« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

春のNHK犯罪祭り(続き)




4084


 ♪ みなさまのお隣にお住まいのNHK職員にはくれぐれもご用心 ♪
   http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/nhk-0312.html

 
♪ もはや紛うことなき犯罪組織「NHK」♪
   http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/nhk-5138.html

 
♪ 春のNHK犯罪祭り、開幕宣言 ♪
   http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/nhk-80f8.html


4085

 
< 同僚13人の財布から140万円盗む NHK副部長を懲戒免職 >
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140326/crm14032617230010-n1.htm

 NHKは26日、同僚の財布から現金を繰り返し盗んだとして、横浜放送局かながわ東営業センターの戸崎光弘副部長(49)を同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。被害額は同僚13人で計約140万円に上るという。

 NHKによると、戸崎元副部長は平成24年ごろから約2年間、川崎市中原区の職場で、同僚13人の財布から数千円から数万円の現金を繰り返し盗んでいた。受信料の被害は確認されなかった。

 2月上旬、同僚の1人が財布から現金がなくなっているのに気付き、内部調査で判明。戸崎元副部長は「生活費の一部として使った」と話し、13人に対して被害額を弁済したという。戸崎元副部長は23年6月から同センターに勤務し、受信契約交渉を担当する管理職だった。

 NHKは「コンプライアンスの徹底を進めている中で誠に遺憾。改めて綱紀粛正に努める」とコメントした。



 ここ5年間、NHK職員さまが犯した犯罪は、きっちり、2ヶ月に1回の割合だったのですが、最近はどうしちゃったんでしょう。

 今月、NHK職員の皆さま方が引き起した事件で新聞沙汰になったのは、これで「3件目」です。

 モミー効果で内部告発が、殺到?

 それにしても、平均年収1,780万円の超高給取りの49才の管理職が、同僚のお財布から2年間に亙ってちょっと失敬し続けていたなんて犯罪は、万引きと同じで、これはもう、だれも止めることのできないこころの病( Kleptomania )でしょう。

 恐らく、この49才の副部長は、前の職場でも同じようなことをお遣りになっていた可能性は、かなり、高いと思われます。

 初めての犯罪であるなら、普通の健全な大多数の民間会社なら、このような事件を引き起した社員は即刻馘は当然としても、「犯人も社内の人間、被害者も社内の人間、しかも被害額は140万円で示談成立」のような社内での不始末は、必死になって外部に身内の不祥事が漏れないよう、特に、新聞沙汰にはならないよう、全社あげて箝口令を引くのが当り前でしょう。

 なぜなら、あの会社では泥棒した社員が勤めているなんてウワサが取引先に伝わったら、一挙に会社の信用が失われてしまい、会社の業績をも左右しかねないからです。

 ところが、今回のNHK対応ときたらどうでしょう。

 この副部長のお仕事は、受信料徴収に関るお仕事です。

 当然のことながら世間的にも、信頼と信用が要求されるセクションです。

 にも関らず、NHK側は、この程度の金額で、示談も成立し、かつ、被害者も加害者も身内にもかかわらず、大々的に新聞沙汰にし、懲戒免職とした上で、世間にディスクローズしました。

 NHKさんの力を持ってすれば、本件、報道をしない自由でどうとでもできたであろう筈なのに、敢えてディスクローズに踏み切った真意はどこにあるんでしょう。

 余程、この副部長さんの窃盗僻、実際は、長期に亙っていて、被害額も、想像以上に甚大な額に及んでいたんでしょうか。それとも、被害者が身内というだけというのは真っ赤な嘘で、NHKの外でも、頻繁に繰り返していたとか。

 万引きやっちゃっても、痴漢やっちゃっても、下着泥棒やっちゃっても、盗撮やっちゃっても、殺人と火付け以外は、大方のNHK職員は、これまで平気で居座っていられるのに、今回事件だけは、2月に発覚、3月に懲戒免職と、早々と手仕舞いさせた裏には、相当ヤバイことがあると考えて構わないでしょう。

> 受信料の被害は確認されなかった

 これが、どうも怪しい。

 案外、懲戒免職の真相は、巨額の受信料横領で、お財布泥自体は真っ赤な嘘のような気がしないでもありません。

 受信料、所謂、日銭の売上金そのものの猫ババなんて、NHKの創成期から延々と続くピョンヤン運転ですからね。

 繰り返しますが、局舎内で起こった身内同士の犯罪、しかも、示談成立、金額140万円。ディスクローズと懲戒免職の幕引きの手際の良さ。どうも解せません。

 まぁ、殺人事件を起こしても、世間体など気にするようなNHKさまではありませんから、この程度の事件は屁とも思っていないでしょう。

 
「コンプライアンスの徹底を進めている中で誠に遺憾。改めて綱紀粛正に努める」なんておきまりの殊勝なことを宣ってますが、きっと、心の中は、舌を出しつつ、高笑いしていたに違いありません。

 こなんことでクヨクヨしていたら、とてもじゃありませんが、中韓さまのお犬役はつとまりませんからね。

 案外、この程度の職員の犯罪であれば、積極的にディスクローズしておいた方が、今後の、モミイガー、ヒャクタガー、ハセガワガー戦術の観点からも、反安倍政権を標榜するNHKにとっては、好感度がアップすると考えているのかもしれません。

 つまるところ、NHKが反省して改心することなど絶対ありえないことを、国民側は、重々心得ておきましょう。

 本当に反省しているのなら、きっちり2ヶ月に1回5年間、いや、間違いなく6年間も、職員が犯罪を犯し続けることなんてありえません。

 それも性犯罪から死体遺棄までですからね。


4086


 続いては、NHK下請けスタッフの労災認定に関る記事です。


 
< 2014.03.20 産経新聞朝刊から >

4087
 ( ↑Web版記事はこちら


 お亡くなりになった方にはお気の毒というしかありませんが、中国ビジネスの経験がある方には、このカンペー攻撃は結構な悩みの種であって、その対処方法については、どこの会社も、初めての者に対しては、予備知識も兼ねて、会社としてそれなりの事前レクチャーを施し、注意喚起を徹底させておくのが、この時代のビジネス常識です。

 NHKにしてもしかり。中国中央電視台を渋谷の本局ビルに住まわせ(恐らくタダ?)、中国共産党の報道機関の軍門に下り、中韓の子飼いの放送局になってはや六十数年。

 NHK内には、アルコールに弱い幹部や管理職・スタッフだって大勢いらっしゃるでしょうから、中国人の面子を潰さないがためのカンペー攻撃回避術ぐらいは、何十通りもノウハウをお持ちになっているに違いありません。

 故に、下請けスタッフと雖も、仕事の発注主であるNHKも、当然、監督責任は免れないとオジサンは判断します。

 ということで、オジサンは、この裁判は、NHK本体がありあまる受信料会計から、労災適用額相当分全額を遺族に償うべきであり、国庫からは一銭たりとも支払う必要はないと考えます。

 恐らくこの種の中国とのカンペーがらみの事故は、そうしょっちゅう起こっているとも思えませんが、不幸にして起こってしまった殆どのケースでは、労災認定の裁判沙汰にはならずに、その多くは、雇用主側が、会社としての雇用責任・監督責任の一環として、率先して手厚い補償を施しているのが実態ではないでしょうか。

 なぜ、そのように考えるのかと問われるなら、オジサンは、日本の健全な会社では、会社と社員が一体経営であるとの己が経験知を信じているからです。

 但し、NHKは、組織と職員が一体感をもって仕事をするような職場ではないことを、オジサンは、はっきり断言できます。

 だって、NHKは、紛うことなき犯罪組織であり、その上、これまた紛うことなき反日組織でもありますから。


> 団藤丈士裁判長は、この会合が飛行場の撮影許可を得る目的の親睦会だったと認定した上で「中国では注がれた酒を飲まないことは相手に失礼な行為とみられる傾向がある」として飲酒が業務だったと判断した。


 飲酒を業務として認定したのなら、この裁判官、判決文ではNHKの監督責任に言及したのでしょうか。

 今回の裁判官も、こんな判決を出しているところをみると、やっぱりプロ弱者の味方のような気がしてなりません。何せ地裁クラスの裁判官は、ほぼ9割は、躰が左に傾いていらっしゃる諸君ばっかりですからね。

 これまでのNHKがらみの裁判でも、昨年の2審でのジャパンデビュー裁判勝訴を覗いては、99.9%が、NHK側の勝訴で終っています。

 まさか、NHKは、担当裁判官の受信料、免除してあげている?

 裁判所は、NHKがらみの裁判の時は、開始前に、担当裁判官のNHK受信料支払い状況をディスクローズせよ、なんちゃってw

 いつの時代も、素直に受信料払って、いいように振り回されている国民側が、一番馬鹿を見ている構図は、いい加減ストップさせたいものです。

 みんちゅくんたちも、何だかんだ声闘してる割には、結局は、NHK職員の犯罪は800%スルーで、NHK予算を通しちゃうんですから、終ってみれば最初から、出来レースだったんでしょう。


 
< 2014.03.29 産経新聞朝刊から >

4088

4089



2014年3月30日 (日)

野田佳彦くんの「今を頑張らない、今は頑張らない、今も頑張らない」ストーリー




 ♪ Tattle diplomacy of Park Geun-hye ♪

 
South Korean President Park Geun-hye addresses a joint news conference with German Chancellor Angela Merkel (not pictured) at the Chancellery in Berlin March 26, 2014.
 
4080
 
Red circle is from a light on a TV camera.
 ( REUTERS/Kai Pfaffenbach


4081
 Photo By KAI PFAFFENBACH/REUTERS


4082
 画像出典:新華社通信英語版


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 野田前首相、再編は「野党だけでは苦し紛れ」自民巻き込みも示唆 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140326/stt14032621140006-n1.htm

 
民主党の野田佳彦前首相は26日、都内で講演し、政界再編に関して「民主党が主導権をとっていく場面に来ている。野党だけでは小さく、苦し紛れにみえる。自民党に布石を打てるかどうかがポイントだ」と述べ、自民党も巻き込んだ政界再編を進めるべきだとの認識を示した。

 野田氏は再編の軸として、自民党でも共産党でもない「中道路線」を示した上で、「国民が安定した穏やかな政治を求めているのに、期待に応えきれていない。そこを軸においた再編が活発になっていくことが大事だ」と語った。

 自民党については「(内閣改造や党役員)人事の前だから一枚岩のようにみえるが、実はいろいろあるのではないか」と分析した。自身の積極的な関与の有無に関しては「私が(再編の)先頭に立つかどうかは関係ない」と言葉を濁した。



> 国民が安定した穏やかな政治を求めているのに、期待に応えきれていない

 国民の側からすると、だったら、我らがヨシヒコくん自らが、「国会審議の場で、穏やかな政治なるもののお手本を示しつつ、国政運営を理想のものに変えていく努力を率先してお遣りになったら如何です」と、つい、皮肉の一つもヨシヒコくんに直接浴びせたい気持ちになりますが、自らが汗をおかきになることは、一生涯、なさらないことで超有名なヨシヒコくんですからねぇ。

 案の定、こんなこと言って逃げまくってます。

> 自身の積極的な関与の有無に関しては「私が(再編の)先頭に立つかどうかは関係ない」と言葉を濁した

 理想論を展開する割には、いつも有言不実行なヨシヒコくん。政治屋としての良心も責任感もないヨシヒコくんの声闘ぶりって、実に、すんばらしい。

> 自民党でも共産党でもない「中道路線」

 もちろん、親米偽装保守路線、内実は「特亜大好き」ってことですよね。

 このヨシヒコくんの都内講演のニュース、読売新聞は次のように伝えてます。


 
< 野田前首相「苦し紛れの再編、意味がない」>
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20140326-OYT1T00831.htm

 
民主党の野田前首相は26日、東京都内で講演し、野党再編に関し、「苦し紛れの再編をしても意味がない。金融政策、財政再建、原発政策などで腹合わせをしておかないと政権を取った時にばらける」と述べ、日本維新の会や結いの党などが模索する早期の再編に慎重な考えを示した。

 その上で、「再編は自民党にも布石が打てるかがポイントだ。一枚岩に見えるが、いろいろある」とも語り、集団的自衛権を巡る憲法解釈見直しなどに慎重論が出ている自民党も巻き込んだ再編を目指すべきだとの持論を展開した。

 

 報道内容が、産経新聞とは微妙に違っていて、夫々の記者の能力・人物評の違いが判って、オジサン的には興味深い記事です。

 今回のヨシヒコくん講演会、記事にしたのは産経・読売の2社だけだった訳ですが、あの「ヨシヒコ追っかけ隊」では断トツの時事通信くんが、今回は、ヨシヒコくん無視の側に廻ったのはどうも解せません。普段は、ヨシヒコくんのブログ記事でさえ、時事通信くん一社だけは記事にして差し上げたのに、どうしちゃったんでしょう、時事通信くん。

 このままだと、構ってっちゃん病が高じてヨシヒコくん、きっと、泣きだしちゃうぞ。

 時事通信くん、ヨシヒコくんのこと、見捨てないでね。

 あとこの講演会、産経新聞だけが採り上げた話題があります。


 
< 2014.03.27 産経新聞朝刊から >

4083
 ( ↑Web版はこちら


 国民の生活のことなんか一切眼中にないヨシヒコくんの高圧的なというか、国民を見下しかつ馬鹿にした態度に今更ながら腹が立ちますが、このヨシヒコくんの10%云々を伝えたのは、どうして産経さんだけなんでしょうね。

 読売さんも、政界再編は伝えても、ヨシヒコくんの消費税発言には一切触れていないし、増すゴミの世界って本当に不可解なことばかりです。

 今から10%云々を率先して伝えると、新聞業界だけが軽減税率適用を狙っている現状にはマイナスだから?

 きっと、何かの理由で、ヨシヒコ発言を伏せておきたい理由が増すゴミ諸君におありなんでしょう。

 それに致しましても、産経・読売さん2社だけでも伝える内容が、かくも違ってしまうんですから、増すゴミ特権の一つである「報道をしない自由」って、凄いですね。あらためて、「第四の権力」恐るべしです。

 ヨシヒコくんのこの26日の講演会、ググっても、上記記事関連以外は全くヒットしません。

 恐らく聴衆は、みんちゅくん対象の政治集会の類いなんでしょうが、情報統制、鉄壁みたいです。


 
♪ 朝日新聞「従軍慰安婦」報道糾弾!国民大行動 ♪
  
  
朝日新聞は(従軍)慰安婦報道を訂正・謝罪せよ

 ・日時:4月4日(金)15時30分 〜 18時
 ・場所:朝日新聞本社前
(大江戸線築市場駅)

 
( 2014.03.27 チャンネル桜放映 )
  http://www.youtube.com/watch?v=UCP25XEMcWc



">





   

2014年3月29日 (土)

Childish Behaviors of South Korean President Park Geun-hye




 
< 10 ways to deal with childish boss behavior >
 http://www.boston.com/jobs/galleries/officetyrant/

4078
4079

 
< 2014.03.27 韓国中央日報日本語版 >
 http://japanese.joins.com/article/416/183416.html?servcode=a00&sectcode=a10

 
安倍首相、韓国語のあいさつに…朴大統領“無表情

4073
 朴槿恵大統領と日本の安倍首相、米国のオバマ大統領が25日、オランダ・ハーグの米国大使官邸で首脳会談を行った。3番目に発言した安倍首相がたどたどしい韓国語で朴大統領に挨拶している。しかし朴大統領は硬い表情で最近の韓日関係に対する不満を表わした。


 
< 2014.03.26 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/140326/kor14032623430008-n1.htm

 
“悩める韓国・朴大統領”の演出か 首脳対話の出席決定もギリギリ

4074
【ソウル=加藤達也】韓国メディアは26日、安倍晋三首相が日米韓首脳会談の冒頭、韓国語で朴槿恵大統領に話しかけた映像を流し、「韓国への配慮が感じられる」と伝える一方、朴大統領が「相づちも返事もしなかった」とも強調。「日本に対して穏やかならざる、われわれの心境を表したもの」と解説した。


 
< 2014.03.26 The Korea Herald >
 http://www.koreaherald.com/view.php?ud=20140326001483

4075
 President Park Geun-hye poses with U.S. President Barack Obama and Japanese Prime Minister Shinzo Abe before their trilateral talks on the sidelines of the Nuclear Security Summit in The Hague, Netherlands, Wednesday.


 
< 2014.03.26 Bloomberg >
 http://www.bloomberg.com/news/2014-03-25/obama-meets-with-abe-park-in-u-s-bid-to-repair-japan-korea-ties.html

 
North Korea Fires Missile as Obama Meets With Abe-Park

4076


 
< 2014.03.27 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140327/plc14032714140009-n1.htm

 
朴大統領「わがまま」全開

 さて、3カ国会談では、安倍晋三首相がわざわざ韓国語で「お会いできてうれしい」と語りかけたのに対し、朴槿恵大統領は返事も会釈もせず、硬い表情を崩さなかった。

 イヤイヤ出てきたようなその様子は、北朝鮮の中距離弾道ミサイル発射などで緊張が高まる東アジアの「今そこにある危機」の協議よりも、70年も昔の歴史問題の方がもっと重要だと言わんばかりだった。

 日本では一般に、事の軽重、物事の優先順位が分からないことを「愚か」と呼ぶが、韓国では全く基準が違うのだとみえる。

 もっとも
テレビに映らない場面では「安倍首相と朴氏は握手し、笑顔であいさつしていた」(同席した政府関係者)。朴氏の外交儀礼を無視した態度は、主に韓国内向けのポーズだったのだろう。

 昨年9月にロシアで安倍首相と朴氏が立ち話をした際も、朴氏は非常ににこやかで会話の中身も常識的だったと聞く。ただ、朴氏は別れ際に首相にこう念を押すのを忘れなかった。

「私と握手したことは言わないでくださいね」

 日本の首相に、少しでも歩み寄ったような印象を与えるのは政権運営上、朴氏としては避けたいところなのである。

 理解し難いのは、世界でこれだけ日本の悪口をまき散らしながら、当の相手が自分の「演技」に付き合うのは当然だと考えているフシがあることだ。しかも米国まで巻き込んで、である。どこまで自己中心的で甘えているのか。

 その上、朴氏は今回の3カ国首脳会談直前にも、独紙で「日本の一部の政治指導者らが、過去の歴史問題や慰安婦問題で韓国国民の心に傷を与え続けた」などと日本批判を展開している。これから会談する相手への配慮などまるでない。

 そもそも、日韓関係が現在のように悪化したきっかけは2012年8月、李明博前大統領が歴代大統領で初めて竹島(島根県隠岐の島町)に上陸し、さらに突如として天皇陛下に謝罪を求めたことにある。

 朴氏は日本が韓国国民を傷つけたと繰り返すが、
日本国民にも感情があり、韓国側の言動に心痛を覚えているという当たり前の道理は理解できないらしい。(一部引用)
 


 
< Obama brings leaders of Japan, South Korea together >
 http://www.bellinghamherald.com/2014/03/25/3551726/obama-brings-leaders-of-japan.html

4077
 
Bellingham Herald:米国ワシントン州所在の地方紙




2014年3月28日 (金)

Nuclear Security Summit Hague 2014




 
< 2014.03.24 CTN(カナダ)News >
 http://www.ctvnews.ca/world/japan-to-hand-over-control-of-700-pounds-of-nuclear-material-to-u-s-1.1743116

4064

 Japan will hand over to the United States more than 700 pounds (315 kilograms) of weapons-grade plutonium and a supply of highly enriched uranium -- a victory for U.S. President Barack Obama's efforts to secure nuclear materials around the world.

 American and Japanese officials announced the deal Monday at a two-day nuclear security summit in The Hague -- the meeting's first major breakthrough.

 
"This is a very significant nuclear security pledge and activity," U.S. Energy Secretary Ernest Moniz told reporters in The Hague. "The material will be transferred to the United States for transformation into proliferation-resistant forms."


 
< 2014.03.25 産経新聞 >

4065


 
< 2014.03.24  G7 Nations Isolate Russia, Back Out of Sochi Summit >
 http://mashable.com/2014/03/24/g7-backs-out-sochi/

4066
 *参加者が9名なのは、G7プラスEU大統領&オランダ首相が参加してるから


 
♪ Nuclear Security Summit Hague 2014
 http://en.wikipedia.org/wiki/2014_Nuclear_Security_Summit

4067
 *安倍総理は前列2列目の右から4番目
 *高木クネたんがホスト国右隣に位置取りができたのは前回のホスト国だから(国際会議集合写真並び順の鉄則)


 
♪ Nuclear Security Summit Seoul 2012
 http://en.wikipedia.org/wiki/2012_Nuclear_Security_Summit

4068
 *ヨシヒコくんは前から3列目のセンター(アキヒロくんの上の上)


 
♪ Nuclear Security Summit Washington 2010
 http://en.wikipedia.org/wiki/2010_Nuclear_Security_Summit

4069
 *前から3列目右端がポッポくん(赤いお洋服のメルケルの上)


 
< 2014.03.24 オバマ・キンペイ会談 in Holland >
 http://www.youtube.com/watch?v=Asfn2ubi78E

">


 ↑キンペイくんと我らがヨシヒコくんのご尊顔の輪郭と顎が、意外と似ているのが笑えます。

 * Forbesのヨシヒコくん紹介頁から
   http://www.forbes.com/profile/yoshihiko-noda/

4070
 
Heads the world's third-biggest economy, with a nearly $6 trillion GDP. He's up for reelection in December and will struggle to keep his job.
 

 
< 2014.03.23 CCTV(中国中央電視台)>
 http://english.cntv.cn/20140324/101017.shtml

4071
 Chinese President Xi Jinping meets with his South Korean counterpart Park Geun-hye in Noordwijk, the Netherlands, March 23, 2014.


 
< 2014.03.25 greenwichtime >
 http://www.greenwichtime.com/news/politics/article/Obama-brings-leaders-of-Japan-SKorea-together-5347761.php

 
Obama brings leaders of Japan, SKorea together

4072




2014年3月27日 (木)

香港でも大嘘ついちゃった野田佳彦くんの「告げ口」講演




 日本の増すゴミ諸君の報道姿勢は、第四の権力をフルに使って、「こうしなければ、こうならなければ人にあらず」的印象操作による国民を徹底的に見下した言論誘導が、最大の特徴です。

 各新聞社の社説がその典型的な例です。
 
 全国紙から地方紙・夕刊紙まで、ときには、スポーツ紙まで、毛沢東・レーニン・ヒットラーに優るとも劣らない思想弾圧を、毎日、演じてます。

 更に、日本の増すゴミ諸君のもう一つの特徴は、毎日が、言いっ放し、遣りっ放しの繰り返しで、彼ら自らが、自分たちが撒散らした欺瞞と嘘塗れの塵をお片づけをすることは、断じて、ありません。

 クレヨンしんちゃんやタラちゃんが、おもちゃを散らかし放題にして、そのことを、みさえママやサザエさんに叱られていやいやお片づけをするシーンが頻繁に登場しますが、5才児のしんちゃんも、3才児のタラちゃんでさえも、自分でしでかした散らかしっ放しや遣りっ放しはルール上は許されず、結局、最後には、自分で撒いたタネは、自分で後片づけをしないと問題は解決しないことを、よく弁えています。

 幼児でも理解しているこの倫理感を、十年一日のごとく我関せずの平気の平左でやり過ごすことができる日本の増すゴミ諸君。きっと、自分たちだけは、特権階級と考えているんでしょう。

 まぁ、日本の増すゴミ諸君は、日本人であることも、日本国民であることも拒否した方々ばかりですから、さもありなんですが。


 
< 2014.03.24 チャンネル桜放映 >
 http://www.youtube.com/watch?v=zGcWM9G4MF0
 
【朝日新聞】3.22 「従軍慰安婦」放送糾弾!国民大行動

">
 

 この3連休の前後、みんちゅくんの自称・大物連中が、朝貢&宦官外交を演じ切るために、相次いで訪中しました。

 これに対し、日本の増すゴミ諸君は、「安倍政権になりかわって、みんちゅくんが、日中間の関係悪化改善に止むに止まれず乗りだすニダ」的報道を拡散しておられました。

 ところが、みんちゅくんたちの訪中によって、日中関係が改善されたのか、現地で誰と会って、どのようなディベートがなされたのかと言う検証作業は、増すゴミ諸君は、一切、職場放棄、もとい、報道をしない自由で誤魔化しています。

 そりゃそうです。

 モナ夫くんたちが唐家璇に会って、結局は、安倍総理の靖国参拝を阻止せよとだけ命令されて帰ってきたことなど、日本の増すゴミ諸君が検証できる訳がありません。

 今回のオカラくん、ヨシヒコくんの訪中にしても、しかり。

 それぞれ、上海への企業視察、香港で講演会に出かけるとの報道はなされても、では実際に、彼らは現地で何を遣ってきて誰にあって、それが現地でどういう扱いを受けてきたのかは、日本の増すゴミ諸君は、全く報道しません。

 正に、彼らが遣っているのは、情報の垂れ流しそのものです。

 まぁ、後追い報道があったところで、誰が考えても、日本で今や4%しか支持率がないみんちゅくんたちが、海外で、もてはやされる必然性はありません。

 となると、みんちゅくんたちの訪中目的は、ハニトラか逆ハニトラの貢女&宦官外交、反日工作打合せ会、新たな日中利権摸索ぐらいしか考えられません。


 
< 2014.03.14 時事通信、政党支持率 >
 http://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_pol_politics-support-pgraph
 
4060


 前置きが長くなってしまいました。

 ということで、我らがヨシヒコくんウォッチャーのオジサンと致しましては、日本の増すゴミ諸君が、ヨシヒコくんの香港講演がどんなものであったか、ちっとも報道してくれないものですから、この講演会の主催者であるクレディ・スイスのHPから、増すゴミ諸君になりかわって、エヘン、ヨシヒコくんの演説のさわり部分を、メモがわりに転載しておきます。

 読売新聞がみんちゅくんヨイショで、ちょっぴり報道してらっしゃるんですが、この程度の内容ではねぇ。ほんと、増すゴミ諸君って、このレベルでお給料頂けるんですから・・・・。

 
< 2014.03.25 読売新聞 >
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20140325-OYT1T00113.htm

 
民主幹部が外遊ラッシュ…存在感アピール狙うが

 
今月に入り、民主党幹部らの外遊が相次いでいる。野党第1党として、「独自外交」で存在感を見せようという狙いだ。

 野田前首相は24日、中国・香港で講演し、「TPPの早期合意とともに、アジアの包括的な経済連携を追求することも大切だ」と力を込めた。20~22日には細野豪志前幹事長、中川正春、渡辺周両幹事長代行も訪中し、北京市内で唐家センタンジアシュエン・中日友好協会会長らと会談。今後の交流促進などで一致した。

 また、菅元首相は17~26日にドイツ、ポーランド、フィンランドを歴訪し、建設中の使用済み核燃料の最終処分場などを視察。前原誠司元外相は11~14日に訪米し、海江田代表も4月中の訪米を検討している。



 ヨシヒコくんの香港講演、講演全体の動画があれば一番いいんですが、今のところ主催者からもアップされておりませんので、悪しからずご了承下さい。


 
♪ クレディ・スイス主催 2014アシア投資セミナー(March 24-28) ♪
 https://www.credit-suisse.com/media/sites/aic/doc/aic_2014_media_program.pdf

4061


 本セミナー、初日のオープニングは、安倍総理のビデオメッセージ、続いて西村康稔内閣府副大臣のアベノミクスに関する講演でした。

 ヨシヒコくんは、3番目に登場し、場所を昼食会場へ移してのランチ付き講演会であったところが、ミソです。

 海外で食事付きのKeynoteの講演といえば、メインゲストでないことはもちろんのこと、全く、重要視されていない人物と捉えて構いません。だって、メインは、お食事なんですからね。食事の後も、延々と講演は続きますから、Lunchoen Keynoteなんて、単なる息抜きなんです。その点を、社会人経験がないヨシヒコくんは、大いなる勘違いをしているようです。

 それ相応に常識のある人なら、ましてや、前総理大臣の肩書きがあるなら、Lunchoen Keynoteの講師なんかに招待されたら見下されたと思って、拒否するのが普通なんですけどね。

 ヨシヒコくんて、やっぱり、究極の構ってちゃん。


 
< 2014.03.24 野田佳彦講演会 in HK >
 https://www.credit-suisse.com/sites/conferences/aic/en/blog/japan-reforms.html

 
Japan’s reforms yet to bear fruit

 
Former Japanese Prime Minister Yoshihiko Noda is confident the current Japanese Government will “protect and care for the seeds sown by the previous administration, but warns it may take more time for the reforms to bear fruit.

4062


 冒頭部分でオジサンは、もう、読む気を失ってしまいました。全文をお読みになりたい方は、上記URLでご覧になって下さい。


> Japanese Government will “protect and care for the seeds sown by the previous administration


 思いっきり意訳するなら、「現安倍政権は、前政権、則ちウリの政権の遺産で食いつないでいるニダ」って、ヨシヒコくんは声闘しちゃってるんです。

 これはもう、総理強制解任後、ヨシヒコくんが日本国内で主張なさってるジミンガー・アベガーそのものを、日本への投資を呼びかける海外で行われたセミナーで、言っちゃったってことです。


 
< 2013.12.16 野田よしひこ瓦版 No.932「踏み台」>
 http://www.nodayoshi.gr.jp/leaflet/detail/47.html

 
ところで、この1年間を振り返って、安倍・自民党政権は何をやったのでしょう。確かに世の中はアベノミクス一色に染まりましたが、それは野田政権が社会保障と税の一体改革を通じ、消費税引き上げに対処し財政面の道筋をつけたからでしょう。

 安倍政権が対処した最重要な通商問題はTPPでしたが、その対応に舵をきったのは私の政権でした。交渉力のない民主党政権下のTPP参加には反対すると明言してきた自民党のはずですが、現下の手詰まり感はどのように説明するのでしょう。交渉力のかけらも見えません。



 日本国内でみんちゅくん支持者相手に、この種の演説をするならまだしも、たとえHKとはいえ、この日の聴衆は、支那人以外のアジア人や欧米人も沢山いたでしょうからねぇ。

 ましてや、その前に、オープニングで安倍総理のビデオメッセージを聴き、西村内閣府副大臣の講演を聴き、その後で、いくら前総理とはいえ、現政権の批判を聴かされたら、健全な聴衆は普通、アレッ、この人オカシイぞって考える筈です。

 だって、このセミナーは政治集会ではありません。アジアへ投資を呼ぶための経済セミナーなんです。ましてや、スイスの民間金融機関が主催しているイベントです。

 そんなことも弁えずに、あたかも、自分の会社の悪口を他の会社の人に、得意になって延々とベラベラ喋りまくるがごとく、ヨシヒコくんは、比較的レベルが高いと思われるアジアの経済人の前で、自国の政敵の悪口を、他国で、得意顔で宣伝してしまいました。

 世界標準の道徳観念では、ヨシヒコくんのような方は、最も、信用されないんです。

 結局、ヨシヒコくん、自分の講演の前に、西村副大臣が講演なさったことを、なかったことにしちゃいました。


 
< 2014.03.24 クレデイ・スイス投資セミナ・オープニング 西村康稔内閣府副大臣 >
 https://www.credit-suisse.com/sites/conferences/aic/en/blog/japan-abe-sees-investment-opportunity.html

 
Japan’s Abe sees "once-in-decades" investment opportunity

 
Some international investors may be paring back their Japanese stock market holdings, but the government remains defiantly upbeat about the impact of its economic and structural reforms, today calling for fresh foreign investment flows.

4063


 ヨシヒコくん、いくら綺麗事を仰有ったところで、暗に日本への投資を否定する講演をしちゃいました。

 酷過ぎるぞ、ヨシヒコくん。

 きみは、一体、何をしたいんだ。

 そんなに、日本と日本人が、憎いのか。

 少なくとも、きみは、日本の第95代内閣総理大臣だった人だ。

 いくら、政策が違っていたとしても、少なくとも同じ同国人として、他者の立場は尊重しなければならない。 

 同じ日本人として、政治屋として、共通のルールを遵守する共同体を維持管理しなければならない義務が、きみにはある筈だ。

 でも、そんな気は、もともと、きみにはさらさらなかった。

 今回の香港講演、きみは、世界中の笑いものになった。

 きみの政治生命は、実質、これで終った。もっとも、ヨシヒコくんの政治生命は、
昨年ワシントンのスティムソン・センターの講演を引き受けた時点で終わってるんですけどね。増すゴミ諸君が本気になって、このことを報道し始めたら、ヨシヒコくんなんて、日本国民から総スカンを喰らって、日本にさえ住めなくなることは確実です。

 天下のクレディ・スイスさんも、ヨシヒコくんを投資セミナーに呼ぶようじゃ、見る眼がないというか、全然、大したことがありません。

 それとも、韓国からのアンダーマネーでしこたま稼いだヨシヒコくんは、クレディ・スイスの秘密口座に、たんまり、闇資金を貯金なさってる大口預金者だから、仕方なく組み入れざるを得なかったんでしょうか。

 最後に、どうでもいいことですけど、ヨシヒコくんはなんで、講演中、仰々しいイヤホーンなさってるのかなぁ。西村副大臣は、なんにもしてないぞ。

 英語の質問にお答えできないもんだから、ヨシヒコくんお一人さまだけが、通訳つきだったってこと?




2014年3月26日 (水)

みんちゅくんの「朝貢&宦官」外交は事大主義満載




 
2012.03.28 人民網日本語版 >
 http://j.people.com.cn/94474/7772071.html

 
野田首相、核安保サミットで「つまはじき」

4055

 
野田佳彦首相は26日夜、核安全保障サミットに出席するため政府専用機でソウル入りした。存在感を示すには26日昼までにソウル入りする必要があったが、参院予算委員会の集中審議があったため同日の夕食会までキャンセルしていた。消費税増税法案の閣議決定に向け民主党の了承を取り付けるため、帰国も予定を3時間ほど繰り上げて27日夕に。オバマ米大統領が25日にソウル入りし、核の拡散防止に向け積極的に首脳外交をこなしているのとは対照的だ。日本メディアが伝えた。

 日本の外務省筋によると、首相が国際会議で中米韓など主要国首脳との会談を行わないのは異例。このままでは国際社会での存在感が薄れていくのは必至という。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2014.03.16 菅直人HPから >
 http://ameblo.jp/n-kan-blog/entry-11797780821.html

 3月17日の午後、成田を立って原発政策に関する欧州視察の出かける。ドイツ、ポーランド、フィンランドと回る予定。

 ドイツでは連邦議会の環境委員会から招致を受けており、福島原発事故について話すことになっている。またクレッチェマン上院議長など緑の党の幹部とも意見交換をする予定。

 ポーランドでは原発建設に反対しているグループから呼ばれている。フィンランドでは使用済み核燃料の最終処分施設として建設中のオンカロを視察する予定。

 世界から原発をなくするために頑張りたい。



4056


 オジサンが反原発派に疑問を抱くのは、以下の2点です。

1 最終的な資金源はどこ?

 やっぱり、チャイナメリカ?

2 既設の原発施設の安全対策を最優先しないのは、何故?

 やっぱり、ひたすら泣き喚きちらすことだけが、目的だから?

 真実・事実・現実はどうでもよくて、対等な他者の立場は、絶対に認めることができない原発ゼロを主張する方々。

 オジサンには、チョクトくんと山本太郎くんとみずほたんが、全員、同一人物に思えて仕方がない今日この頃です。

 ねぇねぇ、チョクトくんに太郎くんにみずほたん、きみたちが憧れているドイツでも、原発が今なお10数基稼働していることを、きみたちは知っているよね。

 それと、きみたちは、東京や福島の放射線量測定値が、北京やソウルよりも、ずっと低いことも知っているよね。

 おまけにきみたちは、宗主国さまの原発が、しょっちゅう故障事故を起こして高濃度の放射能を撒散らしていることも知っているよね。

 加えて、チョクトくんに太郎くんにみずほたん、日本に向けられている中国の核ミサイル(北朝鮮も?)が、今、何発設置されているかも、きみたちは知っているよね。

 知ってて、中国や韓国や北朝鮮に、クレーム一つしないのは、きみたちが、彼らに弱みを握られているからとの巷の噂ですが、これは、本当ですか?


 
< 2013.03.13 チャンネル桜 ヨーロッパ最新情勢 >
 http://www.youtube.com/watch?v=xn8TOhpjuPY

">


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2014.03.21 中国人民網 >
 http://www.chinanews.com/gj/2014/03-21/5979244.shtml

 
日民主党派遣多名高层访华 或为挑战安倍政权

 
本月20日至22日,日本民主党4名高层人物、前党首冈田克也、前干事长细野豪志及代理干事长中川正春、渡边周同时访问中国。日本媒体称,民主党如此多的高层人士齐访中国,在目前日中关系的背景下引人注目。


 19日付の日経新聞をそのままそっくり転載した形で、オカラくん、モナ夫くん、マサハルくん、シュウくんの訪中朝貢外交を中国人民網が伝えておりますが、細野・中川・渡辺3人組の北京詣は、21日付の日経新聞によりますと、結局は、靖国神社参拝禁則の強制命令を承っただけで終ったようです。


【北京=島田学】中国を訪問している民主党の中川正春、細野豪志、渡辺周各衆院議員は21日、北京で中国の唐家璇・元外相や劉建超外務次官補らと相次いで会談した。中川氏によると、中国側は安倍晋三首相の靖国神社参拝を批判したうえで「神社への参拝自体ではなく、首相がされたA級戦犯を参拝することを懸念している」と主張した。


4057


 シュウくんも、今回の北京詣で、偽装保守の工作員であることを、自ら、カミングアウトしてしまいました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 さて、この連休中、みんちゅくんの大物で訪中した政治屋さんは、あと二人。

 オカラくんが、上海の企業視察目的で21日出発~帰国日不明。

 ヨシヒコくんが、香港で講演のため、23日出発~帰国日不明。

 ヨシヒコくんの講演情報は、こちらですが、たった1時間20分の講演、しかも昼食会を兼ねたイベントに、のこのこ出かけるとも思えませんから、きっと表に出せない真の目的が、他にあるんでしょう。

 一方、オカラくんの方は、ネット上では情報が一切出てません。イオンがらみなんでしょうか。

 いずれにせよ、お二人さん、中国美女にはくれぐれもご用心下さいませ。

 それとも何かな、今回は、きみたちが何か貢ぎ物を献上するためだけの訪中だっのかな。


4058


 たまには、中国に、文句の一つぐらいは仰有ってきたらどうでしょう。

 何、怖くて、一言も言えない、だってぇ。

 だったら、国会議員を即、辞めて頂きたいですな。


 
< 2014.03.24 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/140324/kor14032411420001-n1.htm
 
 
安重根記念館、習主席「私が建設指示した」朴大統領に 中国主導で日韓にくさび

 
【ハーグ=内藤泰朗】核安全保障サミットに出席するためオランダ・ハーグ入りした韓国の朴槿恵大統領は23日夜(日本時間24日未明)、中国の習近平国家主席と会談し、初代韓国統監を務めた伊藤博文を暗殺した安重根の記念館が1月に中国のハルビン駅に開設されたことを評価した。韓国大統領府が明らかにした。

 
朴氏は25日に日米韓首脳会談に臨み、オバマ米大統領を交えて安倍晋三首相と初めて会談する予定。これを前に歴史問題で中韓首脳が「対日共闘」を確認した形だ。会談は中国が開催を主導したと伝えられ、日米韓の連携強化にくさびを打ち込む思惑もうかがえる。


4059




2014年3月25日 (火)

「民主党」辞めますか、それとも「反日」止めますか?




4051


 消費税8%への引上げが目前に迫っているにも関らず、国会予算審議に於ても、アベガー・モミイガー・コマツガー以外のことには、一切ご関心をお示しにならなかったみんちゅくんたち。

 参院予算委員会理事の自民党宇都隆史議員が、26年度予算成立を振り返って、その辺りのみんちゅ諸君の惨状を下記動画で語っておられます。


 
< 2014.03.20 チャンネル桜放映 >
 http://www.youtube.com/watch?v=YX0LzgGjmOU

">


 宇土議員、みんちゅの小西ひろゆきくんとは、全てに亙って対極です。

 日本を主語とする防大卒 vs 特亜を主語とする東大卒との差が、如実に現われていて、ある意味、この若いお二人の言動で、今後の自民党と民主党の趨勢と行く末が読み取れるかも知れません。

 お二人のご尊顔と語り口から、宇土議員の方が年上かとずっと思っていたら、実年齢は、ひろゆきくんの方が2才お兄さんなんですね。

 今が旬の学級崩壊主犯のひろゆき坊や、第二の永田寿康くんにならないと宜しいんですけど。

 東大卒、エリート官僚、官費で海外留学、千葉県選出の国会議員と、永田さんとひろゆきくんには、共通項が大杉。

 我らがヨシヒコくんは、同じみんちゅの千葉県選出議員だからといっても、ナムの面倒を見ることは決してなさりませんから、聞き分けのない保育園児以下のひろゆき坊やも、そろそろ自重なさいませんと、2年後の参院改選時、きみは、みんちゅの公認さえ貰えないとオジサンは思うぞ。


4053
4054


 
< 2014.03.21 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140321/stt14032120060002-n1.htm

「民主」捨てます、いよいよ現職議員にも波及、執行部ピリピリ

 
支持率が上がらない民主党に見切りをつけ、首長選に打って出る動きが、いよいよ現職にも波及してきた。三日月大造衆院議員(比例近畿)は、離党したうえで今夏の滋賀県知事選に無所属で出馬する意向だ。党執行部は来春の統一地方選に向け、党勢回復の支障になりかねないとして、神経をとがらせている。(中略)

 
民主党県連幹部は「民主党の国会議員として中央政界に居残っても、党がこれだけ弱体化してしまっては展望は開けないと判断したのだろう」とぼやく。

「民主党」の看板を捨てる動きは、野党転落直後から始まっている。

 昨年4月の秋田市長選には菅、野田両政権で首相補佐官を務めた寺田学前衆院議員が離党して出馬。今年2月の岐阜市長選では、柴橋正直前衆院議員も離党して出馬した。ただ、2人とも落選しており、看板を捨てても効果はみられないのが現実だ。それでも、6月の兵庫県加古川市長選には岡田康裕前衆院議員が離党して出馬する。

「首長転身組」のほかにも、山口壮衆院議員(兵庫12区)が昨年末に離党を表明(執行部は今年1月に除籍処分)し、離党の動きはとどまるところを知らない。



 さぁ大変だぁ、ヨシヒコくん、また、みんちゅ整形組が減っちゃいますよ。これはもう、きみが、塾1期生&元総理の強制命令で、大造くん離党を阻止しませんと。

 現在、松下政経塾出身は、自民18名、みんちゅ11名。大造くんが抜けると、ダブルスコアーは目前です。さてさて、ヨシヒコくんに説得工作ができるかどうか、愉しみですねぇ。もっとも、その前に、ヨシヒコくんご自身が離党しちゃったりしてェwwww


 
< 2014.03.21 読売新聞「4県議、民主離党へ」>
 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ishikawa/news/20140320-OYT8T00863.htm

 
県議会第2会派で民主党系の県政石川(5人)に所属する4県議が、民主党を離党する意向を示していることが20日、分かった。23日に開かれる同党県連の常任幹事会で対応が協議される見通し。

 
< 民主離党の吉田県議、会派も離団へ/神奈川 >
 http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1311270040/

 
< 三戸県議、民主党に離党、神戸市長選で樫野氏指示へ >
 http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201308/0006265673.shtml

 
< 民主、国枝県議が離党届 「無所属で活動したい」岐阜 >
 https://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20131102/201311020928_21281.shtml

 
< 海老県議、離党届提出、富山 >
 http://www.knb.ne.jp/news/detail/?sid=525

 
< 菊池県議:自民会派へ「喜びに堪えない」民主離党、青森 >
 http://sp.mainichi.jp/area/aomori/news/m20131119ddlk02010135000c.html


4052


 
< 2014.03.22 読売新聞 >
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20140322-OYT1T00590.htm

 
田母神氏、新党結成も視野に国政進出に強い意欲

 
2月の東京都知事選で落選した田母神俊雄・元航空幕僚長は22日、都内で開かれた自身が代表を務める政治団体の会合であいさつし、「本当に日本のことを心底大好きだという政治家が集まった政党を作りあげる」と述べ、新党の結成も視野に国政進出に強い意欲を示した。

 会合には、日本維新の会の三宅博衆院議員、無所属の西村真悟衆院議員らも出席した。都知事選で田母神氏を支援した維新の会の石原共同代表は出席しなかった。



 
< 田母神俊雄を励まし日本を取り戻す会 >
 http://www.youtube.com/watch?v=2H94oeWgtVU

 日時:平成26年3月22日(土)18:30~20:30
 場所:TKPガーデンシティ品川ボールルーム


">




2014年3月24日 (月)

これぞ最先端急進派のリベラル地球市民、オバマ・ファミリー




 
< 2014.03.21 Mrs Diplomatic! >
 http://www.dailymail.co.uk/news/article-2585878/US-lady-visits-Beijing-school.html

 
Michelle Obama and her daughters charmed China today as they greeted President Xi Jinping on the first day of their week-long trip to the country.

4041
4042


 
Earlier in the day, Michelle Obama took on a Chinese high school pupil at ping pong

4043


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 オバマ夫人が20日から26日まで、娘二人と実母を引き連れて、北京・西安・成都の中国各地を巡業中でございます。

 ホワイトハウスの発表によりますと、「ミシェル夫人は教育の重要性に注目して各国を歴訪しており、今回もその一環」なんだそうです。(2014.03.04 msn産経

 いろいろググってみますと、確かに彼女、南アフリカとかメキシコとかキューバとか、今回の中国を含め非白人系国家の国ばかり訪問なさっているようです。

 今回の中国訪問、表向きは " Michelle Obama to focus on cultural ties during China trip " であっても、やっぱり、真の狙いは、バラク・オバマ自身の無能大統領イメージ払拭のための " her trip could help advance a top item on her husband's foreign policy agenda: deepening Washington's ties with Beijing. " の側面支援以外、何物でもないでしょう。

 未だに日本人は、オバマ大統領にクリーンなイメージを描き続けていらっしゃる方がかなり多いように感じますが、ケネディ大統領の実態が少しもクリーンではなかったように、オバマ自身も、ジェニの面でも、イデオロギーの面でも、後ろめたい繋がりは多々あるようです。もっとも、そうでなければ、アメリカ大統領の地位には上り詰められなかったでしょう。

 オバマくんのチャイナコネクションにしても、しかり。

 そもそも、オバマの現在の " Cabinet Secretary " は、ハーバード時代の同級生であった " Chris Lu  " で、彼の両親はメインチャイナ出身です。

 オバマの異母弟の " Mark Obama Ndesandjo " は、中国の深圳在住で、中国人と結婚し、現在焼き肉店10店舗とピアノ教師をしています。

 彼のHPを覗いてみますと、思わず微笑んでしまうほど、中国よりのプロパガンダが満載です。

 また、異父妹の旦那も華僑系2世で、大統領選には在米華人協会の票の取りまとめに奔走していたとかで、となりますと、今回のミシェル夫人の訪中の裏には、綺麗事だけでは済まないジェニ塗れの何かが隠されているのは必然です。

 まぁ、アメリカも中共も、どちらも、表の世界は綺麗事で繕うのがとってもお上手なお国柄です。おまけに、自分たちに都合の悪い真実・事実に対しては、神をも平気で踏み躙ることができる強欲人工国家です。更に突っ込むなら、両国の歴史は、ヒットラーなんて問題にならないくらい残忍極まりない大量虐殺の繰り返しでしかありません。

 中共なんて、チベット・ウィグル・モンゴル・満洲の民族浄化を現在進行形で行っている国です。

 そんな国の今行われているジェノサイドを完璧なまでに無視して、教育目的?で出かけたアメリカ大統領夫人。ちゃんちゃら可笑しいです。

 てことで、オバマ・ファミリーのこと調べていたら、オバマくんの一族って、かなり複雑です。

 オジサンは、これまで、オバマくんの母親が2度離婚して、父親の違う妹が一人いること程度しか知識がなかったんですが、あらためて調べてみますと、いやぁ、オバマくん一族、世界の最先端を行くモダンファミリーです。

 これこそが、リベラル系が標榜している近未来の理想の家族社会のあり方なんでしょう。

 オジサンには、とても、ついていけません。

 以下に、オバマファミリーの家系図を備忘録の意味で、メモしておきました。

 うぅ~ん、一辺では、頭に入らないぞwww


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
@ バラク・フセイン・オバマ、ファミリー、家系図 @
 http://en.wikipedia.org/wiki/Family_of_Barack_Obama#George_Hussein_Onyango_Obama


 
< 父:Barack Hussein Obama Sr( 1936-1982 )>

4044


・1936年、ケニア、ビクトリア湖畔生れ

・1954年、18才で Kezia Aoko(当時14才、現在、英国在住)と最初の結婚、2児をもうける

 *第1子:Malik Obama(男)、1958年生れ、ケニヤ在住

 *第2子:Auma Obama(女)、1960年生れ、ドイツ留学後、1996年英国人と結婚するも、その後
離婚

・1960年、妻子をケニアにおいて、ハワイ大学に入学

・1961年2月2日に、Ann Dunham(オバマ大統領の実母、当時18才、ユダヤ系?)と結婚

4045


 *Ann自身は、Obama Sr の口からは、ケニアで結婚歴はあるが、既に
離婚していると告げられていたが、後、これが嘘であったことを知る

 *1961年8月4日、オバマ大統領、誕生(←できちゃった婚?)

 *出産直後、Annはオバマを連れて、ワシントン大学へ入学のためシアトルに移住、1963年1月にハワイに戻る

・一方、父親である、オバマ・シニアは、一人でハワイに残り、1962年6月、ハワイ大学を卒業し、ハワイを去り、単身でケンブリッジのハーバード修士課程に入学

・1964年1月、Annが離婚手続きに入る(
←ということは、オバマ父との正規結婚生活は、正味たったの6ヶ月

・1964年5月、ハーバード修士課程修了

・1964年6月、ユダヤ系アメリカ人の Ruth Beatrice Baker(小学校教師)と知り合う

4046


・1964年?月、Ruthを連れて、ケニヤに帰国

・1964年12月、Ruthと3度目の結婚

 *第1子:Mark Okoth Obama(男)、現在、中国在住

4047


 *第2子:David Opiyo Obama(男、1987年死亡)

・ケニヤ帰国後、最初の妻Kezia(第一夫人?)と2子をもうける

 *第3子:Abo Obama(男、1968年生)、ケニヤ在住

 *第4子:Bernard Obama(男、1970年生)、ケニヤ在住

・1971年、Ruthと別居

・1973年、
離婚

 *Ruthは、離婚直後に二人の息子を引き連れて、タンザニア人のNdesandjoと結婚

・1982年5月、Jael Otieno(ケニヤ人?と不倫?現在米国アトランタ在住)との間に、George Obama(男、ナイロビ在住)をもうける

・1982年11月24日、ナイロビにて交通事故で死亡


 
< 母:Ann Dunham ( 1942-1995 ) >

4048


・1964年にオバマと
離婚後、1965年ハワイにて、インドネシア人 Lolo Soetoro(ハワイ大学留学中)と結婚

・1966年、Lolo Soetoro、ハワイ大学卒業し、単身でインドネシアに帰国

・1967年8月、Annがハワイ大学人類学学士取得

・1967年10月、6才のオバマを連れてジャカルタに移住、Lolo Soetoroと再会

・1970年8月、長女 Maya Kassandra Soetoro-Ngを出産

4049


 *Maya Soetoro-Ng(オバマ大統領の異父妹)

  2003年に中国系カナダ人Konrad Ngと結婚(現在米国籍取得)、現在アメリカ在住

4050


・1971年、ハワイの小学校5年生に編入させるために、オバマ一人だけをハワイに戻す

・1972年、AnnとMayaの母娘二人が、ハワイに戻る

・1980年11月、Soetoroと離婚

 *Soetoroは同年、Erna Kustinaと再婚し、2子をもうける(長男:Yusuf Aji Soetoro、長女:Rahayu Nurmaida Soetoro)

・1995年11月、ホノルルで病死、52才


 以上を簡単に纏めますと、オバマ大統領には、実父と血のつながりのある異母(3人)兄弟姉妹が7名、実母と血のつながりのある異父 (1人)妹が1名いらっしゃって、それぞれ、米・英・ケニヤ・中国と全世界に散らばってお住まいになってらっしゃるコスモポリタン一家ということでございます。




2014年3月23日 (日)

露骨に顕在化し始めた中韓並みのアメリカ政府の日本憎悪




 
< 2014.03.20 首相官邸HPから >
 http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/actions/201403/20hyokei.html

 
2014年ローザンヌ国際バレエコンクール入賞者による表敬

4036
4037


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 26年度予算が、20日に参院本会議で成立しました。

 終ってみれば、みんちゅの赤ちゃんレベルの保育園児たちは、ひたすら、泣き喚きの寒流演技をし続けただけで、箸にも棒にも引っかからずに、与党の圧勝という結果でした。

 今後も、みんちゅくんたちには、否韓三原則「助けない、教えない、関わらない 」で対応することが賢明かと思料致します。


 
< ここ5年間の歴代内閣、本予算成立日 >

・22年度:鳩山内閣、3月26日

・23年度:菅内閣、3月29日(参院は否決、衆院の優越により成立)

・24年度:野田内閣、4月5日(参院は否決、衆院の優越により成立)

・25年度:安倍内閣:5月15日

・26年度:安倍内閣:3月20日


 
< 2014.03.21 産経新聞朝刊から >

4038


 安倍政権、本番は、これからです。

 内外ともに、ハードネゴシエーションを要する難題ばかりですが、敵が誰かはっきりしている分、攻め込む方としては、戦術に迷いは生じないのかもしれません。

 オジサンが思うに、安倍総理の敵は、1番目が己自身、2番目がアメリカ、3番目が中国、4番目が自民党内の反日議員&反日増すゴミで、韓国は、戦術さえ誤らなければひたすら無視で構わないでしょう。

 最近、自称・正義の国アメリカの暗部に触れた暴露本を立て続けに読んでいたのですが(ルーズベルトの責任、FBIフーバー長官の呪い、大統領たちが恐れた男)、人工国家アメリカの正義とは名ばかりのいい加減さに、傲慢極まりない邪心を強く感じています。

 その典型的なものが、アメリカの地方議会による慰安婦像建立と東海表記に対する賛成表明です。

 日本やヨーロッパを始めとする自然国家なら、第三者の他国のイデオロギーに、それも嘘に基づいたイデオロギーに対して、議会が承認手続きを下すことなどあり得ないことです。

 明らかに、このような言動は内政干渉であり、邪な正義でしかありません。

 というよりは、もろ、中韓と一緒になって、日本を見下す行為そのものを愉しんでいるだけです。

 ま、その裏には、イデオロギーなんて一切関係なく、ジェニがからんだビジネスがあからさまに存在しているんでしょうけど。

 結句、アメリカの正義なんものは、中韓レベルの「自分たちだけに都合の良い正義」に過ぎない、と考えます。

 その一例を、最近の例から拾ってみましょう。


 
< 2014.03.21 産経新聞朝刊から >

4039


 この産経さんの記事(共同通信が配信)だけではよく判りませんので、NY発の朝日の記事で詳細を追ってみます。


 
< 2014.03.20 朝日新聞 >
 http://www.asahi.com/articles/ASG3N2CGGG3NUHBI00G.html

 
丸紅が罰金90億円支払い合意 インドネシアで贈賄

 
米司法省は19日、大手総合商社の丸紅がインドネシアでの発電所事業をめぐって賄賂を贈った罪を認め、罰金8800万ドル(約90億円)を支払う合意をした、と発表した。米国の会社と共謀しており、米国の海外腐敗行為防止法(FCPA)に違反すると判断された。

 司法省などによると、丸紅は仏企業アルストムの米国子会社と共謀。インドネシア・スマトラ島のタラハン地区で火力発電所関連の事業を受注するため、2002年以降にインドネシアの国会議員のほか、国有電力会社の幹部に贈賄したとされる。仲介業者2社を通じて賄賂を贈っていたという。贈賄額は明らかにしていないが、仲介業者には数十万ドル(数千万円)が渡っていたという。

 丸紅などは04年に事業を受注し、07年に完工した。アルストム社の米国子会社の元幹部ら4人はすでに有罪を認めたり、訴追されたりしている。丸紅は「このような事態に至ったことを真摯に受け止め、反贈収賄コンプライアンス体制の徹底と向上を図ってまいります」とコメントを出した。

 丸紅は12年には、ナイジェリアでの液化天然ガス(LNG)プラントの建設工事をめぐって同国政府関係者への贈賄に関与したとして米司法省と和解し、5460万ドル(約56億円)を支払い、FCPA違反での起訴を猶予された。
(ニューヨーク=中井大助)


 中近東、アフリカ、アジア、中韓で駐在員生活を経験したことがある方なら、誰でも経験知として知ってることですが、これらの地域の全てで、大は、大統領レベルへの必要悪の巨額に上る賄賂から、小は、警察官へのチップまで、「賄賂なし」では、現地ビジネスは、100%、成立しません。

 そんなことは、世界各国全ての現地駐在員が常識として弁えていることで、欧米諸国の海外駐在員と雖も、賄賂は犯罪と主張できるほど、綺麗事で済ませている世界ではありません。

 現に、中韓なんか世界の一位・二位を争う賄賂大国です。

 アメリカが、声高に本気で「海外腐敗行為防止法」を主張するなら、サムスンや現代自動車なんか、とっくの昔に、真っ先に、この世から消え去っていなければなりません。

 それほど、アメリカの「海外腐敗行為防止法」なんて法律は、建前だけであって、ちゃんちゃら可笑しい法律なんです。

 実際、自国の企業にどれほど適用されているのか、100%正当に適用されているなら、中国に於ける米国企業は存在しえない筈です。

 今回の一件も、要は、日本憎しで、丸紅さんがスケープゴートにされただけでしょう。フランスの米国子会社と共謀して云々という点で、笑っちゃいます。

 アメリカさん、よっぽど、お金に困っているんですな。

 続いても、アメリカさんが、金欠病であることが良く判る事例です。


 
< 2014.03.19 産経新聞朝刊から >

4040


 この一件は、民主党政権時代、日本企業が困っているのを心の底から愉しんで、日本人の不幸をあざけ笑っていたみんちゅくんたちの放置プレイの代表例です。

 実は、このリコール問題も、日本憎しの在米韓国人(韓国政府)の仕組んだ企みに、WASPがただ乗りしたとの一概に否定できない疑惑がありますが、訴訟大国アメリカのおためごかしの正義には、あきれるしかありません。
 
 間違いなく、和解金の一部は地下送金で、アメリカの政府高官のポケットに入っているでしょう。

 リーマンショックで明らかにされたように、アメリカのコンプライアンスなんて、自国適用は、あってないようなもんです。

 でも、他国、とくに、日本と 日本人には厳しい。

 なぜなら、今や人口が3億人に膨れ上がっってしまった金欠病のアメリカは、金融資産大国・世界一の債権国日本から、ジェニと技術を毟り取りたくて躍起になっていることと、原爆を落したことへの罪からなんとか逃れるために、公然と嘘を吐いてまでも日本叩きをせざるを得ないからです。

 アメリカさんのやってるいることは、本質的には、中韓とやってることと同じなんです。

 オジサンは、2001年、映画「パールハーバー」を、NYCのブロードウェイの映画館で封切り時に見ましたが、東京大空襲のシーンで、米人観客が大興奮で熱狂的な拍手を送っていたことを、忘れることができません。

 先週木曜日に放映されたチャンネル桜の番組内で、伊藤貢(参院自民党山谷えり子議員の実弟)さんが仰有っているように、大多数のアメリカ人の意識は、リアルに
「 Just think about how damage it would be for Japan ! 」(下記動画28分17秒から)であることを、私達日本人は、心に深く刻んでおく必要があります。

 歴史が浅い人工国家アメリカも、基本的にその精神性は、中韓と同じです。

 アメリカも、自分たちに都合の悪い真実・事実は、一切、なかったことにしています。

 かつ、アメリカも、対等な他者の立場を認め、共通のルールを遵守する国家同士の付き合いが、どうしてもできないんです。

 故に、アメリカも、常に、自分が一番の面子のもとでしか生きていません。


 
< 2014.03.20 チャンネル桜「アメリカと世界はどうなる」>
 http://www.nicovideo.jp/watch/1395296758







2014年3月22日 (土)

民主党笑韓劇場「寒流プロパガンダ術」の巻




 
< Racism in South Korea >
 http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=72544

4028
4029
4030


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 首相、因縁の民主議員にダメ出し NHK会長辞任要求の自前調査「意味なし」>
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140319/plc14031916010015-n1.htm

「全く意味がないと思いますよ」。安倍晋三首相が19日の参院予算委員会で、NHKの籾井勝人会長の辞任の是非を問うアンケートを地元で独自に行い、結果を披露した民主党の徳永エリ参院議員に「ダメ出し」する場面があった。

 徳永氏は北海道で行ったという「100人アンケート」の結果を示し、「辞任すべきは87人だった」と述べ、籾井氏の辞任と首相の見解を求めた。だが、首相は「世論調査風の数字の結果は統計的には意味はない。徳永氏の後援会に聞いたのではないか」と一蹴した。

 徳永氏は昨年4月の参院予算委で、古屋圭司拉致問題担当相が靖国神社を参拝したことに「拉致被害者が落胆している」と指摘。首相から「古屋氏が家族会などに問い合わせたが、一切そういう声は上がっていない」と全面的に否定されたことがあった。



4031


 拉致被害者ご家族の悲しみを事もなげに大上段から踏み躙ったことで、今や「嘘つき姐さん」として全国区で大人気の52才児・徳永エリ嬢。

 一時期はパッシングの嵐で、「もう夜も眠れないニダ」状態の筈だったんですが、そこは、我らがヨシヒコくんとクリソツのケンチャナヨDNAを潜在的に有してらっしゃるお方ですから、立ち上がりも早く、19日の参院予算委員会では惚れ惚れする程のピョンヤン運転でございました。


 
<【正論】安倍総理「徳永さんを囲む会で聞いたんじゃないんですか?」>
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm23126605




 平均的な日本人の感性では、明らかに、「エリ姐さんて、アッチ系」なんですが、エリ姐さんの自尊心は、事実に左右されることは、決してありませんからねぇ。

 だからこそ、みんちゅくんやってられるんですが、その御本家みんちゅくんのHPでは、この日のエリ姐さんのご活躍は、次のように伝えらております。

 これまた、平均的な日本人の感性とは真逆です。


 
< 徳永議員がNHK籾井会長に「収拾策は一つ。辞めるべき」と迫る >
 http://www.dpj.or.jp/article/104105/

 
徳永議員は「いつまでこの問題をズルズルと引きずり続けるのか。そろそろご自身で決着をつけた方がいいのではないか」と籾井会長の考えをただした。「私個人としては1日も早くこの問題を収拾できればと思うが、残念ながら私自身が収拾するというわけにもいかない。業務に全力をあげることで会長としての責務を果たす」などと責任回避を図ろうとする籾井会長に対して徳永議員は「もう収拾する方法はひとつしかない。お辞めいただきたい」ときっぱり告げた。


 エリ姐さんって、すんばらしい。


4032


 さてさて、アベガー、モミイガーでは、エリ姐さんの数段上を突き抜けている小西洋之くんですが、かれ、ご自身のTwiiterでこんなことを仰有ってます。




 本日の会合とは、野田市商工会議所青年部の年次総会への出席を指しているようですが、商工会議所の青年部は普通、全国的におしなべて自民党系だとオジサンは捉えていたんですが、そうでもないんですかねぇ。

 どっちにしても、ひろゆきくんて、保守系なんですってサ。

 まぁ、オジサンは、リベラル保守イコール「アイ・ラヴ・特亜」だと思ってますから、ひろゆきくんクラスが何を宣おうと、気にもなりません。

 そうそう、みんちゅくんでは、その自称リベラル保守の代表格のお一人であられます「前なんとかさん」が、こんなお笑いネタをご披露してくれてます。



4033



 そんな前なんとかさんが、モナ夫くんと一緒に大好きな特亜に国会開催中にも関らず、ご旅行だそうです。到着した途端に、漢字の間違い、注意されたりしたりしてww



 < 2014.03.20 産経新聞朝刊から >

4034


 こう見てきますと、どう考えても、みんちゅくんたち、全うに予算審議をしているようには見えませんが、みんちゅくんたち、政治的手腕はからっきしなくても、事実を誤魔化すプロパガンダ術だけには長けてますからね。

 その辺りは、これまた偽装保守の第一人者である松原仁くんがちゃんとフォローしてお出でです。


 
< 2014.03.18 民主党HPから >
 http://www.dpj.or.jp/article/104096/

 
2014年度予算に関し、充実した審議が大事だとあらためて強調 記者会見で松原国対委員長

 
基本的には衆参ともに充実した審議をすることが大事だと強調。「問題は質疑の中身。例えば小松法制局長官の質疑を見ていると、これで充実した質疑と言えるのかという議論はあると思う」などと述べた。


 参院みんちゅには、嘘つきエリ姐さんとか、憲法クイズひろゆき坊やとか、狂育オタク神本オールドガールさんとか、衿立てR4姐さんとか、予算のヨの字も質疑ができず、政治ごっこさえできていない乳幼児以下の政治屋さんがうようよしていらっしゃいます。

 そんな実情にも関らず、松原仁くん、平気でさりげなくこんな寒流プロパガンダを発信できるんですから、いやはや、お見事としか言いようがございません。

 日本人の感性では、とても、こういうプロパガンダはできません。

 まさに、みんちゅくんたち全員が、「事実など、どうでもいいニダ」を地でいってます。



4035



2014年3月21日 (金)

野田佳彦くんの笑韓劇場「保守偽装に必死」の巻(その2)




 
<【韓国の真実】自国民から外国人労働者まで… 実は差別だらけの韓国 >
 http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130707/frn1307070735001-n1.htm

 
韓国とは「人間差別」があふれた国だ。ここで「人種差別」と言わないのは、韓国人同士にも激しい差別があるし、別の国に住む韓民族も差別の対象になっているからだ。(中略)

 
韓国人同士の会話で、日本人のことを侮蔑語の「倭奴(ウェノム)」と呼ぶのは珍しくないし、時には「チョッパリ(=ひづめが割れた奴の意味)」が使われる。

 在日韓国人は「半チョッパリ」と言われる。韓国のサッカー場で「半チョッパリ」とヤジられたのを機に、日本に帰化した選手がいたではないか。

 韓国人同士の間にも、異様な学歴崇拝癖と、職業に対する伝統的にして病的な貴賤意識とが絡み合い、李王朝時代と同じような事実上の身分制度がある。

 さしずめ財閥系大手の管理職は両班(ヤンバン=貴族)であり、町工場のブルーカラーの人々はひどく差別されている。李王朝時代の身分制度には法的根拠があったが、現代の両班は故なく威張りちらしている。



4024_2
4025_2


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 今週月曜日に掲載された我らがヨシヒコくんの「かわら版 No.943」は、全国各地のヨシヒコくんファンにとりましては、吃驚仰天のお言葉で始まりました。

4026_2


 最大のサプライズは、ヨシヒコくんが
「第1は、皇室を大切にすることです」などと突然、言い出したことです。

 オジサンの知る限り、平時に、ヨシヒコくんが自ら「皇室を大切にする」などと口走ったことは、56才児ヨシヒコくんの政治屋稼業史上、恐らく始めてのコトではないでしょうか。

 どうしちゃったんでしょう、ヨシヒコくん。

 間違いなく立ち位置は、反天連側に近いであろう筈のこの元総理大臣が、突然「皇室を大切にする」と声闘し始めたんですから・・・・。

 ヨシヒコくんのバックに、ペニンシュラ系のニューフェースの街宣右翼がスポンサーに付いた?

 高木クネたんから、保守偽装工作を頻繁に演技するよう檄が飛んだ?

 政権交替前も、政権交替後も、総理強制解任後も、ヨシヒコくんからこのようなお言葉が出たことなど今までは一度もありませんから、ヨシヒコくんの身に、きっと、何かが起こったんでしょう。

 ただ、「ご皇室」とは仰有らずに、「皇室」とワーディングしたことで、ヨシヒコくんの見え透いた邪心は知れたものです。

 何度も繰り返すようですが、ヨシヒコくん、同じ工作活動に励むなら、もっと、プロ級レベルのプロパガンダを展開して頂けませんかねぇ。

 韓流笑劇場主演男優賞ナンバーワン候補のきみの演技がこの程度では、みんちゅくん信者は騙せても、普通の平均的な日本人は、もうきみには騙されないと思うぞ。

 土台、ヨシヒコくん、きみは自分自身が前科者であることを、すっかり、忘れている。きみは、マニフェストで大嘘を付いたことを、すっかり、忘れている。更にきみは、消費税引き上げの「A級戦犯人」であることさえ、すっかり、忘れている。いや、全てに渡って、忘れているフリを演技し続けている。

 で、国民を、騙し通せたと思い、きみ自身はピョンヤン運転のケンチャナヨで、これまた、自信タップリのフリをしている。

 でもねぇ、ヨシヒコくん、きみは、日本国民のレベルを過小評価し過ぎです。

 日本国民は、きみたちみんちゅくんたちなんかは、もう、屁とも思っていません。

 きみたちが、国会で何を喚こうが、今や、国民の方が、きみたちの声闘に耳を傾けることを拒否しているのは明らかです。

 日本国民は、きみたちより間違いなく、遙かに民度が高いんです。

 ですから、きみが
「第2は、独善的な政治主導に陥ることなく、霞が関の総力を結集して様々な課題に立ち向かうことです」と仰有ったところで、国民は、きみの主張は800%嘘八百と、即座に、断罪できます。

 あれほど政治主導を煽ったきみたちみんちゅくんたちを「信じろ」という方が、無理なんです。
 
 それに、「霞が関の総力を結集」と仰有ったところで、じゃぁ、国民から「具体的にはどうするんですか」と問われても、ヨシヒコくんに、具体策などあろうはずがありません。

 ヨシヒコくんは、総理大臣まで務め上げたくせして、リアルポリティックスの世界は、綺麗事では政治を語れないのは判っている筈なのに(ひょっとして判ってないかも)、実際は、綺麗事でしか政治を語れない政治屋さんです。

 今回、ヨシヒコくんの政治屋稼業史上、何故、突然、ご皇室を持ちだしたのかは不可解極まりありませんが、それだけ、ヨシヒコくんの存在自体がもはや「構ってちゃん」以下に追いやられて、焦っていることだけは間違いなさそうです。

 加えて、ヨシヒコくんは、自然発生的な、素直な、理屈抜きの「私は日本が大好き」が言えません。

 それが、ヨシヒコくんの最大の弱点です。

 理屈の要らない自然体の日本を語ることができない政治屋、それが、野田佳彦くんです。 



4027_2


2014年3月20日 (木)

野田佳彦くんの「虚言癖&ホルホル」症候群は末期症状




 
< Discrimination(差別) in South Korea >
 http://www.examiner.com/article/discrimination-south-korea-and-what-americans-can-learn-from-it

 
Globalization can be a racist’s worst nightmare. That is the case in South Korea, where the number of foreign residents has doubled to 1.2 million in the past seven years. Many from other Asian countries such as China and Japan travel there for work or an education.

 Unfortunately, these foreigners have been the targets of racial slurs(民族的中傷) and sexual abuse(性的虐待) by “full-blooded” Koreans.



4015
4016
4017_2


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2014.03.18 時事通信 >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014031700858 

 
無分別言動で日米にきしみ=野田前首相

 
民主党の野田佳彦前首相は17日付の自身のブログで、日米関係に「きしみ」が生じているとの認識を示した上で、「原因は官邸やNHK幹部らによる無思慮・無分別な言動だ。反米ナショナリズムを助長するものもあり、看過できない」と指摘し、衛藤晟一首相補佐官らの言動を厳しく批判した。

 
4月のオバマ米大統領訪日に関しては「実学重視の大統領と個人的な美学に流されがちな安倍晋三首相との相性が心配」としながらも、「互いに大局観を見失わなければ、個人的信頼関係も深めることができるだろう」と記した。


 もはや公称アンチ・ジャパン通信社に成り下った時事通信さまですが、今年に入って何度目かの、我らがヨシヒコくんのブログ記事をそっくりそのまま引用したアベガー記事を、18日付で、配信なさっておられます。

 取材費ゼロ円、真偽の裏付けもせず、お家芸のパクリだけが健在。

 前首相とはいえ、ネットから発信されている「たかがブログ記事」なのに、転記行為だけで記事が成り立つんですから、時事通信さまが発信するニュースは全てに渡って信用ならない、ということを自ら暴露しているようなもんです。

 それとも何ですかね、ヨシヒコくんが総理時代、半島利権でしこたま蓄えたアンダーマネーの一部が時事通信の闇口座に地下送金されていて、毎週月曜日に掲載される「ヨシヒコ瓦版」の中から、最低月1回は、時事通信が記事として採り上げて全国配信するようにと、密約が交わされているのかも知れません。

 ただ、時事通信さまも腐っても一応は増すゴミですから、ヨシヒコくんのあからさまな嘘と、読んでいて日本人なら顔が火照ってしまうようなヨシヒコくんの自画自賛によるホルホル部分は、流石に、記事として採用はできなかったみたいです。

 その点におきましては、時事通信さまにもヨシヒコくんとは大いに違って、多少は、まだ日本的感性が残っているんでしょう。
 
 
 
< 2014.03.17 野田よしひこかわら版 No.943『軋む日米関係』>
 http://www.nodayoshi.gr.jp/leaflet/detail/58.html

 
私は、日本という国の国家経営の要諦は、3つあると思っています。第1は、皇室を大切にすることです。第2は、独善的な政治主導に陥ることなく、霞が関の総力を結集して様々な課題に立ち向かうことです。第3は、日米同盟をわが国の外交・安全保障戦略の基軸に据え、その関係を進化させることです。

 私が2011年9月2日、総理大臣に就任した当時、「普天間」の迷走などが尾を引き、第3点目の日米関係はすこぶる停滞した状況にありました。日米関係の修復が急務でした。

 そのチャンスはすぐにめぐってきました。ニューヨークの国連総会に出席した私は、2011年9月21日、初めての日米首脳会談に臨みました。とかく「ビジネスライク(実務的)」と評される弁護士出身のオバマ大統領でしたので、儀礼的なご挨拶程度では済まないと覚悟していました。したがって、事前に日米間の具体的な政策課題をすべて頭の中にたたき込んでおきました。案の定、オバマ大統領は矢継ぎ早に具体的、実務的な話題を提起してきましたが、私はメモを見ることもなく明快に受け答えすることができました。

「彼とは一緒に仕事ができる(I can do business with him)」。会談後、大統領は「仕事相手」として評価する発言を周辺にしました。以降、私が総理在任中、電話会談も含めて8回日米首脳会談が行われました。特に、2012年4月末、私がワシントンを訪ねた時は、会食も含めて異例の長さの時間を割いてくれました。

 衆院選に敗れ、私が民主党代表辞任を表明した翌日の2012年12月17日、ホワイトハウスのカーニー報道官の定例の記者会見でこれまた異例の発言が飛び出しました。

「最後に一言付言したいと思います。それは、
バラク・オバマ大統領が野田総理の果たした日米関係の貢献に感謝しているということです。地球規模の課題から地域や二国間に横たわる広範な課題をめぐる日米協力への貢献です。そして、私たちは野田総理のご尽力に感謝するとともに、今後のご活躍をお祈りしております。」

 その日米関係が、最近非常にギクシャクしてきました。その軋みの原因は、官邸やNHK幹部らによる無思慮・無分別な言動です。中には、反米ナショナリズムを助長するようなものもあり、看過できません。わが国を戦後国際秩序への挑戦者としてレッテルを貼り、日米離間を画する勢力の思うツボではないでしょうか。

 来月、オバマ大統領が訪日する予定です。実学重視のオバマ大統領と個人的な美学に流されがちな安倍総理との相性が心配ですが…。世界第1位と第3位の経済大国間の揺るぎのない同盟関係は、アジア・太平洋地域の平和と安定に不可欠なのです。お互いにその大局観を見失わなれば、首脳間の個人的信頼関係も深めることができるでしょう。



4018



> 第1は、皇室を大切にすることです。


4019


 
< 不敬罪が確定した野田佳彦 >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-8101.html

 
2012.03.12、参院予算委員会、自民党世耕弘成議員質疑から

 
あのぉ、昨日、私も、東日本大震災1周年追悼式典に出席をさせて頂きました。え、大手術の後のお体をおしてご出席頂いて、そして、非常に心のこもったお言葉を述べられた天皇陛下のお姿に大変感動致しましたし、また、えっ、ご遺族3名の方のご挨拶にも非常に心を打たれるものがありました。

 しかしその中で、私、2点ほど、アレッ?と思ったことがありますので、総理、実行委員長でいらっしゃいましたんで、事実関係を是非教えて頂きたい。

 先ず一つは、天皇陛下がご入場になる時、ご退場になる時、これ普通ああいう式典ではどこの国でもですね、大統領や国王が出たり入ったりされる時には、全員起立して迎えるもんですが、場内アナウンスが流れて「着席したままにして下さい」と言われた。

 言われたから私もそうしてましたけど、非常にあの式典としては変な形になったと思いますが、これ、どういう経緯でそういう風になったんでしょうか。



> 特に、2012年4月末、私がワシントンを訪ねた時は、会食も含めて異例の長さの時間を割いてくれました。


 
< オバマくんに袖にされた野田佳彦くん「クリントン長官主催夕食会の巻」>
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-3194.html

 
< ヒラリー・クリントンさんが、野田首相を「なんだこいつ?」みたいな感じで見つめている >
 http://logsoku.com/thread/engawa.2ch.net/poverty/1335862079/

4020


 
< 民主党政権の検証(自民党参議院)>
 http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/067_01.pdf


 
* 同上pdf 20頁から

 7 外交能力の欠如( 日米関係 )

・オバマ大統領放置(H21.11) 鳩山総理は、来日したオバマ大統領を日本に残したまま、シンガポールのAPEC首脳会議に出発。来日中の外国首脳を残して総理が海外に行くのは、極めて異例で失礼な対応である。

・野田訪米時に仕返し(H24.5) 野田総理が訪米し、オバマ大統領と会談したが、オバマ大統領はそのままアフガンを電撃訪問。オバマ大統領が訪日時に置き去りにされたことに対する仕返しをされた形になった。




>「彼とは一緒に仕事ができる(I can do business with him)」


 
< 究極の「かまってちゃん」だった野田佳彦くん >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-7ca6.html

 
みんな、エェ~ッて思うかも知れないけど、ボクとオバマくんは、とっても仲良しなんだよ。

 自慢する訳じゃないけど、2011年11月布哇で開催されたAPECで、ボク、オバマくんにクッキープレゼントしたら、彼、とっても喜んでくれたんだ。

 ボク、そのとき、シワシワのおズボン穿いてて、とっても恥ずかしかったんだけど、オバマくんが「そんなこと気にすんな」と言ってくれたお蔭で、会議中はずっと、ホルホルモードの平壌運転で過ごすことができた。


4021


 ボクたち、言葉は通じないけど、それ以来、以心伝心の間柄なんだ。

 オバマくんには、クッキーが、超お勧め。

 アベちゃんも、前総理大臣のボクのアドヴァイスには、素直に従うように。



 ( 2012.12.26 総理大臣辞職、最終日 )
4022



> バラク・オバマ大統領が野田総理の果たした日米関係の貢献に感謝しているということです。


4023



2014年3月19日 (水)

野田佳彦くんは真摯に「反省汁・謝罪汁・賠償汁」




 
< Racial Discrimination(民族差別) in South Korea >
 http://www.humanrightskorea.org/2014/white-trend-hiring-english-instructors-still-prevalent/

 
“White Only” Trend When Hiring English Instructors Still Prevalent

 
As anyone with experience working as a foreign English instructor in Korea knows, nationality-, age-, gender- and racially-based discrimination in hiring practices of hagwons (private after-school tutoring centres) or even public schools is not hard to find. The surprising characteristic is that it is often very open, to the point where job postings on message boards will clearly state “Whites only”, evoking images of racial segregation under the Jim Crow laws in the U.S.A. or apartheid laws in South Africa.

 One newspaper recently conducted a survey of message boards with job postings for positions in Korea, and found numerous posts that explicitly stated that the positions were for “White person only (sic)” or
“White people wanted”; some were even brazen enough to include such phrases in the title of the postings. The newspaper followed up with the hagwon behind one such post, and the clarified answer they received was, “No Blacks.”
 

4013


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 小保方さん問題、一般人には真実は到底窺い知れぬことではありますが、何やら、最近巷を賑わせ続けている某自称作曲家と同じような様相を呈してきました。

 落とし所は皆目判りませんが、小保方嬢が、ご自身の非を認めていることだけは確かのようです。

 となりますと、彼女のことを情緒的な語り口で一方的に誉めまくっていた我らがヨシヒコくんが、この偽装論文事件に関して、果たしてどのようなコメントを発するのか、オジサンは、とっても愉しみにしております、wkwk。

 ヨシヒコくん、小保方嬢のこと、同じ千葉県出身の早大卒ということで、つい1ヶ月前は、ベタ褒めしてましたからね。

 ヨシヒコくんの言動は、永田メール事件以来、全く、進歩がみられません。


 
< 2014.02.17 野田よしひこ瓦版No.939『伸ばせ個性の芽』>
 http://www.nodayoshi.gr.jp/leaflet/detail/54.html

 
新たな万能細胞の発見という世界が仰天する研究成果を発表した30歳のリケジョ(理科系女子)、小保方晴子さんはまさにその到達点です。ピンク色の壁に花柄のソファ、画期的な研究に取り組んだ研究室自体が独創的です。おばあちゃんから頂いたというかっぽう着には、小保方さんを励まし続けた家庭の温かさを感じます。彼女は、松戸六中、東邦高校と千葉県内の学校で学んでいますが、どんな校風の中で彼女の個性が育まれたのでしょうか。

 
上から価値観を押し付ける教育よりも、既成にとらわれない自由で柔軟な心を育てる教育こそ、今の日本には必要だと思います。


 このヨシヒコくんのBlog記事に関してオジサンは、悪しき日教組教育の現実を無視してまで、机上の理想の教育論を語るヨシヒコくんの偽善批判を展開しましたが、ここまで事態が悪い方向へ急変してしまった現在、前総理大臣の肩書きをお持ちでいらっしゃるヨシヒコくんは、ご自身がお放ちになった言葉の責任の重みについては、どう対処なさるのでしょう。

 1. 一転して小保方批判に方向転換する。

 2. 理化学研究所の内部体制批判を展開する。

 3.  前言取り消しで、ご自身の非を認める。

 4.  800%スルーする。

 ヨシヒコくんという政治屋さんは、56年間ずっと、とにかく自分の気に入らないものは無かったことにすることで、生き抜いてきた方です。

 故に、ヨシヒコくんが、自分に不都合な事実・現実を顧みることは決してありません。

 てなことで、オジサンは、「No.4」に1億ウォンを掛けてみたいと考えます。

 当たったら、みんなで、お花見に行って、イクスピアリでご飯食べて、TDRの花火を真下で見て来ようっと。


 
< 浦安市内お花見スポット >
 http://www.city.urayasu.chiba.jp/secure/20149/koho998_1_3.pdf

4014



2014年3月18日 (火)

責任無能力が確定した野田佳彦・菅直人・岡田克也・前原誠司




 
< 洋公主(Korean prostitutes for the U.S. military) >
 http://cooljapan1.blogspot.jp/2013/09/korean-prostitutes-for-us-military.html

 
Most of American did not know “Comfort Women ” meant “洋公主(prostitutes for UN military and later for US military)” until 1990s.

 
They were kidnaped by Korean military inteligent agent. At that time , if Agent said “She is communist ” or ” Supporting North Korea ” , They can arrest anyone.

 
They raped women walking on the street and sent prostitution facility next base.

 * prostitute:売春婦


4006
4007


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 民主旧主流派、外遊ラッシュ=菅・野田氏ら >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014031500192

 
菅直人元首相が原発関連の視察や講演のため17日から10日間の日程で欧州を訪問するのをはじめ、民主党が与党時代に政権中枢を占めた実力者の外遊が相次いでいる。執行部は「議員外交は必要だ」(松原仁国対委員長)として容認しているが、2014年度予算案の審議が続く中、党内からは「国会軽視」との不満も漏れている。

 菅氏はドイツの州政府の招きで講演するほか、フィンランドの高レベル放射性廃棄物最終処分場「オンカロ」を視察する予定。菅氏と同様に脱原発を唱える小泉純一郎元首相も訪れた施設で、菅氏は周囲に「使用済み核燃料問題の実情を見てくる」と意気込む。

 このほか、岡田克也前副総理が21日から企業視察などのため上海を、
野田佳彦前首相が23日から民間企業での講演のため香港を、それぞれ訪問。前原誠司元外相も講演などのため11日から5日間の日程で訪米した。


 あと2週間後に消費税が引き上げられるというこの時期に、みんちゅの大物韓流役者の皆さまは、そろって、国外逃亡です。

 野田佳彦くんは、2012年8月10日、消費税引上げ法案が成立した直後の総理記者会見で、次のように仰有いました。


 
< 2012.08.10 官邸HPから >
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/statement/2012/0810kaiken.html

 
まず、この一体改革について、その意義を語る前に、2つのことから私は、お詫びしなければいけないと考えています。

 消費税を引き上げるということ、国民の皆様に御負担をお願いするということは、2009年の総選挙で私ども民主党は勝利をさせていただきましたけれども、そのときのマニフェストには明記してございません。記載しておりませんでした。このことについては、深く国民の皆様にこの機会を利用してお詫びをさせていただきたいと思います。

 2つ目は、中小零細企業の皆様など、日々の資金繰りに大変御苦労されている皆様がいらっしゃいます。家計のやりくりで厳しい生活の中で大変御苦労されている皆様がいらっしゃいます。そういう皆様にも等しく御負担をお願いする、そういう法案でございます。

 国民の皆様に御負担をお願いするということは、政治家としては、なるべく自分の任期中は避けたい、逃げたい、先送りしたい、そういう切ないテーマです。減税をするときは胸を張って言えるかもしれません。でも、増税をするときは本当に心苦しい、そういう気持ちでいっぱいであります。
 


 本当に心苦しく思っているなら、この国会開催期間中に香港まで、普通なら、のこの出かけることはいたしません。

 全うな政治屋さんであったなら、消費税引上げの張本人としての責任と自覚を持って、消費税引上げ後の景気減速を防ぐために、真剣かつ必死になって、与党自民党と政策協議をしている筈です。

 ところが、国民から総理強制解任の引導を渡されてからは、増収分は全額社会保障に回すべきだ、景気対策なんてウリには全く関係ないニダの一点張りですから、あらためて申すまでもなく、我らがヨシヒコくんのペニンシュラ気質は相変わらずのピョンヤン運転一辺倒です。



> 野田佳彦前首相が23日から民間企業での講演のため香港を〜

 ヨシヒコくんが出席するのは、どうやらこちらの会議です。


 < Credit Suisse Asian Investment Conference, March 24-28, 2014 >
 https://www.credit-suisse.com/media/sites/aic/doc/aic_2014_media_program.pdf

 
Monday, March 24

4008


 よく見るとこのクレディ・スイス主催のアジア投資会議、なんと、初日オープニングは、安倍総理からのビデオ・メッセージ、引き続いて西村康稔内閣府副大臣のアベノミクスに関する講演ではないですか。


4009


 で、ヨシヒコくんの講演は、西村副大臣の講演の次の次で、場所を変えての Luncheon Keynote、所謂、昼食会をかねた講演です。

 演目は、
「 Seeking a balance between growth and fiscal improvement 」となっておりますが、まさか、ジミンガー、アベガーを声闘するんじゃないでしょうね。

 何せ、ヨシヒコくんには前科があります。

 昨年10月のワシントン、ニューヨーク講演は、出かける前に
「 現政権の批判をしに行くつもりはありません 」と大見得を切って出かけて行ったくせに、結果は、予定調和の確信犯で、見事なジミンガー・アベガーを演じ切ってまいりました。


 
< 末代まで語り継ごう「嘘つきは野田佳彦の始まり」(その2)>
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/2-1d34.html


 今回は、ヨシヒコくん、前総理として講演する訳ですが、安倍総理のビデオメッセージを踏まえて、西村副大臣がトップバッターで登場するのに、前総理が3番目に講演する意味合いが、敢えて、どこにあるのか、かなり不可解です。それも、Luncheon Keynote ですから、昼食会を兼ねた講演です。

 こう言ったら何ですが、お食事付きとなりますと、いくら日本の前総理大臣の講演とはいっても、講演自体の格式や重要度はかなり落ちます。それは、芸能人を招いての昼食会と同程度と考えて全く構わないでしょう。

 ちなみに、 Luncheon Keynote なんて、こんな程度のもので、食事がメインです。


 
<  Luncheon Keynote >
 http://www.asianfinancialforum.com/aff2009/eng/photo_gallery/photo_gallery.htm

4010
4011


 今回のヨシヒコくんは、main guest speaker ではありませんから、リアルポリティックスの世界では、香港行きの本当の目的は他にあると考えるべきでしょう。

 クレディ・スイス主催の会議となると、ペニンシュラからしこたま頂いた賄賂を預けにいく or 引き出し or 新たなチャイナ利権の発掘 or ひたすらハニトラ享受?

 ところで、ヨシヒコくん、国会開催中にいらっしゃるんですからね。

 香港時間24日12時半スタートの講演なら、無理すれば23日25時半羽田発の便で、日帰りも充分可能ですよw
 
 
< 成田・羽田 → 香港(HKG)時刻表、香港(HKG) → 成田・羽田時刻表 >
 http://homepage3.nifty.com/timetravel/tyohkgtimetable.htm


 さて、お戻りは、いつかな?

 13時50分終宴ですと、24日の香港発、JL16時20分への搭乗は楽勝です。是非、この便のファーストクラスで戻ってきて下さいね。二晩もハ二トラ攻勢では、56才児には体力的にキツイでしょうから。

 なになに、英雄は色を好むので、もう一泊したい、ですってw

 まぁ、お好きなように。


4012


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
 
< 金智羽著「韓国男性に恋してはいけない36の理由」2005年成甲書房から >


・明らかに自分のミスだとしても、絶対にその事実を認めようとしない。それが韓国人なのである。
 
・自分のミスを認識したうえで意地で認めないのならまだしも、韓国人の場合、そもそもそのミスが自分に原因があるなどとは少しも考えないのである。本能的に、「自分は悪くない」という思いを全身に素早く伝達するのである。そして、自分に都合の悪いその多くのことを、簡単に自分以外の人や物のせいにするのである。

・韓国人の思考の中には、「絶対に自分のせいではない」という妙な自信感がある。自ら認めることをしないばかりか、まず何より先に人のせいにするのである。ここでもまた、韓国人の自己中心的なむちゃくちゃな一面を垣間見ることができる。
 
・自分にとって何か困ることが起きたなら、すぐさま自分の責任を回避して、その直後にはその責任を人に押しつける。これが韓国人の身に降りかかったミスへの対処法の基本パターンである。




2014年3月17日 (月)

浦和レッズ横断幕事件、不自然過ぎる過剰反応




 
< Racism in South Korea >
 http://en.wikipedia.org/wiki/Racism_in_South_Korea

 
Racism in South Korea stems from the common belief that Koreans are a "pure blood" that have been homogenous throughout history.

 
The United Nations Committee on the Elimination of Racial Discrimination was “concerned that the emphasis placed on the ethnic homogeneity of Korea might represent an obstacle to the promotion of understanding, tolerance and friendship among the different ethnic and national groups living on its territory.”

 In ethnically homogenous South Korea, mixed-race offspring are generally viewed with contempt. Biracial men were banned from serving in the South Korean military until January 2011. A 2009 poll revealed that
47% of Korean children were uncertain or negative on the subject of whether they could make friends with a biracial child. Ethnic prejudice is thought to be widespread throughout the Korean education system.


3999
4000
4001


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2014.03.14 産経新聞朝刊 >

4002


 オジサンは、自らの海外駐在経験やビジネスを通して、日本ほど差別が少なく平等な社会を造り上げた国は、世界のどこにもないと考えています。

 えっ、そんなことはあり得ない。世界で一番差別がなくて平等な国は、民主主義が一番発達してるアメリカや紳士の国イギリスなんじゃないの。だって、日本なんか、ヘイトスピーチがどうのこうのとか、毎日のようにテレビや新聞で話題になってるじゃない、とお考えの方は大勢いいらっしゃるでしょう。

 まぁ、そのように感じる方は、主観の問題ですから、そうお考えなさるが宜しい。

 ただ、その場合、「差別を行っているのは、自分以外の日本人。自分には全然関係ない問題で、自分だけは、絶対、いかなる差別をもしたことはない」との思考法は、外国人には800%通用しないことだけは、念頭に置いて頂きたいと考えます。

 日本人自身が、差別を認めているんだから、日本は差別大国なんだろうと考えるのが、世界の標準仕様なんです。

 その点においては、日本人は、かなり考え方が甘過ぎるのです。

 今回の件も、犯人も原因も分らない段階で、直ぐ、過ってしまいました。

 日本人同士だけならそれでも構わないのですが、こんな遣り方をしていると、外国に付け入られるのは目に見えています。

 日本以外の国では、「謝る」という行為は、イコール、自らの非を全面的に認めることに他なりません。

 河野談話がその典型です。

 遣ってもいないことを、謝罪してはいけません。

 相手の事情や面子を慮って一応謝ってはおいたんだけど、本当の事実はこうなんだ・・・・。

 外国人相手に、このような他人を思いやる対処方法は、はっきりいって無駄です。

 案の定、Kの国なんかに早速食いつかれてしまってます。


 
< 韓国「処罰しかない」 浦和、旭日旗で騒動も >
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/03/13/kiji/K20140313007768120.html


 オジサンは、この事件、異常なほど問題を煽り立てている反日増すゴミ諸君と反日日本人に、問題の本質があると判断してます。

 この横断幕、そんなに世間を大騒ぎさせる程の大問題ですか?

 日本に、日常茶飯事で差別が横行しているなら、増すゴミ諸君が嬉々として報道するのは致し方ありませんが、この平成の日本のリアル社会に、そんなに差別が満ち溢れていますか。

 この日本では、あなた自身が、あなたの友人たちが、あなたのご近所さんが、昨日も、今日も、明日も、毎日「差別」行為を繰り返しているんでしょうか。

 そうじゃないでしょう。

 はっきり言って、昨今、差別が報道されるのは、決まって外国人がらみが圧倒的です。それも、あの国にからんだときだけ。

 そんなにあの国に対する差別がこの日本で横行しているのなら、何故、あの国の人たちが大挙して日本に押しかけ、居座るんでしょう。

 現実の日本での彼らの日常生活は、母国より圧倒的に差別もなく、居心地が良くて住みやすいからこそ、帰ろうとしないんでしょう。

 それはそうでしょう。

 実際には存在しない嘘の差別を大声で叫び続けても、生活が成り立つほど、日本は寛容な国なんですからね。

 今回の事件も、全世界の非難の的ならまだしも、騒いでいるのは、反日増すゴミ諸君と反日日本人とあの国の方々だけです。

 大多数の日本人は、日常生活に於て、差別行為をすることなんてありません。

 とくに大方の日本人は、あの国に関してはもうウンザリしてます。差別感情なんていうものは、既に、通り越していて、あの国とは、これ以上、関りを持ちたくない。これが正直な日本の国民感情ではないでしょうか。

 元来、日本ほど、外国人を含め他人に優しい民族は、世界の何処にもありません。

 ですから、オジサンは、あの良心的新聞と謂われる産経新聞でさえ、社会面にでかでかと浦和レッズの一件を掲載したことに、大いなる違和感を感じます。

 従いまして、どこかで、反日日本人たちのプロパガンダが働いている、と思わざるを得ません。

 セルジオ越後さんも、次のように語っておられます。


 
< 浦和レッズへの処分に思う、これで何の解決になるのか >
 http://news.livedoor.com/article/detail/8629002/

 
慌てふためいたJリーグは無観客試合の処分を下し、非難轟々の浦和はすべての装飾品の掲出を禁止した。これで何かの解決になるのだろうか。本当の問題はどこにあるのか。

 これから「JAPANESE」とか「日本人」という言葉を使う時は、みんなビクビクするだろう。問題が必要以上に大きくなり、社会主義国の言葉狩りのようになってしまうのではないか、そんな心配も生まれる。
いずれにせよ、この一件は損以外の何ものでもないね。


 海外で駐在員生活を経験しますと、本当の差別とは、こんな抽象的なハンパなものではないことが直ぐ判ります。

 世界中の現在進行形で起こっている本物の差別とは、より具体的で、当事者にとっては、絶望感以外何物でもない凄惨な仕打ちです。

 Japanese only ?

 別に入場チケットゲート前に張ってあったのではないのです。

 こんなものは、差別でも何でもありません。

 アメリカにせよ、イギリスにせよ、「有色人種差別、階級差別、職業差別」が歴然と存在してます。

 おまけに彼ら白人は、反ユダヤ主義を何千年も続けてます。

 ただ、彼らが上手いのは、決して、世間の表沙汰にならないように、実際の差別行為のコツを心得ていることです。

 彼らは、表の顔だけは、差別のない平等社会を唱えるダブスタが大得意なんです。

 その点に於て、浦和レッズの謝罪は、最悪でした。

 単なる「Japanese Only」の横断幕だけで、「反省汁・謝罪汁・賠償汁」に反応してはいけません。

 この情報戦の時代、組織の代表者は、その裏に潜んでいる悪意をも見越した上で行動しなければなりません。

 私達日本人は、この世の中には、「Discount Japan」で生計を立ている反日日本人と反日外国人がわんさか存在していることを、肝に命ずる必要があります。

 それに致しましても、反日増すゴミ諸君や反日日本人諸君は、中韓の日常茶飯事で起きている日本人差別には完璧にスルーしちゃうんですから、もう、笑っちゃいますよね。

 そういう意味では、単純思考な分、「恨みと執拗さ」だけの彼らの世界の終焉は、近いものと思われます。

 彼らが、お天道さまに裁かれる日も、そう遠くはないでしょう。



4003
4004


 
< Anti-Japanese sentiment in China
 http://en.wikipedia.org/wiki/Anti-Japanese_sentiment_in_China

4005



2014年3月16日 (日)

今週の笑韓「民主党」ウォッチング




 
<「危険な人間」声で聞き分けるアフリカゾウ >
 http://sankei.jp.msn.com/science/news/140313/scn14031323160006-n1.htm
 
3994_2


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2014.03.13 参院内閣委員会 >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm23082897

 
♪【民主党】神本美恵子「河野談話検証してどうするんですか(震え声)」♪




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2014.03.13 参院法務委員会 >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm23082094

 
♪ 有田芳生大先生【ヘイトスピーチを質す!】♪




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
< 2014.03.12 参院予算委員会 >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm23076049

 
民主党の異常性がよくわかる小西洋之・小川敏夫の質疑 ♪

 前半:http://www.nicovideo.jp/watch/sm23076049
 後半:http://www.nicovideo.jp/watch/sm23076096


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2014.03.10 海江田代表、部落解放同盟全国大会で挨拶
 http://www.dpj.or.jp/article/104061/

 
♪ 憲法改悪を阻止し、差別排外主義を許さず、人権・平和・環境を基軸に民主主義の確立にむけた部落解放運動の闘いを大きく前進させよう ♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2014.03.14 産経新聞朝刊 >
 
3995

 
(  関連記事、2014.03.13 読売新聞 )
  http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/news/20140313-OYT1T00845.htm

 
♪ 民主、離党した前議員推薦…「看板隠してない」♪

 
民主党の大畠幹事長は13日の記者会見で「(打越氏は民主党の)看板を外したが、隠してはいない」と説明した。


3998



 
( 関連記事、2014.03.13 読売新聞 )
  http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kagoshima/news/20140312-OYT8T01224.htm

 
♪ 打越氏「政治とカネに終止符」♪

 
打越氏は鹿児島市のホテルでの会見で無所属での出馬を表明。そのうえで、「2区の有権者は政治に失望している。『政治とカネ』の問題に終止符を打つ」と繰り返し訴えた。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
< 2014.03.13 読売新聞 >
 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/iwate/news/20140312-OYT8T01146.htm

 
♪ 政治とカネ、民主党も真っ黒け ♪

 
民主党を離れて旧「国民の生活が第一」に参加した菊池長右ェ門・前衆院議員と佐々木順一・県議の資金管理団体に、管理していた資金4500万円を無断で移されたとして、民主党県連が2人に損害賠償を求めた訴訟の控訴審。12日の仙台高裁で和解が成立し、2人が4000万円を支払うという。同党県連側の代理人弁護士は「党としても、(訴訟を)長引かせるのは得策でないと判断した」と述べた一方、菊池前議員は取材に「一切お話しできない」とした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2014.03.07 読売新聞 >
 http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20140306-OYT1T01447.htm

 
♪ 民主党こそ秘密主義の権化 ♪

 
安倍内閣は4月から、閣議と閣僚懇談会の議事録を作成し、3週間後をメドに首相官邸のホームページに掲載することを決めた。安倍首相は、憲政史上初めての取り組みであることを強調した。(中略)

 
議事録公開の取り組みは、3年前の東日本大震災がきっかけだった。民主党政権は記録作成の意識に乏しく、多くの会議の議事録を作らなかった。そのため、震災対応の検証が十分できなかった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2014.03.07「プレス民主」第322号 >
 https://form.dpj.or.jp/info_book/

 
♪ 民主党への提言 エコノミスト・浜矩子氏 ♪

3996


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


3997



2014年3月15日 (土)

今が旬、民主党・小西洋之くんの寒流詭弁術




 
< Hippopotamus >

3990


 
< 浪曲師 広沢虎造 in 次郎長三国志 ~馬鹿は死ななきゃ治らない~ >
 http://www.youtube.com/watch?v=-ZErchMvenQ

)">)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2014.03.13 産経新聞朝刊から >

3991
3992


 国民の今一番の関心事は、迫り来る4月からの消費税引き上げによる家計費支出手控えかと考えますが、議員報酬という濡れ手に粟の巨額の生活保護費で生計をお立てになってらっしゃる責任無能力のみんちゅくんたちは、消費税引上げなんて何処吹く風。

 2014年度予算審議が参議院に移っても、相も変わらず、ジミンガー・アベガー・ニッポンガー・イアンフガー・モミーガーばかりを、なりふり構わず執拗に繰り返していらっしゃいます。

 本来であれば、消費税引き上げのA級戦犯である野田佳彦くんを始めとする115名(衆院56、参院59)の民主党議員諸君は、消費税引上げ後の日本経済減速懸念から、率先して、4月以降の経済施策について真剣な議論をしなければならない筈なのですが、如何せん、みんちゅくんには経済施策を語れる方が、一人としていらっしゃいません。

 その前に、みんちゅくんには、全うなディベートができる資質を有していらっしゃる方が、これまた、一人としていらっしゃいません。

 彼らが議論と称しているのは、声闘です。

 詭弁と欺瞞による自己正当化です。

 加えて、彼らには、722名の国会議員全員が共生し、一致協力して、この日本を運営して行こう、この日本をより良い国にして行こう、などという殊勝なメンタリティは、さらさらありません。

 みんちゅくんがお遣りになってらっしゃることは、絶えず、徹底した日本の弱体化です。

 みんちゅくんが、なんと仰有ろうとも、彼らは、日本と日本人が主体性をもって国際社会に生きようとすることを、必死になって、阻止することにしか興味を抱いてないのです。

 それは、何故か。

 きっと、今は、高木クネたんからのみんちゅくんたちへのプレッシャーが、ハンパでないんでしょう。

 あとは、もともと、彼らは、何らかの理由で、日本が大嫌いで、憎くて憎くて仕方がないんでしょう。

 根拠はありませんが、そう考えないと、この小西たんの異常さは理解できません。

 小西たんが、この日の参院予算委員会で使ったパネルと配布資料が、民主党HPにアップされておりますので覗いてみて下さい。


 
< 問題発言続くNHK経営委員の安倍総理の任命責任を追及 小西議員 >
 http://www.dpj.or.jp/article/104068/
 (最後部に記載してある箇所からダウンロードできます)

 
 生産性のある前向きな議論には、全く興味がない小西たん

 NHK労組から、しこたま、アンダーマネーを頂戴していらっしゃるんですね。

 国税諸君は、頑張れ。

 序でに、小西たんも、頑張れ。

 きみが、きみなりに、頑張れば頑張るほど、きみの異常性ばかりが国民に知れ渡ります。

 きみ自身が頑張ることは、この日本にとっては、大変良いことです。

 K-POPや寒流ドラマが見向きもされなくなったように、きみが、2年後の参院選で消え去ることは、確定してます。

 否、その前に、きみは、強度のウンタラカンタラパーソナルなんとかで失職に追いやられるかも知れません。

 でも、きみには、まだまだ、ペニンシュラ系のファンが沢山ついていらっしゃいます。

 彼らは、きみのいっそう磨きがかかった韓流演技に、まだまだ、熱き希望を抱いている筈です。

 だから、兎に角、がむしゃらに頑張ることです、小西たん。

 全ては、あの人たちのために。

 

3993




2014年3月14日 (金)

愉しい愉しい民主党諸君の学級崩壊ウォッチング




 
< 東日本大震災から3年 思い交錯、2時46分 響くサイレン、祈り静かに >
 http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2014/03/11tohoku/


3986
 
( 海に向かい手を合わせ、追悼の祈りをささげる僧侶=11日午後、福島県いわき市 )


3987
 
( 福島県いわき市平薄磯地区の海岸で、海に向かい手を合わせる家族=11日午後3時 )



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 消費税引上げを目前に控え日本経済の減速が懸念されていようとも、震災から3年が経っても復興が思うように進まず関係者が四苦八苦していようとも、民主党所属国会議員115名の皆さま方は、相変わらずの、毎日が遣りたい放題のピョンヤン運転。

 このみんちゅくんの昨今の学級崩壊状態は、以前にも増して、Kの国そっくりの仕様になって参りました。

 違っているのは、みんちゅくんたちが、一応、自分たちだけに通じる日本語をお喋りになっていらっしゃることだけです。

 一般国民といたしましては、こんなオモロイ笑韓劇場を、日々、見逃す訳には参りません。

 サァ、本日も思いっきり、彼らの自作自演の寒流ドラマを愉しませて頂きましょう。



 
< 2014.03.10 参院予算委員会 >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm23061817

 
♪【民主党?】委員長「差配に不満なら起立を」→野次「すみません」♪




 この増子輝彦くんは、先月8日の民主党大会で、「坊主憎けりゃ・・・・」のヤーサン紛いの強迫行為で、or「千年恨みます」の九族皆殺しの思想から、放射性廃棄物の最終処分場について「安倍晋三首相のお膝元に設置することを提案する」と仁義を切った御仁です。

 キャラクターとしてはなかなか面白いんですが、バリバリの福島っ子。でも、復興は口だけの「復興サボタージュ組」のお一人です。福島県の有権者の方もいい加減に目を覚して頂けるといいんですが・・・・。

 ただ、次期2016年の参院選、福島全県区は、前回から定数減員で、2人区から定員1名での争いとなりましたから、現時点で既に、この66才児の増子くんの再選なしが確定しているのは、せめてもの救いです。

 ということで、増子くんには、これからも、怯むことなく、思いっきり大型ブーメランを連発することで、残りの3年間の任期を満喫して頂きたく存じます。

 ブーメランが命中しても顔色一つ変えず、ケンチャナヨができる増子輝彦くんに、幸あれ。

 ついでといっては何ですが、上記動画で頻繁に安井美沙子姐さんの何ともいえないクネたん顔が、チラホラ伺えます。彼女も同じく、ブーメランが命中しても顔色一つ変えず、ケンチャナヨができる同志です。みんちゅくんって、本当に、人材が豊富ww

 それに致しましても、10日のみんちゅくんたちの学級崩壊現場、父兄参観の父兄の皆さま方ご自身が大騒ぎしてしまったんですから、いやはや、もう、すんばらしいの一言です。

 みんちゅくんの皆さまにおかれましては、もう、毎日、やっちゃって下さい。

 冷静になって考えて見ますと、政権交替前から、みんちゅくんたちは、野党の立場であろうが、与党の立場であろうが、彼らにできることは、「政治ごっこ」ですらなく、始めから、学級崩壊の主体に率先して成り切る資質しか備わっていなかったのです。

 3年前の以下の産経新聞の記事を読み返してみますと、あらためましてその思いを強く感じざるを得ません。


 
 
< 2011.11.06 産経新聞、高橋昌之のとっておきから >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111106/plc11110612010001-n1.htm

 
金融不安にTPP「学級崩壊」の民主党で危機に対処できるか

 
民主党の現状を象徴する出来事が10月31日にありました。同日の民主党代議士会で、平野博文国対委員長が本会議中に席を離れる議員が多いと指摘し、「緊張感を持つように」と要請しました。さらに山井和則衆院議院運営委員会理事は「ヤジが行き過ぎている。子どもの教育上もよろしくない」と注意しました。

 
それでもその日の衆院本会議では、多数の議員が席を離れ、ヤジも個人攻撃のようなレベルの低いものが飛び交いました。さながら小学校か中学校の「学級崩壊」の様相ですが、これが政権与党である民主党の現状なのです。

 
欠席、途中退席、下品なヤジにとどまらず、居眠りや談笑など、国会での議員の態度の悪さは今に始まったことではありません。ただ、これほどの国家的危機に直面しているにもかかわらず、政権与党がこの体たらくでは困ります。

 そして、その
「学級委員長」である野田首相は、ほとんど国民にメッセージを発しない「だんまりどじょう」と化していて、「学級」を引っ張るリーダーシップはほとんど発揮していません。というよりは、財務省を中心とする省庁という「先生」の言うことばかりを聞く「良い子」に徹しています。これでは「学級」をまとめることはできず、冒頭に書いた国家的危機に対応できるはずがありません。


 ところで、学級崩壊に立ち向かっているサイトで、
「学級崩壊わたしの処方箋」と題して、現場の先生の実際の対処法を綴った記事を見つけましたので、その一部を転載しておきます。


 
< 学級崩壊レポート「6割」の子どもたちの感覚 >
 http://homepage2.nifty.com/kamijo/magron/toku166.html

 
 この中で「2・6・2の法則」に準えて、学級崩壊の現場を次のように説明しておられます。


 
いつ、どんなタイミングで、そしてどこで、「2割・6割・2割」の話を読んだのかもう忘れたが、たぶん、10月ごろではなかったかと思う。

「2割・6割・2割」とは、集団があると(学級集団であっても、会社の集団であっても)、そのうち、
2割の人は、どんな人がリーダーになろうと、リーダーを支持する、そして別の2割の人は、どんな人がリーダーになろうと、リーダーを支持しない(or反発する)残りの6割の人は、どんな人がリーダーになるかによって、そのリーダーを支持したり支持しなかったりする、ということだった。

 それを学級にあてはめてみる。 私のその時の実感では、私を支持してくれている子どもは、1割という感じだった。2割もいないという感じだった。

 そのことはさておいて、「あの子たちも悪い」という視線の話に戻すと、教師の正しい指導を支えてくれるために、私の学級で、「6割」の子を育てなければならないと思った。子どもが悪いことをしたときに、「6割」の子どもに、「あの子が悪い」という視線を持ってもらいたいのだ。

 だから、
ポイントは、「6割」の子どもたちを育てることにあるのだと思った。「6割」の子どもの多くに、教師の正しい指導を受け入れてもらうこと。今までは、正直、困ったことをしがちな、最後の「2割」の子どもたちに、自分自身目を向けがちであった。

 しかし、問題は「6割」の子どもを育てることだ。(と言っても、この「2割・6割・2割」で、○○くんは最初の「2割」、△△さんは次の「6割」、××くんは最後の「2割」というような見方をしていたのでない。ある子どもがいて、その子どもはいつも常に、きちんとした行動をしているわけでもなく、また別のある子どもは常に、問題行動を起こしているというわけではない。そうではなくて、問題行動を起こす子どもというのは、問題行動を起こすことが他の子どもよりも多い、ということである。

 だから、この「2割・6割・2割」も、特定の子どもをそのどれかにあてはめて考えたわけではない。)とにかく、「6割」の子どもを育てようと努力した。



 みんちゅくんたちにも、この「6割」の層が、潜在的に存在しているとまだ救われるんでが、どう捉えても、オジサンの眼には、現実のみんちゅくんたちの世界は、10割が
「どんな人がリーダーになろうと、リーダーを支持しない(or反発する)」層に思えて仕方がありません。

 この先生は、学級崩壊をおこす生徒たちの特徴を以下3点に集約しています。

 あまりにも、みんちゅくんそのもので、オジサンは、この先生の現場感覚に感心してしました。

 みんちゅくんにも、己がKの国メンタリティーを修正しようとする前向で素直なひろ~いお心がある方が一人でもいると宜しいんですけど。



 (1) 自分のしたいことをする

 とにかく自分のしたいことをする。これが第一の優先原理である。
学級のみんなと一緒に何かをやるということに重さをおかない。自分のやりたいことは個人あるいは小さなグループでやる。わざわざまわりに合わせてしたいことを制限するということに対して強い抵抗を示す。建前を建前として通すという考え方が希薄になっている。整列をしない、できないというのはその最たるものの一つと言えるだろう。

 
(2) 友だち同士の絆がうすい

 際限のないおしゃべり(私語)とその延長としての立ち歩きは結局
「友だち同士の絆のうすさ」に起因しているように見える。うすい絆をかろうじてつなぎ止めようとする行動が私語であり立ち歩きであるということである。小さなかわいい便せんに手紙を書いてやりとりをする中身は非常に他人行儀であるという。コミュニケーションが難しくなっている。

 (3) よい点は取りたいと思う。

 塾には熱心に通う。親の目のあるところでは、よい子でいようとする心理が働く。その点で学校にいるときの子どもは「外弁慶」である。つまり
自分を不利な立場に立たせてまでなにかをやろうとは思っていない。その点で計算尽くの行動をしているとも言える。授業中におしゃべりをして困ったようすを示さないのは塾などですでに勉強をしていて困らないからだというふうに考えることもできる。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
<「党ばらばら、当たり前」民主桜井氏 集団的自衛権めぐり >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140228/stt14022823290008-n1.htm

 
民主党の桜井充政調会長は2月28日夜のSフジ番組で、党が集団的自衛権の行使容認をめぐる解釈見直しについて賛否の曖昧な見解をとりまとめたことについて「民主党はいろんな立場の人を認める共生社会を目指す政党だけに、ばらばらなのは当たり前だ。わかりにくいといわれるのはその通りだ」と述べた。


 
< 2014.03.07 産経新聞朝刊から >

3988


 
< ヨシフくんTwitterから >
 https://twitter.com/aritayoshifu/status/442826409405599744


3989




2014年3月13日 (木)

野田佳彦くん、きみの詭弁と欺瞞にはもうあきあきだ




 
South Korean TV Erases Japanese Flag From H-IIA Rocket >
 http://www.japanprobe.com/2012/05/23/south-korean-tv-erases-japanese-flag-from-hii-a-rocket/


 
The Japanese HII-A rocket had successfully carried a South Korean satellite into space on May 18, 2012.

3977
3978


 
A TV report from South Korea’s Arirang TV proudly states, “it is now 20 years since Korea put its first satellite into orbit, and now, Korea’s third multipurpose satellite, Arirang-3, is ready for launch. ” Their computer animated portrayal of the launch has removed the Japanese flag and “NIPPON” letters from the rocket (skip to 3:00 to view the CG):


 
< Launch of Korea's Arirang-3 [Korea Today] >
 http://www.youtube.com/watch?v=TlxkIt7VYT0#t=61

">

3979
3980


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 2年前の出来事ですが、上記Kの国テレビ局の確信犯的「NIPPON」隠しとクリソツの手口を、前総理の野田佳彦くんが、震災3周年メモリアルのご自身のオフィシャルブログ上で展開なさっておられます。

 我らがヨシヒコくん、腐っても、やっぱり、みんちゅくんでした。


 
< 2014.03.10 野田よしひこ「瓦版」No.942『3年前のあの日』>
 http://www.nodayoshi.gr.jp/leaflet/detail/57.html

 
2011年3月11日、菅内閣の全閣僚が出席して参院決算委が開かれていました。午後2時46分、国会は経験したことのない激しい揺れに襲われ、審議がストップしました。死者、行方不明者合わせて約2万人という、東日本大震災が発災した瞬間でした。

 以降、総理をはじめ各大臣はそれぞれの所管を通じて、被災地の救援・復旧及び原発事故との戦いのためにフル回転することになりました。当時、財務大臣であった私の最大の仕事は、財政が制約となって政府を挙げての活動に支障をきたさないようにすることでした。

 震災後ほどなくして、そんな私が渾身の力を込めて国難に対処しなければならない事態が発生しました。
3月17日早朝、シドニー市場で一気に5円近くも円高が進み、戦後最高値となる1ドル=76円25銭をつけました。戦後最大の大災害に見舞われた日本を、今度は市場の激震が襲い、超円高という大津波が押し寄せようとしていたのです。

 円急騰の背景には、大震災と原発事故で混乱する日本をねらったヘッジファンドなどの海外投機筋の仕掛けがありました。まさに「火事場泥棒」です。私は、
このような思惑的な円買いに敢然と立ち向かう決意を固めました

 まず菅総理には、「為替は私の専権事項だが、あらためてお任せいただきたい」と、白紙委任を確認しました。そして、翌3月18日未明、米国のガイトナー財務長官と電話会談を行い、「日本経済が苦境にある中、為替レートの過度な変動や無秩序な動きによる更なる打撃を回避するため、日本は単独でも為替介入する」意思があることを伝え、協力を要請しました。ガイトナー長官は全面協力を約束し、その後、主要7か国(G7)の関係者に「日本がどのような決断をしようとも、G7として支持しよう」と、電話をかけまくってくれました。

 
3月18日午前7時、G7財務大臣・中央銀総裁による電話会談が開催されました。私と白川日銀総裁による説明と要請に対し、各国は相次いで理解を示し、約11年ぶりの協調介入が決まりました。

 午前9時、東京外為市場が開くと同時に、電光石火で円売りドル買いの介入を開始。断続的に実施し、
6,925億円をつぎ込みました。欧州市場でも英国や欧州中央銀行(ECB)傘下のドイツ、フランス、イタリアが介入を実施。北米市場では、米国、カナダも参加しました。私は、終日祈るような思いで市場の動向を注視していました。そして、何とか為替を震災前の水準まで戻すことができました。国際協調の下で投機筋を抑えこんだあの日の緊張感を、生涯忘れることはないでしょう。


 この、ごく・ごく・ごく一部の事実を切り張りして、自分たちだけに有利なプロパガンダを展開しようとするのは、Kの国とヨシヒコくんが最も得意とする常套手段です。

 それでは、ヨシヒコくんの主張にそって、彼のプロパガンダの裏付けを検証してみましょう。


3月17日早朝、シドニー市場で一気に5円近くも円高が進み、戦後最高値となる1ドル=76円25銭をつけました。

3月18日午前7時、G7財務大臣・中央銀総裁による電話会談が開催されました。私と白川日銀総裁による説明と要請に対し、各国は相次いで理解を示し、約11年ぶりの協調介入が決まりました。午前9時、東京外為市場が開くと同時に、電光石火で円売りドル買いの介入を開始。断続的に実施し、6,925億円をつぎ込みました。

> そして、何とか為替を
震災前の水準まで戻すことができました。


 
< 2011年3月ドル円チャート >
 http://1ドル円.com/2011/03.html

3981


 上記チャートでは、確かに、3月17日に一挙に70円台に突入した円ドル相場は、翌18日には80円台を回復し、月末には震災前の水準に戻してます。

 この観点では、ヨシヒコくんの仰有ってることは正しい。

 ですが、ヨシヒコくんの正義も、この一点だけであって、以下の事実を踏まえますと、6,925億円もの大金を投じて為替介入をした意義は全くの無意味でした。

 と言うよりは、日本にとっては、6,925億円はドブに捨てたにも等しい行為であって、結果的には、この協調介入は、世界の大口投資家に大もうけさせただけのものでしかなかった、が最終結論です。

 なぜなら、日銀が公表した以下資料をご覧下さい。


 
< 東京外為市場における取引状況(2011年中)>
 http://www.boj.or.jp/statistics/market/forex/fxdaily/ex2011.htm/

3982
(注1)インターバンク市場参加者等から聴取したオファー(売り気配値)とビッド(買い気配値)の中間値。
(注2)インターバンク市場で実際に取引されたレート。



 この日銀レポートによれば、2011年の東京マーケットの最安値(瞬間)は、3月17日ではなく、10月31日の75.52円で、最高値は4月6日の85.53円です。

 次に、2011年の年間チャート図をご覧下さい。


 
< 2011年1~12月ドル円チャート >
 http://1ドル円.com/2011/

3983


 以上から、ヨシヒコくんの決断によって「6,925億円もの巨額を投じて得られた効果」は、2011年3月18日から2011年4月6日までのたった20日間だけだったことが、このグラフで明らかです。

 結局、2011年は、4月7日以降から10月31日までは無惨なまでの「円高一筋」です。

 その上、2011年の最安値を記録した10月31日は、ヨシヒコくんがG7諸国と協調介入したとご自慢なさってらっしゃるる3月17日より安値を更新しているコトは歴然としています。

 で、ヨシヒコくんは、4月7日以降からは、ピョンヤン運転の「ただ見てるだけ」で、何もなさいませんでした。

 さらに、ここ3年間のドル円チャート図を見れば、ヨシヒコくんが「6,925億円も投じた2011年3月18日のことを忘れられない」と宣ってることが、何の意味も持たないことは一目瞭然です。


 
< 2011~2014年ドル円相場 >
 http://jp.advfn.com/exchanges/FX/USDJPY/chart

3984


 どうです。

 その後のトレンドを振り返れば、3011年3月18日の巨額の為替介入が、日本の国益には何一つ貢献していなかったことは、誰の眼にもはっきり読み取れます。

 まぁ、ヨシヒコくん的には、2011年9月2日以降は、ガソプーくんの責任だと仰有るんでしょうけどね。

 結論を急ぎましょう。

 ヨシヒコくんは、財務大臣時代の2011年3月18日、財務省の外為特会から6,925億円もの巨費を引き出すことに成功し、日本としては「11年ぶりの協調介入」と称してミエミエの為替介入を行い、確信犯でウォール街の大口投資家に利益供与の機会を提供し、自分も個人的なおこぼれに与った。

  以後はみて見ぬ振りの連続。

 2011年9月2日に総理に就任してからは、徹底して中韓の国益のために尽力。とことん円高無視を貫き、日本経済を疲弊させた。

 今回のブログ記事の狙いは、中韓第一主義のヨシヒコくんが陣頭指揮を取った「日本経済壊滅作戦」の悪業をカモフラージュさせたいがためだけの「ホルホル記事」以外の何物でもありません。

 幼稚園児以下のこんな「詭弁と欺瞞のピョンヤン運転」をいつまでも繰り返している限り、ヨシヒコくん、きみが第95代総理大臣であった事実は、間違いなく、日本の歴史から抹消されます。


3985




2014年3月12日 (水)

犯罪者からの「支持率 No.1」は、ぶっちぎりで民主党(その3)




 
< 2013.02.21 The Korea Herald >
 http://www.koreaherald.com/view.php?ud=20130221000716&kr=1

 
Sex crimes in Korea

 
The number of sex crimes against children aged 13 and under reported to the police have not shown significant changes in recent years. According to the National Police Agency, a total of 1,054 cases were reported in 2007, 1,007 in 2009 and 1,054 in 2011. The numbers have remained unchanged; however, there are a lot more cases unreported to the authorities out of fear of retaliation or others pointing fingers at their children, thus branding the kids victims for the rest of their lives. The government and experts say that less than 10 percent of the actual number of sex abuse cases involving children are being reported.

3973
3974
3975


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 3月に入っても、民主党を熱烈支援なさってらっしゃる連合傘下の組合員の皆さま方の犯罪が留まるところを知りません。

 特に、犯罪者製造メーカー「NHK・自治労・日教組」諸君の昨今の夥しいまでの犯罪件数は、反社会的勢力の代表格であられます御本家「893屋」さんを遙かに追い抜いて、遂に、犯罪業界トップに躍り出た感があります。

 この勢いで、頑張れ、NHK職員諸君、全国都道府県市町村職員諸君、日教組教師諸君!

 きみたちは、親方日の丸を隠れ蓑とした天性の犯罪者育成組織だ。

 罪の意識などこれっぽちもないきみたちなら、必ずしや、旧態依然とした山口組の遙か上を行く、超革新的マフィア集団をオーガナイズすることができるぞ。

 なぁ~に、きみたちには、この世界では先輩格の民主党の経験豊かな政治屋諸君がバックにいらっしゃるのですから、なぁ~んにも、心配することはありません。

 なによりも、きみたちは、第四の権力「増すゴミ」諸君の全面的庇護の下にあります。

 ですから、何が何でも頑張ることです。

 頑張って、今よりも一層、税金や受信料の私物化に励み、きみたちが住みやすい犯罪天国にこの日本を変えて呉れ給え。

 安重根をテロリストと認めることができず、日本はとっても悪い国だと腹の底から断罪し続けているきみたちには、犯罪業しか生きる道はないと、オジサンは思います。

 てなわけで、本日は、上記犯罪者製造メーカー御三家のうち、春休みが待ち遠しくてウキウキしちゃって、つい、ピョンヤン運転で反社会的行為を犯してしまった自称・教師諸君の3月初旬の犯行の数々をご披露しておきましょう。

 前回は、YAHOOの「教師の不祥事」特設覧をご紹介しましたが、新たに、「毎日起こる教師の性犯罪」なるブログを見つけました。

 さぁ、この二つの掲載記事、年末までには何百件の記事がアップされるでしょうか、wkwk

 因みに警視庁が発表している「平成23年の犯罪、罪種別犯行時の職業別検挙人員」によれば、教師の平成23年の刑法犯総数(交通事故を除く)は、全国トータルで526人でした。

 罪種別トップは、粗暴犯の175人、次いで窃盗犯で168人。わいせつ行為は34人。うち強制わいせつ20人、公然わいせつ10人と予想外に少ない感じです。

 凶悪犯は合計9人。内訳は、殺人1、強盗傷人1、強盗・準強盗1、放火2、強姦4、となっておりました。

 その他の刑法犯で、占有離脱物横領58、公務執行妨害5、器物損壊11なんてのは、天下の日教組らしい犯罪です。

 なんと「奪取誘拐・人身売買」欄には、2人が計上されております。



 
<「パンツちょうだい」酒飲んで理性失い、女性に抱きつき下着奪おうと…大阪市立中学校教諭を逮捕 大阪府警 >
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140306/waf14030621430028-n1.htm

 
< 脅迫:元妻を、教諭に罰金の略式命令、簡裁/栃木 >
 http://mainichi.jp/area/tochigi/news/m20140306ddlk09040180000c.html

 
< 同志社女子大:50代の男性教授、不適切言動で懲戒処分 >
 http://mainichi.jp/select/news/m20140304k0000e040199000c.html

 
< 大麻所持で小学教諭逮捕=コンビニ駐車場で、北海道警 >
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201403/2014030400972&g=soc

 
< 秋田の少女売春利用客 高校講師ら書類送検、不起訴処分 >
 http://sankei.jp.msn.com/region/news/140303/akt14030321000000-n1.htm

 
< 広島安芸津中学教師43才、不正アクセスで逮捕、知人女性の行動を監視 >
 http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20140301-1264524.html

 
< 福井の高校非常勤講、女子生徒の胸を揉む >
 http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014022890221549.html

 
< 堺市立中学教頭、なんと教頭が女子高校生らに下半身露出「興奮する」バイクで走り容疑で書類送検 >
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140228/waf14022821090028-n1.htm

 
< 43歳、大阪市立大の准教授が女性下着盗撮、停職3カ月 阪急電車内で >
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140228/waf14022811410009-n1.htm


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
当たり前だけど…「学校」「職場」でも盗撮禁止へ 初の条例案、過去には立件見送りも >
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140129/waf14012919560025-n1.htm

 
京都府警は1月29日、盗撮を禁止する場所を学校や職場など「公衆の目に触れる場所」にまで拡大する府迷惑行為防止条例の改正案を2月議会に提出すると発表した。府警によると、学校や職場にまで規制を広げた条例案は全国初。

 
現行の条例は、盗撮を禁じるスペースを誰でも出入りできる商業施設や駅、電車、バスの中など「公共の場所または公共の乗り物」と規定。改正案は「公衆の目に触れるような場所」に拡大し、学校や塾の教室、職場、病院でも禁止する。

 平成24年、京都市の中学校の元教諭が校内で盗撮をしていたことが発覚。
条例が適用できず立件を見送り、路上での盗撮行為で逮捕したことなどから、条例改正を検討してきた。案では、公衆浴場や公衆便所、デパートの試着室、プールの更衣室など服を着ていない場所も新たに規制対象とする。



3976



2014年3月11日 (火)

復興現場から責任無能力の民主党関係者を全員追放しましょう




 
<「勇気と希望」乗せ 4月全線開通へ  三陸鉄道 >
 http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2014/03/07sanrik

3965_2


 
< あれから3年 人の息吹、もうすぐ戻る >
 http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2014/03/02quake3yuriage/

 
( 壊滅的な被害を受けた閖上地区で行方不明者の捜索を続ける自衛隊員=平成23年4月1日、宮城県名取市 )
3966_2


 
( 日本大震災による大津波で甚大な被害を受けた宮城県名取市の閖上地区=先月20日 )
3967_2


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 自民、福島知事選に候補擁立へ…前回は現職支援 >
 http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20140308-OYT1T00269.htm?from=tw

 
自民党福島県連は、今年秋の福島県知事選に独自候補を擁立する方針を決めた。

 2010年の前回選では佐藤雄平知事を支援したが、「原発事故対応へのリーダーシップが足りない」として、佐藤知事の去就に関わらず、党内や、党に近い立場からの人選を進める。16日に福島市内で開く県連定期大会に「知事選挙必勝のための特別決議案」を提出し、擁立作業を本格化させる。

 自民党が独自候補を擁立する背景には、昨年7月の参院選福島選挙区で森雅子消費者相が圧勝したことや、その後も第2次安倍内閣が高い支持率を保っていることもある。
(以下略)


 自民党が、やっと、現福島県知事の佐藤雄平くんの馘の挿げ替えを決意したようです。

 雄平くんと言えば、言わずと知れたアノ方とのツーショット。

 
 
< 2011.04.21 朝日新聞 >
 http://www.asahi.com/photonews/gallery/fukushimagenpatsu2/0421e_kan-sato.html

3968_2
 
( 福島県の佐藤雄平知事を訪れ、知事室前であいさつする菅直人首相 )


 チョクトくんがあまりにもエキセントリックな御仁なものですから、雄平くんが、震災発災直後からいかにもまともそうな無所属の県知事で、さも、お仕事をしているようにみえてますが、彼、紛う事なき「アイ・ラヴ・みんちゅくん」です。長年、叔父である渡部恒三の秘書を務めていたんですからね。

 ちょっと待て、その無所属は民主党。

 雄平くんを、その先駆者と評しても全然構わないでしょう。

 その辺は、下の写真の雄平くんのご尊顔を拝見しただけで、一発で雄平くんの正体は見抜けます。


 
< 2011.05.21 朝日新聞 >
 http://www.asahi.com/photonews/gallery/fukushimagenpatsu3/0521_leaders.html

3969_2
 
( 福島県産の農産物を手にする中国の温家宝首相、韓国の李明博大統領、菅直人首相、福島県の佐藤雄平知事 )


 どうです、見事なまでのホルホル顔でしょう。これ、発災からまだ2ヶ月目ですよ。

 そんな雄平くんが、我らがヨシヒコくんの「福島の再生なくして日本の再生なし」の迷言の下、3年間も復興現場で指揮権を握っていらっしゃるのですが、現実は、どうもはかばかしくないのは衆知の事実です。


 
< 2011.09.08 民主党HPから >
 http://www.dpj.or.jp/article/100298/

3970_2
 
( 野田総理、佐藤福島県知事、原発被災市町村長と意見交換 )


 震災被災地における非自民系の首長は、未だに数多くいらっしゃいますが、復興関連のニュースを眺めていますと、非自民系首長の皆さんが行政のトップとして陣頭指揮を取っていらっしゃる自治体は、どうも、取り組み姿勢がえっちらおっちらで、復興も停滞気味に見えて仕方がありません。

 オジサンが住んでいる浦安市は、本格的な復興工事は今年からですが、保守系の市長だけあって、復旧対応も復興対策も安心して見ていられましたし、災害援護資金貸付制度も、率先して市独自の制度を制定しました。

 その浦安市の一歩先を行く具体的な災害対応に対し、全国最年少市長として当選(2009年)した千葉市長の民主党系の熊谷俊人くんは、確か、浦安市に恨み辛みを呟きながらチョクトくんに告げ口外交してました。

 みんちゅくんたちって、平時は、己がポストの利権を享受するだけの楽チン稼業ですが、いざ、何かコトが起きると、からっきし役に立たない政治屋さんばかりが目立ちます。

 みんちゅくんたちのクオリティはKの国とクリソツですから、生産的かつクリエイティブなお仕事は大の苦手です。

 ですから、ゼロから道筋をつけるお仕事は、彼らには、絶対できません。

 政権交代後の民主党のお遣りになったことを鑑みれば、彼らがいかにいい加減極まりない責任無能力の政治屋集団であったことは明らかです。

 震災対応にしても、彼ら仕様ですと、「ウリはウリなりに頑張っているニダ」なんですが、現実に向き合わざるを得ない地域住民にとっては、たまったものではありません。

 雄平くんにも、その傾向が顯著です。


 
< 平成26年知事年頭所感:復興の流れをより確かに >
 http://wwwcms.pref.fukushima.jp/download/1/kikaku_chousei_h26nentou.pdf

 
県といたしましては、国に求めるべきことはしっかりと求めながら、県自らが県民の皆 さんの先頭に立って、全力で復興をけん引してまいります。


 
< 2014.02.26 復興への道のり(知事コラム)>
 http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet;jsessionid=063F97A7EE0ED2307D5F20FE29FE44B4?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=40145

 
一歩ずつ、着実に前へ。

 これからも皆さんと共に復興・再生へ前進してまいりたいと思います。



 このような綺麗事の語り口は、ヨシヒコくんとまるっきり同じです。

 3年間、こんな抽象的なメッセージの繰り返しばかりだったのですから、復興が遅々として進まないのは当り前です。

 というより、みんちゅくんたちには、行動力と実践に優れた政治屋さんは一人もおりません。故に、彼らは、お花畑用語を連発することしか能がないのです。

 現に、民主党系の首長で、地方自治体を甦らせた政治屋さんなど誰一人としておりません。

 政治とは現実直視です。

 原発反対ばかりで、現実に向き合うことができない民主党の政治屋さんたちを、早急に、全員、追放しなければなりません。

 福島県民の皆さま、雄平くんには、政治の世界から手を引くよう、しつこく県民の声を突きつけましょう。

 雄平くんでは、福一処理などできません。

 彼に、こんな難しいお仕事は、土台、無理なんです。

 保守系首長と民主系(or非自民系)首長の違い、以下福一周辺被災地の各自治体のHPを見比べて頂ければ、その行政能力の実力の差は歴然としています。


 
< 避難指示区域の概念図 >
 http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/pdf/130808/130808_01a.pdf

3971_2


 オジサンの一押しは、
福島県飯舘村の菅野典雄村長です。


 
< 2013.08.14 チャンネル桜放映 >
 http://www.youtube.com/watch?v=3RUx3jUInZI

">


 菅野村長のお仕事振りは、発災以来、チャンネル桜が報道し続けておりましたが、みんちゅくんとは、行政手腕はもちろんのこと、人間そのものの出来が違います。現場で活躍し実績を上げているリーダーとは、こういう方なんです。

 飯舘村のHPをご覧になって下さい。周辺の市町村とは、比較にならないほど、被災後の地域の現実に即した内容になってます。

 村民の避難の状況についても、ここまで詳細にフォローし、それを毎月HPで報告している周辺市町村はありません。

 どこかの元町長さんみたいに、緑の党から立候補して落選したらあとは知らん顔。こんな政治屋さんは要らんのです。

 3年経っても現実を弄んでいらっしゃる県知事さん、市町村長さん、みんちゅくんは、もう、日本には要らんのです。


 
< 飯舘村HP:震災以降の飯舘村を伝える情報サイト >
 http://www.vill.iitate.fukushima.jp/saigai/

 
< 村からのお知らせ >
 http://www.vill.iitate.fukushima.jp/saigai/?m=2013&cat=10

 
<避難関係:2014.03.01現在の村民の避難状況について>
 http://www.vill.iitate.fukushima.jp/saigai/wp-content/uploads/2014/02/bab14a894930df13de1e83775f1421d0.pdf


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 南相馬市HP >
 http://www.city.minamisoma.lg.jp/

 
< 双葉町HP >
 http://www.town.fukushima-futaba.lg.jp/3899.htm

 
< 大熊町HP >
 http://www.town.okuma.fukushima.jp/?p=8066

 
< 浪江町HP >
 http://www.town.namie.fukushima.jp/

 
< 富岡町HP >
 http://www.tomioka-town.jp/



3972_2




2014年3月10日 (月)

民主党諸君に「ノロウイルス」感染大警戒注意報




 
< シベリア抑留資料を申請 世界記憶遺産に京都・舞鶴 >
 http://photo.sankei.jp.msn.com/kodawari/data/2014/03/04siberia/

3957
3958
3959


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 Kの国のウイルスには免疫があった筈の民主党諸君が、なんと、ノロウイルスに集団感染なさいました。

 きっと本国から「高木クネ政権へのバックアップが全然足りない。もっと本気になって真剣に反日活動に勤しむように」とのお達しがあって、焼きを入れられちゃったんですね。


 
< 2014.03.08 産経新聞朝刊から >

3960


 産経さん、意味深な書き方をしているものですから、この記事だけですと、アレッ、民主党以外、他の野党にも感染者が居たのかなと想像してしまいましたが、下記バリバリ日教組の反日議員のご報告によりますと、どうやら感染者は全員がみんちゅくん関係者だったようです。


 
< 2014.03.04 斎藤嘉隆Facebookから >
 https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=260669850761782&id=100004563074047&stream_ref=10

 
今日盛んに報道されているが、議員会館で複数の民主党国会議員がノロウィルスに感染した疑いがあり、保健所が会館の食堂の立ち入り検査を行っているとのこと。原因と疑われているのが議員会館の食堂で作られた弁当とのことだが、この弁当が提供されたのが僕が副委員長を務める民主党男女共同参画委員会の会議

 男女共同参画委員会では、毎週金曜日の昼に昼食をとりながら会議を行っている。僕もほとんで毎回出席する会議である。

 先述の弁当が提供されたのは先週金曜日。僕はたまたま所属する参議院文教科学委員会の現地調査で秋田県に出かけており、この委員会を欠席した。今朝になってノロウイルス騒ぎを聞き、本当に驚いた。今も症状に苦しむ仲間の議員には申し訳ないが、もしこの弁当が原因ならば、たまたま感染が回避できたと言うことか…。複雑…。

 この会議、
毎回同じ弁当が出るのでそろそろ違う種類にしたらどうかと担当者と話していたのは先々週。今回はいつもとは違うメニューだったらしい。原因の解明と皆さんの一刻も早い回復を祈ります。


 ついに禁断の特別メニューをご注文なさったんですね。

 えっ、アノ食材の調達先も銘柄指定でオーダーしたですとぉww

 なるほど、そういうことですかぁ。


3961
3962


 民主党の男女共同参画委員会に所属している方々は以下の通りです。


 
< 民主党男女共同参画委員会メンバー >
 http://dpj-diversity.net/members


・委員長:郡 和子

・委員長代理: 吉川沙織

・副委員長:柚木道義、
玉木雄一郎、大西健介、相原久美子、徳永エリ、斎藤嘉隆、西村まさみ、安井美沙子

・委員:菊田まきこ、辻元清美、牧山ひろえ、
蓮舫、林久美子、神本美恵子   


 どうです、この顔ぶれ。

 民主党笑韓劇場で、主演男優賞、主演女優賞が狙える実力派俳優の皆さまばかりです。

 ここに、小西ひろゆきくん、山井和則くんが加われば、みんちゅくんの中では最大にして最凶の派閥に成長すること間違いなし。

 頑張れ、国会のおじゃま虫くんたち!

 ところで、韓国産キムチの輸出検査免除が解かれるまであと3ヶ月。

 R4姐さん、今回は自業自得でしたが、日本中にノロウイルスを拡散させてしまった彼女の大罪(=人命軽視)は、当然、検証かつ責任追及されなければなりません。

 民主党の遣りたい放題かつ遣りっ放しの無責任極まりない行動を、私達日本国民は、厳しく糾弾し続けることが肝要です。

 いつの日か、お天道さまには、彼ら全員を裁いて頂かなければなりません。
 

 
3963
3964



2014年3月 9日 (日)

春のNHK犯罪祭り、開幕宣言




 
< Can Drones Solve China's Smog Problem? >
 http://www.foxbusiness.com/technology/2014/03/06/can-drones-solve-china-smog-problem/

3952

 
Drones have already proven their ability to conduct war, spy on enemies and fertilize crops. China may soon add smog-fighting to these futuristic vehicles’ long list of capabilities.

 According to the South China Morning Post, China wants to deploy newly-designed aerial drones in the country’s recently-declared “war” on pollution.

 Later this month, government agencies in China are set to test whether the new drones are effective at combating smog by spraying chemicals that freeze pollutants and allow them to fall to the ground, the paper said.


 * drone:無人航空機


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2014.03.06 読売新聞 >
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140306-OYT1T01111.htm

 
不正流用で「NHK出版」編集長を懲戒免職

 
NHKの子会社「NHK出版」(東京都渋谷区)は6日、架空発注やカラ出張を繰り返し、11年間に計約1350万円を不正流用していたとして、放送・学芸図書編集部の河野逸人編集長(52)を懲戒免職にした。編集局長ら上司4人の監督責任を問い、減給などの懲戒処分とした。河野編集長の刑事告訴を検討している。

 発表によると、河野編集長は2003~13年、
2人の親族に、大河ドラマや連続テレビ小説の関連書籍の校正など計63件(約900万円)の業務を発注したが、架空か不必要な業務だった。このほか、40件のカラ出張と交通費の不正請求310件の私的飲食の請求が確認された。

 昨年12月に内部通報で不正が発覚した。同社の内部調査に対し、河野編集長は不正を認め、「別の親族の負債の返済に充てるなどした」と話したという。

 河野編集長は書籍や雑誌製作の責任者で、本来は校正業務などの発注をチェックする立場だった。自ら発注することも認められていたが、上司は親族への発注に気付かず、不正を見過ごしていた。6日に記者会見した同社の野崎隆常務は「信頼を裏切って大変申し訳ない」と謝罪した。



3953


 
< 2014.03.06 朝日新聞 >
 http://www.asahi.com/articles/ASG365HLTG36UCVL01V.html

 
同社によると、河野編集長は2003年1月から13年12月までに、63件の架空業務や不必要な仕事を自らの親族2人に発注。2人の口座に計約900万円を振り込ませた。さらに私的な飲食や架空出張の費用として約450万円を着服していたという。

 河野編集長は不正に振り込んだカネの一部を、親族2人から借金を抱えた別の親族に送金させていたが、自分自身も借金の保証人になっていた。本人は不正流用を認めているという。



 
< 2014.03.06 NHK出版HPから >
 https://www.nhk-book.co.jp/home_files/info/2014/oshirase_06.html

3954


 2日連続で、NHKの不正事件が新聞沙汰として採り上げられてしまいました。

 番組の捏造・歪曲や、Kの国に不都合な事実を報道しない自由に対する視聴者からの批判には、訊く耳は一切お持ちでないNHKさまですが、2ヶ月連続で不正事件が3件も明らかになった訳ですから、NHK正規職員1万名の皆さまにおかれましては、心から「反省汁・謝罪汁・賠償汁」の証として、全国ウン千万の受信料支払い世帯全戸に、お詫び行脚をして頂かなければなりません。

 もちろん、その経費は自賄いですよ。ユメユメ、出張経費で落すことは、許されません。

 それが嫌なら、これまでの懲戒免職者全員の横領額と、彼らへ支払った給料全額を、受信料から差っ引いて値下げしてね。もちろん、きみたちの給料から差っ引くことでも全然オッケーですけど。

 扨、昨日アップした事件は、140百万円の売上げ水増しと270百万円の特損発生でしたが、今回は、11年間で9百万円の親族への架空業務と飲み食い4.5百万円の着服です。なんか、やることが、せこいというかしみったれているというか・・・・。

 従業員250名の会社ですから、社内的には当然、この編集長の長年の悪事は知れ渡っていたものと思われます。ただ、1回当りの金額がみみっちいのと、パワハラで、告げ口が中々できなかった。恐らく、真相は、こんなところでしょう。

 一大犯罪集団「NHK」のことですから、本体も子会社も、この程度の使い込みはピョンヤン運転。

 叩けば埃は全部署から出てくるものと考えられます。

 頑張れ、良識あるNHK職員諸君。

 どしどし、内部告発、やっちゃって下さい。

 ところで、このNHK出版、ぼろ儲けの会社です。

 25年3月期の決算書類によりますと、流動資産「11,508百万円」、流動負債「3,804百万円」ですから、流動比率はなんと302.5%で、無借金。しかも、資本金は64.8百万円と小額の割には、利益剰余金を12,738百万円もの巨額を内部留保し、1株(50円)当たり6円も配当。正に、これぞウハウハ経営です。

 多分、売上げの半分近くを占めるテキスト販売が「濡れ手に粟」の商売なんでしょう。

 となると、この程度の着服は、経営には痛くも痒くもありません。

 ひょっとしたら、この編集局長の着服を11年に亙って黙認していたということは、上から下まで、飲み食いがらみ出張がらみでは、大なり小なり同じことをしている可能性が充分あり得ます。

 あと不可思議なのは、余程の放漫経営をしない限り儲かることになっている筈のこの会社の23年3月期と24年3月期は、営業利益・当期純利益ともに2期連続の赤字決算で、24年3月期は経常利益も赤字を計上していることです。

 なんかいやらしいです。節税対策でワザと赤字決算にした可能性が充分考えられます。

 もっと意地悪な観方をするなら、本当は、もっとものすごい額の横領が発生してたとか、億単位の投機の失敗とか・・・・。

 いずれにせよ、国民の受信料で殿様商売をさせて貰っている癖に、本体は法人税免除、子会社は税金操作に横領のオンパレード。

 本当に、NHKって、腐ってます。

 おまけにこの会社、上野千鶴子姐御の出版記念トークイベントショーまで、セッティングしちゃってます。
 
 さらに、3/6発売の「ネグリ、日本と向き合う」(←Amazonで検索願います)なんか、上野千鶴子御大に大澤真幸姐さん、生姜先生まで加わってww

 天下り会社ですから、遣りたい放題でアッチ系の出版本に偏るのも、これまたピョンヤン運転なんでしょう。

 加えて、この会社、スパイ要員養成のため?に、中国語版HPまで完備です。折角ですから、ハングルのHPもお願いします。

 本体も子会社も、反日一色。これぞ、まさしく、皆さまの公共放送局NHK。


 
< 2011.06.24 NHK出版、新社長に溝口明秀氏 >
 http://www.bmshop.jp/cgi_bin/bbs/shinbunka/read.cgi?no=4266


 
< 社長・溝口明秀 略歴 >
 http://www.nhk-book.co.jp/corp/yakuin.html

 昭和25年生まれ
 昭和49年 NHK入局
 昭和55年 
報道局社会部
 平成12年 マルチメディア局統括担当部長
 平成17年 総合企画室〔関連事業〕局長
 平成19年 
NHK理事
 平成23年6月 (株)NHK出版代表取締役社長就任



 
< 大株主 >

3955


 
< 役員構成 >

3956

 

2014年3月 8日 (土)

もはや紛うことなき犯罪組織「NHK」




 
< 梅まつり、小石川後楽園 >
 http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/joshi/cappuccino/34koishikawa/

3948


 
< 2014.03.06 産経新聞朝刊から >

3949


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2014.03.05 チャンネル桜 >
 http://www.youtube.com/watch?v=iq9UuIw4a6o

【不正経理】NHKの自浄能力に期待するなかれ、戦いは圧力あるのみ

">



 
< 2014.03.05 読売新聞 >
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140304-OYT1T01611.htm?from=ylist
 

 
NHK子会社で不正経理、女性営業部長を解雇

 
NHKの子会社で印刷業などを手がける「NHKビジネスクリエイト(NBC)」(東京都渋谷区)が2011年、約1億4000万円の売り上げの水増しと、その隠蔽工作を理由に、女性営業部長を懲戒解雇していたことが分かった。

 同社は他の不正経理も含め、同年3月期に
約2億7000万円の特別損失を計上していたが、こうした不正を公表しておらず、刑事告訴もしていない。

 NBCの内部資料やNHK関係者によると、NBCの内部調査で不正が見つかったことから、10年12月、弁護士や公認会計士らによる調査委員会が設置された。営業部長は少なくとも09年3月から売り上げの水増しなどを繰り返していたほか、隠蔽のため、約1500万円分を取引先に肩代わりさせ、その穴埋めとして取引先への外注費を水増しするなどしていたことを確認した。

 他にも
大手飲食店チェーンと印刷会社2社に対する売掛金計約1億2000万円が長期間、回収困難になっており、一連の不正経理には営業部長のほか、「営業顧問」の肩書を持つ社外の男性が関与していたと結論付けた。NBCは「信頼を大きく失墜させ、決して許されない行為」だとして11年3月、営業部長を懲戒解雇。さらに、男性との顧問契約を解除したほか、社長を含む役員ら計6人を減俸などの処分にした。


 この読売新聞の記事、財務諸表などチンプンカンプンの記者がお書きになってらっしゃるものですから、 何故、「女性営業部長が懲戒解雇され、営業顧問肩書きを持つ社外の男性が顧問契約を解除され、結果的に、社長を含む6人が減俸」となったのか、読者としては、不可解極まりません。

 というより、NHK側は、受信料を支払っている国民に、実際は何が起こったのかを判らせたくないがために、敢えて、判りにくい記事に仕上げていると、邪推さえしたくなります。

 当社の25年3月期の決算書では、売上高は、9,199百万円です。

 単純に、女性営業部長による140百万円の売上げ水増しだけの問題であったのなら、リアル社会ではレアケースではありませんし、不正経理は許されないとしても、ここまで新聞沙汰にはならないでしょう。

 この記事、やはり
「約2億7000万円の特別損失を計上」がポイントでしょう。

 恐らく、真相は、女性部長と社外顧問がグルになって、大手飲食店チェーンと印刷会社2社と贈収賄劇を相当期間演じ続け、そのことが発覚した時点では、解決不能で、特損270百万円を計上せざるを得ない事態に追い込まれた、てなところでしょう。

 かつ、NHK本体職員も、そのおこぼれに与っていた可能性も充分考えられます。

 で、NHKさまとは大の仲良しである朝日新聞さまは、思いっきり同胞NHKさまを擁護しておられます。


 
< 2014.03.06 NHK子会社、1億4千万円の売上水増し 部長を解雇  >
 http://www.asahi.com/articles/ASG353F85G35UCVL009.html

 
同社総務部によると、不正処理は女性営業部長と同社顧問の男性によるもので、内部告発で発覚した。同社は既に部長を懲戒解雇し、男性との顧問契約もやめている。着服や横領などの事実は見つからなかったため、2人に対して刑事告訴はせず、不正経理の事実の公表も見送ったという。

 同社は、部長らが水増しを繰り返した理由を
「他社との競合が厳しくなり受注が減る中で、営業成績が上がっているように見せたかったのではないか」と説明している。


 流石、事実と真実は一つもお書きにならないKの国仕様の朝日新聞さまです。

 特損270百万円が計上された理由を「愛社精神」故で、手仕舞いです。

 普通、140百万円の売上げ水増しだけでは、270百万円もの特損は発生しません。そなんことは、現場のビジネスマンなら、簡単に見抜けることです。

 NHKさまも朝日新聞さまも、国民を、あまりにも馬鹿にしすぎです。

 このツケは、必ずしやお天道さまのご裁断によって、近い将来、災いとなって降りかかることでしょう。


3950


 それはそれとして、3年前の子会社の懲戒解雇事件が、今ごろ、突然、公になるなんて、タイミング良過ぎ。

 いよいよ、良識派の日本人NHK職員の皆様方が立ち上がり始めた?

 頑張れ、日本を主語とするNHK職員諸君!

 この「NHKビジネスクリエイト」なる子会社。

 同社の業務内容を拝見しますと、この会社の実態は、単なる手配師でしょう。実際の仕事は、下請け、孫請けに丸投げで、NHK本体と同社がその上前をピンハネ。要は、893さん稼業ですね。

 まともに、このような多岐に亙る業務↓に立ち向かっているとしたなら、従業員たった448名で賄い切れる訳がありません。


 < NHK業務支援 >
 http://www.nhk-bc.co.jp/solution/nhk.html

 放送記念品業務、番組編成情報業務、音楽・図書管理業務、調達・管理業務、総合事務センター、局舎管理事業、技術事業、放送車両事業、施設管理

 < 一般印刷 >
 http://www.nhk-bc.co.jp/solution/printing.html

 < Web製作 >
 http://www.nhk-bc.co.jp/solution/web.html

 < 台本 >
 http://www.nhk-bc.co.jp/solution/scinario.html

 < 楽譜 >
 http://www.nhk-bc.co.jp/solution/music.html

 < テナント事業 >
 http://www.nhk-bc.co.jp/solution/tenant.html

 < 人材派遣 >
 http://www.nhk-bc.co.jp/solution/staff.html


 それと、この業務内容で、どうして、大手飲食チェーンに対する長期不良債権が発生したのかが、とっても不思議です。

 ただ、この会社の本質を、NHK本体の脱税のためのダミー会社と捉えるならば、もう、なんでもありです。なんだって、できます。

 帰するところ、NHKは、民営化して、現在、免除扱いになっている「法人税」をきちんと払わせて、一般法人扱いするしかありません。

 まぁ、そうなったらそうなったで、経済犯から性犯罪・詐欺・麻薬・放火・殺人犯がうようよしている会社など、一年ともたないのは明らかです。
  
 

3951




2014年3月 7日 (金)

民主党特権「生活保護費不正受給幇助利権」




 
< ROK govt Ad on Comfort Women for UN Forces >
 http://yokohamated.typepad.jp/blog/2013/06/rok-government-advertisement-on-comfort-women-for-un-forces.html

 
A South Korean newspaper ad dated September 14, 1961 for "Comfort Women" to serve UN forces

3945


 
The above advertisement that appeared on The Dong-A Ilbo dated September 14, 1961 says, The Government of South Korea has decided on September 13, 1961 to implement "registration of comfort women" who wish to serve the United Nation Forces .

 Note:  The Dong-A Ilbo (Hangul: 동아일보; Hanja: 東亞日報, literally East Asia Daily) is the leading newspaper in Korea since 1920 with daily circulation of more than 1.2 million and opinion leaders as its main readers.

「韓国政府による、国連軍慰安婦募集」広告(1961.09.14 東亜日報)

「国連軍相手の慰安婦の登録を実施する」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


3947


 
< 生活保護不正受給4万件・190億円、過去最悪 >
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140303-OYT1T01183.htm?from=main7

 
厚生労働省は3日、2012年度の生活保護費の不適切な受給ケースを集計し、結果を公表した。

 不正受給件数は全国で4万1909件(前年度比6341件増)、金額は190億5372万円(同17億4072万円増)に上り、過去最悪を更新した。

 不正受給の内容では、収入があるのに申告していないケースが最多の約47%で、年金を申告しないケースが約21%と続いた。同省は「自治体が不正受給の調査を適切に行った結果」とみている。



 このニュース、厚労省が発表したことになっている一次ソースを厚労省HPで探してみましたが、3月6日時点で、どこにも掲載されておりません。


 
< 厚労省HP:各種統計調査 → 見当たりません >
 http://www.mhlw.go.jp/toukei_hakusho/toukei/

 
< 厚労省HP:報道発表資料 → 見当たりません >
 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/

 
< 厚労省HP:大臣記者会見 → 見当たりません >
 http://www.mhlw.go.jp/stf/kaiken/

 
< 厚労省HP:テーマ別に探す(生活保護・福祉一般) → 見当たりません >
 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/index.html

 で、同省HPサイト内検索でヒットしたのが、昨年の会議資料の中に、2010年度の生活保護不正受給実態が掲載されておりました。


 
< 全国厚生労働関係部局長会議(厚生分科会)資料・・・・2013.02.19 >
 http://www.mhlw.go.jp/topics/2013/02/dl/tp0215-07-01d.pdf

 
( 同資料9頁 )

 生活保護の不正受給については、把握されているケースを金額ベースで見ると全体の保護費の
0.4%(平成22年度)という水準ではあるが、一部であっても不正受給があり、そのことへの対応を放置することは、生活保護制度全体への国民の信頼を損なうことにも繋がりかねないため、厳正に対処することが必要である。

 ( 同資料13頁 )

 生活保護制度における不正受給は、平成22年度で約
2万5千件、金額にして約129億円であり、近年増加傾向にある。 

 
 2012年度の不正受給の実態のHPへの掲載は、単純に、お役所仕事の所為で遅れているのか、それとも、厚労省は裏をとられたくないために、増すゴミ諸君だけにアバウトな実態だけをプレスリリースして終っているのか、さて、厚労省の本音はどこにあるんでしょう。

 産経と時事通信を除き、朝毎読経だけがこの一件を採り上げてるのも、ちょっぴり解せません。

 日経の記事を拝見しますと、どうやら、発信源は共同通信のようです。


 
< 2014.03.04 日経、生活保護の不正受給最悪、4万件超す12年度 >
 http://www.nikkei.com/article/DGXNZO67710660U4A300C1CR8000/


 毎日新聞は、共同通信の記事のうち、都合の良い部分だけ切り張りしています。この新聞社、誰の味方だか直ぐ判るのが、とってもナイスです。支那の毎日新聞もご本家「毎日新聞」と一字一句そっくりの共同通信を引用しているのも、笑えます。


 
< 2014.03.03 毎日新聞 >
 http://mainichi.jp/select/news/20140304k0000m040034000c.html

 
福祉事務所が受給者の収入を調査する態勢を強化した結果、不正受給の把握増加につながった。ただ、高校生のアルバイト代を収入として申告しなかったなど「悪質とは言い切れない」ケースも含まれている。


 ちょうにちさんだけが、全体に占める不正受給の割合を掲載していて、予想外にまともな記事に仕上がってます。


 
< 2014.03.03 朝日新聞 >
 http://www.asahi.com/articles/ASG3342H7G33UTFL007.html

 
不正受給額の増加は3年連続で、09年度と比べ倍増した。生活保護を受ける人が増え続けていることが背景にあるが、不正の増加ペースは受給者全体の伸びより大きい。生活保護費全体に占める不正分の割合は、09年度の0.34%から12年度は0.53%に上がった。


 ちょうにちさん、折角ここまで書いたのですから、分母が、全体の生活保護受給件数(人数?)なのか、受給世帯なのか、受給額なのか明らかにして欲しかったですね。

 このあたりが、お役所特有の「民には知らしむべからず」が露骨な点で、厚労省諸君は、からくりが国民に判ってしまうと余程困ってしまうことが多々あるんでしょう。

 ちなみに、全体に占める不正受給の割合、時事通信が掲載した2012年12月の計数を分母(受給者数215万1165人、受給世帯157万823世帯)に、分子を読売が掲載した不正件数4万1909件(=人数 or 世帯? )で算出してみますと、不正件数=受給者数ですと、不正受給割合は、1.9%。不正件数=受給世帯ですと、2.7%となり、ちょうにちさんのレポートとは全く整合性がない計数になってしまいます。(2012年度の受給額総額が分りませんので、金額シェアは不詳です)

 ということは、どこかにからくりがあって、厚労省と増すゴミ諸君は共同正犯で、不正受給実態を実際より少ない数字で、国民には、知らしめたいんでしょう。

 だって、どの記事を読んでも、増すゴミ諸君は「何故、不正受給が発生しているのか」「自治体ぐるみでさぼっている or 不正受給に加担している?」「受給者の確信犯的詐欺行為?」(以下略)について、その原因は、な~あんにも追求しておりませんからね。

 却て、共同・毎日さんのように、高校生のアルバイト云々でお役所側を擁護している始末です。だったら、アルバイトして受給していたケースが実際には何件あったのか追求するのが、健全なマスメディアのお仕事というものです。

 となると、不正受給の実態が暴かれて一番困惑するのは、厚労省のお役人?窓口となっている自治労諸君?そのおこぼれを与っている民主・公明・共産党議員?Kの国関係者?

 読売さんの記事を裏読みするなら、収入の有無や年金受給の有無を調査しない or 調査を拒否している自治労諸君、さらには、社協、年金調査を拒否している社会保険事務所職員、則ち、民主党支援者諸君の職務サボタージュが一番怪しいように思えます。

 そして、不正受給の温床「Kの国関係者」に加担しているのも、自治労諸君と民主党諸君の揺るぎなきバックアップ体制が、既に、確立されているのでは・・・・。

 このタイミングで、自分たちの正義を叫び始めた「さいたま市」のケースも、おそらく、民主党を愛して止まない自治労諸君のお尻に火が付き始めた証かも知れません。
 

 
< さいたま市:生活保護ホットラインを設置しました >
 http://www.city.saitama.jp/002/003/008/p034342.html

 
@ 次のような情報をお寄せください @

● 病気やけがのため働くことができず困っているのに、どこにも相談をしていないのでは?

● 仕事を解雇され、仕事が見つからず、生活に困っているのでは?

● 住むところが無くて困っているのでは?

● 収入を得ているのに、区役所へ報告していないのでは?

● 虚偽の世帯構成で生活保護を受給しているのでは?

● 暴力団員なのに生活保護を受給しているのでは?

● 生活保護を受けている人を安アパートに住まわせて、生活保護費をピンハネしている。貧困ビジネスでは?




3946




2014年3月 6日 (木)

民主党と日教組が強い地域では犯罪が多発してるって本当ですか




 
< Russian Parliament Approves Military Actiom in Ukraine >
 http://en.ria.ru/russia/20140301/188000380/Parliament-Approves-Putin-Request-for-Military-Action-in-Ukraine.html

 
( Pro-Russian protests in Crimea )
3940


 
< NATO to consider situation in Ukraine on March 3 >
 http://www.kyivpost.com/content/ukraine/north-atlantic-council-to-consider-situation-in-ukraine-on-march-3-338041.html

3941


 
< Obama urges Putin to pull troops back >
 http://www.bbc.com/news/world-europe-26403996

 
( President Obama had a lengthy telephone call with President Putin )
3942


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 三重県で起きた中3女生徒強盗殺人事件の犯人逮捕を報じている産経新聞の記事の片隅に、遺族側から「増すゴミ諸君」への悲痛なお願い事が掲載されておりました。


 
< 2014.03.03 産経新聞朝刊から >
3943


 自宅にかくなる張り紙まで掲示されたということは、被害者宅への非常識極まりない一方的な取材攻勢が後を絶たないことを物語っています。

 もはや、反社会的集団でしかない日本の増すゴミ諸君。

 彼らのストーカー犯罪に等しい取材と称しての土足で上がり込んでくるインタヴューに対して、私達日本国民は、積極的に怒りの声を上げるべきです。

 増すゴミ諸君がどんなに綺麗事を仰有っても、彼らは、つまるところ、人の不幸を嘲け笑いつつ、人々を不幸のどん底に陥れることで生計を立てています。

 ですから、彼らは、365日、他人を貶めるあら探しばかりを血眼になって探索してます。

 そんな彼らに、節度とか、良識を求めてはいけません。

 ご覧下さい。

 TV画面や記者会見場で垣間見える増すゴミ諸君のご尊顔の数々を。

 何とも下卑たご尊容の方々ばかりではありませんか。

 ところが、この種の殺人事件を報道する段階になると、増すゴミ諸君は全員が見事なまでに一斉に「善人のヒューマニスト」に変身します。

 そして、彼らは、TVでも新聞報道の中でも、加害者の周囲の方々の感想を引用して(実際に取材しているかどうかは定かではありませんが)、必ず、こう言い切ります。

 でも、あの子は優しかった、おとなしかった、明るい子だった、こんなことをやる子には思えなかった、挨拶もきちんとしていた、成績もよかった、真面目な子だった、近所付き合いもよかった、家族みんな仲良くしていた、こんなことをするなんて信じらない(以下略)。


 
< 高3男子を逮捕 成績上位 優しい感じの子
 http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/03/03/kiji/K20140303007699390.html

 
三重の中3女子生徒強盗殺人事件で2日に逮捕された県立高校3年の男子生徒(18)は明るい性格で学校の成績も良く、校内の行事に積極的に参加していた。1日の卒業式に出席し友人と談笑していたといい、同級生らは「なぜ」「信じられない」と動揺を隠せなかった。

 
<「優しく真面目な子が」知人ら驚き 中3殺害容疑の少年 >
 http://www.asahi.com/articles/ASG325K18G32OIPE018.html

 
 卑劣な増すゴミ諸君の詮索が、加害者ばかりに集中するのならまだしも、彼らの野次馬根性は、被害者と被害者周辺にまで及びますから、当事者にとってはたまったものではありません。


 
< 逮捕状で地元住民に衝撃 中3殺害事件 >
 http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20140302-1264892.html

 
女子生徒が下校途中によく立ち寄ったという四日市市の菓子店。経営する60代女性は「口数は多くなかったが、友人らが談笑する様子を楽しげに見守っていた姿が印象的だった」と振り返る。事件後、同級生の中には「気分が優れず家に閉じこもりがちなんです」と打ち明ける子もいた。「何の落ち度もない子どもたちに、こんなつらい思いをさせて…。許せない」と怒りに声を震わせた。(共同)


 最も違和感を感じるのは、被害者のプライバシーが、増すゴミ諸君によって、全て明らかにされてしまうことです。

 この事件にしてもそうです。

 日本では良心的と思われている産経新聞でさえ、この種の事件になると、被害者のフルネームから家族構成、本人の写真・趣味まで、掲載して当り前という態度で、被害者のプライバシーをさらけだすことに何の違和感ももっていないように見えます。

 彼らに言わせれば、全てが、報道の自由の権利、国民に知らせる権利、なんでしょう。

 ならば、本当に伝えるべき情報は、加害者に重点を置いた報道姿勢に徹すべきだと思料するのですが、人権大好きの増すゴミ諸君は、最大限に加害者の人権を尊重する似非ヒューマニストばかりで、被害者サイドの個人情報秘密は知らせて当然が定番になってしまってます。

 今回の事件も、加害者は18才なのに、本名はもちろんのこと、本人の顔写真さえ公表されておりません。

 一方、被害者の方は、死人に口なしで生前の写真が薄汚い増すゴミの手によって全国に知らしめらてしまい・・・・。

 増すゴミ諸君におかれましては、何の権利があって、こういうことを平然となさってるんでしょう。

 私達日本国民は、いつまでも増すゴミ諸君の横暴を許したままにさせておいてはいけません。

 自由の権利を履き違えている彼らには、敢然と、ノーを突きつけることが必要です。

 それには、やっぱり、増すゴミ諸君にも「非韓三原則」を徹底的に適用するしかありません。

 Kの国と同様、増すゴミ諸君に対する日本国民の怒りは、限界に近づきつつあります。

 ところで、本件事件の加害者と被害者の住まい、そして犯行現場、全てが、民主党衆院議員・岡田克也くんの選挙区「三重県第3区」で起こった事件です。


 
< 岡田かつやHPから >
3944


 オカラくん、何かコメントを出しているかと思いきや、見事にスルーでした。

 日教組の組織率が全国一位の三重県、その中でも、民主党の一党独裁が続いている三重県衆院第3選挙区で起きた凄惨極まりない殺人事件。

 学力テストも常に40位以下で、下から数えた方が早い三重県。

 今回の事件は、民主党・日教組の「歪んだ政治と教育の結果」と評されても、関係者諸君は、言い訳は出来ますまい。

 加えて、オカラくんの三重県第3区に属する市町村は、刑法犯認知犯罪発生率でも、三重県でもトップクラスばかりです。

 となると、民主党と日教組が強い地域と犯罪多発の相関関係、一概には否定出来ないような気も。

 そういえば、増すゴミ諸君が躍起になって否定したがっている在日特権。

 彼らの住民税を長年に亙って減免の特別措置をしていた桑名市も、オカラくんの選挙地盤です。(Wikiの在日特権ご参照)

 これって、みんな、偶然なんですかね、オカラくん。




2014年3月 5日 (水)

ザ・沖縄サヨク、石垣市長選惨敗、夜も眠れないニダ




 
< 春よ来い!水戸の梅まつり、開催中 >
 http://photo.sankei.jp.msn.com/kodawari/data/2014/03/03mito/

3933


 
< 春は淡いピンク色 満開迎えた河津桜 >
 http://photo.sankei.jp.msn.com/kodawari/data/2014/02/26kawazu/

3934


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


3935


 
< 石垣市長選で与党系・中山氏再選 陸自配備に追い風 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140302/plc14030222400012-n1.htm

3936


 
任期満了に伴う沖縄県石垣市長選は2日、投開票が行われ、現職の中山義隆氏(46)=自民、公明推薦=が元職の大浜長照氏(66)を破り、再選を果たした。石垣島への陸上自衛隊配備に柔軟姿勢の中山氏の続投は防衛省にとって追い風。革新勢力は大浜氏を支援し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾=ぎのわん=市)の名護市辺野古への移設が争点となる11月の知事選もにらみ「反基地」の訴えを強めたが、浸透しなかった。
 

 ・・・・ 2014年3月石垣市長選 ・・・・

当選 中山義隆 15,903票(自公推薦)
   大浜長照 11,881票(無所属)
   投票率  75.1%

 ・・・・ 2010年3月石垣市長選 ・・・・

当選 中山義隆 16,421票(自公推薦)
   大浜長照 11,407票(民主・社民・社大・共産推薦)
   投票率  77.4%

 ・・・・ 2006年3月石垣市長選 ・・・・

当選 大浜長照 13,428票(民主・社民・共産・社大・自連推薦、公明支持)
   友利一男   9,177票(自民推薦)
   投票率  65.9%
 

 石垣市長選、オール沖縄サヨク諸君、大差で撃沈です。

 国会開会中の平日にも関らず、本土から応援に駆けつけた「山本太郎・糸数慶子・照屋寛徳」の諸氏。きみたちは、ザ・沖縄サヨク諸君に反省汁・謝罪汁・賠償汁。職務規律違反で、1ヶ月分の議員報酬を国庫にリファンドせよ。


 
< 石垣市長選、山本太郎参議ら応援、大浜陣営 >
 http://www.y-mainichi.co.jp/news/24429/

3937


 チャンネル桜の視聴者の方なら、中山現市長・大浜元市長とも、彼らの人となりは衆知の事実です。

 再選を成し遂げた中山市長は、漁業を核とした尖閣実効支配にも大変前向きな若手の行動派市長です。

 一方の大浜氏は、現役市長時代、職員への婦女暴行セクハラ疑惑で一躍名を馳せたザ・沖縄サヨクのお手本のような御仁で、今回も、セクハラ否定に躍起になっていたようですが、大物極左国会議員3人を投入しても、好色爺さんイメージは消せなかったということでしょう。

 それしても、今回の選挙戦。

 ザ・沖縄サヨクの手口は、常軌を逸してます。その代表例が、琉球新報の選挙告示日の卑劣極まりないプロパガンダです。

 
 
< 2014.02.28 産経新聞朝刊から >

3938
 ( Web版記事全文:http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140228/plc14022810020004-n1.htm
 

 
< 官房長官、琉球新報の報道「選挙に影響を及ぼしかねない」>
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140228/plc14022817270018-n1.htm

 
菅義偉官房長官は28日の記者会見で、沖縄県石垣市への陸上自衛隊配備に関する琉球新報の報道をめぐり、防衛省が同社と日本新聞協会に抗議したことについて「(報道があったのは)時期的にも石垣市長選の告示日だ。そんな時に事実とまったく違う報道がなされ、選挙に影響を及ぼしかねない」と述べた。

 琉球新報の報道に対しても「正直言って驚いた。まったく事実無根だ」と改めて不快感を示した。



 琉球新報、沖縄タイムス、八重山毎日のオール沖縄反日極左発狂新聞諸君がお遣りになってることは、365日、毎日が反日プロパガンダで、正に、Kの国そのものなんですが、それでも、良識ある石垣市民の皆さまは、彼らの洗脳工作にもめげず、中山義隆氏を市長に選出しました。


       2014年  2010年  増減
 中山義隆 15,903票 16,421票 -518票
 大浜長照 11,881票 11,407票   +474票


 結局、反日極左新聞のプロパガンダに惑わされた方は、僅か500名の有権者しか居なかったと結論付けられましょう。

 被洗脳者は僅か500名。このことは、ザ・沖縄サヨク諸君におかれましては、11月の県知事選を控えて、衝撃の事実となりましょう。これも、チャンネル桜沖縄支局開設の効果がジワジワと浸透してきた表われかも知れません。何せ、今週の「ザ・沖縄サヨク」なる番組は、もう、抱腹絶倒ですからね。

 でも大浜氏の敗因は、ダーティーイメージ過ぎたことと、本土からの選挙のためにだけ住民票を移す「超短期移住者」の大量獲得に失敗したことではないでしょうか。

 1月の名護市長選では、本土からの超短期移住者がかなり貢献したようですが、沖縄本島から400kmも離れている石垣島には、流石に地政学的に、住民票を移し替えるまでして選挙協力をしてくれる奇特な本土の極左諸君は、数える程度しかいらっしゃらなかったんでしょう。

 それに、中山市政下では、名護市と違って、生活保護受費給申請時に賄賂効きませんものねぇ。


 
< 名護市長選の反省と発見 >
 http://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1235202

3939

 

2014年3月 4日 (火)

NHK経営委員長浜田健一郎の許しがたき偽善




 
2014.02.23 POSCO Indonesia、稼働2日目で操業stop → 2ヶ月後大爆発
 http://www.indopos.co.id/2014/02/blast-furnace-krakatau-posco-meledak.html#.UxFqb_nV_zK

3926


 
< これまでの経緯(韓国、必死に情報統制中) >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm22718477

 
< いまここ >
 http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-892.html
 
 
2013.03.03 Three anti-Posco activists die in explosion(India)>
 http://www.newindianexpress.com/states/odisha/article1486375.ece

3927


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< NHK会長に再び注意=経営委員長「立場の理解不十分」今月12日の発言めぐり >
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201402/2014022500828

 
NHK経営委員会の浜田健一郎委員長(ANA総合研究所会長)は25日の会合で、籾井勝人会長が2月中旬の会合で自らの一連の発言に関し「大変な失言をしたのでしょうか」などと述べたことについて「再度誤解を招く発言をされたことは、自身の置かれた立場に対する理解が不十分であると言わざるを得ない」と注意した。

 
会合後に浜田委員長が明らかにした。浜田委員長は、1月28日の会合の際にも、籾井会長の就任会見における従軍慰安婦などに関する発言に対し「公共放送トップとしての立場を軽んじた」と注意した。わずか1カ月足らずの間に2度にわたり注意するのは極めて異例だ。


 おやおや、NHKの経営委員長までもが、身内のトップに対し、見下し目線で言論統制を強いてます。

 お遣りになっていらっしゃることは、正に、反日無罪。

 ウリに刃向かう者は粛正しかないニダ・・・・。

 どこかのお国のキムさんパクさんとソックリです。


 
< Wikiから:浜田健一郎 >

 
1947.10.26、鹿児島県生れ、慶大商卒、ANA入社、企画調査部長、調査室長、執行役員、常務執行役員、上席執行役員を経て、2006年ANA総研社長に転出。現在同社取締役会長。2010年、NHK経営委員に就任。

3928


 
< NHK経営委員会HPから:浜田健一郎 >
 http://www.nhk.or.jp/keiei-iinkai/member/m_hamada.html

 
平成22年6月20日(監査委員 22年6月22日~24年3月27日、委員長職務代行者 24年3月27日~24年9月11日、委員長 24年9月11日~)


 このお父さん、こういっちゃ何ですが、ご尊顔、かなり異相です。

 1947年生まれですと、団塊の世代、第1期生。

 2010年に経営委員に選ばれたということは、政権交替直後の「民主党に選ばれた最初の経営委員」のお一人です。

 この2つの事実だけでも、このお父さんの上記発言には明らかに「反日無罪臭」プンプンで、公平中立の公営放送局の経営委員長としては800%不適正、かつ、限界が伺えます。

 
 
< 経営委員会とは >
 http://www.nhk.or.jp/keiei-iinkai/about/

3929

 上図によりますと、経営委員の職務には、監査委員の任免と、執行部(会長、副会長、理事)に対する監督が含まれてます。

 66才児の浜田健一郎くん、きみの就任期間中の4年間で、職員の使い込み事件は何件ありましたか。

 つい先月25日にも、280万円の詐取容疑で放送研究所の研究員が逮捕されたばっかりですよね。新聞記事によれば、発覚した分の犯行は2年前の2月からとか。表に出た分でこれですから、実際の被害額はもっと甚大で、犯行そのものもずっと以前からだった可能性が大です。

 この職員の使い込みの原資は、何ですか、浜田健一郎くん。

 日本国民の受信料ではないんですか。

 少なくとも犯罪を犯していた2年間の給料分は、受信料会計にリファンドされるんでしょうね。

 きみたちが任命した監査委員が、2年間も犯行を見逃していたんですから、監査委員はもちろんのこと、彼らを任命したきみたち経営委員にも、当然、責任がありますよね。

 確か、きみは、天下のANAにお務めでした。

 当然、自分たちの責任の取り方ぐらいはご存知の筈です。

 加えて、きみたちは、ここ5年間、2ヶ月に1回の割合で職員が逮捕されてきた事実にも知らん顔で、執行部(会長、副会長、理事)に対する監督というきみたち経営委員の最大の職務をサボタージュしてきました。

 民間会社ANAで常務まで勤め上げたきみが、これが、どれくらい世間の信用を貶め、経営基盤そのものを揺るがせている重大な瑕疵であることに、気が付かないことはあるますまい。

 さぁ、今からでも、遅くはありません。

 8000人もいるという反日極左NHK職員労組に迎合するのはきっぱり止めて、理事全員、監査委員全員、百田・長谷川両氏を除く経営委員全員の辞表を、今直ぐ取りまとめて、辞職させなさい。もちろん、きみ自身もね。

 それが出来ないようだったら、籾井会長発言を云々喚く権利は、きみには一切ありません。

 願わくは、きみの籾井会長批判はあくまでも表向きで、裏では、反日職員の追い出し作戦で手を握っているが真相だと、まだ、NHKにも希望があるんですけどねぇ。

 健全なNHK職員の諸君、今こそ、きみたちが内部から籾井・百田・長谷川3氏に大声援を送ることです。

 そうしないと、きみたちは、お天道さまのお裁きを受けて、近い将来、必ず「民営化」と「スクランブル化」の道が必然です。

 起ち上がれ、全うなNHK職員諸君。

 なにぃっ。

 局内で「 I love Japan 」をカミングアウトすると、粛正されるだってぇw

 あっ、そう。

 じゃぁ、なるようにしかなりませんな。

 日本国民は、NHKの民営化に大賛成です。スクランブル化にも大賛成です。

 きみたちが「報道の自由」を声闘し続けるなら、私達も「日本を貶めるばかりの欺瞞に満ちたNHKは見たくない自由」を、国民の総意として盛り上げて行くことに労を惜しみません。

 これは、「 愛国無罪&反日有罪 vs 反日無罪 」の闘いの始まりであることを、日本国民は、意地でも、きみたちに自覚させて差し上げます。

 有史以来、売国奴が生き残った歴史など、世界中どこにもありません。


 
< 銀座ホコ天、4年前 >

3930
3931
3932_2

 

2014年3月 3日 (月)

民主党特権は疑似「Kの国」ワールドの再現




 
< 2011.10.19 総理官邸HPから >
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201110/19korea.html

 自国の靖国神社は参拝しない癖に、K国の靖国「国立顕忠院」には参拝する野田総理

3927


 
< 2010.05.29 総理官邸HPから >
 http://www.kantei.go.jp/jp/hatoyama/actions/201005/29summit.html

 自国の靖国神社は参拝しない癖に、K国の国立墓地「大田顕忠院」には参拝する鳩山総理

3928


 
< 野田佳彦くん、「白い手袋」着用は韓国への恭順の意 >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-8f3e.html

3929
3930
3931


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 民主党支持者諸君の犯罪が報道されない日が、一日とてなかった2014年2月。

 自治労、日教組、NHK職員。

 この反日3大組織こそが、毎年、民主党支持団体の中の「犯罪発生件数No.1」を争っている訳ですが、彼らが犯した凄まじい迄の不法行為から見えてきたものは、人治主義をベースとした「民主党特権」なるものが、明らかにこの日本に存在していることです。

 在日特権と同様に、民主党特権は、反日増すゴミ諸君が巧妙に隠し通しているものですから、表社会では、その実態は完璧なまでにスルーされてしまってますが、民主党の恩恵で生計を立てている闇社会の世界では、民主党特権の存在は、周知の事実のようです。

 本日は、民主党支持者諸君が犯した様々な犯罪を通して、民主党特権の存在実態を邪推してみました。

 法治主義より人治主義、正に「Kの国」ワールド全開です。


 
◆ ◆ 民 主 党 特 権 ◆ ◆


1「個人情報は盗み見放題」特権

 < 橋下氏戸籍に不正アクセス 開示請求のきっかけは「週刊誌記者」>
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140225/waf14022511370014-n1.htm

 < 船橋市女性職員、住民票の個人情報漏洩 >
 http://住民票.com/?p=1946


2「無資格教師、採用」特権

 < “ニセ教諭”が15年間授業 大阪・東大阪市立中、採用時に偽造免許提出「いつバレるかとドキドキ…」 >
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140222/waf14022207490003-n1.htm

 < 無免許教員問題 教員2万人免許確認を検討 大阪府教委が保護者に説明 >
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140225/wlf14022523070029-n1.htm

 < 無免許で教えていた臨時教員を逮捕 >
 http://www.asyura2.com/13/nihon31/msg/111.html


3「アンネも吃驚、図書館の常設本、焚書」特権

 <「船橋焚書事件」最高裁判決メモ >
 http://www.gyakusetsu-j.com/column/data/003.html


4「犯罪者も職場復帰ウェルカム、特別恩赦」特権

 < NHK大甘処分 痴漢騒動の森本アナは停職3カ月 >
 http://npn.co.jp/article/detail/94673412/

 < 宮城県、公然わいせつ容疑で逮捕の58歳職員を停職に >
 http://www.youtube.com/watch?v=JYQcf7u4owQ

 < 大阪市における主な不祥事処分事案(H19~23)>
 http://www.city.osaka.lg.jp/jinji/cmsfiles/contents/0000161/161367/12030102.pdf
 
 < 鹿角市:停職、減給、戒告処分でも昇級させます >
 http://www.city.kazuno.akita.jp/reiki/418902400046000000MH/418902400046000000MH/418902400046000000MH.html
 

5「在日生活保護最優先、不正受給」特権

 < クラブ経営で1億円超収入も「無職」と申請 生活保護不正受給の夫婦を逮捕 >
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140208/crm14020808160000-n1.htm

 < ポルシェに乗って生活保護費受給!?韓国籍男を再逮捕 >
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140116/waf14011607470005-n1.htm

 <【衝撃事実発覚】韓国世帯の生活保護受給率が判明! >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm22874759


6「覚せい剤入手」特権

 < 民主議員公設秘書、覚せい剤所持逮捕、続々 >
 http://xianxian8181.blog73.fc2.com/blog-entry-1334.html

 < 覚せい剤が取り持つ黒い交際、野田佳彦・蓮舫・手塚仁雄・中山諭 >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-9643.html


7「犯罪揉み消し&民主党の犯罪を報道しない自由」特権

 < 民主党議員の犯罪・不祥事一覧 >
 http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-3e8b.html

 < 自民党参議院:民主党政権の検証、迷走の3年を検証 >
 https://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/067_01.pdf


8「言論弾圧」特権

 < 政治的発言制限する次官通達を廃止 防衛省 >
 http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS19045_Z10C13A2PP8000/

 < 民主党、玉木雄一郎議員が言論弾圧?NHK籾井会長と衛藤補佐官のアメリカへ失望発言!>
 http://www.youtube.com/watch?v=0-qDby_WazY

 < 民主党が言論弾圧を開始 >
 http://hosyusokuhou.jp/archives/36505199.html


9「民主党だけが嘘を許される」特権

 < 民主党だけは嘘をついても宜しいのでしょうか >
 http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/177/syuh/s177023.htm

 < はい、全く、問題ございません >
 http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/177/touh/t177023.htm



 
◆ ◆ 嘘が蔓延するのは民族性なのか ◆ ◆


< 呉善花著「韓国倫理崩壊」2008年三交社刊から転載 >

 
韓国社会にこれほどまでに嘘が蔓延しているのはなぜなのだろうか。

 私はなによりも、李氏朝鮮王朝時代に根づいた強固な血縁主義社会の「身内正義」の観念が、身内の利益のためには、外部の者に対してどんな不法行為をやっても許されるという反倫理の倫理を生み出したことにあるとみている。この伝統が今では、「自分正義」にまで分解したところで猛威を振るっているのだ。

 この悪しき伝統が社会的に乗り越えられないまま、近年の激しい市場競争のなかで「正道」をはずれた道への傾斜をいっそう強くしていき、韓国の社会はここまで腐りきってしまったのだと私はみる。自分白身の体験を振り返ってみても、日本に来てからそのことを痛切に自覚させられた。

 それでは、現在の韓国ではこのことをどうみているのだろうか。ある新聞は次のように語っている。

「韓国人が嘘が上手だという記録は、旧大韓帝国末期に朝鮮を訪れた外国人宣教師の見聞録に度々登場する。一九二〇年代に、小説家李光洙(イ・グァンス)が民族改造論を掲げ、朝鮮人の短所をいくつかあげた。そのうちの一つが嘘だった。今日も『嘘共和国』という言葉を耳にするほど嘘が蔓延していることを、否定することはできないが、その背景を韓国の民族性のせいにする見解には賛成できない」(東亜日報2002.08.07)

 この記事は続けて、「嘘が上手な民族」という表現は、李朝末期に朝鮮を訪れた「西洋人宣教師が韓国人を見下して、自分たちが教化すべき対象であることを強調する『オリエンタリズム』的発想から生まれた側面が大きい」と述べている。そして、「昔の農村の素朴で寛大な人情、大義名分と道徳性のために命まで投げ出した昔のソンビ(学者)たちの気概を覚えている人々は、このような主張に同意しないだろう。李光洙の民族改造論も、結果的に日本の植民地支配を正当化する一助となった」と言うのである。

 イ・グァンス(李光洙)については終章で詳しく触れるので、ここでは論及しないことにする。そこでまずソンビである。

 朝鮮時代に、常に清廉潔白であることを誇りとするソンビと呼ばれる、ごく少数の学者たちがいたことは知られている。しかしながら彼らは、朝鮮社会はあまりにも汚濁にまみれているとして、自ら出世を拒絶して社会と絶縁し、ひっそりと田舎に草庵を営むなどして孤高をかこい、貧困な生活を厭うことなく自らの倫理を守り過したのである。彼らの存在こそが逆に、韓国伝統の社会がいかにモラリストたちに見放されるほど堕落していたかを物語っているのである。

 ともあれ、この新聞記事はソンビに見習うべきだとして、「カネと権力が社会構成員の至上の課題となるかぎり、貧しくとも堂々たる人生はお笑い草になるしかなく、嘘はけっして減りはしない」と言う。そして、「節約と清貧が価値観として根づき、家族や親戚など血縁に縛られないこと」が「嘘を勧める社会」から脱する方法ではないかと書いている。韓国ではいつもこのように、立派な言葉を並べたてては社会が悪いと言いつのり、過去の良いところだけを切り取ってきてそれに対置しようとするのだ。

 記事はまた、西洋の宣教師たちのオリエンタリズムが「嘘の上手な民族」という表現を生み出した側面が強いと述べている。ここで言うオリエンタリズムとは、エドワード・サイードが『オリエンタリズム』(今沢紀子訳1986年平凡社刊)で論じた「西洋人の東洋観」のことである。

 サイードは『オリエンタリズム』のなかで、一般にオリエント(東洋)とされているものは、西欧的な文脈のなかで把えられたオリエントであって、オリエントの本当の姿ではない、それは西欧のオリエントに対する思考と支配の様式=オリエンタリズムにほかならないと論じた。そこからサイードは、「西洋は東洋を後進性、停滞性、非合理性といったさまざまなマイナス表象で彩っていった結果、遅れた東洋を進歩した西洋が救済するという正義の理念が生まれ、それが近代の植民地主義を正当化する根拠となった」と論を進めている。そのかぎりでは十分に言いうることだと思う。

 要するにこの記事は、このサイードの考えを我田引水し、朝鮮人が「嘘の上手な民族」だというのは、西洋人の「植民地主義を正当化する根拠となった」偏見・・・・オリエンタリズムに発するもので、従来からの民族性などではないと主張するのである。そこで「李光洙の民族改造論も、結果的に日本の植民地支配を正当化する一助となった」と言っているのだ。

 私が読んだことのある書物のかぎりでも、李氏朝鮮王朝末期の朝鮮を訪れた西洋人の「嘘の上手な民族」にかかわる発言は、目を覆うばかりにたくさん登場している。著名な書物から少しだけ引用してみると次のようなものがある。

「その嘘っぽい理論で結論を下す論法ときたらまったく驚くべきほどです。自分が正しい場合がほとんどないにもかかわらず悪びれる様子がほとんどない」
(アーソン・グレブスト著高演義・河在龍訳「悲劇の朝鮮」白帝社)                                    
「彼らは盗みをしたり、嘘をついたり、だましたりする強い傾向があります。彼らをあまり信用してはなりません」
(ヘンドリック・ハメル著生田滋訳「朝鮮幽囚記」平凡社東洋文庫)

「耳に入れたことを嘘と誇張で潤色する。朝鮮は流言蛮語の国なのである。朝鮮人は知っていること、というより耳にしたことを人に話す」
(イザベラ・バード著時岡敬子訳「朝鮮紀行」講談社学術文庫)

 これらを一様に西洋人のオリエンタリズムだ、偏見だと切って捨てることは、果たして正しいことだろうか。




3932



2014年3月 2日 (日)

民主党、Kの国クォリティ、全開




 
< The biggest ghost town in China >
 http://www.bbc.com/news/magazine-17390729

3919

 In Inner Mongolia a new city stands largely empty. This city, Ordos, suggests that the great Chinese building boom, which did so much to fuel the country's astonishing economic growth, is over. Is a bubble about to burst?


3920
 Many ordinary people who invested in property, have lost money.




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



◆◆ 14年度予算案が衆院通過=年度内成立確定 ◆◆


 
< 2014.02.28 時事通信 >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014022800056

3921
3922
 
一般会計総額95兆8823億円の2014年度予算案は28日午後の衆院予算委員会で、与党の賛成多数で可決された。この後に開かれる衆院本会議に緊急上程されて可決、参院に送付される。予算案は憲法が定める衆院優越規定により、参院送付後30日で自然成立するため、14年度予算案は年度内成立が確定する。

 衆院予算委は28日、安倍晋三首相と全閣僚が出席して締めくくり質疑を実施した後、予算案を採決。みんな、共産、生活各党は組み替え動議をそれぞれ提出したが、日本維新の会と結いの党が共同提出した修正案とともに否決された。
民主党は、与党が強引に採決日程を決めたとして抗議の姿勢を示すため、予算委採決前に退席した。ただ、本会議には出席する方向だ。


 
< 2014.03.01 産経新聞朝刊から >

3926


◆◆ 最終日も予算に無関係な質問しかできない民主党 ◆◆


 
< 2014.02.28 民主党HPから >
 http://www.dpj.or.jp/article/104003/

【衆院予算委】大串、岡田、長妻議員が締めくくり質疑に抗議

♪ 大串議員は(1)集団的自衛権の憲法解釈変更の手続き(2)NHK経営委員の言動についての任命責任(3)物価上昇局面での年金基金による国債保有のリスク(4)年金のマクロ経済スライドによる受給額低下を取り上げて安倍総理らの見解をただした。

♪ 岡田議員は(1)1票の格差是正など衆院選挙制度改革(2)外交密約問題についての政府見解(3)憲法解釈変更の手続きを取り上げて安倍総理に説明を求めた。

♪ 長妻議員は質問はせず、「本日昼にこの予算の採決をすると昨日委員長職権で決めたことに強く抗議する。中央公聴会、分科会に続き今回も職権で採決を強行しようとしている。こんな超特急審議でいいのか」「
われわれは無理難題を言っているのではない。今回のようなスピード審議でなく普通にやってほしいと言っているだけだ。採決は受け入れられない」と二階委員長に抗議の意思を表明した。



 
♪ マスコミが報道しない民主党の疑惑隠しの強行採決と横暴な国会運営


 
< 2009.11.25 田村重信(自民党政務調査会調査役)Blogから >
 http://tamtam.livedoor.biz/archives/51295719.html

 
新聞やテレビを見ても民主党の「疑惑隠しの強行採決」「民主党の横暴な国会運営」「与野党合意を破棄」「国会のルール無視」の実態が伝わりません。

 そこで、以下、実態を掲載します。
 
 民主党など与党3党は11月19日、衆院財務金融委員会で、充実審議の上20日に採決するとした与野党合意を破棄し、中小企業金融円滑化法案の強行採決を行った。

 与党が採決を急いだのは、鳩山由紀夫総理と小沢一郎幹事長の「政治とカネ」の問題への追及から逃れ、早く国会を閉じたい意図があるからだ。

 所信表明で「真に国民のためになる議論を、この国会でぶつけ合おう」と呼びかけた鳩山総理。その内容とは、大きくかけ離れる国会運営となった。

 同法案を巡って、与党側は、さらに国会のルールを無視して同日の本会議に緊急上程しようとしたため、大島理森幹事長、川崎二郎国会対策委員長らは、横路孝弘議長に国会の正常化を強く申し入れたが、議院運営委員会でも強行採決で同日の本会議に上程することを決めた。

 自民党は与党側の一方的な国会運営に反発し、玄葉光一郎財金委員長、松本剛明議運委員長の解任決議をそれぞれ提出した。両解任決議案を審議するための本会議の開会は19日の夜にずれ込み、同法案の採決は日付が変わった20日未明となった。

 同法案は鳩山政権として本格的審議が行われたはじめての法案。実効性に疑問はあったものの、与野党が激しい対立する内容のものではなかった。
それにもかかわらず、「数の力」に頼らなければ衆院を通過させられなかったことは、同政権の政権担当能力に疑問を抱かせる結果となった。

 本会議後の議院運営委員会でも、同法案と新型インフルエンザ対策法案を除く政府提出10法案を強引に所管委員会に付託させた。与党側は残されたすべての政府提出法案を20日の委員会で採決する構えを見せたが、最終的に単独採決されたのは、新型インフル対策法案など4法案、3条約となった。

 大島幹事長は記者会見で「
政治主導と言って、数があれば、国会のルールまで強引に曲げてしまうやり方は、憲政史上の良き歴史に汚点を残す」と厳しく批判した。また、鳩山総理と小沢幹事長の「政治とカネ」の問題を指摘し、「国会の場で議論されることが嫌なのか」と述べた。

 解説・
審議拒否は民主党だ

 鳩山由紀夫総理は「強行採決というよりも審議拒否。審議拒否みたいなことはお互いにやるべきではないと思う」と記者団に述べたが、事実は違う。

 強行採決の舞台となった衆院財務金融委員会では、あと1日間審議すれば円満に採決することが決まっていた。そのわずか1日を値切ったために、深夜、未明まで本会議を開く結果となった。審議拒否をしたのは、むしろ与党側だ。

 自民党は、かつて民主党が行ったような審議拒否をするつもりは毛頭ない。むしろ、「質すべきは質す」という野党としての当然の責務を粛々と果たす決意だ。これに与党側が応ずるかどうかが国会正常化のポイントだ。

 当初、民主党は「多少の会期延長やむなし」との考えだった。しかし、ここにきて「会期延長なし」に方針を転換したのは、
鳩山総理や小沢一郎民主党幹事長の資金疑惑が次々と発覚したことが背景にあると見られている。

 11月30日の会期末までに全部の重要法案を成立させるのは物理的に不可能だ。場合によっては、与党側が「疑惑隠し」のために法案成立よりも国会閉幕を優先させる可能性もありうる。これ以上の「与党による審議拒否」はない。
(以上、自由民主12月1日号より)



◆◆ みんちゅ整形塾議員は全員が「責任無能力」◆◆


3923


 
< 2014.02.28 民主党HPから >
 http://www.dpj.or.jp/article/104001/

 
予算審議を通じて「与党政権のほころびが見え始めた」記者会見で松原国対委員長

 
松原委員長は、2014年度予算審議に関して、同日の衆院予算委員会で「民主党はこのような不十分な審議のなかでの質疑終局、採決には応じられない」とあらためて委員長に再考を促し、撤回を強く申し入れたが、それに対し返答がないため、立場を明確にするために退席したと報告。一方本会議への対応については、国民の立場から明快なメッセージを出すことが必要であることから出席して反対の論陣を張る方針だとした。 

 今回の審議では、アベノミクスの限界や公共放送の中立性、集団的自衛権の行使の問題などをめぐってさまざまな与党政権のほころびが見え始めたと振り返り、「本格的な審議の前に終わり大変遺憾」だと表明。こうした問題点については、今後各委員会でさらに追及していく考えを示した。

 また、分科会、中央公聴会、採決と3回にわたり委員長職権が乱用されたことも問題視、「
与党に対し丁寧な審議をしなかったことは猛省を促したい」と述べた。(民主党広報委員会)


 
♪ 2011.09.09 茂木敏光経産大臣HPから ♪
 http://www.motegi.gr.jp/massage/massage36.html

 
予算委員会を逃げる野田政権の強引な国会運営について

 
政権交代からわずか2年で3人目の総理となりました。国民も、新たに就任した野田総理がこの2年間の民主党政権の問題点・反省を踏まえてどのような政権運営を行うのか注視しています。

 そのような中、震災からの復旧・復興や円高対策、台風12号被害など国会で議論を深めなければならない緊急の課題が山積しているにもかかわらず、民主党は13日召集の臨時国会を
わずか4日間で閉じる方針を示しました。

 自民党など全野党は、臨時国会で予算委員会を開き山積する緊急課題を議論すべきと強く主張していますが、野田政権はそれを数の力で押し切ろうとしているのです。

 民主党の平野国対委員長は、予算委員会を開かずに国会を4日間で閉じる理由について、
「内閣が不完全な状態では十分な答弁ができない」などと信じ難い発言をする有り様。しかも、自民党など全野党の主張に全く耳を貸さず、会期幅を採決で決めるという異常な手段にうって出ようとしています。

 野田総理は「野党との信頼関係をしっかり築く」と言いながら、
早くも言行不一致です。民主党の強引な国会運営が露呈しています。

 これまでの民主党政権での2人の総理をみても、
国会論戦から逃げる体質がうかがえます。鳩山元総理は、就任後、国会での所信表明演説すら行わずに国連総会に出席し、CO2の25%削減や沖縄・普天間基地移転問題など国益を損なう唐突な思いつき発言を繰り返しました。また、菅前総理も、選挙前に自らの政権の問題点が露呈するのを恐れ、予算委員会を開かずに国会を閉め、参議院選挙へ突入するという姑息な手段を取りました。

 
国会を軽視し、必要な議論から逃げるという民主党の体質だけは、野田新政権にもしっかり引き継がれているようです。


3924



◆◆ みんちゅ「キャバクラ&テレクラ経営塾開校」◆◆

 
♪ 講師は、シバキ隊・紫BBAからプロ弱者利権者まで ♪


 
< 2014.02.27 民主党HPから >
 http://www.dpj.or.jp/article/103996/

 
大畠幹事長が定例記者会見で「大阪デモクラ塾」を紹介

 
大畠章宏幹事長は27日、定例記者会見を党本部で開いた。大畠幹事長は(1)党大阪府連が開催する政治スクール「大阪デモクラ塾」(4月12日開講)の紹介(2)安倍総理周辺の一連の問題発言(3)『アンネの日記』などが首都圏の図書館で大量に破られる事件について報告し思いを述べた。


3925




2014年3月 1日 (土)

犯罪者からの「支持率 No.1」は、ぶっちぎりで民主党(その2)




 
< 2014.02.27 産経新聞朝刊から >

3916


 
Even Mao's wearing a mask: jokes and parodies abound as Chinese poke fun at smog problem >

3917


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 橋下氏戸籍に不正アクセス 開示請求のきっかけは「週刊誌記者」>
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140225/waf14022511370014-n1.htm

 
大阪市の大正区と淀川区の職員2人が戸籍情報システムに不正アクセスし、橋下徹市長らの戸籍情報を閲覧していた問題で、発覚のきっかけとなった情報開示請求を行った橋下氏は25日、「母方の先祖の地域に週刊誌記者がうろうろしていたと聞き、戸籍を見られたのではと思って請求した」と明かした。

 情報開示請求で正攻法「出生地調査など言語道断」

 7日に請求を受けた市が橋下氏の戸籍に関する証明書の発行履歴について調べる過程で発覚した。

 2人はデータの外部流出については否定している。橋下氏は「他人の出生地を調べるなど言語道断」と述べた。




 
< 橋下氏戸籍に不正アクセス 「興味本位」市職員2人処分へ ほかの有名人も >
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140224/waf14022417330023-n1.htm

 
大阪市は24日、戸籍事務を担当する大正区の男性職員(30)と淀川区の女性職員(38)が業務と関係なく戸籍情報システムに不正アクセスし、橋下徹市長や複数の著名人らの戸籍情報を閲覧していたと発表した。2人は市の調査に「興味本位でやった」などとし、戸籍情報を第三者に伝えるなどの流出については否定している。市は2人の不正アクセスの実態解明を進め、処分する方針。

 村上栄一市民局長らは記者会見し、「市民の信頼を著しく損ない、深くおわびする」と謝罪した。

 橋下氏に関しては、大正区職員が平成23年3月11日~同11月15日にかけて8回にわたり、戸籍や付属する住所履歴の記録を閲覧。淀川区職員は25年11月14日、戸籍や、以前の紙の戸籍をデータ化した記録を閲覧したとされる。システムの履歴上、2人は1分以上閲覧していたが、データを印字した形跡はなかった。

 
氷山の一角? 著名人や知人も覗き見

 大正区職員は全区に同システムの導入が完了した平成22年8月ごろから、日常的に不正アクセスをしていたと説明。判明分だけでも著名人13人、同僚職員52人を検索し、うち市内に本籍がある著名人1人分を閲覧した。淀川区職員は著名人3人と知人13人を検索し、著名人2人、知人6人分をのぞき見た。

 橋下氏から今年2月7日、自身の戸籍に関する証明書の発行履歴について開示請求があり、市は履歴を調べる過程で不正アクセスを確認した。市は今後、戸籍事務の担当者800人への聞き取りと閲覧記録の調査を進め、ほかの不正アクセスの有無を調べる。




 一向に止む気配がない自治労諸君の犯罪。

 彼らの犯罪が、ここ1週間、全国各地で新聞沙汰にならない日は皆無です。

 まぁ、無理もありません。

 彼らは、そもそも、個人情報の覗き見なんて犯罪行為とは思ってません。

 万引きも、下着泥棒も、痴漢も、盗撮も、窃盗も、飲酒運転も、彼らには、犯罪の自覚がありません。

 何故かというと、彼らは、終身雇用が約束されている労働貴族です。このような犯罪を何回繰り返したところで、決して、馘になることはないので、罪を冒したとは考えていないからです。 

 恐らく自治労の世界では、火付けでも、全焼にならない限り馘にはなってないでしょう。酒酔い運転で死亡事故を起こしても、平然と居座っている地方公務員は腐るほどいらっしゃいます。

 そんな彼らが、住民票や戸籍の覗き見程度で「罪悪感」など抱く訳がありません。

 てことで、みんちゅの国会議員たちは、確信犯で、選挙区のライバルとなる他候補の「出自や家族構成、税金の納付状況、土地台帳、年金や国保の支払い状況etc」を、軽々と傘下の自治労職員に命じて、遣りたい放題で、個人情報機密を日常茶飯事で盗み出していることでしょう。

 反日増すゴミ諸君も、同罪で、みんちゅくんたちの「個人情報盗み見特権」に、これまた楽々と喜々として、便乗しているに違いありません。

 となると、みんちゅくんや反日増すゴミ諸君が、特定秘密保護法成立にあれほどまでにファビョった理由が充分理解できます。

 かつ、今なお、彼らが、秘密保護法を廃案に追い込もうとしゃかり気になっている理由は、秘密保護法が、お宝である「個人情報」にまで拡大されてしまうと、彼らの特権であった闇商売は、完璧に干上がってしまうからでしょう。

 ですから自治労諸君、きみたちは今のうちに、愛するみんちゅくんや反日増すゴミ諸君のために、何遠慮することなくせっせと、住民票や戸籍謄本を盗み見して情報を売り捌いておくように。

 全ては、Kの国のためです。

 扨、自治労諸君の個人情報盗み見と言えば、何と言っても、2年前、我らがヨシヒコくんのお膝元で起きた船橋市女性職員の個人情報漏洩事件は、地方自治体幹部レベルでさえも、彼らの犯罪を黙認している現状が、容易に想像できる事件でした。

 日教組と教育委員会の癒着が、イジメ事件を野放しにしているが如く、地方自治体幹部も自治労諸君の個人情報盗み見に関しては、恐らく、表裏一体なんでしょう。

 ところで、この船橋市女性職員の盗み見事件、その後の行政対応も含めて、以下のサイトが非常に詳しい解説しておりますので、ご紹介しておきます。


 
< 千葉県船橋市職員、住民票の個人情報を探偵に漏洩容疑 >
 http://住民票.com/?p=1946


> 2012年10月25日午後0時45分から、船橋市は部長級以上の職員33人を集めた臨時部長会を開き、藤代孝七市長が「個人情報の管理がずさんと指摘を受けている。公務員としての守秘義務を職員に徹底すること」を指示し、同日からは、職員は証明書を発行するパソコン端末を使う際、端末の使用職員が変わるたびにそれぞれのIDとパスワードで、ログインし直すよう改めた。


「藤代孝七」市長というのは、自民党なのに完全にヨシヒコくんと癒着していて、ヨシヒコくんの政策秘書と実弟タケヒコくんの船橋市公金横領疑惑を百条委員会で、見事に無きものにした前市長です。

 この話にはおまけがあって、苦労してヨシヒコくんの政策秘書と実弟を無罪放免してあげた直後、「0増5減」の区割変更によって、藤代氏の選挙地盤は、従来の千葉県4区(船橋市全域)から他市の千葉県13区へ、お引っ越しをさせられてしまいました。

 誠に見事な「恩を仇で返す」ヨシヒコくんを象徴するKの国もどきの逸話でございます。

 
> 2012年10月31日、千葉県船橋市により、再発防止策を協議する第1回の「船橋市市情報セキュリティ委員会(船橋市役所)」(最高統括責任者、松戸徹・副市長)を開かれた。同委員会は、市情報セキュリティ対策基準に基づき、問題が生じた際に招集されるもので、情報管理に携わる幹部職員ら12人が出席して非公開で開かれた。同委員会冒頭で委員長の松戸徹副市長が、「信頼が基本の行政で、あってはならない事件。再発防止が信頼回復の第一歩だ」と述べた。今後の対応について市は「新たな研修も検討し、同じ職場で長期に窓口業務を担当している職員の配置転換なども考えていきたい」としている。


 で、藤代氏の後を引継いだのが、ヨシヒコくんが全面支援した、この「最高統括責任者、松戸徹・副市長」なる、現市長です。

 いわずと知れた、船橋市職員からの成り上がりで、バリバリの自治労活動家です。

 従いまして、自治労出身市長の政権下では、再発防止だの信頼回復だのは、ヨシヒコくん同様、有言不実行はミエミエで、千葉県一犯罪認知件数が多く、千葉県一民度が低い船橋市の自治労諸君による個人情報盗み見など、無くなる訳がありません。

 船橋市は、ヨシヒコくんの一党独裁行政。

 遣りたい放題で、個人情報は、毎日、アチコチにバラ撒かれていることでしょう。

 今が旬の「アンネの日記」破損騒動ですが、船橋市では、そんなレベルは遙かに上を行く書籍そのものを捨てちゃっている有名な事件が、これまた市役所の女性職員によって、既に、13年前に起こってます。( Wiki船橋市西図書館蔵書破棄事件ご参照 )

 船橋市にお住まいの皆さまにおかれましては、お気の毒としか言いようがありませんが、それでも、16万人ものお方が、未だに「ヨシヒコ教」門徒です。

 自分の個人情報が売買されようが、犯罪に巻き込まれようが、「アイ・ラヴ・ヨシヒコ」が一番。

 終局的には、ケンチャナヨってことなんでしょう。
 

 
3918




« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »