« Japan-US talks, the Second Day | トップページ | 民進党笑韓劇場「ウリナラ1番」編 »

2017年2月14日 (火)

Coming Soon ? 村田蓮舫姐さん、代表辞任




3720

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


3721

 民進党(民主党)歴代代表、就任期間(出典:Wiki)

 
 01:菅 直人    268日( 1998.04.27 ~ 1999.01.18 )

 02:鳩山由紀夫 1424日( 1999.01.18 ~ 2002.12.10 )  

 03:菅 直人  849日( 2002.12.10 ~ 2004.05.18 )

 04:岡田 克也 291日( 2004.05.18 ~ 2005.09.17 )

 05:前原 誠司 204日( 2005.09.17 ~ 2006.04.07 )

 06:小沢 一郎 1136日( 2006.04.07 ~ 2009.05.16 )

 07:鳩山由紀夫 385日( 2009.05.16 ~ 2010.06.04 )

 08:菅 直人  449日( 2010.06.04 ~ 2011.08.26 )

 09:野田 佳彦 488日( 2011.08.29 ~ 2012.12.25 )

 10:海江田万里 721日( 2012.12.25 ~ 2014.12.15 )

 11:岡田 克也 640日( 2014.12.15 ~ 2016.09.15 )

 12:
村田 蓮舫 153日( 2016.09.15 ~  )← いまここ



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 いきなりなんですが、直近の村田蓮舫姐さんの国会でのご雄姿を拝見しますと、もう、痛々し杉て、涙が自然とボロボロこぼれてきて、彼女がご出演なさってる国会質疑動画なんかは、オジサンは、ものの20秒も見ていることが出来ません。

 彼女のトレードマークは、50才児目前にして声の張りこそ衰えたものの、日本人の琴線にズバッと触れてくるあのキンキン声と、今にも襲いかかってきそうな威圧的にたたたみかけてくる知性とは全く無縁の攻撃力だった筈です。

 この2つの凄技は、ドングリの背比べの民進党の中では、彼女の存在感をアピールするには効果抜群の武器でした。

 ですが、代表に就任した途端、そのたたみかけてくる勢いの中にも、従前に増して理性とモラルがよりはげ落ちてしまっていることに、国民は気が付き始めました。

 もともと仰ってることに整合性などあり得なかったお言葉が、より一層、脈絡がなくなってきたのも、気がかりです。

 更に気にかかるのは、定例の代表記者会見のスタート時、毎回、必ずと言っていいほど、彼女の目がキョロキョロ動いて視点が定まらず、躰を前後左右に動かしながら、じっとしてることがお出来にならないのも腑に落ちません。

 暫くして、記者会見が流れにそって進行するうちに、彼女の挙動不審はいつのまにか収まってるんですけどね。

 記者諸君から、二重国籍に関する爆弾質問がいつ発せられるのか不安でたまらず、戦々恐々なんでしょうか。

 まさかねぇ、小娘でもあるまいし。

 となると、愈々、お薬が効かなくなった?

 過去のシャブ中繋がりの黒い交際の影響でなければ宜しいんですけど。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 オジサンの村田蓮舫姐さんウォッチングは、代表就任と同時ですから、まだ5ヶ月目です。

 でも、彼女の仲間内である民進党の同僚諸君や、今でも熱烈歓迎の民進党応援団である増すゴミ諸君におかれましては、彼女のことは、少なくともニュースキャスターの時代から、もとい、己の肌を人様に堂々と曝すことでお稼ぎになっていた18歳の時から、よくご存知だった訳です。

 そんな、にわかR4ファンのオジサンとは比較にならないプロのベテランR4ファンの方々にも、ちょっびり、異変が起き始めていることを、皆さまお気付きでしょうか。

 そうなんです。

 ほんの僅かですが、村田蓮舫姐さんと距離を置き始めた同志の方々が、業界内にも垣間見てとれるのです。

 ひょっとすると、村田蓮舫姐さんと一緒に埋没しゃちゃうのは、どうにも我慢出来ないニダのシナリオに、民進党を実質支えているニダくん系奥の院勢力からゴーサインが出たってことなのかも知れません。

 そもそも、いくら宗主国直結だとは言え、アルくん系を首領にもってくること自体に、民進党では、無理があったのです。

 アルくんマネーの魅力に負けて、求心力もカリスマ性も何1つない村田蓮舫姐さんに代表の座を譲ったのは、やはり、明らかな判断ミスでした。

 ここは一挙に、日韓条約破棄、慰安婦合意破棄、ウルトラモンスタースーパー超反日新大統領選出に向かって、一日も早くアルくん系代表を引き摺り下ろし、2018年2月の親北大統領の誕生と同時に、念願の半島統一を実現させるニダ。

 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
heart もう、村田蓮舫姐さんには、代表は任せられないニダ heart


 ( 2017.02.10 産経新聞朝刊 )
3722

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
heart 共産党(=アルくん)なんかとは一緒になりたくないニheart


 ( 2017.02.10 産経新聞朝刊 )
3723

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
heart ここまで難癖をつけちゃうと、やーさんと、同じニダ heart


 
・2017.02.09 時事通信
  「ゴルフで信頼築く」=安倍首相が意義強調、野党は批判


 
民進党の蓮舫代表は9日の記者会見で「首相は首脳会談のために米国に行くのであり、ゴルフのために行くとは思っていない」とけん制。その上で「北方領土問題が1ミリも進展しなかった日ロ首脳会談と同じような始末にならないことを強く願う」と語った。


 ゴルフは、誰にも邪魔されずに、かつ、盗み聞きされずに、二人だけの秘密が保持出来る、最高の首脳会談の場です。

 村田蓮舫姐さん、盗聴が出来ず、悔し泣き?


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.02.10 産経新聞
  拝啓 蓮舫様 あなたの「女いじめ」に民進党内もドン引きですよ


 
予算委員会でのやりとりの様子を動画サイトで「裏実況」した民進党の玉木雄一郎幹事長代理は、記者団に「相手が過去の発言を認めて降参しているところをさらに追及するとね…」「いじめているような印象になることは避けたほうがいいんじゃないのか、ということは(一緒に実況した)細野豪志代表代行も発言していた」と語りました。身内ですら、蓮舫さんの追及が「いじめ」と映ることを懸念しているわけです。

 参院幹部も「あれはやり過ぎだよな。代表なのだから、
もうちょっと天下国家を語ってもいいよな」と漏らしています。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


3724  https://twitter.com/_500yen/status/829683431457976320


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 国会・地方議会に、ニダくん大好き以外の民進党議員は、一体、何人いらっしゃるんでしょう。

 民進党議員の中にも、ニダくんとのしがらみを持たずに、ちょっぴりでも日本のことを考えていらっしゃる議員が、少なからずいらっしゃるとしたら、都議会議員選挙を目前にして、小池新党に移籍しちゃう民進党議員が多発するであろうことは、容易に推測出来ます。

 で、民進党に残った議員は、組合単産系と旧社会党以下極左系とニダくん系のみ。

 となりますと、7月2日の都議会議員選挙前に、村田代表辞任は充分あり得るシナリオです。

 ただ、今通常国会が会期延長がなければ、6月18日までです。

 6月24日の都議選告示日までに、短期間で代表の首をすげ替え、新代表で都議選を闘う手際の良い離れ業を、伝統的にgdgdの民進党がお出来になるとは到底思えません。

 ってことは、都議選も、村田代表で闘う確率は、800%?

 民進党の保守派を演じてらっしゃる、松原仁くんに、長島昭久くんに渡辺周くん。

 確信犯の偽装演技がバレバレになる前に、今すぐ、飛び出しちゃった方いいですよ。

 いつまでも、アンチ・ジャパン派の村田民進党にしがみついている限り、次期衆院選で、きみたちは、比例当選さえ覚束ないのはほぼ間違いありません。

 きみたちの口だけ保守の偽装工作も、この辺が、限界だと思いますけどね。

 もちろん、野田佳彦御大、もね。

 シャブ仲間繋がりで、いつまでも村田蓮舫姐さんとくっついているようじゃ、前首相の肩書きが台無しです。

 もっとも、皆さん、バックに強力な ニダくん系ヤミの勢力が控えていらっしゃって、容易には民進党との縁が切れないご事情は、充分、お察し致しますが。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.02.13 産経新聞
  「小池台風」が「蓮舫丸」を吹き飛ばす日 「民進、驚くほど弱い」と命綱断たれ


 
「小池台風」が民進党の蓮舫代表そのものを吹き飛ばす-。東京都議選(7月2日投開票)をめぐり、小池百合子都知事が民進党を突き放す姿勢を鮮明にしている。2月5日の千代田区長選で圧勝した勢いもあり、小池氏は民進党との候補者調整を断り、都議選で自前候補を大量擁立する方針へと転換。民進党幹部は「このままなら現有18議席の3分の1程度しか取れない」と惨敗を予想する。東京を地盤とする蓮舫氏自身の進退にも影響する重大局面を迎えそうだ。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


3815  https://twitter.com/minajyounouchi/status/830910541543518208


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


3725
 ( 画像出典はパンパカ工務店さま )



« Japan-US talks, the Second Day | トップページ | 民進党笑韓劇場「ウリナラ1番」編 »

半島人」カテゴリの記事