« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

フルアーマー枝野くん50才児、きみ、老けたねエ




6377


 
< 民主・枝野氏の政治団体、収支報告書記載漏れ >
 http://www.youtube.com/watch?v=8kwr7mTaHS8

">


 
< 2014.10.30 産経新聞朝刊から >

6380


 
< 枝野ブーメラン、1つの真実に十人十色の増すゴミ表現 >


 
時事通信
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014102900397

 
枝野氏は記者団の取材に応じ、甚だ軽率なミスで恥ずかしい限りだ。心よりおわび申し上げる」と陳謝。「公職選挙法や政治資金規正法に抵触することはないと考えている」述べ、同日中に収支報告書を訂正する考えを示した。


 
産経新聞
 http://www.sankei.com/politics/news/141029/plt1410290013-n1.html

 
枝野氏は29日午前、国会内で記者団にはなはだ軽率なミスで大変恥ずかしい。心よりおわびを申し上げる」と陳謝。「最終チェックでも気づかなかった」と述べ、速やかに訂正する意向を示した。ただ、「政治とカネ」にまつわる閣僚らの追及については、「これからも説明を求めていきたい」と語った。


 
読売新聞
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/20141029-OYT1T50063.html?from=ytop_top


 単純かつ軽率なミスで恥ずかしい限りだ。心よりおわび申し上げる」と陳謝した。国会内で記者団に語った。(中略)枝野氏は「公職選挙法や政治資金規正法に抵触することは一切ない」と記者団に強調した。


 
朝日新聞
 http://www.asahi.com/articles/ASGBY3DRSGBYUTIL009.html

 
枝野氏は29日、国会内で記者団に「公職選挙法や政治資金規正法に抵触することは一切ないと考えている。単純かつ軽率なミス」と説明した。


 
毎日新聞
 http://mainichi.jp/select/news/20141029k0000e040225000c.html

 
枝野氏は29日、記者団に対し「心よりおわび申し上げる。公職選挙法や政治資金規正法には抵触していない」との認識を示した。


 
The Japan Times
 http://www.japantimes.co.jp/news/2014/10/29/national/politics-diplomacy/dpjs-edano-admits-financial-misreporting-promises-correction/#.VFF3bSiGI19

 
“Although I believe it does not violate the election campaign law nor the political funds control law, I’m embarrassed about such a simple and careless mistake,” Edano told reporters.


 ぱっと目には、どこも同じ報道内容に見えがちですが、ワーディング、語順などを深堀してみますと、枝野たんへの気遣いの度合いのニュアンスが、微妙に違う感じがします。

 チョウニチくんとマイニチくんは、確信犯で本件矮小化が明瞭。産経さんは、タンタン報道の中にも皮肉が見え隠れし、時事・読売はどちらかと言うと矮小化路線と言ったところでしょうか。

 243万円もの大金を「ケアレスミス」の一言で一蹴されては、国民は堪ったものではありません。

 枝野たん、つくづく、この日本が憎くて憎くて、完璧に日本国民を見下しかつ馬鹿にし過ぎです。


 
( 記者団の取材に応じる民主党の枝野幹事長=29日午前、国会 )
6379
 ( 画像出典:2014.10.29 産経ニュース


 今やベストセラー作家でもある紳士蟻さんが一昨日のブログで次のように仰有っておられます。



> 韓国社会に「嘘」が蔓延しているのは今更な話ですが、問題はそれが「真実」のふりをしていることでして。李舜臣から換気口まで、あるべき姿とは違うものが「正しい」ふりをしています。


 韓国社会を、みんちゅくんに置き換えますと・・・・、もうお判りですね。

 枝野たんに纏る問題では、革マル派からのテロ献金に代表される超ビッグな地下世界とのお付き合い疑惑の他に、ネット社会ではもう数年前から夙に有名になっている「嫁の父親」からの政治献金を装った実質生前贈与絡みの脱税疑惑問題が歴然と存在します。


 
< 【不思議発見!】枝野幸男研究 PART1 >
 http://blogs.yahoo.co.jp/voteshop/947426.html

 
< 枝野氏、9年間に1億円超の自己資金を関係政治団体へ! >
 http://blogs.yahoo.co.jp/voteshop/folder/177216.html

 
< 追撃「枝野幸男研究」 >
 http://yaplog.jp/ichijihinan/archive/718


 上記レポートの一次ソースは、総務省発表の政治資金収支報告書によるものですから、誰から見ても言い逃れが出来るものではありません。

 増すゴミ諸君も全てを知っててダンマリを決め込んでいらっしゃるんですから、彼らの通奏低音は、どんだけKの国繋がりで枝野たんとツルンでいるかが判ろうと言うものです。

 SMバー18,230円攻撃作戦でホルホル顔している枝野たん、幹事長就任で遣り過ぎてしまったきみも、週刊新潮にスッパ抜かれるのは時間の問題かな。


 < 2014.10.30 衆院予算委員会 >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm24800052

 【革マル】枝野さんが巨大ブーメランくらってた件





6378



2014年10月30日 (木)

民主党国会議員諸君、きみたちこそ、なぜ議員辞職なさらないのかな




6369


 
宮沢経産大臣:SMバー代金、18,230円
 同:東電株600株=231,600円(10/28終値@386円換算)

 松島元法務大臣:うちわヤフオク落札金額、5,250円


 蓮舫:うちわヤフオク落札金額、8,250円
 同:事務所経費自宅計上額、172万円

 荒井聡:キャミ含む衣料品18点、22,670円
 同:おもちゃ代、7,350円
 同:ハンバーガー代、2,210円
 同:少女コミック代、4,495円
 同:パチンコ効果音CD、2,500円

 江田五月:キャバクラ代、237万円

 川端達夫:キャバ&ニューハーフショー、114万円

 直嶋正行:キャバクラ代、146万円

 松野頼久:キャバクラ代、51万円

 松本剛明:キャバクラ代、34万円

 野田佳彦:キャバクラ代、212,450円
 同:外国人献金、30万円
 同:暴力団繋がりの葬儀屋さんからの献金、111万円
 同:政策秘書&実弟の船橋市公金横領未遂金額、130万円
 同:元後援会長訪問歯科診療報酬詐欺疑惑、21億円

 枝野幸男:革マル派からの献金、404万円

 菅直人:外国人献金、104万円
 同、拉致実行犯関連団体に寄付、6,250万円

 鳩山由紀夫:生前贈与毎月15百万円に対し億単位規模で相続税脱税
 同、拉致実行犯関連団体に寄付、1,000万円

 海江田万里:戦後最大の安愚楽牧場詐欺事件被害総額4,200億円の現役被告人

 以下カウントレスにつき省略するニダ


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2014.10.23 毎日新聞 >
 http://mainichi.jp/select/news/20141024k0000m010136000c.html

 
宮沢経産相:東電株保有に野党から「利益相反」「致命的」

 
小渕優子前経済産業相らのダブル辞任に加えて23日、小渕氏の後任の宮沢洋一経産相の不適切な政治活動費計上が発覚した。さらに宮沢氏は同日、毎日新聞などのインタビューで東京電力株600株の保有を認めた。野党は宮沢氏がエネルギー政策を所管していることから「利益相反」と批判を強めており、政治活動費の問題とあわせ、30日の衆院予算委員会集中審議などで追及する方針だ。(中略)

 
維新の党の江田憲司共同代表は同日の記者会見で、宮沢氏の東電株保有について「利益相反で、株主が東電の問題で適正な判断ができるか疑問だ」と批判。「首相も知らなかったではすまされない」と首相の任命責任に言及した。民主党幹部も「東電株問題は致命的だ」と述べ、辞任は不可避との見方を示した。

 政治活動費を巡っても
「あぜんとした。情けない」(枝野幸男民主党幹事長)、「あり得ない」(江田氏)と批判が相次いだ。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 東電から献金を受けたモナ男にブーメラン炸裂 >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm24775782



 ( 動画説明 )細野豪志「経産大臣は東電の株を持っていて、震災以降買いまししているんですよ!」 河野太郎「東電の組合から献金貰ってる方が問題では…」 「ここで次の問題に移ります」 東電から献金を受けた仙谷由人&枝野幸男、細野豪志http://www.nippon-dream.com/?p=7297 http://hosyusokuhou.jp/archives/40945628.html


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2012.01.08 朝日新聞 >
 http://www.asahi.com/special/playback/TKY201201070496.html

 
東電、10議員を「厚遇」パーティー券を多額購入

 
東京電力が電力業界での重要度を査定し、自民、民主各党などで上位にランク付けしてパーティー券を購入していた計10人の国会議員が判明した。電力会社を所管する経済産業省の大臣経験者や党実力者を重視し、議員秘書らの購入依頼に応じていた。1回あたりの購入額を、政治資金収支報告書に記載義務がない20万円以下に抑えて表面化しないようにしていた。

 また、東電の関連企業数十社が、東電の紹介などにより、多数の議員のパーティー券を購入していたことも判明した。

 複数の東電幹部によると、東電は、電力業界から見た議員の重要度や貢献度を査定し、購入額を決める際の目安としていた。2010年までの数年間の上位ランクは、いずれも衆院議員で、自民では麻生太郎、甘利明、大島理森、石破茂、石原伸晃の5氏、元自民では与謝野馨(無所属)、平沼赳夫(たちあがれ日本)の2氏。
民主では仙谷由人枝野幸男小沢一郎の3氏だった。

 東電総務部が窓口役となって、毎年、東電の営業管内や原発立地・建設中の都県などの100人近い国会議員の関連団体が開くパーティーや勉強会に対し、各秘書からの要請に応じて計5千万円以上購入。査定が低く、1回のみの購入の議員が多い中、09年までの政権党として関係が深い自民の5人と元自民の2人については、1回あたり20万円以下の券を年間で数回購入したことがあった。一部の議員分は、関連企業も購入していたという。

 東電総務部による過去数年間の査定では、麻生氏と、電力会社を所管する旧通商産業相経験者の与謝野氏は「電力業界の長年のよき理解者」として重視。甘利氏は、電力などエネルギー政策全般の基本計画の策定を国に義務づけた「エネルギー政策基本法」の成立(02年)に尽力し、その後も経産相を務めたことなどを評価していた。

 また、大島氏は、原子力施設が立地・建設中の青森県の選出議員、平沼氏は通産相経験者、石破、石原両氏は「現在の党実力者」として重視していた。

 一方、
電力系労組が支援する民主議員について、東電の会社側は距離を置いていたが、「党実力者」として評価する議員に限り、表面化しない20万円以下の金額でパーティー券を購入していた。なかでも仙谷、枝野、小沢各氏については、党内への影響力などを考慮し、他の議員より金額を多めにしていたという。

 東電は1974年以降、「電力供給の地域独占が認められた公益企業にそぐわない」と企業献金を自粛する一方で、国会議員のパーティー券購入に多額の資金を投入していた。

 東電広報部は「具体的な購入内容については回答を控える」としている。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2012.07.28 東京プレスクラブ >
 http://www.tokyopressclub.com/2012/07/blog-post_3900.html

 
原発作業員にも配られたビラから読み取る「民主党が東京電力に本気で合理化を迫れないニッポンの事情」

 『組織票』が生み出す問題、電力会社と民主党の「ズブズブな関係」

 「組織の力を結集し、電力総連組織内候補者全員を当選させよう!」かつて原発作業員にもこのようなチラシが配られたそうだ。
 
 ずらりと並ぶ民主党公認・推薦の面々。「電力総連」は民主党を強力にバックアップする支持団体なのだ。いうまでもなく電力総連に支持されている民主党が、電力会社に経営合理化を本気で迫れるわけがない。

 今も作業員として現場に入る人物(40代)はこう話す。

 
「作業に入る前の作業員は、民主党に投票する旨の誓約書にサインさせられていた。」

 事故前の東京電力福島第一原子力発電所の敷地内にある事務本館2階は、入り口に民主党の幟やポスターが貼られていた。もともとこの事務本館2階は、東京電力労働組合のためのスペースだったそうだ。



 
< 電力総連による組織票集めのためのチラシ「つばさ168号(2011.03.08)」 >
 https://docs.google.com/file/d/0B1xBQ3bNCL-XVTF5aWw0Ukt2SGs/edit?pli=1

 ↓電力総連組織内候補者(2011年4月統一地方選挙)

 赤くぬってあるのが、民主党公認・推薦の候補者。それ以外は全員隠れ民主だったニダ。

6370


 ↓東京電力労働組合の組織内候補者。

6371


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 東電労組出身、民主党国会議員 >

 現在はたったの1名 → 小林正夫(参院)

 引退 → 加賀谷健・参院(2014.04.24 死去)


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
< 2013.02.02 民主党HPから >
 http://www.dpj.or.jp/article/101999

 
安住衆院議員、東電労組役員と意見交換

6372
 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2011.04.25 AERA >
 http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20110421/1303392406

 
民主党は東電の原発推進「電力総連」から8740万円もの献金が明らかに

 
民主党は東京電力の「電力総連」という労組から合計8740万円もの献金を受けていた。

 「電力総連」というのは東京電力の原発推進を図る労働組合で、東電の組織的な迂回献金のひとつと言われている。

 民主党議員への献金額は、
小林正夫議員4000万円、藤原正司議員3300万円、中山義活議員700万円、吉田治議員700万円、川端達夫議員30万円、近藤洋介議員10万円に献金をしていた。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
< 2011.06.11 週刊現代 >
 http://enzai.9-11.jp/?p=11756

 
「原発再稼働」推進・国会議員「地下式原発議連」のリスト、以下、民主党のみ

 
野田佳彦総理「再稼働宣言」、仙谷由人政調会長代行「全原発停止は、日本の集団自殺」、枝野幸男経済産業相、細野豪志原発事故担当相、古川元久国家戦略担当相、齋藤勁官房副長官、輿石東幹事長、蓮舫前行政刷新担当相、田中直紀防衛相、北澤俊美元防衛相、江田五月前参院議長、柳田稔元法相、福山哲郎元官房副長官、下条みつ衆院議員、加賀谷健参院議員、小沢鋭仁衆院議員、小林正夫参院議員、藤原正司参院議員、前原誠司政調会長、川端達夫総務相 (ウラン濃縮の炭素繊維開発する東レ出身) 文科相時もんじゅの運転再開を決定、大畠章宏元経産相  (日立出身、電気労組「電機連合」の組織内候補)、驫木利治参院議員   (大同特殊綱出身、鉄鋼労組「基幹労連」の組織内候補)、松岡広隆衆院議員  (関電出身)、柳澤光美参院議員 「福島のような事故は起きない」、直嶋正行元経産相



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2011.04.07 週刊文春 >
 http://blog.goo.ne.jp/project-justice/e/63f87643262071e163c9a791a38f126d

6373

 
東京電力の「罪と罰」

 
渡部氏(引用者注・渡部恒三民主党最高顧問)は故・平岩外四氏、那須翔氏の両元会長とも親しかったが、現在の菅内閣の中にも渡部氏と同様に、東電幹部と親しい大臣がいる。

 それは、
江田五月法務相と、海江田万里経産相だ。彼らは東電幹部がメンバーとして参加する「十人十色の会」という会合を定期的に開いているのだ。

 「雑誌『自由』の発行人だった石原萠記氏が主宰する十人ほどの懇親会です。東電の次期社長候補といわれた鼓紀男副社長、元東電労組書記長で元連合会長の笹森清氏(現内閣特別顧問)もメンバーです。2、3年くらい前から始まり、当時、江田氏が参院議長だったので公邸で集まったことも数回あります。もともと
民主党に縁の薄かった東電側にとって、関係を深める良い機会になったでしょう(同会関係者)

 会の趣旨について、主宰者の石原氏はこう答える。

 「別に電力の話をするわけでもないし、僕が仲のいい人を集めた単なる情報交換会です。(東電副社長の鼓氏がメンバーなのは)昔、平岩外四先生から『(東電の)経営者は社外の人と会って、見聞を広めないといけない。色んな人たちと会わせてやってよ』と頼まれていたから」



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2014.10.26 産経ニュース >
 http://www.sankei.com/politics/news/141026/plt1410260011-n1.html

 
民主・枝野幹事長、経産相批判 「福島訪問していない」

 
民主党の枝野幸男幹事長は26日、宮沢洋一経済産業相が東京電力福島第1原発事故後に福島県を訪問したことがないとして批判した。仙台市で記者団に「経産相は被災者の思いが前提にないとできない仕事だ。経緯を十分に知らない人には務まらない」と述べた。


6374


 
< 歴代総理、被災地視察、全履歴 >

6375


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6376



2014年10月29日 (水)

自衛隊60周年記念航空観閲式&自衛隊殉職隊員追悼式




6359


 
< 2014.10.19 航空観閲式「事前公開」 >
 http://www.youtube.com/watch?v=5xpKHapjOtk
 
歌姫 三宅3等海曹による国歌独唱

">


 
< 2014.10.26 自衛隊60周年記念航空観閲式 >
 http://www.sankei.com/politics/news/141026/plt1410260006-n1.html

 ( 航空自衛隊百里基地の航空観閲式に出席した安倍首相。右は江渡防衛相 )
6362
6363


 ( 安倍晋三首相栄誉礼 )
6360


 ( 部隊を巡閲する安倍首相 )
6361


 ( MV-22オスプレイとF-35Aのモックアップを視察した安倍晋三首相 )
6364
  *画像出典:2014.10.26 産経フォト


 
< 2014.10.19 ブルーインパルス(観閲式事前公開) >
 http://www.youtube.com/watch?v=ko6fGZy-3K0

">


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 中国のネットニュース「China.org」の日本語版が、10/26付で「右傾化しながら善意を示す安倍氏、本心はどちらにあるのか?」などと、相変わらずのゴロツキ記事をお書きになっています。

 で、本文を読んでみると中身はアベガーが中心で、具体的にどういう点で右傾化しているのかにはサッパリ触れていません。ただただ、右傾化・右傾化と扇情的に一方的に騒いでいるだけの記事に過ぎません。

 その意味では、日本の増すゴミ諸君が、読者や視聴者から「ヘイトスピーチ」の定義はと問われても全く答えられず、更には、「何月何日何時の何処で起った、具体的にどのような誰の言動がヘイトスピーチに当たるのか」という問い合わせにも、誰も答えることが出来ないでいる状態の癖して、これまたひたすらみんちゅくんと一緒になって、「ヘイトスピーチ・ヘイトスピーチ」と騒ぎ立てている点では、こちらの中国のネット増すゴミと、症状はクリソツです。

 日本も特亜の増すゴミ諸君も、右傾化とは、暗黙の諒解で有無を言わさず、「軍国主義の復活」とレッテル張りしたい狙いがミエミエなのは間違いありません。でも、そのことを反日増すゴミ諸君が公然と定義付けしちゃったら、特亜諸国は立つ瀬がありあせん。だって、日本の自衛隊はまだ軍隊としての位置付けではありませんからね。正規国軍をお持ちの中朝韓こそ、右傾化の先進国となってしまいます。

 そもそも、右傾化って支那語では何て言ってるんでしょう。

 Google翻訳で翻訳してみたら、予想通り「右傾は右傾、右傾化は向右傾斜」でした。これこそ、近代支那語の70%は明治以降の日本からそのまま輸入された証左です。共産党も共産主義も、日本語をそっくりそのままパクっただけなんですから、ホント噴飯物です。

 で、この中国の「China.org」くん、19日に行われた観閲式の事前公開のニュースを、これまた産経新聞の記事をそのままパクって掲載しちゃってます。その一方で、26日安倍総理が出席した本番観閲式のことは一切報道しないんですから、何を目指してらっしゃるんですかねぇ、このチャイナ版増すゴミくんは。

 もっと笑っちゃうのは、今年度の安倍総理の観閲式出席の模様は不掲載でも、3年前の我らがヨシヒコくんが一川くんと一緒に参加した観閲式は、いまだにスライド形式の画像で大切に大切にアップしたままなんですから、良かったねぇ、ヨシヒコくん。きみは中国の増すゴミ諸君からは、柔順な朝貢国の首領だったニダと大絶賛されているようですよ。


 
< 2011年10月 航空観閲式 >
 http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2011-10/17/content_23647623.htm#p=11&r=0.9334169123321772


 それにしも、この「China.org」の日本語版。日本語に全く異和感が感じられません。

 ここまでのレベルの日本語でネットニュースを運営出来ていると言うことは、間違いなく実際の日本語版の運営に携わっているのは正真正銘の日本人と邪推されます。記事の内容も800%、ニホンガー、ニホンジンガー、アベガーで仕上がっますから、チョウニチ新聞と人民日報 or 新華社の共同編集の可能性が大いにあります。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2014.10.26 自衛隊殉職隊員追悼式(官邸HPから) >
 http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/actions/201410/25tuitoushiki.html

 
自衛隊殉職隊員追悼式

 ( 追悼式に参列する安倍総理 )
6365


 ( 追悼の辞を述べる安倍総理 )
6366


 
政府インターネットテレビ(安倍内閣)
 自衛隊殉職隊員追悼式、平成26年10月25日

 http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg10731.html

 
↑国家斉唱から始まって、きちんと、最後まで全編を収録してます。


 
政府インターネットテレビ(野田内閣)
 自衛隊殉職隊員追悼式、「追悼の辞」、平成23年10月15日

 http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg5396.html

 
↑ヨシヒコくんの「追悼の辞」の部分のみしか、収録してません。君が代斉唱も、殉職者の氏名も、重要なセレモニーは全部、いとも簡単に、確信犯でカットしてしまってます。判りやすいですねぇ、ヨシヒコくんとみんちゅくん。

 彼らは、間違いなく、日本が憎くて憎くて、大嫌いなんでしょう。だから平気でSMバー攻撃に特化出来るんです。


6367
6368



2014年10月28日 (火)

立候補することで多幸症になれる?折本ひとみ姐さん3度目の浦安市長選




 
< 2014.10.27 産経新聞朝刊から >

6353


 
< 2010年10月 浦安市長選挙 >
 http://go2senkyo.com/election/10501

当選 松崎秀樹  無現    28,264票
    折本ひとみ 民主推薦 23,386票
    坪井祐一  無所属     3,075票
    赤尾嘉彦  無所属      993票

    *投票率:45.06%


6354_2


 
< 得票数 >
6355


 
< 得票率 >
6356


 浦安市長選、現市長が再選されたことで、健全なる政治感覚をお持ちの浦安市民が大勢いらっしゃることを再確認出来て、オジサン、メシウマ・サケウマです。

 この辺が、未だにみんちゅくんの最年少政令市長をのさばらせている千葉市や、ふなっしーなる者しか誇れるものがないヨシヒコ教信者に牛耳られている船橋市と浦安市の違いです。

 もともと人情が厚い漁師町と言うこともありますが、埋立地域のニュータウン地区の方が保守層比率が高い現実が、革新系、もとい、単なるお花畑無責任口だけ政治ごっこ屋さんが浦安の首長になれない原因かと、オジサンは思料致します。

 さて、今回の浦安市長選、「松崎 vs. 折本」は、これで3回目の対決です。

 松崎市長が立候補を正式に表明したのは2014年6月26日です。( 2014.06.27 千葉日報

 片や、対抗馬の本命折本ひとみ姐さんは、前回2010年立候補表明をした8月12日を過ぎても( 2010.08.12 出馬会見 )立候補表明をせず、秋風が吹き始めても、一向に折本ひとみ姐さん市長選立候補のニュースが流れてきませんでした。

 これは流石に、「市議 → 辞任 → 市長選立候補 → 落選 → 市議」を12年間も繰り返してきたことで、批判と自責の念にかられて遂に立候補を断念したのかなと思いきや、10月に入ってオジサンのブログの折本ひとみ姐さんに言及した過去記事に、突然、アクセスが集中し始めました。

 何が原因と思ってググってみたところ、なんと、折本ひとみ姐さん3度目の市長選立候補とのニュースが・・・・( 2014.10.09 毎日新聞
 
 今回の市長選は、「告示日10月19日・投開票26日」のスケジュールです。

 オジサンは、折本ひとみ姐さんが、告示日のわずか10日前に3度目の立候補を表明するなんて、あまりにも有権者を馬鹿にし見下した行為と思いつつも、反面、これは予定調和の確信犯で、市議3期とも任期を全うしたことがない批判をかわすためのピョンヤン運転作戦と見做しました。

 案の定、折本ひとみ姐さんの立候補表明後まもなく、アンチ現市長派の何が何でも多選阻止諸君の読むに耐えない穢いお言葉で綴られた誹謗中傷チラシが、オジサンのとこの郵便ボックスに入ってました。

 それから告示日のちょっと前には、街のあちこちに、こんなポスターがベタベタ貼られました。


6357


 相当前から立候補意思を固めていない限り、告示日の10日前に立候補表明したばかりで、こんな都合よく怪文書チラシ&ポスターが出来上がり、即座に16万都市市内各家庭に配布され、街のあちこちにポスターを貼れる訳がありません。

 本当に折本ひとみ姐さんって、判りやすい56才児です。

 でも、御年56才にしては、彼女の選挙用オフィシャルポスター、若過ぎませんコト?


6358


 さて、選挙戦に突入した10月某日。

 オジサンが信号待ちをしていた時、偶然、折本ひとみ姐さんの選挙カーも、信号待ちでオジサンの横に停車しました。何気なく覗き込むと、何と、折本ひとみ姐さんご本人が最上級のスマイルで微笑みかけ、「宜しくおねがいしま〜す」と、オジサンに声を掛けてくるではありませんか。オジサン、大感激です。だって、生折本ひとみ姐さんのお姿見たのは、これが初めてですからね。

 で、感動のあまり、つい、ご本人に声をかけちゃいました。「市議3期12年間、一度も任期を全うしたことがない貴女に、市長に立候補する資格なんておありなんですか。あまりにも無責任過ぎませんか」ってね。

 そしたら、折本ひとみ姐さん、「エッ」と発して、狼狽えたような表情をして、信号が青になった途端に、そそくさと急発進して去って行ってしまいました。

 こういうケースで折本ひとみ姐さん、一般市民とじっくり落ちついて反対側の相手の意見も聞きつつ対話出来れば、市長候補としても一皮剥ける可能性もあるんですけどね。

 他者を責める一方で、自分に不都合な真実とは絶対に立ち向かうことはなさらない。折本ひとみ姐さんも間違いなくこの種のタイプの政治ごっこ屋さん、とオジサンは益々確信を抱きました。

 面と向かって一瞬垣間見た折本ひとみ姐さんのご尊顔は、それなりの実年齢の印象を受けましたが、オジサンその時、眼鏡はずしてましたからねぇ。実物はきっと、ポスター通り、お綺麗な気品に満ち溢れたご婦人なんでしょう。

 そんな折本ひとみ姐さんの選挙公約はどうか。郵便受けに入っていた彼女のチラシから一部を抜き書きしてみましょう。

 彼女のスローガンは、「市政丸洗い宣言、多選阻止、しがらみ一掃。」「女性市長で市政を丸洗い」です。

 では「市政丸洗い宣言」とはどんな中身なのかと言うと、以下の6項目です。


① 東京ディズニーリゾートの集客力で、街にもっと活気を

② 子どもたちのグローバル化

③ 東京オリンピッック・パラリンピックで、浦安のさらなる飛躍を

④ 災害に強い街づくりで、液状化の汚名返上に全力

⑤ あたたかさあふれる街・浦安に

⑥ やるき満々の市役所で、笑顔あふれる市政に



 オジサンは、松崎現市長の市政下16年間の浦安は、街中に活気も笑顔も溢れていて、TDR・鉄鋼団地との相乗効果で、財政的にも周辺地域とは数段上のレベルでの行政が執り行われていると実感しています。

 ところが、坊主憎けりゃタイプと思しき折本ひとみ姐さんにおかれましては、現在の浦安市政、見るもの聞くもの全てが不満だらけのご様子。

 「市政丸洗い宣言」、夫々項目ごとに解説が施されてはおりますが、読めば読むほどにもうコーヒー吹いちゃいます。

 例えば、「子供達(←日本人ならこう表記なさい)のグローバル化」とは、折本ひとみ姐さんによれば、外国語大学の誘致や、空き教室を利用した子供達と母親の為のマルチリンガル教育の推進等、国際色豊かな街・浦安に相応しい教育の充実を図ることなんだそうです。

 簡単に言うと、多言語を喋れる環境作りを推進することが、「子供達のグローバル化」ってことらしいです。

 これのどこが「しがらみを一掃して、市政を丸洗い」することに繋がるんですかね。有権者にしてみたら意地悪な観方ですと、単純に、折本ひとみ姐さんの大学誘致利権や不良外人語学教師斡旋利権作りにしか見えないんですけど。

 保育園教育と市議当選・市議辞任・市長選落選を繰り返すことでしか、社会人経験がおありでないらしい折本ひとみ姐さん、外国語がしゃべれたらそれが即、グローバル化だとお考えになってらっしゃるようで、お気の毒というか無知と言うか、実際の日本人の国内外のビジネス現場、取り分けハードネゴシエーションの修羅場世界を知らなさ過ぎると言うか・・・・。

 オジサンが何度も言うように、英語や他の外国が喋れたからと言って、それだけで何かを為し得ることは決してあり得ません。語学習得はあくまで手段であって、目的には成り得ません。英語なんて喋れなくたって、スペイン語なんてチンプンカンプンだって、日本語オンリーで、イザとなれば、世界中どこでも意思疎通は充分出来ます。

 重要なのは日本語で考え、人並み以上に豊かな日本語で読み書き話すことの表現が出来ることなんです。加えてこと英語に関する限り、中学・高校の英語の授業を確実にマスターしていれば、海外のビジネス現場で困ることなんてありません。あとは多少の度胸があれば全然大丈夫です。多少間違っていたって、外人さんはそんなことに目くじらは立てません。そして失敗を繰り返し場数をこなしていくうちに、自然と語学は身についてきます。

 要は外国語を喋れること自体が重要なのではなく、何語であろうが、母国語で人間として健全なコミニュケーションを図れる資質があるかどうか、が問題となるんです。

 普段、同僚と酒も飲めないような方が、或は、反対意見には絶対耳を傾けようとしない方が、いくら流暢に英語を喋れようが、オジサンの経験知では、実際のビジネス現場でハードネゴシエーションに耐えられる方は、皆無に近いと考えます。

 てな訳で、折本ひとみ姐さんの市政丸洗い施策は、オジサン的にはことごとく「ファンタジーの世界」にしか映りません。

 彼女の政策は全てが抽象的で、現実がないんです。というか、現実が見えていないんです。いや、現実を見ようとする気はサラサラないんです。ひたすら、自分に都合の良い理想だけを語る、そんなタイプの方のような気がしてなりません。

 結句、折本ひとみ姐さんは具体的なことは何も語ろうとしません。現市長の多選の何が悪いのか、現市長のしがらみとは具体的に一体何なのか。毎度のことながら、抽象論・感情論・情緒論に特化するだけで、現実世界から逃避する。これが、折本ひとみ姐さんの戦術、というかこれしか彼女の資質ではお出来にならないのかと、つい疑ってしまいます。

 健全な有権者は、この世の中が「善」のみでは成り立っていないことを充分知り抜いています。故に、折本ひとみ姐さんのような「しがらみ一掃」一辺倒の、私は「悪」の世界には一切関係していません的偽善には、生理的に血の通った人間臭さを感じ得ないのです。

 ましてや、前回市長選は、みんちゅくんの推薦を受け、前なんとかさんの応援演説に大喜びだった折本ひとみ姐さんです。加えて、3.11以降も、現市長の批判しかせず、浦安の復興・復旧には口だけで、自ら汗をかいた様子が全く窺えなかった折本ひとみ姐さん。

 今回、得票数を減らした原因は、そんな彼女の正体が普通の有権者にも見抜かれてしまったってことなんしょう。

 だって、現市長が配っていたチラシには、復旧・復興工事が順調に進んでいることや、浦安市の財政状態が超健全で、H24年度決算の財政力指数では全790市中、浦安が全国No.1であることが具体的な数字で明らかにされていますからね。

 折本ひとみ姐さんが何を主張なさろうが、事実は真逆であることが一目瞭然です。多くの浦安市民は3.11対応で確実に市民の安全に貢献してきた現市長の市政運営に信頼を寄せているのです。

 逆に、マツザキシチョウガーしか為す術のない折本ひとみ姐さんには、この辺が限界だと多くの有権者が思っているんでしょうけど、彼女の首に鈴をつける方が残念ながらおられません。

 折本ひとみ姐さん、「地震・水害対策、安心・安全対策に根気よく取り組む」なんて綺麗事仰有ってますが、彼女、間違いなく、万が一の場合のリーダーとして、自衛隊や警察、消防の誰とコンタクトを取ったらいいのか、恐らく電話番号さえ、控えていないでしょう。そして、かなりの高確率で、自衛隊・警察・消防とツーカーで、今この瞬間でも、折本ひとみ姐さんがコミニュケーションが取れる関係者は、一人もいらっしゃらないのではないでしょうか。

 でも、現松崎市長は、3.11直後即座に自衛隊・警察・消防とコンタクトが取れていたんです。日頃の接触がなければ、こういうことは、なかなか出来ることではありません。阪神淡路大震災時のアンチ自民党の兵庫県知事・村山首相が反面教師としてはその良いお手本です。

 かくれみんちゅの折本ひとみ姐さんにしてみれば、自衛隊は暴力装置なんですから、迷彩服見ただけで卒倒しちゃうんじゃないのかな。

 そんなことも充分想定される折本ひとみ姐さんに、この埋立が半分以上を占める浦安を、任せる訳には参りません。

 だから、誰かが鈴をつけなきゃいけないんですけど、こればっかりはねぇ。

 ひょっとしたら立候補することだけが目的の多幸症さえ疑われる彼女の立候補を諦めさせることは、言論の自由が保障されているこの日本では、極めて困難です。

 結局、彼女、来年の市議選に4度目の立候補して当選。次はまた4年間の任期を全うせずに、市議を自己都合で勝手に辞任して、これまた、4度目の市長選に立候補する。こんなことをご存命の間、ずっと彼女、繰り返すお積りなんでしょうか。或は、次回立候補は、県議選、県知事選、衆院選、はたまた参院選に鞍替え?

 まぁ、こういうタイプの政治屋さんはみんちゅくん国会議員115名を初め、この日本にはゴロゴロしてらっしゃいますから今更どうしようもないんですが、一生、政治屋さんをなさるお積りでしたなら、折本ひとみ姐さんにおかれましては、たまには子育て・教育オンリーだけでなく、拉致問題や従軍慰安婦や憲法改正や領土問題や国防問題や経済問題等々、政策全般に亙って言及なさった上で立候補して頂けると、有権者側のストレスは多少は減ると思うんですが、折本ひとみお姐さまは如何お考えでしょうか。

 最後に折本ひとみ姐さんへのお願い事を一つだけ。

 子供達の教育にかくまで情熱を注いでいらっしゃる貴女のことですから、日本の公立学校91万人の教員諸君による自虐史観教育に関しても、当然高い関心をお持ちのこととご推察致します。

 でしたら昨今のチョウニチ新聞慰安婦強制連行捏造報道事件を受けて、鹿児島県議会が可決採択した「慰安婦問題に関する適切な対応を求める意見書案」を、浦安市議会でもご提案して頂けないでしょうか。

 取り分け貴女は、塩村文夏姐さんと同じ広島県福山市で高校教育を受けた方です。15年前の世羅高校の校長先生が自殺に追い込まれた事件は忘れようにも忘れられないでしょう。反日教育の本場で育った貴女がやるべきお仕事は、学校の教育現場から自虐史観教育を一掃すること。

 これこそが、日本の子供達に更なる自信を与え、子供達の未来を輝かせることが出来る「最良にして最上級の丸洗い政策」と考えますが、如何なものでしょうか。

 これを契機に、貴女の政策も丸洗い、是非ともご一考頂きますよう切にお願いする次第です。




2014年10月27日 (月)

マタハラのプロ被害者と反日増すゴミと労働省出身判事はグル?




 
< 「声出してよかった」原告女性、国の対応にも影響か >
 http://www.sankei.com/affairs/news/141023/afr1410230040-n1.html

 
「妊娠による降格などの不利益な扱いは原則として違法」との初判断を示した23日の最高裁判決。原告をはじめ、「マタニティーハラスメント」(マタハラ)被害に苦しんできた女性からは評価の声が上がり、識者も企業実務が変わる契機になるのではないかと分析する。安倍晋三政権が「女性が輝く社会」を目指す中で、国の対応にも一定の影響を与えそうだ。

 「あきらめずに声を出してよかった」

 訴訟の原告となった理学療法士の女性は判決を受けてコメントを出し、率直な感想を記した。そして「妊娠をきっかけに受けた処分で、憤り、傷つき、悔しい思いをしてきた。法律があっても守られないなら意味がないと打ちひしがれた日もあった」と振り返った。

 判決では裁判長を務めた桜井龍子裁判官が、最高裁段階では判断対象とならなかった育児休業から復帰した後の配置についても、「妊娠中に就いた軽い業務での地位ではなく、もともとの地位との比較で行うべきだ」と補足意見で言及。これについて、原告女性は「ここまで踏み込んでいただいたことに感謝しています」とつづった。



 
< 2014.10.24 産経新聞朝刊から >
6350


 オジサンは「マタハラ」なんて言葉が日本で流通してることを初めて知りました。

 これって和製英語?

 日本語版Wikiの「マタニティハラスメント」の英語版は、" Pregnancy discrimination " となっておりますし、ググってみても、" Pregnancy discrimination " or " Pregnancy harassment " or " Pregnancy discrimination and harassment " が一般的で、" Maternity harassment " と言う単語はそれほどポピュラーではない感じがします。

 でも、今回の最高裁判決を報じるニュースでも、Japan Times、チョウニチ、毎日、NHK、共同通信、時事通信の英語版は、" Maternity harassment " で統一。反日通信社ロイターのAYAI TOMISAWA & RITSUKO ANDO両記者さんも同じく左に倣えで、 " Maternity harassment " で世界に記事を発信したことで、一躍、日本の「マタハラ」は世界共通言語として認知されたようです。

 ニューヨークタイムズの田淵広子記者は超反日記者として夙に有名ですが( こちらの動画をご参照下さい )、ロイターのこの一応日本名のお二人の記者の反日振りも相当なものです。

 最高裁の判決が出る丁度1ヶ月前、彼女達お二人は、連名で次のような記事を世界中に配信しております。


 
< 2014.09.24 ロイター >
 http://www.reuters.com/article/2014/09/24/us-japan-women-idUSKCN0HJ2BA20140924

 ヘッドライン↓
 
In Abenomics' shadow, Japanese women fight 'maternity harassment'

 記事冒頭↓
 
TOKYO - When Sayaka Osakabe (原告) returned to work after a second miscarriage, one of the first questions her boss asked was whether she was having sex again.


 ロイターの日本人?記者、出鱈目もいいとこの印象操作をシレーッと行ってます。

 アベノミクスとマタハラに因果関係など微塵もありません。

 このお二人、バックは高木クネたん、キンペイくん、それともCIAでしょうか。

 もっと驚いてしまうのは、冒頭記事の文言です。

 これ日本語に直したら、赤面物です。

 真っ昼間にこんなもの読まされたら堪ったものではありません。

 お下劣なんて段階は通り越していて、人間として、日本人の良心がなきが故に出来る技でしょう。

 これ一点で、ロイターなんか「 " Yellow journalism " 向け配信に特化したゴロツキ通信社」とレッテル張りして、全然OKでしょう。

 そんな卑俗極まりない外国通信社に祭り上げられて、最高裁でマタハラ裁判の勝訴を勝ち取った原告の「小酒部さやか」姐さんとは、こんなご尊顔をなさっております。


6351
 
Sayaka Osakabe, the 37-year-old founder of Matahara net, a support group calling for legislation outlining more support for working women, is seen at home in Kawasaki on Sept. 11. When Osakabe returned to work after a second miscarriage, one of the first questions her boss asked was whether she was having sex again, prompting her to start speaking up on behalf of pregnant women and young mothers who are harassed at work. 出典:REUTERS


 流石、最高裁まで闘うぞのフェミニン丸出しの面構えです。

 まさか彼女、シングルマザーではありますまいな。

 で、彼女、勝訴の翌日、as soon as possible で外国特派員協会で記者会見に応じています。


 
< 2014/10/24 日本外国特派員協会主催「日本のマタニティ・ハラスメントの現状」 >
 http://www.youtube.com/watch?v=5K3Am4BjeO8

">


 この辺のメンタリティと筋書きは、冤罪被害者のプロフェッショナル村木厚子姐さんとセクハラダブスタの当たり屋塩村文夏姐さんと、クリソツです。

 小酒部さやか姐さんなる人物、本気で、子育てをしつつ、自分も満足のいく密度の濃い高品質の仕事をする気がおありなんでしょうか。

 特派員協会で記者会見してまで世界中に告げ口するなんて、彼女が今お勤めになっている職場がたとえ健全な職場であったとしても、これからは、彼女と良好なコミュニケーションが取れる同僚は極めて少ないと、オジサンは思いますけどね。

 マタハラNetのHPを拝見しても、そのバックにあるのは明らかに躰が生まれつき左に傾いてらっしゃる方々ばかりです。

 予想通り中には、こんな本を出していて、フェミ軍団の大物が強力な支援者になってますし。


6352
 ( 出典はこちら


 おまけに、マタハラNetのHP、あまりにもプロ仕様杉です。

 間違いなくピョンヤン運転で、反日軍団が「ヒト・モノ・カネ」全てに亙って、応援体制を組んでいらっしゃるんでしょう。

 もちろん、反日増すゴミ諸君も、マタハラ勝訴に一様にホルホル報道をしてるところから鑑みるに、彼らも今回の一件には一枚どころか何億枚も絡んでいるに違いありません。

 反日増すゴミ諸君の中にも、ピュアな日本人のDNAを所有している記者は大勢いらっしゃるでしょうに、アヤカ姐さんのセクハラ野次の時と同様に、今回も日本国民が一律に「マタハラ認定」されてしまい、世界中に発信されてしまったことに、悔しさは感じないんでしょうか。

 特派員協会で一方的な記者会見をされて、反発を覚える日本人記者はこの日本にはお一人もいらっしゃらないんでしょうか。

 橋下大阪市長・在特会桜井会長対決で、橋下市長が「民族をひとくくりにするのは最低の行為」と仰有いましたが、反日増すゴミ諸君はこの橋下発言を、正直、どのように考えているんでしょうか。

 少なくとも、塩村文夏姐さんやこの度の小酒部さやか姐さんのお遣りになったことは、日本人を「セクハラ&マタハラ大好き民族」でひとくくりしたことには、当てはまらないんでしょうか。

 是非とも、反日増すゴミ諸君の個々人のご見解をお聞きしたいものですが、答えは予定調和で、半島民族をひとくくりにすることは許しがたい行為だが、チョッパリをひとくくりにするのは全然構わないニダ、に落ちつくんでしょう。

 まぁ、反日増すゴミ諸君もマタハラNetとグルが前提だとしたら、さもありなんですけどね。

 それはそれとして、本気で日頃からマタハラ対策に細心の神経を使っている日本全国の多くの管理職諸君や、本気で密度の高い仕事に取組んでいる健全な女性陣にとっては、かなり、やる気を削がれる最高裁判決になってしまった、とオジサンは判断してます。

 個人的には、二審までの判決を一挙に覆したこの桜井龍子裁判長、机上の判断しか出来ないようなタイプの気がしてなりません。

 おやおやWikiによると、彼女、労働省の出身で、村木厚子姐さんの大先輩ではございませんか。

 龍子姐さん、日本の大多数の男性サラリーマンは日夜満員電車で、痴漢の冤罪被害者にさせられないよう、両手を上げたりして涙ぐましい努力をしていることは、ご存知かな。

 龍子姐さんの今回の判決を拝読してオジサンが考えたことは、仮にオジサンの部下で妊娠しましたと報告してくる女性社員が居るとしたら、これからはオジサン、夜も眠れなくなっちゃうかも知れません。

 だって、いつ何時、その女性社員から流産したのは職場でマタハラ被害にあったからだって、一方的な冤罪を押付けられるリスクをずっと背負って、仕事する羽目になっちゃうんですからね。

 龍子姐さんも罪なことをしたものです。

 サラリーマン社会のリアルな現実を知っていらっしゃったなら、もっと、フレキシブルな判決を打ち出せたでしょうに、灯台下暗しで、元労働省女性局長の肩書きが却て邪魔しちゃったんでしょう。

 判決って、後だしジャンケンで判事自らが間違えましたってこと、訂正出来ないんですかねぇ。あれはチョウニチ新聞の記事に影響を受けた誤報判決、もとい、捏造判決でしたってね。

 権利ばかり主張する方々が続出して、現実社会を無視した正当性が最高裁で認められてしまっては、世の中、のびのびとした健全な労働環境作りは、益々やりづらくなるばかりです。

 龍子姐さん、民間企業は親方日の丸の世界と違って、弱肉強食で利益が出なければ生存競争に勝てないことは、貴女はご存知かな。

 龍子姐さん、民間企業は親方日の丸の世界と違って、結果平等の世界では生きられないことを、貴女はご存知かな。

 龍子姐さん、民間企業の給料体系は親方日の丸の世界と違って、能力最優先主義でしか成り立たないことを、貴女はご存知かな。

 龍子姐さん、民間企業は親方日の丸の世界と違って、収益を念頭においた効率的な人員配置戦略が最も重要であることを、貴女はご存知かな。
 

 
< 2014.09.18 日経新聞 >
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG18H13_U4A900C1CR8000/

 マタハラ訴訟で最高裁弁論 妊娠理由に違法な降格 10月23日判決

 
妊娠を理由に管理職から降格させられたのは男女雇用機会均等法に違反するとして、広島市の理学療法士の女性が勤めていた病院を訴えた訴訟の上告審で、最高裁第1小法廷(桜井龍子裁判長)は18日、当事者双方の意見を聞く弁論を開いた。女性側は「違法な降格で尊厳を傷付けられ、経済的にも痛手を負った」と主張した。

 判決は10月23日に言い渡され、降格を適法として女性側の訴えを退けた一、二審の判断が見直される見通し。

 妊娠・出産を理由にした女性従業員への不当な対応や言動は「マタニティーハラスメント」として問題となっており、均等法は妊娠などによる不利益処分を禁じている。

 一、二審判決によると、女性は2004年に管理職の「副主任」に昇格。妊娠した08年に
業務が軽い部署への異動を希望したところ、異動後に管理職を外された。管理職手当の賠償などを求め、10年に病院を提訴した。

 この日の弁論で、女性の弁護側は「妊娠による所属部署の変更で降格を簡単に許しては、女性労働者を萎縮させ出産を踏みとどまらせる」と主張。女性も「身体的に軽い業務を希望しただけで降格され、労働者としての誇りも傷付けられた」と書面で述べた。

 病院側は「
女性の異動先には3人の職員しかおらず、すでに管理職がいたのでさらに管理職を置く必要性がなかった」と反論。「管理職の免除を伴う異動について女性本人の同意を得ていた」として上告棄却を求めた。

 一審・広島地裁は降格について「
病院側は同意を得たうえで事業主としての必要性に基づき、裁量権の範囲内で行った」として請求を棄却。二審・広島高裁も一審判決を支持した。



2014年10月26日 (日)

民主党の韓流政治ごっこもどき「傾向と対策」




 
< 2014.10.25 産経新聞朝刊から >

6344


 
< 2014.10.24 チャンネル桜放映 >
 http://www.youtube.com/watch?v=vcICmB7Rfs8
 SMバー騒動は、メディアと戦後保守の共同謀議か?

">
 (番組説明)
小渕優子氏の後任を拝命した宮沢洋一経済産業大臣だったが、いきなり政治資金の使途で­「SMバー」が暴露され、激しいバッシングにあっている。これを、「マスコミ信用問題­」から目を逸らせようとする世論工作と、中国の意を迎えようとする戦後保守による、安­倍降ろしの可能性があることを指摘しておきます。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< みんちゅくん韓流政治ごっこもどき「傾向」編 >


① みんちゅくんは、支援者を含めて全員が「もう夜もねむれないニダ」 

6345

 みんちゅくん達、不眠の原因は・・・・

 1) 慰安婦強制連行特権の喪失

 2) 最大の庇護者であるチョウニチ新聞とNHKが追い詰められている

 3) 安倍政権、非韓3原則の履行

 4) 特定秘密保護法、12月5日施行への恐怖

  適性評価において、家族や同居人についても、その氏名、生年月日、国籍及び住所を調査される。

  → 特定秘密の指定及びその解除並びに適性評価の実施に関し統一的な運用を図るための基準(案)の39頁「適性評価で調査する事項」ご参照( http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/jyouhouhozen/dai3/sankou1.pdf )

 5) 今国会でテロリスト資産凍結法案が成立してしまう(893支援のみんちゅくんにとってはヤバイらしい)



② みんちゅくんは、ブーメランを恐れていない

 そもそもみんちゅくん国会議員115名全員に、ブーメランの意識そのものがありません。

 
ブーメラン、命中しても顔色一つ変えない民主党議員は、800%責任無能力
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/800-c7e3.html



③ みんちゅくんは、他人の揚げ足を取って批判することしか出来ない

6346


④ みんちゅくんは、感情論・情緒論でしか戦えない

6347


 
< みんちゅくん韓流政治ごっこもどき「対策」編 >


① スキャンダル議論の場は「政倫審」一箇所に限定しましょう

 国会は政策を議論する場で、スキャンダルを論じる場ではありません。それに国会は一日開催するだけで、3~4億円経費が掛かるとも言われてます。

 その点をみんちゅくん達によ~く言い含めて、今後、スキャンダル追求の場は全て政倫審に限定し、委員会や本会議の場では、国会議員全員が政策論争以外は出来ないよう閣議決定しちゃいましょう。

 そして政倫審は365日開催でも構わない覚悟で、与野党問わず徹底的に思う存分有象無象のスキャンダルネタを闘わさせる。むろん、結果については、喧嘩両成敗が基本です。

 これがキッチリ守られたら、韓流政治ごっこもどきしかお出来にならないみんちゅくんなんか、次期国政選挙では壊滅状態間違いなしだと思いますけどね。

 

② みんちゅくんの土俵で勝負せずに、主導権は政権側が握りましょう

 冒頭の産経さんの記事でも窺われるように、政権側は自らの「クレームをつけられている」「雑音」発言を、即、訂正しちゃってます。普通の国民目線でも、みんちゅくんの遣ってることはクレームそのものであり、雑音以外何物でもありません。

 江渡防衛大臣も、松島元法務大臣も何を恐れているんでしょうか。大臣なんですから、もっと威厳と自信を前面に出して欲しいものです。

 「クレーム・雑音」と評して、みんちゅくんが文句言ってくるなら、「じゃぁ、みんちゅくんの考える、クレーム・雑音の定義を言って見て下さい」で瞬時に切り返すぐらいの心のゆとりと政権を担っている自負心を、みんちゅくんに示して差し上げましょう。

 泥仕合を演じる必要はありませんが、みんちゅくんはもはやゴロツキ集団なんです。誰彼構わず因縁をつけることを稼業としている反社会的勢力なんです。

 そのことが念頭にあれば、彼らの「言葉狩り」を恐れる理由なんて一つもないんです。みんちゅくんからの言われっ放しを放置したままにしておくことは、河野談合を放ったらかしのままにしておいたことと全く同じで、事態は悪化するばかりです。

 彼らに言わせるだけ言わせたあとは、じっくり反論して、質疑応答のイニシアティブは政権側が握りましょう。なぁに、みんちゅくんがお出来になることは、嘘と捏造と詭弁以外手立てはなぁ~んにもありませんから、こちらもしつこくファクトに沿って反証作戦を展開すれば、批判以外何も出来ない彼らは手も足も出なくなって、間違いなく少しはおとなしくなるでしょう(或はそんな理性さえない?)。

 兎に角、売られたケンカは主導権を即刻奪い返して、常に相手にプレッシャーをかけ続けない限り、つけいるスキを与えてしまうだけです。

 

③ みんちゅくんに言わせるだけ言わせて、彼らの反日売国思想を広く国民に知らしめましょう

 
2014.10.23 衆院内閣委員会、民主党:泉健太議員
 http://www.youtube.com/watch?v=FvPNGRjVsXY
 
民主党はどうしても在日特権がないと言わせたい

">


 山谷大臣のノラリクラリ答弁は流石ベテランの味ですが、国民はこう言う質疑応答のスタイルには、もう辟易していることに自民党は心すべきです。だって、昨今の日本の政治上の憂鬱は、内外共に全てに亙ってペニンシュラ勢力に起因している訳ですからね。いい加減、彼らを甘やかし続けるのは止めて欲しいと言うのが国民の率直な願いです。

 山谷大臣、何故、じゃぁ、「民主党さんは、在日特権があるとお考えですか」「あるならあるで、その根拠は?ないならないで。その根拠は」と、どうして切り替えすことが出来ないんでしょう。自分の意見を言わないで、政府側の見解だけを求めるみんちゅくんの質疑応答スタイルって、国民の目にはとっても卑怯に感じます。

 ストレートに、山谷大臣こう聞き返せばいいんです。「泉健太議員、あなた自身は、在日の通名システムは、特権だとお考えなんでしょうか」と。その返事如何で、間違いなく展開が変わってきます。

 恐らくみんちゅくんの本音は、「通名は在日特権には当たらない」でしょう。これさえ引きだせば大成功です。あとは、遣り方はいくらでもあります。

 でも、健太くんは絶対そうは答えず、間違いなく答えをはぐらかすお里が知れる作戦に出てくるでしょう。そうなったらそうなったで、自分の意見も言わないで相手にばっかり意見を求めるのは、民主主義のルールを守ろうとしない実に卑怯な手口だぐらい言って、やり返してあげればいいんです。

 なぁに、大丈夫。みんちゅくんを支持しているのは日本では最早反社会的勢力だけです。日本を支えている良識ある国民は、安倍政権を応援していますので、ご安心を。

 それにしても、健太くん、前職は福山哲郎くんの秘書だったそうで。ウン、この政治屋さんの政治ごっごもどきも、実に判りやすい。



④ 増すゴミ諸君をうまく利用しましょう

 産経さん主導による「慰安婦強制連行証言の嘘」ならびに「福一吉田発言の捏造報道」の続編を、ドシドシ展開して頂くことを切に願います。

 今やネットも確かな戦力ではありますが、大衆への影響力は残念ながら発揮出来るまでには至っておりません。ここは、チョウニチ新聞・NHKへのプレッシャーはもちろんのこと、民放1局ぐらいは、保守主導の放送局があるといいんですけどね。そのためには、放送法の厳格な罰則規定を設けることと、民放の外人株主規制の実際の運用に徹底的にメスを入れることでしょうか。
 
 新聞・テレビともに、自国への売国報道行為が平然と行われている国は、世界でも日本以外はありません。自国を貶める「捏造報道・虚偽報道」は、決して、表現の自由なんかではありません。自由とは何でもありの世界ではないのです。自由には一定の規律が守られていなければなりません。

 みんちゅくんやチョウニチくんやNHKくんの現在お遣りになってることは、言論テロ行為です。もちろん、彼らには当然のごとくその自覚がありません。

 だって、彼らは紛れもなく反日売国の反社会的勢力なんですから。



⑤ 敵は米国と自民似非保守とお煎餅屋さんであることを再認識しましょう

 オジサン個人的には、近隣特亜諸国は厄介な存在ではあっても、非韓3原則を遵守している限り、最終的には脅威にはならないと感じてます。だって、彼ら個々人は戦力にさえならない烏合の衆ですからね。

 問題はやっぱりアメリカで、白人世界 vs. 有色人種、グローバリズム vs. ナショナリズムのせめぎあいになるんだと思います。

 これに対抗するためにはアメリカとの友好関係は堅持する一方で、日本はアメリカが犯した戦争犯罪に対し、徹底的にアメリカ人へ罪の意識を認識させる作戦を仕掛けることです。そう、戦後GHQが日本にやったことを、今度はジワジワと日本がやり返せばいいんです。併せて、アメリカが無理難題を押付けてくるたびに、じゃぁ、日本は今度こそ核を保有するぞ、と言い続けていればいいんです。それだけで充分過ぎるほどの抑止力たり得ます。

 あとは、沖縄知事選、結果次第で、お煎餅屋さんも二階くんも額賀くんもチンパンくんとも、願わくばキッパリ縁を切って欲しいですね。


 
< 対立収める雰囲気つくる 自民・二階氏 >
 http://www.sankei.com/politics/news/140902/plt1409020005-n1.html

 
冷え込む中国との関係について、歩み寄りが必要との考えを強調。「戦争は終わったが、向こうの人たちにとっては終わっていない。円満に話し合おうとすると『媚中派』とくだらないことを言う者がいるが(それで)問題が一歩でも進むか」と語った。


 
< 朴槿恵大統領と額賀氏が会談 産経新聞前ソウル支局長への言及なし >
 http://www.sankei.com/world/news/141024/wor1410240035-n1.html

6349

 
福田康夫元首相が訪中、29日に習近平国家主席と会談へ >
 http://www.sankei.com/politics/news/141024/plt1410240058-n1.html


 
< 沖縄知事選 公明は自主投票を決定 >
 http://www.sankei.com/politics/news/141021/plt1410210034-n1.html


 で、後は、次世代の党と連立政権を組む。

 何はともあれ喫緊の課題は、みんちゅくん国会議員115名の韓流政治ごっこもどきには即刻終止符を打たせ、容赦なしにみんちゅくんを分裂・解党に追い込むことです。

 彼らの我が物顔を放任する限り、悪は蔓延るばかりで、日本から自虐史観は消えません。

 この辺で日本は米中朝韓ATMの拒否宣言をし、日本人最優先の政策に転換すべきかと思料致します。


6348



2014年10月25日 (土)

韓流学校給食メニューを強制されている日本の子供達




 
< 2014.10.22 読売新聞 >
 http://www.yomiuri.co.jp/national/20141022-OYT1T50093.html

 
学校給食食材の韓国風餅にカビ?スープ配食中止

 
滋賀県野洲市学校給食センターは21日、給食で出す予定だった食材にカビのようなものが付着していたため、一部メニューの配食を中止した。

 この日午前、職員が「トック(韓国風餅)入りわかめスープ」に使う
「トック」数十個に、カビのようなものが付着しているのを発見。予定していたスープの配食を中止した。トックの賞味期限は来年2月で、業者から前日に配送されていた。

 同センターは、市内の小中学校など計18施設に約
6300食を配食している。


 滋賀県知事・三日月大造くんのお膝元で、あわや、6,300人の近来稀にみる超大型食中毒事件発生を寸前で食い止めたのは、どうやら、良心的な日本人の給食婦のおばさん達が大勢いらっしゃったからのようです。

 で、このことを読売新聞にチクったのも彼女達?

 だとしたら、野洲市学校給食センターの日本人の給食婦のおばさん達、GJ。

 逆に、大造くんは、涙目w

 だって、大造くんの選挙地盤「滋賀3区」は、草津市・守山市・栗東市・野洲市で、モロ地元で起ってしまった韓流給食ストップ事件ですからね。

 大造くん、今頃はきっと、子飼いの韓流食材納入業者を叱り飛ばしていらっしゃることでしょう。

 せっかく俺の地元で、無理矢理納入業者指名の便宜供与をしてあげたのに、これでは俺の口銭、全額パーになっちゃうじゃないか、ってね。

 野洲の給食婦のおばさま方、次は、大造くんの解同との便宜供与をチクって下さい。


( 2010.01.09 三日月大造活動日記から )
6335


 更に大造くん、韓国ともズブズブの関係のようですが、宮澤経産大臣のたった1万8230円のSMバー支出にホルホルしちゃってるみんちゅくん達なんか、国民が本気で告げ口キャンペーンを開始し始めたら、みんちゅくん国会議員115名なんか全員イチコロ、年内にも ” And Then There Were None ” 間違いなしです。

 大造くんもね。


 ( 2013.12.01 保守への覚醒さまBlogから )
6336


 ところで、「トック」ってオジサン、今まで食したことないんですけど、そんなに美味しいものなんですか?

 オジサン、出張でソウルにしか行ってないけど、韓国で、これは美味しいなんて感激した料理に出会ったこと一度もありません。

 クリントンが現役大統領のとき行った焼き肉屋さんも、連れてって貰ったけど、正直、日本の焼き肉屋さんのほうが数段水準は高いと、今でも一方的な決め付けをしてます。

 強いて美味しいなと思ったのは、オンドルの床の上で食した冷麺ぐらいでしょうか。

 でも日本を初め、世界には、冷麺以上に美味しいものが、数え切れないほど溢れてますからね。

 敢えて、Kの国の料理を食べたいなんて思ったことはオジサンには一度もありません。

 焼肉にしたって、日本発祥です。

 そんな訳で半島の料理には全く魅力を感じていないオジサンなのですが、ググってみたら「トック」って学校の給食現場では、一部地域では既に市民権を得ているような気がしないでもありません。


 
< 岐阜市立島小学校、10月18日の給食 >
 http://cms.gifu-gif.ed.jp/shima-e/modules/wordpress2/index.php?p=40

 
今日の給食は、ご飯・ビビンバ丼・トックスープ・フルーツ盛り合わせ・牛乳です。

 今日は韓国料理の給食です。韓国の料理というとキムチ、焼き肉、からいなどのイメージがありますね。今日は、ピリッと辛い豆板醤を使った『ビビンバ丼』、そして韓国のおもちを使った『トックスープ』です。
 
 ビビンバ丼の『ビビン』とは『かき混ぜる』、『パ』には『ごはん』という意味があります。うまくご飯と混ぜて食べることはできましたか。

 スープの中に入っているトックは日本のお餅と違い、もち米ではなく『お米』で作ります。韓国のお正月には欠かせない食品で、トックスープは日本のお雑煮のようなものです。

 
韓国の味はいかがでしたか。

6337

 
 この献立、小学校1年生も無理矢理、お付き合いさせられるんでしょう。

 どう考えても子供向きのメニューではありません。

 ひょっとしたら、こちらの学校、特別永住者の子弟の割合が多いんでしょうか。

 序でに、この学校の「いじめ防止基本方針」なるものを覗いてみましたら、驚くほどの机上の世界でした。

 こんなこと考える時間があったら、教師一人一人に自分の受持の子全員とくまなくコミュニケーションを図るよう徹底指導した方が、遙かに現実的だと思いますけどね。

 いじめ事件が起きたら、判で押したように子供達へのアンケートでしか真相を探ろうとしない昨今の学校現場。
 
 これって、教師諸君が子供達と普段から密接な関係を築けていない証拠と言う気がしてなりません。


 
< 川口市教育委員会学校給食共同献立表、平成25年9月3日 >
 http://www.city.kawaguchi.lg.jp/kbn/Files/1/72100128/attach/2509konndatehyou_setyuu_shinngou.pdf

 
豚丼、キムチとトックのスープ、ぶどう


 
< 大阪市立五条小学校 2014年4月14日 >
 http://swa.city-osaka.ed.jp/weblog/index.php?id=e591243&type=3&date=20140413

 
ビビンバ トック 豆こんぶ ごはん 牛乳


 
< 相模原市立総合学習センター 2012年6月1日 >
 http://www.sagamihara-kng.ed.jp/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?cid=0&smode=Weekly&action=View&event_id=57425&caldate=2011-11-19&schid=33&block=


 
献立:ビビンバ、牛乳、トック汁、杏仁豆腐、味付け煮干し

 今日はビビンバ、トック汁と、韓国料理メニューでした。トック汁にはトックが入るので、もちもちとした食感が楽しめます♪きざみのりがアクセントになります!



 トックもビビンバも大人気です。

 極め付けは、こちら。


 
< 神奈川県福祉事業団あいせん保育園 >
 http://kanagawa-swc.com/aisenkinder/dailylife/meal.php

 heart 多文化メニュー heart

 
その国の文化を知り親しみを持てるように、いろいろな国のメニューをおやつとして取り入れています。今まで作ったものを紹介します。


6339
 
トック(韓国)韓国の雑煮


6340
 
ムジャジョン(韓国)すりおろしたジャガイモで作った生地を焼いたチヂミ


6341
 
温麺(韓国)韓国の温かいそうめん


6342
 
ハットグ(韓国)韓国風アメリカンドッグ

 
 温麺、辛そう。

 これ、保育園児の給食メニューです。

 多文化メニュー、紹介されてるのは6つのメニューで、うち韓国が4つ、台湾1つ、ブラジルが1つ。

 国連加盟国は、現在、193ヶ国です。

 少なくとも、世界には、最低193の何々料理と呼ばれるものがある筈なんですが、こちらの保育園経営陣には、世界は日本以外では3つの国しかないとお考えのようです。

 多文化共生、もとい、他文化強制、もとい韓国文化強制。

 こちらの保育園、所在地は川崎市浜町。

 なるほどね。( ← WikiのK・タウンの神奈川県の項ご参照 )

 でもねぇ、素朴な疑問ですが、地域事情を抱えている学校は仕方がないとしても、これだけ日本全国美味しいものが溢れかえっているこの時代に、何故に教育関係者は、トックなるものを日本の子供達に食べさせなければいけないんでしょう。

 多文化メニューを推進したいのなら、世界193ヶ国の中には、Kの国のお料理メニューより数段美味しいものが、確実にカウントレスで存在してるんですけどね。

 本当に解せません。

 穿った味方をするなら、” We ♡ Peninsula ” 系の教育関係者が日本全国至るところで、Kの国食品業者と癒着し贈収賄劇を繰り返している、ってことなんでしょうか。

 そうでないんなら、もっと世界中の美味しいものをドンドン子供達に紹介し食べさせてあげて下さいな、ねっ、全国91万人の教員諸君と全国1,787の教育委員会の皆さま。

 世界には、Kの国を含め193ヶ国もあるってことを、食を通じて、是非とも子供達に教えてあげて下さい。

 さて、本日の最後は、三日月大造くんの直近のご雄姿を。

 大造くん、ヨシモト芸人風立て髪スタイルは、ますます絶好調みたいです。

 滋賀県の皆さまも大変ですなぁ、大津市政も県政も、Kの国スタイルに染まっちゃって。

 おまけに子供達は、カビの生えたKの国食材を食べさせられる寸前までに追い込まれちゃってw

 大造くん、せめて子供達の給食には、1年に1回、近江牛を食べさせて上げることができるように、嘉田県政8年間で財政がボロボロになってしまった滋賀県を早期に建て直して下さいまうよう、切にお願いする次第です。


 
< 2014.10.20 産経ニュース >
 http://www.sankei.com/west/news/141020/wst1410200029-n1.html

 滋賀知事が横やり? リニアルート「京都でなくてもいい」

6343



2014年10月24日 (金)

世界ではごく当たり前のことがサッパリ出来ていないNippon




 2014.10.22 AFP
 
インドネシア空軍、領空侵犯の豪軽飛行機を強制着陸
 http://www.afpbb.com/articles/-/3029678

6330
 
( インドネシア・ジャカルタで行われた空軍の式典で編隊飛行する同国空軍のスホイ戦闘機2機、2004年4月10日撮影 )

 オーストラリアの軽飛行機が22日、インドネシア領空を侵犯したため、インドネシア空軍の戦闘機2機が出動し、同機を強制着陸させた。インドネシア空軍幹部が述べた。

 インドネシア空軍の広報担当者によると、オーストラリアのダーウィンからフィリピンのセブに向かっていたオーストラリア国籍の民間機を、インドネシア空軍のスホイ戦闘機2機がスラウェシ島マナドの空港に強制着陸させた。

 民間機に乗っていたのはオーストラリア人の操縦士と副操縦士の2人で、航空当局への身柄引き渡しの前に軍当局による取り調べが行われたという。同機はインドネシアの領空に入る許可を得ていなかった。



 インドネシアは13,000の島を有し、東西5,110Kmと米国並みの広がりを持つ、日本と同じく周囲を海に囲まれた赤道直下の海洋国家です。

 日本人がインドネシアと聞いて直ぐ思い浮かべるのは、バリ島とかデヴィ夫人辺りかと思われますが、インドネシアと言う国は結構な大国で、人口は世界第4位の2億3千万人。国民の9割がイスラム教徒で、実は人口的には、世界最大のイスラム教国家なのです。


6331
 ( 出典:Pew Forum in Religion & Public Life, MAPPING THE GLOBAL MUSLIM POPULATION, Oct 2009 )


 もっともインドネシアのイスラム教は、ガチガチの中東諸国とは違って遙かに緩やかな戒律で、断食にしても最初から最後まで守っている人は、5割程度とも言われています。

 この辺のいい加減さがこの国の魅力でもありますが、とは言っても世界最大級の島嶼国家ですから、こと国防に関しては侮るなかれ。同じ島国である我が国など問題にならない位、ガッチリ守りを固めています。

 今回の豪軽飛行機強制着陸にしても、毅然たる態度で臨んだのがその証左です。

 インドネシアとオーストラリアは隣国同士でもあり、経済的にも密接な相互関係を結んでいる現状にあるのですが、それでも法律は法律です。

 たとえ友好国相手でも、ルールを破ったものには、容赦はしません。

 こうした毅然とした行動が抑止力となり、強いては、相互の友好・平和に繋がるのです。

 こうでもしなかったら、インドネシアの島の半分は中国に分捕られてしまいます。

 インドネシアがアーストラリアに対して取った対応こそが、世界の常識なんです。

 でも日本で、中朝韓の飛行機が領空侵犯を犯して、自衛隊が強制着陸させたらどうなるでしょう。

 みんちゅくんや、チョウニチ新聞や、NHKや、その他カウントレスの特亜ファン倶楽部の皆さま全員が、即座にお薬効かない状態で、手も付けられなくなって暴れだすのが、目に見えてます。

 やっぱり、一日も早い、スパイ防止法の制定が急がれます。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 2014.10.20 AFP
 
スウェーデン軍、謎の「外国船」の写真公開
 http://www.afpbb.com/articles/-/3029335?pid=

6332
 
( スウェーデン軍が公開した、同国の首都ストックホルム沖で目撃された物体を写した写真、2014年10月19日撮影・公開 )

 スウェーデン軍は19日、同国の首都ストックホルムの沖合で目撃された謎の「外国船」を捉えたとする写真を公開した。一方で、同軍が損傷を受けた潜水艦を捜索しているとの報道は否定した。

 同国軍がストックホルム沖の「人工物」についての通報を17日に受けて以降、ストックホルムの東約50キロにある群島の周辺海域では、兵士200人とステルス艦、掃海挺、ヘリコプターを投入した捜索が行われている。



 こう言うニュースを聞くにつけ、2010年9月の尖閣での中国船衝突事件のビデオ公開で糞の役にも立たない、もとい、間違いなく中朝韓の工作員であるみんちゅくんお歴々の売国行為が甦って、腹立たしい限りです。

 9条教信徒の皆さんは、スウェーデンをさも平和国家であるかのように得意の捏造プロパガンを365日熱心になさってますが、スウェーデンは人口9百万の小国でNATOにも加盟しておりませんから、冷戦終結以降は中立国家をやめて、国防軍そのものは結構したたかなんです。

 ですから不審船が現われたら、即、情報公開して国防を強化する。

 これ、世界では、当たり前です。

 そのことを理解しようとしない、みんちゅくん国会議員115名と、反日増すゴミのチョウニチ新聞、NHK、共同通信(以下多数略)は、全員工作員認定で、全然構わないんじゃないでしょうか。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 2014.10.21
 
カナダ警察、兵士2人はねた男を射殺 過激派か
 http://www.afpbb.com/articles/-/3029440

 
カナダ・ケベック州で20日、車に乗った男がスーパーマーケットの駐車場で兵士2人をはねた末、警察によって射殺される事件があった。同国の連邦警察によると、男は以前から過激派の疑いが掛けられていた。(中略)

事件は正午前に発生。男が運転する車は兵士2人をはねた後、警察と逃走劇を繰り広げた。数キロ逃げたところで車は道路脇の溝に転落。目撃者によると、車から出た男は刃物を持って警官たちに向かって突進し、射殺された。一方、警察関係者は男が凶器を持っていたか否かの確認を避けている。連邦警察の声明によると、容疑者は25歳の男で、過激思想を持っていた恐れがあることが連邦当局によって特定されていた。

6333_2
 ( カナダ・ケベック州モントリオール市内を走るパトカー、2012年4月26日撮影 )



 日本だったら、みんちゅくん国会議員115名と人権派弁護士たちが直ちに声明を出して、警察の行き過ぎを批難しまくる事件です。

 ほうら、2006年6月に起った栃木県中国人研修生死亡事件を思い出して見て下さい。( 詳細はWikiご参照 )

 この死亡した中国人は、中国の共産党員でもあった訳ですが、それもあってか日本の左巻き連中は警察側の正当防衛は認められないとして、中国人遺族を原告に仕立て上げ狂喜乱舞で弁護団を形成しました。

 犯罪を取り締まったことにクレームをつける。

 ましてや容疑者は中国人。

 もう、基地の外の住人と言うより、明らかに日本の中の反社会的勢力と捉えてOKでしょう。

 それにしてもこのカナダで起った射殺事件、よぉ~く考えてみると、白人世界は日本の死刑制度を批難しまくりの癖して、こうして簡単に被疑者を射殺してしまう警官の行為には、何ら批難の声がおきないんですから、これって、かなりのダブスタではありませんか。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 2014.10.16 AFP
 
プーチン露大統領のろう人形を刺す、FEMENメンバーに罰金 仏
 http://www.afpbb.com/articles/-/3029103?pid=

6334

( 仏パリのグレバンろう人形館で、ウラジーミル・プーチン露大統領のろう人形を襲う女性権利団体「FEMEN」のメンバー、2014年6月5日撮影 )

 トップレスの抗議活動で知られる女性権利団体「FEMEN」のウクライナ人メンバーが15日、フランス・パリのグレバンろう人形館でトップレスになってロシアのウラジーミル・プーチン大統領のろう人形を破壊したとして、罰金6000ユーロ(約81万円)を言い渡された。

 フランスに亡命して2年になるFEMENのイアナ・ザノバさん(26)は今年6月、グレバンろう人形館の各国首脳の人形が飾られている部屋で、トップレスでプーチン大統領のろう人形をくいで何度も刺した。

 パリのノートルダム寺院や老舗キャバレーのムーランルージュ、シャンゼリゼ通りなどでトップレスの抗議行動を行ってきたFEMENのメンバーにフランスで罰金が言い渡されたのは、今回が初めて。



 Wikiによりますと、FEMENとは、ウクライナのキエフを中心としたフェミニズム抗議団体で、売春ツアーや悪質な国際結婚の仲介業、性差別をはじめとした国内外の社会問題に対して、トップレスで抗議活動を展開している団体らしいです。

 トップレスの点を覗けば、彼女達の抗議活動は半島人よりずっとまともな中身に見えますが、イスラム教への攻撃もかなり強烈に展開しているようで、信仰の自由をも否定している点で、世間的には過激過ぎると見做されているのでしょう。

 それでもおふらんすは流石です。

 この記事を読んだだけでは罰金を課したのは、裁判所なのか誰なのかはサッパリ判りませんが、器物損害ですから、罪は罪。

 イデオロギーがどうであろうと、どこの国から亡命したきた人物であろうと、法律違反を犯した人には引導を渡すのが、これまた当たり前のことです。

 それに対して、現在の日本は外国人の犯罪に対し処罰を下す場合、政治屋さん・警察・司法関係者の皆さんは何に怯えていらっしゃるんでしょう。

 特に、中朝韓の国々の人々が犯した犯罪には、国民目線から見ても、対処が甘すぎます。

 日本人であろうが、外国人であろうが、特定永住者であろうが、犯した罪に対しては、情状酌量なく全ては法の下に公平に対処する。

 日本では、取り分け半島関係者の犯した罪の数々に対して、厳然たる対処が全く出来てません。

 何故なんでしょう、みんちゅくん国会議員115名の皆さま。

 拉致事件、未だにノウノウと日本で暮している名前まで判っている半島系犯人達を逮捕出来ないでいる理由を、みんちゅくんの皆さまには、是非ともご説明して頂きたものです。

 なにィ、拒否するですとぉ。

 ならば、拉致実行犯の辛光洙の釈放要望書に署名した上に、拉致実行犯関係者に6,500万円も政治献金をしたチョクトくん、並びに、拉致解決裏密約を画策し在日から堂々と政治献金を頂戴し続けていた我らがヨシヒコくんのお二人は、国民の手で、逮捕するしかありません。

 罪は罪。

 法を犯した者には、法の裁きが下される。

 これ、世界の常識です。

 日本だけが法治国家の例外であってはなりませぬ。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 宮脇磊介著「騙されやすい日本人」2003年新潮文庫刊から >

 * 宮訳磊介:1932年生れ、東大法卒後、警察庁入庁。初代内閣広報官。
 

 
ガリブル・ジャパニーズ


 
「ガリブル( gullible )」という言葉を聞いたことがあるだろうか。

 一九九〇年代後半から、欧米の識者が面と向かって口にはしないものの、日本ないしは日本人を評する時によく使われている言葉なのである。かなりの国際派と自他ともに認めている日本の財界人やジャーナリストでも、この「ガリブル」なる単語を知らない人は多い。

 彼らは、辞書を引いて驚くであろう。「偏されやすい。誰の言うことも何でも信じてしまう( easily deceived; willing to believe anyone or anything )」とある。

 実はこの言葉は、他人には聴かれないように使う、蔑みの言葉なのである。よく日本人を評して用いられる「ナイーヴ( naive 物事の本質がわかっておらず、無邪気でいる)」には、「可哀相なことに」という憐憫の情が込められているのに対し、この「ガリブル」は、はっきりと蔑み、嘲っている。

 しかし、今の日本/日本人を見れば、あまりにも言い得て妙の言葉ではなかろうか。

 今の日本国民は、自分に提供される情報に対して、信じられないほど無警戒である。

 ちょっと考えれば情報の評価・選別ができ、間違いない認識を得ることができるのに、情報に隠されている意図や思惑に気がつかない。あるいは、気づこうとしない。「情報」というものへの本質的な理解を、多くの日本人は欠いているのだ。

 情報を提供しようとする者には、必ず何らかの意図や思惑がある。「騙す」「煽動する」「錯覚させる」等々、さまざまな手段を弄して接近してくるのである。情報とはそういうものだとの認識と、それに基づく警戒心、そして情報を確認する作業の習慣が著しく欠け落ちている。情報に対し受動的なのだ。

 その結果、甘く、やさしく、耳に心地よい言葉や世間一般で権威あるとされている人の言葉に、他愛もなく騙され振り回されてしまう。悪徳商法やいかがわしい宗教団体の勧誘に心を奪われる人が後を絶たないことは言うに及ばず、企業のトップの人々までが、銀行温存のためには何でもありという国民無視の歪んだ経済論調を展開する経済記者やエコノミストの言葉を、無批判に、あるいは盲目的に受け入れてしまう状況は恐ろしいばかりだ。

 日本国民の一人ひとりが「情報」に強くなってそうした態度から脱却しない限り、日本/日本人は「ガリブル」と蔑まれ、自らの選択で墓穴を掘りつづけながら、世界の中での地位を下げつづけていくであろう。




2014年10月23日 (木)

冤罪プロ被害者の村木厚子姐さん、お仕事なさってますか?




 
< 2014.10.21 産経ニュース >
 http://www.sankei.com/affairs/news/141021/afr1410210015-n1.html

 
「男女差別で課長補佐相当に昇任できず」厚労省女性係長が国を提訴 賃金と差額660万支払い求める

 
厚生労働省統計情報部の50代の女性係長が「昇任・昇格に男女差別があり、同期の男性職員より遅れている」として、国に約660万円の損害賠償と謝罪文の交付を求める訴訟を21日、東京地裁に起こした。原告側弁護士は「現職の国家公務員が待遇の男女差別を訴えて提訴したのは初めてではないか」としている。

 訴状によると、女性は平成元年に国家公務員II種試験に合格し、翌年、旧労働省に入った。8年に係長になるまで昇任はII種採用の同期の男性職員と同程度だったが、その後昇任できていない。同期の男性は18年ごろに大半が課長補佐相当に昇任した。

 女性側は差別がなければ既に課長補佐相当になっていたとして、得られたはずの賃金との差額を支払うよう求めた。

 
厚労省人事課は「訴状の内容を確認してから適切に対応したい」としている。


 旧労働省出身の現厚労省トップの事務次官村木厚子姐さんが、同じく旧労働省出身の50代の女性係長に「男女差別」の件で、訴えられちゃいました。

 この女性係長が求めている賠償金額は660万円。

 と言うことは、厚労省での係長と課長補佐との年収差は、660万円 ÷( H26年 - H18年 )= 82.5万円との解釈で宜しいのかな?

 なるほど、サラリーマンでしたなら、この金額は大金です。

 差別が本物だとしたら、大問題です。

 だって旧労働省の英語名は ” Ministry of Labor ”、現厚労省は " Ministry of Health, Labour and Welfare " で、名称は替わっても、日本の労働政策を司る総本山であることには替わりありません。

 その本家本元の職員が、男女差別を理由に身内を訴えちゃったんですから、健全な精神の持ち主である厚労省職員なら、全員、穴があったら入りたい心境でしょう。

 もっとも、冤罪のプロの被害者を演じ切ることにしか興味がない、村木厚子姐さんのお膝元の「厚労省」の職員がお遣りになることです。

 省内では、ボスに右へ倣えで、逆に国を訴えることが大流行だったりしてw

 サラリーマンだったら、同期入社の同僚と、己の昇給度合い・職位待遇の差に関心を抱くのは至極当然です。

 誰だって気にならない筈はありません。

 ですから、明らかに実力差がはっきりしていて、自分だけが昇給や役付き昇格を冷遇されている場合は、ドシドシ遠慮せずに上司にその理由を聞くべきです。

 そうしないと鬱憤が溜るばっかりですからね。

 でもオジサンの経験知からすると、昇給や昇格で文句を言ってくるのは、何故か、一流大学を卒業したエリート意識を暗に匂わす社内でも貢献度が低い社員に多いのも事実です。

 総じてどの会社でも、初めての役付きとなる副係長、係長クラスまではそれほど同期入社でも差は広がらないと思うのですが、課長段階辺りになりますと、俄然と待遇に差が出てきます。

 サラリーマンも40才になると、個々人の能力の差は誰が見てもかなりはっきりしてきますし、ましてや、50才に突入すると大方のサラリーマンは、悔しいですが民間会社の場合は先が見えてしまいます。

 そんな風に考えますと、この50才台の厚労省の女性のお役人は、ご自身が図抜けて有能だから訴訟に踏み切ったのか、それとも、単なるモンスタークレーマーに過ぎないのか、果たして、どちらなんでしょう。

 或は、能力的には人並みであっても、ひょっとして訴状通り厚労省内では、ノンキャリには旧態依然とした男女差別がピョンヤン運転だったりして・・・・。

 一民間人には厚労省の男女差別の実態は知る由もありませが、この記事から一つだけ憶測出来ることは、この原告女性は、明らかに「結果の平等」を求めての裁判です。

 同期100人が全員、副係長、係長、課長補佐、課長になれる人事システムなら全然問題ありませんが、そんなことしてたらどこの会社だってお役所だって財源が枯渇してしまいます。

 ですから、最初の役付きである副係長昇格で100人中30人が脱落、係長で40人が脱落、以降、下手すると万年ヒラ社員てことだって民間会社には歴然としてあるんです。

 一方、昇格人事を審査しなければならない側の直属の上司にも、大いなる悩みがあります。

 例えば、最初の役付きの副係長段階で昇格枠は100人中70人と決められていて、うち10人がボーダーライン上で横一線だとします。

 最初の役付きはどの会社もほぼ入社6~7年目でしょうから、実力的にはそれほど差がついていません。

 と言うか、それほど社内貢献度の高い重要な仕事は任されていないので、上司としても、真の実力を見抜くのは容易ではありません。

 となりますと、最終的に副係長への昇格枠が残り2人となった時、ボーダーライン上の10人から2人だだけを選定する作業は、これ、選ぶほうも結構悩みます。

 この10人がトップクラスならことは簡単ですが、ドングリの背比べの中の下クラスだとすると、10人とも落選と言う選択肢もありますが、そこは、最初の役付き段階で同期と差が出るのは可哀想というもの。

 出来るなら最後の2人を絞り込んで、滑り込みセーフで、最初の役付きに登用させて上げたいとの人情が働きます。

 では、誰を選ぶか。

 例えばこの10人、能力的には全く差がなく、誰を選んでも誰からも不公平人事とクレームをつけられない情況だったとします。

 となると、仕事の素早さ、過去のミスの度合い、取引先の評判など普段の仕振りが最優先の判断材料になるのはもちろんですが、ドングリの背比べ状態ですと、えてして決め手になるのは、結婚の有無や結婚していても子供がいるかいないかが、最終選考のポイントになってしまいがちです。 

 だって、入社6年目となると昨今では、結婚しているのは10人中多くて3人位です。

 そのうち子供がいるのは、2人だけだったとしたら、彼らは同期連中の中では、金銭的には一番苦しい子育ての真っ最中世代です。

 候補者10人に能力の差がないのなら、この2人を当確組に入れてあげたいと思うのは人情というものでしょう。

 まぁ、昇給・昇格の判断材料に、ある程度計数化できるシステムはどこの会社でもあるんだと思うんですが、今後の本人のサラリーマン人生のやる気に大きく影響する彼らにとっては入社して初めて同期と差がつく昇格人事ですから、最終的には機械ではなく人間が判断せざるを得ません。

 結果、私情が全く入らないかと言えば嘘になります。

 上記ケースでも、選外となった未婚者から当然クレームがつくことは想定内です。

 その場合は、親身になって、サラリーマンの先輩として部下とよく話し合えばいいんです。

 選外となった理由を、実力が横一線だったから、正直に結婚して子供がいる人を優先したと言うのも由。

 これこれこう言う理由で、きみは最初の70人には選ばれなかったと具体的に指摘してあげるのも由。

 昇格人事は半年に1回なのだから、今後半年間、これこれしかじかの点をクリアーすれば、間違いなく次は昇格させて上げると励ますのも由。

 余程のわからず屋でない限り、誠意を尽くして選考過程を説明し激励すれば、普通は納得してくれる筈です。

 ましてやオジサンの経験では、「結婚していないが決定要素となったのはセクハラだ」などと、文句をつけてくるわからず屋は一人もおりませんでした。

 その変わり、次の昇格人事でも同じ手を使うのは禁じ手です。

 キッパリ、改善事項をアドバイスし、改善事項の引導を渡しておかないと恨まれます。

 最も、昨今は晩婚化が当たり前の時代ですから、結婚の有無が昇格・昇給の分かれ目になるのは、最初の役付き段階位なもので、後は実力差がはっきり判別出来る30才台に突入しますと、判断材料の決めては何を差し置いても能力最優先にならざるを得ません。

 現に日本の上場会社でも、男女を問わず、独身の社長・重役・部長・課長なんて数え切れませんからね。

 能力・実力以外で昇給・昇格を判定材料にしていたら、民間会社は存在そのもがもちません。

 ましてや、男女差別を判定材料にしたら、この時代、即、クレームがつきます。

 民間会社では、そんなやっかいな結果になることが判り切っているコトを、敢えて、昇給・昇格の決定要因には致しません。

 第一、利益を生み出さない負の社内トラブルに労している時間なんかありませんからね。

 女性であれ男性であれ、仕事が出来るなら誰でも公平に昇給・昇格させる、これ今の時代、基本中の基本です。

 ところが今の日本の現実は、あまりにも行き過ぎた「男女機会均等」キャンペーンで、実力の伴わない女性の待遇を優遇し過ぎた結果、男性の処遇が逆差別されているのが実態ではないでしょうか。

 かつての女性の総合職制度、成功した企業なんて、オジサンは一つとして知りません。

 男女平等を叫ぶなら、女性側こそ、実力オンリーで男性と堂々と勝負して欲しいと思うのがオジサンの本音です。

 昇給・昇格問題に関して長々私論を展開してしまいました。

 最後に今回の厚労省女性の訴訟の件、大変失礼とは承知しつつ、敢えて言わせて頂きましょう。

 部長や重役になれないで文句を言ってるならいざ知らず、50才台で、係長から課長補佐になれないでクレームをつけているなんて、サラリーマンの常識からすると男女差別なんて全く関係なくて、はっきり言って個人の能力の問題ではないのか、とオジサンはつい邪推しています。

 加えて、訴訟を止められなかった厚労省の官僚諸君も、実に情けない。

 君達は、部下一人とさえ、話し合いが出来ないのかな?



> 厚労省人事課は「訴状の内容を確認してから適切に対応したい」としている。


 これでは対応が、オソマツくん過ぎます。

 同じ省内の人間同士なのに、まるで、モンスタークレーマーが超有名企業を相手取って、訴訟をしているようにしか見えません、

 それとも、厚労省内の男女差別は、本物なのかな?

 まさか、自分の冤罪問題しか考えが及ばない訴訟のプロでもある村木厚子姐さんが、同じ旧労働省のお仲間に訴訟を炊きつけたんじゃないんですよねぇ。


6329



2014年10月22日 (水)

国民にはサッパリ判らない大臣辞任の力学




 R4姐さんが、うちわシバキ隊の品性の欠片もない女王様として参院予算委員会に登場したのが、10月7日。週刊新潮が、小渕経産大臣の政治資金のデタラメ振りをスッパ抜いたのが、10月16日。そして、小渕・松島両大臣の辞任発表が、10月20日。

 わずか2週間の騒動で、アッと言う間の国務大臣お二人の辞任劇。

 お辞めになるならお辞めになるで、キッチリと主権者たる国民の側に、納得のいく説明をして頂きたいものです。

 取り分け、松島法務大臣のうちわ問題に関しては、半島大好きの増すゴミ諸君が松島大臣一人だけを悪者に仕立て上げ、同様の公選法違反を犯しているR4姐さん、松崎哲久、岡部まり、田中慶秋、谷亮子、田中絵美子、山本太郎、阿部知子、舛添要一(以下多数略)は、確信犯で彼らの罪を不問にして、ピョンヤン運転で素知らぬ顔を決め込んでおります。

 松島法務大臣一人だけをスケープゴートにしたのは、「法の番人」のトップの要職にあるからと言うのが、民主党と反日増すゴミ諸君の主張です。

 今回は、彼らのこの言い分が通ってしまいました。


6321


 自民党の反撃を期待したいところですが、自民党は恐らくこのうちわ問題に関しては深追いはせずに、これで決着を図るでしょう。

 だって、消費税から拉致問題に至るまで、内外共に政治課題は山積みですからね。

 半島と大陸の工作員活動だけ遣っていれば、超高額な生活保護費を保証されている「みんちゅくん115名の国会議員もどき」の無責任集団とは、訳が違います。

 それに自民党が本気で、うちわ合戦に参戦したら、国会にみんちゅくんが一人も居なくなってしまうのは明らかです。


6322


 みんちゅくんも反日増すゴミ諸君も、安倍政権が意外と早期決着を図ったことに多少の戸惑いもあるかも知れませんが、反面、安倍政権が反撃もせずに手打ち式を行ったことで、工作員としての血は、これまでにも増して昂ぶっていることでしょう。

 現に反日増すゴミ諸君は、海外増すゴミ諸君まで総動員して、今回の2閣僚辞任は安倍政権に大打撃と煽り立て、反日工作員丸出しのプロパガンダに懸命です。

 もちろん、今回の辞任劇をウリの力によるものと勘違いしているみんちゅくん達は、当然、次のスキャンダル攻撃にやる気満々でしょう。


6323


 そのやる気を、本来なら国会での政策論議に費やすべきなのですが、国会議員もどきのみんちゅくん115名の皆さまにおかれましては、全員が何処吹く風、もといケンチャナヨ営業。

 彼らは、日本の政治の安定も、自身の国会議員としてのスキルアップも、なぁ~んにも考えてはおりません。

 お遣りになってることは、ただ、ただ、日本を貶め、日本の安定を破壊すること。

 ひたすら、" Japan Discount " に邁進する工作員生活の毎日です。


6324
 ( 2010.06.15 蓮舫大臣の公設秘書 痴漢で任意聴取

 
 でもねぇ、みんちゅくん115名の国会議員もどきの皆さま。

 きみたちが、中朝韓若しくは米勢力の指令のもとに反日増すゴミ諸君と総ぐるみで、スキャンダル攻撃を仕掛けつつ安倍政権打倒を狙っているのは、2年前の政権奪還当時からミエミエですからねぇ。

 おまけに、本来なら辞任した両大臣に批難の声が圧倒的に沸き起こるべきである筈なのに、普通の国民感覚では、むしろ、品格も知性も窺われない国会でのみんちゅくんの「うちわシバキ隊」プレイに、呆れるやら大爆笑するやらで、一般国民は誰もが、みんちゅくんを国会議員だとは見なしておりません。

 何故か。

 それは、きみたちの「うちわシバキ隊」プレイには、日本人としての感性と品性が一つも垣間見れなかった為です。

 日本人の大多数が、「この人達、本当に日本人の政治屋さん?」と、今更ながら確固たる疑問を抱いたからです。


6325
 ( 2011.11.15 参院予算委員会、R4姐さん黒い交際追求動画


 一般国民が今回の辞任劇、安倍政権を揺らがすほどの大問題ではないと思っている理由は、安倍政権そのものが、ここ10年間では群を抜いて安定しているからです。

 中でも安倍政権の外交政策は頼もしいの一言で、戦後の外交史上でも、トップクラスの外交戦略を展開しています。

 それは、消費税問題、経済問題、移民政策で不満がくすぶりますが、トータル的にはみんちゅくん政権なんか比較するのがおこがましい程のバランスの取れた政権だと、オジサンは思料します。


6326
 ( 週刊ポスト、2010/01/15・22号から )


 善政だけで、政が行われた歴史は、この地球上には一つたりともなかったでしょう。

 池波正太郎さんが「おとこの秘図」で、主人公に次のように語らせております。


 
のう、小沼、善のみの人間なぞ、この世に在るはずもない。わたしとて同様じゃ。悪と善が支え合い、とにかくも釣り合いがとれておれば、先ずよしとせねばならぬのが今の世の中じゃ。なれど、こは、そのほうのみに申すことよ。他人へは洩らしてはなるまいぞ。(出典:完本池波正太郎大成22巻2000年講談社)

 
 全うな日本人なら、この感覚は説明しなくても、スンナリ殆どの方が納得する筈です。

 善のみで、人間が生きてはいないことを。

 かといって、「善 < 悪」の世界には我慢がならず、基本線は「善 > 悪」でなければならないことも。

 要は、日本人のリアル社会では、行き過ぎた「悪」、行き過ぎた「善」には、ごく自然体で異和感を感じていたのです。

 ここが、日本社会がどこかの国と違って、「告げ口社会」ではない由縁です。


6327
 ( 週刊文春 2011.07.29号 )

 
 と言うことで政界においても政治屋さんのスキャンダル判断には、健全な意味での「善・悪」のバランス感覚が、政党人に要求されてしかるべきです。

 今回の閣僚辞任問題、一般国民が一番義憤を感じていることは、政権によって、辞任への「物差し」の公平さが、著しく偏っていることではないでしょうか。

 善悪の尺度を計数化出来れば一番ですが、松島法相のうちわ問題と、うちわシバキ隊の女王様ことR4姐さんの目に余る程のスキャンダルの数々。

 政界に大臣辞任・国会議員辞任の何らかな尺度や規律があるとするなら、逮捕歴のあるシャブ中マフィアと黒い交際が続いていたR4姐さんなんか、とっくの昔に国家議員の資格はもとより日本国籍そのものを剥奪されていてしかるべきです。

 それが、大手を振って「おまゆう」プレイで大臣を辞任までに追い込んじゃったんですから、ナンカ、やるせないと言うか、思わず地団駄を踏みたくなってしまいます。

 これは、R4姐さんにも、みんちゅくんにも、それをバックアップしている反日増すゴミ諸君にも、日本人はもっと本気で怒れ、とのお天道さまのご下命なのかも知れません。


6328
 ( FLASH 2011.10.11号  )


 行き過ぎた悪が罷り通る社会は、全うな暮らしをしている大多数の日本人にとりましては、鬱憤と義憤が増すばかりです。

 ですから、日本には、「喧嘩両成敗」が自然法で存在していたのです。

 安倍政権、今回の即決対応は大いに評価出来ることですが、R4姐さん以下みんちゅくんのゴロツキ議員にやられっ放しの対応を採り続けるようですと、却て、健全な日本国民から反発を食らう結果にならないとも限りません。

 全うな日本国民は、安倍政権をほぼ支持しているものと、オジサンは直感的な判断を下してます。

 アベガーは、R4姐さん以下みんちゅ諸君と増すゴミ諸君を含む反日日本人だけです。

 或る意味、一般国民は喧嘩両成敗で、R4姐さんもチョウニチ新聞も罰せられてしかるべきとの願望が、心底、強いものと思われます。

 このまま日本の安定社会を確信犯で壊そうとしている「反社会的集団」を、野放しのままにしておいてはいけません。

 頑張れ安倍政権、頑張れ自民党、頑張れ次世代の党。



2014年10月21日 (火)

行政も教育も反社会的勢力に牛耳られている大分県の暗闇




 
< 2014.10.19 読売新聞 >
 http://www.yomiuri.co.jp/local/oita/news/20141018-OYTNT50150.html

 
大分など6市で「わたり」 役職より高い等級の給与

 
公務員に実際の役職より高い等級の給与が支給される「わたり」が、県内18市町村のうち大分、別府、日田、佐伯、宇佐、由布の6市で続いていることが、県の調査(4月1日現在)で分かった。地方公務員法で、「給与は職務と責任に応じたものでなければならない」と定められており、国や県は見直しを求めている。

 公務員の給与は、役職に応じた等級に従い支給される。6市では、国の基準よりも高い等級にしたり、同じ級でも金額の高い独自の表を用いたりしていた。このうち、佐伯市は今年度中にわたりを解消する予定という。

 昨年の調査でわたりが指摘されていた竹田、杵築市と玖珠町は、今回の調査では解消していた。

 県市町村振興課は「役職に応じた等級に下げるなどして、わたりを解消してもらいたい」としている。

 調査ではこのほか、佐伯、宇佐、由布の3市は、県では課長にあたる「6級」以上の構成比が、国(15.9%)や県(14.0%)を上回る30%以上だったと判明。11市町は国や県より500~1000円高く扶養手当を支給していた。

 大分市と姫島村を除く16市町では、国や県が廃止している持ち家に対する住居手当が支払われていた。大分市では借り受け住宅に対する住居手当が国や県より1500円高い2万8500円だった。



 
「わたり」とは・・・・Wikiから

 
わたりとは、公務員に、実際の職務の内容の当てはまる給与表の級よりも上位の級の給与を支給すること。例えば、主任である職員に、係長並の給与が支給されるといった具合である。昇任せずとも長年勤続すれば上位の級に昇給できる仕組みである。特に東京都・特別区ではこの仕組みを「級格付制度」と称している。(中略)

 わたりの発生原因としては、各部署ごとに職(部長、課長、課長補佐、係長、主査、主事などの肩書き)の定員が固定化されていることと年功序列が挙げられる。現実的にはその規定の職の職員を配置することは困難であり、定期昇給等で本来は職を昇格しなければならない職員が必ず発生するがそのポストはすでに埋まっている。そこで、発生するのがわたりである。公務員は職により給与表から給与額が算定されて支給されるが、職名を変えず、給与表外の給与(いわゆる枠外)を支給し、職員間の不満を抑えるのが目的である。管理職・監督職の場合は、従前の職務名に上位の級のスタッフ職の職名を冠し「副参事兼課長補佐」「主幹兼係長」「参事(○○課長事務取扱)」などとして形式上は昇任したこととするケースも多い。



 ごく普通の民間会社でも、規模の大小を問わず、こんなシステムでお給料をもらっている社員が一人でもいることが発覚したら、即座に、社員全員から批難の声と人事権者に対する糺弾の声が起こります。

 だって、明らかに依怙贔屓、不公平ですし、その恩恵を受けられなかった大方の社員にとっては差別待遇されていたってことですからね。

 こんなことが大手を振って罷り通っていたら、会社経営そのものが成り立ちません。

 そりゃぁ、どこの会社だって管理職の地位を得るためには、ゴマスリ作戦や自分の能力を誇示するための様々な日々の葛藤がある訳ですが、万年ヒラ課長に部長水準の闇給料が支給されることは、民間の世界ではほぼあり得ません。

 本件、オジサンが最も奇異に感じるのは、お役所職員の内部から不正糺弾への声が誰からも起った様子が窺えない点です。

 己が権利を主張することだけがお仕事の公務員諸君が、不当な給料や諸手当をピョンヤン運転で頂戴している諸先輩方を、何故、批難しようとなさらないんでしょう。

 これって、明らかに「業務上の横領」でしょう。

 大分県の自治労諸君、きみたちは何故、こんな不当な自分達への明らかな「しゃべちゅ」を糺弾しようとしないんだい?


6316
 ( 資料出典:こちらからお借りしました )


 大分県自治労諸君全員が本件黙秘を貫いている理由は、恐らく、新入職員から県知事に至るまで、自分達は選民であり、「わたり」はそれ故の公務員特権との高慢極まりない自負心があるからだと思います。

 つまり、東大に入学しただけで、人生の勝ち組だと思ってしまう大いなる勘違い人間の類い。

 これといった産業もない大分県で、市町村の公務員になれた俺達って偉いんだゾw

 大分県に於ける「わたり」の蔓延は、その証でしょう。

 でもねぇ、「わたり」って、どう考えても、間違いなく「横領」行為でしょう。

 市町村議会で可決された給与水準を勝手に無視して、職員同士が勝手に職位を偽って、正規の手続きを経ずに手当てそのものを引き上げてしまってるんですから、これはもう明らかな犯罪行為です。

 則ち、大分県では、新入職員から県知事に至るまで、全員が犯罪行為に加担していると言う訳です。

 あな、おそろしや。

 大分県では、公務員全員が、前科一犯になる資格が充分にあるってことです。

 つまり、大分県の行政は、反社会的勢力によって運営されているww

 だから、教育長がこんなノーテンキなコメント出しても、だ~れも気にしないんですね。

 あなおそろしや、大痛県。


 
< 201.10.08 産経ニュース >
 http://www.sankei.com/politics/news/141008/plt1410080010-n1.html

 
日教組の牙城「H20」是正機運高まる…「慰安婦ツアー」「訪朝団」「平和授業」に疑問の声

 
大分県教職員組合による「慰安婦ツアー」募集や教職員が参加した「訪朝団」など、多くの問題が浮上した大分県の公教育で、是正への機運が高まっている。7日の大分県教育委員会の会議では、県教組主導といわれる「平和授業」の内容を疑問視する声が上がり、県教委側は調査することを表明した。県RTA連合会も慰安婦ツアーの調査と指導を県教委に要望した。大分県は広島県、北海道とともに「H20」と称される日教組の牙城。長年にわたる歪んだ教育に変化の兆しが現れている。(津田大資)

 今月1日、大分県PTA連合会(県P連)は、
野中信孝・県教育長に対し要望書を提出した。

 県教委によると、要望書は、中学生と保護者を対象に県教組が毎夏実施している「親子で学ぶ 韓国平和の旅」を取り上げ、実態調査と指導を求めた。

 今年も7月25~27日に実施されたこの旅行の実態は、韓国の慰安婦関連施設の見学が中心の「慰安婦ツアー」だった。県教組が旅行業法に基づく登録がないまま、新聞広告で募集するなど違法行為も発覚した。

 この問題を産経新聞が7月に報じたこともあり、県P連に保護者から不安や疑問の声が多数寄せられた。このため、県教組の活動に対し、指導を徹底するよう県教委に要望したという。

 また、要望書は大分県内の公立小・中学校で30年以上前から続く「平和授業」についても触れた。

 平和授業は2月11日(建国記念の日)、5月3日(憲法記念日)、8月6日(広島原爆忌)、12月8日(太平洋戦争開戦日)の時期に合わせて、年4回、実施している。

 
授業内容は、各学校や学級に任されており、県教委も把握していないという。


6317

 ただ、大分県の教育関係者は「平和授業は、県教組の反日・自虐史観の要素が濃い運動方針に沿って始まった」と打ち明けた。

 県P連は「学習指導要領に準じたものか調査し、自虐的な思いをあおるような内容だったら、指導してほしい」と要望した。

 
県教育長の野中氏「保護者の方々の願いを受け止め、市町教委と連携し、二度と不安の声をいただくことのないよう、対処したい。平和授業については実態を調査した上で必要な措置を講じる」などと回答したという。


6318

 平和授業は、教育委員会の会議でも取り上げられた。

 委員の1人は「平和授業が県教組の運動方針で実施しているのなら、適切な授業とはいえないのではないか」と指摘し、実態調査を求めた。

 保護者や教育関係者が不安を抱くのは、大分の公教育、特に県教組の問題点が次々と明らかになっているからだ。

 慰安婦ツアーや、北朝鮮のプロパガンダ拠点を巡る「訪朝団」ばかりでなく、県教組は保護者を対象に主催する「ミニ懇談会」で、集団的自衛権行使容認に反対する内容を打ち上げたこともあった。ミニ懇談会では、学校の住所録の名簿を使って開催通知を送付しており、個人情報保護条例に抵触する可能性がある。


 大分県教組の組織率はかつて90%を誇り、現在も70%近くある。日教組の平均組織率は25%程度でしかない。


6320

 この高い組織率と、「社会党王国」と呼ばれた土壌を背景に、大分県は広島、北海道と並んで日教組の牙城といわれた。教育界では3道県を「H20」と表現することもある。

 広島県では卒業式での国旗掲揚、国歌斉唱をめぐり県立高校の校長が自殺する事例があり、国旗国歌法成立のきっかけとなった。北海道教職員組合(北教組)は、勤務時間中の組合活動などが問題となった。

 広島県は平成10年、文部省(現文科省)が、法令などに照らして不適正な教育を是正するよう指導し、正常化に向けて動いた。大分県も、ゆっくりではあるが、その後を追いかけている。



6319



2014年10月20日 (月)

太陽が西から昇っても民主党では絶対出来ない安倍外交




 
< 2014.10.18 テレ朝ニュース >
 http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000036972.html

 
ASEM閉幕、議長声明に「拉致問題」盛り込む

">

 
イタリア・ミラノで開かれていたASEM(アジア・ヨーロッパ首脳会議)は、海洋での法の順守と拉致問題を盛り込んだ議長声明を採択して閉幕しました。

 最終日の自由討論では、発言した29カ国の首脳のうち5カ国から、海洋における法の順守の重要性を指摘する発言が出されました。安倍総理大臣も「主張を通すために力や威圧を用いないことが重要」と指摘し、南シナ海で強硬な姿勢を繰り返す
中国を牽制しました。また、拉致問題についても、安倍総理は「人権の侵害という普遍的な問題だ」と訴えました。こうした議論を反映して、議長声明には、10回目の会議で初めて拉致問題が盛り込まれたほか、海洋安全保障についても「力の行使や威嚇の抑制が重要」といった文言が初めて明記されました。


 みんちゅくん115名の国会議員が政治を論じるべき国会の場で、うちわによるシバキ隊ブレイに興じている間、安倍総理はミラノのASEMで我が国の首長として確固たるお仕事をなさいました。

 議長声明に盛り込まれた「拉致問題と海洋安全保障」、英文のオリジナルでは、当該箇所は以下のようになっておりました。


 
< 議長声明 ASEM 16-17 Oct 2014  >
 http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/en/ec/145154.pdf 

 
( 海洋安全保障 )

 
39. Leaders reaffirmed their commitment to ensure peace, stability and prosperity and to promote maritime security, safety and cooperation, freedom of navigation and overflight and unimpeded commerce and to combat piracy and armed robbery at sea in full compliance with the principles of international law. Leaders agreed on the critical importance of refraining from the use or threat of force and of disputes being resolved in accordance with principles of international law, including the UN Convention on the Law of the Sea (UNCLOS).

 
( 拉致問題 )

 
40. Leaders held a candid and constructive discussion on international and regional issues of common interest and concern in particular during the Retreat session. They exchanged their views on ways to strengthen Asia-Europe cooperation to promote international peace, security and development; on Iran’s nuclear programme; developments in the Middle East and North Africa, including the Middle East Peace Process, Libya, Syria and Iraq, including ISIL; terrorism; the situation in Africa; the regional security environment in Asia, the Korean Peninsula including the DPRK’s nuclear and missile programmes as well as human rights situation, including the abduction issue, Afghanistan; and security developments in Europe, including Ukraine.

 * abduction:拉致


 この議長声明発表に至るまでの顛末を、産経新聞が次のようにレポートしています。


 
< 2014.10.18 産経新聞朝刊から >

6314


 最近ノリノリの産経新聞、上記記事でも杉本記者が最後に、前回ASEMでの我らがヨシヒコくんの失態を暴露しています。


> 平成24年11月の前回ASEMでは、野田佳彦首相(当時)ら日本側と、中国の楊潔ち外相(同)が尖閣諸島をめぐり罵り合いを演じ、議長役のトンシン・ラオス首相に「2国間で話し合ってほしい」とたしなめられる一幕もあった。2年前とは対照的に、今回は静かな根回し外交という形で対中牽制が図られた形だ。


 2年前にこんなことがあったなんて、オジサン、ちっとも知らなかったぞ。

 ヨシヒコくん、やっぱり、お里が知れますな。


 
< 野田内閣 PV >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm19543154




 ヨシヒコくんが総理大臣の時なさった外交なんて、韓国に700億ドルも分捕られた上に明博くんに竹島上陸されちゃった他、メドベージェフに国後島、支那便衣兵に尖閣といとも簡単に上陸されちゃった記憶しかありません。

 ごく平均的な普通の日本人でさえ、かくなるヨシヒコくんの見るに耐えない体たらくをハッキリと認識している訳ですが、当のヨシヒコくんは、日本人としての良心も責任感もモラルも生まれつきお持ちではないお方ですから、ご自身の幼稚園児以下の外交ごっこにも800%ケンチャナヨです。

 で、ウリは立派なお仕事をしたニダと懸命に特亜人系にアピールしつつ、こんなこと↓言って、いつだってホルホル状態でいられるのが、ヨシヒコくんのリアルな姿でございます。


 
< 2014.03.24 野田よしひこ瓦版No.944 >
 https://www.nodayoshi.gr.jp/leaflet/detail/59.html

 
私が総理を務めた期間は1年4か月でした。この間、国連総会等の国際会議への出席なども含めて、16回海外出張しました。482日間の在任期間中、161回総理官邸に世界各国の政府要人を迎え入れました。3日に1回は会談・表敬がセットされたということです。これらの機会を通じて81人の各国首脳とお会いしました。


 まぁ、ホルホルしたい方にはさせておきましょう。

 今回のASEMにしても、安倍総理が会談したASEMに参加した要人と、前回のヨシヒコくんの面談相手とでは、質の点では比べようもありません。

 比較すること自体、安倍総理に失礼というものです。


 
< ASEM 2014、安倍総理、首相動静 >

 
2014.10.16
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_date4&k=2014101500121

 
(現地時間)15日夜、政府専用機でミラノのマルペンサ国際空港着。ミラノのホテル「ウェスティン・パレス・ミラノ」泊。16日午前、同ホテルでタイのプラユット暫定首相と会談。午前、ミラノ市内の国際会議場ミラノ・コングレスでベトナムのグエン・タン・ズン首相と会談。アジア欧州ビジネスフォーラムに出席。午前、イタリアのレンツィ首相と会談。午後、ファンロンパイ欧州連合(EU)大統領と会談。アジア欧州会議(ASEM)首脳会議の歓迎行事に出席。開会式。午後、アジア欧州ビジネスフォーラム代表者らとの会合に出席。記念撮影。ASEM首脳会議で演説。ルクセンブルクのベテル首相と会談。

 
2014.10.17
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_date3&k=2014101700442

 
(現地時間)16日午後、アジア欧州会議(ASEM)首脳会議で発言ドイツのメルケル首相と会談。レアーレ宮殿でイタリアのナポリターノ大統領主催夕食会。中国の李克強首相とあいさつ。夜、ミラノのホテル「ウェスティン・パレス・ミラノ」泊。17日午前、ミラノ市内の国際会議場ミラノ・コングレスでロシアのプーチン大統領と会談。ASEM首脳会議に出席。午後、閉会式。北欧、バルト諸国首脳らとの会合に出席。午後、ウクライナのポロシェンコ大統領と会談。

 
2014.10.18
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014101900001

 
17日夜(現地時間)、イタリア・ミラノのマルペンサ国際空港発。午後3時9分、アジア欧州会議(ASEM)首脳会議出席を終え、政府専用機で羽田空港着。同20分、同空港発。午後3時40分、公邸着。


 
< ASEM 2012、首相動静、ヨシヒコくん編 >

 
2012.11.04
 http://d.hatena.ne.jp/pm-watcher/20121104/p1

 
(現地時間)4日夜、ラオス・ビエンチャンのワッタイ国際空港着。同空港内で、経済協力案件引き渡し式典。歓迎式典。日・ラオス首脳会談

 
2012.11.05
 http://d.hatena.ne.jp/pm-watcher/20121105/p1

 
(現地時間)5日午前、ビエンチャン市内の各国首脳滞在施設で、カンボジアのフン・セン首相と会談。ポーランドのトゥスク首相と会談。同日昼、欧州連合(EU)のファンロンパイ大統領と会談。5日午後、国立会議場でアジア欧州会議(ASEM)首脳会議の開会式。フィリピンのアキノ大統領と会談。5日夜、各国首脳滞在施設で、同行記者団と懇談。ドンチャン・パレス・ホテルでチュンマリ大統領夫妻主催夕食会。ビエンチャン市内の宿泊先の各国首脳滞在施設泊。

 
2012.11.06
 http://d.hatena.ne.jp/pm-watcher/20121106/p1

 
(現地時間)6日午前、ビエンチャン市内の国立会議場でアジア欧州会議(ASEM)首脳会議。同日昼、タイのインラック首相と会談。6日午後、国立会議場でワーキングランチ。ベトナムのグエン・タン・ズン首相と会談。アジア欧州会議(ASEM)首脳会議閉会式。デンマークのトーニングシュミット首相と会談。国家主席府で、ラオスのチュンマリ国家主席と会談。ビエンチャン市内のラオプラザホテルで、報道各社のインタビュー。6日夜、大使公邸で在留邦人と懇談。ビエンチャン市内の宿泊先の各国首脳滞在施設泊。

 
2012.11.07
 http://d.hatena.ne.jp/pm-watcher/20121107/p1

 (現地時間7日)午前、アジア欧州会議(ASEM)首脳会合を終え、政府専用機でラオス・ビエンチャンのワッタイ国際空港発。【午後】2時17分、羽田空港着。49分、公邸。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2011.09.23 産経新聞 >
 http://blog.goo.ne.jp/eternal-h/m/201109/1

 
打ち砕かれた淡い期待 迫られる3つの課題

 
国連本部のあるニューヨークで外交デビューを果たした野田佳彦首相だが、小川や沼しか知らぬどじょうにとって国際社会の荒波はあまりに厳しかった。オバマ米大統領と初会談で「トモダチの絆」を演出したいとの淡い期待は打ち砕かれ、同盟国の責務を果たすよう厳しく求められた。「鳩山、菅両政権のような迷走はもう許さない」と最後通牒を突き付けられたに等しい。


6315
 
( 会談中、ほとんど野田総理の顔を見ていなかったオバマ大統領。画像出典はこちら



2014年10月19日 (日)

華麗なる安倍外交、ASEM 2014 in Milano セレモニー




 
< ASEM Summit  2014 Milano 集合写真 >


 
♪ 安倍総理、ベストポジション、伊首相の真後ろ ♪

6410
 ( 出典:首相官邸HP


6411
 ( 出典:Vietnam Trade & Industry Review

中列:        安倍総理
前列:ブルネイ国王・伊太利首相・モンゴル大統領・EU議長
             (センター)

↑前列:左端から、仏大統領・李克強、その真後ろがメルケル首相


 
heart↓日本をお恨みの千年女王様はどこ? heart


 
< ASEM 2014 集合写真整列風景、16 Oct >
 http://www.youtube.com/watch?v=xd1HKKoDnBQ

">


 モンゴル・エルベグドルジ大統領、大人気です。

 女王様は、アジアからもヨーロッパからも、孤立しちゃってるニダ。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< ASEM Handshake 風景、16 Oct >
 http://www.youtube.com/watch?v=j8YckK00nk4

">


 00分35秒、女王様ご登場。
 00分56秒、伊首相、高木クネたんにタイ式ご挨拶。
 01分09秒、伊首相、クネたんに「早くあっちに行ってヨ」
 01分12秒、伊首相、ヤレヤレ、やっと終わった(^_^)

 01分14秒、安倍総理、余裕のスマイルでご登場
 01分18秒〜、ホスト全員から大歓迎

6412


 11分35秒、メルケル首相登場、流石の貫録

 16分04秒、李克強登場、なんか貧相。
 16分20秒、伊首相も大国相手に仕方なくお愛想を振りまいています。   

 あれぇ、プーチンくんは握手会に参加させて貰えなかったの?  


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< ASEM Summit 会議場到着風景、17 Oct >
 http://www.youtube.com/watch?v=yNKrSyVlpSA

">


 02分46秒
 モンゴル・エルベグドルジ大統領、眼鏡を外したら朝青龍みたいw

 05分46秒
 安倍総理ご到着。
 SPの人数が半端でないぞ。

 18分53秒
 李克強サマご到着。こちらもSPの数は凄いぞ。
 中国人の付き人が少ないのは何故?

 19分27秒
 高木クネたん女王様、相変わらずのファッションでご登場。
 SPはお一人もいらっしゃらないニダ。
 アジアの先進国の筈なのに、寂しくないニカ?

 21分11秒
 プーチンくん、ご到着。意外と小柄な方だったんですね。

 21分43秒
 おフランス大統領ご到着。SP多し。

 22分10秒
 メルケル首相ご到着。
 この方のSPはゴルゴ13みたいなタイプばっかり。

 22分54秒
 伊首相ご到着。
 実に若々しい。なんと、御年39才だそうです。

 23分51秒
 キャメロン首相ご到着。
 野次られて、不機嫌?


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< ディナー会場到着風景、16 Oct >
 http://www.youtube.com/watch?v=F8GthxXIhDE

">


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
 こういう映像が、即日、主催者側からノーカットでネット上にアップされることが定着してしまいますと、既存の増すゴミ諸君は、いずれはリストラ対象にならざるを得ないでしょう。

 これも、まぁ、嘘と捏造の恣意的なニュースを流すばかりで、報道をしない自由を思う存分謳歌してきた罰があたったんです。

 第四の権力、10年後には、確実にネットの世界に奪われているでしょう。

 
6413



2014年10月18日 (土)

うちわで酔いしれるみんちゅくん115人の工作員人生




6404


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ファビョン症候群抑制剤のお薬の副作用で、ホルホル病の悪化が一気に表面化してしまったみんちゅくん国会議員115名の諸君。

 そろそろ、雇用主である国民から、「黄色い救急車」の出動コールが全国各地から集中的に寄せられそうな今日この頃です。

 ほうら、ダブルうちわのシバキプレイにご満悦のヨシフ・スターリンくんの「お目々も、ご尊顔も、お言葉も」、もう、逝っちゃう寸前に見えませんか?


 
< 2014.10.16 参院法務委員会 >
 http://www.youtube.com/watch?v=xvSJv8AqnPk

 ( ↓上記動画、3分30秒 )

6405


 うちわでシバキプレイ、実にスンバラシイ新手のエクスタシー最優先の「S様の荒技」です。

 つきましては、反日プロ市民の鷹巣直美お姐さまにおかれましては、来年度の「ノーベル平和賞」ノミネートには、みんちゅ諸君115名による「うちわでシバキプレイ」も併せてご推薦頂きますよう、心よりお願い申しあげる次第でございます。

 小川敏夫くんに、柚木道義くんに、有田ヨシフくんとSのカミングアウトが続出しているみんちゅくん。

 清美たんも、エリー姐さんも、小西たんも(以下大勢略)、彼らに続かないと、一生、カミングアウトのチャンス失っちゃいますよ。

 頑張れ、みんしゅくんのS同好会の皆さま。

 これでR4姐さんは、目出度く我らがヨシヒコくんの派閥「花斉会」を抜け出て、新派閥「Sの会」結成のメドが立ちました。

 お目出度う、R4姐さん。

 苦節46年、晴れて、きみは名実ともに、「Sの女王様」だ。


6406


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 それに致しましても、一見、みんちゅくん主導に見える今回の一連のスキャンダル攻撃。

 真の仕掛け人は、一体、だれなんでしょう。

 その辺のところを、チャンネル桜の水島社長が様々な可能性を述べていらっしゃいます。


 
< 2014.10.16 チャンネル桜放映 >
 http://www.youtube.com/watch?v=zYkaFfD7GH8
 
【政治の裏】沖縄知事選の不戦敗疑惑と女性を狙った安倍降ろし

">
 
日米安保の行方を左右しかねない次期沖縄県知事選挙。現在のところ仲井眞知事陣営の不­利が伝えられているが、一説には自民党内ではすでに「敗戦」を見越した工作が始まって­いるという。また、臨時国会では松島法務大臣や小渕経産大臣がターゲットにされ、連日­不祥事を責められているが、これも形を変えた安倍降ろし工作と見るべきである。表面の­事象だけでは分からない、政治工作の裏側について分析していきます。


 オジサンもその通りだと考えます。

 みんちゅくん国家議員115名に、ご自身の頭を使って作戦を練ることがお出来になる人なんて、お一人とていらっしゃる訳がありません。

 みんちゅくん自身は、ひたすら、動かされているだけのコマの下っ端工作員の存在であって、みんちゅくんのバックには、必ず「工作員の親玉」が居ると考えて間違いありません。

 それでは工作員の司令塔は、一体、誰? 

 Kの国を筆頭に、支那、上朝鮮、アメリカ、これが外敵では、最有力候補。

 4ヶ国全部が、共同必殺仕掛け人の可能性もあったりして。

 内敵は、公明党と結託している自民党のアンチ安倍派(特亜支持派)が最有力で、財務省・外務省もこれに一枚からんでいる可能性も充分あるでしょう。

 経済界では、中朝韓に懇ろな財界人が一番怪しいですね。

 特に、孫ナントカさんとか、稲盛ナントカさんとかが・・・・。

 オジサンは、小渕経産大臣への仕掛け人の本命は、孫ナントカさんだと当たりを付けてるんですけど。


 
< 2014.10.16 産経新聞朝刊から >

6407
 ( 上記Web版は、こちらこちらで ) 


 週間実話にさえ、こんなこと書かれちゃってます。


 
< 週間実話2014.10.23特大号 >
 http://wjn.jp/article/detail/1378781/

 
民主党政権負の遺産 太陽光発電“終焉”に悲鳴続出

 
再生可能エネルギーの中核である“太陽光発電バブル”が無残にも破裂した。

 先陣を切ったのは九州電力。太陽光発電の導入が急速に進んだ結果、自社の送電設備の容量がパンクしかねないとして9月24日、事業者による電気の新規受け入れを管内全域で中断。翌25日には東北電力の海輪誠社長が定例会見の場で、買い取りが急増し電力の需給バランスが崩れていることを理由に「中断を含め対応を検討する」と表明。実際、10月1日から中断に踏み切った。

 これに刺激されたように四国電力、さらに北海道電力も10月1日から管内全域で中断するなど、まるでせきを切ったかのように電力各社の買い取り中断が相次いでいる。

 一連の動きのさなか、
小渕優子経済産業相は9月26日、閣議後の会見で「再生エネルギーの最大限の導入に向け何ができるか、あらゆる角度から検証する」と強調した。所管大臣でさえ、電力各社の“非常事態ラッシュ”に目を向けざるを得なかったようだ。

 再生可能エネルギーの買い取り制度は、福島原発事故を教訓に2012年7月に始まった。旗振り役を務めたのが当時の菅直人首相で、口さがない向きはこの制度を
「菅さんの置き土産」と斬って捨てる。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 国会開催費用、一日分だけでも3億円と言われています。

 もはや、基地の外の住人疑惑満載のみんちゅくん115名が、いつまでもこんなお馬鹿レベルで騒ぎ続けるなら、安倍政権におかれましては、一日も早く腹をくくって頂きたいものです。

 きっちり、ケジメをつける覚悟であるのなら、別枠で政倫審等の特別委員会を新たに設けて集中的に議論をする。

 その変わり、その他の委員会では、それぞれの専門委員会がらみの質疑以外は受け付けないものとし、スキャンダル絡みの質疑は禁止とする。

 併せて、政倫審では、与野党の区別関係なく、原則、喧嘩両成敗。

 当然の如く、RE姐さんのうちわ問題も、公平の概念から質疑の対象であり、もちろん有田ヨシフ兄さんのシバキ隊とのオフィシャルな交友も、併せて議論されるべきです。

 これが実現してしまいますと、Kの国の工作員がバレてしまうみんちゅくん115名は戦々恐々間違いなしですから、恐らく、別途政倫審で集中審議の提案には応じないでしょう。

 となると、みんちゅくんは、今まで同様、シバキプレイを続行するでしょうから、いずれに致しましても安倍政権は腹をくくって、みんちゅくんを黙らせる戦術に踏み切るしかないんだと思います。

 外国人献金問題でのチョクトくん・ヨシヒコくん逮捕、朝鮮総連本部建物競売実行、上朝鮮経済制裁復活、下朝鮮も産経ソウル支局長拘束絡みで経済制裁発動、チョウニチ新聞証人喚問、外国人生活保護費一斉取り消し、通名禁止令発布、犯罪を犯した在日の強制送還もれなく実施、パチンコ廃止 or パチンコ売上げ税80%を新規設定、日本に居住し続ける拉致幇助工作員の逮捕etc

 このうち一つでも二つでも三つでも実行に踏み切ったら、みんちゅくんばかりでなくKの国勢力は憤死しちゃうと思いますけどね。

 そうでないと、このままみんちゅくん115名の狂態を見せつけられるしか術がない日本国民は、政治屋諸君全員に「絹ごし豆腐」ぶつけたくなっちゃいます。

 国民は安定した政治を望んでいます。

 それを確信犯で邪魔しようとしているみんちゅくん115名の保育園児以下の「政治ごっこもどき以前」には、大半の国民がストレス爆発寸前です。

 安倍総理、麻生副総理、菅官房長殿におかれましては、ベストチョイスのご決断を頂きますよう、切にお願いする次第です。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2014.10.17 陸自が撤収始める 県の捜索打ち切り受け >
 http://www.sankei.com/affairs/news/141017/afr1410170011-n1.html

 
56人が死亡した御嶽山の噴火で、長野県災害対策本部が今年の捜索活動を打ち切ると決定したことを受け、陸上自衛隊は17日、撤収を始めた。

 長野県や地元自治体は同日、王滝村で陸自や警察に感謝の意を伝える式典を開催。

 御嶽山では依然として7人が行方不明のまま。災害対策本部は御嶽山の捜索に9月27日の噴火後、陸自や警察、消防延べ約1万5千人を投入した。雪が解ける来春以降、火山活動のレベルをみながら捜索再開を目指す。

 
6408
 
御嶽山での行方不明者捜索を終え、下山した消防隊員。この日で今年の捜索は打ち切られた=16日午後、長野県王滝村


6409



2014年10月17日 (金)

うちわ職人一筋、みんちゅくんの政治ごっこ以前の狂態




 
< 2014.10.15 産経ニュース >
 http://www.yomiuri.co.jp/national/20141015-OYT1T50065.html

 
濃霧でヘリ出せず、陸路隊の行く手遮る火山ガス

 
台風19号に阻まれ、ようやく再開された御嶽山の捜索が15日、中止を強いられた。

 山頂付近には約1センチの初冠雪が確認され、救助隊の輸送ヘリは濃霧で降りられず、陸路隊も火山ガスに行く手を遮られた。行方不明者7人の発見に全力を挙げたい救助隊だが、捜索環境は刻々と悪化。午後には降雨の予報もあり、関係者は焦りの色を濃くしている。


6398
 
( 頂上付近に向かうヘリが出ず、待機を余儀なくされた救助隊員ら、15日午前10時15分、長野県王滝村で )


 
< 2014.10.14 チャンネル桜放映 >
 http://www.youtube.com/watch?v=lFq6EoGRfg8
 
御嶽山、火山灰の中での捜索活動

">


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 日本国民の生命の安全に関しては、全く関心を示さないみんちゅくん国会議員115名の皆さま。

 2ヶ月前の広島土砂災害の時は、安倍総理のゴルフをあれ程批判した癖に、大型台風が上陸しようが、御嶽山での行方不明者の捜索活動が難航していようが、ピョンヤン運転で、うちわでシバキ隊ごっこに明け暮れる毎日でございます。


 
< 2014.08.22 野田よしひこ瓦版No.963「危機管理」 >
 https://www.nodayoshi.gr.jp/leaflet/detail/78.html

 
安倍総理は、官邸に戻り報告の聞き取りや一連の指示を終えると、その日の夜には静養先の山梨県の別荘に戻りました。これまた信じられません。2次災害の危険もある中、多くの人が救命・救急の対応をしている時に…。


 2次災害の危険もある最中、国民の生命の危険は全く顧みずに、国会議員115名全員が一斉に「うちわ職人」に転職しちゃったみんちゅくん達。


6399
 
参院予算委員会で民主党の蓮舫氏に続き、小川敏夫氏も松島みどり法相が選挙区で配布したうちわについて取り上げた=7日午前、国会・参院第1委員会室(酒巻俊介撮影)・・・・ 出典:産経ニュース


6400
 
衆院法務委員会で質問する民主党の柚木道義氏が手にするうちわを見る松島みどり法相=15日午前、衆院第14委員室(酒巻俊介撮影)・・・・ 出典:産経ニュース


 
< 2014.10.16 参院法務委員会 >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm24703460

 
heart 真っ昼間からシバキプレイに夢中なヨシフ・スターリンくん heart




 まっ、このままずう~っとウチワ職人として花を咲かせてくれるといいんですけど、みんちゅくんは115名全員が、臑に傷を持つ経歴の持ち主ばかりですからね。

 雇い主である日本国民も、みんちゅくん達の正体は、よ〜く知り尽くしています。

 何よりも、みんちゅくんは、息をするように「嘘」をつきます。

 みんちゅくんは、「嘘」をつかないと生きていけません。

 ですから、折角、うちわ職人として全うに人生を送ろうと決意した矢先から、お気の毒なことに、みんちゅくんは「嘘つきのプロフェッショナル」でもあることが、雇用主の日本国民にもバレバレになってしまいました。


6401
6402


 健全な精神の持ち主であれば、身内のブーメランに気持ちも萎えちゃうんですが、そこは、良心も責任もモラルも全てに亙って、一かけらも生まれつきお持ちではないみんちゅくん達です。

 と言うか、ウリたちにとって不都合な事実は800%知らん顔で無視しないと、そもそも、みんちゅくんには成れません。

 普通の日本国民は、みんちゅくんのブーメランに呆れゲンナリするばかりなのですが、みんちゅくん達自身はそんなことはおかまいなし、いつだってケンチャナヨでホルホル気分で平然としております。

 このクオリティ、全ては、「ウリ vs. ナム」の世界観に起因します。

 みんちゅくんのこの辺の気質が判ってくると、転職先の「うちわ職人」からも、政治ごっこもどき以前の「国会議員」の職からも、みんちゅくん115名を全員追放するコトは、それほど難しくはないんです。

 基本は、非韓三原則の遵守。

 日本流オトナの対応は、一番良くありません。

 次いで、正攻法で彼らの政治屋さんとしての無能振りを地道に暴き、ジワジワと拡散すること。

 最終目標は、彼らの資金源を表沙汰にし、Kの国と懇ろなみんちゅくん全員を政界から一掃することです。

 それが実現した暁には、拉致被害者全員が帰国し、朝鮮総連本部ビル競売も終了し、マチュゾエくんのリコールが成立し、通名制度が廃止され、チョウニチ新聞が倒産し、NHKのスクランブル化が現実になった時でもありましょう。

 夢は大きく、一歩一歩、草莽崛起。

 お天道さまがきっと味方してくれます。

 何故なら、お天道さまこそが、2千年続いた日本の歴史の生き証人なのですから。


6403



2014年10月16日 (木)

平和って、なあに?




Q:貴女が考える平和の定義を教えて下さい。

 
鷹巣直美( 反日プロ市民 )

A:日本一国だけを、戦争が出来ない国にさせることです。


6389
 「イスラム国」を標的とする米軍主導の空爆が行われたシリア北部アインアルアラブから立ち上る煙を、国境の反対側トルコ・シャンルウルファ県の村ムルシトピナルから見る女性( 出典:2014.10.13 AFP



Q:貴女が考える平和の定義を教えて下さい。

 
福島瑞穂( 自作自演シナリオライター )

A:日本政府に慰安婦強制連行の「謝罪汁・反省汁・賠償汁」を実行させ、半島統一資金を全額拠出させることです。


6390
 イラク西部アンバル州とされる場所で、車両に箱乗りになって旗を掲げるイスラム教スンニ派の過激派組織「イスラム国」の戦闘員たち( 出典:2014.03.17 AFP



Q:貴女が考える平和の定義を教えて下さい。

 
R4( ブーメラン常習犯 )

A:うちわを煽って松島法務大臣を辞任に追い込み、チベット・ウィグル・南モンゴルの民族浄化を貫徹することです。


6391
 中国・新疆で55人に公開判決、7千人の前で死刑など言い渡す( 出典:2014.05.28 産経ニュース

 グロ注意 → ウィグル族ジェノサイド画像( 2014.06.12中国新疆ウィグル自治区カシュガル )


Q:貴女が考える平和の定義を教えて下さい。

 
塩村文夏( セクハラの当たり屋 )

A:日本人男性6千万人全員をセクハラ認定することです。


6392


Q:貴男が考える平和の定義を教えて下さい。

 
有田ヨシフ( ヘイトスピーチ評論家 )

A:特定秘密保護法廃棄、集団的自衛権不履行、反韓罪&親日罪を議員立法で成立させることです。


 
< 2014.10.07 韓国と北朝鮮、黄海で相互射撃 >
 http://www.youtube.com/watch?v=5x84dm3uBdU

">


Q:貴女が考える平和の定義を教えて下さい。

 
辻元清美( 前科一犯 )

A:平和なくして福祉なし。 戦争準備より子育て、医療、介護の充実を!( 出典:2014.07.09 辻元清美オフィシャルサイト


 
< ピースボート自衛隊に泣きつく 国民の反応 >
 http://www.youtube.com/watch?v=QtVUhaoJlGA

">



Q:貴男が考える平和の定義を教えて下さい。

 
枝野幸男( 不眠研究家 )

A:解釈ではなく、憲法九条の歯止めを明文化することです。


6393
 ( 出典:特集集団的自衛権行使容認、私はこう考える枝野幸男編



Q:貴男が考える平和の定義を教えて下さい。

 
野田佳彦( 政治ごっこもどき愛好家 )

A:ひたすら、中国・南北朝鮮・露西亜に恭順の意を示し続けることです。


6394
6395
6396

 6397



2014年10月15日 (水)

直美姐さんスペシャル、プロ市民からお笑い芸人まで




① 鷹巣直美( 反日プロ市民活動家 )

 2014.04.19 憲­法9条にノーベル平和賞を( 於:代々木公園 )
6381


 一躍、時の人にのし上がって、すっかり「自称・普通の主婦」がバレてしまった37才児。自作自演のプロフェッショナルでもあるらしく、今や子育てなどそっちのけで、反日業界からは引っ張りだこです。

 彼女の脳内では、平和とは「日本一国だけが戦争を起こさないコト」ですから、彼女、今目の前で起きている世界の戦争には見向きもしません。

 と言う訳で、彼女、ひたすら、日本人だけに平和を訴えています。

 イスラエル相手に、シリア相手に、イラン相手に、日本に核ミサイルを200発も向けている中国相手に、同じく北朝鮮相手に、平和の必要性を訴え、かつ、お国の憲法にも9条を追加するよう要請したことなんて、この直美姐さんには、過去には一度もありませんし、これからも、絶対に有り得ない、とオジサンは断言します。


6382
6383


② 財前直美( 女優 )

6384


 お水の花道での明菜役、好きでした。

 なにを隠そう、オジサン、ふっくら熟女好きです。

 でも、彼女、まだ48才。


③ 藤山直美( 女優 )

6385_2

 続いての直美姐さんは、熟女真っ盛り、今年56才の藤山のお姐さんです。

 デビューした時から、お父様の寛美さんにそっくりでした。

 松竹新喜劇、未だに健在で何よりです。


④ 佐良直美( 元歌手 )

 https://www.youtube.com/watch?v=O4jnYqQF2I8&list=RDO4jnYqQF2I8
">


 熟女三番手は大年増になられた69才の歌のお姐さんです。

 世界は二人のために、大ヒットでした。

 確か、ありがとうにもご出演なさっておられましたっけ。


⑤ 松居直美( タレント )

6386

 もう、46才になちゃったんだ。

 欽ドンの良い子・悪い子・普通の子は、何年前?

 はやく起きた朝は・・・・、十年目になりました。


⑥ 渡辺直美( お笑い )

6387

 まだ20台。

 笑っていいともで初めて見た時は、ピチピチギャル。

 お笑い界でも、オジサンはこの子、実力派だと思ってます。


⑦ 越直美( 大津市長 )

6388

 最後にご登場頂くのは、女の涙だけでかろうじて政をしている振りをしている、39才児の直美姐さんです。

 任期は残りあと1年3ヶ月。

 大津市政、それまで、もつかどうか。

 そんなことは我関せずで、こちらの直美姐さんは、こんな本を10月8日に出版したばかりです。

 鷹巣直美姐さん共々、あなおそろしや。

 全国の直美姐さん人脈の中でもお二人は、ウリを見ての代表格、間違いなく決定です。



2014年10月14日 (火)

チョクトくん、お里帰りのご報告(10/9-11)




 
< 2014.10.12 安倍総理、宮城県視察 >
 http://www.sankei.com/politics/news/141012/plt1410120017-n1.html

 小野望美さん(左側の前列中央)や家族らと話す安倍首相=12日午後、宮城県亘理町
6373


 津波被害を受けた長瀞小学校の新校舎を訪れ、児童と握手する安倍首相=12日午前、宮城県亘理町
6374


 
< 歴代総理、被災地視察、全履歴 >

6375


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 チョクトくんが国会サボって、国連主催のCOP12参加のため2泊3日の予定で、韓国ヒラマサを訪問することは先週お伝えしましたが( チョクトくん、国会サボって平昌でハッピーバースデー )、アリバイ作りでもあったんでしょう。

 チョクトくん、ご自身のブログに、極めて中身のない薄っぺらな文章だけの参加報告をアップしました。


 
< 菅直人Blg、生物多様性COP12日韓NGOイベント(2014.10.10) >
 http://ameblo.jp/n-kan-blog/entry-11937281575.html


 あれぇ、これ国連主催の国際会議なのにタイトルだけ見ちゃうと、まるで日韓のNGOのためのイベントのように、何も知らない方は勘違いしちゃいますよねぇ。

 さすがは、チョクトくんだ。

 チョウニチ新聞くんと通奏低音は全く同じで、ご自身の嘘・捏造・偽善・欺瞞には、一欠片の良心も見出せません。

 そうそう、本日は、笑韓ブログの第一人者であられますご居隠居様の御著書の待望の発売日でございます。

 ご隠居様、おめでとうございます。


 
< 息をするように嘘をつく韓国 by ご隠居、宝島社 >
6376


 さて、国会をおサボりして韓国に出かけたチョクトくん。

 オジサンの予想では、チョクトくんが参加する会議は、①「沖縄およびチェジュ(韓国)での軍事基地建設による島嶼生態系への脅威」 ②「日韓市民公開フォーラム放射能:生物多様性への新しい脅威」の2つを予想してたのですが、結果は1勝1敗。( 会議全リストはこちら

 ②は大当たりでしたが、チョクトくん①の沖縄がらみには、全然興味がなかったみたいでちゅ。

 そりゃぁそうだよねぇ、ザ・沖縄左翼の牙城では、チョクトくんでも歯が立ちませんから、票には全くつながらないもんねぇ。

 己が損得には、天才的な能力を発揮するチョクトくんの資質を、すっかりオジサン、忘れておりました。

 まだまだ、みんちゅくんウォッチングの修業が足りません。

 オジサンの予想、1勝1敗と申しましたが、正確に言うなら1勝0敗です。

 なぜなら、チョクトくんが国会サボって参加した会議は、放射能がらみのたったの1つだけだったからです。

 チョクトくんらしいって言えばチョクトくんらしいんですが、国会の承認をワザワザ取ってまで、国会までサボってヒラマサまで行って、たった1つしか会議に参加しなかったなんて、誰も、そんな予想はしないですよ。

 少なくとも、チョクトくん、我々平民と違って、第94代日本国総理大臣までお務めになった大人格者なんですから。

 だからチョクトくんも、参加した会議が1つだけでは、流石に胸が痛んだんでしょうか。

 もう1つのイベント(こっちが本命)に、ご参加なさったようです。


> サイドイベントに続き日韓NGO懇談会に参加し、日本と韓国の若者からの色々な質問に答えた。韓国でも原発に対する反対に機運がかなり高まっていることを実感した。

 
 懇談会?

 懇親会の間違いじゃないのかなぁ

 前回もお伝えしましたが、このCOP12に入れ込んでいる日本側の「市民ネットワーク」のHPを拝見しますと、日韓NGOミーティングなるものを盛んに発信なさってます。

 宴会風景までアップされてますから、チョクトくんが参加した懇談会なるものも、この市民ネットワークのヒラマサ版なんでしょう。

 チョクトくんの
" I ♡ Korea " 、は筋金入りだったニダ。

 一方で、たかがCOP12参加だけでチョクトくんがヒラマサくんだりまで行く訳がないと、皆が予想してた通り、やっぱり、目的は他にあったww

 本命の冬季オリンピック・ヒラマサ利権密約の方は、まだ、誰もスクープなさっておられないようですが、ソウルでのチョクトくん講演会は、予定調和で日本の増すゴミ諸君が一斉に配信しています。


 
< 2014.10.12 朝日新聞 >
 http://www.asahi.com/articles/ASGBC3WBJGBCUHBI00P.html

 
11日、ソウルで講演する菅直人元首相=貝瀬秋彦撮影
6377

 
菅直人元首相は11日、原発問題をめぐってソウルで講演し、自らが首相の時に経験した東京電力福島第一原発の事故を振り返ったうえで、原発をできるだけ早くなくし、再生可能エネルギーに切り替えていくことを訴えた。

 菅氏はこの日、
韓国の野党3党などが主催する催しに招かれた。菅氏は東日本大震災で、第一原発で炉心溶融や水素爆発が次々に起きた経緯を説明。「事故が起きるまではいわゆる『安全神話』を信じていたが、考えを変えた」と述べた。(以下略)


 速攻で日本の増すゴミ各社が報じたところから、日本の増すゴミ諸君は全社が、チョクトくん訪韓の発表があった時点で、彼の訪韓の主目的はCOP12ではなく、韓国野党3党が主催する講演会での演説にあることを間違いなく事前に知っていたと推測されます。

 でも、チョクトくんの訪韓予定を報じるニュースは、オジサンが眼にした限りでは産経新聞1社のみで、その産経ですら、「COP12に出席」としか報じたのみで、アリバイ作りのための
「COP12に出席」とは報じていませんでした。


 
< 2014.10.03 産経ニュース >
 http://www.sankei.com/politics/news/141003/plt1410030046-n1.html

 
衆院議院運営委員会は3日の理事会で、民主党の菅直人元首相が9日から3日間の日程で韓国を訪問することを了承した。菅氏は平昌で開かれる国連生物多様性条約第12回締約国会議(COP12)に出席する予定。


 チョクトくん、衆院理事会には具体的にどういう訪韓目的で、許可を取ったのでしょう。

 単に、産経さんが講演目的もあることを報じていなかっただけで、チョクトくん、事務的には講演会の講師で訪韓することもキチント申請した上で、許可を取得したんでしょうか。

 未申請だったら、チョクトくん、結構、やばくない?

 オジサンが許可する側だったら、国会サボってまで、韓国の野党が主催する講演会の講師のため訪韓することなんか、いくら元総理であっても、許可なんか出してやる気にはなりませんけどね。

 結局、韓国の野党三党が主催する講演会の講師として渡韓することは、増すゴミ各社へは、オフレコだったんでしょう。

 幹事長・枝野たんが、チョクトくんが講演会講師として訪韓することは「報道をしない自由」を行使せよ、と大圧力をかけたとも邪推されます。

 その仕返しが、産経さんのこの記事だったりしてェ。


 
< 2014.10.11 産経ニュース >
 http://www.sankei.com/politics/news/141011/plt1410110030-n1.html

 
菅元首相訪韓、脱原発を訴え、前ソウル支局長には触れず

 【ソウル=名村隆寛】菅直人元首相は11日、訪問先の韓国・ソウルで、「福島原発事故の教訓」と題した講演を行い、脱原発の重要性を訴えた。

 その後の原発問題などに関する公開討論会で菅氏は、日韓、日中関係について「政府レベルで日韓、日中のコミュニケーションができにくい状況だが、環境や核の問題はいずれかの国で事故が起きれば影響が及ぶ」と指摘した。

 さらに「(日中韓3国が)再生可能エネルギーを融通し合えれば、地域の安定に役立つ」と述べた。

 
菅氏は、産経新聞前ソウル支局長が朴槿恵大統領に対する名誉毀損で在宅起訴された問題や、言論の自由については言及しなかった。 


 2014年10月10日、ヒラマサで自らの誕生日を祝ったと思われる68才児の元総理大臣のチョクトくん。

 COP12、日本の環境省主催の会議( 2014.10.09 アジア太平洋生物多様性観測ネットワークおよびその生物多様性条約およびIPBESへの貢献 ←1頁目最下段ご参照 )への参加は平然とスルーし、ひたすら韓国のお歴々と懇ろで過ごすことに徹し切ったチョクトくん。

 お天道さまのチョクトくんへのお裁きは、もう、間もなくですかな。


6378
6379
6380



2014年10月13日 (月)

憲法9条にノーベル平和賞をに蠢く香ばしき反日プロ市民軍団




6371


 「憲法9条をノーベル平和賞に」で一躍、プロ市民のヒロインとなった37才児、自称・普通の主婦の鷹巣直美姐さん。

 彼女が平和や9条の大切さを実感したのは、20代での海外留学の時だったんそうです。



> 鷹巣さんは20代のころにオーストラリアのタスマニア大学に留学。そこで出会ったスーダンの男性難民から、小学生の時に両親を殺され、正確な年齢も知らずに育ったと聞き、平和や9条の大切さを実感した。2014.04.02 朝日新聞


 直美姐さん、タスマニアのアボリジニが、英国人のジェノサイドによって絶滅させられてしまったことには、何の痛痒も感じなかったんでしょうか。
 
 確信犯の予定調和で、彼女は、人類史上最悪のアボリジニの悲劇よりも、圧倒的に、スーダン難民男性の身の上話に胸を打たれたんでしょうか。

 或は、全てが後出しジャンケンの、チョウニチ新聞もグルになった「自作自演」話なんでしょうか。
 
 スーダン・南スーダンで起きている紛争は、根本的には部族と宗教の違いから生じた内戦・内乱です。

 しかもその原因は、勝手に国境線の線引きを強行したかつての大英帝国にあります。

 則ち、アボリジニもスーダンの悲劇も、英国人の人を人とも思わない有色人差別・蔑視が直接の原因なんです。

 そういうバックグランウドが判っていれば、いくらスーダン難民の話を聞かされたからと言っても、いきなり「平和や9条の大切さを実感する」までに飛躍することは、普通の感性を持っている日本人であれば先ず有り得ません。

 健全な良心の持ち主であれば当然、平和と9条の大切さよりも、真っ先に「英国人の人もどきの残虐性」に唖然とし、悲憤慷慨する筈です。

 百歩譲って、直美姐さんが同情を寄せた難民がパレスチナ人であったとしたなら、9条を引き合いに出すことも、良しとしましょう。

 でも、スーダンの場合は、くどいようですが「内戦」なんです。

 現在進行形で内戦状態の国に、「9条の大切さ」を実感したところでどうなるものでもありません。

 でも、直美姐さんは若くして多感な女学生時代に、実感しちゃったんだそうです。

 まぁ、ここまできちゃいますと、強制連行を主張されてる皆さま方と通奏低音は同じなのかもしれません。

 たとえば、お隣のKの国で、これまた現在進行形の「地域対立・地域差別」に収拾がつかなくなり、突然、全羅道と慶尚道が内戦状態に陥ったとします。

 で、たまたま直美姐さんが通っている日本の大学で、内戦で両親を失ったKの国の難民が内戦の恐ろしさを語り、それを聞いた直美姐さんが「平和や9条の大切さを実感した」としましょう。

 直美姐さんは、このことがきっかけになって、10年後に、「憲法9条にノーベル賞を実行委員会」を立ち上げ、最終的には423,685人もの署名を集め( 2014.10.10付実行委員会ブログ記事 )、受賞対象者として「憲法9条を保持する日本国民」をノミネートさせることに成功。

 結果的にノーベル平和賞は逃したものの、直美姐さん初め関係者一同の皆様方は、スーパーホルホルの最上級状態・・・・。

 どうでしょう、皆さま、仮のお話ですが、このストーリー展開に大いなる異和感と言うか、大いなる胡散臭さお感じになりませんか。

 先ず第一に、Kの国の憲法には、もちろん9条に該当する条項はありません。

 そんな国の内戦の犠牲者の身の上話を聞いて、いきなり、9条の大切さに思いを馳せる。

 普通、そんな風に考えますか。

 A国 vs. B国の二国間戦争なら、それもありかも知れません。

 でも、この場合は国際紛争ではなく、内戦だったとしたらのたとえ話です。

 同じ国内で争っている敵対者同士に、第三国のプロ市民が、戦争放棄を謳った9条をお国の憲法の条項に追加せよ、内戦真っ最中に訴えたところで、相手にさえもされず、返り討ちに遭うのが関の山です。

 ましてや、直美姐さん以下9条教信者のどなたか一人でも、内戦の敵対者同士相手に、内戦をストップするよう、そして、そのためにはお国の憲法に9条を追加するよう、ハードネゴーシエーションを執拗に何度も何度も繰り返したのならいざしらず、直美姐さん一派は、そんなこと一度もなさっていらっしゃらないんです。

 それでは、今この時間でも四六時中続いている世界中の戦争に対して直美姐さん達は、何かリアクションを起していらっしゃるんでしょうか。

 私達日本国民は、9条教信者の方々が、ウクライナ、シリア、イラン、イラク、南スーダン、パレスチナ、イスラエル(以下略)の戦闘地域で、布教活動を実践したとは、一度も耳にしたことはありません。

 もちろん、この度「憲法9条をノーベル平和賞に」の運動をなさっていらっしゃった関係者諸君が、世界のあらゆる国で9条の大切さを訴えお国の憲法に9条を追加するよう、かつ、今実際に起きている戦争を即座にストップするよう鋭意説得したとは、これまた、一度も聞いたことがありません。

 ねぇねぇ、直美姐さん、貴女は、9条があれば戦争は起こらないとの頑な信念のもと、ノーベル平和賞受賞の運動を、日本国内限定で展開してたんでしょう。

 ならば、どうして貴女は、世界中の紛争地域の現場で、9条の大切さを訴えてお歩きにならないんですか。

 どうして貴女は、未だに憲法に9条を持たない日本以外の国連加盟国192ヶ国の現地で、9条の必要性を訴えて歩き回らないのですか。

 9条の条項さえ憲法に盛り込めば、世界中から、戦争が即なくなるんでしょう。

 そのような効果を実感してるからこそ、直美姐さんは、一念発起でノーベル平和賞受賞を目指したんでしょう。

 さぁ、有言実行です。

 直美姐さんは、明日から、取り敢ずは、世界各地の紛争地域行脚に出掛けるべきです。

 そうすれば、来年のノーベル平和賞受賞は間違いなしです。

 ウリスト教がバックに付いている直美姐さんですから、手許資金は潤沢、何の憂慮もない筈です。

 さぁ、先ずは手始めに、上下朝鮮から始めて下さいな。

 この2国は、今日現在も戦争状態であるってこと、直美姐さん、もちろん知ってますよね。

 なに、いやだ?

 私には家庭がある?

 私は普通の主婦だ?

 あっ、そう。

 当初からの予想通り、直美姐さんは、紛うことなき反日活動家のプロ市民であって、「憲法9条にノーベル平和賞を」は明らかなカモフラージュだったの疑惑は、やっぱり、捨て切れません。

 則ち、彼女の真の目的は、この日本を9条で雁字搦めにして、中朝韓に一切刃向かうことができない国にさせたい。

 そして、最終目的は、チョッパリをコテンパンにやっつけてやりたい・・・・。

 となると、その実態はペニンシュラの工作員。

 用心するに越したことはありません。

 今回のノーベル平和賞ノミネート推薦人に名乗り出た方々を見ただけでも、その疑いを持つには充分です。


6372



2014年10月12日 (日)

とっても判りやすい特亜三国と懇ろな「プロ市民と増すゴミ諸君」




 佐藤栄作元総理・シュヴァイツァー博士・マザーテレサから、金大中やオバマくんや似非人権団体アムネスティでさえ貰っているノーベル平和賞。

 今年度の受賞者お二人のうち、お一方は、パキスタンの17才の少女・マララ・ユスフザイさんで、ノーベル賞史上、最年少での受賞なんだそうです。

 受賞の理由は、
「世界の子供たちが働かされるのではなく、教育を受ける権利があると訴えて子供たちに希望を与えた」からだとか( 2014.10.10 産経ニュース )。

 へぇ〜、17才でねぇ、たいしたもんです。

 でもねぇ、本当にこの17才の少女、世界の誰もが頭を垂れざるを得ない程、大それたとてつもない凄いことをやり遂げたんでしょうか、たった、17才の人生で。

 ウィンブルドンで17才で優勝したなら、オジサンも、即座に称賛の拍手を送りますが、残念ながらこの17才の少女のノーベル平和賞受賞には、正直、多々???と感じざるを得ません。

 産経さんが報じている上記記事の続きを読んでみますと、一層、その思いを強くします。



> マララさんは英中部バーミンガムにある通学先の学校で受賞の知らせを受け、親族に電話で「とてもうれしい」と話した。

> マララさんは1997年、パキスタン北西部スワト地区生まれ。イスラム武装勢力「パキスタンのタリバン運動(TTP)」の女子教育抑圧や残虐行為をブログなどで告発し、2012年10月、下校途中にTTPに頭部を銃撃された。意識不明の重体となったが回復し、
家族とバーミンガムに住む。


 彼女、現在もパキスタンに住んでいるのならまだしも、現在は英国住みです。(2012年10月、治療の為英国に移住)

 英語版並びに日本語版Wikiを読む限り、意地悪な観方であることを重々承知しつつ、敢えてオジサンは、この17才のマララ嬢なる少女は、単なるタリバンに襲われた被害者の中の一人に過ぎず、米英のシナリオによって「悲劇のヒロイン」に仕立て上げられているだけ、との疑念を強く抱かざるを得ません。

 ノーベル平和賞受賞の資質が真に彼女にあるかどうかは、受賞を契機に彼女が家族と共にパキスタンに即座に帰国するか、そのまま英国に居座るかで、彼女の正体は見抜けるでしょう。

 自分だけが一人安全な処に身をおいて、世界の子供達の権利と平和を訴えたところで、何の意味もありません。

 世界第6位、1億8千万人の人口を抱える貧困大国パキスタン。

 白人国家英国のエゴによって、分割統治されてしまった歴史を有するパキスタン。

 スーチー女史が英米の傀儡であったように、このマララ嬢も、そうではないことを願いたいんですが、白人国家群は腹黒いですからねぇ。

 このような視点に立ちますと、ノーベル平和賞なんて、お金次第でどうとでもなる最早形骸化が甚だしい前世紀の遺物と言っても過言ではありません。

 オバマくんを御覧なさい。

 核廃絶を叫んだだけで、特筆すべき実績はゼロで、見事にノーベル平和賞を手中に収めちゃったんですから。

 で、受賞後のオバマくんは、世界を平和にしてますか。

 アフガン・イラン・イラク・シリア以下イスラム圏の紛争は泥沼化の一途です。

 所詮、昨今のノーベル平和賞なんて名ばかりで、中身は全くありません。

 この度の9条教信者の方々のお祭り騒ぎが、ノーベル平和賞の権威失墜に一層の拍車をかけたと言えましょう。


6368
 (  出典:JETROパキスタンの最新経済事情


 自分だけが一人安全な処に身をおいて「世界に向って平和を叫ぶ」点で言えば、今年のノーベル平和賞で大いに話題を盛り上げた、と言っても、プロ市民と反日増すゴミ諸君のウリ達の世界だけの出来事なんですが、自称・普通の主婦の鷹巣直美姐さんも、ご同様でしょう。。

 先ずは、日本が大嫌いでたまらない共同通信社サマと、大虐殺国家中朝韓のプロパガンダ放送局NHKサマのノーベル平和賞絡みの報道をご覧になって下さい。


 
< 2014.10.10 共同ニュース >
 http://www.youtube.com/watch?v=pMSZMebiCAI

">
 
「憲法9条を保持してきた日本国民」をノーベル平和賞の候補に押し上げた市民団体メン­バーは10日、相模原市の記者会見会場で発表を待った。ノーベル賞委員会に候補として­受理されてわずか半年で急浮上、受賞は逃したが「世界の注目を集めることができた。こ­れを励みに、さらに頑張っていきたい」と今後を見据えた。


 
< 2014.10.10 NHKニュース >
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141010/k10015317111000.html

 
憲法9条も最有力候補として話題に

 
ことしのノーベル平和賞では、神奈川県の主婦の呼びかけをきっかけに「戦争放棄の憲法9条を保持している日本国民」が候補となり、賛同する44万人分の署名が集まったほか、地元ノルウェーの研究所が最有力候補として取り上げるなど国内外で話題となりました。

 署名を呼びかけた主婦の鷹巣直美さんは10日夜の会見で、「予想以上の反響で、小さなメッセージでも大きな力になることが分かりました」と振り返りました。また、専門家からもさまざまな意見が聞かれ、昭和史に詳しい作家の半藤一利さんは「今も戦争が続く世界で、憲法9条に改めて注目が集まった意義は大きい。来年に期待したい」と話しています。

 国際政治が専門で、明治学院大学教授の高原孝生さんは「これだけ注目を集めたのは、各地で紛争が相次ぐなか、戦争放棄をうたった9条の価値が見直されているからだと思う」と話しています。一方、安全保障が専門で、拓殖大学海外事情研究所所長の川上高司さんは憲法改正を求める立場から、「憲法をどうしていくのか議論が活発になるきっかけになったと思う」と話しています。

 鷹巣さんら受賞を目指す実行委員会は、来年の平和賞を目指して今後も活動を続けるということです。

 
市民団体「今後も受賞目指す」

 神奈川県内の主婦や元教師などで作る市民団体は、ことし2月、大学教授などを通じて「憲法9条を持つ日本国民」をノーベル委員会に推薦するとともにこれまでに受賞を求めるおよそ44万人分の署名を提出していました。

 市民団体のメンバーは、ノーベル平和賞の発表のあと相模原市で記者会見し、共同代表の石垣義昭さんは「受賞できなかったのは残念だが、日本国憲法、とりわけ9条の存在と価値が世界中に知られることになった」と活動を振り返りました。そのうえで、石垣さんは「憲法9条の不戦の誓いが徐々に崩されていると感じている。今後も、日本国憲法の不戦の誓いや平和主義を共有する運動を目指したい」と述べ、今後も100万人分を目標に署名を集める活動などを通じて受賞を目指していく考えを示しました。

 また、今回の活動を呼びかけた
主婦の鷹巣直美さんは「世界から戦争がなくなってほしい、仲よくしてほしいという思いで活動を始めましたが、1人1人の小さな声が集まれば大きな力になると感じたので、今後もそれぞれの立場から平和を願う声を伝え続けるのは大切だと思う」と話していました。


 自称・普通の主婦の鷹巣直美姐さんのバックグラウンドにつきましては、ちょっとググっただけで、その正体はバレバレです。


6369


 直美姐さんは、今世界中で繰り広げられている悲惨な戦争のことは、一切、口に出しません。

 彼女、自分だけは世界一平和で、世界一安全な日本に身をおいて、9条教信者であることに陶酔してらっしゃいます。

 中国の核ミサイル200発が日本に向けられていることも、上朝鮮がこの瞬間でも日本に向ってのミサイル発射ボタンを押す危険があることも、一切、語りません。

 それよりも何よりも直美姐さんは、もう何十年間も平和を享受することが出来ずに、身の安全さえ脅かされている拉致被害者の皆さんとそのご家族が千人単位でいらっしゃることを、これまた、確信犯で全く語ろうとさえしません。

 要は、直美姐さんの平和の対象者は、ウリ仲間だけなんです。

 極論すれば、自分だけが平和の恩恵を受けられば、それだけで満足なんです。

 更に突っ込むなら、直美姐さんの通奏低音は、「この日本を9条でガチガチにしてしまうことにより、中朝韓に刃向かうことができない国に、日本をさせたい」が、ミエミエです。

 そして、コテンパンに、チョッパリをやっつけてやりたい。

 思想の自由が許されない大虐殺国家・中朝韓と懇ろな関係にあるプロ市民の皆さまの願望なんて、所詮、そんなところです。

 平和・平和の連呼は、カモフラージュ。

 彼らは、平和なんて高邁な精神は、これっぽっちも抱いてはおりません。

 中朝韓と懇ろな彼らのお遣りになってることなぞ、全ては、日本を千年恨みます女王様・高木クネたんの工作指令に基づいた反日プロパガンダ活動、とオジサンは断定すます。

 そうです。

 プロ市民=中朝韓の工作員。

 反論があるなら、直美姐さん、今後5年間シリアに定住して、シリア国憲法に9条を制定してみせて下さいな。

 今直ぐキンペイくん・クネたん・将軍様と掛け合って、本年12月までに、中朝韓国憲法に9条を制定してみせて下さいな。

 それよりもなによりも、拉致被害者全員奪還運動を日本国民と一緒に、展開してみせて下さいな。

 同じことが、反日増すゴミ諸君にも当てはまります。

 彼らも、今或る世界の戦争、中朝の核ミサイルへの恐怖、拉致被害者奪還に関しては、一切、口を噤んでおります。

 上記プロ市民以上に、中朝韓とはかなり懇ろな関係にありますから、余計、始末が悪い存在です。

 ご覧下さい。

 9条教狂躁祭りにホルホル「基地の外」状態の反日増すゴミ諸君の烏合の群れを。

 みんちゅくんのセクハラ野次には予定調和で反応しない日本が憎くて憎くて仕方がない皆さまのお姿を。


6370


 中朝韓と懇ろな関係にある「プロ市民と反日増すゴミ諸君」の皆さま方におかれましては、何を言っても虚しいばかりですが、彼らの脳内レベルでは、戦争の対極は「渾沌」であることの世界の現実を、800%理解出来ません。

 そもそも、戦争とはどういうものか、平和とはどういうものか、現実を直視できない彼らには判る訳がありません。

 彼らの想定している平和とは、中朝韓と懇ろの関係になることで成り立つ平和であり、日本人が延々と築き上げたきた2000年の歴史の上に成り立っている平和でないことだけは、確かのようです。

 最後に高山正之さんが、以下動画にて、ご自身の中東駐在経験を通しての戦争の実態をリアルに語っておられます。

 取り分け、11分11秒からの日本人の戦争観に言及した部分は、流石、高山さんです。
 

 
< 2014.10.10 チャンネル桜放映 >
 http://www.youtube.com/watch?v=d7PNjH6_5uk&


">





2014年10月11日 (土)

野田佳彦くんの笑韓劇場「ウリ達のはセクハラ野次ではないニダ」の巻




6357


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 < 2014.10.09 産経新聞朝刊から >
6358


 < 2014.10.10 産経新聞朝刊から >
6359


 笑韓ブログの第一人者ご隠居さまのコメント欄に、これまた笑韓コメントの第一人者ガンダムさまが、「韓国人ほど自己評価が苦手な民族もいません」とお書きになってるのを拝見して、思わず膝を叩いてしまったオジサンです。

 このガンダムさまのお言葉は、オジサンは超奥深くて、超味わい深いお言葉だと考えます。

 日本の近代史を振り替えってみれば、明治維新以降現代に至るまで、日本人にとってのトラブルメーカーは、その殆どが半島人であったと言っても過言ではありません。

 特筆すべきは、戦後はそこに、半島系帰化人と思しき方々が " Japan Discount " プロパガンダの主体となって、日本国内はもちろん世界中で反日工作を執拗に繰り返していることです。


6360


 その代表格が、政界では、民主党と社民党、もちろんお煎餅屋さんもね。

 増すゴミ業界では、NHKとチョウニチ新聞(以下多数略)と言えましょう。

 特に昨今のチョウニチ新聞さんなぞは、正に「自己評価が苦手」の最たるモノです。

 ウリ以外のナムを攻撃するときは、嘘八百と捏造で、「謝罪汁・反省汁・賠償汁」を要求する癖して、ウリが攻撃される側になった途端に、「謝罪なんてしないニダ・反省なんてしないニダ・賠償なんてもちろんしないニダ」で、頑なにウリだけの絶対正義を主張し続ける・・・・。

 さらには、被害者面を前面に押し出し、揚げ句の果てには自作自演までして、平然とプロ弱者を演じることが出来るチョニチ新聞の皆さま方。

 本国同様、実に判りやすいって言えば判りやすい工作員の皆さま方でございます。


6361


 同様のことが、そっくりそのまま、みんちゅくん全員に当てはまります。

 但し、みんちゅくんの方がチョウニチ新聞よりも、数段、工作員的にはラベルが低かったことが、いち早く崩壊の道を辿らざるを得なかった原因でしょう。

 今となっては、チョウニチ新聞さまは、あそこまで「報道をしない自由・捏造する自由・虚偽報道をする自由」を駆使して、政権交替工作を必死に仕掛けて上げたのに、ここまでみんちゅくん全員がお馬鹿集団だったとは思いもよらなかったでしょう。

 それでも、今もって、同胞愛・工作員愛までもは、断ち切れてはいないご様子。

 結句、56才児野田国義くんの超ウルトラ特大級セクハラ野次「懇ろの関係じゃねえか」事件にしても、報道をしない自由、もとい、確信犯の言論統制を強いて、みんちゅくんを擁護するのに必死なのがミエミエです。

 おかしいですよねぇ、きみたちのお国の教えでは、「川に落ちた犬は、棒で叩け」が鉄則でしょう。

 こんなことしてたら、千年日本を恨みます女王の高木クネたんさまから、ファビョん交じりの叱声で、工作員契約を打ち切られてしまいますよ。


6362


 それにしても、塩村文夏姐さんの時は、新聞からワイドショーに至るまでアレほど自民党を叩きまくった反日増すゴミ諸君が、今回は予定調和のダンマリ戦術ですから、増すゴミ諸君の工作員活動、これまた、お下手杉です。

 普通の国民でさえ見抜いてしまった反日増すゴミ諸君の保育園児以下の工作活動もどき、チョウニチ新聞の落日が決定的になった暁には、次の標的は、NHK・テレ朝・道新・中日・支那乃毎日・沖縄2紙(以下多数略)となります。

 自覚なき反日工作員の皆さま、愉しみに待ってて下さいね。


6363


 この「懇ろ」セクハラ野次事件、どうやら、みんちゅくんも反日増すゴミ諸君も、60を過ぎた女性に対するセクハラ発言は、セクハラには該当しないとお考えになってる節があります。

 内容的にはアヤカ姐さんの「結婚しないのか」よりかなり悪質な訳ですが、聞く所によりますと、みんちゅくんは国会議員115名全員が、チョメチョメが止まった女性諸君には、どんな性的な臭いを感じさせる暴言を吐いても「セクハラには当たらない」と、党是で決定しているとか・・・・。

 故に幹事長の枝野たんが、以下お言葉を吐いてもシャーシャーとしていられるんですってサ。

 流石、みんちゅくん、惚れ惚れしちゃいます。

 シャベチュの当たり屋「民主党」の看板は伊達ではなかったニダ。


 
< 2014.10.09 産経ニュースから >
 http://www.sankei.com/politics/news/141009/plt1410090007-n3.html

 
8日午前。枝野幸男幹事長は記者団に「現場に任せている。私自身は報道で間接的にしか報告を受けていない。報告が必要な事態であれば報告があると思う」と述べ、“われ関せず”の姿勢を貫いた。そもそも間接的な報告を受けていながら詳細な報告を求めないということは、幹事長が出るまでの事態ではないという判断なのだろう。


6364


 アヤカ姐さんも、どうやら、同じお考えのようです。

 チョメチョメが終了した女性は、もう、女性ではありません、だそうな。

 だって、アヤカ姐さん、かくも酷杉るセクハラ事件に対して、今もってノーコメントなんですもん。

 外国人特派員協会は、何故、ダンマリなのかな。

 1億2千万日本国民は、今直ぐ、山谷大臣のセクハラ事件記者会見の開催を要求します。

 そうそう、もうお一人、大切な方を忘れておりました。

 我らがヨシヒコくんです。

 ヨシヒコくんも同じみんちゅ党のムジナ、チョメチョメが終わっちゃった女性には、いかなる性的発言もセクシャルハラスメントには該当しないとのお考えみたいです。


6365


 総理大臣までお務めなさったヨシヒコくん、塩村文夏姐さんの「結婚しないのか」セクハラ事件の時は、次のような実にご立派なコメントをお残しになってらっしゃいます。


 
< 2014.06.30 野田よしひこかわら版No.956「やじ」 >
 https://www.nodayoshi.gr.jp/leaflet/detail/71.html

 
「やじは議会の華」などと一部許容する人もいますが、私は嫌いです。あまりにもお粗末な質問や答弁があれば、怒って声を発することはあります。しかし、基本はきちんと他者の話に耳を傾ける議場であるべきだと思っています。だから、私はほとんどやじったことはありません。逆に、やじられた経験は豊富です。

 本会議場で登壇し演説している最中にたくさんのやじを浴びますが、だいたいやじっている議員はわかります。まず、ほとんど常習犯です。口汚いやじほどよく聞こえます。たとえ、後部の議席からの不規則発言でも、発言者は特定できます。

 今回の女性都議の場合は新人議員だから、誰が下劣なやじを発したのか確認する余裕がなかったのでしょう。そんな新人をやじり倒す品性を疑います。

 しかし、ベテラン議員である議長なら、やじ議員を特定できると思うのですが…。少なくとも、議席が近い同僚議員はわかっているはずです。
自浄作用のない都議会というよりも、見て見ぬふり聞いて聞かぬふりをして、嵐が過ぎ去るのを待とうとしている都議会自民党の体質こそ問題です。


6366


 みんちゅくん前総理大臣のお言葉としてだけの観点で受け止めるなら、いつも通りの綺麗事に徹した毒にも薬にもならないプロパガンダに過ぎないんですが、それにしても、ヨシヒコくんの工作員振りは、これまた、ヘタ杉です。

 最後にジミンガーに拘っちゃてるとこが、却て、自らの工作員としての身分をカミングアウトしてしまったことに、全然、彼、気が付いておりません。

 20数年以上、かくも長きに亙って議員のお仕事なさってるヨシヒコくん。

 ご自身がいくらヤジは嫌いだと仰有っても、現実の議場では市町村議会から国会に至るまで、共産党からみんちゅくん・自民党に至るまで、ヤジは日常茶飯事であることを知り尽くしている筈です。

 さらにさらに、議場での「結婚しないのか」の類いのセクハラ野次が、今に始まったことではないコトを、ヨシヒコくんだって充分知り尽くしている筈です。

 アヤカ姐さんへの野次がたまたま大きく採り上げられただけであって、いや、ひょっとしたら、騒ぎを殊更大きくした仕掛け人も同胞の工作員であったかも知れないことを、ヨシヒコくも、内々に知らされてる可能性だって充分あるのです。

 問題なのは自民党だけではないことを充分知ってる癖に、それを敢えて
「自浄作用のない都議会というよりも、見て見ぬふり聞いて聞かぬふりをして、嵐が過ぎ去るのを待とうとしている都議会自民党の体質こそ問題です」と言い切っちゃうヨシヒコくん。

 この御仁の遣ってることも、全てがヤッパリ、「政治ごっこもどき以前」の幼稚なプロパガンダに過ぎません。

 オジサンは、ヨシヒコくんにおかれましては、「より高度な工作活動」を是非とも見せて頂きたいと兼ね兼ね所望してるんですが、どうやら、この辺がヨシヒコくんの限界のようです。

 オジサンは、ヨシヒコくんの裏山逝きを、真剣に心配しております。

 ヨシヒコくんは、チョクトくんのように上手く立ち回って下さいね。

 これからのきみには何が起っても、知らぬ存ぜぬ、嘘八百・捏造・詭弁・偽善・偽造こそが大事なんです。

 それ以上に、2年後の総選挙までは、消え去る運命にあるみんちゅくんのウリ仲間は貴重ですよ。

 特にきみを支えている「花斉会」の中心人物R4姐さんは、今国会質疑、誰の目にも明らかなようにかなり眼が逝っちゃッてますから、お薬、切らさせちゃ駄目ですよ。

 あの異常なまでのキャンキャン声のままだと、中山諭くんからのしゃぶルートがウンタラカンタラと囁かれるのも、時間の問題かも知れません。

 韓国人(みんちゅくん)ほど自己反省が苦手な民族(政党)もいません(キリッ

 蓋し名言です。



6367



2014年10月10日 (金)

ちょうせんチックが満開、みんちゅくんのセクハラヤジ騒動




 
< 救助隊襲う高山病や低体温症「想像以上に厳しい環境」 >
 http://www.sankei.com/affairs/news/141008/afr1410080021-n1.html

6355


 
< 自衛隊が御嶽山の捜索活動の動画公開 >
 http://www.youtube.com/watch?v=AVIRtuXi8SY

">


6356_2


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 冤罪押付けの女王R4姐さんと左巻き弁護士小川敏夫くんのお馬鹿コンビが間接的に引き起した56才児野田国義くんの「懇ろ」セクハラヤジ事件。

 全ては、みんちゅくん国会議員115名の皆さま方の「政治ごっこもどき以前」しかお出来にならない寒流資質に起因している訳ですが、ウリ達が絶対正義の彼&彼女達はそんなことはお構いなしに、ひたすら高木クネ女王様のご命令に従うべく、みんちゅくん自身の運命がどうなろうともお構いなしで、安倍内閣女性閣僚の資質追求の一点で突き進む覚悟を決めたようです。


 
< 2014.10.08 閣僚追及で連携=民・維(時事) >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_date2&k=2014100800407

 
民主党の枝野幸男幹事長、維新の党の小沢鋭仁国会議員団幹事長は8日午前、国会内で会談し、今後の国会審議では両党が連携し、閣僚の資質などを中心に安倍政権を追及していく方針で一致した。小沢氏は会談後、「予算委員会では質問の擦り合わせを行うことができた。各委員会でもやっていく」と記者団に述べた。会談には両党国対委員長が同席。今後、隔週で協議していくことも確認した。

6353
 (
会談に臨む民主党の枝野幸男幹事長と維新の党の小沢鋭仁国会議員団幹事長=8日午前、国会内


 まぁ、遣りたいこと遣らないとお薬効かなくなっちゃって、火病症候群の発作再発の恐怖で確実に「夜も眠れないニダ」の日々に陥りますから、国民からすれば「遣りたいんなら遣れば」でしょうか。

 まっ、その分、みんちゅくんも維新くんも、ジ・エンドが早まるだけのことです。

 にしても、「懇ろ」セクハラヤジの野田国義くんも、やっぱり、みんちゅくんでした。

 しっかり、笑韓ふぁんの期待に、サービス満点でお応えして頂きました。


 < 2014.10.09 産経新聞朝刊から >
6352
 ( 上記Web版記事はこちら

 
 ところで皆さま、本年4月にオバマ大統領が来日した時、R4姐さんが中心となって、集団的自衛権の行使容認を支持しないように求めた「告げ口文書」を、在日米大使館に提出した反日政治活動のことを、覚えていらっしゃいますか。

 その時のメンバーに、なんと、今回のセクハラヤジ事件の主犯「野田国義」くんも加わっていたのです。

 
 
< 2014.04.21 産経ニュースから >
 http://www.sankei.com/politics/news/140421/plt1404210022-n1.html

 
米大統領宛に集団的自衛権行使容認「不支持」を要請 蓮舫氏ら

 
行使容認について首相は国会で議論を行う考えを明言しているが、文書は「国会での審議を行わず閣議決定のみで実現しようとする手法」と事実誤認に基づく批判も展開している。

 文書に賛同した19人は次の通り(敬称略)。


 
【衆院】(民主)篠原孝、生方幸夫(社民)吉川元

 【参院】(民主)蓮舫小川敏夫、藤田幸久、相原久美子、有田芳生、石橋通宏、小西洋之、難波奨二、野田国義、大島九州男、田城郁、徳永エリ、森本真治(社民)吉田忠智、福島瑞穂、又市征治



 すんばらしいメンバーでしょう。

 19人全員が、国会名物お騒がせおじさん&おばさんで、もう、眼が逝っちゃってる、基地の外にお住まいの方々ばかりです。

 今臨時国会ではその症状に更に拍車がかかり、一昨日のR4姐さんや小川敏夫くんの質疑タイムの動画を拝見してますと、素人目にも、邪鬼迫る得体の知れない恐ろしさを感じます。

 みんちゅくんの皆さまにおかれましては、心までやられていない状態であることをお祈りするばかりです。

 にしても枝野たんの以下の発言には、オジサン、珈琲吹いちゃいました。

 ヒトとしての良心も責任感も道徳観念も、全て捨て去っているらいし枝野たん。

 オジサンはこんなフルアーマーさんが大好きです。


 
< 2014.10.08 産経ニュースから >
 http://www.sankei.com/politics/news/141008/plt1410080032-n1.html

 
民主党の枝野幸男幹事長は8日昼、7日の参院予算委員会で山谷えり子国家公安委員長と男性との関係を「懇ろ」とするセクハラやじを飛ばした同党議員への対応について、「現場に任せている。私自身は報道で間接的にしか報告を受けていない。報告が必要な事態であれば、私に報告があると思う」と述べ、詳細な報告を受けていないことを明らかにした。国会内で記者団に語った。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2013.06.01 民主党HPから >
 http://www.dpj.or.jp/article/102598
 
 
蓮舫幹事長代行が福岡で野田国義公認内定候補と街頭演説
6354


 
< セクハラ 懇ろ(ねんごろ)野田国義議員の華麗なる朝鮮飲み >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm24644741




 
< 【野田総理】朝鮮飲み→拍手→まるで... >
 http://www.youtube.com/watch?v=CyUgNkVERck


">



2014年10月 8日 (水)

野田佳彦くんの責任無き甘えの構造的政治ごっこもどき以前




 オジサンが大学生だった時ですから、学生運動の嵐が過ぎ去ったもうウン十年前の話です。

 知り合いに身内から左翼視されていたお医者さんがいらっしゃいました。

 オジサンには、そのお医者さんの先生から少しも左翼っぽい感じは受けなかったので、何かの集まりでご一緒した時、思い切って「○○先生は、左翼なんですか」とストレートに訊ねてみました。

 そうしたら○○先生、即答で、「俺は左翼じゃないよ。自分のしたことには責任もつから」と仰有って泰然としておられました。

 当時、オジサンにはこの先生のお言葉が全く理解出来ないでおりました。

 えっ、左翼の定義は無責任、責任を取らないってこと?

 共産主義とかマルクス・レーニンのイデオロギーを信奉している人達のことじゃないの?

 何よりも、責任を取らないで平気でいられるなんて、実社会で通用するのかなぁ・・・・と思いつつ、その後この先生のお言葉はスッカリ忘れていました。

 でも、今では、リアル社会での経験知から、○○先生のお言葉が痛いように判ります。

 責任を取る・取らないと言うよりも、責任感そのものが生まれつき全く持ち合せていない人が、世の中満ち溢れていることさえも。

 チョウニチ新聞さんやNHKさんなんかは、そういう方々がお集まりになって組織された典型的な反社会的集団でしょう。

 責任感どころか人としての良心さえ一かけらもありません。

 オジサンは、所謂左翼のスローガンである「平和、人権、平等、差別撤廃、格差の是正(以下略)」こそが、ことごとく、彼らに日本人としての良心も責任感もモラルも備わっていないが故の、御為ごかしに過ぎないと断定します。

 左翼の皆さまは「良心・責任感・モラル」が生まれつき欠如していることを一般人に見抜かれるのが怖くて、イデオロギーを前面に出す戦術で、ウンタラカンタラ騒ぎ立てているだけなんです。

 で、彼らにあるのは、反日売国活動だけ。

 オジサンはあらためましてここで、日本の左翼を次のように定義することを提案します。

 日本の左翼とは:
「良心・責任感・道徳観を一切感じ得ず、日本と日本人を貶めることのみに心の安息を求めている反社会的集団」

 何せ日本以外の国連加盟国192ヶ国の左翼諸君は、自国をこよなく愛しておりますからねぇ。

 この一点だけでも、日本の左翼諸君が如何に贋物であるか判ろうと言うものです。

 もっと端的に日本の左翼諸君を表現するなら、
「日本が大嫌いで、責任感が微塵のかけらもない人」となりましょうか。

 てなことで、オジサンの定義では、みんちゅくんは紛れもない左翼政党でございます。

 日本人としての良心・責任感・モラルの無さでは天下一品。

 東北の復興はもちろんのこと、拉致問題、チョウニチ新聞捏造事件、慰安婦問題、領土問題(以下略)一切無視して、日々、政争のみに明け暮れるみんちゅくん達。

 もちろん、みんちゅくん達は、日本の領土保全、日本人の財産と生命の安全などに頭を使ったことなど一度もございません。

 防衛問題もしかりです。

 集団的自衛権、ハンタ〜イ、特定秘密保護法、フンサ〜イ。

 そりゃそうです。

 みんちゅくん達の脳内では、世界は、日本と米国と特亜の3ヶ国しかないんですから。

 そもそもみんちゅくん達は全員が、半島と日本列島の間に国境線が引かれていることさえ理解出来てません。

 そんな訳ですから、今週の我らがヨシヒコくんのブログも、ジミンガー・アベガーのガーガー鵞鳥さんばかりでございました。


 
< 2014.10.06 野田佳彦かわら版No.969「事業仕分け」 >
 https://www.nodayoshi.gr.jp/leaflet/detail/84.html


 ヨシヒコくん、冒頭から御嶽山噴火がらみで、片山さつき姐さんを
全く根拠のない悪意に満ちたウンタラカンタラ」と一方的な批難を浴びせておられます。

 えっ、全く根拠がないですってぇ?

 こういうことを、それこそ全く根拠がなく言えちゃうのが、ヨシヒコくんに良心が一片もない証拠です。


 
< 絶好調、シャベチュの当たり屋、民主党幹部諸君 >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-fe80.html

 
< 2010.07.06 朝日新聞から >
 http://blog-imgs-44.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/20140928055001308.jpg

 
大規模噴火は数千年に一度、警戒は無駄・・・・事業仕分け

6345


 ヨシヒコくんは全く根拠がないと仰有ってますが、ネット界もさつき姐さんも誤解に至った根拠は、上記チョウニチ新聞が報道した記事なんです。

 まだあります。

 こちらの方のブログによれば、日テレもバンキシャで2011年2月以前に同様の報道をしていたとしています。

 これでもヨシヒコくんはさつき姐さんのTwitter上の主張を、根拠レスと言い張るんですか?

 言い張るんでしょうねぇ、ピョンヤン運転で。

 だって、ヨシヒコくんですもん。

 朝日も日テレも誤報だから、片山さつき議員の主張は根拠レスニダだって。

 だったら、チョウニチ新聞の慰安婦強制連行も誤報だから、高木クネたんに強制連行なんかなかったニダと面と向かって主張出来ていればヨシヒコくんも救われるのですが、みんちゅくん達はそんな気はサラサラなくて、むしろ朝日応援団に徹しているんですから大笑いです。


 
< 2014.09.02 産経ニュース >
 http://www.sankei.com/politics/news/140902/plt1409020036-n1.html

 
民主党の海江田万里代表は2日の記者会見で、朝日新聞が慰安婦問題をめぐる報道の誤りを一部認め、記事を取り消した問題について、朝日新聞関係者の国会招致に否定的な考え方を示した。


 さつき姐さんがオトナの対応でサッサと発言取り消しでケリをつけちゃいましたから、ヨシヒコくん、助かってますが、仮にさつき姐さんが、根拠はチョウニチ新聞の記事と徹底抗戦したたら、ヨシヒコくんの面子は丸潰れです。

 さつき姐さんがそうは出てこないことを見越して、ヨシヒコくんは敢えてさつき姐さん攻撃を仕掛けたんでしょうけど、こういことを何回も見せつけられると、ヨシヒコくんの幼稚さがかえって際立ちます。

 そう、ズバリ、総理まで経験した57才児・ヨシヒコくんの甘えの構造ですね。

 おタカさん、高木クネたん、みずほタン、清美姐さん、エリー姐さん、R4姐さん(以下略)、全てに共通している半島特有の甘えの構造。

 一見、我に正義ありに見えますが、その正体は、良心・責任感・モラルなきが故の甘えの構造以外何物でもないのです。

 チョウニチ新聞捏造事件をきっかけに、普通の平均的日本人でも、この甘えの構造を見抜いてしまってるんですが、ヨシヒコくんにおかれましては、まだまだ騙せるとお考えのようです。

 まぁ、ご随意に。

 ヨシヒコくんの一昨日のブログ、さつき姐さんガーだけでは言い足りなかったらしく、最後はアベガーを持って終わってます。

 これで、気がすんだかな、ヨシヒコくん。

 なになに、まだまだ言い足りない、だってぇ。

 千年女王様のように、ウリも「ジミンガー、アベガーを千年続ける」だってぇ。

 あっ、そうですか。

 でもねぇ、ヨシヒコくん。

 きみは一言も言及しようとしませんが、きみが決めた消費税10%、来年引上げられるのか、そうでないのか、国民が今一番気を揉んでるのはコレなんですよ。

 なのに、ヨシヒコくん、きみは、景気のことなんか「ウリに責任は一切関係なし」の態度です。

 上がろうが、下がろうが、全ては、ジミンガー、アベガーの所為で甘えてらっしゃる。

 この辺りの気質が、普通に良心と責任感と道徳観を持っている日本人と、きみが、徹底的に違ってる点なんです。

 少なくとも普通に良心と責任感を持っている元総理大臣であったなら、自分が決めた消費税引上げなんだから、たとえ野党へ下野しても、景気が悪かったとしたら与党と一緒になって景気刺激政策に邁進・協力し、消費税10%になった後まで、日本の景気に責任を持つのが当たり前でしょう。

 それがヨシヒコくん、きみは、景気が悪いのは「ウリとは無関係」の知らん顔でいられるんですから、もう甘えの構造・無責任なんてのは通り越して、きみ自身もみんちゅくん自身も、国民からペニンシュラ・クオリティそのもののレッテル張りされても致し方のないことです。

 それをシャベチュニダと主張するのならそうなさるが宜しい。

 日本人を差別しているのは、きみたち自身であることを、普通の日本人でさえ気がついてしまってますからね。

 きみたちが本気になればなるほど、普通の日本人もそれ以上に本気モードで対応する準備はもう出来ているんです。

 チョウニチ新聞捏造事件がその良い例です。

 普通の日本人を甘く見てたら、ヨシヒコくん、大火傷を喰らいますよ。

 きみは、普通の日本人を馬鹿にし杉だ。

 私達日本国民は、ヨシヒコくんたちのお遣りになってることは、政権交替当時から、特亜諸国のための政治ごっこもどき、もとい、政治ごっこもどき以前であることは、とっくに見抜いちゃっているんですから。

 ですから、ヨシヒコくんが如何に吠えようとも、オカラくんが如何に喚こうとも、みんちゅくん達が如何に声闘しようとも、きみたちの正体はバレちゃってるんです。

 ほうら、この記事なんて典型的です。


> 政策より「対自民」優先

 日本人有権者を馬鹿にするにも程があります。

 きみたちのお遣りになってることは「工作員の、工作員による、工作員のための政治ごっこもどき以前」でしかありません。


 
< 2014.10.07 産経新聞朝刊から >

6346



 

2014年10月 7日 (火)

Japanese traditional stylized beauty




 
Princess Noriko marries son of Izumo Taisha priest, relinquishes royal status
 ( Oct 5, 2014 The Japan Times

6335

 
Princess Noriko on Sunday married the eldest son of the head priest of the Izumo Taisha grand shrine in Shimane Prefecture, thereby relinquishing her Imperial status.

 The 26-year-old princess, a daughter of the late Prince Takamado, Emperor Akihito’s cousin, and Kunimaro Senge, 41, were wed at the shrine where his family has been in charge of Shinto rituals for generations, following a tradition adopted by female members of the Imperial family.



 
Wedding of Princess Noriko
 ( Oct 5, 2014 Imperial Family of Japan

6336
6337
6338
6339
6340


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2014.10.05 産経新聞朝刊から >

6341


 
< 2014年日露武道交流年記念行事カレンダー(外務省) >
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000027525.pdf


 
Akie Abe, Japan's Effervescent First Lady
 ( Dec 7. 2013 The Wall Street Jounal

6342
 
Mrs. Abe at a practice session of naginata, a form of traditional Japanese fencing. Her opponent of the day is Kumiko Hashimoto, the widow of former prime minister Ryutaro Hashimoto.

6343
6344


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< Karate Japan vs Italy. Final Female Team Kata. WKF World Karate Championships 2012 >
 http://www.youtube.com/watch?v=7HAvpHAZsGQ

">


 
< Final Female Kata. Rika Usami of Japan vs Sandy Scordo of France. 21st WKF World Karate Championships Paris 2012 >
 http://www.youtube.com/watch?v=iiiznDpoapQ

">


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< Japanese precision 2013年 日本体育大学第51回体育研究発表実演会 >
 http://www.youtube.com/watch?v=yNJr6G9ZmxE


">



2014年10月 6日 (月)

チョクトくん、国会サボって平昌でハッピーバースデー




 菅直人、1946年10月10日生れ、間もなく68才児。
 
 このチョクトくんが今週の木曜日から2泊3日の予定で、あのヒラマサへいらっしゃるんだそうです。

 マチュゾエくんの朝貢外交に先を越されて、もう、我慢が出来なくなったんでしょうか。

 いえいえ、お誕生日報告を兼ねた、単なるお墓参りとの噂も。


 
< 2014.10.03 産経ニュース >
 http://www.sankei.com/politics/news/141003/plt1410030046-n1.html

 
菅元首相が9日から訪韓

 
衆院議院運営委員会は3日の理事会で、民主党の菅直人元首相が9日から3日間の日程で韓国を訪問することを了承した。菅氏は平昌で開かれる国連生物多様性条約第12回締約国会議(COP12)に出席する予定。


 チョクトくん、今回の訪韓目的、表向きは、前々回の2010年名古屋での第10回締約会議ホスト国首長としての参加、なんだと思われます。


 
< 総理官邸HP:生物多様性条約第10回締約国会議出席 >
 http://www.kantei.go.jp/jp/kan/actions/201010/27cop10.html

6334


 3.11で日本国民の被爆被害を拡大させたチョクトくんが、今更、地球の生物環境を議論する会議にノコノコ出掛けて行くなんて噴飯物ですが、それも開催地が韓国であるが故の為せる技なんでしょう。

 こちらにアップされている大会プログラムから類推するに、チョクトくんが参加するのは以下2つの分科会、とオジサンは観ました。


① 2014.10.09 18:15-19:45
 主催:ラムサールネットワークジャパン
  議題:沖縄およびチェジュ(韓国)での軍事基地建設による島嶼生態系への脅威

② 2014.10.10 13:15-14:45
  主催:韓国CBD市民ネットワーク / 国連生物多様性の10年市民ネットワーク
  議題:日韓市民公開フォーラム放射能:生物多様性への新しい脅威
 

 上記大会プログラムを掲載している団体(NGO?)のHPが、こちら↓です。


 
< 国連生物多様性の10年市民ネットワーク >
 http://jcnundb.org/concept_index/


 市民ネットワークなる名称からして既に香ばしい臭いがプンプン漂って参りますが、案の定、トップページからして、モロ「日韓NGOミーティング」なる文字が眼に飛び込んで来ますので、「やっぱりね」感は否めません。

 さらに、この団体の関係者らしき方のインタヴュー動画↓を拝見するにつけ、この団体は間違いなくプロ市民団体の一つと捉えて良かろうかと思料します。

 うぅ〜ん、資金源は、どこから出てるんでしょうかねぇ。


 
< 生物多様性とCOP10 >
 http://www.youtube.com/watch?v=mN8kOY24Irs&list=UUcKVCajqSxNCtqeQ7WT1WnA

 
< COP12の特徴と活動できること >
 http://www.youtube.com/watch?v=N-G4tfWAkGc&list=UUcKVCajqSxNCtqeQ7WT1WnA


 国連が主催する会議と聞くと、何かもの凄い権威がある物のように聞こえますが、いろいろ調べてみますとこの会議も、国連人権委員会と何ら変わることなく、登録さえすれば誰でもどんなNGOでも参加出来るみたいです。

 案外、シーシェパードのような世界の環境ゴロツキ団体が2年に1回集まるお祭り騒ぎ、なのかも知れません。

 だって、外務省の説明を読んでも、何が何だかサッパリ判りません。

 一般人には「由らしむべし知らしむべからず」で、この国際会議も国連マフィア&外務省利権集団&左巻きNGO団体の既得権益分野で、チョクトくんも一枚からんでいる可能性も充分ありと邪推されます。


 
< 外務省HPから:生物多様性条約 >
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kankyo/jyoyaku/bio.html


 更に、生物多様性JAPANなる団体もあって、こちらは、会長が堂本暁子姐さんです。

 プロ市民の皆さまって、普通の日本人には想像もつかない処でご活躍なさっていて、本当に吃驚しちゃいます。

 で、彼らは平和・人権・平等・貧困を謳いながらも、決して「めぐみちゃんを返せ」とは絶対に言いません。

 チョクトくんも、大事な国会サボってあこがれの韓国へいらっしゃるんですから、しっかり、キチンと、この国際会議では、拉致問題の解決を訴えてきて下さいね。

 一生に一回位は、権利ばかり主張することを諦めて、第94代日本国総理大臣としての義務を果たすべきです。

 このチョクトくんに、ヒラマサでの拉致被害者奪還外交、出来るかな?

 いやいや、確信犯で、絶対にお遣りにはならないでしょう。


6329


 
< 2011.07.02 産経新聞朝刊から >

6331
 ( 上記Text版はこちら

6330


 そうそう、今回の国際会議の会場図がアップされています。(出典はこちら

 ここが4年後のオリンピックの会場になるんだそうです。

 雪降ると良いですね。


6332


 ところでチョクトくん、本当に、何しに韓国へいらっしゃるんでしょう。

 マチュゾエくんに先を越されたヒラマサ利権を、奪え返しに行くんでしょうか。

 そう言えば、ヒラマサの知事も来日したばかりでした。

 数多のアイ・ラヴ・ペニンシュラの政治屋の皆様方、先週はヒラマサオリンピック利権争奪戦で、きっと超多忙を究めたことでしょう。


 
< 2014.10.03 朝日新聞 >
 http://www.asahi.com/articles/ASGB35JBFGB3ULPT00G.html

 
韓国・平昌五輪の地元知事が来日「自治体交流進めたい」

6333

 
韓国の北東部、江原道の崔文洵知事(58)が3日、都内で朝日新聞記者のインタビューに応じた。鳥取県との友好交流関係20周年記念行事の出席のため来日した。日韓の政府間関係は冷え込んでいるが、崔知事は「こうしたときこそ、自治体外交の真価を発揮したい。日本との交流を積極的に進めたい」と意欲を示した。

 崔知事は「来年は両国の国交正常化50年を迎える。私たち自治体が国を引っ張るような気持ちで少しでも状況をよくしたい」とし「特に未来を担う若い世代の交流が大事だ。ぜひ韓国にも足を運んで、人々と語り合って欲しい」と語った。

 江原道は、日本海に面し、海と山の観光資源に恵まれ、2018年には平昌で冬季オリンピックも開かれる。観光が主産業で昨年は約191万人の外国人が訪れた。今年は、江原道とロシア沿海州や中国を結ぶ直行便が増えたため220万人ほどを見込んでいる。だが、日本との直行便はまだない。「東京との直行便開設が悲願。来年上半期にもチャーター便を飛ばせれば」という。

 崔知事は、韓国MBC放送で記者となり、社長も務めた。知事選には野党の新政治民主連合から出馬、今年6月に接戦の末、再選を果たした。(桜井泉)

> 日本との交流を積極的に進めたい

 ジェニが欲しいニダってことですね。

 素直でとっても好感が持てるニダ(棒)



2014年10月 5日 (日)

みんちゅくんの笑韓劇場「政治ごっこもどき以前」編




 先月28日によしりんを呼んで、「民主党の存在意義」をテーマに開催された第4回民主党大学。

 結論がどうだったのかが最も知りたいところですが、予定調和で、みんちゅくんたちは開示する気がサラサラありません。

 うぅ〜ん、民主党の存在意義ねぇ。

 千年日本を恨みますの「告げ口政党」で宜しいんじゃないでしょうか。


 
< 【民主党大学・延べ1000名突破】海江田代表・小林よしのりさん・春香クリスティーンさんが討論 >
 http://www.dpj.or.jp/article/104634/

6326

 
 えぇ、延べ千名も、参加してくれたってぇ、凄いゾ、みんちゅくん。

 そんな大人気の民主党大学なのに、今回を持ちまして閉校しちゃうんだそうです。



> 締めのあいさつで海江田代表は参加者に向け「民主党大学は今回で終了だが、(次の企画を)すぐに続けていきたい。“民主党的”なものの考え方を広げていく。再生は議員だけでなく、みなさんにかかっています」と述べた。

 
 今回もそうですが、受講者は毎回、連合配下の組合員と、その辺のキャンパスにどこでもいるようなお兄ちゃんお姉ちゃんばっかりでしめられています。

 民主党大学、たった4回で閉校の理由はズバリ、ジェニが掛かり杉ニダで間違いないでしょう。

 それはそうでしょう。

 4回とも人集めに四苦八苦、結局、交通費込み、日当を支給して、やっとこさで開催に漕ぎ着けていたんでしょうから。

 1,000名@1万円で、トータル1千万円。

 お一人様5千円としても、5百万円。

 会場費は自前として、講師料もよしりんクラスなら、毎回、1百万以上?

 費用対効果の面では、大損です。

 止めて正解というか、みんちゅくん愈々金欠病で、最早2年を切った次期国政選挙のためには、1円でも無駄金は使いたくないが正直なところでしょう。

 扨、戦後最大規模の詐欺事件の現役被告人でもあられますカイエーダくんが、閉校に当たって、最後にこんなこと言っちゃいました。



> 海江田代表は翌日から始まる秋の臨時国会について触れ、「『民主党が何を言うのだろう?』というふうに、国民が少しずつ耳を傾けるようになってきた。明日からの臨時国会でも、それに答えられる政策を打ち出していかなければいけない」と発言した。


 みんちゅくんウォッチングファンと致しましては、wkwkしちゃうお言葉です。

 で、一昨日からスタートした衆院予算委員会で、我らが清美姐さんが期待に違わす、寒流質疑応答のベスト演技を早速ご披露下さいました。

 キャー、キヨミ姐さん、ステキー。


6325



・2014.10.03 衆院予算委員会
 http://www.nicovideo.jp/ranking/fav/daily/g_politics?ref=cate_rankall
 
高市大臣の完璧な答弁で次の人に聞けなくなった辻元◯美




 どぶねずみルックで、高貴な高市お姉さまに対抗なさるお積りだったんでしょうけど、清美姐さんは「オオサカのオバハン」でもあることをお忘れになってはいけません。

 貴女には、地味な色のお洋服は、全くお似合いになりません(キリッ

 この日の清美姐さん、たった46分の質疑応答タイムなのに、職人さまたちにYouTubeだけでも、5本の爆笑動画をアップされてしまいました。

 ここでも、清美姐さん、大人気。

 この調子で、今臨時国会の笑韓劇場「主演女優賞の部」オスカー目指して頑張りなはれ。

 以下、必見、清美姐さん「半島命・10/3」編ニダ。


 
< 辻元清美 vs 大島委員長 国会大爆笑 >
 http://www.youtube.com/watch?v=t_a72CKghKQ

 
< 【安倍総理VS辻元清美】河野談話を死守しようと必死の辻元 >
 http://www.youtube.com/watch?v=cd2x79L5fQU

6327
 ↑ お付きの香ばしそうなお兄ちゃんは小西タン? 彼、参院なのに付添でも出席可能なの?

 
< 辻元清美「日中日韓の、あのぉー、日中日韓のトゲになってますから」河野談話 >
 http://www.youtube.com/watch?v=jme-4g-DQxE

 
< 辻元清美『避難民の中にテロリスト・敵国の国民』(ピースボート) >
 http://www.youtube.com/watch?v=17MJICwNvnY

 
< Five minutes 2014/10/03 恥を知れ辻元清美!! >
 http://www.youtube.com/watch?v=N3CFtbmDacg


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 お次は、このお方にも登場して頂かなければなりません。

 そうです、みんちゅくん期待のイケメン次期総理候補、前なんとかさんです。


 
< 2014.10.03 産経ニュース >
 http://www.sankei.com/politics/news/141003/plt1410030042-n1.html
 

 「『民主党政権が…』と言うのは小さく見える」前原氏、首相に恨み節 「私ももう言わない」和解呼びかけ

 
民主党の前原誠司元外相が3日の衆院予算委員会で、安倍晋三首相から民主党政権時代の経済政策を批判されたことに憤慨し、「『民主党政権の時がどうのこうの…』と言うのは小さく見える。あまり言わない方がいい」と不満をぶつける場面があった。

 「民主党政権時は参院選で負けて野党の数が多かった。われわれは補正予算を剰余金でしか組めなかった。経済が腰折れしそうな時に足を引っ張ったのは野党だった自公両党だ」

 前原氏は安倍首相にこう恨み節をぶつけた上で、「私ももう言わない。お互いやめにしましょうよ」と“和解”を呼びかけた。



 本気で和解する気がおありなら、「ウリたちの時はこうだったニダ」などと弁解がましいことを普通の日本人は申しません。

 52才にもなって、いい大人が何を甘えてるんだろうですが、所詮、前なんとかさんも、根っからの「政治ごっこもどき以前」しかお出来にならない程度のレベルってことです。


 
< 前原誠司『自民党が邪魔をした。俺たちはよくやったんだ』はぁ? >
 http://www.youtube.com/watch?v=zWcHFN2qFlc

">


 
< 安倍総理が民主党のしつこい野次にキレる >
 http://www.youtube.com/watch?v=_D0ycWxXdXQ

">


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 本日最後にご登場頂くのは、54才児の田城郁兄さんです。

 2日の参院本会議で、集団的自衛権とヘイトスピーチに関して質問に立ったんですが、流石の増すゴミ諸君も革マルくんの発言では、採り上げにくかったんでしょう。

 ウリ仲間のヨシフくんと民主党HPしか、この日の革マルくんの国会質問には言及しておりません。

 同じ革マル派同志の枝野たん、冷た杉。


 
< 在特会に関する質問と安倍首相のあっけない答弁 >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm24599725




 
< 民主党の田城議員が代表質問での普天間移転質疑でブーメラン返し受けるw >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm24601963




 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6328



2014年10月 4日 (土)

The Umbrella Revolution




6314


 Protesters in Hong Kong.
Photograph: Vincent Yu/AP
6315


 Protesters square up against riot police
The Huffingtonpost
6316


 The Tiananmen Square protests sent a message to many that dissent is dangerous
BBC News
6318



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 < Did China go back on its promises? >

 http://www.bbc.com/news/world-asia-china-29454385

 Wearing black T-shirts and yellow ribbons, the symbols of the city's democracy movement, they have taken to the streets in response to a decision by the senior Chinese leadership to set out clear limits on who can run for the position of chief executive, Hong Kong's top leader, in 2017.

 The rules make it virtually impossible for anyone not trusted by the Chinese government to stand for election.

 As a result, the protesters accuse Beijing of reneging on decades of vows to give Hong Kong people genuine democracy.

 But although there is widespread anger that Beijing may have violated the spirit of the agreements it has made, there is intense debate over whether it has violated the letter of the law.
 

6319
 A woman at a rally in Sweden expresses a view held by the tens of thousands on the streets on Hong Kong


 Hong Kong democracy timeline

・1997: UK gives Hong Kong back to China under a 1984 agreement giving it "a high degree of autonomy" for 50 years

・2004: China says it must approve any changes to Hong Kong's election laws

・June-July 2014: Pro-democracy activists hold an unofficial referendum on political reform. Both sides hold large rallies

・31 August 2014: China says it will allow direct elections in 2017 but will pre-approve candidates

・22 September 2014: Student groups launch a week-long boycott of classes

・28 September 2014: Occupy Central and student protests join forces and take over central Hong Kong

・2017: Direct elections for chief executive due to take place

・2047: Expiry of current agreements



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 < No violence in Hong Kong... for now >
 
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2777556/China-warns-unimaginable-consequences-Hong-Kong-demonstrators-not-countdown-protesters-demands-enters-final-hours.html


 A police officer points to a woman protester as he pushes his way through a human wall formed by the Occupy Central movement protest
6320


 A student protester gets emotional while pleading for a peaceful resolution in front of a human chain of policemen on the streets of Hong Kong
6317


 As night fell on the fourth day of pro-democracy protests in Hong Kong, thousands of demonstrators were still in place outside government offices as student  leaders warned that if the territory's leader doesn't resign by tomorrow they will step up their actions and occupy several important government buildings
6321


 Pro-Democracy protesters hold a banner depicting Hong Kong politicians with Adolf Hitler-style moustaches during Wednesday's protests
6322


 Government helicopters fly past the venue of the Chinese National Day flag-raising with Hong Kong (left) and China (right) flags attached
6323


 Security forces march at a flag raising ceremony to mark the 65th anniversary of the founding of Communist China in Hong Kong Wednesday
6324





2014年10月 3日 (金)

絶好調、シャベチュの当たり屋、民主党幹部諸君




 民主党三役が総とっかえになった途端、俄然、みんちゅくんたちの笑韓劇場が息を吹き返して参りました。

 現役被告人カイエーダ監督の今回のキャスティングは、2年前の「政治ごっこよもう一度」で、一挙に路線変更を図ったようです。

 その甲斐あって、片山さつき姐さんTwiiter謝罪汁運動では、早速、大勝利を捥ぎ取ったようです。


 
< 2014.10.02 産経新聞朝刊から >
 
6307


 
< 2014.09.30 民主党HPから >
 http://www.dpj.or.jp/article/104947/

 
片山さつき参院議員のデマツイート投稿に抗議 福山政調会長と蓮舫議員記者会見

6308


 流石、元内閣官房副長官と元行革大臣。

 絵になります。

 みんちゅくんの「政治ごっこもどき」は、こうでなくてはなりません。

 でも、やっぱりみんちゅくんの真打ちは、この方でないと務まりません。


 
< 事業仕分けでの御嶽山監視予算削減を明確に完全否定する∠◯ >
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm24578975




6309


 役者やのう、枝野タン。

 50名近くの犠牲者が出ているというのに、余裕で、微笑み返しの記者会見です。

 ジミンガーでしてやったり。

 2009年の政権後退以来、久しぶりにみんちゅくんホルホルの真骨頂が垣間見れました。

 でもねぇ、枝野タン、この動画の最後の部分で、きみは次の様に仰有っちゃったんですよ。


 ( ↓1分7秒から )

 
えぇ、一部の過去の新聞が、どうも間違った報道がされていることが、ベースになっているようでございます。 


 ええっ、そうなのw

 だったら、さつき姐さんばかりを一方的に悪者に仕立て上げ、謝罪要求を求めるのは、名誉棄損に抵触するばかりでなく、紛れもない「シャベチュ」行為になるんじゃないのかなぁ。

 だって、最初にデマを飛ばしたのは、「過去の新聞」なんでしょう。

 なら、さつき姐さんは、単なるデマの被害者に過ぎないとの解釈も充分成り立ちますよねぇ。

 それとも、国会議員だけはデマに惑わされては絶対いけないの?

 そんなこと主張し出したなら、みんちゅくんたちなんて「謝罪汁・反省汁・賠償汁」要求で、とっくの昔に全員が政治の世界から追放されていてしかるべきなんですがねぇ。

 枝野タンが言及した「過去の新聞報道」とは、どうやら、以下の記事のことのようです。


 
< 2010.07.06 朝日新聞から >
 http://blog-imgs-44.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/20140928055001308.jpg

 大規模噴火は数千年に一度、警戒は無駄・・・・事業仕分け

6310


 上記記事は、「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」様のブログから拝借致しましたが、こちらの方のブログには、デマ情報はチョウニチ新聞だけではなく、日テレのバンキシャでも、チョウニチ新聞とそっくりな内容が放映されていたとしています。


 
< 福山哲郎の大嘘と江川紹子の無知・事業仕分けで火山観測崩壊と報じた朝日と日テレになぜ抗議しない? >
 http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5593.html

 
 このようなデマが発覚してしまいますと、みんちゅくんのさつき姐さんへの謝罪要求は、「シャベチュ」行為、確定です。

 明らかな人権侵害です。

 みんちゅくんたちも、シャベチュの当たり屋だったニダ。

 信恵ちゃんも、お仲間が一挙に大勢増えて良かったねぇ。

 明日のチャンネル桜の討論番組、さつき姐さんがご登場予定で、テーマが「大捏造メディア・朝日新聞を糾す! Part2」だそうですから、愉しみです。

 最後に、どうでもいいんですけど、この3人、似てない?


6311


 
< 楽天、秋入社に海外18カ国116人 >
 http://www.sankei.com/economy/news/141001/ecn1410010035-n1.html

6312


 
< 2014.10.02 産経新聞朝刊から >

6313



2014年10月 2日 (木)

臨時講師でも充分務まってしまう公立学校の先生のお仕事




6305


 今年に入ってから教師諸君の不祥事をウォッチングし始めてみますと、近頃は「講師」と言う身分の先生達が、モロ犯罪の加害者であったり、或は生徒達の暴力行為の対象にされているケースがあまりにも目立ち杉ます。

 例えばここ5日間で、公立学校の講師の皆さま方が新聞沙汰になった事件は、全国で5件もありました。


 2014.09.30
 http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/09/30/kiji/K20140930009021410.html
 23歳の女性講師、男子生徒にみだらな行為で懲戒免職、佐賀

 
県教委によると、講師は8月ごろから生徒と交際を始め、ホテルなどで複数回、みだらな行為をした。講師は「深く反省している」と話しているという。8月30日未明、パトロール中の警察官が、公園の駐車場に止めた車の中で裸で寝ていた2人を職務質問して発覚。県警は9月、県青少年健全育成条例違反で講師を書類送検した。

 
 2014.09.30
 http://mainichi.jp/select/news/20140930k0000e040197000c.html
 
強制わいせつ容疑:小学校講師を逮捕、小学1年女児が被害、兵庫

 兵庫県警三田署は30日、
強制わいせつ容疑で神戸市北区西山1、市立小学校講師、畑山恭佑容疑者(25)を逮捕した。容疑は、今年8月上旬、同県三田市のマンションの踊り場で市内在住の小学1年生の女児の体を触るなどした、としている。


 2014.09.30
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140930/crm14093011580003-n1.htm
 
男子生徒に暴行受け女性講師重傷、秋田の特別支援学校

 
教室で講師に暴行し重傷を負わせたとして、秋田県警秋田中央署は、傷害の疑いで秋田市内の県立特別支援学校高等部の男子生徒(18)を逮捕した。生徒には発達障害があり、責任能力を慎重に調べている。
逮捕容疑は、29日の授業開始前の午前8時40分ごろ、教室内で大声を出すなどして女性講師(29)に注意されたことに腹を立て、頭を机や床に複数回たたきつけ、脳挫傷などを負わせた疑い。講師は集中治療室で治療を受けている。

 この学校の副校長によると、当時
もう1人の教員と2人で指導していたという。「生徒は以前は物を投げるなどの行動があったが、ここ1、2年は安定していた。結果的に配慮が足りなかった」と話している。


 2014.09.29
 http://www.sanspo.com/geino/news/20140929/tro14092917400004-n1.html
 
痴漢容疑の中学講師免職、堺市教委「信頼してくれていた生徒を裏切った」

 
堺市教育委員会は29日、男子高校生に痴漢行為をしたとして、大阪府迷惑防止条例違反容疑で逮捕された市立美原中の男性講師(24)=23日に釈放=を懲戒免職にした。


 2014.09.28
 http://sankei.jp.msn.com/region/news/140928/myz14092807070003-n1.htm
 
教師夫婦、公園で裸見せ逮捕、宮崎

 
公園で子供に裸を見せ、その様子をビデオ撮影したとして、宮崎県警は27日、公然わいせつの疑いで、県内の私立高校教諭、菊池祐介容疑者(35)=宮崎市恒久=と、妻で公立中学校講師の夏美容疑者(26)=同=を逮捕した。逮捕容疑は8月31日、同県新富町の公園で子供2人に夏美容疑者がワンピースの前を広げて裸を見せ、祐介容疑者がビデオカメラで撮影したとしている。


 夫婦そろって公然わいせつってェwww

 さすが、反日教育とわいせつ行為がご本業の教員諸君の世界は、すんばらしい。

 ところで、オジサンは公立学校の講師なるものは、産休・病欠の先生に替わって授業をするアルバイト的存在と考えていたんですが、下記解説を拝読しますと、講師にも常勤講師と非常勤講師の2種類があって、常勤講師の方は、普通に正規の「一般職地方公務員」として処遇されているんだそうです。

 
 
< 講師(公立学校)の勤務と待遇について >
 http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n16147



* 常勤講師

 
仕事の内容は教諭と全く同じです。

 当然ですが責任の重い仕事は任されません。

 給与は自治体によって多少の差があり、学歴や職歴による加算もあります。

 大学新卒で月給約19~21万円(税込)程度です。

 経験年数によっては常勤講師でも月40万円以上という例もあります。

 社会保険にも職場で加入することになります。



* 非常勤講師

 教科指導のみを行う教員です。

 毎週の授業と、試験の作成および採点、成績記入が主な仕事です。

 生徒指導や分掌業務、部活動の指導などを行う必要は原則としてありません。

 担当する授業の時間だけ学校に来て、授業が終われば帰宅できます。

 給与は時給で、50分授業1時間につき2000~3000円程度です。

 仮に週15時間の授業を担当すれば、月収約15万円ということです。

 もちろんボーナスはありません。

 また、常勤講師と違い学歴や職歴による給与の上積みはありません。

 10年、20年と経験を積んでも、給与は新人と同じです。

 授業のない夏休みや冬休みは学校に行く必要がない代わりに、給与もゼロになります。

 授業時間以外は学校に来る必要はありませんので、持ち時間数が少ない場合、複数の学校を掛け持ちする人も多いです。

 頑張れば月18万程度は可能でしょう。「特別職地方公務員」ですので副業もOKで、塾講師や家庭教師と掛け持ちする人もいます。

 社会保険は自己負担での加入(国民健康保険、国民年金)となる。



 常勤講師も非常勤講師も、その気にさえなれば、食いっぱぐれはなし、とオジサンは見ました。

 おまけに待遇に差こそあれ、身分はいずれも「先生」と呼んで貰える「地方公務員」であり、世間体も保たれます。

 若いうちなら正規教員に登用されるチャンスも充分有りましょう。

 となると基本的にはこの公立学校の「講師」という職業、所謂、フリーターとは一線を画しているように思えます。

 しかしながら、責任を課されない分、世間からは、アルバイト感覚の職業と見做されても致し方ありません。

 加えて、ここ5日間、日本全国でご乱交乱発ですからね。

 オジサンの時代には、産休・病欠の代用教員はいても、その多くは出産のため教職を辞した元女性教師だったように思うのですが、こんなにも公立学校の講師が存在感を示すようになったのは、いつの頃からなんでしょうか。

 上記説明書きにもありますが、こと常勤講師に限っては、責任の軽重だけであって、職務内容は正規教員と全く同じとなると、給料に差はあっても、ボーナスも年2回出て、月収40万を稼げるとなると、希望者は殺到しているでしょう。

 我が千葉県の講師募集公告をみてみました。


 
< 待遇について-公立学校講師等の登録 >
 http://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/syokuin/saiyou/koushi/taiguu.html


 常勤講師だと、大卒新人で月給221,153円で住居手当て付き。

 非常勤は時給2,830円。


 やる気がある人だったら、近い将来の正規採用を目指して、充分頑張れる報酬だとオジサンは考えます。

 次にたまたま見つけたトヨタのお膝元「豊田市教育委員会」の募集要項をみてみましょう。


 
< 小・中学校 常勤・非常勤講師募集 >
 http://www.city.toyota.aichi.jp/division/kb00/kb01/1224456_15878.html



>常勤講師:給与・勤務時間などは正規職員に準じます(社会保険適用)

 ↑エンドレスで雇われるなら、万万歳の条件です。


>非常勤講師:少人数指導、療休補充などの講師

 とありますが、実際はどうなんでしょうか。

 結構居座っちゃたりしていて。


>現在、中学校数学、理科、国語及び技術の免許をお持ちの方が特に不足気味です

 トヨタの期間工募集広告と何ら変わりがないような。

 結局、臨時講師でも正規職員でも、教育委員会は「教える側の質は問わない」ってお考えのようです。

 このような公立学校の「講師」なる先生方は、日本全国で何人いらっしゃるのか。

 先生と呼ばれている方の何%を占めていらっしゃるのか。

 文科省の統計が見当らないものですから一概には言えませんが、こうたびたび講師諸君のご乱交ニュースに接してしまいますと、ひょっとしたら公立学校の先生の実態は、10人に1人は「講師」と呼ばれる人で占められているのかも知れません。

 あてずっぽうですけどね。

 現代の親御さんたちは、現場の講師の方々に対して、どのような観方をしているのでしょうか。

 コンビニのレジが、支那人であろうがインド人であろうが日本人のアルバイトであろうが気にならなくなったように、我が子が教わっている先生が、正規教員であろうが臨時講師であろうが、一切、気にはしないんでしょうか。

 もっともそれ以前に、学校側は、「あなたのお子さんの担任の先生は正規教員ですが、理科と社会を教えている先生は臨時講師の先生です」との情報開示を、恣意的に行っていない可能性も考えられます。

 反日教育もご本業の全国91万の公立学校の教師諸君なら、当然、「正規・非正規で先生を区別する情報開示はしゃべちゅニダ」なんて大声で喚いて、父兄には何も知らせていない・・・・、充分有り得ることです。

 だから、文科省も講師の雇用状況の統計情報は、国民には開示していない(キリッ

 でもねぇ、人情としては親御さん達も、気にはなりますよねぇ。

 だって、ここ5日間で公立学校の講師の皆さまによる「公然わいせつ行為」が4件も起きてるんですから。

 文科省も全国1,787ヶ所の教育委員会も、正規教員ばかりでなく、講師のコンプラインアンス・モラルに関しても、徹底的にメスを入れて下さいな。

 えっ、そんなこと、門外漢のオジサンに言われたくない、ですってぇ。

 そうだようねぇ、文科省のお役人も教育委員会の幹部諸君も全国91万の教員諸君も、全員がグルだもんねぇ。

 皆さま全員が、ご本業は反日教育と公然わいせつ行為だもんねぇ。

 きみたちはコレで一生、生きて行くんだもんねぇ。

 まぁ、よしなに。

 Kの国・NHK・チョウニチ新聞と同様に、ごく普通の平均的日本人は、きみたちをまともに相手にすることなんて金輪際ありませんから。

 下の記事で、教育委員会幹部を懲戒処分にしたなんて威張ってるけど、その処分の内容は、なんと減給1ヶ月(10分の1)w

 オジサン、珈琲、吹いちゃいました。


 
< 2014.10.01 産経新聞朝刊から >

63056


 何度も言わせて頂きます。

 日本全国津々浦々、文科省から日教組まで、教育委員会から校長から末端の教職員まで、教育界は押し並べて全員がグルです。

 日本の教育界は全員が、日本が大嫌いです。

 日本が憎くて憎くて仕方がありません。

 だから、平気で嘘八百を子供達に教え込んできました。

 この日本を貶める教育を「言われるままに」嬉々として行ってきました。

 きみたちの主体性なき反日教育は万死に値する。


6306



2014年10月 1日 (水)

客観的な事実報道が出来ない日本の増すゴミ諸君




 3.11の時もそう思ったのですが、日本で起こった自然災害は、日本のテレビ・新聞よりも、海外メディアが伝えている報道を見た方が、より客観的な事実を即座に把握出来る気がしてなりません。

 災害の規模が大きくなればなるほど、その傾向が強いように思えます。

 今回の御嶽山大噴火にしてもしかり。

 以下、英国デイリー・メール紙のWeb版記事をご欄になって下さい。


 
< 36 now feared dead in Japanese volcano disaster >
 http://www.dailymail.co.uk/news/article-2772458/More-30-hikers-dead-near-Japanese-volcano-erupted-without-warning-spewing-eight-inch-blanket-ash.html


 掲載されている写真が、どれをとっても真に迫るものがヒシヒシと伝わってきて、読者をぐいぐい惹き込みます。

 余計な感情は一切挟む事なく、淡々と大噴火の脅威と救助活動の模様を伝える。

 これこそが、客観報道のお手本でしょう。

 続いて、The Washington Post の噴火報道です。


 
< Volcano erupts in central Japan >
 http://www.washingtonpost.com/world/asia_pacific/volcano-erupts-in-central-japan/2014/09/27/f0c8d89a-466a-11e4-b437-1a7368204804_gallery.html

 
 こちらは、33枚の写真を使って、スライドショー形式で事実のみを報道してます。

 もちろん、どこぞの誰かさんが仰有った「自衛隊の救助活動に装甲車はナンタラカンタラ」なんてコメントも、一切掲載されておらず、デイリー・メール紙同様、ひたすら事実のみの報道に徹しています。

 結句、自衛隊による救助活動の模様が、頻繁に登場します。

 中朝韓のNHKサマやチョウニチ新聞サマの恣意的報道姿勢とはえらい違いです。

 それでは、今や世界の一大メディアにのし上がったCNNはどうでしょう。


 
< At least 31 people presumed dead on erupting Japanese volcano >
 http://edition.cnn.com/2014/09/28/world/asia/japan-volcano-ontake/


 これまた、映像を程よく織り交ぜて、全体像が良く判るシンプルな記事に仕上がってます。

 そのことが却て、このCNNニュース動画の最後のシーンに登場してくる日本人増すゴミインタビュアー達を、かなり間抜けな存在に映し出してしまってます。


6302


 翻って日本の増すゴミ諸君の噴火報道はどうだったでしょう。

 ざっと見たところ、英国デイリー・メール紙に匹敵する秀逸なニュースサイトは、今のところ残念ながら一つも見当りません。

 日が経つにつれて日本の増すゴミ諸君は、各社とも判で押したように、被害者と被害者家族の様子に報道の中心が移ってしまってます。

 嫌みな言い方をするなら、性懲りもなく、増すゴミ諸君は「他人の不幸は蜜の味」にピョンヤン運転で特化していると言う訳です。


 
< 2014.09.30 産経新聞朝刊から >

6303


 この記事では、お亡くなりになった方のFacebookからの写真を無理矢理紙面に掲載させてます。

 たとえご家族からの同意があったとしても、被害者ご本人は自分のFacebookの写真が転載されたことに抗議する術もありません。

 ここまでしてお亡くなりになった方のご尊顔を全国紙に掲載することに、大噴火の厳然たる自然の驚異を眼の前にして、一体、どういう意味合いがあると増すゴミ諸君は主張するのでしょうか。

 増すゴミ諸君が「報道の自由」の権利を主張するなら、お亡くなりになった方にも直前までは間違いなく「報道されない自由」の権利があった筈です。

 それをお亡くなりになった瞬間から、故人のプライバシー侵害を平気で踏み躙っていることに何の躊躇いも持たない日本の増すゴミ諸君。

 良心的とされている産経新聞でさえこのレベルですから、日本の増すゴミ諸君はこんなことばかりやって読者を見下していると、確実に全員が、手痛いしっぺい返しを食うことになるでしょう。

 チョウニチ新聞はその事始めです。


 
< 2014.09.30 産経新聞朝刊から >

6304

 
 お亡くなりになった5年生の女の子のご冥福をお祈りするばかりですが、この記事は一体、何を読者に伝えたいんでしょう。

 一つには、あの子はとっても優しくて良い子だったなんでしょうけど、二つ目は、女児の母親が憔悴しきっていることを、教頭先生の口から語らせたかったんでしょうか。


 「現地に職員を派遣するなど情報収集を進めている」

 この文言、オジサンは普通に異和感を覚えます。

 どう前後を読み返しても、豊田市教育委員会管轄内で行方不明になっているのは女児一人だけで、大勢が行方不明になっている様子は窺えません。

 なのに敢えて、わざわざ教頭先生が現地を訪れて母親と面会し、更には別の教諭らも現地に向かった・・・・。

 被害者の親戚の方々が現地に向かうのなら納得ですが、教頭や教職員までも現地にまで足を運ぼうとするこの情熱の正体は、一体なんなんでしょう。

 教師諸君は、警察でも消防でも、ましてや自衛隊でもありません。

 情報収集を進めると言ったところで、いじめ問題一つ解決出来ない教師諸君に、右も左も判らない大混乱の災害地で、彼らに何が出来る or 彼らは何をしようとしてるのか。

 母親の心のケア?兄の心のケア?

 親切の押し売りにならなければ宜しいんですけど。

 先生達こそが二次被害に巻き込まれないよう、くれぐれも気をつけて下さいね。

 それにしても、豊田市教育委員会は管轄外で起った生徒の死にかくも手厚い対応が出来るというのに、管轄内で起った先生方の不祥事は、どうして事前に食止めることが出来ないんでしょうねぇ。


 
< 「プライド傷ついた」とキス 教諭をパワハラで懲戒 >
 http://www.asahi.com/articles/ASG5J3Q4JG5JOIPE00B.html

 
< 女子高生3名を盗撮してもたったの停職6ヶ月 >
 http://ameblo.jp/shimin-kaikai/entry-11419856585.html


 御嶽山噴火報道、今や日本の増すゴミ諸君は、被害者家族と勤務先関係者からのコメンントを取ることに必死です。

 彼らは彼ら自身が、悲しみに打ち拉がれている被害者関係者の心の中をズタズタにしていることに、全く気付いていません。

 他人の不幸は蜜の味。

 日本の増すゴミ諸君はどう言い繕っても、所詮、賎業稼業でしかありません。

 悔しかったら、デイリー・メール紙レベルの報道して見せてよ。

 何かと評判の悪い
Al Jazeeraでさえ、それなりの客観報道はしていますよ。


 
< Japan suspends recovery of volcano bodies by Al Jazeera >
 http://www.youtube.com/watch?v=j6OdwnEit0w


">



« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »