« 世界ランキングあれこれ | トップページ | 民進党と増すゴミくんの偽善には偽善で対抗するしかありません »

2017年3月22日 (水)

" Trump vs. FBI " バトル




 
・2017.03.21 産経新聞
  【日独首脳会談・共同記者会見要旨】安倍首相「日欧米は自由貿易の旗を掲げる」メルケル独首相「トランプ米大統領についてよい議論できた」
  

4320

 ・2017.03.20 The Olympia
  Germany's Merkel disputes Trump's NATO debt claim

  
4321
 
( German Chancellor Angela Merkel, left, and the Prime Minister of Japan, Shinzo Abe, right, attend the presentation of a robot serving sushi during a walkabout at the IT trade fair CeBIT in Hanover, Germany, Monday, March 20, 2017.


 
・2017.03.20 EFE.com
  Merkel, Abe call for EU-Japan free trade deal


4322
 ( Japanese Prime Minister Shinzo Abe (R at rostrum) is seen on a giant screen as he addresses the participants of the 'Welcome Night' opening event at the CeBIT computing trade fair in Hanover, northern Germany, 19 March 2017. )



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 トランプ大統領 vs. FBI。

 オバマ大統領のトランプタワー盗聴疑惑を、トランプ大統領が再び蒸し返したことで、一時収まっていたかにみえた、対FBIとのバトルが再燃しました。

 FBIの本音としては、「頼むからトランプ大統領、大人しくしていてくれないかな」でしょう。

 でもトランプ大統領としては、ヒラリー姐さんのメール問題を最終的には強引に不問にしてしまったFBIへの不信感は、彼の性格から言っても、そう簡単にはぬぐい去ることが出来ないんだと思います。

 ましてや、トランプ大統領は62百万人のアメリカ国民の信任を経ての、紛れもないアメリカ大統領であり、現在アメリカでは最強の権力者です。

 本来であれば権力者の不正を見過ごしてはならない存在であるべきFBIが、オバマくんの盗聴疑惑には、ヒラリー姐さんのメール問題同様、簡単に、” No ” の結論を下してしまった。

 オバマ政権のメルケル首相への盗聴がバレバレになっている現在、このオバマくんのトランプタワー盗聴疑惑は、トランプ大統領としては、そう簡単には旗を降ろしたくはありませんし、それ以上に、ロシアが昨年の大統領選で、トランプ当選ための様々な工作活動を行っていたとの疑惑には、トランプ大統領自身が、断固、立ち向かうであろうことは当然の成り行きです。

 果たして、世界ナンバーワンの大国であるアメリカの大統領選が、第三国の工作に大きく左右されるなんてことが、あり得るんでしょうか。

 この風説も、反トランプ側のトランプ下ろし工作の一環と思えてなりません。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


4323  https://twitter.com/FoxNews/status/843848957109264384


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 もっとも、聞く耳を一切持たない反トランプ陣営は、トランプ大統領の正義が本物であれ偽物であれ、800%、全否定する方針に変わりはありません。

 彼等はこの問題に限らず、虚実混ぜ合わせて、何が何でもトランプ政権の崩壊に全勢力を投入してくることは間違いありません。

 あのマクドナルドまで、トランプ批判をあからさまに仕掛けちゃってるんですから、トランプ大統領を批判する勢力も、かなりの面で行き過ぎ・遣り過ぎ・常軌を逸している事実が沢山積み重ねられていることを、私達は冷静に見つめる必要があろうかと思います。


 ・2017.03.16 The Guardian
  McDonald's tweets go rogue with 'tiny hands' jibe at Donald Trump


4324

 でも結局世間の批判を浴びて、問題のツィートは、速攻で削除せざるを得なかったようで。

 
・2017.03.16 Reuters
  McDonald's deletes Trump tweet, says Twitter account compromised


4325
 
( A message to Donald Trump appears on the McDonald's Twitter account timeline -- which McDonald's said was hacked -- in a screen capture March 16, 2017. )

 
McDonald's Corp quickly deleted a tweet sent from the company's handle slamming President Donald Trump on Thursday and said its official Twitter account had been compromised.

 The tweet, which was copied and shared widely before being deleted, came a day after the Twitter accounts of a number of major news organizations, chief executives, government agencies and other high-profile users were hijacked.

 "Based on our investigation, we have determined that our Twitter account was hacked by an external source. We took swift action to secure it, and we apologize this tweet was sent through our corporate McDonald's account," McDonald's spokeswoman Terri Hickey said in a statement.



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 常識的には、マクド側報道の「ハッキングされた」が真実のようにも思えますが、マクドの創業者は、Wikによりますとどうやら、ユダヤ系のようです。

 一般人には真偽のほどはサッパリ判りようもありませんが、どちらのシナリオもあり得るのではないかと思っちゃったりもします。

 いずれにせよ、この展開は、日本の民進党とオパヨクには、しょっちゅう見られるシナリオですが、地球の片隅までビジネスを展開中のマクドくんが、そこまでお馬鹿さんとは思えませんが、果たしてどうなんでしょう。

 そう言えば、ロックフェラー家の現当主がお亡くなりになりました。

 これで、暫く、喪に服している期間だけは、反トランプ工作も鳴り止むのかも知れません。


 
・2017.03.20 The New York Times
  David Rockefeller, Philanthropist and Head of Chase Manhattan, Dies at 101


 
David Rockefeller, the banker and philanthropist with the fabled family name who controlled Chase Manhattan bank for more than a decade and wielded vast influence around the world for even longer as he spread the gospel of American capitalism, died on Monday morning at his home in Pocantico Hills, N.Y. He was 101.

 A family spokesman, Fraser P. Seitel, confirmed the death.



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 さて、再び、FBIに関してです。

 日本人の感覚ですと、映画やTVドラマを通して、FBiは、日本の警察権力より遥かに強大で、正義感に満ちあふれている組織のイメージを持ちがちです。

 しかしながら、ヒラリー姐さんのメール問題に対するFBIの仕振りを観て判ったことは、FBIの正義もかなりいい加減で、権力とジェニによって、どちらにも動くことが、おぼろげながら判ってきました。

 ちなみに、FBIを半世紀近くの長きに渡って支配していた「フーバー長官」と言う方がいらっしゃいました。

 彼の関連本など読んでみますと、FBIでは盗撮なんて、当たり前の世界のような気がしてなりません。

 例えば、こちらの本。

 FBIフーバー長官の呪い (文春文庫)

4326
 
内容(「BOOK」データベースより)盗聴マニアにして同性愛者、マフィアとの癒着、女装趣味など、かくもスキャンダラスな人物が、なぜ半世紀もの間、FBIトップの座に君臨できたのか。ケネディ暗殺やモンローの死など、フーバーの側近が病床で書き残した39のファイルが、フーバーの真の姿と、人種差別、反ユダヤ主義が跋扈していた米国の一時代を活写する。( 出典:Amazon )


 この本に書かれたことが100%事実だとは思ってはおりませんが、フーバー長官ネタは、映画から動画まで、今でも、あちこちに出回っています。

 いろいろ読んだり見たりしますと、オジサンの個人的感想では、日本の警察組織の方が、FBIなんかよりはずっと公平で健全な組織と思わざるを得ません。

 FBIって、闇の世界とのお付き合いが、ブラック杉w

 なぁ〜んちゃって。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 と言う訳で、FBIの正義も絶対ではないであろうとの視点で、” Trunp vs. FBI ” のせめぎ合いを拝見していますと、判官びいきもあって、オジサンはどうしても、トランプ大統領を応援したくなっちゃいます。

 善100%ではないトランプ大統領に、本来の人間臭さ、お感じになりませんか。

 世間の大多数は、悪100%のように見えてしまう、かつ、がさつさをわざと演じておもしろがっているようにさえ思えるトランプ大統領を、理屈抜きに攻撃しているようですが、人間って、善と悪が適当に混ざってる人の方が、より魅力的であるとオジサンは考えます。

 故に、全てを善悪二元論でしか語ることの出来ない日本の民進党他野党と内外増すゴミ諸君は、どうしても、胡散臭く思えてしまうのです。

 ましてや彼等は、自分達自身の悪は、絶対、語ろうとなさいません。

 でも、トランプ大統領は、己の悪の部分を、敢えて隠そうとはしていないように、オジサンには映ります。
 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ( 2017.03.21 産経新聞朝刊 )
4328

 
・2017.03.20 Rueters
  FBI head confirms Russia election probe, says Moscow backed Trump


4327
 
( FBI Director James Comey waits before testifying at a House Intelligence Committee hearing into alleged Russian meddling in the 2016 U.S. election, on Capitol Hill. )


4329  https://twitter.com/FoxNews/status/843839632596963328


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


4330  https://twitter.com/FoxNews/status/843804301692690433


4331  https://twitter.com/FoxNews/status/843789269214924802


4332  https://twitter.com/realDonaldTrump/status/843803115044454402



« 世界ランキングあれこれ | トップページ | 民進党と増すゴミくんの偽善には偽善で対抗するしかありません »

正義を疑う」カテゴリの記事