« 教師諸君、公務員以外の民間人社会では最早相手にされていません | トップページ | 民主党諸君、日本人へのヘイトスピーチは遣りたい放題 »

2014年9月 1日 (月)

天安門事件大虐殺、次は国谷裕子姐さんが訂正放送をする番ニダ




6113


 1989年6月4日北京の天安門事件が勃発したとき、オジサンは某イスラム教国で駐在員生活を送っていました。

 当時、会社の1年先輩が北京に駐在していたのでオジサンは先輩の安否を心配しておりましたが、まもなく東京本社から情報が入り、先輩は事件の翌日、家族共々全員北京を脱出して日本に一時的に緊急避難したとのこと。

 取り敢ずは身の安全が確保されて良かったと安堵しましたが、政情不安や治安悪化を絶えず懸念しななければならない国で駐在員生活を送ることは、家族共々日々、細心の目配り・気配りで神経を使いつつ生活・仕事をこなしていかなければなりません。

 駐在員期間中何もおこらなければそれはそれで幸いなことですが、オジサン自身の経験からいっても、赴任期間中、身の危険を感ずることなく無事で過ごせた記憶は一度もありませんでした。

 一番、身の危険を感じたのは、何と言っても、1990年8月2日に勃発した湾岸戦争です。

 オジサンが当時駐在していた国は普段はかなりの親日国ですが、この湾岸戦争で日本政府が135億ドルも資金提供をしたこともあって、この時ばかりはこの穏健なイスラム教国の国民も日本には敵意剥き出しとなって、日本大使館やアメリカ大使館に投石があったりなどもしました。

 当然、現地にいた日本人駐在員並びに家族は極力外出を控え逼塞した暮らしを強いられましたが、同じイスラム教国と雖も湾岸諸国とは遠く離れていたこともあって、勃発した当初は日米に向けられたこの国民の激しかった憎悪も一時的なもので収束し、時が経ってみるといつもの穏やかな日常に戻っていました。

 今から思うと、あの当時一番イライラしたのは、正確な情報がなかなか入って来なかったことです。

 インターネットもなかった時代でしたので、現地にいて一番役に立ったのは大きなパラボラナアンテナを付けて見ていたCNNでした。

 ただ当時は、画面が鮮明でなく映像も音声も途切れ途切れで、何が起っているかは漠然とは判っても、リアルタイムでの全体像がなかなかつかめないのが実態でした。もちろん現地語放送の地元国営TVは、コーランを流すのが主目的で、情報入手ツールとしては問題外。

 NHKの短波放送も現地で聴いてはいましたが、こと湾岸戦争に関してNHKが伝えてくる湾岸戦争ニュースは圧倒的に情報力不足のお気楽放送で、現地取材していないのがバレバレでした。

 あの湾岸戦争からもう24年、そして天安門事件から25年。

 当時も今も、NHKの立ち位置は全く変わっておらず、オジサンは、この25年間NHKは一貫して中朝韓のプロパガンダ機関であり続けていると決め付けております。

 それが言い過ぎというのであれば、少なくともNHKは、海外で駐在生活を送っている恐らく軽く百万人以上はいるであろう在留邦人のための、生命と身の安全に直接実践的に役立つ有意義な報道など一切して来なかった。

 する気もサラサラなかった。

 海外で何か事件が起って日本人が巻き込まれた時、NHKは同胞邦人の身の安全のために有益なニュースなど流した試しがなく、むしろアルジェ事件で見られたように、日本人被害者の不幸をあざ笑っているとしか思えないニュースばかりを垂れ流し続けて来ました。

 3.11の時もそうでしたが、NHKなんかより、英語放送のアルジャジーラのネットライブニュースの方が、余程、現実が把握しやすいニュースを伝えていたようにオジサンには思えます。

 つい前置きが長くなってしまいました。

 上記個人的経験を踏まえ、本日は、NHKのクローズアップ現代キャスター「国谷裕子」姐さん57才児の「天安門事件、大虐殺はなかったニダ」発言の糺弾です。

 ねぇ、裕子姐さん、貴女のこの確信犯的プロパガンダ発言のせいで、海外の、特に中国国内で駐在員生活を送っている13万人の邦人が「この国では大虐殺など決して起らない」とずっと信じ込まされていた所為で、突然数多の在留邦人が中国国内で被害に巻き込まれたとしたら、貴女はどう責任を取ってくれるのかな。

 情報入手手段が限らた国で、この種の明らかな日本人の手によるデマ放送が流れるのは、現地駐在員にとっては身の危険に直結する問題であることを、この57才児のお姐さんは全く考えておりません。

 むしろ裕子姐さんって、間違いなく「邦人が事件に巻き込まれて嬉しいニダ」を堂々と広言出来るタイプの人間のお一人でしょう。

 彼女の「責任?そんなものないニダ」度は、確信犯のPyongyang Driveである、とラベリングしても全然構わないかとオジサンは考えます。

 日本の赤色化を願って病まない裕子姐さん、彼女が、天安門事件大虐殺を否定する発言をしたのは、wiki情報によりますと、1993年6月3日(木)放送の 「天安門事件・空白の3時間に迫る」と2008年1月24日の放送の「天安門事件では大きな虐殺はなかった」の計2回です。

 2008年の発言は消されてしまいましたが、1993年の発言はこちらのニコ動に残されています。


 
< 天安門事件24年 >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm21041774




 問題となった裕子姐さんの発言は、上記動画は「8分58秒」からです。

 1949年の中共建国以来、虐殺した人数は1億人を下らないとされている大虐殺国家を大好きで大好きで堪らない裕子姐さん。

 チベット・ウィグル・南モンゴル民族をテロ行為の代償と称して平気で大嘘を吐き、堂々と民族抹殺を現在進行形で行っている中共が、大好きで大好きで堪らない裕子姐さん。

 裏を返せば、57年間、お躰が完全に左に傾きっぱなしの裕子姐さんというお方は、ご自身の左翼特有の破壊願望、その延長としての虐殺願望がどうしても押さえ切れないってことですね。

 まぁ、お好きなように。

 このお姐さんの「天安門、大虐殺はなかった」発言は、13億中国人でさえ信じていないのは明らかなんですから。


 
< 2014.08.29 チャンネル桜放映 >
 http://www.youtube.com/watch?v=YLS2l4Au5a4&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg

 
坂東忠信、中国人の残虐性・天安門事件と中国人実習生の例から

">


 元北京語通訳捜査官の坂東忠信さんが、中国人の残虐性について語っておられます。

 で、国谷裕子姐さんの「天安門事件、大虐殺はなかったニダ」を明らかに否定できる反証材料がこちらです。

 上記証拠となる新たな資料が公開されたお話は、7分14秒からです。

 坂東さんによれば、ニュースソースは、2004年1月に解放軍で情報を担当していた総参謀部高官(←既に抹殺されている)が現場を調査したときの虐殺人数実態調査資料(中国の民主活動家経由で入手)だそうです。


 
< 天安門拠点別虐殺人数地図 >

6111

 < 大虐殺、トータル人数は、31,978人 >

6112


 坂東さんのブログを拝見しますと、もっと詳しく書かれています。


 
< ついに出てきた天安門反乱分子の処分数と処分方法 >
 http://taiyou.bandoutadanobu.com/?day=20140626

 
天安門事件の犠牲者数や当時の鎮圧の仕方に関する資料が、解放軍総参謀部関係者から出てきたとのこと。

 ちなみに、1989年6月1~10日までの死亡総人口は31978人。

 (天安門事件は同年6月4日発生)

 1、 うち、学生(身分確認) 10974人

 2、 一般人(身分確認) 7992人

 3、 不明(未確認) 11865人

 ・・・・と細かい数が出ています。



 さぁ、どうする、57才児の国谷裕子姐さん。

 えっ、やっぱり、予定調和で、ウリは知らなかったニダ、もちろん、謝罪なんてしないニダ、反省なんてしないニダですかな。

 まぁ、よろしゅうに。

 聴く耳を一切持たないウリナラ仕様の57才児の狼少女に時間を割くだけ無駄というものです。

 そんなことしなくても、お天道さまの、国谷裕子姐さん、チョウニチさん、NHKさんへのお裁きはもう決まっちゃってますからね。


6114


 にしても、この裕子姐さん、一体、何者なんですかねぇ。

 Wukiを見ますと、
「NHKニュースの英語の同時通訳を務めたのを機に、報道の世界に。NHK衛星放送のニューヨーク契約駐在キャスター、帰国後に、総合テレビの『NHKニュースTODAY』『NHKニュース21』、衛星放送の『ワールドニュース』に契約出演。1993年から総合テレビ『クローズアップ現代』のレギュラーキャスター。」とありますから、明らかに正規のNHK職員でないことだけは確かなようです。

 上述中、契約キャスター云々の文言がありますから、今でも、身分は「契約キャスター」ってことですか?

 だとしたら、彼女との契約は、明らかにNHKと裕子姐さんの恣意的な「随意契約」です。

 きっと、真っ黒けの闇資金のアンダーマネーが、がっぽり、裕子姐さんに手渡されていらっしゃるんですね。

 あなおそろしや。


6115


 
< 売国放送局NHK 中国天安門事件大虐殺なかったとアサヒる「クローズアップ現代」 >
 https://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=oouhR8g6ehg

 一部に凄惨な残虐映像あり、閲覧には年齢認証が必要となります。

">




6116



« 教師諸君、公務員以外の民間人社会では最早相手にされていません | トップページ | 民主党諸君、日本人へのヘイトスピーチは遣りたい放題 »

正義を疑う」カテゴリの記事

半島人」カテゴリの記事