« 実は政治的には極めて未知数の仏マクロン新大統領 | トップページ | 増すゴミくんのラベリングが酷杉る件 »

2017年5月11日 (木)

党首はウルトラモンスタークレーマーの女王様




 ( 2017.05.10 産経新聞朝刊 )
4955

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 グルテンフリーがなんたらかんたらとか言う胡散臭いニュースが当たり前のように流されていましたが、産経新聞のこちらの記事を読みますと、どうやら問題のこの英国人男性は、単なる自作自演のクレーマーでしかなかったことが観てとれます。

 それにしても、通常食までお食べになっていらっしゃったなんてw

 これも偏に白人至上主義の変型でしょうか。


 
・2017.05.09 産経新聞
  全日空、到着前の「グルテンフリー」軽食にバナナ1本 英国人男性抗議でチキンソテー追加 出発直後の夕食では特別食のほかに通常食も提供


 
英夕刊紙イブニング・スタンダードは、4月20日羽田発シドニー行きの全日空機に搭乗したロンドン在住英国人男性(32)が機内食で麦を使わない食事である「グルテンフリー」を注文したところ、バナナ1本しか提供されなかったと報じた。

 同紙によると、この男性は小麦などに含まれるグルテンに異常反応を起こすセリアック病を患い、飛行機に搭乗する際は毎回「グルテンフリー」の機内食を注文。今回もリクエストしたところ、到着約2時間前に出された朝食で乗務員から「特別食」としてバナナが出され、卵、ソーセージ、マッシュルームなどの「イングリッシュブレックファースト」が供された他の客から失笑されたという。

 全日空広報室によると、同便は9時間のフライトで食事(夕食)と軽食(スナック)の2回のサービスを行っており、男性から事前に「グルテンフリー」の注文を受け、出発直後の食事(夕食)では特別食を提供。
さらに男性の要請で通常食も提供し、男性は共に食べた。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 クレーマーと言えば、この方の存在を抜きにしてクレーマーを語ることは出来ません。

 そうです。

 今や泣く子もピタリと泣きやむ日本最凶のおばちゃん、ウルトラ・モンスター・クレーマーの女王様こと、謝蓮舫さんのことです。

 この世には、話も道理も通じない方は数多かれど、超自分本位の超身勝手で超無茶苦茶なクレームを処構わず喚きまくり、1億2千万日本国民全員を365日24時間恫喝しまくってる人物は、謝蓮舫さん以外にはいらっしゃらないでしょう。


4956
 ( 画像出典:2017.04.13 産経新聞


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.05.07 保守速報
  蓮舫「安倍首相は野党に耳傾けようとしない」と物凄い形相で批判


 ( 物凄い形相でアベ批判をする蓮舫・民進党代表  )
4957 7
  ( 1次ソース:2017.05.07 日刊スポーツ


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.04.28 日刊スポーツ
  「VR蓮舫」の恐怖、戦慄が駆け巡るは本当だった


4958
 
> カッ、カッとハイヒールの音を立てながら記者の後ろに回ってくる。声のする方に首を回すと、そこにはしっかり、怖い顔をした蓮舫代表がいた。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 本当に昨今の謝蓮舫さんって、何様のおつもりなんでしょう。

 害悪ばかりを撒き散らしまくっている謝蓮舫さん。

 日本国に対する畏敬の念や国民との同胞意識が、謝蓮舫さんの心の奥底にほんのちょびっとでもあるのならまだしも、一昨日の安倍総理との国会での遣り取りを拝見しましても、安倍総理へのリスペクトは一欠片も感じられず、まるで敵国の国家元首と対峙しているかの有り様です。

 ここまできてしまいますと、民進党のレベルがどうのこうのと言う問題ではなく、民進党の小西たんの
「安倍総理の存在自体が違憲で無効」(2017.05.07 小西Twitter)の弁になぞらえるなら、正に、「謝蓮舫代表の存在自体が違憲で無効」な筈です。

 だって、未だに、二重国籍疑惑問題をクリアー出来てないんですから。

 ましてや、苗字さえ名乗らない、裸ビジネス時代の芸名のままで、政治ごっこを続けてる謝蓮舫さん。

 これほど、国民を馬鹿にしかつ見下している政治屋さんが存在していること自体が、日本と日本国民への冒涜以外、何物でもありません。

 早急に、お天道さまにおかれましては、謝蓮舫さんの政界からの退場をご勧告頂きたいものと、国民一同、切望してやみません。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
heart ちーままルックの謝蓮舫さんは、これ以上の国会質疑は痛々しくて、無理、アルヨ heart


 
・2017.05.09 産経新聞
  【参院予算委】安倍晋三首相が民進党に改憲案提出を要求 蓮舫代表は答えず… 首相批判に終始


4959
 
( 参院予算委員会の集中審議で、質問する民進党の蓮舫代表=9日午後、国会・参院第1委員会室 )


 ( 2017.05.10 産経新聞朝刊 )
4960

 
> 蓮舫氏は質疑後、記者団には「逃げるつもりはない」と強がったが、首相の前では発言せず、議論のすれ違いは否めなかった。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 heart
謝蓮舫さんのブルーのお召し物は、ニダくんへの恭順の意思表示、アルヨ heart


 一方、謝蓮舫民進党の宗主国さまであるニダくんご本家では、目出度く寅さんがご当選なさいました。


 ( 2017.05.10 CNN ASIA トップ画面スクショ )
4961

4962  https://twitter.com/Sankei_news/status/861962970342883329


 寅さん、これって、日帝残滓の万歳ニダw

 万歳は、親日ニダw

 それに致しましても、政治屋さんの当選直後の模様を撮影した画像は世界中に数あれど、取り巻き連中が、ブルーのお召し物をなさっているのを数多く見れるのは、ニダくん国家位ではないでしょうか。

 また、日常生活のオフィシャルな場で、太極旗カラーのブルーのお召し物が頻繁に登場するのも、世界広しと雖も、ニダくんワールド以外ではお目にかかれない気が致します。

 謝蓮舫さんにおかれましても、民進党代表にご就任なさった途端、それまでの衿立てシロクロショーファッション一辺倒から一変して、突如、ニダくんのブルーカラーを頻繁にお取り入れになりました。

 これが一体何を意味するのか。

 上記の寅さんの当選画像を拝見し、なるほどねぇ。

 全てが氷解したような気がします。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 そうそう、この寅さん。

 2回も逮捕歴があったんですね。

 更には、反権力の人権派弁護士の由。

 反日至上主義の寅さん。

 当選後の世界は、彼にとっての権力者とは、日本ってことになるんでしょうか。


 ( 2017.05.10 産経新聞朝刊 )
4963
4964

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


4965  https://twitter.com/_500yen/status/862000470142746624



« 実は政治的には極めて未知数の仏マクロン新大統領 | トップページ | 増すゴミくんのラベリングが酷杉る件 »

半島人」カテゴリの記事