は、日米同盟は、日本の外交安全保障の機軸であると、ずっと、思って参りました。

 えっ、特に、東日本大震災の際の、あの米軍の「友達作戦」を見て、揺るぎない確信に変わりました。

 日米同盟は、常に、進化させていかなければなりません。

 反省をしなければいけないのは、私は、20世紀初頭の外交です。

 20世紀初頭、日英同盟を構築をし、そのことによって、私は、日露戦争を乗り越えることが出来たと思ってます。

 その日英同盟をほどなく解消したことが、日本外交の漂流に繋がり、先の大戦の一つの要因になったと、私は、思っています。

 そうならないように、21世紀の初頭、日米同盟は着実に進化をさせていかなかればなりません。

 特に、特に、オバマ政権に於ては、アジア太平洋地域へのコミットメントを深めようという政権です。

 アジア太平洋地域には、大いなるチャンスがあります。

 日米が連携をしながら、チャンスを拓く。

 一方で、リスクもあります。

 そのリスクを回避し、ピンチを凌ぐ、その意味でも日米の同盟は、大事です。

 1941年に、ウィストン・チャーチルとフランクリン・ルーズベルトの間に、大西洋憲章が確認をされました。

 戦後秩序の確認です。

 その原則を踏まえて、その後も、ソ連のスターリンも加わり、国連が出来ました。

 今は、大西洋の時代ではありません。

 太平洋の時代です。

 私は、願わくば、日米がイニシアチブをもって、言葉の言い方は注意しなければなりませんが、太平洋憲章的なものを構築していくべきだと思うんです。

 そのためにも、日米連携は、チャンスがあれば、常に、コミュニケーションを取るということが必要です。


3083

 ところが、ところが、今回、このサミットにおいては、このもっとも重要な二国間関係である、日米間の首脳会談は、開催をされませんでした。

 何故、開かれなかったのか、是非、お訊ねをしたいと思うんです。

 恐らく、お答えとしては、まだお会いをしていなかった首脳との会談を優先をしたとか、いや、海外の会議の合間には、オバマ大統領ともお話しをしたんだというお話が出るかも知れません。


3084

 それでは、満足出来ません。

 何故ならば、ついこの間、米中の長時間に亘る首脳会談が、行われたばかりではありませんか。

 8時間の会談だったですねぇ。

 そういう会談も踏まえて、日米の首脳同士が、尖閣や北朝鮮や、米軍再編などについて、時間を取って、私は、議論をすべきだったと思います。

 総理の明快なご答弁を頂きたいと思います


 ( 文字起こし、ここまで )



 いやぁ、半年振りに国会の壇上にお立ちになった我らがヨシヒコくんの「ウリが主役ニダ」演説、実に、素晴らしかったですねぇ。

 ここまで李氏朝鮮500年の格調高い「ウリナラだけが正義」症候群に基づいた声闘演説を実践できる政治屋さんは、本場ペニンシュラ国内でも、そうはいらっしゃらないでしょう。

 案の定、24日の月曜日は、船橋市内のアッチ系お店のあちこちで、16万人「ヨシヒコ教」信者の方々が、ヨシヒコくんの身振り手振りを交えた古式ゆかしい本場の「声闘文化」が、久しぶりに垣間見れたということで、深夜まで、賞賛の嵐で、マッコリ呑んで盛り上がっていたようです。

 良かったね、ヨシヒコくん。

 きみには、つよ~い味方が、地元には16万人もいる。

 23日の船橋市長選では、きみが推した候補は、57,549票しか取れなかったけど、なぁ~に、大丈夫。きみの信者は、船橋選管の発表によると、昨年12月16日時点で、163,334人もいらっしゃいますから。

 このまま、強気で、嘘八百、詭弁、事実・真実は800%無視で、残りの余生も頑張り給え。

 ところで、ヨシヒコくん、オジサンは老婆心ながら、きみが、日米関係をこれ以上云々語るのは、参院選を目前にしたここ1ヶ月は、避けた方が良いと思いますよ。

 そもそも、普天間問題を初め日米関係をおかしくしてしまったのは、きみたち自身だったし、ヨシヒコくん、きみ自身だって昨年4月の日米首脳会談直後に行われたきみの歓迎レセプション、オバマくんに逃げられちゃったじゃない。


 
< オバマくんに袖にされた野田佳彦くん「クリントン長官主催夕食会の巻」>
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-3194.html


 まぁ、地元船橋では、きみの門徒組織は盤石なんだろうけど、先週の都議選では、きみの演説は全否定されてしまいましたからねぇ。

 オジサンは、聴衆の民度を慮って、相手次第で演説内容は変幻自在に変えるべきだと思います。

 きみには、それが出来る能力が、あるんだから。

 故に、今回の演説で、冒頭から「日英同盟」云々を持ち出したのは、戦術としては、かなりまずかったと、オジサンは考えます。

 なぜなら、現在の視点で、歴史を断罪する手法には、全く意味がないことを、実社会を生き抜いてきた健全な日本人には、良く理解されていることだからです。

 そんな手法が通用して喜んでいるのは、体が左に傾いている方々とペニンシュラ系の方々だけです。

 かつ、きみのように、二国間対立だけしか念頭にない思考法では、現実の外交は出来ません。

 でも、今更こんなことをきみに言っても、無駄でしたね。

 だって、きみの脳内では、世界は、日米中韓朝の5ヶ国しか存在していないんですから。

 けど、そこが、総理大臣にまで登り詰めたヨシヒコくんの偉いところ。

 きみの場合は、ケンチャナヨ・マインドが、全てを解決してくれるんです。

 普天間問題でおかしくなった日米関係だって、8時間、首脳同士が話し合えば、たちどころに解決する筈だと言うのが、今回のきみの結論ですしね。

 それに、きみが得意としている演技性何たらかんたらを駆使すれば、この世に解決出来ない問題なんて一つもない(キリッ、でしたっけ。

 そこまで、優秀なきみが、どうして、日米関係すら好転出来なかったんでしょう。

 実に、不思議です。

 どうやら、きみが今回、日英同盟まで持ち出してきたところを邪推するなら、流石のきみも、明らかに手詰まりなんですかねぇ。

 ただ、オジサン的には、きみたちが参院選も第4党だと、船橋の焼き肉屋さんで、家族全員でお祝いしちゃうぞ。


♪ クネたんとヨシヒコくんって、人相、くりそつ ♪

3085




2013年6月26日 (水)

野田佳彦くんの寒流お作法教室「国会演説編」




3070

 
< 2013.06.24 衆院本会議  安倍 vs 野田 詳細 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130625/plc13062500090000-n1.htm


 
< 2013.06.24 現総理 vs 前総理  >
 http://www.youtube.com/watch?v=EjdJcsED_BU

">


◆ 寒流お作法(その1)、日の丸に向ってのお辞儀の仕方


・日の丸に向いつつ、歩きながら、右手を左内ポケットに
3071

・左内ポケットから「演説原稿」を取り出す
3072
3073
3074

・原稿を手にもったまま、日の丸にお辞儀をする
3075

・原稿を両手で持ちながら、演説台に向う
3076

 (ヨシヒコくんからの注意事項)

 但し、日の丸ではなく、太極旗に向って礼をするときは、原稿を持ちながらお辞儀をするなどという非礼なことをやってはなりません。

 太極旗の場合は、手には何も持たずに、厳かに礼をし、演説台の所定の位置に着いた時点で初めて、徐に、内ポケットから原稿を取り出し、一息入れてから、演説をスタートして下さい。



◆ 寒流お作法(その2)、手振り演説

 
 絶えず、大袈裟な手振りを頻繁に交え、大声で全く意味のない、ひたすら抽象的な言動で相手を煙に巻く。これこそ、李氏朝鮮500年の輝かしい声闘文化です。

 とにかく、大きな声で相手を圧倒し、嘘八百、詭弁を交えて、相手の反論を封じることが大切です。

 コツは、最後は、火病で、相手に悪態をつき、手に負えない自分を演じ切ることです。


3077
3078
3079


◆ 寒流お作法(その3)、困った時は議長を味方につけましょう


♪ 上記動画、10分19秒から

 (伊吹衆院議長)

3080

 野田くん、野田くん、ちょっと待って下さい。

 野次を飛ばしている諸君。

 一国の総理を務めた人ですから、少し謙虚に、お話を聞いて下さい。

3081


 これは、2012年9月2日、拉致全国集会で、当時総理だったヨシヒコくんが司会の櫻井よしこ譲に助け船を出してもらった手口と全く同じです。(http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-992a.html

 そうそう、本年4月の拉致全国集会でも、同じお作法をヨシフ・スタリーンくんが、踏襲なさっておりました。


 
< 有田芳生【大先生】拉致被害関係者から罵倒されるwwwww >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm21119488


3082




2013年6月25日 (火)

都議選、野田佳彦くんの「応援演説」は効果絶大ニダ




3069
3064



♪ ウリたち、ヨシヒコくんの応援のお陰で、当選したニダ ♪


① 大田区(定員8、立候補者13) 

 ・ミンス現職 → 第7位、やっと当選

 ・ミンス新人 → 第12位、らくせ〜ん


② 足立区(定員6、立候補者7)

  ミンス現職 → 最下位、当選



③ 日野市(定員2、立候補者4)

  ミンス現職 → 最下位、当選



④ 立川市(定員2、立候補者3) 

  ミンス現職 → 最下位、当選



♪ らくせ〜ん、でも、4年後も、ウリたち、応援はヨシヒコくんにお願いするニダ ♪


⑤ 北区(定員4、立候補者7)

  ミンス現職お二人ともらくせ〜ん → 第5位  & 最下位



⑥ 南多摩(定員2、立候補者4) 

  ミンス現職 → 次点



⑦ 杉並区(定員6、立候補者10)

  ミンス全敗 → ミンス現職(次点)、ミンス新人(最下位)



⑧ 葛飾区(定員4、立候補者10)

  ミンス現職 → 次点



⑨ 目黒区(定員3、立候補者9)

  ミンス現職 → 次点

  ↑R4・手塚仁雄の地元で惜敗

3068


⑩  世田谷区(定員8、立候補者14)

  ミンス現職2名全敗 → 次点 & 12位




・・・・・・・・・・・・ 野田日誌「2013都議選」・・・・・・・・・・・・


◆ 6月15日(土)
  http://www.dpj.or.jp/article/102714/

♪ 都議選? ウリには関係ないニダ

・14:00 意見交換会 やしま学園高等専修学校(堺市西区鳳中町4丁132)
・15:30 森山浩行君を育てる集い ホテルリバティプラザ(堺市堺区翁橋町1-1-17)

 < https://twitter.com/MORIYAMAhiro/media/grid
3065


◆ 6月16日(日)
  http://www.dpj.or.jp/article/102718/

♪ 都議選? ウリには関係ないニダ

・18:00 国政報告会 一川保夫参院議員宅(石川県小松市)

 < http://www.dpj.or.jp/article/102734/
3066


◆ 6月17日(月)
  http://www.dpj.or.jp/article/102725/

♪ 都議選? ウリには関係ないニダ

・終日、私邸にて過ごす、来客なし



◆ 6月18日(火)
  http://www.dpj.or.jp/article/102731/

・10:00 大田区 ドン・キホーテ蒲田駅前店前(大田区西蒲田7丁目3-3)

 大田区選挙結果:ミンス、1勝1敗
 http://www3.nhk.or.jp/shutoken2/senkyo/#skh1311



◆ 6月19日(水)
  http://www.dpj.or.jp/article/102748/

・09:30 北区 王子駅北口

 北区選挙結果:ミンス、0勝2敗
 http://www3.nhk.or.jp/shutoken2/senkyo/#skh1317


・10:30 足立区 UR江北六丁目団地(足立区江北6-30)

 足立区選挙結果:1勝0敗
 http://www3.nhk.or.jp/shutoken2/senkyo/#skh1321


・14:30 多摩市 多摩センター駅パルテノン大通り六角広場上

 南多摩選挙結果:ミンス、0勝1敗
 http://www3.nhk.or.jp/shutoken2/senkyo/#skh1337


・15:45 日野市 高幡不動駅南口

 < http://www.dpj.or.jp/article/102756/
3067

 日野市選挙結果:1勝0敗
 http://www3.nhk.or.jp/shutoken2/senkyo/#skh1334


・16:45 立川 立川駅北口

 立川市選挙結果:1勝0敗
 http://www3.nhk.or.jp/shutoken2/senkyo/#skh1325



◆ 6月20日(木)
  http://www.dpj.or.jp/article/102760/

・15:30 杉並区 荻窪駅タウンセブン前

 杉並区選挙結果:0勝2敗
 http://www3.nhk.or.jp/shutoken2/senkyo/#skh1315



◆ 6月21日(金)
  http://www.dpj.or.jp/article/102770/

・16:00 葛飾区 新小岩駅南口ロータリー

 葛飾区選挙結果:0勝1敗
 http://www3.nhk.or.jp/shutoken2/senkyo/#skh1322


・17:00 目黒区 自由が丘駅前ロータリー

 目黒区選挙結果:0勝1敗
 http://www3.nhk.or.jp/shutoken2/senkyo/#skh1310


・18:00 世田谷区 用賀駅東口

 世田谷区選挙結果:0勝2敗
 http://www3.nhk.or.jp/shutoken2/senkyo/#skh1312



◆ 6月22日(土)
  http://www.dpj.or.jp/article/102781/


♪ 都議選? ウリには関係ないニダ

  終日、私邸にて過ごす?
  or 船橋市長選応援?
  or 衆院本会議のためのお勉強?
    (http://www.dpj.or.jp/article/102779/



2013年6月24日 (月)

何事も全否定でしか物を語らない野田佳彦くんの左翼脳




 総理強制解任から6ヶ月、我らがヨシヒコくんの「ジミンガー症候群」並びに「ウリだけが正しい症候群」が絶好調です。

 自称「リアリズムに徹した穏健な保守による中庸の政治」を主張する総理まで務め上げた男が、何故かくも急進派的な言動を繰り返しているのか、CIAを始めとする世界の諜報機関の日本担当セクションでは、誰もが疑問を呈していたミステリーの一つだったのですが、このたび、R国諜報機関が注目すべき分析を開示しました。

 それによりますと、ヨシヒコくんのジミンガー症候群・ウリだけが正しい症候群の発症要因は、彼自身に潜むサヨク全体主義に基づく破壊願望によるもの、と結論づけております。

 則ち、ヨシヒコくんは、自身の日本破壊願望をカモフラージュしたいがだけのために、穏健な保守の仮面をかぶりつつ、かつ、中身のないお花畑的綺麗事を繰り返しているのであって、かれの素顔は、恨流「日本を千年恨みます」の何物以外でもない、とR国諜報機関A調査員は断定してます。

 A調査員は、その根拠として3つ上げてます。


① ミンス政権時代、日経平均だけが、米国・独逸株価指数と連動しなかった
  https://twitter.com/Polaris_sky/status/344362750274859008/photo/1

3037


② 日本の輸出構造を壊滅に追い遣り、中韓の輸出産業を全面支援したノダメリクス

3038


③ 反省なし、責任感なし、良心なし > ウリたちだけが全て

 
< 2013.06.12 ミンス新橋駅前街宣 >
 http://www.youtube.com/watch?v=IF4h24QkA_U

3039


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
 
< 2013.06.23 夕暮新聞朝刊から >

 野田佳彦前総理、怒り爆発


 
先週末公開されたR国調査機関のジャパン・レポートで、保守の仮面を被った左翼全体主義者とレッテル張りされた野田前総理は、民主党本部に、田中均氏(現東京大学公共政策大学院特任)と孫崎享氏(前外務省国債情報局長)の両氏を呼びつけ、在日本R国大使館に、即刻、抗議を行なうよう指示しました。

 当社の独自取材によりますと、R国大使館スポークスマンは、野田前総理の抗議は、内政干渉・表現の自由侵犯の観点から受け付けられないと話しています。

 なお野田前総理は、自身は愛国者以外の何者でもないと宣言した上で、昨年9月ミンス代表選で再選されたときの演説を、そっくりそのまま記者団に語りました。

「これからも内外ともにまだまだ大きな困難がある中で、そのつど決断をしていかなければなりません。その責任の重さを改めて感じています。私の心はもはやありません。私心はまったくない。明言できます。心からこの日本と国民を愛しています。私には今、笑顔がありません。でも、目指しているのは子どもの笑顔が広がる国。お父さんお母さんの笑顔が広がる国。おじいちゃんおばあちゃんの笑顔が広がる国。私には笑顔がありません。そういう国をみなさんと一緒に作りたいと思っています。」



3040



2013年6月23日 (日)

不問に付されている野田佳彦くんの民団つながり




 我らがヨシヒコくんの精神性について、平均的日本人とは徹底的に乖離していると、オジサンがファイナルアンサーを下したのは、2011年12月19日、日韓首脳会談最終日、京都御所でのヨシヒコくんと明博くんのツーショットを拝見したときです。


3036


 増すゴミ諸君や外務省が発表しているところによりますと、彼らお二人は、直前まで、慰安婦問題を始め、かなり厳しい議論を闘わせていた由。

 その直後に、こういう屈託のない笑いを報道陣に披露できるこのお二人の精神構造、オジサンは好奇心を寄せざるを得ませんが、実態は案外、厳しい議論など一切なくて、なぁなぁでコトは進んでたりして・・・・。そして、報道発表だけは、激しい応酬が交わされた如くの事前シナリオが描かれていた・・・・。

 とも当時、思ったりもしたのですが、最近、こちらの本(高信太郎著「韓国人のホンネの裏側」2002年青春出版社刊)を読んでからは、お二人とも、単純に「ケンチャナヨ」だけなんじゃないかと、オジサンは考えるようになりました。


 
< 同書第5章:仲良くなんてなれない?日韓のこれから >

 楽天家ぶりも天下一品


 
韓国人と話していると、とにかく明るいんですね。何とかなるかなっていう気持ちになります。(中略)

 楽観的っていうだけじゃなくて、見通しがすごく甘いんですよ。石橋どころか竹橋を叩かず渡るみたいなところがある。

 ところが痛い目に遭ってもすぐ忘れちゃいます。それでまた次の日に立ち上がります。もう子供と一緒で、一泣き泣いたら終わりです。自分が一番正しいと思ってるから、自分に都合のいいことしか考えない。心配性の日本人は、こういう面を少し見習ってもいいかもしれません。

 でも楽観的というのは、逆に言うとそれくらい未来に不安があるからかもしれません。日本にいつまでも謝罪を要求するというような、過去のカードはいくらでも切れるかもしれないけど、韓国の未来っていうのは悪く考えるといたたまれなくなっちゃうと思うんですね。それでそうなるのかもしれない。



 ヨシヒコくん、この日韓首脳会談では、慰安婦問題は「人道的見地から知恵を絞っていく」と高らかに大法螺を吹いた訳ですが、あれから1年半経過したにも関らず、ヨシヒコくんのその崇高なお口からは、慰安婦のイの字も発せられたコトはございません。

 直近のハシシタ発言以来、慰安婦問題は、半島勢力に日本は押されっ放しです。

 で、民団まで図に乗った「日本人見下し」発言をなさってしまう始末です。


 
< 2013.06.12 民団新聞 >
 http://www.mindan.org/shinbun/news_view.php?page=2&category=8&newsid=17510

 
加害の歴史に対する反省は、相手に対して真摯であるのはもちろん、自らの人としての尊厳と名誉に基づくべきだろう。自分を守ろうとして、傷つけた相手を再び貶める言動は見苦しい。(一部引用)


 この民団の典型的な上から目線に対して、民団とはズブズブの関係の我らがヨシヒコくんは、どう反応するんでしょうか。人道的解決、図って頂けるんでしょうか。(棒)

 もっとも、問題のハシシタ発言から既に一ヶ月以上、民団発言から一週間以上が経過しておりますが、ヨシヒコくんは、ひたすら予定調和で、我関せず。徒に酒浸りの、誠にお気楽な日々をお過ごしなさっているだけのご様子です。

 2009年10月11日韓日友好の広場「10月マダン」千葉市中央公園で、はっきりと、千葉民団の皆さまの前で、衆院選当選御礼を申し上げたヨシヒコくん。(http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/1-4836.html

 彼に、日本人政治屋としての良心と責任感があったら、慰安婦のイの字ぐらいは、普通は、お語りになる筈なんですが、ヨシヒコくんの正体は、政治屋さん以前の問題ですからねぇ。

 増すゴミ諸君も、ヨシヒコくんの半島絡みのタブーには、脅かされているのか、或は、ジェニとハニトラで懐柔されているのか、結局は、ことヨシヒコくんのペニンシュラ繋がりは、このまま、闇に伏されるんでしょう。

 ヨシヒコくん、実弟と己の政策秘書の船橋市公金横領疑惑を葬り去ったコトに引き続いて、日本人には大勝利w

 もう、笑いがとまらんでしょうな。

 でもねぇ、ヨシヒコくん。

 オジサンは、日本のお天道さまを甘く見ないほうが良いと思ってます。

 驕る平家は久しからず。

 きみには、いずれ、裁かれる日が来ます。


 < Dies irae(怒りの日) Requiem Karl Jenkins >
 http://www.youtube.com/watch?v=iOAaNFuVi3c

">





2013年6月22日 (土)

野田佳彦くんの目指すは「中庸」> Yes, you can.




 我らがヨシヒコくん、またぞろ、「中庸の政治」を強調し始めました。

 選挙が近づくと、かれ、必ず、ウリは右でも左でもない「ド真ん中ニダ」的な意味で、「中庸の政治」をアピールするんです。


 
< 衆議院議員野田よしひこHP >
 http://www.nodayoshi.gr.jp/

 
中庸の政治とは

3058

 
< ウリは、リアリズムに徹した穏健な保守 > 
 http://www.nodayoshi.gr.jp/leaflet/detail/21.html

 
 ヨシヒコくんのこのキャッチコピー、2009年8月の政権後退で、大成功を収めてますからねぇ。

 まだまだ、こう言ってさえおけば、騙せる日本人が大勢いるとヨシヒコくん自身は、ほくそ笑んでいらっしゃるんでしょう。

 というより、確信的愉快犯で、民主党を牛耳る極左社青同の事務局から、ヨシヒコくんは、徹底的に「穏健な保守」偽装を演じるよう、下命されているんだと、オジサンは勝手に邪推してます。

 で、4年前、日本国民は、ヨシヒコくんにイチコロで見事に騙されました。

 ヨシヒコくんの遣ってるコトは、カイエーダくんが広告塔となった史上最大の安愚楽詐欺事件と、全く同じ手口です。


 
< 野田佳彦著「保守の王道政治を受け継ぐわが決意・・・・民主党が左旋回することはありません」正論2009年5月号から >


 
日教組や自治労など支持団体の影響力を懸念する声もあります。民主党は国民政党ですので、反社会的な組織でない限り基本的に「ご支援いただけるのならありがたい」という姿勢です。しかし、様々な団体から支持をいただいている中で、日教組や自治労が格別の力を持っているわけではありません。政策への影響力も決して大きいとは言えない。例えば憲法問題でも、日教組などは護憲ですが、民主党の方針は論憲、そして私は改憲です。

 むしろ、外部の意向で政策が振り回されるという点では、自民党の方にこそ問題があるのではないでしょうか。公明党との連立が長引き、その選挙支援を長年受けているため、すっかり公明党に頭が上がらなくなっているように見受けられます。天下の大愚策である定額給付金の導入も、元はと言えば公明党の発案でしたから。

 ならば民主党はどうだと、再び突っ込みが飛んできそうです。たとえ民主党が来たる総選挙に勝利したとしても、参院では単独過半数に達していないため、他党との連携が必要になってくる。これまでの経緯からみて、社民党との連立構想が当然浮上してくる。その時民主党はどう対応するのかと。

 私自身の本音を言えば、次期衆院選で単独過半数を得られるのであれば、社民党との連携は閣外協力にとどめるべきで、本格的な連立はお互いのためにならないと思っています。しかし、仮に連立を目指すということならば、選挙前に入念な政策協議を行い、その結果を広く公表すべき。選挙後に「こんなはずじやなかった」と有権者を落胆させるようなことがあっては、決してならない。



3059



 
< 野田佳彦著「民主の敵/政権交代に大義あり」2009年7月20日新潮新書から >

 
目指すは「中庸」

 
二〇世紀、社会主義が失敗だったことは歴史が証明しました。

 それでは、冷戦終結後に世界中を覆った市場原理主義、新自由主義はどうでしょうか。市場にまかせた結果は、破滅するまで手の施しようのない暴走であり、やはり万能ではないことがわかってきました。

 結局、大事なのは「中庸」なのです。極端に社会主義にも行かない、あまり新自由主義の原理にも振り回されない。まさに、民主党が主張してきたのは、そこです。だんだんと中庸に、落ち着くところに落ち着いていくときこそ、ちょうど我々の出番なのだろうとは思います。



3060
3061
3062


 政治は結果責任。

 野田政権、終ってみれば、ヨシヒコくんが目指した中庸の政治とは、結局こういうコトだったんです。

① 日本が主語になる政治は、何も、しない(させない)

② ひたすら、半島と在日が主語になる政治に、邁進しただけ

③ 後は野となれ山となれ > ケンチャナヨ


 解りやすいでしょう、ヨシヒコくんって。

 要は、彼の中庸の政治って、全てが、韓国最優先のためのプロパガンダに過ぎないんです。

 そんなヨシヒコくんの一番のコバンザメR4姐さんが、只今、一生懸命頑張っておられます。


 
< 2013.06.18 日刊スポーツ >
 http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20130618-1144232.html

 
平日の午後とあって聴衆は50人足らず。60代主婦は「威勢のいいこと言ったって、結局、何もできなかったじゃない」と手厳しい。


 さらに、民主党のHPを覗いてみますと、R4姐さんの支援者の皆さんは、こんなご尊顔の方々。

 もう、普通の平均的な日本国民は、ヨシヒコくんはもちろん、R4姐さんにも、騙されないってコトの証ですね。

 でも、私たちは、積極的に、彼らに騙されたフリをして差し上げましょう。

 だって、ヨシヒコくんやR4姐さんには、キャラ的には、いつまでも、勘違い寒流スターでいらっしゃってくれないと、ミンス笑韓劇場がリアルで、恨流集団になってしまいますから・・・・。

 お二人とも、全国の笑韓ファンの日々の愉しみを奪わないでね。

 だから、都議選、最終日も、諦めないで最後まで頑張れ、ヨシヒコくん、R4姐御。(棒)


 
< 2013.06.18 新小岩で蓮舫幹事長代行 >
 http://www.dpj.or.jp/article/102750/

3063


 
< 西尾幹二著「男子、一生の問題」2004年三笠書房刊から >

「世の中の真ん中」を気にしないでいけ


 
いつも世の中の真ん中が気になり、「自分がどう評価されているか」ばかりを意識している人がいる。文章を書く人間で言えば、NHKや大新聞にどう気に入られるか、自分がどう扱われるかということばかりを考えているタイプの人だ。

 そんなことばかり気にしているうちに、自分を見失ってしまう。

 三冊までは本を出せるが、問題はその後が続かないという例がある。結局、ただの世渡り上手に終わってしまう。

 ひところ評判だったが、中道ばかりを意識しているとダメになってしまう人のことだ。世渡りばかり考えていると、結局、何もしないで消えていってしまうのである。

 あちこちのマスコミに出るのが好きな人もそうだ。派手なテーマで論壇にデビューした人だからといって期待されていたのに、ただの世渡り上手のまま五十代の終わりにさしかかってしまった人がたくさんいる。

 結局、最後は「ああ、やっぱりあの程度か」と思われることになる。

 はじめから「闘う心」がなく、何事もこぎれいに済ませようとしているからいけない。

 当初からの自分のテーマにいつまでもこだわっていて、新しい展開がまったくない。最初のアイデアだけで生きようとしている。スタート時点でそこそこに成功してしまうのはかえって危険かもしれない。




2013年6月21日 (金)

G8 Summit 2013 in Northern Island




http://www.bbc.co.uk/news/uk-northern-ireland-22947007

3044


・2013.06.15 G8、欧州歴訪のためご出発

3045
http://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/201306/0006079365.shtml

3046


http://news.yahoo.com/japan-says-g8-stance-sign-approval-abenomics-020105635.html

3047


http://www.jiji.com/jc/p?id=20130618214822-0014731692&n=1

3048


http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/photo?gid=%7BC1162579-46DA-48A0-936D-07D26C644835%7D

3049


http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/photo?gid=%7B8D0F437B-0CD2-4D9C-88B9-6770679F2A94%7D

3050


http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/photo?gid=%7B9091DD0B-4FCC-4E88-82D8-2C4E2981117A%7D

3051


 
♪ 1年前、我らがヨシヒコくんも、大活躍でした( G8 2012 in Camp David ) ♪


・ご到着

3052


・2重あご、メタボ体型、シワシワおズボン、気にしない×2

3053


・あれっ、ヨシヒコくんが、いないw

3054
3055


・だって、朴、英語話せないんだもん

3056
3057



2013年6月20日 (木)

カイエーダ・ミンス・イルボン号、平壌運転 or 脱線運転不可能?




 
< “ 広告塔 ” といわれた民主・海江田代表がピンチに >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130619/stt13061900400001-n1.htm


 
< 2013.06.19 産経新聞朝刊から >
3043


カイエーダ「野田さん、約束が違うじゃないですかぁ(怒)」

ヨシヒーコ「何が」

カイエーダ「だって、野田さん、私に4代目代表の要請があった時、検察・警察は抑えてあるからと仰有ったじゃないですか(怒×2)」

ヨシヒーコ「そうだったっけ、ウフフ」

カイエーダ「私、あなたに念押しましたよね、本当に安愚楽逮捕はないんですねって」

ヨシヒーコ「いつのコトかな」

カイエーダ「12月17日、あなたが無惨にも大敗したときの翌日の午前10時です」

ヨシヒーコ「きみ、記憶力、いいねぇ」

カイエーダ「私、録音取ってあります(怒×3)」

ヨシヒーコ「あっ、そう、それが何か」

カイエーダ「増すゴミにバラ撒きます(怒×4)」

ヨシヒーコ「どうぞ、ご自由に」

カイエーダ「本気ですよ(怒×5)」

ヨシヒーコ「あのねぇ、きみ、自分がどこの政党に属しているか分ってる?」

カイエーダ「?」

ヨシヒーコ「腐っても、きみ、ウリたち、ミンスだよ」

カイエーダ「?」

ヨシヒーコ「口蹄疫の時は、増すゴミ、黙らせたろう、安愚楽の件」

カイエーダ「ドキッ」

ヨシヒーコ「増すゴミ諸君は今でも、ウリたちの手中にあるってコトさ」

カイエーダ「ドキ、ドキッ」

ヨシヒーコ「だから、きみが、テープ持込んだところで、どこも相手にしてくれないよ」

カイエーダ「そんなぁ(泣きそう)」

ヨシヒーコ「ウリたち、まだ政党助成金160億円もあるもんね」

カイエーダ「ヒドイ(泣)」

ヨシヒーコ「シナリオは最初から出来ていたのさ」

カイエーダ「ヒドスギル(泣×2)」

ヨシヒーコ「都議選・参院選、負け覚悟は折り込み済みってコト」

カイエーダ「だから、確信犯で、最初から私に泥を被せる筋書きだったんですかw」

ヨシヒーコ「ニダ」

カイエーダ「エェーン(泣×3)」

ヨシヒーコ「思いっきり泣いて構わないニダ」

カイエーダ「エェーン(泣×4)」

ヨシヒーコ「しかし、20年前のコトだからは最高だったニダ(笑×8)」

カイエーダ「エェーン(泣×8)」

ヨシヒーコ「じゃぁ、最後まで頑張りなさい、参院選までは面倒みるから(去る)」

ゴルゴ13「まぁまぁ,そんなにお泣きなさんな、仇はとってやるから」

カイエーダ「嬉し泣き」



 
< 高信太郎著「韓国人のホンネの裏側」2002年青春出版社刊から >

 
韓国人の行動パターンとか思考方法というようなものを、あらかじめインプットしておくといいです。何で怒ったかがすぐ分かる、何で泣いたか、何ですねたかがよく分かります。これが分かっていれば、こういう言い方はちょっと申し訳ないけど、扱いやすい人達なんです。単純明快ですから。

 韓国人というのは、喜怒哀楽の感情が全部出ますからね。感情がモロに顔に出ます。顔が怒っていれば心も怒ってる。顔が泣いてりや心も泣いてるんですよ。日本人みたいに能面みたいな顔をしてはらわたは煮えくり返っているのにニコニコ笑っている、なんてことはありません。




2013年6月19日 (水)

今が旬、野田佳彦くんの真性笑韓劇場 > 船橋市内限定絶賛上映中




3041


 16日に告示された船橋市長選、ヨシヒコくんが初日から支援候補の応援演説をかってでたようです。

 
 
< 千葉・船橋市長選告示 6氏舌戦スタート 現市政評価が争点 >
 http://sankei.jp.msn.com/region/news/130616/chb13061620240001-n2.htm


 このヨシヒコくんが応援している候補は、ミンスの他、自民、公明、それになんと「市民社会ネット」までが相乗りで支援しているんですね。

 市民社会ネットとは、9条の会・反原発組織ですから、実態は、バリバリの社民党そのものなんでしょう。

 ここに共産党まで加わればパーフェクトだったんですが、残念至極。

 こういう点は、共産党って、妙に、大人の分別があります。

 結論から申し上げますと、自民・公明・ミンス・社民の選挙協力が実現できる船橋市は、いまだに、55年体制がキープされている旧態依然としたムラ社会なんだと思います。

 ヨシヒコくんがどんな綺麗事で弁解しようとも、その事実は、歴然としております。

 いえ、それが故に、ヨシヒコくんは、偽善政治を展開せざるを得ないとも断定されましょう。

 そもそも、ヨシヒコくんが推している候補者は、4期16年間も市政で強権を握った藤代前市長が直接後継者として指命した、直近までの副市長です。

 いわゆる、利権継続にお墨付きを与えてくれる候補者を、ヨシヒコくんは推した、という訳です。

 ここで、ちょっと、前藤代市長の槪略を説明しておきましょう。

① 父親(自民党)も船橋市長を務めた、歴然とした世襲政治家。

② 本人は無所属で当選するも、実態は、自民系

③ ヨシヒコくんとは、船高柔道部の12年先輩。

④ 或る意味、藤代&ヨシヒコは、デキている(藤代が取り込まれた or ヨシヒコが取り込まれた)

 そんな前藤代市長を、ヨシヒコくんは、ずっと、支援し続けてきました。(http://www.nodayoshi.gr.jp/leaflet/detail/23.html

 あれっ、ヨシヒコくん、きみ、他のだれかさんには、多選は絶対ダメって、絶叫してませんでしたっけ。

 あれっ、ヨシヒコくん、きみ、世襲政治家は絶対反対って、絶えず、声闘してませんでしたっけ。

 なになに、高校の柔道部の先輩は、その限りではない(キリッ

 そうだよねぇ、ヨシヒコくん、きみ、身内だけには寛容だもんねぇ。

 それに、きみのイデオロギーの優先順位は、まず、事大主義ありきだったもんねぇ。

 何よりも、きみ自身の政策秘書と実弟が起こした船橋市公金横領事件、藤代くんに、きみ、揉み消してもらったもんねぇ。

 だから、その見返りに、ヨシヒコくん、きみは、藤代くんが自ら指命した後継者を支援せざるを得なかった、のかな?

 で、結局、古くからのきみの第一番頭が市長選に出馬すると公に宣言したにも関らず、きみは、彼に、無慈悲な引導を渡し、出馬を強引に断念させた。

 
 
< 身内さえも簡単に追い出してしまう野田佳彦くんの哀しい習癖 >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-5e29.html


 きみの、両班技、近頃、冴え渡ってます、凄いぞ、ヨシヒコくん。

 小沢のいっちゃんもポッポくんも追い出したし、残るは、チョクトくんと輿石のじっちゃん、カイーダくん、モナ夫くんですかな。

 身内の派閥抗争は、ウリナラの伝統芸、オジサンも今後の展開を楽しみにしておりますぞ。

 いやぁ、それにしても、多文化共生(=他文化強制=ウリナラ文化強制)に汚鮮された船橋市って、旬の寒流役者さん、あらゆる業界で、只今、大活躍中です。

 上は、政治屋さんから、パチ屋さん、裸踊り屋さん、馬屋さん、バイク屋さん、桃色遊技屋さん、赤色食べ物屋さんまで。

 あっ、そうそう、最大勢力を誇る16万人ヨシヒコ教門徒の皆さまを忘れておりました。

 なんたって、2009年に、早々と、従軍慰安婦決議を可決してしまっている異文化がのさばる生活圏ですからねぇ。

 民団の固定資産税徴収も最後まで堂々と平然と抵抗しておりましたし。

 ヨシヒコくんがお住まいになっていらっしゃる限り、この都市の浄化は、まず、無理でしょう。

 2013年も半年間で、この犯罪↓、船橋市、異常でちゅ。


 
< 内縁関係にある男性を刺したとして韓国籍で無職、申延枝容疑者を逮捕 >
 http://chinakorea.blog3.mmm.me/mmmblog-entry-791.html

 
< 4人をひき逃げした船橋の韓国人、殺人未遂で懲役13年の判決-弁護側「脱法ハーブで気づかなかった」>
 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1361367260/l50

 
< 下関で不法上陸し逃亡していた韓国人、船橋で逮捕 >
 http://iyaninarukan.doorblog.jp/archives/24804900.html


3042



2013年6月18日 (火)

両班、汗かかないニダ > 野田佳彦くん、はや、大人の風格




 
<【お知らせ】15日、党幹部等遊説日程 >
 http://www.dpj.or.jp/article/102714/

 
野田佳彦最高顧問[大阪]
 
14:00 意見交換会 やしま学園高等専修学校(堺市西区鳳中町4丁132)
 15:30 森山浩行君を育てる集い ホテルリバティプラザ(堺市堺区翁橋町1-1-17)



 
<【お知らせ】16日、党幹部等遊説日程 >
 http://www.dpj.or.jp/article/102718/

 
野田佳彦最高顧問      
 
18:00 国政報告会 一川保夫参院議員宅


 
<【お知らせ】17日、党幹部等遊説日程 >
 http://www.dpj.or.jp/article/102725/

 
野田佳彦最高顧問 休養日?


 都議選が始まりました。

 ミンス第1党死守が800%危ぶまれる中、最高顧問であられますチョクトくんもサツキくんも、都内各地を駆けずり回っておられますが、只一人、我らがヨシヒコくんだけが両班汗かかない(キリッ、で、選挙戦4日目まで、都内には足さえ踏み入れておられません。

 流石です、ヨシヒコくん、ブラヴォーw

「どじょう」らしく、泥臭く、国民のために汗をかく、と決意も新たに再び宣ったばかりのヨシヒコくんですが、どうやら都議選前半は、得意のおさぼりを決め込んだようです。

 ヨシヒコくんの恨流性格からすれば、選挙戦最終日辺りにカイエーダくんと一緒に、新宿か池袋かどこかの駅前で街宣車に立てば、都議選にも汗をかいて差し上げたウリはなんて素晴らしいニダ、なんでしょう。

 それとも、地元の船橋市長選に汗をかいて差し上げるニカ?(←16日船橋駅北口で応援演説をした模様。http://sankei.jp.msn.com/region/news/130616/chb13061620240001-n2.htm

 てな訳で、都議選最初の土曜日、ヨシヒコくんは、現在落選中のウリ仲間「森山浩行」くん(大阪16区)の政治資金パーティーに、SP2人引き連れてお出掛けになりました。


 皆さま、覚えていらっしゃいますか、このヒロユくんなる42才児を。

 そうです、彼は、2009年8月15日JR阪和線堺市駅で行われたヨシヒコくんの世紀の大偽善「白アリ」演説で、ヨシヒコくんの応援を受けてお見事、一回限りの当選を果たしたヨシヒコくんのコバンザメです。
http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-2196.html

 お二人の関係、まだ、続いていらっしゃったんですね。

 そりゃそうですよね、ヨシヒコくんのウリ仲間、現役国会議員では、R4姐さんと長浜くんしかいらっしゃらないんですもの。ヨシヒコくんだって派閥勢力拡大に必死なんです。

 それにしても、都議選放ったらかしてヨシヒコくん、堺くんだりまで出掛けるなんて、衆参W選もありと睨んでるニカ?

 で、翌16日の日曜日は、一川保夫元防衛相の自宅(小松市?)で、国政報告会に参加したそうな。

 自称・自衛官の伜ヨシヒコくんが、防衛の素人を誇らしげにアピールしまくったこの71才児を防衛大臣に登用したコト自体、オジサンは、無理矢理、小沢のいっちゃんに押しつけられた閣僚人事だったのかな、とずっと、思ってました。

 けど、こうやって、わざわざ都議選無視してまでも、石川県まで出掛けて行って、しかも、一川議員の自宅での国政報告会に参加するヨシヒコくんって、やっぱり、ヨシヒコ教派閥瓦解が現実味を帯びているのかも知れません。

 頑張れ、ヨシヒコくんw



 < 2013.06.16 東スポ >
 http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/153136/

 
“泣き虫”代表に大ブーイングが起きた!! 

 東京都議選告示日を迎え、民主党の海江田万里代表(64)は14日、東京・世田谷区で街頭演説したが、有権者の反応が悪いことに「もう少し前に出て(演説を)聞いてくれませんか…」と泣きを入れる一幕があった。

 前回の都議選で54議席と圧勝し、都議会第1党に躍進した民主党だが、国政での失政が重なった影響などを受け、この4年間に相次いで離党。今回の候補者は44人にとどまっている。民主党の候補者陣営が小田急線・経堂駅前に「海江田万里本日16時30分に来る」と看板を出しても、足を止めるのはごくわずか。



カイエーダ「野田さん、都議選、顔出して下さいよ〜」

ヨシヒーコ「先週12日、きみと一緒に、新橋駅前で街宣したニダ」

カイエーダ「アレ一回だけなんですかぁ、ヒドイ、ヒドスギル」

ヨシヒーコ「ウリは汗かきたくないニダ」

カイエーダ「負け、確実なんです」

ヨシヒーコ「両班、汗、かかないニダ」

カイエーダ「お願いします、最高顧問」

ヨシヒーコ「ウリはメタボ体質の汗かきだから、梅雨時の演説は拒否するニダ」

カイエーダ「私を見捨てないで下さい(泣)」

ヨシヒーコ「泣いたってダメだよ」

カイエーダ「野田さん、お願い(号泣)」

ヨシヒーコ「きみ、ウソ泣きは止め給え」

カイエーダ「バレてましたかw」

ヨシヒーコ「幾ら出す」

カイエーダ「1本」

ヨシヒーコ「単位は?」

カイエーダ「8桁」

ヨシヒーコ「ご冗談、ヨシヒコくん」

カイエーダ「えっ、9桁?」

ヨシヒーコ「ニダ」

カイエーダ「分りました」

ヨシヒーコ「現生だよ」

カイエーダ「当り前です、その代わり、金・土、二日間フルですよ」

ヨシヒーコ「OKニダ」

カイエーダ「契約成立ですね」

ヨシヒーコ「ニダ(去る)」

カイエーダ「証拠は完璧だろうな」

ゴルゴ13「5台のカメラで撮りしました」

カイエーダ「かれも、これでお終いだna」




2013年6月17日 (月)

野田佳彦くんには騙された振りをして差し上げませう




 総理解任されて半年経った我らがヨシヒコくんですが、未だに「どぜう」総理482日間の極上体験が忘れらないご様子で、幸せ一杯の日々をお過ごしのようです。


 
< 2013.06.10 かわら版 No.910 >
 http://www.nodayoshi.gr.jp/leaflet/detail/25.html

 
民主党代表選があった一昨年8月29日、私は、詩人・書家として有名な「相田みつを」さんの言葉を引用して決意表明しました。

 どじょうがさ
 金魚のまね
 することねん
 だよなあ

 どじょうは、どじょうの持ち味がある。金魚のまねをしても、できない。赤いベベの金魚にならない。どじょうだが、泥臭く、国民のために汗をかいて、政治を前進させますと訴えました。
(以下、再び相田みつを美術館を訪問して、胸に沁みる言葉を発見したそうな)


 ヨシヒコくん、現在進行形でも「どぜう」さん役を演じ切っていると自分で自分を洗脳させていらっしゃるようで、とっても、微笑ましいです。

 政治は、結果が全て。

 政治屋が国民のために汗をかくのは、政治行為以前の問題なんですが、ヨシヒコくんと致しましては、「自分は、どうぜさんだ。泥臭く、汗をかく」と発しただけで、既に、国民のために汗をかいたつもりの陶酔状態に陥ってしまってるんでしょう。

 まぁ、総理大臣まで登り詰めた56才児の男が、何を仰有ろうが、何を思おうが、ここまできたら、好きになさるが宜しい。

 この手の演技性なんたらかんたらの方々に対する処方箋は、ただ、一つ。

 あぁ、それは、よかったねぇ。じゃぁ、引続き国民のために頑張ってね。応援してるよ。って言ってあげることと、それ以上は一切関係を持たないこと。
 
 ヨシヒコくんもミンスも、体質はシナ・朝鮮そのものです。

 話しが通じる相手ではありません。

 ましてや、ヨシヒコくんに、以心伝心なんて、もってのほかです。

 であれば、私たちも、彼らに対して表面だけはイエスマンを演じ切り、騙された振りをし続けましょう。

 そうすることで、いざフタを開けてみたら、ヨシヒコくんに投票した16万人船橋市民も、1人去り、2人去り、~、16万人去り・・・・。

 何せ、ヨシヒコくんには、反日・売国・暴力団・美容整形・歯科診療報酬・政治資金規制法etc、スキャンダル、あり杉です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
<「日本の淡水魚類」1987年東海大学出版会刊から >

・日本に分布するドジョウ類のほとんどは、日本特産である。

・ただし、日本には、地域限定で、東アジアに広く分布する「タイリクシマドジョウ」が生息している。

 ( 同書53頁 )


 
< 泥臭くない泥鰌 >
http://www.nikkei.com/article/DGXNASJC0300Z_T00C11A9ACY000/
http://www.nagoyatv.com/up/pickup/backnumber.html?key=200f01e2a4667170b067b25d115a213e


 
< どじょうの生態 >
 http://www.dojou.net/seitai/index.html

・神経質、環境の変化に敏感 ⇒ 集団移動、隠れる、逃げる、夜行性

・ドジョウの養殖3原則 ⇒ 殺さず、逃がさず、肥らせる




2013年6月16日 (日)

東アジアの超モンスタークレーマー政党、現最高顧問は野田佳彦くん




 ミンス参院が、通常国会終了前に、内閣不信任案を出すか出さないかで、夜も眠れないそうです。

 頑張れ、77才児の輿石のじっちゃんw


 
< 2013.06.14 産経新聞朝刊から >
3028
 (↑産経Web版 )
  http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130613/stt13061323470008-n1.htm


 へぇぇ、そうなですか、野党の会期末の内閣不信任案提出は、風物詩なんですかぁ。

 じゃぁ、ヨシヒコくんたち、慣例に従って出さなきゃダメでしょう。

 さぁ、今直ぐ、出しましょうよ。

 ところでヨシヒコくん、不信任案の提出の遣り方、まだ、覚えていらっしゃいますかな。

 何せ、きみたちが、最後にファビョって不信任案出したのは、もう4年前のコトです。


 
( 同上産経記事から )
3029

 日本は、きみたちの3年3ヶ月間とはうって変わって、法治国家に戻ったんですから、不信任提出手続きは、きちんと、法に則った遣り方をして下さいね。


3030


 そういえば、森ゆうこくん、今夏、改選です。

 彼女、もう、57才児ですって。

 で、今度は、生活の党からご出馬。

 自由党 → ミンス → 国民の生活が第一 → 日本未来の党 → 生活の党。

 もう、何が何だか、ワカンナーイ。

 参院新潟選挙区、定員2名を、自民・ミンス・生活で争うそうです。

 実質、残り1枠を、小沢のいっちゃんが推すゆうこくんと、我らがヨシヒコくんが推すカザマくんのお二人での椅子採りゲームだとか・・・・。

 いっちゃん、頑張れ、よっちゃん、頑張れ(棒)

 さてさて、不信任案提出の話でした。

 ミンス、不信任の理由を、どういう詭弁を使ってくるか、とっても、愉しみです。

 何せ、東アジア地域では、なんと、ワースト順位、第二位で、圧倒的支持を誇るイルボン最凶のモンスタークレーマー政党「ミンス党」ですから、難癖つけるコトなんて、専門職の手慣れたもので、お茶の子さいさい。

 輿石のじっちゃんや、ヨシヒコくんが、頭を悩まさなくとも、彼らの配下であられます、民団・総連・山口組等その道のプロフェッショナルたちが、きっと、無償で、理由付けをなさって下さるでしょう。

 会期末まで、あと、2週間。

 不信任案、都議選開票前に提出しないと、ミンス、参院選前に行き倒れになっちゃますよ。

 決断するなら、ここ一両日中です。

 さぁ、最高顧問のヨシヒコくん、酒なんか呑んでいないで、土日も働くんだ。

 きみたちは、参院第一党だ。

 今なら、不信任、通るゾゥ・・・・?

 頑張るんだ、ヨシヒコくん(棒)


 
< 参議院会派別在籍人員(2013.06.14現在)>
 http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/giin/183/giinsu.htm

① ミンス:86
② 自民 :83
③ 公明 :19
③ みんな:13
④ 生活 :08
⑤ 共産 :06
⑥ みどり:04
⑦ 社民 :04
⑧ 維新 :03
⑨ 新改 :02
⑩ 無所属:09

合計237名、欠員5名 


・・・・ 東アジア地区「超・モンスタークレーマー政党」ワースト5 ・・・・

 ( 2013年5月、英国某諜報機関調べ )

・第一位:韓国「民主党」、千年恨んでやるニダ

3031

・第二位:イルボン「ミンス党」、ウリの二重あごもジミンガーのせいニダ

3032

・第三位:イルボン「社民党」、北のミサイルは人工衛星ニダ

3033

・第四位:シナ「共産党」、尖閣は確信的利益アルヨ

3034

・第五位:朝鮮「労働党」、イルボンはジェニよこすニダ

3035



2013年6月14日 (金)

野田佳彦くん、お酒ばかり呑んでいないで、ウリ仲間をお助け下さいな




 
< 2013.06.12 読売新聞 >
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130611-OYT1T01263.htm

 
野田前首相、岡田克也前副総理、前原誠司前国家戦略相、玄葉光一郎前外相、安住淳元財務相、枝野幸男前経済産業相の6人が11日夜、政界を引退した渡部恒三・元衆院副議長を招き、東京・永田町の日本料理店で会合を開いた。

 党の立て直しや参院選後の政界再編などについて意見交換したとみられる。

 6人はいずれも野田政権当時の中核メンバーで、今年2月以降、数回会合を開いている。



 これって、会合じゃなくて、お遣りになってることの中身は、呑めや唄えの妓生ぱぁ〜てぃニダ。

 本当に党の建て直しや政界再編を論じるのが目的なら、民主党本部建物内の会議室で、お酒抜きで、キチンとマジでデベートするのが正しい会合の姿ニダ。

 読売さんの工作員も、最近は、プロパガンダが極めて稚拙ですなぁ。

 ほうれ、ヨシヒコくんなんか「國酒議連」作って、酒ばっかり呑んでるから、見てご覧。

 この見事なまでの、みっともない、二重あご。

 それとも、ここに映ってる方は、上島竜兵くんでしたか?


 
< 2013.06.13 産経新聞朝刊から >

 ( 2013.06.12 新橋駅前ミンス街頭演説 )
3022


 ミンスには、まだ、160億円もの政党助成金がプールされているらしいから、ヨシヒコくん、今更、お仕事なんて遣りたくないんだよねぇ。

 まぁ、きみは、首相迄登り詰めた男なんだから、好きにするがよろし。

 毎日、酒池肉林、結構なコトじゃないですか。

 でも、たまには、かつてのウリ仲間古賀伸明くんのお見舞にも行ってあげてね。


 
< ノブアキくん、腰痛で療養中 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130612/stt13061214400002-n2.htm


 それに、きみ自身は、ペニンシュラ系以外は興味がないのかもしれないけど、ミンス最大の自痴漏も、なんか雲行き、怪しくなってきてますよw。日本国民にとっては、とっても、良いコトですけどね。


 
< 自治労、給与カットに猛反発も士気低下必至 民主集票マシーン稼働せず?>
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130612/stt13061214400002-n1.htm


 そうそう、それよりきみの宗主国さまが、借金苦、経済苦、反日しゃべちゅ病で、もう、なんか大変らしいじゃないですか。

 もっと、カネよこせって言われてるんでしょう、ヨシヒコくん。

 酒ばっかり呑んでちゃ、ダメじゃないですか、ヨシヒコくん。

 もっと、働いて下さいな、クネたんのために。

 もっと、恩返しして下さいな、千年日本を恨むと宣言したきみの宗主国さまのために。

 きみには、既に、「スワップ700億ドル枠復活せよ」とのご命令が下っているんじゃないのかな。


 
< 20123.06.11 時事通信 >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013061100851

 
関係改善へ日本も努力を=韓国外相

【ソウル時事】韓国の尹炳世外相は11日の国会答弁で、日韓関係について「(韓国が)新政権に入り、両国関係を安定させるという確固たる意志があったのに、日本の行動はそれに呼応せず、失望させるものだった」と強調した。

 尹外相はその上で、「韓国政府は(対日関係強化に向け)さまざまな努力をし、タイムスケジュールもあるが、手のひらも合わせてたたけば音が出るように、日本も誠意ある姿勢を見せる必要がある」と述べ、日本側の努力を求めた。また、歴史問題とは関係なく、経済や民間交流の分野では協力を強めたいとの考えを示した。




3023



2013年6月13日 (木)

謝罪と訂正ができるカイエーダくんはとっても善い子




 
< 2013.06.10 17時52分 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130610/stt13061017530003-n1.htm

 
民主・海江田代表「日米首脳会談まだ」と間違い 自民が抗議

 
民主党の海江田万里代表が9日のNHK番組で「安倍晋三政権で日米首脳会談は行われていない」と事実誤認の発言を行い、自民党の石破茂幹事長が10日、海江田氏に文書で「国民に誤解を与える発信を行ったことは国益を害するもので誠に遺憾だ」と抗議した。日米首脳は今年2月に米国で会談しており、海江田氏は9日、発言を訂正した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
< 2013.06.10 11時24分配信 朝日新聞 >
 http://www.asahi.com/politics/update/0610/TKY201306100041.html

 日米首脳会談行われていない? 海江田氏、TVで誤認

 
民主党の海江田万里代表は9日午前のNHKの番組で「安倍政権が誕生してから日米首脳会談が行われていない」と発言した。実際は安倍晋三首相は今年2月、ホワイトハウスでオバマ米大統領と会談しており、海江田氏は事実誤認を認め、同日夕に訂正した。(中略)

 事実誤認と気付いた海江田氏は
同日夕、福島県内で記者団に対し「日中、日韓、日米の首脳会談が混同した。日韓、日中がまだ行われてないというのが正確な言い方なので、訂正する」と語った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
< 2013.06.11 10時08分配信 読売新聞 >
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130610-OYT1T01193.htm

 
海江田氏、日米首脳会談「行われず」発言で陳謝

 
海江田氏は9日のNHK番組で、「(安倍政権発足後)日米首脳会談が行われていない」と発言。実際には、2月22日(日本時間23日)に日米首脳会談が行われており、自民党は10日、民主党に文書で抗議した。その後、海江田氏は記者会見で「今後は慎重に発言する」と陳謝した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
< 2013.06.10 19時22分配信 NHK >
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130610/t10015203901000.html

 
海江田氏 予算委で集中審議を

(中略)

 
また、海江田氏は、9日のNHKの日曜討論で、「安倍政権の誕生後、日米首脳会談が行われていない」と述べたことについて、「勘違い。きょう自民党から『よく調べて』ということだったので、慎重に発言する」と述べました。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
< 2013.06.09 NHK日曜討論 番組予告
 http://www.nhk.or.jp/touron/

 
参院選へ政治はどう動く

《テーマ》

 安倍総理大臣は自らの経済政策“アベノミクス”の3本目の矢と位置づける、経済の成長戦略について講演を行い、政策を着実に実行していく方針を示しました。

 安倍政権発足後、順調に値を上げた株価が乱高下を繰り返す中、今後、日本経済はどこへ向かうのか。そして来月に迫った「参議院選挙」に各党はどう臨むのか。

 
安倍総理大臣、与野党の党首への個別インタビューです。

○放送 9:00~10:55

○ 出演者情報

▼内閣総理大臣      安倍 晋三さん
▼公明党 代表      山口 那津男さん
▼民主党 代表      海江田 万里さん
▼日本維新の会 共同代表 橋下  徹さん
▼みんなの党 代表    渡辺 喜美さん
▼生活の党 代表     小沢 一郎さん
▼日本共産党 委員長   志位 和夫さん
▼社会民主党 党首    福島 みずほさん
▼みどりの風 代表    谷岡 郁子さん
▼新党改革 代表     舛添 要一さん

 ○ 司会 NHK解説委員 島田 敏男


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オバサン「あなた、カイエーダさん、確信犯かしら」

オジサン「恐らく」

オバサン「そうよねぇ、これ、各党首へ事前インタビューですものねぇ」

オジサン「番組見てないから確かなこと言えないけど、全員、録画だろう」

オバサン「多分・・・・、ナマ番組での発言だったら安倍総理その場で抗議するわよねぇ」

オジサン「だから、NHKも共犯、確信犯、グル」

オバサン「それにしても石破さんが抗議文書出したの10日の月曜日でしょ」

オジサン「なのに産経によれば、カイエーダくん、9日に発言を訂正したとある」

オバサン「朝日もそうよ、9日夕方に福島県内で記者団に訂正したとあるわ」

オジサン「ミンスの訂正会見にしては準備万端、素早すぎる」

オバサン「自民党は、9日即座に、取り合えず電話で直接ミンスに抗議したのかしら」

オジサン「増すゴミ諸君の報道を信じれば、そうとしか考えられない」

オバサン「そうよねぇ、ミンスが自発的に訂正する訳ないわよねぇ」

オジサン「或はゲルも含め全てのシナリオが最初から確信犯」

オバサン「どうして?」

オジサン「だって、自民党も一枚岩じゃないから」

オバサン「それもあり得るわね」

オジサン「安倍さんの戦後レジーム脱却を面白く思ってない人は自民にもたくさんいる」

オバサン「たとえば」

オジサン「特亜利権派」

オバサン「野中さんに古賀さんに加藤紘一さんに・二階さんに・・・、ゲルさんも?」

オジサン「野中・古賀を中国に派遣したのは、彼かも」

オバサン「あら、いやだ」

オジサン「それぐらい、ミンスだけでなく自民も腹黒い」

オバサン「かも知れないわねぇ」

オジサン「土台、抗議文書だけで終らせているゲルは生ぬるい」

オバサン「どういうこと?」

オジサン「本来だったら、電話→直接面談→抗議文書手交とちゃんと手順を踏むべき」

オバサン「そうね」

オジサン「それから、自民党はこの件に関して、ちゃんと記者会見を開いて、正式にミンスに抗議しないと」

オバサン「自民党のHPでは、ちゃんと、アナウンスしているのかしら?」

オジサン「ノー。何にも掲載せずに、100%スルー」

オバサン「あら、情けないわね」

オジサン「勿論、ミンスも自分のHPには、平気の平左で、訂正アナウンスを掲載していない」

オバサン「やっぱりねぇ」

オジサン「要するにミンスの訂正行為は、福島県でのカイエーダのぶら下がりインタビューだけだった」

オバサン「NHKにカイエーダ呼ばさせて、きちんと訂正放送させなきゃダメじゃないの、自民党」

オジサン「だな」

オバサン「こんな甘ちゃん対応でいいのかしら、自民党も」

オジサン「所詮、政治屋なんて、みんなこんなレベルかも」

オバサン「そうね、そうね、皆さん、尖閣を中国に取られようがどうでもよい人ばっかりですものね」

オジサン「そうそう」

オバサン「慰安婦問題一つ、放ったらかしにしている人ばっかりですもんね」

オジサン「社会人経験ないし、揉まれてないし、ケンカ一つできないし・・・・」

オバサン「それじゃぁ、外交なんてできる訳がないわね」

オジサン「出来るのは国会議員同士の茶番劇だけ」

オバサン「安倍総理、頑張れ」

オジサン「草莽崛起、もう政治屋も中韓も完全無視で構わない」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


カイエーダ「無事終りました」

ヨシヒーコ「ご苦労」

カイエーダ「野田さんも、策士ですなぁ」

ヨシヒーコ「プロパガンダの帝王って呼んでくれ給え」

カイエーダ「NHKも大満足でした」

ヨシヒーコ「Iさんにも伝えておこう」

カイエーダ「この調子で第2弾・第3段、やりましょう」

ヨシヒーコ「きみも大分ウリたちの恨流に慣れてきたな」

カイエーダ「おかげさまで」

ヨシヒーコ「まぁ、参院選まで任せてくれ給え」

カイエーダ「ハシシタくんもシナリオ通りですね」

ヨシヒーコ「兎に角、日本を主語にさせる政治は、させない」

カイエーダ「そうですとも」

ヨシヒーコ「中韓と在日の生活が第一」

カイエーダ「しかし官邸と公邸の工作員効果は凄いですな」

ヨシヒーコ「ニダ」

カイエーダ「残るは安倍総理の公邸へのお引っ越しのみ」

ヨシヒーコ「早く、盗聴器、試してみたいニダ」




2013年6月12日 (水)

野田佳彦くんのDNAに刻まれている素敵な政治理念



 
 この4月にリニューアルされた我らがヨシヒコくんのHP、アクセスする度に、そのトップページの画像とヨシヒコくんご自身のお言葉が、毎回、違うものが現われる仕組みになっていて、まさに、グリコのおまけみたいで、オジサンも毎回、開けるのが愉しみです。

 で、どうやら、このおまけ、5種類用意されているようです。

 どれも、ウリナラファンタジー満載で、流石、言葉の魔術師ヨシヒコくんのお題目は、ヒト味もフタ味もハッピャク味も違います。

 皆さまも是非、お立ち寄りの上、最高の地位まで登り詰めた政治屋さんのありがた~いお言葉を、是非、今後の人生の参考になさって下さいませ。


 
< 衆議院議員野田よしひこHP >
 http://www.nodayoshi.gr.jp/


① 矜恃と覚悟

3015


 ・2012.07.03、メドベージェフ、国後島上陸
 ・2012.08.10、アキヒロ、竹島上陸 → 天皇陛下謝罪要求発言
 ・2012.08.15、シナ便衣兵、尖閣上陸 ← 逮捕後ビジネスクラスで強制送還


② それぞれの生活に思いを致し

3016


 ・ガソリン値下げ隊はどうなったんでしたっけ
 ・子供手当てはどうなったんでしたっけ
 ・消えた年金はどうなったんでしたっけ


③ 不屈の精神

3017


 ・総理解任後、ヨシヒコくん、被災地訪問ゼロ回、ニダ
 ・福島の再生なくして日本の再生なし > A ha ha ha by Yoshihiko


④ 幻想なき理想主義( idealism without illusion )

3018


 ・消費税増税は、ロマンでした
 ・総理解任は、涙でした


⑤ 中庸の政治

3019

  
< ヨシヒコくん流中庸の政治とは >

  ・日本が主語になる政治は、何も、しない(させない)
  ・半島と在日が主語になる政治に、邁進します
  ・後は野となれ山となれ > ケンチャナヨ
  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
♪ 梅娘さん表敬訪問、シンゾウ vs ヨシヒコ ♪


 
< 2013.06.06 「紀州梅の会」ミス梅娘による表敬 >
 http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/actions/201306/06ume_hyoukei.html
3020
 皆さん、実に自然体の良い笑顔。


 
< 2012.06.06 紀州梅の会による表敬 >
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201206/06plum.html
3021
 ヨシヒコくんだけ、いつもテンションが不自然なのは、何故?




2013年6月11日 (火)

さりげない自慢話の中にも平然と嘘を折り込む野田佳彦くん




 我らがヨシヒコくんが、ご自身のブログで、ご自身の演説の上手さをご自慢なさっておられす。


 
< 2013.06.03 かわら版 No.909『市長選』>
 http://www.nodayoshi.gr.jp/leaflet/detail/23.html

 
藤代孝七・船橋市長とは、昭和62(1987)年の千葉県議会議員選挙に同期として当選して以来、四半世紀を超えるお付き合いとなりました。初当選時、私は弱冠29歳、藤代氏は43歳でした。県政史上初となる原稿なしの一般質問などの私の武勇伝を知る、数少ない生き証人の1人です。
  
 県議選では2回、好敵手として戦いましたが、私が国政に転出し、藤代氏が市長に就任して以来、お互いに「あうん」の呼吸で支え合ってきました。共に、県立船橋高校の柔道部出身。にもかかわらず、共に
政界に入ってからは「寝技」が苦手。鷹揚な性格もよく似ており、相性が合いました。


 ふぅ~ん、そうなんですか。

 ヨシヒコくん、政界では、寝技、苦手だったんですかぁ、へぇ~(棒)

 じゃぁ、マニフェストで消費税は増税しないと、アレだけキリッと有権者に約束しておきながら、消費税増税法案を成立させたあの技は、何技だったのかな?

 健全な日本人からすると、きみのしたことは、800%、日本国民に対する「寝返り技」だと断定できるんですけどねぇ。

 あぁ、そうね、そうね。

 きみの脳内では、寝返り技も、立ち技の一種だもんね。

 そうだよねぇ、韓流文化圏では、きみのような人でさえも、自称・通称「寝技が苦手で、鷹揚な性格」で充分通用するんだもんねぇ。

 大抵の日本人は奥ゆかしいから、自分自身のこと、きみがしょうっちゅうしているようなホルホルは、いたしません。

 しかも、かの文化圏では、原稿なしで一般質問が出来るコト自体が、武勇伝に成り得るんだそうですから、私たち日本人も、何事に対しても、もっと頻繁に、ポジティブ思考を採り入れなければなりません。

 でも、自らを過剰に「ホルホル」するコトは、冷静な判断が出来る日本人の普通の感覚からすると、逆に、自身のスキルの無さを露呈している、と見做しがちなんですけどね。

 それに、そんなに原稿なしの演説が得意なら、昨年9月の拉致問題全国集会のとき、首相であったきみは、どうして、原稿なしで、拉致被害者の救出を表明することが出来なかったのかな。

 あぁ、そうかぁ、きみが原稿なしで演説できるのは、選挙の応援演説と千葉県議会だけだったんだね。


 
< 2012.09.02 すべての拉致被害者を救出せよ 野田佳彦スピーチ  >
 http://www.youtube.com/watch?v=BoFjfWUAqqM

">


 
< すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大集会 >
 http://www.enpitu.ne.jp/usr9/bin/day?id=98044&pg=20120902

 
ほぼ満席の会場に入ると、サプライズである。なんと、野田総理大臣が壇上にいるではないか!今までは、上座は平沼赳夫拉致議連会長の指定席だったのだ。野田総理の演説が始まると、会場の至るところからヤジの嵐が起こった。ところが、その瞬間、司会者の桜井よし子さんの毅然とした、そして凛とした声が響いた。

「皆さん、総理がお話をされています。お静かに!」

 この一言で会場には静寂が戻った。さすが、桜井よし子さんである。「非難」を司会者の力量で一喝されたのだ。民主党政権が崩壊し、体たらくなことは棚にあげ、この際、よくぞ来た!と評価しようじゃないか。

 ただ、大変残念だったのは、平沼赳夫会長は無論、松原仁担当大臣、石原慎太郎都知事など、
すべての来賓が「ノー原稿」だったのに、野田総理は原稿を読まれていたことだ。確かに、一国の総理である。間違いがあってはならぬ。が、だ。拉致に対して本気で取り組む気持ちがあるのなら、自らの言葉でその想いと決意を語って欲しかったのだ。


 ヨシヒコくん、その、折角、助けてもらった櫻井女史に、こんなこと言われてしまってます。


 
< 2011.09.17 櫻井よしこHPから >
 http://yoshiko-sakurai.jp/2011/09/17/2996

 
9月2日、野田佳彦氏が民主党3人目の首相となった。党代表選挙で、柔道と同じく政治においても自分は寝技が苦手と語ったが、人事を見れば、氏はなかなかの寝技師である。


 日本人のモラル観からすれば、櫻井女史の見識に何ら異和感を感じませんが、ヨシヒコくんが毎日呼吸している生活圏は、哀しい哉、紛う事なき異文化圏のようです。

 ヨシヒコくんって、結局は、日本人としての倫理感や日本の法律が通用しない世界でしか活躍の場がない政治屋さんなんですな。

 そんなヨシヒコくんの数少ないウリ仲間さんお二人が、ヨシヒコくんの地元で、1ヶ月後に迫った参院選に備えて、一生懸命、洗脳活動をなさっておられるようです。


 
< 2013.06.09 民主党HPから >
 http://www.dpj.or.jp/article/102655/

 
千葉県で長浜参院議員とともに民主党への支援を呼びかけ 蓮舫幹事長代行

3012_2


 あれ~、R1姐さん、夏は、襟立てないんだw

 シナでは、アゴの整形が凄まじいって言うけどw

3013_2


 ↓同日行われた船橋市内での車座集会

3014_2


 ↑画像拡大してみますと、奥の押し入れの戸(←座布団を収納していた?)が開けっ放し。

 でも、誰も、少しも、何も気にすることなく、集会しているようです。

 こういうところが、ヨシヒコくん、きみたち異文化圏のヒト?と思われる原因を、きみたち自身が、確信犯で演出なさっているんじゃないのかなぁ。

 そして、それを指摘すると、逆に、しゃべちゅニダ、と声闘して、威圧しにかかる。

 私たちは、そろそろ、彼らの「日本人逆差別」行為に、目覚めて対抗する必要があります。

 ミンスのこういう手法、かの国の慰安婦問題と攻め口、くりそつw

 ヨシヒコくんたちは、間違いなく、日本が主語となる政治をしておりません。

 彼らが目標としてきた政治は、明らかに、シナ・朝鮮が主語となる政治なんです。




2013年6月10日 (月)

野田佳彦くんの「選挙が近づくと元気が出てくるニダ」編




 我らがヨシヒコくん、来月の参院選を控えて、元気モリモリのようです。

 ついこの間まで敗軍の将云々を語って、一応は、しおらしいフリをしていたんですが、現在はそんなことは一切なかったかの如く、毎日がケンチャナヨ。これさいわいとばかり、ミンス候補応援の全国遊説に喜び組状態だとか。

 で、ヨシヒコくん、先週は広島行脚でした。


 
< ヨシヒコくん in 広島、ミンスHPから >
 http://www.dpj.or.jp/article/102599/


♪ 聴衆、3千人?> 大人気ニダ

3008


♪ SPを随え、「脳内総理」実践中

3009


♪ カキ加工工場視察 > 相変わらずの漫画チック

3010


♪ 赤ちゃんも、大迷惑

3011


 ご覧下さいませ、我らがヨシヒコくんのご満悦振りのご尊顔を。

 この赤ちゃんを抱くというパフォーマンス、彼、大好きなんです。

 ところが、この写真もそうなんですが、どの写真も、赤ちゃん、笑ってません(キリッ

 毎回、ヨシヒコくん一人だけが不自然さ極まりない作り笑いなものですから、実に、解りやすいw

 そしてこのあと、彼、必ずこう言います。

「子育てを支援したいニダ」

 でも、結局、何もしない。

 そうなんです。

 ヨシヒコくん、赤ちゃんを抱いただけで、彼の脳内では、既に、子育て支援を実行したコトに変換されてしまってるんです。

 正に、これぞ、演技性何たらかんたらの真骨頂、ヨシヒコくんの宿痾ですな。

 ヨシヒコくん如きウリナラファンタジーの世界にしか生きられない男に、日本女性の子育て術なぞ、解る訳がありません。

 政治屋たるべきもの、子育て云々を発信するのなら、普通に、このような↓実践的な討論を展開してしかるべきです。


 
< 2013.06.08 チャンネル桜放映、女性問題を保守に奪還せよ >

・1時間目
 http://www.youtube.com/watch?v=BpwzWJ9Ovw8&
">

・2時間目
 http://www.youtube.com/watch?v=_8iEe-YXpdc&


・3時間目
 http://www.youtube.com/watch?v=Tg76WrfJcVQ&
">





2013年6月 9日 (日)

歴史は不可逆である




 
< 西尾幹二著「日本人は何に躓いていたのか」2004年青春出版社刊から >


 将棋を指すとき、待ったは許されません。一度指した駒は元には戻らないというのが将棋の鉄則です。つまり、行為の選択はその都度、その都度の勝負です。不可逆なのです。

 あの時代を思い起こしていただきたいのですが、いったん開戦した戦時下の日本人には戦いを貫く以外に、他にいかなる選択の道もありませんでした。あれこれ偉そうなことをいって、未来はわかっていたとかわけ知りにいうのはみんな嘘です。閉ざされた必然の神にしか自由はなかった。

 一斉に嘘が出てくるのは戦争が終わってしばらくしてからです。「私たちは戦争の負けは知っていた」とか、「日本の戦争は間違っていた」とか、「日本人は罪を犯した」とか。少なくとも、戦争が終わってすぐにはそんな思想はなかった。天皇陛下に申し訳ない、という国民の気持ちが強くて、日本国民は人類に対して罪を犯したなどということを考えていた人は断じて一人もいないですね。

 もし、当時そんなことをいった人がいたら、聞いた人は目を白黒させて口から泡を吹いて倒れてしまったでしょう。少なくとも、日本が世界に対して罪を犯したなんていうのは、占領軍がプロパガンダとして後になっていいだし、それが徐々に広がった結果なのです。

 すなわち、我々はその閉ざされていた時代において、歴史は必然の中を生きていた足跡です。今も我々は見えない歴史の中を生きています。原理は同じです。歴史は必然ですけれども、それが偶然の積み重ねであることに時間が経つと気がつく。そういうのが歴史のもうひとつの面といってよいでしょう。

 つまり、三国同盟のようなへまをなぜやったのかとか、柳条湖事件のような無謀なことを関東軍になぜ許したのかとか、そういう解釈は後から出てくるものです。

 つまり、日本人は戦争中はずっと将棋の指し手だったのですが、戦後になって、他人の指している将棋を見てあれこれ岡目ハ目をする見物人になってしまった。世界の舞台から下りて、観客としての無責任な自由を楽しむようになる。自分の過去に対してまでも。さながら他国で起こっているドラマや政治劇に対するがごとく、自国の戦争に対してまでも、観客であり続けている。

 なぜそれがこの六十年間も許されたのか。こういうことは例外なのです。現実に例外であることは今回の日本のイラク派兵のときによく表れていたと思います。自衛隊がイラクに僅か六百人だけ派兵され、しかもオランダ軍に守られている。にもかかわらずアメリカが最大限に感謝してくれている。既に三千人も派遣している韓国にアメリカは厳しい対応をとっている。これはなぜですか。

 国際的にも不公平な差別が行われているわけで、戦争に敗れた日本人に与えられたある種の国際環境がもたらしたモラトリアム(猶予期間)が続いているからで、日本が大国だからではありません。

 他国が犯罪と見なす大戦争をしたがゆえにまだまだ危険だと思われている当事国の猶予期間が、だんだん許されなくなりますがまだ継続していて、その自由というか、自由の錯覚とかがあるため今まで、のんびりと解放された環境の中にいることができる。その結果、歴史の見方に対してもきわめて多くの選択の自由の余地があったと勘違いしているわけです。しかし、ひるがえってみて、そんな選択の自由は本当にあったのでしょうか。

 日本人が今大陸に対しても、また国際政治の中でも、イラクの問題であれ、北朝鮮の問題であれ、選択の自由をほとんど持っていない現実を思えば、過去の日本人にも選択の自由の幅は小さく、その失敗をどうして責めることができるのでしょうか。

 それどころか、最近の日本人はようやく観客であることをやめ、少しずつ舞台に戻って待ったなしの本将棋を指さなければならなくなりつつあるわけでありますが、そういう時代が刻々と近づいているときに、我々は行為と自由ということをよく噛みしめて、あらためて歴史を考え直してみる必要があるのではないか、そう思うのです。




2013年6月 8日 (土)

かりゆしファッション




 
< 2013.06.04 msn産経 >
 http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2013/06/04kariyushi/

「かりゆし」でクールビズ   首相「さわやかだ」

3000
3001
3002
3003
3004


 
< 2012.06.27 朝日新聞 >
 http://adv.asahi.com/modules/fashion_note/index.php/content0046.html

 
閣議での「かりゆしウエア」姿の違和感とは

3005
 6月の最初の閣議では野田首相を始め閣僚らがそろって沖縄の「かりゆしウエア」を着込んでいた。しかし、その意義はともかくとして、似合わなさに大きな違和感を覚えた。おそらく原因は閣僚側にも当のかりゆしウエアの方にも、あるのだと思う。

 首相や大臣らがかりゆしウエアを着るのは、沖縄米軍基地問題で沖縄県民にとっては決して十分とはいえない自らの姿勢に基づく配慮の表れに違いない。5月に沖縄の仲井眞弘多県知事から内閣にかりゆしウエアが贈られたことだし、せめて一度は着ないと、との思いがあったのだろう。だが、それを着た姿は、ほとんどがサイズもあまり合っていないし、顔立ちとシャツの色柄のマッチングも適切ではなかった。

 違和感の理由はそうした単純な着こなし方によるものだけではない。もっと大きな原因は、着ている閣僚たちが、かりゆしウエアというシャツがどんなシャツなのか、そしてそれを生み出した沖縄が今どんな状態に置かれているのか、ということへの思いや想像力が程度の差こそあれ浅いことにある。だから着てもしっくりこない。ファッションというのは、そうした着る人と着ている服とのギャップをあからさまに示してしまうのだ。

3006


 
< 2012.07.27 読売新聞(リンク切れ) >

 野田首相はクールビズが苦手


 7月2日の参院社会保障・税一体改革特別委員会で、上着とネクタイを着用して出席した野田首相がやり玉に挙げられる一幕があった。

 自民党の宮沢洋一議員が「省エネを(国民に)お願いする気があるのか」とただし、首相は「外国の来客が多く、ネクタイを着ける日が続いている。服装以外で(省エネを)徹底したい」と釈明した。

 政府は今年も5月からクールビズの取り組みを始めた。首相はネクタイを外した時期もあったが、岡田副総理らから「締まらない」「似合っていない」などと言われ、すぐにネクタイ姿に戻した経緯がある。

3007



2013年6月 7日 (金)

身内さえも簡単に追い出してしまう野田佳彦くんの哀しい習癖




 6月16日告示、23日投票の船橋市長選。

 我らがヨシヒコくんが、現市長の後継者と目される候補者にベタボレのようです。

 
 
< 2013.06.03 かわら版 No.909 『市長選』>
 http://www.nodayoshi.gr.jp/leaflet/detail/23.html


 簡単にいうと、ウリの船橋利権には手を付けてはならぬぞよ、てなところですかな。

 いつものごとく、一丁前に、政策協定で手を結んだなんて綺麗事の声闘してますが、ヨシヒコくんにとって、約束事とは破るためにあるもの。

 ヨシヒコくんの口から出た約束で、実行されたものなど、一つもありません。

 そのことを追求されると逆ギレしますから、ヨシヒコくんって、本当に性質が悪い。

 性質が悪いといえば、迫り来る船橋市長選で、ヨシヒコくんが前副市長の松戸徹氏の推薦に踏み切ったことも、実に、日本人らしさを感じさせない決断です。

 オジサンは、汚鮮された船橋の市長にどなたがなろうが、またヨシヒコくんが、自身の船橋利権を死守するためにどの候補を推そうが、トンと興味はありませんが、一日本国民として、今回のヨシヒコくんの決断を鑑みたとき、何か得体の知れない恐ろしさを、人間としてのヨシヒコくんに感じざるを得ません。

 地元紙千葉日報のWeb版で、今回の船橋市長選立候補者の記事履歴を追ってみますと、以下記事がヒットします。


 
< 船橋市長選、千葉日報 >
 http://www.chibanippo.co.jp/c/senkyo/2013/c/funabashi

・民主党県連が松戸氏を推薦 船橋市長選(2013.05.11)
・共産県委員の斉藤氏出馬「地場産業支えたい」(2013.05.02)
・行財政改革を徹底 野屋敷氏が正式出馬表明(2013.04.13)
・野屋敷氏が再び出馬へ( 2013.04.09)
・自民県連が松戸氏推薦(2013.03.11)
・小杉氏が出馬表明「政令市目指す」(2013.03.07)
田中前県議が出馬撤回 民主推薦得られず(2013.02.21)
・安藤元議長が出馬表明 報酬削減訴え(2013.02.09)
・6月23日投開票 船橋市長選(2013.02.08)
・松戸副市長が出馬表明 市長後継「新しい姿つくる」(2013.01.17)
田中前県議が出馬表明 船橋市長選「もっと活力を」(2013.01.12)
・松戸副市長に出馬打診 藤代市長、後継候補で(2013.01.11)
・西尾県議が出馬表明「流れ変えたい」(2012.12.20)



 で、現時点での立候補予定者は、西尾・松戸・安藤・野屋敷・斉藤の5名らしいです。

 
 
< 出馬表明5氏が舌戦、船橋市長選・公開討論会 >
 http://www.chibanippo.co.jp/c/news/local/140224


 オジサンが、おやっと思ったのは、民主党所属の前県会議員田中あきら氏が、早々と出馬表明をしたにも関らず、民主党の推薦が得られず、2月の時点で立候補を断念していることです。

 田中氏のHPから氏の経歴を追ってみました。


 
< 田中あきらプロフィール >
 http://www.tanaka-akira.jp/?page_id=2

・1951年 船橋市南本町生まれ、湊町小学校・湊中学校卒業
・1969年 千葉県立市川工業高校建築科卒業
・1988年 船橋青年会議所理事長
・1990年 日本青年会議所関東地区、千葉ブロック協議会会長
・1993年 
野田佳彦衆議院議員の選対本部長
      松下政経塾の地域塾、千葉政経塾代表
、南本町小学校PTA会長
・1994年 日本新党船橋支部長
・1995年 千葉県議会議員選挙、初当選
・1999年 千葉県議会議員選挙2期目当選
・2003年 千葉県議会議員選挙3期目当選
・2007年 千葉県議会議員選挙4期目当選
・2011年 千葉県議会議員選挙、惜敗



 
< 2012.09.01 もっと住みよい、もっと安心、もっと楽しい船橋 >
 http://www.tanaka-akira.jp/?p=349

 
暦の上では秋ですが、まだまだ暑い日が続きます。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 昨年の4月の県議選では次点で敗北、皆様に応援して頂きながら残念な結果で申し訳ありませんでした。

 その後は本年6月まで地元薬円台の
野田佳彦事務所の事務局長としてお世話になっていましたが、その役職も辞任し、今は新たな船橋のまちづくりに挑戦できる体制を整えております。

 私たちが生まれ育ったかけがいのない故郷、船橋。もっと住みよい、もっと安心な、もっと楽しい街にすることが私の使命と考えております。この度、このWEB上にて私の想う街づくりを掲載致しました。皆様のご意見をいただき更に充実した船橋を創造したいと考えております。今後ともご指導の程宜しくお願いします。



 どうです、皆さま、この田中あきら氏なる方は、この20年間、紛うことなくヨシヒコくんを心底支えてきた人物であるとお思いになりませんか。

 ヨシヒコくんが衆院選初当選したとき、選対部長をお務めになり、創成期の千葉政経塾の面倒を見、ヨシヒコくんが首相時代は、野田佳彦事務所の事務局長・・・・。

 正に、ひたすら、ヨシヒコくんのために裏方で「ヨシヒコくんの20年」を支え続けてきた人物のようにオジサンには見て取れます。

 そんな恩義のある、もっとも身内と思われる人物が、船橋市長選に出馬宣言したというのに、ヨシヒコくんは、田中氏の出馬を拒否しました。

 これって、なんなんでしょう。

 前回の県議会選挙で落選した田中氏の得票数は、13,924票。(http://www.city.funabashi.chiba.jp/shisei/election/0005/p013795.html

 これでは、市長選で当選する訳がない、とヨシヒコくんが判断したからなんでしょうか。

 でも前回の市長選挙、当選した藤代市長の得票数は67,280票です。(http://www.city.funabashi.chiba.jp/shisei/election/0005/p001117.html

 昨年12月の衆院選、ヨシヒコくんは163,334票の獲得ですから、ヨシヒコくんが選対部長になって本腰を入れて汗をかいたら、田中氏の当選は楽勝の筈です。

 でも、ヨシヒコくんは、自ら汗をかくことは拒否しました。

 で、現役市長が名指した後継者の推薦に踏み切りました。

 正に、恩を仇で返す、って、こういうことです。

 オジサンは、ヨシヒコくんが松戸氏と合意したという政策協定(http://www.nodayoshi.gr.jp/leaflet/detail/23.html)と田中氏が提言している「田中あきらのふなばし丸洗い!」(http://www.tanaka-akira.jp/?page_id=323)に大きな違いがあるとは思いません。むしろ、田中氏の方が、より具体的でより実践的に感じます。

 まぁ、政治屋さんなんて、所詮、全てはカネですから、ヨシヒコくんのことですから、「田中ではウリの懐が温まらない」が最終決断だったんでしょう。

 ヨシヒコウォッチャーにとりましては、またまた、非常に解りやすいヨシヒコくんのペニンシュラ仕様の側面です。

 でもヨシヒコくんがご推薦なさっている松戸氏、立候補前からこんな告発状地検に提出されてしまっているようですから、どうなることやら。


 
< 前副市長と県議 “つばぜり合い” 船橋市長選、推薦依頼で >
 http://www.chibanippo.co.jp/c/news/national/139983


 今回もはっきりしたことは、ヨシヒコくんの身内への裏切り行為が、ますます加速してきたことですかな。

 かれの日本人らしくない「宿痾」は、最早、重症です。


 
< 地元のウリ仲間がまた一人去っていった野田佳彦くん >
 
http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-b78d.html

 < 野田事務所まで内部分裂 オマエがよっぽど「壊し屋」だよ >
 
http://gendai.net/articles/view/syakai/141072

 < 野田佳彦くんの笑韓劇場「白アリ兄弟編」(第6回)>

 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/6-a263.html




2013年6月 6日 (木)

どうやら野田佳彦くんがお住まいの船橋市は日本の文化圏ではないらしい




2997


 オジサンはかねがね、昨年12月の衆院選で、現役首相の強みという特殊要因を加味しても、何故、我らがヨシヒコくんだけが、民主党で唯一、前回票を上回る16万票も獲得できたのか不可解で仕方がなかったのですが、実弟タケヒコくんの船橋市公金横領疑惑を追及すべき船橋市百条委員会が、この度、無罪判決を下したのを見て、全てが、氷解しました。

 則ち、船橋市は、日本文化圏には属していなかったのです。


 
< 2013.05.21 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/region/news/130521/chb13052122130009-n1.htm

「結論得られず」で終結 千葉・元首相実弟の政調費問題

 
野田佳彦元首相の実弟、野田剛彦千葉県船橋市議(52)の政務調査費不正受給疑惑を地方自治法百条に基づいて調べていた同市議会の議会運営委員会は21日、「一致した結論を得るには至らなかった」として、事実上調査を終結した。

 野田市議が平成19~23年度に野田元首相の政策秘書=当時=が役員を務める会社に依頼した市民意識調査の費用など約134万円について、産経新聞に架空請求の疑いを指摘されたことを受け、同議運は1月から調査を行い、元政策秘書から参考人として話を聞くなどした。議運では「不正を立証するに足る確証は得られなかった」とする意見が多数だった。



 地元紙千葉日報の記事が笑えます。

 ヨシヒコ御用達新聞の前途は、神々しいほど明るいです。


 
< 2011.05.22 千葉日報 >
 http://www.chibanippo.co.jp/c/news/local/138238

 
今年1月に始まった百条調査では、2月から3月にかけて野田市議や元政策秘書男性ら3人が参考人出席するなどしたが、野田市議が「調査結果は破棄した」と証言したため、委託業務に実体があったかどうか具体的に確認できなかった。(一部引用)


 オジサンも船橋の「白アリ兄弟」公金横領疑惑に関しては、何度も書いて参りましたが、結局は、こういうことではないでしょうか。


① 市民からの陳情によって仕方なくタケヒコくん糾弾の百条委員会は設置したものの、最初から、追求する気など毛頭なかった。

② その理由は、

 ・他の市議たちも似たり寄ったりのことをしている
  赤信号、みんなで渡れば、恐くない

  
< 2007.11.05 議会では増額、市民には廃止、民主党会派の二枚舌 >
  http://jcp-funabashi.jp/mininews/mini652.htm

 ・前総理の仕返しが恐い
 
  
< 2013.02.15 中原しんすけ船橋市議Blogから >
  http://ameblo.jp/nakahara-minna/entry-11470682012.html


 結局、船橋市の市議会は自民からリベラルまで全党、長年、ヨシヒコくんの支配下におかれていたんですな。

 でなきゃ、こんな生ぬるい追求は致しません。

 タケヒコくん自身は、昨年、本件産経新聞が明らかにした直後に、自発的に即、政務調査費134万円を市に全額返金しています。

 かれ本人並びにヨシヒコくんの政策秘書に、やましいコトがないのであれば、返金の必要性など全くなかった筈です。

 今回、このタケヒコくんの返金行為に対し、道義的観点から追求した議員は一人も見当たりません。

 要するに、船橋市議会議員50人全員が、現役首相の実弟とその政策秘書を断罪する気などサラサラなく、最初から結論ありきだったのです。

 証拠はなかったですってェw

 じゃぁ、タケヒコくんは、何故、全額返金する必要があったんですかねぇ。

 おまけに、ヨシヒコくんの政策秘書は、報酬料としての船橋市公金を自身の会社アカウントに計上することもなく、自分のポケット入れたとまで答弁している。

 これだけでも、船橋市議会議員諸君は、タケヒコくんの議員辞職勧告決議を採択するに充分な理由があると、オジサンは思いますけどね。

 それに、きみたちは、警察じゃないんだから証拠を探り当てるテクニックなんてお持ちじゃないでしょう。

 それとも何かな、船橋市の百条委員会ってのは警察と同じ機能を保持しているから、タケヒコくんが全額返金した段階で、タケヒコくんの罪はすべて消えた、とでも結論付けしたのかな?

 そうかぁ〜。

 船橋市では、万引き行為で捕まっても、最終的に品物代金を支払いさえすれば、万引き行為そのものが帳消しになるんだ。

 よって、タケヒコくんとヨシヒコくんの政策秘書のお二人には、一切、お咎めなし。

 と、こちらも、一方的に解釈してしまいましょう。

 でも、みなさま、これで本件、最終決着がついた訳ではありません。

 この百条委員会設置を陳情した方が、一方では、こんな行政訴訟を現在起こしておりますからね。


 
< 船橋市、住民監査請求却下処分取消請求事件 >
 http://senpu.exblog.jp/17866388/


 ヨシヒコくんもタケヒコくんも船橋市議会議員諸君も、まだまだ、安眠はできませんなぁ。

 それに致しましても、船橋市って、調べれば調べるほど、???です。

 オジサンが一番驚いたことは、現役の船橋市選挙管理委員会事務局長が、堂々と、本名で、ヨシヒコくんの政治資金団体に寄付行為を行っていたことです。しかも、公務員の身分を偽って、職業を「会社役員」と申告していたw

 この一件は、産経新聞が暴露したにも関らず、他の増すゴミ諸君は勿論のこと、地元船橋市でも一向に騒がれた形跡がありません。

 法律を犯している訳ではないから、何の問題もなし by Yoshihiko

 不思議ですねぇ、船橋を牛耳っている諸君の道徳観って。

 というより、船橋で起こっていることって、かなりペニンシュラ化してません?


 
< 民団の固定資産税免除を取り消ししたのは千葉県では船橋市が最後だった >
 
http://senpu.exblog.jp/12337386/

 < 船橋市議会で従軍慰安婦意見書を可決 >
 
http://www.labornetjp.org/news/2009/1261013624939staff01

 < 関東大震災856周年朝鮮人犠牲者追悼式に行ってきた >
 
http://www.kimamani.info/diary2/archives/14.html

 < 船橋市南本町44番地バラック群が見たくて >
 
http://tokyodeep.info/2010/03/03/131801.html

 < 船橋市朝鮮総連関連施設・免税取消等請求裁判第一回口頭弁論 >
 
http://zaitokuchiba.blog.fc2.com/blog-entry-14.html

 < 船橋の殺人未遂 不逞南朝鮮人による法執行の骨抜きゴリ押しを許さない >

 http://ccp58800.blog25.fc2.com/blog-entry-710.html


2998



2013年6月 5日 (水)

地元のウリ仲間がまた一人去っていった野田佳彦くん




2994


 船橋市議会、50名中、なんと3名もいらっしゃった民主党議員ですが、先月末、そのうちの1名の方が離脱届けを提出なさいました。

 これにより、我らがヨシヒコくんの地元船橋のミンス会派は、ヨシヒコくんの実弟タケヒコくんともうお一方の2人っきりになってしまい、議会運営・広報編集委員会の席を失い、予算決算などの特別委員会にも委員を出すことができなくなってしまったそうです。


 
< 2013.05.31 民主会派分裂、船橋市議浦田秀夫氏のブログから >
 http://urata-hideo.seesaa.net/article/364705184.html


 このたび、ミンス会派を離脱なさったのは、このお方。

 
< 島田たいぞう船橋市議会議員 >
 http://www.ikiiki-shimada.com/


 ご本人のHPには、ミンスのマークが今尚、掲載されてますから、船橋市議会ミンス会派離脱=民主党離党なのかどうかは皆目判りませんが、本件、明らかに、ヨシヒコくんの16万票集票マシーンに、キレツが生じてきた証左でしょう。

 1億2千万日本国民にとりましても、慶賀の至りです。

 島田議員のプロフィールによれば、かれ、千葉政経塾の代表をお務めなさってます。

 千葉政経塾とは、wikiによりますと、ヨシヒコくんが衆院初当選した1993年に「地元の千葉県に松下政経塾の地域政経塾である千葉政経塾を地元の有志たちと共に設立」とありますから、その代表を務める島田議員とヨシヒコくんとの仲は、単なるおざなりの関係ではないことが推察されます。

 千葉整形塾HPに(http://chibaseikei.makusta.jp/)、ヨシヒコくんと松下政経塾1期生の同級生「林英臣」氏を講師に招いている形跡もありますから、千葉政経塾そのものは、かなりヨシヒコ色が濃い政治屋養成団体?かと思われます。

 
< 2007年5月の島田氏とヨシヒコくんの集合写真 >
 http://www5.ocn.ne.jp/~horie/aisatu1905.htm

2995
 ( 右から3番目が島田氏 )


 そんな蜜月の仲(多分)の島田議員とヨシヒコくんの間に、何が、あったんでしょう。

 島田議員、船橋市役所職員一筋の経歴から推察するに、お堅い公務員としては不正には我慢がならないご性格?

 故に、ヨシヒコくんの実弟タケヒコくんと現役総理の政策秘書とが行なった船橋市政務調査費横領疑惑事件には、もう、ついて行けなかった・・・・・。

 ミンスにいたら、自分まで、腐ってしまうw

 それで、ミンス会派を離脱して、無所属に転じたw

 と想像したいところですが、こんな記事↓を見つけてしまいますと、島田議員も百戦錬磨の輩のような気がしないでもありません。


 
< 2007.11.05 議会では増額、市民には廃止、民主党会派の二枚舌 >
 http://jcp-funabashi.jp/mininews/mini652.htm
 

 オジサンのような門外漢には、島田議員とヨシヒコくんの現実の関係など解りようもありませんが、一つだけ言えることは、ヨシヒコくんやタケヒコくんやミンス議員の方々と、お付き合いを止めることは、とっても良いことです。

 彼らは、健全な日本人とは、あまりにも文化も考え方も違い過ぎます。

 彼らとのお付き合いは、自分をもダメにするだけです。


2996



2013年6月 4日 (火)

特亜ウン千年の伝統芸をご披露する野田佳彦くん




2992


 自分自身を「リアリズムに徹した穏健な保守」とレッテル張りして悦に入ってる我らがヨシヒコくんですが、安倍首相の中国・韓国包囲網政策が、余程腹に据えかねているらしく、最近のヨシヒコくんの安倍首相批判は、益々「特亜主義に徹した反日左翼活動家」の様相を呈してきております。

 自分たちのコトがが批判されて形勢不利になると、すぐさま話題そらしに走ったり、或は、自分たちの責任を回避して、その責任を他人に押しつける。これは、正に、特亜の伝統芸以外、何物でもでございません。


 
< 2013.06.02 朝日新聞 >
 http://www.asahi.com/politics/update/0602/TKY201306020082.html

 
野田氏、オバマ氏に「クッキー外交」 首相時の逸話披露

 
民主党の野田佳彦前首相は2日、千葉市内で講演し、首相当時に「チョコレートクッキー」を使ってオバマ米大統領と親密な関係を築こうとした逸話を披露した。

 野田氏は首相就任から2カ月余り後の2011年11月に、ハワイでオバマ氏と首脳会談に臨んだ。「本格的な話をする前に一対一の個人的関係をつくろう」と考えて調べるうちに、オバマ氏が少年時代、親友の母親が作るチョコレートクッキーが好きだったことを知って、その母親を探し出してクッキーを作ってもらったという。「会談前に渡すと、ものすごくうれしそうな顔をした。外交とは結構気を使う」と述べた。

 野田氏は、安倍晋三首相が民主党政権を「外交敗北」と批判していることについて「冗談じゃない。歴史問題などで逆に日米関係は厳しくなっている」と反論。「日米関係は前向きにうまい方向にいっていた。むしろ、安倍首相らには反省して欲しい。超国家主義みたいな人たちの大衆に迎合しようとする軽口みたいな発言は国益を損ねる」と批判した。



 後半の部分にモロ、特亜らしさがでちゃってます。

 自分たちのやったことはひたすらウリナラファンタジーで知らんぷり。自民党がやったことは、嘘八百を交えた有らん限りの罵詈雑言で「構ってチャン」を演じているヨシヒコくん。

 そろそろ彼のアイムザパニーズも、賞味期限到来の気がします・・・・w

 このヨシヒコくんの「チョコレートクッキー・プレゼント物語」、ひねくれ者のオジサンには、どうも、後出しジャンケン創作話に思えて仕方がありませんが、知らなかったのはオジサンだけ?

 こんな素晴らしい日米友好体験、しかも世界のオバマくんと共有なさっていたのなら、ヨシヒコくん、どうして現役首相時代に大々的にアピールしなかったんでしょう。日本人的奥ゆかしさなど少しもない自慢話し大好きのヨシヒコくん、全く、解せません。

 そうですか、ヨシヒコくんとオバマ大統領は、大の仲良しだたったんですか。

 ですが、ヨシヒコくん、2012年4月末の訪米時には、見事にオバマくんに逃げられちゃってますよねぇ。


 
< オバマくんに袖にされた野田佳彦くん「クリントン長官主催夕食会の巻」>
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-3194.html

 
< 民主党政権の検証、自民党参議院 >
 http://hiroshi-i.net/10/wp-content/uploads/民主党政権の検証.pdf

・オバマ大統領放置(H21.11) 鳩山総理は、来日したオバマ大統領を日本に残したまま、シンガポールのAPEC首脳会議に出発。来日中の外国首脳を残して総理が海外に行くのは、極めて異例で失礼な対応である。

・野田訪米時に仕返し(H24.5) 野田総理が訪米し、オバマ大統領と会談したが、オバマ大統領はそのままアフガンを電撃訪問。オバマ大統領が訪日時に置き去りにされ たことに対する仕返しをされた形になった。



 それに、きみがクッキーをプレゼントした2011年11月のハワイ会談って、オジサンが何度も指摘しているように、晴れの舞台で、きみがシワシワのおズボンで登場したときですよ、覚えていらっしゃいます、ヨシヒコくん?


 
< APEC、総理のズボンが、しーわシワ >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/apec-5355.html

2993


 あと、クッキー名人の級友の母親を探して作って貰ったって仰有るけど、ご存命だとしたらもう結構なお年でしょう。

 それに、どうやってヨシヒコくんがオバマくんの少年時代の想い出を知り得たのかは知りませんけど(オバマくんは6~10才は義父とジャカルタ暮らし)、そのオバサンの実名をどうやって調査したのかとか、その調査作業を外務省にやらせたのかとか、或る日突然見知らぬ日本人がやってきてオバマくんにプレゼントしたいからクッキー焼いてくれない?って言うのもなんだかな~とか、お金ぎょ〜さん上げてクッキー焼いてもらったの?とか、チョコレートはニグロ差別を連想させるものがありますからその辺は気にならなかったのかとか、まぁ、いろいろオジサン的には疑問だらけなんですけど、ヨシヒコくんご本人がそのように主張してるんですから、実際にあったコトなんでしょう(棒)

 
 
♪ 本日の結論 ♪

 オバマくんに想い出のチョコレート・クッキー、プレゼントした苦労が実り、民主政権時代は、日米関係は前向きにうまい方向にいっておりました by Y.Noda

 他人のプライバシーに土足で入り込んでくるコリアンスタイルのヨシヒコくんって、外交以前 by Ojisan
 
 
 
♪ 2ch、野田佳彦くんクッキープレゼントの巻 ♪
 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1370184594/

> あ、あ、そ、そうですか・・・

> お薬増やしましょーねー

> チョコレートクッキー!
  おまえ、それ隠語、黒人を焼けっていういみだぞ。

> 山田君、座布団全部取って

> クッキー渡したら喜ばれました!!
  そんなことしかできなかったの??

> 野田「外交とはチョコレートクッキーをあげることである」

> ニガー笑い察しろよ

> アメリカに訊けばわかること

> なんでそういう嘘つくかなw

> 何もしない 何も聞かない 何も動かない だから 問題も 分からない

> 政治家としてズレすぎてるよな民主党の連中は

> なに言ってんだコイツ・・・

> 会談前
  親友のオカン「なんかオバマ君のためにクッキー焼いてくれて、ジャップが頼んできたよ。」
  小浜「アイツら何ストーカーまがいの奇行晒してんの?」
  親友のオカン「ところでクッキーには昔みたに葉っぱ入れた方がエエんかな?」
  小浜「ババァ勘弁してくれや」

> 手作りクッキーでご機嫌とったつもりでいるのか?
  それで効果あるのは女子中学生まで!
  おっさんからプレゼントされても困惑するだけだわ

> これ、野田の脳内のアメリカとの日米関係だよなあ

> かむさはむノダ

> ミンスが国益を語るとき国は滅びる

> 民主党の外交はクッキー

http://blog-imgs-54.fc2.com/n/e/w/newsmami/20120818120151421-0.jpg

> 安倍オバマ会談2時間半
  野田オバマ会談35分

> 少年時代の身辺調査される
  少年時代の親友の母親のとこに押しかけてクッキー作らせる
  どや顔で渡される
  笑うしかないわな

> 久々に出てきたと思ったら普通の民主党発言だったw

> わろた。
  民主党って、政権を滑り落ちてから 
  さらに、妄想が酷くなっていないか。
  そこいらじゅうで、誰も彼もが寝言、たわごとを
  口にしている。
  政権とる前は、自分らがやったらうまくいくとか
  いっていたことすら忘れたのかと。

> 山田「もともと座布団がないから取りようがないんですけど!」

> ミンスってさりげないところまで韓国人的で心底気持ち悪い

> そのチョコレートクッキーはいくら出して作って貰ったんだろ

> さすが朝鮮系だけあって、嘘がうまいですな

> で、あんんたは日本のために何かやったのか?

> 在日韓国人からの違法ワイロ収賄に応える形で、首相就任1ヶ月で、日本の税金5兆円を
  韓国へ横流しして韓国のデフォルトの危機を救い、そのまま円高政策推進で
  日本の製造業を壊滅させて韓国産業の躍進につなげたからね。
  本当に韓国のために頑張ったよ。
  野田佳彦は韓国救国の英雄だね。

> 千葉県第「4」区ですので
  文句は千葉県船橋市へ

> 日本を悪くしようって意図だけは感じ取れる野田豚の発言…
  なんでこいつら民主党ってのは常に日本を悪く言うんだろうな。

> 完全に狂わなければ
  民主党では、やっていけないのかもしれんな

> クッキーの正しい使い方教えてくれてアリガトウ




2013年6月 3日 (月)

総理解任6ヶ月で見えてきた野田佳彦くんの民度



 
2987


・・・・ 我らがヨシヒコくん、下野後の「ありがた〜い」お言葉 ・・・・


 < 2013.01.13 陸上自衛隊習志野演習場第1空挺団降下訓練始め >

 敗軍の将が長々としゃべるべきではありません(キリッ

 
☂ 言った直後から解禁 ← そんなこと言った覚えないニダ ← 究極の構ってチャン。


 < 2013.01.26 近江八幡市徳永久志君を囲む新春のつどい >

 (その1)

 アベノミクスは国際社会では通用しません(キリッ

 
☂ G8、G20、OECDは円安、容認・歓迎してますが・・・・。← ウリが定義する国際社会とは、シナと朝鮮だけニダ。


 (その2)

 国会のトイレがどこにあるのかを覚えるような人たちが百何人も増えた。あまりに非効率。仕事をしてきた人が正当に評価される選挙にしなければなりません。

 
☂ 2009年9月の政権後退時、トイレの場所が分らなかったミンス新人議員は何人居たニカ?


 < 2013.03.22 横浜市、斎藤勁元衆院議員引退パーティー >

 ウリは箱根駅伝の5区上り坂の担当だった。安倍内閣は箱根駅伝の下り坂担当だ。下り坂ほど勢いが出る。でも膝を痛める。実体経済が良くならなければ、バブルははじける。

 
☂ ミンス政権、外交・経済・防衛・国民生活、全区間、下り坂でした。


 < 2013.4.1 野田よしひこかわら版 No.901 >
 
 世襲には反対です。

 
☂ 言行不一致 ← 2013.05.26 黒岩宇洋世襲議員の集会で支援演説を致しました。


 < 2013.04.03 「國酒議連」が発足 >

 ご無沙汰でございます。子供たちが毎朝、元気に牛乳を飲むように、毎日、国酒を欠かさずたしなみさせていただいています。

 
☂ マッコリ、美味しいもんねぇ(棒)


 < 2013.04.04 野田佳彦「花斉会」派閥会合  >

「0増5減」派閥内から反対者続出・・・・野田氏は黙って聞いているだけだったという。

 
☂ 自分で出した法案にも反対するのが、ミンス党の平壌運転ニダー


 < 2013.04.07 千葉県佐倉市ミンスパーティー >

「海外投資家と食事する機会があり、その1人が『ABE』と言った。Aはアセット。Bはバブル。Eはエコノミー。資産バブル経済、という意味だ」と述べ、首相の名前にひっかけて批判した。

 
☂ Noda、Omae、Dame、Akan.

 

 < 2013.04.27 拉致被害者救出国民大集会 in 日比谷公会堂 >

 予定調和の確信犯でご欠席


 ☂ ウリは、もともと日本人の拉致には、興味がないニダ。でも、ブルーリボンバッジだけは首相になってからいつも着用してあげてるニダ。


 < 2013.04.30 錦糸町駅前、街頭演説 >

 アベノミクス、賃金が上がらなかったらどうなるのか!

 
☂ ミンス政権時代、賃金は、下がりっ放し・・・・www


2988


 < 2013.05.11 小橋建太引退記念試合観戦 >

 民主党大反省会ズル休みして、SP二人引き連れて、試合前、小橋に紙テープを投げ入れる野田佳彦前首相と内館牧子氏(↓右端オジサマがSP?)


2989


 
☂ 休日にSP引き連れて出掛けるのは心苦しいって、言ってなかったニカ?

 
 < 2013.05.20 野田佳彦瓦版 No.907 >

 (その1)

 私は、リアリズム(現実主義)に徹した穏健な保守の路線を貫いていきます。

 
☂ リアリズムに徹した穏健な保守=ハァハァー、特亜さまァー(ひれ伏す)。


 (その2)

 私も、日本経済の実力とはかけ離れた円高は、是正されるべきだと思います。

 
☂ 円高は、静かに見守るのが鉄則ニダ。


2990


 < 2013.05.27 野田佳彦かわら版 No.908 >
 
 私が最も気にしている数字、長期金利がいよいよ心配になってきました。長期金利が1%上昇すると、当該年度の利払い費は1兆円ふえます。

 
☂ ミンス政権、赤字国債発行額、いくら増やして、いくら中韓にバラ撒いたのかな?


2991



 
< 金智羽著「韓国男性に恋してはいけない36の理由」2005年成甲書房刊から >


 風俗看板騒ぎから見えてきた反日韓国人の民度



 
日本人からすると「そんなむちゃくちゃな!」と思えるようなことを何食わぬ顔で平気でやってのけてしまう韓国人。

 あまりにもむちゃくちゃ過ぎて、思わず笑ってしまうかもしれない。それが韓国人の "民度" なのだ。

 ◆ ◆ ◆ ◆

 数年前になるが、韓国で話題を集めたネタがあった。反日感情を高ぶらせたネタとも言える。

 東京は新宿にある風俗店の看板に、韓国の人気女性歌手数人の写真が使われたという事実がどこからともなく入ってきたのである。

 駐在員が見つけたのか、はたまた留学生が見つけたのかはわからないが、その事実は新聞、テレビなどのマスコミを通してあっという間に韓国全土に知れ渡った。

 韓国人は "同胞" である若手人気歌手の写真が日本の風俗店の看板に使用されたとして、それはもう怒り狂い、それが当たり前の流れのごとく反日感情を高めた。韓国人は、本当に「反日感情」が好きだ。

 マスコミも自分たちが火をつけた以上、そういった世論を無視するわけにもいかず、日本へ取材陣を送り込んだのであった。

 番組は、噂の風俗店の女社長に取材をするといった、そこそこ大掛かりであり、怒り心頭の国民の関心を集めるものであった。

 韓国国内で何気なくその番組を見ていた人々は気づかなかったかもしれないが、その風俗店の女社長、ありゃ日本人ではない。「日本人のふりをした」韓国人であったのだ。

 確かにインタビューは日本語で受け答えをしていたが、だが日本人の話す日本語ではなかった。日本語がわからず、字幕で女社長の弁明を聞いていた人々には、日本語を話すというだけで、確実に日本人と断定するしかなかっただろう。

 風俗店の女社長が、日本人のふりをした韓国人であったとしても、それはさほど重要ではない。重要なのは、韓国人の「民度」の問題であった。

 韓国人は "日本人経営者" の "風俗店" で "韓国人歌手" の写真が無断で使用されたことにえらく腹を立てた。立てまくった。だが、自分たちはどうなのだろうか。むちゃくちゃ過ぎる・・・・。

 韓国の風俗店、テレクラ、コールガールなど、そういった類の店・・・・それらのチラシや名刺サイズの広告、看板には、いるわ、いるわ、わんさかいる、日本人の女優からグラビアアイドル、歌手にモデルまで・・・・お客さん、いい子が揃っていますよ、とでも言わんばかりの勢いで日本女性が顔を並べているのである。もちろん、無断使用であり、違法だ。

 韓国人の図々しさも、ここまできたら「お見事!」と盛大な拍手を送ってほしいくらいである。スタンディング・オベーションをしてもらってもまだ足りないくらいかもしれない。

 自分たちの落ち度にはまったく気づかず、気づいたとしても何事もなく知らん顔をし、日本人の(日本人のふりをした韓国人の、と言った方が正確だろうか)、たった一つの落ち度には、それはもう徹底的に怒りをぶつけるのだ。これが韓国人の民度である。

 この事件で改めてよくわかったことがある。それは、日本と韓国、そのどちらの国の歴史認識が誤っているのか、といったことや、竹島(韓国では「独島」という)はどちらの領土なのか、などといったことの "畢実" がよくわかってきたのであった。

 韓国人のその無埋かありすぎるむちゃくちゃぶりを垣間見てしまった今、韓国人のやることなすこと、そのすべてが薄っぺらい嘘っぱちに感じてくる。

 こんなむちゃくちゃなことをあたかも正当化する韓国人の民度から判断すると、どちらの主張がより正しいものであるかは一目瞭然である。

 ◆ ◆ ◆ ◆

 韓国人は、自分たちのミスには「見ざる・言わざる・聞かざる」を通し、日本人の小さなミスは、絶対に許してはくれないことをわかっておかねばならない。



2013年6月 2日 (日)

野田佳彦くんの笑韓宣言「私には笑顔がありません」の巻




 読売新聞の政治部が総力を結集して書き上げたと仰有る自画自賛本「民主瓦解」(2012年10月新潮社刊)の中に、我らがヨシヒコくんの微笑ましいお言葉を見つけて、オジサンは、珈琲8回も吹いちゃいました。

 ヨシヒコくん、きみは、韓流役者としては、もう、完成の域に達している。

 2013年度の韓国アカデミー賞主演男優賞は、間違いなく、きみで決まりだ。


「これからも内外ともにまだまだ大きな困難がある中で、そのつど決断をしていかなければなりません。その責任の重さを改めて感じています。私の心はもはやありません。私心はまったくない。明言できます。心からこの日本と国民を愛しています。私には今、笑顔がありません。でも、目指しているのは子どもの笑顔が広がる国。お父さんお母さんの笑顔が広がる国。おじいちゃんおばあちゃんの笑顔が広がる国。私には笑顔がありません。そういう国をみなさんと一緒に作りたいと思っています。是非すべての皆様のお力を、政権運営に、党運営に結集していただきますように心からお願いをいたします」


 このお言葉、2012年9月21日民主党代表選挙で、ヨシヒコくんが目出度く代表に再選された直後の、かれのホルホル演説の最後の部分です。

 民主党HPにも同じ演説が掲載されておりますから、ヨシヒコくんご自身のお言葉に間違いないでしょう。


 
< 2012.09.21【代表選挙】野田佳彦代表を再選 >
 http://www.dpj.or.jp/article/101460/


 
♪ 私の心はもはやありません。私心はまったくない。明言できます。心からこの日本と国民を愛しています。 ♪


 本当に心底「私心がなかったら」・・・・、本当に心底「日本と国民を愛していたら」・・・・、日本人のDNAは、こういうこと恥ずかしくて言えないんですけどね。

 アイムザパニーズ・・・・、ありえますな。


 
♪ 目指しているのは子どもの笑顔が広がる国。お父さんお母さんの笑顔が広がる国。おじいちゃんおばあちゃんの笑顔が広がる国 ♪

 
 こういう語り口は、綺麗事の夢物語ばかりをひたすらプロパガンダした一方で、何千万人もの自国民を、平気で虐殺した、毛沢東やレーニンとクリソツです。

 ヨシヒコくんがそれを自覚しているかどうかは定かではありませんが、ヨシヒコくんには、福島の再生なくして日本の再生なしから始まって、消費税は絶対上げません、白アリを退治します等々、綺麗事ばかりで国民を騙し続け、国民の生活を逼迫させた前科が、数え切れないほどありますからねぇ。

 良心も責任感も自覚症状もないヨシヒコくん、困ったものです。

 自覚症状がないと言えば、最たるものは、こちらの迷言でしょう。


 
♪ 私には笑顔がありません ♪


 いやいや、ヨシヒコくん。

 過去・現在・未来、いかなるシチュエーションでも、四六時中、56才児のきみには、笑顔はあった、とオジサンは思うぞ。


♪ 首相就任前(2011.05.13産経新聞)

 何がそんなにおかしいの?東日本大震災対応で眉間にしわばかり寄せていた菅直人首相が12日の衆院本会議場で、野田佳彦財務相と久々の大笑い。笑いの理由は不明だが、国会も終盤、心が緩んできたのかも…。
2970


♪ 公邸へ引っ越し(2011.10.01産経新聞)

 野田佳彦首相が引っ越し。野田佳彦首相(右)は仁実夫人と共に赤坂の議員宿舎から首相公邸に引っ越した。笑顔で記者の質問に答える野田首相=1日午後、首相公邸前(小野淳一撮影)
2971


♪ 横浜、認定こども園視察(2011.10.14官邸HP)

 ヨシヒコくんお一人さまだけが満面の笑み > お子たちに笑顔がないのは何故?
2972


♪ カンヌG20(2011.11.4時事通信)

 国連事務総長・潘基文にひれ伏す安住に大満足のニコニコ顔のヨシヒコくん
2973


♪ 日韓首脳会談(2011.12.19産経新聞)

 明博くんから慰安婦問題の解決を突きつけられたにも関らず明博くんとご一緒に大笑い技ができるヨシヒコくん
2974


♪ 野田氏再選(2012.09.21Reutes)

 
私には、今、笑顔がありません(キリッ > と演説した直後ニダ
2975


♪ 博多の商店街視察(2012.11.10)

 4日後に解散宣言、でも、笑顔は絶やしません
2976


♪ 解散発言の翌日(2012.11.16産経新聞)

 衆院本会議中、藤村修官房長官と談笑する野田佳彦首相=15日午後、国会・衆院本会議場(酒巻俊介撮影)
2977


 
< 金智羽著「韓国男性に恋してはいけない36の理由」2005年成甲書房 >

 
韓国男性の宣言は、「有言不実行」でしかない。宣言した本人だって、宣言したことさえ忘れているくらいである。有言実行になるわけもなければ、もともと実行できそうなことを言っているわけでもないのである。

 とにかく、人よりもより高く、深く、「デカイこと」を言った者勝ちだと思っているのが韓国男性である。たとえそれがその場しのぎであったとしても、身分不相応のでか~いことを宣言してしまうのである。かなり空しい。

 もっとも、本人は空しいなんてこれっぽっちも思っていない。むしろ、自信がある自分にうっとりしてしまうことだってあるくらいだ。

 現在自分が置かれている状況がどんなに悪くたって、韓国男性は自信がある。宣言した夢が叶う可能性が限りなく低くたって、何も気にしない。宣言さえできれば、それですっかり満足してしまうのである。

 どんなに現実離れしていたって、それを他人に感じ取られるのを非常に嫌がるのである。あるいは、感じ取られていたとしても、あくまでもしらばっくれて大きな夢を語り続ける。

 結局駄目になるとわかっていても、ほんの一時でも「自信家」でいられるならば、その先のことなどは何にも、本当に「何にも」考えないのである。考えられないのだ。




2978
2979
2980



2013年6月 1日 (土)

野田佳彦くん、神の懲罰は近い > ウリナラ論説委員の個人的見解ニダ




2968


 
< 野田前首相の側近が昨秋に極秘訪朝 >
 http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20130523-1131939.html

 
昨年10月末から11月初めにかけて野田佳彦首相(当時)側近の民主党関係者が平壌を極秘訪問し、宋日昊朝日国交正常化交渉担当大使ら北朝鮮政府高官と会談していたことが23日、分かった。日朝外交筋が明らかにした。日本側が拉致被害者の安否に関する合同調査委員会の設置を提案したのに対し、北朝鮮側は前向きな姿勢を示した。拉致被害者を含め、北朝鮮内で生存の可能性がある日本人の帰国についても意見交換したとみられる。

 拉致問題をめぐる日朝間の主張が平行線となる中、野田氏の「密使」として局面転換を図り、昨年11月のモンゴル・ウランバートルでの局長級協議にこぎ着けた。今月中旬の飯島勲内閣官房参与の訪朝では、野田氏側近との確認事項を土台に協議した可能性がある。

 日本は2004年2月の政府間協議で、北朝鮮だけで拉致問題を調査しても真相究明されないとして合同調査委の設置を提案。当時、自民党幹事長だった安倍晋三首相は合同調査委に関し「北朝鮮は拉致した犯人だ」として否定的な立場だった。合同委をめぐる安倍首相の対応が今後、焦点になりそうだ。

 野田氏側近は要人との会談で「野田首相の意向」として、整理回収機構が強制競売を申し立てた在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部の土地、建物に関する解決案も示したとされる。北朝鮮ナンバー2の金永南最高人民会議常任委員長とも面会したという。

 極秘訪朝で確認した内容は政府間の公式ルートで確認していく見通しだったが、昨年12月の北朝鮮による長距離弾道ミサイル発射に際し日本側が延期を通告し中断した。


 ( 2013.05.23共同通信配信 )


 我らがヨシヒコくんの、「拉致問題・朝鮮総連本部建物競売」裏工作については、2013年3月27日付けでその詳細を既に報じておりますが( http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130327/plc13032714440018-n1.htm )、今ごろになって、共同通信さんが全国地方紙向けに一斉配信した上記記事、よ~く読んでみますと、あまりにも稚拙なプロパガンダ振りに、オジサンは、思わず珈琲吹きそうになってしまいました。

 共同さんなんか、朝日新聞さま・NHKさまと、「ウリナラが売国一番ニダ」を競い合っている紛れもない反日の牙城なんですから、もっと優れたさりげないプロパガンダ記事をお書きになれるプロフェッショナルの反日工作員の記者さまたちがウヨウヨいらっしゃるでしょうにw

 ハシシタ慰安婦発言以来、我らがヨシヒコくんも、ミンス諸君も、日韓増すゴミ諸君も、お遣りになってることが、とっても、判りやすいです。

 下朝鮮はどうやら大陸の属国を決意したようですから、きみたちが、ここ2週間程煽り立てていることの総司令部は、中国共産党なんでしょうかネ。

 それならきみたちも習近平さまの期待に答えるべく、一生懸命、お仕事しないと、こんなレベルの工作やっているようじゃ、すぐに、ポアされちゃいますよ。

 共同通信さん、飯島訪朝も、ヨシヒコくんのおかげニダ・・・・、ですかぁw。

 きみたち、相当汗ッてますなぁ。

 拉致問題、永遠に解決させないのが、きみたちの切なるお願い事。

 だから、韓国紙にも、釣記事、吹き込まざるをえないんだよねぇ。


 
< 飯島参与、韓国紙報道を否定 首相の訪朝可能性で >
 http://www.47news.jp/CN/201305/CN2013052401001468.html

 
飯島勲内閣官房参与は24日午前、韓国の前駐日大使が韓国紙のインタビューで安倍晋三首相が早ければ今月末にも訪朝する可能性を示したことに否定的な見解を示した。官邸で記者団の質問に「そんなことあるわけない」と語った。

 北朝鮮が飯島氏に拉致の可能性を否定できない「特定失踪者」2人を帰国させることを提案したとの韓国紙報道に対し「(韓国紙から)取材も受けていない。日朝交渉がうまくいかないようにするための妨害工作だ」と批判した。



 ねぇ、ヨシヒコくん、きみたちのやってることあまりにも稚拙で、工作バレバレですよ。

 自分では一生懸命プロパガンダやってるつもりなんでしょうけど、公安どころか、一般レベルの日本国民でさえ、そんなことはお見通しですしねぇ。

 だって、きみたちのお遣りになってること、全然、日本人らしくないんだもん。

 ミンスの拉致問題対策本部の役員構成、見てご覧。

 これを、工作、と言わずに何と言えばいいんでしょう。


 
< 2013.02.19 ミンス党拉致問題対策本部 >
 http://www.dpj.or.jp/article/101908/
 
 
・顧問:野田佳彦前総理大臣、細野豪志幹事長、中川正春幹事長代行、柳田稔幹事長代理、原口一博代議士会長

・本部長:渡辺周(ネクスト国家公安委員長・拉致問題・防災担当大臣)

・本部長代行:松原仁国対委員長代行

・副本部長:長島昭久国民運動委員長、菊田真紀子女性委員長、山根隆治参院議員、白眞勲参院議員、徳永久志参院拉致特委員長、柳沢光美参院議員

・幹事長 笠浩史筆頭副幹事長

・事務局長 鷲尾英一郎衆院議員

・事務局次長 金子洋一参院議員

・幹事 風間直樹参院議員、有田芳生参院議員、大野元裕参院議員、寺島義幸衆院議員
委員 党所属衆参全国会議員



 恨流スター、勢ぞろいwwww



2969



« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »