« ちゃんちゃら可笑しい教育関係者諸君の言い訳(その16) | トップページ | 日教組諸君には道徳教育が出来ない10の理由 »

2017年2月 7日 (火)

見た目は重要です




 
・2017.02.05 産経新聞
  新横綱稀勢の里が初優勝 大相撲トーナメント

  
3662
 
( 両国国技館で土俵入りを披露する横綱稀勢の里=5日 )


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.02.05 時事通信
  小池氏支援の現職圧勝=自民推薦破る、都議選へ追い風-東京・千代田区長選


 
投票率は前回を11.40ポイント上回る53.67%だった。
 
 当 16371 石川 雅己 無現
    4758 与謝野 信 無新
    3976 五十嵐朝青 無新



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 千代田区長選、現石川区長の大楽勝で終わりました。

 増すゴミ諸君が、「小池 vs 自民」の対立を煽りに煽っていた事実を鑑みますと、誰しもがこのトリプル大差の結果に、驚いたのではないでしょうか。

 英国のBrexit、米国の大統領選挙に続いて、千代田区長選に於ても、増すゴミ諸君が如何に恣意的報道しかしていないか、またしても、バレちゃいました。

 こうなりますと、増すゴミ諸君が公平・中立報道なんて出来っこないことは見抜かれてしまっているのですから、もう、余計な小細工はしないで、これからは思い切って、自社のスタンスと主張を、より明確にした報道に徹し切ったら如何でしょうか。

 但し、その前に、事実はねじ曲げないで、キチンと報道することが、前提条件ですけどね。

 事実はこうである、だけれども、ニダさまのNHK or チョウニチくんは、こう考えるニダってね。

 いつまでも、事実をねじ曲げて報道したり、自分達に都合の悪いニュースは報道しないでいられると思っていたら、大間違いです。

 増すゴミ諸君より、社会の歯車的役割を日々ちゃんと果たしている大多数の国民の方が、きみたちより、ずっと優秀で、現実が判っていますからね。
 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 今回の千代田区長選、オジサンは、立候補者3人のご尊顔を見た途端に、当選者は、ご高齢ながら現区長さんであることを直感しました。

 
3664
 ( 画像出典はこちら


 人は見た目で判断する勿れとは言っても、真ん中の話題の方、ちょっと、いえ、かなり、異相です。


3665  https://twitter.com/Sankei_news/status/828236816797011968


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 千代田区は、日本の政治の中心地です。

 海江田万里くんを落選させた選挙区でもあり、なんちゃってリベラル派諸君よりは、現実を見抜く力を有している保守の有権者の方々が多いと思われる地域です。

 いくら与謝野鉄幹・晶子のご子孫であっても、この見た目では、東大中退・ケンブリッジ卒の41歳をアピールしたところで、有権者は引くでしょう。

 健全な有権者は、ベストな候補が居なければ、よりベターの方に投票します。

 かなり騒がれた割には超大差がついた結果が示している通り、立候補した時点で、有権者は、今回ばかりは、見た目が重要な決め手になっていたものと推測されます。

 この辺が、千代田区民の民度の高さの表れでしょう。

 千代田区とは対照的だったのが2年半前の滋賀県知事選です。

 民主党籍を細工してごまかし、中核派の反社会的組織JR西労組からの1億円もの献金を隠し通し、ニダくんとの交流もなかったことにして、出来もしない卒原発を公約にし、見た目も??な三日月大造くん(当時43才児)を当選させてしまった滋賀県。

 民度の差は明らかです。


 ( 2014.07.14 産経新聞朝刊 )
3666
3667

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ・Importance of Image and Appearance Management
  http://aceimpression.com/importance-of-image-and-appearance-management/

3663

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3668  https://twitter.com/Sankei_news/status/828384037580337152


 
・2017.02.03 Japan Forward(産経英語版)
  Koike Challenges Tokyo’s LDP, Creating a New Kind of Opposition Politics


3669_2

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ・2017.02.06 読売新聞
  小池新党、64人以上擁立検討…単独過半数狙う


 オジサンは、小池新党、そうは伸びないと踏んでます。

 その理由は、以下の通りです。

 1 今回は自民党候補が悪杉た

 2 小池新党とて人材も実績も豊富な訳ではない

 3 自民党の巻き返しが必ずある

 4 総理の英断による内田斬りがあったら・・・・

 5 自民党と実績無き小池新党の明確な差がない

 6 豊洲問題で小池人気にも陰りが出始めた


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 小池新党、ゼロからのスタートで、確固とした勢力を築くために1つだけはっきりしていることは、民進党とは一切関わり合いを持たないことだ、と考えます。


 ( 2017.02.04 産経新聞朝刊 )
3670_2

 
> 民進党とそっくり、とは考えていない

 だとか

 
> 候補者こと判断

 などと、中途半端な態度を続けていると、必ずしや小池新党、大やけどをするでしょう。

 有権者は民進党に嫌気を差しています。

 小池新党は自民党に考え方が近いからこそ、そこそこ、人気が出ているんです。

 民主党政権を選んでしまったことが反面教師になって、有権者の政治屋稼業諸君を見抜く力は、8年前とは比較にならない程スキルアップしていることを、小池百合子姐さんはお忘れなきように。
 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.02.02 産経新聞
  【東京都議選】焦り募る民進党 小池百合子知事との候補者調整中断、恭順姿勢示すが…



 あれぇ〜、前回都知事選、民進党は反対陣営の鳥越くんを推しましたよねぇ。

 いくら半年前のこととは言え、村田蓮舫姐さんはすっとぼけていても、有権者はしっかり覚えてますよ。

 なのに民進党は、百合子姐さんに人気があるからだけの理由で、半年前の敵対関係のことなどすっかり忘却の彼方で、恥も外聞もなく、百合子姐さんに擦り寄って行こうとしています。

 こう言う処が、民進党に嫌気が差す原因になっているんですが、そんなことはどうでもいい村田蓮舫姐さんにおかれましては、豚に真珠、猫に小判、馬の耳に念仏、犬に論語、ニダくんにノーベル平和賞、アルくんに民主主義&言論の自由、オバマくんにチェンジと核なき世界etc。

 まぁ、お気張りやす、村田蓮舫姐さん。


 
・2017.01.26 アゴラ
  小池新党、自民を切り民進と組むと20議席割る可能性


 ・2016.12.15 アゴラ
  小池新党に蓮舫民進党が急接近…新党は第三極を貫け!



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


3672  http://blogos.com/article/183811/


3671  http://ameblo.jp/mondo-n/entry-12203515222.html



« ちゃんちゃら可笑しい教育関係者諸君の言い訳(その16) | トップページ | 日教組諸君には道徳教育が出来ない10の理由 »

清濁」カテゴリの記事