« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

お遊びで政治ごっこを愉しんでいらっしゃる民主党諸君




7951

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 heart
みんちゅくんの政治ごっこ「お遊びバージョン」(その1) heart


 
< 2015.05.18 民主党HPから >
 http://www.dpj.or.jp/article/106715/

 
♪ 安全保障法制に関する民主党の考え方 ♪ 

7952

 
♪ 中国の脅威については一切語りません ♪  

7953
 ( 画像出典はこちら


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
heart みんちゅくんの政治ごっこ「お遊びバージョン」(その2) heart


 
< 2015.05.22 ヨシフ兄さんTwitterから >
 https://twitter.com/aritayoshifu/status/601781334218944512

 
「人種差別撤廃施策基本法」の発議者および賛成者の名簿です。すべてはこれからです。参議院の法務委員会で法案が議論されるかどうかが次の焦点です。ちなみに法務委員会には江田五月さん、小川敏夫さん、そしてぼくも所属しています。

7954
7955


7956


 
< 2015.05.28 産経新聞朝刊 >

7957
 ( 上記Web版記事はこちら

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
heart みんちゅくんの政治ごっこ「お遊びバージョン」(その3) heart


 
♪ 嘘つき常習犯民主党に自治体の組長なんか到底無理なんです ♪


 
< 2015.05.28 読売新聞 >
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150527-OYT1T50089.html

 
知事は「多選自粛」順守を…埼玉県議会が決議

 
26日の埼玉県議会臨時会で、自民党県議団が上田知事に多選自粛条例を守るよう求める決議案を提出し、賛成多数で可決された。

 同党県連は8月9日投開票の知事選で独自候補を擁立する方針で、4選を目指して出馬する意向を固めた上田知事をけん制した格好だ。

 同党県議団幹事長の小島信昭県議が「知事は多選自粛条例を『自粛であって禁止ではない』と軽視している」として、知事や県執行部らに法規順守を求める内容の決議案を緊急動議で提出。「県民に努力義務を課している条例も多く、
知事の発言は県民の努力義務を軽んじるものだ」と述べた。

 これに対し、民主党・無所属の会や知事に近い「プロジェクトせんたく」の当選者らでつくる新会派「無所属県民会議」は強く反発。「知事の再出馬を望まない会派の党利党略だ」「動議の絶対条件の緊急性を満たしていない」などと反対討論を行った。この後の採決では、過半数の議席を持つ自民党と公明党が賛成し、可決した。ただし、決議内容に法的な拘束力はない。

 臨時会後、上田知事は記者団に対し「努力義務を守ること以上に大事なことがあれば当然、(知事選に)手を挙げる」と述べた。

 上田知事は初当選後の2004年、自身の任期を3期までとする同条例案を提案し、制定された。今月に入り、「多選の弊害は自分には当てはまらない」などと発言しており、6月にも立候補を表明する見通し。



7958


 < 2015.05.28 産経新聞朝刊 >

7959
 ( 上記Web版記事はこちら


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
heart みんちゅくんの政治ごっこ「お遊びバージョン」(その4) heart


7960


 
< 2015.05.28 民主党HP >
 http://www.dpj.or.jp/article/106793

 
安倍総理「早く質問しろよ」と野次 「総理大臣以前に人としてどうなのか」枝野幹事長

 
枝野幹事長は「そもそも『総理大臣としての資質に欠ける』という認識を前提にしての委員会質疑にならざるを得ない。政治家、総理大臣以前に人としていかがなのか。前回を越える、より真摯(しんし)な謝罪を求めたい」などと安倍総理の態度を厳しく批判するとともに、国会対策委員会や他の野党とも対応を協議している状況だと説明した。


 
< 2015.05.27 産経新聞 >
 http://www.sankei.com/politics/news/150527/plt1505270035-n1.html

 
「首相が若手を指導するのが先決」 ヤジ問題で民主・枝野氏が挑発 

 
民主党の枝野幸男幹事長は27日の記者会見で、安倍晋三首相が同日の衆院平和安全法制特別委員会で、野党側にヤジをやめるよう呼びかけたことを批判した。

 首相は同日の特別委で「与党側は礼儀正しく(答弁)聞いている。(野党の)みなさんも少しは見習ったらどうか」と発言した。

 これに対し、枝野氏は26日の衆院本会議での「与党側ヤジ」の大きさを強調した上で、「昨日の今日でよくこっちに向かって言えるものだ」と挑発し、「ヤジがダメだと思うのなら、首相はまず自分の党の若手議員に徹底的に指導するのが先決だ」と述べた。「首相は自分のことは棚に上げ、人のことは激しく批判する」とも語った。



 
< 2015.05.27 時事通信 >
 http://jp.wsj.com/articles/JJ11350382374610163569717873205440586245095

 
枝野幹事長「機雷の除去だけというのは論理的にあり得ない。明らかにうそつきだ

 
民主党の枝野幸男幹事長は27日の記者会見で、安倍晋三首相が、憲法の禁じる海外派兵の例外は中東・ホルムズ海峡での機雷掃海以外「念頭にない」と答弁したことについて、「機雷の除去だけというのは論理的にあり得ない。明らかにうそつきだ」と批判した。

 枝野氏は、機雷除去を必要最小限の武力行使として認めた場合、機雷除去のために敵国の船舶や基地に対し攻撃を加えることも「必要最小限に入り得る」と指摘。海外派兵の例外は首相の想定を超えて拡大するとの懸念を示した。



 
< 2015.05.25 産経新聞 >
 http://www.sankei.com/politics/news/150525/plt1505250017-n1.html

 
民主・枝野氏「首相と防衛相の発言は支離滅裂」 安保法制「勉強し直せ」

 
民主党の枝野幸男幹事長は25日午前、安全保障関連法案をめぐる安倍晋三首相と中谷元・防衛相の発言について「首相と中谷氏の言っていることが支離滅裂になっている」と批判した。国会内で記者団の質問に答えた。

 
枝野氏は、中谷氏が24日のNHK番組で「新3要件」に合致すれば他国領域での集団的自衛権行使は可能とする見解を示したことに触れ、「法律の読み方としては中谷氏が正しい。だが、首相は20日の党首討論で一般論として他国の領海、領空で活動することはないと明言した」と指摘。「首相と担当閣僚の言っていることが違う。もう1回頭を冷やして勉強し直し、整理し直す必要があるのではないか」と主張した。


 
< 2015.05.24 朝日新聞 >
 http://www.asahi.com/articles/ASH5S663MH5SUTFK00D.html

 
枝野幹事長「戦後リベラルが常に負けてきたことの本質は、みんな熱く感じているが故に、ちょっとした違いで対立するんです」

 
(安全保障法制の国会論戦を控えて)街頭運動をやれば世論が反応するというのは違っていて、もっとしたたかにやらないといけない。(デモなど)従来の活動では、今動かさないといけない中間派がとれないし、負ける。社民党や共産党が主導する運動が高まることを否定しない。むしろ、頑張ってほしい。でも私たちはより幅広い真ん中をとりにいく。

 
リベラルが常に日本の戦後負けてきたことの本質は、みんな熱く感じているが故に、ちょっとした違い、戦術的な違いで対立するんです。これをやったら絶対に負ける。いろんな戦い方があって、その中で幅広い戦線を張る。これじゃないと勝てません。(野党が)お互いの戦い方を認めあって、この法案をつぶすという1点さえ共通していれば、仲間だ。(さいたま市でのオープンミーティングで)


 
< 2015.05.24 朝日新聞 >
 http://www.asahi.com/articles/ASH5S6K1TH5SUTFK00G.html

 
首相のポツダム発言「わざとならずるい」 民主・枝野

 
(安倍晋三首相が共産党の志位和夫委員長との党首討論で、ポツダム宣言を「つまびらかに読んでいない」と答えたことについて)首相自身が「戦後レジームからの脱却」と言ってきたが、戦後レジームとはポツダム宣言そのもの。細かい規定ぶりまでは知らなくとも、中身は当然知っているでしょう。志位さんにああやって聞かれたら、個人的な感情は別にして、「政治としてはそれを受け入れて、私たちは再出発した」と言うしかない。

 ポツダム宣言は間違っていると言った瞬間、日米関係もめちゃくちゃになる。だけどポツダム宣言は受け入れてきたとは言いたくない。(つまびらかに読んでいないとの発言は)
わざとだったら、ずるいなと思う。(さいたま市でのオープンミーティングで)


7961

 * Hwabyeong ( Wikiご参照


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
heart みんちゅくんの政治ごっこ「お遊びバージョン」(その5) heart


7962


 
< 2015.05.20 産経新聞 >
 http://www.sankei.com/politics/news/150520/plt1505200024-n1.html

 
安倍首相「日米同盟と自衛隊の存在で日本は平和を享受できた」 岡田代表「9条で平和保たれた」

 
「さて、まず安全保障法制について、基本的な質問をいくつかしたい。戦後70年、日本は平和な時代だった。これはいろんな理由があると思う。政治の力もあったし、外交もあったし、自衛隊の皆さんの頑張りもあったし、運もあった。しかし、私は大きく言って2つあると思う」

 「ひとつは日米同盟だ。日米同盟の米国の抑止力によって日本の安全は保たれてきた。間違いのない事実だと思う。もう一つは、やはり憲法。
憲法9条があって日本の武力行使、海外での武力行使を封じてきた。そういう中で日本の平和は保たれてきたと私は思う。総理はこの憲法が果たしてきた戦後70年の役割、平和についての役割、どう考えているか、基本的なことをお答えいただきたい」

7963
 党首討論で質問に立つ民主党の岡田克也代表(左)。右は安倍晋三首相=20日午後、国会・衆院第1委員室(酒巻俊介撮影)



 
< 2015.05.28 産経新聞朝刊 >

7964
 ( 上記Web版記事はこちら


7965

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



7966



2015年5月30日 (土)

民主党諸君が戦ってる相手は実は日本人だった




 
< 2015.05.27 産経新聞朝刊 >

7936
7937
 ( 上記Web版記事はこちら


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 安保法制審議、26日衆院本会議で漸くスタートしました。

 20日から「安倍政権の暴走をただす全国キャンペーン」をスタートさせたみんちゅくんは、日本と日本人と戦うことを宣言して、やる気満々です。

 先ずはお手並み拝見と言ったところですが、審議入り前から、みんちゅくんにおかれましては、いつも通りのニダくんスタイルの行動様式が満載で、日本全国が、既に、腹筋崩壊状態に陥っているようです。

 では、安保法制審議入り前のみんちゅくん主演による笑韓劇場、備忘録の意味を兼ねて、ざっと書き留めておきましょう。


① 2015.05.14 民主党HP
  
みんちゅくん国対委員長高木義明くん「時間をかけた審議を求めていく」

② 2015.05.15 毎日新聞
  
自民党:19日に特別委員会設置、21日からの審議入り要請

③ 2015.05.15 産経新聞
  
政府、安保法案を衆院提出 民主、21日審議入り拒否

④ 2015.05.19 民主党HP
  
「安全保障法制の特別委員会の設置に反対」髙木国対委員長

⑤ 2015.05.20 民主党HP
  
安倍政権の暴走をただす全国キャンペーン、スタート

⑥ 
2015.05.25 産経新聞朝刊
  
特別委員会設置反対していた癖に、いつの間にかみんちゅくん特別委員会メンバーが、決まっていたニダ

7941
⑦ 
2015.05.26 衆院本会議で審議入りスタート


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.18 民主党HP >
 http://www.dpj.or.jp/article/106715/

 
heart 安全保障法制に関する民主党の考え方 heart

7940

 
< 2015.05.20 民主党HP >
 http://www.dpj.or.jp/article/106737/

7939

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.27 産経新聞朝刊 >

7938

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.27 産経新聞朝刊 >

7942
 
民主党の枝野幸男簡易超の質問を聞く安倍晋三首相、中谷元・防衛相、岸田文雄外相 = 26日午後、衆院本会議(酒巻俊介撮影)

 オジサン、産経酒巻さんの写真に惚れ直してしまいました。

 今月末で51才児になられる枝野たんのご尊顔は、ニダくんの声闘スタイルそのもの。

 一方の安倍総理は、余裕綽々で、一応ご意見はお伺いしておきましょうか、のご様子。

 枝野たんのキンキン声が、今にも、聞こえきそうなお写真です。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 この日の酒巻さんの秀逸作品、産経Web版にアップされた「安倍総理・維新松野」会談も、序でにご披露しておきましょう。


 
< 2015.05.26 産経新聞 >
 http://www.sankei.com/politics/news/150526/plt1505260021-n1.html

 
安倍首相が松野氏激励「頑張ってください」維新新執行部発足で会談
 
7943
7944
 ↑54才児松野くん、お品無さ杉。礼儀として、ネクタイぐらい締めて来ませんかねぇ。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.27 産経新聞朝刊 >

7945
 ( 上記Web版記事はこちら

 オジサン、差別を声高に喚く人ほど、本物の差別主義者だと感じている今日この頃ですが、この清成くん(キヨシゲとお読みするらしい)なる御仁も、その範疇かと存じます。

 詭弁には詭弁を、偽善には偽善をで、キヨシゲくんのこの手法は、逆に、今後、聞き分けのない幼児並みのみんちゅくんを叱りつけるには、有効手段の1つかも知れません。


 
heart みんちゅくん前川清成、52才児(Wikiから) heart

・多重債務者諸君が、だぁ~いすき
・夫婦別姓、だいさんせ~い
・婚外子差別撤廃、だいさんせ~い



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


7946


 
< 2015.05.22 民主党HP >
 http://www.dpj.or.jp/article/106750/

 
ヘイトスピーチを禁ずる法律案を参院に提出

7947

 ニダくんによる有史以来続いている、今や365日、24時間、四六時中の Pyongyang Drive となった日本人への人種差別と差別行動にはこれっぽちも反応なさらない、本物の差別主義者であられますみんちゅくん。

 これ1点をもってしても、みんちゅくんが戦っている相手は、日本と日本人であることは明々白々です。

 人類誕生以来、しつこさだけは銀河系一のニダくんとニダくん応援団の皆さま。

 これが、彼らの「泣く児は餅を1つ余計に貰える」実態でございましょう。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


7948_2


 
< 2015.05.19 The Interpreter >
 http://www.lowyinterpreter.org/post/2015/05/19/Is-America-like-Japan-getting-Korea-Fatigue.aspx?COLLCC=769674432&

 * The Interpreter:シドニーのシンクタンク " Lowy Institute " 系の豪メディア

 
Is America, like Japan, getting ‘Korea fatigue'?
 ( 日本同様、アメリカも韓国疲労症候群? )

 
Japanese Prime Minister Shinzo Abe recently completed a successful trip to the US. As Brad Glosserman and Scott Snyderof CSIS argue, the trip came off about as well as anyone might have expected. Abe is the first Japanese prime minister to address Congress and seems to have built a good rapport with President Obama.


7950

 The expected, almost ritualised South Korean and Chinese criticisms of Abe's policy pronouncements seem to have left the Obama Administration unmoved. Earlier in the year, US Under Secretary of State Wendy Sherman said publicly that Korea's
fixation on historical issues was 'frustrating' and produced 'paralysis, not progress.' The Korean response was predictably sharp, but as Karl Friedhoff and Alastair Gale both recently argued, the Koreans are slowly losing this global perceptual struggle with Japan.

 * fixation:病的執着 * paralysis:麻痺

 
What the Japanese call 'Korea fatigue' – exhaustion with South Korea's relentless hammering of war-time issues, particularly its demand for another apology from Japan – is hitting the US, which deeply wants future-oriented cooperation between South Korea and Japan .

 * relentless:容赦のない * hammering:こきおろし



2015年5月29日 (金)

近頃世間をお騒がせの方々に珍しい苗字が多い不思議




 
< 全国苗字ランキング >
 http://www.douseidoumei.net/00/sei01.html

7925

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 全国苗字分布地図 >
 http://www.myj7000.jp-biz.net/q&a/surnamemap.htm

7926

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 日本では住んでいる場所毎に必ずと言って良いほど、その地域特有の同じ苗字を名乗る方々の割合が多い現象が見られます。

 オジサンが住む浦安でも、街中ウォッチングをしてますと、大塚・宇田川姓が結構な割合で見受けられます。

 ですから、小学校時代などは、同じクラスに同姓の同級生が多くて、先生も同級生もナニナニちゃんと下の名前で区別してるのが極く当たり前で、中学・高校・大学・社会人と年齢が上がるにつれて、苗字だけで呼ばれるようになって行く経験をした方は、少なくないと思います。

 その地域では当たり前のように思っていた苗字でも、年齢とともに社会が広がるにつれ、自分の苗字が全国的には世にも珍しい苗字であったことを知った方も多いのではないでしょうか。

 オジサンなんかは、苗字ランキングトップ50に楽々入る苗字なものですから、高校に入った時、クラスに同じ姓がオジサン一人だけであることを知って、何故か、ウキウキしていた記憶があります。

 オジサンが公私共々お付き合いしている範疇では、珍名さんは一人もおりませんので、名刺交換などで珍名さんとお会いした時などは、好奇心から、「どちらのご出身ですか」とつい聞いてしまいます。

 もっとも、珍名さんに限らず、相手の出身地が判っているとその後の親交にもプラスになりますからね。

 差し支えない範囲で出身地を尋ねるのは、ある種の処世術でもあります。

 そんな訳で他人の苗字には人一倍好奇心旺盛なオジサンですが、近頃では、苗字ばかりではなく下の名前もキラキラネームの珍名さんが多杉て、困ってしまいます。

 取り分け、世間を何かとお騒がせなさってる方々って、苗字も下のお名前も、珍名と言うよりも、何か不自然なお名前だなぁと感じてしまう今日この頃ですが、皆さま、如何お過ごしでしょうか。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.21 エコーニュース >
 http://echo-news.red/Foreign/the-real-scum-denounces-the-scum-business-i-as-a-shame

 
「日本は児童買春の国」・・・秋葉原でJKの服装をしただけの女性を写した写真を根拠に、外国特派員協会で記者会見が開催

 
いわゆるJKビジネスをはじめとする児童の性的労働問題に詳しく、自分も高校を中退して浮浪生活を送り、危険な体験にもあってきてから大学へ進んだという経歴を持つ仁藤夢乃氏(25)が5月21日、外国特派員協会で会見した。

 その中では、児童買春の買い手である男性が処罰されていない、日本では児童ポルノが野放しになっているとか、あと子供の人権を守る意識が弱い、売る側の女性が悪いと言うことになっていて、社会の責任が問われていない、という発表が行われた。また、『萌えナビ』というJKビジネスなどの斡旋をするサイトが堂々と営業していることなども、児童を守る上で問題などと主張した。
(中略)

江藤:JKビジネスについて、どれくらいが18才未満や20才未満として働いているかという統計はありますか?また、今出しているスライドショーにいる女性の年齢はチェックされたのですか?

仁藤氏 (JKビジネスで働いている年齢層の統計やデータは)ないです。これは警察も行政も作ってないからです。写真でも、
被写体の年齢は確認していないです。


 
< 外国人特派員協会HPから >
 http://www.fccj.or.jp/events-calendar/press-events/icalrepeat.detail/2015/05/21/2944/-/press-conference-yumeno-nito.html

 
Thursday, May 21, 2015, 15:00 - 16:00
 "Helping high school girls escape Tokyo's sex industry"

 Yumeno Nito
 Representative & Founder of Colabo
 Language: The speech and Q & A will be in Japanese with English interpretation


7927

 
< 2014.11.06 朝日新聞 >
 http://www.asahi.com/articles/photo/AS20141106000141.html

 
(インタビュー)「JK産業」と少女たち 居場所のない女子高生を支援する仁藤夢乃さん

7928

 *仁藤姓:全国苗字ランキング、第3904位、724件


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 週刊文春:20154.05.07・14特大号 >
 http://shukan.bunshun.jp/articles/-/5064

 
日テレ上重聡アナ「スッキリ!!」続行で視聴者苦情1700件!

 
この春から朝の情報番組「スッキリ!!」の司会を務める上重アナは、爽やかなイケメンアナとして人気を博す一方、放送人、報道人にあるまじきスキャンダルを抱えていた。

 昨年3月、上重アナは港区にあるタワーマンション最上階の部屋を購入。その際、日テレの有力スポンサーである靴の小売チェーン「ABCマート」の元会長から無利息で1億7000万円もの融資を受け、さらに、元会長の会社が所有する高級車ベントレーを乗り回し、通勤にも使用していたのだ。



7929
 ( 画像出典はこちら


 *上重姓:全国苗字ランキング、10,000位中のランク外


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.25 産経新聞 >
 http://www.sankei.com/politics/news/150525/plt1505250017-n1.html

 
民主・枝野氏「首相と防衛相の発言は支離滅裂」安保法制「勉強し直せ」

 
民主党の枝野幸男幹事長は25日午前、安全保障関連法案をめぐる安倍晋三首相と中谷元・防衛相の発言について「首相と中谷氏の言っていることが支離滅裂になっている」と批判した。国会内で記者団の質問に答えた。


7930
 ( 画像出典はこちら


 *枝野姓:全国苗字ランキング、10,000位中のランク外


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.21 産経新聞 >
 http://www.sankei.com/affairs/news/150521/afr1505210010-n1.html

 
佳子さま脅迫 43歳男を逮捕 警視庁

 
秋篠宮ご夫妻の次女、佳子さま(20)に危害を加えるという趣旨の内容をインターネット上の掲示板に書き込み、皇宮警察らの業務を妨害したとして、警視庁捜査1課は21日、偽計業務妨害容疑で、東京都新宿区大久保、無職、池原利運(としゆき)容疑者(43)を逮捕した。


7931
( 画像出典はこちら


 どうやら、アッチ系のプロ街宣右翼が濃厚なようで。

 それに致しましても親御殿は学のあるお方ですなぁ。

 
 
< みんなの名前辞典 >
 http://coreblog.org/naming/boys/c_904b.html

・運:めぐる。めぐらす。ぐるぐるまわる。また、ぐるぐるとまわす。はこぶ。継続して動きまわる。また、つぎつぎと物を動かす。 つかえないように調子をとってうごかす。 めぐり。回転のしかた。めぐりあわせ。

・他の読み:かず、はこぶ、やす、ゆき



 *池原姓:全国苗字ランキング1683位、2206件


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.22 ヨシフ兄さんTwitterから >
 https://twitter.com/aritayoshifu/status/601781334218944512

 
「人種差別撤廃施策基本法」の発議者および賛成者の名簿です。すべてはこれからです。参議院の法務委員会で法案が議論されるかどうかが次の焦点です。ちなみに法務委員会には江田五月さん、小川敏夫さん、そしてぼくも所属しています。

7932
7933


 heart
全国苗字ランキングから heart

・小川姓:31位、89358件
・有田姓:584位、7920件
・前川姓:252位、20248件
・白 姓:ランク外
・大塚姓:89位、45667件
・福島姓:134位、34092件
・糸数姓:3378位、891件
・相原姓:546位、8456件
・足立姓:234位、21653件
・石上姓:1357位、2932件
・礒﨑姓:ランク外
・石橋姓:185位、26117件
・江崎姓:689位、6634件
・江田姓:1071位、3935件
・大野姓:73位、49959件
・尾立姓:9196位、199件
・小西姓:187位、25841件
・斉藤姓:44位、73207件
・田城姓:6859位、316件
・徳永姓:319位、15945件
・難波姓:508位、9176件
・西村姓:42位、74355件
・浜野姓:499位、9352件
・藤田姓:30位、90160件
・水岡姓:6642位、331件
・森本姓:139位、33999件
・安井姓:355位、13496件
・又市姓:ランク外
・吉田姓:11位、193911件
 

 29名中、トップ10入り、0名。トップ50入り、5人。

 反日政治屋さんは、ポピュラーな苗字でない方が多い?


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 韓国の姓に、金、朴、李が多い理由 >
 http://blogs.yahoo.co.jp/iza_ai_yamato/32033555.html

7934

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 中国の姓ベスト100 >
 http://whatsinaname.wiki.fc2.com/wiki/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%A7%93%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88100

7935



2015年5月28日 (木)

夏に向って絶好調、全国91万教師諸君の淫行特権行使




7923

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 アルくんの爆買とマナーの悪さが、世界中いたる処で顰蹙をかっている一方で、日本の小中高91万教師諸君による盗撮・痴漢・援交・買売春・セクハラ・確信犯的淫乱猥褻行為が一向に非難の声を浴びることもなく、全国的にもますます、お盛んになっているのは一体どうしたことなのでしょうか。

 みんちゅくんを愛して病まない全国1787ヶ所の教育委員会と全国91万人小中高の教師諸君は、本業の授業も顧みずに365日反日活動に励んだ結果、日教組出身のみんちゅくん
「79才児・輿石東兄さん、67才児・神本美恵子姐さん、58才児・水岡俊一兄さん、57才児・那谷屋正義兄さん、52才児斎藤嘉隆兄さん」以上5名もの反日売国国会議員を、みごと当選させて上げている実績があります。

 その見返りとして全国の教育業界では、教育委員会と教師諸君による淫乱猥褻行為は、太陽が東から昇るかの如く、Pyongyang Driveの教師特権として認知されているようにも思えます。

 増すゴミ諸君も、みんちゅくんを愛して病まない反日同志と言うこともあって、こと教師諸君の淫乱行為に関しては、アリバイ報道目的以外は、決して深追い報道はなさいません。

 雪印や、不二家や、船場吉兆や、赤福(以下多数略)の不祥事に関しては、組織の中のたった1人の不法行為にさえ、これでもかこれでもかと廃業を迫る勢いで貶しまくっていた癖に、何十年来続いている91万教師諸君の目に余る不祥事には、全く、非難を致しません。

 それは、何故かと申しますと、自分達も同じことをしまくってらっしゃるからでしょう。

 で、自らの不祥事も、もちろん、報道をしない自由の権利を行使して、不問に帰していらっしゃる。

 確たる証拠はありませんが、そう考えない限り、納得が行きません。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.22 産経新聞 >
 http://www.sankei.com/west/news/150522/wst1505220078-n1.html

 
「子供の前には立てない」援助交際の元小学校講師を書類送検、依願退職

 
大阪府警曽根崎署は22日、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、同府八尾市立南山本小の元講師の男(23)=大阪市西区九条=を書類送検した。送検容疑は昨年11月12日、18歳未満と知りながら無職の少女に2万円を渡し、自宅で買春したとしている。

 八尾市教育委員会によると、支援学級の担任だったが「許されないことをしたので、子供の前には立てない」と22日付で依願退職した。同署はインターネット上に援助交際を求める書き込みをした少女を補導。少女の無料通信アプリLINEでのやりとりから元講師が浮上した。



 7ヶ月前の買春がバレて書類送検。

 書類送検と依頼退職日が同じ日ってことは、前日までは教壇に立っていたってこと?

 
「子供の前には立てない」なんて仰有ってますが、捕まる前までは、知らん顔して平気で授業なさってた癖にねぇ。

 自宅で未成年を買春ってww

 常習犯ですかねぇ、まだ、23才なのに。

 と言うことは、この4月、講師になったばかり、若しくは2年目。

 採用した八尾市教育委員会も見る目は全く持っていなかったってことです。

 今や、「教育委員会&教師諸君 = 性職」は、全国レベルでの常識です。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.23 宮崎日日新聞 >
 http://www.the-miyanichi.co.jp/kennai/_12499.html

 
わいせつ行為で教頭懲戒免 宮崎県教委発表、14年度

 
宮崎県教委は22日、男子児童生徒にわいせつ行為をしたとして公立学校の男性教頭を懲戒免職処分に、指導監督が不十分として同校の男性校長を戒告処分に昨年度していたと発表した。


 日本語で「児童」とは、オジサンの手持ち辞書によりますと、「心身ともにまだ十分発達していない者。子供。特に、学校教育法で、満6~12歳の学齢児童。」となっておりますから、この懲戒免職された教頭さんは、宮崎県内の某小学校の男性の教頭先生で、小学校6年生以下の男子児童に手を出したことになります。

 去年起った教師の同性児童生徒への猥褻行為を、宮崎県委員会は、何故、今頃になって発表したんでしょう。

 オジサンには、そっちの方がずっと興味があります。

 これ以上隠し通せない余程お困りの事情が、教育委員会側に、急遽浮上した?

 被害者の両親が、教頭本人と学校と教育委員会相手に、民事裁判を起こした?

 教頭の不自然な交替に、父兄が騒ぎ出した?

 増すゴミ諸君へのリークがあった?

 宮崎日日新聞くんも、反日と虚偽捏造報道や他者批判は遣りたい放題な癖して、卑劣極まりない教師諸君の12才以下の児童を性の対象とした淫乱猥褻行為に関しては、なぁ~んにも仰有らないのはこれ如何。

 チョウニチくん、ニダさまのNHKくんと同様、宮崎日日新聞くんもこれまた見事に、ニダくん、アルくん、教育委員会&教師諸君の犯罪行為には、アリバイ作りだけの深くは追求しない「報道しない自由」の権利を行使なさいました。

 ニダくん、アルくん、教育委員会&教師諸君には、明らかに、不文律の淫乱行為特権が存在しているようです

 で、それを間違いなく見て見ぬ振りで擁護してらっしゃるのが、内外の反日増すゴミ諸君。

 どちらも、実に、すんばらしい反社会的集団です。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 heart
民主党支援者:教師諸君の犯罪履歴(2015年5月第3週・第4週の部)heart


・2015.05.23 ソウル万引き引率教諭、諭旨解雇に「懲戒」と発表後に変更
 http://www.sankei.com/affairs/news/150523/afr1505230002-n1.html

・2015.05.23 体罰や不適切発言、佐世保市内の高校教諭減給処分
 http://www.yomiuri.co.jp/local/nagasaki/news/20150522-OYTNT50148.html

・2015.05.23 生徒に木くず食べさせる、授業中かつお節に混ぜ、神戸の中学教諭
 http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201505/0008051435.shtml

・20153.05.23 男性教諭、盗撮か生徒のスカートの中、新潟大長岡中
 http://www.asahi.com/articles/ASH5Q64B1H5QUOHB01F.html?iref=com_alist_6_05

・2015.05.22 強制猥褻容疑で教諭逮捕、就寝中女子中学生の体触る、宮崎都城市
 http://mainichi.jp/select/news/m20150522k0000e040229000c.html

・2015.05.22 「私生活見たかった」合鍵で繰り返し女性宅侵入の教諭免職、広島
 http://www.sankei.com/west/news/150522/wst1505220081-n1.html

・2015.05.22 願書出し忘れ、教員試験を4人受験できず、武庫川女子大
 http://www.sankei.com/west/news/150522/wst1505220037-n1.html

・2015.05.22 猫生き埋め教諭、停職3ヶ月、千葉県教委
 http://www.chibanippo.co.jp/news/national/257385

・2015.05.21 女子学生にセクハラ、宮城教育大男性教授を懲戒処分
 http://www.sankei.com/region/news/150521/rgn1505210028-n1.html

・2015.05.20 不法投棄:前任校の生徒作品や名簿、44箱を山林にポイ、千葉市
 http://mainichi.jp/select/news/20150521k0000m040087000c.html

・2015.05.20 高校教諭、SNSに何度も性的書き込み…体罰も、新潟
 http://www.yomiuri.co.jp/national/20150519-OYT1T50136.html

・2015.05.20 カードの返済に82万円、給食費の不正引き出しは業務上横領、篠山市教委が臨時職員懲戒解雇
 http://www.sankei.com/west/news/150520/wst1505200011-n1.html

・2015.05.19 「情報管理ずさん」教諭を懲戒処分、京都府教委
 http://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20150519000165

・2015.05.19 教育大付属校教諭を懲戒解雇=預かり金131万円使い込む-兵庫
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201505/2015051900734&g=soc

・2015.05.19 「君のことが大好き」と抱きしめた教諭、停職、埼玉県
 http://www.yomiuri.co.jp/national/20150519-OYT1T50039.html

・2015.05.19 公務員による児童わいせつ事件多発!15歳以下に広がる買春
 http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20150519-00010000-biz_bj-nb

・2015.05.19 女子生徒6人にセクハラ、埼玉県立高教諭、停職3ヶ月
 http://www.47news.jp/news/2015/05/post_20150519180119.html

・2015.05.16 一眼レフで胸元や下着など盗撮、教諭に罰金命令、静岡
 http://www.yomiuri.co.jp/national/20150515-OYT1T50178.html

・2015.05.16 免許失効のまま勤務、福島県教委、講師2人の任用無効
 http://www.minyu-net.com/news/news/0516/news4.html

・2015.05.16 酒気帯び運転容疑で中学教諭を逮捕、兵庫
 http://www.sankei.com/west/news/150516/wst1505160031-n1.html

・2015.05.15 西九州大元講師、経歴詐称か、佐賀
 http://www.sankei.com/region/news/150515/rgn1505150007-n1.html

・2015.05.15 スマホで女子高生のスカート内盗撮、29歳区立小教諭に容疑、東京
 http://www.sankei.com/affairs/news/150515/afr1505150037-n1.html

・2015.05.15 女湯に侵入、高校非常勤講師を逮捕、松山市
 http://blog.livedoor.jp/damekyoshi/archives/2040720.html

・2015.05.15 「できるだけ長く刑務所に」茨城県並木中等校わいせつ公判
 http://joyonews.jp/smart/?p=4984

・2015.05.15 先生がいじめていた」いじめの存在示唆するアンケート見つかる、07年の青森県立高生自殺で
 http://bylines.news.yahoo.co.jp/katoyoriko/20150515-00045738/

・2015.05.15 3校で500万円横領か、高校事務長を懲戒免職、大阪
 http://www.asahi.com/articles/ASH5G4VTCH5GPTIL013.html

・2015.05.14 男児を押し倒して蹴り、背中の骨折る体罰、愛知の教諭
 http://www.asahi.com/articles/ASH5G3C2MH5GOIPE004.html

・2015.05.14 他校の女子生徒の着替えを盗撮、男性教諭を停職3ヶ月処分、埼玉
 http://www.sankei.com/region/news/150514/rgn1505140065-n1.html

・2015.05.14 「新年度の役割に不安」で酒飲み運転、衝突事故、山梨県
 http://www.yomiuri.co.jp/national/20150513-OYT1T50185.html

・2015.05.14 日大助教、買春容疑で逮捕=女子高校生にわいせつ行為-警視庁
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201505/2015051400291&g=soc

・2015.05.13 小学校教諭を起訴猶予 千葉地検、タクシー運転手に暴行
 http://www.chibanippo.co.jp/news/national/255961

・2015.05.13 岐阜・高山西高の剣道部顧問が体罰、教諭宅に住む部員に
 http://www.asahi.com/articles/ASH5F334SH5FOHGB001.html

・2015.05.13 飲酒し運転、水銀灯や車に次々衝突…男性教諭停職 北海道
 http://www.sankei.com/affairs/news/150513/afr1505130047-n1.html

・2015.05.12 女性教員にキス、県立高教諭を懲戒処分、兵庫県教委
 http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201505/0008018839.shtml

・2015.05.12 パチスロ機の取り忘れコイン盗む、高校教諭逮捕
 http://www.sankei.com/west/news/150512/wst1505120035-n1.html

・2015.05.12 臀部を触った等教諭2人懲戒処分、静岡県教委
 http://www.at-s.com/news/detail/1174194593.html

・2015.05.12 大阪府立支援学校教諭が電車内で下半身を露出 奈良県警が逮捕
 http://www.sankei.com/west/news/150512/wst1505120061-n1.html

・2015.05.11 小学校長を懲戒免職=2校で計45万円着服―三重県教委
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150511-00000090-jij-soci

・2015.05.11 女子高生にわいせつ行為、大府高元教諭5回目の逮捕、愛知
 http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015051190201827.html

・2015.05.11 長野の養護教諭を再逮捕、知人女性に傷害容疑
 http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015051190215458.html

・2015.05.11 高校教諭、パチンコ店で窃盗疑い、京都府警逮捕
 http://blog.livedoor.jp/damekyoshi/archives/2040137.html

・2015.05.10 高校講師、酒気帯び運転で逮捕、宮崎
 http://www.sankei.com/region/news/150510/rgn1505100011-n1.html



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


7924



2015年5月27日 (水)

安倍晋三 vs. 野田佳彦「島サミット」編




 
< 201505.24 産経新聞朝刊から >

7908

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
## 総理スケジュール(第1日目) # #


 
< 安倍総理、2015.05.22(金) >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_date2&k=2015052200144


・午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。同2分、私邸発。
・午前8時15分、官邸着。
・午前8時22分から同39分まで、閣議。
・午前8時42分から同9時4分まで、北村滋内閣情報官。
・午前9時32分、官邸発。
・午前9時47分、JR東京駅着。同54分、昭恵夫人とともにひたち7号で同駅発。
・午後0時3分、福島県いわき市のJR湯本駅着。同6分、同駅発。
・午後0時15分、同市の観光施設「スパリゾートハワイアンズ」内のホテル「モノリスタワー」着。
・午後0時57分、同ホテル発。

・午後1時28分、同市の平薄磯地区着。「第7回太平洋・島サミット」出席の各国首脳らと周辺の被災、復興状況を視察。献花。内堀雅雄福島県知事、清水敏男同県いわき市長同席。同2時5分、同所発。
・午後2時37分、同市のモノリスタワー着。
・午後3時7分、同所発。同8分、同施設内の「ホテルハワイアンズ」着。
・午後3時18分から同34分まで、キリバスのトン大統領と首脳会談。
・午後3時40分から同57分まで、マーシャル諸島のロヤック大統領と首脳会談。
・午後4時4分から同19分まで、ナウルのワガ大統領と首脳会談。
・午後4時58分から同5時18分まで、パラオのレメンゲサウ大統領と首脳会談。
・午後5時24分から同41分まで、ミクロネシアのクリスチャン大統領と首脳会談。
・午後5時55分から同6時20分まで、サモアのツイラエパ大統領と首脳会談。
・午後7時6分から同16分まで、島サミット出席の各国首脳らと記念撮影。
・午後7時17分から同8時32分まで、安倍晋三首相夫妻主催の晩さん会。同36分、同ホテル発。
・午後7時40分、同施設内の「ビーチシアター」着。各国首脳らとフラガール公演鑑賞。
・午後9時7分から同10分まで、フラガール、各国首脳と写真撮影。
・午後9時11分、同所発。
同12分、モノリスタワー着。


 
< 野田元総理、2012.05.25(金) >
 http://d.hatena.ne.jp/pm-watcher/20120525/p1


・午前7時58分、公邸発。同8時、国会着。同1分、院内大臣室へ。同4分、総合海洋政策本部会合開始。
・午前8時16分、同会合終了。同27分、閣議開始。
・午前8時37分、閣議終了。同38分から同47分まで、岡田克也副総理。同48分、院内大臣室を出て、同50分、国会発。同52分、官邸着。同53分、執務室へ。
・午前8時54分から同9時14分まで、枝野幸男経済産業相。
・午前9時56分、城島光力民主党国対委員長が入った。
・午前10時18分、城島氏が出た。
・午前11時30分、北村滋内閣情報官、椋木功内閣衛星情報センター所長が入った。同39分、椋木氏が出た。同59分、北村氏が出た。正午、執務室を出て首相会議室へ。
・午後0時26分、首相会議室を出て執務室へ。同1時から同14分まで、手塚仁雄首相補佐官。
・午後1時15分、執務室を出て、同16分から同18分まで、官邸エントランスで報道各社のインタビュー。「太平洋・島サミットでどのようにリーダーシップを発揮するか」に「防災面の協力等々あるいはそれぞれの国が気候変動問題にも大きな関心を持っているのでそういう議論を活発に行って絆を深めたい」。同19分、官邸発。
・午後1時48分、羽田空港着。同2時8分、日本・太平洋諸島フォーラム首脳会議(太平洋・島サミット)出席のため、政府専用機で沖縄県に向け同空港発。
・午後4時22分、那覇空港着。同35分、同空港発。
・午後5時41分、沖縄県名護市喜瀬のホテル「ザ・ブセナテラス」着。
・午後7時から同9分まで、ツバルのテラビ首相と会談。同24分、ザ・ブセナテラス発。同26分、名護市の万国津梁館着。
・午後7時35分から同44分まで、参加国・地域首脳を出迎え。
・午後7時52分、同館内のサミットホールで首相主催夕食会開始。
・午後9時17分、夕食会終了。
・午後9時18分から同22分まで、参加国・地域首脳を見送り。同36分、万国津梁館発。

・午後9時37分、ザ・ブセナテラス着。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
## 総理スケジュール(第2日目) # #


 
< 安倍総理、2015.05.23(土) >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_date2&k=2015052200144

・午前8時現在、宿泊先の福島県いわき市の観光施設「スパリゾートハワイアンズ」内のホテル「モノリスタワー」。
・午前8時58分、同ホテル発。同59分、同施設内の「ホテルハワイアンズ」着。

・午前9時10分から同21分まで、「第7回太平洋・島サミット」開会式。スピーチ。
・午前9時22分から同10時11分まで、首脳会議第1セッション。
・午前9時18分から同19分まで、各国首脳と記念撮影。
・午前10時38分から午後0時17分まで、首脳会議第2セッション。
・午後0時28分から同1時9分まで、首脳会議第3セッション。ワーキングランチ。
・午後0時10分から同14分まで、島サミット閉会式。
・午後1時36分から同44
分まで、パラオのレメンゲサウ大統領と共同記者発表。
・午後1時55分から同2時13分まで、オーストラリアのビショップ外相の表敬。
・午後2時19分から同34分まで、ニウエのタランギ首相と首脳会談。
・午後2時42分から同59分まで、クック諸島のプナ首相と首脳会談。
・午後3時7分から同25分まで、ツバルのソポアンガ首相と首脳会談。
・午後4時7分から同22分まで、バヌアツのナツマン首相と首脳会談。
・午後4時28分から同43分まで、トンガのポヒバ首相と首脳会談。
・午後4時54分から同5時12分まで、ソロモン諸島のエテ副首相の表敬。同13分、同ホテル発。
同15分、モノリスタワー着。
・午後6時2分、同所発。同11分、同市のJR湯本駅着。同23分、ひたち26号で同駅発。
・午後8時47分、JR東京駅着。同51分、同駅発。
・午後9時5分、東京・富ケ谷の私邸着。


 
< 野田元総理、2012.05.26(土) >
 http://d.hatena.ne.jp/pm-watcher/20120526/p1


・午前8時50分、宿泊先の沖縄県名護市のホテル「ザ・ブセナテラス」で、トンガのトゥイバカノ首相。
・午前9時9分、ソロモン諸島のリロ首相。
・午前9時38分、同市の万国津梁館。
・午前9時39分、太平洋・島サミット参加の各国・地域の首脳を出迎え。52分、首脳らと写真撮影
・午前9時56分、首脳会議。
・午前11時35分、ワーキングランチ。
・午後0時57分、首脳会議。
・午後1時52分、首脳らを見送り。2時14分、サミット共同議長のプナ・クック諸島首相と共同記者会見。32分、プナ首相を見送り。49分、同ホテル。

・午後4時38分、那覇空港。5時2分、政府専用機で同空港発。
・午後7時3分、羽田空港着。
・午後8時13分、全日空79便で同空港発。
・午後9時20分、新千歳空港着。
・午後10時37分、
札幌市中央区のすし店「竜敏」。民主党の樽床幹事長代行、三井政調会長代理、高木選対委員長ら。
・午後11時55分、同区の「札幌プリンスホテル」。


 
< ご参考、野田元総理、2012.05.27(日)>
 http://d.hatena.ne.jp/pm-watcher/20120527/p1

・午前9時21分、宿泊先の札幌プリンスホテル発。
・午前9時32分、札幌市豊平区の北海道立総合体育センター「北海きたえーる」着。手塚仁雄首相補佐官同行。同
39分から同10時2分まで全国郵便局長会通常総会に出席し、あいさつ。同4分、同所発。
・午前10時54分、新千歳空港着。同11時44分、全日空58便で同空港発。
・午後0時59分、羽田空港着。同1時12分、同空港発。同34分、公邸着。
・午後3時、公邸発。同3分、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急着。スパ&バーバー「カージュラジャティアド」で散髪。
・午後4時33分、同ホテル発。
・午後4時36分、公邸着。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
< 首脳会談 >

・安倍総理:11ヶ国

・野田元総理:3ヶ国(上記3ヶ国以外とはサミット5/23&24に東京で済ませていた

 
 
< 島サミット >

・安倍総理(5/23)
 09:22-10:11 第1セッション
 10:38-12:17 第2セッション
 12:28-13:09 第3セッション(ワーキングランチ)

・野田元総理の場合(5/26)
 09:56-11:35(ワーキングランチスタート)
 12:57-13:52(首脳らを見送り)


 
< 実質外交時間(島サミット現地限定) >

・安倍総理
 第1日目:8時間28分(13:28-21:36)
 第2日目:8時間03分(09:10-17:13)

・野田元総理
 第1日目:2時間36分(19:00-21:36)
 第2日目:5時間09分(08:50-13:49)


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 第7回太平洋・島サミット(結果概要)、外務省HP >
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/ocn/page4_001215.html

 
(1)5月22日~23日,福島県いわき市のスパリゾートハワイアンズにおいて,安倍総理とレメンゲサウ・パラオ大統領の共同議長の下,第7回太平洋・島サミットが開催された。今回のサミットは,「福島いわきから太平洋への誓い 共に創る豊かな未来」というキャッチフレーズの下,日本,島嶼14か国を含む17か国の首脳等が参加した。

 (2)サミットでは,太平洋島嶼国の優先課題に対応するためには継続的かつ一貫した取組が必要であることを踏まえ,今後3年間,(ⅰ)防災,(ⅱ)気候変動,(ⅲ)環境,(ⅳ)人的交流,(ⅴ)持続可能な開発,(ⅵ)海洋・漁業,(VII)貿易・投資・観光の7つの分野に焦点を当てつつ,協力を進めることを決定した。また,議論の成果として,「福島・いわき宣言-共に創る豊かな未来-」を採択した。

 (3)安倍総理から,太平洋島嶼国の自立的発展を促すための協力として,今後3年間で550億円以上の支援を提供するとともに,4,000人の人づくり・交流支援を行うことを表明した。また,太平洋島嶼国の気候変動対策能力強化や日本とのビジネス交流を一層進めることを発表した。太平洋島嶼国の首脳等からは,日本の寛大な支援に感謝するとともに,継続的な支援に高い期待が示された。



 
< 第6回太平洋・島サミット(結果概要)、外務省HP >
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/ps_summit/palm_06/gaiyo.html

 
(1)5月25日,26日,沖縄県名護市の万国津梁館において野田総理とプナ・クック諸島首相の共同議長の下,第6回太平洋・島サミットが開催された。サミットには日本を含め17カ国・地域の首脳等が参加した。今回,米国は初めて島サミットに参加した。

 (2)サミットでは,「We are Islanders:広げよう太平洋のキズナ」というキャッチフレーズの下,今後3年間に向け,(1)自然災害への対応,(2)環境・気候変動,(3)持続可能な開発と人間の安全保障,(4)人的交流,(5)海洋問題という協力の5本柱を策定した。これに沿って活発な議論が行われ,最後に「沖縄キズナ宣言」を採択した。

 (3)野田総理から,上記の5本柱に沿って協力を進めるため,今後3年間で最大5億ドルの援助を行うべく最大限努力する旨表明。太平洋島嶼国からは,日本が東日本大震災からの復興に直面している中で,この地域に対する力強いコミットメントを継続していることに深い謝意の表明があった。

 (4)野田総理から,東日本大震災に際する各国の温かいお見舞いと支援に謝意を述べるとともに,サミット親善大使であるフラガールとともに,日本の復興をアピールしたい旨述べた。

 (5)なお,野田総理はサミットに出席したすべての首脳と二国間会談を行った。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015年第7回島サミット、官邸HP >
 http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201505/23palm7.html
 http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201505/22palm7.html

7913
7914
7915
7916

 
< 2012年第6回島サミット、官邸HP >
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201205/26palm.html
 http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201205/25palm.html

7909
7910
7911
7912

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.23 産経新聞 >
 http://www.sankei.com/politics/news/150523/plt1505230013-n1.html

 
首相、3年間550億円以上の財政支援表明 太平洋・島サミット

 
安倍晋三首相は23日、福島県いわき市で始まった第7回「太平洋・島サミット」の首脳会議の基調講演で、南太平洋の島嶼国に今後3年間で550億円以上の財政支援を行うと表明した。人材交流の規模を約4000人に倍増させる方針も打ち出した。午後には地球温暖化対策を含む環境分野での協力強化を盛り込んだ首脳宣言「福島・いわき宣言」を採択する。
 首相は基調講演で、自由や法の支配、民主主義など南太平洋諸国と共有する価値観を列挙した上で、「海がつなぐ私たちは太平洋市民として、同じボートに乗る者としての自覚を育てることができる」と強調した。

 その上で「私たちが持つべきは水平線のように水平で、かつ双方向の、力による威嚇や力の行使とは無縁の関係だ」と指摘。広大な排他的経済水域を抱え、鉱物資源や海洋資源が豊富な南太平洋での海洋権益拡大を急ぐ中国を牽制した。

 財政支援は、平成24年の前回に示した約400億円から上積みした。地震や津波、台風といった自然災害に備えるための防災インフラ整備などに充てる。

 首相はまた、第二次世界大戦の激戦地となった南太平洋での遺骨収集への協力や、日本の国連安全保障理事会の常任理事国入りへの支援なども求めた。



7917
7918

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.21、茶会、島サミット各国首脳、宮内庁HP >
 http://www.kunaicho.go.jp/activity/gonittei/01/photo1/photo-20150521-4357.html

7920
7921
7922



2015年5月26日 (火)

十人十色、それぞれの正義の主張




7894

 * conscience:良心、善悪の判断力、道徳心、自制心、分別


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.23 産経新聞朝刊から >

7895
 ( 上記Web版記事はこちら


 オジサンが最初に海外駐在員勤務を経験した国は、治安が良好とはとても言い難いイスラム教国でした。

 ですから、赴任当初は、イザと言うときには、現地の日本大使館が邦人駐在員保護目的の観点では、それなりの機能と役割を当然果たしてくれるものと、淡い期待を一応は描いていました。

 ところが実際赴任して現地の様相が判ってくると、現地日本大使館が、邦人滞在者に治安面での注意喚起の呼びかけをすることはあっても、何かあったときには、頼りにはならない存在であることが直ぐ判りました。

 それが確信に変わったのは、赴任中に、湾岸戦争が勃発したときです。

 国民の9割がイスラム教徒のため、米国大使館に真っ先に投石があったり、日本が巨額援助に踏み切ったことが判ると、日本大使館にも投石があったりして、湾岸戦争が勃発して1ヶ月位、現地の邦人駐在員は家族共々、不安に駆られる日々が続きました。

 不安の一番の原因は、通信事情が悪いこともあって、正確な情報が即座に入ってこないことでした。

 当時はネットというツールもなく、リアルタイムで頼りになる情報は、映りの悪いCNNと聴きずらいNHKの短波放送ぐらいです。

 そんな状況下、現地日本大使館からの指示は、極力外出を控えるようにの1点のみで、イラクで実際何が起きてるのか、リアルタイムでの情勢変化の発表は一切ありません。

 そんな大使館の仕振りを遙か昔から見越していたと思われる当時200社程進出していた法人企業は、日本人倶楽部(現地進出邦人企業の商工会議所的役割)が旗振り役になって、企業と家族単位の2系統で、緊急連絡網が機能していました。

 1ライン、企業は10社、家族は10家族の連絡網でしたが、クチコミの威力は絶大で、急を要する事項は、半日も掛らずに伝わっていたかと記憶してます。

 公私共に駐在員生活も慣れてくると、現地駐在員や家族が日本大使館を必要とするのは、パスポートの切替手続きぐらいのもので、現地の政治・経済・景気動向、ビジネス情報を始め、グルメ・買物・娯楽情報の生活全般に渡って、日本人倶楽部会員相互のクチコミが一番有益な情報ツールであることを体得しました。

 こと経済情報や政治動向に関しても、日本人倶楽部法人部会が提供する情報の方が、日本大使館の情報よりも、質も量も遙か上を行っていて、民間とお役人の世界の仕振りと言うか、体質の違いが、海外に居ても如実に判りました。

 つまるところ、民間は利益を上げなければメシが喰えない、結果責任の世界。

 お役人は、極論すると、GJであれば出世がその分早まるのでしょうが、結果が悪くても、それを以て手取り給与が激減する訳でもなく、ましてや、馘を切られることなどほぼありません。 
 
 ですから、冒頭記事のNPT文書問題にしても、被爆地訪問が中国のクレームによって削除されてしまったことに対して、外務省幹部諸君は、ウチワの事情をかくの如く、安易にペラペラと、お喋りになれるんだと思います。

>外務省幹部は「外交交渉でいったん表明した見解を変えるのは難しい。苦しい交渉だった」と吐露した。

 民間のシビアーな会社だったら、「だからどうした、結果を出せ」で、一喝されて終り。

 言い訳紛いのことは通用は致しません。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.22 産経新聞 >
 http://www.sankei.com/world/news/150522/wor1505220042-n1.html

 
各国驚かせた中国「歴史認識」攻勢 NPT最終文書案「被爆地訪問」削除 

7896
 
核拡散防止条約(NPT)再検討会議の第1委員会で、笑顔を見せる中国の傅聡軍縮大使(手前右)=18日、ニューヨーク(共同)


 
< 2015.05.13 産経新聞 >
 http://www.sankei.com/world/news/150513/wor1505130048-n1.html

 
中国、「日本の指導者に南京大虐殺記念館を参観するか尋ねよ」 NPTでの被爆地訪問の要請削除を正当化


 経緯に至った裏事情は、それなりに沢山あったでしょう。

 でも、そんなこと国民が知らされたところで、どうにも対応が出来ませんし、そこをプロとして、個人の資質とこれまでの経験知を最大限に使って、国益のためにハードネゴシエーションに打ち勝って闘うことこそが、外務省職員諸君のお仕事です。

 きみたちは、それをすることで、お給料を頂戴出来て、家族を養っている筈なんですが。
 
 それを、結果も出せずに、苦しい交渉だった、と糸も簡単に言ってのける外務省幹部諸君。

 安倍政権におかれましては、そろそろ、外務省のお仕事は、ハードネゴには百戦錬磨の民間人のベテラン海外駐在経験者への業務委託をご検討なされてみたら如何でしょうか。

 喧嘩1つ出来そうもない、外務省職員の皆さまに、交渉事なんて無理だと、オジサンは思います。

 こう言われて悔しいと思うなら、「南京大虐殺なんて全くのアルくんの作り話アルヨ」ぐらい、オフレコでも良いから、アルくんに面と向って主張してみて下さいな。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.23 産経新聞朝刊から >

7897
 ( 上記Web版記事はこちら


 事件発覚当初は、学校名さえ実名を出さなかった日本の増すゴミ諸君。

 ネットでは、速攻で「本庄第一高校」であったことが拡散されて、流石のチョウニチ新聞くんでさえ、本件に関して今は、報道をしない自由の権利は行使出来なくなってしまいました。

 実に、すんばらしいことです。
 
 

> 4月24日付で懲戒解雇処分とし、同日、学校が記者会見して発表していた。しかし、5月1日に同校を運営する学校法人の顧問弁護士が意見書を提出。2日の理事会で男性への処分を諭旨解雇にすることが承認された。顧問弁護士は取材に対し「過去の判例に照らして、教諭自身が犯罪をしていない場合に、懲戒解雇処分は重すぎると判断した」と説明している。


 まぁ、よしなに。

 それよりも、万引き犯人生徒29人の処分は、どうなされたのかな。

 思いっきり、日本人の名誉を貶めたんですけど、退学処分には出来なかったのかな。

 日本国民1億2千万人から名誉棄損で訴えられたら、こちらの顧問弁護士は、どう対処なさるんですかねぇ。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.22 週刊朝日 >
 http://dot.asahi.com/wa/2015052000113.html

 
北原みのり「逮捕する必要、あるの?」

 
作家・北原みのり氏の週刊朝日連載「ニッポンスッポンポンNEO」。今回のテーマは、86歳の女性が親の年金を50年間不正受給し逮捕された事件について。

*  *  *

 86歳の女性が50年前に亡くなった両親の年金を受け取り続け、逮捕された。たまたまつけたニュース番組で、この「事件」はトップニュースとして報道され、女性の本名はもちろん、顔写真は出るわ、住んでいる家の映像は流れるわ、近所の人が「ふつーの人でしたね」「余裕のある生活をしてましたね」なんてコメントしてるわと、大騒ぎだった。

 見ながら、口の中が渇き、手のひらがべとべとしてくる。86歳の女性だよ? こんな高齢の女性を、あのような(経験者は語ります)環境に、どうしても置かねばならない力って、何? 本人は「身に覚えがない」と否定しているそうだけど、
そもそも逮捕する必要が本当にあったの?

 私が去年の冬に逮捕された時、なぜこんな目にあうのか全くわからなかった。人の身体を拘束するほどの暴力はない。その国家暴力を発動するには、それなりの根拠と理由が必要で、「住所不定」「証拠隠滅のおそれ」
「逃亡のおそれ」という条件がなければいけないと言われている。それでも私は自分の逮捕の根拠を、警察から受けることはなかった。後から弁護士の先生に、私が海外旅行を頻繁にしていることから「逃亡のおそれがある」という条件にあてはまっていたのではないかと、聞かされた。(以下略)


7898

 
< 2015.05.08 岐阜新聞 >
 http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20150508/201505080914_24869.shtml

 
総額5000万円、両親生存偽装

 
恵那署などは7日、約50年前に死亡した両親が生きているように装い年金を不正受給したとして、有印私文書偽造・同行使と詐欺の疑いで、恵那市長島町正家、無職鈴木光枝容疑者(86)を逮捕した。両親は生きていれば110歳を超えたことになり、不正に受け取った年金は総額5000万円以上に上るとみられる。


7899

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.23 産経新聞朝刊から >

7900
 ( 上記Web版記事はこちら



> 幸せそうな普通の一家だったのに…

> 幸せいっぱいの家族という印象だった。事件と関係があるなんて信じられない



 
21才で800万円も蓄財ww

7901
7902
7903
7904


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.23 産経新聞朝刊から >

7905
 ( 上記Web版記事はこちら


 ニダさまのNHKくんで副会長までお務めになった、御年77才の永井多恵子オバサマの書評腹筋崩壊ネタ、第2弾です。

 産経さんもそろそろご尊顔画像、お替えになったら。

 虚偽報道は、産経さんらしくないですよぉ~。


7906


> 人間性を欠く知能なんて・・・・

 ニダくん、アルくんの諜報機関「ニダさまのNHK」の元職の方に、人間性を欠かない知能なんて、おありなんですかねぇ。

 このオバサマに人間性の一かけらでもあったら、” Discount Japan ” 放送など、かくも毎日、365日、四六時中、出来てる訳がないんですけど。

 にしても、何故に、今更、アルジャーノンの書評を?

 新版だから?

 
 ご参考

 
< 中朝韓の諜報機関でお仕事してた歴代NHK声だけ美人、リタイア後のご尊顔 >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/nhk-1714.html


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


7907



2015年5月25日 (月)

保育園児以下の平和論を執拗に繰返す61才児岡田克也くん




7890

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 20日の国会党首討論を伝える産経新聞の記事をみて、オジサン、オカラくんのご声闘に超ウルトラ腹筋崩壊状態です。

 やっぱり、オカラくんは、こうでなければなりません。


 
< 2015.05.20 産経新聞 >
 http://www.sankei.com/politics/news/150520/plt1505200024-n1.html

 
安倍首相「日米同盟と自衛隊の存在で日本は平和を享受できた」 岡田代表「9条で平和保たれた」

 
「さて、まず安全保障法制について、基本的な質問をいくつかしたい。戦後70年、日本は平和な時代だった。これはいろんな理由があると思う。政治の力もあったし、外交もあったし、自衛隊の皆さんの頑張りもあったし、運もあった。しかし、私は大きく言って2つあると思う」

 「ひとつは日米同盟だ。日米同盟の米国の抑止力によって日本の安全は保たれてきた。間違いのない事実だと思う。もう一つは、やはり憲法。
憲法9条があって日本の武力行使、海外での武力行使を封じてきた。そういう中で日本の平和は保たれてきたと私は思う。総理はこの憲法が果たしてきた戦後70年の役割、平和についての役割、どう考えているか、基本的なことをお答えいただきたい」


7892
 党首討論で質問に立つ民主党の岡田克也代表(左)。右は安倍晋三首相=20日午後、国会・衆院第1委員室(酒巻俊介撮影)



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 グラサンをおかけになったオカラくんって、かっこいいですな。

 流石、山口組の全面支援をお受けになってる組長さんだけのことはあります。

 しかしながら、オカラくんの
「憲法9条があって日本の武力行使、海外での武力行使を封じてきた。そういう中で日本の平和は保たれてきたと私は思う。」、この戯言には、お天道さまが西から昇り始める以上の、只ならぬおどろきを感じざるを得ません。

 オジサンなんか、日本が平和でいられる一番の原因は、アメリカの核の抑止力の傘下にあるからだと判断してますけどね。

 加えて、この70年、日本には、戦争をしなければならない程我慢がならない面倒な国際間の揉め事は1つも起らなかったことが、武力行使しなかった1番の大きな理由だと思います。

 いつの時代も、双方、理由もなしに戦争にはなりません。

 何らかの理由でトラブルが沸点に達し、どちらかが堪忍袋の緒が切れて、戦争以外に解決手段はないと判断した時、初めて戦争になるのです。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 オカラくんはこう仰有ってます。

> 憲法9条があって日本の武力行使、海外での武力行使を封じてきた。

 「武力行使を封じてきた」と仰有った限りは、日本が武力行使をしなければならない理由と只ならぬ事態が、この70年間、実際あったことを意味しています。

 では、オカラくん、きみは何年何月何日に、日本政府に武力行使の決断を迫る程の揉め事があったのか、事実を国民にご説明して頂けませんか。

 どこの国と、具体的に、どんなトラブルを日本は抱えていたのですか。

 その武力行使を、憲法9条が封じてきたとご主張するなら、その当時の政府側で武力行使に踏み切ろうとしていた人物は、どなたとどなたですか。

 また、武力行使を阻止すべく憲法9条があるから武力行使は出来ないと説得に回った方々は、一体、どなたとどなたですか。

 オジサンは、この70年間、リアルポリティックスの世界で、日本で武力行使云々を議論しなければならないほど、切羽詰まった戦争寸前にまで追い込まれた歴史的事実など、寡聞して存じませんが。

 国会の場で、ここまで言い切ったんですから、オカラくんは国民の知る権利に応えるべく、いつ、なんどき、どの国と、どういうことがあって、政府側の誰々さんは武力行使すべきだと主張した、一方野党の誰々さんは9条を楯に武力行使を阻止した・・・・、を全て明らかにすべきです。

 いや、それは特定秘密情報だと言い張るなら、それでも構いません。

 さぁ、オカラくん、早速、全国民に向ってご説明して頂きましょうか。

 なになに、党首討論の場で、武力行使ウンタラカンタラと言ったのは、単なる言葉の綾だ、ですとぉ。

 言葉尻だけを捉えないで欲しい、ですとぉ。

 言葉狩りが Pyongyang Drive のきみたちみんちゅくんだけには、そんなこと言われる筋合いはないゾ。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 215.05.16 読売新聞 >
 http://www.yomiuri.co.jp/world/20150516-OYT1T50103.html

 
集団的自衛権の行使容認、米が国防権限法に盛る

 
【ワシントン=今井隆】米下院は15日の本会議で、2016会計年度(15年10月~16年9月)の国防予算の支出に必要な国防権限法案を賛成多数で可決した。

 法案では日米同盟について記述し、
「米国は集団的自衛権の行使容認を含む日本の防衛政策の変更を支持する」と盛り込み、安全保障関連法案の成立を目指す安倍政権を後押しした。

 法案ではまた、
沖縄県の米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設を「唯一の選択肢」と明記した。

 国防総省とその他の省庁の国防予算の総額は計6120億ドル(約73兆円)とし、政権の要求水準を実質的に満たした。



 
< 2015.05.18 民主党HPから >
 http://www.dpj.or.jp/article/106715/

 heart
安全保障法制に関する民主党の考え方 heart

7893

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 あれぇ〜、オカラくん。

 オバマくん率いるアメリカは、日本の集団的自衛権行使容認、法案にまで盛り込んじゃいましたよ。

 きみたちみんちゅくんは、NHKの籾井会長を呼びつけたように、ケネディ大使呼びつけて抗議しないと駄目じゃない。

 得意でしょう、みんちゅくんは、上から目線で呼びつけるの。

 ミスター無能くんが、
「党首討論での安倍総理の安保法制解釈は大きな論点になる」(2015.05.21 民主党HP)と、内向きにほざいてみたところ、事態はみんちゅくんには関係なくどんどん進んでます。

 R4姐さんも、ヨシフ兄さんも、小西たん坊やも、清美姐さんも、エリー姐さんも、ネットで自己満足の声闘ばっかりしてないで、みんちゅくんは日本の国土と日本国民を具体的にどうやって守る気があるのか、キチンと国民に提示した上で、真面目に意見を闘わせて下さいな。
 
 いつまでたっても、抽象論と感情論だけでは、国民は、みんちゅくん国会議員全員に、絹ごし豆腐ぐらいはぶつけたくなっちゃいます。

 9条を守れと言うなら、9条を守るために、みんちゅくんは、ニダくん、アルくんはもちろんのこと、世界各国に向かって、夫々の国の言語で、9条があるからこそ日本は戦争をしない旨を、説明行脚すべきです。

 さぁ、今すぐ、日本を除く国連加盟国192ヶ国に周知徹底すべく、全世界ツアーのスケジュールを組んで下さい。

 ただ、9条があれば大丈夫だと言われたところで、リアル社会に生きる大半の国民は、みんちゅくんの裏付けのない虚言など、全く、信じる気になりません。

 ましてや、9条が日本の武力行使を阻止してきたと相変わらずの幼児以下の主張を展開するのなら、その具体的証拠を1万個、今すぐ、国民の前に提示してみて下さい。

 キンペーくんが、日本は9条があるから、絶対、戦争はしないアルヨ、とでもお墨付きを与えてくれたんですか。

 高木クネたんが、チョッパリは9条があるから戦争は出来ないニダ、とでも全世界に向けて、告げ口外交でもなさってくれたんですか。

 9条が平和に繋がる最大の武器と言い張るなら、今すぐ、正恩将軍に直接面談して、拉致被害者を返して貰ってきて下さい。
 
 それが出来ないなら、R4姐さんは、ご自身の双子のお子達と横田めぐみさんとの人質交換を即座に申し出なさい。

 なにぃ、そんなことは出来ない、ですとぉ。

 まぁ、そうでしょう。

 みんちゅくん国会議員132名、全員、日本国民の生命と安全を守る気なんて、サラサラないんですから。

 きみたちは、365日、24時間、四六時中、ひたすら、政治ごっこしているだけで満足なんです。

 何でもいいから、声闘さえしていれば、政治屋さんもどきになった気分になれる、それが、みんちゅくんの正体です。

 そんなみんちゅくんを、今のところ、重宝がって相手にしてくれるのは、一部のニダくんとアルくんだけ。

 いつの日か、彼らにさえ、使い捨ての運命になることも、もちろん、みんちゅくんは気付いておられません。

 みんちゅくんって、実に、すんばらしいゾ。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


7891



2015年5月24日 (日)

お騒がせ構ってちゃん迷惑型都道府県知事が多杉です




7881

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 長きに亙った45才児ハシシタくんによる浪速狂騒曲が漸く終わったと思ったら、今度は、日本の最西端からのこのこ記者会見だけのためだけに上京なさった64才児翁長雄志くんが、何やら、宣ってお出でです。

 オジサン、正直言って、ハシシタくんもオナガくんも、これ以上顔も観るのもイヤ状態でございます。


7882

 ネットに出回ってるこちらのご尊顔は、コラ画像ですか?

 でなかったとしたら、ニダさまのNHKくんも、酷なことをなさるものです。

 せめて、この程度の仕上がりのお写真に差し替えて上げて下さいな。


7883
 
記者会見する沖縄県の翁長雄志知事=20日午後、東京・有楽町の日本外国特派員協会(出典:産経新聞


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
 にしてもオナガくん、内外反日増すゴミ諸君向けの記者会見では、ニダくん、アルくん並みの倫理感に基づく詭弁が通用したみたいですが、きみが、今月末に予定している訪米では、事実に基づかないハッタリのロビー活動は相手にさえされないと、オジサンは思うゾ。

 
 
< 2015.05.21 産経新聞朝刊から >

7884

 もっとも、きみにとっては、沖縄県民のことなんか最早どうでもよくって、アルくんにだけ気に入られさえすればポッケナイナイが実現出来ちゃうんですから、訪米自体は単なるパフォーマンスに過ぎず、きみ自身は成果なんかこれっぽっちも期待してらっしゃらないのは、ミエミエです。

 これぞ、自称・似非被害者演技特権に基づく私的我欲先行の税金の無題遣いの最たるものです。

 梅雨が明ければ、来年度の予算編成の下準備がスタートするでしょう。

 オナガくん、アメリカから帰って来てみたら、沖縄県への補助金第一次査定段階では、3000億円から一挙にゼロ円なんてこともあり得るかも知れません。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 今に始まったことではありませんが、都道府県知事って、エキセントリックな人、過去も現在も、多杉ませんか?

 美濃部亮吉くん、青島幸男くん、横山ノックくん、田中康夫くん、東国原英夫くん、横路孝弘くん、堂本暁子くん、嘉田由紀子くん(その他大勢略)。

 彼ら全員、終わってみれば、都道府県政は財政面も含めて目茶苦茶の手が付けられない状態にしたままで、知らん顔で逃げ去って行きました。

 なのにまるで何も無かったかの如く、その後の彼らの人生は、増すゴミ諸君の報道をしない自由のお蔭で、順風満帆そのものです。

 オジサンの地元千葉県は、堂本暁子オバサマのお蔭で、ふぇみにん軍団が我が物顔でのさばり、学校教育が凄惨なまでに撹乱されてしまい、今尚教育現場は、立ち直れません。

 そうそう、横路孝弘くんなんか食の祭典で90億円もの確信犯の赤字を垂れ流したにも関らず、衆議院議長の座にまで登り詰めました。

 今もって、かれ、道庁財政の極貧状態と堂内経済の四苦八苦を横目に見ながら、9条がナンタラカンタラと余裕でほざいておられます。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 振返ってみますと、就任時鳴り物入りだった都道府県知事諸君が怒濤の如く立ち去った後の自治体が、より良くなった健全な姿で後任者にバトンタッチされた都道府県は1つもありません。

 それでも、その後を引き受けた知事が保守系のまともな知事に交代したのであれば住民はまだ救われますが、2期連続で幼児以下のリベラル系ファンタジー知事が続いてしまった自治体の住民は、悲惨と言うしかありません。

 そんな目も当てられない状態となっているのが、現在の滋賀県です。

 緑のオバサマ嘉田由紀子姐さんから、革マル愛好会の44才児、みんちゅ三日月大造くんへのバトンタッチ。

 しかも滋賀県の場合は、県都大津市までが、今もっていじめ事件を最終決着出来ないでいる39才児みんちゅ越直美姐さんが組長に納まってらっしゃるんですから、余計始末におけません。


 ( 2010.01.09 三日月大造活動日記から )
7885  

 
< 2010.04.25 産経新聞(リンク切れ)>

 
西日本旅客鉄道労働組合(JR西労組)OBの民主党衆院議員、三日月大造・国土交通政務官が、JR西労組側から6年間で1億円を超える献金を受けていたことが24 日、産経新聞の調べで分かった。三日月氏は、民主党の小沢一郎幹事長を支持する議員 集団「一新会」のメンバーとしても知られる。資金面でJR西側に依存する三日月氏 が、JRを所管する国交省の政務三役という重要ポストに名を連ねている事実に、識者 からは「中立性に疑問があり、癒着を疑われても仕方がない」との批判の声も出てい る。(調査報道班)


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 みどりのオバサマ在任中、滋賀県政8年間の台所は火の車。

 嘉田由紀子姐さん無き後の三日月大造くんも、生粋のみんちゅくんであるが故に、原発ゼロ運動を始め左翼ポピュリズム人気取りしか眼中になく、大造くんの目が、平均的な普通の住民に向けられることは決してありません。


 
< 2015.05.21 朝日新聞 >
 http://www.asahi.com/articles/ASH5N43L1H5NPTJB005.html

 
滋賀)県立校長59人全員「イクボス」宣言 全国初

 
県立学校の校長59人全員が、仕事と私生活を自ら両立させ、部下の子育てなども応援する上司「イクボス」を宣言することになった。県教育委員会の河原恵教育長が20日の定例会見で発表した。県教委によれば「校長全員の宣言は全国初」という。

 6月2日に大津市内で、男性の育児参加などに取り組むNPO法人ファザーリング・ジャパンの安藤哲也・代表理事の講演を聞いた後で、校長全員が宣言する。目標は特に定めないが、校長が各校で宣言内容を教員らに説明。働きやすい職場づくりに努める。

 河原教育長は「教員には勤務時間が長い人が多い。仕事を効率化し、休暇をとりやすくすることが大事だ」と述べた。
三日月大造知事も4月3日に「イクボス」を宣言している。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


> 教員には勤務時間が長い人が多い。

 さも、教員だけが、勤務時間が長い、との言い草にオジサンには聞こえてしまいます。

 へぇ、そうなんですか。

 そんなに長時間働いていらっしゃるのに、いじめ問題1つ解決出来ないでいる滋賀県の教師諸君の本来のお仕事って何なのかな。

 滋賀県、学力テストにしたって、いつだって下位常連組ではありませんこと?

 親方日の丸で成り立っているみんちゅくんを愛して病まないきみたちが、イクボスとやらの宣言するのは勝手ですが、その前に、本業の正業にキチンと立ち向かって頂きたい、と言うのが滋賀県民の本音でしょう。

 権利ばかりを主張し、本業の授業は塾に任せっ切りで、義務は一切お果たしにはならない滋賀県教育委員会と滋賀県左巻き教師諸君。

 さすが、ニダくんの生活が第一をモットーとする、みんちゅ三日月大造くんのご政道下だけのことはあります。

 オジサンが滋賀県民だったら、こんな吉本芸人風無造作立て髪系の知事さんなんか、恥ずかし杉て、県庁の建物から外に一歩だって出せません。


7886
7887

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 最後に現職の47都道府県の知事諸君のリストを掲載しておきます。

 彼らのご経歴内訳は以下の通りです。

① 官僚出身:29人、うち自治省(総務省含む)出身者13名

② 自治体職員出身:3名

③ 民間出身:8名

④ 大学教授出身:3名

⑤ 市町村組長経験者:5名

⑥ 国会議員経験者:10名

⑦ 地方自治体議員経験者:5名


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 < 現職都道府県知事一覧 >


・北海道:高橋はるみ、経産省
・青森県:三村申吾、新潮社員、百石町長、衆議院議員
・岩手県:達増拓也、外務省、衆議院議員
・宮城県:村井嘉浩、自衛官、宮城県議会議員
・秋田県:佐竹敬久、秋田県職員、秋田市長
・山形県:吉村美栄子、リクルート社員、行政書士
・福島県:内堀雅雄、総務省
・茨城県:橋本昌、自治省
・栃木県:福田富一、栃木県職員、宇都宮市長
・群馬県:大澤正明、尾島町議会議員、群馬県議会議員
・埼玉県:上田清司、学習塾経営、衆議院議員
・千葉県:森田健作、俳優、参議院議員、衆議院議員
・東京都:舛添要一、東大教授、参議院議員
・神奈川県:黒岩祐治、フジテレビジョン社員
・新潟県:泉田裕彦、通産省
・富山県:石井隆一、自治省
・石川県:谷本正憲、自治省
・福井県:西川一誠、自治省
・山梨県:後藤斎、農水省、衆議院議員
・長野県:阿部守一    自治省
・岐阜県:古田肇、通産省
・静岡県:川勝平太、早大教授、静岡文化芸術大学学長
・愛知県:大村秀章、農水省、衆議院議員
・三重県:鈴木英敬、経産省
・滋賀県:三日月大造、JR西日本社員、衆議院議員
・京都府:山田啓二、自治省
・大阪府:松井一郎、大阪府議
・兵庫県:井戸敏三、自治省
・奈良県:荒井正吾、運輸省、参議院議員
・和歌山県:仁坂吉伸、通産省
・鳥取県:平井伸治、自治省
・島根県:溝口善兵衛、大蔵省
・岡山県:伊原木隆太、天満屋長
・広島県:湯崎英彦、通産省
・山口県:村岡嗣政、総務省
・徳島県:飯泉嘉門、自治省
・香川県:浜田恵造、大蔵省
・愛媛県:中村時広、三菱商事社員、愛媛県議会議員、松山市長、衆議院議員
・高知県:尾﨑正直、財務省
・福岡県:小川洋、通産省
・佐賀県:山口祥義、総務省
・長崎県:中村法道、長崎県職員
・熊本県:蒲島郁夫、農協職員、東大教授
・大分県:広瀬勝貞、経産省
・宮崎県:河野俊嗣、自治省
・鹿児島県:伊藤祐一郎、総務省
・沖縄県:翁長雄志、沖縄県議会議員、那覇市長


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


7889



2015年5月23日 (土)

民主党系、国会議員・組長・自治体職員・教師諸君の出鱈目三昧




7877

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.18 参院本会議 >
 https://www.youtube.com/watch?v=BH6OUOniqu0

 
ニダくん、アルくんを超えた、R4姐さんの凄杉る超ブーメラン技

">


 国会議員の自覚なんてこれっぽっちもお持ちでいらっしゃらない、この日もすっかり、参院本会議をバラエティ番組としてプロデュースなさった、47才児のR4姐さん。

 上記動画の1分07秒からの4秒間のR4姐さん自らの爆笑シーンに、何とか印の兆候を感じたのは、オジサンだけでしょうか。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 反社会性何たらかんたら >

 
多くの精神障害では本人に病識がない。反社会性何たらかんたらも同様だ。周囲がどんなに困り、被害をこうむっていようと、本人は自分を病気とも異常とも思っていない。上司や同僚から突然「精神神経料で診てもらったら」などといわれても、本人にはその理由が理解できない。

 社内のカウンセラーがいるならカウンセラーに、いなければ医師や定期検診を任せている医師などに立ち会ってもらい、本人がもっとも信頼している人から勧めてもらうのが適切である。

 そういう人が身近におらず、事態がもっと切迫している場合はどうするか。

 たとえば自分や周囲の人が身の危険を感じているような場合は、措置入院も考慮しなければならない。保健所に連絡して「措置入院を講じてもらいたい」と告げ、精神科指定医師二人の診察の上で、必要なら知事命令によって入院させることになる。

 ちなみに、自分が迷惑や被害をこうむっているときには、だれでも措置入院の請求ができる。

 出典:小田晋著「心に怪物を飼う普通の人たち」2002年ぶんか社



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.18 毎日新聞 >
 http://mainichi.jp/select/news/20150518k0000m010110000c.html

 
埼玉知事選:現職の上田氏、4選出馬へ

 
8月9日に投開票される埼玉県知事選に、現職で3期目の上田清司知事(67)が4選を目指し立候補する方向で最終調整に入ったことが分かった。関係者は選挙事務所の開設準備に入っており、上田氏も17日の毎日新聞の取材に「必要であれば手を挙げる」と話した。月内にも表明する見通し。同知事選を巡っては、自民党県連が天皇陛下の心臓手術を執刀した心臓外科医、天野篤氏(59)に立候補を要請し、事実上の一騎打ちの構図になるか注目される。

 
上田氏は初当選翌年の2004年、知事の4選自粛を努力義務とする「多選自粛条例」を制定している。4選に向けた自らの立候補と条例の整合性について説明を求められそうだ。


 条令まで制定して多選自粛を発議した張本人が、一転して、太陽が西から昇るようになって地球環境が360度変わりましたと声闘し始め、予定調和の「絵に描いた餅」を実践なさるようです。

 バリバリのみんちゅくんご出身の67才児のキヨシくん、出馬会見にはきっと、2004年制定の条令は多選「自粛」であって、多選「禁止」ではない、と詭弁を宣うに違いありません。

 と、勝手な想像をしていたら、2015.05.20付の読売新聞は、
埼玉県の上田知事は19日、知事の任期を3期12年とした多選自粛条例について「(任期を重ねても)多選の弊害を防ぐことが可能だと思うようになった。心境は変化した」と記者会見で述べた、と報じています。

 キヨシくんもある意味、「ウリが法律を守る義務はないニダ」の確信犯ですな。

 野田佳彦、長島昭久、松原仁、上田清司、みんちゅくんの保守偽装政治屋さんもどき諸君は、とっくの昔に、ニダくん、アルくんの倫理感を超えちゃってるんですが、オール反日増すゴミ諸君の「報道をしない自由」の全面支援によって、何とか延命し続けてます。

 でもねぇ、ここまで言動不一致の実態が着々と知れ渡ってくると、果たして彼らの命運もどうなることやら。

 一つだけ確実に言えることは、彼ら似非保守政治屋さんもどき諸君には、国民を守る気持ちはサラサラないと言うことです。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.20 産経新聞朝刊から >

7878


 一転して同日付朝の以下産経Web版記事は、市民からの反対によって補助金拠出は撤回されたと報じています。

 上記朝刊記事と下記Web版記事、何度読み比べてみても、2つの補助金案件は全く別物なのか、それとも同一案件なのか、事実はどっち?


 
< 2015.05.20 07時49分 産経新聞 >
 http://www.sankei.com/politics/news/140520/plt1405200019-n1.html

 
朝鮮学校への補助金撤回 千葉市、「地域への周知不十分」と判断

 
「千葉朝鮮初中級学校」(千葉市花見川区)が今年2月に開催した学芸会に対して、千葉市が「地域交流行事」として最大約50万円の補助金を支給しようとした問題で、市が支給を取りやめたことが19日、分かった。市などによると、一般の地域住民への行事の周知が不十分だったことから、「補助要件を満たしていない」と判断した。

 千葉市担当者によると、4月22日付の本紙報道で同校への補助金支給見込みであることが明らかになった後、市民などからの問い合わせが複数寄せられたという。その後、市が学校関係者から話を聴くなどして行事の内容を精査したところ、補助金の支給要件である「地域住民への行事の周知」が不十分だったと結論づけた。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 北のニダくんは、たかだか50万円ぐらいで、何故、補助金申請などなされたんでしょう。

 その程度の金額であれば、手許流動性資金超潤沢な北鮮系パチンコ屋さんが、いつだってかる~くお出しして差し上げている筈ですのに。

 要は、ニダくん、駄目元を承知で、絶えず行政側に揺さぶりをかけているだけのことなんだと思います。

 で、スキあらば端た金と雖も、チョッパリからジェニを分捕ってやろう、と。

 加えて、かくなる強迫紛いの揺さぶり行為は、確実に、日本人行政担当者の神経を参らせる手段としては、うってつけですから。

 この辺の反日ニダくんのしつこさは、日本人には想像を絶するものがあります。

 何せ、千葉市の交渉相手トップは、「ちょっとまて、その無所属は、みんちゅくん」を代表する、バリバリの反日市長「熊谷俊人」くんです。

 政令指定都市の市長として当時全国最年少で当選したトシヒトくんも、2期目を迎え、既に37才児。

 オジサンの知り合いの千葉市民は、トシヒトくん市政のことボロクソ言ってますが、あの苛め事件で一躍有名になった大津の越直美市長39才児も、大津市政がボロボロになっても何故か居座っちゃってますから、みんちゅくん系の組長さんって、トラブルがあればあるほど燃えるってことですかな。

 則ち、敢えて敵を作り、対峙することで、自分の存在感をアピールする構ってちゃんタイプ。

 そうそう、ヨシヒコくんと整形塾1期生同期のみんちゅの浜松市長鈴木康友も、統一地方選、目出度く3選目当選でした。

 あれだけ多くの市職員と管内の教師連中が逮捕されても、何の反省もなく、市長、遣り続けられるんですから、みんちゅくんの組長連中って、本当に、犯罪には超肝要です。

 みんちゅくん組長諸君の倫理感も、ニダくん化、アルくん化が、病む処を知りません。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 本日最後は、みんちゅくん系知事が率いる福島県での相次ぐ不祥事を。


 
< 2015.05.19 読売新聞 >
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150519-OYT1T50025.html

 
相次ぐ不祥事に知事「本質はつながるものある」

 
福島県庁の各部局で情報公開の遅れや不十分な確認によるミスなどが相次いでいる問題で、内堀知事は18日の定例記者会見で、「不手際、不適切な処理が相次いでいることは大変申し訳ない」と陳謝した。


 
< 2015.05.15 産経新聞 >
 http://www.sankei.com/affairs/news/150515/afr1505150036-n1.html

 
家賃1億6千万円過払い 福島県の借り上げ住宅

 
福島県は15日、東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の被災者が入居する借り上げ住宅の家賃などを約1億6100万円多く貸主らに支払っていたと発表した。うち約1200万円が未回収で、県は今後、返納を求める。

 県は過払いを
2年以上前に把握していたが公表していなかった。担当者は「膨大な支払い業務が一時に集中した。大変申し訳ない」と陳謝した。

 県によると、過払いは平成24年度の3463件で、賃料や仲介料を重複して支払っていた。このうち3318件、約1億5500万円については24年度末に判明していた。昨年9~10月に貸主から「重複支払いがある」と複数の指摘があり、あらためて調査したところ145件、約600万円分が発覚したため今回、公表に踏み切ったという。

 借り上げ住宅は、県が民間から借りた上で、被災者に無償で提供している。



 
< 2015.05.16 福島民報 >
 http://www.minpo.jp/news/detail/2015051622807

 
教員免許失効状態で勤務 県教委が講師2人の採用取り消し

 
県教委は15日、県中地区の特別支援学校の女性講師2人が教員免許の失効した状態で勤務していたとして同日付で採用を取り消したと発表した。教員免許の失効が発覚し、採用が取り消しになったケースは県内で初めて。

 
県教委によると、県中地区の特別支援学校で4月に採用された女性講師(32)が申請手続きで免許を確認したところ、3月31日付で失効していたことに気付き校長に申し出た。報告を受けた県教委が他の講師の免許の期限を確認したところ、県中地区の別の特別支援学校で4月に採用された女性講師(37)の免許が平成25年3月31日付で失効していたことが判明した。

 2人はともに免許の失効日までに、更新に必要な講習を受けていなかった。「まだ有効だと勘違いしていた」と話しているという。

 県教育庁特別支援教育課の上妻弘課長は15日、県庁で記者会見し「免許の確認作業が不十分だった。今後は採用の際には確認を徹底したい」と話した。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 福島県は、知事ご本人もみんちゅくん系、県職員も自治労所属のみんちゅくん大好き集団、教育委員会も教師も、もちろん、バリバリのアイ・ラヴ・ミンチュクン。

 何せ、あのヒカルゲンジくんのお膝元ですからね。

 従いまして、福島県で起こった上記記事、みんちゅくんの公金横領特権と「知らなかったニダ」特権が、一般人にも如実によ~く判る典型事例です。

 自治労諸君のポッケナイナイ特権と教育委員会と教師諸君の双方事前合意に基づく教員免許未確認特権。

 おそらく、全国各地のみんちゅくんを愛して病まないお役所現場と教育現場では、こんなことは山ほど繰り返されていて、正に、Pyongyang Driveの範疇なんでしょう。

 彼らもまた、既に、ニダくん、アルくんの倫理感は、とっくの昔に超えていたニダ、アルヨ。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


7879
7880



2015年5月22日 (金)

世界中がアジアのバランサーニダくんから孤立したニダ




 
< 2014.03.01 The Japan Times >
 http://www.japantimes.co.jp/news/2014/03/01/national/politics-diplomacy/japan-risks-isolation-over-sex-slave-issue-park-warns/#.VVpA7KYz018

 
Japan risks isolation over sex slave issue, Park warns(AFP-JIJI)

7862
 
Protesters hold up defaced Rising Sun flags and portraits of Prime Minister Shinzo Abe as they celebrate Independence Movement Day in Seoul on Saturday.


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 日本の増すゴミ諸君の記事ばかり読まされてますと、日本1ヶ国だけが完全に世界から孤立しているかのように思わされてしまいますが、本物のリアルポリティックスの世界ではどうなんでしょうかねぇ、チョウニチくんに、ニダさまのNHKくん。

 日本が世界から孤立してるって、きみたちはこれでもか、これもかもかと報道なさってますが、本当なんですか?

 例えば、先週から今週初めにかけて、米国務長官のケリーくんが、プーチンくん、キンペーくん、高木クネたんと、相次いで面談なさいました。


 
< 2015.05.12 The Washington Post >
 http://www.washingtonpost.com/world/no-breakthroughs-as-kerry-putin-meet-in-sochi/2015/05/12/29b4857a-f811-11e4-a47c-e56f4db884ed_story.html

7863
 
Secretary of State John F. Kerry, left, meets with Russian President Vladimir Putin in Sochi.


 
< 2015.05.17 The Washington Post >
 http://www.washingtonpost.com/world/asia_pacific/us-china-budge-not-a-bit-over-south-china-sea-activity/2015/05/16/84a076e2-fc2b-11e4-a47c-e56f4db884ed_story.html

7876
 
Chinese President Xi Jinping, right, and U.S. Secretary of State John Kerry shake hands prior to a meeting at the Great Hall of the People in Beijing, China Sunday, May 17, 2015.


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 それでは、ワシントンポスト紙、ケリーくん・高木クネたん面談は、どのように報じたのでしょう。


 
< 2015.05.17 面談日前日のソウル到着時 >
 http://www.washingtonpost.com/world/asia_pacific/kerry-arrives-in-seoul-amid-rising-fears-over-north-korea/2015/05/17/0bce635c-f986-11e4-a47c-e56f4db884ed_story.html

> Kerry was set to meet with Foreign Minister Yun Byung-se and President Park Geun-hye, and he planned to underscore the United States’ “ironclad commitment” to South Korea’s security, according to a senior State Department official.

 あれぇ、お帽子外務大臣サマのお名前が、先に来ちゃってるゾw。


 
< 2015.05.18 クネたん面談日当日 >
 http://www.washingtonpost.com/world/asia_pacific/kerry-slams-north-korea-vows-security-for-south/2015/05/18/46ee3d5a-fd18-11e4-8c77-bf274685e1df_story.html

> Kerry during his meetings also laid the groundwork for a June visit to Washington by South Korean President Park Geun-hye.


 ↑な、なんと、クネたんのあの麗しきご尊顔が、全く、アップされていないではありませんかぁ。

 失敬な。

 ワシントンポストくんまでが、嫌韓になっちゃった?

 I Go ww


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 なら、大英帝国のBBCくんは、ケリー長官の訪韓、どのように報じてらっしゃるのでしょう。

 アッチャー、報道すらされておりません、ニダくん、真っ青。

 でもねぇ、ニダくん、BBCくんは、世界から孤立している筈の日本は今後の投資に期待がもてると、18日、日経平均が値上がりしたことは、伝えておりますゾ。

 ってことで、ググった結果、5月18日のソウルでのケリーくんと高木クネたんの2ショットを、画像 or 映像入りで報道していていた英語版ニュースは、ネット世界では、以下の4つでした。


① WorldNews Network(どこの国のメディア?)
  http://article.wn.com/view/2015/05/18/US_top_diplomat_Kerry_in_Seoul_after_North_Koreas_muscle_fle/

 宗主国様のキャプチャー画像ニダ

7864_2

② The Free Press Journal (印度ムンバイ、旧ボンベイ)
  http://www.freepressjournal.in/john-kerry-meets-south-korean-president-park-geun-hye/

7865_2

 でもさぁ、このお写真、上記CCTVくんの画像とは、ケリーくんのネクタイも、クネたんのお洋服も、全く、別物だよネ。


③ Daily Mail(英国)
  http://www.dailymail.co.uk/news/article-3085919/North-Korea-not-close-talks-U-S-nuclear-programme-Kerry.html

7866
 
Korean President Park Geun-hye and US Secretary of State John Kerry speak prior to a meeting at the Blue House in Seoul, Korea. A senior State Department official said Kerry will likely 'talk about the importance of Internet freedom... and closing the digital divide'(画像はReuters)


④ Channel New Asia(シンガポール)← 動画をアップしてます
  http://www.channelnewsasia.com/news/asiapacific/kerry-says-north-korea-re/1853906.html?cid=cna_editorspick_070814


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 因みに、デイリーメールくん、上記記事の中で、序でにこんな写真も採り上げてますな。


7867
 
Kerry is South Korea to discuss security issues in the wake of a new ballistic missile test by North Korea and the reported execution of its defence chief(画像はAP)


 結局、アメリカも、アジアのバランサーニダくんから、孤立してしまったんでしょうか。

 ワシントンポストくんのケリーくんソウル到着時のお写真なんか拝見しちゃいますと、うぅ~ん、どうなんでしょう、韓流スタイルの兵士諸君にお出迎えされたってねぇ。

 流石のホワイトくんも、カラフルお洋服文化を知って100年にも満たない儀仗兵?の制服を見て、ヤッパリ、アメリカはニダくんから孤立したと確信したかも。


7868

 てなことで、ワシントンポストくん、高木クネたんのご麗姿は無視して、リッパード大使のお元気そうなお姿と、何故か、ソウルのタコス店でのケリーくんのお写真を掲載してしまいました。

 これって、ソウルでは、タコス以外、食べれる物がなかった、ってこと?

 As expected, アメリカもアジアのバランサーニダくんから、孤立していたニダ


7869
 
U.S. Secretary of State John Kerry, right, and U.S. Ambassador to South Korea Mark Lippert walk to a car upon his arrival from China, at the Seoul Military Airport in Seongnam, South Korea, Sunday, May 17, 2015.


7870
 
U.S. Secretary of State John Kerry gives a thumbs-up to the staff at Vatos Urban Tacos, during a stop at the restaurant in Seoul, Korea, May 18, 2015. (画像はReuters)


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 それでも、BBCくんと違ってワシントンポストくんは、ケリーくんのニダくん訪問を報道しているだけ、ニダくんから孤立したのは判ってはいても、心優しいと言えましょう。

 ならば、今や映像配信ニュースでは世界を制覇した米CNNくんは、ケリーくんの今回の訪韓、どのように報道なさったのでしょう。

 あれぇ〜、オジサンのググり方が稚拙なんでしょうか。

 動画、画像、記事ともに、CNNくんのケリーくん訪韓ニュースが、ヒットしません。

 CNNくんも、世界がニダくんから孤立している自覚があるのでしょうか。

 18日のケリーくん・クネたん面談は報道しなかった替わりに、CNNくん、18日には、こんなニダくんのご様子を全世界に向けて、お伝えしています。


 
< South Korea: Thousands of Buddhists pray for peace >
 https://www.youtube.com/watch?v=R2Xc02B5Zrs

">


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.18 CNN >
 http://edition.cnn.com/2015/05/18/asia/south-korea-buddhist/index.html

 
South Korea: Thousands of Buddhists pray for peace

7871
7872
7873
7874

 
 何のために、この日(16日金曜日)に、ニダくん仏教徒達が平和祈願集会を行なったのかと言うと、こう言うことらしいです。


> The event was staged to mark the 70th anniversary of Korean independence, and it brought together Buddhist leaders from around the world.

 えっ、独立70周年記念って、70年前にニダくんランドに、国なんて1つもなかったでしょう。

 大韓民国の建国は、1948年8月15日。

 朝鮮民主主義人民共和国の建国は、1948年9月9日。

 どちらも、建国して70年に満たない国です。

 よしんば日本の終戦によって独立出来たとニダくんが主張したとしても、ニダくんの独立記念日は一万歩譲っても、1945年8月15日です。

 70周年記念には、まだ、3ヶ月もありますよ~。

 もっとも、この日、ニダくんのお坊さんは、CNNのインタヴューに答えて、こうも宣ってらっしゃいます。


> it was also the anniversary of Korea's separation.


 ふむふむ、南北分断記念日でもあるww

 それは、いったい、何年何月何日の出来事のコトを指して仰有っておられるのかな。

 朝鮮戦争勃発は、1950年6月25日。

 休戦が、1953年7月27日。

 ウン年前の5月16日、ニダくんランドでは、南北分断に関して平和祈願を願わずにいられないような、どんなにすんごい超ビッグな出来事が、起きていたんでちゅかねぇ。

 1961年5月16日、韓国で朴正煕の軍事革命委員会が無血クーデター(出典:Wiki)。

 ↑これが、南北分断記念日?

 必竟、ニダくんの比類なきウリナラファンタジーに、世界が孤立したニダ。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


7875



2015年5月21日 (木)

辺野古移設反対派に普通の日本人が居ない不思議




 
< 「基地のない沖縄」デモ プラカードにはハングル文字が!! >
 https://www.youtube.com/watch?v=EhWqYfhSHS0

">


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 沖縄県の韓国人・朝鮮人比率ランキング >
 http://area-info.jpn.org/KorePerPop470007.html

7851

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 沖縄県の外国人数トップ5(Wikiから) >

7852

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


7854


 
< 2015.05.17 朝日新聞 >
 http://www.asahi.com/articles/ASH5K435JH5KTIPE00J.html

 
「辺野古に基地不可能」 沖縄の県民大会3.5万人参加

7853
 
「辺野古新基地NO」と書かれたプラカードを一斉に掲げる県民大会の参加者たち=17日午後2時25分那覇市の沖縄セルラースタジアム那覇


 エェーッ、たった3万5千人しか参加しなかったんだぁ。

 確か2012年9月のオスプレイ反対運動は、10万人も参加なされたんでしょう。

 3年間で6万5千人も、左翼人口が減っちゃったってことですか。

 オスプレイが世界一安全な輸送機だってことが、バレちゃった?

 だから、ニダくん、アルくんを粛々と密航させてらっしゃる訳ですね。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 チョウニチくんも、3万5千人の反日日本人&ニダくん&アルくんも、相変わらずの大嘘こいてます。


> チョウニチくん:「辺野古に基地不可能」ウンタラカンタラ

> 3万5千人:「辺野古新基地NO」と書かれたプラカード、ナンタラカンタラ



 何度も繰り返しますが、辺野古には既に1956年から、「キャンプ・シュワブ」が、60年弱存続しています。

 ですから、普天間基地側からしますと、キャンプ・シュワブへの基地移設であり、キャンプ・シュワブ側にとっては基地の一部増設なんです。


7855
7856

 こういう大嘘、もとい、デマを確信犯でプロパガンダするチョウニチくんと「ザ・沖縄左翼」諸君3万5千人は、日本人大嫌い、but 大虐殺を愛して病まないニダくん、アルくんはダ〜イスキなのは間違いありません。


 
heart 5/17県民大会費用憶測 heart

 日当&交通費:3万5千人@8千円=280百万円。

 反対グッズ:3万5千人@400円=14百万円。

 会場レンタル料:3百万円

 トータル:297百万円。

 もちろん、大金持ちのキンペイくんが、全額賄ったとか。

 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ↓お暇なときにでも、全編ダウンロードしてご覧になって下さい。


 
< 2015.05.16 チャンネル桜放映 >

・1/3【討論!】沖縄、今ある危機
 https://www.youtube.com/watch?v=n71_dbQvcRw

・2/3【討論!】沖縄、今ある危機
 https://www.youtube.com/watch?v=p6nD9Zk8fIE

・3/3【討論!】沖縄、今ある危機
 https://www.youtube.com/watch?v=T-fnaQ9qo-g


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 チャンネル桜沖縄支局の、毎週月曜日から金曜日までの1間枠のネット放送「沖縄の声」を拝見してますと、辺野古反対をはじめ米軍は沖縄から出ていけを声闘している「ザ・沖縄左翼」諸君は、手が付けられない左巻きと言うより、はっきり言って、もう、確信犯の犯罪者集団であることがよ〜く判ります。

 で、その「ザ・沖縄左翼」諸君の構成メンバーはと言いますと、総司令官はご存知翁長雄志くん。

 参謀本部が、情宣部隊の「琉球新報・沖縄タイムス」。

 総司令官と参謀本部を操っているのが、ニダくん、アルくんの特亜の諜報機関であることは言うまでもありません。

 主力実践部隊は3部隊か、とオジサンは勝手に推測しております。

① 本土移住組のプロ左翼 ← 割合的には最も多い

② 現職・元職の沖縄自治労と沖教組

③ 定住・密航組のニダくん、アルくん

 ネット界では常識ですが、反対運動に参加している辺野古地区の地元住民は、日当を貰えて喜々としているご老人達が4〜5名いるだけです。

 主力実践部隊の中でも893屋さん並みのご活躍をなさってらっしゃるのが、「元教員」だったじっちゃん・ばっちゃん達です。

 日当貰って、米軍へのヘイトスピーチが出来て、器物破損行為が出来て、序でに野外で脱糞して、昂然と環境破壊が出来ちゃうんですから、こんな美味しい退職後のビジネスはございません。

 昨年の北京マラソンでもこんな光景↓が見られましたが、上記番組内でも語られている通り、沖縄の基地反対闘争現場でも、地元住民の迷惑も顧みず、確信犯で毎日、男女を問わず「ザ・沖縄左翼」諸君は、同じことを実践なされていらっしゃるとか。

 しかも、「用を足した後のイェローペーパーまで置き放っしにしたまま・・・・」に至っては、間違いなく、ニダくん、アルくんの仕業かと邪推されます。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 heart
2014.10.19 北京マラソン heart


 
Urinating Forbidden at Beijing Marathon >
 http://www.theworldofchinese.com/2014/07/urinating-forbidden-at-beijing-marathon/

7857

 
Officials at the annual Beijing Marathon have announced that runners will be banned from urinating anywhere on the track this year, and they have warned that any wrongdoers will be disqualified from the race.

 * urinate:おしっこ

 
 
< Netizens pissed over public urination during Beijing marathon  >
 http://www.globaltimes.cn/content/819194.shtml
 
7858


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 最後に、Al Jazeela までもが沖縄の5.17集会を採り上げているのは、ちょっとした驚きです。

 
 
< Thousands protest against US airbase in Japan's Okinawa >
 http://www.aljazeera.com/news/2015/05/thousands-protest-airbase-japan-okinawa-150517075100117.html

 
Thousands of people have protested in Okinawa against a controversial US marine airbase in the southern Japanese island, as a two-decade-long row over the relocation of the site deepens.

 The massive demonstrations on Sunday aimed to pressure Tokyo to halt building work for the military base that has continued despite vehement opposition from the local government in Okinawa.

 Okinawa is home to more than half of the 47,000 US service personnel stationed in Japan as part of a defence alliance, a proportion many of the island's residents say is too high.

 Washington announced plans to move the Futenma airbase in 1996, hoping to ease tensions with the host community after the gang-rape of a schoolgirl by servicemen.

 But locals have pushed to block the relocation of the base within the island, insisting the facility should be fully removed instead. The demonstrations have soured relations between Tokyo and Okinawa - a once independent kingdom that was annexed by Japan in the 19th century.

 "The government says we are to blame that the issue has stalled for 19 years and they tell us to find an alternative place [for the base relocation]. That is outrageous," shouted the anti-US base mayor of the Okinawa city of Nago, Susumu Inamine.

 
7859

 
 Al Jazeela も一時期の勢いはなくなって、かなり変容しているようにも思えますから、チャイナマネーが投下されていることは確実でしょう。

 論調は左翼調ですが、最後に
「While most Japanese value the protection the US alliance gives them, especially in the context of Beijing's growing regional assertiveness,」の一節を加えた辺りは、チョウニチくんと比較したら、まだ、マシでしょうか。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 同じ Al Jazeela が掲載した、3月の菅・翁長会談関連のお写真。

 翁長くんも、かれに群がる増すゴミ諸君も、予定調和でお品が全然ありませんなぁ。


 
< 2015.03.23 Al Jazeela >
  http://www.aljazeera.com/news/2015/03/okinawa-governor-orders-halt-airbase-construction-150323103106544.html

7860_2

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


7861


2015年5月20日 (水)

民主党支持者諸君のプロ級の公金横領技は組織ぐるみ?




 
< 2015.05.16 産経新聞 >
 http://www.sankei.com/west/news/150516/wst1505160034-n1.html

7840
 
神戸市を訪問し、阪神大震災犠牲者の名前が刻まれた「慰霊と復興のモニュメント」に献花する安倍首相=16日午前、神戸市中央区の東遊園地


7841
 久元喜造神戸市長から「1.17希望の灯り」について説明を受ける安倍首相=16日午前、神戸市中央区の東遊園地



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


7843
7844

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
2015.05.16 教育長ら3人訓告処分 着服の元校長を告発 松阪市教委
 http://kids.goo.ne.jp/parent/news/goonews/detail.html?ise-31876534
 松阪市教育委員会は十五日、元市立松尾小学校長の男性が同校と前任校の鎌田中学校で現金計
四十五万三千円を着服した事案に絡み、管理監督責任のある東博武教育長(61)を文書訓告とするなど計三人に十四日付で厳重注意の処分をしたと発表した。 教育長は教育行政に対する市民の信頼を損ねたとして、五月から三カ月間、自ら給料の十分の一を自主返納する、とした。 処分はほかに、村林謹一教育委員会事務局長(57)と、山本嘉教育委員会事務局教育総括マネージャー兼学校支援課長兼子ども支援研究センター所長(54)を、口頭訓告にした。


 
2015.05.15 学校管理の口座から500万円超着服 大阪府立高の事務長を懲戒免職
 http://www.sankei.com/west/news/150515/wst1505150085-n1.html
 学校が管理する銀行口座から無断で引き出した現金など計約
518万円を着服したとして、大阪府教委は15日、府立高校の事務長(55)を懲戒免職とした。府教委は元事務長を、業務上横領罪で府警に刑事告発する方針。


 
2015.05.15 藤ケ谷清掃センターで男性職員が横領
 http://www.e-obs.com/news/detail.php?id=05150030190&day=20150515
 別府市の藤ヶ谷清掃センターで委託会社の男性職員がゴミの持ち込み料金から少なくとも50万円を横領していたことがわかりました。別杵速見広域圏事務組合によりますと5月12日、藤ヶ谷清掃センターで業者や個人が持ち込んだゴミの量や処理費用に関するデータが変更されていることが発覚しました。その後の内部調査の結果委託会社に勤務する28歳の男性職員が
データを改ざんし、料金の一部を横領した事実を認めたということです。男性職員は利用者から料金を受け取り、データを打ち込む業務を担当していて、ゴミの量や種類を偽り差額分を横領していました。事務組合の調査では横領は2014年122月から複数回行われ、被害金額は少なくとも50万円に上るとみられています。


 
2015.05.14 市長決裁なしで市有地売却、和歌山市、ほかにも勝手に事務処理多数
 http://www.sankei.com/west/news/150514/wst1505140068-n1.html
 和歌山市は13日、市有地の売却について、市長の決裁を得ていないにもかかわらず、売却金を受け取り、所有権の移転登記を行っていたと発表した。市では今年4月以降、市長や局長らの決裁がないまま事務処理をしていた事案が
200件以上に上る可能性があり、尾花正啓市長は「意思決定が形骸化している」として11する意向を表明した。


 
2015.05.12 元静岡県非常勤職員6万円を着服 収入印紙を換金
 http://www.at-s.com/news/detail/1174194935.html
 静岡県は12日、東部健康福祉センター(沼津市)地域医療課の元非常勤職員の男性(55)が、看護職免許の申請手続きで手数料として提出された収入印紙を繰り返し換金し、少なくとも計
6万1100円を着服していたと発表した。


 
2015.05.11 小学校長を懲戒免職=2校で計45万円着服―三重県教委
 http://www.excite.co.jp/News/society_g/20150511/Jiji_20150511X239.html
 三重県教育委員会は日、勤務していた三重県松阪市立の小・中学校で計約
45万円を着服したとして、市立松尾小学校の田上稔校長(55)を同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。


 
2015.05.10 児童クラブの元女性指導員、4年で520万着服
 http://www.yomiuri.co.jp/national/20150510-OYT1T50049.html
 愛媛県伊予市立北山崎小学校(伊予市中村)に設置されている北山崎児童クラブの運営委員会は、女性の元指導員(54)が2010年4月から約4年間にわたって、運営費約
520万円を着服していたと発表した。


 
2015.05.07 博物館入館料516万円着服=佐渡市職員を懲戒免職
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201505/2015050700619&g=soc
 新潟県佐渡市は7日、市立博物館の入館料など約
516万円を着服したとして、市教育委員会社会教育課の男性主任(41)を懲戒免職処分にしたと発表した。


 
2015.05.02 本宮市職員が204万円横領 懲戒免職、市が刑事告訴へ
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150502-00010006-minyu-l07
 本宮市は1日、農政課の渡辺剛志主査(38)が昨年10月から今年4月にかけて、同課が事務局を務める二つの農業団体の口座から約
204万円を横領したと発表した。市は1日付で渡辺主査を懲戒免職処分とした。


 
2015.04.29 久留米の高校で女性事務員がPTA会費を着服
 http://twitfukuoka.com/?p=29933
 久留米市立南筑高校で、PTA会計業務を担当していた女性事務員(43)が、会費から約
260万円着服していたことがわかりました。26年度の監査をした際に不正が発覚したということです。


 
2015.04.27 三セク元部長に有罪判決 1億円横領罪で岐阜地裁
 http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015042790114504.html
 勤務先の岐阜県の第三セクター「岐阜県名産販売」(岐阜市)から
1億円などを着服したとして業務上横領罪に問われた元企画販売部長の堀江晃司被告(55)=懲戒解雇=の判決公判で岐阜地裁は27日、懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役3年)を言い渡した。


 
2015.04.20 領収書に1桁足し…総額4900万円着服か
 http://www.sankei.com/west/news/150420/wst1504200041-n1.html
 大阪府高槻市の私立保育園の女性元園長(62)が、給食の食材を購入する際に領収書を偽造するなどの手口を繰り返し、運営費約
4900万円を着服した疑いのあることが20日、園を運営する社会福祉法人などへの取材で分かった。同法人は今月15日に元園長を懲戒解雇し、刑事告訴も検討している。同園は高槻市から補助金や運営費を受給。平成25年度には約1億7千万円が市から園に支払われていた。


 
2015.04.20 公民館の女性職員が通帳偽造 250万円着服
 http://www.sankei.com/west/news/150420/wst1504200065-n1.html
 鳥取市教育委員会は20日、公民館が行事のために自治会から集めた約
250万円を着服したとして、地区公民館に勤務する非常勤女性職員(51)を解職の懲戒処分にした。公民館側は刑事告訴を検討している。


 
2015.04.09 湯前町職員が1700万円着服 外郭団体の積立金を8年間 [熊本県]
 http://koumuin-fusyoji.doorblog.jp/archives/43657449.html
 湯前町は8日、町教育委員会教育課の男性主幹(51)が8年間にわたり、事務局を担当する外郭団体「町スポーツ災害共済会」などの積立金や事務費計
1729万円を着服していたと発表した。町は、刑事告発と懲戒処分を検討している。
 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 オジサンは、みんちゅくん支持者諸君の親方日の丸特権は、淫行特権と万引き特権の2大特権だけだとずっと思っていたんですが、先週1週間で、かれらの公金横領行為があまりにも目についたものですから、ここ1ヶ月間のみんちゅくんを愛して病まない方々の公金横領行為をググってみたら、あるわ、あるわ。

 上記掲載分もその全てが刑事告訴されている訳ではありませんから、表沙汰になってないものを含めれば、47都道府県、全国1718市町村、全国1787教育委員会が管轄する公立学校内に於ては、みんちゅくん支持者による公金横領行為は、年間、優に1000件は超しているんではないでしょうか。

 やっぱり、みんちゅっくんって、反社会的組織によって支援されている、反社会的政党だったことが再度確認されました。

 あなおそろしや、みんちゅくん。

 犯罪者に支援されていらっしゃる反社会的政党であるが故に、みんちゅくんが国土と国民を守る気がないのは、当然と言えば当然です。

 集団的自衛権行使に「イエス」が主張出来ないのは極く当たり前で、「ノー」を主張してみたものの、では、「みんちゅくんは、どうやって、国土と国民を守ってくれるんですか」と訊かれると、「ニダくん、アルくんと仲良くすることです」としか答えられないのも、これまた、極く当たり前なんです。

 党の存在そのものが、淫行特権、万引き特権、公金横領特権に支えられてるみんちゅくんに、そもそも、国防が語れる訳がありません。

 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 にしても、自治労職員や学校の教師諸君による、プロ級の腕前の公金横領行為、先週1週間だけでも6件も新聞沙汰になってるんですから、最早、異常は通り越してます。

 もう国民は、はっきりと、かれらを犯罪者集団として、絶えず疑いの目を向け続けるべきです。

 それと、もう1つ。

 かくも易々と、かくも頻繁に、全国各地で公金横領行為を許している背景には、決して特定の個人による犯罪ではなく、自治体ぐるみ、自治労職員ぐるみ、教育委員会ぐるみ、学校ぐるみ、教師諸君ぐるみの組織犯罪である可能性もあり得ることも、場合によっては疑ってみる必要があります。

 サラリーマンが稼ぐ収入なんて知れてます。

 通常、それなりの収入を得ていない限り、家族を抱えて派手な生活なんて出来ません。

 殆どのサラリーマンには、見栄を貼りたくとも、身の程知らずの生活を続けることは無理です。

 同一組織の中で、能力評価の関係で実収入に差が生じてはいても、同じ給与体系で働いている筈なのに、1人だけ新車をバンバン買い替え、銀座で毎日豪遊したりしていたら、周囲の人間がその人の暮し振りに疑いの目を持ち始め、それとなく管理職サイドが、その人の日々の素行をチェックし始めるシステムが確立されてこそ、健全な組織と言えます。

 取り分け、不正防止のためには、現金を取扱っている部署や外部との契約締結権限を担ってる部署には、最低限、年1回の本格的定期検査や、現物照合を兼ねた年4〜5回の不定期検査を、組織内の検査専門セクションがきちんと実施することが、かなりの抑止力になります。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 民間の企業関係者は、コンプライアンスにはかなりの神経をすり減らしてますので、検査担当部門にも優秀な人材が配置されるのは、当たり前の時代になりました。

 検査部門の優劣の差が会社の業績を左右する、と言っても過言ではないでしょう。

 上述のみんちゅくん支持者諸君の公金横領記事を拝見するにつけ感じることは、親方日の丸の世界と民間の世界では、コンプライアンスに関する注意喚起に、日本人とニダくん&アルくんとの倫理感の相違並みに、乖離があると思われることです。

 親方日の丸の世界で働いている方々は(プラス増すゴミ業界も)、基本的に、人様のカネはオレサマのカネだ、の思いが染み込んでいます。

 石原元都知事が知事就任直後に都財政を語った本の中で、「都の役人は、役所のカネは全部自分の物だ的観念に陥っている」と述べていた箇所がありました。( 「もう税金の無駄使いは許さない」2006年ワック社刊 )

 加えて、役人諸君は複式簿記会計を知らず、小遣い帳程度の金銭感覚しか有していない、とも仰有っておられておりました。

 上述みんちゅくん支持者諸君の公金横領事件が発覚の原因は、いずれも、穴埋めが出来なくてバレてしまったのが大半です。

 管理職連中に複式簿記的概念があり、かつ、組織内検査体制がバッチリ確立されてさえいれば、貴重な税金が横領されるケースは、かなり防げたんです。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 もう1つの問題点は、親方日の丸の世界では、例え横領行為をしたところで、金額に関らず、横領した本人全員が、馘にはならない点です。

 もちろん、監督者たる上司が馘になることは、この世界では絶対にあり得ません。

 思い出しても見て下さい。

 厚労省次官村木厚子姐さんが冤罪とされた郵政不正事件。

 被害総額は37億5千万円の巨額であっても、直属の上司であった厚子姐さんへのお咎めは一切なし。

 彼女、冤罪の同情票を積極アピールした結果、国賠で3700万円も勝ち獲り、女の涙だけで、厚生省トップの地位にまで抜擢されました。(うち国賠金3000万円を厚子姐さんが寄付した先の雲仙市「南高愛隣会」で、性的虐待事件が起きたことなど、もちろん、増すゴミ諸君は報道していません)

 民間企業が37億5千万円も特損を単年度で計上したら、中小企業なら、完全に潰れています。

 取り分け、営業利益段階で37億5千万もの利益を生み出すには、どれほどの血と汗を個々人が流さなければならないか・・・・・

 それを厚子姐さんは、いとも簡単に払拭して、現在も厚労省事務次官にチャッカリ納まってお出でです。


7845
7846


 かくのごとく、親方日の丸の世界では、記者会見で謝罪さえすれば、全てが許される世界なのです。

 更に、涙まで浮かべれば、効果覿面。

 増すゴミ諸君が、一生親衛隊としてつきまとって、面倒みてくれまちゅ。


7847

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 更に、オジサンが親方日の丸のみんちゅくん支持者諸君の倫理感がニダくん、アルくん並みに狂ってるなと思う点は、万引きにしても、公金横行為にしても、現物を、横領金を返しさえすれば、刑事告訴もされず、減給や戒告処分こそあれ、本人も上司も、その殆どが現職でそのまま定年まで居座れてしまうことです。

 良心も責任感も必要としない、もちろん愛国心も必要としない、そんな方々が、ウン百万人いらっしゃると思われるみんちゅくん支持者諸君。

 きみたちって、すんばらし杉るゾ。

 もっとも、前総理大臣の我らがヨシヒコくんからして、そのことを実践なされてる前科がつい最近あったばかりですから、下々の支援者層が何とも思わないのは至極当然です。


 
< 2012.07.18 産経新聞朝刊から >

7848


 ヨシヒコくんの実弟、前船橋市議会議員のタケヒコくんは、先の千葉県議会選挙で、千葉県下では最も民度の低い船橋市(18才少女生き埋め事件も犯人は生まれた時から船橋在住でした)で、トップ当選なさいました。

 事件発覚直後からヨシヒコくんが最高権力者の超強権を行使して、精神的に船橋市百条委員会に圧力をかけたであろうことは容易に想像がつきますが、それよりも何よりも、「ヨシヒコ&タケヒコ」ご両人(通称シロアリ兄弟)におかれましては、万引きも、公金横領も、盗んだ物は返しさえすれば、罪にさえならないと、心底、思い込んでいらしゃることです。


7850

 良心と責任感がない人って何でも出来ちゃうんです。

 ヨシヒコくんも、タケヒコくんも、すんばらし杉るゾ。


7849



2015年5月19日 (火)

日本の真の敵は反日日本人諸君




7835

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.14 長崎県労連事務局Twiiterから >
 https://twitter.com/Zenroren_Ngs/status/598778074591731712

 
戦争法案の閣議決定に抗議する緊急集会、主催者挨拶。戦争はいつも、「平和」の名の下に始まる。満身の怒りを込めて、閣議決定に抗議。

7830

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.14 高知県高教組日誌から >
 http://kkoukyouso.blog70.fc2.com/

 
アメリカが世界で起こすどんな戦争にも、いつでも自衛隊に参戦させられるようにする「戦争立法」を、安倍政権が閣議決定しようとする14日、高知市役所前で、300人の参加で「戦争立法」に反対する緊急県民集会が開かれました。

7831

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.14 朝日新聞 >
 http://www.asahi.com/articles/ASH5G2FSCH5GUTIL001.html

 
「戦争法案反対」抗議の声 安保法制、官邸前や銀座で

 
午前8時から官邸前で開かれた抗議活動は、作家の鎌田慧さんらが発起人を務める「戦争をさせない1000人委員会」など3グループが呼びかけた。約500人(主催者発表)が集まり、「戦争法案、絶対反対」「閣議決定、勝手に決めるな」などとかけ声を合わせた。

 東京都台東区の元教員、
吉野典子さん(58)は「戦争のための法律を『平和支援』と呼ぶなど、政権の言葉はごまかしに聞こえる」。東京都八王子市の男子大学生(19)は「自分が社会に出たとき、日本がどうなっているか怖い。選挙に行けない分、ここで意思表明をしたい」と語った。

 官邸前の抗議は、
全労連系や旧総評系の労組も党派を超えて連携している。民主、共産、社民の国会議員も駆け付け、マイクで「憲法違反の法律を止めよう」などと訴えた。法案の審議に合わせて、今後も毎週木曜日の夜に国会周辺で抗議活動を開き、市民に参加を呼びかけるという。

 東京・銀座では14日正午すぎ、法案に反対する女性たち400人余りが抗議の思いを示すため、赤色のTシャツや帽子などを身に着けてパレードした。主催団体によると、「戦争する国づくりと安倍政権への『レッドカード』の意味を込めた」という。


7832

 
お笑いコンビの爆笑問題の太田光さんの妻で芸能事務所社長の太田光代さんや、音楽評論家の湯川れい子さんらが呼びかけ人になった。「戦争立法とんでもない」「武力で平和は守れません」と訴えながら街を歩いた。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.15 太田光代Twitterから >
 https://twitter.com/ota324/status/599345831855034369

 
壊すのは簡単だよ。作ること、組み立てることに時間を費やすよ。正直、私より年上の人に、とやかく言っても仕方ないと私は思うけど。若者、これから君たちが作る何かを、出来るだけ見ていたいな。これは説教ではないよ。経験値。私も良い子ではなかったからね。簡単に壊さないで。必死で壊せ。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.14 湯川れい子Twiiterから >
 https://twitter.com/yukawareiko/status/598859431640596480

7833

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.16 産経新聞朝刊から >

7834
> 国会前で「戦争反対」と呪文を唱えている善男善女の皆さんも北京に行って「核兵器反対」のプラカードを掲げてはいかがかな。

 ( 上記Web版記事はこちら


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


一般通行人:今日はお仕事どうなされてるんですか。

反日日本人:ずる休みです。

一般通行人:羨ましいですねぇ、上司の方に文句、言われません?

反日日本人:文句言われたらパワハラだって組合に訴えますから大丈夫。

一般通行人:ひょっとして公務員の方ですか?

反日日本人:個人情報はお話し出来ません。

一般通行人:先生?

反日日本人:個人情報はお話し出来ません。

一般通行人:授業、勝手に、サボっちゃったんですか?

反日日本人:貴方には関係ないことです。

一般通行人:生徒の皆さん、かわいそうw

反日日本人:余計なお世話です。

一般通行人:君が代も、歌わせないんでしょう。

反日日本人:当然です。

一般通行人:もちろん、日の丸も掲揚なさらない。

反日日本人:軍靴の音が聞こえてきます。

一般通行人:今、世界で一番、軍人が多い国はどこですか。

反日日本人:アメリカです

一般通行人:ブゥーッ、違います、貴方が大好きな中国が228万人で、断トツの一位です。

反日日本人:それは嘘だ。

一般通行人:いいえ、ほうら、この通り、世界で最も権威のあるロンドンの国際戦略研究所(IISS)がキチンとした数字を公表してます。


 
< 現役軍人数 国別ランキング(2012年)【国際戦略研究所】>
 http://10rank.blog.fc2.com/blog-entry-103.html

7836

反日日本人:いや、出鱈目だ、日本とアメリカがロビー活動して偽の報告書を作らせたんだ。

一般通行人:この報告によると、中国現役軍は日本の自衛隊員の約10倍、北朝鮮は4倍、韓国でさえ2倍強の人員数です。

反日日本人:あぁ、聞こえないニダ。

一般通行人:安保法制改正に反対を唱えるなら、あなたは、日本国民を具体的にどうやって守ってくれるのですか。

反日日本人:9条が守ってくれる。

一般通行人:ほう、そうですか。じゃぁ、日本の国土に、最大風速44m/s以上の台風は来てはならない、震度6以上の地震は起きてはならない、20m以上の津波は押し寄せてはならない、という条項を現行憲法に追加したら、大型自然災害は日本に絶対起きませんよね。9条が平和を守ってくれると言うことは、そういうことですよねぇ。

反日日本人:戦争、はんた~い。

一般通行人:日本はいつ、どこの国と、どのような理由で戦争になるんですか?

反日日本人:安保法制改悪、はんた~い。

一般通行人:中国の核弾道は、今、何発が日本に向けられていますか。

反日日本人:集団的自衛権行使、はんた~い。

一般通行人:一説には200台も日本に向けられていると言われてるんですよ。一発、ボタン押されてしまったら、日本はおしまいなんですよ。

7839

反日日本人:地球自転説、はんた~い。

一般通行人:どうして、中国や北朝鮮に行って、核兵器反対運動をしてこないんですか。

反日日本人:1 + 1 = 2 も、はんた~い。

一般通行人:今、国連加盟国は日本を含め193ヶ国です。きみたちが9条があるから平和が守れると仰有るなら、既に、この193ヶ国全部の国の言葉での9条パンフを作成済みで、日本は9条があるから戦争はしない旨を193ヶ国に全部の国に、周知徹底して歩き回って来たんでしょうな。

反日日本人:This is a pen に、はんた~い。

一般通行人:今すぐ瑞穂たんと一緒にイスラム国に飛んで、イスラム国憲法に9条を追加してきて下さいな。

反日日本人:おにぎりの具はキムチがさいこう~。

一般通行人:ノベタン待ちは、ピンフにはならないニダ、アルよ。

7837

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


7838



2015年5月18日 (月)

内外のニダくん系が戦争法案のレッテル貼りに必死ニダ




 
< War Crimes of South Korea >
 https://www.youtube.com/watch?v=2oLmlYSJEy0

">


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


7820  
2015.05.14午前、ソウル日本大使館前で安保改正法案の破棄を訴える韓国市民団体

 出典:2015.05.14 保守速報
 原点:韓国、news.never.com


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 安保法制が閣議決定したのは、14日の夕刻です。

 
 
< 2015.05.14 17時05分 産経新聞 >
 http://www.sankei.com/politics/news/150514/plt1505140031-n1.html

 
「国際平和支援法案」など新たな安全保障関連法案を決定する臨時閣議が14日夕、終了した。安倍首相が記者会見で説明する。


 にも関らず本家ニダくん達は、14日閣議決定の数時間前の午前中から、法案の破棄を声闘なさっておられました。

 法案の中身さえ明らかにされていない時点で、お薬効かない状態になってらっしゃるニダくん約数名。

 まだ、お若いのに、お可哀想に。

 きみたちは、一体、何に「反対」なさってるのかな。

 きみたちは、ひょっとして、お天道さまが、ニダくんにとっては東方に位置する日本から昇って来ることが、気にくわないのかな。
 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.15 産経新聞朝刊から >

7821
7822

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 14日の閣議決定がなされた日にオジサン、真っ昼間から街中で、共産党のおじいちゃん・おばあちゃん達が、戦争反対の署名を集めていらっしゃる現場に遭遇しました。

 法案の中身も具体的に分らない段階で、閣議決定の前から時を同じくして、内外で空想の戦争反対運動を展開なさってる時点で、” Japan Discount ” 派の念密な日韓共闘戦略と戦術が練られている、とみて間違いないでしょう。

 上記ソウル日本大使館前の写真も、よく見れば、バッチリ、日本語のプラカード、登場してますもんね。

 資金潤沢な日本共産党を本気になって調べ上げたら、ニダくん絡みのマネロンで、朝鮮総連より先に破防法適用されちゃったりして・・・・。

 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 そんな、本当は戦争大好き、大虐殺大好き、人権蹂躙大好き、差別大好き、日本人大嫌いの日本共産党諸君が、今しゃかりきになってお集めになってらっしゃる「請願署名」がこちらです。


 
< 日本を「海外で戦争する国」にする「戦争立法」に反対します >
 http://www.jcp.or.jp/web_download/syomei/201504-sensou-syo-1.pdf

 [請願趣旨]

 安倍政権は、集団的自衛権行使容認を柱とした「閣議決定」(2014年7月1日)を具体化するための法案を国会に提出しようとしています。 その中身は、①米国が世界のどこであっても戦争をはじめたら、自衛隊が「戦闘地域」にまで行って軍事支援をする、②日本に対する武力攻撃がなくても、ときの政権の判断で集団的自衛権を発動し、米国の先制攻撃の戦争にも参戦する、というものです。これは、米国のあらゆる戦争に自衛隊を参戦させ、日本を「海外で戦争する国」 にする「戦争立法」にほかなりません。

 私たちは、この憲法9条をこわす違憲立法につよく反対し、以下のことを求めます。

 
[請願事項]

 一、憲法違反の「閣議決定」を具体化する立法措置=「戦争立法」を行わないこと。

 一、「閣議決定」を撤回し、日本国憲法第9条を守り、生かすこと。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 こういう背景があるからこそ、安倍総理は14日の閣議決定後の記者会見で、次のようなご発言をなさっていたんですね。

 これを読みますと、日本の真の敵は、外国ではなく、日本の野党諸君と内外のニダくん、と単純に割り切って、全然構わないという気がしてきました。


 
< 2015.05.14 産経新聞 >
 http://www.sankei.com/politics/news/150514/plt1505140044-n1.html

 
首相「日本人の命を守る切れ目のない備え」と意義強調 “戦争法案”は「無責任なレッテル貼りで誤り」

 
首相は、野党などによる批判を念頭に「米国の戦争に巻き込まれることは絶対にあり得ない。日本が武力行使するのは日本国民を守るためだ。これは日本と米国の共通認識だ」と説明。安保法制を「戦争法案」と批判していることに対しても「無責任なレッテル貼りは全くの誤りだ」と反論した。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 日本の野党諸君は、一人として、ではどうやって、「日本国と日本国民を守るのか」の具体的な対案は、提示したことが未だかつて、一度もありません。

 彼らは、いつだって、ひたすら、情緒一辺倒の感情論だけで、反対・反対と大声出して威圧行為を繰り返し続けてるだけです。

 逆に言えば、日本の野党諸君と内外のニダくんは、偏に、「日本を戦争の出来ない国にする=日本を無抵抗の状態にさせとくことで日本人を大虐殺したい」と願って病まない方達ばっかりとも言えましょう。

 レーニンと毛沢東のトータル1億人に及んだ大虐殺劇に憧れていらっしゃる「野党諸君とニダくん」の本音なんて、恐らく、そんなもんです。

 9条堅持の彼らの幼児以下の主張こそが、歴然たるその証拠です。

 なに、違う?

 だったら、きみたち、きみたち自身の家の玄関のドアに、カギを掛けることはこれからは止めて頂けませんか。

 だって、9条があるからこそ、日本は平和を守れているんでしょう。

 そんなに自信満々だったら、多文化共生、男女共同参画、人権第一、死刑反対のヒューマニズム溢れるきみたちが是非共お遣りにならなければならないことは、9条の、即、実践です。

 きみたちは、家には一切カギを掛けずに、老若男女、人種を問わず、全ての人に、365日24時間、きみたちの家を解放すべきです。

 9条があれば、きみたちの身の安全は800%保障されています。

 今すぐ、家の中のカギを全部取っ払いましょう。

 そしてその証として家の前に白旗を掲げて下さい。

 そうすれば、万が一敵国に攻め込まれても、きみたちの生命だけは保障されます。

 安保法制反対を唱えるのなら、それぐらいのお遊びではない本気のきみたちの覚悟をお示しになって頂きたい。

 それとも何かな、最低限、警察にだけは守ってもらわなければ困るとでも、きみたちは仰有りたいのかな。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 この度の閣議決定、海外メディアも報道内容はマチマチです。

 先ずは、BBCから。


 
< 2015.05.14 BBC News >
 http://www.bbc.com/news/world-asia-32735359

 
Japan self-defence laws reform backed by cabinet

7823  
Hundreds of Japanese protested against the bills outside Japan PM Shinzo Abe's residence on Thursday

 
 記事冒頭からいきなり、集団自衛権反対派の官邸前での抗議活動をもってきてます。

 確信犯での、すんご〜い、印象操作。

 でも、アリバイ作りだけは予定調和でしておくのが、BBCの狡猾で抜け目ない処です。


 
According to Kyodo news agency, the proposed bills would revise laws such that Japan's military would be able to mobilise overseas when these three conditions are met:

・when a close ally is attacked and the result threatens Japan's survival

・when there is no other appropriate means to repel the attack and protect Japan

・provided that the military uses only minimum force



 日本が、敵が攻めてきたときに初めて武力行使が出来る国であることの現状を、一切、説明しておりません。

 そんな国は、世界では日本とコスタリカの2カ国しかないことには、BBCくん、知らん顔です。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 記事の後半は、反対派の意見と、何故か、今回の閣議決定には全く関係ないニダくんの写真まで登場させて、ウンタラカンタラ述べさせております。


 
Hundreds of people rallied against the proposals in front of Mr Abe's office on Thursday.

 Protester Akemi Kitajima was quoted by AFP news agency as saying: "The bills will eventually serve as a green light to join an American war. It is clearly a violation of the constitution."



7824  
South Korean anti-Japan activists have called for Mr Abe to apologise fully for wartime atrocities

 China and South Korea, whose relationships with Japan have been tense in recent months over historic wartime issues, have accused Prime Minister Shinzo Abe, who proposed collective self-defence, of attempting to re-militarise Japan.

 The so-called Islamic State group captured two Japanese men in Syria and demanded a ransom from Japan in retaliation for the country's support of others fighting the group.

 The eventual beheading of Kenji Goto and Haruna Yukawa shocked Japan.



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 出ました、軍靴の音が聞こえるw

 署名入りの記事になってませんから、BBCくん、きっと、反日売国共同通信くん主導の記事を、そっくり、そのまま、転用したってことなんでしょう。

 ニダくん、アルくんの気持ちを代弁してやったことで、BBCくん、少しは事故満足出来たかい?

 顧みればBBCくんなんて、ネパールの余震で二次被害が出てしまったことの速報ベースでの記事のタイトルを、こんな無神経なワーディングで表現したメディアです。

 この「fresh」と言う言葉にこそ、ホワイトくんの有色人種見下し目線が見て取れます。

 

 
< 2015.05.12 BBC News(Top画面スクリーンショット) >
 
7825


 英語に余震に当たる単語がないのかと思って調べたら、オジサンの和英辞典では、afftershock となってました。

 オジサン、それほど英語に詳しい訳ではありませんので確定は出来ませんが、日本語的「フレッシュ」のニュアンスで余震を語られては、地震大国の日本人としては素直に受け取れる気にはなりません。

 新たな地震が起きたとか、もう一回起きたとか、表現力があまり豊かではない英語にしたって、それなりの神経を使った言い回しは出来た筈です。

 まぁ、BBCくんも、即座に、そのことは極く一部の良心あるどなたかが気が付いたんでしょう。

 今見れるBBCのネパール余震記事のタイトルは、fresh から new に替わってました。


 
< 2015.05.12 BBC New >
 http://www.bbc.com/news/world-asia-32701385

 
Nepal earthquake: Dozens die in new tremor near Everest


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 安保法制改正、続きましては、Washington Post 紙 の記事です。

 BBCくん同様、冒頭に官邸前の抗議行動写真を掲げ、記事の最後で、国内の反対意見とニダくん、アルくんの軍靴の音が聞こえる旨の安倍総理非難を採り上げている点では、アングロサクソン系のシンクロナイズ、流石です。

 オジサンは、Washington Post と New York Times, Wall Street Journal が亜米利加の3大反日新聞だと勝手に思ってますので、Washington Post 紙が、ガンガン、ニダクン、アルくん寄りの一方的意見を述べてるものと、読む前からワクワクしてたんですが、予想が外れてしまいました。

 内外のアンチ・ジャヤパン派の意見もそれなりに掲載はしてても、日本の国防に関しては、体力的に弱り始めた亜米利加も自国の防衛体制に直接関ってくることですから、本件ばかりは、名だたる米反日新聞と雖も、一概に反対意見だけを掲載した記事には出来なかったようです。

 BBCくんとは違って、日本の内部事情の専守防衛についてもはっきり書いてますし、亜米利加国内の賛成意見もきっちりと採り上げています。

 安倍総理訪米の成果が反映?

 もっとも、いつだって、ご都合主義の亜米利加です。

 そのまま、鵜呑みにすることは出来ません。

 予断禁物で、生暖かく見守って行きましょう。

 では、備忘録の意味も兼ねて、記事全文を転載しておきます。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.14 The Washington Post >
 http://www.washingtonpost.com/world/japans-cabinet-approves-bills-to-loosen-post-war-military-restrictions/2015/05/14/28a4b9be-fa34-11e4-a47c-e56f4db884ed_story.html

 
Japan’s cabinet approves bills to loosen post-war military restrictions

7826  
Protesters rally against the government of Japan's Prime Minister Shinzo Abe in Tokyo on Thursday after Japan's cabinet approved a set of bills bolstering the role and scope of the military.

 TOKYO — Japan’s prime minister declared Thursday that his country would “never become entangled in a war being fought by the United States” as his cabinet approved legislation to loosen restrictions on Japan’s ­self-defense forces.

 Even as he vowed that the changes would make technically pacifist Japan more peaceful, Prime Minister Shinzo Abe also insisted that the changes would strengthen the country’s military alliance with the United States.

 “I want to make clear that Japan will never become entangled in a war being fought by the United States,” Abe said at a news conference after the cabinet ­approved revisions to 10 security-related laws.

 “We’ve been tying to strengthen the Japan-U.S. alliance, which is the center of our country’s security. The ties between Japan and the U.S. are much stronger than ever due to my recent visit to the U.S.,” Abe said, referring to new bilateral defense guidelines.

 The revisions, which will be submitted Friday to the nation’s parliament, the Diet, would allow Japan’s self-defense forces to aid the United States if it came under attack. A strong debate is expected when deliberations begin later this month.


7827  Japanese Prime Minister Shinzo Abe announces new security legislation in Tokyo on Thursday.


 Under the American-written constitution imposed on the country after World War II, Japan has not been permitted to maintain a military and can act to defend itself only under a direct attack. The changes would give Japan a right of “collective self-defense” when it is placed in “apparent danger” as a result of an attack on the United States, Japan’s closest ally.

 The second main change would allow Japan’s self-defense forces to be deployed overseas to support another army in combat, such as in Iraq or Afghanistan, although the government would still need the Diet’s approval every time before sending such forces abroad.

 The cabinet began reinterpreting the constitution to allow the changes almost a year ago, but this week’s moves set the process in motion. The changes are highly controversial in Japan, where a majority of the population remains committed to a pacifist constitution. The revisions are considered a first step by Abe to try to amend the war-renouncing constitution if his ruling Liberal Democratic Party takes control of the upper chamber in elections next year.

 Hundreds of people gathered outside the prime minister’s office Thursday to protest the changes, shouting, “Absolutely opposed to war bills” and “Don’t allow unilateral cabinet approval.”

 One protester, Noriko Yoshino, a 58-year-old former teacher from Tokyo, said, “The government’s words sound like a deception because they call laws for war as ‘peace support’ measures,” according to the left-
leaning Asahi newspaper.

 Recent polls have found that about half of respondents either do not understand the legislative changes or oppose them.

 In Washington, State Department spokesman Jeff Rathke said the legislation was a domestic matter for Japan, “but we certainly welcome Japan’s ongoing efforts to strengthen the alliance and to play a more active role in regional and international security activities.”

 The changes are also highly controversial in South Korea and China, where critics fear they are part of a broader attempt by Abe, accused of being a revisionist and insufficiently repentant for Japan’s wartime aggression, to return the country to a more militaristic footing.

 “We hope that Japan can earnestly learn the lessons of history, uphold the path of peaceful development . . . and play a constructive role in this Asian region,” Hua Chunying, spokeswoman for China’s foreign ministry, told reporters in Beijing, according to Reuters.

 In Seoul, South Korean foreign ministry spokesman Noh Kwang-il said Japan must make changes to its defense policy “transparently.”



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< Massacres(大虐殺) committed by South Korea >
 http://en.wikipedia.org/wiki/Category:Massacres_committed_by_South_Korea


 
< Virginia massacre by a 23-year-old South korean >
 http://en.wikipedia.org/wiki/Seung-Hui_Cho

7828


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


7829



2015年5月17日 (日)

正恩将軍の大虐殺劇に大感激中の反日似非人権派諸君




7818_2

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.14 産経新聞朝刊から >

7811
( 上記Web版記事はこちら


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 
< 2015.05.14 聯合ニュース >
 http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2015/05/13/0200000000AJP20150513002000882.HTML

 
北朝鮮・金慶喜氏毒殺説 「根拠ない」=韓国情報機関

 
【ソウル聯合ニュース】韓国の情報機関、国家情報院は13日、非公開で行われた国会の情報委員会懸案報告で、北朝鮮の金正恩第1書記の叔母で毒殺説が出ていた金慶喜氏について、「異常な兆候は見つかっていない」と明らかにした。複数の出席議員が伝えた。

7812  
2013年に撮影された金慶喜氏(右端)

 国家情報院は、金第1書記が昨年5月に金慶喜氏を毒殺するよう指示したとする米CNNテレビの報道について、「根拠のない話」と否定した。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 正恩くんが叔母を毒殺したと報じたCNNニュースはこちらでです。


 
< Regime Defector Claims Kim Jong Un Poisoned Aunt >
 https://www.youtube.com/watch?v=FTLW22JTizs

">


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.13 聯合ニュース >
 http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2015/05/13/0200000000AJP20150513002700882.HTML

 
金正恩政権下で処刑された幹部 70人以上か=韓国情報機関

 
【ソウル聯合ニュース】韓国情報機関の国家情報院(国情院)は13日、北朝鮮で金正恩体制発足後、銃殺された幹部は70人以上に上ると伝えた。

 国情院は同日公表した資料で、「金第1書記が政権に就いてから幹部に対する処刑が大幅に増加しており、毎年増える傾向にある」とした。


7813  
不敬罪で銃殺された玄永哲人民武力部長(手前右)

 国情院によると、金第1書記が政権に就いてから銃殺された幹部は2012年が3人、13年が約30人、14年が31人、今年はこれまでに8人。一般市民を含めると今年に入って15人が処刑された。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.13 The Washington Post >
 http://www.washingtonpost.com/world/north-korean-military-chief-executed-for-treason-souths-spy-agency-says/2015/05/12/840d0302-9b85-4ddc-92d5-2f6d45db64ce_story.html

 
N. Korea said to execute top official by antiaircraft gun

7814  
Senior North Korean military officer Hyon Yong Chol, right, attends the fourth Moscow Conference on International Security in Moscow in this April 16 file photo.


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.04.29 産経新聞 >
 http://www.sankei.com/world/news/150429/wor1504290040-n1.html

 
高級幹部15人“見せしめ処刑”

 
【ソウル=名村隆寛】韓国の情報機関、国家情報院は29日、国会の情報委員会で、今年1月から4月の間に北朝鮮で15人の高位級幹部が処刑されたことを明らかにした。聯合ニュースが会議に参席した議員の話として報じた。

 金正恩第1書記は幹部が意見を提起しても権威に対する挑戦とみなし、見せしめ処刑を強行。1月には山林緑化政策に不満をもらしたとして次官級の幹部が処刑されたという。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 北のニダくん25百万人の世界では、平和な日本では考えられない惨殺大粛正劇が、今この瞬間も起きていますが、普段から、人権や命の教育がウンタラカンタラとか、死刑制度はナンタラカンタラとか、大声で声闘なさってらっしゃる反日似非人権屋の皆さま方に限って、正恩将軍様に対する批判の声が一切聞こえてきません。

 で、彼らから聞こえてくるのは、「松茸不正輸入で総連最高幹部の次男を逮捕したのは冤罪ニダ」のアイゴー口調での日本政府批判だけ。

 正恩くんが、現在進行形で、何人の無実のヒトの命を奪おうが、千人もの日本国民が、現在進行形で40年間も北のニダくんに監禁されれいようが、反日似非人権派諸君は、一切、知らん顔。

 そのくせ、自分達だけは、安全な日本に身を隠し、日本の平和と繁栄を享受する一方で、365日、24時間、四六時中、日本は世界一の人権無視の差別大国だとお喚きになっていらっしゃる。

 まっ、裏を返すと、彼らは心底、北の代々将軍様の大虐殺劇が起きる度に、狂喜乱舞ってことですかな。

 北の将軍様に惚れ切って、一生涯の忠誠を誓った反日人権派諸君。

 きみたちは、実に、すんばらしい。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 
< 2015.05.13 ヨシフ兄さんTwitterから >
 https://twitter.com/aritayoshifu/status/598620639805575168

 
10時からの法務委員会で「日本の人権水準を国際比較で問う」質問をします。冒頭に植村隆元記者と家族に続いている異様な脅迫事件を警察庁と大臣に聞きます。さらに日弁連が昨日記者会見で発表した差別禁止の基本法を求める意見書や、国際的にもっとも遅れている日本の問題点を明らかにします。


7815

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.12 時事通信 >
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015051201118

 
大災害時は議員任期延長も=憲法改正で枝野民主幹事長

 
民主党の枝野幸男幹事長は12日のBS11の番組で、自民党が憲法改正の優先テーマとして掲げている「緊急事態条項」の創設に関し、「(改正の可能性が)唯一あるとすれば大規模災害時の国会(議員)の任期延長だ。これに限ってならば議論の余地がある」と述べた。

 一方、枝野氏は「戒厳令みたいな、行政府が何でもできることにつながりかねない議論にくみする気は全くない」と語り、緊急時における私権制限などは容認できないとの立場を強調した。
 


7816

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.05 郷原信郎Twitterから >
 https://twitter.com/nobuogohara/status/595589741350752258
 https://twitter.com/nobuogohara/status/595590199154847744
 https://twitter.com/nobuogohara/status/595591801949396994


 
日本からの世界遺産として登録勧告される「産業革命遺産」に三池炭鉱等の炭鉱施設が含まれていることには、強い違和感を覚える。炭鉱には「血塗られた過去」がある。労働者を、朝鮮人強制労働者、与論島からの就労者、受刑者等で身分差別し、「差別分断支配」によって石炭を生産してきた歴史、労働者の命を「人の命」とも思わない人命軽視の姿勢が、多くの炭鉱事故を生じさせ、膨大な人命を失わせてきた。私も、30数年前、地質技術者として三池炭鉱に入坑した経験がある。当時の上司に、「炭鉱で働いて命を落とす覚悟がない人間はバカや」と言われて愕然としたことを覚えている。

 
こういう「負の歴史」も意に介することなく、明治の先人たちが産業革命を取り入れて日本の植民地化を免れたことを丸ごと正当化しようとする安倍首相の発想は、集団的自衛権の行使の結果、日本が国際紛争に巻き込まれ、人命が失われることをも厭わず、美化する発想と共通しているように思える。


7817

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


7819_2



2015年5月16日 (土)

安倍総理、訪米(2015年4月26日〜5月2日)




 
< 2015.04.26 安倍日誌(産経)   >
 http://www.sankei.com/politics/news/150427/plt1504270019-n1.html

 
【午前】東京・富ケ谷の私邸で過ごす。

 【午後】0時、私邸発。9分、東京・渋谷の美容室「HAIR GUEST」着。散髪。1時39分、同所発。51分、東京・日比谷公園の日比谷公会堂着。北朝鮮拉致問題に関する集会「最終決戦のとき!不退転の決意で全員救出を!国民大集会」に出席し、あいさつ。2時18分、同所発。33分、私邸着。4時17分、私邸発。42分、羽田空港着。53分から56分、報道各社のインタビュー。5時23分、オバマ米大統領との首脳会談のため、昭恵夫人と共に米国に向け政府専用機で出発。岸田文雄外相同行。



7787
 ( 東京新聞
訪米のため羽田空港を出発する安倍首相と昭恵夫人。右端は岸田外相=26日午後


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.04.27 首相動静(時事)>
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201504/2015042700133

 
(現地時間)26日午後、政府専用機で米国ボストンのローガン空港着。ボストン市内のジョン・F・ケネディ図書館を視察。ケリー米国務長官の私邸で夕食会。昭恵夫人、岸田文雄外相が同席。夜、ハイアット・リージェンシー・ボストン泊。27日午前、ボストンマラソン爆破事件の現場で献花。ハーバード大学ケネディスクールを訪問。あいさつし、学生らと質疑応答。マサチューセッツ工科大学(MIT)を訪問。


7788

7789
 ( 産経新聞
ケリー米国務長官の私邸前で、出迎えを受ける安倍首相と昭恵夫人。右端は岸田外相=26日、米ボストン


7790
 ( U.S.News
Japanese Prime Minister Shinzo Abe, right, waves beside professor Joseph Nye after speaking at the John F. Kennedy School of Government forum in Cambridge, Mass., Monday, April 27, 2015.


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.04.28 首相動静(時事)>
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201504/2015042800177

 
(現地時間)27日午後、政府専用機でワシントン近郊のアンドルーズ空軍基地に到着。オバマ米大統領とリンカーン記念堂を見学。アーリントン国立墓地で献花。ホロコースト記念博物館を視察。


 
< 2015.04.27 Bloomberg >
 http://www.bloomberg.com/politics/photo-essays/2015-04-28/photos-obama-gives-japan-s-abe-an-impromptu-tour-of-lincoln-memorial

 
Obama Gives Japan’s Abe an Impromptu Tour of Lincoln Memorial

 
Walk and talk

7791

 
Face time

7792

 
Up close

7793

 
Steps of history

7794

 
Washington Monument

7795

 
Parks and rec

7796


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
< 2015.04.29 首相動静(時事)>
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201504/2015042900099

 
(現地時間)28日午前、ホワイトハウスで歓迎式典、オバマ大統領と日米首脳会談。午後、共同記者会見。国務省でバイデン副大統領、ケリー国務長官主催の昼食会。夜、ホワイトハウスで公式晩さん会。29日午前、第二次世界大戦記念碑を訪問。午前、米議会上下両院合同会議で演説。


 
< 2015.04.28 U.S.News >
 http://www.usnews.com/news/business/articles/2015/04/28/obama-abe-putting-joint-face-on-trade-amid-opposition-in-us

 
Obama Welcomes Abe to White House

7797
 (
President Barack Obama hosts a state arrival ceremony for Japanese Prime Minister Shinzo Abe, on Tuesday, on the South Lawn of the White House in Washington. Abe's wife Akie Abe, left in red, and first lady Michelle Obama are at left.  )


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.04.29 The Guardian >
 http://www.theguardian.com/world/2015/apr/29/japans-pm-shinzo-abe-apologises-us-war-dead-congress-comfort-women

 
Japan's PM apologises for US war dead – but fails to mention 'comfort women'

7800
 (
Shinzo Abe received multiple standing ovations after his speech to US Congress on Wednesday.


7801
 (
Shinzo Abe speaks before a joint meeting of Congress, while vice president Joe Biden, left, and house speaker John Boehner listen.  )


 
< 2015.04.30 The Wall Street Journal >
 http://www.wsj.com/articles/photos-japans-prime-minister-visits-the-u-s-1430193481

7803
U.S. Ambassador to Japan Caroline Kennedy, center, stands with Akie Abe, wife of Prime Minister Shinzo Abe, left, before he addresses a joint meeting of Congress at the U.S. Capitol in Washington on April 29.


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.04.28 The Guardian >
 http://www.theguardian.com/us-news/2015/apr/29/white-house-state-dinner-for-japans-shinzo-abe-features-haiku-and-rb

 
White House state dinner for Japan's Shinzo Abe features haiku and R&B

7798
 (
Barack Obama and Michelle Obama with Shinzo Abe and his wife, Akie Abe, as they arrive for a state dinner at the White House on Tuesday.


7802
 (
Barack Obama and Shinzo Abe participate in a toast with sake during the state dinner.


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.04.29 The Herald >
 http://www.heraldonline.com/entertainment/article19837092.html

 
Obama, Abe toast US-Japan relations

7799
 (
First lady Michelle Obama and Akie Abe, wife of the Japanese Prime Minister Shinzo Abe, tour a Japanese immersion classroom, at Great Falls Elementary School in Great Falls, Va., Tuesday, April 28, 2015. The Japanese immersion is part of Virginia’s Fairfax County Public School’s World Languages Immersion Program, where elementary students learn math, science, and health through a foreign language.  )


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.04.30 首相動静(時事)>
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201504/2015043000165

 
(現地時間)29日午後、米議会下院議長主催レセプション。迎賓館ブレアハウスで日本テレビのインタビュー。米議会上院との懇談。笹川平和財団米国主催のシンポジウムに出席。全米商工会議所との懇談。日米関係者を集めたディナーに出席。30日午前、米科学技術関係者との朝食会。午前、政府専用機でワシントン近郊のアンドルーズ空軍基地を出発。


 
< 2015.04.29 官邸HPから >
 http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201504/29usa.html

7804
 (
日米関係者夕食会に参加する安倍総理


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.01 首相動静(時事)>
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201505/2015050100207

 
(現地時間)30日午後、政府専用機でサンフランシスコ国際空港に到着。米国経済人やテクノロジー業界関係者らのラウンドテーブルに参加。スタンフォード大を訪問し、シリコンバレー・ジャパン・イノベーション・プログラムで講演。同大日本人研究者らを激励。テスラ・モーターズ本社を視察。フェイスブック本社を視察。午後、カリフォルニア大学サンフランシスコ校グラッドストーン研究所を訪問。山中伸弥上級研究員と懇談。カリフォルニア州のブラウン知事による表敬。日米交流関係者を招いてのカクテル・レセプション。1日午前、シリコンバレーで活躍する日本人との朝食会に出席。


 
< 2015.05.01 WFTV >
 http://www.wftv.com/ap/ap/top-news/bullet-train-on-japanese-pms-agenda-in-california-/nk6Hw/

7806
 (
Japanese Prime Minister Shinzo Abe speaks during the Silicon Valley Japan Innovation Program at Stanford University on Thursday, April 30, 2015, Stanford, Calif.  )


7805
 (
Audience members listen to former Secretary of State George Shultz, left, Japanese Prime Minister Shinzo Abe, Stanford University President John Hennessy, right, speak during the Silicon Valley Japan Innovation Program at Stanford University on Thursday, April 30, 2015, Stanford, Calif.


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.02 首相動静(時事)>
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201505/2015050200083

 
(現地時間)1日午前、政府専用機でサンフランシスコ国際空港発。ロサンゼルス国際空港着。午後、日米交流関係者との昼食会に出席。日米経済フォーラム。同行記者団との懇談。在留邦人との懇談。日系人部隊記念碑に献花。全米日系人博物館を視察。全米日系人博物館VIPレセプションに出席。


 
< 2015.05.01 官邸HPから >
 http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201505/01usa.html

7807
 (
在留邦人及び日系人の方々との交流会で挨拶する安倍総理


7808
 (
日系人部隊記念碑に献花する安倍総理


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.03 安倍日誌(産経)>
 http://www.sankei.com/politics/news/150504/plt1505040010-n1.html

 
【午後】3時3分、米国訪問を終え、昭恵夫人とともに政府専用機で羽田空港着。20分、同空港発。44分、東京・富ケ谷の私邸着。5時33分、私邸発。6時54分、山梨県富士吉田市の中国料理店「蓮」着。母親の洋子さん、友人、秘書官と食事。8時51分、同所発。9時1分、同県鳴沢村の別荘着。


 
< 2015.05.03 読売新聞 >
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150503-OYT1T50078.html?from=ycont_top_txt

7810
 (
米国から帰国した安倍首相夫妻、3日午後3時18分、羽田空港



2015年5月15日 (金)

特亜の軍拡には確信犯で沈黙する辺野古反対派諸君の超欺瞞的行為




7781
7782

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 中朝の現在進行形での軍用兵器開発の実態を、英米メディアが次々と報じています。


 
< 2015.05.10 Fox News >
 http://www.foxnews.com/politics/2015/05/10/china-building-drone-army-us-report-reveals/
 
 
China building drone army, US report reveals

7783
 
( April 21, 2015: A pair of militia members prepare to fly drones during a test in Shanghai, China. )

 China's military plans to produce nearly 42,000 land-based and sea-based unmanned weapons and sensor platforms as part of its continuing, large-scale military buildup, the Pentagon's annual report on the People's Liberation Army (PLA) disclosed Friday.

China currently operates several armed and unarmed drone aircraft and is developing long-range range unmanned aerial vehicles (UAVs) for both intelligence gathering and bombing attacks.



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.09 BBC >
 http://www.bbc.com/news/world-asia-32671101

 
North Korea 'test-fires submarine-launched missile'

7784
 
( The test was overseen by North Korean leader Kim Jong-un, state media reported )

 North Korea says it has successfully tested a submarine-launched missile, which if confirmed would be a significant boost in its arsenal.

 Analysts say North Korea has several nuclear warheads but this development would be an advance as submarine-fired devices are difficult to detect.

 This latest test has not been independently verified.

 The US said using ballistic missiles was a "clear violation" of UN sanctions against North Korea.

 A statement from the State Department made no comment on the reported test but called on North Korea "to refrain from actions that further raise tensions in the region".



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ミリオタでも何でもないオジサンでも、この2つニュースに、日本の政治屋諸君が無反応なのはヤバくない?と感じるんですが、プロの専門家の皆さま方にはどう映ってるんしょうか。

 官邸にドローンが落ちたとき、あれほど騒ぎまくったみんちゅのフルアーマーくん、中国の戦闘用ドローン兵器開発には、何故、沈黙を守り通すことがお出来になるんでしょう?

 小学校学級委員長レベル以下のお遊びとしか思えない主張を展開なさる前に、軍事&大虐殺大国の中国の軍拡に対し、嘘八百でも全然構いませんから、一応日本人の政治屋さんもどきの一員として、イヤイヤながらでも非難声明を無理矢理出すポーズぐらいは最低限、して頂きたいものです。


 
< 2015.05.09 時事通信 >
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201505/2015050900276&g=pol

 
安保法制で「リスク高まる」=民主幹事長

 
民主党の枝野幸男幹事長は9日、政府が近く閣議決定する安全保障関連法案について、「自衛隊がいつでもどこでも武力行使することにつながる。日本が敵国とみなされリスクが高まる」と批判した。その上で、「5月から6月いっぱいくらいの間に幅広い国民運動の盛り上がりを作っていきたい」と語り、政府案の問題点を世論に訴えていく意向を強調した。金沢市内で記者団の質問に答えた。
 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 お次は、原発再稼働に反対し、慰安婦に謝罪・賠償すべきに同調し、この度、辺野古基地移設にも反対を表明した宮崎駿くんの話題です。

 辺野古移設に反対しておきながら、北朝鮮の核ミサイルには、どうしてかくも自信満々で無反応でいられるのか、この御仁もお里が知れますな。

 ジブリ次期作品は、「絶対安全な正恩くんの核ミサイル発射」で決定しました。

 ハヤオのお爺ちゃま、基地移設反対を叫ぶのなら、情緒的なことばかりいつまでも主張しないで頂きたい。

 いつ、どこに、どのようにして普天間基地を移設するのか、或いは、沖縄の米軍基地を全面撤去させるのか、撤去後の基地従業員の就労対策はどうするのか、それぞれ具体案を示し、それに基づいた反対運動を展開して下さいな。

 
 
< 2015.05.09 読売新聞 >
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150508-OYT1T50130.html
 
 
宮崎駿さん、移設反対「辺野古基金」共同代表に

 
沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設に反対する地元経済人や県議らでつくる「辺野古基金」の新たな共同代表に、アニメ映画監督の宮崎駿さん(74)とジャーナリストの鳥越俊太郎さん(75)らが就任した。


7785

 ハヤオくんも、これで終りました。

 かれの余生は、みんちゅくん、ニダくん、アルくんと一緒になって、” Japan Discount ” 運動を推進するのみ。

 世界のジプリファンが大挙して去って行くのも時間の問題です。

 辺野古基金には、現状、チャイナマネーが大半を占めているという真実味を帯びたダークな噂が蔓延してますから、翁長くんはハヤオくんを広告塔とすることで、イメージ挽回に必死なんでしょう。

 翁長くん、もう、見ただけで痛々しいゾ。

 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ところで辺野古反対派の皆さまの最終目標は、具体的には、一体何なんでしょう。

 沖縄から全米軍基地を撤退させること?

 加えて、自衛隊基地をも全面撤退させ、基地のない平和な沖縄県 or 中国自治区を目指す?

 即、中国人民解放軍が進駐して来るリスクも、そんなことは、お構いなし?

 毎年3千億円あった国からの補助金は全額打ち切られ、失業者が続出し、収入激減で沖縄県が財政破綻しても、後は、全てアルくんが面倒を見てくれることになっている?


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 世界的にも、左翼諸君が行き着いた先は、経済崩壊とモラル破壊に伴う国家崩壊と自国民大虐殺です。

 レーニン・毛沢東は、ヒットラーの遙か上を行く大虐殺劇を演じてみせました。

 基地がなければ真の平和が実現し、戦争も起きない、と幼稚な主張を繰り返していらっしゃる翁長くんも、沖縄新報も、沖縄タイムスも、沖縄県自治労も、沖教組も、その主張の裏に秘められた「ザ・沖縄左翼」諸君の本音ベースの最終目標は、結局は、レーニンと毛沢東と同じことを遣ってみたい・・・・。

 あなおそろしや、「ザ・沖縄左翼」諸君。


 
< 共産主義黒書(恵雅堂出版刊) >
 http://www.amazon.co.jp/dp/487430026X

 
内容(「BOOK」データベースより)

 人類初めての共産主義国家「ソ連」の誕生から崩壊までを、暴力、抑圧、テロルを軸に豊富な資料で克明に描いた“ソ連篇”。戦争と革命の世紀であった20世紀、ナチズムの犠牲者2500万人に対し、共産主義による犠牲者はソ連で約2000万人、中国で6500万人、全世界では合わせて1億人を数える。民族・人種によるジェノサイドと階級・思想によるジェノサイドはどこが違うのか?ついに開けられたパンドラの箱。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.02.11 BLOGOS >
 http://blogos.com/article/105413/

 
どんどん広がる日中の軍事力格差 4年後に5倍に、集団的自衛権と日米同盟の強化は避けて通れない

 
ロンドンにある有力シンクタンク、国際戦略研究所(IISS)は11日、世界各国の軍事力に関する報告書「ミリタリー・バランス2015」を発表した。(中略)

 
IISSのジェームズ・ハケット上級研究員は「中国は南シナ海で漁船、公船などさまざまな船舶を使って現状変更を企てており、日本は軍事衝突には至らないグレーゾーンに対処する能力が求められている」と指摘する。

 中国との政治的相互信頼関係の構築はもちろん大切だ。それと同時に集団的自衛権の限定的行使を容認し、日米同盟を強化して中国に対しスキをつくらないことが日本が進む現実的な道である。英国やフランスとの防衛協力・交流の強化もその一環だ。

 そもそも集団的自衛権の行使を認めていないのは日本と常備軍を廃止したコスタリカぐらいのもので、
「集団的自衛権すなわち戦争への道」という批判は国際政治の現実に目をつぶる幼稚な議論と言わざるを得ない。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 日中軍事バランス >
 https://www.pinterest.com/pin/140737557079838853/

 *出典:上記IISS「2014年度版」報告

7786



2015年5月14日 (木)

Celebration of 60th anniversary of the Asian-African Conference




 
< Bandung Conference >
 https://www.youtube.com/watch?v=EbyLlrw_Pmg

">


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< Prersident Sukarno of Indonesiai speaks at the opening ceremony >
 https://www.youtube.com/watch?v=xDhWM4uutZ4

">

 
President Sukarno of Indonesia,speaks at the opening ceremony of 1st Intercontinental Conference of Colored People also called the Asian-African Conference in Bandung,Indonesia. Representatives of various nations including The Indian Prime Minister, Jawahar Lal Nehru of India are also seen. Location: Bandung Indonesia. Date: April 17, 1955.


 第三夫人として嫁いだデヴィ夫人の夫、インドネシアの初代大統領スカルノの第1回バンドン会議での演説です。

 東南アジア特有のなまりですが、
慣れてしまえば、日本人には聞き取りやすい英語です。

 スカルノ大統領、個人的にはいろいろあった人でしたが、この演説の後半部分は、今聴いても、世界の元首の演説の中では、格調高い名演説の1つと言ってよいでしょう。

 取り分け、欧米のホワイトくんにおかれましては、スカルノ大統領のお言葉を今一度、噛みしめて頂きとう存じます。

 テロ・移民・宗教対立で、出口が全く見えずに、混迷が深まるばかりの欧米ホワイトくん社会。

 オジサンは、有色人種を数百年間も人間扱いせずに、つい70年前まで続けて来たホワイトくんの植民地政策のツケが、ここにきてマグマのように噴き出したものと捉えています。

 ある面、自業自得、因果応報、身から出た錆、驕る平家は久しからず。

 もっとも、大航海時代からのホワイトくんの、もう数え切れない程の極悪非道と有色人種大虐殺劇を顧みれば、ニダくん、アルくんの嘘八百を無理矢理信じ込み、今必死に彼らと一緒になって、" Japan Discount " に精を出さざるを得ないホワイトくんの哀れを誘う精神性の貧困は、判らないでもありません。

 ですが、自由・平等・博愛・民主主義だとかウンタラカンタラ、上辺だけは綺麗事を仰有っても、所詮、きみたちホワイトくんの生来の資質は、ニダくん、アルくんと中身は全く変わらないってことなんでしょう。

 無理もありません。

 ホワイトくんも、ニダくんも、アルくんも、内外で殺戮ばかりを繰り返してきた凄惨な歴史しか有してないんですから。

 加えて、人間扱いすることはなかった奴隷制度も、かれらは、実質、20世紀半ばまで存続させてきました。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
 以下2つの動画は、内閣府提供の安倍総理のバンドン会議出席の模様です。

 動画貼り付けが制限されていますので、本編は下記URL経由でご覧下さい。


 
< 安倍総理、バンドン会議出席(ダイジェスト版) >
 https://www.youtube.com/watch?v=o3x20PnA2s0

7773

 
< 安倍総理演説、全編 >
 https://www.youtube.com/watch?v=8k9JvCnLZSY

7774


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 この度のアジア・アフリカ会議における安倍総理外交。

 総理演説を始め、日本側が主体的に世界に向けて英語で発信している動画は、上記内閣府の動画2つだけです。

 何とも情けないと言うより、むしろ、日本の反日増すゴミ諸君におかれましては、安倍総理の八面六臂のご活躍を、確信犯で、意地でも伝えたくないと言う姿勢が、露骨に判ります。

 とくに、ニダさまのNHKは、国際放送も運営している癖に、糞の役にも立ってません。

 その点、中国中央電視台(CCTV)はキチンとお仕事してますな。

 
 
< 2015.04.22 CCTV >
 https://www.youtube.com/watch?v=iZsDze_REeA

 
Xi Jinping meets Shinzo Abe, calls for better ties

">


 どうやらニダさまのNHKは、チョウニチくんが人民日報に乗っ取られているように、CCTV日本支局に渋谷の本部建物を完全に占拠されて、アルくんの言うがまま。

 完全に大虐殺一党独裁国家の軍団に下ってしまったようです。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 それにしても、こと英語版の動画に限りますと、安倍総理が謝罪をしなかったことばかりを強調する外国メディアの報道・批評が目立ちます。

 1955年の第一回アジア・アフリカ会議で、日本を除く参加28ヶ国が、日本のお蔭で独立出来たと、心から感謝の意を表したことの経緯を伝えている「ホワイトくん系&ニダくん系&アルくん系」メディアなど、1つたりともありません。

 それだけ、彼らにとっては、日本の他者を慮る本物の正義に、70年間ずっと、悔しくて悔しくて夜も眠れなかったんでしょう。

 結果、ホワイトくんも、ニダくんも、アルくんも、自らを被害者、日本を加害者と一方的に思い込み、卑劣極まりないな冤罪を70年間今尚日本に押し続け、総ぐるみで、嘘800%の歴史戦を仕掛けています。

 そんな鬱憤晴らしの腹いせ報道振りが、いとも簡単に見抜けるのが、以下AFPの報道です。

 
・・・・ 日本語 ・・・・

 
番組タイトル:アジア・アフリカ会議の会場入りする安倍首相、インドネシア

 
番組内容:ともに前日遅くにインドネシアの首都ジャカルタ入りした安倍晋三首相と中国の習近平国家主席は22日、アジア・アフリカ会議が行われるジャカルタ・カンファレンス・センターに到着した。

 
・・・・ 英語 ・・・・

 番組タイトル
:Asia, Africa to mark summit that forged post-colonial unity

 
番組内容:The leaders of China and Japan arrive in Indonesia ahead of a summit to mark a crucial gathering of Asian and African countries 60 years ago that helped forge a post-colonial identity.
 

 
< 2015.04.22 AFP BB News >
 https://www.youtube.com/watch?v=aPY6eYRd0yY

">


 たった1分37秒の映像ですが、安倍総理は会場到着から会場内通路まで、キンペイくんは会場到着から通路を経てインドネシア大統領との握手の瞬間までが、流れています。

 こんなチンケな遣り方で、己が復讐心を満足させているおフランスの通信社AFPくん。

 70年前、日本軍がインドシナ半島に進駐し、そのお蔭で周辺諸国が一斉に独立しまったことが、未だに憎くて憎くて仕方がないんでしょう。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
 日本の反日増すゴミ諸君も負けてはいません。

 彼らが伝えていることは、専ら、安倍総理の謝罪ウンタラカンタラばかりです。

 たった一日で、安倍総理がこれだけの精力的な平和外交を展開したことを、日本の反日増すゴミ諸君は、殆どが知らん顔です。

 
 
< 2015.04.22 総理の一日(官邸HPから)>
 http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201504/22houmon.html

 
平成27年4月2日(現地時間)、安倍総理は、インドネシア共和国のジャカルタで開催されたアジア・アフリカ会議(バンドン会議)60周年記念首脳会議に出席しました。

 午前に、総理は、写真撮影及び開会式の後、カリバタ英雄墓地を訪れ献花をしました。また、エジプト・アラブ共和国のイブラヒーム・マハラブ首相と会談を行いました。その後、首脳会議でスピーチを行いました。

 午後から、総理は、ヨルダン・ハシェミット王国のアブドッラー2世・イブン・アル・フセイン国王とワーキングランチを行い、その後、インドネシア共和国のジョコ・ウィドド大統領、バングラデシュ人民共和国のシェイク・ハシナ首相、中華人民共和国の習近平国家主席、イラン・イスラム共和国のハッサン・ローハニ大統領と、それぞれ会談を行いました。



7775

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 特にこの日の午前中、安倍総理が、インドネシアの独立のために一緒になって戦った残留日本兵のお墓にも、参拝なされたことを伝えている日本の増すゴミ諸君は皆無です。


7776
 
( 日本人墓所に献水する安倍総理、同上官邸HPから )


 自称・報道のプロを称している増すゴミ諸君が、「報道をしない自由の権利」、もとい、「ホワイトくん、ニダくん、アルくんには都合の悪いニュースは絶対報道をしない権利」を行使するなら、健全な精神の持ち主の普通の日本の民間人が、彼らに取って代わって、報道のプロを演じて差し上げるしかありません。

 1億2千万人の日本人の中には、全うな感覚を持った善良な極く普通の日本人が沢山います。

 もう、捻くれ者の、箸にも棒にもかからない、反日売国増すゴミ諸君に出鱈目な恣意的報道を、勝手気ままに差せて上げる時代は、完全に終りを告げました。


 
< 2015.04.26 インドネシア雑記帳 >
 http://indonesia-zakkicho.ldblog.jp/archives/28306428.html

 
【 現地報道まとめ 】安倍晋三首相がインドネシアのカリバタ英雄墓地を訪問、残留日本兵墓前に献花

7777

 
2015年4月22日水曜日、ジャカルタの英雄墓地を訪問する日本の安倍晋三首相。安倍首相はインドネシア独立戦争時にインドネシア人と共に戦いに参加した日本人、衛藤七男に祈りを捧げた。

7778

 カリバタ英雄墓地で献花を行なう安倍首相。


7779

(引用ここまで)


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 日本の増すゴミ諸君の皆さまにおかれましては、今の内にせいぜい、赤坂のアガシさんや、六本木のクーニャンさんや、5万人はいらっしゃると専らの噂の某所のプロのThe Prostitutesさん達との、「楽しい一夜」を思う存分満喫なさっておくことを、是非ともお勧め致します。


7780



2015年5月13日 (水)

議員名は蓮舫、本名は村田蓮舫、結婚前は斉藤蓮舫、生誕時は謝蓮舫




7754

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 次期参院選まであと1年2ヶ月。

 読売新聞が、何故か、47才児のR4姐さんをヨイショしてます。


 
< 2015.05.06 読売新聞 >
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150506-OYT1T50016.html

 
引っ張りだこ蓮舫氏、「パフォーマンス頼り」も

 
民主党の蓮舫代表代行が、全国各地の演説要請などで引っ張りだこだ。

 「岡田さんは真面目です。冗談も通じない、プレゼントも受け取らない。でも、巨大与党に向き合う今こそ、真面目な男が必要なんです」

 統一選の街頭演説では、軽妙な語り口の蓮舫氏に人だかりができた。演説が終われば、握手や写真撮影にも気軽に応じた。目の病気で長距離移動が出来なかった岡田代表の代役としては、「党幹部の中で応援要請が一番多かった」(党関係者)という。

 タレント、報道キャスターなどを経験し、知名度も高い。政府内には「岡田氏や枝野幹事長より、世論に訴える力がある」(自民党の閣僚)との警戒感もある。

 ただ、「パフォーマンスに頼る傾向がある。党をまとめる力は未知数だ」(党関係者)との声も聞かれる。後半国会では、政策論争などで党の存在感を高めることができるかどうかが問われそうだ。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ほう、そうですか、そうですか。

 R4姐さん、そんなに、国民的人気がおありなんですか。

 それは、よかった、よかった。

 日本初の女性総理大臣目指して、頑張れ、R4姐さん。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.04.10 R4姐さんTwiiterから >
 https://twitter.com/renho_sha/status/586762778662178818

 
長南幸子候補者。オホーツク管区では唯一の女性候補。輝く女性とは遠い候補擁立の現状。長南候補は国会議員の秘書を32年勤め、市議。そして道議への挑戦。ご支援をお願いします。そして、焼肉を食べられずにf^_^;このまま空港へ。札幌へ移動!

7755

 
< 財界さっぽろ、道議選、当落予想 >
 http://www.zaikaisapporo.co.jp/senkyo/senkyo-page06

 
北見市(定数2)

7756

 
< 2015 北海道議会議員選挙結果、読売新聞
 http://www.yomiuri.co.jp/election/local/2015/kaihyou/yh01.html

7757

 
< 2015.04.05 徳永エリHPから >
 http://tokunaga-eri.jp/article-9535.html

 
女満別に千歳から飛び、北見の長南さちこ道議会議員候補の応援に。20分講演をしたのち、東京に戻りました。

7758

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.04.07 R4姐さんTwitterから >
 https://twitter.com/renho_sha/status/585677235635511296

 
高知市内で武政重和候補と。2007年、存続の危機にあった高知ファイティングドッグスの経営再建を始め、立て直してきました。経営のプロとして県財政、地域振興に取り組みたいとの想いです。とても説得力のある演説です。ご支持をお願いします。

7759

 
< 2015 高知県議会議員選挙結果、高知県選挙管理委員会 >
 http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/270101/files/2015040800204/file_201557494449_1.pdf

7760

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.04.10 R4姐さんオフィシャルHPから >
 http://renho.jp/archives/6055.html

7761
 
神奈川県横浜市の鶴見駅西口で街頭演説を行いました。県会議員候補のひがき明宏さん、市議会議員候補の谷地しんじさん、沢村ゆみさん。鶴見から神奈川県政を横浜市政を良くしたい。国政、県政、市政と連携し住民の皆様の意見を反映した政治をと日々活動されています。ご支援お願いいたします。


 
< 2015 神奈川県議会議員、鶴見区選挙結果、読売新聞 >
 http://www.yomiuri.co.jp/election/local/2015/kaihyou/yh14.html

7762

 
< 2015 横浜市議会議員、鶴見区選挙結果、読売新聞 >
 http://www.yomiuri.co.jp/election/local/2015/kaihyou/yi14.html

7763

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 R4姐さん、連戦連敗の選挙結果を踏まえた上で、冒頭の読売新聞ホルホル記事を読み返してみますと、日本の増すゴミ諸君の世間感覚との大幅乖離に、虚しさだけを感じてしまいます。

 情緒一辺倒で、不都合な事実は、絶対にお書きにならない増すゴミ諸君。

 産経新聞以外は、ニダくん、アルくんの事前検閲が、想像以上に実施されている、とオジサンはみました。

 反日増すゴミ諸君の情報印象操作、あなおそろしや。

 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< R4姐さん家系図 >
 http://kingendaikeizu.net/seizi/renhou.htm

7764

 
< 父:謝哲信 >

 台湾人/貿易商/平成6年死去/高校卒業後に来日、同志社大学を卒業後、日本で台湾バナナ輸入業を始め、台湾バナナの対日輸出拡大に貢献し、富を築いた。

 
< 母:斉藤桂子 >

 日本人/かつて「ミス・シセイドウ」(現・ビューティーコンサルタント)を務めた。現在、姉とともに東京・新宿で、カラオケスナックを経営。

 
< R4姐さん >

 本名・村田蓮舫 / 東京生まれの東京育ち、日本語で育つ。兄と弟の3人兄弟 / 昭和60年、台湾籍(謝蓮舫)から、日本に帰化(斉藤蓮舫)/  第14代クラリオンガール(昭和63年)/ 青山学院大学法学部卒 / 平成5年、知り合って四ヶ月の村田信之と結婚 / 7年より夫婦で中国・北京大学へ語学留学 / 9年帰国、4月に双子(男女)を出産 / 平成16年、参議院議員に初当選。

 
< 夫:村田信之 >

 フリージャーナリスト、ライター、早大非常勤講師 / 兄と妹の3人兄弟 / 平成23年4月、東京・目黒区議選に民主党より出馬するも落選。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
heart 父親は死ぬまで台湾国籍? heart

 
heart 母親は、台湾が夫婦別姓だから、斉藤姓を名乗っていた? heart

 
< 2015.04.12 R4姐さんTwitterから >
 https://twitter.com/renho_sha/status/587419895287037953

 
22年前の今日。父が旅立ちました。桜が綺麗な日でした。今日はお墓参りから。大好きな父に、今の私はどう映るのでしょう。いつも、聞きたいことがたくさんあります。

7765


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< R4姐さんのママが経営する新宿のBar >
 http://japan-living.net/2015/01/post-75.html

7766


> 蓮舫の親戚?(だか知らないけど)、顔が蓮舫系のオジサンが一人で作ってサービスしてくれます。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 女性セブン 2010年10月28日号 >
 http://www.news-postseven.com/archives/20101017_3892.html

 
蓮舫氏の雑誌特集問題に母「これのどこが問題なのよ!」

> 桂子さんは還暦を過ぎたいまも、姉とともに東京・新宿でカラオケスナックを切り盛りしている。常連客がいう。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
< R4姐さんのお祖母様の台湾バナナ利権 >
 http://jfcoach.blog49.fc2.com/blog-entry-242.html


> 台湾・台南県白河鎮出身で、主に日本の企業との間で貿易業を営んでいた父・謝哲信と、「ミス・シセイドウ」だった日本人の母・斉藤桂子の長女として生まれた。父方の祖母である陳杏村は、「戦時中に上海で日本軍を相手として富を築き、戦闘機を日本軍に寄付するなどした。戦後は漢奸として起訴されたが、中国国民党の地下工作員であったので無罪となったと報じられているが、蓮舫事務所は否定している。

> いきなりの展開ですが、蓮舫の祖母が陳杏村。台湾バナナの利権の半分を持っていました。その他日本との交易の権利を国家レベルの大きさで持っていた女傑です。陳杏村( 置屋のママ)の孫が蓮舫です。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.04.02 R4姐さんTwiiterから >
 https://twitter.com/renho_sha/status/588807803763970048

 
おはようございます!今年の初物。台湾バナナ!

7767

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
heart R4姐さんお祖母様の台湾バナナ輸入利権 heart


 
< 昭和41年11月1日 参院農水委員会議事録
 http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/052/0408/05211010408004c.html


> 川島自民党副総裁=日本の果樹栽培は世界で最も発達しており、外国から輸入した果物は到底太刀打ち出来ない、しかし台湾バナナだけは別だ、ところでバナナの輸入で今度輸入組合が結成され、台湾と対等で取引が行われることになった、どうかこの体制を崩さず、過当競争を避けて安いバナナが大衆の手に入るよう勝次郎君にがんばってもらいたい、国民の期待は大きい。以上でございますが、この記事の中に出てまいります輸出同業公会の駐日弁事処主任陳杏村女史という方は、担当の所管大臣でございます通産大臣、農林大臣とも当然御存じである、このように思うんですが、御存じであるか否か。あるいは、もう一つ、この記事をいまお聞きになって、この事態をどのようにお感じになりますか。その二点をお伺いしたいと思います。

> 今度は、通商局のほうですが、通商局のほうは、これは責任上決して陳杏村女史を知らない、こういうことはないと思いますし、また、この砂田勝次郎氏との関係がどういう関係であるか、これも御存じだと思いますから、ひとつ説明をお願いしたいと思います。

> 陳杏村氏は、あるバナナ会社、たしか丸大商事と申しました会社の社長をしておられる方である、こういうふうに存じております。砂田勝次郎さんとどういう御関係がおありになるかというほうは、詳しく存じておりません。

> 大臣の時間が短いので、次長のほうもなるべく短く御答弁される、けっこうだと思うのですが、わかっている事実はどんどんしゃべっていただきたい、こう注文をつけておきます。説明が不十分ですから、私のほうで説明を補足したいと思います。けれども、もし不正確な点があったら、誤りがあったら、ひとつ訂正もしていただきたいと、こう思います。砂田勝次郎氏と陳杏村氏との関係は、陳杏村氏は、台湾バナナ輸出業者がつくっている連合組織である、ただいま申しました輸出同業公会の理事長もやったことがある。すなわち、台湾バナナ輸出業界の大物なんです、この人は。このことは決して知らないということはないと思いますが、いまの説明には知って言わなかったか知らないで言わなかったかわかりませんが、それが一点。二点は、この公会は、かつて日本が台湾バナナ輸入を自由化した当時から、国民政府によって輸出総量の五〇%の割り当てを与えられて、わが国の国内バナナ輸入業者に対して絶大な支配力を持っておる、こういう人が陳杏村。三つ目、陳杏村氏の令息に当たる人で謝哲義謝哲信、こういう人がおります。今度はむすこさんのことですが、それぞれ砂田という日本人商社名をつけた多数のバナナ輸入会社を実質的に支配し、まかされております。この陳杏村氏のむすこさん二人が。たとえば、これは例として、謝哲信さんが取り締まっている会社は三興商事とか、いま言いました砂田産業その他です。謝哲義さんが取締役のポストにある会社としては福光貿易その他です。まだまだ数多くあります。それが三番目の関係です。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 週刊文春 2010年7月29日号 >
 http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-3661.html

7768

> その「X社」の主要取引先には、「我孫子市、柏市、取手市などの地方自治体と並んで、国土交通省、農水省、防衛省などの各出先機関、UR(都市再生機構)などの独立行政法人などの名前が並ぶ」、として、誌面は、「言うまでもなく、URや国交省の出先機関である地方整備局などは、蓮舫氏が一躍その名を知らしめた政府の事業仕分けの対象となった団体である


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 政治屋もどき以前のR4姐さん、問題行動一覧 >
 http://seijiurajyouhou.seesaa.net/article/243988079.html

 
北京で露呈した「反日媚中」蓮舫議員の本性(ほんの一例です)

> 中国国内メデイアの鳳凰網が8月25日に報じたところによると、蓮舫議員はフォーラムの席上で日中間のいわゆる歴史問題に言及して、「日本はかつて中国を侵略した歴史がある。これは非常に痛ましい事実だ」と述べた上で、「学校にしても家庭にしても、日本の若者への歴史に関する教育が足りないと思う」との見解を示したという。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
heart 夫唱婦随、旦那様もかなりの問題児 heart


 
< 村田信之プロフィール、オフィシャルHPから >
 http://muratanobuyuki.jp/profile


田原総一朗スタッフ
・早稲田大学非常勤講師(大隈塾、EUIJ早稲田)
・京都造形芸術大学客員教授
・白鴎大学公務員講座講師

・1966年5月27日長崎県佐世保市生まれ、佐世保市立中里小学校、海星学園中学校(長崎)、海星学園高等学校(長崎)、駿台予備校(2年)、早稲田大学政治経済学部政治学科(6年)、早稲田大学大学院公共経営研究科修了(公共経営学修士)

・在学中から
高野孟の「インサイダー」に出入りし、プロのライターとして雑誌などに執筆。

・93年~
現在:田原総一朗のスタッフ。

・94年:蓮舫と結婚。

・95年~97年:
北京大学漢語中心に語学留学

・2003年:大隈塾ゼミ(
高野孟ゼミ、岸井成格ゼミ)スタート

・2008年~09年:
民主党シンクタンク「プラトン」客員研究員

・2009年~10年:
内閣官房専門調査員


 
< 2011.04.25 読売新聞 >
 http://www.yomiuri.co.jp/election/local/2011/news1/20110425-OYT1T00065.htm?from=main4

 
蓮舫大臣の夫、55人中42位の落選

 
東京・目黒区議選(定数36)で、節電啓発担当相を務める蓮舫行政刷新相の夫の民主党新人、村田信之さん(44)が落選した。

 候補者55人中42位の
893票だった。


7769

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2013.07.17 参院選挙(民主党HPから) >
 http://www.dpj.or.jp/article/103020


蓮舫幹事長代行は、「この大阪府で選択をいただくときに、誰よりも命を守るために仕事をしてきた梅村さとし候補に、どうか1議席を託してもらいたい」と訴えた。

7770


辻元議員は、「私たち政治家は、人の命を救うことが原点だと思う。この大阪にも、大きなことばかり言っている人がいるが、ひとりの子どもの命を救うために走り回る参院議員として、もう一度梅村さとし候補をこの大阪から国会に送ってほしい」と、力を込めて訴えた。

7771


 
heart 梅村さとし( Wikiから ) heart

> 2013年7月、第23回参議院議員通常選挙に民主党公認で大阪府選挙区から出馬、337,378票で次点となり落選した。

> 2013年9月、民主党を離党した。




2015年5月12日 (火)

本物の人権侵害には確信犯で眼を閉ざすチョウニチ系プロ市民諸君




7750

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.06 産経新聞 >
 http://www.sankei.com/world/news/150506/wor1505060014-n1.html

 
米NYで拉致シンポ めぐみさん弟「姉は日本での時間よりはるかに長く自由を奪われてる」 山谷担当相は米司法長官に協力要請

 
ニューヨーク=森本昌彦、ワシントン=加納宏幸】日本人拉致問題を含む北朝鮮の人権侵害に関し、国際社会として何ができるかを議論する日本政府主催のシンポジウムが5日、米ニューヨークで開かれた。北朝鮮はこうした国際社会の追及に対抗する動きを見せており、人権問題をめぐり国連があるニューヨークで駆け引きが続いている。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.04 産経新聞 >
 http://www.sankei.com/world/news/150504/wor1505040037-n1.html

 「お姉ちゃん。助けられず申し訳ない。諦めないで」めぐみさんの弟、拓也さんが対北制裁強化訴えた思い

 
横田めぐみさんの弟、拓也さんは3日、米ロサンゼルスのシンポジウムで、対北朝鮮制裁の再発動を訴えた。16年前の5月3日は米大統領が初めて公に北朝鮮による拉致事件に言及した日。当時のクリントン大統領は「日本はこの問題が解決するまで追及し続けなければならない」と述べたが、世論は今も追及し続けているのだろうか。

7747

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.04.26 産経新聞 >
 http://www.sankei.com/world/news/150426/wor1504260043-n1.html

 
進展なく「裏切られた」 曽我さんが署名活動

 
北朝鮮による拉致被害者の曽我ひとみさん(55)=新潟県佐渡市=は26日、日朝の拉致被害者の再調査合意から間もなく1年となるのに進展がない現状について「母に会えると喜んでいたが、期待を裏切られた」と述べ、失望感をにじませた。同市内で拉致問題の早期解決を訴える署名活動に参加し、記者団に語った。

7748

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.04.24 産経新聞 >
 http://www.sankei.com/premium/news/150424/prm1504240005-n1.html

 
「命以外の全てを奪われた」「今回結果出なければ失望で体もたない」…蓮池薫氏が語る拉致被害者の「悲痛」

 
昭和53年7月に北朝鮮に拉致され、平成14年10月に帰国した蓮池薫さん(57)の講演会が4月5日、栃木県小山市で開かれた。「命を除いた全てを奪われた」と蓮池さんは、北朝鮮による拉致の残酷さを訴え、その中でも「夢」と「家族の絆」を取り戻すことの大切さを強調。今も北朝鮮でとらわれの身となっている被害者が夢と家族の絆を一刻も早く取り戻せるよう、早期の救出を呼び掛けた。

7749

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 安倍総理の訪米に続いて、日本政府と拉致被害者家族が拉致問題で、米国政府と米国世論に揺さぶりをかけています。

 先月の国民大集会で、前拉致問題担当古屋圭司大臣が仰有っておられましたが(下記動画26分47秒から)、アメリカ人の中にも、2004年中国雲南省で、北朝鮮に拉致された疑いが極めて高い青年がお一人いらっしゃいます。


 
< 2015.04.26 拉致被害者救出、国民大集会  >
 https://www.youtube.com/watch?v=B6dwfWbGqGc

">


 
< 2013.01.06 産経新聞 >
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/130106/kor13010608390000-n1.htm

 
米国人留学生のデービッド・スネドン氏=当時(24)=が、中国の雲南省で忽然と消息を絶ったのは2004年8月のことだった。事件発覚後、スネドン氏が中国当局から北朝鮮工作員に引き渡されミャンマー経由で平壌へと拉致されたらしい-との疑惑が浮上した。これは日本、韓国からの情報提供からだった。


 情況証拠も充分揃っているにも関らず、米政府はこの青年が拉致された事実を今もって認めてはおりません。

 古屋前大臣は、担当大臣当時から米国政府に自国民の拉致被害事実を認めるよう揺さぶりをかけていたそうですが、本年3月にも自民党拉致担当本部長として渡米し、国務省や上下院議員にロビー活動を行って来たとのことです。

 今回訪米した山谷大臣も国連外交だけではなく、当然の如く、米側で揺さぶり外交をなさって来たことでしょう。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 アメリカの青年の拉致疑惑問題、例え単なる疑惑に過ぎなかったにしても、40年も自国民の拉致被害者を放ったらかしにしている日本とは違って、プロの諜報機関を持つ米政府側が、自国民を10年も放ったらかしにしておくのは極めて不自然です。

 米政府のレベルなら、とっくの昔に、この青年の失踪の真相は把握しているでしょう。

 それを今もって米政府がノーコメントの振りを続けているってことは、この青年の正体は、「米国のプロのスパイ or いい加減な宗教活動家」のどちらか、なんて勝手な想像をつい働かせたくなりますが、真偽は別としても、千人近い日本人拉致被害者奪還のために自衛隊を出せない日本の厳しい現実を考ると、米国相手に、あらゆる手段を尽くすしか手立てはありません。

 先月26日の国民大集会を踏まえて、官民共に、活発な動きが出て参りました。

 もう外務省諸君なんか無視して、内外から、北朝鮮にプレッシャーを与え続ける。

 これしか、ありません。
 

7746

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 そんな1億2千万人の日本国民の真摯な願いなぞ、何処吹く風。

 隣国の嘘八百の超ウルトラ出鱈目話に、日本政府主催の拉致シンポジウムと時を同じくしたニューヨークで、隣国の70年前のプロ売春婦の方々のために、一生懸命汗をおかきになった、チョウニチ系プロ市民のお方がお一人いらっしゃいます。


 
< 2015.05.06 産経新聞朝刊 >

7751

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.05.05 聯合ニュース日本語版 >
 http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2015/05/05/0400000000AJP20150505000400882.HTML

 
慰安婦問題は歴史的真実 謝罪を=元朝日記者の植村隆氏

 【ニューヨーク聯合ニュース】旧日本軍の慰安婦にされた女性の証言を1991年に最初に報じた元朝日新聞記者の植村隆氏が4日(米東部時間)、米国のニューヨーク大で講演し、「慰安婦問題は歴史的な真実」とした上で、慰安婦問題に対し日本政府は謝罪しなければならないと強調した。

 植村氏は、日本の一部では日本が強制的に慰安婦を動員したことはなく、証拠もないという主張があるが、慰安所で強制労役があったのは厳然たる事実で、明らかな人権侵害だと指摘した。

 また、慰安婦問題に関する自身の最初の報道も真実だと述べた。自身とその報道に対する攻撃は言論の自由を侵害し、慰安婦問題を攻撃するものだとしながら、報道が事実ではないという主張に立ち向かうという意志を示した。

 植村氏は韓国の市民団体「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」が被害者調査を始めたことをきっかけに、1991年8月11日付の朝日新聞で元韓国人慰安婦の金学順さん(1997年死去)の証言を報じた。3日後の14日には金さんが記者会見を開き被害を明らかにした。韓日間で慰安婦問題が初めて公に取り上げられたことになる。

 しかし、この報道により植村氏は日本の極右勢力などから「捏造(ねつぞう)記者
」「売国奴」という非難や脅迫を受けるようになった。最近では捏造と主張する日本のメディアやメディア関係者を相手取り訴訟を起こしている。

 植村氏は講演後、日本政府は慰安婦問題を謝罪すべきかと問う聯合ニュースに対し、当然謝罪すべきだと答えた。安倍晋三首相が先ごろの訪米で慰安婦問題について謝罪しなかったことは誤りだとし、今夏発表する戦後70年の首相談話を通じ謝罪するよう促した。

7752
 講演後、聯合ニュースの取材に応じる植村氏=4日、ニューヨーク(聯合ニュース)



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 講演直後の57才児植村隆くんのご尊顔。

 これだけ、日本の事実に基づかない悪口を思う存分声闘しただけあって、お肌がツヤツヤ光ってらっしゃいますな。

 義母であられる梁順任さんから、BBクリーム、沢山、頂戴してらっしゃる?

 産経新聞はニューヨーク市で講演となってますが、聯合ニュースは、「ニューヨーク大で講演」と報じてます。

 ってことは、学生さん相手に講演?

 で、集まったのは、ニダくん留学生と、ニダくん系自称アメリカ国籍学生さんと、ニダくん系プロ市民と、日韓増すゴミ諸君のみ。

 果たして、植村くんは、何語で講演したのかな.

 仮に英語だったら、小西たん、植村くんの英語のスキルにも、是非ともコメント出して下さいな。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


> 「慰安婦問題は歴史的な真実」とした上で、慰安婦問題に対し日本政府は謝罪しなければならないと強調した。

 
 歴史的な真実は、謝罪しなければならないww

 だったら、竹島問題も、日本海呼称問題も、仏像泥棒問題も、韓国軍ベトナム人大虐殺問題も、チョッパリからのパクリ問題も、ウリジナル起源説問題も、世界で断トツの売春婦輸出大国問題も、以下多杉て多数略問題も、植村隆くんにおかれましては、5千万二ダくんに向って、是非とも、反省汁・謝罪汁・賠償汁を声闘して頂ければなりません。

 頑張ってね、植村隆くん。

 同じニューヨークでも、片や、今この瞬間も現在進行形で行われている千人に及ぶ北朝鮮拉致被害者の人権侵害問題に、一生懸命汗をおかきなってらっしゃる、日本政府と拉致被害者家族の皆さま。

 片や、嫁の母親の嘘八百のプロパガンダに加担するため、ニューヨークまでノコノコ出掛けて行って、現在進行形の日本国民の人権侵害問題には確信犯で眼を瞑り、ニダくんの歴史改竄によって創作されたことが明らかな70年前の嘘っぱちのプロフェッショナルなニダくん系売春婦の似非人権侵害問題に、血眼になってらっしゃる植村隆くん。

 チョウニチ系プロ市民の植村隆くんにおかれましては、今この瞬間も、ニダくんの大嘘のためにだけ生きていらっしゃるんだと、勝手に邪推させて頂きました。 

 被害者振るのは勝手ですが、こっち見ないで下さい。

 それから、国税諸君が眼を光らせてますから、今回のNY行き軍資金を始めとして、ニダくん or アルくんからのヘルプの闇資金のお取り扱いには、くれぐれもご注意下さい。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


7753



2015年5月11日 (月)

次期参院選、小西洋之たんは当選出来るでしょうか




7734

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 実は、小西たん、恥ずかしながらオジサンの地元千葉県選出の参院議員なんです。

 来夏参院選が小西たん、クイズ王生命をかけての2期目の挑戦となります。

 ちなみに、みんちゅくん2016年改選議員は、以下42名の政治屋もどきの皆さまです。



・選挙区:27名

 徳永エリ(北海道)、桜井充(宮城)、増子輝彦(福島)、郡司彰(茨城)、大野元裕(埼玉)、小西洋之(千葉)、金子洋一(神奈川)、輿石東(山梨)、小川敏夫(東京)、蓮舫(東京)、田中直紀(新潟)、北澤俊美(長野)、小見山幸治(岐阜)、藤本祐司(静岡)、斎藤嘉隆(愛知)、安井美沙子(愛知)、芝博一(三重)、林久美子(滋賀)、福山哲郎(京都)、尾立源幸(大阪)、水岡俊一(北兵庫)、前川清成(奈良)、江田五月(岡山)、柳田稔(広島)、広田一(高知)、大久保勉(福岡)、足立信也(大分)


・比例区:15名

 田代都(JR総連)、那谷屋正義(日教組)、有田有生(シバキ隊)、石橋通宏(NTT労組)、江崎孝(自治労)、小林正夫(東電労組)、難波奨二(郵政労組)、白眞勲(高木クネ隊)、津田弥太郎(ゼンキン連)、柳澤光美(イトーヨーカ堂労連)、直嶋正行(トヨタ労連)、前田武志(国公連?)、加藤敏幸(三菱電機)、西村正美(日歯連)、藤末健三(立正佼成会)


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

 2013年参院選、みんちゅくん当選者は、選挙区10名、比例区7名の計17名で、一人区は全敗でした。

 誰が見ても、政権担当時の2010年参院選、42名当選は、みんちゅくん、獲り杉でしょう。

 現在連戦連敗記録を更新中なのに、「でも底をうった」、と強弁ホルホル中のフルーアーマーくんとコンビを組んでるオカラくん。

 来夏参院選も、現執行部体制で臨むとなると、みんちゅくんの ” And Then There Were None  ” 現象は、益々、実現性が高くなりました。

 来年の夏はきっと良いことが・・・・。
 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 それに致しましてもみんちゅくん、来夏の改選組議員、超豪華メンバーです。

 R4姐さんを筆頭に、エリー姐さん、ヨシフくん、DV夫くんに、陳くんに、白くんに、直紀くんに、2つ覚えておけばいいくんに、輿石のじっちゃんに、おやおや、キャバクラ5組は五月くん&直嶋くんとお二人もいらっしゃるではないですか。

 中でも、ピカイチは、今が旬、我が千葉県の品位をたったお一人で、確信犯で落しまくってらっしゃる43才児の小西洋之たんでしょう。

 来夏参院選、全国的にも小西たんの当落が、ウルトラ大注目の的となることは間違いありません。

 小西たん、当選出来るのかなぁ~。

 それ以前に、大爆走中の小西たん、みんちゅくんの公認を取得出来るのかなぁ~。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ここで参院千葉県選挙区、過去の選挙結果のおさらいをしておきましょう。


  
< 参院千葉選挙区 投票結果推移(Wikiから) >

# 第22回参議院議員選挙(2013.07.21)

  当日有権者数:5,062.684人 投票率:49.22%

7735


# 第21回参議院議員選挙(2010.07.11)

  当日有権者数:5,045,486人 投票率:54.85%

7736


# 第21回参議院議員選挙(2007.07.29)

  当日有権者数:4,961,075人 投票率:55.14%

7737


# 第20回参議院議員選挙(2004.07.11)

  当日有権者数:4,869,418人 投票率:51.87%

7738


# 第18回参議院議員補欠選挙(2002.10.27)

  当日有権者数:4,816,224人 投票率:24.14%

7739_2


# 第19回参議院議員選挙(2001.12.18)

  当日有権者数:4,762,301人 投票率:50.87%

7740


# 第18回参議院議員選挙(1998.07.12)

  当日有権者数:4,604,677人 投票率:53.36%

7741

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 千葉県は基本的には保守層が強い地域です。

 一方で、人気や雰囲気に流され易い浮動票が多いのも事実で、結果、堂本暁子・野田佳彦・森田健作・熊谷俊人を選んでしまっている現実があります。

 さて、来夏の参院選は如何。

 2013年は、自民2、民主1。

 2010年は、民主1、自民1、みんな1。

 2007年は、民主2、自民1

 2004年は、2人区で、民主1、自民1。

 伝統的に保守が強いとは言っても、連合傘下の企業も多く、自治労・日教組もそれなりの基礎票を抱えていますので、みんちゅくんは1名だけなら、充分当選させるだけの組織票は持っています。

 ですから、前回2013年のように、立候補者を1名に絞り込みさえすれば、みんちゅくんは1名だけだったら、千葉県は「3人区で」すから、余程のヘタを打たない限り、当選確実な情勢にあります。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 そこで、問題になるのが、みんちゅくん千葉県連は、公認候補を誰に決定するかです。

 2010年は初挑戦でトップ当選した小西たんを、続投させる勇気と気構えがおありになるかどうかは、ミーハー的観点からも、かなりの見ものです。
 
 果たして、みんちゅくん千葉県連の最重鎮、我らがヨシヒコくんは、小西たんを公認候補とすることを英断出来るかどうか。

 オジサンは、この選択にこそ、ヨシヒコくんのお人柄が強く表れるものと、非常に愉しみにしています。

 小西たんが公認候補で決定されれば、やっぱり、ヨシヒコくんも、その程度の人。

 小西たんが公認から外されたら、オジサン、チョッピリ、ヨシヒコくんを見直して差し上げます。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 2013年、みんちゅくんは候補者を1名に絞っても、3名中3位の最下位当選でした。

 揚げ句の果てには、楽々、自民2名の当選をも許してしまいました。

 この流れは、現状の安倍政権下では、変えることは出来ないでしょう。

 加えて、2013年、1名に絞ったみんちゅくんの当選者は、ヨシヒコくんの派閥「花斉会」の最重要メンバーでもある長浜博行くんです。

 長浜くんはヨシヒコくんの番頭的存在ですが、同じ花斉会メンバーのR4姐さんの応援も受け、かつ、ヨシヒコくんが、つきっきりで全面支援しました。

 イメージ戦略的には、R4姐さん、ヨシヒコくんを投入したことで、大成功でしたが、それでも、38万票、最下位当選が、やっとww

 小西たん、53万票獲得でトップ当選の再現は、あり得るでしょうか。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

 次期参院選、よもや、みんちゅくん、千葉県で2人の候補者を立てる程の現実を無視したお馬鹿さんではないでしょうから、ここは2013年同様、1人に的を絞って来るでしょう。

 それが、果たして小西たんになるのかどうか。

 絵的には、小西たん&R4姐さんコンビ、小西たん&ヨシヒコくんコンビの応援風景を、是非とも拝見したいものですが、さぁ、ヨシヒコくんはどのようにお考えになるか。

 ヨシヒコくん、ウリ仲間を見捨てるは得意中の得意技ですから、案外、バサッと小西たんを早期の時点で、切り捨てたりして。

 だって、あと1年2ヶ月間、小西たんとR4姐さんが、指、指し続けていたら、みんちゅくん、確実に1人は当選させてきた千葉県選挙区で、議席ゼロなるのは確実ですからね。


7742
 画像はこちらからお借りしました


7743
 画像はこちらからお借りしました


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 オジサンでしたら、落選のリスクを抱えていらっしゃるエキセントリックな小西たんを公認候補にするより、確実に1議席獲れるごく普通の精神の持ち主へと、鞍替えを決断しますけどねぇ。

 もっとも、ヨシヒコくん的には、小西たんのエキセントリックなご性格に気付いていらっしゃらない可能性も充分考えられますから、さぁ、どうなることやら。

 そんなことより、今の精神状態の小西たんでは、2期目の立候補を諦めさせること自体が、難事業で、下手すると、みんちゅくん自身が逆に小西たんに訴えられてしまうかも知れません。

 自民党は憲法改正を睨んで、今回も、2人擁立の作戦です。(2015.04.29 読売新聞

 問題は、みんちゅくんが誰になっても、みんちゅ以外の野党が、誰を候補者に持ってくるかです。

 前回は、小西たんがトップ当選、2万票差で自民猪口姐さん、最下位当選がみんなの水野賢一くんでした。

 この水野くん(現在無所属)も、小西たんに比べればまだマシではありますが、かなり、アッチ系の輩です。

 千葉県民としては、二人もお薬効かない政治屋さんもどきを当選させてしまったことを、痛切に反省しなければなりません。

 但し、旧みんなの水野くんには、もう、当選する力は皆無でしょう。

 となると、自民2、みんちゅくん1の他に、野党側はだれを立ててくるか。

 それなりの候補を選定して来ない限りは、自民2みんちゅくん1で決まりですから、小西たんでも楽々当選圏内になってしまいそうです。

 12年間も指差しクイズ劇場を見させられるのは、日本国民にとりましては、苦痛以外何物でもありません。

 かと言って、素人がどうのこうの出来る問題でもありませんし。

 いっそのこと、小西たんを楽々当選させないためにも、「自民3 vs. 小西たん」対決の構図の方が、国益のためには次善の策なのかも知れません。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 にしても、産経阿比留記者を名誉棄損で訴えた小西たんの言論封殺、国民の眼には、もう、お薬効かない状態を通り越してるように思えます。

 みんちゅくん国会議員132名諸君の中でも、節度と良識と日本人としての良心をお持ちの方だって少しはいらっしゃるでしょうに、同僚議員のこの「おまゆう見下し目線」の暴挙、誰も、何とも思ってらっしゃらないのでしょうか。

 健全な精神の持ち主だったら、小西たんの昨今の言動は、一社会人としても度を超えた異常な精神情況に映ります。

 政治以前の問題であることは明らかなのに、誰も小西たんの馘に鈴を付けようとする方がいらっしゃらない、みんちゅくん。

 このことだけでも、みんちゅくん現幹部の皆さまが、明らかに機能不全状態に陥ってることが、手に取るように国民には判ります。

 おまけに、この小西たんの裁判を引き受けた弁護士が、例によって、吉峯啓晴くんですしね。

 巨人軍の裁判で敗けたばっかりの吉峯くんも、本当に懲りないみんちゅくんお抱え弁護士のお一人です。


7744

 君が代・日の丸はんた~い闘争から、ニダくん絡み裁判まで。

 Kの法則同様、吉峯弁護士に関りを持つと、皆さん、没落の一途の運命に陥ってることを、小西たんはご存知ないんでしょうか。

 巨人軍元球団代表の清武英利くんしかり、チョクトくんしかり、村越祐民くんしかり。

 こういう方がみんちゅくんの応援団の闇の世界で暗躍してることこそが、みんちゅくん不審を一層増幅させていることを、ヨシヒコくん辺りは真剣に考えるべきです。

 何せ、ヨシヒコくんは、前日本国総理大臣なんですからね。

 君が代・日の丸訴訟団のお抱え弁護士が、みんちゅくん議員と和気靄々で反日売国裁判に勤しんでらっしゃるんですから、話になりません。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015.04.24 小西洋之HPから >
 http://konishi-hiroyuki.jp/0424-2/

 
ネット上の名誉棄損に対する法的措置について

 
去る4月23日付で、阿比留瑠比氏(産経新聞政治部編集委員)による私に対する事実無根の名誉毀損行為につき、刑事告訴と民事訴訟の提起を行いました。(中略)

 
また、阿比留瑠比氏(産経新聞政治部編集委員)が「昨夜の会合である議員から聞いた話」としている当該議員についても刑事告訴しております。(中略)

 
最後に、言論の自由を守るためにも引き続き安倍政治に全力で対処しつつ、やむをない場合においては、今後も、ネット上の名誉毀損行為や落選運動行為(公選法違反)などの違法行為に対しては、必要な法的措置を講じて参ります。


 * 訴状に記載されてる9名(うち1名はニダくん姓)の弁護士と、吉峯総合法律事務所に籍を置いている弁護士諸君が、見事に一致しております。

 * ご参考

 
民主党プロ市民諸君、それぞれの反日感情(吉峯弁護士関連)
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/132-1603.html


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2010.11.07 民主党千葉県総支部連合会HPから >
 http://www.minshu-c.com/news1011.html

 政治スクール:千志塾第3期

7745
 第10回講座(11月7日)

 「選挙」は政治活動の一部であることの核心を

 
吉峯啓晴・党本部顧問弁護士・元県連副代表

 「公職選挙法と政治資金規制法について」・・・・コンプライアンスを重視した選挙活動とは



2015年5月10日 (日)

今さらヨシヒコくん、いつだって後出しジャンケン




 
< 今さらジロー、小柳ルミ子 >
 https://www.youtube.com/watch?v=Wttc8uRsafI

">


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 数多いる事大主義の構ってちゃんの中では、高木クネたんと並んで、世界的にもトップクラスと目されている我らがヨシヒコくん。

 日本の増すゴミ諸君は大々的に報じてくれませんが、台湾で一人でこっそりと、首相在任時の己の悪業を謝罪して来たそうです。

 5月20日で58才児におなりになられるヨシヒコくん。

 遣れば出来る児だったんだ。


 
< 2015.05.01 CNA日本語版から >
 http://japan.cna.com.tw/news/apol/201505010003.aspx
 
 *CNA:The Central News Agency = 中央通訊社(台湾の恋区営通信社)

 
来台中の野田前首相、震災追悼式での台湾冷遇を改めて謝罪

 
(台北 1日 中央社)民主党の野田佳彦前首相は先月30日、台北市内で講演し、首相在任中の2012年3月に日本政府が開催した「東日本大震災1周年追悼式」で、台湾の代表が指名献花から外されるなどの冷遇を受けたことについて、配慮が足りていなかったとして改めて謝罪した。

 30日に台湾入りした野田氏はこの日、「日本再生と台日関係」をテーマに講演。震災後の支援について、大雨の中、大きな傘を差し出し助けてくれたようなことだと感謝し、台湾は真の友人であると述べた。 (唐佩君/編集:杉野浩司)



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 2012年3月11日、国立劇場で行われた東日本大震災1周年記念式典に於て、ヨシヒコくんが確信犯で犯した大罪は以下の2点。

① 天皇陛下・皇后陛下に対する無礼極まりない対応

② 台湾と台湾国民を超ウルトラスーパー冷遇

 ヨシヒコくんの全く日本人らしからぬ、当時の悪業詳細につきましては、以下URLをご覧下さい。


 
< 不敬罪が確定した野田佳彦 >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-8101.html

 
< 野田佳彦と民主党の「 We are Zapanese 」宣言 >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/we-are-zapanese.html

 
< 野田佳彦の高笑いが聞こえる >
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-03f1.html


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 普通だったら、あれから3年経ってノコノコ台湾に出掛けて行って、まるで何も無かったが如く、誠意なんてこれっぽっちも感じられないヨシヒコくんの今さらながらの謝罪は、良心がある日本人だったら、恥ずかしくて絶対に真似出来ない芸当です。

 その辺はヨシヒコくん、ニダくん、アルくんの倫理感と言動がクリソツですから、演技力だけは抜群。

 謝罪をする一方で、内心では舌をペロッと出すぐらいのことはPyongyang Drive技で出来る児なんです。

 以下は今回のヨシヒコくんの謝罪に関する台湾ネットの反応です。

 読んでみると、ヨシヒコくんより台湾人の方が遙かに、心情は日本人に近いですな。

 
 
< 台湾を訪れている野田元首相が3年前の3.11震災追悼式での台湾代表の対応について謝罪、台湾の反応「遅くない?」「もういいよ」 >
 http://taiwansokuhou.blog.jp/archives/28857815.html


> いわなきゃ忘れてたよ。

> 今さら言われてもな。

> 首相を退いてから言ってもな~。もうその言葉には何の責任もないからね。

> 大通りで殴られて、裏道で謝罪されてる感じ。

> それほど気にしてはいない。一人でも多くの人が助かることの方が大事。

> 気にしてないよ。寄付はお返しを期待してするもんじゃない。

> 日本にはもう武士道の精神はないのかな。

> 見返りを期待したわけではないから。

> 首相の立場でその気持ちを伝えてほしかった。

> 今更だよね。あんたよりも早く何人もの日本の民間の方が謝罪してくれてるよ。

> 気持ちはわかる。でも遅い。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ところで、ヨシヒコくんが今更、何で、台湾にノコノコ出掛けて行ったのかと言うと、主目的はこう言うことらしいです。


 
< 2015.05.01 Taiwan Today日本語版 >
 http://www.taiwantoday.tw/ct.asp?xitem=229923&CtNode=415

 
日本の野田前首相が台北で講演、震災時の支援に感謝

7727
 
日本の野田前首相(中央左)が4月30日午後、台北市内で講演。中央右は講演会の主催者、対外関係協会の名誉会長を務める蕭萬長前副総統。

 ↑ヨシヒコくん、ヘッドフォーンでもなさってるんでしょうか?


 
日本の野田佳彦前首相が4月30日午後、社団法人対外関係協会の招きに応じ、台北市内で「日本の再生と日台関係」と題して講演した。野田氏は冒頭で、2011年の東日本大震災発生時に中華民国(台湾)が提供した巨額の義援金等の各種支援に触れ、「(震災で日本の)気持ちが落ち込み、弱り、苦しい思いをしている時に最も救いの手を差し伸べてくれた。真の友人を確認できた」と話した。そして2011年9月に首相として衆議院本会議で謝意を表明したが、台湾で直接謝意を述べたいという思いで訪台したと説明、「本当に、皆様にはお世話になりました。ありがとうございました」と述べて深々とお辞儀をした。

 また震災から1年後に行なわれた追悼式では「台湾の代表に十分な心遣いが出来なかった」として謝罪した。この時、中華民国の駐日代表は外国や国際機関の代表が行なう指名献花から外されたため、副代表が参列し、一般参加者として献花した。

 野田氏は、自由、民主主義、法の支配の基本的価値観共有の土台が日本と台湾の長期にわたる友好関係、信頼関係を築いたとして、首相任期中にはさらなる関係強化に取り組んだと説明し、任期中に締結したオープンスカイ協定などの効果を歓迎した。一方で、台湾が日本食品の輸入規制を強化することについては、食品の安全性に極めて敏感な日本人が審査、検査した上で食べており、輸出しているとして、科学的な根拠に基づく慎重な対応を望むと述べた。

 野田氏は日本の少子高齢化問題について、子育て支援や教育支援の必要性を指摘すると共に、人口減少でもはや内需に頼れないことを強調、「貿易・投資の垣根を低くし、グローバルな需要を取り込む」として、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)、RCEP(東アジア地域包括的経済連携)など地域経済統合への取り組みと、そのルールメイキングの重要性を訴えた。

 野田氏は、ルールメイキングには貿易・投資のみならず、領海・領土の問題もあり、こうした問題を国際法に則って平和裏に解決し、紛争を予防する知恵が大切だと強調、近隣諸国とこれらの問題意識を共有できるよう希望した。また、アジアインフラ投資銀行(AIIB)については、イギリスやドイツが「域外」であるのに対し、アジアの国々は「域内」なので責任が違うとし、ガバナンスの行方などをあせらず注視していくべきとの見方を示した。

 野田氏はまた、戦後70周年の今年、日本政府は慎重な言動が必要だと述べ、挑発せず挑発に乗らない「大人の、冷静な外交」を求めた。さらに野田氏は、国・地域内での格差拡大が外向きの挑戦的な行動につながる可能性があるとして、グローバルリスクは気候やテロの他、各国・地域内の格差問題も含んでおり、そうした中でリアリズムに則った外交、安全保障を考える必要があると主張、自由、民主主義、法の支配、平和を願う気持ちを共に持つ台湾と問題意識を共有し、連携を取りながら垣根を低くし、より良好な関係を築きたいと結んだ。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 日本の政治屋さんの中でも、敢えて、ヨシヒコくんを名指しで、講演を要請した台湾の社団法人対外関係協会。

 こちらの記事(2013.12.05 台湾ニュース)を拝見しますと、明らかに馬英九総統寄り、イコール、メインチャイナ寄りの外郭団体であることは明らかです。

 そう考えると、数百人の日本の政治屋さんの中から、意図的にみんちゅのヨシヒコくんを選んだ理由も、朧げながら判ろうと言うものです。

 ひょっとしたら今回の訪台は、父親が内省人だか、外省人だか、今もって分らないR4姐さんが黒幕だったりして。


7728

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 総理強制解任後、ヨシヒコくんの海外講演会は、米国、香港に次いでこれが3回目です。

 ヨシヒコくんはいつだって、講演の中で、自分の自慢話を必ずなさります。

 と同時に、海外に出かけてまでも、ジミンガー・アベガーを忘れたことがなく、日本を褒め称える講演は一度もなさったことがございません。

 てなこともメインチャイナ秘密機関が充分調査済みの上で、白羽の矢を立てられたんでしょう。

 但し、孫子の兵法を最も良く理解しているのがメインチャイナです。

 今は、メインチャイナのアルくんも、" Discount Japan " を党是とするみんちゅくんを重宝がって同志扱いを装っていますが、アルくんの本心は、自国を裏切る行為を平気で行うみんちゅくん政治屋さん連中を、全く、信用していないでしょう。

 何故なら、アルくんにおかれましては、有史以来伝統的に、自国を切り貼りして身売りする行為は、即死刑だからです。

 自国の悪口を平気で仰有ることが出来るヨシヒコくんを、アルくんはいつだって味方を装いつつも、利用するだけ利用して、イザとなったらポイ捨て。

 万が一、日本がアルくんの自治区になったら、真っ先に処分されるのは、ヨシヒコくん以下みんちゅくん達であるのは明らかです。

 敵は身内に居る、これ、鉄則です。

 ヨシヒコくんも、「ザ・沖縄左翼」諸君も、その辺は安易に考えずに、慎重に振る舞うことが肝要です。

 アルくんも、ニダくんも、他者を慮り信用することは決して致しません。

 ましてや、外国人は。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 それでも、現実のヨシヒコくんは、馬英九総統にお逢いすることが出来て、ホルホルの絶好調。

 面談時、ヨシヒコくんは、「ウリこそが日本の総理大臣ニダ」の勘違い演技性ウンタラカンタラ満開だったに違いありません。


 
< 2015.05.01 CNA日本語版 >
 http://japan.cna.com.tw/news/apol/201505010009.aspx

 
野田前首相と会談の馬総統、日本との関係進展喜ぶ/台湾

7729

 
(台北1日 中央社)馬英九総統は1日、総統府で民主党の野田佳彦前首相と会談し、2008年の就任以来、台日を「特別なパートナー関係」と位置づけてきたと強調した上で、双方の関係はかつてない高みにあると語った。

 馬総統は、釣魚台列島(日本名:尖閣諸島)をめぐる争いを平和的に解決するために、自身が2012年に提唱した「東シナ海平和イニシアチブ」に対し、野田政権が肯定的な見方を示したことについて、感謝を述べた。

 当時は釣魚台の国有化の影響で、台湾と日本、中国大陸の間で緊張が高まっていた。

 また、野田政権下で結ばれた「台日投資取り決め」や、政権末期に協議が再開された「台日漁業取り決め」は、双方の取り決めの中で最も重要であると指摘。これらを基に台日の経済関係をさらに深めたいと期待を示した。 (黄名璽/編集:杉野浩司)


 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 更にヨシヒコくんは、台湾グルメと温泉の歓待を受けて、超ご満悦だったようで。


 
< 2015.05.02 CNA日本語版 >
 http://japan.cna.com.tw/news/apol/201505020006.aspx

 
野田前首相、初訪問の台湾・宜蘭でアヒル料理と温泉を満喫
 
7730

 
(宜蘭 2日 中央社)民主党の野田佳彦前首相は1日、台湾北東部の宜蘭を初めて訪れ、名物のアヒル料理や温泉地として知られる礁渓のお湯を満喫した。

 翌2日には、林聡賢県長(県知事)の案内で宜蘭県史館を見学、与那国島(沖縄県)から約100キロしか離れていない同県の歴史について理解を深めた。

 林県長は、日本の団体も参加したことのある「宜蘭国際童玩芸術節」をアピール。一方、2013年の「台日漁業取り決め」締結で県内の漁獲量が増えていることに触れ、友好関係のさらなる発展に期待を寄せた。

 これに対し、野田前首相は、2011年の東日本大震災に対する台湾からの支援について謝意を示したほか、自然に恵まれた宜蘭の魅力を日本の人々に紹介したいと話した。

 野田氏の台湾訪問は2012年12月の首相退任後初めて。3日には4日間の日程を終えて帰国する予定。



 遣れば出来る児だったヨシヒコくん。

 現役総理だったとき、遣れば出来ない児だったのは、どうしてなのかな。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 さて、この連休期間中、台湾を訪問していたのはヨシヒコくんばかりではありません。

 自民党議員団は、ヨシヒコくんの物見遊山型ではなく、台湾でも、きっちりお仕事なさってます。


 
< 2015.05.01 産経新聞 >
 http://www.sankei.com/world/news/150501/wor1505010056-n1.html

 
自民・岸信夫氏ら、台湾・馬総統と会談 食品輸入規制の撤回を要請 野田前首相も

7731
 
台湾の馬英九総統と会談後、記者会見する岸信夫衆院議員(左)ら=1日(写真提供は共同)


 自民党の有志議員で作る「日本・台湾経済文化交流を促進する若手議員の会」の岸信夫会長らは1日、台北市の総統府で馬英九総統と会談し、台湾が東京電力福島第1原発事故を理由に15日から実施する日本の食品への新たな輸入規制について、撤回を申し入れた。

 日本の食品の安全性を理解してほしいとする実兄の安倍晋三首相の意向も伝えたとみられる。馬総統は、日本の食品の偽装ラベル問題の解決が先決だと応じた。

 
民主党の野田佳彦前首相も、岸氏らに先立ち馬総統と会談し、「科学的根拠に基づく冷静な対応」を求めた。(台北 田中靖人)


 産経さんは、ヨシヒコくんも台湾の食品輸入規制に関して、馬英九総統に撤回を求めたと報じてます。

 但し、馬英九・ヨシヒコ会談を伝えている現地紙の上記CNA記事でも、そんなことは一切報じられてませんけどね。

 ヨシヒコくんの事大主義からすると、現役総理でもないヨシヒコくんが馬英九総統に、そんな強いこと言える訳がないと思うんですけど、真実は如何?


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 オジサンは、以下産経新聞が掲載した共同通信の配信記事から推考して、実際のヨシヒコくんは、馬英九総統には、食品輸入規制に関しては、「一言も言及してない」と結論付けてます。

 では、何故、上記産経記事になってしまったのか。

 恐らく、ヨシヒコくんが得意とする後出しジャンケン技で、現地日本人記者連中には、馬英九総統との会談後、自民党への対抗心から、ウリも馬英九総統に強く要求したニダ、と自尊心からいつものことで、口から出任せを発した。

 こんなところが、真相ではないでしょうか。

 従いまして、以下記事の通り、ヨシヒコくんが食品規制ウンタラカンタラについて発言したのは、台湾の社団法人対外関係協会が主催した野田佳彦講演会の中での1回のみ、とオジサンは観ました。


 
< 2015.04.30 産経新聞 >
 http://www.sankei.com/world/news/150430/wor1504300069-n1.html

 
台湾の対日食品輸入規制 野田前首相「遺憾だ」 台北で議長と会談「科学的根拠を」

 
民主党の野田佳彦前首相は30日、台北市のホテルで講演し、台湾政府が東京電力福島第1原発事故を理由に5月15日から実施するとしている、日本食品への新たな輸入規制について「遺憾だ」と述べた。中央通信社が報じた。

 野田氏は30日に台湾を訪問。5月1日に馬英九総統、2日に王金平立法院長(国会議長)と会談し、3日まで滞在予定。

 中央通信によると、野田氏はこの日の講演で、福島事故後の検査強化に触れ、市場に流通する日本食品の安全性を強調、台湾政府の科学的根拠に基づく対応を求めた。
(共同)


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 一方、自民党訪台団について、現地紙CNAは、馬英九総統面談前の段階で以下のように報じてます。


 
< 2015.04.30 CNA >
 http://japan.cna.com.tw/news/apol/201504300009.aspx

 
岸信夫氏が来台、日本食品に対する輸入規制の緩和求め/台湾

7732
 
岸信夫衆議院議員と握手を交わす林佳龍台中市長(右)=台中市政府提供


 (台北 30日 中央社)自民党の岸信夫衆議院議員が29日、日本食品に対する輸入規制の緩和などを求めるため、自身が会長を務める「日本・台湾経済文化交流を促進する若手議員の会」のメンバーと共に台湾を訪問した。馬英九総統などと会談する。

 岸氏は台湾到着後、台中市の林佳龍市長と面会し、輸入規制問題などについて意見を交換。翌30日に高雄市の陳菊市長と会談した際、規制強化の根拠について、より科学的で説得力のあるデータを提示するよう台湾側に求めた。

 来月2日までの滞在期間中、岸氏は馬総統のほか、
李登輝元総統、王金平立法院長(国会議長)、台湾の対日窓口機関・亜東関係協会の李嘉進会長、与野党主席などを表敬訪問する。

 台湾は2011年の福島第1原発事故の発生以降、群馬などの5県で生産された食品の輸入を禁止。また、来月15日からすべての日本産食品の都道府県ごとの産地証明、一部食品について放射性物質の検査を義務付ける。規制強化について、日本側は科学的根拠に欠けるとして撤回を求めている。 (黄名璽/編集:杉野浩司)

 

 安倍総理の実弟、自民岸信夫議員、ヨシヒコくんとは違って、きっちり李登輝元総統との面談も組み入れてます。

 ここらあたりが、ヨシヒコくんの保守偽装振りが、簡単に見破れる証左です。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 オジサン、日台両方の記事を読み比べてみて、ヨシヒコくんの今回の訪台の目的に、何やら漠然とした妖し気なものを感じて仕方がありません。

 つまるところ、ヨシヒコくんの訪台の真意が読み取れない。

 講演会と物見遊山だけだったなら、とてもスッキリするのですが、ヨシヒコくんの訪問先で馬英九総統と王金平立法院長のお二人への表敬訪問が、自民党訪台団と見事に重なり過ぎるのです。


 
< 馬英九総統面談 >

・自民党訪台団:5月1日

・ヨシヒコくん:5月1日

 
< 王金平立法院長(国会議長) >

・自民党訪台団:5月1日(5/1付CNA紙

・ヨシヒコくん:5月2日


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 上記5/1付の産経新聞に、
「民主党の野田佳彦前首相も、岸氏らに先立ち馬総統と会談し」との記述があります。

 となると、馬英九総統、5月1日は、日本の前総理大臣の表敬訪問のあと、時間差で、現総理大臣の実弟を中心とする政権与党の自民党国会議員団とも会談し、食品規制の実質的なネゴシエーションを遣り取りしたことになります。

 たまたま、スケジュールが重なったと言ってしまえばそれまでですが、常識的に考えて、同じ日に、国家元首が先に日本の前総理と会い、そのあと直ぐに、その前総理とは敵対関係にある現与党国会議員団、それもその団長は現総理の実弟と会って、かなりシビアな問題の要請を突きつけられた。

 これって、米国にたとえれば、午前中は共和党ブッシュ元大統領の表敬を受け、午後は、民主党ケリー長官と実務者協議をしたってことでしょう。

 米国側にしてみれば、オバマ大統領の面子丸潰れ、共和党はしてやったりですが、日本と米国の大きな違いは、米国は与党であろうが野党であろうが、国益に関することは見事に一致団結出来る点です。

 どちらが与党であろうが、共和党であれ、民主党であれ、こんなお馬鹿なスケジュールは事前に組む筈もなく、常識的には、野党側が与党に先を譲って調整に応じるでしょう。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 翻って、今回の自民党訪台団とヨシヒコくんの場合、どちらが先にアポを入れたかは不確かですが、台湾側から観れば、日本の与野党バトル in 台湾編と取れないこともありません。

 それ以前に、中国共産党が味方に就いている馬英九総統にしてみれば、前総理のヨシヒコくんと先に面談したことで、安倍総理の面子を潰して上げたと内心は高笑いをしてるのかも知れません。

 4月8日付のCNA紙が、先月、王金平立法院長が来日し、その際、岸信夫議員を始めとする自民党議員団とも交流を深め、農林総合研究センターの放射性物質検査施設などを視察した、と報じています。

 と言うことは、今回の自民党の訪台団は、出たとこ勝負の思いつきで、いきなり食品輸入規制の要求をしたものでもなく、ここに至るまでには、台湾政府とそれなりの実務的駆け引きがあって、解決の糸口が見え始めたことから、漸く馬英九総統との面談に漕ぎ着けたことが、容易に推測出来ます。

 その視点からすると、ヨシヒコくんの今回の訪台目的は、自民党の根回しのいいトコ獲りで、無理矢理スケジュールに割り込んだ、と観れないこともありません。
 
 採りようによっては、自らは汗は絶対おかきにならない、実にヨシヒコくんらしい逸話です。

 でもねぇ、ヨシヒコくんにそんな深慮遠謀型の才覚があろうとうはとても思えませんから、ヨシヒコくんはR4姐さん経由で、動かされているだけ。

 矢張り、バックにはキンペイくんがいらっしゃる馬英九総統の確信犯的安倍総理面子潰しが第一目的のささやかな抵抗と見做すのが、妥当な落し処でしょうか。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2012.12.14 “野田首相vs安倍総裁の格ゲー”が登場 >
 http://tooyamakin3.blog.fc2.com/blog-entry-1639.html

7733



2015年5月 9日 (土)

ホワイトくんの邪な正義を守る為に必死杉のCNNくん




7713

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 連日のCNNネタです。

 CNNのWeb Siteに「Defining Moments:Capturing our changing world」と称し、直近3ヶ月の世界各地の「Our Changing World」画像が、入れ替わり立ち替わりで、35枚紹介しているコーナーがあります。

 35枚中、只今現在、日本の話題が取り上げられているのは、以下3枚です。


7714
 
April 7 Tokyo, Japan:Businessmen walk through an area used for 'Hanami' or flower-viewing parties on the final day of the cherry blossom season in Tokyo's Ueno Park.


7715
 April 2 Himeji, Japan:Tourists take part in 'Hanami' or flower-viewing parties under cherry blossom trees in full bloom in the grounds of Himeji Castle. According to tradition during the Hanami season, people gather wherever cherry blossom trees are blooming and enjoy food and drinks often well into the night.


7716
 February 23 Okayama.Japan:Men wearing nothing but loincloths cram into the Saidaiji Temple for the Hadaka Matsuri, or Naked Festival. In a tradition dating back some 500 years, those taking part battle to grab one of two lucky talismans thrown by a Shinto priest. The winners are said to be blessed with good fortune for the next year.



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 一方、ニダくんはと言いますと、以下2枚の写真が紹介されています。


7717
 
March 12 Gyeryong, South Korea:A military officer runs to his position during the joint commission ceremony of thousands of new military officers of the army, navy, air force and marines at the military headquarters.


7718
 March 3 Gapyeong-gun, South Korea:Thousands of couples take part in a mass wedding of the Family Federation for World Peace and Unification, commonly known as the Unification Church , at Cheongshim Peace World Center. Approximately 3,800 couples form around the world exchanged their vows in the wedding claimed by the Church to be one of its largest ever.



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 日本の3枚は、幸せなことに、いずれも平和そのものの一般庶民の日常世界ですが、ニダくんはと言いますと、悲しい哉、一般庶民にとっては2枚とも、異常な非日常の世界です。

 1枚目は、新たな戦力として加わった士官兵の入隊式。

 APによれば、6,478名の歓迎セレモニーとあります。


 
< 2015.03.12 AP Images

 
South Korea Military Commission Ceremony

7719

 CNN35枚の写真中、軍隊が登場するのはニダくんだけです。

 国連加盟193ヶ国中、何故、韓国軍の入隊式だけが、敢えて、取り上げられているのか。

 休戦中とは言え、北朝鮮と戦争の真っ最中の国だから?

 世界第6位の現役軍兵隊を有する国だから?


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 現役軍人数 国別ランキング(2012年)【国際戦略研究所】>
 http://10rank.blog.fc2.com/blog-entry-103.html

7720

 CNNがニダくん軍隊だけを取り上げている真意はサッパリ判りませんが、日本に年柄年中、「反省汁・謝罪汁・賠償汁」を要求し続けている、その張本人のニダくん・アルくんの方が、戦後ずっと、日本より遙かに軍事大国であり続けていることは、上記ランキングからも歴然としている事実です。

 上記リストのトップテンは、紛争を抱えている国ばっかりではありませんか。

 しかも、見事に、特亜三国がトップテン入り。

 これで、日本に向かって、軍靴の音が聞こえるなどと大声で声闘しちゃってるんですから、大笑いです。

 軍事大国は、どっちの方?

 日本の反日左翼諸君って、お馬鹿さんばっかり。 


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 2枚目の写真は言わずと知れた某ウリスト教の合同結婚式シーン。

 The Unification Churchでググると、すんご~い画像ばっかり。


 
< 2015.03.03 International Business Times
 
 
Thousands of couples marry in mass wedding at 'Moonies' church in South Korea

 
About 4,000 couples from more than 50 countries exchanged wedding vows at a mass wedding. The couples were members of South Korea's controversial Unification Church, commonly known as 'Moonies' after their late founder and 'Messiah' the Reverend Sun Myung Moon.


7721_2
7722_2
7723

 是非とも、健全な精神の持ち主のニダくんの本音をお聞きしてみたいものですが、やっぱり、反日以外は興味を抱いていないのが、正直なところかも知れません。

 いずれにせよ、この日の衣装代だけでも、ビッグ・ビジネスですな。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 本日最後は、4月24日、日本の外国人特派員協会でのニダさん慰安婦記者会見ニュースのCNN版です。

 先ずは、CNNでしか出来ないニュース映像から。


 
< 2015.04.30 CNN News >
 https://www.youtube.com/watch?v=Kf-8qP8GixI

">

 
Story highlights

 
Kim Bok-dong is determined to share her story of sexual slavery until she's no longer physically able

 Kim was held prisoner by the Japanese military in a "comfort station" for five years, raped ceaselessly

 She says she won't rest until she receives a formal apology from the Japanese government



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 次いで、CNN東京特派員記者のWilly Ripkeyくんがお書きになった記事を。

 ニダさんの嘘八百を丸のみにしっ放しで、ジャーナリストとしての検証作業を一切することなく、ニダくん側に加担する典型的なホワイトくんの偽善者振りを発揮している動かぬ証拠として、将来の謝罪と賠償を求めるべく、ここに、全文を転記しておきます。 


7724
 Will Ripley
is an award-winning correspondent for CNN, based at the network's Tokyo bureau.


 
< 2015.04.29 CNN >
 http://edition.cnn.com/2015/04/29/asia/will-ripley-japan-comfort-women/index.html

 
A lifetime later, a Korean 'comfort woman' still seeks redress

 (CNN)Kim Bok-dong is 89 now, and is going blind and deaf. She knows her health is fading, and she can no longer walk unassisted. But her eyes burn bright with a passion borne of redressing her suffering of a lifetime ago.

 She enters a meeting of Tokyo foreign correspondents in a wheelchair, visibly exhausted after a flight from Seoul and days of interviews and meetings.

 The nightmares from five years as a sex slave of the Japanese army, from 1940 onwards, are still crystal clear. Kim is determined to share her story with anyone who will listen, until she's no longer physically able.

 "My only wish is to set the record straight about the past. Before I die," Kim says.

 
Nightmare begins

 Kim was a 14-year-old girl when the Japanese came to her village in Korea. She says they told her she had no choice but to leave her home and family to support the war effort by working at a sewing factory.

 "There was no option not to go," she recalls. "If we didn't go, we'd be considered traitors,"

 Instead of going to a sewing factory, Kim says she ended up in Japanese military brothels in half a dozen countries. Along with about 30 other women, she says she was locked in a room and forced to do things no teenage girl -- no woman -- should ever have to do.

 Kim describes seemingly endless days of soldiers lined up outside the brothel, called a "comfort station."

Often they were so close to the front lines, they could hear the battles of World War Two happening all around them.

 
Endless torment

 "Our job was to revitalize the soldiers," she says. "On Saturdays, they would start lining up at noon. And it would last until 8pm. There was always a long line of soldiers. On Sunday it was 8 a.m to 5 p.m. Again, a long line. I didn't have the chance to count how many."

 Kim estimates each Japanese soldier took around three minutes. They usually kept their boots and leg wraps on, hurriedly finishing so the next solider could have his turn. Kim says it was dehumanizing, exhausting, and often excruciating.

 "When it was over, I couldn't even get up. It went on for such a long time. By the time the sun went down, I couldn't use my lower body at all. After the first year, we were just like machines," she says.

 Kim believes the years of physical abuse took a permanent toll on her body. Tears stream down her cheeks as she explains how she was never able to fulfill her dream of having children.

 "When I started, the Japanese military would often beat me because I wasn't submissive," Kim says.

 "There are no words to describe my suffering. Even now. I can't live without medicine. I'm always in pain."

 
Not nearly enough

 Kim is part of an NGO called the "Korean Council for the Women Drafted for Military Sexual Slavery by Japan," which is fighting for an apology.

 Some Japanese prime ministers have personally apologized in the past, but the NGO director believes that it's not nearly enough.

 Tokyo maintains its legal liability for the wrongdoing was cleared by a bilateral claims treaty signed in 1965 between South Korea and Japan.

 Kim's story matches testimony from other so-called "comfort women."

 In Washington, as Japanese Prime Minister Shinzo Abe conducts a state visit to the United States, former Korean sex slave Lee Yong-soo makes a tearful plea to him, demanding an official apology for Japan's sexual enslavement of an estimated 200,000 comfort women, mostly Korean and Chinese. Many have since passed away, but those still alive want individual compensation for their treatment.

 Critics say Abe has not been vocal enough. They fear his government is trying to whitewash the past, to appease conservatives who feel comfort women were paid prostitutes, not victims of official military policy.

 "Unique to Japan"

 "When it comes to the comfort women sex slave system, it is pretty much unique to Japan. I think Nazi Germany had some of it to a smaller degree. But in the Japanese case it was large scale, and state-sponsored, essentially," says Koichi Nakano, a professor of political science at Tokyo's Sophia University.

 Nakano points out that, since Abe first came to office his government has succeeded in removing references to "comfort women" from many Japanese school textbooks.

 It's part of what critics call Japan's track record of glossing over its war crimes.

 "(Comfort women) have gone through tremendous trauma. And in a way, the Japanese government risks a second rape by discrediting their testimonies and treating (their experiences) as if they were lies," Nakano says.

 Abe insists he and other Prime Ministers have made repeated apologies.

 "I am deeply pained to think of the comfort women who experienced immeasurable pain and suffering," Abe told diet lawmakers last year.

 Abe gave a similarly worded statement during a press conference Tuesday in Washington, DC -- leading critics to question the sincerity of Abe's expressions of remorse over the issue. Abe has said he does not believe women were coerced to work in the military brothels.

 
Victim mentality

 Nakano says Abe and conservative lawmakers feel "singled out."

 "They feel there's some sort of a plot by other Asian countries to sully the Japanese name to their advantage."

 With Abe's historic visit to the U.S. just months before the 70th anniversary of the end of World War Two, Kim wants President Obama to pressure his key Asian ally to do more to acknowledge history.

 Meanwhile, Kim has had enough of the excuses she says are hampering her efforts to finally get peace.

 
"To say there's no evidence is absurd. I am the evidence," she says.

 By Will Ripley



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 本記者会見に関してましては突っ込みどころ満載で、大勢の方が既に多くの反論を試みてますので、オジサンからは一言だけ言及しておきます。

 オジサンが指摘しておきたいのは、Wiilyくんが確信犯の印象操作狙いで、最後に書き放った金福童さんの一言です。


> "To say there's no evidence is absurd. I am the evidence," she says.

 ウリが証拠ニダww

 ホワイトくんは、いつだって、有色人種に対して「論理的でない」と大声で攻撃する癖して、上記慰安婦の一方的証言については、検証さえせずして、感情的・情調的視点のみで、ひたすらニダくんのプロガンダに加担してらっしゃいます。

 これこそが、全くもって、ホワイトくんこそが非論理的民族である証拠です。

 訴訟大国のアメリカ人であるWillyくんは、「クロス(反証)に晒されない証言は無価値」であることの大原則を、この慰安婦問題に関しては、すっかり素っとぼけていらっしゃるのです。

 Why?

 それは恐らくかなりの高確率で、この慰安婦強制性奴隷問題が、ニダくんによる800%出鱈目の創作話であることが暴露されてしまうと、行き着く先は、ここ百年間の極悪非道極まりない米軍の数え切れない程の悪業までもが、世界中に晒されてしまうことを、Willyくんは本能的に恐れていらっしゃるからです。

 ですから、米系ホワイトくん達は、可哀想なぐらい必死になって、ニダくんが日本に押付けた今世紀最大の冤罪事件に、確信犯で、加担せざるを得ないのです。

 結局、慰安婦問題の構造は、南京大虐殺と何ら変わりありません。

 よって、全てが米中朝韓の演出による大嘘であったことが世界中にバレて拡散された時は、米系ホワイトくん、ニダくん、アルくんは、人格崩壊への道を歩まざるを得なくなります。

 彼らは、遣りすぎました。

 お天道さまは見ています。

 私達日本人は、慰安婦問題も南京問題も、「クロスに晒されない証言は無価値」である信念のもと、粛々と、米系ホワイトくん、ニダくん、アルくんに、しつこく、反証を突きつけ続けていけば良いのです。


 
< アメリカの「慰安婦」騒動を解決する決定的ロジック(1/3)>
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/13-68b2.html

 
< アメリカの「慰安婦」騒動を解決する決定的ロジック(2/3)>
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/23-779f.html

 
< アメリカの「慰安婦」騒動を解決する決定的ロジック(3/3)>
 http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/33-6292.html


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


7725
7726



2015年5月 8日 (金)

ミラノ万博 2015 開幕(5/1~10/31)



 
 ミラノ万博、開幕しました。

 CNNのWeb Siteが、万博参加140ヶ国のパビリオンを対象に、最も印象深いデザイン24ヶ国の写真を掲載しています。


 
< 2015.04.30 CNN >
 http://edition.cnn.com/2015/04/30/travel/gallery/expo-2015-pavilions/index.html

 
Expo 2015:The most impressive pavilion designs 24 photos

 
 24ヶ国の内訳は、下記の通りです。(写真掲載順)

 伊太利、仏蘭西、独逸、西班牙、墺太利、白耳義、中国、アゼルバイジャン、カザフスタン、日本、匈牙利、越南、韓国、アラブ首長国連邦、クェート、馬来西亜、依蘭、露西亜、泰、智利、エストニア、印度尼西亜、英吉利、亜米利加


 選ばれた顔ぶれを拝見しますと、まぁ、それなりにCNNも気を使って選定したと言うことになりましょうか。

 G7では加奈陀を除いた6ヶ国、イスラム教国は依蘭と印度尼西亜。

 更には、世界に名だたるモンスタークレーマー国「中・韓」をもさり気なく選らんでいる辺りは、流石、世界中で営業活動を展開しているCNNだけのことはあります。

 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 主催国伊太利、これが、ファッションの街ミラノの最先端の建築モードですかな。

7705

 日本館はこちら。奇抜なデザインが多い中、スッキリ、モダーンにまとめてきました。

7706

 中国、この通り実際の建物が出来上がったかどうかは見物です。

7707

 韓国、うぅ~ん、何を表現なさりたかったんでしょうか。

7708

 オジサン、一等賞は、越南に差し上げたいと思います。

7709
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
 ミラノ万博、今回のテーマは「食」です。

 国別のパビリオンデザインと出展テーマは、下記URLからご覧頂けます。


 
< Countries:Expo Milano 2015 >
 http://www.expo2015.org/en/participants/countries


 以下に、主要国のテーマをピックアップしてみました。


・Brazil:Feeding the World with Solutions

・China:Land of Hope, Food for Life

・Egypt:Isis, the Flying Seed: the Incomplete Journey

・France:Different Ways of Producing and Providing Food

・Germany:Fields of Ideas

・Greece:Greek Food: Sharing the Flavors of Health

・Iran:Global Sofreh, Iranian Culture

・Israel:The Fields of Tomorrow

・Italy:The Nursery of Italy

・Japan:Harmonious Diversity (共存する多様性)

・Mexico:Mexico, the Seed for the New World: Food, Diversity and Heritage

・Nepal:Food security and sustainable development

・Netherlands:Share, Grow, Live

・Korea:You Are What You Eat

・Russia:Growing for the World. Cultivating for the Future

・Spain:Cultivating the Future

・Thailand:Nourishing and Delighting the World

・Turkey:Digging into History for future Food

・United Kigdom:Grown in Britain: Shared Globally

・USA:American Food 2.0: United to Feed the Planet

・Vietnam:Water and Lotus

・Yemen:Mocha Coffee and Sidr Honey, Yemen's Gift to the World



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 日本館のご紹介 >
 http://www.expo2015.jp/about/

 
私たち日本人は、自然と共生する多様な農林水産業を礎に、米を主食とし、うま味や発酵技術を活用しつつ、魚介類や野菜など様々な「食」を享受してきました。また、自然の叡智を謙虚に取り入れながら、高度な伝統工芸技術・職人技を食器や調理器具、食空間にまで反映させ、豊かな「食文化」を築き上げてきました。

 
農林水産業や食をとりまく多様な取組。日本食・日本食文化に詰め込まれた多様な知恵と技。日本が培ってきた「多様性」は、食料問題など地球規模の課題に貢献する大きな可能性を秘めています。2015年ミラノ国際博覧会に、日本は「Harmonious Diversity - 共存する多様性- 」をテーマに参加します。

・出展テーマ:「Harmonious Diversity -共存する多様性-」

・メインメッセージ:日本の農林水産業や食を取り巻く様々な取り組み、「日本食」や「日本食文化」に詰め込まれた様々な知恵や技が、人類共通の課題解決に貢献するとともに多様で持続可能な未来の共生社会を切り拓く。

・サブメッセージ:「いただきます、ごちそうさま、もったいない、おすそわけの日本精神が世界を救う。」

・幹事省:農林水産省、経済産業省

・副幹事省:国土交通省

・参加機関:日本貿易振興機構(ジェトロ)



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 2015 Japan pavillion Milan >
 https://www.youtube.com/watch?v=i4F7EWcZ6nQ

">


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 日本館の出展テーマである「Harmonious Diversity (共存する多様性)」は、英語、日本語ともにワーディングに左翼リベラル色の臭いがプンプンして、オジサン的には感心出来ません。

 それは、日本館プロジェクト、電通が主導権を握っている所為でもありましょう。

 Harmoniousを「共存」とした意訳には無理がありすぎますし、英語のdiversityは、もろ多文化共生に相通じるものがあります。

 *拙ブログ「経団連初の女性役員吉田晴乃社長ってこんな人」の項の最下段ご参照

 恐らく、日本語の「共存する多様性」と英語の「diversity」のワーディングが最初から決まっていて、共存する意味の英単語をモロ当て嵌めてしまうと、左翼臭が強すぎるので、「harmonious」を用いることによって、英語圏向けには表現を和らげたかったが、電通さんの狙い目とオジサンはみました。

 でもねぇ、Harmonious Diversityも、共存する多様性も、どちらも抽象的表現すぎて、来館者にはかなりの確率で、なんのこっちゃと馘を傾げたくなる出展テーマになってしまいました。

 日本の出展内容の中身とパフォーマンスが群を抜いて高いだけに、悔やまれます。

 上記各国のテーマを見比べてみますと、食レベルの評判が芳しくない国に限って、テーマそのものは秀逸と思ったのは、オジサンだけでしょうか。

 まっ、それでも、統一テーマ自体が「食」ですから、日本は、実力では折り紙つき。

 日本館、万博期間中、トップクラスの評判を獲得することは間違いないでしょう。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< Japan(万博オフィシャルページから) >
 http://www.expo2015.org/en/participants/countries/japan


 
Theme :Harmonious Diversity (共存する多様性)

 
The Concept

 Japan joins Expo Milano 2015 with the aim of proposing its food culture as an example of a healthy, sustainable and balanced diet, and as a model that can alleviate the problems of hunger and global ecology. By the same token, it also sees this event as the perfect opportunity for promoting its image following the 2011 earthquake, encouraging tourism and business opportunities.

 Japan’s participation unfurls essentially around two words: Health and Edutainment, or educational entertainment. Its typical dishes, based on rice, raw fish and vegetables are proposed as a balanced way of eating, contrasting with the excesses that can lead to obesity for a billion people. Projects for schools are also a vehicle for traditional concepts encouraging sharing and discouraging wastefulness.

 The government has been working since 2005 to educate families on food awareness and seeks recognition from UNESCO for the Japanese diet as a cultural heritage of humanity.

 Harmony (environmental and aesthetic) and technology, are added to these themes,articulating elements of food preservation on the one hand, and transport systems and food distribution on the other.



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 一方で、お隣の韓国館はミラノでも、Pyongyang Driveで笑韓劇場を繰り広げていらっしゃいます。


 
< Korea(万博オフィシャルページから) >
 http://www.expo2015.org/en/participants-countries-republic-of-korea

 
Theme “You Are What You Eat”

 直訳すると貴方の食べる物が貴方だ。

 Google翻訳では、「あなたはあなたが食べる何ですか」ww

 意訳すると、食は体を表わす?


 
Concept:At Expo Milano 2015, the Republic of Korea will provide an arena for dialogues on the future of providing food for humanity.


 人に優しい食べ物で未来を語り合える場所をご提供します。(無理矢理、こじつけてみました)

 これまたGoogle翻訳ですと、「韓国は人類のための食糧を提供する、将来の対話の場を提供します」と翻訳されてしまいました。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 それ以上に、韓国政府のミラノ万博オフィシャルページには、お笑いが満載です。


 
< Korea Pavillion >
 http://expo.visitkorea.or.kr/eng/


 トップページ初っ端から、英語版のHPなのに、国名のロゴが「Corea」になっちゃってます。


7710


 まぁ、伊太利語・西班牙語では、Ko(コ)の発音は「Co」表記となりますから、韓国は「Corea」でな~んの問題もないって言えば、それまでなんですけどね。


 
< 韓国人「Coreaは日帝のせいでKoreaになった?」 >
 http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/30665142.html

 
 ちなみに、仏蘭西語で韓国は「Corée」。葡萄牙語で「Corée」。独逸語で「Korea」。和蘭語で「Korea」。瑞典語で「Korea」。

 どうやら韓国の外国語名は、ラテン語系で「Co」、ゲルマン語系で「Ko」と表記してるが一般的ですが、圧倒的に「Korea」表記が多いのが世界の現実です。

 それでも、どうしてもオリンピックで、「J」で登場するチョッパリの前を見栄を張って堂々と行進をなさりたい夢を捨て切れずに、「日本海→東海」強制改名運動と同様に、ニダくんは、しつこく、「Korea→Corea」改名ゴネ得運動を世界中で展開なさるんでしょう。

 さぁ、ニダくん、今度は、世界中に存在する億単位の地図帳に「Corea」のシールを貼りまくるんでしょうか。

 高木クネたん、頑張れ〜。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 上述韓国館オフィシャルページの 「What to eat」をクリック刷ると、キムチがトップバッターで登場し、以下、ビビンバ、ブルコギと続きます。

 さらに、「Korea milan 2015 expo」でググると、一番最初にヒットするのが以下サイトです。


 
< Republic of Korea :Expo 2015 >
 http://english.visitkorea.or.kr/enu/index.kto


 で、最初にスラードショー形式で紹介されている写真が、Cherry Blossom。

 まっ、いいんですけどね。

 どこで咲いても、桜は桜で、美しさには変わりがありませんから。


7711


 その他あちこちクリックしてみると、このサイトには日帝残滓らしきものが、チラホラ・・・・。

 ミラノ万博韓国館で、美味しい韓食、食べれるといいですね。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 こちらは日本館のオフィシャルページです。


 
< 日本館 >
 http://www.expo2015.jp/about/exhibition/

 
 和食は、美濃吉が一番の利権獲得と言うことでしょうか。

 ココイチ・京樽・今半も、出店。

 協賛企業・団体が、半端でない数です。

 おやおや、日本館特別大使は、キティーちゃんだぞ。


7712


 HPのコンテンツだけでも、日本館は、韓国館を圧倒してます。

 もっと頑張るんだ、ニダくん。

 きみたちは、確か、和食も起源は韓国だと声闘してなかったニカ?


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 最後にニダくんに1つお願いが。

 きみたちの宗主国様であるアルくんにも、もっと頑張るようにお伝えして下さいな。

 何せ、中国館のテーマとコンセプトは、現実を顧みることは一切為さらない大虐殺国家中国共産党政府の偽善そのものズバリ。

 下記説明文を拝見しただけでも、中国共産党政府が建国100年を祝えるかどうかは、大いなる疑問です。


 
< China(万博オフィシャルページから) >
 http://www.expo2015.org/en/participants/countries/china

 
Theme: "Land of Hope, Food for Life"

 
The Concept:China’s theme captures an attitude of thankfulness, respect and cooperation that characterizes its people: the land has fed man from its beginnings and hope suggests the prospect of a future where food can offer life to everyone.


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 < 2015.05.01 産経iNews 鴨川床開き >
 https://www.youtube.com/watch?v=pjv49CjiUf8

">



2015年5月 7日 (木)

有色人種の正義の主張に自爆し始めたホワイトくん




 
< Early Treatment of Indigenous Australians
 http://nosugarbyjackdavis.weebly.com/

 * Indigenous Australians = Aborigine

7697
7698
 
The images above show many levels of racism perpetrated by white settlers from slavery in chains, to exploited and extremely underpaid workers and to forced movement to reserves and settlements, which were infamous for over-population and terrible health standards. In the settlements men and women were separated, mothers and children were separated. All this in the name of 'civilisation'.


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 インドネシア政府が薬物犯罪で豪州人2人を含む外国人7人と自国人1人の死刑を執行したことで、豪州政府がご乱心中です。

 アボット豪首相曰く、「死刑は残酷、この世に死刑制度は不必要」ww

 100万人近くいたアボリジニを絶滅寸前までに追いやったオーストラリアが、インドネシアでは国内法で極刑に値する卑劣極まりない犯罪を犯した、たった2人のホワイト系自国民を有色人種の手で死刑にされたことで、駐イ大使を帰国させるんだそうです。

 有史以来何千年もオーストラリアに住み続けていたアボリジニは、何1つ悪いことなどしなかったのに、アッと言う間に、土足で上がり込んできたホワイトくんの狂気によって、100万人近くも殺されてしまったのに。

 そしてアボリジニ大虐殺がスタートしてから200年近くが経過。

 ところが今度は、これまた他国に土足で上がり込んで極刑犯罪を犯した豪州人2人が、インドネシアの国法に基づき、逆に、粛々と死刑を執行されてしまった。

 200年前から20世紀前半まで、殺す理由なんかなくても平気で大量虐殺を行なってたくせに、21世紀になって15年過ぎた今は、いかなる罪人と雖も殺してはならぬ、と声高に主張する豪州のホワイトくん。

 彼らは、自分達の倫理矛盾にを、何1つ恥じていらっしゃいません。

 白豪主義が、今尚、延々と生き続けている証拠がまた1つ、見つかりました。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

 
< 2015.04.30 産経新聞朝刊から >

7700
 ( 同上Web版記事はこちら


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 インドネシア政府の死刑執行に関して、死刑執行2ヶ月前にチョウニチくんが配信した記事が、笑止千万です。


 
< 2015.02.23 チョウニチ新聞 >
 http://www.asahi.com/articles/ASH2K6D8TH2KUHBI01Q.html

 
豪首相、自国民の死刑に「吐き気」インドネシアと対立

 
豪州は30年前に死刑を廃止した。処刑についてアボット首相は「吐き気がする」と述べ、04年のスマトラ沖大地震・津波の被災地への豪州の支援に触れて、「いつも助けてきたのだから今回は返礼してほしい」と中止を訴えている。


 よく言いますよね。

 「スマトラ地震で助けて上げたんだから、今回は返礼して欲しい」ww

 この発想は、ニダくん、アルくんとクリソツです。

 自然災害と極刑犯罪は同じニカ?

 それでも吐き気がすると言い張るなら、アボリジニ100万人の大虐殺に対して、健全な人間はどう振る舞ったら宜しいんでしょう。

 チョウニチくん、ここまで似非ヒューマニスト振りを誇示して書いたんだったら、東ティモール独立当時、豪州政府は石油利権獲得目的から、反インドネシア政府側を全面支援していた事実をも、隠さず報道すべきですよ。

 まっ、結論的には、「チョウニチくんの反対意見が常に正しい」の法則からしますと、インドネシア政府の死刑執行の英断は、大正解と言えましょう。

 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 インドネシアと豪州、隣国同士ですから、日韓関係と同様に経済的にはかなり強固な結び付きがあります、と言うより、豪州が絶えずイニシアティブを握っています。

 また、領土的にも日韓関係同様、両国は結構問題を抱えていて、パプアニューギニアは未だに豪州の植民地同然です。

 そんな状況下で、許しがたい悪に対しては、毅然とした態度で死刑執行に踏み切ったインドネシア政府は立派だった、とオジサンは考えます。

 しかしながら、経済面での実利を考えると、インドネシア政府は相当苦悩したでしょう。


 < 2015.01.24 Kompas紙(Indonesiaの日刊有力紙)>
 http://synodos.jp/article/12663

 
インドネシア大臣「死刑執行はインドネシアの法の堅持にとっての試練」

 
テジョ・エディ・プルディジャトノ政治法律治安担当調整大臣は、麻薬事件実行犯への死刑執行は、他国からの非難や脅威があっても中止しないと断言した。テジョ大臣は、自国民を死刑執行から救い出そうとする国があるのは当然だと述べた。

 これは法の堅持にとっての試練である。「わが国の国民が他国で死刑になるとしても同じことだ。われわれもきっと擁護するだろう」と、スナヤン地区のFXビルにてテジョ大臣は去る1月20日に述べた。(翻訳:石本佳奈)



7701
 
( 大統領官邸にて、ジョコ・ウィドド大統領に政治法律治安担当調整大臣就任を披露されるテジョ・エディ・プルジャトノ氏 )


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 嘘八百の歴史捏造を世界中に撒散らしているニダくんに対して、強い態度に出れない我が日本とは大違いです。

 ニダくん犯罪者の強制送還1つ、まともに対応出来ていないのが我が日本です。

 ましてやニダくん犯罪者の死刑執行なんて、現在の日本では夢の夢です。

 麻原くんなんて、20年経っても、より一層お元気にお暮しではないですか。

 他国を気にし過ぎる日本。

 日本とインドネシアとの違いは、国の誇りでしょうか。

 もっともそれ以前の問題として、インドネシア人とニダくんの国民性を比較すると、インドネシア人の方が相対的に貧しくとも、ニダくんの遙か上を行く文明人であることです。

 日本人の常識は、インドネシア人にとっても殆どが常識として通用します。

 嘘をついてはいけない、他人を貶めてはいけない、他人の物を奪ってはいけない。

 これ、インドネシアでも、下層階級から上流階級に至るまで、常識です。

 ましてや情緒的には、ニダくんとは比べ物にならないくらい、インドネシア人の方が日本人の情緒に似かよっているところがあります。

 ジャワ島の茶畑やバリ島の棚田は、暑さがなければ、日本の昔の里山風景とソックリですし。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
 と言うことで、死刑執行に踏み切ったとは言え、死者に対する弔いは手厚い対応を施しております。

 ニダくん・アルくんのような生き埋めにするようなことは決してなさいません。


 
< 2015.04.30 じゃかるた新聞(現地日刊邦字新聞) >
 http://www.jakartashimbun.com/free/detail/24597.html

 
外国人ら8人死刑執行 豪州は大使召還へ フィリピン人直前に延期 出身国反発

 
死亡した8人は生前に示した希望に基づき、豪州人2人の遺体は同国内で、他の6人は西ジャワ州ブカシなどで埋葬される見通しだ。(道下健弘)


7702
 ( 中部ジャワ州スマランに移送されたナイジェリア人元死刑囚の棺=アンタラ通信 )



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 Wikiによりますと、2012/01時点で、あらゆる犯罪に対して死刑制度を廃止した国は、国連加盟193カ国中、97ヶ国、50.2%ですから、かろうじて過半数です。


7703

 概して、ヨーロッパとかつての英連邦が死刑廃止の主流をなしています。

 では、死刑制度を廃した結果、治安や人殺しが圧倒的に改善され、人権や人としての尊厳意識が格段に向上したのかと言うと、上記地図から判断する限り、何も変わっていないと言うか、死刑廃止国は、以前よりも問題が多用多発化し、異民族同士の争いが複雑化してきた国ばかり、とも感じられます。

 死刑制度を廃止したことで、一体、何が変わったのか。

 殺人行為がめっきり減って、人権が尊重され、差別もなくなって、ヒューマニストばかりが満ち溢れてたすばらしい近代国家に生れ変わったのか。

 その辺ところを、これらの死刑廃止97ヶ国は、死刑制度を存続させている国に対して、納得のいく実践的かつ具体的な回答を一切証明してみせません。

 死刑廃止論者の主張はいつだってこうです。

 死刑は野蠻だ、非人道的行為だ。

 豪首相に至っては、「吐き気がする」とまで言い切ってます。

 でも、考えてみて下さい。

 北朝鮮や中国のような独裁国家は別にして、死刑制度を設けている国の殆どは、人間として非道極まりない犯罪を犯した、正に獰猛な野獣の如くの極悪犯罪者にしか、死刑を適用しておりません。

 日本にしても一人殺したぐらいでは、そう簡単には死刑にはなりません。

 ましてや、全世界的にも、死刑を執行された人数は、アムネスティの調査が正しいかは別として、2014年1年間では607人です。 


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 翻って、アルくんの祖国、中国で現在進行形で行われてるチベット・ウィグル・南モンゴルにおける民族浄化政策で、一体、何人の無実の無辜の民が毎年殺されているとお思いですか。

 チベットでは、1949年の中国建国以来、今日まで120万人のチベット人が虐殺されたと報告されてます。

 と言うことは、単純平均すると1年に1万6千人が殺され続けてきたことになります。

 一方ウィグルでは、驚くなかれ大虐殺の犠牲者が累計で、250~300万人。 

 通算47回の核実験の犠牲者は、即死が19万人、直接的被害者は170万人とされています。( 2012.05.16付拙ブログご参照 )

 そして、南モンゴルは中共政府誕生と同時に真っ先に大虐殺が実行され、もはや住人は漢人一色で埋め尽くされ、土地まで奪われてしまった。

 世界中の死刑廃止論者諸君、きみたちは目の前で今起きている中国の毎年万単位の大規模な非人道的殺人にはすっかり目を塞いで、綺麗事ばかり仰有っていらっしゃる。

 オジサンは、きみたちの似非ヒューマニスト振りにこそ、反吐が出ます。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 AIIB参加表明国をじっくりご覧になって下さい。

 
 
< 地図で見るAIIB参加57ヶ国 >
 http://blog.livedoor.jp/kojimashigeki/archives/43427233.html
 
7704
 * ピンク:参加国、赤(台湾・北朝鮮):参加否決、
 * 地図出典はこちら

 
 AIIB参加国と死刑撤廃国、結構、重なってる部分があります。

 とくに欧州とオセアニアは、かなり、リンクしてます。

 欧米主要国の死刑撤廃国の中で、AIIBに参加意思を表明していないのは、カナダぐらいのものです。

 と言うことは極論すると、死刑を非人道的と唱えている国で、AIIBにも参加している国は、明らかにダブスタもいいとこ。

 取り分け英連邦諸国は、「ホワイトくんの死刑には大反対、有色人種の民族浄化には大賛成」が本音とみておいて全然構わないでしょう。

 豪州のホワイトくん、文句があるなら、きみたちのご先祖さまが犯してきた100万人アボリジニ大虐殺を、毎年1回、全世界に向けて謝罪し続けなさい。

 きみたちが、捕鯨がウンタラカンタラだとか、慰安婦がナンタラカンタラだとか、有色人種の日本人にだけ謝罪を要求し続けているなんて、ナンセンス極まりません。

 しかもニダくんの嘘八百のプロパガンダのカラクリを知り尽くした上での確信犯での日本批判。

 豪州ホワイトくんの有色人種を今尚見下し続ける白人至上主義にこそ、オジサンは反吐が出ます。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 西尾幹二著「GHQ焚書図書開封」2008年徳間書店刊から >


 
第七章 オーストラリアのホロコースト


 アングロサクソンによる少数民族絶滅



 
では、オーストラリアの原住民のほうはどうか。

 彼らも同じような運命をたどるのでありますが、この人たちのほうが数ははるかに多かった。総数についてはいろんな説がありまして、百万人という説もあれば、二十万人という学者もいます。ですから、彼らは絶滅したわけではありません。しかし彼らの身の上にも大変なことが起こったのです。

 前記『濠洲聯邦』はこう記しています。

 
*オジサン注記:『濠洲聯邦』・・・・GHQによって焚書となった7千書余りのうちの1冊。著者は宮田峯一氏。

 
最も残忍な原住民虐殺が、一八三八年にニュー・サウス・ウェールズ州で行はれた。同州北部のアイオール・クリークの牧場近くで、約四十名の原住民が野營してゐた。その中の半数以上は婦人子供であつた。ところが、牧場の監督が数日不在にして歸った時には、彼等の姿は一つも見當らなかつた。しかし、彼は牧場から少し離れた穴の中に、半焼けになって、野犬や食肉鳥の餌食となってゐる男女子供を合はせた黑人の屍體二十八を発見した。牧場の番人が彼に告げたところによると、附近の牧場から多数の武装した英人が来て、彼等を捕縛し、この穴へつき落して残酷に虐殺し、屍體を焼いたのだとのことであつた。

 イギリス総督府には、そうした行為が野蛮であり、やってはならないことだという認識だけはありました。そこで黒人虐殺者は逮捕され、殺人罪で裁判にかけられます。

 
*オジサン注記:ここで言う黒人とは、アボリジニを代表とするオーストラリア原住民のこと

 
この黑人虐殺者十一人は殺人罪で裁判に附せられ、そのうち七人は死刑に處せられた。裁判の際、バートン裁判官は、原住民側に於いて英人を襲撃せんとの意志があつたと想像すべき根據は全く存在しないと述べてゐる。

 裁判官は、原住民側にイギリス人をやっつけようなんていう気はまったくなかったと判断したわけですね。だから殺したほうが悪い、イギリス人が悪いと判定した。

 
死刑に處せられた者達の告白の中に偶然にも、當時の遠隔の地に於ける黑人に對する白人の感情を語る一節がある。

 ここで「遠隔の地」というのは、イギリスから遠く離れたオーストラリア、あるいはポルトガルから離れたポルトガル植民地、オランダ本国から離れたオランダ植民地、すべてに当てはまる言葉で、次に出てくる言葉も「英人」だけではなく、ポルトガル人、オランダ人すべてに当てはまります。

 死刑に処せられたイギリス人は、はしなくも次のように述懐したといいます。

 
「私たちは、彼等を殺すことが國法を犯すものとも、また何等かの注意を喚起するものとも思はなかつた。かかる行爲は、植民地に於いては、従来頻繁に行はれてゐるところである」

 黒人を殺すなんて植民地では当たり前である。だから、そんなことが国法を犯すことになるとは夢にも思わなかったといういい方ですね。罪を問われて、かえってビックリしているのです。

 
「英人は黑人の女を得んがために、餘りに黑人に近づくが、こんな行爲をやめたら、黑人との軋轢の因は減少するであらう」とハツトン氏が云つてゐる通り、移民當初は英人婦人が少かつたので、英人の男子の一部が黑人の女に接近してゐたことは確かな事賓である。

 どこの世界にでもある話だと思うかもしれませんが、じつはこのことが、これからお話しする白豪主義の根拠になっています。

 つまり、原住民を虐殺するのは当たり前だと思っていることが、一つ。

 もう一つは、男が女を求めるという性衝動の問題ですが、これも当たり前だと考えられていました。

 イギリスからの移民の性別を見ると、女性の数のほうがどうしても少ないのです。一七八八年の第一回囚人移民の男女比がわかっていますが、それを見ると、男子囚人五百二十名に対して、女子の囚人は百九十七名。こうした男女のアンバランスはその後の自由移民にも引き継がれて、当然性的な問題を引き起します。つまり、「英人の男子の一部が黑人の女に接近」する。現地人の女性と交わる白人男性が出てきて、それが混血を生み出す。では、生まれてきたハーフと白人が仲よくするかというと、決してそうではない。逆に「純血」の要求が強まってきます。白人の純血主義が強まる。そこで白人労働者に特権が与えられ、それが社会的トラブルのタネになるのです。

 この『濠洲聯邦』が出版されたのは昭和十七年ですが、当時オーストラリア原住民はどのくらいいたのか。先ほどその数は二十万人から百万人とご説明しましたけれども、昭和十七年には「二万人」と記されています。それくらい減ってしまった。そこでイギリス人も遅蒔きながら「原住民保護」を言い出します。人種保存の策を講じ始める。衣服や毛布を配給したり、医薬品を与えたりして彼らを保護しようとした。そういうふうに政策が少しずつ変わってきます。

 これが地球上のありとあらゆるところで白人がやってきた行動のパターンです。好き放題やるだけやった後、今度は保護をする。いつもこのパターンです。

 
約言すれば、英人移住地方に於いて、原住民が急激に滅亡したについては、三つの主な原因がある。殺害によるもの、悪病と酒類の傳播によるもの、生活様式の急激な變化によるものが即ちそれである。この三つの原因のうち、最悪なるは第一の殺害によるものであることは云ふまでもない。ブリスベン総督の如きは、原住民一團にして射殺することを許可してゐる(説明・そういうひどい総督もいたんですね。総督は何人も変わっています)。また移民の中には、菓子類や粥などの食物に砒素を混入し、親切らしくこれを黑人に與へて、彼等を毒殺するといつたやうな、最も悪辣で卑劣極まる殺人を犯す者もあつた。このことはラング博士も一八四七年に發行したその著書の中に述べてゐる。また前述のタスメニア原住民保護に當つた後、フイリツプ港地方の原住民保護長となったジヨージ・ロビンソンも、毒殺は確かに原住民減少の一原因であると述べてゐる。

 白人の人口が稠密になった地方では
(説明・白人の数が多くなった地方では)、原住民族が滅亡するのは止むを得ないことであるかも知れない。また彼等は文化生活に同化することの出来ない民族であるかも知れない。しかし、彼等の滅亡の経路は戦慄すべく、嫌悪すべき一大悲劇であって、われわれは湧き上る義憤を禁じ得ないのである。

 ここで「われわれ」といっているのは、いうまでもなく『濠洲聯邦』を書いている著者をふくめた日本人です。白人のやり方に「義憤を禁じ得ない」というのが日本人の声でした。

 しかし、そうした義憤が記されているがゆえに、戦後GHQの手によってこれらの本は焚書されるに至った次第です。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< Stolen Generations / Australian Aboriginal Brief History >
 https://www.youtube.com/watch?v=_fNvEm8wlPw

">



2015年5月 6日 (水)

大型連休読切特集、中国大虐殺史(最終回)




 
石平著「中国大虐殺史:なぜ中国人は人殺しが好きなのか」2007年ビジネス社刊から


 中華帝国が産んだ虐殺の論理……後書き



 秦帝国の統一戦争から共産党政権の北京虐殺まで、約2500年にわたる殺戮の中国史を詳述してきた。最後に残された大きな疑問は、この国の歴史ではなぜ、これほどまでに多くの虐殺が行なわれたかである。

 仁や恕を説く儒教を「国教」として戴くわが民族が、どうしてこれほどまでに人殺しが好きなのか。

 中国大虐殺史のなかでも、明末の張献忠政権と現在の中国共産党政権は、血に飢えている点で突出している。ともに「遊民の反乱」から身を起こした「地痞流氓政権」であることは、第五章で分析したとおりである。レーニン流の暴力革命の理論が共産党政権をいっそう暴虐化させたことも前述のとおりだ。

 しかし、両政権を含め、中国の歴代政権と為政者の多くがあれほどまで殺戮を好んだのは、やはり中国の伝統に根ざした何らかの共通要因があったと考えるべきであろう。それはいったい何なのか。

 結論からいうと、やはり秦帝国以来の中国独特の権力構造にこそ、最大の要因があったと思う。

 奉の始皇帝が史上初の大帝国を作り上げて以来、歴代の中華帝国は、一貫して絶対的な権威と権力を持つ皇帝を頂点に、中央集権的独裁体制を敷いてきた。皇帝は、「天子=天の子息」として神聖性と最高の権威を賦与されるとともに、絶対的な権力を持つ政治的独裁者であった。三田村奉助はそれを「絶対帝制」と名づけたが、日本でいえば天皇と将軍、西欧でいえば法王と国王を合体させたものが中国の皇帝であり、権力の集中と絶対化は極限まで進んだ。

 こうした絶対的な権力は当然、多くの弊害と悲劇を生み出していった。本書の主題である「虐殺」もまた、絶対的な権力の副産物として生まれたものである。

 第一に、絶対的な権力があったからこそ、恣意的な虐殺が可能となった。明朝の開国皇帝である朱元璋の所業は、その典型例である。彼こそは前述のように、「絶対帝制」を完成させた張本人であり、まさに絶対的な皇帝権力をバックに、冤罪事件である疑獄を数回も捏ち上げ、5万人以上の臣下たちを意のままに殺した。朱元璋の朝廷では、大臣が皇帝の気に入らぬ言動を少しでもすれば、たちどころにその場で打ち殺された。

 殺戮の実績で朱元璋をはるかに凌ぐ暴君は、現代史上の毛沢東である。「皇帝」という称号こそ名乗らなかったものの、党、軍、秘密警察を一手に握る彼は、実質上、朱元璋以上の独裁者だった。中国共産党による一党独裁下ですべての権力を掌握し、彼の目から発せられる1回の殺戮指令や殺人ノルマで、数十万人の罪無き人民たちがいっせいに惨殺されていった。

 諸悪の根源である絶対的権力は、中国史の「名物」ともいえる虐殺を生み出す最大の元凶でもあったのだ。

 絶対的権力の存在は、別の意味でも虐殺を引き起こす原因となっている。

 皇帝の権力が絶対化されると、皇帝以外すべての人間は自らの生存権が保障されない状況におかれる。かみ砕いていうと、皇帝が誰をも簡単に殺せるので、皇帝以外の人間はすべて安全でなくなるのだ。すると、権力の中に生きる人間たちは、自らの生存と安全を守るため、皇帝に取って代わるか、皇帝からの寵愛を一身に受ける立場を勝ち取るか、それ以外に道はなくなる。

 反面、皇帝の権力が絶対なので、誰もがいったん皇帝となれば、あるいは皇帝からの寵愛を独占できれば、権勢も財産も威信も、欲しいものすべてが手に入る。

 こうした状況下で、皇帝の椅子、皇帝からの寵愛をめぐる権力闘争は、まさに生きるか死ぬかの熾烈な戦いとなる。残虐な殺戮も当然、生じてくる。

 だからこそ、皇帝となるために親、兄弟、甥を簡単に殺してしまうのが中国史の常となり、いったん皇帝となった人間は、前政権の皇帝の子孫、親戚、縁者すべてを根こそぎ虐殺してしまうのが政治の鉄則となった。

 また、皇帝からの寵愛をめぐる宦官と外戚の戦い、外戚・官僚集団の権力闘争が関係者の一族全員を巻き込んで過激に展開される。その結果、「族誅」という大量殺戮の悲劇が毎度のように発生したのである。

 皇帝権力の獲得をめぐるより大きな戦いは、やはり王朝交代の際における天下取りの戦争である。壮絶なこの類いの戦争は、中国史上で数十回以上も繰り返されてきた。全人民の20人に1人を殺した秦王朝の統一戦争、残忍極まりない「屠城」を数多くやり遂げた清王朝の大陸征服戦争を見ればわかるように、王朝交代の大戦争は、常に夥しい流血をもたらした。

 結局、中国では、権力が絶対化されているために、「権力による、権力のための虐殺」が絶えることなく起きてくるのだ。それは、中国史の悪しき伝統の1つとなっている。

 日本史との対比で、この点はいっそう明確に見えてくる。

 長い日本史のなかで、唯一、中国流の虐殺を断行した権力者といえば、やはり戦国時代の織田信長であろう。しかし、彼の出現と存在は、むしろ日本史における例外である。彼は、日本の歴代権力者の中で唯一中国流の絶対権力の樹立を目指した人物である。殺戮を好むという点で隣の中国大陸の権力者とよく似ているのも頷ける。

 しかし、この「天魔信長」を除くと、神武天皇以来の2700年弱の日本史のなかで、大量殺戮を好むような権力や血に飢えた為政者はほとんど見当たらない。源平の合戦にしても、天下分け目の関ケ原の戦いにしても、戦死者の数は知れたものである。権力闘争に負けた者への処分はせいぜいが島流し程度である。時には、謀反の首謀者が首を刎ねられることがあっても、いわゆる「九族」全員が皆殺しにされるような「族誅」は皆無であろう。少なくとも、「大虐殺」と呼ばれるほどの大量殺戮は、日本ではめったにない。

 私の推測ではおそらく、そうなった原因の一つは、やはり日本の歴史で絶対的な権力がほとんど出現していない、ということにあったと思う。

 権力を持たないことがむしろ日本の皇室の常態であることは言うまでもないが、権威と権力の分離が特徴である日本的政治構造では、平安朝の摂政・関白にしても、鎌倉の執権にしても、江戸の将軍にしても、絶対的な権力者にはなれないのである。

 こうした日本独特の権力構造の中で、天皇が誰かを恣意的に殺してしまうことは最初からありえない話だし、天下の徳川将軍にしても、刃傷沙汰を起こした浅野内匠頭一人を切腹させ、「御家取り潰し」することが、権力の限界である。

 つまり、中国流の絶対的権力が最初から存在しないからこそ、中国流の大量殺戮の伝統も当然生まれない、ということである。おそらく民族性も影響しているであろうが、日本の政治はいたって穏やかである。

 余談になるが、この問題は、本書の前書きで言及した「南京事件」ともつながっている。事実の検証は専門家に任せるとして、少なくとも私から見れば、日本の歴史的伝続から「大虐殺」の発想が生まれてくる余地は最初からないと考える。

 それに比べ、絶対的な権力を次々に生み出してきた中国の歴史は様相が異なる。権力はもともと攻撃性の強いものだが、絶対的な権力となると、その攻撃性は、殺戮という最大級のものに行きつく。中国史上の数多くの悲劇はここから生まれてきた。

 中国で虐殺を生み出す根源の「絶対帝制」は、けっして過去の歴史ではない。現在でも、軍、政権、秘密警察を牛耳る中国共産党の絶対的な権力は、依然としてこの国を支配している。

 18年前の天安門事件以来、この政権がしばらく、これといった大虐殺を引き起こしていないのは事実だが、その本性は変わっていない。人民解放軍の某将校は記者会見で、「中国は西安以東のすべての都市が報復によって破壊されたとしても、米国に核攻撃を仕掛ける用意がある」と豪語した。一見穏やかな顔をしている温家宝首相も、「個人の生命は惜しむに値しない。祖国の統一は個人の生命価値をはるかに超える」と恐ろしいセリフを吐いて、台湾への軍事攻撃の決意を表明した。いずれも、つい最近のことである。

 「個人の生命を惜しまない」と公言する政権の支配下では、「権力による、権力のための虐殺」が、いつ起きてきてもおかしくない。「中国人虐殺史」は、いまだ終わっていないのである。



2015年5月 5日 (火)

大型連休読切特集、中国大虐殺史(その5)




 
石平著「中国大虐殺史:なぜ中国人は人殺しが好きなのか」2007年ビジネス社刊から


 第五章 中国史上の戦慄すべき無差別屠殺


 天安門事件、わずか18年前の「北京虐殺」



 本書の最後で取り上げなければならないもう一つの無差別虐殺は、今から18年前の1989年6月、中華人民共和国の首都・北京で起きた「血の日曜日」、天安門事件である。

 1989年4月、北京を中心とする中国各地で大学生たちは政治の改革や、官僚腐敗の厳罰などを訴えて、嵐のごとく民主化運動をいっせいに起した。それにたいして、中国共産党政権は戦車や正規軍部隊を北京市内に派遣し、6月3日夜から4日の朝方にかけて、天安門広場周辺で抗議活動をしている大学生へ武力弾圧を始めた。戦車が青年たちの体を踏み潰し、機関銃を持つ兵士が学生や市民に向けて乱射し、大勢の人々が無差別に殺された。

 私にとって、この事件のことは単なる歴史書のなかの出来事ではない。1980年代を通して多くの仲間たちと共に中国の民主化運動に身を投じた一人として、私自身もある意味で、当事者の一人である。当時、すでに日本に留学していた私は難を逃れることができたが、私と面識のある数名の同志たちは、まさにこの「北京虐殺」においてかけがえのない命を奪われた。

 実を言うと、彼たちへの弔いの意味を込めて、または自分たちの青春時代の一つの総括として、いつの日にか、天安門事件の全貌を自分なりの視点から描き出す書物を作るつもりである。そのために、今はさまざまな資料の収集に努めている。

 今回は紙幅の制約もあって、手元にある一つの資料を紹介しながら、この前代未聞の「北京虐殺」の一端を見てみることとしよう。これはまた、私から、わが亡き同志たちに捧げる鎮魂歌である。

 天安門事件で殺された人々のなかに、袁力という若者がいた。年齢は私より1年半上で、1960年7月7日の生まれである。当時、袁力は北方交通大学修士課程を卒業して、国家電子工業省所属の自動化研究所に勤めていた。

 彼が殺されたのは、北京市内の木犀地という場所で、天安門広場に通じるメイン・ストリート・長安街の交差点の一つだった。後に、袁力の父親である袁可志さんと母親の李雪文さんは、自分たちの息子が殺される前後の経緯を記載した手記を連名で公表した。ここでは、手記の内容に基づき一部終始を見てみよう。

 この年の4月下旬に民主化運動が勃発した後も、仕事に没頭していた袁力は、デモなどの抗議行動にそれほど積極的に参加しなかった。だが、同時代に生きる多くの若者たちと同様、彼も当然運動の展開を熱心に支持し、行く末に多大な関心をもっていた。

 毎日の仕事から帰宅すると、彼はさっさと夕飯を済まし、自転車で近所の中国人民大学へ行き、そこで民主運動の新しい動向や関連ニュースを聞き出すのである。そして夜遅くにふたたび家に帰ると、両親や弟を起こして、自分が聞いてきたことを報告しながら、運動の行く末や国の将来について自分の意見を熱っぽく語り、家族と論争することもあった。

 5月19日、中国政府はとうとう北京において戒厳令を敷く事態になった。その時から、学生運動にたいする軍の武力鎮圧が現実昧を帯びてきたが、袁力は頑としてそれを信じなかった。彼は「人民解放軍は人民に銃口を向けるようなことは絶対ない」と断言したという。

 そして、6月3日の晩、悲劇の秋がやってきた。その日、袁力は友達と一緒に一日中出かけた。人民解放軍の戒厳部隊がすでに北京市外に追っていたので、袁力らは市内への入り口の一つである「公主墳」という交差点へ行き、やってくる解放軍先頭部隊にたいして宣伝活動を行ない、北京から撤退するよう説得しようとした。しかし日が暮れても先頭部隊がなかなか現れなかったので、夜の9時頃に袁力はいったん帰宅した。一晩休んでから、翌日に引き続き、人民解放軍を説得しにいくつもりであった。

 その時であった。夜11時半頃、袁力の家の近くにある木犀地という長安街の交差点付近で、爆竹のような銃声が作製するのが聞こえた。袁力はまっすぐに家から飛び出し、玄関の外に置いてある自転車に乗ろうした。彼の後ろについて飛び出してきた母親の李雪文さんは力いっぱい袁力の自転車を止めて、「やめなさい。解放軍はもう発砲しているのよ。危険だよ。止めなさい」と、彼の外出を阻もうとした。しかし袁力は、「こんな時に何を言っているんだ。家でじっとなんて、できるわけないだろう」と険しい表情で怒り出し、気でも狂ったかのように自転車を母親の手から奪おうとした。そして、母親の手が緩まった瞬間、彼の体はすでに自転車の上に跨がり、あっという間に闇の中に消え去ったのである。

 それは、母親の李雪文さんが袁力の姿を見た最後であった。その晩、両親は一睡もせず帰宅を待ったが、6月4日の朝になっても、袁力の姿はいっさい現れなかった。両親は「何かあった」と思わざるをえなかった。

 両親はさっそく、北京市内の親戚にも声をかけて、一族総出で袁力を探した。両親はまず木犀地へ行ったが、一帯はすでに解放軍部隊に閉鎖されていて、市民の姿はまったく見当たらない。両親は今度は、自転車に乗って天安門広場の方向へ向かい、息子の姿を探しまわった。途中、両親が目撃したのは、まさに阿鼻叫喚の地獄絵図であった。

 彼らはその時に見た光景を、手記の中でこう記している。

 「天安門へ行く途中、私たちは学生たちの群れに数多く出会った。ショックのあまり呆然としている人、手足に傷を負った人、負傷者や死者を台車や板で運ぶ人。若い人たちの顔からは心が炸裂したかのような深い悲しみがにじみ出ていた。

 天安門に近づいていくと、長安街の両側の商店の壁には、銃弾で開けられた穴が密集しているのが見えた。道路には血の痕跡があちこち残されていて、戦車がアスファルトの地面を押しつぶした跡が一目瞭然だった。

 天安門広場はすでに完全武装の解放軍兵士によって何重にも包囲されていた。包囲網の外側には大勢の市民たちが集まり、沈黙の中で解放軍と対峙していた。解放軍の兵士たちは一様に、銃口を市民に向けたままである」

 その後、袁可志夫婦はもう一度家に戻り、袁力がやっぱり家に帰ってないことを確認した。彼らはもはや、最悪の事態を予期せずにいられなかった。それからの数日間、袁可志夫婦は自転車で北京市内の病院を1軒ずつ見て歩き、袁力、あるいは彼の遺体が収容されていないか確認した。

 市内の各病院で、袁可志夫婦はまたもや地獄図を見ることになる。手記はこう綴られている。

 「私たちが各病院で目撃したのは犠牲者たちの遺体の山である。袁力を探すために44軒の病院を見回ったが、遺体が収容されていない病院は一つもなかった。少なくて数十体、多いと100体以上もあった。私たちは袁力の確認のために、遺体を一体ずつ見ていったが、ほとんどの死者は目を大きく開けたままである。なかには、頭の半分や顔の半分が削られた者、顔全体が血に塗れた者もいた。遺体の回りには、泣き崩れる遺族、気絶している母親の姿が多く見られた」

 袁可志夫婦は探しまわった44軒目の病院である海軍病院で、やっと袁力の遺体を見つけた。手記は、発見された時の袁力の亡き姿も記している。

 「袁力の身につけているTシャツとジーンズは完全に血に染まっていた。喉の部分に穴があき、背中の下にもう一つの穴があいているから、銃弾が上の方向から彼の喉の部分に命中して体を貫通したように見える。おそらく、戦車か軍用トラックの上からの発砲だったのだろう。袁力の両目は大きく開き、口も大きく開いていた。殺された瞬間に何かを叫んでいたのだろうか。火葬の時、私たちは彼の目は閉ざすことができたが、口はどうにもならない。袁力は最後まで、口を大きく開けたままの姿であった」

 袁可志夫婦の手記をここまで紹介してくると、私も涙を抑えられない。私と同じ年代に中国で生まれ育ち、1980年代の民主化の夢を共有した一人の若者の無惨な死である。彼には何の罪もない。悪いことは何一つやっていない。民主化運動の指導者や中核的な参加者ですらない。彼はただ、その時代に生きる一人の中国人青年として、自分白身の良識と良心にしたがって、普通に考えて普通に行動しただけである。そして彼は最後まで、「人民解放軍は人民に発砲するようなことは絶対にない」と信じていたようだ。

 その彼が殺された。自分の29歳の誕生日を目前にして、信じてやまない解放軍兵士の手によって銃殺されたのだ。戦車の上から、銃弾1発で喉から身体を貫通され、若い命とかけがえのない青春と、そして未来への夢のすべてを奪われたのである。

 1989年6月3日の夜から4日の未明にかけて、袁力と共に殺された若者や市民たちの数はどれほどだったのか。それは今でも、「最高国家秘密」として当の殺人政府である中国共産党政権の手によって封印されたままである。死者数千人という説がもっとも有力であるが、確実な根拠があるわけではない。

 しかし、袁力の殺され方からもわかるように、1989年6月3日の夜から4日の未明にかけて、鄧小平と彼の率いる中国共産党政権が、何の罪もない若者たちと一般市民にたいして、もっとも残虐にしてもっとも卑劣な無差別虐殺を行なったことは、揺るぎのない歴史的事実である。

 今からわずか18年前に起きたこの「北京虐殺」は、本書においてみてきた「虐殺の中国史」の最後を飾る歴史事件となったが、この虐殺も合めて、毛沢東時代以来の数多くの大量殺戮の罪にたいして、今の中国共産党政権は一度も謝罪したことがない。反省の色すら見せていない。

 このような中国共産党政権が引き続き中国を支配する限り、これからの中国史に、またもや「虐殺」が生じない保証はない。



2015年5月 4日 (月)

大型連休読切特集、中国大虐殺史(その4)




 
石平著「中国大虐殺史:なぜ中国人は人殺しが好きなのか」2007年ビジネス社刊から


 第五章 中国史上の戦慄すべき無差別屠殺


 太平天国の乱とそれこそ本物の「南京大虐殺」



 「屠殺」といえば、実は中国の南京で、確かに大虐殺が起きたことがある。1864年7月、太平天国政権の首都となった南京(天京)が、清朝軍の手で落城した時のことである。

 太平天国とは、清王朝の末期、科挙に落第した洪秀全という貧乏書生を教祖とするカルト教団が、反乱を起こして作った地方政権である。1850年7月、教祖・洪秀全が率いる「拝上帝会」は広西省の桂平県で兵を挙げ、流民たちを吸収しながら北へと進軍した。鎮圧に来た清朝軍を次々と打ち彼り、南京、武漢を中心とする広大な地域を支配下においた。

 1853年、彼らは南京を陥落させた後に「太平天国」と称する自前の政権を樹立し、南京を「天京」に改称したうえで首都にした。教祖の洪秀全白身は「天王」と称し、いちおう王様となった。そして、「天京」がふたたび清王朝の軍によって取り戻されるまでの11年間、太平天国と清王朝との間では一進一退の内戦が1日も中断されることなく繰り広げられ、世にいう「太平天国の乱」が南中国のほぽ全土において展開された。

 この内乱は、多くの大量殺戮を生み出した。

 広西省で蜂起してから南京へ向かう進軍の途中、あるいは南京を中心とする自らの支配地域を開拓していくなかで、太平天国軍は後世の毛沢東たちがやったような「一村一焼一殺」を日常的に行なっていた。被害がとくに酷かった地域は、ちょうど広西省と隣接する湖南省であった。太平天国軍は南京周辺へ進軍するのに、まず湖南省を経由したからである。

 歴史書の記録によると、太平天国軍が湖南省になだれ込んでからは、湖南全域において「10の村の中の7、8の村が襲撃された。いたるところで財宝が掠めとられて、地主、郷紳(素封家)の家々はことごとく皆殺しにされた。屍骸が野に横たわり、血が流れて川となった。湖南開省以来、未曾有の大災難」であったという。太平天国軍にとって、湖南省とは、天下取りにいく途中の草刈り場であった。

 しかし、湖南での殺戮は結局、太平天国白身の滅亡を招く原因を作った。太平天国軍の「草刈り」の後、湖南の生き残りの地主や郷紳たちは一丸となって、親族や同友たちの仇を打つ決意をした。そこに現れたのが曾国藩である。曾は湖南省から科挙試験に合格して中央官僚になった人物であるが、太平天国の乱が大事になってくると、朝廷からのお墨付きを得て、急濾古里の湖南省に帰って自前の軍隊を作り、太平天国の殲滅を自らの任務とした。湖南省の略称は「湘」という字なので、曾国藩の部隊は「湘軍」と称された。以来、湘軍はずっと、対太平天国作戦の主力部隊となった。

 そして、太平大国軍による「湖南草刈り」の13年後の1864年、太平天国の「首都」である南京(天京)に攻め入り、歴史に残る大虐殺を断行したのは、まさしく曾国藩の湘軍である。

 後に「天京屠殺」と称されるこの大虐殺の実態はどういうものだったのか。

 大京を落城させた後に湘軍がとった行動について、曾国藩自身は朝廷への報告書でこう記している。

 「吾が軍は賊都の金陵(南京の別称)に攻め入ってから、街全体をいくつかのブロックにわけて包囲したうえ、賊軍を丹念に捜し出して即時処刑を行ないました。3日間にわたる掃蕩作戦の結果、賊軍10万人あまりを処刑しました」

 要するに曾国藩は、南京城内における「賊軍10万人あまり処刑」をみずからの功績として朝廷に報告したわけである。

 しかし、天京陥落の前に、太平天国軍の大部隊は「天王」洪秀全の後を継いだ幼い「天王」を擁して包囲網を突破、城外へ出た。幼い「天王」と太平天国軍の主な指揮官のほとんどが、むしろ天京から離れたところで捕まえられて殺されたことは歴史の事実である。つまり、陥落直前の天京は、太平天国軍にすでに放棄されていたはずである。

 だとすれば、曾国藩の言うように、天京が落城した後に「賊軍10万人あまり」が依然として城内に隠れていたとは考えがたい。多くの研究の成果によると、天京が陥落した当時、城内に残された太平天国軍の残留部隊は、わずか1万人あまりであったという。

 つまり、曾国藩の湘軍が行なった「賊軍10万余人の処刑」の大半はむしろ、一般の住民にたいする虐殺なのである。

 実際、曾国藩の死後、幕僚の一人である趙烈文は『能静居士日記』の中で、南京住民にたいする湘軍の虐殺を証言している。

 「わが軍が金陵に入城して数日間、民間人の老弱した者、あるいは労役に使えない者たちは悉く斬殺され、街角のあちこちに屍骸が転がった。子供たちも斬殺の対象となり、多くの兵卒たちが子供殺しをまるで遊戯を楽しんでいるかのようにしまくった。婦女となると、40歳以下の者は兵卒たちの淫楽の道具となるが、40歳以上の者、あるいは顔があまりにも醜い者はほとんど、手当たり次第斬り捨てられてしまった」

 この記述からも分かるように、湘軍の兵卒たちは、「賊軍」というよりも、むしろ老人や子供、そして女たちを主なターゲットにして残酷な虐殺を行なったのである。

 私の手元には、当時の虐殺にかんするもう一つの証言がある。湘軍と共に天京に攻め入ったある外国人の傭兵が、城内での目撃談を、英国の植民地だったインドで発行している新聞『インドタイムス』で語っている。

 「私は朝廷の部隊が太平天国軍の捕虜たちを殺戮する場面をこの目で見た。彼らは本当に軍の捕虜であるかどうかは定かではない。とにかく、普段は野菜売り場である町の広場に、捕虜とされる数百人の人々が集められてきた。群れの中には男もいれば女もいる。老人もいれば子供もいるのだ。歩くにも無理な老婆、生まれたばかりの嬰児、懐妊している婦人の姿も見られる。

 朝廷の兵士たちはまず、若い女性たちを捕虜の群れの中から引きずり出した。彼女たちをその場で凌辱した後に、周りで見物している町の破落戸たちの手に渡して輪姦させるのである。その間、兵卒たちはにやにや笑っているが、輪姦が一通り終わると、全裸にされた女たちの髪の毛を掴んで一太刀で斬り殺してしまうのだ。

 それからが男たちの殺される番である。彼らは全員、小さな刀で全身の肉を一片一片切り取られて殺される。何のためかはよく分からないが、心臓は、一つずつ胸の中から丁寧に抉り出されて、用意された容器に入れられるのである。

 次に、子供たちが母親の前で殺され、母親たちも同じ運命となる。しかし私には、そこまでの殺しの場面をここで語る勇気はもはやない。とにかくそれは、私が生まれて以来目撃した数多くの際どい光景の中でももっとも恐ろしいものであった」

 以上が「天京屠城」の目撃証言である。現在のところ、「天京屠城」で殺された住民たちの数は少なくとも10万人以上であるというのが歴史学上の定説となっている。これこそが、中国史上の本物の「南京大虐殺」なのである。

 「天京屠殺」には、太平天国が湖南で行なった「一村一殺」の殺戮が結果的に南京での大虐殺を生んだ、という歴史の因縁が見られる。憎しみがさらなる憎しみを生み、殺戮がさらなる殺戮を呼ぶというのは、中国史上の一つの法則といえるかもしれない。



2015年5月 3日 (日)

大型連休読切特集、中国大虐殺史(その3)




 
石平著「中国大虐殺史:なぜ中国人は人殺しが好きなのか」2007年ビジネス社刊から


 第三章「殺人者の楽園」を作り出した文革時代


 打ち殺されていく中学校の先生たち



 一例として、北京市の西城区にある北京第3女子中学校での出来事を見てみよう。中国では、「中学校」とは日本の中学校と高校の両方を合わせたものである。いま日本で流行りの中高一貫校を先取りしたものといえるかもしれない。この「北京第3女子中学校」は現在、男女共学で、北京第159中学校となっている。

 1966年8月、文革が開始して早々、第3女子中学校の造反派と紅衛兵たちはさっそく「文革委員会」を設立し、「反動的教師」たちにたいする「専政」の実行機関となった。この学校の紅衛兵が、全員女子であることはいうまでもない。

 「文革委員会」は学校の責任者や教師ら14名を「反動分子」と認定して全員を集め、学校内の倉庫の一室に監禁した。「妖怪変化(牛鬼蛇神)」と称された彼女らにたいする紅衛兵の残酷な迫害は、そこから始まるのである。

 毎朝6時に、「妖怪変化」たちは叩き起こされる。まず校庭に一列に並んで、腰を90度に折るる形で平身低頭の姿勢で2時間以上も立たされる。その「反省の時間」の途中で姿勢を崩す人がいれば、直ちに殴る対象となる。紅衛兵たちはもちろん、拳で殴るような生ぬるい殴り方はしない。軍事訓練用の木刀や革のベルトで殴るのだ。

 「反省の時間」の後には、「労改=労働による思想改造」と称される重労働の時間がくる。

 「妖怪変化」たちは1日、10時間以上もの重労働を強いられる。本来、学校のなかには重労働の仕事がそれほど多くあるわけではない。だが、紅衛兵たちはわざと、「妖怪変化」たちのために「仕事」を作る。たとえば、校庭の一角の地面に大きな穴を掘らせ、また埋めさせるといった具合である。もちろん重労働の途中で休んではいけない。歩く時に頭を上げることも許されない。重いものを運ぶ時は小走りしなければならない。「妖怪変化」は、このような過酷な1日を過ごさなければならないのである。

 そして夜になると、紅衛兵たちの「楽しみ」の時間がやってくる。彼らは学校のなかで「審査室」と称する一室を設けて、「妖怪変化」を一人ずつ連れ出して、徹夜の訊問とリンチを延々と行なっていく。

 訊問といっても別に何かを本気で訊き出そうというわけではない。殴るための「準備段階」にすぎないのだ。たとえば紅衛兵たちがよく訊く質問の一つに、「お前は毛主席を恨んでいるのか」というものがある。

 その際、「妖怪変化」は最初は当然、「いいえ、恨んでいません」と応えるが、紅衛兵たちは直ちに逆上して、「うそつけ!お前のような反動分子が毛主席を恨んでいないわけがない。本当のことをいえ!」と、いっせいに殴りつける。そして耐えられずに、「はい、恨んでいます。申し訳ありません」などと言ってしまおうものなら、いっそう激しく殴られる。「敬愛する毛主席を恨んでいる奴」を徹底的に成敗するのが紅衛兵たちの仕事だからである。

 殴り方も生半可ではない。革のベルトを一度水に浸けてから全身を殴る。革の靴の底で顔を殴る。木刀を振りかぎして両足を叩く。「妖怪変化」たちの鼻と口から血が流れ出し、顔全体が血の色になり青くなりして饅頭のように膨らんでいく。苦痛の悲鳴が夜中じゅう鳴り響くのである。

 こうしたなかで、第3女子中学校の沙萍という女校長は、3夜連続の「審査」を受けた後、1966年8月22日に打ち殺された。彼女が息を引き取った場所は校内のトイレである。傷だらけの遺体は半裸にされ、髪の毛はほとんど抜かれていた。口は汚物で塞がれていた。

 彼女の遺体は翌日に火葬場へ送られ荼毘に付されたが、遺族にはいっさい知らされなかった。数日後、紅衛兵たちが28元の「火葬代」を請求した時、家族は初めて、沙萍校長の死を知った。

 ほぽ同時期に、「妖怪変化」にされた数学教師の張岩梅先生は首吊り自殺し、1カ月後、音楽教師の王眉先生も打ち殺された。1966年8月からの2ヵ月間、第3女子中学校で迫害を受けて命を失った女教師は3名だった。

 もちろんこうしたことは、第3女子中学校だけではなかった。私自身が収集した資料だけでも、1966年8月に、北京市内の次の学校で「迫害致死」となった教師たちが確認されている。

 8月5日、北京師範大学付属女子中学校則校長の卞仲耕先生は打ち殺された。

 8月17日、北京第101中学校美術教師の陳葆昆先生は打ち殺された。

 8月19口、北京外国語学校国文教師の張輔仁先生は打ち殺された。

 8月20目未明、北京官武区梁家園小学校校長の王慶萍先生が投身自殺。

 8月22日、北京第8中学校の華錦也先生は打ち殺された。

 8月25日、北京師範大学第2付属中学校国文教師の姜培良先生は打ち殺された。
 
 8月26日、北京第15中学校校長を務める栄光葵先生は打ち殺された。清華大学付属中学校物理教師の劉樹華先生が煙突から投身自殺。北京第26中学校校長の高万春先生か首つり自殺。

 8月27日、北京寛街小学校の校長先生である郭文玉先生と教務主任の呂貞先先生は、同じ日に打ち殺された。

 以上は、北京の一部の中学校、小学校における「迫害致死」の一端を示す資料である。

 北京全体、あるいは上海市全体で、文革の10年間にわたって「迫害致死」になった教師の数はどれくらいあったのだろうか。そして中国全体で、陰湿にして残忍な迫害によって命を落とした教師はどれほどいたのだろうか。
 
 私がかつて目にした未公開資料によると、文革の10年間、大学、中学校、小学校の教師や研究機関に勤める研究者を含めた「知識分子」と呼ばれる人々のなかで、「迫害致死」となった人の数は少なくとも60万人以上に上ったという。信憑性のほどは不明であるが、一つの参考数字にはなるだろう。

 とにかく、全身に墨を塗られて1週間以上のリンチを受けた後に自殺した復旦大学の王明如教授や、汚物で口を塞がれた状態で打ち殺された北京第3女子中学校の沙萍先生の場合と同じように、文革中に阿鼻叫喚の肉体リンチと残忍非道な精神的蹂躙のなかで命を奪われた人々の数が数十万人規模であることは、歴史的事実である。


2015年5月 2日 (土)

大型連休読切特集、中国大虐殺史(その2)




 石平著「中国大虐殺史:なぜ中国人は人殺しが好きなのか」2007年ビジネス社刊から


 
第二章 自国民への大屠殺を楽しむ共産党政府


 200万人の命を奪った「土地改革運動」



 1949年、毛沢東が率いる中国共産党軍は、蒋介石の国民政府軍との内戦に勝利し、ついに天下を取った。10月、現在の中華人民共和国が、稀代の殺戮者・毛沢東の手によって樹立された。

 建国までのプロセスでは、共産党による大量虐殺が絶えなかった。新しい革命根拠地を開拓していく度に、「一村一焼一殺」を丹念に実行したことはすでに記した。国民党政府軍を相手とする内戦にしても、共産党軍のやり方はきわめて残酷だった。

 中国の長い歴史では、天下取りのための内戦で残酷な大量殺戮が付きものだったので、一概に中国共産党だけを怪しからんと非難できないかもしれない。ただ、歴代王朝の場合、中国大陸を制覇するために戦争では虐殺を辞さなかったが、いったん天下をとって自前の王朝を樹立すると、「安土撫民」の政策に転じるのが通例であった。

 しかし中国共産党の場合は違っていた。天下をとって全国政権を樹立してからこそ、治世下の自国民に対して、思うぞんぶん大虐殺を断行していった。

 政権樹立の翌1950年初頭から、中国共産党政権はさっそく全国規模の「土地改革」を実行した。それは、今まで「革命根拠地」で行なってきた、地主、素封家たちを対象とする「一村一焼一殺」を、全国的に展開していくことであった。全国の村々の農民を総動員して地主たちを吊るし上げ、土地その他の全財産を奪ったのである。

 地主たちから没収した土地以外の財産はすべて政権側の懐に入り、新しく成立した中華人民共和国の国家財政を支える重要な財源となった。土地はすべて農民に配分されたが、もちろん中国全土の農民は、共産党政権にたいし「公権」と称する年貢を納める義務を負わされた。

 ただし今度は、地主たちの家屋を焼き払わなかった。家屋はすべて、共産党政権の農村幹部たちの「公邸」、各村の共産党支部の「弁公室」となった。

 共産党政権の名誉のために言っておくと、すべてを奪われた地主本人らにたいしては、「一村一殺」がそれほど厳密に実行されなかった。当時、地主を殺すかどうかは各村の「土地改革委員会主任」の裁量に委ねられていた。一部の良識のある委員会の幹部たちは、奪えるだけのものは奪いつつも、無意味な殺戮だけは避けたのである。共産党員にも、良識をいくらか残した人が皆無ではなかった。

 それでも、全国で吊るし上げられた六百数十万人の地主のうち、200万人程度は確実に銃殺された。「革命根拠地」開拓時代から共産党軍の協力者だった「地痞流氓」の多くが、出世して立派な「農村幹部」となっていた。彼らの多くは「土地革命のプロ」として、共産党政権が新しく支配した地域に派遣され、土地改革の指導に当たっていた。

 指導に当たった地域や村では、以前のような「一村一殺」がそのまま再現され、殺戮の嵐がふたたび吹き荒れた。結果、全国で約200万人の地主が命を落としたのである。

 これは、中国共産党政権が天下をとってから、自国民にたいし行なった最初の大量虐殺である。


 71万人を即時処刑した「鎮反」という名の大虐殺


 翌1951年になると、毛沢東からの強制的な殺人命令により、全国規模の大虐殺がまたもや始まった。「反革命分子鎮圧運動」である。共産党政権はこの1年間で、71万人の「反革命分子」と称される人々を人民裁判にかけて銃殺してしまった。

 1951年1月30日、党・軍・国家の権力を一身に集めた独裁者の毛沢東は、全党、全軍にたいし、「堂々と反革命分子を殺せ」と明確な殺戮命令を下した。それを受けた党中央は2月10日に決議を行ない、全国における「反革命分子鎮圧運動」の展開を決定した。

 「鎮圧すべき反革命分子」として指定されたのは、「匪賊、悪党、スパイ、反動的党派と団体主要幹部、反動的セクト組織のリーダー」と称される人々であった。

 毛沢東はさらに、人口に応じて殺戮のノルマを全国に課した。
 
 「全国の農村地帯で殺すべき反革命分子は、人口の1000分の1程度とすべきだが」、「都会での比率は、人口の1000分の1を超えなければならない」

 つまり都会では、1000人中、1人以上を殺さなければならないという。

 毛沢東がどんな根拠に基づきこうした比率を算出したかは不明だが、とにかく彼は、「それ以上、人を殺してはいけない」というのと逆に、「これ以上の人を殺さなければならない」という前代未聞の殺人ノルマを、全国の党組織と公安機関に課したのである。

 独裁的な共産党政権で最高指導者からノルマが突きつけられると、全国の党・軍・公安の組織はいっせいにフル回転して殺人マシーンと化した。毛沢東の号令一つで、大量虐殺の嵐が全国に吹き荒れたのである。

 手法はこうである。まず、各地の共産党組織が動員大会を開き、反革命分子を告発するよう群衆に呼びかける。そして、群衆からの告発に基づくという形をとって、共産党政権が事前に目をつけた反革命分子たちをいっせいに逮捕する。即座に人民裁判にかけ、即座に銃殺する。

 1998年に中国本土で出版された『鎮反運動実録』(金城出版社)という書物で、「反革命分子鎮圧運動」の凄まじさを垣間見ることができる。

 首都北京の場合、動員大会がなんと626回も開かれ、参加人数は330万人以上に達したという。

 「(1951年)3月24日、北京市は1万5000人以上参加する人民代表連合裁判大会を開催し、反革命分子による破壊活動の証拠を提示し、被害者による血と涙の告発を行った。大会の模様は、ラジオを通じて全国に生中継された。翌日公安当局は、告発された399名の反革命主犯をことごとく逮捕して、彼らがかつて悪事を働いた各区域へと連行した。各区域の人民法廷はさっそく反革命主犯たちの罪状を公表した上で、その場で判決を言い渡し、直ちに処刑したのである」

 この記述を少し吟味してみれば、「裁判」がまったくの茶番であることがよくわかる。人民裁判の実施にあたって、いちおう「反革命分子による破壊活動の証拠提示」や「被害者による血と涙の告発」が行なわれている。3月24日の「人民代表連合裁判大会」では、1日で399名の「反革命分子」にたいする「証拠提示」や「告発」があったという。しかしその際、たとえ朝から晩まで裁判がずっと行なわれたにしても、一人の「反革命分子」の裁判に費やせる時間はせいぜい2分程度にすぎない。2分間で、いったい何の証拠を提示し、何の告発を行なうというのか。茶番以外の何ものでもない。

 要は、「破壊活動の証拠提示」も「血と涙の告発」も、単なる形式を整えるための儀式にすぎない。殺す人間の数とメンバーは最初から決められていて、それに従って「粛々」と儀式が進んでいっただけなのだ。何しろ、毛沢東主席からノルマを課されているから、それだけの人数を殺さなければならないのである。

 3月の処刑からわずか2ヵ月後の5月22日、同じく北京で、同様の手法によって、421名の反革命分子銃殺され、584名の者は無期懲役を含めた懲役に処された。

 そして9月6日には北京で3回目の大量処刑が実行され、今度は318名の反革命分子が命を落とした。

 地方の例も見てみよう。

 たとえば国際的な大都会上海では、1951年4月30日1度に585名の反革命分子が銃殺された。わずか1カ月後の5月31日には、405名の処刑が行なわれた。上海の共産党政府はこれで満足せず、半月後の6月15日、またもや380名の頭に「人民の怒りを込めた」銃弾を打ち込んだ。つまり、4月30日からほぼ1カ月半の間に、上海という1つの都市だけで、1370名が殺された。

 上海市人民政府はさらに、群衆たちから寄せられた3万3000通の手紙の告発に基づき、1951年8月までに何と2万9000人の反革命分子を検挙して牢獄に入れたという。

 北京近くの港湾都市の天津では、1951年の4月1日、7月1日と行なった2回の「公審大会」と呼ばれる人民裁判で、八百数十名の反革命分子たちの命を奪った。

 内陸の甘粛省では、「1951年1月26日の晩から27日にかけて、全省を任務地とする人民解放軍、各地方工作隊と公安機開がいっせいに行動を起こし、匪賊の主犯や悪党など9000人を逮捕した。大多数は後に処刑され、蘭州という一つの市だけでも、1000人近くが銃殺された」という。

 今では「改革・開放」の最前線として脚光を浴びる沿海地域の広東省も、他省に負けていない。次の記録を見るとわかる。

 「1951年1月23日の午後、中国共産党華南局第一書記・広東軍区司司令官葉剣英の陣頭指揮のもと、人民解放軍第二軍、四十四軍、四十五軍は、各地公安当局の協力を得て、広東省全域で大規模な逮捕作戦を展開した。各地方から軍区へ報告された数字によると、一日で、匪賊の頭、悪党、スパイなど1万1000人が逮捕された。夜には第1回目の処刑として、1700名が広州および各地方都市へ連行され、そのまま銃殺された。

 それからの3日問、広東省だけで2回にわたり、5000人近くが銃殺された。

 広東の実例からも見られるように、3日問という短時間内で1万人規模の人々を突如逮捕し、5000人を即座に処刑してしまうのは、まさに反革命分子鎮圧運動の典型的なやり方であった」

 以上は、共産党が支配する中国国内で出版された書物に記述された、鎮圧運動の実態である。それでは、この大量殺戮の嵐のなか、いったいどれだけの人たちが命を落としたのか。実はこの数字も、中国国内の文献から出ている。中国共産党の「中共党史資料」から出版された『中国共産党執政四十年(一九四九~一九八九)』に、中国政府による公式発表の数字が記載されている。それによると、「鎮圧反革命分子運動」で銃殺された人数は、71万人に上るという。

 当の中国政府は、むしろ「反革命分子鎮圧」の輝かしい「成果」として、誇らしげに発表しているのである。しかし、それはどう考えても、恥じるべき、世紀の大虐殺ではないだろうか。

 共産党政権の公式見解では、この鎮圧運動で処刑された人たちは、「匪賊、悪党、スパイ、反動的党派・団体の主要幹部、反動的セクト組織のリーダー」のいずれかに属する、正真正銘の「反革命分子」であるという。しかしそれは、まったくのウソである。

 たとえば「匪賊」という罪名は、中国語で、「武装をして、山奥や密林に隠れた拠点を持ち、継続的な略奪活動を行なう者」を指す。

 しかし、鎮圧運動で「匪賊」とされた人々は大多数、群衆からの告発で一夜にして簡単に逮捕されている。北京では、「匪賊」たちが告発される「裁判大会」がラジオ中継され、翌日になって逮捕している。家の中でじっとして、逮捕されるのを大人しく持つような「匪賊」が存在するとは、馬鹿げた話である。

 「スパイ」という罪名もそうである。一般人に紛れて秘密活動を行なうのがスパイである。安易に識別、発見されないからこそ、スパイとして活動できるのである。

 だが、鎮圧運動では、多くの「スパイ」たちは一般群衆の告発により、すぐさまスパイと認定され、即座に逮捕されている,

 群衆からの告発だけで、誰がスパイか果たしてわかるのか。一般群衆に簡単に見破られるスパイが、果たして本物のスパイなのか。世界最強といわれるアメリカのCIAやFBIにしても、一人のスパイを捜査するのに相当の労力と時間を必要とするはずである。―度の動員大会で群衆の告発一つで直ちに「発覚」されるようなスパイとは、いったいどんなスパイなのか。

 「反動的党派・団体の主要幹部」や「反動的セクト組織のリーダー」といった罪名にしても、あやふやである。

 1949年に中国共産党政権が成立する直前、戦いに敗れた蒋介石は、国民政府の高官や残兵を率いて台湾に逃げていった。実はそのときに、「反動的党派・団体の主要幹部」や、共産党と不倶戴天の敵対関係にある本物の「反革命分子」は、たいてい蒋介石に追従して台湾に逃げていたのである。

 台湾へ行き損なった者にしても、香港や東南アジアヘ逃げるのが通例であった。殺人好きな共産党の「勇名」が全国に轟いているなかで、共産党政権の樹立を待って国内に留まるような「反革命分子」はきわめて稀であった。とにかく、数十万人単位の「反革命分子」が家の中に静かに座って、共産党政権に逮捕、処刑されるのを大人しく待つなどという馬鹿なことは、絶対ありえないのである。

 要するに、鎮圧運動で「反革命分子」と決めつけられ、命を落とした71万人の大多数は、無実なのだ。彼らのほとんどは何の罪も犯していない。まさか自分が共産党政権の手で逮捕されるとは夢にも思わないし、たとえ逮捕された後でも、銃殺されるとは思いもよらながった。だからこそ、彼らのほとんどは逃げもせず、あたかも自分の逮捕に協力するかのように「自宅待機」して、一歩も動かなかったのだ。

 しかし、何の罪もない彼らは、まったく訳のわからないうちに突如逮捕され、銃殺されてしまった。これを大虐殺と呼ばず、いったい何と呼ぼう。政権樹立後の平時に、中国共産党政権が、自国民71万人をまったくの冤罪で虐殺したことは、異議を差し挟む余地のない歴史的事実である。



2015年5月 1日 (金)

大型連休読切特集、中国大虐殺史(その1)




 
石平著「中国大虐殺史:なぜ中国人は人殺しが好きなのか」2007年ビジネス社刊から


 第一章 大量殺人から身を起した中国共産党


 「一村一焼一殺」の恐ろしい実態



 毛沢東が率いる紅軍は、革命根拠地を拡大する中で、「行動方針」を明文化した。「一村一焼一殺、外加全没収」である。「一つの村では、一人の土豪を殺し、一軒の家を焼き払い、加えて財産を全部没収する」という意味である。紅軍と配下の破落戸たちは喜んで、この行動方針を忠実に実行した。

 紅軍の元高級幹部だった龔楚が、殺戮と略奪の実態を書き記している。彼は紅軍から離脱して上海へ逃げ、『私と紅軍』という書物を出版した。「一村一焼一殺」の手順を紹介している。

 「われわれは未明のうちに村に近づき、まず村全体を包囲し、夜が明けるのを待つ。朝になると、事前に味方につけていた村の地痞を案内人に使って、その村の地痞たち全員を呼びつけて集合させる。彼らから村の地主の詳細な情報を得て、彼らにこれから取るべき行動の手順を教えてやる。

 家族がみな揃って朝飯をとる時間を見計らって、われわれは行動を開始する。まず地痞たちと一緒に地主の家に乱入し、家族全員をIカ所に監禁してから、すぐさま家全体の捜索を行なう。

 金銀の塊、地契(土地の所有証書)、現金の三つがまず確保の対象となる。それらが見つからない場合、家の主を別室に連れ出し、訊問して、所在を聞き出すのである。吐かないときには当然、激しい拷問をする。それでも口を閉じている場合、『吐かなければお前の家族を殺すぞ』と脅しをかける。それでたいてい、目当てのものはすべて手に入る。金銀の塊と現金は、われわれ紅軍のものとなる。それ以外の家財道具は、協力してくれた地痞たちに呉れてやるのがしきたりである。

 地主の家屋だけは、われわれ紅軍もどこへ持っていくこともできない。分けて配分することもできないため、燃やしてしまう。

 あとは土地の処分である。村人全員を村の中心の広場に集めて、地主の家から持ち出した地契をすべて燃やしてしまう。それから、土地は全部お前たちにただでやるから、あとはわれわれ紅軍にしっかりと地租(年貢)を納めるようにいう。棚からぼた餅の村人たちは、歓声を上げて大喜びするのがいつもの光景である。その際、もしわれわれ紅軍に兵員補給の必要があれば、土地を配分する代わりに、村民たちに壮丁(健康な若い男子)を兵隊に出すよう要求する場合もある。

 最後に、盛大な祭りが残されている。監禁している地主を広場に引きずり出して、村人に裁判を開かせる。その際、事前の言い合わせにしたがって、地痞たちの何人かが前に出て、涙を流してこの地主の平素の罪状を一つひとつ憤りを込めて告訴する。大半はおそらくでまかせの作り話だろうが、主催者のわれわれ紅軍は当然、真偽を問いただすような余計な真似はしない。罪名と罪状が備わればそれで良いのである。

 そして、いよいよ『その時』がやってくる。

 われわれの司会者は大声を出して、

 『このような罪深い土豪劣紳をどうしたら良いか』

 と村民に訊く。地痞たちはいっせいに拳を挙げて、

 『殺すのだ!殺すのだ!殺して下さい!』

 と全身の力を振り絞って叫ぶ。司会者はここでもう一度大声で言う。

 『それではもう一度皆に訊く。こいつは殺すべきか』

 一瞬の沈黙のあと、今度はわれわれ紅軍兵士と例の地痞たち、そしてその場にいる村人全員がいっせいに拳を挙げて、

 『殺せ!殺せ!』

 と、絶叫する。

 それで地主の運命は決まる。隊長の命令で、兵士1名が前に出て、即座に処刑を行なう。遠くからは射撃しない。万が一外れたら、貴重な弾薬の浪費になるからだ。処刑方法は決まって、地主を地面に跪かせライフル銃の銃口を上から斜めに頭に突きつけて、1発で片付ける。パンという銃声がすると、地主の頭の半分が目の前で吹き飛ばされ、白い脳みそと赤い血が混ざり合って広場一面に散らばる。これで一件落着。1日の任務が終了するのである。もちろん以後、この村がわが紅区(赤い地域)の一部となり、地痞たちもそのまま村の幹部となるのは、いうまでもないことである」

 「一村一焼一般」の農村革命の行動方針は、次々に実施され、共産党紅軍の「革命根拠地」は徐々に拡大されていった。

 1933年には共産党紅軍が開拓した根拠地、つまり「中華ソヴィェト共和国臨時政府」の支配地域は、3600万人の人口を有する広大な地域に広がったと記録されている。

 1928年からわずか5年での「成果」である。

 そしてこの5年間、「一村一焼一殺」で殺された地主、素封家の総数は、何と10万人に上ったという。後に紅軍が国民党政府軍に敗れ、「革命根拠地」を全部放棄して逃げ出したあとの調査に基づく。

 共産党紅軍が最盛期に支配した地域の住民は3600万人だから、住民の360人に1人が般された計算になる。当時、中国農村の村落の平均住民数はたいてい300人程度であったので、「10万人処刑」という数字は、ちょうど「一村一殺」と釣り合う。やはり真実と考えられる。

 要するに、先ほど元紅軍幹部が回顧した残酷極まりない略奪と殺戮が、5年間に10万回、行なわれたのである。「パンという銃声がすると、頭の半分が目の前で吹き飛ばされる」といった目を覆いたくなる血まみれの殺人が、共産党と紅軍の手によって10万回も実行されたのだ。革命とは、何と暴虐なものか。

 ちなみに、「一つの村で、一人の土豪を殺す」は、あくまで農村地域で施行された「行動方針」なので、都市を占領した場合、話は違ってくる。

 たとえば、1930年9月に、紅軍は江西省の吉安という都市を陥落させ、45日間占領したことがある。その間、彼らは何と、1万人以上の市民たちを虐殺したと記録されている。町中心部の建物の壁に貼られる死刑布告の貼り紙が、毎日数回も貼り替えられ、処刑される者の名前で埋め尽くされたという。

 中国共産党による暴力革命の歩みは、初期段階から、まさに大量殺人の歴史なのである。



« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »