« 公立学校のいじめ問題で民進党と日教組に自殺幇助罪適用? | トップページ | 一挙にトーンダウンした安倍政権 »

2017年8月10日 (木)

改憲論議に垣間見える53才児枝野幸男の超反日的幼児性




5722
 ( 出典はこちら


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.08.05 産経新聞
  【憲法改正】首相発言は「相手にしない」、民進・枝野幸男憲法調査会長


 
9月1日の民進党代表選への出馬を表明している枝野幸男憲法調査会長は5日、さいたま市で開かれた党主催の集会で、安倍晋三首相(自民党総裁)が目指す憲法9条への自衛隊明記に党として反対する姿勢を重ねて示した。「安倍政権は『集団的自衛権は行使できない』という憲法解釈を一方的に変更した。これを前提に自衛隊を明記すれば、海外の紛争への武力介入を追認することになる」と述べた。

 その後、記者団に対し、首相が同日のテレビ番組で野党を含む幅広い合意を目指す姿勢を示したことに対して「大事なことであれば国会などで発言しないとおかしい。
あまり相手にしないほうがいい」と語った。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 国民「あまり相手にしないほうがいいと仰いましたが、この場合、誰が誰を相手にしないほうがいいのか、日本語としての主語と目的語の意味を具体的にご説明して下さいませんか」

 枝野「私達は安倍総理をあまり相手にしないほうがいい、と言う意味です」

 国民「貴方は官房長官までお務めになった方です。お願いですから、正確な日本語で、茶化さないで真面目にお答え下さい。私達とは誰を指すのですか」

 枝野「民進党を含む野党4党と国民です」

 国民「それは超おかしいです。野党4党と改憲に反対する国民の間違いでしょう」

 枝野「細かいことはどうでもいいニダ」

 国民「民進党の支持率が1桁台である現時点での超厳しい現実は、ご認識されてらっしゃいますか。あなた方民進党こそが、国民に相手にされていないのが目の前の現実です」

 枝野「あぁ、聞こえないニダ」

 国民「二重国籍であることを13年間も隠して国会議員をシャァシャァとお遣りになっているR4議員を、何の疑問も持たずに、党代表に就かせた民進党の皆さんなんて、国民の9割は全く相手にしていません(キリッ」

 枝野「キムチって、とっても、美味ニダ」

 国民「北のミサイル発射を確信犯で議論しようとしない民進党の皆さんなんて、今後も、国民は相手にしません(キリッ」

 枝野「北の将軍さまは超偉大ニダ、マンセー、ニダ」


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.08.05 時事通信
  前原氏、改憲争点化を回避=護憲派取り込む枝野氏-民進代表選


 
枝野氏が会長を務める民進党憲法調査会は5日午後、さいたま市で対話集会をスタート。蓮舫代表の辞任表明前から決まっていた日程で、枝野氏は安倍晋三首相が目指す改憲について「首相の首相による首相のための憲法ではない」と批判。安倍政権下での集団的自衛権の行使容認を「立憲主義の破壊」と断じ、首相が掲げる9条改憲についても「事後的に正当化するもので、到底許されるものではない」と述べ、対決姿勢を強調した。

 旧民主党時代も含め、長く党内の論議を主導した枝野氏は「
民進党が憲法議論に後ろ向きというのは誤解、レッテル貼りだ。必要な改定があるなら積極的に提言する」とも語った。


 国民「貴方が9条改憲に反対する具体的な理由を1つ上げて下さい」

 枝野「改憲が実現したら、日本が確実に戦争が出来る国になるからニダ」

 国民「どの国と何が原因で、日本は確実に、戦争をするんですか」

 枝野「そんなことは今は判らないニダ」

 国民「つまるところ、貴方の改憲論議は、全てがあてずっぽうの出鱈目の根拠レスってことですね」

 枝野「一介の国民がオレに偉そうな口をたたくな」

 国民「ほうら、直ぐ、感情的になって、大声で威圧するw」

 枝野「えぇぃ、煩い、黙れ」

 国民「あぁ、恐い、まるでヤーサンみたいですねぇ」

 枝野「おんどりゃぁ、しまいにゃ、度突くぞぉ」

 国民「これぞ民進党の様式美、Pyongyang Drive ニダ」


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.08.05 時事通信
  細野氏離党に「残念」=民進・枝野氏


 
民進党の枝野幸男元官房長官は5日、同党の細野豪志前代表代行が離党を表明したことについて「優秀な、仕事のできる後輩だと思っていた。大変残念だ」と述べた。同時に「細野氏をこれまで応援してくれた党関係者、党員やサポーターの皆さんに大変申し訳ない」と語った。さいたま市内で記者団の質問に答えた。


 国民「長島昭久議員が離党した時も、貴方はこの種の謝罪表明致しましたっけ」

 枝野「していないニダ」

 国民「つまりミエミエの代表選対策ってことですね」

 枝野「それが悪いニカ?」

 国民「謝蓮舫代表が13年間も二重国籍を隠匿していたことを、仮に貴方が代表に就いたら、国民に謝罪した上で、蓮舫前代表に議員辞職を勧告して頂けますか」

 枝野「蓮舫議員が辞職する理由なんかこれっぽっちもないニダ」

 国民「公選法違反も無視せよと?」

 枝野「当たり前田のクラッカー、ニダ」

 国民「蓮舫議員の二重国籍問題1つとってみても、今ある同僚議員の法律違反に何の疑問を持たない民進党の皆さまにおかれましては、改憲議論以前のレベルと国民は考えます」

 枝野「はぁっ」

 国民「民進党が党内で改憲議論を避けているのは、党の分裂を回避したいがためではなくて、本当は、改憲議論がお出来になるまでのレベルに達していらっしゃる議員がお一人もいないが、正解です」

 枝野「馬鹿にするな(怒)」

 国民「だって、普通の法律さえ守ろうとしない人達が、護憲・護憲と騒ぎまくっているのって、滑稽極まりません」

 枝野「9条にノーベル賞を」

 国民「ところで蓮舫議員はどうして苗字を名乗れないんですか」

 枝野「知らないニダ」

 国民「仮に日本国籍を有している山田花子さんが、花子のファーストネームだけで国会議員して、野党第1党の代表しているって、とっても、奇妙だと考えたことはないんですか。少なくとも蓮舫さんは、今は芸能人ではなくて、国会議員なんですから」

 枝野「ないニダ」

 国民「ひょっとして、蓮舫議員のご本名は、村田蓮舫でななくて、未だに、謝蓮舫ってことなんですかねぇ」

 枝野「そんなことはあり得ないニダ」

 国民「だってこの間の記者会見でご提出になった6枚のエビデンスの中に、彼女が謝蓮舫であったことが判るエビデンスはあっても、今現在、彼女が村田蓮舫であることを証明したエビデンスは、1枚もありませんでしたよ」

 枝野「人権蹂躙ニダ、シャベチュ、ニダ」

 国民「また、直ぐ、そうやって、感情論と情緒論で、誤魔化そうとなさってる」

 枝野「もういから、帰れ」

 国民「貴方も弁護士なら、きちんと日本の法律に則って、蓮舫議員を議員辞職させた上で、お得意の詭弁を多用せずに、健全野党として、真正面から正攻法の改憲論議に取組むことがお出来になるのなら、民進党の支持率も回復すると思うんですけどね」

 枝野「国民の意見などこれっぽっちも聞きたくないニダ」

 国民「民進党の様式美って、実にすんばらしいです。感動しました。まぁ、どうでもいいですけど、代表選、お気張りやす」



« 公立学校のいじめ問題で民進党と日教組に自殺幇助罪適用? | トップページ | 一挙にトーンダウンした安倍政権 »

半島人」カテゴリの記事