« 差別被害者ビジネス仕掛人のプロ達(その2) | トップページ | 差別被害者ビジネス仕掛人のプロ達(その4) »

2017年4月 7日 (金)

差別被害者ビジネス仕掛人のプロ達(その3)




 
・2017.04.06 産経新聞
  【日米首脳電話会談】「突っ込んだ意見交換ができた」安倍晋三首相ぶらさがり全文


 
安倍晋三首相は6日午前、北朝鮮の弾道ミサイル発射を受けてトランプ米大統領と電話会談した。首相は電話会談後、官邸で記者団に「大変突っ込んだ意見交換を行うことができた」と述べた。首相の発言の詳細は次の通り。

 トランプ大統領と(電話による)日米首脳会談を約35分間行いました。大変突っ込んだ意見交換を行うことができたと思います。

 昨日の北朝鮮の弾道ミサイル発射の強行は危険な挑発行為であり、わが国の安全保障上、重大な脅威であるとの認識で一致をいたしました。

 その中、明日から米中首脳会談が行われるわけでありますが、この北朝鮮の問題について、中国がどのような対応をしていくか、日本として注目していると申し上げました。

 その上で、トランプ大統領からはすべての選択肢がテーブルの上にあるとの強い、力強い発言がありました。

 引き続き、米国をはじめ国際社会と連携しながら、この北朝鮮の問題への対応を強化していく考えであります。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.04.01 産経新聞
  民進・蓮舫代表がLGBTの人々と面会「異質でないと受け止め、一緒に生きる空気をつくりたい」差別解消推進法成立に意欲


 
民進党の蓮舫代表は1日、さいたま市で性的少数者(LGBT)やその支援団体と面会し、仕事場や学校での差別解消へ積極的に取り組む姿勢をアピールした。蓮舫氏は「LGBTという言葉が流行語になるのでなく、異質でないと受け止め、一緒に生きる空気をつくりたい」と述べた。

 性同一性障害で戸籍を女性から男性に変えた埼玉県入間市の細田智也市議(25)は「誰にも相談できず、苦しんできた。LGBTが身近な存在だと感じてほしい」と訴えた。支援団体の男性は、偏見をなくすため、学校教育の充実を要請した。

 蓮舫氏は面会後、記者団に、民進党など野党4党が差別解消を推進する法案を昨年提出したことを挙げ「
与党は前向きでないが、審議入りさせ、成立させる動きをしていきたい」と強調した。

4513
 ( 性的少数者らと面会し、意見交換する民進党の蓮舫代表=1日午後、さいたま市 )



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.04.02 民進党HP
  【埼玉】LGBT差別解消に向け、FTMトランスジェンダー議員と意見交換 蓮舫代表


4502_2

 
・2017.04.01 民進党 Youtube Channel
  蓮舫代表ぶらさがり記者会見 さいたま市


4503

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 村田蓮舫姐さんのお水系お召し物、絶好調ですね。

 そのまま、夜の新宿ゴールデン街のお勤めにご出勤なさったとしても、全然、違和感がありません。

 彼女が歌舞伎町のお水業界界隈で、圧倒的支持を受けている理由も判るような気が致します。


 
・2016.06.28 朝日新聞
  歌舞伎町ホストが国会見学「ののしり合いより議論を」


4504
 
( 東京・新宿の歌舞伎町のホストらに話をする民進党の蓮舫代表代行=28日午後0時54分、国会内 )

 東京・歌舞伎町のホスト約60人が28日、国会を見学し、民進党の蓮舫代表代行や野田佳彦前首相とそれぞれ意見交換した。ホスト側の要望に応えて企画した。

 「政治との接点を増やすには?」との質問に蓮舫氏は、「基本的には選挙に行くこと」と答え、「(政治によって)酒税や売り上げにも影響がでる。自分に関係ある一つでいいので、知ってみようと思うのが大事」と話した。野田氏は「若者が選挙に行くにはどうすればいいか」と質問。ホストたちは「ネットを使った方法を考えた方がいい」などと提案した。

 国会見学を終えたホスト(24)は「国会(論戦)は、互いにののしり合って失言を引き出そうとしているように見える。もっと現実を掘り下げた議論をしてほしい」と語った。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 それにしても、村田蓮舫姐さんも、ガソリーヌ姐さんも、ニダくんカラーに染まったお召し物が、かなりお気に入りのご様子で。

 日本人の極く普通の女性の皆さまの日常では滅多にお目にかからない、「先ず堅気ではないな」を連想させるカラーだけに、こう言うカラーを身にまとって政治ごっこをなさってる女性政治屋稼業諸君って、つい、胡散臭さを感じてしまいます。

 まっ、中にはブルーがお好みらしい杉田水脈さんなんかもいらっしゃいますから、一概にはいえないんでしょうけど。


 
・2016.12.06 民進党HP
  【対談】人に視点を当てた政策の実現を 神津里季生連合会長×蓮舫民進党代表


4505

 
・2016.12.16 産経新聞
  「日本死ね」で流行語大賞を受賞した民進・山尾志桜里氏 どうせ表彰するなら「ガソリーヌ疑惑」で末永く顕彰を


4506
 
( 「2016ユーキャン新語・流行語大賞」トップ10の受賞者としてあいさつする民進党の山尾志桜里氏=12月1日、東京都千代田区の帝国ホテル )


 
・2013.05.07 The Huffington Post
  Obama: ‘My Daughters Have Taught Me A Pretty Good Gangnam Style’


4507_2

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 扨、本日も差別被害者ビジネスを仕掛ける達人の皆さま方のお話です。

 冒頭の産経記事で、村田蓮舫代表、凄いことを仰っておられます。

 なんと、差別解消推進法を成立させるんだとか。

 その前に、テロ準備罪の審議入りに応じる方が先と考えている国民が圧倒的だと思うんですが、365日24時間、トランス状態に陥ってるちーままファッション大好きの聞く耳は全くお持ちでない蓮舫お姐さまにおかれましては、何を言っても空しく響くばかりです。

 差別を解消するですってぇww
 
 テロ準備罪の話し合いにさえ応じようとしない民進党に、この地球上にごまんと存在する差別を、どうやって、解消出来ると言うのでしょう。

 戦争と同じで、有史以来、この世に人類が住み続ける限り、差別が消滅することなど絶対ありえません。

 それでも、村田蓮舫姐さん、少なくとも日本から差別を100%解消してみせると言い張るならば、法案を上程する前に、貴女の身の回りに存在するどんな小さな差別でも宜しですから、1つでも2つでも3つでも、今すぐ解消しててみせて下さいな。

 そして、どうやって、差別解消に至ったのか、詳細に亘って、貴女の成功事例を国民に知らせて下さい。

 一時的な解消は駄目ですよ。

 少なくとも、1年後も、2年後も、10年後も、同一人物が差別を一切しなくなったことが証明されない限り、差別が解消したとは言い切れません。

 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


4508

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 その前に、村田蓮舫姐さん、貴女がお考えになっている「差別」が意味する具体的かつ明確な言葉の定義を、直ちに全国民向けに提示して下さい。

 ニダくんとアルくんは嫌いだ。

 貴女のお考えでは、これだけでも、民族差別に該当しますか。

 ニダくんとアルくんが嫌いな理由は、嘘っぱちの難癖をつけて、彼等が反日ばかりしているからだ。

 これはどうですか。

 どちらも紛う事なき民族差別ですか。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 オジサンがこの世から差別は絶対なくならないと考える一番の理由は、差別は、「嫌い」の延長線上にあるものだからです。

 そして、何回か接触するうちに、嫌いが大嫌いになり、やがては会うのも嫌になり、そのうち徹底的な何かがきっかけで、「憎悪」となり、感情がコントロール出来なくなってしまうと、「差別」に発展していく・・・・。

 と言うか、そんな複雑な過程は経ずとも、最初から理屈抜きに「相性が悪い」、或いは、事実関係も何もチェックせずに、いきなり差別ありきと言うケースも多いんだと思います。

 ニダくん・アルくんの日本人差別は、その殆どが、理屈抜きの差別感情が源泉でしょう。

 もっとも彼等には日本人差別しているとの自覚さえもないんでしょう。

 彼等が始末に負えないのは、なんでもかんでも悪いのは日本なんだから、日本人に罵詈雑言を浴びせ誹謗中傷するのは当然の自分達の権利であり、絶対正義は未来永劫、自分達にあるの思考法から、有史以来、一度も脱したことがない点にあります。

 所謂、中華思想って言うやつですね。

 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 更に、彼等が手に負えない点は、真実・事実に基づいて差別を仕掛けてくるならまだしも、真実・事実を自作自演で確信犯でねじ曲げて、ありもしない新たな差別を作り出し、それを生活の糧に仕立てることに全精力を注ぎ込むことを、これまた、有史以来、お続けになってることです。

 村田蓮舫姐さんの、差別解消推進法なるものも、その類いのものと決め付けて、全然、構わないでしょう。

 彼女に、あらゆる差別を解消する気構えなんて、これっぽっちも、ある訳がありません。

 彼女の目的は、何が何でも日本を差別大国に仕立てること、これ1点のみです。

 被差別者の味方のように振る舞う一方で、彼女自身は、被差別者には何の同情も哀れみも抱いていません。

 むしろ、被差別者の味方をする振りをして、実際は、彼女自身が被差別者を差別しているw

 似非人権派を謳う似非ヒューマニストなんて、所詮、そんなもんです。

 差別反対を大声で叫びつつ、現実は、彼等が差別する側に回っているww


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 今回の差別解消推進法なるものも、村田蓮舫姐さんにおかれましては、LGBTを利用するだけ利用して、用がなくなったらポイはミエミエです。

 ご本業の政治で真っ向勝負が出来ないもんですから、政治利用出来るものは何でも喰いついて、政権を引っかき回す。

 それで、ご自身が究極の構ってちゃんで祭り上げられ、ちやほやされるのが最上の悦びw

 LGBT関係者の皆さまも、ご自分達への差別が日常生活に現在我慢出来ないほどの支障をきたしていると本気でお考えなら、民進党なんかとくっついてヘルプを求めるのは即刻お止めになって、与党側に真摯に訴えて行く路線変更を決断する方が、差別減少への早道だと、オジサンは思いますよ。

 って言うか、民主党&民進党が、今まで、ありとあらゆる政治課題の中で、良い方向・良い状況に導いてくれた実績など、1つでもございましたか。

 そのことを振り返っただけでも、民進党が何かを改善してくれるなどと期待すること自体が間違いなのです。

 取り分け、民進党諸君の差別ナンタラカンタラの言動には、明らかに彼等が差別被害者ビジネスのプロの仕掛人として、ジェニ儲けだけしか考えていないであろうことを念頭におくべきです。

 彼等に差別を解消する気構えも能力もあろう筈がありません。

 あったら、支持率4~6%である訳がないでしょう。

 国民にはそれが判っています。

 判ってない、もとい、判ろうとしないのは、民進党国会議員144名諸君だけです。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


4510
 ( 出典はこちら


 
・Unisex Toilet Training
  http://www.anthonyseymourbrowne.com/unisex-toilet-retraining.html

4511
4512

4509
 ( 出典はこちら


 これでは、却って、男女差別が増長されると思うんですけど、アメリカ国民の本音はどこにあるんでしょうか。

 男は男、女は女であって、性同一障害をこれと一緒くたに捉える考え方には、被害者ビジネス側の仕掛けのように思えてなりません。



« 差別被害者ビジネス仕掛人のプロ達(その2) | トップページ | 差別被害者ビジネス仕掛人のプロ達(その4) »

半島人」カテゴリの記事