« こんな惨状でもお給料を頂けてる日本のリベラル業界の現実 | トップページ | 民進党「ニダニダ大劇場」絶好調の巻 »

2017年4月13日 (木)

物事には何でも二面性があると思う訳ですが




4575


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 United Airlines のオーバーブッキングによる東洋人男性引きずり下ろし事件が話題になっています。

 
海外生活のご経験がある方や海外旅行で旅慣れてる方は、このオーバーブッキングなるものは世界の常識で、これが当たり前と割り切って、いちいち腹を立てることは少ないでしょう。

 でも、日本の航空会社の予約システムに慣れ切っている大半の日本人には、海外の航空会社が、何故、トラブルの種を自ら量産するようなオーバーブッキングを行っているのか、中々、理解しかねるかと思料します。

 一言で言うならオーバーブッキングとは、つまるところ、航空会社側の一席たりとも空席でのフライトは回避したいがための儲け第一主義が目的の処置かと考えます。

 もっともその裏には、海外では、平気で予約を連絡もなしにキャンセルし、キャンセル料をも踏み倒してしまうモラル違反の悪質な乗客も相当数いる背景があります。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.04.11 Newsweek日本語版
  オーバーブッキングのユナイテッド航空機、乗客引きずり出しの一部始終
  
 ・2017.04.11 Huffington Post日本語版
  ユナイテッド航空機「オーバーブッキング」、警官が乗客をボコボコにして引きずり出す

 ・2017.04.11 Reuters
  United Airlines under fire after passenger dragged from plane; officer put on leave

 ・2017.04.10 BBC News
  United Airlines incident: Why do airlines overbook?

 ・2017.04.11 CNN news
  Passenger dragged off overbooked United flight

 ・2017.04.11 The Washington Post
  Was that doctor dragged off the United Airlines flight because he was Asian? Many in China think so.



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 1次ソースは、各社一様に、乗客が撮った動画だけです。

 ですから、どの増すゴミくんも、記事の中身は似たり寄ったり。

 ネット発で拡散された事件だけに、どの記事も、増すゴミくんは後手に回ってしまい、充分に裏を取った上で記事に仕上げたとは言い難い印象を、先ず持ちます。

 ただ1つ言えることは、この動画だけで各社一斉に、一方的にユナイテッド航空叩きをしていることだけは確かなようです。

 他人の不幸は蜜の味。

 内外問わず、増すゴミくんの正体は、つまるところこれしかない?

 で、真実はまだ闇の中である筈なのに、やっぱり、リベラル系ワシントンポスト紙のように、似非ヒューマニズムを前面に押し出したレッテル張り憶測記事が速攻で掲載されている現実は、これまた、増すゴミ業界の御し難い実態を容易に見透かせます。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 確かにこの動画だけから判断しますと、ユナイテッド航空の対応は遣り過ぎの感が否めません。

 ただ、冷静になってよ~く考えてみますと、この自称・アジア系お医者さんの行動にも、多々、疑問が湧いてくるのも事実です。

 お医者さんなら、もうちょっと、平常心ある行動が取れる筈では?

 お腹を出して引きずり出されているその様は、まるで、沖縄の反基地闘争で地べたや自動車の下に潜り込んで、警察に逮捕される反日活動家の姿と大いにダブります。


 
・20017.04.11 産経新聞
  辺野古反対派の女逮捕 工事車両妨害容疑で沖縄県警
 

 
沖縄県警は11日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設への抗議活動で工事関係車両の下に潜り込み通行を妨げたとして、道交法違反(禁止行為)の疑いで、住所、職業いずれも不詳の女(62)を現行犯逮捕した。調べに黙秘している。

 逮捕容疑は、11日午後2時55分ごろ、辺野古の国道でダンプカーの前に立ちふさがったり、車両下に潜り込んで寝そべったりして通行を妨害したとしている。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 更に、上記Newsweek日本語版では、こうも伝えています。


 
> 別の動画では、その男性が約10分後に機内に走り込んできて、取り乱した様子で「家に帰らなくてはならないんだ」と何度も口にしている。

 > シカゴ警察が4月10日に出した声明によると、その乗客は、引っ張られたときにひじ掛けに倒れ込んで「顔にケガを負った」ものの、命に別条はなく、地元の病院で手当てを受けたという。



 別にユナイテッド航空に味方する気はありませんが、このどうにもお医者さまらしからぬ言動、引っ張られただけで倒れて血まで流す有り様に、自作自演の胡散臭さを感じてしまうのは、オジサンだけでしょうか。

 で、たまたま、当該人物は、アルくん系であった。(ベトナム人説も)

 しかも、名前も、公表されていないww

 もっと想像を逞しくするなら、ユナイテッド航空・乗客・警官の全員がグルで、似非人権ビジネス工作の一環。

 どうも、そんな単純な事件ではないような気がしてなりません。

 こんな風に考えるオジサンの性格はやっぱり歪んでいる?


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
*追記


 どうやら、被害者は、ベトナム系アメリカ人のお医者さまだったようで。(アルくん系越南人の可能性は?)


 
・2017.04.12 The Hindustan Times
  Vietnamese call for boycott of United Airlines after passenger dragged from plane


4578
 
Community member protests the treatment of Dr. David Dao, who was forcibly removed from a United Airlines flight on Sunday by the Chicago Aviation Police, at O'Hare International Airport in Chicago, Illinois,

 Outrage spread to Vietnam on Wednesday over United Airlines’ handling of a passenger dragged from his seat after it emerged that
the 69-year-old US doctor was Vietnamese by birth.


 ネットの後追い記事で第一報を慌てて報じた内外増すゴミくんも、ロイター電以外は続報が見当たらないところからすると、この一件、米増すゴミくんはこれ以上の深追いはせずに、これで収束させる方向性なのかも知れません。

 それにしても未だに解せないのは、まるでドラッグ常習者であるかのように見えた被害者の行状です。

 こんな狂乱振りで、職業柄、医師としての日常業務の冷静な判断が下せるのか、逆に心配になってしまいます。

 アメリカでお医者さんを遣っていることが事実だとしたなら、搭乗を拒否された段階では不満ながらもここは一旦命令に従い、後日、裁判で争う選択をした方が、金銭的にも余程有利に働く可能性が高かったかと考えます。

 何せ、アメリカは超訴訟社会です。

 庶民レベルでも、ほんの些細なことでクレームをつけて、ウン億円、ポッケナイナイが実現してしまうのがアメリカ社会です。

 その意味では何かと不可解さが残る騒動ではあります。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
*追記(その2)


 下記情報が本当だったとしたら、このお医者さま、過去に6回も有罪判決を受けているかなりの問題児のようですよ。


 
・2017.04.11 Hollywood Life
  Dr. David Dao: 5 Things To Know About Passenger Violently Dragged Off United Plane


 
2. He’s allegedly a convicted felon who’s served out his sentence

 
Dr. Dao was allegedly convicted on six felony counts of obtaining drugs by fraud and deceit, and given five years probation in 2005, not that that merits getting violently dragged off a plane 12 years later because he didn’t want to voluntarily give up his seat. He has served out that alleged sentence. That year, he was allegedly charged with 98 felony counts of allegedly illegally prescribing and trafficking painkillers. Prosecutors claimed he illegally filled prescriptions for prescriptions for hydocodone, Oxycontin and Percocet, according to TMZ. He was also allegedly convicted for writing prescriptions and checks to one patient in exchange for sex.

4579_2
 
( Dr.David Dao & his wife & granddaughter )


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.04.11 CNN News
  China's deadly secret: More executions than all other countries put together


 * execution:死刑執行、処刑

4576

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.03.30 CNN News
  Military bases and submarines: What it's like to dive in the South China Sea


4577
 
( The Spratly islands are an archipelago of atolls and reefs that
support 600 coral species and 6,000 fishes species -- but they are under threat from large-scale land reclamation in the contested waters of the South China Sea. )


 Story highlights

 Greg Asner went diving in the South China Sea to survey coral reefs.

 He and his team found
70% loss of reef cover on atolls with military bases.


 グリーンピースやシーシェパードや沖縄の反基地活動家の皆さまは、どうして、ニダくん政府の蛮行や自然破壊には声を上げようとなさらないで、ただただ、知らんぷりで沈黙出来ているんでしょうか。

 まっ、言うまでもなく、彼等が似非人権団体&似非平和運動団体で、アルくん相手では、ジェニ儲けにならないだけのことなんでしょうけど。


 

« こんな惨状でもお給料を頂けてる日本のリベラル業界の現実 | トップページ | 民進党「ニダニダ大劇場」絶好調の巻 »

清濁」カテゴリの記事