« 日米両民主党の盗聴ネタ疑惑 | トップページ | 日本の増すゴミくんて質が悪過ぎるとお思いになりませんか »

2017年3月 9日 (木)

己の出自を明らかにしないのが民進党流




 
・2017.03.05 The Bangkok Post
  Japanese royals pay respects to King Bhumibol


4131
 
( His Majesty King Maha Vajiralongkorn Bodindradebayavarangkun received the Japanese royal couple, Emperor Akihito and Empress Michiko, on Sunday. )


 
・2017.03.05 Reuters
  Japan's emperor pays respects to Thailand's late king


4132
 
( Japan's Emperor Akihito and Empress Michiko arrive at the throne hall at the Grand Palace to pay respects to Thailand's late King Bhumibol Adulyadej in Bangkok, Thailand, March 5, 2017. )


4133
 ( Japan's Emperor Akihito and Empress Michiko arrive at Phu Bai airport in the central city of Hue as they prepare to departure for Thailand, March 5, 2017. )



 
・2017.03.06 産経新聞
  両陛下がベトナム、タイからご帰国


4134
 
( ベトナムとタイ訪問を終え、帰国された天皇、皇后両陛下=6日夜、羽田空港 )


 
・2017.03.06 産経新聞
  日本の足跡、再発見の旅 両陛下ベトナム、タイご訪問


4135
 ( フエ王宮に到着され、子供から花束を受け取る天皇、皇后両陛下=4日午前、ベトナム・フエ )



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2013.10.08 Wach auf
  末代まで語り継ごう「嘘つきは野田佳彦の始まり」


4136
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 アルくん政府に安倍政権倒閣の絶対命令を受けているかも知れない村田蓮舫姐さんと野田佳彦くんコンビが、森友学園問題で笑っちゃうほど必死です。

 形振り構わず一心不乱で大嘘をこきまくり。

 もともとお品など一欠片も感じられないお二人です。

 ご自身の形相と言動が、日々、やぁ~さんそのものに近づいていることに、全く、ご自覚がございません。

 国民としては、見るのも痛々しくて、お気の毒としか言いようがありません。

 取り分け、今週月曜日のヨシヒコくんのブログ。

 巷に溢れている森友問題の情報を掻き集めて文句言いたい放題。

 北朝鮮に4発ものミサイルを打ち込められた当日にも関わらず、北朝鮮のキの字もなく、森友、森友、森友。

 その上、ご自身のことはすっかり棚に上げ、その辺のイエローペーパー以下の扱き下ろしようは、ヨシヒコくんのウルトラお下劣さが今更ながら浮き彫りになって、大笑いしちゃいます。

 これでは国民からも、海外首脳人からも、相手にさえされなかったのは当然です。

 おまけに、唯一相手にしてくれていた李明博くんにも、政権末期の最後には見事なまでのしっぺい返しを喰らってましたしね。


 
・2017.03.06 野田よしひこ瓦版
  No.1077『国有地払下げ事件』


 事件?

 ねぇねぇ、ヨシヒコくん。

 事件って、どなたか、逮捕でもされたんですか?

 こう言う人を貶める言動、平気で言っちゃうから、ヨシヒコくんは泥棒の始まりって言われちゃうんですよ。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 日本のメディアとしては、まだまだ良心を残していると思いたい我らが産経新聞ではありますが、年明け以降、通常国会が始まってからは、支持率4%台しかない泡沫政党民進党の記事を、支持率以上の頻度で頻繁に登場させています。

 その大半は、村田民進党が現在進行形で瓦解に向かっている内部事情を克明に伝えているもので、読者としては、それはそれで充分納得出来ます。

 ですが、産経くんも、決して一枚岩ではありません。

 中には、確信犯で村田民進党ホルホルの記事が、ときたま散見されます。

 まっ、ご愛嬌でしょう。

 たまにホルホル記事を掲載して差し上げれば、産経くんも、極右新聞とラベリングされる頻度が、ひょっとすると減少するかも知れませんしね。

 それにヨシヒコくんだって、たまぁ~に、産経くんが自分のことを記事にしてくれれば、彼の構ってちゃんの虫がムズムズせざるを得ないでしょう。

 産経くんも、村田蓮舫代表と前総理のために、Fakeのよいしょ記事、どんどん書いて上げちゃって下さい。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ・2017.03.06 産経新聞
  「私の家内は私人の部分多かった」民進・野田佳彦元幹事長が昭恵夫人と比較、「(昭恵夫人は)説明果たした方がいい」


 
「歴代の首相夫人を一概にいえないが、私の家内の場合は、私人の部分の方が多かった」-。民進党の野田佳彦幹事長は6日の記者会見で、学校法人「森友学園」の名誉校長を辞任した安倍晋三首相の昭恵夫人と首相時代に自らを支えた仁美夫人をこう比較した。

 野田氏は会見で「首相になった瞬間は『覚悟をもってサポートしてほしい』と言った」と述べた。首相夫人として外遊に同行する際は外務省職員にサポートしてもらったとしながらも「
それ以外は家庭の中で、私人としてサポートしていた」と語った。

 その上で、昭恵夫人について「いろんな形で、チャンスがあるなら説明(責任)を果たされたほうがいいだろう」と述べた。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ちなみに、在りし日のヨシヒコくんの妻である野田仁美夫人とは、こんな方です。


 
・2011.11.04 Wach auf
  秋の園遊会でバレバレの野田仁実・総理夫人


4137
 ( 2011.10.13 秋の園遊会、皇居 )


 序でに、こちらのお写真も。右端はモナ夫くんの第一夫人です。

4138

 序での序でに、同じ園遊会ショットでも、シャブ中の逮捕歴がある元暴力団員繋がりの御三方の晴れ姿も、ご披露しておきましょう。

4139

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 日本にはまだ言論の自由があります。

 ですが、自由だから、何でも言っていいと言うものではありません。

 ご自分の地位と身分とを弁えた上で、ご自分の発言には絶えず責任を持ちつつ、他者への批判一辺倒ではなく、言動そのものが建設的かつ生産性なものでなければなりません。

 ところがどうでしょう、上記ヨシヒコくんのご発言。


 
> それ以外は家庭の中で、私人としてサポートしていたw


 随分、失礼極まりない言辞だとはお思いになりませんか。

 オジサンなんかはこのヨシヒコくんのご発言、800%、安倍総理と昭恵夫人に対する名誉棄損にあたる事案だと思っちゃいますけどね。

 だってこの発言、ヨシヒコくんは、昭恵夫人が、夫としての安倍晋三くんをプライベートでは支えていないと明確に断罪しちゃってる訳でしょう。

 なになに、それは単なる言葉の綾だ、ですってぇ。

 いいえ、再来月の20日に60才児におなりになるヨシヒコくんに、そんな甘えは許されません。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 更に、ヨシヒコくんとしては、仁美夫人が総理時代の私人としてのヨシヒコくんを充分サポートしてくれていたと、無理矢理思い込みたいんでしょうが、国民目線からすれば、当時の仁美夫人は、対人恐怖症の単なる引き篭もりにしか映りませんでした。

 国民からすれば、総理夫人が公人であろうが私人であろうが、そんなことははっきり言ってどうでも言い問題です。

 総理夫人として、キチンと役割を果たして欲しい、ただ、それだけです。

 なかでも総理夫人たるべきもの、海外に於ての振る舞いは、国民に恥をかかせないで欲しい、これが切実な願いでしょう。


 ( 2011.09.20 NY、いつだって微笑んでいるだけだった )
4140

 ( 2017.02.11 トランプ大統領の別荘にて夕食会 )
4141

 ( 2017.02.11 フロリダ日本庭園散策 )
4142

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 それにしても笑っちゃうのは、民進党はいつだって、意見の一致をみないことです。

 この私人・公人問題にしても、幹事長であるヨシヒコくんや玉木くんが一生懸命ウンタラカンタラ声闘している最中に、現幹事長代理でもある福山くんは、簡単にちゃぶ台返しをしちゃいます。

 民進党って、見てるだけなら、本当に飽きません。


4143  https://twitter.com/YES777777777/status/838595472772116480


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 オジサンは、再三再四、民進党に嫌気が差す最大の原因は、個々人のお馬鹿さ加減にあると述べてきました。

 ヨシヒコくんの上記記事を読んだ感想として、更に付け加えるとするなら、民進党に嫌気が差す原因が、もう1つあります。

 それは、紛れもない公人にも関わらず、出自をうやむやにして平気でいる国会議員の方々が、民進党には相当数いらっしゃることです。

 村田蓮舫姐さんの二重国籍疑惑など、その最たるものです。

 ここで、ヨシヒコくんが仁美夫人に言及しているので、オジサンからも一言。

 仁美夫人の出自もかなりあやふやです。


 
・2011.10.03 Wach auf
  出自を公開しない野田仁実夫人に批難集中


 
・2011.09.28 Wach auf
  「野田仁実」総理夫人に、メール、Fax、お手紙を出そう



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 仁美夫人ばかりでなく、ヨシヒコくんご本人もご自身のご先祖さまのことは、全く、語ろうとなさりません。


 
・2012.09.26 Wach auf
  野田佳彦くんの自称「自衛官の伜」を疑ってみる(その1)



 お父様が富山県のご出身らしいと言う噂はありますが、父方の祖父のお墓がどこにあるのかはサッパリ判らず、一説には、熊本県にあって、やっぱりニダくん系ではとの香ばしい噂さえネットでは一時期流れました。

 まぁ、政権交代時に、民団役員お歴々の目の前で、堂々と選挙協力御礼をなさってるヨシヒコくんのお姿を動画で見させられると、誰でも、そう思いたくなっちゃいますよねぇ。

 ヨシヒコくんのお母様にしてもしかりです。

 千葉県のご出身と言われてますが、千葉県のどこの生れかはこれまた、サッパリ分ってません。

 自民党政権が長かった時代は、おらが地元の総理で必ず盛り上がり、総理が里帰りで地元に帰郷の際は、ご先祖様への墓参が当たり前だと国民は思っていました。

 民主党時代の3年3ヶ月。

 ご先祖の墓参りをした総理はお一人もいらっしゃいません。

 ヨシヒコくんなど、お亡くなりになったお母上の墓参りさえなさってるご様子も窺い知れません。

 ましてや、靖国参拝など、もってのほか。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 この種の民進党議員の疑惑を言い出したらキリがありません。

 チョクトくんや前なんとかさんや辻元姐さんやガソリーヌ姐さんやその他大勢etc。

 人間だれでも、例外なく、父方の祖父母、母方の祖父母と、4人のおじいさん・おばあさんがいます。

 自分がこの世に存在しているのは、おじいさん・おばあさんのお蔭です。

 あなたのおじいちゃん、どこのご出身?

 日本人であれば、親しい間柄でなくても、極く普通の会話です。

 ところが、民進党の現国会議員144名におかれましては、自分達のご両親でさえ、どこの出身なのか、ご先祖様のお墓がどこにあるのか、何故か、有権者が知り得る情報を公開なさってる方は、極端に少ないように思えます。

 と言うか、家族のことを話題にしたがらない傾向がかなり顕著です。

 議員と言う公人なら、3世代まで遡って有権者に公開するのは、世界の常識なんですけどねぇ。

 それを言うと、民進党諸君は、プライバシーの侵害だ、と烈火の如くお怒りになる。


 村田蓮舫姐さんなんか、そのいい見本です。

 ご先祖さまのことを話題に出すのは、民進党議員にはタブーw

 お困りになる事情がきっとおありなんでしょう。

 公人なら、3世代遡って出自を公開するのは当たり前、と言うより、公人としての当然の義務だと思うんですけどね。

 海外で、Where are you from?との問いかけは、常套句です。

 その種の質問は、差別に当るなんてお馬鹿なラベリングを仕掛けてくる人は滅多におりません。

 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
 例えばアメリカだったら、ご先祖は、イタリア系なのか、ドイツ系なのか、ロシア系なのか、チャイナ系なのか、聞かれるのはごく普通です。

 要は、どこの国の出身であるかをお互いによく理解していてこそ初めて、多文化共生が成立つことを、アメリカ国民はよ~く弁えているんだと思います。

 世界中で、移民問題に出口が見えない昨今では、お互いの出自を不問に帰すのは、却って問題を泥沼化させるばかりです。

 ところが日本ではどうでしょう。

 Korean Japanese ? Chinese Japanese ?と聞くことさえタブーとする風潮が未だにあります。

 何故?

 オジサンが邪推するに、1つは、ニダくん・アルくん達が、日本にはありもしない出鱈目の新しい民族差別を生み出そうと、しゃかりきになって工作しているからだと思います。

 日本人は、ほんの少しでも「差別」と言われただけで、事の真偽は関係なしに、自ら縮こまってしまう意気地無しの習性があります。

 この日本人の特性を確信犯で突いてくるニダくんとアルくん。

 彼等の間には、被害者を装うことで美味しいジェニ儲けが出来る、所謂、被害者&差別ビジネスの手法が、広く伝わっているんでしょう。

 東京MXテレビに端を発して辛淑玉姐さんが仕掛けた沖縄県民差別騒動なんかは、その典型かと思われます。

 もう1つは、ニダくん・アルくん達こそが、自らの同胞であるニダくん・アルくんそのものの存在を差別している or 毛嫌いしているような様相が窺える点です。

 即ち、ニダくん・アルくんともに、度重なる易姓革命で、何千年間も惨めな生活を強いられ続けた自分達のご先祖を崇拝出来ないでいる。

 しかも彼等の祖国は、未だに非法治国家で、民主主義にはほど遠い近代国家と言えない悲惨な現実があります。

 それが些細なことでも被害者意識に転換されて、差別ビジネスを生み出している。

 全くの根拠レスですが、オジサンにはそう思えてなりません。

 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
 民進党の皆さまや、反日増すゴミ諸君、反日リベラル諸君は、機会ある毎にほんの些細なことでもニダくん・アルくんを絡ませ、やれ、差別だの、ヘイトスピーチだのと、事実も検証せずに感情的に煽り、騒ぎ立てます。

 でも、海外で駐在員生活を送った方なら直ぐお判りになったと思いますが、日本ほど、差別が少なく、ヘイトスピーチも常態化していない国は、はっきり申し上げて世界のどこにもありません。

 アメリカ?黒人差別、民族差別は国のアチコチにあります。

 イギリス?紳士の国と自負する一方で、これほど階級社会が固定化していて、階級差別が歴然とある国も珍しいでしょう。

 例えば、ブルーカラー vs ホワイトカラー vs 上流階級の対立。

 現代日本では、こんな対立、考えられませんよね。

 己の裸を見せつけることでジェニ儲けをなさっていたどこぞの党首さんだって、何の差別もなく、国会議員になれました。

 差別を言うならお隣のお国こそ酷いもんです。

 男女差別、家柄差別、階級差別、職業差別、さらには出身地差別。

 自らをヘル朝鮮と仰る理由がここにあります。

 在日諸君が被害者を装ってシャベチュの当たり屋に容易になってしまいがちなのは、ひょっとすると本国での自分達の鬱憤を日本で晴らしているからとも取れます。

 こう考えますと、現実に差別が歴然と存在している国々の人々こそが、差別とは無縁の日本社会に腹を立てて、無理矢理、ありもしない差別を造り出すことに、狂喜乱舞しているのかも知れません。

 それが、従来は、反論することが面倒臭いと思っている人の良い日本人相手では、ビジネスとして成り立っていたんでしょう。

 南京大虐殺・慰安婦問題はその最たるものです。

 となりますと極論ではありますが、民進党諸君が己の出自を隠したがるその主たる目的は、自らが差別ビジネスで稼ぎたいが為?、でしょうか。

 諄いようですが、日本には表立ったニダくん・アルくん差別はありません。

 逆に日本人の方が自ら誤解や仲たがいが生じるのを恐れて、ニダくん・アルくんには常に小さくなって縮こまってしまってるのが実態です。

 そこにつけ込んでくるのがニダくん・アルくんです。

 私達は彼等の実体のないシャベチュ・シャベチュと騒ぎ立てる意味のない行為には、MXテレビ報道に関して、一方的に沖縄県民を差別扱いした辛淑玉姐さんに果敢に立ち向かっている沖縄の我那覇真子さんを見習う必要があります。

 言われ無き差別に対し、これ以上、ニダくん・アルくんを甘やかしてはいけません。

 これは差別ではなく、法治国家としての区別であり、ニダくん・アルくんへの道徳と躾の問題なんです。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ( 2017.03.07 産経新聞朝刊 )
4145

4144
 ( 出典はパンパカ工務店さまから )



« 日米両民主党の盗聴ネタ疑惑 | トップページ | 日本の増すゴミくんて質が悪過ぎるとお思いになりませんか »

半島人」カテゴリの記事