« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

絶好調、嘘つきは野田佳彦くんの始まり




5618


 
< 「安倍首相は幽霊怖いのか」=公邸居住求める-野田氏  >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014072900714

5619
  「幽霊が怖いからか。それしか考えられない」。野田佳彦前首相は29日の内外情勢調査会での講演で、安倍晋三首相が首相官邸に隣接する公邸に住まず、東京・富ケ谷の私邸を生活拠点にしていることについて、こうやゆした。

 首相在任中に家族で公邸に住んだ野田氏は「時折、家内が『キャー』と声を上げたが、ゴキブリがよく出たから。幽霊は見なかった」と証言。その上で「災害や領海侵犯などに適切に指示を出すのがトップの仕事。公邸に住むことが最大の危機管理だ」と強調した。

 旧官邸を改築した公邸は、1936年に旧陸軍青年将校が起こしたクーデター「二・二六事件」の舞台で、かねて幽霊が出るとのうわさがある。



 2番目の画像が我らがヨシヒコくんの直近のご尊容です。

 お肌大荒れ、お顔のお浮腫みも重症のご様子。

 ヨシヒコくんにおかれましては、ご健康にはくれぐれもご留意の上、猛暑を乗り切って下さいませ。


 
< 2014年7月、安倍総理「宿泊日誌」 >
 http://d.hatena.ne.jp/pm-watcher/


・01日(火):公邸泊

・02日(水):富ケ谷私邸泊
・03日(木):富ケ谷私邸泊
・04日(金):富ケ谷私邸泊
・05日(土):富ケ谷私邸泊
・06日(日):ニュージーランド
・07日(月):オーストラリア
・08日(火):オーストラリア
・09日(水):オーストラリア
・10日(木):パプアニューギニア
・11日(金):パプアニューギニア
・12日(土):富ケ谷私邸泊
・13日(日):公邸泊
・14日(月):公邸泊
・15日(火):公邸泊
・16日(水):公邸泊
・17日(木):公邸泊

・18日(金):山口県自宅泊
・19日(土):山口県自宅泊
・20日(日):
富ケ谷私邸泊
・21日(月):
富ケ谷私邸泊
・22日(火):公邸泊
・23日(水):公邸泊

・24日(木):富ケ谷私邸泊
・25日(金):メキシコへ出発
・26日(土):メキシコ
・27日(日):メキシコ
・28日(月):トリニダード・トバゴ
・29日(火):トリニダード・トバゴ
・30日(水):コロンビア


5621


 
< 総理公邸には居住しなかった歴代総理一覧 >

 * 出典:Wiki「総理大臣公邸」から、( )内、総理在任期間


① 東久邇宮稔彦王( 1945.08.17~1945.10.09、通算54日 )

② 幣原喜重郎( 1945.10.09~1946.05.22、通算226日 )

③ 片山哲( 1947.05.24~1948.03.10、通算292日 )

④ 芦田均( 1948.03.10~1948.10.15、通算220日 )

⑤ 鳩山一郎( 1954.12.10~1956.12.23、通算745日 )

⑥ 石橋湛山( 1956.12.23~1957.02.25、通算65日 )

⑦ 岸信介( 1957.02.25~1960.07.19、通算1,241日 )

⑧ 池田勇人( 1960.07.19~1964.11.09、通算1,575日 )

⑨ 田中角栄( 1972.07.07~1974.12.09、通算886日 )

⑩ 福田赳夫( 1976.12.24~1978.12.07、通算714日 )

⑪ 大平正芳( 1978.12.07~1980.06.12、通算554日 )

⑫ 鈴木善幸( 1980.07.17~1982.11.27、通算864日 )

⑬ 竹下登( 1987.11.06~1989.06.03、通算576日 )

⑭ 宮澤喜一( 1991.11.05~1993.08.09、通算644日 )



5620



2014年7月30日 (水)

実は「人命・人権」軽視がピョンヤン運転だった教師&増すゴミ諸君




 
< 繰り返された同級生殺人に衝撃 動揺する地元や教育関係者ら >
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140727/crm14072723110015-n2.htm

5615
 
殺害された松尾愛和さんらが通っていた佐世保市の高校校長は27日、記者会見し、「悲しいし、悔しい。一生懸命に命の大切さを訴えたが、届いていなかった」と言葉を詰まらせた。


 
< 2014.07.28 産経新聞朝刊から >

5616


 佐世保で起こった悲惨極まりないこの事件に関しまして、本日は、かなり意地悪な偽善には偽善でのカウンターアタック的観方を展開させて頂きますので、関係者の皆さまにおかれましては何卒ご容赦下さい。

 

① 加害者の人権尊重?だったら、被害者のフルネームこそ非公開にせよ


 未成年者の凶悪事件、日本では「加害者=本名非公開、被害者=本名公開」が当り前になってますが、これってかなり不公平だとお思いになりませんか。

 オジサンは加害者側こそ本名を曝されるべきが持論ですが、百歩譲って加害者の本名非公開を是とするなら、同様に被害者の本名も非公開とすべきと判断します。

 昨今の日本では、増すゴミ諸君の加熱する「他人の不幸は蜜の味」報道によって、被害者側は突然降って湧いた身内の不幸に、プライバシーなんてあったものではありません。

 なぜ、被害者だけが本名を曝されなければならないのか。

 オジサンにその理由がさっぱり解りません。

 被害者の本名が公開されて明らかに得をしているのは、他人の不幸オンリーで一生飯を喰っている増すゴミ諸君だけです。

 だって、被害者の本名が未公開となったら、増すゴミ諸君、完全に干上がってしまいますからね。

 警察は、増すゴミ諸君の手抜き取材に何故協力する必要があるんでしょう。

 ひょっとして増すゴミ機関も警察関係者諸君の天下り先の一つ?

 左翼反日売国勢力の行き過ぎた人権の浸透によって、私達の日本は、見事なまでに加害者天国、被害者地獄が実現してしまいました。

 しかしながら一方では徐々にではありますが、このような未成年者による凶悪事件が起きるたびに、被害者の人権も見直されつつある気運が高まっていることも事実です。

 ゆくゆくは、被害者の本名公開は絶対禁止、これに少しでも違反した増すゴミ諸君は全財産没収の上、恩赦なしの無期懲役の流刑、そんな日もやってくるに違いありません。

 いずれ増すゴミ諸君全員が、被害者のプライバシーを追求する権利も義務も何一つ有していないことを否が応でも実体験せざるを得ない日は、必ずやって来ます。

 wkwk。

 きみたち増すゴミ諸君が生き延びる道はたった一つ。

 今直ぐ、社内の反日売国勢力を駆逐することです。

 頑張れ、反日増すゴミ機関にお勤めの数少ない良心的日本人記者諸君。
 


② 学校側の記者会見、教師諸君のご尊顔を写さないのは、何故?


 A 何が何でも、被害者・加害者の人権尊重、最優先

 B 教師諸君の人権尊重を最優先

 C 学校の特定を少しでも遅らせたい

 D 在校生の衝撃を少しでも和らげたい

 E 増すゴミ諸君の似非ヒューマニズム (でもTVでは顔バレしてたゾ)



③ 学校関係者こそ本名を曝すべきでは


 今回の事件報道でオジサンが一番ガックリきたのは、校長先生が記者会見で述べた以下お言葉です。

「悲しいし、悔しい。一生懸命に命の大切さを訴えたが、届いていなかった」

 校長先生発言の全文が見当たりませんので間違っていたならゴメンナサイですが、彼の上記コメント、どう良心的に解釈しても主語は完璧に自分自身です。

 則ち、自分が預っている生徒が亡くなって( or 殺人犯になってしまって )「悲しい、悔しい」のではなく、この校長先生は自分たちが、命の大切さ訴えたことが少しも生徒に理解されなかったことに対して「悲しい、悔しい」と仰有ってるんです。

 この校長先生、記者会見の冒頭で、「全ては自分に責任があります」と発言していれば、まだ救いはあるんですけどね。

 大津いじめ事件の時も感じたことですが、教育関係者諸君の言動やご尊容を拝見する限り、彼らは事件そのものに心底衝撃を受けていらっしゃるのか、亡くなった生徒に対して自分たちが何もしてやれなかったことを本当に後悔してらっしゃるのか、ぶっちゃけた話、怪しいものです。

 教師諸君の本心は恐らく、「私には責任はない」の我関せずで、自分たちは「単に運が悪いだけ」なんだと思います。

 再発防止も当座の口だけで、内心はどこ吹く風。

 時が経過すれば事件そのものは風化する。

 昨今の教師諸君のレベルからすれば、まず、そんなところでしょう。

 で、再び事件が繰り返されると、教師諸君はただただオロオロするだけ。

 増すゴミ諸君はもちろんのこと教師諸君もまた、生徒の人命も生徒の人権も、本当は全くの無関心なんです。

 彼らは、他人の人命や人権なんてどうだっていいんです。

 でも口だけは自己保身から綺麗事を平気で仰有ることができる。

 流石はみんちゅくん応援団だけのことはあります。

 教育関係者諸君に「生徒の身の安全」を真剣に考える気があるのなら、事件を起こした学校関係者全員の本名公開はもちろん、彼らの終身雇用は即時取り消すぐらいの罰ゲームを与える覚悟がなければ、真の教育の質的向上なんて望むべくもありません。



④ 日本は悪い国と教えてる教師諸君に、命の教育なんて出来っこありません


 
< 佐世保高1殺害 県教委、命の教育見直し >
 http://www.yomiuri.co.jp/local/nagasaki/news/20140728-OYTNT50552.html

 
池松教育長は事件について、「ショックだった。胸が張り裂けそうな気持ちだ」と沈痛な表情を浮かべた。命の大切さを伝える教育の効果については、「結果として事件が起きたことで、我々の気持ちや教育が子どもたちの心の底まで届いていなかったという印象だ」と述べ、「しっかりとした再発防止策を策定したい」と決意を語った。


オジサン「佐世保では長崎に原爆を落されたのは日本が悪かったからだって教えてますよね」

教育長 「ハイ」

オジサン「佐世保では中国・朝鮮を侵略した日本はとっても悪い国だって教えてますよね」

教育長 「ハイ」

オジサン「佐世保では南京大虐殺で30万人も中国人を殺戮した日本はとっても悪い国だって教えてますよね」

教育長 「ハイ」

オジサン「佐世保では従軍慰安婦を20万人も朝鮮から強制連行した日本はとっても悪い国だって教えてますよね」

教育長 「ハイ」

オジサン「佐世保では戦前の日本は軍国主義が跋扈し自由が抑圧されたとっても悪い国だって教えてますよね」

教育長 「ハイ」

オジサン「ところで現在の佐世保の生徒達は戦前に沢山悪い事をしまくったその日本人の祖先達の子孫ですよね」

教育長 「ハイ」

オジサン「とすると今の佐世保の生徒達は残虐行為を平気でする日本人のDNAを全員引継いじゃってますよね」

教育長 「ハイ」

オジサン「なら佐世保で生徒達による殺人事件が10年に2回も起きたってちっとも不思議じゃありませんよね」

教育長 「ハイ」

オジサン「教育長ご自身も日本はとっても悪い国だとお考えでしょうか」

教育長 「ハイ」

オジサン「佐世保ではこれからも日本は悪い国だ教育をお続けになりますか」

教育長 「ハイ」

オジサン「じゃぁまたすぐ次の殺人事件が起きますよね」

教育長 「ハイ」

オジサン「教育長ご自身は自らは絶対に殺人事件を起こさないという自信はございますか」

教育長 「ハイ」

オジサン「どうしてそう言い切れるんですか」

教育長 「だってウリは海峡を渡った密航組ですから」

オジサン「だから平気で日本はとっても悪い国だって教えられるんですね」

教育長 「ハイ」

オジサン「日本は本当に悪い国だとお考えですか」

教育長 「イイエ、そう教育しないと、ウリはみんちゅくんに友愛されちゃうんもんですから仕方ないんです」

オジサン「反日教育の義務を果たさないとXXされちゃうってことですか」

教育長 「ハイ」


5617



2014年7月29日 (火)

ウリたちは法律そのものだを主張する「自治労&増すゴミ」反日連合軍




 
< 神奈川フィルの楽団員2人解雇、取り消し命じる >
 http://www.yomiuri.co.jp/national/20140725-OYT1T50006.html

 
神奈川県労働委員会は24日、神奈川フィルハーモニー管弦楽団のコントラバス奏者だった男性2人の解雇が不当労働行為に当たるとして、同楽団に解雇の取り消しや解雇日以降の賃金を支払うことなどを命じた。

 命令書によると、コントラバス奏者の布施木憲次さん(59)と杉本正さん(56)は
約30年間、同楽団で活動を続けてきたが、〈1〉演奏技術が著しく低い〈2〉演奏中や練習における態度が極めて悪い・・・・などの理由で2012年4月に解雇された。

 県労委は「楽団は解雇によって、2人が所属する労働組合や分会の弱体化を企図したものと推認できる」と指摘。「2人の演奏技術の低下や態度の不良を解雇理由とすることにも
合理性がない」とする判断を示した。

 2人は昨年8月、同楽団に地位確認と解雇後の給与や慰謝料計600万円の支払いを求める訴訟を横浜地裁に起こしている。命令を受け、布施木さんは「合理的な解雇理由がないと認められてうれしい」と語り、杉本さんは「違法状態を長引かせることは楽団のイメージダウンになる。一刻も早く解消してもらいたい」と改善を求めた。

 一方、同楽団は「解雇は楽団の秩序とコンプライアンスを守るために行った経営判断だ。
不合理な命令に驚きを禁じ得ない。直ちに不服申し立ての手続きに入る」とコメントした。


5611
 (  画像出典は東京新聞、記者会見する布施木憲次さんと杉本正さん )



 上記は読売新聞が配信した記事ですが、ざっとググってみたところ、共同通信が全国配信した内容も、全国紙が独自に書き上げた内容も、中身は全て似たり寄ったりの論調でした。

 となりますと、大多数の読者は判官贔屓も相俟って、コトの真相など知りようがないのに、無意識に解雇された2人を善、神奈川フィルを悪に仕立て上げてしまう傾向は否めないかと思料します。

 オジサンもこの記事を読んだ当座は、そのうような印象を抱きました。

 でも、ちょっと待てよ。

 30年も在籍したベテランの二人が、演奏技術が低い上に態度が極めて悪いことを理由に今更、解雇?

 これが本当なら、この二人はかなりの問題児で、組織人としては相当タチが悪い人物と判断されて当然です。

 現在日本にはプロオケが33団体あります。

 その中でも神奈川フィルは失礼ながら実力的には決して上位ランクではありません。

 音楽的にも上の世界を目指したいがためにあちこちの楽団を渡り歩くのが当り前のこの業界にあって、技術的にも下位ランクの神奈川フィルに、それも30年間も居続けたこちらの二人。

 毎年、音大卒の若い優秀なベース弾きが数多く誕生している現実を考えますと、この二人の他楽団への再就職はかなり絶望的です。

 そのような業界事情を充分知りつつも、それでも神奈川フィル側が、ベテラン楽団員二人の無慈悲なリストラに踏み切らざるを得なかったのは、演奏技術云々の理由以上に、彼ら二人のコンプライアンス違反そのものに我慢の限界を超える相応の理由があったと見るべきでしょう。

 案の定、神奈川フィルさんのHPには本件の反論として、7月24日付のプレスリリースが次のようにアップされております。

 
 
< 神奈川県労働委員会の命令につきまして >
 http://www.kanaphil.or.jp/images/contents/201407/140619067897810.pdf

 
さて、この度、神奈川フィルに対する不当な判断がありましたので一言申し上げます。

 平成26年7月24日、神奈川県労働委員会にて解雇無効という命令が出ましたが、本件に関しては、
既に、横浜地裁(平成 24 年ヨ第 343 号地位 保全賃金仮払仮処分申立事件)、東京高裁(平成25年ラ第167号地位保全賃金仮払仮処分申立却下決定に対する抗告事件)における決定において、当楽団 の主張が認められてきたところであり、一転して、今回の労働委員会において これまでの裁判所の決定と異なる不合理な命令が出たことに関して、当楽団と しては、驚きを禁じ得ません。当楽団はただちに不服申立の手続きに入る予定 です。

 本件は、神奈川フィルが平成24年4月12日付で行った楽団員2名に対する 解雇に関するものですが、この解雇は2人が様々な就業規則違反を重ねたために行ったものです。これまでも神奈川フィルの
公演会場周辺でチラシを配布し たりしており、ご来場のお客様に対して大変ご迷惑をおかけしているものと思 っております。

 神奈川フィルは、県民皆様のご協力により成り立っている公益財団法人であり、社会に開かれた財団運営を行っています。即ち、運営は公益財団の定款に 定め、また、楽団員、職員は就業規則により秩序ある職場を形成しています。 これらのことは、他の事業集団等でも同じであり、それぞれの集団でも当然のこととして規則は守られているものです。従って、この
ルールを守らなかった場合にはペナルティを課すことにより集団の秩序ある活動を維持しているもの です。解雇問題の根源はこの一言に尽きるものです。

 即ち、
本件、解雇は楽団の秩序とコンプライアンスを守る為に行った両氏に対する経営判断であり、神奈川フィルの将来を見据えた真の健全化のための苦渋の決断であります。(一部抜粋)


 一番の驚きは、本件、既に地裁・高裁で彼ら二人の地位保全の仮処分申立が棄却されていて、日本の司法制度上では神奈川フィル側の主張が認められている事実です。

 ということは、司法機関でも立法機関でも何でもない神奈川県労働委員会のこの度の決定は、「日本の法制度の下での決定」を完全に無視していることになります。

 増すゴミ諸君もこれまた、お定まりのピョンヤン運転で知らぬ存ぜぬを貫き通し、お見事なまでの同胞愛で明確に自治労諸君に加担してしまっている。

 これは、「自治労&増すゴミ」ウリナラ軍による「ウリたちこそが法律そのものだ」のカミングアウト以外、何物でもありません。

 彼らは、日本の裁判所の存在そのものを否定しちゃったんです。

 彼らは、日本は法治国家ではなく、人治国家であることを宣言しちゃったんです。

 彼らは、地方自治にこそ権力があることを、一方的に宣言しちゃったんです。

 以下、本件に拘わるプロ市民のご活躍を拝見すると、この労働争議は神奈川県自治労諸君に牛耳られていて、神奈川県自治労そのものが、昔の総会屋のごとくゴロツキ同然の反社会的勢力化している様子がよ~く分ります。

 
 
< 杉本さん布施木さんの解雇を撤回させ、神奈川フィルを良くする会 >
 http://www.kanaphil-yoku.sakura.ne.jp/

 
事務所:横浜市西区宮崎町25横浜市従会館3階 神奈川自治労連気付


 
< 杉本さんと布施木さんの解雇を撤回させ、神奈川フィルを良くする会が第3回総会&コ ンサート >
 http://www.kanaphil-yoku.sakura.ne.jp/2014.7.3soukai.pdf

 
蓮池事務局長から「経過と方針」の提案では、理事長宛署名が 1万7千筆、コンサ ート前宣伝行動は延べ 21回1万枚以上のビラを配布、理事・自治体・横浜銀行への 要請行動、知事宛ハガキ、知事宛公開質問状、県議会要請行動、551箇所で演奏と訴え、 労働委員会傍聴、労働委員会会長宛署名1万8千筆以上、冊子ブラックオーケストラ の普及739部、会計報告、1083名の会員に到達したことなど報告しました。


 
< 神奈川県職労連、神奈川フィル不当解雇、撤回させよう!>
 http://www.kensyokurouren.jp/kanaphil


 
< 神奈川フィル解雇事件で県労働委員会、完全勝利命令 >
 http://www.kanaphil-yoku.sakura.ne.jp/news14072510.pdf 

5612


 もう完璧なまでにウリナラ国内での労働争議といった様相を呈しています。

 黒岩くんが県知事をなさってる神奈川県はウワサ通りの無法地帯だったんですね。

 部外者のオジサンには真偽の程はとんと判りかねますが、人格云々より圧倒的に実力第一を最優先しなければ経営が成り立たないプロオケ業界において、労働争議や組合活動は本質的になじまない気がします。

 現在の演奏環境に不満を抱いているプロオケ・プレイヤーは日本全国に数多くいらっしゃるものと思われますが、それよりも何よりも、彼らにとってはよりよい音楽作りそのものが音楽家人生での最大の課題です。

 音楽家として優れている方なら、職場環境改善への拘りよりも、演奏技術向上への出会いのチャンスに活路を求めるのが自然体ではないでしょうか。

 オジサンには本件の真実は判りようもありませんが、神奈川フィルさんが主張してる「ルールを守らなかった場合にはペナルティを課す」はあらゆる世界に通じることです。

 この日本でルールを守る必要なんて全くないと主張しているのは、みんちゅくんとみんちゅくん応援団(民団・総連・解同・893・自治労・日教組・増すゴミ諸君、以下略)だけです。

 演奏会前のビラ配り、述べ21回、1万枚以上配布したニダ。

 せっかく神奈川フィルを良くする会と称してる癖に、彼ら自身は、演奏会場前でビラ撒いて、大声で喚いて、観客に不快な思いを植え付けさて、良質な音楽を聞こうと思って演奏会場に足を運んできた神奈川フィルファンの気持ちを減退させる・・・・。

 実際、プロ市民の活動家の皆さまにおかれましては、自分達のしている活動こそが、神奈川フィルの質的向上を阻害し、観客さえも減らさせてしまって、結局は神奈川フィルを衰退に向かわせていることに全く気がついていません。

 で、明日は平和を叫び、明後日は集団的自衛権反対を叫び、明明後日は原発反対を叫んでいる。

 もちろん増すゴミ諸君も、確信犯で、同胞であられます自治労諸君の活動を800%後押しするプロパガンダ記事しか流しません。

 やはり、Kの国との同化を目指しているみんちゅくんとみんちゅくん応援団を、少しずつでも無力化させて行くしか手立てはなさそうです。

 そんな中、赤化とKの国化が激しいあの神奈川新聞さんが、この労働争議に関しては地位保全の仮処分が棄却されたこともさりげな書いてますし、意外とまともな記事に仕立ててます。



 
< 不当行為と救済命令 県労委が神奈川フィルに 別組合加入の楽団員解雇問題 >
 http://www.kanaloco.jp/article/75203/cms_id/93138


 問題児のお二人さん、どうやら第二組合を作っちゃったようですね。

 この事件の背景のレポートは地元だけあって神奈川新聞さんが一番お詳しいようで。

 神奈川新聞さん、やればできる子だったんだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 それに致しましても、増すゴミ諸君って、言動・態度・服装・ご尊容ともに日本人らしく見えないのは勿論のこと、品性が絶望的にまで欠けています。

 やっぱり血なんですかねェ。


 
< 2014.07.25 産経フォオから >
 http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/photo?gid=%7B58CBA19D-CE1B-4D6B-A3EB-6F9D0C44E6F4%7D

5613
 
( 朴大統領との会談を終え、報道陣の質問に答える舛添要一知事=25日、ソウル市内のホテル )


 マイクを持って目の前でお座りしちゃっている眼鏡くんたち。

 きみたち、Kの国の人だよねェ?


 
< 2014.07.18 産経新聞朝刊から >

5614

 
 こちらの一列目で座り込んじゃってカメラ構えている諸君も大差ないねェ。

 オジサンが会見者側の立場の人間だったら、こんな礼儀知らずの若者には、「出て行って下さい」と断固大人の要求を貫徹しちゃいますけどね。

 それにしても、増すゴミ諸君のお兄ちゃん・お姉ちゃんの服装、いくらクールビズでも、もうちょっと何とかなりませんか。

 一方の会見の主催者側はキチンとしたスーツにネクタイ。

 増すゴミ諸君の見た目の異和感、あり過ぎです。

 どう見てもオジサンには、きみたちにニュースを伝える能力と知性があるようには見えないゾ。



2014年7月28日 (月)

アメリカの「慰安婦」騒動を解決する決定的ロジック(3/3)




 
アメリカの「慰安婦」騒動を解決する決定的ロジック(最終回)

 日米近現代史研究家・作家、渡辺惣樹

 出所:雑誌「正論」2014年1月号



 
河野談話は親韓政権の「置き土産」


 それでは日本政府が河野談話を発表しているではないかという反論にはどう答えればよいだろうか。私は当時の政権が「親韓政権」であったからと答えるだけでよいと考えている。破棄をしない政権も「親韓政権」であると答えればよい。国家間外交では法の精神を踏みにじったり、脱法的な行動を政府が取ったりすることはよくあることだ。

 先に、ハミルトン・フィッシュ議員のルーズベルト嫌いに触れたが、フィッシュがルーズベルトを嫌ったのはそうした行為が目に余ったからである。アメリカがまだ中立の立場であった時期にも、ルーズベルトはアメリカ海軍にイギリス海軍との共同作戦を命じ、実質的な対ドイツ戦争を始めていた。米海軍駆逐艦グリア号が英国軍機と連係してドイツUボート(U652)を追い詰めた事件(一九四一年九月四日)がその典型だった。しかし行政府が法の精神を蔑ろにすれば、後に厳しく非難されるのである。

  「将来において、日本政府が親韓政策を変更するときには、河野談話は破棄されるでしょう」と答えておけばよいのだ。英米法の世界において、河野談話が存在するからといって、「クロスのない慰安婦証言」が証拠価値を持つことなどあり得ない。

 報道によると、アメリカ政府は、日本政府の河野談話見直しに難色を示しているそうだ。この真偽は不明であるが、そんなことをアメリカから言われたとしても、私たちは「アメリカはクロスのなされていない証言に証拠価値を認めろというのですか」と反論すればよいだけである。河野談話のもとになったいわゆる「慰安婦」証言聞き取りの模様が非公開であることも大いに問題である。彼女たちの証言の模様が公開されていないことは、その価値を二重に減殺させる。これほど重大な日本人に対する糾弾の証言がビデオ録画されていないはずがない。それが非公開であれば、なおさらその証言に証拠価値などありはしない。

 証言がビデオ録画されることは北米の法システムでは常識である。警察の尋問の様子ももちろん録画されている。裁判官も陪審員もその模様をビデオによって確認できる。わたしはふと心配になるのだが、慰安婦問題を聞く北米の人々は、当然のように自称「慰安婦」に対する聞き取り調査(反対尋問)はビデオ録画され、そしてそれは公開されていると思っているはずだ。その上で河野談話がなされていると思い込んでいる可能性が高いのである。

 アメリカは現在進行中のTPP交渉の中で、アメリカ型法規範をTPPの仲裁調停の枠組みの根幹に据えようとしている。日本の法システムに対しても証拠開示請求制度の導入を目論んでいる。この制度も反対尋同権が存在しなければ無意味な制度である。そんな中で、アメリカ型法システムの重要概念である反対尋問権を蔑ろにしてもいいから、河野談話を継承しろなどとは言えはしまい。聞き取り調査のビデオが公開もされていない証言を信じるべきであるなどと強要できるはずもない。私はアメリカ政府がそのような圧力をかけることはないと推察する。アメリカはむしろ「クロスもない証言、ビデオ公開されてもいない証言をもとに日本政府は謝罪したのか」と驚き呆れるのではないか。

 日本の政治家には「慰安婦問題」について、学術的な研究が不十分である、などと緊張感の感じられない呑気な発言をするものもいるようだ。「慰安婦証言」にはなんの証拠能力もないとはっきり主張してくれる政治家の出現を期待したい。もちろん彼女たちはその証言に証拠能力を持たせることはできる。堂々と「反対尋問」に答えればよい。そしてその模様をすべての国民に見せればよい。そこで初めて、彼女たちの証言が証拠の1つとして採用される可能性がでてくるのである。

 かりにこちらの法システムのもとで北米の敏腕弁護士が彼女たちを尋問したら容赦のない質問が浴びせられるだろう。彼らは、「筆舌につくし難い苦痛を味わったことを理解するが」などという枕詞などは使わない。矛盾があれば徹底的に説明を求めてくる。「筆舌につくし難い侮辱」を受けているのは北米に暮らす日本人なのである。

 日本に住んでいる限り日本人はマジョリティーである。どれだけ無茶な糾弾を受けてもマジョリティーである現実は変わらない。のんびりとした発言も許されよう。しかし、北米に暮らす日本人はマイノリティーである。韓国系移民の数の方が多いのである。うかうかしてはいられないのだ。「日本人は民族として卑しい」というメッセージを発するロビー活動には断固とした態度で反撃しなくてはならない。あの悪夢のような日本人排斥運動にもつながりかねない悪辣な韓国のロビー活動をけっして許してはならない。



2014年7月27日 (日)

アメリカの「慰安婦」騒動を解決する決定的ロジック(2/3)




 
アメリカの「慰安婦」騒動を解決する決定的ロジック(第2回)

 日米近現代史研究家・作家、渡辺惣樹

 出所:雑誌「正論」2014年1月号



 
河野談話は日本国憲法違反


 アメリカやカナダでは上述のように反対尋問権がどれほど重要であるかについては一般人でさえ理解している。この権利が侵害されたら、いつ何時、罪を着せられてしまうか分かりはしないからである。仮に韓国の主張にシンパシーを感ずるカナダ人がいたとしても、「『クロスのなされていない証言』を証拠として採用しろというのか」という反論には怯むのである。

 私自身も、アメリカでもカナダでも裁判を経験してきた。相手方弁護士からの尋問に晒された軽験は何度もある。嫌味な質問をどれだけ浴びせられたかしれない。しかし私の証言が価値を持つためにはこのプロセスは不可避である。裁判官はクロスのない証言を証拠採用しない。英米型の裁判では民事でも刑事でも反対尋問を経ない証言は証拠力を持たないという原則が徹底しているのである。

 河野談話はこのプロセスを無視した。先祖を合む、全ての日本人を侮辱するシリアスな糾弾に対して、最も重要な権利である反対尋問権を行使した日本人擁護の義務を怠ったのである。

 反対尋問権は日本国憲法でもはっきりと重視されている権利である。日本国憲法第三十七条二項にそれが明記されている。

 刑事被告人は、すべての証人に対して審問する機会を充分に与へられ、又、公費で自己のために強制的手続により証人を求める権利を有する。

 日本政府は、糾弾されている日本人のために、「慰安婦」証言に対して反対尋問権を行使しなければならない。もし、韓国側がそれを拒否するのであれば、そのような証言は証拠能力を持たないときって捨てればよい。

 左翼系の論者の中に、慰安婦証言を「生き証人」によるものだなどと主張するものがいる。これは「証人が生きている」という事実だけの意味しかない。彼らが北米で「生き証人」などという用語を使えば一笑に付されるであろう。証人が生きていようがいまいが、その証言が反対尋問のプロセスにさらされていなかったり、証人が反対尋問を拒否したりしていれば、その主張(証言)には何の信憑性(証拠価値)もないのである。

 前述の日本国憲法第三十七条二項にもあるように反対尋問権は極めて重要な国民の権利である。ところが日本の司法では、反対尋問権を北米ほどには重視しない悪癖がある。反対尋問のプロセスを経ない証言が、時に、こじつけのような例外規定をもってして証拠採用されることがあるのだ。英米法の法プロセスの中で生活するものは、時折、日本の司法判断には、あれ、と思わされることがある。

 日本政府が、河野談話発表前に、日本人の名誉を守るために反対尋問権を行使しなかったことは、私たちの視点からみたら、とても看過できるものではない。日本の有識者がこのことを問題にしないのは、日本の司法システムの特殊性に慣らされた結果ではないかと疑わざるを得ないのである。

 韓国側は、この日本の特殊性を十分に利用した。当たり前の反対尋問権を行使しなかったのは日本政府の責任である。日韓だけのもめごとであれば、弱腰の日本政府の対応を憂えていればそれで足りる。しかし、韓国はそのロビー活動を北米に移してきた。戦いの場を北米にまで広げてきたのである。こちらでは日本のようにはいかない。彼らの主張は北米型の法の考え方に晒されるのである。



2014年7月26日 (土)

アメリカの「慰安婦」騒動を解決する決定的ロジック(1/3)




 西尾幹二先生のブログでシアトル在住の日米近現代史研究家「渡辺惣樹」氏の存在を知ってから、最近は彼の著述ばかりを集中的に読んでおります。

 渡辺氏が他の歴史家と全く異なる点は、現存している公文書を元にアメリカ流ロジックの視点に立って、歴史を紐解いて行く氏独自のスタイルです。

 とかく私達日本人は物事を論理的に捉えることが苦手で、つい、感情や情緒を優先させてしまいがちです。

 この日本人の特性を見抜いているからこそ、支那人・朝鮮人達は、南京大虐殺、慰安婦問題、尖閣・竹島問題等反日に関わるあらゆる揉め事に対して、日本に無理無体な一方的な難癖を仕掛けて来るのです。

 実のところ支那人・朝鮮人と言うのは、日本人より圧倒的な人治主義の下、感情と情緒オンリーの面子ばかりに拘る民族な訳ですが、聞く耳を持たないという一点に於て、現在の彼らとの外交交渉は800%日本が彼らの土俵で闘わされてしまってます。

 彼らの感情・情緒最優先主義は絶望的なまでに未来永劫変わりようがありません。

 おまけにズル賢さの点では彼らの方が歴史的にも圧倒的に数段上手です。

 このまま感情対感情、情緒対情緒の同じ土俵で闘う限り、日本は自ら窮地を招くばかりです。

 今こそ感情・情緒偏重路線から、事実に基づいた冷静かつ緻密なロジック・オンリーで中朝韓に対処すべき時期かと思料します。

 政・財・官に多くを望むことは、それこそ絶望的な現在の日本の状況ですから、私達民間人だけでも論理的思考法と論理的ネゴシエーション術を身につけ、微力ではあっても徐々に民間の力だけで何かができるのでは、と思った次第です。

 たまたま正論1月号にそのことのヒントとなりそうな渡辺氏の論文が掲載されました。

 全文転載と言う訳には参りませんので、本日から3回シリーズで渡辺惣樹氏のロジックをご紹介します。

 お時間がございましたならじっくり読み込んでみて下さい。

 オジサン的には結構感心させられた部分がありました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
アメリカの「慰安婦」騒動を解決する決定的ロジック(第1回)

 日米近現代史研究家・作家、渡辺惣樹

 出所:雑誌「正論」2014年1月号



 " クロス " に晒されない証言は無価値


 
実は私は従前から河野談話はかなりいい加減な証言を根拠にした、外交的配慮で実施されたものであろうと疑っていた。産経新聞が河野談話の基礎となるいわゆる「慰安婦」証言の実態をスクープ(二〇一三年十月十六日、本誌二〇一三年十二月号にほぽ全文が掲載されている)したことで、この考えに間違いないと確信するにいたった。私が確認したかったのは、「慰安婦」であったと証言する女性に対して「クロスcross examinatlon(反対尋問)」がなされたか否かであった。

 彼女たちの主張は、かつての日本が罪を犯したと訴えるものである。その主張は極めてシリアスである。したがって、日本に対する糾弾は法のルール(ロジック)に則るものでなくてはならない。そのルールは法廷の場だけの特殊なものではない。法廷外における論争にも適用される。韓国は、日本国民に対して謝罪と金銭を要求している。法の精神に則った適正な議論(due process)があって当然だ。

 証言が証拠として価値を持ちうるには「反対尋問」に晒されなければならない。法理論の基本中の基本である。私は河野談話発表にいたる過程で、反対尋問あるいはそれに類似のプロセスは踏まれていないだろうと推察していたが、それが産経新聞のスクープで明らかにされたのである。私のいう「反対尋問」とは、彼女たちの人格を否定する作業ではない。証言に矛盾はないか、嘘がないか、伝聞証言ではないか。そうしたことを厳格にチェックするプロセスである。

 この問題に挙証責任(burden of proof)があるのは韓国側である。日本にはない。したがって、韓国側が提出する証拠を吟味し、証言に対してはその証言者に「反対尋問」するだけでよい。こちらから「なかった証明」などしなくてよい。それをしたかったらすれば良いがその行為はあくまで外交的配慮であって、日本には挙証責任はない。それが大原則である。「売春婦」ではなく「性奴隷」であったと訴えたければ、挙証責任はあくまでそれを主張する女性の側にある。

 日本は、あの時代に売春ビジネスがあったことは否定していない。ただ、あの詐話師吉田清治のファンタジー(軍命令による女性狩り、誘拐など)のような事件などありはしなかった。もちろん性奴隷など存在しない。「それを示す証拠も、信ずるに足る証言もない」。そう反論し、どっしり構えていればよいのである。アメリカでさえネバダ州の一部の地域では売春は依然合法である。当時、売春が合法であったということを理解することはそれほど難しいことではないのだ。

 産経新聞の報道にあるように、自称「慰安婦」の聞き取り調査は「杜撰」であった。しかし北米社会では「杜撰」という言葉は意味をなさない。「杜撰」の本質を明示する必要がある。その本質は、前述のように「慰安婦証言はクロスがなされていない。したがって無価値である」ということなのである。北米はアメリカでもカナダでも陪審制度が根付いている。テレビでは裁判のドキュメント物が人気である。一般人でさえ、証言が「証拠価値のある証言」足りうるには「クロス(反対尋問)」のプロセスが必須であることを理解している。ハルノートの存在を知らない一般人でもこのことはよくわかっているのだ。

 万一カナダで「慰安婦像」設置の動きがあれば、「『クロスのなされていない証言』を証拠として採用しろというのか」と反論すればよいのである。



2014年7月25日 (金)

左巻き教師諸君の罰ゲームが閣議決定しました




 
< 2014.07.25 夕暮れ新聞朝刊から >

 
政府は24日の閣議で、教育の更なる質的向上を図るため、有識者8名を内外に派遣することを決定した。発令は8月1日付。任期期間中は一度たりとも赴任地を離れることはできない。

 また任官を拒否した場合、又は任地での違反行為が確認された場合は、即時、全財産没収の上日本国籍剥奪、家族共々国外追放となる。

 派遣される教育関係者は以下のとおり。

 

① 輿石東、参議院副議長

  ☞ 尖閣諸島「魚釣島」灯台守

  任期:10年


5603
  現在は麻布にある大層ご立派な参議院副議長公邸にお住まいです。



② 神本美恵子、民主党副代表

  ☞ パレスチナ在ガザ日本政府代表事務所文部官

  任期:イスラエルとの戦争が終結するまで


5604
 ( 出所:神本美恵子HP



③ Mr. X 、大分県教職員組合委員長

  ☞ チベット自治区在ラサ国連平和部隊レイシズム監視補佐官

  任期:チベット独立、ダライ・ラマ14世の帰国・永住が実現する日まで


5605


④ 上野千鶴子、東京大学名誉教授

  ☞ 南スーダン国際平和協力隊自衛隊宿舎内男女共同参画推進室副主任

  任期:各国から派遣された国連平和部隊が全員撤退する日まで


5606


⑤ 姜尚中、聖学院大学学長・東京大学名誉教授

  ☞ 米グレンデール市慰安婦像撤去訴訟事務局副係長

  任期:米国全土の慰安婦像並びに慰安婦記念碑が撤去されるまで


5607
 ( 出所:歴史の真実を求める世界連合会HP )


⑥ 金慶珠、東海大学准教授

  ☞ 在ソウル日本国大使館反日教育ストップ課助手

  任期:以下条件を満たすまで

  ・竹島からの独島警備隊撤退
  ・日本大使館前の慰安婦像の撤去
  ・仏像返却
  ・反日教育の全面取り止め
  ・併合時代のインフラ代全額支払い
  ・ドラエモンは日本が起源を全面的に認める

 *在任期間中は宿舎であるナヌムの家と日本大使館の往復以外は禁ず

 *違反行為が一つでも確認された場合は即刻懲戒免職とし、日本への再入国は厳禁す。


5608


⑦ 内田樹、神戸女学院大学名誉教授

  ☞ 在イラク日本国大使館「シーア派・シーク派」友愛室副担当

  任期:両派が和解し国内の宗教戦争が絶滅するまで


5609



⑧ 嘉田由紀子、びわこ成蹊スポーツ大学学長(10/1就任予定)


  ☞ 福島第一原発除染作業室管理監督官補助

  任期:国直轄除染地域の11市町村の除染作業が100%完了するまで

 *双葉町・大熊町以外の外出は認めず。


5610
 ( 出所:復興庁2014.05.30復興の現状から )



2014年7月24日 (木)

野田佳彦くんが慰安婦強制連行性奴隷説を否定しないワケ




5598


 
< 日本政府、12年の慰安婦協議で「首相の直接謝罪」提示 >
 http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2014/07/22/0200000000AJP20140722001700882.HTML

 
【ソウル聯合ニュース】韓国と日本が23日にソウルで旧日本軍の慰安婦問題の解決を目指す局長級協議を再開するのを前に、日本が20122年の韓日間慰安婦問題協議の際に日本の首相が被害者に直接謝罪する案に言及していたことが分かった。韓国消息筋が22日、明らかにした。

 当時の李明博政権の慰安婦問題をめぐる交渉内容に詳しい韓国消息筋によると、日本は当時、▼韓日首脳会談で日本の首相が直接謝罪する▼駐韓日本大使が大使館前で毎週水曜に行われるデモで被害者から話を聞き謝罪する▼日本政府予算による被害者への補償・・・・などが含まれた問題解決策を提案したと伝えた。(中略)

 安倍首相が日本人拉致問題をめぐり訪朝する可能性が提起される中、必要な場合、慰安婦問題についても電撃的な決断が下されることもあり得るという声が上がっている。

 韓国政府筋は「双方が新たな協議を進めている状況だが、これまで合意していた内容が今の協議で一つの物差しになる可能性もあるだろう」と話した。



 相も変わらずKの国の千年恨むニダ増すゴミ諸君が、「野田政権時代、慰安婦問題の解決は合意寸前だったニダ」、だから安倍政権は即座に「謝罪汁・反省汁・賠償汁を実行するニダ」の重度レベル5の「Hwabyeong」症候群を現在進行形で発症中でございます。

 Kの国の「合意寸前だったニダ」プロパガンダは何も今に始まったことではなく、安倍政権発足2ヶ月後の2013年2月から開始されていて、日本の増すゴミ諸君もたびたび報道してきました。

 しかしながら、野田政権とKの国との間で本当に合意寸前であったのかどうかは、日本国民の目には今日に至るまで全く情報が開示されておりません。

 オジサンは、スーパー無責任反日左翼みんちゅくんのように、外交の裏舞台を100%明らかにせよなどとは主張するつもりは毛頭ありませんが、野田政権がリアルで慰安婦問題「合意寸前であったニダ」状態だったとしたら、あまりにも1億2千万日本国民を馬鹿にし過ぎです。

 だとしたら本件は、明々白々たる国民不在の独善的反日売国行為として、当時首相であったヨシヒコくんは即刻断罪されるべきです。

 現安倍政権は、河野談合に続く第二段として徹底的なヨシヒコくんいじめに着手すべきです。

 なになに、ヨシヒコくん包囲網は、明博くんの天皇陛下侮蔑発言の「共謀罪」を筆頭に作戦準備は完了済み。だから、国民の皆さまは近い将来のヨシヒコくん逮捕劇を愉しみに待っていて下さい、と政府高官が仰有ってるですってェ。

 うんうん、(ヒソヒソ)犬HKとちょうにち新聞さんへの国税査察や、舛添くんや塩害野次姐さんへのリコール運動開始、滋賀県知事選開票不正工作がらみでの自治労職員逮捕、大分県教職員組合の旅行業違反・所得税法違反・独禁法違反の捜索も、8月からスタートするんですかぁ(ヒソヒソ)

 今年の夏は、とてつもなく良い夏になりそうです。

 お天道さまも、どうもありがとう。

 さて、ヨシヒコくんの慰安婦問題は合意寸前だったニダの一件です。

 ヨシヒコくんは、2014年1月10日付毎日新聞「野田前首相政権を振り返る」のインタヴュー記事の中で次のように声闘してお出でです。

 オジサンの手許にある毎日新聞の当該箇所をここに転記しておきましょう。


 
( インタヴュアー )

 野田内閣の斎藤勁官房副長官は竹島問題や従軍慰安婦問題でこう着した日韓関係の打開に向け、① 駐韓日本大使が元慰安婦におわびする、② 首相が李明博大統領と会談し、人道的措置を説明、③ 償い金などの人道的措置に日本政府が資金を支出・・・・との3提案を韓国側にしたと語っている



 ( ヨシヒコくん )
 

 具体的な三つの提示は私は関知していません。少し違うところがあると思っている。韓国も米国重視で、同じ立場の国が近くにあってうまくいかないのはよくありません。だから私はソウルを最初の2国間外交の訪問地に選んだんですね。その時の会談は非常にうまくいったと思っています。

 しかし、残念ながら慰安婦の問題がその2ヵ月後に出てきて関係が厳しくなりました。その時、自分の宿題として、知恵は絞ってみるという言い方では返答しました。斎藤さんと外務省も頭の体操レベルでの提示は韓国側にしている。その中の一つの話を斎藤さんは言ってるのかもしれないが、それを僕が認めて、これでやれといった話ではないですね。

 頭の体操で打診して向こうがどう受け止めるか反応を見るということをやったが、どれをやっても反応なしだったんです。これはもうどうしようもないなと思っている時に、李大統領が竹島に行ったもんだから、なおさらやりにくくなりました。



 出ました、ヨシヒコくんの十八番のピョンヤン運転「ウリはなぁ~んにも知らないニダ」&「ウリに責任は全くないニダ」

 国旗国歌法に何恥じることなく反対票を投じた半島大好きの斎藤勁くんは、ヨシヒコくんの現役総理時代は、誰もが疑う余地がないほどのヨシヒコくんのウリ仲間だった方です。

 その斎藤勁くんが、今となっては勝手に遣っていたことだからですってサ、よく言いますよぉ、ヨシヒコくんも。

 更にヨシヒコくん、外交交渉のことを「頭の体操レベル」だなんて揶揄しちゃってます。


> 李大統領が竹島に行ったもんだからwww

 行かせてしまったような状況を作ってしまったのは、ヨシヒコくんに原因があったなんて全然考えようとさえしません。

 いや考えていたとしても自らの責任だけは回避したいがために、as sonn as possible で「他責」的表現に転換できるのが、このヨシヒコくんが偽善と詭弁と話題そらしの天才と呼ばれる由縁です。

 皆さまはこのヨシヒコくんのご発言、どのようにお思いですか。

 オジサンは、このヨシヒコくんという人は、今生きている1億2千万日本国民に対する愛情はサラサラなく、私達の祖先への哀惜も慈愛も完璧にまで有していない類いの人と、あらためまして感じました。

 だって、このヨシヒコくんのご発言、私達日本人の先人達の名誉なんか、モロ、どうだっていい口ぶりじゃぁないですか。

 一般人なら百歩譲ってそれも許されますが、ヨシヒコくん、当時は日本国総理大臣だったんですからね。

 結局、ヨシヒコくんという人は、哀しい哉、自分自身を日本人とは思っていないのかも知れません。


5599


 故に慰安婦問題で日本人の祖先の名誉が毀損されてもなんとも思わない。

 嘘八百を言われても絶えずニコニコしていられる。

 反論さえしない。

 こうなったら偽善には偽善をの戦術で、この慰安婦問題、私達はヨシヒコくんには徹底したレッテル張り戦術で対抗していきましょう。

 則ち、慰安婦問題でヨシヒコくんが異議を唱えず、Kの国の言うが儘である理由は、強制連行した直接の犯人は、ヨシヒコくん自身の父親・祖父・曽祖父・伯父・叔父様達だったって事実を、ヨシヒコくんきみ自身が認識しているからです。

 併せて、ヨシヒコくん自身の父親・祖父・曽祖父・伯父・叔父様達こそ、性奴隷の主人そのもであった事実を、これまたヨシヒコくんは彼らから聞かされて知っているからです。

 普通の善良な多くの日本人は、自分たちの祖先がそんなことをする筈がないと最初から頑なに信じているので、慰安婦強制連行性奴隷説なんて全くの米中朝韓の作り話だってこと、とっくの昔に知ってます。

 ましてや私達の祖先は朝鮮語、喋れません。

 なのにどうやって朝鮮人を強制連行できたんでしょう。

 突然、朝鮮人の家に土足で上がり込んで、日本語で喚き散らして、無理矢理、朝鮮人の若い女性達を連れ去ったんですか?それも20万人も。

 1910年の半島併合直後から、半島では反日運動・暴動が日常茶飯事で起きてました。

 そんな状況の中で、朝鮮語を喋れない日本人が理由も言わずに問答無用でアガシ達を20万人も連れ去ったりしたら、今も昔も変わらない朝鮮人の性格からすると、半島全部が即火病に陥って、当時の日本の朝鮮総督府は焼き打ちにあっていた筈です。

 ところが日本人によるアガシ強制連れ去り事件の所為で抗日運動が起きたという報告は今もって一件も確認できてません。

 オジサンは確信をもって言います。

 私達の日本人の先人達がそんなむごい人さらいを性欲解消をしたいがための目的でやる筈がありません。

 何を好き好んで朝鮮人のアガシを強奪しなければならない理由が日本人にあるんでしょう。

 ヨシヒコくんのような薄汚い政治屋さんは絶対口が裂けても言いませんが、当時の慰安婦の数は、日本人の方が多かったのです。

 何が哀しくて、日本人が朝鮮人の娘さんを選ばなければならないんでしょう。

 20万人どころか、朝鮮語を喋れない日本人が強制連行をしたニダと嘘八百の伝聞を執拗にプロパガンダするしかないKの国のもうどうしようもない諸君。

 伝聞ではなく、きちんとした証拠を出しなさい。

 きみたちの祖先たちは、20万人も身内を連れ去られて、ただ、黙って見てただけなんですか。

 当時の半島の警察組織は、署長クラスを除いて、現場の警察官は殆どが朝鮮人でした。

 であれば20万人強制連行が本当にあったとするなら、確実に事実を証明することのできる証拠を出すことなんて至極簡単なことでしょう。

 日本人はもうきみたちを甘やかすことなんかしませんからね。

 さぁ、さっさとその証拠とやらを20万個出して見なさい。

 提出されたら、私達日本人は、その証拠の一つ一つ全てに亙って見事に反証してみせますから。

 反証のなされていない証言は、国際社会では800%、証拠としては無価値です。


 だってそれを認めてしまったら、冤罪なんて遣りたい放題になってしまうではありませんか、きみたちが現在進行形で日本に数々の冤罪を押し付けているようにね。

 ということで、慰安婦強制連行性奴隷問題、ヨシヒコくん、きみ自身の身内と親戚連中こそが強制連行の犯人であり、かつまた、性奴隷の主人でもあったってことで何にも問題ありませんよねェ。

 えっ、何、ヨシヒコくん。

 名誉毀損だぁ、シャベチュニダー、だってぇ。

 だったらきみは、慰安婦強制連行性奴隷説の証拠を日本国民に、今直ぐ出しなさい。

 だったら、公人としてのきみの出自を4代遡って、今直ぐ日本国民に開示しなさい。

 きみには裏付けが取れる反証が一つもないのに、ただ、情緒論で、感情論で、名誉棄損だぁ、シャベチュニダーって大声で喚いたって、この法治主義の近代国家日本ではもう通用致しません。

 きみのやってることは単なる脅しです。

 一方で日本国民はヨシヒコくんへの反証事実は山ほど持っております。

 ですからきみは日本の法律制度のもとで間違いなく裁かれます。

 サルコジくんも逮捕されました。

 次はいよいよ、ヨシヒコくん、きみの番です。

 政策秘書と実弟の船橋市公金横領詐欺・後援会長の診療報酬詐欺・在日&893からの不正献金etc。

 wkwkです。


5600 v
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 以下記事はいずれも昨日の産経新聞朝刊紙面からです。


5601
5602
 ( 産経抄、Web版はこちら



2014年7月23日 (水)

日本は大嫌いだけど韓国は大好きでたまらない大分県教職員諸君




 
< 2014.07.22 産経新聞朝刊1面から >

5589
 ( 同上Web版記事は、こちら


 
< 2014.07.22 産経新聞朝刊26面から >

5590
 ( 同上Web版記事は、こちら

 産経新聞さん、連日のGJです。

 マスメディアの報道とは本来こうでなければなりません。

 問題となってる5月8日付大分合同新聞に掲載された大分県教職員組合の「韓国平和の旅」ツアー募集広告を拝見しますと、もう吃驚仰天です。

 下記画像は産経さんが掲載している募集広告の拡大版です


5591

 ( 画像出所:韓流研究室


 そしてこれが昨年度の募集広告です。

5592

 ( 画像出所:吉田ゼミ塾長ブログ


 本件ググってみますと、ネット界では昨年来から批判にさらされている大分県教職員組合諸君の保育園児以下の問題児行動であり、本年度の募集広告にはやっと、自民党の麻生栄作大分県議や穴見陽一衆院議員(大分1区)も問題視しし始めた経緯にあるようです。

 これで、大分県教職員組合も大分県教育委員会もどう反論しようとも、日本大嫌い&韓国大好きが確定しました。

 彼らは、1910年日本が朝鮮半島を併合して以来、「日本と半島が何度も戦争をしたことがある」と頑なに信じているみたいです。

 この人達も生来聞く耳は一切お持ちではない方々ですから、日本では日本の法律を遵守して頂くことを大前提に、かくなる公僕なのに反日している教員達には、例外なく厳しく対処していく他はありません。

 旅行業法違反、知らなかったニダ。

 あれぇ、先生って日本国憲法とか嘘つきは泥棒の始まりって、教える側の立場じゃなかったのかな。

 教育委員会は先生達の行動基準に違法性がないかどうか取り締まる側の立場じゃなかったのかな。

 産経さんは旅行業違反だけを指摘しておりますが、本件は地方紙に広告を出した段階で、言い逃れはできない大分県教職員組合の収益事業です。

 恐らく組合の定款にも記載されていない行為と思われ、所得税法の観点からも、彼らの犯罪行為を立証できる可能性が充分あります。

 更にこの広告を掲載した大分合同新聞社のコンプライアンス違反も追及されてしかるべきです。

 それ致しましても、大分県教職員組合もそれを監督すべき大分県教育委員会も、もはや、つけるお薬はありません。

 
5593


 公務員の国籍条項が撤廃された府県ということで、このような画像がネットではあちこちに出回っています。

 大分県が本当に日本国民以外の公務員を現時点で採用しているのかどうか、その法的根拠を探し回ったんですがなかなか裏が取れません。

 本当だったら今回の一件もさもありなんですが、実際のところはどうなんでしょう。

 教職員の世界も公務員の世界も「大分県の汚鮮度合い」は他府県に比べてどうしようもないんでしょうか。

 ということで民団HPの「全国民団の連絡先と地図」から「九州7県の民団支部」設置数をカウントして見ました。

 以下一覧表は電話番号の記載がある支部のみをカウントしたものです。


5594


 これだけでは一概に判断はできませんが、人口規模の割には大分県内の民団支部の数(佐賀県も)、多過ぎです。

 大分県と言えば、あの村山富市くんの出身県です。

 結句、従軍慰安婦関連ビジネスが盛んになってしまう要素は、吐いて捨てるほど潜在的にあるんでしょう。

 本件も富市くんが一枚からんでいるかも知れないことは容易に想像がつきます。

 これで大分県教職員組合に国税の査察が入ると一挙に富市くんも逮捕?、wkwkです。


5595


 2009.10.01現在の都道府県別の日教組の加入率です。

 大分県の日教組加入率は堂々たる全国第6位。

 大分県内の教職員の皆さまにおかれましては、引き続き、「反日教育」並びに「犯罪行為の数々」に精力的にお励みになって下さい。


 
heart 2014年度上半期、大分県内教職員関連犯罪行為一覧 heart


 
< 大分県学力テストで不正、教諭停職2ヶ月 >
 http://blog.livedoor.jp/damekyoshi/archives/1985748.html
 
 
< 学力調査の問題、前日に解かせる、由布市 >
 http://blog.livedoor.jp/damekyoshi/archives/1979441.html

 
< 由布高野球部、部員の火遊び、部員いじめで処分 >
 http://blog.livedoor.jp/damekyoshi/archives/1977066.html

 
< 大分県教委、速度違反で教員3人処分 >
 http://blog.livedoor.jp/damekyoshi/archives/1976378.html

 
< 過去にも放置、卒業アルバム問題で注意処分 >
 http://blog.livedoor.jp/damekyoshi/archives/1975466.html

 
< 女子児童にわいせつ行為、大分市内小学校非常勤講師を逮捕 >
 http://blog.livedoor.jp/damekyoshi/archives/1974625.html

 
< 1年前の卒業アルバムを児童に渡せず >
 http://blog.livedoor.jp/damekyoshi/archives/1971092.html

 
< 大分市立中学校の女性教諭、速度超過55キロの翌月また60キロ >
 http://blog.livedoor.jp/damekyoshi/archives/1962798.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 さて此の度の大分県教職員組合が摘発された旅行業法違反の件ですが、観光庁が本気を出すならこの種の違反は国民が気にしていないだけで、現在の日本にはごまんと存在します。

 その典型的なものは、国会議員から都道府県会議員・市町村議会議員に至るまで、夫々の支援者に友愛と称して募集をかけて物見遊山に出かけるお愉しみツアーです。

 恐らく殆どの議員が旅行代理店を経由しないで自らがチラシやネットで募集を呼びかけてる筈です。

 それでは、オジサンの地元浦安市議選で、前回ぶっちぎりでトップ当選した56才児「折本ひとみ」姐さんの旅行業法違反の事例をここでご披露しておきましょう。


 
< 2009.08.04 浦安市会議員折本ひとみ >
 http://blog.urayasu-asita.net/?day=20090804

5596


 このひとみ姐さん、奇しくもあの塩害都議と出身地が同じです。

 市議通算3期目ですが、今まで一度たりとも法定で定められた市議任期の4年間を全うしたことがございません。

 過去2回とも一方的に身勝手な中途辞職宣言しちゃって、市長選に鞍替え立候補なさっては落選を繰り返してらっしゃる浦安の左翼陣営からは圧倒的な大人気を誇る名物お姐さんでございます。

 ひとみ姐さん、確信犯の予定調和で無所属を名乗ってはおりますが、前回市長選は堂々とみんちゅくんの推薦をお受けになって、みんちゅくん全面支援のもと選挙活動をなさいました。

 所謂、口先だけの有言不実行、何でも反対がピョンヤン運転の、ご自身では左翼の認識すらない典型的な「お隠れみんちゅくん」の象徴的政治屋さんです。

 次期浦安市長選、告示日は2014年10月19日、投票日は10月26日です。

 現職の松崎市長(保守系)は既に立候補を表明しておりますが、さてさて、ひとみ姐さんは三度市議の座を無責任に放りだして3回目の市長選出馬となるのか、浦安の左翼リベラル、もとい、スーパー超自己中&無責任集団の皆さまの動向が注目されるところです。

 前回市長選はひとみ姐さん、2010年の8月12日が出馬会見でした。
 
 まぁ、ひとみ姐さん、お気張りやす。


5597



2014年7月22日 (火)

9条教信者とはつまるところ血の匂いに飢えてるだけのことです




 倉敷小5女児行方不明事件、無事保護されてよかったです。

 救出後のお母さんのコメントが実に素晴らしいです。

 
娘の姿を確認し、抱きしめることができて、これ以上ない喜びを感じました。本当にありがとうございました。

 オジサンは、「抱きしめることができて」という表現に感激しました。(全文はこちらで読めます)

 みんちゅくんや反日増すゴミ諸君のような似非ヒューマニストの方々からは、絶対に聞かれない自然体で素直で日本人らしい優しいお言葉です。

 さて今回の事件とは直接の関係はありませんが、産経新聞が昨日の朝刊トップでショッキングな事態を報道してます。


 
< 2014.07.21 産経新聞朝刊から >

5583
5584
 ( 同上Web版記事はこちら


 無回答の5県を除く42都道府県のうち、現時点で所在不明の子供は一人も存在しないと回答した自治体はたったの「13県」しかないという現実は、一体どういうことなんでしょう。

 産経さんは、自治体関係機関には無届けで出国してしまった外国人の子供が多く含まれていることも匂わせておりますが、日本人の子弟の虐待や育児放棄も一概には否定できず、文科省も厚労省も把握できていない実態が読み取れます。

 原発反対・オスプレイ反対・特別秘密保護法廃案・集団的自衛権容認反対・平和憲法を守ろう・河野談合見直し否定・号泣県議絶対許すまじ・アイラヴ塩害都議・ヘイトスピーチ断固糾弾・在日の生活が第一・あの日からパパは帰ってこなかった・憲法を生かし政治を変える etc 様々なことを訴えている皆さま。

 皆さまの人権第一主義の博愛精神はぐうたらなオジサンなんかとても真似が出来ません。

 感服・敬服・最敬礼しちゃいます。

 でも、日頃からヒューマニズムを最重要視してらっしゃる皆さま方におかれましては、日本で起こっている1,603名の行方不明児童の人道的問題は、公然とほったらかしておいでです。

 現実に起きている日本の子供達の人権問題には800%スルーしちゃってます。

 でも、きみたちは猟奇的なまでに、「平和・平和」だけは連日連夜、連呼なさってらっしゃる。

 これをリアル社会では、ダブスタ、もとい、演技性なんたらかんたら、もとい、良心をもたない人達と呼び、健全な社会の構成員からはだれからも相手にされていないんですが、きみたちは、そんなことは一切お構いなしです。

 脇目も振らず、ひたすら「平和・平和」

 台風が来ても、ひたすら「平和・平和」

 梅雨が明けても、ひたすら「平和・平和」

 塩害都議さん野次にも、ひたすらセクハラ&「平和・平和」

 もちろん集団的自衛権には、予定調和で「平和・平和」

 誠にご苦労様でございます。

 あっ、因みに、一回泣いちゃったら「平和」はテンパってもあがれませんからね、初心者の皆さまはご注意あれ。


 
< 日本共産党吉良よし子氏 オスプレイ反対演説を行う >
 http://yukan-news.ameba.jp/20140720-7329/

 
19日、米軍横田基地に新型輸送機・オスプレイが飛来したが、「オスプレイ来るな!横田抗議集会」が行われ、約300人が参加した。日本共産党の参議院議員・吉良よし子氏も日本共産党代表としてこの集会に参加し、オスプレイが事故を過去に何度も起こしたと指摘し、「構造上の欠陥としか言えないではありませんか」と言い、オスプレイが日本国民の頭上を飛ぶことは「危険極まりない行為」と訴えた。


 あれっ、おかしいですねぇ。

 よもぎねこさんのご報告によれば、あの赤い大地でさえ、普通の健全な日本国民にとってはオスプレイは大歓迎の大人気なんですけど。

 札幌丘珠駐屯地でのこの日の来場者は5万人、片や、「平和・平和」連呼派は、主催者発表でたったの600人だったそうです。ということは、リアル参加者は100人以下ですかな。

 共産党を始め「平和・平和」を叫ぶ世間では全く相手にもされていない方々が、何故、オスプレイ反対の基地の外運動を起こさざるを得ないのか。

 その答えは、至極簡単、単純明快です。

 みんちゅくんを愛して止まない時事通信さまですが、中には日本人的良心と精神性をまだキープできている記者諸君もいらっしゃるようで、オスプレイの特徴を正確にレポートなさっておられます。


 
< オスプレイ配備、中国刺激も=台湾有事、東シナ沿岸展開力向上-在沖縄海兵隊 >
 http://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_pol_seisaku-anpoboei-beigun20121001j-04-w400

5585

 
目標地点まで飛行し、任務を完遂して帰還する戦闘行動半径はCH46は約140キロ(12人搭乗時)だが、オスプレイは約600キロ(24人搭乗時)。沖縄本島から中国公船の活動が活発化している魚釣島の海域まで約410キロあり、オスプレイで展開できる。

 
空中給油機能があるオスプレイの戦闘行動半径は1回の給油で約1100キロに延び、米軍筋によると、沖縄からソウル、台湾、中国海軍の東海艦隊の基地がある上海や浙江省など中国沿岸部も航続距離圏内に入る。


 オスプレイは
垂直離着陸輸送が可能ですから、滑走路は不要です。

 併せて空中給油が可能で、1回の行動半径は1,100キロ。

 もう、お判りですね、「平和・平和」を叫ぶ諸君がオスプレイに反対する理由は。

 彼らは理屈抜きに「主語は中朝韓」派なんです。

 彼らの主張は全部嘘八百。

 オスプレイに安全性の問題なんて存在しません。

 むしろ沖縄では、離島の急病人患者の輸送に大活躍しているのが現状です。

 彼らはオスプレイ導入のメリットには一切口を噤みます。

 だって、彼ら「主語は中朝韓」派は日本が大嫌いなんですから。


 
< 集団的自衛権「焦燥を感じる」作家の沢地さん講演 >
 http://www.oita-press.co.jp/1010000000/2014/07/20/235548699

 
沢地さんは政府が集団的自衛権の行使容認を閣議決定したことについて「9条が有名無実になる。かつてない不安と怒り、焦燥を感じている」と強調。「戦後、日本で戦死者が一人もいないのは、米国から何を言われようとも、9条があるからこそ。日本はいろんな戦争に関わっている米国から命を求められており、自衛隊に入隊する若者が減れば徴兵制が復活することも懸念される」と指摘した。


 この83才児の久枝姐さん、79才児の大江のお兄さんと並んで日本を代表する9条教の最高幹部です。

 久枝姐さんも大江のお兄さんも、現在目の前で起こっている世界の戦争には丸っきり興味はお示しになりません。

 ガザでパレスチナの子供達が毎日戦闘の犠牲者にされ、ウクライナ・イラク・アフガン・シリア・リビア・南スーダンで夥しい民間人が殺戮されていても、久枝姐さん・大江のお兄さんは、何にも感じません。

 ひょっとしたら彼らお二人に感情そのものが備わっていないことも大いに疑われますが、一つだけ明らかなことは、久枝姐さんも大江のお兄さんも、彼らが認識できる世界とは、「中国・北朝鮮・韓国」のたった3ヶ国だけという事実です。

 だからガザで毎日子供達が犠牲になっていようが、ウクライナで飛行機が撃墜されようが、彼らお二人だけは平気の平左でいられるんです。

 だから一点突破で日本国民に恐怖ばかり煽ることができるんです。

 9条教で最高ランクに位置づけられている教義はこうなってます。

「目の前で現在進行形で起きている内外の人権侵害や戦争に関しては、何を言われようとも華麗に完璧にやり過ごし、ひたすら日本国内の愚民に100%的を絞って、日本が戦争をしなければ世界は永遠に平和である旨を徹底して洗脳すること」

 故に9条教信者は、毎年万単位で人権を侵害されている学校のいじめ被害者も、公然と看過できるのです。

 故に9条教信者は、日本国内では戦後最大の人権侵害事件である北朝鮮による拉致問題についても、これまた公然と看過できるのです。

 故に9条教信者は、世界各地で現在進行形で起こっている戦争の悲劇に対しても、これまた公然と看過できるのです。

 目の前に現実に起きている人権侵害や戦争に対して、狂信的なまでにノーアクションの癖して何が「平和:平和」でしょう。

 そして彼らの最大の偽善は、日本国民であれば将来一番戦争の相手国として可能性がある「中国・北朝鮮・韓国」で起こった目も当てられない人権侵害・大量虐殺・民族浄化に関して、一切、口を噤んでいることです。

 ここまで邪推してきますと、9条教の最終目的は容易に予測がつきます。

 則ち、彼らは日本国内だけで「平和・平和」を連呼することで、併せて集団的自衛権容認反対・特定秘密保護法廃案・原発反対・オスプレイ反対 etc を喚き散らすことで、中朝韓が攻めてきた暁には、日本は一切、手出しができず、無抵抗のまま恭順の意を示すしか術がない状態に無理矢理させたいんです。

 換言すると、9条教信者諸君は、キンペイくん・正恩将軍・高木クネたん支配下の明らかな工作員であり、恨み骨髄から、一度は日本人をコテンパンにやっつけないと気がすまない、心底そう思ってらっしゃるんです。
 
 何故か。

 それは第1番目に9条教信者達の出自。

 2番目は左翼の宿痾である破壊願望と戦争願望。

 出自問題については、ヨシフくんや反日増すゴミ諸君が盛んにヘイトスイーチ何たらかんたらを一方的に叫びつつ、捏造報道を執拗に繰り返し、完璧にペニンシュラ系主導の遣りたい放題のなすがままが実態です。

 この問題に関しましては、日本人サイドはシャベチュニダと言われた瞬間から怯んでしまうことをまず止めることです。

 そして毅然とした態度を貫き通す。

 相手は事実関係なんて屁の河童、嘘八百を承知で勝手放題主張してるだけのことですから、自虐史観は捨て去り、言うべきことはキチンとこちらも言い返しましょう。

 優柔不断な態度は相手を見下していることの表われですから却て相手に対して失礼です。

 ここで大切なことは相手を説得できるなどとは決して思わないことです。

 偉大なる千年恨みますDNAは未来永劫破壊することなどできません。

 2番目の左翼の破壊願望ですが、スターリンしかり、毛沢東しかり、ポル・ポトしかり。

 彼らが虐殺した自国民のトータルは恐らく1億は下らないでしょう。

 その辺りは「共産主義黒書」2006年恵雅堂出版刊が詳しく書いてます。

 更に石平さんがお書きになった「中国大虐殺史・なぜ中国人は人殺しが好きなのか」2007年ビジネス社刊なんか読んでると、クラクラしてしまいます。

 半島も宗主国と似たり寄ったりの大量虐殺の歴史の繰り返しです。

 近代の朝鮮戦争でさえ同国人同士、百万単位で殺し合ってますし、ましてやベトナム戦争における韓国軍の無辜の民間人大量虐殺は、韓国に日本をどうのこうの言える権利は全くありません。

 そんな人殺し大好き中朝韓3ヶ国を9条教信者は愛して止みません。

 何故かと申しますと、9条教信者は全員が、破壊願望=戦争大好き=大量虐殺大好き=血の匂いに飢えているからなんです。

 9条教信者の「平和・平和」の連呼は、彼ら自身が血の匂いに飢えていることをカモフラージュしたいがための偽善に満ちたプロパガンダに過ぎません。

 9条教信者は平和なんて決して希求していません。

 9条教信者は戦争が大好きなんです。

 9条教信者は大量虐殺が大好きなんです。

 9条教信者は血の匂いが大好きなんです。

 
 
< 偽善には「偽善」で >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-655b.html


 
< ガザ情勢、パレスチナ側の死者500人超 >
 http://www.afpbb.com/articles/-/3021070

5586


 
< ガザ地区、イスラエル海軍の砲撃によって死亡した少年4人の死を嘆く親族ら >
 http://www.afpbb.com/articles/-/3020755?pid=

5587
5588



2014年7月21日 (月)

集団的自衛権反対派は単に中朝韓大好き、日本が大嫌いなだけです




 
< 集団的自衛権「現時点で不要」=桜井民主政調会長 >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014071800997

 
民主党の桜井充政調会長は18日、仙台市内で開いた党会合で、「現時点において集団的自衛権行使の必要性はない、というのがわが党の見解だ」と説明した。同党は憲法解釈変更の閣議決定には反対の立場だが、集団的自衛権行使の是非については判断を保留している。桜井氏の発言は将来、行使容認する可能性に含みを残した格好だ。

 桜井氏の示した見解は、党の正式な意思決定機関である「次の内閣」の議決を経ていない。同党は集団的自衛権の行使容認で意見が分かれており、海江田万里代表は同日の記者会見で「政調会長はそう理解しているということ」と述べるにとどめた。



5581


 日の丸・君が代が大嫌いで夜も眠れないと仰有ってる桜井充くんが、訳の判らないことを声闘なさっております。

 今やみんちゅくん支持を鮮明に打ち出している時事通信さまは、
「桜井氏の発言は将来、行使容認する可能性に含みを残した格好だ」などと、ミツルくんをみんちゅくんの中でも、さも「保守派」の全うな人物に仕立て上げてますが、この幼稚なプロパガンダ記事をお書きになった時事通信の記者は、ミツルくんが、日の丸・君が代そのものに大反対した反日売国議員であることを知ってて書いてるのかな。

 オジサンが時事通信の上司だったら、記事の最後に、「でも桜井議員は国旗国歌法に反対票を投じた反日派である」と付け加えを命じますけどね。


 
< 日の丸・君が代大嫌いの「桜井充」に、簡単に騙される日本人 >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-4c45.html


 ミツルくんが、日本人の生命と安全を守ることなどサラサラ気にしてないことは日本全国中に知れ渡ってるんですが、かれ、偽装演技は大変お上手ですからねぇ。

 反日増すゴミ諸君にアンダーマネーたっぷり渡しての保守偽装工作はお手の物です。

 ただし、ミツルくんも反日増すゴミ諸君も基本的にはお馬鹿丸出しですから、彼らの幼稚極まりないプロパガンダ報道は、もはや普通の日本人にさえ見抜かれています。

 冒頭記事にしても、では何故
「現時点において集団的自衛権行使の必要性はない」のか、全く説明がなされていません。

 彼らが印象操作だけを狙っているのはミエミエです。

 では、ミツルくんの
「現時点において集団的自衛権行使の必要性はない」の根拠は何なんでしょう。

 いろいろググってもミツルくんの声闘してる根拠が全く見つかりません。

 そもそもみんちゅくんHPでさえ、ミツルくん発言の800%無視を確信犯で決め込んでるんですからお話になりません。

 当り前ですよね。

 みんちゅくんたち、集団自衛権の容認問題、自力では未だに結論が出せないおこちゃま政治ごっこ集団なんですから。

 ミツルくんのブログを覗いてみました。

 もちろん現時点で集団的自衛権容認が何故必要ないのかは一言もご説明なさっておりません。

 でもおもしろいですよ、ミツルくんのブログ。

 これでよく政治屋さんやっちゃってるなと思えるお馬鹿コメントばかりです。


 
< ここが正念場 >
 http://gree.jp/sakurai_mitsuru/blog/entry/687152885

 
安倍総理の暴走を止めなければ、時の政府の判断で、血を流さなければならない人が出てくるであろう。個人の思いで物事を進めるのではなく、国益に叶うようにするためにどうあるべきなのかという視点で議論するべきである。ここが正念場。安倍政権の暴走を止められるように努力していきたいと思う。

 参議院議員・
医師 桜井


 ねぇねぇ、58才児のミツルくん。

 だったら、きみは国民の生命と財産を具体的にどうやって守ってくれるのかな。

 言ってごらんよ。

 オジサンはきみがどうやって日本の国土と日本国民の生命と財産を守ってくれるのか、今直ぐ、具体的な説明を是非ともお聞きしたいゾ。

 どうやらきみは中国が日本に向けて200発も核ミサイルを設置済みなのさえご存知ないようです。

 どうやらきみは北朝鮮が核保有国であることさえご存知ないようです。

 きみが拉致問題解決に向けて国民に語りかけたことをオジサンは聴いたことがありません。

 どうやらきみは日本も日本国民もどうなろうと知ったことではないと考えているようです。

 どうやらきみは日本の領土が奪われ日本国民が中朝韓の支配下に置かれることに喜びを感じているようです。

 きみは血を流さなければならない人が出てくると仰有ってるけど、日本人はどういうことが理由で血を流さなければならくなるのかな。

 血を流さなければならなくなる直接の原因は何のかな。

 きみは政治屋でも何でもなく単なる煽情家です。

 きみは国民を漠然と不安に陥れているだけです。

 違うと言い張るのなら今直ぐ血を流さなければならない訳を具体的に説明してご覧。

 それとも何かな、あらゆる過去の戦争は戦争になった原因なんて一つもないときみは主張するのかな。

 きみの論理でいけば戦争をしたいから戦争をする、だから血を流す、戦争するのに原因なんていらないってことになります。

 きみの理解はそれでいいんだよね。

 つまりきみたちみんちゅくんが支援を受けている893屋さんと同じ理屈で、理由も原因も何にもないけど「ただ難癖をつけたいから」難癖をつける。

 これがミツルくん、きみの戦争の定義だ。

 だったら集団的自衛権の容認はやっぱり必要不可欠なんじゃないのかなぁ。

 それにしてもきみがやってる「政治ごっこ」ってラクチンでいいねぇ。

 参議院議員と医師の二つの稼業、同時にやってられるんだもの。

 ラクチンといえばきみの秘書の小林太一くんもラクチン稼業で結構ですなぁ。


 
【秘書のつぶやき】

 我が国の安全保障は大変重要な問題です。「日本が戦争に巻き込まれる恐れは、一層無くなっていく」と総理は述べられていましたが、貧困層が増えることは治安の悪化を招きます。「国民が犯罪に巻き込まれる恐れは一層増えている」という現状にも目を向けて欲しいと思います。(小林太一)



 オジサンには貧困層が増えて国民が犯罪に巻き込まれることと、国の安全保障の問題とに何の因果関係があるのかサッパリ判りません。

 ひょっとして太一くん、その貧困層って中朝韓からの難民を想定してのこと?

 だったら納得。

 で、太一くん。

 治安の悪化を防ぐことは、きみの親分でもあるミツルくんのお仕事ではないのかな?

 それとも野党は何にもしなくても許されるニカ?

 そうだよねぇ、ミツルくん自体参院宮城選挙区から選出されてる癖して、復旧・復興にはこれっぽちも関与なさった形跡ないもんねぇ。

 太一くん、きみは安倍内閣に難癖をつけるより、2年後の親分の参院選挙のこと心配すべきゃじゃないのかな。

 最近、みんちゅくんも反日増すゴミ諸君も集団的自衛権問題では完全に冷静さを失っていて、ファビョリの段階は一気に通り越して、もはや「猟奇的」行動にまでエスカレートしてます。

 そろそろ彼らも手詰り?

 彼らがあまり遣り過ぎると、普通の平均的日本人から一斉反撃を喰らう可能性も多いにあるんですけどね。

 このあたりで保守サイドは本気だして情緒的な感情論ではなく理論で冷静に彼らと対峙して行きましょう。

 併せて彼らは聴く耳は中朝韓仕様で一切お持ちではありませんから、もちろん、偽善には偽善をの戦術もね。

 そして最終的には、彼らに「日本が大嫌い、日本が憎くて仕方がない」をカミングアウトさせましょう。

 彼らもその方がずっとお気楽な気持ちになれると思います。

 そのためにもこちらからドシドシ仕掛けて行きましょう。

 いつまでも彼らのなすがまの土俵で闘ってはいけません。



5582


2014年7月20日 (日)

左翼リベラル諸君の「政治ごっこ」はスーパー超ラクチン




 
< 2014.07.16 安倍総理、宮城県下訪問(官邸HPから)>
 http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/actions/201407/16miyagi.html

5571
5572
5573


 
< 歴代総理、被災地現地視察、全履歴 >

5574


 
< 2014.07.14 安倍日誌 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140715/plc14071503010002-n1.htm

【午前】7時27分、公邸発。28分、官邸着。30分から8時8分、加藤勝信官房副長官。52分、官邸発。53分、国会着。55分、衆院第1委員室入る。56分から57分、高村正彦自民党副総裁。58分、衆院予算委員会開会。

【午後】0時、衆院予算委休憩。1分、同室出る。3分、国会発。5分、官邸着。10分から31分、政府与党連絡会議。32分から33分、麻生太郎副総理兼財務相、河村建夫自民党選対委員長。55分、官邸発。56分、国会着。58分、衆院第1委員室入る。1時、衆院予算委再開。5時6分、衆院予算委散会。7分、同室出る。9分、国会発。11分、官邸着。12分から42分、外務省の斎木昭隆事務次官、杉山晋輔外務審議官、平松賢司総合外交政策局長、林肇欧州局長。43分から49分、小野寺五典防衛相。6時6分、官邸発。15分、皇居着。帰国の記帳。22分、皇居発。32分、東京・虎ノ門のホテルオークラ着。宴会場「平安の間」で産業遺産国際会議のレセプションに出席。7時1分、同所発。6分、公邸着。7分から8時45分、吉原欽一アジアフォーラム・ジャパン理事長と会食。
46分から9時21分、柴山昌彦衆院内閣委員長。


 安倍総理が相変わらずエネルギッシュな過密スケジュールを粛々とこなしておられます。

・7/6~12,オセアニア3ヶ国歴訪
・7/13(日)、国際女性ビジネス会議後報道各社インタビュー
・7/14・15、予算委員会で集団的自衛権の集中審議
・7/16、宮城県下視察

 オジサンなんか海外から帰ってきたら2・3日不調で、翌日から精力的なスケジュールを一週間ぶっつづけでこなす事など、体力的に持ちません。その前に一週間集中力を持続させる自信が全くありません。

 7月14日(月)の安倍総理のスケジュールには感服してしまいます。

 17時まで衆院予算委員会の集団的自衛権集中審議をこなしたあと、外務官僚、防衛大臣と打ち合わせ、その後皇居でオセアニアからの帰国の記帳。

 18時にレセプションを一つこなして、19時から1時間半会食。

 
Noda・Hato・Kan の両班さま達ならピョンヤン運転で、ここで、おねんねタイムですが、安倍総理は、ここから凄い。

 1時間半の会食のあと、柴山衆院内閣委員長と35分間も打ち合わせを行っております。

 16日(水)の宮城県下視察のスケジュールにしてもそうです。(7/16安倍日誌、msn産経

 朝7時35分に公邸を出発して宮城県下各所を回って、17時7分に官邸に帰邸。

 その後、麻生閣下や関係者と打ち合わせたあと、19時からイスラム諸国の駐日大使と夕食会イフタール(ラマダン期間中、日没時に断食を解く食事)をお付き合いしてるんですから、本当に頭が下がります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
復興など全く興味なし、ヨシヒコくん、休日はのうのうとゴロ寝 >

・野田日誌( 2012年3月31日、土曜日 )、終日、公邸で過ごす。
・野田日誌( 2012年4月1日、日曜日 )、来客なく、終日、公邸で過ごす。


 
< 2012年ゴールデンウィーク、ヨシヒコくんの過ごし方(時事通信) >

・首相動静(5月3日)
 午前10時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で過ごす。
 午後も来客なく、公邸で過ごす。
 4日午前0時現在、公邸。来客なし。

・首相動静(5月4日)
 午前10時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前11時51分、公邸発。同54分、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急着。
 同ホテル内の日本料理店「水簾」で古賀伸明連合会長、増田寛也元総務相と会食。
 午後1時2分、同ホテル発。同4分、公邸着。
 5日午前0時現在、公邸。来客なし。

・首相動静(5月5日)
 午前10時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で過ごす。
 午後も来客なく、公邸で過ごす。
 6日午前0時現在、公邸。来客なし。


5575


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 「知事になるのは30年早かった」嘉田知事実感 >
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/20140717-OYT1T50123.html

 
19日で2期目の任期を終える滋賀県の嘉田知事が17日、読売新聞の単独インタビューに応じ、新知事となる三日月大造さん(43)と共同代表を務める政策集団「チームしが」の役割など、今後の県政への期待や関わり方について語った。

 ・・・・2期8年を終える感想は。

 
女性政治家への共感が少なく、知事になるのは30年早かった、というのが実感。制度や政治家全体の価値観が変わらないといけない。三日月さんにも、女性の社会参画推進に期待したい。


 嘉田フィー姐さん、8年間の政治ごっこ、誠にお疲れ様でございました。


> 女性政治家への共感が少なく、知事になるのは30年早かった、というのが実感。

 こちらの嘉田フィー姐さんの退任にあたっての捨てゼリフは、流石でございます。

 女性政治家への共感は少なかったw、そうなんですかぁ。

 これって、貴女に投票してくれた42万人もの有権者を思いっきり馬鹿にしてませんか。

 嘉田フィー姐さんは、自分への共感が少なかった理由は「自分自身にあった」なんてことは露ほどもお考えにはなりません。

 悪かったコトは反省など一切せずに、いとも簡単に全て他人の所為にできるんですから、左翼リベラル稼業って実にラクチンなビジネスでございます。

 高木クネたんとクリソツですね。

 平均的日本人が嘉田フィー姐さんに抱くイメージは「胡散臭い」の一言。

 小沢のいっちゃんと組んでみどりのおばさん役を演じ、日本未来の党を結成したと思ったら、予定調和の空中分解で1ヶ月しか持ちませんでした。

 確か持続可能な社会がウンタラカンタラって仰有ってましたが、この政治スローガン、今どうなってるんでしょう。

 大津いじめ事件でも、嘉田フィー姐さんがイニシアティブを発揮することは一度もなく、全てが他人事で、泥沼劇の見物人で終始しました。

 嘉田フィー姐さん、教授の肩書きは名ばかりで、教鞭などとったことは恐らく一度もなかったんでしょう。

 更に大津市長直美姐さんを監督指導する意思すらもなく、口だけはご立派なことは仰有っても、国民の目にはリーダー役には超不適なおばさまのお姿ばかりが記憶に残ってます。

 嘉田フィー姐さんの最後のお仕事は、一昨日もアップしましたが、盗撮を50回以上繰り返した県教委職員への停職4ヶ月処分事案です。


 
< 盗撮、6年前から50回 滋賀県教委職員を4カ月停職「スリルを得たい」 >
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140716/waf14071616380025-n1.htm

 
滋賀県教育委員会は16日、駅構内で携帯電話を使い盗撮を約6年前から50回以上繰り返したとして、県教委の男性職員(39)を停職4カ月の懲戒処分にした。

 県教委によると、男性は6月20日午前9時40分ごろ、大津市のJR瀬田駅のエスカレーターで、女子大生のスカートの下から携帯電話を差し入れたとして、県迷惑防止条例違反の疑いで現行犯逮捕され、7月1日付で不起訴処分になった。

 男性は県教委に「
スリルを得るためだった」と説明している。


 何度も繰り返しますが、盗撮50回以上も繰り返して馘にさえならないんですから、この盗撮マニアの県職員にとりましては、もうウハウハで笑いが止まらんでしょう。

 くどいようですが、この容疑者、所属は県教委なんですよ。

 滋賀県民の皆さま、こんな処分でよく我慢できますなぁ。

 日頃から女性の社会進出がどうしたこうしたとか、女性云々しか言う事がない嘉田フィー姐さんなのに、盗撮された若い女性(多分)達のココロの傷には800%無頓着です。

 盗撮されて傷心の想いでいる女性が50人以上も被害にあったたというのに、嘉田フィー姐さんは、自分の部下が犯した罪には知らん顔で、スタスタ平気で退任なされました。

 もちろん盗撮された50人以上の女性達への謝罪も、嘉田フィー姐さんは、一切なさいませんでした。

 嘉田フィー姐さん、日頃は日本人には口うるさく、「謝罪汁・反省汁・賠償汁」と仰有ってる癖に、自分がいざ加害者側の立場に立たされると、現実は見たくないニダを平気で演じることができてしまうようです。

 半島チックがバレた嘉田フィー姐さんは、きっと、盗撮もどきなんて性犯罪だとは考えていらっしゃらないんですね。

 何故なら、滋賀県にはあの雄琴の存在感が偉大すぎますからねぇ。

 いまググったら、おやおや、「滋賀県特殊浴場協会」なんて大層ご立派なHPを立ち上げているゾ。

 当然の如く半島からの密航アガシがウヨウヨ。

 それを取り締まることもなく黙認し続けた半島クオリティが染みついている嘉田フィー姐さん、やっぱり、盗撮なんて確信犯で屁とも思ってないのは明らかです。

 そんな嘉田フィー姐さん、本当にお仕事なさってたんでしょうか。

 県庁職員や県民からまともに相手にされていたんでしょうか。

 では滋賀県の公式HPを覗いてみましょう。

 こちらにこんなコーナーがあります。


5576 


 知事の日程「平成26年6月・7月」を見てみましょう。

 この2ヶ月、せいぜいお忙しくても一日、4つ以上の予定をこなしている日はたった2日しかありません。

 結構「公務なし」の日が目立ちます。

 特に、県知事選告示日の6月26日以降は、お仕事ほとんどなさってません。

 5月も同じようなもんです。


* 追記

 予定調和の速攻で嘉田知事の過去の日程が削除されてしまってます。

 嘉田フィー姐さん、過去の悪事がバレると余程都合が悪いんでしょう。

 昨日までは確かにアップされてたんですけどね。

 こんなことなら魚拓とっておくんだった。

 滋賀県民の皆さまは、知事室に抗議の電凸を!

 

 スケジュールを見る限り、彼女が政権公約通りのお仕事をなさっているとは到底思えません。

 これがオジサンが下した結論です。

 その裏付けとなるのが、知事の「交際費の支出状況」です。

 慶弔関係、懇親会費、祝賀会費が大半を占め、嘉田フィー姐さんが独自に打ちだした政策に基づいた交際費の支出は、一つたりともありません。

 何か嘘っぽい。

 表向きには無駄な支出は一つもないを演じてるんでしょうが、あまりにも潔癖すぎます。

 だって、会合以外でだれかさんと個別にお食事したことが一度も記録として残されていないんですから。

 お昼もいつもひとりぼっちで食べていたんですね、きっと。


 よっぽど嫌われて相手にされていなかったか、飲み食い関係費用は全て裏帳簿で処理されていたか。

 さぁ、どちらでしょう。


 特筆すべきは、26年6月17日弔慰で「部落解放同盟滋賀県連合会元執行委員長村田良一様供花」10,800円の計上です。

 新知事の三日月大造くんも解同の会合で挨拶しているのが確認されておりますので、滋賀県知事と部落解放同盟の癒着実態は、普通の日本人には想像しがたいほど物凄い闇がありそうです。

 ともあれ、みどりのおばさま、8年間「左翼リベラルごっこ」のラクチン・ビジネス、ご苦労様でございました。

 これ以上オジサンは、嘉田フィー姐さんのご尊顔は見なくはないゾ。

 最後に一言。

 左翼の女性達って、ごく普通の当り前の服装がどうして身についていらっしゃらないんでしょう。

 瑞穂たんも、清美姐さんも、エリー姐さんも、こちらの嘉田フィー姐さんも、ファッションセンス最悪です。


5577
5578
5580
5579



2014年7月19日 (土)

日本に言われなき冤罪を押し付けた「主語は中朝韓」派に罰ゲームを




 先ずは自民党「宇都隆史」参議院議員のお怒りの動画をご覧下さい。


 
< 2014.07.15 チャンネル桜放映 >
 http://www.youtube.com/watch?v=KeAWMZr__Qg&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg

 
民主党のダブスタ、似非ヒューマニズムと自衛官の政治利用を許さない

">


 清々しい程の宇都議員の正義感、オジサンは800%、御意です。

 宇都議員といえば、野田佳彦政権下の2012年8月、尖閣に上陸して逮捕勾留されていたシナ人便衣兵がビジネスクラスで強制送還されたことに現地石垣島で猛抗議した、自衛隊出身の常に「日本を主語」としていらっしゃる国会議員です。

 同じ松下政経塾出身の議員でも、ひたすら民主党であることを隠し続けて先週滋賀県知事に当選した卑怯・卑劣・お下劣極まりない三日月大造くんとは大違いです。


* 三日月大造プロフィール(出所:松下政経塾

  1971年5月24日生
  2002年4月政経塾23期生で入塾、2003年5月末早期修了
  2003年11月第43回衆議院議員総選挙にて、滋賀3区より初当選


* 宇都隆史プロフィール(出所:松下政経塾

  1974年11月12日生
  2007年4月政経塾28期生で入塾、2010年3月卒塾
  2010年7月第22回参議院議員選挙初当選

 大造くんは宇都議員よりも3才お兄さんで、国会議員経験も7年先輩格です。

 政経塾出身の議員でも自民党所属の議員は、明らかに「日本を主語」に日々政治に立ち向かっている皆さん。

 一方、みんちゅ所属の政経塾議員は、明らかに「中朝韓を主語」として、365日四六時中政治ごっこもどきの「childish」なオママゴトに勤しんでいる皆さんです。

 多分、政経塾では入塾前の審査時点で既に、「日本を主語コース」と「中朝韓を主語コース」に振り分けられているんでしょう。

 でなければ大造くんのような労組上がりの43才児の「狼少年」が育つ訳がありません。

 大造くんの知事公約は、卒原発は表向きの顔に過ぎず、裏の顔が「しばき隊や在日に地方参政権を与えること」なのは衆知の事実です。

 大造くん、きみが日本が大嫌いで憎くて憎くて仕方がないお気持ちは分らないでもないけど、きみは一応140万人の組長さんなんですからね。

 きみが日本人なら、嘘でもいいから一度ぐらいは「日本を主語」とした政治をやってみせてよ。

 オジサンは大造くんの「日本上げ」演説を是非ともお聞きしたいゾ。

 本来、日本の増すゴミ諸君は、上記動画で宇都隆史議員が主張している「日本が主語」となる政治信条を常時放映すべきなんですが、この当り前のことが、日本の増すゴミ諸君は全くできていません。

 世界広しと雖も、表の世界のマスメディア機関が公然と毎日自国批判の報道を流し続けている国は、日本以外にはありません。
 
 一昨日も自称公共放送局が「中朝韓を主語」としたニュースをピョンヤン運転で垂れ流しています。


 
< NHKの大越タンが在日1世は強制的に連れてこられたニダと申しております >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm24027357




 在日1世が日本に渡ってきたのは決して強制連行なんかではなく、当時の半島では彼らは食うこともままならず生き延びるために日本に職を求めてやってきたのが真相です。

 その証拠はワンサカあります。

 それを大越健介くんは、「ウリたちは強制連行で連れてこられたニダ」と図らずも、在日1世を先祖に持つNHK職員を番組に登場させて確信犯で嘘八百を語らせてます。

 大越健介くん、52才児。

 彼は、日本がとっても悪い国で、日本人が半島や大陸で悪いことばかりやってきた所為で、日本が大嫌いで大嫌いで憎くて憎くて仕方がなくて夜も眠れない、と繰り返し繰り返し仰有ってます。

 なら、そんな悪い日本人ばかりを先祖にもつ現代日本社会が、何故かくも世界一の民度を誇っているのか、普通なら当然疑問に思わなければならない筈なんですが、健介くん流思考法の方々は、次のような詭弁を多用します。

 大概の日本人は今でも悪い人たちばかりだ。

 でも、ウリ一人だけは例外で、同じ日本人でも嘘もつかず悪いこともしない良心的日本人だ。

 今の日本の民度の高さは、たとえ少数派であってもウリのような良心的日本人がいるお蔭なんだ。

 日本全国には健介くんのような、「自分だけは例外でとっても良い人」を嘯いている方がワンサカいらっしゃいます。

 そういう方々に、

  「じゃぁ、強制連行の証拠、100個今直ぐ目の前に提出して下さいな」

  「百万人以上強制連行されたってきみたち主張してるんですから、単なる伝聞ではなく、事実を裏付ける100個ぐらいの証拠出すの簡単でしょう」

  「日本人は当時も朝鮮語なんて喋れません。となると強制連行の実行犯は、本当は朝鮮人そのものなんじゃないのかなぁ」

 と訊ねると、「主語は中朝韓」派の方々は、すぐ「Hwabyeong」症候群に陥るか、「あぁ聞こえないニダ」の演技に走るか、即座に大声で話題逸らしで煙に巻くのいずれかです。

 更に追い討ちをかけるように、

  「殆どの日本人は在日を強制連行した事実なんてないよ、と判断してるんだけど」

  「でも日本人であるきみが執拗に強制連行はあったと信じてる理由は、強制連行の実行犯は、なんと、きみのお父上 or 祖父 or 曽祖父 or 叔父(伯父)さんたち自身だったってコトを、きみが直接聞かされて知ってるからなんだよね」

  「つまりきみは朝鮮人強制連行実行犯の子孫なんだ、間違いないよね」

 と畳み掛けると、相手がピュアな日本人で、根拠は自虐史観だけの方であれば、おもしろくない顔をしながらも、それ以上この話題には乗ってきません。(オジサン、これで、知人2人とおつきあいがなくなりました)

 オジサンはどうしても健介くんと視聴者代表として対峙してみたいゾ。

 さりながら、特定秘密保護法・集団的自衛権に端を発した「主語は中朝韓」派の代表格であるみんちゅくんと反日増すゴミ諸君の最近のファビョリ方は、もはや猟奇的です。

  14・15日の2日間に亙って開催された集団的自衛権がらみの予算委員会での、カイエーダくん・オカラくん・チンくんの質疑につきまして、宇都議員がお怒りになるのはごもっともです。

 みんちゅくんたち2年前には「自衛隊は暴力装置」と声闘していた癖に、今更よく自衛隊員が可哀想だなどと言えたもんです。

 ここまで彼らのなりふり構わないエスカレート振りを見せつけられますと、我慢に我慢を重ねてきた私達普通の日本人も、彼らに怒りを感じざるを得ません。

 今こそ彼らに物言わぬ普通の日本人の強い意思を示すべき時期が到来したのだと思料します。

 私達普通の日本人が毅然とした態度を示すことによって、もう、シャベチュニダと民団・総連・解同に脅かされ続けた時代は、この辺で終わりにしなければなりません。

 これ以上、真実・事実をでっち上げ、大和民族に冤罪を押し付ける「主語は中朝韓」派の反日軍団の遣りたい放題を許してはなりません。

 彼らの日本人に押し付けた現在進行形の冤罪の数々は、日本の法律に則り厳しく処罰しなければなりません。

 もちろん、当面の処罰の対象は「みんちゅくんたち」と「反日増すゴミ諸君」です。

 大越発言許すまじ、カイエーダ・オカラ・チンくん許すマジ、NHK・ちょうにち新聞許すまじ。

 微力ながらオジサンも日本人の先人達の名誉回復のお手伝いをしたいと考えます。


5570



2014年7月18日 (金)

みんちゅくん笑韓劇場「夏休み直前」の巻




5562


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 海江田氏が北京入り、李首相との会談を調整 >
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/20140715-OYT1T50172.html


【北京=加藤雅浩】民主党の海江田代表は15日夜、北京入りした。

 海江田氏は16日に中国共産
党序列2位の李克強首相と会談する方向で調整している。日中関係の打開を働きかけ、党の存在感を示したい考えだ。


 
党序列5位、海江田氏と会談=民主党訪中団 >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014071600395

 
海江田万里代表率いる民主党訪中団は16日午前、北京の人民大会堂で中国共産党序列5位の劉雲山政治局常務委員と会談した。


 
< 中国側、関係改善働きかける海江田氏に回答せず
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/20140716-OYT1T50143.html

5563 


 オヤオヤ、76才児の北澤のおじいちゃままでいらっしゃるではありませんか。

 カイエーダくん、単独訪中は怖くて怖くて、自信なかったんだ。

 黄色のお方は、お久しぶ〜り〜ネのエステの女王さまですね。

 お願いだから次回はこのような正規の場で、ピョンヤン運転のパステルカラーのお洋服着てこないでね。

 中国側のおばさまだってその点は弁えていて、お洋服だけは地味なお色柄でしょう。

 みんちゅくん御用達の通訳のご尊顔も、お品なさ杉。

 李克強くんもプライド高いから現役被告人の安愚楽牧場詐欺幇助容疑者候補となんかに逢いたくないよねェ。

 ともあれカイエーダくん、序列5位くんとの外交ごっこ、ご苦労様でした。


5564

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 カイエーダくん、「ウリが日中関係を改善するニダ」なんて綺麗事宣って訪中しましたが、高木クネたんが支那の属国宣言をしちゃったもんですから、本音は、大慌てで大親分にご機嫌伺いに出向いたと言うのが正直なところでしょう。

 手土産は、来年サンフランシスコに建設が予定されている「海外抗日戦争記念館」の建設資金拠出とか。

 こうなりますと日本が大嫌いなみんちゅくん若手たちのお尻もムズムズ。

 大挙して天津に反日活動に出かけちゃってます。


 
< 民主党訪中団・若手議員団 南開大学視察、天津市幹部と意見交換を行う >
 http://www.dpj.or.jp/article/104712/

5565
 
( 民主党への理解を深めてもらうため「民主党ハンドブック2014」を手渡す後藤副団長 )

 このハンドブック、どうみても日本語版です。

 貰った人読めるの?

 あぁ、そうね、そうね。

 みんちゅくんお抱えのシナ工作員は沢山いらっしゃいますから、彼らが翻訳したものも一緒に手渡しされたってことですね。

 そういえば安倍総理、未だに官邸には常駐できかねる状況です。


 
< 民主党政権下の官邸は売国奴官邸だった >
 http://ameblo.jp/19kodo/entry-11449288802.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
<【参院予算委】「他国を守るための自衛権は行使しない」とする政府与党の主張に疑問  福山議員 >
 http://www.dpj.or.jp/article/104709/


 「総理の会見も、公明党も『自国のための集団的自衛権の行使はするが、他国を守るための集団的自衛権の行使はしない』と言っていたが、武力行使を排除するためというのは、他国を守るためのことであり非常に疑問」と指摘。


 要するに福山のお兄さんは、「ウリナラは他国ではないからウリナラも守れ」って言いたいんですね。

 ウン、非常に判りやすいお人だ、好感が持てるゾ。

 この調子で頑張って下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ヨシフくんがピンチです。

 こちらの方のブログ記事によりますと、13日の滋賀県知事選投票日当日にTwitterで三日月大造くんへの投票を呼びかけちゃったようです。

 で、確信犯で削除。


① 【削除した発言】 有田芳生 @aritayoshifu

 
マスコミ関係者から滋賀県知事選挙の情勢が寄せられた。三日月候補は相手候補とかなりの僅差だという。 あと5時間。安部政権の歴史的悪政に歯止めをかけるため、残り時間に最大限の努力を傾けていただきたい。

 魚拓:http://favstar.fm/users/aritayoshifu/status/488204265454718976


② 【削除した発言】 有田芳生 @aritayoshifu

 
滋賀県知事選挙の出口調査の結果は大接戦。あと2時間。まだ投票に行っていない人はぜひ投票所に足を運んで 下さい。安倍暴走政権から未来を守る重要な選挙戦です。

 魚拓:http://favstar.fm/users/aritayoshifu/status/488243956061184000


 真偽の程はオジサンレベルでは確認のしようもありませんが、滋賀県知事選、自公推薦候補サイドがこの程度のコトで逮捕されている事実を鑑みれば、ヨシフくんのこのたびの行為はかなり悪質です。

 いくら削除したところで、サイト管理者を捜索すればその事実関係は直ぐ解りますから、警察関係者諸君も本気出して下さい。

 今なら国会閉会中ですから逮捕できますよ。

 それに致しましても、みんちゅくん、ヨシフくんを野放しにし杉。

 きみたち自身も893屋さんたち反社会的勢力とがんじがらめになっているから、正面きってヨシフくんを除名できないんだろうけど、傍目に見てもヨシフくん、もう歯止めが効かない状態です。

 それに彼の闇の世界のお友達が次々と逮捕され始めましたし。

 今なら、ヨシフくんに手切れ金渡して、離党させて、山本太郎くんのように裏の世界で本来の活動を支えてやったほうが、みんちゅくんへの打撃は少ないと思いますけどね。

 ヨシフくん、このままだと残り2年の任期は世間が許さないと思うゾ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2014.07.17 産経新聞朝刊から >

5566


 高松市自治労諸君の確信犯的開票不正工作。

 その原因の調査に当っていたのが犯人の選管事務局長その人だったというんですから、なんとも半島チックな悪癖というか、イヤハヤ。

 みんちゅくんを愛して止まない自治労の組合員は、2014年5月26日現在で846,133人です。(出所:連合構成組織一覧

 この自称公僕たち全員が、日本が嫌いで嫌いで仕方がないと仰有ってくれてるんですから、みんちゅくんも彼らの存在を大切にしませんとね。

 選挙運動も開票不正協力もこの846,133人の支援がなければ、みんちゅくんたちは一人たりとも当選できなかった筈です。

 なに、それは嘘だ、証拠を出せですってェ。

 そんなこと仰有るんなら、きみたちこそ、きみたち自身に不正がなかったことの証拠を出して下さいな。

 現に、高松市では現職の選管事務局長が主犯で逮捕されちゃってますョー。

 前総理の野田佳彦くんなんか、自身の後援会にこれまた当時現職の船橋市選管事務局長であった人物に政治献金までさせちゃってますョー。

 それも、公務員という肩書きを会社役員と偽ってまでね。

 さぁみんちゅ諸君、きみたちが潔白だと言い張るんなら衆参全選挙区で開票作業に不正はなかった証拠を今直ぐ出してご覧。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 盗撮、6年前から50回 滋賀県教委職員を4カ月停職「スリルを得たい」 >
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140716/waf14071616380025-n1.htm

 
滋賀県教育委員会は16日、駅構内で携帯電話を使い盗撮を約6年前から50回以上繰り返したとして、県教委の男性職員(39)を停職4カ月の懲戒処分にした。

 県教委によると、男性は6月20日午前9時40分ごろ、大津市のJR瀬田駅のエスカレーターで、女子大生のスカートの下から携帯電話を差し入れたとして、県迷惑防止条例違反の疑いで現行犯逮捕され、7月1日付で不起訴処分になった。

 男性は県教委に「
スリルを得るためだった」と説明している。


 この事件については、7月1日付拙ブログ「確信犯で借金と公務員の犯罪者を増やし続けた嘉田県政の8年間」でアップしてますが、きっと、三日月大造くん知事当選祝いの特別恩赦なんでしょう。

 6年前から50回以上も盗撮し続けて(どうやってカウントしたんだろうw)たったの4ヶ月の停職処分ですってサ。

 半島とクリソツ、性犯罪には実に寛容です。

 遣り得ニダ。

 大造くんを選んだことで滋賀県の更なる半島化が現実味を帯びてきました。

 大造新知事、最初のお仕事は、選挙協力の見返りで密約した「全国初の在日諸君に地方参政権を与えること」で間違いありません。

 もちろん大造くん、男組やしばき隊の滋賀県支部の方々にも参政権差し上げるらしいですよ。


 あな、おそろしや。

 大造くんも日本が大嫌いで大嫌いで仕方がないらしい。

 そりゃそうですよね、だって大造くん、紛れもないみんちゅくんなんですから。

 選挙期間中は有権者に大嘘ついてたんですから。


 
< 反ヘイト名乗る「男組」幹部ら8人逮捕 右派系男性への暴行容疑 >
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140716/waf14071611500020-n1.htm

 
大阪市内で昨年10月に行われた韓国人の排除を掲げるデモをめぐり、参加しようとした男性を集団で取り囲み暴行を加えたとして、大阪府警警備部などは16日、暴力行為処罰法違反容疑で、反レイシズム(人種差別主義)をうたう市民グループ「男組」の組長、添田充啓容疑者(41)=川崎市多摩区=と、同組元本部長の木本拓史容疑者(43)=同=らメンバー8人を逮捕した。


5567
5568



2014年7月17日 (木)

自治労の不正工作絶滅のため選挙事務工程を全て可視化しましょう




5561


 
< 白票水増し:高松市選管ぐるみ票操作 6人起訴 >
 http://mainichi.jp/select/news/20140716k0000m040107000c.html

 
昨年7月に実施された参院選の開票の際に高松市選管が白票を水増ししたとされる事件で、公職選挙法違反(投票増減)容疑で逮捕された前市選管事務局長らが投票数と交付した投票用紙の数が約300票合わないと勘違いしたことをきっかけに、選管ぐるみで不正に票の操作を繰り返していたことが高松地検特別刑事部の調べで分かった。つじつま合わせのため衛藤晟一首相補佐官(自民)の312票を段ボール箱に入れて隠し、同市での得票を「0」としていた。同地検は15日、前市選管事務局長で開票管理者代理だった山地利文容疑者(59)ら6人を公選法違反(投票増減)罪や刑法の封印破棄罪で起訴した。

 
公選法違反罪で起訴されたのは、開票作業時に得票計算係の責任者だった元市税務部長の大嶋康民(60)、得票計算係の主任だった市消防局次長の山下光(56)の両被告。封印破棄罪で在宅起訴されたのは、市選管選挙課課長補佐の岡弘哲(53)▽選挙係長の坂川昌史(52)▽管理係長の藤沢優(41)の3被告。山地被告は両罪に問われた。地検は6人の認否を明らかにしていないが、市によると岡被告は起訴内容を認めている。

 起訴状によると、山地、大嶋、山下の3被告は昨年7月21日夜から22日未明に高松市の体育館であった開票作業で、投票数が交付した投票用紙の数より約300票足りないと勘違い。
つじつまを合わせるため3人で共謀し、集計入力が済んでいる白票400票を二重に数えさせる一方で、未集計の白票71票を数えないまま集計済み投票束に混ぜて減らし、差し引き329票増やした。この後に衛藤氏の312票が見つかったため、集計せず段ボール箱に梱包して投票を減らしたとされる。

 関係者によると、3人は白票をまとめた束に付けるバーコードを貼り替え、二重集計の発覚を免れていたという。

 また、山地被告と在宅起訴された3被告の計4人は共謀し、昨年8月上旬~中旬、高松市役所の市選管事務室で有効票が入った段ボール箱の封印を破棄し、衛藤氏の票185票を無効票が入った段ボール箱に移した。9月上旬~中旬には無効票が入った段ボール箱を開け、
2010年7月の参院選で未使用のまま保管されていた投票用紙331枚を混ぜる一方、無効票327票を破棄。また、今年1月下旬ごろ、無効票の段ボール箱を開封し、白票322票に書き込みをしたとされる。


 先月逮捕されたのは主犯3人だけでした。

 329票の不正工作で、今回一挙に6人の起訴に地検が踏み切ったと言う事は、高松市自治労の組織ぐるみの犯行は今回が初犯ではなく、かなり根が深いと捉えて全然構わないでしょう。


 
< 長年の開票不正工作がバレちゃった公僕の方々 >

・開票管理者代理  :山地利文(59)、前選管事務局長
・得票計算係責任者 :大嶋康民(60)、元市税部長
・得票計算係主任  :山下光(56)、消防局次長
・選管選挙課課長補佐:岡弘哲(53)、在宅起訴
・選管選挙課選挙係長:坂川昌史(52)、在宅起訴
・選管選挙課管理係長:藤沢優(41)、在宅起訴

 
 辻褄合わせ?

 勘違い?

 実に半島チックな言い訳です。

 どうでもいいことなんですけど、選挙がない時は、この起訴された方々はどういうお仕事をなさってるんでしょうか。

 当然、日当貰って、集団的自衛権はんた~いのデモに参加ですかな。

 さぁ、次は自治労に「不正開票工作を指示していた」みんちゅくんの多分アノ人が逮捕される番です、wkwk。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 滋賀県知事選の投票所でミス2件相次ぐ いずれも確認作業怠る >
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140715/waf14071507320005-n1.htm

 
13日の滋賀県知事選で、投票所での受け付け事務ミスが2件相次いだことが分かり、県選管が発表した。

 大津市の投票所では、愛知県への転出に伴い選挙権を失った人が投票。同市選管によると、この人は6月23日に転出届を提出していたが、市選管がすでに発送していた入場整理券を持って投票所を訪れ、投票所の担当者が詳細な確認作業を怠り、投票させた。

 多賀町の投票所では、県内の他市町に転出した2人に対し、必要な証明書の提示を求めずに投票させた。県内他市町への転出者は、転出先の選挙人名簿に登録されるまでの間、前の住所地で投票でき、その際は引き続き県内に居住していることを示す証明書が必要だが、担当者がその提示を求めなかった。

 
これらの投票はいずれも投票総数に含まれている。


 自治労がらみ、これも香ばしいなー。

 内部告発があったんでしょうか。

 上記は知事選投票日2日後のニュースですが、こちらは投票日4日前に配信されている記事です。


 
< 混乱続く滋賀県知事選 証明書提示求めず期日前投票受け付ける 野洲市選管 >
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140709/waf14070908530012-n1.htm

 
滋賀県知事選の期日前投票で、野洲市選管が県内の他市に転居した有権者2人に対し、必要な証明書の提示を求めずに投票させたことが分かり、市選管が8日発表した。2人の投票が取り消されることはなく、投票総数に含まれる。

 県内の他市に転居した有権者は、転出先の選挙人名簿に登録されるまでの間、前の住所地で投票できる。この場合、引き続き県内に住所を有することを示す証明書の提示が、投票時に必要だった。しかし、同市選管は「
受け付けを担当した職員が証明書を提示させるという認識がなかった」と説明している。


 さらに、先月30日にはこういう記事もありました。


 
< 選挙権がない転出者に投票所入場券を誤発送 滋賀県知事選で米原市選管 >
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140630/waf14063011500010-n1.htm

 
26日に告示された滋賀県知事選で、米原市選管が同市から県内の他市町に転居した有権者54人に誤って投票所入場券を発送したことが分かり、市選管が28日夜、発表した。市選管は該当者に謝罪の文書を送った。


 本件記事につきましては、7月1日付拙ブログで米原市自治労の工作疑惑を言及しましたが、今回の滋賀県知事選に関し、有権者の転居に関る自治体当局の選管担当者のミスが明らかになっているのは、大津市・多賀町・野洲市・米原市と滋賀県19市町のうち21%に上っています。

 これって、自治労諸君にはピョンヤン運転?

 他の都道府県でもこんなことは頻繁に起きてるんでしょうか?

 滋賀県だけが、単に事務能力もモラルも低いだけのコトなんでしょうか?

 こんな記事ばっかり目にしますと、自治労諸君は不在者投票の工作なんかいとも簡単にできてしまうように思っちゃいます。

 日本も、投票券発送の段階から開票作業終了の全過程に於て、オール可視化導入を検討すべき時期に来ているのかも知れません。

 そうだ、この問題は、厚労省事務次官の村木厚子姐さんに有識者委員会でご検討して頂くのが一番ですね。

 彼女こそ、可視化の超プロフェッショナルなんですから。

 ご本業の厚労省のお仕事には目もくれず、ひたすら取り調べの全可視化に命をお懸けになってらっしゃる今女性では日本一優秀な実力の持ち主ですから、きっと、高松市や滋賀県で起きた自治労諸君のミスの再発防止を、彼女ならいとも簡単に構築してくれるでしょう。

 それに全国すべての開票現場で可視化が実現すれば、導入過程での厚子姐さんの利権は、想像を絶する金額になりますしね。

 彼女なら、このお仕事喜んでお引き受けになるに違いありません。

 だって、彼女、事務次官のお仕事は長くてもあと1年。

 厚子姐さん、現在進行形で必死になって次の利権物色中だとオジサンは超邪推しております。

 それに厚子姐さん、今更こんな自己保身ミエミエのことをプレスリリースしたところで、全うな生活を送っている国民なら全員感知している事柄です。


 
< 2014.07.16 産経新聞朝刊から >

5559


 厚子姐さんに本当に日本人としての良心があるのなら、こんな問題よりも、国民年金だけで暮している受給者よりも生活保護受給者のほうがずっと豊かな暮らしをしている現実を真剣に悩むべきなんです。

 みんちゅくん政権下、女の涙で内閣府に潜り込み、安倍政権で「数だけ女性官僚シンボル」の広告塔を果たしている村木厚子姐さん。

 塩害姐さんと厚子姐さんの違いは何ですか?

 厚子姐さんは何がご本業なんですか?

 郵政不正事件で国に37億5千万円もの損害を与えて知らん顔できる厚子姐さんは、一体、何のプロフェッショナルなんですか?

 公僕でもある厚労省のエリート官僚諸君、きみたちは1億2千万国民のためにも、たまにはこういうこともお考えになって下さいね。


5560



2014年7月16日 (水)

政務調査費の横領は野田佳彦くんの実弟が元祖です




 号泣効果で日本全国あちこちで地方議員の政務調査費見直し気運が高まっています。

 とってもいいことです。

 竜太郎くん、ありがとう。

 この後の生活は心配するな。

 きみは、間違いなく、ヨシモトで立派に生きて行ける。


5554


 
<「政務活動費」和歌山でも領収書は不要、県議は年間324万円、総額1億円超  >
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140712/waf14071208300005-n1.htm

 
兵庫県議による交通費の不明朗な使い方が問題となっている政務活動費。和歌山では、議員一人あたりの年間支給額が県議会は324万円で、和歌山市議会は120万円、他の市議会は24万円や12万円とさまざま。岩出市など政務活動費を支給していない議会もあるが、多くは交通費の鉄道分については、兵庫県議会と同様に領収書が不要な状況が浮かび上がった。「第二の報酬」との批判もあるなか、透明性を高めるべきとの指摘も出ている。

 
5555

 
 政務調査費といえば、ちょうど2年前のことです。

 時は恰も我らがヨシヒコくんが絶好調で、福島の復興には見向きもせず、ひたすらオサボリを愉しみ、絶大なる権力にホルホルし、消費税引き上げとTPP加入で有頂天になっていた時です。

 2012年7月、産経新聞が当時総理大臣であられましたヨシヒコくんの実弟「野田剛彦」くん(船橋市議)の政務調査費横領疑惑をスッパ抜きました。


 
< 2012.07.18 産経新聞朝刊から >

5556
5557


 剛彦くんの横領のお手伝いをしたのは、現役総理の政策秘書・竹口由利人氏ですから、普通だったら超スキャンダルだった筈です。

 しかもこの時、実弟の問題とは別にヨシヒコくんは、もう一つ、大スキャンダルを抱えていました。


5558
 

 ところがみんちゅくん応援団の反日増すゴミ諸君たちは、一斉に、報道をしない自由の権利を行使して現役総理の疑惑を一切なかったことにしてしまいました。

 日本に犯罪が蔓延る事が嬉しくて嬉しくて仕方がないんですね、反日増すゴミ諸君って。

 間違いなく彼らは、今でも893屋さんたちから多額のブラックマネーを頂戴してるんでしょう。

 結局、両スキャンダルとも有耶無耶になったまま現在に至ってます。

 一方、この二つの現役総理のスーパー・スキャンダル、当時野党だった自民党が見逃す筈はありません。

 2012年7月27日の参院特別委員会で礒崎陽輔議員(現総理補佐官)がヨシヒコくんの道義的責任を追及しました。


 
< 野田佳彦くんの半島流言い訳答弁(前編) > 
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-2e19.html

 
< 野田佳彦くんの半島流言い訳答弁(後編)>
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-1295.html


 今、読み返してみますと、益々、腹が立ちます。

 久しぶりに「絹ごし豆腐」ぶつけたい衝動に駆られます。

 ヨシヒコくん、ご自身の政策秘書が共犯の疑いが持たれているにも関らず、「実弟と雖も別人格ニダ」でシャアシャアとしてます。

 歴代韓国大統領で、身内が不正を犯さなかったのは一人もいなかった事実が示すとおり、ヨシヒコくんの脳内ではこんなことは半島では極く些細なことで、総理としての当然の利権、犯罪とさえ考えていらっしゃらないんでしょう。

 もう一つのヨシヒコくんの前後援会長・船高時代の同級生寒竹郁夫氏の21億円にも及ぶ不正診療報酬疑惑につきましては、その後、どうなったのかサッパリ判りません。

 厚労省がらみの疑惑であることから考えると、ヨシヒコくんは、現厚労省事務次官の村木厚子姐さんの冤罪事件と本件をバーターで処理したことも充分考えられます。

 則ち厚子姐さんは冤罪でも何でもなく、確信犯で37億5千万円の郵政不正事件に関与していた。

 ヨシヒコくんは厚子姐さんを無罪判決で結審させることで、厚労省は見返りとして寒竹氏の21億円不正事件をなかったことにした。

 となると、ヨシヒコくんは自己のスキャンダルを揉み消すために、国庫に58億5千万円もの穴を空けたことになります。

 あな、おそろしや。

 これで一件落着かと思いきや、タケヒコくんの船橋市公金横領疑惑に関してましては、2012年11月になって今度は読売新聞が続報をスクープします。


 
< 2012.11.23 読売新聞(リンク切れ)>
 
 
首相実弟の船橋市議、政調費再び返還

 
野田佳彦首相の実弟の野田剛彦・船橋市議(51)の政務調査費に目的外支出があったとして住民監査請求が出された問題で、野田市議は22日、計約47万円を市に返還したことを明らかにした。政策宣伝用器材やムービーカメラ一式などの代金で、野田市議は「私的に使用する分の代金を差し引く案分をせずに請求する事務上のミスがあったので、返還するべきだと判断した」と説明した。

 今月1日に出された監査請求では、2010、11年度に購入したデジタルカメラ3台のうち2台などが目的外支出にあたるとして計約35万円の返還を求めている。野田市議は「監査請求が出されて、デジタル機器は案分して請求することに気づいた」と話し、監査請求にはなかったパソコンやファクス機などの代金も含めて費用の全額を返還したという。案分後の差額ではなく全額を返還したことについては「案分の割合が難しく、全額を返す方がすっきりするから」と話した。15日に収支報告書の減額修正を市議会事務局に提出し、19日に納付した。

 監査委員事務局によると、返還請求のあった全額が返還されたことから、監査請求は29日の監査委員会議で却下される見通し。

 監査請求人である同市の会社員石塚雄信(たかのぶ)さん(44)は「
なかったことにするのは許せない。返したということは不正を認めたことになる」と話した。

 野田市議は7月にも、架空請求の疑いを指摘された政務調査費約134万円を返還している。



 ウリのお兄ちゃん、総理大臣だからデジカメ3台買ってもバレることなんてないよー。

 バレでもお兄ちゃんに頼めば全部処理してくれる、ってタケヒコくんは思ってたんでしょうね。

 でもタケヒコくん、この時点で船橋市議は4期目ですから、表に出なかった公金横領額は積もり積もってウン千万円は軽く超えてるんでしょう。

 兄弟そろって、あな、おそろしや。

 船橋市議会としても、こうまで事態が誤魔化し切れなくなると、市民から再提出された問題究明のための百条委員会を立ち上げざるを得なくなってしまいました。

 と言う訳で、2013年2月から船橋市議会ではヨシヒコくん公金横領疑惑糾弾のための百条委員会が目出度く?開催の運びとなります。

 委員会での追求状況は以下にレポートしてありますが、結論を先に申しあげておきますと、タケヒコくんは予定調和で無罪放免と相成りました。

 結局、百条委員会とは名ばかりで、初めから船橋市議会はやる気はなかったんです。


 
< 野田佳彦くんの笑韓劇場「白アリ兄弟編」(第5回)>
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/5-25e3.html

 
< 野田佳彦くんの笑韓劇場「白アリ兄弟編」(第6回)>
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/6-a263.html

 
< 野田佳彦くんの笑韓劇場「白アリ兄弟編」(第7回) >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/7-26ed.html


 百条委員会結審に伴う、オジサンの感想はこちらです。


 
< 無条件降伏の船橋市議会に大満足している野田佳彦くん >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-2e16.html
 
 
< 教えて野田佳彦くん、どうしてきみの実弟野田剛彦くんは、逮捕されないの? >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-fefd.html


 つまるところ、船橋市は、市民から市議会議員、市長に至るまで「ヨシヒコ教」に洗脳されてしまってるどうしようもない街です。

 関係者の皆さんは小心者ばかりですからヨシヒコくんに反旗を翻すことなんてできないんです。

 もっとも実弟の無罪を勝ち獲るために官邸機密費から多額のの工作資金が、市長始め市会議員の末端に至るまでバラ撒かれたでしょうから、ジェニの魅力だけでヨシヒコ教の門徒のフリをしている政治屋さんも大勢いらっしゃるんでしょう。

 現役の船橋市選挙管理委員会事務局長が実名で野田佳彦講演会に政治献金していた事実が判明しても、誰からも文句がでなかったんですから、船橋市の政治腐敗は押して知るべしです。

 しかも、千葉県では断トツで、民度が低い。

 まぁ、競馬場が2つもある自治体なんて、日本では船橋市だけですからね。

 おまけにオートレース場まであるw

 パチンコ店の数は千葉県一、ピンク街も千葉県トップクラスの充実度です。

 だからヨシヒコくんなんて政権獲ってから指摘されるまでは、政治資金でのキャバクラ巡りにホルホルしてましたよねェ。

 これって、まだ、3年前のことです。

 オジサンは、タケヒコくんの一件は、明らかに業務上横領の刑事事件として立証されるべき犯罪だと思料します。

 ただ船橋警察も分ってはいても前総理の親族には手が出せないんでしょう。

 でもねぇ、タケヒコくんには全然お咎めがなくて現在ものうのうと市議で居られるんだったら、号泣会見だけで辞職しなければならない野々村くんに、オジサンは、ちょっぴり同情してしまうゾ。

 4期務めたタケヒコくんの公金横領額トータルはいくら?1億近く?

 野々村くんは、過去3年間の政務活動費1834万円の一括返済を申し出たとか。

 みんちゅくんたちは号泣県議とタケヒコくんとの処分の違いに、現在進行形で、大笑いしているに違いないニダ。


 ( 左から、タケヒコ、竹口由利人、ヨシヒコ )

5559



2014年7月15日 (火)

三日月大造くんの寒流演技は本物だった




 
< 2014.07.14 産経新聞朝刊から >
 
5550

 ご当選、おめでとう、大造くん。

 きみならきっと、潤沢なJR西労組からの癒着献金で、県民を手玉に取れる。

 きみならきっと、Kの国繋がりで、滋賀県を半島化できる。

 きみが最初に取組むことは、滋賀県の草の根自治を守ることでも、「卒原発&エネルギーの地産地消」を実現することでもなく、選挙協力の見返りで密約した同胞に地方参政権を与えることだ。

 頑張れ、大造くん。

 
5551


 選挙は結果が全て、勝つためには手段は選ばないとは言うものの、今回の滋賀県知事選、このお二人のご尊容が全てを物語っております。

 滋賀県民の皆さま、本当にこの43才児にきみたちの生活と地域の安全を託しちゃって構わないんだよね。

 後出しジャンケンで何だかんだ言ったってもう遅いんだからね。

 学校でいじめが多発して放ったらかしにされても文句言わないでね。

 決めたのはきみたち県民なんだから。

 当選直後に清美姐さんとのツーショットを、全く悪びれることもなく平然と全国ニュースで流したみんちゅくんたち。

 これって有権者を明らかに見下し馬鹿にしている行為です。

 滋賀県民は即座に新知事を人権侵害で告訴しましょう。

 だって大造くん、みんちゅくんの推薦は受けないと大見得を切りました。

 選挙運動もみどりのおばさんを前面に出し、「ウリはみんちゅくんとは縁が切れてるニダ」を盛んに声闘しておりました。

 なのに当選した途端に、古巣のみんちゅくんたちと何恥じることなく握手を交わし、復帰宣言をしちゃってます。

 全国のアンチみんちゅ派は、大造くんの裏切りは800%事前に見抜いてはいたものの、当選後瞬時にこうあからさまにカミングアウトされてしまうと、やっぱり大造くんには日本的良心はひとかけらもなく、評判通りのウリナラ応援団以外の何者でもなかったことを再認識せざるを得なかったでしょう。

 でも、今回のみんちゅくんたちの予定調和の寒流演技は、理屈抜きに実にすんばらしい。


 
< 2014.05.08 三日月大造氏、民主離党し議員辞任 滋賀知事選出馬へ >
 http://www.asahi.com/articles/ASG584W80G58UTFK00H.html

5552
 
( 離党届を提出後、海江田万里・民主党代表と大畠章宏幹事長に送り出される三日月大造氏=8日午後1時4分、東京・永田町 )

 
 この大造くんの神妙な顔つき、「ウリはみんちゅくんを卒業したニダ」そのものです。

 役者やのう。

 整形塾は演技性何たらかんたらの人材の宝庫の言い伝え、今回も大造くんが見事に実証なさって下さいました。

 自民党滋賀県議員団は、新知事には積極的に野次を飛ばしましょう。

 大造知事は、みんちゅくんと再婚したのかー、知事は大嘘つきだー、有権者を馬鹿にしてるゾー、人権侵害だー、ってね。

 塩害姐さんの一件から、日本全国、野次が害毒みたいな風潮になってしまいましたが、民主主義議会の本場のように目されている英国議会の野次はそんな事実は全然ありません。

 英国議会、野次は花形です。
 
 英国の議員は野次で育てられてるんです。

 BBCが日本を揶揄した報道を執拗に繰り返してますが、日本はそんなこと少しも気にする必要ないんです。

 英国なんて自国の議員の惨状を覆い隠すために日本をスケープゴートにしてるだけなんです。


 
< 英政治家の児童虐待疑惑、報告書144点が行方不明 >
 http://www.afpbb.com/articles/-/3019863

【7月7日 AFP】英国で、1970年代~80年代の政治家による児童虐待疑惑をめぐる告発関連文書114点の行方が分からなくなっていることが発覚し、政府主導の疑惑調査を要求する声が高まっている。

 この疑惑は当時の
英議員らが組織的な児童虐待を行っていたというもので、1983年に児童虐待問題に取り組んでいた保守党の故ジェフリー・ディケンズ(Geoffrey Dickens)議員が内務省に提出した文書が焦点となっており、テリーザ・メイ(Theresa May)内相が7日の議会で説明を行う予定だった。

 ところが、内務省は6日になって、この児童虐待疑惑に関するファイル114点が「破棄されたか、行方が分からなくなっているか、見つからない」と発表した。内務省の監視委員会は「大々的な紛失問題」だと指摘している。



 どうです、児童虐待ですよ、児童虐待。

 日本人もいい加減に外国に何か言われたからといって、すぐ自虐に陥る習慣は止めましょう。

 オジサンはウン年間の海外駐在経験から自信をもって宣言します。

 日本ほど人権が尊重されている国は世界中どこにもありません。

 日本ほど民度が高い国民は世界中どこにもありません。

 なのにかくも民度が高い日本で起きた大津いじめ事件。

 日本中が滋賀県の民度に呆れ返りました。

 嘉田知事、直美市長の対応に呆れ返りました。

 あれから2年、大津市民は流石に今回はアンチ大造くんを選択したようですが(大津市選挙管理委員会県知事選投票結果)、全県的には、いじめ事件なぞ何処吹く風。

 嘉田県政8年間で増えに増えた借金も、部下の公務員の異常な犯罪多発にも、見たくない現実は見ようともせずに、お笑い芸人風立て髪スタイルの43才児を知事に選びました。

 滋賀県民の皆さまには大変お気の毒ではございますが、今後4年間、自ら招き入れた罰ゲームを思いっきり楽しんで頂く事にいたしましょう。

 何が起こっても泣き言は仰有らないように。

 あっ、そうそう、最後に、「民団・総連・解同」滋賀県本部諸君におかれましては、今週中にも当選祝賀パーティーを、大造くんご用達「大津プリンスホテル」にて開催し、Kの国関係者が一丸となって応援した見返りとして、新知事に当選御礼を強制的に述べさせるように。

 もちろん地方参政権も執拗におねだりして下さいね。


5553



2014年7月14日 (月)

第68回みたままつり(7/13-16)




5423


 みたままつり、暑くなりそうだったので初日前夜祭の朝一で参拝してきました。


 ( 開門前 )

5424

 ( 午前6時、開門  )

5425

 ( お参りの時は脱帽しましょう )

5426

 ( 烏丸せつこ )

5427

 ( 坂田利夫 )

5428

 ( デヴィ夫人 )

5429

 ( 小林よしのり )

5430

 ( 田母神閣下 )

5431

 ( 青山繁晴 )

5432

 ( 李登輝元台湾総督 )

5433

 ( 小泉純一郎元総理 )

5434

 ( サンマリノ駐日特命全権大使マンリオ・カデロ )

5435

 ( JR東日本会長葛西敬之 )

5436

 ( アナウンサー鈴木史郎 )

5437

 ( 舞の海 )

5438

 ( 白鵬 )

5439

 ( プロレスラー小橋健太 )

5440

 ( 松本零士 )

5441

 ( コメットさん、大場久美子 )

5442

 ( 献灯 )

5443
5444
5445
5446
5447

 ( 中畑清さん経営? )

5448

 ( レモネードもウリナラ起源w )

5449
 ↑これって、親日派の確信犯的呆韓促進戦術だったらすんばらしいんですけどね。九段下駅から横断歩道を渡った参道入口すぐの左側、大鳥居手前で出店してました。



2014年7月13日 (日)

世界のどこかで毎日戦争が起きている現実を絶対に認めない集団的自衛権拒否派




 
< イスラエルのガザ空爆 >
 http://www.youtube.com/watch?v=mNXLjQ36RZU

">


 
< ウクライナ、親露派との衝突で政府軍23人死亡 >
 http://www.afpbb.com/articles/-/3020351

5418


 
< イスラエル軍、ガザへの空爆を続行 死者100人に >
 http://www.afpbb.com/articles/-/3020348

5419


 
< シリア内戦の死者17万人超える、3分の1が民間人 >
 http://www.afpbb.com/articles/-/3020324

5420


 
< 米軍撤退のアフガン南部地域、戦闘員800人動員でタリバン攻勢 >
 http://www.afpbb.com/articles/-/3018814

5421


 
< スンニ派武装勢力、イラク西部で攻勢 複数の町を占拠 >
 http://www.afpbb.com/articles/-/3018434

5422


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 福田恒存著「戦争と平和と」文藝春秋昭和30年6月号から >


 
私はこの人間社会から戦争は永遠になくならないと信じております。ある雑誌のインタヴューで、そう答えましたら、あまりにショッキングであり反動的だといふ理由で没になりました。文字どおり、私は理解に苦しむ。私に関するかぎり、すでに言論の自由がおびやかされているようです。そんなことはどうでもいいが、問題なのは、察するところ、戦争恐怖症にかかっているひとがずいぶん多いのではないかということだ。戦争恐怖症ならまだよろしい。正確にいえば、戦争ということばの恐怖症です。戦争は永遠になくならないだろうといっただけで、ぞっとする人種がいるらしい。かれらは現実を見ようとしないのです。「臭いものには蓋をしろ」主義で生きているわけですが、そういうひよわな人たちが、平和を得たからといってなにができましょう。いや、現に平和の今日、かれらのできることといえば、戦争を恐れること、その恐怖惑をそのまま誠実とおもいこむこと、それだけではありますまいか。

 人間社会から戦争は永遠に消えてなくならないでしょう。同時に、平和も、平和を望む気もちも永遠に存続するでしょう。平和論者は、あらゆる進歩主義者のおちいりがちな錯覚ではありますが、平和を望んでいるのは自分たちだけだとおもっています。あるいは、戦争の悪に気づき、それを防いで平和を招来せしめようとする試みは、二十世紀後半にのみ現れた新運動だとおもっています。なるほど、昔は署名運動などというものはなかった。組織的、相関的な運動は、第二次大戦後はじめて起ったものです。しかし、それは世界が組織的、相関的になったからというだけの話にすぎません。

 進歩主義的歴史観からいえば、シーザーだのアレクサンダーだのという英雄は、民衆の生命など藁しべほどにもおもっていない、支配者は自分の野心のため、平気で民衆を犠牲にするということになっているらしい。そんなばかな話はないので、かれらも、またかれらに支配されていた民衆も、戦争と平和との相関関係をよく呑みこんでいたでしょうし、平和の贈物を実らせるために戦争をしたり、戦争をしなかったりしてきたのです。

 改めてお断りしておきますが、文明開化した現代人は、昔の人間より幸福だなどと夢にも考えてはなりません。戦争と平和とに関するかぎり、私たちはかれらよりすこしも進歩してはいないし、今後も進歩することはありえないでしょう。


 ( 出典:福田恒存全集第3巻、1987年文藝春秋社刊 )



2014年7月12日 (土)

Can you trust the media?




 米国FOXNEWSのHPに標題タイトルでの動画がアップされてます。


 
< Can you trust the media?(こちらはYoutube版)>
 http://www.youtube.com/watch?v=ibSPkWx7_GI

">

 Text版はこちら

 
 共和党支持を鮮明に打ち出しているFOXですから、New York Times なんかケチョンケチョンです。


5415


 The editorials are so bad, so slanted, so childish, they have no influence.( * slanted:歪曲してる )

 社説なんて読む価値さえないってことですね。

 日本の増すゴミ諸君は、New York Times や Washington Post が言ってるんだから日本は反省汁を見苦しいほどに多用しますが、健全な保守系アメリカ人はこの2紙を全く信用していないんです。

 ピューリッツァー賞を獲った Mr. Krauthammer が断言してるんすから間違いありません。

 しかも、NYTが掲載してる反日記事のネタ元提供者はチョウニチ新聞ですからね。

 リベラルは胡散臭いがアメリカの伝統的な保守陣営の考え方です。

 Mr. Krauthammer によれば、アメリカのリベラル紙は有害(pernicious)でしかないが結論のようです。


 
I don't believe that there are people who speak objective truth.

 The way I get my news is try to figure out what happened.

 Now, what I do is I read the mainstream media.

 But I know it's through a liberal filter.

 So, I don't accept everything I read.



 それでもアメリカのメディアは署名記事を書いている分、日本よりはレベルはずっとマシです。

 それと日本の増すゴミ諸君との一番の違いは、米政府のヴェトナム戦争、アフガン戦争施策反対は叫んでも、" USA Discount " の自国批難キャンペーンは決して展開しないことです。

 どうしようもなく質の悪い米国の記者連中であっても、" I love USA " の基本線から外れた報道をすることはないのです。

 ところが日本は、全国紙も地方紙も通信社も夕刊紙もスポーツ紙もTVメディアも、一部を除いて、全てのメディアがもはや日本叩きを執拗に繰り返す「反社会的集団」になってしまいました。

 日本の増すゴミ諸君の99%は、 " Japan Discount " 派とレッテル張りして全然構わないでしょう。

 きみたちは日本が憎くて憎くて仕方がない。

 でなければ拉致問題の急展開が期待されているかくもナーバスな時期に、拉致被害者家族の感情を踏み躙り、日本を敵視し、北朝鮮の意に沿ったこんな飛ばし記事を書ける訳がありません。


 
< 政府、日経に異例の抗議 拉致被害者リスト報道を完全否定 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140710/plc14071023220018-n1.htm

 
菅義偉官房長官は10日の記者会見で、1日に北京で開かれた日朝政府間協議の際、北朝鮮が複数の拉致被害者を含む約30人の日本人生存者リストを提示したと日本経済新聞が10日付朝刊で報じたことについて「そういう事実はなく、全くの誤報だ」と否定した。政府は10日、日経新聞関係者を外務省に呼び、同省と内閣官房拉致問題対策本部事務局、警察庁の連名による抗議書を手渡し、記事の訂正を求めた。


 今、日本の優秀なビジネスマンの多くは、日経の経済記事など全く信用しておりません。

 現場感覚とかけ離れた憶測記事がピョンヤン運転になってしまってるからです。

 それでも「今日の日経のあの記事読みましたか」と語りかけてくる人、ビジネス現場では日常茶飯事で結構多いですよね。

 オジサンは、未だに日経を信奉しているサラリーマンの大多数は、仕事面では自ら道を切り開く意思は一かけらも有してないマニアル人間タイプと一方的に見做しております。

 続いて時事通信が11日付で配信した豪州関連記事です。


 
< 親日政策で対中関係にリスク=アボット政権批判、豪紙社説 >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014071100478

【シドニー時事】11日付のオーストラリア紙シドニー・モーニング・ヘラルドは社説で、アボット首相の親日的な政策により、対中関係を損なう恐れがあると批判した。

 アボット首相は今週、訪豪した安倍晋三首相との会談で、経済や安保面での協力関係を一段と強化する方針を確認した。背景には、海洋進出を強める中国をけん制する狙いもある。しかし、豪州にとって中国は最大の貿易相手国。親日政策が中国との関係に悪影響を与えると懸念する声が野党などからも上がっている。 

 社説は、アボット首相が演説で「旧日本軍の行為は支持できないが、誇りを持って任務に当たっていた」と発言したことを問題視。中国・新華社が反発する記事を配信したことを紹介し、「アジアの歴史には細心の注意を払うべきだ」と注文をつけた。

 アボット首相は10日の記者会見で、「国際的な友人関係は幅広く同時に強化できる」と述べ、日中共に重視していると強調した。

 

 時事通信の皆さま、きみたちは世界中の反日ニュースを配信する度に、記事1件につきクーニャン1ヶ月に5名、キンペイくんから回して貰えるって、本当?

 反日記事見つけ出してきて、それを配信するのが嬉しくて嬉しくて歓喜の涙を流してるきみたちのご様子が、記事の行間から溢れ出ているのがよーく判ります。

 えぇ、えぇ、きみたちの気持ちは充分理解できますとも。

 ニホンガー、ジミンガー、アベガー、と「ガーガーガー」泣き叫ばざるを得ないきみたちの遣りきれないお気持ちは、手に取るように日本国民には見て取れます。

 きみたちは兎に角理屈抜きで、日本が憎い、日本人が憎くて堪らないんですね。

 でも残念ながら私達日本国民が、きみたちにして上げられることは何一つありません。

 きみたちに共感を覚えることも何一つありません。

 だって、きみたちがいくら日本が憎くて仕方がなくても、大多数の日本人は日本に生まれたことを感謝し、この日本が大好きなんですから。

 上記2件の記事から明らかに解るように、日本の増すゴミ諸君の問題点は、読者や視聴者に " Can you trust the media? " と問う以前の実情にあることです。

 増すゴミ諸君自体に私達国民が " Can you love Japan or hate Japan ?  " と問わざるを得ない国民にとりましては目も当てられない程酷い状況になってしまってることです。

 自国を愛する、これは世界の標準仕様です。

 きみたちだって、中朝韓3ヶ国が愛おしくてたまらない訳でしょう。

 ところがきみたちは一方的に、日本人にだけには日本を愛することを断じてお許しにならない。

 まぁお好きなように為さるが宜しい。

 そんなきみたち反日増すゴミ諸君に未来などあろう筈がありませんから。

 とお天道さまも申しております。


5416
5417



2014年7月11日 (金)

女の涙で勝ち獲った村木厚子姐さんの行き過ぎた人権尊重




5411

 
< 2014.07.10 産経新聞朝刊から >

5412


 取り調べ可視化の一部実現、おめでとう、厚子姐さん。

 次官ご留任も目出度く決まって、厚子姐さん、大勝利です。

 本業そっちのけで頑張った甲斐がありましたね。

 ご本業の方はボロボロだけど、気にしない気にしない。

 これからも全面可視化を実現させるまで、厚労省のお仕事なんて見向きもしないで、日本一の冤罪被害者として高邁な理想を燃やし続けて下さい。


 
< ミス相次ぎ幹部処分の厚労省、また省令を訂正 >
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/20140709-OYT1T50157.html?from=ycont_top_txt

 
厚生労働省は9日、2015年から始まる「子ども・子育て支援新制度」に関する省令に誤りがあり、訂正手続きをしたと発表した。

 省令は小規模保育などの設備・運営基準を定めたもので、各市町村はこれに基づいて関連条例を定める。4月末の省令公布後、自治体からの指摘で文言の誤りなどが判明した。
厚労省では、先の通常国会でも法案の条文などを巡ってミスが相次ぎ、村木厚子次官ら幹部が訓告処分を受けた。


5413


 オジサン、厚子姐さんに対しましては、ずっと異和感を抱き続けております。

 その理由は以下の通りです。

① ご尊顔が異相杉。これリアル社会では結構重要です。

② 公僕として冤罪を騒ぎ立て杉。
 
③ 凛の会事件の損害総額は37億5千万円と超巨額。厚子姐さんの無実は証明されても、直属の部下が犯した罪は消滅した訳ではなく、上司としての厚子姐さんの管理者責任は厳格に追及されてしかるべき。にも関らず厚子姐さん、次官まで登り詰め、自身の職務上の責任は800%スルーしている。

④ 厚子姐さんの国家公務員上の責任も併せて勘案すれば、精神的苦痛を味わったとして起した国家賠償請求訴訟は公僕としては遣り杉、懲戒免職されていてもおかしくない行為。

⑤ 国から勝ち獲った賠償金3770万円のうち3000万円を某団体に寄付してるが、この団体のその後の経緯を邪推するとかなり香ばしい。

⑥ 冤罪被害者を売り物にした商売し杉。← 冤罪本2冊出版、TBSで冤罪ネタでドラマ作成、冤罪&可視化記者会見for money多発。

 オジサンの経験知上では、結婚・未婚を問わず、男性と伍して素晴らしい仕事をこなしている職業婦人の皆様方はおしなべて、自然体で女性らしい女性たちばかりでした。有能な彼女たちが日常の仕事上で、女性であることを武器にした行動は見た事がありません。

 結論を申しますと、オジサンが接していた仕事ができる女性は全員、塩害姐さんや厚子姐さんとは対極にある女性ばかりでした。もちろん、彼女たちは職場で、女の涙は見せたことはありません。

 故に、塩害姐さんや厚子姐さんの自分たち自身の仕事絡みで公の場で泣いて見せた行為は、女性としてもヒトとしても、オジサンは卑怯かつ卑劣であったと考えます。

 ↓次世代の党、杉田水脈嬢が女の涙について語ってます。


 
< 【右向け右!】第6回 - 杉田水脈・衆議院議員 × 花田紀凱 >
 http://www.youtube.com/watch?v=BnrH4ARsXjI

">


 話変わって、可視化導入を審議していた厚子姐さんが所属する委員会のメンバーを調べてみました。


 
< 法制審議会/新時代の刑事司法制度特別部会委員等名簿 >
 http://www.moj.go.jp/content/000122717.pdf


 ざっと見た限り法曹界関係者や大学教授が目立ちます。

 もちろん、元日弁連会長や連合事務局長といった左翼処の大物連中も。

 更に冤罪事件の弁護を実際に引き受けた左翼弁護士も紛れ込んでいるようです。

 冤罪被害体験者は厚子姐さんお一人?

 素人考えながら周防監督より実際の痴漢冤罪被害を経験した本人を参加させるべきなのでは。

 取り調べの可視化、この方面には全く疎いオジサンですので専門的なことは皆目わかりません。

 ただ潜在的に功も罪も両方存在してることは充分理解できますので、二元論しか許さない習癖の持ち主である厚子姐さんの特別委員会への参加は、資質的観点からも極めて公平を欠く人選であったと考えます。

 産経さんがこんなこと書いてます。


 
< 性犯罪も可視化対象に、被害女性に二重の苦痛、泣き寝入り危惧 >
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140701/trl14070111440001-n1.htm

 
法制審特別部会の最終案では、性犯罪で逮捕された容疑者の取り調べも録音・録画(可視化)の対象となった。警察庁幹部は「容疑者の供述が法廷で明らかになれば、被害女性のプライバシーが著しく侵害され、二重の苦痛を招く。何より、被害の届け出をためらう女性が出てくるのでは」と懸念している。

 内閣府が平成24年にまとめた調査では、婦女暴行事件の被害女性が「周囲の人に相談した」と回答したのは28.4%で、警察への相談はこのうちわずか3.7%にすぎなかった。相談しなかった理由は、「恥ずかしい」(46.2%)▽「思いだしたくない」(22.0%)▽「自分さえ我慢すれば…」(20.9%)などとなっている。

 性暴力に詳しいカウンセラーの井上摩耶子さんは「そもそも性犯罪は会社の上司と部下など顔見知り同士で起きる場合が大半。女性側は今後の人間関係や自分のキャリアへの影響を考え、誰にも相談できずに悩みを抱え込んでしまう」と指摘する。警察庁幹部は
「可視化が悪い方向に影響が出て、性犯罪の被害女性が警察に届け出なくなり、泣き寝入りすることが最も心配だ」と危惧している。


 厚子姐さんは、こういう意見を充分承知の上で、何が何でも可視化実現をと、この3年間何かに憑かれているかの如く躍起になって声闘しておりました。

 もちろん実際可視化が導入されてマイナス面が頻発したとしても、厚子姐さんご自身が責任をお取りになるなんてことは露程も考えられません。

 他人の不幸にも笑顔で自信満々でスルーできるのが厚子姐さんです。

 本業の不始末はさておき自分の権利だけは声闘せずにはおられないのが厚子姐さんの本質です。

 厚子姐さんには日本人的良心も責任感も皆無、とオジサンは観ました。

 最後に警視庁特命係杉下右京警部の極秘情報を皆さまにお伝えしておきましょう。

 杉下警部曰く。

 取り調べ可視化実現の黒幕は、人権擁護法案同様、Kの国仕様の法務省左翼官僚たち。

 則ち、彼らが全てのシナリオを描き、厚子姐さんは最初から冤罪事件の「被害者」役を確信犯の予定調和で演じていただけ。

 
5414



2014年7月10日 (木)

既に内鮮一体化が実現している増すゴミ業界




 
< 2014.07.08 Australia Network News >
 http://www.abc.net.au/news/2014-07-08/australia2c-japan-to-sign-economic-partnership-agreement/5580738

5408
 
Japanese prime minister Shinzo Abe has called for Japan and Australia to walk forward with "no limit," likening the countries' new economic and military agreements to taking part in a rugby scrum together.


 
< 豪州国会両院総会 安倍内閣総理大臣演説、全文 >
 http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2014/0708australia_enzetsu.html

 
本日私は、アボット首相と、防衛装備品及び技術の移転に関する協定に調印します。これは、私たちの歴史に「特別な関係」を刻む、まさに最初の一歩となるでしょう。

 そればかりではありません。

 こと安全保障に関し、日本は長らく内向きでした。しかし日本には、いまや一つの意思があります。世界の恒久平和を願う国、また世界有数の経済力をもつ国としてふさわしい貢献を、地域と、世界の平和を増すため行おうとする意思です。

 皆さん、まさしくその意思を実行に移す具体的行為として、日本は、豪州との関係強化を選択したのでした。

 そうです。本日はあたかも、平和を愛し、自由と、民主主義を重んじて、人権と、法の支配を大切に思う両国が、新しい特別な関係に命を吹き込む日。いわばその誕生日です。皆様お一人、お一人にわたるだけの、超特大のケーキをもってくるべきでした。
(一部抜粋)


 
< 2014.07.08 産経新聞朝刊から >

5409
( 同上Web版記事はこちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 集団的自衛権の行使容認、アメリカ政府は真っ先にヘーゲル国防長官が歓迎の意を表明しましたし、ニュージーランド、オーストラリア両国とも大歓迎でした。

 そうなりますと反日増すゴミ諸君は、今月1日から、悔しくて悔しくて夜も眠れない状態の日々の連続。

 安倍外交のスピードに全くついて行けず「Hwabyeong」発症寸前らしいです。

 彼らはお薬で何とか均衡を保ってるようですが、中韓孤立の矮小化工作が精一杯といったところだとか。

 それはそうでしょう。 

 多くの賢明な普通の日本人は、特亜の機関紙と化した反日増すゴミ諸君のプロパガンダ報道には、おしなべて800%フィルターかけてますからね。

 きみたちがいくら捏造・歪曲報道をしたところで、いくら報道しない自由の権利を行使したところで、きみたちがお書きになった記事の行間から and きみたち同胞アナウンサーがニュース原稿をお読みになっているご尊顔の表情から、きみたちに日本人的良心など一かけらもないことを、日本国民は見抜いてしまいました。

 きみたちが、いくら多文化共生(=他文化強制=中朝韓3国限定文化強制)や「仲良くしようぜ」を訴えたところで、きみたち自身に日本文化に同化する気持ちがサラサラなく、郷に入らば「ウリ&我」に従えの精神性がミエミエなのが、日本国民は看破してしまいました。

 要はきみたち、遣り過ぎたんです。

 それでも必死になって嘘八百報道をするしかない反日増すゴミ諸君のお姿を見てると、一日本国民のオジサンと致しましては「もののあはれ」を感じざるを得ません。


 
< 2014.07.08 日経新聞 >
 http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM0701Y_X00C14A7FF8000/

 
集団的自衛権、全面賛同少なく 海外メディア論評

 
安倍晋三政権が集団的自衛権の行使を認める憲法解釈の変更を閣議決定してから8日で1週間がたつ。この間の海外メディアの論評を点検すると、もろ手を挙げての賛同意見は少ない。国民不在の決定、中韓との対立激化、運用基準のあいまいさを問題視する向きが多く、国際的な理解を得るに至っていない現状が浮き彫りになっている。(以下全部略)


 流石、中朝韓偏重が震度10レベルの日経さんお得意の日本大嫌い記事です。

 無署名記事というのが何とも香ばしい。

 反日増すゴミ諸君は、海外での日本の評判が良いのが気になって気になって、仕方がないらしいようです。

 ところで海外メディアの皆さまは、どのようにして7月1日安倍総理が閣議決定した集団的自衛権容認の英語版全文をゲットしたんでしょう。

  「 The right of collective self-defense 」でいろいろググってみても、政府が発表した閣議決定の英語版全文は全くヒットしません。(ググリ方が悪い?)

 岸田外務大臣の記者会見の模様は、英語版が外務省からアップされてるんですけどね。

 海外メディアの皆さま、本当に英語版の全文読んだ上で「認められない」と仰有っているのかなぁ。

 全部、日経さんのでっちあげ記事の可能性も充分あり得ます。

 Or 海外メディアの記者諸君は全員日本語が堪能ニダ、日本語は世界言語ニダ。

 笑韓ブログの第一人者であります彼の国の紳士蟻さんが、こんなこと仰有ってます。


 
< 2014.07.01 集団的自衛権、閣議決定・・韓国外交部の反応など >
 http://ameblo.jp/sincerelee/entry-11887190087.html

 
韓国の聯合ニュースが「集団的自衛権が閣議決定された」と報道しました。日本側より早いような(笑

 まだ日本での閣議決定前の記事ですが、韓国側はすでにスポークスマンが声明を発表しています。「韓半島(朝鮮半島)安保と私たちの国益の影響に及ぼす事案は、我々の要求と同意がない限り、容認できない」という既存の立場を繰り返したものです。



 まぁね、NHKやちょうにち新聞を初め、あらゆる日本のメディアの建物の中には、Kの国の報道機関が雑居してますからね。

 日本政府の発表より、Kの国の発表の方が早いという現実は、日本の反日増すゴミ諸君の内鮮一体化の実態を如実に物語っている一例でしょう。

 さらに増すゴミ諸君の内鮮一体化の観点で言えば、悪韓論・呆韓論の著者である室谷克美さんがこんなことを語っておられます。
 

 
< 2014.06.27 早くもレイムダック化した朴クネ政権(AJER)>
 http://www.youtube.com/watch?v=s7xMs2gwxow

">


 ( 5分5秒から )

 セウォル号事件で一旦辞任した鄭首相の後釜に指名された安大煕首相候補。

 ここ5ヶ月間で1ヶ月辺り3億ウォン(3,000万円)の収入があったニダ。

 この高額収入は、庶民感情が許さないニダ。

 と韓国の左翼系増すゴミさまが執拗にプロパガンダ。

 結局、安氏は首相指名辞退に追い込まれた。

( 7分8秒から )

 その次に指名されたのが文昌克候補。

 これまた左翼メディアKBS(NHK的存在)が「文氏が過去に親日発言をしたニダ」プロパガンダを展開して、これまた指名辞退に追い込んだ。

 実は良く調べてみれば親日発言でも何でもなく、左翼メディア主導による完全な言葉狩りだったことが判明。(その辺りの事情は、産経さんが8日付でフォロー記事掲載してます)


 室谷さんの動画から判ったことは、韓国メディアの「庶民感情が許さない」&「発言の一部切り張り」戦術です。

 これは、日本の増すゴミ諸君が、麻生総理のバー通いや安倍総理の3,500円のカツカレーを叩いたこと、かつ、麻生財務大臣の「ナチスの手口に学べ」騒動を引き起したことと、全く同じ手口です。

 則ち、この日本でもKの国でも、増すゴミ諸君は「内鮮一体化」が実現しちゃってるんです。

 日韓バイリンガルでなければ反日増すゴミ業界には就職できないニダー。

 でなければ集団的自衛権容認の閣議決定、日本政府の発表よりもKの国の発表の方が早かった理由の説明がつきません。


5410



2014年7月 9日 (水)

ただグダグダ言うだけでお給料が貰えるみんちゅくん商法




 オジサンはコトあるごとに「みんちゅくん、汗かかない」を力説してますが、心底それを実感したのは、3.11の浦安の復旧・復興に関して、地元浦安選出のみんちゅ所属国会議員・県会議員・市会議員諸氏の「高見の見物」のお姿を見せつけられた時です。

 彼らは全員揃いも揃って、保守系現市長の震災施策にひたすらケチつけるだけで手助けする気などサラサラなく、今尚、グダグダ文句を言うばかりの戦術を繰り広げています。

 3.11直後は液状化で流出した土砂の除去のために周辺市町村から大勢のボランティアが浦安に来てくださいました。

 ところが地元選出のみんちゅくん議員たちは、お見事なまでに徹底して何もなさいませんでした。

 オジサンは出きる範疇でのお手伝いしかできませんでしたが、公人である議員たるべき者、軍手嵌めてスコップ持って、形式だけでもいいから少しは手伝えよ。

 今でもオジサンは浦安のみんちゅ軍団に「絹ごし豆腐」ぶつけちゃいたい気分です。

 中でも一番対応が酷かったのは、当時衆院議員だった村越祐民くんです。

 彼、震災直後にやってきてマンホールが飛び出している場所や被災現場を撮りまくり、自分のブログに嬉々としてアップし、それ以降は全くのなしのつぶて。

 震災なんてそっちのけで、ひたすら、趣味の死刑廃止運動に邁進なさっておりました。

 必竟、衆院選落選は自業自得。

 と言うよりヒロタミくんの様な輩は号泣県議同様、議員以前にヒトとして問題あり杉です。

 *当時のみんちゅくんの徹底したラクチン稼業のご様子はこちらをご覧下さい。

 話変わって、同じくヒトとして問題あり杉と思えるのが、似非保守工作員でもある松原仁くんです。


 
< セクハラやじは「気の緩み」民主国対委員長が自民批判 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140707/plc14070722320009-n1.htm

 
民主党の松原仁国対委員長は7日、相次ぐ自民党議員によるセクハラやじに関して「自民党の気の緩みだ。多数党で何を言っても大丈夫だと思っている。やじはその一端だ」と批判した。国会内で記者団の質問に答えた。


 産経さん、みんちゅくんに対してはもう書く気力さえ失せていらっしゃるようで、超投げやりな短文になっちゃってますが、これ、4月17日衆院総務委員会に於ける維新女性議員に向けられた自民議員の野次に関する仁くんのコメントなんです。

 その辺りはみんちゅくんHPにウリナラの正義を語っているgdgdレポートがアップされています。


 
<「あるまじき発言。猛省促す」松原国対委員長、自民大西議員のセクハラ野次発言を批判 >
 http://www.dpj.or.jp/article/104678/

5405


 最初にどうでもいいことなんだけど、仁くんさぁ、きみアカのネクタイ以外はお持ちじゃないのかなぁ。

 3ヶ月前の後出しジャンケン、オジサンは読む気にもなれません。

 こんなこと本気で双方で遣りだしたら収拾がつかなくなります。

 仮にルール的に後出しジャンケンでの本格的勝負を是とするなら、秋風が吹く頃には、みんちゅくんたち115名の国会議員は全員「そして誰もいなくなった」状態間違いなしです。

 みんちゅくんは、自民党が後出しジャンケン戦法には出てこないことを承知の上で、自分達だけは卑劣極まりない後出しジャンケンが許される特権があると思い込んでいるのです。

 確かな理由は解りませんが、恐らくみんちゅくんの脳内構造は、河野談合・従軍慰安婦像利権と800%同じだとは邪推されますが、何なんでしょうねェ、このみんちゅくん特権意識の本質は。

 更に、拉致問題のみんちゅくん対策本部の高圧的な上から目線の遣り取りなんか見ちゃうと、凄いですよ。


 
<「前進させるべきは前進させる」 日朝協議を受けて拉致問題対策本部総会を開催 >
 http://www.dpj.or.jp/article/104679/

5406

 
「文書のやり取りがなく、果たして信用できるのか」などの厳しい声が相次いだ。(中略)

 終了後、同対策本部事務局長の鷲尾英一郎衆院議員(画像右恥)は記者団に「政府の説明ではきちんとした文書もなく、『軽い』という印象だ」と語り、協議のあり方に懸念を示した。



 拉致工作員疑惑の鷲尾くんがよく言いますよ。

「文書のやり取りがなく、果たして信用できるのか」ですとぉーw

 みんちゅくんなんか、3.11、議事録一つ確信犯で作らなかった癖にw

 これって、本格的に日本人にケンカ仕掛けてるって理解していいんだよね、鷲尾くん。

 それならそれで日本国民も、もう、きみたちみんちゅくんを一切甘やかすことなどせず、きみたちの私有財産は全部没収しちゃうゾの意気込みで、立ち向かうのみです。


 
< 34才児の確信犯、鷲尾英一郎 >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/34-d276.html

 
< 拉致行為を間接支援している新潟県民 > 民度が低いですな >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-edf1.html


 日本国民にとりましては唯一の良心的新聞社「産経新聞」も、きみたちのことは見放しちゃったみたいですから、オジサンも何気兼ねすることなく今後も、みんちゅくんへのヘイトスピーチを展開させて頂く所存であることを革めまして宣言する次第です。
 
 お天道さまも本気モードですから、みんちゅくん、覚悟は宜しいかな。


 
< 取材最前線、骨の髄まで緩む民主党 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140707/stt14070707580001-n1.htm

 
民主党は骨の随まで緩んでいるのか-。6月24日の両院議員総会を取材した感想を簡単に言うと、このことに尽きる。(以下略)


5407



2014年7月 8日 (火)

格差拡大に大はしゃぎの反日財務官僚、玉木林太郎くん




 
< 日本、格差の拡大に目を向けるべき=玉木OECD事務次長 >
 http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702304174304580008714030902410

5402
 
OECDの玉木林太郎事務次長兼チーフエコノミスト(パリOECD本部、2014年5月6日)


 現在OECDのナンバー2の地位を務めるこの60才児の玉木林太郎なる反日左翼リベラル財務官僚。

 51年大蔵省入省で、あの読売新聞の越前谷知子姐さんと共に中川財務大臣酩酊会見を仕組んだ主犯の一人として、未だに売国行為の噂が消えていない問題の人物です。

 知子姐さんは依然NYに潜伏中、帰国したら即逮捕されちゃうのかな?

 林太郎くんと中川大臣とは麻布高校で同級生のようですが、杉下右京流に勘ぐるなら、片や財務大臣、片や一介の国金局長では動機は充分、なぁんちゃって。

 OECDのHPに超特大級の林太郎くんのお姿がアップされてますが、林太郎くんのお締めになってるネクタイに、ゾウさん、キリンさん、ライオンくん、カバ(サイ?)くんがいっぱーい。


5403


 林太郎くんの御髪も、%!#&??

 日本代表で派遣されてるんですから、もうちょっとこのおじさまの見た目、何とかなりませんかねェ。

 と言いたいとこですが、この御仁もかなりの確率で聞く耳は一切持たない類いのタイプとお見受けしました。

 上記のWSJの林太郎くんの発言にしても実に薄っぺらいです。

 日本国の財政運営を一手に担ってきた手腕と知性は、彼のお言葉からは微塵も感じられません。



> 労働組合のある大企業は安倍首相の要請で賃金を引き上げたが、背後には会社の評判を傷つけない意図もある。一方で労組のない中小企業は賃金を抑制したままだ。この結果、大企業と中小企業の賃金の差が広がっている。


 林太郎くん。

 きみが仰有ったこと、数字での裏付けは取りましたか。

 咄嗟の思いつきで仰有ってはいけませんよ。

 オジサンがWSJのInterviewerだったら、きみの主張の裏付けとなったデータをその場で即時要求しますけどね。

 大企業と中小企業の所得格差なんて今に始まったことではありません。

 それが安倍総理が経営者に賃上げ実施を迫ったところで、いくら労組を有する大企業でもそれぞれが内包している企業事情は各社まちまちです。オール大企業が政府要望通りの賃上げに応じたかどうかは甚だ疑問です。

 加えて林太郎くんの
「背後には会社の評判を傷つけない意図もある」発言は、あまりにも情緒的な観察です。

 数字に裏付けのない居酒屋談義レベルの印象論を主張したところで誰からも文句がでないということは、中身のない発言を繰り返している日本人のOECD事務次長なんかには、反日増すゴミ諸君以外はだーれも注目していないことの表われでしょう。

 林太郎くん、確たる数字を元に語ってくれないと日本国民は大迷惑です。

 その点では林太郎くん、全てが根拠レスで感情が優先する思い込みおしゃべりのみで生活保護費が頂戴できるみんちゅくんたちと本質は何らかわりありません。

 かつ日本を格差社会と世界に向って発信したがっているそのお姿は「塩害」姐さんとも共通します。
 
 ちやほやされ続けてきただけで、この地位まで登り詰めた林太郎くん。

 社会の現実に関しては間違いなく無知であることをオジサンは断言します。

 土台、日本を除く世界の反日メディアの中では、今やNew York Timesとワースト1の座を争っているWSJとのインタビューの中で、こんなヨタ発言をしているようでは林太郎君のプロとしての実力なんて知れたもんです。

 そもそも公僕たるものが知子姐さんとワイングラスを傾けている時点でアウトなんですけどね。

 オジサンが林太郎くんの記事で最もガッカリしたのは以下の部分です。



> 大々的な規制緩和こそが投資を呼び込み、雇用を創出する方法だとも強調した。


 これって外資を呼び込んで日本国内の労働賃金を現状よりもっと低く抑えるのが狙いでしょう。

 そんなことしたら所得格差は拡大する一方ではありませんか。

 それに格差、格差って仰有いますが、日本は本当に格差社会なんですか?

 生活保護を頂戴している方々がコンビニのおにぎりを買い食いしてパチンコして悠々と暮らしてける国なんて、オジサンは日本以外には知りませんけどね。

 Wikiの「経済協力開発機構」の項目に掲載がある所得不平等指数(2012年世銀発表)を見比べてみました。

・OECD加盟国平均 33.3

・日本 24.9

・アメリカ 40.8

・イギリス 36.0

・ドイツ 28.3

・韓国 31.6(うそっぽい)

 日本より上位の国は、加盟34ヶ国中、デンマーク(24.7)一ヶ国のみです。

 これはどういうことなんですか、林太郎くん。

 きみはどうして
「日本の所得格差は徐々に拡大傾向にあるが、国全体としての所得格差は世界でもっとも少ない国である」と日本をアピールすることはせずに、ひたすら、「日本下げ」コメントしか発信できないんだい?

 玉木林太郎くん、「日本が大嫌いな国賊左翼官僚」で決まりました。

 木下康司くんも漸く在野に追いやられました。

 次は林太郎くんの番ですかな。


 
< 玉木林太郎、酩酊記者会見工作員疑惑 >
 http://www.youtube.com/watch?v=5N8-S_XcWSM

">


 ・・・・ ご参考 ・・・・

 
< OECD分担額上位10ヶ国(2014年予算から)>
 http://www.oecd.org/about/budget/member-countries-budget-contributions.htm

① アメリカ           21.20%

② 日本               12.86%
③ ドイツ               7.61%
④ フランス            5.73%
⑤ イギリス            5.24%
⑥ イタリア            4.51%
⑦ カナダ              3.89%
⑧ スペイン           3.26%
⑨ オーストラリア   3.07%
⑩ 韓国                2.63%(本当に払ってる?遅延してない?)




5404



2014年7月 7日 (月)

愛はいつか冷めますが憎しみはエンドレスで続きます




 ここずっと日本中が梅雨の鬱陶しさも吹っ飛ぶ超大型お笑い芸人さんの登場で盛り上がっています。

 皆さま、積極平和主義で、塩害&号泣さんにドシドシ熱い声援を送りましょう。

 お二人のお蔭で今後は所謂タレント候補の皆さまの落選が800%確定しました。

 R4姐さん、ヨシフくん、清美姐さん、エリー姐さん、長い間お疲れさまでございました。

 塩害姐さん、竜太郎くん、ありがとう。


 
< 野々村モンスター >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm23923745




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 塩害&号泣騒動が見せた盛上りは観方を変えれば、日本が如何に安定した平和国家であるかの証かと考えます。

 その日本の実態を全く無視し、日本は女性蔑視の差別大国と鬼の首を獲ったかの如く嬉々としてプロパガンダ報道に邁進する欧米メディアと特亜メディア。

 彼らの嘘八百の " Japan Discount " 報道姿勢を見せつけられるにつけ、オジサンは、彼らが哀れというかお気の毒で仕方がありません。

 何故なら彼らの「日本下げ」の捏造・歪曲報道こそが、彼らが帰属している国の民度の低さと無慈悲な差別・不平等・階級格差・人権蹂躙の酷さの表われであるからです。

 つまり、事実を無視した欧米並びに特亜メディアの「日本下げ」報道は、自分達の国の欺瞞に満ちた社会の惨状をカモフラージュしたいがためだけにその目的があるのです。

 特亜3国の反日報道はその典型です。

 欧米諸国にしたって彼らの国内事情は日本云々で批判できるレベルではありません。

 欧米諸国が自由・平等・博愛に満ちた民主主義国家ですって?

 とんでもない。

 移民問題一つとってみても人種対立が話題にならない日は欧米では一日たりともあり得ません。

 極論するなら今もって欧米諸国は有色人種からの搾取によってこそ成り立っている国々です。

 大航海時代や奴隷輸出が開始された何百年も前からその構造的原理は一つも変わってはいないのです。

 ただ白色人種は建前だけは立派に装うのがとってもお上手です。

 私達日本人が彼らの仮面の姿を見抜く力がないだけなんです。

 彼らのダブスタはミエミエなんですが、口は災いの元的ミスは犯さないよう日頃から訓練だけは徹底してます。

 ですから欧米人は滅多に塩害野次のような幼稚な行いは決して犯しません。

 ですが本音は今も昔も基本的には男尊女卑なんだと思います。

 レディファーストなんて第3者から見える建前だけの行為、と言ってしまうと言い杉でしょうか。

 だって欧米の一般家庭では男性が財布のヒモを握っているのが殆どです。

 日本のサラリーマン家庭では、旦那のお小遣い一つとっても奥様方が主導権を握っている家庭が多いと実感するのですが、そんな現状であっても、日本は女性軽視大国とレッテル張りされてしまってます。

 リアル社会では何だかんだいっても結局はお金が全てです。

 そのお金をコントロールできる主婦が圧倒的に家庭内で実験を握っている日本が、先進国の中でもワーストワンの女性蔑視大国だなんだそうです、世界中の反日増すゴミ記者諸君によるとね。

 まぁ、ご随意に。

 特亜3国は、今もって結婚しても、女性は男性の姓を名乗れない夫婦別姓の世界です。

 左翼の皆さまはこれをリベラルの最先端と大宣伝してますが、その実態は「妻さえも信じられない」社会が現在でも息づいているからなんです。

 岡田英弘先生に寄れば「妻も敵なり」という他人は一切信じられない社会、則ち、男尊女卑以前の古代社会が実態なんです。

 *妻も敵なりは、「この厄介な国、中国」のタイトルで加筆改訂版として出版されています。

 オジサンは、男女差別にしても、人種差別にしても、階級差別にしても、その激しさというか憎しみ度合いは、過去の駐在員生活の経験知からしますと、ワーストワンは特亜3国、続いて中東諸国、欧米諸国の順のような気がしてます。

 日本は別格として、水や食料に左右されない東南アジア諸国は貧富の差こそあれ、差別とか憎しみに関しては特亜3国と中東諸国と較べれば、概してあまり根に持たないように感じました。

 1年中暑いから憎しみ自体が長続きしない?

 一方同じ猛暑の国でも、中東諸国は寒い時期もあり水で苦労している分だけ怨念の度合いは激しくてエンドレス、と勝手に想像してます。

 要するに、気候・風土・食料・水の不自由度合いが増せば増すほど、憎しみ度合いが激しくかつそれが永遠に続く。

 そこに宗教問題がからんでくるともう手がつけられない。

 逆に厳し過ぎる寒さは、一部、自制心を生みだす可能性がある。

 なぁんちゃって、ウン年間の海外生活から感じたままを書きました。

 何でも日本を貶したがるBBCがご多分に漏れず塩害と号泣記者会見を日本を馬鹿にしたかの如くの見下し視点で報道してます。

 イギリスってそんなに立派な国?

 近代の世界のトラブルは、その殆どがイギリスとアメリカに原因があったんじゃないのかなぁ。

 オジサンはイギリスが紳士の国だなんて思ったことはありません。

 イギリスの階級格差の実態なんて天下一品です。

 民族対立も一向に止む気配がありません。

 取り分けイギリスと北アイルランドの紛争は今でも頻繁に爆弾テロが起きています。

 北アイルランド曰く、イギリスがアイルランドを侵略したニダ。

 こう言われ続けてもうかれこれ900年になんなんとしてます。

 千年恨み続けますは何もKの国だけではなかったのです。

 でも北アイルランドとKの国の違いは、北アイルランドは事実の史実に基づいた紛争ですが、Kの国の厄介なところは嘘八百の捏造に基づく一方的なウリナラファンタジー紛争ですからね。

 明らかな被害妄想で千年恨まれても、恨まれる国こそいい迷惑です。

 でも世界はそうは捉えてくれません。

 南京大虐殺しかり、従軍慰安婦問題しかり。

 加えて、みんちゅくんと反日増すゴミ諸君の事実を無視した日本下げ報道がさらに追い討ちをかけます。

 彼らが厄介でどうしようもない点は、日本以外で起きた差別問題に関しては全く興味を示さないことです。

 たとえば直近ではアメリカで起きたこの事件です。


 
< LA Cop Filmed Repeatedly Punching Woman in the Head >
 http://www.youtube.com/watch?v=RPHCa2M39Jk

">

 
 
< 白人警官が黒人女性激しく殴る映像…米で一斉報道、社会問題化も >
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/140706/amr14070601000004-n1.htm

 
米カリフォルニア州で、高速道路上を歩いていた黒人女性を、白人とみられる男性警官が激しく殴りつける場面の映像を米メディアが一斉に報じ、同州の警察当局は4日、事実関係を「徹底的に調査する」と表明した。調査の結果次第で社会問題化する可能性がある。

 警察当局によると1日夜、この女性が高速道路上を歩いていたため、警官が取り押さえようとした。詳しい状況は不明だが、通り掛かった車の運転手が撮影した映像には、警官が女性を倒して馬乗りになり、顔などを何度も殴りつけている場面が写っている。



 ねぇねぇ、みんちゅくんと反日増すゴミ諸君、きみたちは、米白人警官の暴行はどうして叩かないの?

 これって塩害さんなんか問題にならないぐらいの人権侵害事件でないかい?

 R4姐さんはかくも酷い女性虐待事件をどうして無言でいられるのかな?

 同じく、もう千年どころではないユダヤ対パレスチナ問題。

 きみたちみんちゅくんと反日増すゴミ諸君は、毎日のように死者が発生しているこの対立には根っからの無関心ですよねぇ。

 きみたちは何故イスラエルとパレスチナに9条の尊さを教えに乗り込まないんだい。

 オジサンはその理由をどうしてもお聞きしたいゾ。


 
< 2014.07.06 産経新聞朝刊から >

5400


 そうそうユダヤ関連で言うなら、反ユダヤ主義は出エジプト記をその遠因とするならば、もう3300年も続いている世界最古の差別の最たるものです。

 CNNが5月に報じたところによると、世界の反ユダヤ主義者はこの現代でも25%だとか。


 
< 世界の成人4人に1人が反ユダヤ主義 国際調査 >
 http://www.cnn.co.jp/world/35047972.html


 仮に世界の人口を70億人とするなら、17.5億人がユダヤ人が嫌いと答えているのです。

 この世界最大の差別問題について、みんちゅくんと反日増すゴミ諸君はどのように感じてらっしゃるのかな。

 えっ、なになに、ウリたちには関係ないニダだってェ。

 そうだろうねぇ、きみたち、兎に角、日本と日本人に関する悪口しか興味ないんだもんねェ。

 世界が平和だろうが戦争になろがどうでもいいんだもんねェ。

 みんちゅくんたちが集団的自衛権賛否の結論を出さない理由もここにあります。

 みんちゅくんたちにとっては、日本が戦争になろうが日本人がどうなろうがどうでもいい問題なんです。

 だから彼らは結論なんて出す必要がないと確信犯でそう思っているんです。


 

 
< 2014.07.06 産経新聞1面から >

5401
 ( 同上Web版記事はこちら



2014年7月 6日 (日)

復興を手助けする気などサラサラないみんちゅくん




 
< 和の優雅さで魅了古都・鎌倉で大震災復興支援チャリティー着物ショー >
 http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2014/05/28kimono/

5392
 
新緑に包まれた神奈川県鎌倉市の鶴岡八幡宮で5月27日、東日本大震災復興支援チャリティー「日本の心・日本の絆 美しき自然・彩りの着物」(産経新聞など後援)が開かれた。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 首相が岩手訪問 公営住宅など視察 >
 http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2014/07/02/19abe/

5393


 
安倍晋三首相は7月2日午前、東日本大震災で津波被害を受けた岩手県大槌町を訪れ、建設中の災害公営住宅を視察した。町内初の一戸建て災害公営住宅の建設現場で、碇川豊町長から住宅の整備状況について説明を受けた。首相は住宅に地元産の木材が多く使われていることから「見た目も温かいですね」と感想を述べた。午後には、地元女性らが作る手芸品の作業風景や、被災企業を支援する民間の復興ファンドの融資を受けたワカメ加工場を見学する。


 
< 歴代総理、被災地現地視察、全履歴 >

5394


 安倍総理、G7・河野談合・拉致問題・復興推進とフル回転です。

 そんな真摯な安倍総理と日本を貶めることだけに喜びを感じているみんちゅくんは、定期的にキチンと行われている安倍総理の被災地視察が余程おもしろくないらしく、急遽対抗処置としてその場しのぎの被災地お遊びツアーを敢行したようです。

 で相も変わらずジミンガー・アベガーのオンパレード。

 それでもみんちゅくんたち、まだ某県議号泣記者会見状態になってない分だけ、ちょっと見だけはマシなんでしょう。


 
< 2014.07.04 復旧・復興への取り組み状況を視察(民主党HPから)>
 http://www.dpj.or.jp/article/104672/

 
日程を終えて視察の印象を記者団に問われた海江田代表は、除染の問題があるため復旧復興が進んでいないという印象を受けたとの認識を示し、「ピッチを上げていくために私たちが努力しないといけない」と述べ、人手不足解消への取り組みなど除染の問題は国が前面に出て解決していく必要があると指摘。「私たちが政権にあったときは復旧復興が遅いと言われたが自民党政権になって1年半、ちっとも進んでいないという印象がある。早く進むよう後押ししていく」とした。


 みんちゅくんたちには、口ではいつも「仲良くしようぜ」と得意気に仰有る割には、実際のアクションは全く別で、仲良くするどころか一切交わろうともせず、自分たちだけの殻の中に閉じ困ってしまう悪癖があります。

 その代表例が彼らが常時主張している「いつでもどこでも多文化共生」(=他文化強制)です。

 多くの日本人は「仲良きことは美しき哉」で、普段からキムチも豆板醤も毛嫌いせずにワールドワイドに受け入れる努力をしていますが、みんちゅくんたちは、彼らの文化は有無を言わせず日本人に強制する割には、日本文化を自ら受け入れることはありません。

 則ちみんちゅくんたちは、日本人には融和と友愛を片務的に強要する一方で、自分たち自身は日本人と融和も友愛もする気などサラサラありません。

 4日の被災地視察後の現役被告人カイエーダくんのお言葉が見事にそれを物語っています。

 本来、復旧・復興は、政党もイデオロギーも全く関係しない「国会議員自らの責任と義務が問われる最優先の仕事」です。

 与党だろうが野党だろうが日本国民の一員として一致協力して取組むべき課題です。

 なのにみんちゅくんは政権担当時には「福島の再生なくし て日本の再生なし」と口だけで、復興のお仕事はおサボリのしっぱなし。

 我らがヨシヒコくんなんて現役の総理の癖して、2012年1月11日から2012年7月2日までの半年間、被災地には見向きもしませんでした。

 そして下野後は高見の見物のしっぱなしで、かれ、福島の「ふ」の字も仰有りません。

 もちろん2013年1月から現在に至るまでヨシヒコくんは被災地には一度も足を踏み入れておりません。

 そのヨシヒコくんの後を継いだ現役被告人のカイーエダくんは、
「私たちが政権にあったときは復旧復興が遅いと言われたが自民党政権になって1年半、ちっとも進んでいないという印象がある。」と、あからさまに復旧・復興はウリたちには全く関係のないことニダ宣言をしちゃってます。

 まぁ無理もありません。

 みんちゅくんたちは宗族社会に生きていらっしゃる方々です。

  「ウリとナム」社会にしか生きられない方々です。

 他人とは共生できない方々です。

 他人の不幸には平気で知らん顔できる方々です。

 日本の地域社会では、町内単位での共同清掃とか自治会とか地域のお祭りとか田舎でも都会でも当り前の日常ですが、宗族社会で物事が進む特亜諸国では、地域住民同士の互助精神は全くといって発達しておりません。

 必竟、彼の国々では、地域が一体化することは古代社会から一度もなく、城壁の外にでれば言葉も通じない外国状態がずっと続いてきました。

 ですから3.11にしても、宗族社会に生きるみんちゅくんたちの被災者対応は、ウリである自分の親戚縁者だけには同情心が働くものの、血のつながりのないナムを助ける気などこれっぽちもありませんでした。

 そう考えると東北大震災で、何もしようとしなかったみんちゅくんたちの行動基準はスッキリ理解できます。

 土台、党派・イデオロギーに関係なしに一致協力して物事を成し遂げようとする精神性を、みんちゅくん諸君は一人たりとも持ち合せていません。

 故に、いつでもどこでも、ニホンガー・ニホンジンガー・ジミンガー・アベガーが言えるんです。

 復興・復興・福島原発が思うようにいかないのは、「自分たちにも責任がある」とはみんちゅくんたちは決して考えません。

 もちろん復旧・復興・福島原発に対する義務感は誰一人ありません。

 そんなみんちゅくんたちに復旧・復興が進んでいないのは自民党の所為だなどと喚き散らす権利は露程もございません。

 でもそれに気がつかないところがみんちゅくんのみんちゅくんたる由縁です。

 気がつかないが故にいつまでもみんちゅくんでいられるのです。

 さて4日のカイエーダ発言に戻ります。

 カイエーダくん、きみ、
「除染の問題があるため復旧復興が進んでいないという印象を受けた」と800%アバウトでいい加減な発言しちゃってますが、それは、具体的にどこの県のことですか。

 岩手県のことですか、宮城県のことですか、福島県のことですか。

 それとも福島県の福島原発周辺地域に限ってのことですか。

 除染は本当に進んでいないんですか、カイエーダくん。

 きみ、経産大臣だったんですよね。

 本当に被災地の除染が全く進んでいないんだったら大いに問題ですけど、ごく一部の地域のことだけを採り上げて、除染は進んでいないと喚き散らしているのだとしたら、これって、都議会議員「塩害」さんの反日外国人特派員協会で、世界中に日本人男性の名誉を確信犯で貶めてしまったご発言と、本質は全く同じです。

 カイエーダくんに再度お伺いします。

 被災地の除染は本当に進んでないんですか。

 
 
< 2014.05.30 復興の現状(復興庁)>
 http://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat1/sub-cat1-1/20140530_genjyo.pdf 

5395
5396
5397
5398


 上記に掲載した5月30日付の復興庁が発表している除染の進捗状況によれば

 ①の国直轄除染地域の11市町村のうち4市町村で除染作業が終了しています。それ以外の7市町村では、双葉町を除いては宅地は26・27年度中、残りは27・278年度中の除染完了を目指していると読み取れます。

 ②の市町村除染地域では福島県外はほぼ目処がついており、福島県内でも農地・牧草地に限っていえば進捗率は80%(26年3月末時点)です。みんちゅ政権時代とそれ以降との実績のグラフが示すとおり、着実に除染作業が進んでいるのは明らかです。

 また同じく復興庁が発表している復興見通しの全体像「東日本大震災からの復興に向けた道のりと見通し(2014年6月復興庁)」からも、オジサンの眼にはそれなりに復興計画が実施されているように見てとれます。


 ところがカイエーダくんは自信満々で復旧・復興は進んでないと大宣伝してます。

 カイエーダくんは何をもって復旧・復興が進んでいないと声闘してるんでしょう。

 復興庁が発表している復興の進捗状況は出鱈目なんでしょうか。

 それともカイエーダくんが大嘘つきなんでしょうか。

 オジサンにはカイエーダくんは、某都議「塩害」嬢と某県議「号泣会見」男と同等レベルの " Japan Discount " プロパガンダを、確信犯の予定調和で嬉々として世界に向けて発信しているように思えてなりません。

 
 5399



2014年7月 5日 (土)

拉致問題解決を全力で潰しにかかる民主党と反日増すゴミ諸君




 
< 「これはスタートでしかありません」首相発言全文 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140703/plc14070312530018-n1.htm

5388  
北朝鮮への独自制裁一部解除を表明する安倍晋三首相=3日午前、首相官邸(酒巻俊介撮影)


 
安倍晋三首相が3日午前、首相官邸で記者団に対北朝鮮制裁を一部解除する方針を表明した。発言の全文は次の通り。
 
 日朝交渉の結果ですね、拉致問題を含め全ての日本人に対する調査が(北朝鮮の)国防委員会、そして国家安全保衛部といった国家的な決断を、意志決定をできる組織が前面に出る、かつてない態勢ができたと判断いたしました。「行動対行動の原則」に従って、日本がとってきた一部の措置を解除することとしたいと思います。

 しかし、これはスタートでしかありません。全面的な解決に向けて、一層身を引き締めて、全力で当たっていく決意であります。



 
< 2014.07.04 産経新聞朝刊1面から >

5389


 どうせ、また、騙されるに決まっている。

 と、中韓に組するみんちゅくんと反日増すゴミ諸君は、拉致問題解決の可能性がでてきたことに対してどうやら憤懣やる方なしで夜も眠れないらしく、某県議記者会見状態になちゃってます。

 現役被告人の安愚楽・カイエーダくんは、北朝鮮への一部制裁解除に関してこう仰有ってます。。

5390

「慎重に見極めながら制裁を解除していく必要がある。『委員会を作りました、調べました、分かりませんでした』ではいけない。(政府が)どういう確証を得たのかを明らかにしないといけない」2014.07.03 民主党HPから )


 流石です、カイエーダくん。

 戦後最大の被害総額4,200億円の詐欺幇助罪で訴えられた現役バリバリの被告人によるお言葉は実に含蓄があります。

 だってカイエーダくんは、「政府はどんな確証を得たのか今直ぐ公表せよ」と、何気に工作員発言しちゃってるんですから。 

 カイエーダくんのこのご発言、噛み砕いて言うと「今行われている日朝交渉の内容を全て明かしなさい」ってことです。

 則ちみんちゅにも「手の内」を教えるニダって脅迫してるんです。

 教えないと特亜を総動員して、特別機密保護法とを集団的自衛権閣議決定を潰しにかかるニダと声闘してるんです。

 そんなに知りたかったら子飼いの民団や総連幹部に直接聞けばいいのにねェ。

 なになに、飯島勲内閣官房参与の目が光っていてスパイ行為は直ぐバレちゃう?

 それはお気の毒。

 でもそれは自業自得です。

 我らがヨシヒコくんが白眞勲を内閣府副大臣にさせちゃったときなんか、もう情報だだ洩れでしたもんね。

 みんちゅくん政権3年4ヶ月間の国家秘密情報漏洩ルートは全部解明されちゃってますから、みんちゅくん現役国会議員115名とみんちゅくんシンパ?千名の現在の工作活動は死に体とか。

 そもそも現在進行形の外交交渉の中身を逐一公開する政府なぞ、世界広しと雖も、一国たりともありません。

 それを公開せよとカイエーダくんは安倍政権に臆面もなく脅しをかけてきたのです。

 みんちゅくんたち、拉致問題や河野談話検証報告で上下半島ルートからのジェニが途絶えちゃったもんですから、某県議状態寸前てところでしょうか。

 それより何よりもみんちゅくんたちが一番恐れているのは、拉致問題が解決したとき、自分たちの関与が白日の下にされてしまうことです。

 明らかに拉致関与が疑われている現役みんちゅ国会議員のAさん、Bさん、Cさんetc。

 拉致問題全国集会にも出席し表面だけは早期解決を装っている現役みんちゅ国会議員のDさん、Eさん、Fさんetc。

 きみたちは「拉致問題は永遠に解決しない方が望ましい」が本音。

 根拠レスですがオジサンはそう邪推してます。

 そうでないなら、自分たちの代表である現役被告人カイエーダくんの上記の発言に関しては、今直ぐ敢然と反対の意を表明して下さいな。

 いつも安全地帯の高見の見物で、結果は何一つ出した試しがない癖にひたすらアベガーに徹しているみんちゅくん国会議員115名諸君、毎度のことながらきみたちは心底卑怯極まりありません。

 それよりもっとタチの悪い反日増すゴミ諸君。

 きみたちの拉致問題を解決させたくないがための撹乱作戦はミエミエです。

 
 
< 2014.07.03 生存者リスト提示の報道「事実無根」NHKニュースから >
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140703/k10015713791000.html

 
古屋拉致問題担当大臣は3日、警察庁で開かれた定例の会見で、「北朝鮮側から日本人の生存者リストが提示されたという報道があるが」と質問したのに対し、「まったく事実無根だ。実際に北京での協議から戻った者にも確認しているが、そういう話はない」と述べました。

 また、特別調査委員会の調査結果がいつ出るのかについては、「できるだけ早く調査結果を出すことが双方にとって重要だという言及が協議の場であったことは承知している」と述べました。

 
官房長官も否定

 菅官房長官は、記者団が「北朝鮮側から日本人の生存者リストが提示されたという報道があるが」と質問したのに対し、「全く報告を受けていないし、ありえない」と述べました。

 

 反日増すゴミ諸君の特亜勢力必死杉。

 普通の日本国民にとりましては、ヨシモトを超えた反日増すゴミ諸君主演による笑韓劇場が毎日無料で見れて、こんな愉しいことはありません。
 
 みんちゅくんも反日増すゴミ諸君も、どしどしファビョってどしどし嘘付いちゃって下さい。

 下のカレンダーの8月の顔、掲載の栄誉に輝くのは、間違いなくきみたちの中のア・ノ・人。(画像はこちらのサイトからお借りしました)


5391



2014年7月 4日 (金)

ウリナラもビックリ、辻元清美姐さん今世紀最大の大嘘




5386


 
< 2014.07.01 辻元清美オフィシャルBlogから >
 http://www.kiyomi.gr.jp/blogs/2014/07/01-1148.html

 
本日、安倍政権は集団的自衛権の行使容認の閣議決定を行いました。

 そして、再びありもしない例え(例の「お母さんと赤ちゃん」パネル)を出して「情」に訴え、行使容認によって広がるリスクにはふれないという、卑怯な、国民を愚ろうした記者会見を行いました。

 これは、まさに「ナチスの手法」に学んだクーデターです。

 安倍総理は、1960年の日米安保改定の際には「戦争に巻き込まれる」というのが批判の中心だったとし、けれども日米安保改定により抑止力が高まった、と述べました。

 これは、事実を歪めた発言です。

 かつて岸元総理は、まさに日米安保をめぐる議論のなかで、「日米安保は集団的自衛権なのか」と迫る野党に対し、米軍への基地提供は集団的自衛権ではない、とする事実上の答弁修正をしました(1960年3月31日、参議院予算委員会)。

 
「戦争にまきこまれてこなかった」のは、「日米安保」を改訂したからではなく、「集団的自衛権」の行使を認めてこなかったからです。(中略)

 私は、絶対にこの日を忘れません。

 そして、安倍政権とたたかい続けます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


日本国民「集団的自衛権が閣議決定されましたが」

清美タン「私はこの日を絶対に忘れません」

日本国民「どうしてですか」

清美タン「日本が戦争に巻き込まれるからです」

日本国民「でも閣議決定から既に3日経ちましたよ」

清美タン「それが何か」

日本国民「3日も経ったのに日本はまだ戦争に巻き込まれていないのはどうしてですか」

清美タン「それは相手国がまだ戦争の準備ができていないからです」

日本国民「相手国ってどこの国ですか」

清美タン「あの国のことです」

日本国民「中国ですか」

清美タン「あの国です」

日本国民「韓国ですか」

清美タン「あの国です」

日本国民「北朝鮮ですか」

清美タン「あの国です」

日本国民「アメリカですか」

清美タン「あの国です」

日本国民「どうしてあの国と日本が戦争になるんですか」

清美タン「日本が悪いからです」

日本国民「日本はどうして悪いんですか」

清美タン「日本はとにかく悪いんです」

日本国民「で、いつ、日本とあの国が戦争を始めるんですか」

清美タン「もうすぐです」

日本国民「明日ですか」

清美タン「もうすぐです」

日本国民「来月ですか」

清美タン「もうすぐです」

日本国民「1年後ですか」

清美タン「もうすぐです」

日本国民「平和と戦争の定義を説明して下さい」

清美タン「平和とは戦争をしないことです」

日本国民「戦争は」

清美タン「平和ではないことです」

日本国民「閣議決定から3日目経ちました。日本は今平和ですか」

清美タン「平和ではありません」

日本国民「何故ですか」

清美タン「集団的自衛権が閣議決定されて、戦争ができる国になっちゃったからです」

日本国民「でも本日現在日本はまだ戦争に巻き込まれていません。貴女の定義によれば今戦争がない日本は平和ですよね」

清美タン「いいえ断じて平和ではありません」

日本国民「昨日のキンペイくん・高木クネたん会談でも日本への宣戦布告はありませんでした」

清美タン「戦争の相手国が中韓とは限りません」

日本国民「3日北京で行われた日朝交渉でも北朝鮮から日本への宣戦布告はありませんでした」

清美タン「戦争の相手国が北朝鮮とは限りません」

日本国民「アメリカのヘーゲル国防長官も日本の集団的自衛権の行使容認を歓迎しました」

清美タン「戦争の相手国がアメリカとは限りません」

日本国民「では日本は、いつ、どの国と、どういう理由で戦争に巻き込まれるのですか」

清美タン「安倍内閣が集団的自衛権を閣議決定したからです」

日本国民「いつ日本は戦争に巻き込まれるのですか」

清美タン「近い将来何れの日にか必ず巻き込まれます」

日本国民「近い将来っていつですか」

清美タン「近い将来です」

日本国民「どの国と戦争になるんですか」

清美タン「あの国とです」

日本国民「どうしてですか」

清美タン「日本が悪いからです」

日本国民「日本の何が悪いんですか」

清美タン「従軍慰安婦強制連行、謝罪してません」

日本国民「河野談話でキチント謝罪しました」

清美タン「いいえ謝罪してません、それに賠償金も貰ってません」

日本国民「1965年の日韓基本条約で全ては解決済みです」

清美タン「そんなことはありません、それに日本人は少しも反省していません」

日本国民「要するに、日本人は謝罪汁・反省汁・賠償汁ってことですか」

清美タン「もちろんそうです」

日本国民「どうしてそんなに彼の国に肩入れなさるんですか」

清美タン「キムチが美味しいからです」

日本国民「どうして日本人が嫌いなんですか」

清美タン「キムチを常食しないからです」

日本国民「ドラエモンは韓国が起源ですか」

清美タン「もちろんそうです」

日本国民「柔道も相撲も茶道も華道も忍者も桜も韓国が起源ですか」

清美タン「もちろんです」

日本国民「あなたも半島が起源ですか」

清美タン「シャベチュニダです」

日本国民「最後にもう一度お伺いします。集団的自衛権の閣議決定がなされたのに、どうして日本は未だに戦争に巻き込まれていないんですか」

清美タン「それはウリは嘘が大好きだからです」

日本国民「貴女は嘘がピョンヤン運転だってことですか」

清美タン「そうニダです」

日本国民「日本と韓国が近年直接戦ったことはありますか」

清美タン「1950年朝鮮戦争が勃発したとき日本が侵略してきたニダです」

日本国民「本日はどうもありがとうございました、お薬ここにおいときますネ」

清美タン「コマッスムニダーです」



5387


 
< 辻元清美逃げる!逃亡!!市民の質問から大脱走 >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm23724283







2014年7月 3日 (木)

集団的自衛権閣議決定で現実味を帯びてきた脱特亜論




 
< 2014.07.02 産経新聞朝刊1面から >

5379


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


5380


 
< 安倍内閣、集団的自衛権の行使容認閣議決定 >
 http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2014/07/01/27abe/

5381

 
政府は1日夕の臨時閣議で、従来の憲法解釈を変更して限定的に集団的自衛権の行使を容認することを決定した。これに先立ち、安倍晋三首相(自民党総裁)は公明党の山口那津男代表と与党党首会談を開き、限定容認を確認した。集団的自衛権の行使を否定してきた戦後日本の安全保障政策が大きく転換されることになった。 <写真は、記者会見する安倍晋三首相=1日午後、首相官邸(酒巻俊介撮影)>


 
< 安倍内閣総理大臣記者会見(テキスト版全文)>
 http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2014/0701kaiken.html


 安倍総理、5月15日の記者会見もそうでしたが、今回もオジサンのような素人にも判りやすい真摯で誠実なかつ中身のある記者会見でした。

 増すゴミ対策も前回より進化していたのが明らかで、幹事社の赤い大地の新聞社以外は前向きで健全な質問であったと考えます。

 もう「ちょうにち新聞」さんは、重要な節目の記者会見では指名すらさせて貰えないようです。毎日さんはまだお情けで指名させて貰ってるようですけどね。

 まぁ反日御用新聞2社を一挙に粛正してしまっては表現の自由何たらかんたらで反発必至ですから、先ずは力の弱い方を生き残らせておく作戦なのかも知れません。

 若しくは友党公明党との関係で、煎餅新聞の印刷を請け負っている毎日新聞への弱いものいじめは許されない?

 いずれにせよ、安倍政権の反日増すゴミ処理、今回もGJでした。

 本丸NHKの汚鮮・脱CCTVに向けて、安倍政権を支える皆さまの更なるご奮闘を大いに期待しております。

 それに致しましてもこの2週間、安倍内閣の歴史に残るかも知れない2つのお仕事、河野談話検証結果発表と集団的自衛権閣議決定、素晴らしいの一言です。

 このスピーディーなお仕事振りには、反日野党諸君も反日増すゴミ諸君も反日ザパニーズ諸君も全くついていけないようで彼らのgdgd振りを見るにつけ、オジサンは快食快飲快眠快便、お陰様で夏に向かってやる気満々の日々です。

 これに対して反日連合軍の皆さまにおかれましては、某女性都議のうんたらかんたら騒動の捏造で対抗することが精一杯らしく、最重度レベル5の「Hwabyeong」発症間近の様相を呈しております。

 あっ、そうそう、一昨日の集団的自衛権閣議決定に際しましては、お隣の某国のTV局も官邸前で意味不明の何かを声闘なさっておられました。


 
< 某国の方々が官邸前で盛んに内政干渉 >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm23909594




 ドンドンと太鼓の音がしてますが、現場は青瓦台ではありませんので念の為。

 日本に於ける反原発、卒原発、オスプレイ反対、米軍基地反対、ヘイトスピーチ反対仲良くしようよ、アイヌ差別反対、似非部落解放、ジェンダーフリー、9条にノーベル賞を、従軍慰安婦をユネスコ記憶遺産にetc、全てにまとわりついてジェニ儲けを確信犯で画策してるのが、この何とか太鼓連打を得意としている方々です。

 彼らは自分たちの要求が貫徹されないと法を犯すことなど意にも介さずピョンヤン運転で脅かします。

 漸く普通の平均的な日本人も目覚めてきました。

 そもそも沖縄の基地反対闘争にハングルが掲げられてるコト自体におかしいと気が付かなけれなりません。


 
< 辺野古テント村の不法占拠を許すな >
 http://blog.goo.ne.jp/jiritsukokka/e/d6d7ce832145099a162a3a91e948c729

5382
5383


 
< 「基地のない沖縄」デモ プラカードにはハングル文字が >
 http://www.youtube.com/watch?v=UUCxm35cT8c

">


 3.11後、彼らの雄叫びの中心は原発ハンターイでした。

 昨年末までは特別機密保護法案ハンターイでした。

 特別機密保護法が成立したら戦争が起きるゾーと彼らは盛んに声闘なさっておりました。

 秘密保護法が成立しちゃうとそれが集団的自衛権閣議決定ハンターイに変わり変わりました。

 平日の昼間だろうが夜だろうが休日だろうが彼らは四六時中永田町周辺にたむろしてました。

 何故?

 それはね、民団から、総連から、自治労から、日教組から、NHKから、朝日新聞から、オール反日増すゴミ諸君から、韓国大使館から、中国大使館から、高木クネ政権から、キンペイ政権から、ひょっとするとCIAからも、お手当てが貰えるからなんです。

 源泉徴収されないブラックマネーの生活保護費が至急されるからなんです。

 だから彼らは真っ昼間から太鼓たたいていられるんです。


 
< 2014.06.27 朝日新聞、官邸前「閣議決定許さない」600人抗議集団的自衛権 >
 http://www.asahi.com/articles/photo/AS20140627001474.html

5384


 でも不思議です。

 特別秘密保護法が成立したのが昨年の12月6日です。

 そしてこの法律が公布されたのが12月13日です。

 公布から1年以内に施行されることになってますが、日本で戦争は起きたんでしょうか。

 一昨日7月1日に集団的自衛権が閣議決定されました。

 あれから二日経過しました。

 戦争はおきましたか?

 おかしいですよねぇ、きみたちの主張によれば、特別機密保護法成立したら戦争が確実に起きることになっていた筈なんですが。

 きみたち日本国民に嘘ついてたんですか?

 集団的自衛権閣議決定なされたら戦争が起きるんですよね。

 これもきみたち日本国民に嘘ついてたんですか?

 嘘でないんなら、日本はどこの国と、どういう理由で、いつ、戦争するんですか?

 オジサンはどうしても知りたいゾ。

 教えて下さいな、日本が大嫌いな諸君。

 それとも何かな、きみたちは自覚症状が一切ない単なる狼少年・狼少女だったってことでレッテル張りして構わないのかな。

 田母神閣下も仰有っておられます。

「日本のサヨクが言っていることは惚れ惚れするぐらい間違っています。」

 そうでないのなら、いつ日本がどういう理由でどの国と戦争をするのか是非とも教えて下さい。

 答えられないのなら、きみたちが日本国民であろうが「 I'm Zapanese 」であろうが、オジサンたち日本人は、粛々と、特亜崩壊に備えて「脱特亜論」を推進するのみです。

 日本人を人間として認める気がサラサラにないきみたちに、私達がこれ以上関る必要性など誓ってありません。

 さぁ、次なる一手は、拉致問題解決、竹島問題の検証、ドラエモン韓国発祥の地検証です。

 きみたちおクスリは足りてるかな?

 

5385



2014年7月 2日 (水)

みんちゅくん笑韓劇場「初夏の政治ごっこ祭り」の巻




5375


 
< 民主の街頭演説呼び掛けを共産党など拒否 集団的自衛権めぐり >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140630/stt14063020350007-n1.htm

 
民主党の海江田万里代表は1日夕、憲法解釈変更による集団的自衛権の行使を容認する閣議決定への反対を訴えるため、東京・有楽町で街頭演説を行う。同党は6月30日、他の野党7党にも共同の演説を呼びかけたが、共産党などは拒否。民主党主導による野党連携はかなわなかった。

 民主党は同日、国会内でみんなの党と幹事長・国対委員長会談を行い、1日の街頭演説を一緒に行うことを打診した。だが、集団的自衛権の行使容認の立場を取るみんな側は難色を示した。民主党は他の野党にも呼びかけたが、行使容認に反対の共産党は「民主党は集団的自衛権行使に賛成か反対かの立場が定かではない」(山下芳生書記局長)として拒否した。



 ねぇねぇ、みんちゅくんたち。

 これって、みんちゅ単独で街宣しちゃうと、「絹ごし豆腐」ぶつけられちゃうから、みんなでやれば怖くない方式で他の野党にもお誘いをかけたってことですよねェ。

 政治には興味をそれほど抱いていない普通の国民でさえ、みんちゅくんは共産党以下がもはや共通認識です。

 まぁ無理もありません。

 みんちゅくんたちなんて所詮、詐欺事件としては戦後最大の被害総額4,200億円の詐欺幇助罪で訴えられている現役バリバリの被告人ことカイエーダくんを代表の座に据えて何とも思わない、道義心はこれっぽっちも有していらっしゃらない方々なんですから。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 続いてもう一つ、みんちゅくんがらみの集団的自衛権ネタを。

 オジサンの地元の千葉県議会での出来事ですが、こちらはもっと笑っちゃいます。


 
< 民主千葉県議、採決を退席 会派決定に従わず 集団的自衛権めぐる請願 >
 http://www.chibanippo.co.jp/news/politics/200823

 
総合企画水道常任委員会で審議された請願「集団的自衛権行使の容認に反対する意見書」をめぐり、民主党の湯浅和子議員=松戸市、4期=が所属会派の決定に従わず、採決を退席した。

 同請願は松戸市の男性ら70人が提出。「集団的自衛権の行使を容認する解釈改憲に反対する」とし、県議会として国や関係機関に意見書を提出することを求めている。

 同会派は請願に賛同しないことを決めていたが、湯浅議員は委員会の中で「憲法を変えること、日本の国の形を変えることは大変危険なこと」などと発言。請願の趣旨に賛同する考えを示したが、採決は退席した。請願は賛成少数で不採択となった。

 同党県議団の河野俊紀議員会長は「所属議員は会派代表として委員会に出席している。決定に従わなければ政党政治の根幹が崩れる」と問題視。6月議会最終日の7月4日に会派内の役員会を開き処分を検討する。

 湯浅議員は取材に対し
「平和を守りたい一心でやむにやまれず退席した」と話した。


 湯浅和子おばさま、72才児。

 こんなご尊顔なさってます。(画像出所:千葉県議会HPから)


5376


 へぇ〜、退席すると平和が守れるんですか〜。

 そうなんですか〜。

 すんばらしい。 

 平和ごっこって、ラクチンなお仕事で実に羨ましいゾ。。

 彼女のオフィシャルサイトによりますと彼女のプロフはこうなってます。


> 民間の会社に2年勤めましたが、結婚退職し、1965年より千葉県教職員組合に勤務。16年間書記として働きました。


 ご退席なさったことに関しては彼女の6月29日付けのブログで、いろいろ御託を述べられておられます。

 どうやら集団的自衛権の解釈については、ケンポウクイズ小西たんが彼女のお師匠さんみたいです。

 和子おばさまも小西たんも彼らの脳内では、「平和」って具体的にどういうことなんでしょう。

 まさか、まさか、Wiki解説の如く、平和(ピンフ)とは、
「面子が全て順子で、雀頭が役牌でなく、待ちが両面待ちになっている場合に成立する。1飜。門前役」と勘違いなさってらっしゃる?

 それだったら和子おばさまのご退席は、許容範囲ニダww


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 滋賀県知事選、みんちゅくんのgdgd対応 >


・三日月氏が立候補表明、滋賀県知事選 民主は野党共闘呼びかけ
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140508/stt14050813040002-n1.htm

・三日月氏は民主党の推薦を受けず、後継指名を受けた嘉田氏と共闘
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140626/waf14062611150012-n1.htm


 現場の本心は、必死にみんちゅくん隠しを願って病まないようなんですが、実質みんちゅくん候補であることは全県的にバレバレです。

 どうやら構図は、4月の鹿児島2区衆院補選と何ら変わりありません。

 候補者が整形熟産であることもクリソツです。

 大造くんを推薦しないと宣言したにも関らず、みんちゅくん本部HPトップページには堂々と大造くん応援サイトがリンクされ、かつ、臆面もなく是非とも大造くんに一票願いたいと書いちゃってるんですから、みんちゅくんの笑韓劇場がヨシモトよりおもしろいって噂は本当でした。


5377


 こうまでするならどうして大造くんを、最初からみんちゅくん公認扱い or みんちゅくん推薦扱いになさらないんでしょうか。

 それはね、やっぱりみんちゅくんって、選挙民を小馬鹿にして見下してるからこそできる技なんだと思います。

 そう、みんちゅくんたちって自らが有権者をシャベチュし、悦に入っていることに全く気がつこうとしない特権階級に所属する雲の上の方々なんです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 民主党員・サポーター30万人達成は困難 >
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140629/stt14062918260003-n1.htm

 
民主党は30日、今年の党員・サポーターの登録期限を迎える。海江田万里代表ら執行部は昨年を約8万人上回る「30万人」の目標を設定したが、達成は困難な見通しだ。党運営への不満から代表交代論もくすぶる海江田氏の新たな悩みの種となるのは間違いない。

 
 おやおや、3月の時点では、「民主が党員獲得ノルマ 地方組織に8万人増目標」と鼻息も荒く、5月中には達成と声闘なさってたのに、一体どうしちゃっのかな。

 ここはやっぱりいつもの手しかありません。

 実態なんてどうだっていいじゃないですか。

 どうせだれもチェックなんて面倒な作業はなさらないんですし。

 どーんと増すゴミ諸君にサポーター100万人獲得と発表させちゃいましょうよ。

 それでこそが本来のみんちゅくんです。

 嘘つかないみんちゅくんや嘘つかない反日増すゴミ諸君なんて、つまーんない。

 確信犯で予定調和で嘘付ついいちゃうからこそ、みんちゅくんも反日増すゴミ諸君も存在意義があるんです。

 きみたちが突然正直者になっちゃったら、米・中・朝・韓から利用価値なしで即刻捨てられちゃいますよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 最後にお目汚しを二題。

 先ずはお久しぶり〜ネのR4姐さんから。


 
< R4姐さんTwitterから >

5378


 全員オジサンの好みではないな。

 オジサン、健康優良児だから細目は好きじゃないんです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 次は1年前のネタですが、偶然、見つけちゃったんで。


 
< エリー・マイラヴ姐さんTwitterから >



2014年7月 1日 (火)

確信犯で借金と公務員の犯罪者を増やし続けた嘉田県政の8年間




 3日連続の「チームしが」ネタ、本日は、滋賀県公務員の皆さまが犯した不祥事の数々です。

 嘉田県政8年間で滋賀県が一躍全国区になったのは、みどりのオバサマが公約で掲げた環境保護やダム・新駅の建設中止でもなく、断トツで、「大津いじめ事件」の隠微騒動でした。

 公立中学でハングル教育まで強制していた事実には、日本中が滋賀県の汚鮮度にビックリさせられてしまいました、

 あれから2年、みどりのオバサマが未練たっぷりながらも引退宣言をしてくれたお蔭で、この2週間が除鮮のチャンスを掴めるかどうかの正念場となります。

 大造くんは除鮮派、汚鮮派、どっち?

 それはもう、嘉田県政の後継者として立候補してるんですから、もちろんアッチ派です。

 それに致しましても、嘉田県政末期の公務員の皆さま主演によるgdgd劇場には、140万県民の皆さまにはお気の毒としか言いようがありません。

 左翼レベラルが行き着く所は、いつだって、破壊と混乱しかありません。

 みどりのオバサマも、見事に、そのことを証明なさいました。

 彼女の「次世代の子供達への借金付替え負担政策」は昨日アップしましたので、本日は、みどりのオバサマ豚面記念月の2014年6月に彼女の部下達が起した犯罪行為をちょっぴりご披露しておきましょう。

 先ず、トップバッターは、何と言ってもこちらの事件です。


 
< ダイオキシン不正搬入〝環境先進県〟が泣く?立ち入り調査でも違法見抜けず >
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140612/waf14061208400003-n1.htm

 
< ダイオキシン不正搬入、嘉田知事が謝罪「迷惑かけた」関西広域連合の席で >
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140628/waf14062814230022-n1.htm

5370
 
謝罪の言葉を述べる嘉田由紀子滋賀県知事=6月28日午前、大阪市内 )


 
滋賀県の嘉田由紀子知事は28日、大阪市内で開かれた関西広域連合の会合で、同県高島市が基準超のダイオキシンを含む煤塵を神戸市沖の処分場に搬入していた問題に関し「ご迷惑をかけた」と謝罪した。会合には兵庫県の井戸敏三知事や、神戸市の久元喜造市長も出席していた。

 嘉田氏は「指導する立場の滋賀県が隠蔽を長い間発見できなかった。県の責任をしっかり果たせるよう万全を期したい」とも釈明。高島市が第三者委員会を設置し、原因を究明していることも説明した。



 このお姿のどこが謝罪?

 逆に彼女のおココロが笑いころげているのがミエミエです。

 本当に謝罪する気があるのなら貴女の全財産を滋賀県に寄付してから立ち去りなさい。

 偽善を象徴する貴女のみどりのお洋服、日本国民は、もう、見たくもありません。


 
< 滋賀県教委職員を逮捕…スカートに携帯入れた容疑 >
 http://www.sanspo.com/geino/news/20140620/tro14062017320008-n1.html

 
女性のスカート内に携帯電話を差し入れたとして、大津署は20日、滋賀県迷惑防止条例違反の疑いで、滋賀県教育委員会文化財保護課の副主幹中西誠容疑者(39)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、
20日午前9時40分ごろ、大津市大萱のJR瀬田駅の上りエスカレーターで、市内の女子大生(20)のスカートの下から携帯電話を差し入れた疑い。撮影しようとしたとみられる。


 6月20日って平日の金曜日なんですが、午前9時40分の犯罪ってことは、重役出勤の途中だったんでしょうか。それとも、盗撮ツアーの欲求やみ難く、有給を採っていた?

 あぁ,そうね、集団的自衛権反対デモ参加のためのズル休みだったんですね。

 親方日の丸諸君は、平日だろうが、休日だろうが、サボっていようが、お仕事の途中だろうが、公務員としての何の良心の呵責も責任感も使命感もなしに、組合からお手当て貰って、堂々と政治活動なさってるんですから、きみたちのこと、この日本と日本人が大嫌いだって決め付けちゃっても構わないようねぇ。

 そんな同僚の勤務時間中の政治活動を我関せずでタダ黙って見ているだけで、率先して、その他大勢役を演じてる自分だけは例外だと考えてる自称・常識派のヒラ公務員諸君と幹部公務員諸君。

 きみたちはどうして自分達の同僚の反日売国破壊行為にひたすら黙しているだけなのかな。

 なになに、民団と総連と解同からの脅迫行為が怖い?

 それなら納得。

 だから、きみたちは必然的に大造くんを支援せざるを得ないんだね。

 まぁ、致し方ありません。

 組長がみどりのオバサマでその後継者候補が大造くんなんですからね。

 
 
< 2010.01.09 三日月大造活動日記から >

5371


 
< 滋賀、三重県警の摘発件数不正処理で警察官3人書類送検 >
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140612/waf14061208400003-n1.htm

 
滋賀、三重両県警が警察庁に報告する窃盗事件の摘発件数を不正に操作していた問題で、滋賀県警は27日、公電磁的記録不正作出・同供用容疑で、不正に関わった両県警の警察官計3人を書類送検した。3人は容疑を認めている。滋賀県警は、3人が摘発件数の帳尻合わせをするために不正をしたとみている。

 3人は当時、
滋賀県警大津北署刑事課に所属していた50代の警部補と30代の巡査長、三重県警松阪署で事件処理を担当していた50代の警部。滋賀県警は、大津北署の警部補を本部長訓戒、巡査長を所属長注意とした。

 送検容疑は、昨年10月、大津北署が同年5月に覚せい剤取締法違反容疑で逮捕した大阪市の男の余罪として、平成22年6月に発生した三重県松阪市内の車上荒らし2件を計上しようとした際、松阪署がその2件についてすでに別の男を摘発し統計処理。このため、松阪署管内の別の未解決の窃盗事件2件を、大津北署が摘発したように不正に統計処理した、としている。

 県警監察官室によると、大津北署の警部補が松阪署の警部に別の事件を提供するよう持ちかけ、巡査に指示を出して警察庁の統計データに登録させたとしている。不正をした理由として警部補は「実際に摘発した事件を統計上でも処理したかった。大変なことをしてしまった」と話しているという。



 正にドラマ「相棒」を地で行くような事件です。
 
 これも行き過ぎた警察の成果主義の弊害なんでしょうか。

 とは言え大多数の日本国民は、左翼勢力が警察を権力の象徴と見なしているのとは違って、素直に警察を頼もしくもあり安心できる存在として捉えています。

 恐らくみどりのオバサマなんかは、このたびの滋賀県警の不祥事に対しては、嬉々としてお喜びになっちゃう口でしょう、大造くんもね。

 何故なら、大造くん&みどりのオバサマのお二人は、「事件の当事者が日本人同士だったら加害者の味方、日本人が加害者で外国人が被害者だったら善悪関係なく外国人の味方、当事者に権力が一枚でもからんでいたら理屈抜きに権力を加害者認定する」イデオロギーの持ち主だからです。

 このお二人は自分たちが為政者サイドであるにも関らず、間違いなく、滋賀県警が犯した不祥事に対して県民に謝罪することはあり得ないでしょう。

 それは、脱原発、卒原発で見せるお二人の行動からも明らかです。

 彼らは自分たちが、権力者サイドの立場にいる人間であることを全く認識できません。

 とにもかくにも自分たちのイデオロギーに反するものは、善悪関係なく、全てが「悪」なんです。

 極論で決め付けるなら、彼らお二人に「日本人的善悪の観念論」は通用しません。

 彼らの世界感は、つまるところ、ウリとナムの世界なんです。

 言い過ぎ?

 だったら、大造くんのこの主張はどう解釈したらいいんでしょう。

 ペニンシュラ・クォリティ以外何物でもないとオジサンは邪推してます。


 
< 三日月大造 Wiki情報から >

* 在日参政権付与、大賛成
* 夫婦別姓、大賛成
* 女性宮家創設、大賛成
* 憲法改正、大反対
* 集団的自衛権見直し、大反対
* 核武装検討自体が、大反対



 話変わって、公務員の不祥事というサイトを立ち上げてる方がいらっしゃいます。

 国家公務員・地方公務員・警察・教職員が引き起した事件を発生の都度一件一件掲載する仕組みで、もちろん都道府県別の閲覧も可能な秀逸なサイトです。(データ量が膨大でオープンに時間がかかるのが難点)

 このサイトに掲載された都道府県別不祥事件数を、近畿7府県と滋賀県と同規模の人口を有する県とで比較してみました。


5372
 *掲載数字は2006年から昨日までのトータル件数

 これを見ましても、人口規模の割には、滋賀県における公務員の不祥事発生は突出しています。(奈良県もね)

 取り分け、教員諸君が引き起した不祥事は、滋賀県の発生率は断トツのように思えます。
 
 この8年間、やっぱり、滋賀県は、公務員にとっては犯罪者天国だった。

 そりゃそうです。

 たかが一介の左翼教授でしかないみどりのオバサマの言うことなんか誰も聞く訳がありません。

 ある意味、滋賀県の公務員の皆さまはみどりのオバサマの下で、すっかりやる気をなくしちゃったんです。

 で、ごく一部の公務員の方々が自棄になって犯罪に走った。

 その戦略を引き継ぐと断言しちゃった大造くん。

 良心的な滋賀県の公務員諸君の皆さまにおかれましては、断じて大造くんには今から毅然と反旗を翻して、健全な滋賀県政を取り戻すことにご尽力して頂けると嬉しいです。

 

5373


 最後に6月最終日の滋賀県内の公務員関連極め付けのニュースを。


 
< 2014.06.30 msn産経 >
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140630/waf14063011500010-n1.htm

 
選挙権がない転出者に投票所入場券を誤発送 滋賀県知事選で米原市選管

 
26日に告示された滋賀県知事選で、米原市選管が同市から県内の他市町に転居した有権者54人に誤って投票所入場券を発送したことが分かり、市選管が28日夜、発表した。市選管は該当者に謝罪の文書を送った。

 市選管によると、誤発送したのは、今年2月25日~3月25日の間に同市から県内の他市町へ転居し、転出先に選挙権がある54人分の投票所入場券。

 公選法では、転居者は転居から3カ月以降に転出先の選挙人名簿に登録されるが、元の居住地の名簿から抹消されるのは4カ月後と規定。このため1カ月間、二重に登録されている状態が生じるが、同市選管は二重登録状態だった54人について
担当者がチェックを怠り、今月27日に誤って投票所入場券を発送した。

 市選管に28日、転出者から「知事選の投票所入場券が2種類届いた」と問い合わせがあり、ミスが判明した。市選管によると、54人については同市で投票できないため二重投票になる恐れはない、としている。



 そうかそうか、この手がありましたか。 

 実際は入場券発送せずに手許に置いといて、投票日までにその入場券を組織内の第三者に渡して置く。

 投票所での本人確認照合データも、もちろん改ざんしちゃってるので全くバレない。

 ひょっとして投票所の立ちあい人もグル?

 自治労諸君、こうやってピョンヤン運転で、組織ぐるみの不正工作やってたんですね。

 担当者がチェックを怠ったですってぇ?

 いえいえ、確信犯でしょう。


 内部告発でバレちゃった?

 先日高松市の選管事務局長が逮捕された事実と考えあわせますと、ますます自治労諸君の全国規模での組織的犯罪が濃厚となってきました。

 大造くん、54票減っちゃって、残念ニダ。

 全県的には、54票×19(滋賀県自治体数)=1,026票、減っちゃった?

 こうなったらもっと大胆な不正工作考えませんと。

 頑張れ、大造くん、めげるな、大造くん。



5374



« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »