« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

毎度同じみ借金まみれにして逃げ出す左翼系自治体組長さんたち




5360


 こちらのみどりのオバサマ、誰かに似ているゾ。

 オジサンはずっと気になってたんですが、三日月大造くんの過去の活動日誌を眺めていて、やっとスッキリしました。

 そうなんです。

 みどりのオバサマは、あの「むらさき」のオバサマにクリソツだったんです。


 
<2013.09.17 三日月大造HPから >
 http://www.genki1.com/old/?cat=3

5361


 大造くんは、熟女キラー?

 
< 2005.08.23 小宮山洋子さんが応援に駆けつけてくれました >
 http://www.genki1.com/old/photo/050823komiyama.html

5362


 
< お嫁さん、ビジーン >
 http://www.genki1.com/old/?p=4887

5363


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 大造くんの基本政策、読んでみました。


 
< 三日月大造、政策提案集 >
 http://www.genki1.com/site/cms/wp-content/uploads/2014/06/mikaduki-web.pdf


 みんちゅくんのマニフェストも真っ青の23頁にも及ぶ膨大な政策が提言されています。

 よかったねぇ、140万人滋賀県民の皆さま。

 これなら、学校のいじめは全部消えて(9頁)、悩むことなく犬猫と共生ができて(10頁)、女性が華々しく活躍できて(13頁)、確実に、滋賀県は「人と地域がキラリと耀く7つ星」に生まれ変わります。

 国交省副大臣まで務め上げた大造くん(たった3ヶ月間だけでしたけどね)が、自信満々でそのように仰有ってるんですから。

 よもや嘘をお付きになることはありますまい。

 すんばらしい。

 そうそう、みどりのオバサマの卒原発を引継いだエネルギー政策にしても、大造くんの政策テーマは
「エネルギーシフトで、大規模・遠隔地型から地産池消のエネルギー自立社会」(15頁)だそうです。

 すごいな~、エネルギーまで地産地消ですかぁ。

 Wikiによれば滋賀県の既存のダムは8ヶ所だけです。

 それも全て小規模の発電所ばっかり。

 確か、みどりのオバサマは新規のダム建設中止させちゃったし、滋賀県に既存の火力発電所は1箇所もありません。
 
 そんな状況下で電力まで地産地消を実現させるとなると莫大な費用がかかります。

 ですが、大造くんは、いとも簡単に

①「原発に依存しない新しいエネルギー社会」を出来るだけ早く滋賀から!

 ・木質バイオマスや省水力発電、エコタウン、スマートシティー等、エネルギーの地産地消を推進


 と声闘しちゃってます(15頁)。

 一体、大造くんがお考えになってらっしゃる既存エネルギー設備から地産地消へのシフトは、何%が目標なのかな?

 まさか、ソーラーハウスが一軒でも新築されたら、「私はエコタウン政策を実現させました」なんて胸を張って声闘なさるおつもりではありませんよねぇ。

 それに、肝心のこのエネルギーの地産地消転換を推進するに当たっての財源は、どこから捻出なさるんでしょう。

 そもそも大造くんこの政策提言、全ての項目にわたって、財源のことについては、一言も言及なさっておられません。

 まさか、まさか、大造くんに限って「財源は県知事になったら何とかなる」のケンチャナヨ・マインドなんてことはありませんよねぇ。

 こんなこと滋賀県とは無縁の千葉県住まいのオジサンがコメントするのは大変心苦しいんですが、大造くんの23頁にも及ぶ希望に満ち溢れた政策集に、滋賀県の財政健全化に関すること(19頁)はたったこれだけしか割いていないというのは、どう解釈したら宜しいんでしょうか。

5364

・女性、若者などの雇用拡大による税収増加の積極的推進

 そんなことが簡単にできるんだったら、誰だって、すぐやってます。

 それとも何かな、ウォン高で苦しむサムスンの日本工場を草津市に誘致する密約が、野田佳彦くん経由で高木クネたんと交わされているのかな?

・小中高、それぞれの段階での、県の予算と財政についての学びのテキストの作成

 はぁ?

 次世代の子供達に「今の借金はきみたちが払ってネ」って教えることが、財政健全化に繋がるってことですかぁ?

 滋賀県のリアルな財政・財務状態は判断しかねますが、少なくとも県が発表している資料から類推する限り、決して順風満帆には見えません。

 
 
< 経年変化で見る滋賀県財政の状況(2014.05.30発表)>
 http://www.pref.shiga.lg.jp/yosan/zaih2605/files/2506_01-09.pdf

5365

 
 みどりのオバサマが滋賀県知事に就任なさったのが平成18年です。

 就任1年後平成19年県債残高は、9,006億円で、退任時平成26年残高は10,709億円です。

 もったいないをスローガンに当選したみどりのオバサマは、2期8年間で、県民の借金を18.9%増やしたことになります。


 
< 財政指標から見た滋賀県財政 >
 http://www.pref.shiga.lg.jp/yosan/zaih2605/files/2506_10-11.pdf

5366
5367


 国と違って資産は県有地以外は見るべきものはないでしょうから、この2表から読み取れることは、全国水準でみても、滋賀県の借金状況は良好とはいいかねます。

 結局、左翼系の首長のお遣りになる手口はいつも同じなんです。

 選挙民受けするヒューマニズムを謳う一方で、財政状態は悪化の一途。

 最後は必ず、無責任極まりない知らん顔を装ってそそくさと逃げ出して行く。

 左翼系首長を誕生させた自治体はおしなべて、選挙民が幸せになったケースは、哀しい哉、日本では今まで一例もありません。 

 美濃部くんしかり、飛鳥田くんしかり、横路くんしかり。

 それでいて、良心も責任感も生まれつき有しておりませんから、財政を悪化させたことになんかこれっぽっちも気にしません。

 そして、最後はそのツケが選挙民に回ってくる。

 はっきり言わせて頂くなら、彼らは全員、善悪の自己判断さえつかない政治屋になってはいけない人物だったんです。

 左翼なんてレッテル張りするのももったいないほど、始末に負えないならず者達だったんです。

 みどりのオバサマも小者なだけで本質は大差なし、と勝手に邪推しております。

 足し算引き算の家計簿は判っても、複式簿記はチンプンカンプン。

 いくら県の財政状態を説明しても、理解するには程遠い状態だったと思われます。

 というより、彼女自身、県の財政状態がどうなっていようとも、興味なんかサラサラなかったでしょう。

 そんな嘉田県政の8年間が終了してみれば、もったいないどころか借金を2割増やし、次世代の子供達に莫大な負の遺産を残して豚面して行く。

 嘉田県知事におかれましては、せめて辞任後の年金受取り分は、終生、滋賀県の借金穴埋めに全額寄付するように。

 #どうでもいいミーハーネタですが、このオバサマ、知事就任2年目にして離婚しちゃってたんですね、

 その「みどりのオバサマの施策を引き継ぎます」と宣言して立候補したのが、みんちゅの三日月大造くんであります。


 
< 2010.01.09 三日月大造活動日記から >

5368


 < 2013.12.01 日韓議員連盟合同総会

5369


 
< 三日月大造 Wiki情報から >

* 在日参政権付与、大賛成
* 夫婦別姓、大賛成
* 女性宮家創設、大賛成
* 憲法改正、大反対
* 集団的自衛権見直し、大反対
* 核武装検討自体が、大反対



 かなり香ばしそうな大造くん。

 来月13日の県知事選、滋賀県民の皆さまにおかれましては、8年間の左翼リベラル政権の悪循環を断ち切って、本来の近江商人の心意気をお示しになって頂きたい、と切に願わざるを得ません。



2014年6月29日 (日)

野田佳彦くんの秘蔵っ子、整形塾産二匹目の泥鰌を狙う




5356_2


 
< 不出馬「嘉田票」の行方は? 滋賀県知事選告示、3新人の争い >
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140626/waf14062611150012-n1.htm

 
任期満了に伴う滋賀県知事選が26日告示され、元内閣官房参事官の小鑓隆史氏(47)=自民、公明推薦▽共産党県委員会常任委員の坪田五久男氏(55)=共産推薦▽元民主党衆院議員の三日月大造氏(43)の無所属新人3人が立候補を届け出た。投開票は7月13日。

 2期8年間務めた現職の嘉田由紀子知事は出馬せず、16年ぶりに新人での争いとなった。隣接する福井県の原発群をめぐる政策など、嘉田県政の継承か刷新かが主な争点となる。

 自民党は同選挙を「最重点」の一つに位置づけ、小鑓氏の出陣式には、石破茂幹事長が駆けつけた。

 坪田氏の出発式には、共産党の衆院議員らが来援。「原発の即時廃炉」などを訴えた。

 
三日月氏は民主党の推薦を受けず、後継指名を受けた嘉田氏と共闘。出発式以降2人一緒に支持を訴えた。



 オヤオヤ、大造くん、みんちゅくんの推薦はなしですかぁ。

 fmfm、大造くんの選対公式HPにもみんちゅのみの字もありませんな。

 でも、直近の衆院議員時代の「三日月大造元気サイト!」はみんちゅくん一色だよねぇ。

 大造くん、きみのこの行為、思いっきり滋賀県民を見下し馬鹿にしていませんか?

 もともと滋賀県は東レ労組を初めみんちゅくんの牙城です。

 本年1月滋賀県で行われた日教組全国教研集会には述べ1万人も動員させた大津いじめ事件で遺憾なく加害者の味方を発揮した滋賀県日教組諸君が、滋賀県の教育現場では有無を言わせない強権を振りかざしているのは衆知の事実です。

 そうそう、滋賀県のみんちゅくんつながりでは、9年前の大津市内連続放火事件の犯人も、NHK大津放送局の記者でした。

 大造くん、みんちゅくんの推薦は受けないってことは、東レ労組・日教組・NHK・自治労など連合の支援はもちろん、大恩あるみんちゅ整形塾の大先輩、我らがヨシヒコくんの応援演説も一切頼まないってことでよろしいのかな。

 それならそれで、大造くんの決意は大変ご立派だと思うけど、告示日当日の民主党HPに掲載されているみんちゅくんのアナウンスには、思いっきり「大造くんを応援してね」を声闘しちゃんってるんですから、みんちゅくんのやってることって、やっぱりいつものピョンヤン運転でしかありません。


 
< 民主党HPから:7・13 三日月大造さんを滋賀県知事に! >
 http://www.dpj.or.jp/article/104625

5357

 
三日月候補は、40年前に滋賀県知事として「草の根自治」による滋賀県政の基礎を築いた武村正義元内閣官房長官、嘉田由紀子現知事や多くの草の根市民の応援を受けて選挙戦を戦っていく決意を表明しています。滋賀県にお住まいの皆さまは、7月13日の投票日にはぜひ三日月大造候補に1票をお寄せくださいますようお願いします。全国から三日月大造候補に草の根のご支援をお願いします。(一部抜粋)


 一方で、京都新聞は次のように報じております。


 
< 民主議員、三日月氏に秘書軍団 滋賀県知事選 >
 http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20140623000167

 
滋賀県知事選(6月26日告示、7月13日投開票)に立候補する前民主党衆院議員の三日月大造氏に対し、民主党の国会議員が秘書軍団を送り込むなど支援を活発化させている。三日月氏は民主党を離党し、党推薦を受けていないが、党にとって知事選の勝敗が海江田万里代表の進退にも影響するとみられており、てこ入れを強めようとしている。

「三日月氏には堂々の戦いをして勝利してほしい。
党としても迷惑をかけない形で努力する」。民主党の大畠章宏幹事長は19日の記者会見で、県知事選へのスタンスを説明した。

 というのも、来年春の統一地方選に向け勢いをつけたいほか、知事選の結果が代表選にも影響すると言われている。知事選で勝利すれば、党内にくすぶる代表選前倒しの声を抑えられるとの読みもある。

 先月末、東京都内の参院議員会館で党国会議員40人と代理の秘書30人が集まり、選挙協力を協議。6月上旬にはポスター貼りやチラシ配布のために秘書たちが湖国入りした。国会議員が団体名簿を提出するなどしており、滋賀県連所属の川端達夫副代表(比例近畿)は「私も個別に各議員にお願いし、自主的に支援してもらっている」と語る。



 これって、結局、ウリたちは大造くんを応援するニダ(キリッ、ってことでしょう。

 それなのに、無理矢理大造くんが建前だけ「みんちゅくん推薦」を固辞した背景には、2ケ月前の鹿児島2区衆院補選で整形塾先輩候補が大惨敗したトラウマが大いに影響しているからでしょう。

 鹿児島補選の時は、却て、みんちゅくんが前面に立ったことが仇となってしまいました。

 確か、味方陣営であった筈の中山成彬議員からも「現場ではみんちゅくんたちはありがた迷惑」と言われてしまってましたね。

 ですから、今回の滋賀県知事選、みんちゅ幹部連中は形式だけは、「みんちゅ隠しを徹底」させる戦術を選択したんでしょう。

 で、選挙戦初日の26日は、カイエーダくんもヨシヒコくんもカワバタくんも乗り込まずに、老害コンビお二人に任せ、自分たちの応援は自重した。

 果たして、この作戦、吉とでるか凶とでるか、オジサンは興味津々です。

 選挙民は、もう、騙されないと思いますけどね。

 いくら、みんちゅくんは推薦せずとプロパガンダしたところで、地元有権者はそんなこと嘘八百であることぐらい全員見抜いてます。

 大造くんの唯一の売りは「嘉田知事の後継者」ですが、その嘉田のみどりのおばさまは、告示日前日の25日、こんなパフォーマンスをご披露しちゃってます。


 
< 吹っ切れた!?かぶり物で「サクランボ」PRの嘉田滋賀県知事 >
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/140625/wec14062513210004-n1.htm

 
山形県特産のサクランボ「佐藤錦」を売り込もうと、同県大阪事務所が24日、滋賀県庁を表敬訪問。対応した嘉田由紀子知事が、サクランボのかぶり物を身につけてPRに協力した。

5358
 
( かぶり物でサクランボをPRする嘉田知事 )


 これには、滋賀県民ならずとも引いちゃいます。

 でも、大造くん、めげる必要は全くありません。

 選挙戦はまだ始まったばかり、時間はまだまだあります。

 それにきみには奥の手がある。

 そうです。

 42万都市高松市で遣ったあの奥の手「開票不正」工作です。

 大造くん、今直ぐ整形塾の大先輩ヨシヒコくんに泣きつきなさい。

 ヨシヒコくんと連合トップの古賀伸明くんとはツーカーの仲なんですから、ヨシヒコ → 古賀 → 自治労ルートで、滋賀県全域の19市町(村はゼロ)の選挙管理委員会事務局長に工作要請をお願いしなさい。

 但し、自民・公明推薦候補への得票数「ゼロ」は直ぐバレちゃいますから、その点はくれぐれもうまくやるように。

 彼らも、こんなことは今回が初めてではないんでしょうから手慣れたもんだと思いますよ。

 だから、安心してい給え、大丈夫だ、大造くん。

 なになに、そんなことはとっくの昔にお願い済みだってぇ。

 アッ、そう、大物だねぇ、大造くんは。

 きみなら、松沢元神奈川県知事に続くみんちゅ整形熟産二匹目の泥鰌くんに、間違いなくなれる(棒)

 そのためには、せめて、大先輩のヨシヒコくんだけには応援演説させて上げてね。

 きみが日本産なら、それが日本人の良心というものです。

 
 
< 最近の野田佳彦くん、選挙応援結果

① 2013 都議選:4勝10敗

② 2013 参院選:4勝7敗

③ 2014.04 衆院鹿児島2区補選:0勝1敗

④ 2014.07 滋賀県知事選:wwwwww



5359



2014年6月28日 (土)

アヤカ姐さん、本業の政治屋稼業こそ頑張ってネ(棒)




5354


 お下劣人生がバレてしまって間もなく黄昏れ予定のアヤカ姐さん。

 彼女の質問タイム、議事録がアップされました。

 オジサンが気になった箇所、一部分のみ転載しておきます。


 
< 平成二十六年東京都議会会議録第九号〔速報版〕>
 http://www.gikai.metro.tokyo.jp/record/proceedings/2014-2/03.html#15

 
Ayaka's Question Time

 
東京都として、今後、妊娠、出産に関して悩みを抱える女性たちの問題に対し、どのような対策を打っていくつもりなのか、具体的な取り組みをお伺いいたします。

 また、不妊の原因は女性だけではなく、男性にも原因があります。男性の協力を得る難しさから、悩みが大きくなる女性たちのサポートも必要です。男性不妊に関する知識について、男性も含めて若い世代に啓発する必要があると考えますが、都の見解と取り組みをお伺いいたします。



 アヤカ姐さん、行政の現場が今まで何もしてこなかった如くの決め付け口調で、妊娠・不妊に対する具体的取り組み状況の説明を要求しています。

 現場担当者からしてみれば、アヤカ姐さんがいくらそんな気はなかったと否定なされようとも、左翼脳的表現を借りるなら、彼女がした質問は政治家の権力をモロ振りかざした高圧的な質問であり、明らかに現場担当者の能力を馬鹿にした人格否定に繋がる第一級品の人権侵害です。

 今の時代、このデリケートな女性の出産・不妊問題に関して、行政がノーアクションである筈がません。

 川澄俊文福祉保健局長が答弁したように、都としても、何らかの対応は当然している訳です。

 それくらいは、譬え一年生議員であれ、知性と自ら汗をかくつもりがあれば事前に簡単に把握できる事柄です。

 その現状対応が生ぬるいので、こう改善した方がいいとか、自分にはこういうアイデアがあるがそれに対してはどう思うか等々の前向きな質問を展開するのならまだしも、アヤカ姐さんのご質問は、「 ① 妊娠・出産に悩みを抱える女性にどのような対策を打つのか、② 不妊問題をどうサポートするのか、③ 若い男性にも不妊問題を啓発する必要がある」などの女性問題に関心を抱いているとはとても思えない幼児並みの質問ばかりでした。

 要は、アヤカ姐さん、自分は全女性の味方をアピールしたいだけであって、出産・不妊問題の具体策に関しては800%ノン・アイデアなんです。

 ってことは、アヤカ姐さん、女性としての諸問題解決をする気なんてサラサラないということです。

 本気で解決する気があるのなら、具体的事例や改善例を出し、それに予算をつけるべく、建設的な議論に誘導して行くのが本当の政治家というものです。

 塩村文夏HPで声闘なさってる彼女の「政策」を覗いてみました。

 この種の女性たちが仰有ってるありきたりのことばっかりです。

 待機児童を解消して、働く女性のサポートをするwww

 オジサンは、専業主婦が増えてしっかり子育てができる東京を目指すことのほうが、ずっと金銭的にも精神的にも、豊かな社会創りにつながると思いますけどね。

 いずれにせよ、どんな綺麗事を並べた所で、財源がなければ何もできません。

 悲しいけど、リアル社会は、全てがカネなんです。

 貴女も、嘘か本当か知らないけど、好きでもない男性と別れるときにでさえ1,500万円ゲットしたんでしょう。

 ところで、未払いの事務所の家賃は踏み倒してはいけませんよ。

 東京都の予算は韓国一国の予算より多いけど、それでも、おカネが回らなければ、待機児童解消問題一つ、事態を改善させることはできないんです。

 アヤカ姐さん、貴女は、強い人です。

 自分の信念は曲げない人です。

 公私ともに頑張れる人です。

 オジサンは、貴女が日本人男性62百万人の名誉と尊厳を世界中で貶めた罪の代償として、必ずしや貴女がお約束した政策を遂行して頂けるものと、大いに期待しております。

 とくに貴女が掲げている「都庁・都議会改革!」

 これが実現されば、待機児童解消なんて、楽勝です。

 信念のグラドル、アヤカ姐さん。

 全女性の味方、アヤカ姐さん。

 いたいけな少女にパンチラセクハラを強要した、アヤカ姐さん。

 頑張って下さい(棒)


 
< 必見:すんばらしい、アヤカ姐さんの都庁・都議会改革 >
 http://shiomura-ayaka.com/policy

 
都議会の定数を削減し議員報酬を3割削減します。

 また、都議会に出席するごとに
議員1人当たり1万~1万2千円を支払う「費用弁償」制度については廃止いたします。

 
議長、副議長以外の公用車も廃止し議員自らが率先して身を切ります。

 並行して、東京都の外郭団体は必要最小限に整理し、天下りは原則禁止にします。

 都営バス、上下水道局、都営地下鉄などの
公営企業については原則民営化をして東京都の関与を少なくし、都所有の遊休資産に関しては原則売却して民間に活用してもらいます。

 
都営地下鉄については東京メトロと統合のうえ民営化

 さらに、地域主権型の道州制導入を見据え霞が関のコントロールから脱して、
東京都が自主的に政策立案能力を強化する仕組み、人事制度を導入していきます。






2014年6月27日 (金)

ひょっとして野田佳彦前総理の得票数もインチキ?




 
< 2014.06.26 産経新聞朝刊から >

5349


 
< 公選法違反容疑:白票300票水増しの高松市選管職員逮捕 >
 http://mainichi.jp/select/news/20140626k0000m040079000c.html

 
昨年7月に実施された参院選の開票の際、白票を約300票水増ししたとして、高松地検特別刑事部は25日、前高松市選管事務局長で開票管理者代理だった山地利文容疑者(59)ら3人を公職選挙法違反(投票増減)容疑で逮捕した。この選挙を巡っては、全国で20万票以上を集めて当選した自民候補の得票が同市では「0票」となるなど開票作業に疑問が出されており、地検はこの経緯とも関連があるとみて捜査している。

 
山地容疑者は現在、市農業委員会事務局長。他に逮捕されたのは、開票作業時に得票計算係の責任者だった元市税務部長で団体職員の大嶋康民(60)と、得票計算係の主任だった市消防局次長の山下光(56)の両容疑者。地検は認否や詳しい動機を明らかにしていない。

 逮捕容疑は昨年7月21日に高松市の体育館であった参院比例代表の開票作業の際、3人で共謀し、集計入力が済んでいる白票を、事情を知らない集計入力担当者に手渡して再度集計、入力させるなどして白紙投票を約300票増加させた、とされる。関係者によると、3人は白票をまとめた束に付けるバーコードを張り替え、二重集計の発覚を免れていた、という。地検は25日までに、市選管を捜索し、パソコンや投票用紙などを押収した。

 参院選では、比例代表で再選した自民党の衛藤晟一首相補佐官の得票が高松市で
0票だった。衛藤氏は07年参院選で432票を得ていた。開票後、複数の有権者が「自分は衛藤氏に投票した」と証言し問題化したが、公選法は有権者が再点検などを求めて提訴できるのは開票日から30日以内と定めているため、再開票はされず、その後の市の調査でも原因は不明とされた。昨年9月、市民の刑事告発があり、地検が捜査する中で白票の水増しが発覚したという。

 25日、会見した高松市選管によると、開票作業で当初、投票者数と票の合計が食い違い、数え直して再度計算したところ合ったという。大嶋、山下両容疑者が計算の責任者だった。市選管は「票数が合わないのを白票で調整したのではないか」とみるが、票の食い違いがなぜ起きたかについては分からないままだという。



 みんちゅくんが大勝した2009年衆院選以降、国政選挙の開票作業不正チェックへの有権者の目が厳しくなっていて、自主的に開票作業の見学に赴く方が多くなってきました。

 わずか数票で当落が逆転してしまう町村長・議員選挙で、無効票などで故意に不正操作した例は今までも多々ありましたが、高松市のような40万都市規模での不正発覚はあまり耳にしたことがありません。

 高松市におかれましては、今回がたまたまなのか、それとも今に始まったことではないのか。

 なにせ元締めの選管事務局長ご本人が逮捕されちゃってるんですからね。

 こうなりますと、全国的規模での自治労諸君の組織ぐるみの開票操作不正疑惑も一概には否定できません。

 でもねぇ、どうせ不正操作をお遣りになるのでしたならもっとプロとしての高度な上級テクニックでの不正工作をなさって欲しかったですねぇ。

 自民勝利が確実視されていた昨夏の参院選、前回高松市で432票獲得した保守本流の衛藤首相補佐官の開票結果を0票としちゃったのは、あまりにも稚拙でしょう。

 せめて36票ぐらいにしておけば、バレなかったかも知れなかったのにw

 さぁ、自治労諸君はこの逮捕された3人の退職金支給闘争に向けて全力投球といったところでしょうか。

 本業で不正遣り放題でも、ウリたち公務員にはジェニを貰う権利があるニダ(キリッ

 おそらく彼ら3人には法律を犯したなんて罪悪感はこれっぽっちもないでしょう。

 罪悪感がないと言えば、我らがヨシヒコくんも、現職の船橋市選挙管理委員会事務局長に自分の政治資金管理団体に献金させておいて、知らん顔を決め込んでおりました。

 しかも、職業欄には「公務員」とは記載せずに「会社役員」と確信犯での捏造までしちゃってました。

 それを産経新聞にスッパ抜かれて、慌てて、職業を訂正した訳ですが、その総数161人分

 これ、ヨシヒコくんが現役総理の真っ最中の時でございます。

 ヨシヒコくんも言わずと知れた両班思考がかなりお強いお方ですから、日本の法律への遵法精神は、予定調和で一かけらもお持ち合せではございません。

 在日からの献金に始まって、政策秘書の船橋市公金横領未遂に至るまでヨシヒコくんの不法行為とモラル破壊を数え上げたらキリがありません。


5350


 で、地元選管事務局長の丸め込み疑惑が濃厚だったヨシヒコくん、一昨年の衆院選ではみんちゅくんではたったひとり、劣勢を跳ね除けて前回票を上回る16万票ものヨシヒコ教信者を大量獲得なさいました。

 オジサンは今もって、ヨシヒコくんの16万票獲得に納得がいきません。

 もっとも現役の船橋市選管事務局長(発覚時点では元事務局長)が、職業を偽ってまでヨシヒコくんに献金していたという事実がなかったら、何の疑問も挟まないんですけどね。

 たとえ300票であれ、高松市選管事務局長の不正が明らかにされた現在、自治労・みんちゅくん繋がりで全国いたるところで開票結果の不正操作が蔓延しているかも知れない疑惑は、根拠レスですが、全面否定はできません。

 ましてやヨシヒコくんの場合、事前の予測では当選圏内だったとは言え、明らかに現役総理への「判官贔屓票」よりもみんちゅくんへの「反日売国工作員行為」批判票が上回っていました。

 なのに、ふたを開けてみたら驚く勿れ前回票を1,181票も上回っていたww

 これって本当に実力だったニカ?

 船橋市選管に不正はなかったニカ?

 それとも在日の皆さまが大量に住民票を移したニカ?

 2年後の次回選挙でその全てが明らかにされることを願ってやみません。


5351

 

 
< 民度の低い市民が選んだ「民度も低い野田佳彦」>
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-5d2a.html

 
< 野田佳彦くんを愛して病まない16万船橋市民 >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/16-d2ee.html

 
< 野田佳彦くんに投票した16万人の船橋市民に関する一考察 >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/16-6b7d.html

 
< 野田佳彦くんに投票した16万人の船橋市民に関する一考察(続き)>
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/16-793f.html



 ・・・・ 閑話休題 ・・・・


 
< 2014.06.25 チャンネル桜放映 >

 
アンフェア、セクハラ報道への違和感
 http://www.youtube.com/watch?v=YRPc4nA2Lxw

">


 
( 補足説明 )

 都議会での所謂「セクハラヤジ問題」で、被害者の塩村都議は「女性代表」の意識を持っ­て、外国特派員協会で記者会見を行うなどして世界に向けての訴えを行ったが、ヤジの是­非は別にして、その行動様式には、韓国の慰安婦問題と通底するものを感じる。またこれ­を報道するマスメディアのダブルスタンダードも相変わらずで、かつて田中真紀子氏が安­倍総理に言い放った「種なし」発言との差は何処にあるのだろうか?どこか歪みを感じざ­るを得ない、今般の報道について一言申し上げておきます。



 オジサンも上島さんのご意見に全面賛成です。

 こういう論調が地上波でも新聞紙面でも当り前のように語られるべきなのですが、増すゴミ業界は汚鮮度が手に負えないようでして。

 とにもかくにも、アヤカ姐さんも反日増すゴミ諸君の主張も情緒一辺倒。

 彼らはセクハラの定義一つとってもまともな論理展開ができず、ただひたすら日本がセクハラ大国かの如く日本と日本人を貶めることに終始しています。

 結果的に日本人男性の名誉が著しく毀損されてしまったことには、アヤカ姐さんも増すゴミ諸君も、何ら良心の呵責も責任もお感じにはなってはおられないご様子。

 これって河野談合と同じ構造です。

 こんなことしちゃってたら、アヤカ姐さんも反日増すゴミ諸君もいずれ、日本と日本人男性5千万人の名誉を毀損した確信犯の大代償として、お天道さまのお裁きをお受けになることは確実でしょう。



5352
5353



2014年6月26日 (木)

もはや排日主義をお隠しにならない半島チックな政治屋の皆さまベスト5





◆ 第1位:紅の傭兵くん(Mr. Yohei Kono)



5331_2


 
< 官邸HP:河野談話検証結果報告全文 >
 http://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2014/__icsFiles/afieldfile/2014/06/20/20140620houkokusho_2.pdf


 
慰安婦問題を巡る日韓間のやりとりの経緯
 ~河野談話作成からアジア女性基金まで~



 ・・・・10頁目・・・・


 (2) また、日本側では、加藤官房長官発表以降も引き続き関係省庁において関連文書の調査を行い、新たに米国国立公文書館等での文献調査を行い、これらによって得られた文献資料を基本として、軍関係者や慰安所経営者等各方面への聞き取り調査や挺対協の証言集の分析に着手しており、政府調査報告も、ほぼまとめてられていた。これら一連の調査を通じて得られた認識は、いわゆる「強制連行」は確認できないというものであった。

 ・・・・13頁目・・・・

 
(6)「強制性」の認識に関し、河野官房長官は同日行われた記者会見に際し、今回の調査結果について、強制連行の事実があったという認識なのかと問われ、「そういう事実があったと。結構です」と述べている。


 
< 2014.06.21 山口市民文化大学、河野洋平氏講演 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140621/plc14062121530029-n2.htm

 
私が日本を貶めるわけがないじゃないですか。当時官房長官ですよ。誠心誠意、日韓関係を将来にわたって良好なものにしたい。そうした気持ちだからこそ資料を集め、努力した。

 今日本がやるべきことは日韓関係を尊敬しあえる間柄にすることです。河野談話以降、日韓関係は良好だった。それがこの2、3年でなぜ互いに相手国を悪く言うようになったのか?

 両国の指導者に言いたい。協力し合う関係を構築するのは必然なんです。両国がよりよく生きていく上で大局的な見方をしてほしい。

 この問題については今まで発言を避けてきた。静かに冷静にこの問題についてみなさんに考えてほしいと思ったからです。

 私は夕べ、検証報告書を読みました。足すべきことはない。引くべきこともない。すべて正しい。

 両国の良好な関係を築くために民間のみなさんにもぜひお願いしたい。心からそう祈念しています。



5332_2




◆ 第2位:ヨシフ・スターリンくん(Mr. Yoshifu Arita)


5333_2



 
< 2014.06.17 有田芳生氏、記者を名指しで批判 >
 http://news.livedoor.com/article/detail/8948089/

 
参議院議員・ジャーナリストの有田芳生氏がTwitterで、「ニューズウィーク日本版」の記者を名指しで批判している。

 15日、有田氏は自身が取材を受けた記事が掲載されるとして「ニューズウィーク日本版」が発売することを投稿。しかし翌日には「読みました。久びさのだまし討ち記事で、呆れています」と記事の内容に不満があることを投稿している。

 有田氏は、記者から丁寧な対応を受け取材に応じたことを説明。しかし記事では、「『反ヘイト』という名のヘイト」と題したタイトルで、有田氏の立場を批判するような内容となっていたようだ。

 記事を読んだ有田氏は「まったく迫っていないお笑い憎悪記事」
「誤った認識から出発すると誤った結論しかないという典型」「内容がスカスカ」「記者が事実を書かないとは驚くべきことだ。捏造に近い」などと猛烈に批判。

 また、有田氏「ヘイトスピーチについて取材したいとやってきたのは4月17日14時。記事のテーマを隠した取材などまともな記者なら絶対にやらないだまし討ち」と取材方法にも問題があると怒りをあらわにしている。



 
< のりこえネット、ニューズウィーク日本版への抗議 >
 http://www.norikoenet.org/protest_against_newsweek.html

 のりこえネット、共同代表なるメンバーリストはこちら > わぁ、すご〜い

 設立宣言にもちろんハングル表記もあるニダ。


5334_2



 
< ニューズウィーク日本語版2014年6月24日号 >

5335_2
5336_2



◆ 第3位:ピースボート・キヨミ姐さん(Ms. Kiyomi Tsujimoto)


 
< 民主党前科一犯・辻元清美さんが国会で火病 >
 http://www.youtube.com/watch?v=k4F6XymQXnA

">


 
< 辻元清美逃げる!逃亡!!市民の質問から大脱走 >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm23724283




 heart
もう54才児(1960年4月28日生れ)heart

5337_2



◆ 第4位:ケンポウクイズ小西たん(Mr. Hiroyuki Konishi)


 
< 2014.03.13 産経新聞朝刊から >

5338_2
5339_2


 
< ナントカ飲み >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm23355833

5340_2
5341_2
5342_2 https://twitter.com/konishihiroyuki/status/456816274853871616




◆ 第5位:エリー・マイラブ姐さん(Ms. Eri Tokunaga)


5343_2


 
< 2014.03.06 徳永エリBLOG >
 http://tokunaga-eri.jp/article-6561.html

 
heart 韓国視察日程(国会開催中、しかも平日ニダ) heart

・2月26日

 # 釜山新港釜山北港視察
 # 韓国鉄道公社KORAIL視察

・2月27日

 # 釜山港湾公社にて意見交換(KTXにて移動)
 # ウイワン貨物ターミナル視察

・2月28日

 # 仁川港視察
 # 仁川空港鉄道視察
 # パジュ英国村視察



5347_2


 
パジュにある英語村に行って来ました。生きた英語を身につけるためには海外留学が大変に有効です。しかし、費用がかかる、子ども1人で留学させるのは心配。ある日、仁川空港から海外留学に飛び立とうとしている子ども達の姿を見ていて、「何も、わざわざ高いお金をかけて留学させなくても、国内にいながら留学と同じ体験ができればいいのではないか?」と市長さんが考え、議会に諮りました。反対は多くあったものの、とりあえずやってみようと1000億ウオンを投じてイギリス風の町並み(施設)を作り、海外から大学院卒以上のネイティブの講師を募り、様々な研修プログラムを用意し、スタートしたところ、韓国国内の子ども達だけではなく、ロシアやモンゴル、カザブスタンなど、近隣国からも学生が学校単位で研修を受けにくるようになり、運営は大変にうまくいっています。


5348_2


 英語村に一歩足を踏み入れると母国語は一切使っては行けません。勉強も、スポーツも、料理も体験学習すべて英語。生活英語に触れて、英会話をブラッシュアップしていきます。北海道にもこんな施設を作りたいと思い、視察をして参りました。



5344_2
5345_2


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


5346_2

2014年6月25日 (水)

善悪二元論でしか物事を判断できない半島チックな政治屋諸君と増すゴミ諸君




 元グラドル・アヤカ姐さんセクハラ野次問題、自民党は騒動発生5日目にして早々の幕引きを図らせました。


 
< 都議会でのやじ問題で、塩村文夏議員に謝罪する鈴木章浩議員 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140623/lcl14062321030008-n1.htm

5323

 
 アヤカ姐さんはこれで満足したかい?

 政調会長代行の鈴木都議は自民党会派離脱だそうですよ。

 おまけに彼の事務所には卵20個も投げつけられたとか。(どうやって、数えたんだろう?)

 よかったね、アヤカ姐さん並びに反日増すゴミ諸君。

 きみたちの大勝利ニダ!

 なになに辞職させるまで追求の手を緩めないだってぇ・・・・。

 まぁ、ご随意に。

 でもね、鈴木都議は「子供産めないのか」発言だけは全否定してますからね。

 その辺りは多くの保守系ネット民が既に検証済です。

 則ち、鈴木都議の「子供産めないのか」野次は、間違いなくなかったww

 ですから、きみたちがこの問題に関して今後ともファビョればファビョり続ける程、アヤカ姐さんの後出しジャンケンによる自作自演の卑怯な手口が多くの健全な日本人に拡散されるという訳です。

 さぁ、アヤカ姐さん、反日増すゴミ諸君、このセクハラ野次問題、引続きどんどん喚き散らしちゃって下さい。


5324
 http://en.wikipedia.org/wiki/Hwabyeong


 さて、皆さま、只今が旬のアヤカ姐さん、問題がすっかりセクハラの一点に矮小化されてしまってますが、肝心のアヤカ姐さんの都議会でのご質問風景の一部始終はご覧になりましたか。


 
< 東京都議会 塩村あやか議員の質疑中に野次 フルバージョン >
 http://www.youtube.com/watch?v=jvRK970s0JU

5325


 オジサンなんか、彼女のイデオロギー満載の質問項目を拝見しただけで、もう、嫌気がします。

 おまけに実際に彼女の質問タイムを拝聴しますと、彼女には健全な日常生活感覚が皆目感じ取れません。
 
 普通に子育てをしている平均的な主婦の感性が彼女には完璧なまでにないのです。

 更には、お世辞にもお上品とは言えない彼女のキンキン声で発せられる数々のご質問、こういっちゃなんですが、唯物主義に染まったフェミニン度は800%。

 子育て支援を語るならもっと普通の健全な主婦に接触して、リアルな声を意見集約して下さいな、アヤカ姐さん。

 はっきりいって大多数の普通の子育て主婦は、アヤカ姐さんが声闘してらっしゃるような大上段から構えた肩肘の張った子育て支援にはまるで無関心です。

 バタバタはしつつも日々の子育てと格闘している自分に、ささやかな家族の幸福感に、多くの子育てママたちは喜びを見出しているのです。

 TBSもNHKも同一の一般女性を確信犯で登用して、街の意見として鈴木都議のセクハラ批判させたことが発覚してますが、反日増すゴミが白羽の矢を立てたこの女性も少なからず異相です。


5330


 反日増すゴミ諸君と反日政治屋諸君は、セクハラ野次をさも人生の一大事の如く一方的に騒ぎ立てておりますが、恐らく普通感覚の子育てママたちは、かくなる増すゴミ諸君の行き過ぎた言葉狩りには反感を抱いているでしょう。

 何故なら、リアル日常生活における、「結婚しないの、お子さんはまだ産まないの」を一々セクハラ発言だと喚き立てていたら、生活がストップしてしまいます。

 不快には感じつつも、日常生活が最優先のごく普通の平均的女性たちにはこの種の発言は、明らかにフェミおばさまたちとは立場が違って、問題の重要度は低いのです。

 賢い女性ならリアル生活でこの種の発言に遭遇したときは、瞬時に相手を軽くいなす術を心得ています。都度、相手にくってかかりは致しません。

 そしてその後の日常の接触の中で、セクハラ親父にはさりげなく品格で勝負することを心がけます。

 意地悪な言い方ですが、アヤカ姐さん、フェミニン&未婚女性であるが故に、これ待ってましたとばかりに問題を大きくして、騒動を肥大化することで彼女自身の自尊心を満足させているのです。

 もっとストレートな言い方をするなら、彼女の狙いは、子育支援でもなんでもなく、フェミニズム拡散なんです。男性シャベチュなんです。専業主婦シャベチュなんです。

 彼女にとっては、世のセクハラ問題を解決する意気込みなんて、最初からサラサラありません。

 終局的にアヤカ姐さんのようなタイプは、男性に頭を下げさせたいだけです。

 WSJやAFPに日本のセクハラが恣意的に拡散され、日本が貶められてしまった事実については、アヤカ姐さんは何の痛痒も感じてらっしゃらない筈です。

 恐るべし、35才児アヤカ姐さんの後出しジャンケン。


 
< 2013.06.23 都議会議員選挙、世田谷選挙区投票結果 >
 http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/107/788/790/d00127490.html

01 当 三宅しげき    自民    39,952
02 当 小松ダイスケ  自民    28,778
03 当 大場やすのぶ 自民    28,638
04 当 栗林のり子    公明    24,878
05 当 中島よしお    公明    24,506
06 当 塩村あやか みんな    23,621
07 当 里吉ゆみ      共産    22,541
08 当 西崎光子      生ネ    21,503
09 落 山口拓          民主    19,016
10 落 後藤雄一      行革    18,470
11 落 花輪ともふみ 維新    17,553
12 落 関口太一      民主    16,028
13 落 羽田圭二     社民     12,948
14 落 えびさわゆき 維新     8,638


 本業でも仕事がおできになる女性は、決してアヤカ姐さんのような個人的スタンドプレイは、決してなさらないものと確信します。

 だって、最終目標はその場限りの男に頭を下げさせることではなく、セクハラ解消につながる解決の仕方を目指す必要がありますからね。

 その点ではアヤカ姐さんのなさったことは、確信犯の嘘までついて、ひたすら日本の評判を貶めたことだけであって、女性全体としてのセクハラ問題解決策には程遠いその場限りの政治ごっこに過ぎません。

 都議会みんなの党も、内紛がひどい状態と機能不全を暴露してしまいました。

 本件、政党としての自覚があるなら、個人プレイを許さず党として問題の対処に当たるべきです。

① みんなの党として自民党に抗議声明を出す。

② 但しその場合、都議会事務局から野次の証拠となる立証動画を添えて当該問題発言を確定させる。後出しジャンケンの捏造は行わない。

③ 自民党都議団の公式見解を引きだす。

④ 都議会全体としての再発防止策を発表させる。

⑤ 最後に、みんな代表、自民代表、アヤカ姐さん、鈴木議員、都議会議長、5者出席のもと、正規の謝罪会見を開催し、あらためて再発防止策を発表する。

⑥ 加えてセクハラ発言の認定基準と懲罰規程を発表し、周知徹底を図る。

 
 アヤカ姐さんには到底できそうもないことかな。

 だって、貴女は、男に頭を下げさせることだけで満足しちゃって、後は一切興味なしのタイプだもん。

 それに、アヤカ姐さんも、政治屋さんも、反日増すゴミ諸君も、善悪二元論でしか物事を判断できませんから、一旦、善悪二元論で判定しちゃったあとは、事実関係がどうだったであれ何を言っても彼ら自身は聴く耳を持っていません。

 で、後は野となれ山となれ。

 自分の思い通りの結果になれば拍手喝采、思い通りにならなければエンドレスで喚き散らす。

 ほんと、政治屋諸君や反日増すゴミ諸君って、良心も責任感もモラルもありません。

 ただ自分たちの気にくわないことにひたすら泣き叫ぶだけのお仕事で、実に赤ちゃん以下の簡単なビジネスでございます。

 そんなお気楽稼業の代表格であるみんちゅくんはセクハラ野次で大はしゃぎです。


 
< 民主幹事長「自民政治の緩み」セクハラやじ問題で >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140623/stt14062320000004-n1.htm


 みんちゅくんも懲りませんなぁ。

 みんちゅくんのセクハラネタなんて自民の比じゃないでしょう。

 それとも何かな、愛があがればセクハラには当たらないニカ?


< 2011.06.16 夕刊フジ(リンク切れ) >

 民主ドスケベ副大臣!職員キャバ嬢代わり…胸尻お触りキス迫る

5326

 
民主党の高橋千秋外務副大臣(54)=参院三重選挙区=が、東日本大震災発生2日後の3月13日夜、公務前に東京・銀座で、外務省所管団体の20代の女性職員と飲酒をしていたことが分かった。

 松本剛明外相は高橋氏を厳重注意したが、この程度の処分で、被災地に顔向けできるのか。

 震災後、外務省の副大臣らは順番で省内に泊まり勤務をしていたが、高橋氏は自分の当番が始まる13日午後11時の直前まで飲酒していた。

 16日発売の週刊新潮によれば、2軒目の店でワインを2本空け、その間、女性の足や尻、腰、胸をしきりにタッチし、キスを迫ったという。

 高橋氏は同日、「公務前に飲酒したのは事実で、猛省している。

 だが、セクハラはしていない」とコメントした。

 高橋氏は三重県の農家に生まれ、明大卒業後に農協に勤務。革新系参院議員の秘書を経て、2000年の参院補選で初当選し、現在は3期目。震災前日の3月10日に、副大臣に就任した。

 妻子ある身だ。

 政治評論家の森田実氏は「大震災で全世界が(救援隊や救援物資を送り)日本を助けようとしていたときに、遊んでいる外務副大臣など国賊だ。厳重注意という甘ったるいことでは許されない。ただちに副大臣を辞すべきだ」と話している。


5327


 
< 2012.06.12 時事通信(リンク切れ)>

 民主・仙谷氏「セクハラ」発言認める=週刊誌報道めぐり敗訴


5328


 
女性新聞記者にセクハラ行為をしたように週刊誌2誌で報じられ、名誉を傷つけられたとして、民主党の仙谷由人政調会長代行が、発行元の新潮社と文芸春秋を相手に各1000万円の損害賠償などを求めた訴訟で、東京地裁(宮坂昌利裁判長)は12日、記事の重要部分は真実と認定し、請求を棄却した。

 判決によると、週刊新潮と週刊文春はいずれも昨年1月13日号で、官房長官だった仙谷氏が年末に首相官邸で開かれた懇親会で、女性記者に自身の男性機能に関するセクハラ発言を繰り返したとの記事を掲載した。

 仙谷氏は当初発言を否定したが、女性記者の証言を受けて一転して認めていた。

 宮坂裁判長は「セクハラと受け取られかねない言動があったのは事実だ」と判断した。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


5329

 ( 解説

 
善と悪は表裏一体です。つまり、どちらの側面も持ち合わせているのです。(中略)

 
つまり、単なる善悪で物事を見て推し量らずに、善の真理や悪の真理を見誤るなとするのが道元禅師様の教え。



2014年6月24日 (火)

政治屋諸君も増すゴミ諸君も、たまにはプロのお仕事をやってみせて下さいな




5318


 
< 2014.06.23 野田よしひこかわら版No.955「石原発言について」>
 http://www.nodayoshi.gr.jp/leaflet/detail/70.html


 我らがヨシヒコくん、今週のブログのテーマはやっぱり「ノビテル発言」でした。

 一昨日のオジサンの予測、大当たりw

 ヨシヒコくんって本当に分りやすい。

 と言う訳で、昨晩は気分良く、トンカツを食しました(^_^)

 集団的自衛権よりノビテルくん辞職が先決ニダと声闘に勤しんでいるヨシヒコくん。

 河野談話検証報告よりノビテルくん辞任が重大問題ニダと喚きまくっているヨシヒコくん。

 ねぇねぇ、ヨシヒコくん、きみが本当に日本国総理大臣まで務め上げ、政治屋としてもプロ級の実力の持ち主なら、政治屋人生一度ぐらいは日本の国民のためにほんまもんの汗かいて頂けませんか。

 
5319


 さてさて、通常国会が閉幕して反日増すゴミ諸君は、一斉に都議会のセクラハ野次問題で挙国一致戦闘態勢を固めたようです。

 河野談話検証報告でアイゴー・アイゴーを演じる一方で、セクハラ野次問題で偽装ファビョリも演じ、かつ寒流役者もこなし得る反日増すゴミ諸君。

 真実・事実を国民に伝えることには確信犯で手抜きできる彼らのことですから、この程度の演技の切り替えは余裕です。

 なにせ反日増すゴミ諸君って、年がら年中、ニホンガー、ニホンジンガー、ジミンガー、アベガーを声闘し、嘘を吐き続けてさえいればお給料が頂けるんですから。

 そんな彼らが、急遽、第二のスペランカー雪子こと塩村文夏姐さんをにわかヒロインに仕立て上げました。


5320


 オールドメディアのみを情報源になさってる方には想像しがたい事象ですが、どうやらアヤカ姐さんのご発言、自作自演説が否定しがたくなってきました。

 かくいうオジサンも、アヤカ姐さん自作自演派です。

 本気で怒っているなら、問題の野次が発せられた瞬間のアヤカ姐さんのご尊容は何を物語っているのでしょう。

 この微笑み、心理学的には一体どう理解したらよいニカ?


 
< 東京都議会 塩村あやか議員の質疑中に野次 フルバージョン >
 http://www.youtube.com/watch?v=jvRK970s0JU

 ( ↓8分51秒のスナップショット )

5321


 本当にセクハラ発言だと感じたならその場で、彼女は何故反撃しなかったんでしょう。

 くどいようですが、問題の野次があったとされる瞬間は、アヤカ姐さん、にこやかに微笑んでいらっしゃるんですよ。

 彼女的には、どうせ「あぁら、あの瞬間は、余裕の微笑み返しでセクハラ親父をかわしただけよ」と詭弁を発するんでしょうけど・

 後出しジャンケンで火付け役を演じるなんて「人として」卑怯そのものです。

 もっとも火付け幇助役の反日増すゴミ諸君は、只今大慌てでその証拠となるアヤカ姐さんの都議会での質問動画の当該音声部分のみを証拠隠滅改悪中のようです。

 現在、アヤカ姐さんの動画はいろんなモノが出回ってますが、音声部分に限って言えば、もうどれがモノホンなのかサッパリ分りません。

 そのことが却て、真実・事実の報道には全く興味がない反日増すゴミ諸君のペニンシュラ体質がリアルに体感できて、オジサンは笑いが止まりません。

 いずれにせよ、きみたちのお仕事は日々嘘を吐きつづけることなんだから、もっとプロとしての自負心をもって、嘘は嘘でもプロ級の嘘を吐くように。

 同じく、都知事記者会見でのきみたちの質問レベルも、プロとしての資質が全く窺えません。

 今のきみたちの舛添都知事への質問は石原都知事時代とはうって変わって、追求度合い、いじめ度合い、意地悪度合いが大甘です。

 今回のアヤカ姐さんに関してもしかり。

 石原都知事の時だったら、きみたちの攻撃は自民党都議団には向わずに、間違いなく真っ先に石原都知事を集中攻撃している筈です。

 ところがどっこい、今回の野次問題、きみたちは舛添都知事には同胞なるが故に、形だけのお手盛り追求しかしていらっしゃらない。

 きみたちの人知主義はミエミエなんです。

 こういうところがきみたち極めて素人なんです、プロじゃないんです。

 おまけに、きみたちの節操のない火付け幇助役の行動は、AFPやWSJのこれまた反日メディアの手によって、アッと言う間に、簡単に世界中に拡散されてしまったw

 石原都知事時代なら、彼自身が即火消しに走り、夫々に訓告を与え当事者の責任を明確にした上で、WSJのアヤカ姐さんへの単独インタヴューもストップさせたでしょう。

 ところが、きみたちと言ったら、このセクハラ発言が世界中に配信されたことを心底喜んでいらっしゃる。

 きみたち、日本が貶められることがそんなに嬉しいのかい?

 嬉しいんだろうねぇ。

 紅の傭兵くんが、河野談話検証結果を踏まえて、「私が日本を貶めるわけがないじゃないですか。当時官房長官ですよ。」と詭弁を弄したように、きみたちもきっとこう答えるんでしょうねぇ。「朴たちが日本を貶めるわけがないじゃないですか。朴たちは日本のジャーナリストですよ。」


5322


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 西尾幹二著「自由の悲劇」1990年講談社現代新書から >

 
 
マスコミは現代人の卑小さの反映

 
すべてはムードで動いていく。空気で動いていく。ジャーナリズムはどこの国でもそういう面があるし、欧米のマスメディアの無責任さもある程度まで似たりよったりだが、しかし、原理原則を持たない国、「教義を知らない国、日本の新聞・週刊誌・テレビでは、この弱点が他の国に倍して著しいように思える。

 不思議なことに日本のマスメディアは、できるだけ当たりさわりのない無性格な報道に近づくか、その反対に集団的な興奮に接近させた情報の採り方をするか、そのいずれかに限られる。当たりさわりのない無性格とセンセーショナリズムとはまるで正反対に思えるが、現代の情報産業においてこの二つはつねに並行していて、新聞やテレビの内容を著しく陳腐にしている。

「言葉狩り」といわれる一連の差別語を避けるデリケートさが、政治家や人気タレントのスキャンダルを叩くときの乱暴粗略とどうつながるかは、まったくもって七不思議の一つである。情報産業に携わっている人の責任回避と後ろぐらい卑劣な情念が、集団心理を形成し、一寸やそっとで動かない牙城に立て篭っている。それでいて、説明のできない空気やムードの変化で城そのものがあっという間に崩れ去ることもある。

 本当に大切な政治上の選択が何であるかを自らとことん討議し、提議する意気込みも、リスクヘの覚悟も、新聞やテレビ等の関係者にはない。そんなことをすれば全社が保たなくなるからである。それでいて、何かと旗を振り、方向を示したがる。本当の自己犠牲と見せかけのヒロイズムとの区別がつかないばかりに、ばかげた英雄を持ち上げる。その代り本当に気高い自己犠牲を発見すると、茶化すことにのみ心が動く。真に優越した存在を目撃すると、尊敬を払うより前に、その権威をなんとかして引き摺り下ろせないかとばかり考え、画策する。それがうまくいけば拍手喝采が得られるからである。それならどんな権威にも、敢然、立ち向かう勇気があるかと言えばそうではない。権威と名のつくものの前では、何の前でも簡単に平伏する。

 これはマスコミ関係者の心理というより、自由な時代に生きる現代人の心の反映そのものであると言い換えてもよいだろう。



2014年6月23日 (月)

河野談話は日韓双方の工作員による自作自演ニダ




5312


 21日の産経新聞朝刊に掲載された「河野談話を検証する有識者チームの報告書」全文を、40分かかってやっと、読破しました。

 一読しただけではなかなか頭に入らない内容です。

 今回の検証結果は、従軍慰安婦強制連行説を否定して止まない大多数の日本国民にとっては次の一歩へ期待が大いに持てる頼もしい限りの検証内容でしたが、ここで私達日本国民が認識を新たにしなければならないことは、産経新聞さんも指摘しているように、検証チームが行った今回の検証は、あくまでも「河野談話発表に至るまでの一連の過程」について検証しただけであって、「慰安婦問題の歴史的事実そのものを把握するための検証ではなかった」点にあります。

 その点は、安倍内閣が再三再四、「河野談話の見直しは行わない」と断言し続けてきた事実が如実に物語っております。

 要は、河野談話の見直しは行わないけど、「河野談話の発表に至ったまでの事実経緯だけは国民の皆さまに一部始終お伝えします」というのが、今回の検証結果だったのです。

 とは言え、今回の検証レポートは、日米朝中韓に数多蠢いている「Discount Japan」応援団の皆さまにおかれましては、重度5レベルの「Hwabyeong」を簡単に即発症させてしまう強烈なファクトが数えきれない程盛り込まれていました。

 さぁ、次の一手は、本丸「従軍慰安婦強制連行説」の否定です。

 日米朝中韓のアンチ・ジャパン派は、今、相当あせってます。

 私達日本側には、手持ちの反証材料が数えきれないほどあります。

 一方で、日米朝中韓の反日軍の持ち駒は、神をも恐れない歴史捏造によるプロパガンダ戦術しか残されていません。

 お気の毒なことに、彼らは全員が、嘘を吐き続けることでしか生きていけないのです。

 ですから、どんなに時間がかかっても、従軍慰安婦強制連行説が嘘っぱちであったことが世界中で証明される日は必ずきます。

 だって、お天道さまは、日本の味方なんですから。

 扨、再び、冒頭の検証報告に戻ります。

 オジサンが読み取った限りでは、河野談話に関った日本人関係者諸君の正義は「全否定」されたに等しい内容だと思うのですが、彼らは今後、どのような反転攻勢に出てくるんでしょう。

 特に、加藤紘一・河野洋平の前官房長官お二人にとりましては面子丸潰れで、火病確実の検証結果でございます。

 お二人とも、名誉棄損で検証チーム or 安倍政権を訴えるんでしょうか。

 そうなったら面白いんですけど、当の紅の傭兵くんは、ノーテンキな論理破綻の意味不明のことを仰有ってます。


 
< 報告書「全て正しい」=談話検証で河野氏 >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014062100255

5313


 オジサンは、てっきり、傭兵くんは即刻入院のダンマリ戦術を取るものと決め付けておりましたから、時事通信が配信した
「全て正しい」「足すべきところも、引くべきところもない。正しく全て書かれている」のコメントを読んで、ビックリしてしまいました。

 このタイトルだけを見る限り、一瞬、庸平くんには河野談話を撤回する用意があると勘違いしてしまいそうです。

 ところが、どっこい、この辺が反日増すゴミ諸君の典型的なプロパガンダ手法なんです。

 同胞にはとことん味方する、日本国民には嘘の印象操作を積極的に仕掛ける、必竟、肝心な事実は被い隠す。

 時事通信もテレ朝も実に底が浅いです。

 当日の庸平くんの講演動画があれば一発で彼の発言内容を検証できるのですが、現時点では全くアップされておりませんので、先ずは、産経さんの記事から当日の発言を追ってみましょう。


 
< 2014.06.22 産経新聞朝刊から >

5314
 

 産経Web版記事は、より詳細に庸平くんの言い訳を掲載してます。


 
< 2014.06.21 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140621/plc14062121530029-n1.htm
 
 
河野洋平氏、山口の講演要旨 「誤った事実は謝罪する」「政府は正しい歴史認識に立ち、不規則発言は改めるべき」


5315
 
( 講演する河野洋平氏=21日、山口市 )


 
日韓両国の長い歴史には不幸な問題がいくつもありました。正面からそれに向かい合い、人権意識に基づいて日本政府は正しい歴史認識の立場を取らねばならない。現政権は村山談話も河野談話も継承すると認めている。不規則発言は改めるべきです。

 誤った事実は誤っていたと謝罪する。それが国際社会から理解を得る一番の方法です。「他国も昔は同様のことをやっていた」と開き直るのは卑怯なことです。速度違反で検挙された人が、周りもやっていると居直るようなもの。

 河野談話作成の過程で、資料を集め、同時に従軍慰安婦の聞き取り調査も行った。様々な意見がある。慰安婦の発言は真実なのか。発言の裏を取ったのか。だが、最後は被害者の話を聞き、反省をすべきだろう。

 戦時中の軍施設内に慰安所があったのは確かなこと。慰安婦の中には自分からやってきた人もいるかもしれません。誰かに連れて来られた人もいるかもしれません。だけど慰安所に入ったら「私はここで働きたくないので帰る」と言っても軍の指揮下なので帰ることはできませんよね。命令によって拒否はできない。
ならば強制的なものとみるべきでしょう。

 私が日本を貶めるわけがないじゃないですか。当時官房長官ですよ。誠心誠意、日韓関係を将来にわたって良好なものにしたい。そうした気持ちだからこそ資料を集め、努力した。

 今日本がやるべきことは日韓関係を尊敬しあえる間柄にすることです。河野談話以降、日韓関係は良好だった。それがこの2、3年でなぜ互いに相手国を悪く言うようになったのか?

 両国の指導者に言いたい。協力し合う関係を構築するのは必然なんです。両国がよりよく生きていく上で大局的な見方をしてほしい。

 
この問題については今まで発言を避けてきた。静かに冷静にこの問題についてみなさんに考えてほしいと思ったからです。

 私は夕べ、検証報告書を読みました。足すべきことはない。引くべきこともない。すべて正しい。

 両国の良好な関係を築くために民間のみなさんにもぜひお願いしたい。心からそう祈念しています。



 かなり、苦しい言い訳ですねぇ。

 庸平くんの講演中のご尊容が全てを物語っています。

 オジサンは、確信をもって、庸平くんはこの長い検証報告を「全文」は、読んでいないものと考えます。

 続きましては、22日毎日新聞朝刊の記事からです。


 
< 従軍慰安婦問題:河野談話検証「強制との見方、当然」河野氏、談話に理解求める >
 http://mainichi.jp/shimen/news/20140622ddm002010056000c.html

 
河野洋平元官房長官が21日、山口市で講演した。政府が20日公表した1993年の「河野談話」の作成過程に関する検証結果について「(慰安婦は)いろいろな集まり方があったかもしれないが、施設に入ったら軍の命令で働かされた。帰れず、拒否できないなら強制的と見るのが当然だ」と指摘。慰安所での生活を「強制的な状況の下での痛ましいもの」と認めた河野談話の内容に理解を求めた。

 河野氏は「(検証結果の)報告書に私が足すべきものも引くべきものもない。正しくすべて書かれている」と評価した。従軍慰安婦問題を巡る日韓関係の悪化については「あとは冷静に、両国をより良い関係にする努力を指導者にしてほしい」と語り、安倍政権の下での関係改善に期待を示した。

 政府報告書は、日韓両政府が慰安婦募集に関する「強制性」をめぐり、談話発表の直前まで文言調整した実態を明らかにした。

 これに関し河野氏は「過去の資料でも、戦時中に軍の施設に慰安所があり、大勢の女性がいたのは否定できない」と指摘。元慰安婦16人への聞き取り調査については
「(事務当局は)十分な資料、証拠がそろっているということだった」ものの、「被害者の話を聞いて初めて、加害者としての考えをきちんと言うことができる」との意向で実施したと説明。聞き取りはあくまで韓国側の要請に基づくもので、談話の内容に影響していないとの報告書の立場を追認する考えを示した。

 また安倍晋三首相が談話の見直しを否定したことを高く評価する考えを示した上で「内閣が歴史認識について認めた以上、それ以外の発言は国際社会に『不規則発言だ』とはっきり言わなければならない」と述べ、さらなる国際問題化を避けるよう求めた。【鈴木美穂】



 産経さん以外は、同胞お仲間を徹底的に褒め称える情報戦に徹していらっしゃるのがあからさまで、彼らの所属している社内がペニンシュラ系に完全に牛耳られている実態があらためて分って、実に微笑ましいです。

 頑張れ、反日増すゴミ諸君。

 きみたちには、高木クネ政権とキンペイ政権、ならびに民団、総連、パチンコ、893系が全面支援を表明しているんだから、力の限り反日を貫き通し、日本を徹底的に貶めるんだ。

 それにしても、検証チームの結果発表が20日、紅の傭兵くんの発言が翌日21日、それも安倍総理のお膝元敵地山口での講演会で為されたというのはあまりにも出来過ぎです。

 毎度のことながらこの種の記事には、何故か、産経さんも含め全社「講演会場名やら聴衆はどういう人が対象だった」という具体的なことは一切伏せられてしまうのが日本の増すゴミ諸君の常です。

 このネット化時代、そんなことはちょっと調べれば誰でも分ってしまうことなのに、増すゴミ諸君は、自分たちだけが知り得る権利があるとでも過信しているのか、今回も、山口市内で行われた講演会で、としかどの増すゴミもそれ以上は明かしてません。

 余程、都合の悪い何かが確実に内包されていたんでしょう。

 実は、庸平くんが講師として招聘された今回の講演会は、山口市民文化大学主催による講演会です。


 
< 山口市民会館大ホール催し物のご案内(6月)>
 http://www.c-able.ne.jp/~shiminkk/index-event.html


・6月21日(土)14:00-16:00
 山口市民文化大学、講師:河野洋平氏(元衆議院議長)
 一般15,800円、学生13,800円、身障者11,800円



 えっ、一般15,800円?

 市民大学ですから、一回限りの料金ではなく、通年ベース何回分かの料金だとは思いますが。

 そうでなければ庸平くんの2時間あまりのお話に15,800円ものおカネを捨てる奇特な人はいらっしゃらないでしょう。

 主催者の「山口市民文化大学」のこちらの「お知らせとお詫び(ホームページ閉鎖)」もなんか実に胡散臭いですね。

 それはそうでしょう、自民党の癖してアベガーの代表を名乗って恥じない77歳児紅の傭兵くんが安倍総理の保守のお膝元に堂々と乗り込んでくる訳ですからね。

 市民大学と称する限り、そのスケジュールは会場確保の観点からも、少なくとも1年前以前には決定されていた筈です。

 てことは、庸平くんのこの日のスケジュールは、1年前以前から決まっていたに違いありません。

 その事実をお膝元の安倍総理サイドが知らない訳がありません。

 検証結果発表自体は、通常国会の会期末までに発表することを安倍政権はアナウンスしていた訳ですが、実質の会期末は20日の金曜日。

 翌21日に、紅の庸平くんが山口市民会館で講演会をやるとなると、前日20日の検証結果発表は絶妙のタイミングでした。

 これでは紅の傭兵くん、即入院のダンマリ戦術は取れなくなります。

 安倍総理、GJ。

 おまけに地元保守層のアンチ紅の傭兵派も、我慢の限界で、今までみたいにタダ見ているだけの柔順な態度はおとりになりませんでした。

 民主党政権下で、田母神閣下が8月6日の原爆記念日に左翼の原爆デーに地元広島で、左翼の執拗な妨害にもめげずカウンターパンチで保守層対象の講演会を開催し大盛況でしたが、今や、この種の保守側のカウンター攻撃は全国至るところで最早当り前の行動になっています。

 で、今回の77歳児紅の傭兵くんへの保守側のカウンター攻撃は2つあったようです。

 一つ目は、庸平くんに当て付けるか如くの「従軍慰安婦の真実パネル展 in 山口」です。

 なんと、開催会場は、庸平くんが講演した同じ建物の山口市民会館、時間帯もモロぶつかる催し物です。

 おまけに、かのテキサス親父まで動員してます。


5316


 実はこのパネル展、現在全国各地いたる所で只今絶賛開催中です。

 ちなみに、パネル輸送費用と会場負担費用をご負担頂ける限りは、全国どこでも開催可能のようです。

 お問い合わせ先:捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会

 二つ目の保守側の庸平くんカウンター攻撃は、河野談話に対する抗議デモです。


 
< 2014.06.21 河野談話に対する抗議デモ 歴史認識を糺す実行委員会・山口 >
 https://www.youtube.com/watch?v=sOtCM1lo-cE

">


 反日増すゴミ諸君は、保守側のデモを報道することは余程都合が悪いのか、それとも完全にファビョっちゃったためなのか、何千人規模のデモでさえ報道されることは滅多にありません。

 報道したとしても、鼻をくくったように「一部右翼によるデモ」として一蹴してしまいます。

 それが、彼らの精一杯の抵抗なんでしょう。

 今回も、紅の傭兵くんの講演会があった同じ建物、同じ時間帯で保守側のアンチ河野談話カウンター攻撃がなされたことは、全く報道されませんでした。

 どうやら、反日増すゴミ諸君は河野談話検証結果公表に憤懣遣る方なしで、かつ、同胞である庸平くんを批判するパネル展とカウンターデモを目の前にして、もう、夜も眠れなくなっちゃったらしいです。

 どうかきみたち、お薬、呑み過ぎないようご留意して下さいね。




5317



2014年6月22日 (日)

次は「ドラエモンは韓国が発祥」の検証結果をご報告します by ガースー長官




 本日より再開します。

 引続きお付き合いの程、宜しくお願い申しあげます。


5305


 
< ねじれ解消しバラバラ野党、新規法案成立率97.5% 通常国会きょう事実上閉幕 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140620/stt14062007310003-n1.htm

 
第186通常国会は20日、22日の会期末を前に事実上、閉幕する。衆参両院で与野党勢力が異なる「ねじれ」が解消したこともあって、今国会に政府が提出した新規法案の成立率は97,5%に達する見通し。90%を超えるのは第1次安倍晋三政権下の平成19年の通常国会以来7年ぶり。野党側は論戦で見せ場をつくれず、自民党の「1強多弱」を裏付ける形となった。


 
< 2014.06.20 産経新聞朝刊から >

5306


 ブログ、お休みを頂戴していたこの3週間、最大の話題は何と言っても昨日の河野談話検証結果の発表でしょう。

 産経新聞が、本年元旦紙面トップニュースでリークした77歳児「紅の傭兵」くんの " Discount Japan " 行為が、かくも早く政府自らの手によって白日の下に曝されようとは・・・・。

 さぁ皆さま、お赤飯を炊いて、鯛のお頭付と超特上寿司とすき焼きで祝い酒を味わいましょう。


5307


 21日付けの産経朝刊は、8面・9面で河野談話検証結果の全文を掲載しております。(Web版全文は、こちら

 長文につき、後刻じっくり拝読させて頂く予定ですが、検証結果は、1. 河野談話の作成の経緯、2. 韓国における「女性のためのアジア平和国民基金」事業の経緯、の2部構成からなり、紙面のタイトルだけでも、Kの国応援団関係者の皆さまにおかれましては、800%、" Hwabyeong " が確定の刺激的内容でございます。

 ① 日韓両政府が水面下で文言調整

 ② 元慰安婦聞き取り裏付け調査せず

 ③ 慰安婦募集「軍の意向」を「要請」に

 ④ 韓国側「日本に金銭的補償求めず」



 傭兵くんのリアクションが見物です。

 報告書は全て正しい!( 2014.06.21時事通信 )。

 だったら、河野談話、即刻、世界に向って自ら取り消しなさい。

 反日増すゴミ諸君は、サッカーワールドカップや元グラドルセクハラ野次問題にかこつけて、報道しない自由の満喫姿勢がミエミエです。

 躰が左に傾き続けていらっしゃる ” Discount Japan ” 派の国会議員諸君の皆さまにおかれましては、憤懣やる方なしが正直なところだと推測されますが、これまたダンマリを決め込むことが容易に予想されます。

 現時点で、アンチジャパン派で党としての統一見解を示しているのは、公明党だけのようです。


 
< 河野談話の意思継続を=公明代表 >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014062001007


 最大野党のみんちゅくんは、もちろん、ウリたちにとって不都合な事実には「無視」を貫いております。

 最早、政治ごっこの真似すらできなくなってしまっているみんちゅくんですから、さもありなん。

 通常国会を振り返ってのカイエーダくんのコメントが、検証結果報告には800%スルーで、「重要な問題でほとんど議論がないまま終わった」とこんなレベルですから、みんちゅくん国会議員115名全員が、火病症候群発症を押さえるだけで手一杯といったところなんでしょう。


5308


 オジサンの一番の興味は、やはり、我らがヨシヒコくんのコメントです。

 彼、総理強制解任間近の時点では、どさくさにまぎれてアキヒロくんと金銭的解決を画策してましたからねぇ。

 明日23日のブログにおける週一定例コメントで、ヨシヒコくん、検証結果について何と仰有るか。

 これまでの彼の習癖ですと、不都合な事実に対しては「黙して語らず」の完全スルーがデフォなんですけどね。

 となると、明日のヨシヒコくんのブログのテーマは、ノビテルくんの「金目」発言?

 当たったら、明晩は、このお店で一杯にキマリ。


 
< 2014.06.19 産経新聞朝刊から >

5309


 
< 2011.10.31 衆院本会議 >

 首相、質問しなかったことに答弁…党名間違えも(読売)

 
田中康夫氏の所属を「みんなの党」と言い間違え、頭を下げる野田首相

 お顔が笑ってるニダ



5310
 

 
heart The Professional Liar, YOHEI KONO heart


5311


 
August 4, 1993: Chief Cabinet Secretary Yohei Kono said: "Undeniably, this was an act, with the involvement of the military authorities of the day, that severely injured the honor and dignity of many women. The Government of Japan would like to take this opportunity once again to extend its sincere apologies and remorse to all those, irrespective of place of origin, who suffered immeasurable pain and incurable physical and psychological wounds as comfort women"

(Wiki: http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_war_apology_statements_issued_by_Japan

 ↑
All was found to be a big lie what Mr.Y Kono said.



« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »