« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

やっぱり今年も民主党支持「犯罪発生率No.1」はNHK職員、トレビアン




 
< 兵庫県新温泉町の諸寄港に水揚げされたダイオウイカ =25日(鳥取県立博物館提供)>
 http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2014/02/26daioh/

3909


 
< 市街地にヒョウ、6人けが インド、学校は臨時休校 >
 http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2014/02/26/05india/

3910


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2014.02.26 産経新聞朝刊から >

3911_2

 本件は、昨年の11月に懲戒免職させられ、NHK本体から告訴されていた「放送研究所」研究員の架空発注事件の続報です。

 結局、「逮捕」で決着しました。

 どんな健全な民間会社であれ、ある程度の規模で従業員を雇っている会社なら、従業員の会社のお金がらみで不祥事が1件もない会社は、昨今、稀でしょう。

 昔は、上司が社員の仕事ぶりだけではなく私生活にも目配りしていた会社が多かったように感じますが、小泉・竹中ラインによって完璧なまでに民間会社の終身雇用形態が崩壊し、非正規雇用が拡大してしまった現在、従業員の会社への忠誠心が稀薄になった分、社内の不祥事は、バブル期以前よりは圧倒的に増えているものと思われます。

 結果、どこの会社も検査部門を強化し、社員の使い込み抑止の一環から、定期的或は抜き打ちで現場の監査・検査を行うのが当り前のような風潮になっています。

 オジサンの経験知から致しますと、監査・検査部門にそれなりの戦力配分をしている会社ほど、従業員の不祥事は起きぬくく、翻って、会社の業績も堅調に推移しているように見えます。

 バブル期以前は、監査・検査部門といいますと、どこの会社も定年間近の窓際族的存在でしたが、昨今は、発言権もかなり与えられていて、経験豊かな優秀な人材が集まるようになりました。

 それだけ、社内の不祥事が、他人を不幸に陥れるコトだけが本業の「悪意に満ちた反日増すゴミ」を通じて世間に広まりますと、今は、会社の命取りになりかねないからです。

 一般の民間会社が、身内の不祥事が起こっても我関せずで知らん顔の「みんちゅくんの支援者たち(自治労、日教組、反日増すゴミ、以下略)」と徹底的に違うところは、表に出ない事件を含めて、社員の不祥事そのものが圧倒的に少ないことでしょう。

 とくに、性犯罪がらみの社員の不詳事は、自治労、日教組、反日増すゴミ諸君と比べたら、比較の対象すらならないと思います。

 だって、民間会社で、社員が下着泥棒で捕まって、そのことが世間に知れ渡ったら、会社の信用は丸潰れですし、社員一人の問題ではなく、会社そのものの業績を左右しかねません。その程度のことは、会社勤めしている以上、社会人としての一般常識なんです。

 ところが、自治労、日教組、反日増すゴミ諸君なんかは、盗撮あり、下着泥棒あり、痴漢あり、猥褻行為あり、火付け行為あり、死体遺棄あり、使い込みあり、贈収賄あり(以下略)の、もう何でも有りの世界で、もう誰も、驚きません。

 彼らの組織そのものの何かがおかしい筈なんですが、彼らは、自分たちが世間から、反社会的組織に認定されていることには全く気づきません。

 NHKの今回の放送研究所(受信料100%で運営されている)の事件、普通の会社なら、280万円ぽっちで告訴までは致しません。何故なら、この程度の金額で、世間の信用を自ら失うようなことは避けるからです。

 全うな会社なら、本当に被害額が280万円だけであったのなら、告訴などせずに、全額弁償させると同時に懲戒解雇でコトを収めるでしょう。56才、かつ日本一の高給取りNHK勤務であれば、280万円は充分弁償できる金額です。

 それが、告訴・逮捕となったのは、被害規模は280万円では収まらずに、何千万、何億円単位の架空発注に及んだからでしょう。

 NHK職員は、使い込みも遣りたい放題、性犯罪もやりたい放題。

 
 http://www.ganbare-nippon.net/PDF/nhk_crime_list.pdf
3912


 これだけ多くの犯罪を毎年繰り返しているNHK職員たち。

 普通の会社なら、とっくの昔しに倒産若しくは解散させられてます。

 何せ、度重なる性犯罪だけでなく、火付けから、麻薬斡旋、殺人者までいらっしゃる組織なんですからね。

 それを何十年も放ったらかしにし、受信料で、犯罪者たちに給料を支払ってきたことを黙認してきたNHKの実質経営層諸君。

 籾井会長が、理事全員に辞表提出させたのは、リアル社会の全うな会社なら当り前のことです。


 
< NHK会長、全理事に辞表提出させる…日付空白 >
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20140225-OYT1T01085.htm

 
 それでもみんちゅくんやNHK浜田健一郎経営委員長は、NHK職員犯罪者たちの存在は800%スルーして、まだ、籾井・百田・長谷川発言を粘着質で声闘し続けていらっしゃいます。

 裏を返せば、みんちゅくんたちも、浜田委員長も、反社会的組織人そのもので、今や、犯罪者にしか支持されていないってことです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 井沢元彦・呉善花著「困った隣人韓国の急所」2013年祥伝社刊から >

3913
3914


◆ 韓国は世界有数のレイプ大国・・・・呉


 強姦事件は二〇一一年にはさらに増加しています。前年よりも一〇〇〇件近くも増えているんですね。これでOECD諸国中の四位とまたランクが上がりました。人口一〇万人当たりの強姦事件の認知件数でアメリカは日本の三〇倍というすごさですが、韓国は実に約四三倍とアメリカを圧倒しています。未成年者による強姦事件となると、これは二〇〇七年のデータですが、人ロ一〇万人当たりでアメリカの二倍、日本の三〇倍にもなります。しかも性犯罪の五〇%が輪姦事件なんですね。

 再犯率は三人に一人という状態。女性家族部が発表した「二〇一〇年全国性的暴行の実態調査」によりますと、強姦事件の届け出数は六~七%程度にすぎず、実際には二〇万人ほどの女性が被害に遭っていると見られています。また、全女性の一〇〇人に四人が強姦あるいは強姦未遂事件を経験しているとのことです。


◆ なぜこれほど凶悪犯罪が多いのか・・・・井沢


 韓国の人口は日本の三八%ほどしかないのに、すべての犯罪について件数が日本よりも多いのは驚きですね。人ロー〇万人当たりの犯罪認知件数で計算してみますと、韓国は日本に対して殺人で三・一倍、強盗で三倍、強姦で四二・八倍、暴行で九・六倍、傷害で七倍、放火で八・三倍、窃盗で四・一倍という具合です。これを先ほど言われた暗数犯罪を考慮に入れるとなると、とてつもない数字になってしまいます。なぜこれほど凶悪犯罪が多いんでしょうか。一つには、韓国では犯罪に対する罪が軽すぎるということがあるんじやないですか?


◆ 凶悪犯への処分が甘すぎる韓国・・・・呉


 確かにそうですね。それに、警察・検察・裁判所の処分が寛容というか、ものすごく甘いんです。

 たとえば、レイプ犯の六割が執行猶予で釈放されています。しかも凶悪レイプ犯でも三割強が釈放されているんです。また、これは京畿道の道庁所在地で人口約一〇〇万人の水原市の例ですが、暴行犯のうち起訴された者はたったのニハ%で、七割以上が起訴猶予処分となっています。しかも起訴の大部分が罰金を科しての略式起訴なんです。裁判までいった者は、わずか三%にすぎません。酒に酔っての犯行となれば必ず減刑されますし、単純暴力では前科の有無を問わず罰金・略式起訴で裁判までいかせないのが韓国司法界の慣例です。ですから、韓国には前科四〇犯、五〇犯というのがざらにいるそうです(『朝鮮日報』二〇一二年九月十七日)。

 韓国では殺人事件も年々増えています。ただ、日本の殺人認知件数には非故意の殺人が含まれていますが、韓国公表のものには非故意の殺人が含まれていないようです。

 というのは、かつて国連薬物犯罪オフィスが、非故意の殺人を含んだ国際比較の統計を出していましたが、それによりますと韓国の殺人認知件数は一九九五~二〇〇〇年で毎年四千数百件を示しています。たとえば二〇〇〇年では四六九二件、人口一〇万人当たりで九・九二件となっています。人口一〇万人当たりではアメリカよりもずっと多い数字です。それからすると、実際には公表件数の四~五倍になるはずです。




3915




2014年2月27日 (木)

野田佳彦くんの笑韓劇場「保守偽装に必死」の巻




 
< この冬最悪の大気汚染 北京周辺、越境懸念も>
 http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2014/02/24china/

3906
3907


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 民主・野田氏「安倍政権は陰険保守」>
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140224/stt14022408090000-n1.htm

 
民主党の野田佳彦前首相は23日、岡山市での党会合で、保守色を強めている安倍晋三政権に関し「思想が違う人をののしる傾向が出てきている。穏健な保守ならいいが、偏狭なナショナリズムは陰険な保守だ」と批判した。

 また、「中道リベラルや穏健な保守の担い手がなくなったのが日本の最大の課題だ。
中核になり得るのは民主党だ」と強調した。


 自分にも他者にもレッテル張りが大好きな我らがヨシヒコくんが、生き残りをかけて必死こいてます。

 で、彼が選んだ戦術は、「保守政党」偽装作戦。

 ヨシヒコくんによりますと、みんちゅくんは、「中道で、リベラルで、穏健な保守」なんだそうです(棒)。

 みんちゅくんこそが、「保守の中核になり得る」んだそうです(棒)。

 ヨシヒコくん、ここずっと、みんちゅくんは「保守による穏やかな中庸の政治」を目指していると声闘し続けていたんですが、今回の演説では、中庸の「ちゅ」の字も仰有らなかったようです。

 中道と中庸は、どう違うのかな、ヨシヒコくん。

 リベラルって、なぁに、ヨシヒコくん。

 ヨシヒコくんによれば、今国会で生産性のある質問は一切なさらない、グーグルアースくん、ミスター年金くん、憲法クイズ指差し確認くん、小川不気味くん、大串くず発言追求くん、山井粘着質くん、ミスターオカラくん(以下略)も、全員、穏健・中道の保守政治屋さんなんだそうです(棒)。

 野田佳彦的政治屋さん用語を日本語に翻訳しますと、彼の「保守による穏やかな中庸の政治」とは、「事実は顧みずに日本と日本人に反省汁・謝罪汁・賠償汁を要求し続ける」声闘政治です。

 自分たちに不都合な事実・真実は一切無視し、自分に敵対する勢力の意見には耳を傾ける気などサラサラありませんから、ブーメランなど屁とも思いません。

 ヨシヒコくんにしても、日本人としての良心も責任感も悲しくなるほど持ち合わせておりませんから、嘘は、もちろん平気。自分の言動がどうだったであれ、何も感じません。消費税問題は、彼の悪癖の代表例です。

 併せてヨシヒコくんは、これまた悲しいほどに社会人としての経験知と日本人に対する慈愛を持ち合せておりません。

 あれだけ「福島の再生なくして日本の再生なし」と大見得を切りながら、復興サボタージュを満喫して被災民を切り捨てたつい一昨年のヨシヒコくんの悪業を見させられたら、彼が、歴代No.1の「有言不実行」総理であるのは明らかです。

 則ち、ヨシヒコくんは、全てに於て、言葉だけの政治屋さんなんです。

 良心も責任感もない。だから、無責任になんだって言えるし、なんだってやれる。

 自分自身も、国家運営の責任を負わされる国会議員であり、日本とは運命共同体、かつ、前総理として今現在も日本の将来への責任を負う地位に居るとの自覚は、これっぽっちもありません。

 これが、ヨシヒコくんの正体なんです。

 やってることは、高木クネたんとそっくりなんです。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 宮脇淳子著「韓流時代劇と朝鮮史の真実」2013年扶桑社から >


 
韓国人と日本人の決定的な違い、それは韓国人には自己基準と呼べるものがないことです。朝鮮半島は外圧を跳ね返す歴史の中で、常に外に文句を言いながら生きてきたので、言えるだけ言わなければという強迫観念が強いのだと思います。それが高句麗の歴史論争にも表れている。だからフィクションをつくる時にも、自己規制とか、ここでやめておくという基準がないのでしょう。

 しかし、中国人や韓国人にとってはそれが普通なのだ、ということも知っておかなければなりません。彼らは他人と付き合う時に、相手と衝突することが当たり前と思っていて、そこからネゴシエイションが始まります。日本人はお互いに遠慮してぶつからないようにする文化ですが、彼らぱ歴史上、常に異民族が侵入してきたせいか、ぶつかってから妥協を図る。その点で、日本人と同じ顔の色をしていても、むしろヨーローパ人に近いのかもしれません。

 韓国人はケンカをする相手としか仲良くならないといった面があって、ケンカをしないと「お前は俺のことを本気で考えてない」と怒り出したりする人もいます。だから、韓国人が日本人に対して何が一番腹が立つかといえば、適当にあしらわれることなのです。

 つまり、対等と思っていないのだと怒る。「バカにされた!見下している!無視されたと同じだ!」と、こうなるわけです。でも、「お前の言うことは大間違いだ」と言って、散々ケンカをしてあげたら、本気で自分のために一所懸命エルギーを使ってくれたという部分を認めるのです。だから、主張が食い違っても良しとする。日本人の考えている " 親善 " と、彼らの感覚は全然違っているわけです。それを日本人がいつまでも理解しないことが、日韓関係がギクシャクしたままである要因だと思うのです。

 だからこそ日本人は「お前らはいつまでウソをつき続けるんだ」とか、本気で怒ってあげないといけない。そう言ったら彼らはまた怒るわけですけど、彼らは怒るのが " 常態 " なんだから気にしなくてよろしい。あちらを怒らせないようにすることは、われわれがどんなに頑張っても無理です。でも、こちらが怒らないことにも韓国人は怒るわけで、どっちにしろ怒るのだから、私たちはもっと怒らなきやいけないのです。「日本人も怒るんだ。そうか、僕だちと同じ人種か」と、そこで初めて、あちらも少しは気が済むのだと思います。

 また、そのような行動は、ある意味で韓国人の甘えとも受け取ることもできます。もしかすると、竹島に上陸した李明博大統領は、思いきり日本人に怒ってほしかったのかもしれません。

 日本人は大の大人がそんな子供じみたマネをするはずがないと思っています。ところが、韓国人はどれほど地位が高い人でも、日本人に相対した時には潜在的に劣等感があるのか、親に対して甘えるように反抗的なことを言う。「わかってくれていない、日本人は」「こんなに僕たちが訴えているのに」という、片思いの腹立ちのようなものをずっと持ち続けていると聞いたことがあります。彼らの怒りのボルテージが上がるのは、
「何で見てくれないの。私のほうを見てちょうだい」と、子供の悪さがどんどん増えていくようなものなのです。

 日本の女性たちが韓流ドラマを好きになったので、「無視しているわけじゃないんだ」と彼らはだいぶ溜飲を下げました。K‐POPが流行るのもすごく嬉しい。しかも、お金も入ってくるから、「これは使える」と思ったわけです。ただし、彼らは調子に乗ると際限がないから、
ウソについてはピシャリと怒ることが大事です。

 ただ、それが特定の日本人では駄目なのです。いつも同じ人にまかせているだけだと、彼らは「ああ、" 右翼 " が また文句を言っている」で片付けてしまう。普通の日本人も怒ってほしいという、非常に面倒臭いメンタリティを持った人たちなわけです。
イジけた幼児と同じで、厄介だけど皆で構ってやらないといけない。もちろん彼らのことですから、否定すれば烈火のごとく怒りますが、「韓国ドラマについて、こんなに熱心に話してくれる」という、もうひとつの受け止め方もあるはずです。皆で韓流ドラマを観て、ウソやら何やらいろいろと指摘してあげたら、韓国に関する知識が日本に知れ渡っている、という充足感も同時に生じるのではないでしょうか。



3908

 

2014年2月26日 (水)

日韓関係改善=韓国の面子に配慮して欲しいニダ?




 
< 日本のメダルは歴代2位の8個 閉会式、笑顔で行進 >
 http://photo.sankei.jp.msn.com/kodawari/data/2014/02/24japan/

3903
3904


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 河野談話検証「慎重に」=自民・額賀氏 >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014022300328

 
日韓議連会長を務める自民党の額賀福志郎元財務相は23日のBS-TBSの番組で、菅義偉官房長官が従軍慰安婦問題への旧日本軍の関与を認めた河野洋平官房長官談話を検証する可能性に言及したことに関し、「慎重に行うべきだ」と述べた。

 
額賀氏は「慰安婦の皆さんが高齢になっている。元気なうちに一定の解決の道をつくるため、韓国政府も日本政府も全力を挙げるべきだ」とも指摘。「法的な枠組み以外に人道的に何ができるかについて、実務者の間で対応策を考えるべきだ」と語り、「法的には解決済み」とする日本政府の立場を踏まえた上で、可能な対策の検討を求めた。


 高木クネ政権を愛して止まない日韓議員連盟急進派が、どうやら、安倍政権の本気モードの非韓三原則「助けない、教えない、関らない」遵守に、堪忍袋の緒が切れてしまったようです。

 安倍総理も、麻生副総理も、日韓議員連盟に所属しているんですが、この額賀会長発言は、明らかに、自民党守旧派&日韓議員連盟みんちゅくん派連合軍の「打倒安倍政権」宣言と捉えておく必要があります。

 きっと、額賀会長始め日本側の高木クネ政権絶対支持の国会議員には、クネたんから、きつ~いお達しがあったんでしょう。

 そもそも、日韓関係をここまでこじらせてしまった日本側の責任は、野田佳彦前総理にあります。

 2011年12月京都での日韓首脳会談に於て、明博くんから慰安婦問題を攻められ、思わずヨシヒコくんが口走ってしまったお言葉が「人道的見地からさまざまな努力をし、知恵を絞っていきたい」でした。

 とは言ったものの、ヨシヒコくんは、有言不実行の平壌運転。会談後は、慰安婦のイの字も仰有りませんでしたし、全米各地に建立されてしまった慰安婦像に対しても、抗議一つなさいませんでした。

 そうこうするうちに、2012年8月10日に、明博くんの竹島上陸を許してしまい、更には、天皇陛下侮蔑発言の遣りたい放題を放任し、最後は、抗議のための親書が明博くんから突っ返されてしまったというおまけ付きの笑韓劇場を自ら演じてしまいました。

 これで、日本国民の嫌韓・反韓・怒韓・悪韓・呆韓度は、一気に高まったのです。

 そして、明博くんを引継いだ高木クネたんの「日本を千年恨むニダ」発言が飛び出して、今や、日本国民の7割が「韓国信用できない」派です。

 また、朝鮮人慰安婦強制連行問題に関しては、あらゆる点で、これが、朝日新聞と韓国政府による「日本と日本人への冤罪押しつけ」以外、何物でもなかったことは既に証明されており、証拠も充分すぎるぐらい揃っていることを、普通の日本国民でも多くの人が気が付いています。

 明らかに、慰安婦強制連行は、嘘八百。言われ無き冤罪には断固闘う。河野談話は撤回を。これが今の日本国民の総意です。

 それでも、額賀会長以下日韓議員連盟の一部がここまで、韓国に組しなければならない本当の理由はなんでしょう。

 河野談話を肯定することで、彼らには一体、どのような具体的実利があるのでしょう。

 韓国の面子が立つようにスワップ復活をアレンジして上げて新たな利権を手に入れたい?債務超過に陥っているサムスンを日本に救済させる?

 彼らにとって、行き着くところが、ジェニとオンナだけではあるますまい。

 様々なことが考えられますが、黒幕は、韓国でも中国でもなくて、やはり、アメリカなんでしょう。

 南京大虐殺の嘘がバレて、慰安婦の嘘がバレて、東京裁判史観が否定されてしまったら、それこそアメリカの面子は丸潰れです。というよりも、彼らが行った東京大虐殺、広島大虐殺、長崎大虐殺の神をも恐れぬ疑似民族抹殺行為に鑑み、アメリカは、強く甦ろうとしている日本の歴史の復讐に、本格的に怯えなければなりません。

 その前に、アメリカ政府は安倍政権を叩きたい。

 どうやらここにきて、安倍政権とレームダック化しつつあるオバマ政権との思想戦、情報戦が始まったようです。

 ということで、自民党守旧派の日韓議員連盟所属議員の言動には、今後、注視が必要です。


3905


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
 
< 泉幸男著「日本の本領、国際派商社マンの辛口メモ」2006年彩雲出版 >

「遠慮」と「図々しさ」の体系

 
だいたい人間社会というのは、「どれだけ遠慮するか」「どれだけ図々しくふるまうか」の常識的尺度というものがある。落語の世界で笑いを誘うのは、たいてい「遠慮」や「図々しさ」の尺度がずれている男が騒動を起こすからだ。

 寅さんが柴又の町にいられないのも、彼なりに並外れた「遠慮」を働かせるからだ。そうかと思えば、次の瞬間「図々しさ」が爆発する。翌朝にはそれを恥じて、また「遠慮」の塊になって風来坊の旅に発つ。

 
家族、学校、会社、社会。

 およそ人間集団は、それなりの「遠慮」と「図々しさ」のバランスで成立っている。そのバランス感覚を「社会常識」と呼ぶのです。

 
<中国人の寅さんたちが社会を席捲する>

「東アジア共同体」構想にはいろいろな側面があるけれども、社会の風景にいちばん影響するのは「人の動きの自由化」だ。

「遠慮」と「図々しさ」の体系が日本人とは対照的な大陸中国人。

 いま日本に来ている大陸中国人は、それなりに日本の尺度に合わせようというマインドを持った人が多い。だから、なんとか持っている。

 しかし「東アジア共同体」なるものができたら、とんでもない悲喜劇が日常茶飯事になるだろう。

 いわば片言しかしゃべれない寅さんたちが、社会にあふれかえると思えばよろしい。私は堪えられる。抵抗力もある。だが、普通の日本人はどうなのか。

 はっきりいって「東アジア共同体の推進」を唱えている能天気な連中こそ、中国人の寅さんたちを前に、もっともひ弱なのではないか。

 人類というものは、いろいろな民族間のあつれきを経験しつくした末に、それぞれ適当なサイズの国をつくって棲み分ける、という智慧に行き着いたのではなかったのか。何を好んでこの智慧を放棄し東アジア共同体という渾沌の世界に十数億人の人間を放り込もうとするのか。




2014年2月25日 (火)

犯罪者からの「支持率 No.1」は、ぶっちぎりで民主党




 
< ふたこぶラクダの赤ちゃんとカバの赤ちゃんが生まれた=Indonesia、アンタラ通信 >
 http://www.antaranews.com/foto/61685/bayi-pygmy-hippo

3899


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 いやはや、みんちゅくん支持者たちの犯罪が、2月になっても止まりません。

 みんちゅくん支援組織のうち、昨年度の犯罪発生率第一位がNHK、第2位が浜松市でしたが、今年は2月までの走りをみますと、第一位が日教組、第二位が自治労、第三位がNHKの順です。

 もっと頑張るんだ、NHK職員諸君。

 このままでは栄光ある6年連続でのみんちゅくん犯罪組織No.1の座が、日の丸・君が代大嫌いの反日教師諸君に奪われてしまいますよ。


 
< “ニセ教諭”が15年間授業 大阪・東大阪市立中、採用時に偽造免許提出「いつバレるかとドキドキ…」>
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140222/waf14022207490003-n1.htm

 
大阪府教委は21日、東大阪市立の中学校で社会科を担当していた男性教諭(45)が教員免許を持たないまま15年間にわたり、市立中計4校で授業を行っていたと発表した。男性は採用時、教員免許を偽造して提出していた。府教委は今月20日、男性を失職扱いとし、給与の返還請求などを検討している。文部科学省は「15年間にわたり無免許で教えた例は聞いたことがない」としている。

 府教委は、男性の行為が有印公文書偽造や教育職員免許法違反などの罪にあたる可能性もあるとみて大阪府警に相談している。

 府教委によると、1月の免許更新手続きの過程で発覚。免許状には名前や生年月日、番号などが記載されているが、男性が提出した
免許状のコピーと電子システムに登録されている番号が別人だったため、問い詰めたところ偽造を認めた。

 男性は採用時、友人から借りた免許状の名前などを書き換えて偽造し、府教委に提出していた。男性は「周囲には教員になると言っていたのに大学を卒業できなかった。いつばれるかとどきどきしていた」と話しているという。

 府教委はこの教諭の授業を受けた生徒の卒業認定や在校生の進級認定は有効としている。



 教員の免許更新制度は第一次安倍政権下の2007年6月、教員免許法の改正によって2009年4月から導入されたものです。

 これで、民主党が免許更新制度の「廃止」を訴えていた理由が、漸く、明らかになりました。


 
< どうなる教員免許更新制、参院文教科学委員会調査室 関喜比古 >
 http://www.sangiin.go.jp/japanese/annai/chousa/rippou_chousa/backnumber/2011pdf/20110114069.pdf

 
教員免許更新制を定めた「教育職員免許法及び教育公務員特例法の一部を改正する法律」が施行されてから既に1年9か月余りが経過した。この間、一昨年夏には歴史的な政権交代が行われ、新たな民主党政権の発足後には川端前文科大臣が更新制の廃止を含む見直しを宣言し、そのための法案を平成23年の常会に提出するとしていた。しかし、廃止の動き は徐々にトーンダウンし、2010年7月11日の参議院議員の通常選挙で民主党が過半数割れし て“衆参ねじれ”現象が起きるに及んで、髙木文科大臣は更新制の当面継続を唱えるようになった。


 それでは、2月現在、トップをばく進中、みんちゅくんを熱烈支援なさってらっしゃる教師の皆さま方の最近の遣りたい放題の犯罪行為の数々をご覧下さい。

 何せ、Yahooのニュース欄で、既に「教師の不祥事ニュース」の特設覧が儲けられているんですから、みんちゅくんたちって、凄過ぎるゾ。


 
< 22日:小学校で児童に 教諭が刃物で教卓たたく/鹿児島 >
 http://mainichi.jp/select/news/m20140223k0000m040001000c.html

 
< 19日:懲戒処分:教え子に抱きつく、中学男性教諭を停職6カ月/高知 >
 http://mainichi.jp/select/news/20140220k0000m040039000c.html

 
< 19日:処分、校長ら6人、初のパワハラも、県教委/岩手 >
 http://mainichi.jp/area/iwate/news/m20140219ddlk03040078000c.html

 
< 17日:わいせつ行為の男性教諭を懲戒免職、県教委/浜松 >
 http://sankei.jp.msn.com/region/news/140217/szk14021718060004-n1.htm

 
< 13日:大産大やらせ入試で付属校長ら9人処分 >
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140213/waf14021310310011-n1.htm

 
< 13日:西脇工陸上部で体罰、県教委が教諭を訓告処分 >
 http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201402/0006703494.shtml
 

 続きましては、2番手を走る自治労諸君の犯罪履歴です。

 いやぁ、自治労諸君も恥じる事なき犯罪者天国、トレビアン。


 
< 23日:【接触事故】酒気帯び運転 阪南市職員を逮捕 >
 http://webnews.asahi.co.jp/abc_1_001_20140223002.html

 
< 19日:通勤用IC乗車券を不正作成…福岡市元職員逮捕 >
 http://www.yomiuri.co.jp/net/news0/national/20140219-OYT1T00755.htm

 
< 19日:市係長が生活保護費 約900万円を着服 >
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140219/k10015378511000.html

 
< 17日:女児に手錠"わいせつ略取未遂”足立区職員逮捕 >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm22909863
 
 
< 12日:強制わいせつ容疑で福岡市課長を逮捕 >
 http://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/69177

 
< 7日:女子風呂に侵入、カメラ取り付ける 市職員を逮捕 栃木・鹿沼 >
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140207/crm14020708120001-n1.htm


 流石ですね、みんちゅくん最大の支援団体であられます「連合」所属の皆さまの素晴らしき犯罪の数々。

 2週間あまりで、ここに採り上げた記事だけでざっと13件ですから、1ヶ月当たりでは、2倍の26件。

 ということは、年間ベースでは、26×12ヶ月で、推定312件の犯罪件数です。これにNHKや反日増すゴミ諸君、民団・総連・解同・中核・革マル・山口組を加えれば、民主党支持者諸君の犯罪は、年間では、軽く500件超と予想されます。

 いくら、高木クネ政権と政策協定を結んでいるからといって、何も犯罪までマネしなくてもいいのにねぇ。

 みんちゅくんは、紛れもない「反社会的組織」、間違いない!


3900
3901

 出典:井沢元彦・呉善花著「困った隣人韓国の急所」2013年祥伝社刊から


3902



2014年2月24日 (月)

日本人はアメリカを許していない




 難易度スーパー・ウルトラXの「戦後レジームからの脱却」を最重点課題として掲げて日本国総理大臣に就任した安倍晋三総理ですが、その本気モードに、日本に歴史の真実を暴かれては面子が立たない内外の「偽善でしか生きる術がない」勢力は、昨年末の靖国神社参拝をきかっけに、普通の平均的な日本人でも「かなり異常と思える」露骨な安倍政権打倒を、ワールドワイドな情報戦で仕掛けてきました。

 奇しくも、22日の産経新聞が、日米両国の彼らの卑劣なプロパガンダ事例を採り上げてます。


 
< 2014.02.22 産経新聞朝刊から >

3897
 ( 同上Web版 )
  http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140222/stt14022213560002-n1.htm


 日本に於ける反体制派活動家は、今のところみんちゅの小者さん中心ですので、あの幼児以下の知性と経験知のなさでは、野党再編が実現しようがしまいが、ごまめの歯ぎしりでしかありません。

 警戒すべきは、自民党の中の守旧派でしょう。中でも、中朝韓との利権を手放したくない老害議員達は、そろそろ安倍総理の特亜包囲網外交にしびれを切らすでしょうから、要注意です。

 22日放映されたチャンネル桜の討論番組の中でも、評論家の関岡英之さんが、自民の村上誠一郎衆院議員のことを、安倍政権打倒派の代表格として名指ししておりました。

 一方、アメリカの安倍総理批難の様子は、産経古森記者は次のように伝えてます。


3898

 (同上Web版)
  http://sankei.jp.msn.com/world/news/140222/amr14022211050006-n1.htm


 古森記者は、アメリカ側の安倍総理批難は、チョウニチ新聞さんの「告げ口」を匂わせていますが、オジサンは、アメリカの本質は、シナ・チョウセンと同類、と考えます。

 易姓革命で民族と国家と文明とがしょっちゅう入れ替わってきたシナ・チョウセンと、世界中の民族を寄せ集めて出来上がった「人工国家」アメリカは、いずれも、唯物論を通奏低音とした個人主義が価値観の最高位です。

 則ち、「ジェニが一番」を最優先とする国家群です。

 いくらアメリカが自由の国を謳おうとも、現実のアメリカ社会では、「差別・格差・不平等・不公正・インモラル・治安の悪さ」は、歴然として存在してますし、3億もの人口を抱えてしまったアメリカは、もう、星条旗だけで国民を統制するのは、無理でしょう。

 それに併せて、オバマ政権になって顕在化してきた国家財政の脆弱化。

 金の切れ目がナントカやらで、アメリカ帝国主義のジ・エンドも、見えてきました。

 何せ、アメリカの国の成り立ちは、インデアンのジェノサイドが原点です。いずれは、アメリカも、歴史に裁かれる日が来ます。

 国力の衰退を知ったWASPたちは、自分たちのご先祖様がしでかした数え切れない程の大虐殺に、怯え始めたのかも知れません。

 昨今のアメリカ左翼増すゴミ諸君による「日本タタキ」は、恐怖の裏返しとも言えましょう。

 アメリカに刃向かう気持ちなどこれっぽっちも持ってなくても、西尾幹二先生が仰有ってるように、「歴史の復讐」を怖れているアメリカ人が、日本に何かを仕掛けてくる可能性は充分あり得ることを、私達日本人は、頭の片隅に入れて対処して行く心構えが必要だと考えます。



 
< 西尾幹二著「日本人はアメリカを許していない」2007年ワック刊 >


 
米ソが冷戦構造にあった時代、敵が一つに絞れたため、アメリカは核兵器開発競争で強大なパワーを発揮し、安定していた。

 しかし、同時多発テロ以後、小型化された核兵器がテロリストの手に渡る可能性に対してはどうしてよいか手に負えず、その恐怖がアメリカの政治を動かし、世界を不安定にし始めている。ニューヨークやワシントンが核で破壊される可能性にアメリカはいまや本気で怯えている。
広島、長崎に対して冒した犯罪への悪夢の幻影にひきずられだした証拠である。歴史の復讐を現実株を帯びたものとして、恐れ始めている。

 わけても
遠い将来にあり得るかもしれないと見なす日本からの復讐を何よりも恐れているといってもいい。日本にその気がなくても、向うが勝手に抱く幻影で、それが政治を捻じ曲げていく。六カ国協議を、日本に核武装させないための合議の場にしようとするだろう。「広島平和文化センター」のリーパー理事長のような、原爆投下でアジアは日本支配から解放された、といった詭弁で歴史を書き替えるばかばかしい論理が少しづり次第に力を持ってくるという危険もあり得ないことではない。

 しかも日本の国内には詭弁に乗せられ、これを何倍にも増幅してはしゃぐ愚か者がまたごまんといることを考えてもみられよ。

 心ある沈着な日本人がいま何をしなければならないかは明らかであろう。日本が平和な心をいくら維持しても、相手が自分の犯した悪の幻影に振り回され、次第にこちらを敵視し、敵意を高めていくという事態は可能性としていくらも考えられる。だいたい欧米の対日感情の悪化はみなそうしたプロセスを辿っている。戦前のアメリカもそうであった。よほどこちらがしっかり相手を見据え、自国の立場を揺るぎなく見守っていかない限り、相手の自己幻想が生み出した色眼鏡でわれわれが自国の歴史を塗り替えるよう強制される強引なパワーに負けて、相手の口車に乗せられ、自分自身を喪失してしまうことになるだろう。

 戦後日本の弊害とばかりはいえない。明治以来、西欧の文明のことばで台詞をつけられ、自国の歴史を西洋的に説明してきたこの国の知性は、ややもすると相手のロジックに負け、自分の正義が見えず、相手の正義の背後にある悪も見抜けず、自分が犯してもいない悪を背負い込むというばかばかしい失策を重ねてこなかっただろうか。そして、だいぶ経って騙されたと気がついて、自己の正義に立ち戻るのはかえって危うい。そのときには怒りが全身を包んで、相手への憎悪に身をたぎらせる不毛な結果に終ってしまうからである。

 欧米世界が強く大きく豊かであるときには、たとえ彼らが傲慢でも危険は少ない。弱く小さくなり、卑劣に立ち回らなければ生きていけないと認め始めたときがこわい。
 




2014年2月23日 (日)

戦後レジームからの脱却、絶望から一歩一歩前進あるのみ




< 2014.02.22 産経新聞朝刊から >

3896
3895


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2014.02.21 産経新聞朝刊一面トップ記事 >

3892
3893


 今、日本人なのに日本人が大嫌いなみんちゅくんや反日増すゴミ諸君の喫緊の企みは、NHKの籾井会長を罷免に追い込み、強いては、安倍内閣を崩壊に追いやることにあります。

 彼らは、過去も現在も、世界中のあらゆる戦場で、性の欲望をどうしても我慢できなかった兵隊さんは、日本軍だけだったと頑なに信じている(そう信じ込みたい)らしいです。

 だから、みんちゅくんも、反日増すゴミ諸君も、全員が護憲派なんですね。

 だって、9条撤廃されてしまったら、即、日本は戦争に巻き込まれて、きみたちが大好きで堪らないアレが出来なくなっちゃいます。何たって、きみたち、「海外の戦場には娼婦は一人もいないが持論」なんですからね。

 ということで、国会で毎日、「世界中どこでも戦時慰安婦はいた」発言を否定しまくっているみんちゅくんたち。

 きみたちは、「戦場では絶対に性慾は起こらない」を教義としている「反日教」の熱心な門徒ですから、あのエディット・ピアフが歌い上げたシャンソンの名曲「Mon légionnaire(邦題:私の兵隊さん)」も、当然、「でっち上げだ、出鱈目な歌だ」って、おフランスの政府に強く抗議してますよね。

 なになに、ウリたちが興味があるのは、日本軍だけだ(キリッ。

 あっ、そう。

 結局、きみたちは、日本人がどんなに貶められても関心がないんです。

 私達は、きみたちのコトを、これからは「必殺冤罪仕掛人」と呼ぶことします。

 慰安婦像が韓国やアメリカのあちこちに建てられても、抗議声明一つ発しないのは、正にそのものずばりで、きみたち自身が、日本人への冤罪そのものを特亜人と一緒になって仕掛けている証拠です。

「民主党=必殺冤罪仕掛人」が浸透する日も近いでしょう。

 文句があるなら、きみたちが政策協定を結んでいる高木クネ政権下の「VANK」に直接言うように。

 でも、みんちゅくん、今は厄介な存在ですけど、次の選挙では消滅が宿命の、所詮、小者集団に過ぎません。2月の時事通信政党支持率でも、民主党は3.0%で、公明の3.6%に抜かれちゃってます。

 現実を顧みますと、明らかに全員が確信犯と認定されたみんちゅくんより、自民党の中で大勢を占めている「東京裁判史観死守派」の方が、ずっと、厄介な存在です。

 河野談話見直し気運も、彼らが必死になって潰そうとしているのは間違いありません。

 マッチーの次の発言も裏を返せば、結局はそういうことだと思います。


 
<「自民党が傲慢になった例に使われる」“ 衛藤発言 ” を自民町村氏批判  >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140220/stt14022016140001-n1.htm

 
自民党の町村信孝元官房長官は20日の派閥の例会で、衛藤晟一首相補佐官が安倍晋三首相の靖国神社参拝に「失望」を表明した米政府を批判したことについて、「自民党全体がたるんでいる、傲慢になっているとの例に使われる。百害あって一利なしだ」と批判した。

 衛藤氏は発言を撤回しているが、町村氏は「すぐに撤回するような話は公に言う必要がない」とも指摘。「幹事長、政調会長と、いろいろな人が発言を撤回することが続いている。こういうことは良くない」と述べ、党内に注意を促した。



 マッチーのような自民党守旧派は、何が起きても本心とは裏腹に、驚くほど常識の範疇で発言をする術を心得てます。良く言えば、現実をよく弁えている。悪く言えば、体制変更はイヤ。もっと突っ込むなら、利権構造が切り崩されてしまう「政策のチェンジ」には、断固、反対を貫く。

 彼らの発言は、一見常識的な現実路線のように見えて、実は、問題の先送りでしかなかったことを、私達は、もっと、批判しなければなりません。

 何も対処してこなかった自民党守旧派こそが、「東京裁判史観」を金科玉条として、南京大虐殺・慰安婦問題を実質的に世界に知らしめてしまった最大の張本人達です。

 今、自民守旧派軍団は、河野談話否定を阻止すべく、増すゴミを介して世論誘導に必死です。その点では、民主党と手を組んでいる可能性もあります。

 自民守旧派の中には、ある意味、みんちゅくん同様に、日本の先人達が、冤罪で、世界中で貶められていることに快感をおぼえている方が少なからずいらっしゃるのは間違いありません。共通項は、Kの国でしょう。

 こういう方々に対しては、私達は、そろそろ正攻法だけではなく、三島由紀夫が福田恒存との対談で主張していたように、「偽善には偽善をもって対抗する」手段を採り入れるべきかと思料します。

 則ち、躰が左に傾いていらっしゃる方々の常套手段を、私達も逆手に取って利用するのです。


 ♪ きみたちは、日本人差別が大好きです。

 ♪ きみたちは、日本人慰安婦より、Kの国慰安婦の味方です。

 ♪ きみたちは、人数ではKの国慰安婦を上回ると思われる「日本人慰安婦の人権」には全く興味がありません。

 ♪ きみたちは、言われ無き冤罪を押しつけられた「2百数十万英霊の人権」を確信犯で侵しています。

 ♪ きみたちは、他国の嘘には疑惑を一切向けずに、自国「日本」ばかりを疑っている地球市民です。

 ♪ きみたちは、世界一犯罪の少ない日本の文化より、犯罪&売春大国「特亜諸国」の他文化を強制するのが大好きです。


 自民も反日売国議員ウヨウヨで、一筋縄ではいかない河野談話の見直し。

 それでも、20日の衆院予算委員会で、
石原信雄元官房副長官が参考人で出席し「河野談話の裏付けはなし」と明言し、それを産経・読売が大々的に報じたことは、大きな一歩です。


 
< 2014.02.21 産経新聞朝刊から >

3894


 戦後レジームからの脱却。

 このとてつもない課題は、中朝韓は亜流で、当面、一番の抵抗勢力として刃向かってくるのは、確実に、オバマ政権でしょう。

 アメリカこそが、「日本潰し」に一番真剣な筈です。

 南京大虐殺もウソッパチ、従軍慰安婦も大嘘だったが、世界中に判ってしまったら、黄色人種憎しの人種差別だけが理由でアメリカが悪意のみで行った「東京大虐殺・広島大虐殺・長崎大虐殺」は、神をも恐れぬ人類最大級の殺戮行為であったことが証明されてしまうのです。

 アメリカが一番怖れているのは「日本の復讐」です。

 日本人はそんなことは、露程も考えていないのですが、アメリカ人は、心の底では、自分たちが行った罪の意識に、未来永劫、怯えざるを得ないのです。

 それだけ、アメリカ人が行った大東亜戦争時下の無辜の日本人大虐殺は、ヒットラーのユダヤ人大虐殺、スターリン・毛沢東・ポルポトの自国民大虐殺、今でも現在進行形の中共によるチベット・ウィグル人ジェノサイドに匹敵する「悪業非道」だったのです。

 だから、日本が核を持つことが一番怖い。

 神様も、偽善者集団の大罪をいつまでも放置しておくほど寛容ではないでしょう。

 いつの日か、白人世界も特亜世界も、「大量虐殺の罪」を神様に罰せられる。

 と、思わなければ、冤罪の遣られっ放しばかりでは、日本人はやってられません。




2014年2月22日 (土)

民主党アレルギー症候群、特効薬は非韓三原則


 

 
< 竹内、銀メダルに笑み スノボ女子初の表彰台 >
 http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2014/02/20/08takeuchi/

3885
 

 
< 連続写真で見る銀メダル竹内、女子パラレル大回転の滑走 >
 http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2014/02/20/07takeuchi/

3886


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2014.02.22 夕暮れ新聞朝刊から >


 
先月24日の通常国会開幕の翌日から、ノロウイルス感染症によく似た吐き気・高熱・下痢を伴う得体の知れない病気が、全国各地に蔓延しておりましたが、昨日、国立感染症研究所は、この病気の感染源は主に「民主党絡み」、と発表しました。

 国立感染研究所によりますと、感染源は、1「民主党所属の国会議員並びに地方自治体議員」、2「チョウニチ新聞・変態新聞の記者諸君と犬HK職員」、3「プロ市民と地球市民」以上3ルートであったことが、明らかになりました。

 これをもって、厚労省は、病名を「民主党アレルギー症候群」と命名し、全国各地の保健所を通じて、国民への予防と対策を呼びかけております。



 
■■ 民主党アレルギー症候群 ■■


( 症状 )

・突然、不快感と精神の高揚に襲われ、吐き気を催す。但し、痛みは伴わない。

3887


・片頭痛を伴う高熱が2日間続き、妄想に悩まされる。

3888


・平日の朝食時に、我慢できない下痢症状に襲われる。

3889


( 原因 )

1 感染源1~3との空気感染。

2 感染源1〜3との新聞・TV・ネット感染。


( 予防 )

1 感染源1〜3がTV画面に映ったら2秒以内にTVのスィッチを切る。2秒以内であれば感染しない。

2 上記感染源2の新聞記事は必ずタダ読み、犬HKは何があろうと見ない。


( 免疫力向上のためには・・・・ )

1 感染源1~3と価値観の共有など一切あり得ないことを肝に命じること。

2 感染源1~3との直接接触は回避する一方で、彼らの卑劣で扇情的な情報戦に対しては、逐一、何らかの媒体を通して一撃を試みること。

3 感染源1~3には、未来永劫、非韓三原則「助けない、教えない、関らない」を厳守すること。



3890
3891



2014年2月21日 (金)

民主党には言葉狩りは絶対しないニダ by チョウニチ新聞




 
< 通常国会が招集、着物姿で国会議事堂前に集合した自民党の女性議員=24日午後 >
 http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2014/01/24kimono/

3881


 
< 宮川町(京都市東山区)、春公演「京おどり」衣装合わせ=19日 >
 http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2014/02/19kyoto/

3882


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


 
田母神氏支持の世論「不気味」民主・小川淳也氏が発言 >
 http://www.asahi.com/articles/ASG2M424BG2MUTFK003.html

 
民主党の小川淳也衆院議員が19日の衆院予算委員会で、東京都知事選で60万票余りを獲得した田母神俊雄氏について「特異な主張をしていた候補だと私は見ていたが、相当数の得票を得た。世論の一定の支持があることを大変、私は不気味に懸念し心配している」と発言した。

 麻生太郎副総理は答弁で「
『不気味』という言葉を訂正するつもりはありませんね」と2回繰り返して、発言を撤回しないか確認した上で、「私は不気味には感じませんでした」と小川氏に反論した。


 
< 20代の半分が田母神候補に投票したのは非常に不気味だ >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm22923452




 いやぁ、出てくるわ、出てくるわ、みんちゅの「東大法卒・元キャリア官僚」諸君による日本人に対するシャベッチュ発言。

 お役所勤め時代も、国会議員の今も、親方日の丸のお蔭で生活の糧を得ている筈なのに、この時期に及んで、執拗に日本と日本人批判を喚き散らしている理由は、間違いなく、「東京裁判史観を否定する流れ」が日本国民の間にじわじわと醸成されつつあることに、彼らは、苛立ちを隠し切れないからです。

 この小川淳也くんも、きっと、高木クネ政権かオバマ政権かのどちらかから、アンダーマネーをしこたま頂いていらっしゃるんでしょう。

 南京大虐殺、従軍慰安婦の嘘がバレ、次に来るものは、東京大虐殺、広島大虐殺、長崎大虐殺、通州大虐殺、フォンニィ・フォンニャットの大虐殺、ライダイハン集団大レイプ(以下略)など、人間を人間とも思わない「白人と特亜人」による数えきれない残虐行為の真実が、世界中に曝されることです。

 戦後60数年間、白人と特亜人は、神をも恐れない歴史の捏造と歪曲を繰り返すことで、日本人だけをスケープゴートにして、自らは、「おなら」一つ漏らしたことがないお上品国家を装ってきました。

 驕る平家は久しからず。

 確信犯で日本にとてつもない冤罪を押しつけた大虐殺国家群の非道を、神様は、決して見逃しません。

 欧米も特亜も、もう、ボロボロ。罪なき国に罪をなすりつけた罪は、衰退の一歩を辿るのみです。

 彼らがどんな綺麗事で日本を戒めようが、彼らの国は、彼ら自身の悪魔的「大虐殺と差別」行為を覆い隠した歴史の上にしか成立し得ないのは、歴然たる事実です。

 小川淳也くんのご発言に戻りましょう。

 チョウニチ新聞記者諸君、彼の「不気味」発言は、どうして「差別」と「思想弾圧」の対象行為にはならないのか、100字以内で、明日朝刊にて説明せよ。かつ、田母神閣下に投票した61万もの有権者に対して、「侮蔑」発言にさえ当たらない、という理由もね。

 もう、きみたちは、社告で、高木クネ政権と集キンピラ政権の機関誌であることを、明日にでも、発表し給え。きみたち自身も、日常茶飯事で「 I am Zapanese 」を言い続けるのも、いい加減面倒臭いでしょう。

 なになに、日本人に罪をなすりつけて高笑いすることほど溜飲が下がる思いはない、ですってぇぇw

 あっ、そう。

 健全なる日本人の皆さまがた、非韓三原則「助けない、教えない、関らない」は、チョウニチ新聞の方々にも、効果覿面です。なにせ、この新聞社は、Kの国と運命共同体ですから。

 南京大虐殺、従軍慰安婦、強制連行等の数々の歴史的虚偽報道、きみたちは必ず裁かれる。
 
 扨、小川淳也くんにお伺い致したい。

 きみは上記動画で「20台の半分近くが田母神候補に投票している」(0分55秒~)とご発言なさってます。

 その一次ソースを、即刻、きみのTwiiterで、明らかにして下さい。

 みんちゅくんの大嘘をいつも覆い隠してくれてるチョウニチ新聞でさえ、20台の田母神支持は24%と報道してます。小川淳也くんが主張しているような50%近いなどと発表している増すゴミ諸君は、どこもありません。

 それに、本当に50%近い支持があったら、反原発のお二人の候補を差し置いて田母神候補は、一躍、第2位に躍進していた筈です。そんなことになっていたら、きみもチョウニチさんも、「Hwabyeong」の最上級状態で、こんな幼児並みのお遊びの悪意の「挑発」を仕掛ける余裕なんかある訳がありません。

 いくらみんちゅでは「嘘が閣議決定で公認」されていても、きみの同僚議員も嘘はいけないと主張したばかりです。

 小川淳也くんは、田母神候補に投票した61万都民に対して、今直ぐにでも、反省汁・謝罪汁・賠償汁。


 
<「うその答弁なんて、あり得ない」厚労相、民主の首相批判に熱く反論  >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140219/plc14021912410006-n1.htm

 
田村憲久厚生労働相は19日の衆院予算委員会で、安倍晋三首相が17日の予算委で労働者の賃金が上がったと答弁し、誤解を招いたとする民主党議員の批判に強い口調で反論した。「首相はその時にあった数字を事実として答えた。うその答弁なんて、後からたたかれるようなことをやるのはあり得ない」と述べた。

 
民主党の柚木道義氏は、首相が1人当たりの現金給与総額(月平均)の速報値を基に「実質賃金は上がった」と強調しながら、18日に厚労省が発表した確報値は微減だったとして「首相は答弁が間違っていたと国民に訂正すべきだ」と指摘した。

 田村氏は「ちょっとひどい。常識的に考えてほしい」とまくしたてたが、途中で「私も熱くなって恥ずかしい」と苦笑。事実関係の説明に努めた。



 それにしても、この柚木道義くんにしろ、小川淳也くんにしろ、ちょっとググっただけでも、万雷の拍手をお送りしたい程に、Kの国臭がプンプンです。

 オジサンの唱える「みんちゅくんと高木クネ政権の政策協定」締結、だんだん、真実味を帯びてきました。


 
< 柚木道義 >

 41才児のプロ市民
3883

 Wikiから

・ガソリン値下げ隊に参加
・民団の外国人参政権推進集会に賛同
・石川知裕代議士の逮捕を考える会に参加(擁護派)
・夫婦別姓に賛成
・多重国籍に賛成
・恒久平和法案に賛成
・イクメン議員連盟発起人
・アムネスティ議員連盟に参加

 ニコ動 → シバキ隊とも大の仲良し?


 
< 小川淳也 >

 ナムを見下す大上段からの物言いは両班仕様
3884

 Wikiから

・在日参政権、賛成
・恒久平和法案、賛成
・9条大好き




2014年2月20日 (木)

感情が最優先、明らかに日本人のメンタリティとは違う民主党




 
< 激しい地吹雪に耐えるタンチョウ=17日午後、北海道釧路市 >
 http://photo.sankei.jp.msn.com/kodawari/photo?gid={955AF557-73D1-4979-80F2-AC3FEC232E68}

3874


 
< 飛来のピークを迎え、給餌場の雪上で飛び上がるタンチョウ=17日午後、北海道鶴居村 >
 http://photo.sankei.jp.msn.com/kodawari/photo?gid={0643E8C6-CD45-48BB-B9F8-DBFABE4E83C6}

3875


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 スペランカー雪子姐さんに端を発したと思われる、安倍総理の天麩羅お食事騒動。共同通信が配信した記事を拝見しますと、みんちゅの松原仁くんまで参戦しちゃってるんですね。


 
< 2014.02.17 サンスポ >
 http://www.sanspo.com/geino/news/20140217/pol14021721290001-n1.html

 
民主党の松原仁国対委員長は17日の記者会見で、関東甲信などで16日夜に大雪被害が拡大する中、支援者と天ぷら料理店で会食していた安倍晋三首相の対応を批判した。「緊張感が乏しい。16日の段階で雪の中で孤立している集落や車があった。大変残念だ」と述べ、首相の指示が不十分との認識を示した。(共同)

 
 サンスポさん、本件、芸能社会面のカテゴリーで伝えたのが、とってもナイスです。

 一方、民主党HPでは、この日の仁くんの天麩羅発言は全くスルーしてしまってますから、このあからさまにして姑息なみんちゅくんの「真実を平気で葬るり去る」テクニックは、同じ日本人として、なんとも得体の知れない違和感を感じざるを得ません。


 
< 民主党HP「豪雪・災害に対し早期の対応を求めていく」記者会見で松原国対委員長 >
 http://www.dpj.or.jp/article/103918/


 併せて、仁くんも、カイエーダくんも、オオハタくんも、そろって、雪害への政府対応はまるでなってないと、いくらあやしても手の施しようのない幼児並に「喚き散らして」おりますが、みんちゅくんからごっそりアンダーマネーを頂戴していると思われる時事通信社さんも、「安倍総理、絶対悪」の印象操作に、必死こいてます。
 

 
< 大雪5日目で政府が対策本部=野党「遅きに失した」>
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014021800834

 
政府は18日、豪雪非常災害対策本部(本部長・古谷圭司防災担当相)を設置し、14日に降りだした記録的大雪への対策を5日目にして本格化させた。孤立状態の集落が多数残る一方、主要高速道路が復旧しつつある中での対応は、「遅きに失した」(海江田万里民主党代表)との野党の批判を回避しようとの思惑もありそうだ。


 みんちゅくんも時事くんも、実質、高木クネ政権のコントロール下にありますから、彼らの「真実・事実」を捏造・歪曲・虚偽テクニックとそのための情報操作は、天下一品。日本人には、想像を絶するレベルに達しています。

 安倍政権が手抜きをしている、孤立集落を放ったらかしにしているなんて発想は、日本人なら、誰も思いつきません。何故なら、自然災害で困っている人達に、お上が、支援の手を差し伸べなかった歴史など、日本には一度もなかったからです。民主党政権下以外は、ね。

 ですからこの度の大雪被害も、内閣府の防災情報のページを拝見しただけで、政府が粛々と対応していることは一目で判ります。


 
< 内閣府:防災情報のページ >
 http://www.bousai.go.jp/

 
< 大雪に伴う災害派遣(陸上自衛隊Facebookから)>
 
3876
3877
3878
3879
3880


 災害が起こったら、まず、人命救助。そのためには、誰かが、真っ先に、救助のための実働をしなければなりません。それが、近隣の住民であったり、消防隊であったり、警察であったり、自衛隊であったりする訳です。

 災害本部の立ち上げなんて、人命救助が最優先の現場では、副次的な問題です。

 それなのに、日本人なのに何故か日本が大嫌いな躰が常時左に傾いていらっしゃる方々は、毎度のことながら今回も、天麩羅を食べてはいけないとか、緊張感が乏しいとか、酷いのになると安倍総理の不作為とまで、ギャアギャア、泣き喚いていらっしゃいます。

 こういう方々に限って、実際の被害状況は露程も知らず、現場がどこであるかも知らず、事実も踏まえず、ましてや自分が救助に当たって汗をかこうなんてことはこれっぽっちも考えず、ひたすら、困っている被災者の方々の姿をテレビで見ながら、内心、大喜びで高笑いしてらっしゃる輩ばかりなんです。

 みんちゅくん始め、彼らはひたすら、困っている日本人の姿が見たいだけなんです。

 それが証拠に、みんちゅくんも、反日増すゴミくんも、躰が左に傾いている諸君も、彼らの支援者諸君も、誰一人、以下の読売新聞が指摘している事実には、お見事なまでに無反応です。

 要するに、彼らのメンタリティの通奏低音は、高木クネ政権と何ら変わることなく、「うらみ、ねたみ、つらみ、ひがみ」なんです。


 
< 大雪被害、市側の自衛隊派遣要請を拒否した県 >
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140217-OYT1T01287.htm

 
記録的な大雪の被害が拡大する中、埼玉県秩父市が15日以降、自衛隊の派遣を要請するよう県に打診していたにもかかわらず、県が当初「除雪のための派遣要請はできない」と拒否していたことがわかった。

 県は17日午後6時半になって自衛隊に派遣要請したが、地元からは、「対応が遅すぎる」「秩父を見捨てたのか」などの批判が相次いでいる。

 防衛省によると、17日午後3時現在、自衛隊に派遣を要請したのは山梨、群馬、長野、静岡、東京、宮城の6都県。山梨県は最も早い15日午前11時20分に要請しており、群馬、長野両県も同日中に要請した。

 秩父市の久喜邦康市長が電話で県側に自衛隊の派遣要請をしたのは15日午後5時20分頃。それ以降、市危機管理課の担当者らが「病気の人もいるので何とかしてほしい」などと繰り返し依頼したが、県の担当者は「自衛隊と協議したところ、除雪だけを理由に要請するのは難しい」と受け入れなかったという。

 6都県の多くは「人命救助のための除雪」を理由に派遣要請しており、防衛省は「一般論で言えば除雪が人命救助と密接である場合は要請できる」と説明している。

 こうした県の対応に対し、秩父市民から批判が相次いでいる。同市の主婦(45)は「遅すぎる。もっと早く自衛隊が来てくれれば除雪もスムーズに進んだのではないか」と憤る。ある男性会社員(53)は「もっと早く来てくれないと意味がない」と怒り心頭だった。

 秩父市、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町の5市町は17日午後6時半、自衛隊の派遣を改めて文書で要請した。県はほぼ同時に自衛隊に派遣要請したが、山梨県より約55時間も遅れたことになる。同課の担当者は「『助けてほしい』という声は秩父地域から届いていたが、救助に必要な要件を満たしていなかった」と話した。

 また、県が大雪で孤立集落が出た場合の対策を想定していなかったことも判明した。県によると、東日本大震災を受けて2011年11月に地域防災計画を改定し、帰宅困難者対策などを盛り込んだが、関係機関の対応については「一般災害時における予防対策計画に準じて整備」するとあるだけで、具体的な対策は明記していないという。同課の担当者は「これほどの積雪はそもそも想定しておらず、大雪で孤立集落が出るとは思っていなかった」と釈明した。
 


 埼玉県の担当者は、バリバリの自治労活動家ニカ?

 日本人が困っている姿が、そんなに嬉しいニカ?

 だから、みんちゅくんを支援してるんですね(納得)。

 非韓三原則「助けない、教えない、関らない」は、こんな方々にも、効力を発揮します。

 リアル社会に於て、彼らには、無視が一番。

 民主党と増すゴミ諸君、及び、彼らの支援者たちと、判り合えることなど、決して、ありえません。


 
< 民主党・三宅雪子に早すぎるブーメラン!安倍首相の天ぷら会食批判www >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm22915824




 
<【これは酷い】他党質疑中に居眠り・読書・スマホに興じる民主党議員達  >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm22916319








2014年2月19日 (水)

日教組に手も足も口も出せない癖に机上の教育論を語る野田佳彦くんの偽善




 
< Ski Jumping - Japan's golden oldie Kasai flies to silver at 41 >
 http://uk.eurosport.yahoo.com/news/ski-jumping-japan-39-s-golden-oldie-kasai-083505095--spt.html

3872


 
< Germany wins men's team ski jump gold with 1041.1. Austria (1038.4) takes silver, Japan (1024.9) bronze >
 http://bleacherreport.com/articles/1963401-olympic-ski-jumping-mens-results-2014-team-medal-winners-and-recap

3873


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ここ1ヶ月、我らがヨシヒコくんのオフィシャルブログ「瓦版」が、全く精彩を欠いています。

 ジミンガー、アベガーの基本線は相変わらずですが、従来以上に言葉に重みがなく、左翼のお花畑的世界と新興宗教のカルトチックが合わさったような現実を顧みない理想論が、無責任に語られるばかりです。

 オジサンは、国政に与る国会議員は、極端な話、国土と国民の生命と財産を守ることだけに専念さえしてくれれば、後は、カネに汚かろうが、色事でスキャンダルがあろうが、そんなものは大した問題ではないと思ってます。

 ところが、ヨシヒコくんにおかれましては、国民向けには増すゴミ諸君を味方にして、あらゆる事柄に優等生を演じているフリを装うものですから、新聞・テレビ報道を鵜呑みになさっている方々は、彼のことを、可もなく不可もなく、無難に総理をこなした政治家として映っているんだと思います。

 ですが実際は、外交「落第点」、国防「落第点」、経済「落第点」、財政「財務省の下部」、金融「落第点」、教育「何もセズ」、社会福祉「プロ弱者の味方」で、482日間の野田政権下で得をしたのは、内外外国人と特亜企業だけで、日本人と日本の会社のためには、お見事なまでに、ひたすら不幸への道を誘導し続けました。
 
 4月から消費税が引き上がられますが、ヨシヒコくん、これによって景気が悪くなったとしても、きっと、ウリには責任ないニダを貫くんでしょう。だって、彼、このところ、消費税の「しょ」の字も、景気の「ケ」の字も仰有いません。ずっと、素っとぼけてます。

 ただ、流石のヨシヒコくんも、一連の衆院選・参院選・都議選・都知事選の敗北で、往時の元気はないようで( or 元気のないフリ?)、冒頭でコメントした如く、ここ最近のブログ記事は、低次元な内容ばかりです。
 
 オジサンが邪推するに、ヨシヒコくんが変調をきたし始めたのは、毎日新聞に「野田前首相、政権を振り返る」のインタビュー記事が掲載された、先月10日以降かと考えます。


 
< 2014.01.10 毎日新聞朝刊から > 

Q:安倍晋三首相は諸外国首脳との会談で、海洋進出を図る中国をけん制する発言を繰り返している。

A:韓国トップが米欧に行っては
女学生のような「言いつけ外交」をやって日本を批判しているのと同じように見えます。中国も同様な思いを持っているかもしれません。やっぱり首脳間でやらないとダメです。「言いつけ外交」はお互いやめた方がいいですよ。


 ヨシヒコくん的には、アベガーに重点を置いた平壌運転発言だったのですが、この
「女学生のような」のたった一言が、なんと半島増すゴミ諸君から言葉狩りの総攻撃を受けてしまいました。

 彼ら曰く、「日本という国の性差別への認識レベルを反映させた」「『言いつけ』という言葉は他人の過ちや秘密を告げ口することを意味し、どの国の辞書にも『女学生が話す言葉』との説明はない」「慰安婦に対する日本の姿勢も女性に対する差別意識に根ざしているとみられる」「言いつけを日常的に行う存在として女性をさげすむ側面がある」(以下略)

 この思いがけない宗主国さまの本場の怒りの難癖に、ヨシヒコくんは、意気消沈してしまい、中々起ち上がれない?それとも、一応、しおれたフリをしているだけ?

 だって、ヨシヒコくん、これまで言葉狩りでかくもファビョリチックな反撃を喰らった経験は、一度たりともありませんからね。

 しかも、この女学生発言では、日本の増すゴミ諸君でさえ、ヨシヒコくんを擁護してくれたメディアは、ゼロという有り様でした。

 端的に申せば、カネの切れ目は縁の切れ目、ってことでしょうか。

 ヨシヒコくんは、総理時代にしこたま蓄財したペニンシュラ系からのアンダーマネーは、スイス銀行から適宜おろして、有効にバラ撒くように。ずっと独り占めしてると、今後も、日韓両国の増すゴミ諸君の、きみへのいやがらせと苛めは、執拗に続くと思うゾ。

 もっとも、ヨシヒコくんウォッチャー上級者の間では、この言葉狩り攻撃は、ヨシヒコくん自らが韓国メディアに確信犯で依頼したものとの憶測もチラホラ。

 だって、ヨシヒコくん、このままでは再浮上の可能性は限りなくゼロです。

 故に、敢えて高木クネたん批判をすることで、ヨシヒコくん自身の保守的イメージを日本国民に殊更植え付けたいとの狙いがあった、との推理も成り立ちます。

 真相は皆目判りませんが、本件ドラマの関係者は安倍総理を除いて全員が、日本が大嫌いなことだけは確かです。

 これも一種の寒流ドラマと捉え、今後も、彼らの茶番を生暖かく大目に見る「心のゆとり」が肝要かと思料します。

 それよりも、我らがヨシヒコくんにおかれましては、一日も早く元気なお姿をご本業の国会の場で、お披露目して頂くよう、切に、希望します。

 こんな情緒的なファンタジスタ・ヨシヒコくんのブログ記事は、拝見したくありません。


 
< 2014.01.17 野田よしひこ瓦版 No.939「伸ばせ個性の芽」>
 http://www.nodayoshi.gr.jp/leaflet/detail/54.html


> 積雪を見るたびに、思い出すエピソードがあります。それは、30年程前にある教育雑誌に載っていた話です。小学校の理科のテストで「雪がとけたら何になる?」という設問がありました。答えは「水」です。ところが、ある雪国の少女が「春」と回答しました。担当の先生は「×」を付けましたが、その事の是非が論争になっているという紹介記事でした。当時私は、「雪がとけたら春になる」という感性を不正解とする教育に未来はないと思いました。


 ヨシヒコくん、きみの上記主張は、前総理経験者としても、一人の人間としても、無責任かついい加減すぎます。

 教育の現場を戦後60数年間、ずっと、牛耳ってきたのは、きみたち民主党の有力支援団体の一つである日教組の先生方ではありませんか。

「雪がとけたら春になる」という感性を不正解とする教育に未来はないと、きみが、本当にそう思ったのなら、何故、即、行動を起こして、きみたちの有力な支援者である日教組の先生方の現場に乗り込んで、強制指導をなさらないんですか。

 ヨシヒコくんを始め、みんちゅくんたちが信頼出来ない理由は、彼らが、こういう「言葉遊びの世界」だけで生きている、則ち、国民を見下し、国民を騙すことだけに快感を感じている風に見える点にあります。

「福島の再生なくして日本の再生なし」、これなんかも、みんちゅくんたちの典型的な「言葉遊びだけの世界」の最たるものです。

 結局、ヨシヒコくんたちは、被災民のことなんか何ら眼中になく、復興サボタージュ生活を満喫し続けたんです。

 

> 新たな万能細胞の発見という世界が仰天する研究成果を発表した30歳のリケジョ(理科系女子)、小保方晴子さんはまさにその到達点です。ピンク色の壁に花柄のソファ、画期的な研究に取り組んだ研究室自体が独創的です。おばあちゃんから頂いたというかっぽう着には、小保方さんを励まし続けた家庭の温かさを感じます。彼女は、松戸六中、東邦高校と千葉県内の学校で学んでいますが、どんな校風の中で彼女の個性が育まれたのでしょうか。上から価値観を押し付ける教育よりも、既成にとらわれない自由で柔軟な心を育てる教育こそ、今の日本には必要だと思います。


 
上から価値観を押し付ける教育。

 それお遣りになってるのは、ヨシヒコくん、きみたちの支持者である日教組の教師諸君そのものでしょう。きみは、よく、こんなお粗末極まりないお言葉を平気で口に出来るもんですなぁ。

 今、感性の鋭い子供たちは、たとえ小学生であっても、日の丸・君が代にあからさまに反対し、卒業式・入学式に、頑なに起立を拒んでいる教師の姿に、違和感を感じています。

 日の丸・君が代に反対する思想の自由があるのなら、賛成する思想の自由も当然ある筈だ、ということに気が付いている健全な子供たちだって、大勢いるんです。

 さらに、日本は悪い国だと教え込んでいる教師たちに、漠然と、この人達、人間として普通でない、どこかおかしいと感じている子供たちも、大勢いるんです。

 ただ、それを口に出さないのは、教師に刃向かっても無駄、かつ、損だと判っているから、生徒自身も、また、生徒の父兄たちも、敢えて教師とケンカをするつもりがないだけなんです。

 推薦入試や内申書制度が廃止された暁には、日教組の教師諸君は、実社会では教師諸君とは比べ物にならないほどの経験知を有する生徒の両親たちから、総反撃を喰らうでしょう(希望)。

 扨、ヨシヒコくんは、どうやら、
「教師が子供たちの個性と才能を伸ばす」が持論のようですが、現実世界では、教師に多少影響されることはあっても、教師の指導力そのものによって、子供たちの才能が開花した、或は、豊かな個性が育まれたなどということは、先ず、あり得ないと、オジサンは考えます。

 全ては、子供たちが生まれ持っている資質次第、これが全てではないでしょうか。

 ちょっと強引すぎるかも知れませんが、教師の力が子供たちに影響力を及ぼすことが出来るのは、「修身の世界」だけであって、良くも悪くも、教師は、反面教師としての存在でしかあり得ない、と考えるのですが、如何でしょうか。

 こちらの平成23年度の統計資料によりますと、全国で先生と呼ばれる方々は 170万人もいらっしゃいます。

・保育園 :  447,013
・幼稚園 :  110,402
・小学校 :  419,467
・中学校 :  253,104
・高校  :  237,526
・中等教育:      2,046
・特別支援:    74,854
・高専  :    4,357
・短大  :    9,274
・大学  :  176,684

・合計  :   1,734,727

 うち、小中高だけですと、910,097人です。

 彼ら全員に、ヨシヒコくんが主張するような
「既成にとらわれない自由で柔軟な心を育てる教育」が出来る資質が備わっていると、思いますか?

 ちなみに、Wikiによりますと、日教組の組合員数は、2007年で29万人で組織率は28.3%とのことですから、日の丸・君が代に頑なに反対している日教組の先生が担任に当たってしまったら、少なくともヨシヒコくんが主張する
「既成にとらわれない自由で柔軟な心を育てる教育」を生徒が受けることは、絶望的なまでにゼロです。

 それでも、ヨシヒコくんは、そのような教育が今の日本には必要だと、声を大にして喚いてらっしゃるのです。

 だったら、ヨシヒコくん、前総理権限で、日教組の親玉でもあられます現参院副議長の輿石東くんと、今直ぐ、ハードネゴシエーションして、口だけでなく、是非とも、きみが主張している理想の教育を、明日にでも導入し、実行させなさい。

 それとも何かな、きみが仰有っている
「既成にとらわれないとは」、日本人的感性を教育現場に導入しては絶対いけません、ってことなのかな?


 
 
< 2014.02.18 産経新聞朝刊「正論」から >
 http://sankei.jp.msn.com/life/news/140218/trd14021803110001-n3.htm

 
和食が語る日本文化の「遺伝子」 筑波大学名誉教授・村上和雄

 
動植物は、太陽、水、空気、地球、そして大自然の偉大な働きのおかげで生成される。人間は、その働きに少し手助けをしているにすぎない。私たちが食事の前に唱える「いただきます」には、動植物の命を「いただく」ことへの感謝の念も込められている。

 伝統的な日本食が世界の栄養学者をうらやましく思わせたにもかかわらず、最近の調査結果を見ると、特に若年層で理想的な食事から遠ざかりつつある。このような時こそ、私たちは心の問題も含めて日本型食生活の良さを見直すべきである。元長野県上田市教育委員長の大塚貢氏は
「食育で変わった教育現場」という講演で、心の教育と米飯と魚から成るバランスの取れた食事で、非行、犯罪ゼロにつながると述べている。(一部転載)

2014年2月18日 (火)

民主党諸君は自分達が日本国民であることを永遠に気づかない




 
< Japanese Figure Skater Wins Olympic Gold
 http://www.voanews.com/content/two-swiss-athletes-ski-to-gold-in-sochi/1851469.html

3869
 
Yuzuru Hanyu of Japan poses with the national flag after he placed first in the men's free skate figure skating final following the flower ceremony at the Iceberg Skating Palace during the 2014 Winter Olympics, Feb. 14, 2014, in Sochi, Russia.


http://www.afpbb.com/articles/-/3008511
3870


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 建国記念日の祝日明けから、みんちゅくんたちは、予算審議など何処吹く風。

 NHK経営陣の個人的主張、安倍総理の靖国参拝、集団的自衛権だけを採り上げて、これらの問題をストーカー趣味で執拗に追求し続けました。

 反日増すゴミ諸君もそれに呼応して、予算がらみのことは一切言及せずに、高木クネ政権と政策協定を結んでいるみんちゅくんを全面支援する記事ばかり載せてました。

 オジサンは先週の予算委員会、ひょっとして政府与党が、ゼロ才児集団「みんちゅくん」の泣き喚きにホトホト手を焼き、仕方なく彼らの我が儘を受け入れ、急遽、「GHQ戦後体制を否定する歴史認識改変は特亜諸国を冒涜する憲法9条違反である」の集中審議に切り替えられたのかと、思ってしまいました。

 でも、やっぱり、反日増すゴミ諸君の、いつもの「報道しない自由」現象だっただけで、政府与党は、きちんと、2014年度予算案の審議を粛々と進めていたのです。


 
< 2014.02.16 読売新聞 >
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20140215-OYT1T01052.htm
 
 
挑発に乗らぬ首相、民主批判に皮肉で切り返しも

 
安倍首相は、序盤の国会論戦を目立った失言もなく無難に乗り切った。

 民主党などは、集団的自衛権や靖国神社参拝などに関する質問を連発。保守色の強い「安倍カラー」を際立たせ、内閣の失点につなげる作戦に出たが、首相は挑発に乗らず、逆に厳しく反撃する場面も見られた。

 衆院予算委員会は、安倍首相と全閣僚が出席する
2014年度予算案の基本的質疑を13日に終え、首相の答弁が多い序盤戦は一区切りついた。首相は1月24日の召集日の施政方針演説後、3日間の代表質問と9日間の衆参予算委に計60時間以上出席した。(引用ここまで)
 

 ジミンガー、アベガー、ヤスクニガー、イアンフガー、ナンキンガー、モミーガー、エイエンノゼロガーを、毎日、四六時中、喚き散らしている声闘家の皆さまは、現在、みんちゅくんたちだけでも、115名(衆院56、参院59)いらっしゃいます。

 この115名の方々は、全員が国会議員なのに、そもそも、全く、ディベートが出来ません。加えて、国会議員なのに、ゼロ才児並の知能を持ってでしか「国家予算」を語ることが出来ません。

 国会議員定数は、衆院480、参院242の合計722名ですから、みんちゅくんの現行の占有率は15.9%になります。

 2009年の政権交代時のみんちゅくんは、衆院308、参院116の合計424名、58.7%の占有率でした。

 ピーク時から309名のゼロ才児以下の議員が淘汰されたとはいえ、それでも、まだ115名もの「自分自身が日本国民であることを永遠に気づかない」みんちゅくんたちが、永田町を徘徊している事実には、あらためて驚かされます。

 ただ、村山内閣誕生時(1994年)の日本社会党は、衆院70、参院71の合計141名で、占有率は18.5%でした。(当時の議員定数:衆院511、参院252、合計763名)

 丁度、今の民主党と規模的には同じです。

 あれから20年。

 分裂や民主党への鞍替えがあったとは言え、現在の社民党(旧社会党)は、衆院2、参院3の合計5名で占有率0.7%と、今や、見る陰もありません。

 方や、高木クネ政権と政策協定を結んでしまった、みんちゅくんは、115名。

 Kの国の法則に従えば、きみたちは、社民党と確実に同じ運命を辿ります。

 政権交替から、早、4年経過ですから、社民党現象まで、あと16年。

 みんちゅくんの中で生き残れる5名とは、一体、誰になるんでしょうねぇ、wkwk。

 それを考えると、2月15日の現党首のカイエーダくんのお言葉は、虚しいばかりです。詐欺幇助罪の安愚楽現役被告人だから、仕方ないんですけどね。

 我らがヨシヒコくんは、党首先輩として、カイエーダくんには、厳重に注意しておくようにw


 
<「茨城の地から政権奪取に向けた一歩を」茨城県連パーティーで海江田代表があいさつ >
 http://www.dpj.or.jp/article/103915/

 
日本はどこへ向かって走ろうとしているのか。民主党は暴れ馬となっている安倍政権に対し野党第1党として手綱を引く、引き締めていく役割がある。このままつぶれてしまうわけにはいかない。自民党の政治に対峙できるもう一つの日本の国の選択肢を示していかなければいけない。


 もう一つの日本の国ってwwwww

 Kの国のこと?



3871



2014年2月17日 (月)

民主党と増すゴミ諸君は「言論弾圧・思想弾圧」が、だ〜い好き




 NHK会長と経営委員の一連の発言で、日本人なのに日本の悪口ばっかり仰有ってるみんちゅくんと増すゴミ諸君の安倍たたきが止まりません。

 みんちゅくんも増すゴミ諸君も、お遣りになってることは、高木クネたんとその手法はソックリですから、間違いなく、彼らの間に細密な業務提携が交わされているんでしょう。

 みんちゅの前なんとかさんとかオカラくんなんて、しょっちゅう、日本の悪口を言いふらしに「青瓦台」詣でを繰り返していますよね。

 彼らの日本タタキのシナリオは、高木クネ政権誕生と同時に出来上がっていたニカ?

 で、現在は、彼らのシナリオ通りにコトが進んでいて、高木クネたんは、特亜・欧米諸国の首脳、日本のみんちゅくんと増すゴミ諸君は、特亜・欧米諸国の増すゴミを対象として、野田佳彦くんがお勧めする女学生のような「告げ口外交」を、着実に実行している訳です。

 そう考えなければ、たかが(と言っては失礼ですが)、極左公営放送局(NHKは断じて国営放送局ではありません)の会長や経営委員の発言問題が、欧米の増すゴミや駐日米大使館までに飛び火しているのは、どう考えても異常です。


 
< 2014.01.31 New York Times >
 http://www.nytimes.com/2014/02/01/world/asia/japans-public-broadcaster-faces-accusations-of-shift-to-the-right.html?_r=0

 
Japan’s Public Broadcaster Faces Accusations of Shift to the Right


 アメリカでは公平中立報道なんてことは絶対ありえません。右か左かの立場を明白に表明した上で、論調を展開することは常識です。アメリカの左翼メディアのこんな一方的な出鱈目記事を、日本人は、許してはいけません。

 NYTは、さらに、昨年NHKを退職した堀潤のこんなコトバを引用してます。

 
 
< 2014.02.02 New York Times >
 http://www.nytimes.com/2014/02/03/world/asia/news-giant-in-japan-seen-as-being-compromised.html

 
News Giant in Japan Seen as Being Compromised

 Mr. Hori, who works as a freelance journalist, disagreed on the motive. “NHK has become a place where it is hard to speak out against authority,” he said. “This is unhealthy for democracy.”


> 権威に刃向かう発言はNHK内部では許されない。これは不健康な民主主義です(キリ

3867


 堀潤、反原発派。

 この36才児、国谷裕子を始めとする日本では絶大な影響力を持つ左派集団NHKが、日本国に刃向かう放送ばかりを垂れ流し続けていることは、完全にスルーです。

 それに、彼のNHK退職は、昨年の4月です。

 百田・長谷川両経営委員の国会承認は、昨年の11月。籾井会長の会長就任内定は、昨年12月ですから、今回の籾井・百田発言問題と堀潤くんの「権威には刃向かえない」は、何ら、因果関係も関連性もありません。

 健全な日本人なら、NHKがここ何十年も、公営放送局としての機能を果たしていないことを充分認知しています。

 であるのに、安倍総理が、NHKを利用して、中共・上下朝鮮並みに「民主主義を否定し、かつ思想統制を強化している」かの如く、この36才児の極左発言を引用して、NYTがプロパガンダを展開してる事実は、アメリカ人単独で為し得る仕事ではない、とオジサンは邪推してます。

 そこには、必ず、日本人なのにジャパン・ディスカウントに熱中している日本が憎くて仕方がない日本人の協力者が、存在しているんだと思います。

 要は、日本人のスパイがこの日本で暗躍しているということですね。

 それは、誰?と問われれば、第一候補はかなりの確率で、「みんちゅくんと増すゴミ諸君の中の誰か」でしょう。

 そんな風に思えて仕方がないのが、次の記事です。


 
< 2014.02.15 産経新聞朝刊から >

3868


 上記産経記事、冒頭部分から、
" 〜「大使のスケジュールはお話ししないことになっている」としている " までは、共同の配信記事。それ以下が、産経さん独自の記事です。

 ちなみに、産経さん、共同が配信した以下部分は採用してません。


 
< 2014.02.14 47news >
 http://www.47news.jp/CN/201402/CN2014021401002679.html

 
NHKの最高意思決定機関である経営委員会委員の発言の影響が、報道の現場に及んでいることが明らかになったのは初めて。


 米大使館が本当に難色を示したかどうかの事実は、私達には確認の仕様もありませんが、このように無理矢理事態を持って行こうとしている確信犯が日本の増すゴミ諸君の中に棲息しているのは、まず、間違いないでしょう。

 オジサンは、恐らくこの報道は、共同とNHKの「2大極左増すゴミ連合」の恣意的仕業だと思います。

 ところで、オジサンは、日本を貶めている「みんちゅくんと増すゴミ諸君全員」に是非お伺いしてみたいことがあります。

 それは、籾井会長や百田さんが言ったことと、一字一句、全く同じ発言を、柔か銀行のS会長、東電のH社長、みずほ銀行のH頭取、JR北海道のN社長、三菱商事のK社長、トヨタのT社長、日産のG社長、東芝のT社長、任天堂のI社長の皆さまが、記者会見で発言した場合、きみたち「みんちゅくんや増すゴミ諸君」は、当然、籾井会長や百田さんと同じ「批判と誹謗中傷」を繰り返すんですよねぇ。

 そうでなければ、きみたちの今やってることは、籾井・百田・長谷川諸氏3人に対する「差別行為」そのものです。

 そうでなければ、きみたちは、籾井さんや百田さんや長谷川さんが、NHKの会長職や経営委員の職に就いている、この1点だけを持って、「いやがらせと苛め行為」をしているだけです。

 きみたちは、誰が何と言おうと、確信犯で「言論弾圧・思想弾圧」をしている。

 でも、これがきみたちの平壌運転、何を言っても無駄でしたね。

 ほうら、戦後最大の詐欺事件裁判の被告人であられますみんちゅの某代表も、言論弾圧・思想弾圧なんて何処吹く風、毎日が、ケンチャナヨです。



 
< 安倍首相対応「米の信頼覆す」=海江田民主代表 >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014021500262


 最後に、韓国の中央日報の日本語版に掲載されている本件関連の記事をご紹介しておきます。

 日韓増すゴミ諸君の「業務協定 or 共同作業 or 告げ口 or 内通」って、凄過ぎるゾww


 
< 2014.02.15 中央日報 >
 http://japanese.joins.com/article/831/181831.html?servcode=A00&sectcode=A10

 
駐日米国大使、NHKのインタビュー拒否…経営委員の妄言が理由

 
在日米国大使館が東京裁判と南京大虐殺に関する百田尚樹NHK経営委員の発言を理由に、ケネディ駐日大使に対するNHK放送のインタビュー要請を拒否した。百田委員は東京都知事選挙に出馬した右翼候補の支援演説で「南京大虐殺はなかった」という妄言を吐いた。

  共同通信の14日の報道によると、NHK報道局取材チームは昨年11月にケネディ大使が赴任した直後にインタビューを申請し、米国大使館側と協議中だった。しかし今月初め、大使館側は「百田氏の発言でインタビューが難しくなった。ケネディ大使本人と本国政府の意向」という立場を伝えた。

  こうした中、オバマ米大統領に「2泊3日」の訪日要請を拒否された日本は、次善策として「1泊2日の国賓訪問」の実現に向けて慌しく動いている。毎日新聞は14日、「オバマ大統領の訪日日程が4月22、23日の1泊2日に固まり、日本政府が2日間の短期日程で国賓訪問を実現させるため調整作業を急いでいる」と報じた。

  岸田文雄外相もこの日、「(オバマ大統領の訪日)日程は4月末であるだけに、まだ何も発表されたことはない」とし「ただ、我が国(日本)では従来からオバマ大統領を国賓として迎えようと招請しておいた状態」と述べた。

  「1泊2日の国賓訪問」はこれまで日本で一度もなかった。日本が国賓訪問に執着するのは、安倍首相の靖国神社参拝と各種歴史認識関連発言でもつれた米国との関係を、一刻も早く復旧しなければならないと判断したためとみられる。さらにホワイトハウスが、日本が要求していた日程を分けて韓国訪問を含ませ、日本の“盛大な国賓訪問”計画に支障が生じた。「2泊3日」は消えても、韓国など他のアジア歴訪国とは差をつけようという一種の自尊心も作動した。

  日本政府は米国側に対し、96年4月のクリントン大統領以来18年ぶりとなる国賓訪問を要請してきた。堅固な日米同盟を対内外に誇示し、中国を牽制するためには、最高の待遇と格式を備えた国賓訪問が必要だと考えたのだ。提示した訪日日程は最小2泊3日だった。国賓訪問には各種の皇室行事が必須だからだ。

  18年前に国賓訪問したクリントン大統領の場合▼初日=到着後に日本首相主催の夕食会▼2日目=天皇主催の歓迎式典-日米首脳会談-共同記者会見-在日米軍基地訪問-天皇主催の宮中晩餐会▼最終日=国会演説-皇室-天皇とお別れ行事-出発--というタイトな日程を消化した。

  共同通信は「苦肉の策として通常は2、3日かけて行う皇室日程(歓迎式典・宮中晩餐会・お別れ行事)を一日で行い、残りの日に安倍首相と首脳会談することを検討中」と報じた。産経新聞は「(国賓訪問貫徹のため)皇室行事を一部短縮したり国会での演説を省略する案が出ている」と伝えた。

  こうした状況の中、日本国内でも「安倍政権はこれまで何をしてきたのか」という指摘も出ている。テレビ朝日は外務省幹部の言葉を引用し、「岸田外相は何をしにチャーター機まで用意して7日に)米国に行ってきたのか」と指摘した。




2014年2月16日 (日)

「民主党と判り合えることはない」を再認識しましょう




 いやぁ、みんちゅくんって、「シカト政党」世界一の座を高木クネ政権と争っているだけあって、「馬の耳に念仏」的資質を有する方の人材が、実に潤沢です。

 特に今国会では、まだ始まって3週間というのに、日替わりで、聞き分けのない駄々っ子が毎日登場し、ミルクとおむつの交換を要求しつつ、泣き、喚き、揚げ句の果てには、自らのお漏らしにも知らん顔して後始末も他人任せで、悪態をついて議場を去る、というゼロ才児にも劣るパフォーマンスを繰り返していらっしゃいます。

 では、本日も、東大法卒、財務省ご出身の某みんちゅくんの、手も付けられない荒んだ言動をご覧下さい。


 
< デフレ脱却が最優先と麻生大臣が説明も聞かずに民主はザイセイガーw >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm20567780




 みんちゅくん政権下の自分たちがお遣りになったことには、都合よくスルーしてしまうのが、みんちゅくんのみんちゅくんたる由縁ですが、次に登場するフルアーマーくんにおかれましても、自覚症状なき出鱈目無責任声闘は、世界でも一級品の高木クネ嬢と優るとも劣りません。


 
< 2014.02.15 産経新聞朝刊から >

3864
3865


 安倍総理の「最高責任者は私だ」が、国辱的発言?

 オジサンには、エタノくんが仰有ってる日本語の意味が、サッパリ判りません。


3866


 産経新聞も指摘してるとおり、じゃぁ、エタノくん。きみ自身が発した、以下の主張(同上記事のWeb版から)は、日本語では、どう表現すれば宜しいのかな。
 

 
ただ、枝野氏は党幹事長時代に朝日新聞社のインタビューを受け、憲法解釈の変更について「内閣法制局は広い意味での意見具申機関だから、最終的には大臣の判断で決まるのと同じだ」と閣僚が責任をもつべきだとする持論を展開している。


 ここまであからさまに、日本文化圏にはそぐわない倫理感で、堂々と本場ペニンシュラに準じた主張を一方的に展開されてしまいますと、私達日本人は、みんちゅくんたちの言動の意味するところを、まともに理解して上げる努力は全くの無意味、というより、徒労でしかない、と考えます。

 これからは、みんちゅくんたちが、何を言ってきても、「あぁ、そうですか」程度の受け答えで、こちら側も、馬の耳に念仏の対応で充分宜しいかと、思料します。

 そうこうして、私達が無視し続けていると、みんちゅくんたちは、基本的に「構ってちゃん」の集合体ですから、そのうちきっと「きみたち日本人は、民主党に愛を感じないのか」と泣き喚きながら近づいてくるでしょう。

 そうなったら、しめたもの。

 みんちゅくんの正体は、やっぱり、アレだったと言うことなんです。

 となると、対応策は、Kの国と同一視で当たるが正解なんでしょう。

 てなことを、但馬オサム氏が出演した一昨日のさくらじを見ながら、つらつら考えてみました。

 今回のさくらじ、sayaたんのナイスな詩の朗読あり、アイリスチャンの「The Rape of Nanking」の下ネタ批評ありで、とってもおもしろかったです。

 以下は、今回番組での但馬氏主張の要約です。88分と長いですが、全編ご視聴、お勧めです。



◆ 韓国とは・・・・

 先ず、わかり合えないということ自体を、わかり合うことから始めよう。
 
 あの国とはわかり合えることはない、と思っていれば何を言われても余裕が出てくる。

 判り合えない私がダメなのね、と思っちゃうとダメ。

 日帝36年云々の韓国側の批判は、半島人にとっては、挨拶みたいなもの。彼らの日本人には伺い知れない裏側のモラルは、決して、聖人にはあらず、かなりいい加減。



◆ クヒオ効果

 冷静になってよく考えてみれば直ぐ嘘だと分る「血の通っていない突飛な作り話」を日本人は、これまで、いとも簡単に信じ込んできてしまった。

 あまりにも凄いことを言われると、人間は、思わず思考停止して、そっくりそのまま疑いもなく、その話を信じてしまう。

 特に、インテリ、自分をインテリと思いたい人・思わせたい人が、一番信じやすい。

 南京大虐殺にしても、慰安婦問題にしても、血の通ったコトバというか、体温のある論理で自分の頭で考えれば、数えきれない矛盾点が分かって、自ずと洗脳は溶ける。

 慰安婦問題は、虚構の作り話故に、嘘の悲しみを「偽慰安婦」が平気で演じることが出来る。

 そもそも、羞恥心のチャンネルが、韓国人は日本人とは全く違う。

 特亜のプロパガンダは、単に煽情を煽っているだけで、本質はポルノと同じ。そう考えていれば、考え方にも余裕が出る。

 *クヒオ ← Wikiのクヒオ大佐の項、ご参照



◆ 韓国の「カイン・コンプレックス」

「兄・韓国」は、ずっと蔑み続けてきた「弟・日本」が、世界的にみていろんな分野で評判が高いことが、絶対に、許せない。

 その結果、弟殺しを、現実に実行してみたい願望が、ジャパン・ディスカウントとして行動となって現われる。やってることの本質は、ストーカーと何ら替わりがない。ってことは、韓国は日本が好きw

 その彼ら自身のコンプレックス意識に、自覚症状が全くないことが、一層、手に負えなくしている。

 *カインとアベル、旧約聖書に登場するカイン(兄)とアベル(弟)、人類最初の殺人(Wikiご参照)


 
< 2014.02.14 チャンネル桜放映 >
 ニコ動:http://www.nicovideo.jp/watch/1392306956
 YouTube:http://www.youtube.com/watch?v=U8jgBMP_WGM







2014年2月15日 (土)

民主党、Kの国ウィルス感鮮者続出で、機能不全が深刻




 高木クネ政権と政策協定を結んでいる出鱈目無責任野党の民主党ですが、「Kの国ウィルス」に心も躰も冒されて、通常国会開始早々から質問に立った国会議員は全員が事実認識が出来ずに、ブーメラン攻撃の返り討ちに遭っている始末です。

 民主党の存在そのものを疑問視する支持者からは、党費やサポーター会費全額返還請求のメールや電話が、既に100万通も、党本部に寄せられているそうです。

 無理もありません。

 先週8日、党大会で承認された復興がらみの「中間提言」(詳細はこちら)が、決定から僅か5日で、もう批難合戦の嵐で、内部抗争を始めちゃったんですからね。

 さもありなん。

 だって、民主党の現在の党首って、戦後最大の安愚楽牧場詐欺事件裁判の現役被告人であられますカイエーダくんでしょう。

 被害総額4200億円の詐欺事件幇助罪で訴えられている現役被告人が、しら〜っと、しかも、堂々と代表の座に納まっている政党なんて、そもそも、この政党を支えている党員と支持者は全員、自分たちも反社会的組織集団の構成員であることを自らカミングアウトしているようなものです。

 げに恐ろしきは「Kの国ウィルス」なり。


 
< 2014.01.13 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140213/stt14021321230008-n1.htm

 
民主が最終処分場の「山口県設置案」見直し 福島原発の除染廃棄物問題

 
民主党は13日、東京電力福島第1原発事故に伴う除染で発生した廃棄物の最終処分場を、安倍晋三首相の地元・山口県に設置するよう求めた中間提言を見直す方針を決めた。党内から「稚拙だ」との異論が相次いだため。

 大畠章宏幹事長は13日の記者会見で、廃棄物について「『福島県外に』という県民の意見は大事だが、『次の内閣』で最終処分場を決める」と述べた。

 また、郡司彰参院議員会長も記者会見で「事前に経緯を知らされていなかった」と不快感を表明。党執行部は中間提言が「次の内閣」で機関決定されていないことを理由に、
党見解にしないことを申し合わせた。

 中間提言は、8日に福島県郡山市で開かれた党大会の「福島復興推進会議」(
増子輝彦本部長)でまとめていた。


 みんちゅくんたち曰く。

> 党内から「稚拙だ」との異論が相次いだ

次の内閣で、最終処分場を決める

事前に経緯をしらされていなかった

> 党執行部は中間提言が「次の内閣」で機関決定されていないことを理由に、
党見解にしないことを申し合わせた


 みんちゅくん、きみたち先週の党大会では、この「党福島復興推進会議の中間提言」を採択したんでしょう。

 えっ、なに?

 次の内閣での承認がなければ、党の見解にはならない(キリッ

 あっ、そおっ。

 つまり、きみたちお得意の、都合が悪くなったら「後出しジャンケン」ってことですね。

 ただ、「Kの国ウィルス」に一旦罹ってしまうと、後出しジャンケンしてることさえ自分では認識出来ない「心の病」らしいですから、クワバラクワバラ。

 何たって、今期通常国会でのみんちゅくんのブーメラン返り討ち症状、もう、数えきれません。

 そんな中のお一人である48才児大串博志くんの感鮮事例を一昨日ご紹介しましたが、彼に関しては、もう笑いを堪え切れない記事を見つけましたので、ご披露しておきます。


 
< 2007.07.07 毎日新聞 >
 http://www.asyura2.com/07/senkyo37/msg/831.html

 
民主党佐賀県連代表の大串博志衆院議員(比例代表九州ブロック)や地元の自民県議らが、6月に刺殺された佐賀市の暴力団組長の葬儀や通夜に参列したことが分かった。大串議員は「軽率な行動で判断が甘かった」と釈明。7日に県連幹部と相談し、代表辞任も含め責任の取り方を決める。

 
大串議員によると、大串議員は6月16日昼ごろ、佐賀市内で行われた組長(当時68歳)の葬儀が始まる1時間前に葬儀会場を1人で訪れ記帳、香典1万円を渡して焼香。その後、遺族にお悔やみの言葉を述べた。

 支援者の女性から前夜、電話で「お悔やみに行ってほしい」と頼まれた。ためらったが
「(葬儀が)始まる前に行ったらどうか」と提案され承諾したという。大串議員は「組長と面識はない」と話している。

 大串議員は05年9月、金融庁の銀行監督調整官から転身して衆院佐賀2区に出馬、比例代表九州ブロックで初当選した。1期目。今年2月から県連代表を務めている。

 民主党の
小沢一郎代表は大串議員の問題について「特に国政の政治家は、どんな事情があっても世間に誤解を招くような行動は厳に慎まなければいけない」と苦言を呈した。


3861


 小沢のいっちゃんのコメントが、これまた、爆笑ものです。

 そのいっちゃんが、何と、民主党復帰?だそうですから、「Kの国ウィルス」って、とことん、日本と日本人を「見下しかつ馬鹿にする」遺伝子が、充満しているみたいです。


 
< 小沢氏、民主に歩み寄り 消費増税巡り 合流も視野? >
 http://www.asahi.com/articles/ASG2D5JTWG2DUTFK00K.html?ref=rss

 
小沢氏は11日、東京都内での講演で「消費税が選挙時の約束に違反しているとして民主党と袂を分かったが、消費税そのものがいけないと言っているわけではない」と表明。低所得者対策は「歳出で見ていくべきだ」と、給付付き税額控除に理解を示した。これを受け、民主党の海江田万里代表は12日の会見で「民主党の政策と同じだなあと思った」と述べた。

 小沢氏は
民主党中心の野党再編が持論で民主党の一部にも生活との合流を目指す動きがある。小沢氏が「消費増税反対の党とは一緒になれない」(幹部)という民主党内の声に配慮し、海江田氏がそれを受け止めた、とも言えそうだ。


3862


 いやぁ、みんちゅくんのドタバタ茶番劇、俄然、面白くなってきました。

 この、ちょうにち新聞さんの記事、「見たくない現実は無視して、こうあって欲しいことだけを妄想する」の典型的飛ばしの臭いがプンプンしてきますが、先ずは、いっちゃんを追い出したみんちゅくんのA級戦犯「我らがヨシヒコくん」のコメントを、馘を長くしてお待ち致しませう。

 願わくは、ヨシヒコくんにはこう言って欲しいと、オジサンは、期待しております。

 ヨシヒコ談「小沢元代表は今の民主党にはなくてはならないお方です。復党を心よりお喜び申しあげます」

 ヨシヒコくん、来週月曜日のきみのブログ「瓦版」記事タイトルは、「小沢元代表の復帰を歓迎する」って書いてね。wkwk

 本日最後は、14日付産経新聞朝刊紙面から、みんちゅくんブーメランを含む安倍総理の今国会、挑発発言一覧です。


3863


 安倍総理、来週も、日本人なのに日本の悪口ばっかり、国会で告げ口外交しているみんちゅのゼロ才児以下のわからず屋くんたちのお漏らしの躾け指導、徹底して遣っちゃって下さい。




2014年2月14日 (金)

菅内閣の閣議決定「2030年までに原発14基新設」、これまだ有効なんです




 通常国会が始まってから、毎日、誰かが、議場で、日本と日本人の悪口を声闘していないと、精神の安定を保てないみんちゅ諸君ですが、政策論で論理的に悪口を言うのならまだしも、彼らは全員、ただひたすら、感情論で情緒的に「喚く・叫ぶ」を繰り返すばかりです。

 今に始まったことではありませんが、この手の付けられない赤ちゃんレベル以下の駄々をこねている彼らの姿には、絹ごし豆腐を毎日800丁、連続で投げつけたい衝動にかられます。

 赤ちゃんは病気でない限り、ミルクをあげたり、おむつを取り換えたり、抱っこしてあげれば、その殆どは泣きやみますが、みんちゅ諸君の「泣き喚き」は、近代医学でも対処療法が未だに発見されていない超難病に指定されている「心の病」です。

 罹患してしまったみんちゅ国会議員115名(衆院56、参院59)の皆さまにおかれましては、心よりお悔やみ申し上げます。一日も早いご病気の回復を祈念致すと共に、日本人としてこの日本に生まれた限りは、最低限国会では、日本と日本人のための真摯な議論を展開して頂きたく、国民一同、切にお願いする次第です。


 
< 衆議院副議長の挨拶(衆院HPから)>
 http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_message-fuku.htm

 
衆議院副議長の赤松広隆です。

 国権の最高機関である国会は、直面する諸課題に的確に対応していくため、
与野党の枠を越えて、国会議員全員が知恵を出し合い、建設的かつ真摯な議論を尽くしていくことが大切です。国民の皆様の様々な声にしっかりと耳を傾け、民主的な「議会運営」に努める中で、国民の皆様に期待される「開かれた国会」を目指して、全力で取り組んでまいります。

 皆様が国会の役割と活動について理解を深められ、より一層関心を持っていただける様、職責を全うする決意です。

 衆議院副議長 赤松広隆




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
■■「嘘・詭弁・ごまかし・不誠実」が満載、民主党の原発ゼロ主張 ■■


 民主党政権のいい加減さと、現在の民主党の原発に関する主張が如何に出鱈目であるかが、よ~く判る検証動画がアップされておりましたので、前半部分のみ、文字起こししました。

 この高市自民政調会長と茂木経産大臣の質疑応答を拝見しますと、3年3ヶ月の民主党政権のお遣りになったことと、下野後の民主党諸君が言論の自由を最大限に履き違えて嘘・詭弁を撒散らしていることとが、高木クネ政権と何ら変わりがないことに、あらためまして唖然としてしまいます。


 
3859


 
< 2014.02.10 衆院予算委員会 自民「高市早苗」議員の質疑 >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm22857357




( 高市 )

 アベノミクスによって日本は強い経済を取り戻しつつございますけれども、やはりですね、エネルギー問題、かなり心配でございます。

 質の高い電力を安く、安定的に供給する。まぁ、これが出来なければですね、日本の企業立地の優位性というものは失われてしまいますから、雇用も暮らしも守れませんし、また、医療や介護の現場に於て、安心も確保出来ませんから、命も守れない可能性がございます。

 去る1月28日の衆議院本会議で民主党の
海江田代表が、エネルギーの基本計画は未だに閣議決定されずと安倍総理を批判され、自民党のエネルギー政策は信用出来ません、とまで仰有いました。

 党の政策責任者としては聞きずてならない発言だと、このように考えましたので、事実関係や安倍内閣の取組みについて、伺って参ります。

 経済産業大臣に伺います。現在安倍内閣が見直し作業を進めておりますエネルギー基本計画ですけれども、見直し対象となってる計画は何なのか。つまり現時点で、効力を有しているエネルギー基本計画というのは、いつ、どの内閣に於て閣議決定されたものでございますか。

( 茂木 )

 我々が今、見直しの対象としております現行のエネルギー基本計画は、
第3次のエネルギー基本計画になるわけでありますが、民主党政権「菅内閣」におきまして、2010年の6月18日に閣議決定されたものであります。

( 高市 )

 その菅内閣で閣議決定された第3次エネルギー基本計画の中で、原子力発電の位置付けはどうなっているでしょうか。

( 茂木 )

 客観的に申しあげます。民主党政権下で策定をされました第3次エネルギー基本計画に於ては、原子力について、「供給安定性、環境適合性、経済効率性を同時に充たす基幹エネルギー」として位置づけており、
「2020年迄に9基、2030年までに少なくとも14基の原子力発電の新増設を目指す」ことと致しております。

 また、当該基本計画に於ける原子力政策に基づき、エネルギーの長期の受給見通しでは、「電源構成に占める原子力の比率、これを、2030年に於て、50%超」としております。

( 高市 )

 平成23年に発生しました福島原発事故を受けまして、その菅内閣による2030年までにですね、14基、原発を増やすというような決定については、ちょっと、難しいことになったかと思うんです。

 で、その後、民主党政権では、平成23年8月と平成24年9月の2回に亘って、エネルギー政策に関係する閣議決定を行っております。夫々の内容は、どのようなものでございましたか。

( 茂木 )

 ご指摘のように、2回のですね、閣議決定を行っております。

 平成23年3月の東日本大震災以降のことでありますが、民主党政権では、平成23年8月に「現行のエネルギー基本計画を白紙から見直す」ことを閣議決定し、平成24年9月には、「革新的エネルギー環境戦略を踏まえて、エネルギー政策を遂行することを閣議決定した」と承知を致しております。

 より具体的には、と申しあげてもですね、内容が具体的でないのは私にはどうにもなんない訳でありますけれど(笑)、平成23年の8月15日の閣議決定では、「現行のエネルギー基本計画は白紙から見直し、新たなベストミックスの実現に向け原発依存度低減のシナリオの作成や、原子力政策の徹底検証を行う」などとしており、また、平成24年9月19日の閣議決定では、「革新的エネルギー環境戦略を踏まえて、
関係自治体や国際社会等と責任ある議論を行い、国民の理解を得つつ、柔軟性を持って不断の検証と見直しを行いながら、遂行する」とする一方で、原発ゼロなどの具体的な表現は、この閣議決定の中には盛り込んでいない、このように承知を致しております。


3860


( 高市 )

 ということはですね、民主党政権は、平成23年8月に、第3次エネルギー基本計画を
見直す「決意」だけは閣議決定したものの、結局、見直さないままに終って、現時点でも、原発の新増設をめざすという菅内閣の基本計画が、内閣法第4条に基づく「唯一有効な計画」だということになってしまいますね。

 経済産業大臣にさらに伺いますが、この平成24年9月の
「野田内閣」による閣議決定「革新的エネルギー環境戦略を踏まえてエネルギー政策を遂行する」という内容だということなんですが、この革新的エネルギー環境戦略に於ける原子力発電の位置付けっていうのは、どうなっていたのか。

 それから、この「革新的エネルギー環境戦略」そのものは、閣議決定されたのかどうか、お伺いします。

( 茂木 )

 私が作ったもんでないんで答えにくい面もあるんですけれど(笑)、革新的エネルギー環境戦略に於て、「原子力発電については、安全性が確認された原発は、重要電源として活用する」。このようにされております。

 その一方で、これに矛盾するかどうかは別に致しまして、3つの項目がございます。「40年運転制限を厳格に適用する」。2つ目が、「原子力規制委員会が安全確認を得たもののみ再稼働する」。3つ目が、「原発の新設・増設は行わないとの原則を定め、2030年代に、原発稼働ゼロを可能とするようあらゆる政策・資源を投入する」とされております。

 また、このですね、
「革新的エネルギー環境戦略」そのものは、エネルギー環境会議の決定でありまして、平成24年9月の閣議決定に於ては、「革新的エネルギー環境戦略を踏まえて」こういう表現は盛り込まれておりますが、先程、今ご説明申しあげました内容を中心と致します20ページに亘ります「革新的エネルギー環境戦略」そのものは、閣議決定されていない、このように理解致しております。

( 高市 )

 つい先日なんですけど、
民主党所属の議員の方がテレビに出演されて、「原発ゼロという方針を閣議決定した」と、こう主張しておられたんで、念の為に確認したんですけれども、閣議決定はされてない、ということでございます。

 また、
安全性が確保された原発は重要電源として活用するということが、一昨年の9月の時点、つまり、前回衆議院選挙直前の民主党の方針だったということも、よく、理解出来ました。



2014年2月13日 (木)

日本人なのに他者批判と他責と反日だけで、毎日が、ホルホル生活の民主党諸君




 先月の24日から始まった通常国会。

 みんちゅ諸君は、本国・高木クネ政権からの全面支援を取り付けたことで勇気百倍。まだ2週間しか経ってないのに、彼らの開幕ダッシュは、ジミンガー、アベガー、ニッポンガー、で、はや、エンジン全開です。会期は150日間です。くれぐれも、息切れしませんように。

 で、9日の日曜日、福島で行われた党大会では、勢いに乗ってこんなパ フォーマンスまでやっちゃいました。


< 民主党定期党大会【衝撃のオープニングw】>
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm22850210




 滅多に観れない寒流ナマ舞台なのに、観客席は、スカスカです。

 日当・交通費・宿泊費・観劇付きなんですから、みんちゅ党員やサポーターの皆さまにおかれましては、来年の党大会には、何が何でも出席するようにと、クネたんから、きつ~いお達しがあったとか。

 福島で行われた定期大会なのに、復興のことなんか800%サボタージュしちゃって、ほうら、こんなに愉しそうにギターに合わせて「抗日ソング」歌えるなんて、みんちゅでなければ味わうことの出来ない僥倖ですよ、みんちゅ支持の皆さま。


 
< 民主党大会で笑顔を見せる海江田代表 >
 http://www.jiji.com/jc/p_archives?id=20140209155800-0016644300

3856


 来年の党大会の全員合唱は、イムジン河やアリランの2曲に決定したそうですから、日本人なのに反日したくてたまらないそこの貴男&貴女、今直ぐ2,000円払って、みんちゅ党サポーターになりましょう。今なら、お一人様限定で、クネたんのサイン入り色紙が頂ける特典付きです。

 ってことで、みんちゅの政治屋さんたちは、お目出度い建国記念日の祝日明けから、日課である「日本大嫌い」のご本業に勤しんでおられます。


 
< くず発言  気にしない、安倍首相 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140212/plc14021213290008-n1.htm

 
NHK経営委員の百田尚樹氏が東京都知事選の応援演説で他候補を「くず」などと発言したのは政治的中立性を欠くとして、民主党の大串博志が、首相の任命責任をただしたのに答えた。


 この日質問に立った48才児の大串博志くん、ヨシヒコくんの「花斉会」派閥に属する、東大法卒、財務省出身の超エリートですが、Wikiによりますと、こんな前科があります。


 
2007年6月、刺殺された暴力団九州誠道会系鶴丸組組長・鶴丸善治の葬儀に参列し、住所氏名を記帳。1万円の香典を出したうえで焼香を行った。この行動が批判を受けたため、翌月に県連代表を引責辞任した。(出典:Wiki、大串博志の項から) 

 ごく平均的な普通の日本人なら、誰がみても、大串くんのなさったコトの方が、よっぽど、「くず」だと思うんですけど、東大法卒の財務省出身でも、何せ、みんちゅくんですからねぇ。彼も見事に、自分に不都合な事実は、絶対認めようとしないペニンシュラ仕様なのには、笑っちゃいます。


 もちろん、この大串くんのボスである総理大臣までお務めになられた我れがヨシヒコくんも、所詮、みんちゅの端くれですから当然の如く、NHK籾井会長・百田・長谷川両経営委員の批判をなさっております。


 
< 2014.02.10 野田よしひこかわら版 No.938「NHK経営委員」>
 http://www.nodayoshi.gr.jp/leaflet/detail/53.html

 
 ヨシヒコくんの文章の中身からして、ヨシヒコくんが、籾井会長や両経営委員のナマの声は全く検証せずに、増すゴミ諸君に全幅の信頼を置いて、彼ら3人の批判を展開しているのは明らかです。だって、ヨシヒコくんの批判コメントは、反日増すゴミ諸君の主張そのものですからね。
 


> しかし、異なる意見に対し余りにも狭量過ぎるし、その批判の表現も品性に欠け過ぎではないでしょうか。


 これが、この男の限界ですね。

 人の振り見て、何がなんでも、とことん「罵倒」 by 野田佳彦

 それも、情緒論でしか、ヨシヒコくん、他者を批判できないんです。

 感情論でしか、ヨシヒコくん、政治ができないんです。

 具体的な政策論でのディベートは、ヨシヒコくん、からっきし、できないんです。

 みんちゅですから、必竟、その程度なんです。
 

 
< 民主党名言集、流石、お品溢れる人格者ばっかり >
 http://www.facebook.com/notes/kawasaki-takefumi/民主党名言集/195626140477589

 
< 民主党、迷言・失言・暴言集 >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm12815082




 毎日、「ナム(他者)とイルボンとチョッパリ」だけを批判して、妄想だけで、その日暮らしをなさっていらっしゃるみんちゅの政治屋の皆さま。

 彼らは、日本人として生れながら、朝ご飯は、ご飯と、おみそ汁と、卵焼きと、シャケと、海苔と、沢庵と、梅干しと、納豆と(海苔の佃煮も欲しいゾ)、或は、卵かけご飯で食すのが、憤懣やる方ないんだそうです。

 彼らのお母様たちは、自分の子供たちに、一度も、温かい「ご飯とおみそ汁」を作ったことがないんだそうです。

 彼らは、彼らのご両親から、抱き締められて育った記憶が、一切、ないんだそうです。

 オジサンには、みんちゅの皆さまが、日本の足を引っ張ることだけに特化し、建設的で生産的なお仕事は何一つなさろうとしない理由が、さっぱり判りません。

 それでも、彼らが日本の国会議員で居続けられて、総理にまで上り詰められるんですから、日本こそが、世界で一番、言論の自由を尊重している寛大な国の証です。



3857


 < 太って腹がふくらみ、丘で寝転がるオランウータン >
 http://www.jakartashimbun.com/free/detail/16193.html

3858



2014年2月12日 (水)

汝、隣人と隣国を愛すべからず




 
< クラブ経営で1億円超収入も「無職」と申請 生活保護不正受給の夫婦を逮捕 >
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140208/crm14020808160000-n1.htm

 東京都足立区に住む韓国籍の50代の女が韓国人クラブを実質的に経営して1億円超の売り上げがありながら、無職を装って生活保護費数百万円を不正受給していた疑いがあることが捜査関係者への取材で分かった。警視庁組織犯罪対策1課は7日夜、詐欺容疑で女と日本人の夫を逮捕した。夫妻は別居を続けており、組対1課は生活保護費を受給するための偽装結婚だった可能性もあるとみて実態解明を進める。


 
< 生活保護費流用し韓国に家購入か 逮捕の女ら >
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140209/crm14020901170000-n1.htm

 韓国人クラブを実質経営しながら生活保護費を不正受給していたとして、詐欺容疑で韓国籍の女らが警視庁組織犯罪対策1課に逮捕された事件で、女が
韓国に家を購入した疑いがあることが8日、捜査関係者への取材で分かった。組対1課は、生活保護費流用の可能性もあるとみている。

 逮捕されたのは、クラブ経営の朴順京(パク・スンギョン)(58)=東京都足立区竹の塚=と夫の会社経営、沼田三規雄(64)=同区古千谷本町=の両容疑者。沼田容疑者は容疑を認め、朴容疑者はあいまいな供述をしているという。

 逮捕容疑は足立区役所に無職と偽って生活保護費を申請し、平成24年8月~25年12月、計約230万円をだまし取ったとしている。


3853


 
< 2014.02.07 東洋経済日報(在日系)>
 http://www.toyo-keizai.co.jp/news/society/2014/post_5613.php

「在日社会」中央商銀・公的資金を申請へ

3854
( 呉龍夫氏㊨と卞健一氏 )


 中央商銀信用組合は、金融機能強化法に基づき公的資金注入を申請する方針を発表した。今回の申請は、3月のあすなろ信用組合との合併を控え、資本増強の一環として進めるものだ。信用組合の上部機関である全国信用協同組合連合会(全信組連)も、中央商銀など4信組の資本増強のため、公的資金の注入申請を検討すると正式に発表した。

 中央商銀の呉龍夫理事長(在日韓国人信用組合協会会長)とあすなろ信用組合の卞健一理事長は記者会見を開き、公的資金注入申請の検討経緯を明らかにした。

 それによると、①両信組の合併後の安定的経営基盤を構築するには、資本増強が欠かせない②まず韓信協の会員組合、在日有力者らに資本支援を要請するなど自助努力に力を入れる③そのうえで、さらなる資本調達のため、金融機能強化法を活用するというものだ。

 呉理事長は「15回にわたる合併推進委員会での協議で金融機能強化法の活用を検討することになった」とし「今後はガバナンス体制の一層の強化が大切だ」と強調した。卞理事長は「合併実現へ向け努力し、
地域社会の発展に貢献したい」と述べた。


3855


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< ニーチェ著「ツァラトゥストラはこう言った」1995年岩波書店から >


 
■■ 新しい偶像 ■■
 

 民族の特徴を、わたしはあなたがたに教えよう。民族は、どの民族でも、善と悪について、独自のことばを語っている。

 隣りの民族にはそれが理解できない。

 民族はみずからのことばを、みずからの風習と掟のなかでつくりだしたのである。


 
■■ 千の目標と一つの目標 ■■


 隣国どうしが理解したためしはなかった。かれらはおたがいに隣国の妄想と悪意とを、いぶかしく思っていた。

 どの民族の頭上にも、善のかずかずを刻んだ石の板がかかげられている。見よ、それはその民族が克服してきたものの目録である。見よ、それはその民族の力への意志が発した声である。

 その民族が困難だと考えるもの、それは、その民族にとって讃えらるべきものである。不可欠であるが、手にいれるのに困難だというもの、それが善と呼ばれるものである。そして危急存亡のせとぎわから救ってくれるもの、稀有なもの、このうえなく困難なもの・・・・それが、その民族によって聖なるものとして讃えられるものである。

 民族を支配と勝利と光栄にみちびき、隣国にとっての恐怖と嫉妬の的にさせるもの、それがその民族にとっての高いもの、第一のもの、すべての尺度であり、意味なのだ。


 
■■ 隣人への愛 ■■


 あなたがたは隣人のまわりにむらがり、それをさも美しいことのように言う。しかしわたしはあなたがたに言う。あなたがたの隣人への愛は、あなたがた自身への愛がうまく行かないからだ。

 あなたがたはあなたがた自身から逃げだして、隣人のところへ行くのであり、それを美徳にしたいと思うのだ。しかし、わたしはあなたがたの「無私」を見ぬいている。    

「あなた」は「わたし」より古い。「あなた」といって、人は神に呼びかけたが、「わたし」ということばはまだ聖化されていない。だから人間は隣人のところに押しかけて行くのだ。

 わたしはあなたがたに、隣人への愛を勧めるだろうか?むしろ、わたしは隣人から逃げること、遠人への愛、を勧める!

 隣人への愛よりも、遠くにいる未来の人への愛のほうが高い。わたしは人間への愛よりも、事物と幻影への愛のほうがさらに高いと思う者だ。

 わたしの兄弟よ、あなたに先だって進んで行く幻影は、あなたより美しい。なぜあなたはこの幻影にあなたの肉と骨を与えないのか?だが、あなたは幻影をこわがって、あなたの隣人のところに走って行く。

 あなたがたは、あなたがた自身にがまんができないし、また、自身を十分に愛してもいない。そこであなたがたは隣人を愛へと誘惑し、隣人の錯誤によって自分自身に鍍金をかけようとするのだ。

 わたしは、あなたがたがあらゆる隣人やそのまた隣人にがまんができなくなればいいと思う。そうすればあなたがたは自分自身の内部に自分の友を生みだし、そのゆたかな友情を生みださざるをえなくなるだろう。

 あなたがたは自分自身が良い子になろうと思うときには、その証人になってくれる者を招いてくる。

 そしてこの証人に、あなたがたのことを良く思わせることに成功する。するとこんどはあなたがた自身が、自分のことを良く思うようになる。

 自分の知っていることに背いて語る者だけが、うそつきなのではない。自分の無知に背いて語る者こそ、うそつきなのだ。隣人との交際で、あなたがたが自分のことを語れば、あなたがたは自分とともに隣人をもあざむいているのだ。




2014年2月11日 (火)

田母神閣下の大健闘に矮小化必死の反日・日本人諸君




3851


 
♪♪ 田母神閣下、ウルトラ・スーパーGJ ♪♪


 都知事選、告示日前から内外の反日勢力が、田母神閣下を必死に叩きまくってましたが、靖国不参拝・特亜大好きを表明している65才児の某元お大臣さまが当選して、反日連合軍は、引続き、反日でメシが喰えてジェニが稼げる結果に、大満足しているようです。

 取り分け、日本が大嫌いなみんちゅ党と増すゴミ諸君は、「終って見れば、田母神陣営なんて問題にならなかった。ネットの力なんて全く影響力を持っていない」と、自画自賛で、無理矢理、世間と自分自身を納得させている様子も窺えて、実に微笑ましい限りです。

 でもオジサンには、きみたちが、田母神閣下の得票結果に、内心はびくついているのが、ありありと判ります。

 だって、田母神閣下、資金力も組織力もないのに、2週間の選挙運動で、低得票率のハンディにも関らず、「61万票」も獲得しちゃったんですからね。

 田母神閣下の、得票支持率、12.4%です。

 ねぇ、みんちゅ党諸君、直近のきみたちの政党支持率、何%だか、ご存知?

 きみたちを愛して止まない、もう完璧なまでにペニンシュラに染まってしまったあの時事通信さまの世論調査でさえ、きみたち民主党の直近の1月の支持率は、たったの3.9%何ですけどwww


 
< 政党支持率、自民党は前月と同じ24.6%=時事世論調査 >
 http://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_pol_politics-support-pgraph

3852


 都内では、田母神閣下の3分の1しか、きみたちは支持されていないんです。

 NHKの籾井会長の売春婦発言がどうだとか、百田経営委員の南京大虐殺否定発言が何たらかんたらとかで証人喚問要求ですかぁ。そんなことにかまけてる場合じゃないと思いますがねぇ〜。

 でも、「日本を千年恨みます」は、きみたちみんちゅ党の永遠のテーゼ。

 ガンガレ、みんちゅ党諸君。

 反日増すゴミ諸君は、きみたちの支持率が0%でも、いつまでも応援してくれるゾ。

 ところで、みんちゅ党諸君の行く末はどうでもいいとして、今回の田母神閣下の得票数に一番神経を尖らせているのは、アメリカ政府でしょう。

 その証拠に、東京裁判史観を否定した単なるNHKの一経営委員に過ぎない百田発言に、即刻、ペニンシュラ並みの「Hwabyeong」、発症しちゃいましたからねぇ。

 
 
< 百田氏発言「非常識」米、東京裁判批判に反論「地域の緊張あおる」>
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/140208/amr14020812330008-n1.htm


 インデアンのジェノサイド、200年に亙る黒人差別、原爆投下・東京大空襲による無辜の日本人の大量虐殺、その他数えきれない程のおぞましい真実に、平気で、知らん顔している自称・近代国家のアメリカ。

 歴史も文明もないアメリカの通奏低音は、シナと同じなんですが、今更、己が黒歴史の真実を世界に暴かれたらアメリカも面子丸潰れですから、さぁ、この東京裁判史観否定発言に対し、アメリカは、これから、どうでてきますか。

 戦後60数年間、日本ではタブーだった核保有議論やあからさまな東京裁判史観の否定、田母神閣下出馬で、明らかに日本の世論が微妙に変わってきていることに、アメリカ自身も気がついてはいるでしょう。

 その意味では、日本人の自虐史観を是が非でも維持させたいアメリカは、舛添新都知事の「色事と金銭」スキャンダルは、握り潰しにかかるのではないでしょうか。
 
 だって、これで再選挙となったら、冗談でなく、田母神閣下当選の芽が出てきてしまいますからね。

 ですから、田母神閣下の今回の61万票獲得、12.4%の支持率は、アメリカを初め内外の反日GHQ体制維持派にとっては、大いなる脅威なのです。

 逆に、戦後レジームからの脱却派にとっては、今後に繋がる大きな一歩を踏み出した訳です。

 右も左も、内外の反日派も、今回の田母神派の中心勢力を軽く見過ぎです。

 オジサンは、チャンネル桜が24時間放送だった時代からの10年に及ぶ視聴者ですが、今回の田母神閣下支援者は、即席の応援団ではありません。

 成算がなくても、敗けることが判っていても、このままの日本ではご先祖様にも己の子孫にも申し訳がないと止むに止まれぬ気持ちで、「草莽崛起」を合言葉に損得抜きで行動している草の根の集まりです。

 世間は、いとも簡単に、右翼の一言で片づけようとしてますが、そのレッテル張りは甘すぎます。日の丸を掲げただけで右翼呼ばわりするのであれば、全世界の全国家が右翼国家になってしまいます。

 まぁ、チャンネル桜や三島由紀夫を生理的に受け付けない「日本人なのに反日しかすることがない」みんちゅ党や増すゴミ諸君や、特亜の方々には、何を言っても無駄でしょうけど。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 平成26年 東京都知事選挙 開票結果 >
 http://sokuho.h26tochijisen.metro.tokyo.jp/h26chi_kai.html
 http://sokuho.h26tochijisen.metro.tokyo.jp/h26chi_tou_2200.html

・当日有権者数:10,685,343
・投票者数  :  4,930,251
・棄権者数  :  5,755,092
・投票率   :  46.14% ( 前回 62.60% )

1 舛添 要一 2,112,979( 42.9% )
2 宇都宮健児    982,595( 19.9% )
3 細川 護煕    956,063( 19.4% )
4 田母神俊雄    610,865( 12.4% )
   その他    267,749(   5.4% )
 合 計   4,930,251( 投票総数 )


 
♪♪ 田母神閣下、区市町村別、得票率 ♪♪


( 引用数字 )
・全投票者数:http://sokuho.h26tochijisen.metro.tokyo.jp/h26chi_tou_2200.html
・田母神候補得票数:http://sokuho.h26tochijisen.metro.tokyo.jp/h26chi_kai_4.html


         投票者数  得票数 支持率

・千代田区 :   23,000      4,082 17.7% 
・中央区  :   55,405      8,980 16.2%
・港区   :   85,698    12,738 14.9%
・新宿区  : 119,982    17,484 14.6%
・文京区  :   92,445    12,683 13.7%
・台東区  :   72,053    10,603 14.7%
・墨田区  :   93,941    12,785 13.6%
・江東区  : 186,017    24,372 13.3% 
・品川区  : 145,391    20,133 13.8%
・目黒区  : 108,256    14,147 13.1%
・大田区  : 266,029    35,915 13.5%
・世田谷区 : 353,954    43,762 12.4%
・渋谷区  :   84,955    11,315 13.3%
・中野区  : 123,741    17,289 14.0%
・杉並区  : 225,972    28,917 12.8%
・豊島区  : 100,925    14,479 14.3%
・北区   : 135,195    16,605 12.3%
・荒川区  :   73,474      9,486 12.9%
・板橋区  : 201,211    24,836 12.3%
・練馬区  : 275,787    35,023 12.7%
・足立区  : 220,336    25,561 11.6%
・葛飾区  : 147,306    17,521 11.9%
・江戸川区 : 206,802    27,452 13.3%
・八王子市 : 186,422    18,463   9.9%
・立川市  :   60,788      7,043 11.6%
・武蔵野市 :   59,146      6,979 11.8%
・三鷹市  :   71,800      8,204 11.4%
・青梅市  :   43,358      4,018   9.3%
・府中市  :   95,316    12,017 12.6%
・昭島市  :   38,130      4,086 10.7%
・調布市  :   89,320    11,225 12.6%
・町田市  : 156,314    16,610 10.6%
・小金井市 :   46,510      5,306 11.4%
・小平市  :   67,734      7,350 10.9%
・日野市  :   67,884      7,129 10.5%
・東村山市 :   55,353      5,553 10.0%
・国分寺市 :   48,577      5,385 11.1%
・国立市  :   30,292      3,177 10.5%
・福生市  :   18,629      2,195 11.8%
・狛江市  :   32,822      3,428 10.4%
・東大和市 :   29,451      2,673   9.1%
・清瀬市  :   28,671      2,630   9.2%
・東久留米市:   42,801      4,110   9.6%
・武蔵村山市:   20,726      1,992   9.6%
・多摩市  :   58,248      6,043 10.4%
・稲城市  :   32,272      3,691 11.4%
・羽村市  :   17,495      1,768 10.1%
・あきる野市:   26,342      2,292   8.7%
・西東京市 :   75,062      8,427 11.2%
・瑞穂町  :     9,642         860   8.9%
・日の出町 :     6,141         442   7.2%
・檜原村  :     1,089           48   4.4%
・奥多摩町 :     2,253         127   5.6%
・大島町  :     4,300         485 11.3%
・利島村  :        214           16   7.5%
・新島村  :     1,547         154 10.0%
・神津島村 :        923           90   9.8%
・三宅村  :     1,342         122   9.1%
・御蔵島村 :        198           21 10.6%
・八丈町  :     3,972         342   8.6%
・青ヶ島村 :          99             6   6.1%
・小笠原村 :     1,193         190 15.9%


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 福田恒存著「少數派と多數派」から >

 出典:「常識に還れ」昭和35年新潮社 


 
少數派はなんらかの「暴力」をふるふ以外に自分の主張を通す方法がないとまで思ひつめるまへに、その「自分の主張」も、じつはその少數派内部の少數派をおさへて出てきた多數派の主張であつて、それにたいして同じやうに「暴力」をふるふ以外に自分の主張を通す方法がないと考へてゐる少數派がゐることを忘れないでほしいものです。

 少數派といふ言葉をもちだせば、個人はつねに身方なしの究極の少數派ではありませんか。そして組織や集團といふ多數に負ける宿命にあるのです。それなら私たちはまづ少數派の道徳として負け方を身につけなければならぬはずです。

 理想論として言へば、負けを覺悟することであり、現實論として言へば、勝つまで待つといふことです。勝つために多數派にならうとしないで、多數派になるまで勝つまいとすることです。

 それでなければ、少數派といふもの自體が成立しなくなるではありませんか。




2014年2月10日 (月)

民主党、2014年運動方針は「ゆすり・脅迫」、党大会で決定




3847


 2chでもスレが伸びてますが、オジサンも、昨日の朝一、時事通信のWebニュースを拝見して、大爆笑しちゃいました。


 
< 2014.02.08 時事通信 >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014020800299

 
最終処分場は山口に=民主提言

 
民主党は8日、福島県郡山市での党大会に合わせて「福島復興推進会議」(本部長・増子輝彦副代表)を開き、東京電力福島第1原発事故からの復興に向けた中間提言をまとめた。使用済み核燃料から出る高レベル放射性廃棄物の最終処分場について「安倍晋三首相のお膝元に設置することを提案する」とし、首相の地元の山口県への建設を求めた。


 どうして民主党は山口県に決めたんでしょう?

 その辺の理由を、もう完璧なまでに半島色800%に染まってしまったこの通信社は、一切、説明しておりません。

 だって、彼らには、反日増すゴミ協会規定第1条「半島系の悪業・非道・インモラルに関する報道は、あの手この手を使って、報道しない自由を謳歌しなければならない。もし、これに違反した組合員は、九族皆殺しの刑に処する」の893屋さんより恐ろしい「シバリ」がありますからね。

 ですから、時事通信にお務めの諸君は、同胞に不利な事実は、誰一人、お書きになることは出来ないのです。

 でも、賢明なる読者の皆さまにおかれましては、
「安倍晋三首相のお膝元に設置することを提案する」、このたった一行で、民主党の諸君が、何故、山口県に建設したがっていらっしゃるのか、もう、その理由は、充分すぎるほどお判りでしょう。

 それはね、山口県は半島とは目と鼻の先。だから、安重根をテロリストとして認めていない「世界に向ってテロ行為を堂々と容認している某国」にとっては、距離的にも、核処分場へのテロ攻撃が、極めて用意に行えるからなんです。

 そうお考えになった貴方は、リアルポリティックスに慧眼をお持ちです。

 根拠があろうがなかろうが、民主党諸君にはそのように主張して反論しましょう。

 いくら飛躍し過ぎる意見だと言われようが無視しましょう。

 何せ、民主党諸君なんか、世界で唯一「テロを容認している国」の反日活動を全面支援・支持してるんですから。

 日本のマスメディアもこう言う論調を、普段から、平気で主張するようになれば、少しはマシになるんですけどね。NHKの会長発言一つとっても、民主党の皆さまと同時に、一斉に即「Hwabyeong」ですしw

「半島2ヶ国は、現在進行形で、日本の原発&核処理施設へのテロを仕掛けようとしている形跡がある」なんて公人が発言しようものなら、増すゴミ諸君は、確実に、火病の800乗でしょう。

 ってことで、日本の増すゴミ諸君の中では、まだ日本人の良識が残っていると思える産経新聞さんは、ストレートに「山口県は、某国が、距離的にもテロ攻撃がしやすい場所だから」とは書けませんので、民主党が山口県に決定した理由を、誰でもが簡単に予想したように日本人のごく常識的な発想を持って、次のように報道しています。


 
< 2014.02.08 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140208/stt14020821520003-n1.htm

 
民主党は8日、福島県郡山市での党大会に会わせて開いた福島復興推進会議(本部長・増子輝彦副代表)で、東京電力福島第1原発事故からの復興に向けた中間提言をまとめた。安倍晋三首相の責任を明確化するため、使用済み核燃料から出る高レベル放射性廃棄物の最終処分場を、首相の地元の山口県に建設することを求めた。

 
増子氏は会議で「原発の安全性が確立していない中、世界に向けて福島原発はコントロールされていると発信した首相の責任は重い」と批判。原発輸出の推進や原発再稼働を否定しない責任を取るべきだとして「地層的にも科学的にも検証しなければいけないが、首相は重く受け止め、自ら前面に立っていただきたい」と述べた。 


 確か、産経新聞さん、民主党の党大会への取材は出入り禁止だった筈なんですけど、民主党諸君の産経さんへの強制思想弾圧の極刑は、政権後退と同時に、無罪判決が下されたんでしょうか。

 それとも、復興推進会議だけは取材が許された?

 或は、「安倍総理に責任を取らせるために山口県に決定した」との増子くんの主張は、産経新聞の憶測記事?

 しかし何ですねぇ、増子くんの「坊主憎けりゃ・・・・」のヤーサン強迫行為、真偽は別として、ごく普通の日本人でさえ、最早、もう、何とも思いません。民主党ならさもありなん、のレベルが、日本国民の統一見解です。

 当の中間提言そのものが、どこにも見当たりませんので事実関係は検証できませんが、民主党のHPには、次のように掲載されています。


 
<【定期党大会】特別分科会 福島復興分科会で党福島復興推進会議の中間提言を議論 >
 http://www.dpj.or.jp/article/103846/

3848
(整形塾8期生ヒカルゲンジくんの異彩ぶりって、ス・テ・キ)


 
今回の特別分科会では、この中間提言を受けて議論を行い、参加した国会議員、地方代議員、特別代議員、党員・サポーターの皆さんからは「除染を1日でも早くして欲しい、これが進まないと中間貯蔵施設の議論も進まない」「原発推進論者の国会議員の居住地に、最終処分場を持って行って欲しい」福島の復興なくして東京オリンピックの成功はないと政府に強く訴えていくべきだ」「原発事故を経験した子どもたちの現状を把握し、その思いを提言に詰め込んでいただきたい」「福島で今起きている課題が報じられていないことに、強い危惧を持つ」「オリンピックを欲しいがために、福島が盾にされたのではないか」などの意見が出され、活発な議論が展開された。


 
( 分科会の冒頭、あいさつに立つ大畠章宏幹事長 )
3849


 以上から、66才児増子輝彦くんの「安倍総理は責任を取れ云々で、山口県に決めた」発言の形跡は、民主党のHPでは、どこにも見当たりません。

 と言うより、そのような発言したのは、彼らのHP上では、上記記載の通り「参加した国会議員、地方代議員、特別代議員、党員、サポーターの皆さんの誰かさん」と言うことになってます。

 万が一、「増子くんとは違う国会議員、地方代議員、特別代議員、党員、サポーターの皆さんの誰かさん」の発言が真実だとしたら、いくら何でも、日本人の良心を少なくとも民主党さんより沢山持ち合せている産経新聞さんが、「増子氏は、会議で~~、と述べた」と明らかに間違った個人を特定するデマカセは書かない、とオジサンは考えます。

 で、今日の結論。

 民主党は、確信犯で、増子議員の発言を隠蔽したがっている > 間違いない!

 朝毎経読を初めオール痴呆紙が本件報道せずに、報道の自由を満喫しているのが、その証拠です。

 建設予定地も明らかにせず、タダ、安倍総理が憎いからの理由で、山口県に建設しろ!

 こういうのを日本語では、「脅し・脅迫・強請り」って言うんですけど、みんちゅ人語に詳しい我らがヨシヒコくんによれば、「反省汁・謝罪汁・賠償汁」の意味なんですって。

 益々、寒流演技に磨きがかかってきた民主党の国会議員諸君。

 この首都圏の大雪が解けたら、某みんちゅ国会議員のヤーサン稼業正式襲名披露が、ニューオータニ「鶴の間」で民団・総連・パチンコ業界のお歴々が集まって、派手に行われるようですよ。

 ガンガレ、指定広域暴力団山口組系松下整形塾傘下の何とかさん。



3850



2014年2月 9日 (日)

浦安市、第7回セイフティーコンサート



 
 平成26年2月8日(土)13時半開演
 於:浦安市文化会館大ホール

 この日のコンサートは16年ぶりの首都圏の大雪で、東京学館浦安中・高と皇宮警察音楽隊が急遽、出演見送りとなりましたが、その分、浦安市消防音楽隊と千葉県警察音楽隊の皆さまが頑張って、とても引締った演奏会に仕上がりました。

 聴衆も、この大雪にもめげず、ざっと300名のご来場。

 今年も、全国9市町村から仮設住宅にお住まいの方々と、福島県から江東区の東雲に避難なさってる方々が招待されておりました。


 ( 開演前、ホワイエ )

3833
3834


 ( 松崎市長ご挨拶 )

3835

 浦安市の復興事業、予算そのものは、24年度100億円、25年度100億円と合計200億円付いているものの、執行率は、まだ2割(業者不足?)。26年度から、災害に強い浦安を目指し、一気に着工させるそうです。


 
♫ 第一部 ♫

 ( 浦安市消防音楽隊 )

3836

 オープニングはディズニーランドのお膝元に相応しく、ミッキーマウス・マーチ。

 続いて、あまちゃん、潮騒のメモリー、フィナーレは、これまたディズニーメロディーから、美女と野獣。

3846

 ところで、昨年の浦安市内の火災発生件数は、何件だと思います?

 平成25年、市内の火事は、41件もあったんだそうです。


 ( 浦安警察署による振り込め詐欺、寸劇 )

3837

 昨年の浦安市内の振り込め詐欺被害:22件、被害総額は34百万円。

 一向に減る気配がない振り込め詐欺。電話番号が変わったとか、誰にも言わないでくれと言われた時は、要注意。

 自分だけの判断で対応・処理せずに、兎に角、周囲の誰かに相談することが肝要です。


 ( 千葉県警察音楽隊 )

3838

 1曲目は「お酒ソング・コレクション」。北酒場、良かったです。@ 飲酒運転は、させない、しない、許さない @

 2曲目の「アメイジング・グレイス」、女性隊員の方のサックス・ソロ、ジンときちゃいました。

 3曲目からは、ラガード隊の演技も加わって、星に願いを(ピノキオ)、サンバ・ベアー(森の熊さん)、行進曲「美中の美」と、これぞブラバンの大サービス。大雪も忘れる熱演でした。

3839
3840
3841


 
♫ 第二部、合同演奏 ♫

 レミゼラブル、美空ひばりメドレー、翼をください、アンコール2曲(故郷他)

3842
3843
3844
3845


 浦安市消防音楽隊、千葉県警察音楽隊、関係者の皆さま、今年も素敵なコンサートをありがとうございました。




2014年2月 8日 (土)

ブーメラン、命中しても顔色一つ変えない民主党議員は、800%責任無能力




 
Notice !

 Koreans have no ears to hear the opinions of others.

 Therefore, any discussions do not hold with the Korean.


3828


 
< 韓国人とは議論が成り立たない by 豊田有恒 >
 出典:鄭大均・古田博司編「韓国・北朝鮮の嘘を見破る」2006年文藝春秋刊

 
韓国人から、罵詈讒謗を浴びせられたことは、何度もある。だが、君の意見は、かくかくしかじかの論拠で誤りであると、冷静に主張されたことは一度もない。

 確かに韓国人は、日本人が辟易するくらい自己主張が強い。だが、これが議論かというと、そうではない。問答無用で自分の結論を強要するだけで、いっこうに議論には発展しない。




 
< 2013.12.05 参院国家安全保障特別委員会、特別秘密保護法案、可決 >
3829_2
3830  


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 通常国会が開幕して2週間が経過しました。

 今週も民主党国会議員の質疑応答に、寒流ブーメランが命中しまくりでしたが、そんな中、民主党に寒流スターのニューフェースが誕生しました。

 2010年の参院選愛知県選挙区で当選し、パチンコチェーンストア協会アドバイザーもお務めなさってる「安井美沙子」お母さま(二児の母親)です。

 2月5日の参院予算委員会でご質問にお立ちになった美沙子母さん、ご尊容は、こんな感じでした。


3831


 ご尊顔の美醜とファッションセンスに関しましては、好き嫌いは人様々ですから置いておくとして、質疑応答中の模様を拝見しますと、このお母さまの人品は、(^_^)。

 でも、Wikiや参院HPでは、この48才児の彼女のプロフィールは、凄いんです。

 
1960.09.11東京生まれ。東洋英和高等部卒、上智大法学部を中退し、NY大学ジャーナリズム学部入学&卒業。マッキンゼーからミスミ勤務後、コンサルタントとして独立。岩手県「食と農の研究会」委員、大阪市改革本部調査員、大阪府庁特別参与を歴任後、2007年東京財団調査員。2009年一ツ橋大学院に入学し、2012年に卒業。在学中の2010年、参院愛知県選挙区から立候補し最下位当選。

 パット見は、才媛才女ですが、意地悪な観方をするなら、「上智中退〜東京財団調査員」までは、リアル社会では全く相手にされず流浪の日々、寒流民主党でようやく安住の地を見出したwww

 彼女のTwitterや予算委員会での質疑応答を拝見してしまいますと、そんな思いを一層強く感じてます。


 
< 安井美沙子 Twitter >
 https://twitter.com/nekoyasui

 
<【民主党ブーメラン部】森まさこ大臣に論破される民主党:安井美沙子 >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm22820036




ミサコ「私は消費者庁長官を指名して今日の質問を用意したのに、私に何の連絡もなく、本日、長官がこの委員会を欠席したのは、私に対する差別ではありませんか」

まさこ「委員が意味するところの差別の定義をお示し下さい」

ミサコ「シャベチュです」

まさこ「はぁ?」

ミサコ「シャベチュです、とにかく、シャベチュなんです」

まさこ「仰有ってる意味が解りませんので、お答えのしようがありません」

ミサコ「消費者庁が頑なに消費者庁長官を出さない理由は、どこにあるんですか」

まさこ「食品偽装表示の問題でございますけれども、事件の経緯につきましては、事務方からきちっと説明がなされると思います。消費者庁長官、事務次官レベルでございますので、大臣の私が予算委員会に来ておりますので、両方、呼んでしまいますと、中々、仕事もですね、回りませんので、そのように今までもこの予算委員会では決まっておったと承知しております。そしてこの食品偽装問題でございますけれども、
消費者庁ができて4年半が経ちました。最初の3年半は、民主党政権下でございます。17件の食品偽装表示がございました。たとえば、台湾産のウナギを国産と表示する。それから、牛脂を注入したものをステーキとしたものもありました。それから、韓国産のサザエを島根県産と表示。17件、ございましたけれども、現行法の適正な運用さえもされておりませんでした。この17件は、半年や1年経ってから、行政命令が打たれておりましたけど、私は、今回の事件が起きてですね、兎に角、現行法で出来ることは迅速に遣ること。と言うことで指示を致しまして、翌月には弁明の機会、そして、2ヶ月以内に、今までに一番早く行政命令を出しました。それと同時に、現行法に問題があるのならそれを改正しなければならないと言うことで、消費者庁だけではなく、関係省庁、これは初めて食品偽装問題で官房長官に相談しまして、官房長官の下で官邸に集めまして対応を協議し、2回開いて、2回目に今申し上げたような全般的な改正案を作ったということでございます」

ミサコ「でも、皆さん、この食品偽装問題が出たのは10月22日ですよ。この10月22日から年末までの国会、森大臣は特定機密保護法案にかかりっきりで、食品偽装問題は放ったらかしにして、国民に不安を与え続けていました」

まさこ「そんなことはございません。私も、消費者庁長官も、民主党さんのようなサボタージュをしたことはございません。そこまで仰有るのなら、民主党さんが政権を担当していた3年3ヶ月の間、消費者庁担当大臣は、何人お替わりになりましたか」

ミサコ「何と仰有ろうとも、森大臣は特定秘密法案にしか専念しておりませんでした(キリッ」

まさこ「御党は、消費者庁担当大臣、何人お替えになりましか」

ミサコ「韓国産のサザエを島根県産と表示した事件の報道はでっち上げです。韓国には嘘つきと泥棒は一人もおりません」

まさこ「委員は、難しい日本語がご理解できないようですので、民主党さんには大変心苦しいばかりですが、私から民主党政権下の3年3ヶ月、何人の消費者庁担当大臣がお替わりになったのか、国民の皆さまにご説明させて頂きたいと存じます。民主党さんは、3年3ヶ月で、何と、9人の方が、消費者・食品安全の担当大臣にご就任なさっていらっしゃいます。3年3ヶ月で9人ですから、一人当たりの在任期間は、平均で、たったの4.3ヶ月ということになります。これでは、民主党さんの政権下でを起きた17件の食品偽装事件、ほとんど手を付けることが出来なかったのは無理もありません。民主党さんこそ、ご自身の党内の内部抗争のゴタゴタ続きで、国民の安全のことなどこれっぽちも考えていらっしゃらなかったのです」

 
< 内閣府特命担当大臣(消費者・食品安全)>

01 福島瑞穂  2009.09.16 〜 
02 平野博文  2010.05.28 〜 
03 荒井聰   2010.06.08 〜 
04   岡崎トミ子 2010.09.17 〜 
05 村田蓮舫  2011.01.14 〜 
06   細野豪志  2011.06.27 〜 
07   山岡賢次  2011.09.02 〜 
08   松原仁   2012.01.13 〜  
09   小平忠正  2012.10.01 〜 2012.12.26
 


ミサコ「何と仰有いましても、森大臣は、10月22日に発覚した食品偽装問題、きちんと対応なさいませんでした」

まさこ「そこまで委員が私を非難するのでしたなら、それでは、民主党さんが17件の食品偽装問題、全てについて、1件1件、即座に完璧に解決なさったという証拠を、次回委員会で提出して頂くよう、委員長、理事会での協議を要請します」

委員長「検討します」

まさこ「委員長、ありがとうございます。では、次回委員会では、私の方から過去の民主党の食品偽装に関するお仕事ぶりを質問させて頂きたく、過去の担当大臣9名全員を参考人として招致したいと考えますので、ミサコ委員、何卒、ご協力の程お願い申し上げます。」

ミサコ「食品偽装問題に関しては、兎に角、自民党が何もしなかったのです」

まさこ「民主党政権下では、初代の食品問題担当大臣はどなたでしたか」

ミサコ「NHKの籾井会長の慰安婦発言は放送法に違反してます」

まさこ「民主党政権下、最後の食品問題担当大臣はどなたでしたか」

ミサコ「私は原発ゼロ政策には大賛成です」

まさこ「民主党政権は、蓮舫大臣が食品安全担当大臣だった2011年6月1日に、韓国産のキムチの日本向け輸出の衛生検査を3年間免除にしてしまいました」

ミサコ「細川のお殿様は大変ご立派な方です」

まさこ「それが原因で日本でのノロウィルスによる食中毒事件が頻繁に起こってます」


 
@ 韓国産食品の取扱いについて(厚労省)@
 http://www.mhlw.go.jp/topics/yunyu/other/2012/dl/121206-01.pdf

3832


ミサコ「韓国の朴槿恵大統領は世界で一番素晴らしい女性です」

まさこ「?%$*」

ミサコ「キムチを世界遺産に登録しましょう」

まさこ「#〜>o<」

ミサコ「独島は韓国の領土です」

まさこ「&#?@$」

ミサコ「委員長、大臣、ご安心下さい、私、平壌運転です」




2014年2月 7日 (金)

今国会に「親日罪」を提出します(キリッ) by 民主党




 
Notice !

 In South Korea, you will be arrested when saying " I love Japan " .


3824


 
< 2014.02.07 夕暮新聞朝刊から >

 
民主党「次の内閣」が、親日罪制定を満場一致で承認

 
日の丸・君が代に反対している民主党のS政調会長は、昨日開催された民主党「次の内閣」が、今通常国会では、「特定秘密保護法の廃止」と「親日罪法案の成立」の2点を最重点施策とすることを閣議決定したと発表しました。

 併せて、2009年の政権交代時からマニフェストで掲げ続けてきた「高速道路無料化」など7項目の基本政策を、ゼロベースで見直すことも明らかにしました。

 ( 2014.02.05 産経新聞から転載 )
3825

 親日罪法案の提出経緯について、S政調会長は、次のように語ってます。

 NHKの籾井会長、百田・長谷川両経営委員の相次ぐ「 I Love Japan 」発言に、我が党の最大の支援組織である、民団・総連・解同・山口組・チョウニチ新聞・変態新聞・テレ朝・TBS・自漏労・日狂組(以下略)、並びに、本国から、このままでは自分たちは、李氏朝鮮時代の最貧国状態への逆戻りを余儀なくされてしまう懸念が払拭出来ず、何とかして欲しいとの再三再四の要請があったことから、今国会での早期成立を図ることにした。



 
< 民主党が提出する「親日罪法案」の内容 >


・親日行為の範囲

 靖国参拝、竹島日本領宣言、東京裁判史観否定、「日の丸・君が代」肯定、在日・半島へのヘイトスピーチ、従軍慰安婦否定、南京大虐殺否定、強制連行否定、侵略戦争否定、近隣諸国条項否定、「河野・村山・菅談話」否定、反日増すゴミ批判、「日本は良い国」発言、 " I Love Japan " 宣言

・親日罪の罰則規定

 上記行為者の全財産を没収し、没収後は、民主党が決定する内外半島人関係者に全部無償譲渡。と同時に、親日罪での逮捕者は全員が、即、済州島・鬱陵島・独島へ強制連行の上、無期懲役の刑で幽閉される。恩赦は誰一人として認めない。但し、罪状1件につき、18才以下のアガシ5名をComfort Womenとして提供した者について限り、無罪放免とする。

・監視機関の設置

 全都道府県に監視委員会を設置すると共に、その下部組織として、全市町村に、監視委員を常駐させる。監視委員長並びに監視委員の選出に当たっては、民主党の都道府県連委員長、市町村支部長が任命権限を持つ。



3826
3827



2014年2月 6日 (木)

千年、日本を呪わせないために




 
Stop the anti-Japanese movement of Korean !

3822
3823


 韓国の凄まじいばかりの憎悪オンリーのワールドワイドな「告げ口外交」に、日本政府もやっと重い腰を上げつつありますが、日本人は基本的に「性悪説」は苦手なDNAの持ち主の民族ですから、反撃そのものも、どうしても、後手後手に回ってしまいがちです。


 
< 2014.02.04 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140204/plc14020408400005-n1.htm
 

「嘘も100回」 宣伝戦の怖さ

 
欧州最大級の漫画フェスティバルであるフランス・アングレーム国際漫画祭が閉幕しました。この漫画祭が注目されたのは、韓国が漫画祭を政治的に利用し、慰安婦に関する歴史的事実を歪曲した漫画を展示したからです。これに対して、「慰安婦の強制連行はなかった」と主張する日本側の展示は主催者によって出品を拒否され、後味の悪い結果となりました。

 
韓国は国家ぐるみで、この漫画祭を宣伝戦の一環と位置づけていたようです。これに対して、日本政府は「強く懸念する」(菅義偉官房長官)などと不快感を表明しましたが、動き出すのが遅すぎました。

 韓国の異様な行動がまた世界にさらされたわけですが、「嘘も100回言えば真実になる」式に、日本が劣勢に追い込まれる懸念もあります。毅然と対応しなくてはなりません。(編集局総務 五嶋清)


  「毅然と対応する」、確かに対処方法はこれしかないのですが、反撃する前に私達は、大陸の属国であり続けた彼らの悲惨な歴史と、そのことで歪んでしまった彼ら自身の特質を、よ~く、理解しておかなければなりません。

 特に、日本とは明らかに違う半島人の気質と価値観の相違については、心しておくべきです。



1 半島は、決して、一枚岩ではない。

 確か、東洋史家の宮脇淳子先生がチャンネル桜の「さくらじ」で仰有っていたかと思うのですが、半島では39度線を境として民族が、はっきり違い、今でも強烈な地域差別(全羅道・慶尚道・済州島etc)が罷り通っているのは、その所為とのこと。


 
< 岡田宮脇研究室HPから >
 http://www10.ocn.ne.jp/~okamiya/liseikei.html

 
日本列島のように海に囲まれた島国の人間は、何千年もの昔から今の自分たちにつながる血統が、代々継承されてきたことに疑いを持ちません。しかし、人間の移動がひんぱんに起こった大陸の歴史では、血統は否応なく混じり合います。ところが、日本の国家主義・国民主義があまりに成功したために、現代の朝鮮・韓国人や中国人は、有史以来の朝鮮民族とか、黄帝の子孫の中華民族などという、血統の正統性を主張することになるのです。

 混血が劣等なわけではありません。モンゴル帝国の君主チンギス・ハーンは「遠いところの血を入れろ」と混血を推奨しました。私たちはただ、学者の良心に従って、史実を明らかにしたいだけなのです。学問としての歴史を、政治の道具にしてはなりません。



2 ウリとナム

 
< 韓国民に告ぐ by 金文学・金明学 >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-c30e.html

 
< 情のウリと無情のナム by 古田博司 >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-4525.html



3 この不可思議な情念、「恨」

 
< 悲しみに笑う韓国人 by 古田博司 >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-facd.html



4 悲惨だった李氏朝鮮の500年、奴隷階級も居た

 
< 李氏朝鮮の支配者たち by イザベラ・バード >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-7615.html



5 金正恩が現在進行形で実践中の九族皆殺しの伝統

 政敵の墓を掘り起こすことは、最大の、憂さ晴らし



6 カニバリズム

 本場はシナと言われてますが・・・・。

 
< 黄文雄が紐解く支那人の思惟方法と食人文化 >
 http://www.nicovideo.jp/watch/1374752399


 さて、未だに巷を賑わしているフランスの漫画展ですが、ジャーナリストの大高未貴嬢が、正論3月号に、
突撃取材「韓国・慰安婦暴走政策の司令塔女性家族省」を寄稿なさっております。

 副題が、
「韓国は日本の過去を論う前にまず現存する自国の売春地帯をきちんとしたら」とあり、興味を誘う記事に仕上がってます。

 彼女、ご尊顔に似合わず、世界100ヶ国以上を取材しまくった強者です。

 もちろん、グレンデール市長にも直接インタビューなさってますし、直近では、トンスルしたチョウニチ新聞の従軍慰安婦火付け記者「植村隆」くんにまで取材を敢行なさいました。

 これこそが、本物の、ジャーナリスト魂です。

 大高嬢は、韓国の女性家族省に2回も突撃インビューをなさってるのですが、アングレームの漫画展に関しては、開催前、日本の外務省のY氏からは、次の様に聞かされていたそうです。(出所:上記正論3月号)


 
彼らは、1月30日からフランスで開催されるアングレーム国際漫画展に、慰安婦の漫画を出展します。女性家族省長官や元慰安婦ら総勢約五百名の人が渡仏し、イベントを開催するみたいです。


 私達日本人は、この漫画展、フランスの一地方都市の主催で、そこに韓国人が勝手に乗り込んだかのように思い込まされておりますが、大高嬢の記事が真実だと致しますと、韓国側の五百名ものデレゲーションは、もはや、オリンピック並みの大派遣団です。

 虚偽の出来事に、これだけの集団を送り込んだ韓国のいやがらせ行動に対し、日本人は、韓国の国家ぐるみの人格障害症状に、もっと、脅威を感じるべきです。

 恐らく、漫画展の主催そのものも、カネ・モノ・ヒトすべて、韓国側が取り仕切っていたのでしょう。

 再び、大高嬢の寄稿に戻ります。


 
< 告げ口外交を支える動き >

 
慰安婦問題を中心に、世界への " 告げ口外交 " を支える動きはひとつではない。

 女性家族省の4人の慰安婦担当者たちもそうだが、市民活動家らが運営する挺身協もそうである。そして
VANK(ボランタリー・エージェンシー・ネットワーク・オブ・コリア)と名乗る民間団体だ。

 ここは韓国に関する情報宣伝工作活動を行っており、民間組織といっても、韓国政府から公金が支出され、約10万人の韓国人が参加している。

 室谷克実氏によれば、12年末から " ジャパン・ディスカウント " (課題は何でもいいから、とにかく国際社会で日本を既める活動)に本腰を入れ始めているのだそうだ。

 そうした流れの中で、4月に予定されているオバマ大統領の来日が、国賓待遇ではなく、簡素化される見通しとなった。この要因を作ったのは安倍総理の靖国参拝だと報道されているが、黒幕は韓国の朴大統領で、日米離反工作を仕掛け、
オバマ大統領をできるだけ長く韓国に滞在させるよう朴大統領が強く働きかけたというのだ。

 朴大統領の姿勢こそ、日清戦争でようやく日本が韓国を独立させたものの、ロシアにすり寄って日本を困惑させた閔妃そのものではないか。

 福沢諭吉が何故『脱亜』を書いたのか?

 私には少しわかるような気がした。

 

 私達は、クネたんが「日本を千年恨むニダ」と怨み節を吐いたのを聞いて、ただ、呆れ果て、「お寿司もドラエモンもヤクルトもカッパエビセンも剣道も全部、韓国起源ニダ」と喚いているのを聞けば、何、お馬鹿なコト賜わってらっしゃるんだろうと笑って遣り過ごしておりました。

 でも、フランス漫画展に500人もの大嘘つき派遣団を送り込んだり、10万人もの日本シャベチュ隊を政府自らがが正式に組成するなんて、最早、単なる異常な狂喜集団のレッテル張りでは済まされなくなっている事態になっているような気がします。

 多くの日本人は、千年恨むなんてご冗談でしょうと考えるのですが、白人社会のユダヤ人蔑視の起源は、紀元前13世紀の「出エジプト記」との説もあります。

 となると、特定の民族を、33百年も恨んで、迫害し続けている人種が、この地球上に、文明人と偽って、歴然と存在しているのです。

 クネたんの「千年恨みます」宣言も、ウリスト教徒として、欧米人のユダヤ迫害を見習っているのかも知れません。

 でありましたなら、私達日本人は、いわれ無き韓国人の人種差別主義は、断固、糾弾しなければなりません。

 もう、政治屋さんたちの韓国との綺麗事のお付き合いは、ストップさせなければなりません。

 

 
< 2014.01.20 チャンネル桜放映 >
 http://www.youtube.com/watch?v=JfYK482aGtM
 
慰安婦プロパガンダの司令塔、韓国・女性家族省

">


 
< 2014.02.03 チャンネル桜放映 >
 http://www.youtube.com/watch?v=QHQ6HJN36wc
 
逃げるな!朝日新聞・植村隆記者よ

">
 




2014年2月 5日 (水)

何でも反対派の反日議員に、出る杭は、もう、打たせません




 
Arrested

3816


 組織に於て、新しい提案や従来にはなかった視点からの意見を具申したりする時、その中身の良し悪しに関らず、ハナから取り付く島もなく、拒否されてしまったご経験、皆さまはございませんか。

 オジサンも、現場段階では了承を取り付けていた案件でも、組織全体では、ケンモホロロに袖にされてしまった経験が数多くあります。

 何故、自分たちの意見が通らないのかが中々納得できなくて、そんな時はサラリーマンの常として、同僚とお酒を呑みつつ、その理不尽さに杯を重ねたものですが(今も大して変わりありませんが)、年を経て、場数を踏むに連れて、「こうやったら自分の提案は通るぞ」的なコツが、何となく判ってきました。

 そもそもこの世の中、あらゆる組織に言えると思うのですが、現状を変えようとする新提案には、「常に反対を唱える層」と「無関心層」が、かなりの割合で混在していることを、コトを起こすに当たっては、よく認識しておく必要があります。

 オジサンの経験知から致しますと、どんな素晴らしくみえる組織でも、何でも反対の「出る杭は必ず打つ派」が「3割」、無関心派が「4割」、存在すると判断してます。

 要は、全体の7割は、最初から「味方にはならない」と考えておいて構わないでしょう。

 従いまして、残りの「3割」が、少なくとも、新提案に対して真摯に耳を傾けてくれる資質だけは有している人達で、そのうちの「1割」が、利害抜きで積極推進に加担してくれる人達、とオジサンは考えます。

 この1割の「積極推進派」が一致団結してコトを運べば、先ずは、スタート台に立てます。

 ですから、何かコトを始めるに当たっては、1割の「賛成候補者」の方々に当たりを付けて、事前の根回しをし、と同時に、3割の「出る杭は必ず打つ派」は一体誰なのかを割り出しておくと、次のステップへの傾向と対策が練れます。

 もっとも、これは、オジサンの民間会社での経験知ですので、公務員の世界や、国会議員の世界で通用するかどうかは、はなはだ疑問ではありますが。

 いずれにいたしましても、「出る杭は必ず打つ派」の反対理由は、往々にして「現状が変わるのイヤ」が圧倒的です。則ち、彼らの「ノー」の」理由には、確たる理由もなく、大部分が、情緒的観念でただ「反対」を唱えているだけなんです。← 人格的にも社内の問題児が多いしw

 ですから、この一派は、社内の実力者が賛成派に回ったり、賛同者が過半数を超える状況に達すると、最終的には意外とアッサリ、賛成派に転向します。

 厄介なのは、「出る杭は必ず打つ派」のうち、現状スタイルが変えられると、明らかに、己の利害関係に多大な被害を被ると考えている「何でも反対派」の人達です。

 このグループには、結構、社内の大物が居たりして、唯我独尊的派閥を形成しているケースが多いため、彼らとの交渉はハードネゴが必要とされます。

 でも、かえってファイトが湧いて、自分自身も鍛えられた経験が多かったので、オジサンは、こういう方々を相手にするのは、結構、好きです。

 もっとも、1割の賛成派が結束し、全社的な方向性が固まり始めると、そこは民間会社ですから、利益が最優先。イデオロギーが介在してくる世界ではありませんから、最終的には、全面的な賛意は示さずとも、彼らも折れます。

 ということで、何か新しいコトを始めるに当たっては、1割の賛同者に当たりを付け、3割の「出る杭は必ず打つ派」を、事前に炙り出しておくと、それなりに仕事も楽しくなります。

 前置きが長くなりました。

 上記オジサンの独断と偏見に基づき、2月3日の衆院予算委員会で行われた維新・杉田水脈議員の質疑応答を振り返ってみましょう。


 
< H26/02/03 維新の会 杉田水脈議員「NHKさん消さないでね!>
 http://www.youtube.com/watch?v=_dvlM8Zz4MM

">


( 17分10秒から )

 
えっ、今私達が、対峙しないといけないのは、「嘘も100回叫べば真実になる」って言っている中国や韓国の報道活動、政治宣伝なんですよ。

 それに対しては、全く有効ではないんです。

 日本は、真実の情報を国際的に叫ばなければ、嘘を駆逐する事はできないと思います。

 えっ、現にですね、先程、外務大臣の方から、きちっとしたスタンスをお聞かせ頂いたんですが、現に、先週開幕した欧州最大級の漫画フェスティバル「アングレーム国際漫画祭」において、慰安婦問題をめぐる日本と韓国の作品が出展されましたが、日本側は政治的とされて撤去されました。

 撤去されなかった韓国のその企画展見た方々、ヨーロッパの方々ですね、その内容を鵜呑みにしている、というような報道が、日本の新聞でもなされています。

 えぇ、
これらの問題で最も問題なのは、日本の中に存在する反日の勢力です。

 発言力の大きなマスコミの中にも、存在します。

 残念ながら、国会議員の中にも、存在します。



3817


 いくら真実を発信しても、日本の中にいる反日が、中国や韓国の言っていることを本当だと言えば、その他の外国から見れば、「日本人が自分で言っているんだから正しいだろう」と言うことになってしまいます。

 で、この慰安婦問題に限って言えば、やっぱりこの「河野談話」が、反日の格好の情報源、情報発信源になっています。

 で、この問題について、感情的にならず、丁寧に検証を重ねて行く。

 そして、真実を積み上げて、論理的に対処する姿勢が必要です。

 エヴィデンスとエヴィデンスを闘わせなければならない、と思います。

 また、女性の人権問題にすり替わりつつある、こういう事態を踏まえましたら、男性は、なかなか指摘しずらい面があると思います。

 女性が、冷静に、論理的に取り組むことで、解決への糸口を開こうということで、この度は、国と地方の女性議員が呼びかけ人になって、河野洋平元官房長官の証人喚問を求める国民運動に取り組もうという考えを、今、考えております。

 できれば、この問題、再三、捏造報道をした報道機関の責任も追及していければと思っております。

 今日の午後には、その記者会見も行う予定にしております。

 えぇ、ここはですねぇ、衆議院の予算委員会の場ですので、証人喚問とかそういうことではなくて、
ここでは是非、河野洋平元官房長官の「参考人招致」を要求したいと思います。

 えぇ、事実に基づく証言をして頂いて、日本の消火活動、消防活動を進めて行く、そういう糸口になって貰いたいと思います。

 是非、理事会に於て、その件に関して議論をして頂きたいと言うことをお願い致しまして、私の質問を終らせて頂きます。

 ありがとうございました。

 


 いやぁ、維新の杉田嬢、大したもんです。

 委員長の二階俊博くん、間違いなく、激オコでしょう。

 河野太郎くんも、即、ファビョっちゃいました。


 

 オジサンは、水脈ちゃん、全面支援です。

 江の傭兵くんの「参考人招致」、是非、実現しましょう。

 そして、ファイナルアンサーは、もちろん、安倍談話の発表です。



 ■■ 河野談話の全面否定、安倍談話の発表に向けて ■■


 
♪ 1割の賛成派を結集しましょう ♪


( 自民党 )

 安倍晋三、菅義偉、麻生太郎、新藤義孝、下村博文、茂木敏充、小野寺五典、古屋圭司、森まさこ、稲田朋美、加藤勝信、岸信夫、古川禎久、西川京子、江藤拓、牧原秀樹、礒崎陽輔、衛藤晟一、尾辻秀久、宇都隆史、柴山昌彦、萩生田光一、三原じゅん子、高市早苗、赤池誠章、有村治子、安部俊子、城内実、木原稔、佐藤正久、山東昭子、島尻安伊子、西田昌司、牧原秀樹、丸川珠代、丸山和也、山田賢司、山谷えり子、義家弘介

( 維新・無所属 )

 石原慎太郎、平沼赳夫、中山成彬、中田宏、山田宏、中山恭子、西村眞悟、杉田水脈、三宅博、三木圭恵


 
★ 出る杭は必ず打つ派 ★

( 自民党 )

 石破茂、石原伸晃、石原宏高、猪口邦子、伊吹文明、衛藤征士郎、大島理森、太田房江、小渕優子、川崎二郎、河村建夫、河野太郎、小泉進次郎、小池百合子、高村正彦、小坂憲次、後藤田正純、塩崎恭久、世耕弘成、竹下旦、武見敬三、谷垣禎一、中曽根弘文、中谷元、二階俊博、額賀福志郎、野田聖子、野田毅、鳩山邦夫、林芳正、平沢勝栄、福田達夫、船田元、細田博之、保利耕輔、町村信孝、渡邉美樹

( 責任野党:維新?みんな? )

( 無責任野党:全員 )



 
< 元慰安婦報告書、ずさん調査浮き彫り 慰安所ない場所で「働いた」など証言曖昧 河野談話の根拠崩れる
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131016/plc13101608380010-n1.htm

 
産経新聞が今回入手した報告書はA4判13枚で、調査対象の16人が慰安婦となった理由や経緯、慰安所での体験などが記されている。だまされたり、無理やり連れて行かされたりして客を取らされるなどの悲惨な境遇が描写されている。

 
しかし、資料としての信頼性は薄い。当時、朝鮮半島では戸籍制度が整備されていたにもかかわらず、報告書で元慰安婦の生年月日が記載されているのは半数の8人で空欄が6人いた。やはり朝鮮半島で重視される出身地についても、大半の13人が不明・不詳となっている。

 肝心の氏名に関しても、「呂」と名字だけのものや「白粉」と不完全なもの、「カン」などと漢字不明のものもある。また、同一人物が複数の名前を使い分けているか、調査官が名前を記載ミスしたとみられる箇所も存在する。

 大阪、熊本、台湾など戦地ではなく、一般の娼館はあっても慰安所はなかった地域で働いたとの証言もある。元慰安婦が台湾中西部の地名「彰化」と話した部分を日本側が「娼家」と勘違いして報告書に記述している部分もあった。


3818
3819
3820
3821



2014年2月 4日 (火)

日本の過去を責め続けるだけで、日本の今には絶対汗をかかない民主党諸君




 
DPJ Hate Japan

3814
 

 
< 2014.02.02 岡田克也オフィシャルBlogから >
 http://ameblo.jp/okada-katsuya/entry-11763355245.html

 
予算委員会では、A級戦犯や靖国参拝についても議論をしました。

 私は、事実関係をはっきりと確認するため、A級戦犯の議論の中で、赦免や刑の軽減ということが言われているが、執行中の10名の方々は減刑されたことはあったが、赦免ということはなかった。

 そして、すでにA級戦犯として死刑が執行された7名と獄中死した5名については、赦免・減刑というものはなかったという事実関係について、総理に確認しました。



 通常国会が始まった途端、初っ端から、民主党諸君は「日本人はレイプと殺人を繰り返す極悪非道の国だったニダ」問題に特化して、国権の最高の場で、「日本は悪い国だったニダ」を認めろとヤーサン張りの脅しを、総力戦で、展開していらっしゃいます。

 上記オカラくん、BLOGでは全くスルーですが、1月31日予算委員会のオカラくんの質疑応答は、かなりの時間を割いて「日本の侵略の事実を認めろ」と安倍総理を脅してます。


 
< 自虐史観で質疑し安倍総理に侵略や植民地の事実を認めろと言う岡田議員 >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm22785325




 中朝韓が面と向って安倍総理に捲し立てているのならまだしも、オカラくんは、明らかに日本国籍を有しているであろう「法的には一応」は日本の国会議員の筈ですからねぇ。

 何が、ここまで、彼を駆り立てるのでしょう。

 普通の日本人には、さっぱり、理解できません。

 それに、オカラくんが質疑応答の時間を頂戴している場は、予算委員会です。

 本来は、日本の現在と将来に関る政策議論を闘わせるディベートの場です。

 特亜諸国になりかわって、日本の過去を攻めまくる場所ではありません。

 民主党が政権を担当した3年3ヶ月は、民主党諸君は一人残らず、政治家としても政治屋としても、責任無能力者であったことを、図らずも露呈してしまいました。

 民主党諸君は「福島の再生なくして日本の再生なし」との感動的なお題目を吠え続けた一方で、日本国民全員が厭きれ尽くすまでの「復興サボタージュ」を押し通しました。

 何故か。

 それは、民主党諸君は、一国会議員としても、一社会人としても、限りなくお邪魔虫に近い存在であり、権力を握ってはいても、あまりにもの現実を理解できないお馬鹿加減に、現場の国政に携わる全うな人からは誰にも相手にしてもらえず、とことん無視され続けた存在だったものですから、却て、彼らは、敢えて何もせずに「居直り」を決め込んでしまったんですね。

 もっとも、彼らがリアル社会の現実に対応して、何かをなさろうとしても、民主党諸君は、生まれつき、自らは「汗をかく仕事」は決してなさらない主義の文化圏でお育ちになった方々ばかりでした。

 なさりたくても「経験知一つない汗をかきたくない烏合の衆」では、タダ見ているだけしかありません。

 結果、5時を過ぎたら、いや、ときには平日の真っ昼間から、酒浸りの日々で過すしか手立てはなかったのです。

 しかも、酒のお相手をしてくれるのは、もはや、反日増すゴミ諸君と、民団、総連、外同、山口組、自漏労、日狂組、連合の搾取階級幹部諸君だけといった有り様です。

 かくして、「Nothing comes from nothing.」の自然の生業で、ご退場と相成った訳です。

 土台、民主党諸君には、国会という職場で、反日専門評論家はできても、親日政治屋稼業は到底無理なんです。 
 
 だって、民主党には、脳内妄想より事実・現実を優先できるDNAをお持ちの方が、一人としておりませんもの。

 現実への対処より、事実を800%無視してまでも、ウリナラファンタジーに同調する。

 ここまで正体をさらけ出して下さいますと、何か、清々しいほどに惚れ惚れしちゃいます。
 
 それ程までに、徹底して日本悪玉論に固執するのであれば、民主党諸君は、何故、今が最も旬のハルビンに建設された「安重根記念館」のコトには、一言も言及なさらないんでしょう。

 民主党諸君は、大方の日本人とは明らかに歴史認識を異にしているようですから、伊藤博文候が、初代統監府統監であったことは事実認識ができても、初代日本国総理大臣であったことは、お認めにはならないんでしょうね、きっと。

 ですから、安重根記念館建設に関しては、我らがヨシヒコくんやその他の民主党重鎮も、もちろん、民主党としても、民主党諸君は誰一人として、非難声明は、未だに、一言も発しておりません。

 やっぱり、民主党って、現実の出来事には無関心 or 現実への対応能力が皆無 or そもそも責任無能力政党?

 この三択問題、戦後最大の詐欺事件「安愚楽牧場裁判現役被告人」&「現民主党代表」のカイエーダくんにお聞きしましょう、正解はどれなのかな?


 
DPJ Accept Terrorism

3815


 スタートしたばかりの通常国会。

 民主党諸君は、クネたんの「千年恨むニダ」政策を支援すべく、あと5ヶ月間、国会では「日本の戦前の非をほじくり返すことだけ」に専念することを決意したようですから、民主党諸君のお馬鹿振りにはウンザリしつつも、彼らの進化した「笑韓劇場・国会編」には、大いに期待したいと思います。

 ヨシヒコくん、引続き「笑韓劇場」主演男優賞獲得目指して頑張って下さい。

 下馬評は、出だしは、オカラくんが1歩リード、続いて、ミスター無能くんらしいです。

 このままでは、ヨシヒコくんの3年連続でのグランプリ獲得が危ない。

 ガンガレ、我らの野田佳彦くん。

 

 
< 替え歌「Blowin' In the Wind」民主党終了シリーズ >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm21713637







2014年2月 3日 (月)

一方的思い込みが優先しがちな事実認識




 2月1日の産経新聞朝刊社会面にこんな記事が出ていました。(Web版記事↓は1/31付)


 
「ギョーザ日本一」を3年ぶりに奪還 宇都宮市 >
 http://sankei.jp.msn.com/life/news/140131/trd14013111340018-n1.htm
 
 
1世帯当たりのギョーザ購入額(総務省家計調査)で過去2年間、ライバルの浜松市の後塵を拝してきた宇都宮市が31日、「ギョーザ日本一」の座を奪還した。

「ギョーザの街」として知られる宇都宮市は、平成8年から15年間にわたり県庁所在地と政令指定都市の1世帯当たりのギョーザ年間購入額調査(外食の消費は含まず)で1位を守ってきたが、23、24年は浜松市に抜かれてトップから陥落。以来、官民一体となった「日本一奪還運動」を展開、25年は11月時点の累計で1位を保っていた。

 この日は
午前8時半ごろ、宇都宮市役所で関係者が見守る中、職員がパソコンで総務省のホームページを確認。12月分の消費量も1位となり、累計4919円と浜松市(4155円)を抑えて年間1位の座を奪還したことが分かると大きな歓声があがった。

 佐藤栄一宇都宮市長は「やはり宇都宮といえばギョーザ。今後もギョーザの魅力を全国に発信したい」とコメント。協同組合「宇都宮餃子会」の平塚康代表理事(61)は「日本一奪還は市民の皆さんのおかげ。今後も日本のギョーザ文化を引っ張っていきたい」と喜びを語った。



( 万歳する市職員と餃子会のメンバーら=31日午前、宇都宮市役所 )
3809


 なんとも日本的なおおらかさが滲み出たほのぼのとしたニュースです。

 日本人には、どこかの国みたいに「餃子はもともとジャパニーズフードではない」なんて難癖をつけて、反省汁謝罪汁賠償汁の脅しを迫る国民性はありませんからね。

 で、大方の日本人はこのニュースに接して、やっぱり「餃子は宇都宮」と単純に思い込み、宇都宮に行く機会があったら「餃子を食べてこよう、お土産には餃子を買って帰ろう」と考える訳です。格別、宇都宮に縁がない限りは、それ以上のことは想像しないでしょう。

 でも浜松にお住まいの方は、どうでしょう。

 折角2年間、首位をキープしてきたのに、どうしてトップの座を明け渡してしまったんだろう、それも8千円弱もの差だ、餃子を食べる回数を減らした訳でもないのに不思議だなぁ、と考えた方も多かったに違いありません。

 そして、ようし、今日からはもっと餃子を食べるゾと、リベンジを誓った浜松っ子の餃子ファンも沢山いらっしゃったでしょう。

 ところで、、オジサンが何故、本日、この記事を採り上げたのかと申しますと、朝刊紙面に掲載されていた写真と記事の内容に、漠然と違和感を感じたからです。

 と言うのは、朝刊紙面上では、上記Web版とは違って、下の写真が掲載されていたのです。

 
3810


 朝刊紙面の写真では、Web版では隠れてしまっている宇都宮市のマスコット人形(ミヤリーと呼ぶらしい)と「祝・おめでとう」の垂れ幕が、ど真ん中に写ってます。

 

> この日は午前8時半ごろ、宇都宮市役所で関係者が見守る中、職員がパソコンで総務省のホームページを確認。12月分の消費量も1位となり、累計4919円と浜松市(4155円)を抑えて年間1位の座を奪還したことが分かると大きな歓声があがった。


 恐らく、発表前日までには、宇都宮市関係者には何らかの形で総務省から、宇都宮市1位返り咲きの事実と当日8時半には結果が総務省HPにアップされていることを知らされていたことは間違いありません。

 でなければ、朝の8時半から、お人形さんも、垂れ幕も、調理服を着たお兄さんも、関係者全員がスタンバイしていて、その上、新聞社のカメラマンにも早朝出勤をお願いして、喜びの写真を撮ってもらうなんて芸当は出来ません。

 そう思うと、関係者の皆さま方の万歳写真もちょっぴり色褪せて見えてしまいますが、あえて目くじらを立てることでもありませんので、うっちゃっておくとして、この記事の特筆すべき問題は、「餃子日本一」の定義にあります。

 特に意識しない限りは、そうかそうか、宇都宮は餃子日本一なのかで終ってしまいますが、そもそも「餃子日本一」の意味するところの具体的な定義・指標は何なんでしょう。

 市内の餃子専門店の店舗数?

 市民一人当たりの餃子の消費量、購入金額?←だとしたら、どういう基準で調査しているの?

 記事から読み取れる「餃子日本一」とは以下の通りです。

1 日本一の根拠は、総務省発表の総務省家計調査。

2 調査そのものは、県庁所在地と政令指定都市のみに限定。それ以外の市町村は含まれない。

3 判断基準は、1世帯当たりの餃子購入額で、外食時に食した餃子はカウントされない。

 お米とかとは違って、その街での餃子の消費量なんてカウントの仕様がありませんから、支払い金額でしか優劣は判定できないのは仕方がありません。
 
 但し、調査対象地域は政令指定都市と県庁所在地限定、お持ち帰り餃子のみに支払った金額が対象で、お店で食べた餃子は調査の対象外なのです。

 そう致しますと、餃子日本一の最終決定は、餃子専門店やデパ地下のお持ち帰り餃子とスーパーでの冷凍餃子・焼き餃子の購入金額が最も多かった大都市から選定されているのであり、厳密な意味では、日本一の意味合いは、かなり、薄れてきます。

 結果、市内に餃子専門店がひしめき合っている都市が日本一になるのは必然の仕組みです。

 まぁ、それを言ったらお終いよの世界なんですが、それを思うと、万歳をしてお喜びになっている写真は、関係者の方々による単なる餃子広報パフォーマンスに見えてしまうのも否定できない事実です。

 もうちょっと深堀りしてみましょう。

 全国ランクの根拠となっている総務省発表の統計資料はこちらでご覧頂けます。

 
 
< 家計調査(二人以上の世帯)品目別都道府県庁所在市及び政令指定都市 >
 http://www.stat.go.jp/data/kakei/5.htm

 
3811

 
 家計調査の対象品目は、バターからかまぼこ・シュウマイ・しらす干し・しじみ、までと実に多岐に亙っています。

 でも、この調査は、「二人以上の世帯」となってます。
 
 となりますと、日本一の定義の精度はますます微妙です。

 外食での餃子は含まず、単身生活者も含まれず、かつ、大都市限定。

 そうそう、各家庭で作るホームメイド餃子もカウント外ですね。

 市販の餃子の皮への支出も、対象外なんでしょうか。

 この調査の他の品目を眺めてますと、果物や魚介類なんかは、大方、生産量・水揚げ量ナンバー1の県庁所在地がトップを占めてますから、餃子に関しても、外食・中食にこだわらず、「餃子を作っているお店の数がナンバー1の大都市」程度のアバウトな感覚で宜しいのではないかと思料します。

 それにしても、支出項目がこれだけ多岐に亙っていると「家計支出調査」に毎月回答しなければいけない世帯は、結構大変な事務負担だと思います。全国から何世帯が抽出されていて、どの程度リアルな実態が反映されているのかは、皆目、判りかねますが。

 回答する方も、これが無料奉仕だったら、ちょっとやりきれませんね。

 翻って、もとより総務省自体は、この家計調査による結果に関して、全品目ともに「日本一」なんて言葉は使っていません。「~への支出が多い~市」と表記しているだけです。

 ですから、「餃子日本一」と言い回しを勝手に駆使しているのは、宇都宮市や浜松市の一方的な事情であって、マスメディアが、それを垂れ流しているだけのことなのです。

 なでしこジャパンが世界一になったり、高梨沙織選手がジャンプで連続一位を獲得したりしていることとは、全く次元が違う世界一・日本一なのです。

 宇都宮は餃子日本一、よ~く考えてみれば直ぐ判ることなんですが、あらためて考えますと、マスメディアの言うことをストレートに受け取って、いつの間にかマスメディアに飼い馴らされ、そのまんま思い込まされてしまっていることが、日常世界には、多過ぎるのかも知れません。

 餃子日本一程度のことは、生死を左右するような問題ではありませんから、どうでもいいことなんですけどね。

 でも、この餃子日本一万歳写真を拝見しますと、宇都宮市役所職員や浜松市職員、及び両市の餃子関係者の方々にとっては、かなり重要度の高い問題なんだと思います。



> 23、24年は浜松市に抜かれてトップから陥落


 平成25年は、8人もの市職員の逮捕者を出した浜松市。

 26年は正月早々から学校給食で1000人以上ものノロウィルス患者で学校閉鎖に追い込まれた浜松市。それでいてその騒動の最中、6泊7日も海外視察に出かけていた浜松市長。
 
 その問題多き浜松市長・鈴木康友くんは、民主党所属、整形塾1期生で我らがヨシヒコくんのウリ仲間です。

 ヨシヒコくんとヤストモくんとは、ヨシヒコくんが現役首相の時、復興はサボタージュする一方で、日曜日の真っ昼間から「高級ホテルのバー」で堂々とお二人だけでお過ごしになった間柄です。

 ですから、総務省発表の統計数字も、邪推ですよ、あくまで邪推ですからね、国権の最高権力を行使して、どうとでも弄れたんではないかと・・・・。

 宇都宮市、
「23、24年は浜松市に抜かれてトップから陥落」

 果たして、事実は、如何。

 浜松市が、鰻がトップなのは納得の事実ですが・・・・。


3812


 浜松市、みんちゅ鈴木市政になって、中国人の不法滞在や中国人観光客が増加しているのは事実らしいです。

 長くなってしまいました。

 かくのごとく、事実認識は個人的な思い込みの部分が優先することは、致し方のない事象です。

 とりわけ、イデオロギーに関わり合いを持つ事実認識は、とくにその傾向があります。

 たとえば、元外交官であられましたこの方のNHK籾井会長の慰安婦発言コメントを拝見してみますと、彼の事実認識は強度の個人的思い込み以外、何物でもないことが色濃く感じ取れます。


 
< 籾井NHK会長の辞任は早ければ早い方がいい >
 http://www.amakiblog.com/archives/2014/02/01/#002854

 
私は1月25日の籾井NHK会長の就任記者会見の模様を見て書いた。籾井NHK会長の辞任は早ければ早い方がいいと。そのあまりのお粗末な暴言ぶりに、これでは誰も彼を弁護できないと思ったからだ。


 オジサンは、この御仁、就任記者会見なんてこれっぽちも見る気もないし、実際は、記者会見なんて見てもいないで、一方的な決め付けで、無責任極まりない発言に徹していると思料します。

 本当に記者会見を全部を見たのが事実なら、かくも唯我独尊的発言はできない筈です。毎度のことながら、親方日の丸で生計を立てていた人に限って、日本的感性が皆無なのはどういうことなんでしょう。孫崎なんとかさんに、生姜教授さんに、以下略。

 続いて今もっとも旬のフランス漫画祭。

 事実認識という観点では、必殺仕掛け人の韓国人も、フランス人の展示会入場者も、どちらも、一方的思い込みによる事実認識で「自分だけは正しい」と考えているに違いありません。

 フランス人も、相当「腹黒い」ですからねぇ。

 彼らがフランス革命をいくら「自由・平等・博愛」の綺麗事で自画自賛しようとも、事実は、王様・貴族・聖職者・一般人の残忍極まりないない血みどろの大量虐殺によって成立した国家です。

 フランスの植民地支配もしかり。サハラ砂漠・ポリネシアでの原住民を顧みない核実験もしかり。

 日本の慰安婦問題が事実に基づかない言いがかりによって拡散されているのとは大違いで、フランスは、白人以外はヒトをヒトとも思わずに有色人種を殺し続けてきたのです。

 だから、自分達の非道な悪行をカモフラージュしたいがために、自分たちだけに都合のよい正義を振りかざし、一方的な思い込みで、日本人は極悪人の事実認識を無理矢理定着させようと仕向けているのが、今回のフランスの狙いではないでしょうか。

 要は、自分たちのご先祖さまが遣ってきた歴史の事実に、フランス人は正視できないんです。
 
 その点は、韓国とクリソツなんです。

 さて、慰安婦問題、フランスも韓国もどうしてくれようぞ、とつい、息巻いてしまいますが、かと言って、これぞ決定版のベストでナイスな得策があるわけでもないし。

 一つだけはっきりしていることは、私達日本人は、日本の中の反日日本人と日本を貶める外国勢力に対しては、毅然と対峙する決断と覚悟を一人一人が持たなければならない時期が来ていることを、明確に認識する必要があるということでしょう。

 則ち、戦後のGHQ体制は以前として存続していて、戦勝国は、敗戦国の日本が今尚繁栄していることが憎くてたまらない。米英ソ仏中は5ヶ国全部、落ち目ですからね。

 てことは、安倍総理が掲げる戦後レジームからの脱却は、大正解とオジサンは考えます。

  

3813



2014年2月 2日 (日)

どうやら民主党諸君は日本人の倫理感・道徳観・風俗習慣には馴染めないらしい





 
< 2014.01.30 みんな・和田政宗参院議員Blogから >
 http://ameblo.jp/wada-masamune/entry-11761113767.html

 
@ 1月30日参議院本会議場にて @

 
あまりこういうことを書きたくないのですが、議員としてのモラルに欠けることが議場で行われているので記します。

 今日の本会議で、安倍総理が水を飲んだところ、
民主党議員からまた「下痢するぞ」と汚いヤジ。過去にも2回同じヤジがあった。

 私は「そんなこと言ってはだめでしょう」と民主党側に声を上げ注意しました。

 完全な特定はできていませんが、
後方席の民主党男性議員である。

 難病やハンデをあげつらう発言で許せません。

 また、民主党は今日もNHK会長発言を取り上げ批判。昨日は辞任を求める暴挙。

 メディアの独立性を脅かす不当な政治圧力で、すぐにやめてもらいたい。

 あれだけ特定秘密保護法の時に、メディアの独立性を脅かすと批判していたのは何だったのか?

 
品位を保ち、建設的で中身のある議論をして欲しいと切に願います。



 さぁ、この節度もお品もないみんちゅ参院議員って、一体、誰なんでしょう。

 和田議員の
「後方席の民主党男性議員」との暗示的なヒントがありますので、少なくとも、一年生議員ではないことは確かです。

 て、ことで、ヨシフ・スターリンくんは、除外。


 
< 参議院HPから >
 http://www.sangiin.go.jp/japanese/goiken_gositumon/faq/a05.html

 
参議院では、議席の中央を大会派が占め、その左右に小会派が位置しています。各会派とも当選回数が少ない議員ほど演壇から見て前のほうに座り、当選回数を重ねた議員になるほど順次後方の席に座っていくのが一般的です。


(注):衆参国会議員各人座席表は、この方法で、判明するようです。


 みんちゅ党諸君も座り順ぐらいは、国会の慣習を踏襲しているものとの前提に立って、先ずは、みんちゅ党の当選2回以上の参院議員をリストアップしてみました。


 
当選4回:小川勝也、北澤俊美、羽田雄一郎、直嶋正行、江田五月

 当選3回:桜井充、郡司彰、輿石東、小川敏夫、神本美恵子、田中直紀、榛葉賀津也、大塚耕平、福山哲郎、柳田稔

 当選2回:相原久美子、増子輝彦、藤田幸久、長浜博行、金子洋一、牧山ひろえ、蓮舫、吉川沙織、小林正夫、那谷屋正義、白眞勲、風間直樹、津田弥太郎、柳澤光美、藤本祐司、芝博一、林久美子、尾立源幸、水岡俊一、前川清成、前田武志、加藤敏幸、広田一、大久保勉、大島九州男、藤末健三、足立信也


 
 当選2回議員ですと、候補者はうじゃうじゃ居りますので誰が犯人であってもおかししくありませんが、ここは和田議員の
「後方席の民主党男性議員」の言を根拠に、当選3回以上の男性議員14名に的を絞って、犯人予想をして見ましょう。(でも、案外、当選2回議員だったりしてw)


 
< 2014年立春特別「千年恨むニダ杯」争奪戦、出走馬 >

01番 パチンコアドバイザーオガワアグリカルチャー
02番 コレデモキタザワボウエイダイジンダッタシンシュウゴウ
03番 ハタバリバリセシュウボッチャン
04番 イイクニツクロウキャバクラナオシマバクフ
05番 エダシャミンレンチキュウシミン
06番 ヒノマルキミガヨハンタイニダチェリーブロッサム
07番 グンジジンケンヨウゴホウアンスイシンマル
08番 コシイシカセキミイラノスキー
09番 ケイバガホンギョウDVジョウシュウハン
10番 マキコノオット
11番 コンガイシソウゾクオーケーシンバゴウ
12番 エセケイザイヒョウロンカコウヘイロンダリング
13番 セイケイジュクテツロウホルホルニダゴウ
14番 コノフタツダケオボエテオケバミノリン


 
 
■■ 単勝予想 ■■

・本命:06番(政調会長職でストレス爆発)
・対抗:01番(非韓三原則でファビョリ暴言)
・穴 :11番(リベラル杉)
・大穴:13番(確信犯的スグル)


 だれが犯人であってもさして驚きはしませんが、みんちゅ党諸君のお下劣趣味は、彼らだけには一足先に春が来てお花畑満開といったところす。

 みんなの党に「きみたち、お品がないゾ」と言われてしまっては、責任野党からあからさまに外されるのは当然です。

 みんちゅ党の現代表カイエーダくんは、戦後最大規模の安愚楽牧場事件の「詐欺幇助罪」で原告30名から6億円の損害賠償を訴えられている現役の被告人です。

 その前の代表兼日本国総理大臣であられました我らがヨシヒコくんに至っては、相も変わらず、「ウリに不都合な現実は見ないニダ」のケンチャナヨマインドに徹し、四六時中、ウリナラファンタジーに耽っている始末です。

 トップがこれですから、その他大勢のみんちゅ国会議員の資質なんて、10秒たりとも、議員席にじっと座っていられない未就学児童レベルの方々ばっかりに違いありません(^O^)

 ですから、みんちゅは全員、もう、注意で治るような人格集団ではないんだと思います。


 
< 2014.01.27 野田よしひこ瓦版 No.936「一強多弱」>
 http://www.nodayoshi.gr.jp/leaflet/detail/51.html

 
白鵬は素晴らしい横綱だと思います。実力もさることながら、品格も兼ね備えています。最近は、大横綱の風格も漂ってきました。(中略)

 
白鵬には堂々とした品格がありますが、自民党にはそれがありません。だから、とても心配しています。


 オジサンも、ヨシヒコくんの一番輝いていらっしゃった時のこんなお姿↓を思い出すたびに、ヨシヒコくんの上記お言葉を常に噛みしめながら、自省の日々を過したいと考えます。


3807
3808


「白鵬には堂々とした品格がありますが、ヨシヒコくんにはそれがありません。だから、とても心配しています。」by Ojisan


 通常国会が始まってまだ3日ですが、みんちゅ党の皆さまの政治ごっこは、初っ端からフル回転で、地で「韓流演技」をこなしていらっしゃいます。

 今のところは大笑いして愉しんではいられるものの、あと5ヶ月もワンパターンの彼らの韓流演技を国会劇場で見させられるのは、流石に、つらいものがあります。

 和田政宗議員が仰有ってるが如く、品位を保ち、建設的で中身のある議論をして欲しいと切に願います。

 特に、31日のみんちゅお二人の大臣経験者の質疑応答(下記動画ご参照)を拝見しますと、彼らのあまりにものクリソツ半島クオリティに、最初はお笑いでやり過ごせますが、終盤は、末恐ろしさを感じてしまいます。

 それは、お二人の攻め口が、クネたんの「従軍慰安婦、竹島、歴史認識、仏像泥棒、千年恨むニダ」手法と、何ら変わることがないからです。

 このお二人も、また、ファクトは一切顧みず、ひたすらウリナラだけに都合のよいファンタジー路線を突っ走り、ありもしない誹謗中傷と脅迫と詭弁と嘘を繰り返し、ジェニがゲットできるまでは、執拗に、謝罪と賠償を要求する。

 それらの行為が、普通の平均的日本国民から嘲笑の的になっていることさえ、気づかないし、知覚する神経さえ麻痺させてしまっています。(お大臣さまを経験して、有頂天?)

 みんちゅ党諸君の支持者が、もはや、民団・総連・山口組・外同・自漏労&日狂組&連合の搾取階級幹部と反日ペニンシュラ系増すゴミ諸君しか残されていない理由が、よ〜く、判るような気がします。

 基本的に、彼らみんちゅ党&支持者諸君は、もともと、日本の資本主義社会での現場では、社会人としてはハナから誰にも相手にされてこなかった人達ばっかりなんだと思います。

 でも、昔も今も、声だけは大きくて、自己主張が人一倍強かった。

 で、彼らは、多文化共生(「他文化=半島文化」強制)を日本人に無理矢理押しつける一方で、、邪悪な彼らの心の中は、予定調和の確信犯で、日本人の倫理感・道徳観・風俗習慣と共生する気は、皆目、ないのです。

 私達日本国民は、みんちゅ党諸君がいろんなことをいろいろ注意されても、真摯に反省し謝罪し改心したことなんて一度もないし、かつまた、日本の為に汗水流したという行為もこれまで一回もなかった事実を、大いに、流布すべきでしょう。みんちゅ党だけでなく、彼らの支持者も、増すゴミ諸君も、今が旬のヤマモトタロウくんについてもね。

 兎に角、きみたちは、日本人を不幸にさせることしか、してこなかった。


 
< 安倍総理にフルボッコにされる民主党:長妻昭 >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm22783777




 
< ブーメラン部に異才!異次元ブーメランの使い手、古川元久 >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm22785620









2014年2月 1日 (土)

ヤーサンより始末におけない不健全野党所属の国会議員諸君




 昨日の山本太郎くんの「衿立て」事件の続報です。

 山本太郎くん、何だかんだ言っても66万票を獲得したのは事実ですから、産経新聞さんも、一国会議員に対するそれなりの敬意を払って、
「国会議員としての認識が足りず、気を付けていませんでした」とのタロウくんの殊勝なコメントを掲載してます。

 ところどうでしょう。舌の根の乾かぬうちに、同日(?)
「どうなんですかね、ジャケットにタートルネックは、品位にかける服装だと思われますか?」と反撃を開始しちゃいました。


 
< 山本太郎議員、「品位に欠ける服装」と注意受ける >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm22778943




 これを報じているのはFujiTVのようですが、タロウくんが、登山靴まがいの靴を履いていたことは、一切伝えず、同胞のために、「報道をしない自由の権利」を平壌運転で駆使してます。

 タロウくんも、「(参院議運は)イエローカードを何枚か集めたいという考え方もあるでしょうから、そこに乗ることはないので・・・・」と、反省の色なんて、微塵もありません。

 今後は確信犯で、タロウ&ウジ連合で、参院議運理事会に対して、謝罪と賠償を要求するんでしょう。

 マジに考えますと、このタロウくんの発言は、明らかに、国会の規律をきちんと守っているタロウくん以外のその他大勢の全うな国会議員をハナから馬鹿にし、かつ、見下してます。

 タロウくん、日本のルールや法律に従う気持ちなんて、最初から、これっぽっちもないんです。

 あと、5年半、遣りたい放題で、国会で日本を馬鹿にしつつ、大笑いしながら、日本弱体化に尽力するんでしょう。

 これで、山本太郎くんは、「千年、日本を恨んで遣るニダ」メンタリティの持ち主、確定しました。

 彼は、明らかに、天皇陛下を否定するペニンシュラ系反社会的勢力をバックにした「ゴロツキ集団」に属し、日本を貶めることだけに快感を感じる「ヘイト・スピーチ」の常習犯です。

 こうなったら、タロウくんには、国会では「韓服着用の義務化命令」の誓願を出そうではありませんか。

 この種の輩には、何を言っても徒労ばかりですから、非情こそが最大の攻撃です。

 シャベチュ?

 い〜え、法治国家を維持するための、日本人にとっては、最低限の「クベチュ」です。

 本物の差別なんてものは、リアル社会では、こんな生易しいものではありません。

 見て下さい、アメリかでの黒人差別や、半島での李氏朝鮮の500年に及んだ過酷な階級差別の歴史と実態を。言っときますが、半島の奴隷(奴婢)を解放してあげたのは、我が日本ですからね。

 そういうことは全て無視して、自分が気にくわないことを何でも「シャベチュ・シャベチュ」と騒ぎたてるタロウくん一派は、明白な、理不尽な言われ無き「893紛い」の脅し常習犯ゴロツキ組織に過ぎません。

 そんな彼らの脅迫行為に、私達日本国民は、これ以上黙っていてはいけません。

 毅然とした態度で、堂々と、真っ正面から立ち向かっていきましょう。

 なぁに、彼らは、正攻法で攻められると、からきし弱くて、だらしがありません。

 そんな彼らの脅し行為紛いは、1月29日から始まった参議院野党諸君の代表質問のあらゆる場面で散見されます。

 とくに、みんちゅ党の神本美恵子、徳永エリ、江崎孝3議員の代表質問は、一歩間違えば、日本国政府と日本国総理大臣への脅迫罪が、容易に成り立ちます。

 彼らは、即、893の組長さん、姐さんが務まります。

 でも、893屋さんは、みかじめ料集金など脅迫だけでなく、まだまだ、自ら汗をかいている部分が最低限あるだけ、みんちゅ党諸君よりは遙かにご立派です。

 みんちゅ党諸君なんて、両班気どりで、汗なんて一切かきませんから、もはや、863屋さん以下の、本当に、始末が悪いゴロツキ集団に過ぎません。


 
< 2014.01.30 参院代表質問、民主党・江崎孝 >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm22777551




 下の画像は、上の江崎オジサン(自治労選抜)の演説をお聞きになっている不健全野党お歴々のホルホル笑顔です。

 どうです、893屋さんたちの方が、ずっと、マシでしょう。
 

3805


 みんちゅ党諸君は、ペニンシュラ系の893屋さんには、選挙では毎回多大な支援を受けているんですから、ぜめて、ご尊容だけは、893屋さん並みに「キリリ」とした表情を目指しませんと。

 ほうら、きみたちの最大の応援団、日本でトップのマフィアの親分は、こんな↓に威厳があるではないですか。

 ところで、
Noda・Hato・Kan のお三方は、政権交替実現の最大の功労者であった岸本元組長のご葬儀にはちゃんとお礼参りをなさいましたかな。ヤーサン相手と雖も、礼儀・礼節・仕来りだけは、きちんと、守らなければなりません。同胞として、山本太郎くんにも、よ〜く、言い聞かせておくように。


 
< 2014.01.18 産経新聞朝刊から > 

3806



« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »