« 教育の限界を弁えない教師諸君 | トップページ | ニダくんに取り憑かれてしまった民進党 »

2017年5月19日 (金)

民進党ニダニダ大劇場・絶好調の巻(その2)




 
そろそろ、全力で、本気モード、アルヨ


5022
 ( 出典はパンパラカ工務店さま )


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
吉本新喜劇に失礼ニダ


 
・2017.05.16 産経新聞
  【テロ等準備罪】民進党にチクリ 維新・馬場伸幸幹事長「いつもの吉本新喜劇はやめて」法案審議大詰め迎え


 
日本維新の会の馬場伸幸幹事長は16日午後の党代議士会で、「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案の審議が大詰めを迎えている現状に関連し、「願わくば、いつものような『吉本新喜劇』はやめていただいて、きちっとした審議、採決を求めていきたい」と述べた。プラカードを掲げて採決に抗議するなどの民進党の手法を念頭に置いた発言だ。

 遠藤敬国対委員長も「ムダな時間を使って、採決にあたっての『やってる感』を出すのは勘弁してほしい。(日程闘争で)午後5時になってバタバタと動き出すのは、国民から見透かされる」と苦言を呈した。



5023
 ( 出典はこちら

5024
 ( 出典はこちら



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
有言不実行の確信犯:いつだって言いっぱなしばっかりニダ

 
 
・2017.05.14 民進党HP
  【福島】「福島の再生なくして日本の再生なし」野田幹事長、野党として復興支えると誓う


 
野田佳彦幹事長は14日午後福島県を訪れ、福島市内で県の担当者と東日本大震災、東京電力福島第1原子力発電所事故からの復興状況について意見を交わした。

 冒頭、野田幹事長は「福島については、私も総理の時に『福島の再生なくして日本の再生なし』と高らかに宣言させていただいた。その気持ちは今も変わらない。野党になったがしっかりと復興をサポートをしていきたいと昨年の夏まで党の東日本大震災復興対策本部の本部長を務め、被災地を訪れ復興の状況を把握させていただいていた。久しぶりにあらためて復興の現状、課題などをお聞かせいただき、国会で取り組めることはしっかりと取り組んでいきたい」とあいさつした。



5025

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
Surely, And There Were None ニダ


 
・2017.05.16 産経新聞
  民進都連、離党組の都議選公認取り消し 候補者22人に大幅減


 
民進党都連は15日、常任幹事会を開き、7月の都議選に向け、離党届を提出した候補者14人と、出馬を取りやめた候補者1人の公認を取り消し、別に1人を追加公認したことを発表した。「離党ドミノ」により、36人の予定だった同党の公認候補者は22人と大幅に減った。離党届を提出した14人は既に、小池百合子知事が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会」から、公認か推薦を受けている。


5026
 ( 出典はパンパラカ工務店さま )


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
謝蓮舫民進党の政治ごっこもどきは学級会以下ニダ


 
・2017.05.15 産経新聞
  【単刀直言】維新・足立康史衆院議員「国会の猿芝居にとどめ刺す」「日本死ね」はよくて「民進アホ」がアカンのはなぜ


 
それにしても、僕が「55年体制の亡霊」発言をしたときの民主議員たちはひどかった。質疑には応じず場外から首相をなじる。プラカードを持ち込む。揚げ句の果てに委員長に暴力を振るった。それも計画的にね。コイツらは何なんだ、と思ったね。

 「野党は何でもあり」「与党はひたすら我慢」-。これって万年野党と万年与党が演じる猿芝居じゃないですか。抵抗しているように見える野党も、裏では夜の赤坂の料亭で与党と握手し、一緒にシナリオ作ってる。与党もそんな「55年体制モデル」から脱しきれない。そのほうがラクやからね。

 猿芝居に終始する「亡霊」たちにとどめを刺して、与党と野党第一党が切磋琢磨して政権を争う「新しい政治」を作らなアカンと思います。



5027
 ( 出典はこちら


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
テロ等準備罪が成立したらウリナラ勢力は困ってしまうニダ


 
・2017.05.15 産経新聞
  【テロ等準備罪を考える】「一般人も捜査」は野党の「言葉遊び」


 
一般人は捜査対象に100%ならないのか-。「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法の改正案をめぐり、野党が国会でこんな質問を繰り返している。テロ組織や暴力団など組織的犯罪集団に対象を限定しているものの、一般人に対する刑事告発の場合、「捜査しなければ、嫌疑があるかないか分からないのではないか」(民進党・逢坂誠二衆院議員)というのだ。


5028

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
憲法なんて一度も勉強したことないアルヨ


 
・2017.05.15 産経新聞
  改憲“踏み絵”迫られた民進・蓮舫代表 党内の憲法議論で党分裂も


 
安倍首相は9日の同委員会でも、「まずやるべきは自衛隊についてだ。憲法学者の7、8割が違憲と言っている状況を変えるのは、私たちの世代の責任だ」「政治家に大切なのは立派なことを言うだけでなく、結果を出さなければいけない」などと語り、蓮舫氏に対し、憲法について民進党の独自案を出すように迫った。

 ところが、蓮舫氏はこれに真正面から答えなかった。民進党にとって憲法論は党分裂につながりかねない“鬼門”だからだ。

 最近も、細野豪志元環境相が改憲私案を発表し、その後、執行部との路線の違いを理由に代表代行を辞任した。本格的な憲法論議はタブーともいえる。



5029

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
民進党の党是は日本死ねニダ


 
・2017.05.14 BuzzNews.JP
  民進党・野田幹事長の心配な現状認識「日本は新たなテロ対策必要なほど安全に不安ある国なのか」


 
> 2020年に向けて新たにテロ対策をやらなければいけないくらい安全に不安のある国だったんですか?そうじゃない筈であります。


5030
 ( 出典はこちら


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
是非、実現させたい(1億2千万日本国民の声)


 
民進党が解党すべき10の理由『月刊Hanada』 2016年10月号


 
01 国民の支持がない

 02 国民の目線がない詐欺師集団

 03 党首に進歩なし

 04 労組政党、官公労政党の本質が強まっている

 05 猿よりも反省をしない党の体質

 06 対案が出せない。特に経済政策がない

 07 過度の共産党フォビア(恐怖症)である

 08 地方議会に議席が少なく有権者に根ざしていない

 09 人材がいない

 10 民進党は近く分裂するから投じた票は結局死票になる




 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


5031
 ( 出典はこちら



« 教育の限界を弁えない教師諸君 | トップページ | ニダくんに取り憑かれてしまった民進党 »

半島人」カテゴリの記事