« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月30日 (土)

ロイターくんも共同通信くんも、質が悪杉




 5日前の月曜日の話ですが、朝起きて海外増すゴミくんのニュースをチェックしていたら、ロイターの以下記事を見て、オジサンはビックリしてしまいました。

 
 
・2017.09.24 Reuters
  Two-thirds of Japan voters oppose PM Abe calling snap election: Kyodo survey


 
TOKYO (Reuters) - Almost two-thirds of Japanese voters are opposed to Prime Minister Shinzo Abe calling a snap election, a Kyodo news agency survey showed on Sunday, a day before the Japanese leader is expected to announce an October vote.

 According to the survey, 27 percent of the respondents plan to vote for the ruling Liberal Democratic Party in proportional representation districts in the expected lower house election, versus 8 percent who favor the struggling main opposition Democratic Party.

 The poll also showed that 6.2 percent will vote for a new party aligned with popular Tokyo Governor Yuriko Koike, which is expected to be launched this week. Another 42.2 percent remain undecided.

 Abe is expected on Monday to announce plans to call a general election for Oct. 22 to take advantage of a rebound in
his damaged approval ratings and an opposition in political disarray, ruling party and government sources said.

 Reporting by
Ayai Tomisawa; Editing by Sam Holmes


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 えっ、来月に予定されている総選挙、3分の2もの日本国民が反対しているですってぇ?

 自公政権与党と維新の合算支持率だけでも、軽く3分の1は超えている現実がある一方で、総選挙反対派が3分の2もいっらっしゃるとは、この共同通信くんの世論調査、俄には信じられません。

 そもそもが、この共同通信くんの世論調査が実施され、結果発表が配信された時点では、安倍総理ご自身の口からは、総選挙の日程も、解散総選挙に踏み切る理由さえも発表されていない段階です。

 安倍総理が解散総選挙に記者会見を開いたのは、ご存知、共同通信が世論調査を発表した翌25日の夕方18時です。

 なのに、共同通信くんは、安倍総理が事情経緯を国民に発表する1日前に、既に、解散総選挙に反対する国民が3分の2もいるとの世論調査を、発表したのです。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 これって、どう冷静にみても、共同通信くんの恣意的願望ストーリーに基づく、悪質な情報操作の一環としか思えません。

 少なくとも、共同通信くんがお遣りになったこの世論調査は、誰の目から見ても、ウルトラ・アンフェアです。

 共同通信くん、結局、きみたちは、心底、安倍総理が憎いんですね。

 きみたちが、かくなる露骨な手段を使ってまで安倍総理を引きずり下ろそうとしているのは、安倍総理の手によって憲法を改正されてしまうと、きみたちには相当お困りになる何かがかなりある、と国民には見えます。

 正に、きみたちの今回の安倍総理所信発表前の超恣意的世論調査結果発表は、共同通信くんご自身の、紛れもない反日日本人カミングアウトに等しい。

 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.09.24 北海道新聞
  衆院解散「反対」64% 比例投票自民27%、民進8%


 
共同通信社は23、24両日、衆院選を前に有権者の関心度や政党支持の傾向を探るため全国電話世論調査(第1回トレンド調査)を実施した。現時点で比例代表の投票先政党は自民党が27.0%で、民進党は8.0%だった。安倍晋三首相によるこの時期の衆院解散について賛否を聞くと、反対が64.3%で、賛成は23.7%にとどまった。

 比例代表の投票先で、小池百合子東京都知事の側近らが結成する新党は66.2%。以下、公明党4.6%、共産党3.5%、日本維新の会2.2%、社民党0.3%、自由党0.1%と続いた。日本のこころは0%で、「まだ決めていない」は42.2%だった。


 
・2017.09.24 ロイター日本語版
  投票先自民27%、民進8%


 共同通信社は23、24両日、衆院選を前に有権者の関心度や政党支持の傾向を探るため全国電話世論調査(第1回トレンド調査)を実施した。現時点で比例代表の投票先政党は自民党が27.0%で、民進党は8.0%だった。安倍晋三首相によるこの時期の衆院解散について賛否を聞くと、反対が64.3%で、賛成は23.7%にとどまった。

 比例代表の投票先で、小池百合子東京都知事の側近らが結成する新党は6.2%。以下、公明党4.6%、共産党3.5%、日本維新の会2.2%、社民党0.3%、自由党0.1%と続いた。日本のこころは0%で、「まだ決めていない」は42.2%だった。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 一方、共同通信くんの配信記事を鵜呑みにして、そっくりそのまま何も考えずにひたすら転載するだけの共同通信くん傘下の地方新聞社は、今回の世論調査結果についても、見事なまでに一字一句同じ記事を、どの新聞社も掲載していらっしゃいます。

 ここまできますと、主体性がないと言うか、まるで検閲を受けてるに等しい状態ですから、笑っちゃいますよね。

 更に笑えるのは、ロイターの日本語版ニュースも、地方新聞社と100%クリソツ記事を掲載しているんですから、何をか況んや。

 もっとも、ロイター日本語版ニュースのWebサイトなんか、どうせ、共同通信くん本体そのものが手がけているんでしょうから、地方紙と中身がソックリになってしまうのは致し方ないんでしょうけど。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 翻って、ロイター英語版の記事はどうかと言いますと、こちらは大方の中身は同じでも、細かい言い回しとか、余計な注釈を追加している点では、流石、世界でもトップクラスの反日通信社の面目躍如、と言ったところでしょうか。

 で、今回、英文の記事をお書きになったのは、” Ayai Tomisawa ” なる一見日本人らしき人物。

 Ayai ?

 日本人の記者の方だったとしたら、キラキラネーム?

 こちらが当該人物のプロフだとすると、上智卒業後、Northwestern Univercity でMA取得。現在はロイター勤務で、前職はダウジョーンズとなっています。

 ググってみたら、日本のマタハラ運動の第一人者である小酒部さやか姐さんの記事を率先して採り上げてますので、Ayai姐さんの正体も、押して知るべし。

 いやぁ、ロイターくん日本支社も、" Linda Sieg " 姐さんを始め、反日記者諸君には事欠かないようで、宜しゅうおま。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 増すゴミくんの質の悪さはさておき、民進党合流を諾とした小池百合子姐さんの希望の党起ち上げによって、10月22日の総選挙の行方が、一変してしまいました。

 一番狼狽えているのは恐らく自民党だとオジサンは考えます。

 百合子姐さんと前なんとかさんの遣ってることは無茶苦茶だと憤慨しつつも、まさかこんな手に出てくるとは、だれもが想定はしていなかったでしょう。

 そこに自民党の油断と傲りがありました。

 安倍総理の解散演説を聞けばそのことは一目瞭然です。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 安倍総理、てっきり国難突破の1点でのみ押し切るのかと思いきや、消費税の増税に伴う資金使途や少子高齢化でも信を問うなどと、枝葉末節なことにまで言及しています。

 目の前に迫っている北朝鮮の脅威を国民に切々と訴える。

 これだけで国民は解散の真意を納得した筈です。

 ところが安倍総理は、リーマン級のショックがない限り消費税は予定通り引き上げる、と踏み込んでしまいました。

 誠実と言えば誠実そのものなんですが。

 これを見て百合子姐さんはすかさず、希望の党起ち上げ会見で、消費税引上げはノーと、明確に打ち出してきました。

 これだけでも、浮動票は圧倒的に希望の党に流れるでしょう。

 自民党が軌道修正せずに、このまま選挙戦に突入するなら、都議会選挙の再現も充分ありうる訳です。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 都議選の時、オジサンは、多少の落ち込みはあっても、それでも良識ある都民は自民党を選ぶであろうと期待していたのですが、結果は物の見事に自民党は第三会派に転落してしまいました。

 テレビと新聞の圧倒的勝利でした。

 あれから3ヶ月経っても、自民党の増すゴミくん対策は全くの無策です。

 反日増すゴミくんは依然とモリカケ問題を言い続けているのはご承知の通り。

 官房長官記者会見で東京新聞の衣塑子姐さんに振り回されっ放しなのも相変わらずです。

 国民からすると、反日増すゴミくんはいい加減にせいと怒鳴り込みたい位ですが、与党の政治屋稼業諸君は増すゴミくんが超恐くて仕方がないのか、この期に及んでも、触らぬ神に祟りなしの放置プレイ状態。

 このままでは、旧態依然とした自民党の過半数割れは必死でしょう。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 願わくば、希望の党が民進党とは明らかに違う真の保守政党であればいいんですが、どうもそうとは思えない悪情報ばっかりで、どうしても好意的にはとれません。

 なにせ、どこまで本当かは皆目判りませんが、小沢のいっちゃんまで希望の党に参加すると言うんですからね。

 もう、謝蓮舫姐さんの「私はバリバリの保守」宣言と寸分違いがありません。(2016.09.02産経新聞) 

 実際の公認候補を見てみなければ結論は出せませんが、現時点での希望の党は、詐欺政党の資格充分です。

 なにせ、民進党の候補者を選別しようがしまいが、消費税は絶対引き上げないとマニフェストで打ち出していたにも関わらず、簡単にひっくり返した旧民主党議員が現状大勢を占めるのが希望の党の実態であることは、否定のしようがありません。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6158  https://twitter.com/seikoseido/status/913656999014940672


6159  https://twitter.com/seikoseido/status/913656999014940672




2017年9月29日 (金)

民進党合流で再認知された小池百合子姐さんの人格崩壊




6131

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ( 2017.09.27 産経ニュース 政治版 )

6132

 上記画像は9月27日、小池百合子姐さんの希望の党設立記者会見を報じた産経 Web Site 記事の真下に掲載されていたスクリーンショットです。

 野田聖子姐さん57才児、小池百合子姐さん65才児、山尾志桜里姐さん43才児。

 目は口ほどに物を言う。

 お三方とも同類項のように思えてしまうのはオジサンだけでしょうか。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6147  ( 画像出典はこちら


6142  https://twitter.com/daitojimari/status/913257042214715393


6143  https://twitter.com/daitojimari/status/913265719051091968


6144  https://twitter.com/take_off_dress/status/913237634654248960


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 
heart なんと、14人中11人、78.6%が旧民主党議員なんですが heart


 
・2017.09.27 産経新聞
  【希望の党】長島昭久衆院議員、中山恭子参院議員らが参加 設立会見出席の国会議員一覧


 
( 衆議院 )

 ① 細野豪志(当選6回、静岡5区)← 民進
 ② 松原仁(6回、比例東京)← 民進
 ③ 笠浩史(5回、神奈川9区)← 民進
 ④ 長島昭久(5回、比例東京)← 民進
 ⑤ 後藤祐一(3回、神奈川16区)← 民進
 ⑥ 福田峰之(3回、比例南関東)← 自民
 ⑦ 若狭勝(2回、東京10区)← 自民
 ⑧ 野間健(1回、鹿児島3区)← 元民主
 ⑨ 鈴木義弘(2回、比例北関東)← 民進
 ⑩ 木内孝胤(2回、比例東京)← 民進
 ⑪ 横山博幸(1回、比例四国)← 民進

 
( 参議院 )

 ⑫ 行田邦子(2回、埼玉)← 元民主
 ⑬ 中山恭子(2回、比例)← 日ここ
 ⑭ 松沢成文(1回、衆院3回、神奈川)← 元民主



6145  https://twitter.com/take_off_dress/status/913220330419773441


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6148  https://twitter.com/aritayoshifu/status/913293009185148930


6149  https://twitter.com/shokun_mega_mix/status/913299532078653440


6149_2  https://twitter.com/safefield/status/913307832157577216


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
民進党 → 希望の党、合流

 選別するとは言うものの

 希望の党  vs. 民進党、一致点は、原発ゼロのみ



 ( 2017.09.28 産経新聞朝刊 )
6133

6135  https://twitter.com/_500yen/status/913021717764644866


6134  https://twitter.com/_500yen/status/913022121374212096


6146  https://twitter.com/take_off_dress/status/913213628400074752


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
百合子姐さん !

 オリンピック、どうするのかな?

 パラリンピック、どうするのかな?

 豊洲移転、どうするのかな?

 築地跡地、どうするのかな?


 
間もなく、都知事、辞〜めた宣言?


6137  https://twitter.com/error_no9/status/912698202326933504


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6136  https://twitter.com/kitanihonganba/status/912992014702014465


6138  https://twitter.com/take_off_dress/status/913018633328107520


 ・2017.02.16 デイリー新潮
  
「小池百合子」秘書、父親は朝鮮総連とズブズブの関係


 
劇場がスポットライトを浴びれば浴びるほど、主役の小池百合子都知事(64)だけでなく、脇役にも目が向けられる。実は、朝鮮総連と蜜月の関係にある男の息子が、秘書として働いていたことがあったのだ。いくら、芝居の配役には多様性が必要とはいえ……。(以下略)


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6141  https://twitter.com/GC_SRT/status/912234242620375040


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ( 番外編 )


 
・2014.05.17 ソウル=ニューシース(リンク切れ)
  朴槿恵大統領、大統領府でセウォル号遺族代表団と面談、涙を流す 

  http://blog.goo.ne.jp/toki_1/e/f9bb7594d50695cbf868ef880c6c783e

6139

 
・2017.09.27 産経新聞
  おわび行脚の山尾氏、自らの交際疑惑にはだんまりの“二重基準”…ブーメラン批判、「説明責任」重くのしかかる選挙


6140
 
支援者と抱き合い、目を潤ませる山尾志桜里氏=22日午後5時6分、愛知県瀬戸市 )



2017年9月28日 (木)

謝蓮舫姐さん流大嘘の吐き方




6094  https://twitter.com/kitanihonganba/status/830325536618524673


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6096

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ( Before )


 
・2017.07.06 民主党HP
  蓮舫代表記者会見


 
【「FACTA」・宮嶋記者】
 都議選における自民党の大敗を、「安倍政治にノー」だと、そういう1100万の有権者の考えが示されたと思ったら、野党としては素直に解散・総選挙、総辞職と。ごく当たり前だと僕は思うが。先ほどから我々が同じことを聞いているのは、野党というのは自分の票が減ろうが、やはりその結果をダイレクトに瞬発力を持って言わないと、一体何なんだろうという感じがする。やはりあれは安倍政権に対する「ノー」という国民の審判ではなかったのか。そこの認識が違うのだとしたら、違うとおっしゃっていただきたい。

 【代表】
 いやいや、
解散・総選挙はいつでも受けて立ちますし、我々は追い込みたいと思っていますし、どんなことがあっても国民の皆様方が、今、都民の声を通じて聞く限りでは、安倍総理に対しては拒絶感です。この拒絶感は、しっかり国政で我が党が代弁をする、責任を問うべきだと思っています。

 【読売新聞・重松記者】
 解散・総選挙についてはいつでも受けて立つとおっしゃった。そうすると党首会談で一致した候補者調整についても急がなければいけないと思うが、民進党・共産党の候補者調整のスケジュール感はどのようにお考えか。例えば第1弾の発表はいつごろを目途にされているとか、そういったことを伺いたい。

 【代表】
 47都道府県ですみ分けの議論は、責任者が調整を行ってきて、かなり進んでいるところも、調整が難しいというところも、あるいはここは調整をしないというところも、随分と出てきています。それをどういうふうに発表していくのかも含めて、まだ現段階では決めてはいませんが、解散・総選挙を求めていくからには、きっちりとした時期にしっかりとお示しはしていきたいと思います。



 
( After )


 ・2017.09.17 謝蓮舫姐さんTwitter


6097

6098
6099  https://twitter.com/renho_sha/status/909572911358402560


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
( Before )


 ・2017.07.25 朝日新聞
  蓮舫氏、衆院くら替えの意向 東京の選挙区から出馬へ


 
民進党の蓮舫代表は25日、党本部で開かれた党の会合で、次期衆院選に東京都内の小選挙区から立候補する意向を明らかにした。


 
( ↓たった2日後 )


 
・2017.07.27 産経新聞
  蓮舫氏「一度立ち止まる」 次期衆院選・東京選挙区にくら替え出馬は再考


 
また、25日の両院議員懇談会で次期衆院選で東京都の選挙区にくら替え出馬する考えも表明したことについて「そのことも含めて一度立ち止まる」と述べ、再考する考えを示した。


 
( After )


6100  https://twitter.com/okada014/status/911789400786214912


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6101  http://shinjihi.hatenablog.com/entry/2016/09/18/003825


 
・2017.07.17 虎ノ門ニュース
  石平氏も蓮舫に激怒!百田尚樹「ここまで嘘つきとは…」空中分解する民進党と二重国籍問題の実態





 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
( 番外編その1 )


 
謝蓮舫「二重国籍」vs. 山尾志桜里「 週4不倫」、記者会見

 heart 本番白黒ショー vs. 本番紺白ショー、ファッション対決 heart


 ・2017.07.18 毎日新聞
  蓮舫氏二重国籍問題、戸籍資料を公開 例外的措置と強調


6102
6103
6104

 
・2017.09.22 産経新聞
  山尾志桜里衆院議員と記者団とのやりとり詳報 自身の不倫疑惑を聞かれ「相手の家族の心労になる」


6105
6106
6107

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
( 番外編その2 )


 ・FLASH 2011年10月11日号
  親分・野田首相が渡米した翌日、数多くの著名人との交遊が噂されたあの男―― 蓮舫「シャブ逮捕歴男」と密会した「台風の夜」


6108

 ・2017.09.20 産経新聞
  不倫疑惑で民進離党の山尾氏、次期衆院選に無所属で出馬へ 民進は対抗馬立てず


6109
 ( 画像出典はこちら


6110
 ( コラ画像出典はこちら


 
・2017.09.13週刊文春編集部
  前原誠司民進党代表と北朝鮮美女“親密写真”を入


6111
6112
6113
 ( 画像出典はこちら


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6095



2017年9月27日 (水)

実はとってもお可哀想なニダくんとアルくん




6090

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.09.23 FOX News
  San Francisco unveils memorial to WWII "comfort women"


6091
 
SAN FRANCISCO –  Now 89, former World War II "comfort woman" Yongsoo Lee clutched a microphone in one hand Friday in a park outside San Francisco's Chinatown, thrust her other clinched fist in the air, and made a vow.

 Lee, abducted from her Korean homeland at 15 and forced into working in brothels servicing Japanese soldiers, was speaking at the dedication of the latest of dozens of statues put up around the world, commemorating the ordeal of thousands of women like her in territory held by the Japanese army before and during World War II.



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ( 2017.09.24 産経新聞朝刊 )
6092

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ニダくん・アルくんが世界中で主導している慰安婦像建立問題に関して、何故、彼等はありもしないことに、かくも嘘八百で、平然と立ち向かうことが出来るのか、不思議でたまりません。

 また、アメリカもアメリカです。

 他所の国のありもしないことに、何故もかくもこれみよがしに、内政干渉を許しているのか。

 日本が敗戦国で、長年、無抵抗で、何も言えないことをいいことに、アメリカは単に、サディスティックに放置プレイを眺めて、悦に入っているだけのことなのでしょうか。

 ライダイハン問題で韓国のお尻に火がついたように、アメリカだって、インデアン大虐殺、黒人奴隷強制連行、広島・長崎への原爆投下、東京大空襲、ベトナム戦争、湾岸戦争、アラブの春、シリア空爆等々、いつ何時、自分の身に火の粉が降りかからないとも限りません。

 今は、世界一の軍事大国だから、みんな、仕方なく黙っているだけ。

 驕る平家は久しからず。

 アメリカなんか、まだ、建国250年にも満たない移民国家です。

 歴史の浅いアメリカは、歴史のお裁きを受けることなんか露程も思っていらっしゃらないでしょうが、一旦、没落が始まったとき、さて、どうなることやら。

 日本の慰安婦問題も南京大虐殺も、明らかに、火の無い処に煙を立てられた今世紀最大の冤罪です。

 でも、アメリカの場合は、全てがリアルな事実。

 オジサンにはアメリカ国歌の4番の歌詞が空しく響いてなりません。


 
Oh, thus be it ever when freemen shall stand
 Between their loved ones and wild war's desolution.

 Blest with victry and peace, may the heav'n-rescued land.
 Praise the pow'r that hath made and preserved us a nation.

 愛する者を戦争の荒廃から絶えず守り続ける国民であれ
 天に救われた土地が勝利と平和で祝福されんことを願わん
 国家を創造し守り賜うた力を讃えよ


 *出典は世界の国歌から


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 さて、サンフランシスコでの、慰安婦像建立。

 主導したのは、ニダくんではなく、アルくんの世界抗日連合会とみて、全然、構わないようです。

 慰安婦には、アルくんも強制連行されているとのストリーが出来上がってますから、アルくんが絡んでくることに不思議はないんですが、それでもねぇ。

 戦勝国として、日本を永遠に敗戦国のままにしておいて、有無を言わせずジェニを毟り取り続けたい、との表れでしょうか。

 深読みするなら、彼等のバックに控えているのは、恐らく、国際金融資本家の連中なんでしょう。

 即ち、国際金融資本家達も、自分達の悪事は是が非でも表に出されたくないものですから、日本をスケープゴートに見立て、火の無い処に煙を立てた。

 それにアルくんが乗った。

 何故、乗ったかと言うと、これまたアルくんも、自分達の恐らく中共建国以来1億人に及ぶかも知れないウルトラ・モンスター・スーパー超弩弓大虐殺劇を、アメリカ同様、歴史上から覆い隠すためです。

 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 所詮、アルくんは、有史以来、自民族・異民族問わず、虐殺・虐殺の連続で、前政権を皆殺し続けた易姓革命の繰り返しでしかありません。

 その直近政権がキンペイくん率いる、まだ68年の歴史しか有していない、中共王朝です。

 その中共王朝が、わずか68年で、1億人近くの自国民と周辺民族を殺しまくった。

 で、国内で暮らそうが,海外に華僑として移住しようが、現在進行形で、いつ、仲間内から友愛される危険性があるかわからない不安に絶えず曝されているのが、世界中に14億以上いらしゃるであろうアルくん民族です。

 彼等が、悲惨極まりない自分達の歴史と、目の前の現実を直視できないのは当たり前です。

 だって、今も昔も、彼等は同じ民族同士でさえ、はたまた、ファミリー同士でさえ、お互いを信頼した社会を構築したことは、有史以来、一度もないんですから。

 東外大名誉教授の岡田英博弘氏の著作に「妻も敵なり ー 中国人の本能と情念」(文春新書)があります。

 自分以外、妻であろうとも、他人は一切信用できない。

 これは悲劇です。

 ニダくんもそうですが、アルくんも、こんなことを、何千年も続けてるんです。

 自由・平等・博愛・公平・民主主義なんて、ヒト・モノ・カネの国境が取り外されたところで、ニダくんとアルくんにとっては、全然、受け入れる余地がない概念なんです。
 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 まず、友愛されずに、自分だけが生き残ることだけで、精一杯。

 となりますと、事実であろうが、嘘八百であろうが、そんなことはどうでもよい問題であって、兎に角、生き延びるためには、自分が優位に立てるコトであれば、何だって構わない。

 それに、本能的に飛びつくのがニダくん・アルくんなんでしょう。

 そして、なんにも文句を言わない日本が、今や、彼等のスケープゴートに仕立てられ、ジェニを延々と彼等に毟り取られているw

 恐らく、彼等も、自分達の悲惨な歴史と、変えようもない哀れな現実には嫌と言う程傷つけられているんだとは思いますが、そのことを考える度に、彼等はいたたまれなくなる。

 その憂さを忘れさせてくれるのが、確信犯で彼等が仕掛けた南京大虐殺&慰安婦問題なんだと思います。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 考えて見れば、ニダくん・アルくんの他者を心底信頼出来ない社会と言うのは、お気の毒と申しましょうか、お可哀想に以外の何物でもありません

 かと言って、このまま無策で遣り過ごしている日本側も、意気地無し以外の何物でもありません。

 ロンドンで設立されたライダイハン追求団体のように、ニダくん・アルくんの火の無い処に煙を立てている彼等のプロパガンダには、断固、対抗し得る日本政府主導のNPO法人を立ち上げるのが一番なんでしょうが、ニダくん・アルくんには滅法弱い政治屋家業諸君の弱腰を見るにつけ、ここは、ヤッパリ、細々ではありながら、民間主導の抗中朝韓運動を続けて行くしかないんでしょうかねぇ。

 1つだけ言えることは、少なくとも1民間人として、何があっても、ニダくん・アルくんとは関わりを持たない、かつ、助けないことでしょうか。

 それにしても、SFでの慰安婦像建立、癪ですよねぇ。

 どうしたら、何とかなるんでしょうか。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6093
 ( 出典はこちら



2017年9月26日 (火)

World News あれこれ




 
・2017.09.21 The Conservative
  Trump Delegation Surprises Shinzo Abe with Birthday Celebration


 
Fun stuff at the U.N. as Team U.S.A celebrate Prime Minister Shinzo Abe’s birthday

6080
6081
6082
6083

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 1位:トランプくん

 4位:晋三くん

 9位:寅さん ← 涙目


6084  https://twitter.com/TwitterData/status/910544857420017664


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 NYTがメルケルおばさんを思いっきりヨイショ。

 自国の大統領より他国の首相を褒めちぎる米Fake Mediaって一体。


 
・2017.09.22 The New York Times
  Merkelism vs. Trumpism by Jochen Bittner


6085
 ( Angela Merkel campaigning in Germany on Monday )

 
HAMBURG, Germany ― When I suggested in a 2015 article for this paper that Chancellor Angela Merkel of Germany might become the leader of the free world, I knew it was a pretty far-fetched idea. After all, despite her leading role in the euro and refugee crises, she didn’t actually seem to want the job.

 Today, I’m less sure. She might actually have the talent ― and the ambition.



6086  https://twitter.com/IrrTenko/status/911197115673489409


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 3ヶ月前の6月14日に起きたロンドン大火災。

 今のところ確認出来た死亡者は80人。

 未だに行方不明者の捜索が続いていて、最終的に何人にまで上るのかは、今年一杯掛かっても、判らないとか。

 恐らく不法移民が数多く住んでいた所為と思われますが、日本ではちょっと、考えられない話ですね。


 
・2017.09.19 The Sun
  FIRE VICTIMSGrenfell Tower fire death toll – how many victims died and what happened to the survivors?


 
How many people died in the Grenfell Tower fire?

 Police have revealed at least 80 people are now feared dead, but
the final death toll will not be known this year.

 Cops fear the number killed in the tragedy could rise and have renewed pleas for any tenants illegally subletting their flats to come forward – promising they will not face action.



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
ルーマニアを目指していた難民船、黒海で沈没、21人死亡


 
・2017.09.23 Al Jazeera
  Refugees drown as boat capsizes in Black Sea


 
At least 21 dead and several others missing after Romania-bound boat sinks off Turkey's Black Sea coast.

6087_2

6088

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ミャンマーのロヒンギャ問題。

 Fake News 多杉。

 世界中の似非人権主義者から、ロヒンギャと呼ばれている人達。

 どうみても、旧インド系のベンガル人です。


 
・2017.09.22 Al Jazeera
  Bangladesh PM wants Rohingya safe zones in Myanmar


6089
 
( Children make up about 60 percent of the sea of humanity that has poured in to Bangladesh )


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ミャンマーには、ロヒンギャなどと呼ばれている民族はません(キリッ

 彼等の実態は、全員、旧英領インド時代、イギリスが一方的にミャンマーに送り込んできたベンガル人です。

 その構造は、朝鮮併合時代、半島から日本に勝手に渡って来て移り住んでいるニダくんと、何ら替わりありません。


 
・2017.09.19 チャンネル桜放映
  ミャンマーで起きていること / 「毛沢東の孫」党代表名簿落選の意味


">


 
・2017.09.20 チャンネル桜放映
  トランプ国連演説と拉致、朝日新聞 / スーチーを黙らせたい英国 / 日本語と中国語~まったく似て非なるもの~


">



2017年9月25日 (月)

戦争には巻き込まれたくはありませんが・・・・




 
・2017.09.22 チャンネル桜放映
  【靖國神社】秋の夜長参拝、みらいとてらす‐秋を彩る九段の光


">


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6077  https://twitter.com/realDonaldTrump/status/911175246853664768


6078  https://twitter.com/realDonaldTrump/status/910926223684931585


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.09.19 Donald Trump 日本語訳
  第72回国連総会におけるトランプ演説(2017年9月19日)


 
① 北朝鮮の堕落した政権ほど、他の国家や自身の国民の幸福をないがしろにした者は、他のどこにもいない。北朝鮮国民の数百万人規模の餓死、投獄、拷問、殺戮、そしてさらに無数の人々への抑圧は、彼らの責任である。

 ② われわれは皆、無辜のアメリカ人学生オットー・ワームビアが、余命わずか数日という状態でアメリカに戻ってきたことを目にした。われわれはまた、北の独裁者の兄が某国際空港で、禁止毒物を使って暗殺されるところも見た。

 
③ またわれわれは、日本のわずか13歳の少女が、北朝鮮のスパイに日本語を教えさせるため、母国の海岸から拉致されたことを知っている。

 ④ もしこの政権が除去されないならば、現在の北朝鮮の核兵器と弾道ミサイルへの無分別な執着は、想像もつかない人命の損失を伴う、世界全体の脅威になる。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.09.22 産経新聞
  金正恩氏が初の直々声明「米国のおいぼれを必ず火で罰する」 トランプ米大統領の「完全破壊」演説に対抗 米朝首脳が名指しで罵倒合戦


6079
 
( 声明を発表する金正恩朝鮮労働党委員長。朝鮮中央通信が22日配信 )


 
① トランプが世界の面前で私と国家の存在自体を否定して侮辱し、わが共和国(北朝鮮)をなくすという歴代で最も暴悪な宣戦布告をしてきた以上、われわれもそれに見合う史上最高の超強硬対応措置断行を慎重に考慮する。

 ② 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)を代表する者として、わが国家と人民の尊厳と名誉、そして私自身の全てを懸け、わが共和国の絶滅をわめいた米国統帥権者(トランプ氏)の妄言に代価を支払わせる

 ③ トランプが何を考えようが、それ以上の結果を目の当たりにすることになろう。

 ④ 米国の老いぼれの狂人を必ず火で罰するであろう。

 ⑤ 米国執権者は情勢緩和に役立つ説得力のある発言をするどころか、わが国家の『完全破壊』という歴代米国大統領いずれからも聞いたことのない前代未聞の無知蒙昧な狂った妄言を吹きまくった。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.09.14 Huffington Post日本語版
  「日本列島を核で海に沈めるべき」北朝鮮が声明


 
もはや日本は私たちの近くに存在する必要はない

 
① 朝鮮の宿敵である日本人の行動は私たちを怒らせている。邪悪な日本人は決して見過ごすことができない過去の犯罪に対して、誠実な謝罪を未だにしていない。それにも関わらず、アメリカが主導する「制裁」の言いなりになっている。

 ② 日本列島を通過するICBMを打ち上げたのに、全く気が付いていない人達には効果的な一撃を与えるべきだ。日本列島の4つの島は、チュチェ思想の核爆弾によって海に沈むべきだ。もはや日本は私たちの近くに存在する必要はない。これが怒れる朝鮮軍と人民の声だ。



 
・2017.09.14 時事通信
  北朝鮮「列島、核で海に沈める」=制裁に便乗と日本非難


 
声明の英語版は日本人を「ジャップ」、米国人を「ヤンキー」と蔑称でののしっている。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 悪戯に北の脅威を煽る積りはありませんが、9/14付けの「日本列島を核で海に沈めるべき」の北朝鮮の声明を読んで、これを単なる言葉遊びの脅しと捉えるには、あまりにも軽率かと考えます。

 北朝鮮にここまでエスカレートした暴言を吐かせるに至ったのは、米中露と北朝鮮とで相当具体的に煮詰まった交渉が水面下であった上での結果でしょう。

 日本の反日増すゴミ諸君や野党4党諸君は、ここに至っても、確信犯で北朝鮮の脅威を国民に知らせることをスキップなさってますが、我々国民は、かくなる工作員紛いの彼等とお付き合いしている時間はありません。

 地震や台風などの自然災害に対する普段の気構えと同様に、今や、北朝鮮と中共の脅威に対し、否が応でも、万が一に備えての覚悟を決めざるを得ない時期に差し掛かっているように思えます。

 戦争なんて、なければないでそれに越したことはありません。

 でも、祈るだけでは、平和は永遠に続かないことを、1人でも多くの国民が気付きませんと。

 24時間、コンビニで安心して買い物が出来る状況がいつまでも続けばいいんですが、そのためにも、日本も、それなりの防衛の準備をし、周辺環境を整えませんと。

 何せ、願望と祈りだけで戦争が起きないのであれば、この地球上の全ての地域が、とっくの昔に、平和を満喫していい筈なんですから。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2014.07.30 中外日報
  平和祈るだけでよいのか 終戦70回忌宗教者の活動を追う


 
終戦から69周年、仏教では「70回忌」の夏を迎えた。今年も各地で戦没者を慰霊する行事が営まれ、平和の祈りがささげられている。「宗教者は祈るだけでいいのか」「平和のためにもっと具体的な行動を」「祈り続けることこそが大切」など宗教者の平和への取り組みについてはさまざまな意見や考え方がある。

 戦争体験の次世代への継承が喫緊の課題となる中、宗教者は語り伝える役目も担っている。また、砲弾の飛び交う海外の紛争地帯に乗り込んで命懸けの和平工作に取り組む人もいる。(河合清治)

 「ミャンマーの坂本龍馬」。こう評される一人の日本人僧侶がいる。内戦の続くミャンマーの少数民族武装勢力の中に単身で乗り込み、複数の勢力を一つに束ね、政府との和平、内戦終結に命を懸ける四恩山報恩寺(単立/福岡県朝倉市)の井本勝幸・副住職(49)だ。

 ミャンマーは135もの民族が住む多民族国家。軍事政権によるビルマ族中心の国家統一の動きに、危機感を抱いた少数民族は武装して民族の尊厳を守るために戦ってきた。2010年の民政移管で表向きには民主化が進むミャンマーだが、少数民族の置かれる状況に変わりはなかった。

 井本さんはかつて日本国際ボランティアセンター(JVC)でタイ・カンボジア国境の難民支援に携わり、「アジアの難民や弱者救済には国家の枠を超えた仏教徒の連携と協力が不可欠」と実感した。その後、日蓮宗僧侶だった叔父を頼り28歳で出家。池上本門寺での随身修行を経て、アジア仏教徒の国際ネットワーク「四方僧伽」を設立し、アジアの弱者を支援する草の根の活動に取り組んできた。

 その活動の中で井本さんはミャンマーの内戦で過酷な難民生活を送る少数民族に強く心を痛め、11年1月、ミャンマーと国境を接するタイ北部から、政府軍と抗戦する少数民族武装勢力の中に単身飛び込んだのだ。

 井本さんは、主な15の武装勢力を説得して回り、そのうち11の勢力をまとめてUNFC(統一民族連邦評議会)を組織。政府との交渉にも参加し、60年間これまでに一度も実現したことがなかった全土停戦の実現直前にまでこぎ着けた。

 宗教者の取り組みはさまざまだ。紙芝居で平和を世界に発信する日蓮宗妙蔵寺の佐治妙心住職(27)=静岡県伊豆市、映画で平和を訴える浄土真宗本願寺派の僧籍を持つ映像作家の青原さとし監督(53)=法名・慧水/広島市=など、手法は違うが平和のための熱い祈りを行動に移し、実践している。

 終戦の年の1945年に生まれた人は今年69歳。終戦時に10歳だった人が79歳と考えれば戦争を語れる人はもう80歳以上だ。実際に戦争に行った人の多くは90歳を超える。戦争体験者や被爆者らの高齢化、死亡による減少は進む。平和への思いを受け継ぎ、行動、実践することが求められている。

 ミャンマーの少数民族の人々は、日本から一人でやって来て和平に取り組む井本勝幸・報恩寺副住職(49)のことを「ゼロ・ファイター」と呼ぶ。零戦のように無謀に飛び込んできて、いつ殺されてもおかしくなかったからだ。井本さんは「ゼロ」を仏教の「空」と理解した。「お金も何もなく、あったのは根拠のない自信だけでした」。現地では仏教徒であることさえ捨て去らねばならなかった。

 「武装勢力を一つ一つ訪ね歩いて、キャンプで生活を共にしました。少数民族にはキリスト教やイスラム教の民族もありますから、自分が仏教徒であってはならないのです」と井本さん。

 「それに信念を持って民族のために武装して命を懸けて戦っている人たちに、『仏教は非暴力を説いている。武器を捨て戦いをやめてください』というのが通じると思いますか。戦いの肯定は大前提で、私が訴えたのは少数民族がバラバラに戦っていては駄目、共通の課題や目的において団結をということでした」

 さらに「
和平は武装し、武力を持っているからこそ成り立ちます。武力を持たない少数民族は和平のテーブルにも着けないのが現実です」と。

 宗教的理念から平和を願い、武力の放棄を求めることも大切だが、
紛争の現場では武力を否定するだけでは何も生み出されない現実があった。

 こうして説得に成功した井本さんは、UNFC(統一民族連邦評議会)を立ち上げたことで、ミャンマー政府からも注目される存在となった。


 ( 以下略 )



2017年9月24日 (日)

いっそのことピカチュウくんを国連平和全権特使に任命したら




 
・2017.09.20 The Washington Post
  North Korea is likely to fire more missiles after Trump’s speech, experts say


6076
 
( A man walks past a TV screen in Tokyo on Wednesday showing President Trump speaking at the U.N. General Assembly. )


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.09.21 CNN News
  North Korea: Trump's UN speech amounted to 'the sound of a dog barking'


6075
 
( N. Korea FM: Trump's threats 'a dog's barking' )


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 トランプ大統領の対北朝鮮批判の国連演説。

 米大手増すゴミくん2社がいずれも、日本のTV画面のキャプチュアを使用して報道したのは、単なる偶然でしょうか。

 まぁ、対北朝鮮制裁を国連で全会一致で決議した直後に、北朝鮮に800万ドルの人道支援を表明した韓国政府の超お馬鹿さん加減に、米大手増すゴミくんも、韓国のTV画面を利用する気には、流石に、なれなかったのでしょう。

 それはさておき、米の対北朝鮮攻撃の本気度は大分煮詰まってきたようで、反日日本人諸君の座右の銘である「対話で解決すべきニダ」は、とっくに時期を逸した段階かと思料します。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ただ、反日日本人諸君が、現在進行形で、未だに執拗に対話促進を主張しているお姿を拝見する度に、超不思議に思うことが1つ。

 それは、反日日本人諸君は、では、問題解決のために、一体、誰が誰と対話すべきなのかは、具体的には一切、語らないことです。

 恐らく、彼等の主張は、安倍総理とトランプ大統領が、直接、北の将軍さまと話し合えと、暗に示唆しているお積もりなんでしょうけれどもね。

 反日日本人諸君は、大嘘でも全然構いませんから、自分達が直接、北に出向いて、日本は憲法9条があるから,永遠に戦争は絶対しない国なんだよ。だから、日本人はたとえ先制攻撃されても、いつだって無防備・無抵抗なんだから、日本にだけは核ミサイルは撃ち込まないでね、って仰って来てくれたら、反日日本人諸君にも、まだ、多少の良心は残されていたんだ、と褒めて差し上げたいんですけどね。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 反日日本人諸君の予定調和の形式美でもあるお花畑的人格破壊がここまで進んでしまいますと、戦うことを知っているピカチュウくんの方が、余程、信頼出来ます。

 以下動画の再生回数が全世界で2億回を超えたピカチュウくんを、是非とも、国連平和全権特使に任命して頂きたい。

 北の将軍さまも、ISIS兵士諸君も、キリスト教徒も、イスラム教徒も、仏教徒も、ヒンズー教徒も、ニダくんも、アルくんも、この Pikachu Dance を見て、Kawaii と思わない方は、老若男女とも、そうはいらっしゃらないでしょう。


 
・2016.10.31 Media For Kids
  Pokemon pikachu song, Nursery rhymes songs for kids, Song for babies


">


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2019.09.21 チャンネル桜放映
  消費増税の偽報道/トランプ演説は戦争開始宣言~野口裕之/ 戦後左翼の解体とエセ保守体制への転換/ 安倍首相国連演説の足りないもの


">


 ( 37分04秒から文字起こし )

 
トランプ国連演説と朝鮮半島情勢
 ゲスト:野口裕之(産経新聞政治部専門委員)

 
 
( 野口 )

 アメリカは、ここまで外交努力を重ねたのにと言う瞬間を、待っていると思います。

 結論から言うと、これもここでは何回か言ってるんですが、僕は、80%の対北朝鮮の攻撃の成功率、つまり、核を無力化する、核開発を無力化する、ミサイル発射を無力化する。

 金正恩の斬首に関しては、その二の次ですから、そこさえ担保出来て、攻撃が80%の成功率が確保出来れば、僕は、最良の日を選んで、先制攻撃すると思いますね。

 て言うのは、これ、逆から見ると、トランプさん、ここまで言ってる訳ですから、もしも北朝鮮が核ミサイル開発を止めなくて、トランプさんが、まだ座視しているようだと、アメリカ・ファーストを掲げているトランプ政権そのものが傷つくと言うことになって、アメリカの威信が地に墮ちる訳ですから、アメリカは言ったことは実行する、と言う風に思ってます。

 安倍さんに密かに、かなり強い言い方で、軍事作戦を完全に視野に入れると言うことを、示唆しているやに聞いておりますので。

 ( 水島 )

 仰る通りで、衆議院選も今遣るのはそう言うことで、来年近くなって来るといろんなことが起きるから、それどころじゃなくなる、と。そう言うことですよね。

 ( 野口 )

 その通りだと思います。

 1つの節目としてはですね、中国の党大会が(10月末に)ありますね。

 この前、直前にB1戦略爆撃機をピョンヤンの空に飛ばして、もちろん、今までも飛んでるんです、実は。

 飛んでるんですけども、それは北朝鮮自体も知らない間に飛んでるんですよ。

 非常にステレス性の高い、侵入角度も大変低い、レーダーに映りにくい戦略爆撃機ですから、これを判る形で、ピョンヤンに飛ばす可能性は、僕はあると思います。

 そして、中国のお尻を叩くと、言うことですね。

 その後、当分、控えるか控えないかはそれは別として、少なくともまだアメリカ本土に届く、グアムまではともかく、アメリカ本土まで届くICBMの実験が終ってませんから、それに伴う核実験も終ってませんから、7回目の核実験とミサイル発射って言うのはまだ完全に残ってますから、北朝鮮はこれを絶対遣ってくる。

 そしてその後、もう1度、国連決議にアメリカはかけるでしょう。

 そして聞かなかった場合に、僕は、最良の日を待つ、と言う体制に入って行くんだと思っています。



2017年9月23日 (土)

自称・政治家諸君のご尊顔が凄いゾ




 
民進党・柚木道義、45才児、岡山4区(比例)

6057  https://twitter.com/take_off_dress/status/910320344631619584


6058
 ( 出典はWiki情報、岡山4区 )


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
民進党・松野頼久、56才児、熊本1区(比例)


 
・2017.09.20 保守速報
  民進・松野頼久「北朝鮮がミサイル撃ってるのに選挙するのはあまりにも平和ぼけしている」


 
民進党の松野頼久国対委員長は20日昼、国会内で記者団に対して「北朝鮮が15日にミサイルを撃った中で、消費増税分の使い道を見直すとの争点で選挙するのは、あまりにも平和ぼけしている」と安倍晋三首相を牽制した。

 これに先立ち、松野氏は自民党の森山裕国対委員長と国会内で会談し、「
大自民党なんだから(本会議で)代表質問や党首討論など野党に発言の機会を与えてから堂々と解散をやるべきだ」と要求した。森山氏は「党に持ち帰る」と答えたという。

6060

 *1次ソース:2017.09.20 産経新聞
  民進・松野頼久国対委員長「あまりに平和ぼけ」北朝鮮緊迫下での解散・総選挙を牽制



6059
 ( 出典はWiki情報、熊本1区 )


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
民進党・有田芳生、60才児、参院比例区


 (  2017.07.17 )
6062  https://twitter.com/aritayoshifu/status/886883283967000576

 
↓ 2ヶ月後

6063  https://twitter.com/aritayoshifu/status/910501006718394369


6061
 ( 出典はパンパカ工務店さまから )


6064
 ( 出典はWiki情報、参院比例区 )


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
民進・玉木雄一郎、48才児、香川2区


 
・2017.09.16 産経新聞
  民進・玉木雄一郎氏が約3週間ぶりにツイッターを再開「こんな大きな問題になるとは思わなくて…」「もう加計学園問題はツイッターでつぶやかない」 実はネット上の批判に凹んでいた!



6065
 ( 出典はこちら


6066
 ( 出典はWiki情報、参院比例区 )


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
無所属・山尾志桜里、43才児、愛知7区


 
・2017.09.20 産経新聞
  不倫疑惑で民進離党の山尾氏、次期衆院選に無所属で出馬へ 民進は対抗馬立てず


6068
 ( 画像出典はこちら


6067
 ( 出典はWiki情報、愛知7区 )


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 共産・社民・生活推薦、新潟県知事米山隆一、50才児


 
・2017.09.20 産経新聞
  「吐き気」「反吐」とツイッターで噛みつく米山隆一知事 新潟と関係なく「政治家として」投稿の思惑は?


 
米山氏のツイッターへの投稿は、そのほとんどが、知事として出席した式典やイベントの紹介で、穏当な内容のものが多い。それでも時折、これは見過ごせないとばかりに著名人の投稿に突如反応し、持論を展開する行為は止むことがない。

 あげくに、相手が使った言葉のオウム返しも含め、「反吐が出る」「吐き気を催す」「醜悪」と過剰な言葉で罵倒するのは、県民をリードする立場の人間としてはいただけない。

 15日の会見で、米山氏は「もう少し言葉を選んでもよかったのかなと思う」と、今後は自重する考えを示した。ただ、「あくまで表現の問題」とも述べ、主張した内容そのものに問題はない、との認識を強調した。

 米山氏のツイッターでの投稿は、
平日の日中に行われているケースがあったが、米山氏は自身のツイッター上で、「一応事実関係だけ説明させていただきますと、知事は特別職ですので『執務(勤務?)時間』という概念はありません、それ故、石原都知事などは、週数回とかの登庁で特段問題視されなかったわけです(もちろん産経新聞も、何ら問題視していません。)」としている。


6069
( 画像出典はご本人HP


 ( 2016.10.17 産経新聞朝刊 )
6070

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
民進党代表、前原誠司、55才児、京都2区

 民進党幹事長代行、辻元清美、57才児、大阪10区


6071
 ( 画像出典はこちら


6072
 ( 出典はWiki情報、京都2区 )


6073
 ( 出典はWiki情報、大阪10区 )


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6074
 ( 画像出典はこちら



2017年9月22日 (金)

解散総選挙で安倍下ろし加速、改憲遠のく?




 
2000年以降の衆院総選挙( 出典はWiki )
   
               
投票率 第1党 占有率

 01  2000.06.25 森 内閣 62.49  自民 48.5

 02  2003.11.09 小泉内閣 59.86  自民 49.3

 03  2005.09.11 小泉内閣 67.51  自民 61.6

 04  2009.08.30 麻生内閣 69.28  民主 64.1

 05  2012.12.16 野田内閣 59.32  自民 61.2

 06  2014.12.14 安倍内閣 52.66  自民 61.2

 07  2017.10.22?安倍内閣  ?
   


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 任期をあと1年2ヶ月も残して、1ヶ月後に、また解散総選挙だとか。

 中朝の脅威を目の前にして、何故、そんなにお急ぎになる理由があるのか、国民にはサッパリ判りません。

 でも1つだけ言えることは、増すゴミくんは言わずもがな、日本の政治屋諸君て、与野党問わず、ほぼ全員が間違いなく、心底、解散総選挙そのものがお好きなんだと思います。

 超意地悪な観方をするなら、彼等からしてみれば、当選さえしてしまえば、その後は、国会議員としてのお仕事なんか何を遣ろうが or 何も遣らなくても、どうでもいい。

 で、当選後の在任期間中は、次の選挙でも、どうしたら当選出来るかだけを、ひたすら、お考えになってやり過ごす。

 当然、その間は、色恋沙汰も、敵国での桃色遊技も、遣りたい放題。

 せめて、バレないように遣って頂きたい、と言うのが国民のせめてものお願いなんですが、この業界は如何せん、国民とは別次元で生きていらっしゃる方々が殆んどのようですから、今更、何を言っても無駄です。

 兎に角、与野党問わず、国会議員の肩書きさえ手にいれば、それだけで満足なのが、国会議員の実態でしょう。

 だから、モリカケだけで平然と7ヶ月もやり過ごすことが出来るんだと思います。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
 それに致しましても、8月3日の内閣改造直前までは、モリカケ騒動でアップアップだった筈の政権与党が、あれよあれよと言う間に息を吹き返し、今では逆に野党側がアップアップ状態なんですから、日本の政治って本当に奇妙キテレツです。

 この1ヶ月間、衆院475人、参院242人、計717人に、情勢を一変させた具体的な出来事って、一体、何だったんでしょうか。

 文春砲?

 多少影響はあったとは思いますが、政治とは関係のない敵失で政治の大本が揺らいでしまうほど、日本が軟弱かつ民度が低い国であるとは思いたくはありません。

 では、モリカケが収束した?

 いいえ、増すゴミくんは、秋風が吹き始めても、未だに、隙有らばモリカケです。

 となると、中朝の脅威を傍目に解散総選挙に踏み切らせた1番の原因は、何?


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 下記番組内にて、元ウクライナ大使の馬淵睦夫さんが、解散理由を、安倍降ろしの一環で、自民党内左派改憲阻止勢力の策動との観方を示しています。(↓24分05秒から)

 チラホラ出始めている増すゴミくんの政党別獲得予想をみますと、自民党が議席を減らす予想が殆どですから、馬渕さんのご意見は、あながち、間違いではないんだろうと思われます。

 解散総選挙は、米の北への攻撃が始まる前に遣るべしとの説も、もっともらしく流布されてまくってますが、それも何だか。

 半島有事下では日本では選挙が出来ない?、と言う理由も、よ〜く考えれば、滑稽です。

 やっぱりオジサンには、馬渕さんの改憲潰し説が、一番、しっくりきます。

 北の将軍さまも、朝鮮総連も、拉致実行犯の工作員も、どうすることも出来ないでいる日本政府。

 これで、憲法改正も後退を余儀なくされそうで、スパイ防止法なんて、夢の夢。

 やっぱり、ネックは、日本国内にウジャウジャ居るニダくん系反日日本人。

 国民が想像している以上に、あらゆる業界を汚鮮しまくっているのが、情けない哉、日本の実態なのかも知れません。

 
 
・2017.09.18 チャンネル桜放映
  今、総選挙の何故 / 海上保安庁の国際的役割 / 夜間に子供を預ける親たち / 今年中に全拉致被害者の救出を!国民大集会

 
">



2017年9月21日 (木)

ニダくんの悪業の真実が世界に拡散されるとき




 
・2017.09.19 産経新聞
  ベトナム戦争に派兵された韓国兵士の女性暴行「韓国政府に謝罪要求」英国で団体設立、混血児問題で像制作


 
同団体のメンバーで、設立イベントに参加した英国人彫刻家、レベッカ・ホーキンスさんは被害女性とその子供たちのために制作した約40センチの「ライダイハン像」を披露。同団体では等身大のライダイハン像を制作し、在ベトナム韓国大使館前などに設置し世論喚起することを検討している。

6048
 
( 団体設立イベントで披露された「ライダイハン像 )


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ( 2017.09.19 産経新聞朝刊 )
6049
6050

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 何と、思いもよらぬ英国で、ベトナム戦争当時、、韓国軍兵士達がベトナム女性を強姦しまくって子供を産ませっ放しで置き去りにしてきた、所謂、「ライダイハン」に対する非難の声が、突然、沸き起こりました。

 何でも、在ベトナム韓国大使館の前に、等身大のライダイハン像を設置する計画もあるとか。

 ホワイトくんからの叱責には滅法弱いニダくん。

 さぁ、どうする。

 ニダくんの増すゴミ諸君は、少なくとも彼等の日本語版ニュースを拝見する限りは、まだ、どこもこのニュースを報道しておりませんが(或いは徹底して報道をしない自由に走る?)、ニダくんサイドの第一声は恐らく、こんなところ↓でしょう。

 チョッパリが裏で金を出して、イギリスに遣らせている、ニダ?

 大使館前のライダイハン像は、ウィーン条約違反、ニダ?

 いずれに致しましても、今回のニダくんのブーメラン劇は、昨今、民進党が被った文春砲とクリソツで、双方の様式美に区別が付き難いのには、笑っちゃいます。

 今後、どのような展開になるのか、wkwk。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 もっともこの国際ニュース、報じたのは産経新聞だけで、共同通信も時事通信も、1週間前のことなのに、完全、スキップ。

 もちろん、ニダさまのNHK、チョウニチくん、その他反日増すゴミくんも、いつも通りの Pyongyang Drive で、ニダくんに不都合な真実は報道をしない自由の権利を確信犯で行使中です。

 まぁ、彼等が自らの意思で、同胞の極悪非道を日本国民に知らせることなんか、太陽が西から昇ったとしてもありえないことですから、さもありなん、なんですけどね。

 まぁ、ここは、海外の増すゴミくんに、大いに期待致しましょう。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 と行きたい処ですが、海外でも本件を採り上げているのは、ざっとググったところ、イギリスのインディペンデンス紙と地元ヴェトナム紙だけのようで、大手通信社が一切無視していることもあって、世界中にニュースが配信された訳ではないのが実態です。

 つまるところ、世界の増すゴミくんも、北と違って、南のニダくんを攻めてみたところで、カネにならないことがはっきりと判っているので、乗って来ないと言う事情は多分にあるかとは詮索されますが、日本の従軍慰安婦性奴隷問題は明らかにフェイクニュースが発端となって仕掛けられた中朝韓のプロパガンダであり、ライダイハンは証拠も充分残されてる紛れもないニダくんの極悪非道の強姦しまくり事件です。

 本件、イギリスでの団体設立の裏側は知る由もありませんが、日本にとって、追い風にはなり得るかと考えます。

 民進党も,反日増すゴミくんも、ニダくんも、彼等の性根は何があったところで、0.0001%も改善する可能性などあり得ませんが、本団体設立が、日本に仕掛けられた世界最大級の冤罪払拭に何らかの契機になるであろうことを、願って止みません。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.09.11 The Independent
  Vietnamese women raped in wartime seek justice for a lifetime of pain and prejudice


 Victims of atrocities carried out by South Korean soldiers still pursuing reparations decades later

6061
 
( Mrs Ngai )

 Tran Dai Nhat still remembers the moment his childhood disappeared forever.

 The shy, five-year-old boy survived the bloody curtain call of the Vietnam War and was optimistic about a future free from military might and chemical warfare.

 So, it was with bewilderment he was suddenly jolted from his happy daydreams by a sharp kick from a victorious Communist soldier. “Your father was a dog, boy,” bellowed the stockily-built man, “Now run!”

 For many Vietnamese, 30 April 1975 marked a joyous day after 20 years of death and destruction at the hands of both indigenous and foreign fighters.

 But for a significant number of children fathered as a result of rape by South Korean soldiers, it was the start of a living hell.

 Mr Nhat recalled: “Before April 1975, I had been treated well by the South Korean troops who lived on the base near my home in Phu Yen Province, central Vietnam. I was still too young to have any real sense of my identity and hadn’t yet questioned my mother about why I looked different to other Vietnamese children.

 “But when the Communists declared victory, everything changed for me. Suddenly, I knew I was dangerously different.”

 A period of painful bullying ensued in school. Mr Nhat said: “I was bullied repeatedly. The other children kept asking who my father was and called him a 'dog'. I just kept suffering in silence.

 “I was 18 when my mother finally sat me down and told me she had been raped by Korean soldiers - not once but three times. My two sisters are also mixed blood or Lai Dai Han as we are known in Vietnam."

6052
 ( Vo Thi Tham )

 The story of South Korea’s involvement in the Vietnam War is largely untold.

 Around 300,000 troops joined American forces in 1964. South Korea’s contingent was bigger than that of Australia or New Zealand - second only to the US military. Troops were largely concentrated in Vietnam’s Central Province.

 South Korean troops were not alone in their exploitation of civilian women but their country has never acknowledged the allegations or taken steps to investigate.

 In 1987, the Amerasian Homecoming Act resettled the children of American soldiers in the United States. 21,000 Amerasians and more than 55,000 family members made homes on US soil as a result.

 South Korea did not follow suit. According to Mr Nhat, a Ho Chi Minh City-based travel agent, an estimated 800 rape victims are still living and now determined to tell their stories. They want South Korea to recognise the children its soldiers fathered.

 Despite his own struggles, Mr Nhat remains dedicated to caring for his elderly mother Tran Thi Ngai and leads me to her humble home in the Dong Hoa District of Phu Yen Province - a two-hour drive from popular beach resort Nha Trang.

 Now 76, Mrs Ngai’s body is frail but her memory is sharp when it comes to recalling the sexual violence she suffered during the war.

 She occasionally pauses to wipe away tears. At one point, she breaks down and sobs as she offloads a lifetime of shame and secrecy.

 She said: “I was just a young girl during the war but I worked as a nurse to support people in my village. My parents worked on a farm and we were quite poor. Helicopters and bombs were a part of our everyday lives. There were operations happening every night. We suffered a lot of hardship. We had no rice and constantly had to find ways of escaping the cross-fire.”

 Mrs Ngai was 24 and still a virgin when she was first raped. “During my nursing shift, I went home to take a lunchtime nap. A South Korean commander from a nearby base appeared in my room and started hugging me. I froze. I felt petrified. No-one could argue with soldiers. He started touching my body and then raped me. I shouted out loud for help but no-one came. Afterwards I cried for days but my parents just shouted at me. They thought I had had sex with him of my own free will. No-one would believe me. My parents told me to abort the child so I tried to do it with medicine but it didn’t work. Sometime after, I gave birth to a little girl. I thought about committing suicide but somehow I found a way to carry on.”

 Once ‘defiled’ by Korean soldiers, women were labelled ‘fair game’ for fellow comrades. This warped code of honour sealed Mrs Ngai’s fate for a second time. Catching her breath between sobs, she explained: “The father of my first-born child returned to South Korea but sent another soldier to my house on the pretence of checking up on the baby. Once again, this man moved towards me holding me tightly before pulling me down to the ground and raping me on the floor. He later returned to Korea too and I gave birth again to another daughter. I cried every day.”

 Incredibly, Mrs Ngai was raped a third time the following year by yet another Korean solider who had been briefed on her whereabouts by departing colleagues. “After it happened a third time I felt very vulnerable and miserable - like there was no hope anyone would believe me.”

6053
 ( Doan Thi Chan )

 Despite suffering crippling depression, Mrs Ngai made an admirable attempt to be a good mother. She was especially determined to send her children to school despite prejudice from teachers and parents.

 She said: “I received a lot of criticism from the villagers and my children were treated badly by the principal of the school who questioned their right to be there. Some teachers hit my children and asked them why they didn’t return to Korea with their fathers. When they got older they moved to Ho Chi Minh City to escape the criticism in the village.”

 While the Ngai children were driven out of their homes to the big city, Mrs Ngai was terrorised by Communist soldiers who branded her a ‘blood taker.’ She said: “They took all my possessions and put me in prison but worst of all, they beat my grandfather to death.”

 Mrs Ngai felt confused in the fog of war but now she is very clear about what she wants now. “I think the South Korean government should apologise for everything they did to women in Vietnam. Our country has suffered during many chapters in history but it is the Lai Dai Han who still suffer now. The Americans took their children home but my children have been left behind by their fathers.

 “I still cry in silence in the dark - for my children and for myself. My wish is that I can seek some comfort in my lifetime simply in recognition that we exist.”

 Vo Thi Mai Dinh, from the Tuy Phuoc District, in Binh Dinh Province, has a similar story to tell.

6065_2
 ( Vo Thi Mai Dinh )

 She said: “When I was 16 I didn't go to school. Instead, I was working as a cleaner to help my family survive during the war. One day I met a translator who said the local troops needed a dishwasher. I was so happy for chance of a better-paid job so I happily accepted the work at a nearby Division.

 “A year later I moved into another job as a lunch cook for one of the South Korean commanders. One day in 1972, I was taking food to his room when he closed the door. I was very frightened and scared but couldn’t shout for help. He might have killed me.”

 Mrs Dinh pauses and a silent tear falls down her face. The pause denotes a lifetime of sadness. “He raped me. Afterwards I was afraid of so many things including losing my job. I had to keep it a secret from everyone.”

 For months, the frightened young woman tried to camouflage her ever-swelling belly under billowing clothes. “I couldn’t share my pregnancy with family or friends. As my belly got bigger, I began receiving criticism from people but managed to carry on working a local farm.”

 Mrs Dinh finally gave birth to a baby boy. She remained fiercely protective of her right to mother him despite pressure from her family to put him up for adoption.

 She explained: “I was frightened and worried about the future but knew I would find a way of raising my baby alone. Sometimes we didn’t have enough to eat but I tried my best. I really pitied him because of the stigma he grew up with - not having a father and being mixed-blood.”

 Mrs Dinh is a shy lady and is it taking great courage to speak out. She said: “I’m old now and I feel very shy about raising my voice. Mostly I try not to think about what happened all those years ago because it’s too painful.”

 Mrs Dinh’s protective son Vo Xuan Vinh is anxiously waiting for his mother to finish. He said: “During my childhood, people used to tease me saying I was ‘mixed blood’ but I never knew my origin. One day I came home and asked my mother: ‘Who is my father?’ It was a difficult time.

 “My mother was only a girl when she was raped. Since then she has had to work very hard to support me on her own.”

 The 44-year-old tree cutter is angry with his father, adding: “This man was a senior commander in the army but he took no responsibility for me or my mother. I want someone to acknowledge what my mother went through because she is now old and has had a hard life.”

 Meanwhile, in Ninh Hoa District, Khanh Hoa Province, Cu Thi Hong Lien, now 68, is also trying to make sense of a life blighted by abuse.

6055_3    
 ( Cu Thi Hong Lien )

 Living in daily fear of their lives, Mrs Lien’s parents were delighted when a South Korean solider from a neighbouring base took a keen interest in their daughter and offered his assistance in the form of food donations and employment.

 They were dangerously unaware that his gestures of kindness were part of a calculated grooming process which would end with him claiming the vulnerable girl’s virginity.

 Mrs Lien recalled: “I was a teenager during the war and used to help my mother transport water to and from houses and sometimes the army base. We survived on one meal a day and at night we took refuge from the fighting under beds and tables. Helicopters were everywhere in the sky and one day I remember a bomb going off while I was out riding my bike. The Viet Cong were burning villages near where we lived. Every day was terrifying.”

 As the war stretched on, the Lien family became increasingly impoverished and sent Cu Thi Hong Lien to work for local Korean troops at the nearby Divisional base doing odd jobs including cooking and cleaning.

 Mrs Lien said: “One soldier was like a father to me and began buying rice and other food for my family. I thought he was really nice. My mother would ask me to take bananas and coconuts to him as a way of saying thank you. A relationship between him and my family was established.”

 One day, the soldier treated his new ‘surrogate daughter’ to a glass of Coke while she was tidying his living quarters. Mrs Lien doesn’t remember what happened in the immediate aftermath of consuming the liquid.

 She said: “The next thing I knew I was waking up from a very deep sleep. I realised straight away that I had had sexual intercourse. It was 4pm and I was sitting in his living room in a pool of blood.”

 Mrs Lien believes the high-ranking soldier slipped a heavy sedative into her drink before raping her. Later she discovered she was pregnant and gave him the news.

 “He was terrified of losing his job,” she explained, “So he accompanied me to Saigon where he paid for lodgings to keep me out of sight. It was a lonely, frightening time.”

 By the time Mrs Lien’s daughter Cu Thi Thuy Dung, now 48, was born, the soldier was long gone from Vietnam. She said: “I’m still angry at the way he just left us. We have been shunned by society in our own country for something that was not our fault.

 “We deserve answers now. All of us do.”

 The Untold Stories of Vietnamese Women, an event hosted by Justice for Lai Dai Han featuring former Foreign Secretary Jack Straw as guest speaker, is being held at the Hilton Double Tree, 30 John Islip Street, London, on Tuesday 12 September at 7.15pm



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6056_3  https://twitter.com/natsunomiz/status/909980494875435010



2017年9月20日 (水)

末期症状段階に突入したニダさまのNHK




6032

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
heart もうどうにも止まらないNHK職員の犯罪 heart


 
・2017.09.03 産経新聞
  NHK職員盗撮疑いで逮
 捕 沖縄、シャワー室にカメラ

 
沖縄県警与那原署は3日までに、同県南城市の宿泊施設の女子シャワー室に盗撮目的でビデオカメラを設置したとして、建造物侵入と県迷惑防止条例違反の疑いで、NHK沖縄放送局職員、志田光容疑者(30)=那覇市真嘉比=を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めている。


6033
6034  https://twitter.com/shoutora_2017/status/904165858015981568


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.09.08 産経新聞
  元NHK山形記者が無罪主張「身に覚えがない」女性乱暴事件で公判前整理手続き



 
・2017.02.11 産経新聞
  【NHK記者強姦致傷容疑】前代未聞…記者による広域連続強姦事件か 複数の鍵、異なる手口…謎多く


6035

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
heart NHKの大河ドラマは犯罪者が制作しているニダ heart


 
・2017.06.28 サンスポ
  NHK大河担当ディレクター、タクシー運転手に重傷負わせた疑い書類送検


 
警視庁渋谷署は28日、タクシー運転手の男性に重傷を負わせたとして、傷害容疑でNHKの40代男性職員を書類送検した。起訴を求める「厳重処分」ではなく、地検に判断を委ねる「相当処分」の意見を付けた。

 NHKによると、職員は制作局のディレクターで、2018年放送の
大河ドラマ「西郷どん」の演出を担当する予定だったが、担当を外した。

 送検容疑は4月19日午前0時45分ごろ、東京都渋谷区宇田川町の路上で、タクシーの乗車を巡って運転手とトラブルになり、
骨盤骨折の重傷を負わせた疑い。

 捜査関係者によると、職員は当時酒に酔っており、タクシーを止めたが乗らなかった。その際、運転手の態度に
腹を立て、運転席のドアを開けて外に引きずり出そうとした。運転手はアクセルを踏み、タクシーは約40メートル先のマンションのフェンスに衝突、負傷した。


6036

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 heart
自称・公共放送局の報道をしない自由(その1)heart


6037  https://twitter.com/tyo21sky/status/908616598264569856


 heart
自称・公共放送局の報道をしない自由(その2)heart

6038
6039

 heart
自称・公共放送局の報道をしない自由(その3)heart

6040  https://twitter.com/katu178524503/status/908571265601961986

 
 ↑1次ソース:
2012.09.16 Business Insider
  Extermination Of Japanese Wild Dogs
'

 
Images coming out of the anti-Japan protests in China continue alarm.

 What's at stake is a small, uninhabited island chain that is claimed by both countries.

 What it has resulted in is: Huge protests against the Japanese embassy, an attack on the former Japanese ambassador, violent attacks on Japanese businesses, and full-blown militaristic, nationalistic fervor.

 Earlier we pointed out that according to reports, demonstraters were urging China to declare war on Japan.

 Particularly notable is that experts believe that at least some factions of government are sanctioning these protests, since public demonstrations are so rare and tightly controlled.

 From Bill Bishop: 'banner in Shenzhen calling 4 "nuclear extermination of Japanese wild dogs."
'


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
国会質疑から国防情報まで、ニダさまのNHKは日本のありとあらゆる国内情報を、CCTV経由で、中国共産党軍の1党独裁ファシスト国家に、365日24時間、垂流し


6043  https://twitter.com/natsunomiz/status/909471050852790272

 *1次ソースはこちら


 
・2013.07.12 チャンネル桜放映
  どこまで続く?NHKの反日売国行為


">

 
番組説明:NHKが、日本の公共放送の立場を捨ててまでCCTVに協力した「尖閣プロパガンダ放送」の問題について、改めて水島から問題の深刻さと、23日の抗議行動へのご協力を呼び掛けさせて頂きます。


 
・2014.01.08 多摩湖畔日記
  中国CCTVは、NHKと同居して情報交換?


6044  https://twitter.com/pitzhouse/status/871715392091238400


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.09.19 産経新聞
  半井小絵さん「NHKにいるときにはあんなに偏向報道をしているとは思いませんでした」言論テレビ討論会


 
気象予報士でタレントの半井小絵氏は「NHKにいるときにはあんなに偏向報道をしているとは思いませんでした」と感想を語った。半井氏はNHKのニュース番組で気象情報を伝えてきたが「NHKってどこよりも視聴率を気にしている。スポンサーもないので気にしないと思われがちだが、視聴率をとっても気にしている。(当時、天気予報になって)チャンネルを代えられないようにとの指示が出ていた」と振り返った


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 heart やっぱり、ニダさまのNHKは、100%民営化移行で構わないニダ heart


 
・2017.09.17 産経新聞
  衝撃受けたNHKの空襲番組…米国による被害を軽視するな 元東京大学史料編纂所教授・酒井信彦



6045  https://twitter.com/CatNewsAgency/status/909420432754745346


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
受信料、払わないと、文句の1つもも言えないのがなんとも・・・・


 
・2017.09.16 産経新聞
  NHKの上田良一会長、福島で視聴者と意見交換 未払い受信料請求訴訟「脅しのようだ」「不信感につながる…」


 
NHK経営委員会が各地で開催している「視聴者のみなさまと語る会」が16日、福島市で開かれ、上田良一会長が1月の着任後、会長として初めて出席した。抽選で選ばれて参加した視聴者35人の一部からは、NHKが未払い世帯に対し、各地で起こしている受信料請求訴訟について、「脅しのようだ」「不信感につながる」といった厳しい意見が出され、上田会長が説明に追われる場面も目立った。


6046  https://twitter.com/amiga2500/status/909025688438530048


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6047



2017年9月19日 (火)

公務員業界、上司の責任は限りなく無罪放免が不文律?




 バブル期をきっかけに、日本の民間会社各社のコンプライアンスへの取組は、ここ30年近くで格段の進歩を遂げました。

 何故なら、この情報化時代、一歩対応を間違えると、他人の不幸は蜜の味の最たる増すゴミくんや、四六時中隙有らばと狙っている禿鷹ファンド、それに、あらゆる業界にアンテナを張り巡らして鵜の目鷹の目で企業の汚点を探しまくっているヤミ経済に生きる必殺仕事人達の暗躍によって、会社そのものが命取りに繋がりかねないからです。

 昔なら、従来からの慣習で運用していた従業員への懲罰も、万引き・痴漢・盗撮・飲酒運転・使い込み等の具体的項目にまで踏み込んで明文化し、不幸にして社員が犯罪を起こした場合には、情緒的判断で処理するのではなく、社内のコンプライアンス委員会が規程した原則に則って、冷徹に人事措置している会社が、昨今は大多数かと考えます。

 要は、一線を超えてしまったら、情緒など入る余地がない即決即断、即ち、欧米並の割り切った首切りの実践、と言ったところでしょうか。

 もちろん、問題を起こした本人だけが処罰されるのではでなく、直属の上司はもちろんのこと、関係者一同には公平の原則が適用されることが前提です。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 この辺が公務員の世界と民間会社の世界では徹底的に違います。

 それでも、100%、欧米流に徹しきれない甘さは残しているのも否めませんが。

 もっとも、万引きをしようが、盗撮をしようが、痴漢をしようが、飲酒運転をしようが、本人はもちろん、その上司も、(初犯であれば尚更)形式的なお咎めだけで、昂然と定年まで、まるで何もなかったような顔してお勤めが出来るらしい公務員の世界。

 本来であれば、国も地方も、法律を作り、それを守らせるべき立場にある人達である筈なのに、逆に、自ら法律を破り、自分達同僚の懲罰さえ、ワザと、有耶無耶にしているらしい公務員の世界。

 お天道さまも、この公務員特権とも言うべき超優遇された処遇には観るに耐えかねて、どうやらここに来て漸く、罰ゲームをお与えになる決断を下したようです。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ( 2017.09.16 産経新聞朝刊 )
6031

 
・2017.09.15 時事通信
  退職金返納考慮の二審破棄=大分教員採用汚職で最高裁


 
大分県教育委員会で2008年に発覚した教員採用汚職事件をめぐり、不合格者に支払った賠償金を不正に関与した元県教委幹部らに請求するよう県に求めた住民訴訟の上告審判決で、最高裁第2小法廷(菅野博之裁判長)は15日、「退職金返納などで全額回収されている」として請求を退けた二審判決を破棄し、審理を福岡高裁に差し戻した。

 訴訟では、刑事裁判での有罪確定を受け、元幹部が返納した退職金約3200万円分を請求から除外した県の対応の是非が争点となった。

 二審は「県教委にも一定の責任がある」として除外を認めたが、菅野裁判長は「抽象的な事情のみから、直ちに請求が制限されるとは言えない」と指摘。
不正の経緯や県教委の責任の有無などについて審理を尽くす必要があると判断した。

 一、二審判決によると、県は07、08年度の教員採用試験で、点数改ざんの結果不合格とされた
受験者のうち53人に計9045万円を支払った県は職員らによる寄付金約4800万円や、返納退職金分などを差し引いた上で残額を請求。元幹部は195万円を支払った。

 大分県教委の工藤利明教育長の話 判決内容を十分精査した上で、福岡高裁で県としての考え方を主張していく。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
 10年前の大分県の教員採用試験不正で損害を被った受験生への損害賠償金支払い9045万円のうち、被疑者本人は、自分の退職金3200万円まで支払いに充当したことによって、形式的には罪を償ったことになるのだから、もう許して上げてやってよ、と言うのが福岡高裁の主張でしょうか。

 でも、民間会社の視点に立ちますと、不正採用試験を取り仕切った当の本人に退職金が支給されていること自体が、そもそも、奇妙キテレツな話です。

 即、懲戒免職で、退職金支給なんて、もってのほか、ゼロで当然。

 何故、公務員の世界では、こんな当たり前の処罰が通用しないんでしょうか。

 恐らく、法定通りの処理だと、過去の例から、裁判に持ち込まれ、民進党や、日教組や、民団や、総連や、Y組や、解同が、四六時中、県教委の建物を取り囲んで、仕事にならず、結局は県教委側が折れるしかない、との判断がなされているんでしょう。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 或いは、県教委も、最初からグルだったのかも知れません。

 賠償金支払い9045万円のうち、4800万円は県職員による寄付金によって支払われたとありますから、意地悪な観方をするなら、寄付金に応じた職員の大部分は、実は、自分達も同じ穴の狢であることを充分認識した上での確信犯的寄付行為とも考えられます。

 更に意地悪を言うなら、被疑者の退職金と職員から寄せられた寄付金の合計で、ほぼ賠償金がチャラになっている事実は、あまりにもコトが上手く運び過ぎている、とお思いになりませんか。

 要するに、寄付行為に応じた職員の皆さまは、被疑者1人に罪を被せたことへの贖罪意識で、このままでは良心の呵責に絶えきれず、思わず、言われるが儘に、寄付行為に走った。

 結論からすると、つまるところ、大分県の教員採用試験では、毎年、何らかの不正が必ず行われていて、そんなことは大分県の教育関係者の殆どが知っている事実だった、と容易に邪推される訳です。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 いずれに致しましても、被疑者1人の責任にせず、県教委全体としての責任を再考させるために、高裁に差し戻した菅野博之裁判長のご判断は、GJ。

 前例踏襲が日常茶飯事の公務員の世界とは言え、担当者だけのトカゲのしっぽ切りで済まされる悪習には、いい加減、歯止めが掛けられなければなりません。

 最低限、直属の上司も、コトを犯した当事者に匹敵するぐらいの重い罰を、ケースによっては受けてしかるべきです。

 どうも、往々にして、「当の本人だけが責任を負わせられている」ように見えてしまう公務員の世界。

 公務員諸君の平均的なお考えでは、自分だけが巻き込まれさえしなければ、他人がどうなろうと、全くの無関心。

 それ以上は、何事においても、首を突っ込む気なんかサラサラないし、何が起ろうとも何もしないで遣り過ごし、兎に角、平穏無事でいられることが一番なんだよぉ~、てな感じなんですかね。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 公務員が引き起こした不祥事のうち、当の本人1人だけが生贄になって、その他の関係者は無罪、取り分け、直属の上司が、結果的には完全無傷で済んでしまったケースで、不正義が堂々と罷り通っている、国民感情としても未だに納得がいかない事件は、何と言っても、2009年厚労省の郵政不正事件でしょう。

 この事件、起訴した検察側にも不手際があったこともあり、国民には真実が中々見えてきませんが、1つだけはっきりしていることは、厚労省で逮捕された元担当係長の国への損害額は、「37億5千万円」だったことで、今もって、回収されたとは聞き及んでいません。

 そして驚くべきことは、かくなる超巨額不正事件であるにも関わらず、直属の上司である当時の村木厚子課長は、最終的には無罪放免となりました。

 諄いようですが、この事件、10万とか100万円の不正事件ではありません。

 37億5千万円です。

 直属の上司が、単に知らなかった、私は関係ない、で済ませられるような額ではありません。

 民間会社に例えるなら、37億5千万円の回収不能な超巨額不良債権が、或る日、白日の下に突然明らかになり、以後8年間、長期不良債権として計上され続けていると言う案件です。

 普通の中小企業なら、とっくに、会社そのものが潰れている事案です。

 なのに、厚労省の当時の担当課長である村木厚子課長は、無罪放免で逃げ切っているのです。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 村木厚子姐さんが悪質なのは、ご自身が無罪を勝ち取った後、即、国賠を起こし、自分に向けられた冤罪の代償として、3770万円を国から奪い取ったことです。

 この厚子姐さん、ご自身が、37億5千万円もの超巨額の不正事件を引き起こした人物の直属の上司だったことには、何とも思っていないようです。

 遣ったのは、直属の部下であっても、私には、直接、関係のないこと。

 明らかに、ご自身の監督責任さえも、微塵も、お感じになってはいらっしゃらないってことなんでしょう。

 平均的な日本人の倫理観の持ち主だったら、37億5千万円もの損害金を国へ与えたという事実だけで、担当課長としての責任を感じて、自発的に辞任するのが普通だと思うんですけどねぇ。

 厚子姐さまにおかれましては、日本人的良心と責任感は、ひょっとするとお持ちではないのかも知れません。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 それが証拠に、国賠金3770万円を勝ち取った後は、彼女、被害者であることを全面に打ち出した冤罪アピール本2冊を出版した上に、内閣府に入れてもらって、謝蓮舫姐さんと一緒にお仕事をしたり、総仕上げは、冤罪を仕掛けられたことへの究極のご褒美として、何と、厚労省事務次官のポストまで頂戴しちゃいました。

 まぁ、それだけ、有能な方だったとしたら、全然、構わないんですけどね。

 でもねぇ、厚子姐さんの厚労省事務次官であった2年3ヶ月の時代は、従来以上の見るに耐えない不祥事の連続で、厚子姐さんも、何度、叱責を喰らっていたことか。

 で、2年3ヶ月務め上げた揚げ句、伊藤忠に天下り、現在は、阪大の男女共同参画ウンタラカンタラ教授でもあるとか。

 いくら部下が犯したことだで逃げ切れたとは言え、担当課長時代に、37億5千万円もの損失を国に与えておきながら、シャーシャーとしていられる神経って、やはり、タダモノではありません。

 このままで済ませられていられるほど、法治国家としての日本は甘くないぞ、と思いたいんですが、まぁ、村木厚子姐さんの今後の処遇は、お天道さまに全てをお任せすることに致しましょう。
 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ( 閑話休題 )


 
・2017.09.14 産経新聞
  「公民免許」で「世界史」教える…1年生240人が再履修必要に 20代非常勤講師「教えられると思っていた」大阪


 
大阪市教育委員会は14日、市立高校の20代の男性非常勤講師が4月以降、教員免許を持っていない教科の授業をしていたと発表した。1年生約240人に再履修が必要となり、放課後や長期休暇に補講を実施する。

 市教委によると、
今月8日に高校が免許を確認したところ、公民の免許しか持っていなかったにもかかわらず、世界史を教えていたことが分かった。本来は、高校が採用時に免許を確認するところ、見落としていた。男性は「公民の免許があれば教えられると思っていた」と話しているという。市教委は「再発防止のため、全高校に対し確認を周知する」としている。


 公立学校の世界って、誰も、チェックしないで済んでる世界なんだw

 採用前・採用直後の、教員免許の確認していないのは、何故?

 そもそも、非常勤講師の採用って、慣例として、フリーパス?


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 以下に報じられている不正事件も、億単位です。

 いくら何でも、10年間も、誰にも、気付かれなかったってぇw

 本人、上司、金券ショップ、全員がグル?

 5億円、法務省職員全員で、弁償して下さいな。


 
・2017.09.15 朝日新聞
  元法務局職員、4.7億円分の印紙横領の疑い 刑事告発


 
東京法務局に勤務していた元職員が2006年から約10年間にわたり、登記申請書に貼り付けられていた総額約4億7千万円分の収入印紙を着服していたことがわかった。同法務局が15日、発表した。警視庁麴町署に業務上横領の疑いで刑事告発しているという。

 同法務局によると、天野直樹元事務官(63)。同法務局の民事行政部や墨田出張所などで勤務していた06年1月~16年12月、計27789件の登記申請書に登録免許税として貼られていた収入印紙を、消印を押さずにはがして横領した。別の申請書から押印済みの収入印紙を切り取り、差し替えていたという。

 同法務局は昨年12月、内部調査で不正が判明したとして、天野元事務官を懲戒免職処分とした。その後の調査で
過去10年間、同様の行為を繰り返していたことが判明。元事務官は調査に対し、不正に入手した印紙を金券ショップで換金したことを認め、「借金の返済やギャンブルに使った」と説明したという。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.09.15 産経新聞
  扶養手当78万円を不正受給 高松国税局職員


 
高松国税局は15日、扶養手当など約78万円を不正に受給したとして、40代の男性職員を減給10分の2(3カ月)の懲戒処分とした。男性は全額返納し、同日付で辞職した。

 同国税局によると、男性は平成24年7月、愛媛県内の税務署に赴任し母親と別居。扶養手当の受給要件を満たす目的で母親に生活費を渡しているように見せかけようと、毎月8万~9万円を母親に送金し、24年8月~今年5月分の扶養手当や、期末手当の上乗せ分などを不正に受け取った。

 母親は受け取った現金を全額、男性の別の口座に戻していた。今年5月、身上把握のため不定期で実施している個別面談で、不審に思った上司が男性の預金通帳を提出させたことから発覚した。
刑事告訴はしないという。


 全額返納したから、告訴はしません(キリッ

 減給処分で、辞職扱いにして上げたから、退職金は支給されます(キリッ

 上司も給与担当者も、誰も、処分致しません(キリッ

 
国民の声「100%詐欺事件なんですけど。公務員の世界では、万引きも、品物を返したら犯罪にはならないらしい。あなおそろしや」



2017年9月18日 (月)

日本死ねが罷り通る反日日本人業界




6024_2
 ( オリジナル画像出典はこちら


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6030  https://twitter.com/natsunomiz/status/908504728291569664


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6022  https://twitter.com/_500yen/status/908459710696669184


 ( 2017.09.16 産経新聞朝刊 )
6023

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
heart 芸能人 テレビに出たら 専門heart


 
・2017.09.15 保守速報
  テレビ朝日・長嶋一茂「広島がM1、ソフトバンクがM1なんでね。北朝鮮のミサイルごときでギャーギャー言うな」
  

 *1次ソース:
2017.09.15 スポーツ報知
  長嶋一茂、生放送で突然、「北朝鮮のミサイルごときでギャーギャー言うな」



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
heart ニダ星人 金豚ランドで マンセー連発 heart


 
・2017.09.15 産経新聞
  鳩山由紀夫元首相がツイッターで持論を展開 相次ぐ北朝鮮の挑発にも「対話の道を」「飛んで来ない環境を作ること」



6025  https://twitter.com/hatoyamayukio/status/908474138121052160


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
heart 北の核 出番が増えて いと嬉し heart


6026  https://twitter.com/masaru_kaneko/status/908459503099641856


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
heart 反日も 60過ぎると ただのおBBA heart


 
・2017.09.15 北海道新聞
  「共謀罪」廃止訴え(自称)3千人集会 「テロ対策とうそつくな」



6027
6028  https://twitter.com/mizuhofukushima/status/908684698091634688


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
heart チマチョゴリ・カラーで,マンセー、ニダ heart


6029
 ( 出典はこちら



2017年9月17日 (日)

ご本業はひたすらワァワァお騒ぎになることだけ




 
シンシアリー著「なぜ日本のご飯は美味しいのか」2016年扶桑社刊から


 
韓国人は、ある議論において、「私はどうしたいのか」を徹底的に貫き、「あなたはどうしたいのか」を最初から否定しています。

 韓国人と話し合いをする時、「で、あなたはどうしたい?」と言われたことはありませんか?それは、あまり良いニュアンスではありません。それは、「あなたも私と同じ意見だよな」と聞いているのと同じです。

 あなたが「私の考えでは~」と真剣に応えても、相手の韓国人の敵になるだけです。

 
韓国人は、「私(自分)が決める」でなければなりません。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6006
 ( 出典はこちら


 
・2017.09.14 産経新聞
  東京新聞・望月衣塑子記者 私見や臆測織り交ぜ、的外れの質問を連発 「官房長官は出会い系バーで女の子の実態聞かないのか?」


 
産経新聞が「リーク」発言の撤回を求める東京新聞社会部の望月衣塑子記者は、加計学園問題に関する報道が過熱した6月以降、菅義偉官房長官会見に頻繁に出席するようになった。

 最初に出席したのは6月6日午前の記者会見だった。望月記者は前川喜平前文部科学事務次官への取材を基に10以上の質問を連発。前川氏の出会い系バー通いに関連して「官房長官が出会い系バーに行って、女の子たちの実態を聞かないのか?」と質問して周囲を驚かせた。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6020
 https://twitter.com/anonymous201504/status/908315453226860544

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6007  https://twitter.com/CatNewsAgency/status/908277039400067072


6008  https://twitter.com/CatNewsAgency/status/908386544712429568


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6009  https://twitter.com/_500yen/status/907851715659141123


6010  https://twitter.com/_500yen/status/907850987741872129


6011  https://twitter.com/_500yen/status/907749330462818305


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6012  https://twitter.com/liyonyon/status/906654701051043841


6013  https://twitter.com/CatNewsAgency/status/907447311118168064


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6014  https://twitter.com/i/web/status/907878709712924672


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6021  https://twitter.com/tajima_o/status/908689142984216577


 
・2017.09.15 産経新聞
  望月衣塑子記者めぐる米山隆一新潟知事会見要旨 「排外主義的」批判に反論「それは差別では全くない」



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6015_2

 
・2017.07.21 新潟日報
  魚沼市の有機堆肥に化学物質 知事の会社が原料供給



 
・2017.07.22 産経新聞
  違法肥料生産 新潟知事「おわび申し上げる」 会社責任明言せず


 
米山隆一知事は21日、肥料取締法に違反する肥料を生産していた堆肥製造施設の「魚沼市有機センター」に自らが社長を務める養豚会社、セイジロー(同市)が原料を供給していたことに関し、記者団の取材に応じて「結果として関係者に迷惑をおかけした。おわび申し上げる」と謝罪した。

 違反肥料の「魚沼ロマン有機堆肥」は、家畜の排泄物を処理しやすい添加剤が含まれた家畜ふんを原料としていたものの、同センターは普通肥料としては登録せずに、堆肥として販売していた。

 米山知事は違反の要因となった添加剤について、使用の有無をセンター側から確認されなかったとして「聞かれていないことを答えることは想定できない」と述べ、セイジローの
責任については明言を避けた

 基本的に添加剤は今後使わず、当面は原料も納入しないと説明。補償に関しては「肥料を売ったわけでなく補償の責任があるとは認識していない」と述べた。



6016 http://seijiro-niku.sakura.ne.jp/about.html


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6017  https://twitter.com/tajima_o/status/908146663973298176


6018  https://twitter.com/tetsunotsuki/status/907994418279464960


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 シンシアリー著「なぜ日本のご飯は美味しいのか」2016年扶桑社刊から


 「偽物の主張」を作り出し叩く「カカシ論法」


 
普通の友だち同士で酒を飲みながら、たいしたことのない意見の相違に、必要以上にこだわり、争う。韓国では珍しい風景ではありません。

 
自分の意見を認めてもらうために、さまざまな嘘をつきます。「知り合いの教授から聞いた話だが」「私の年上の親族の経験だが」「有名な人の書いた本から読んだのだが」、そうしたことを「根拠」として持ち出します。

 ネットで韓国人と話したことのある方なら、「私は日本でウン年間暮らしたから」「アメリカでウン年間暮らしたから」を根拠に話す人に会ったことはないですか?それも、同じ類いの話法です。
 
 
相手の意見を潰すために、さまざまな嘘をつきます。言ってもいないことを「今そう言ったじゃないか」と攻撃します。

 「併合時代に朝鮮半島の人口は大幅に増えました」という日本側の意見に対し、韓国側は決まって、「数が増えるって、韓国人は豚じゃありません」と反論します。まるで、マニュアルでもあるような対応です。誰も韓国人を豚だと言ってません。にもかかわらず、「日本は韓国人を豚扱いするのか」という攻撃が続きます。

 日本側は併合時代に人口が増えたことを「そのためのインフラ整備など、良い意味での管理が行き届いたららだ」と主張しているのですが、韓国側は「人と豚とは違う」、さらには「日本が人を豚のように言った」という、ありもしない「偽物の主張」を作りだし、それを叩くことえ、日本より韓国の意見が正しいとしているのです。

 そういうことを「カカシ論法」(ダミー論証)と言います。韓国人は、さまざまなシチュエーションで、このカカシ論法を多用し、
相手を悪者にして自分の意見を正当化させています。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6019  https://twitter.com/CatNewsAgency/status/907995030190678016



2017年9月16日 (土)

やっぱり前なんとかさんのハニトラ騒動は民進党の内紛劇ニダ




6004
 ( 出典はこちら


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 逃亡中のウワキーヌ山尾姐さんの略奪愛第2弾と抱き合わせで、前なんとかさんのハニトラ・スキャンダルを報じた今週の文春砲。

 日本の増すゴミくんの「報道をしない自由」を疑ったことがない方々におかれましては、今週も2週連続で、吃驚仰天ニュースとなってる訳ですが、永田町界隈や政権交代以来の民主党ウォッチャーファン倶楽部会員の皆さまにおかれましては、この前なんとかさんの北の将軍さまのお膝元での桃色遊技は、何を今更という感じでしかありません。

 だって、この話題は菅内閣時代の2011年衆院予算委員会で、当時は外務大臣の要職にあった前なんとかさんは、自民党から厳しく追求されていた経緯がありますからね。

 にも関わらず、前なんとかさんが今もって現役の国会議員であり、野党第1党の党首に納まることがお出来になっている理由は、これ偏に、報道をしない自由で民進党を全面擁護しているニダくんシンパの増すゴミくんの存在と、日本にスパイ防止法がないことに尽きるかと考えます。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 今回の前なんとかさん報道。

 18年前もの古いことをワザワザ掘り越して、新体制になったばかりの民進党を潰そうとしているのは、ミエミエのアベの陰謀ニダ、とのラベリングを、反日日本人業界の皆さまは必死になって喚いてらっしゃるようです。

 でもねぇ、今や1桁台の支持率しかない反日日本人政党なんて、放っておいたって、なるようにしかなりません。

 怒濤の如くの中国の尖閣侵略&北のミサイル発射のこの有事に、そんなもうどうでもいい泡沫政党にかまけている時間は、安倍政権にはありません。

 何があっても、アベガーしか言わない民進党なんか、この際、相手にするだけ無駄です。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 それに、18年前のことをうんたらかんたら仰るのであれば、今治市が獣医学部誘致を打ち出し、加計学園がこれに応じたのは、2005年です。

 これにしたって、10年一昔以上の話を、民進党や増すゴミ諸君は確信犯で掘り起こし、倒閣運動のツールに利用しました。

 更に悪質なのは、モリカケ問題に安倍総理の関与の形跡は、何も見つかっておりません。

 片や、前なんとかさんの方は、事実と証拠写真のオンパレードです。

 もう、いい加減、民進党諸君も、増すゴミ諸君も、日の無い処に煙を立てる炎上ビジネスはお止めになった方が宜しいかと。

 謝蓮舫姐さんしかり、ウワキーヌ山尾姐さんしかり、生コン清美姐さんしかり、そして、今回の前なんとかさんしかり。

 今までは単なるブーメランでやり過ごしていられたのが、遂には、お天道さまがお見立てのとおり、因果応報で、全てが自分達に帰ってきてしまっているのは、ご自身が一番ご存知の筈です。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 二重国籍疑惑による謝蓮舫姐さんの代表辞任劇から始まった、今回の民進党の心湧き踊る一連のスキャンダル合戦。

 仕掛け人は、確信犯で、民進党内部の人間と捉えるのが、一番、しっくりきます。

 つまるところ、民進党内部での、北のニダくん一派と南のニダくん一派の反目。

 畢竟、離党劇を含め、今、民進党諸君がお遣りになってることは、海峡を越えてやって来た自称・両班が祖先だと言い張る皆さま方のPyongyang Driveでの内紛劇、要するに、李氏朝鮮の様式美ですね。

 それに、ニダさまのNHKくんや、チョウニチ新聞くんや、衣塑子姐さんが所属する頭狂新聞や、その他大勢の増すゴミくんが、夫々、北と南に分かれて、民進党と一体化して内紛劇を繰り返している、と言ったところでしょうか。

 ニダくんで1つに纏まれないことが、何とも、哀れです。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・平成23年2月21日 第177回国会 衆議院予算委員会
  第15回 会議録

  http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/001817720110221015.htm


 
○ 稲田委員 るる述べられたわけですけれども、議員との信頼関係、まさしく、私は、国会会期中に遊びのために渡航するとか、議員バッジを外して私人であるといって海外に行くことは、常識から考えても正当な理由には当たらず、請暇の対象にはならないと考えております。

 
それでは、前原大臣にお伺いをいたします。

 
大臣は、今まで国交のない北朝鮮に二度行ったことを認めておられます。一度は、平成四年、大臣が京都府議会議員時代、大臣は当時日朝友好促進京都府議会連盟の一員でありました。また、二度目は平成十一年、大臣が衆議院二期生のときであります。

 この二度目の北朝鮮の訪問の理由について、大臣は、前回の二月一日の予算委員会の私の質問に対して、
支援企業の工場が北朝鮮にできたところを見に行ったというのが私の二回目の訪朝の全体像でありまして、それ以上でも以下でもありませんとお答えになっています。

 
その後に発売の週刊文春では、支援企業の会長の話として、最初に北朝鮮につないでくれた前原さんを一回遊びに行きましょうかと誘ったら、行きましょうとなったとされています。国会開会中です。

 一体、何のために大臣は国交のない北朝鮮に行かれたのか、あなたから行くことを提案されたのか、それとも、文春に書かれているように、遊びに行きましょうと言われてついていかれたのか、もう一度御説明をよろしくお願いいたします。

 ○ 前原国務大臣 まず、一回目の視察についてでございますけれども、何か私が、週刊誌はそう書きたがるものでありますけれども、日朝議員連盟にしか入っていないというような書き方の中で記述がございますけれども、京都府議会の中には、日中議員連盟、日韓議員連盟、日華議員連盟、日朝議員連盟、四つありまして、私はすべて入っておりました。したがって、日朝だけ取り上げて何かおもしろおかしく書かれていることについては、非常に不快感を持っているということについては申し上げたいと思います。

 二回目でございますけれども、行きました。記事をもとに質問をされていると思いますけれども、バッジを外してという意味は、私は国会議員の立場で行っていないということではありません。私は、請暇願も出して行っておりますし、国会議員の立場で行っております。バッジを外すというのは、私の日ごろの活動を見ていただければ、私は院外へ出ますとバッジを外します。それでバッジを外してという話であって、国会議員として行っております。

 そして、それと同時に、
この河村織物という支援企業が千名規模の工場をつくるということで、なかなか平壌に行くなんということは何かの機会がなければないことでありますので、行かないかと言われて、国情視察、そしてその地域の視察も含めて伺ったということであります。

 ○ 稲田委員 国会議員のバッジを外してというのは、常日ごろ外しているからと、そして国会議員として行かれたということなんですけれども、それではお伺いをいたしますが、
国交のない北朝鮮に入るのに、ビザの申請は、肩書が衆議院議員前原誠司だったのでしょうか、それとも河村織物顧問前原誠司だったのでしょうか。

 ○ 前原国務大臣 今、事前の通告がない御質問でございますので、それについては調べて答えさせていただきますが、あくまでも請暇願を出しておりますし、在北京の外務省にもちゃんとそれは通達しないと、北京経由で平壌に入っているわけですから、入れませんので、そういう意味においては、国会議員として堂々と私は平壌に行ったということは申し上げたいと思います。

 ○ 稲田委員 河村織物顧問前原誠司の肩書でビザを申請したかどうかお調べになって、ぜひお答えをいただきたいと思います。

 また、北朝鮮で名刺を、衆議院議員前原誠司ではなくて河村織物顧問前原誠司という名刺を配られたのではありませんか。

 ○前原国務大臣 どのように調べられてそれをおっしゃっているのかわかりませんが、私はあくまでも国会議員でありましたので、堂々と行っております。そして、国情視察ということで、河村織物の工場も視察をしましたし、さまざまな場所にも行ったということであります。

 この間から稲田議員の質問を聞いておりますと、何か私が北朝鮮に甘いのではないかという前提でお話をされておりますが、今までの私の国会での、例えば朝銀を含めてどのように取り上げているのかということを徹底的にお調べをいただいた上で、偏見を持たずに、私の今までの国会の活動を前提として御質問いただきたいと思います。

 ○ 稲田委員 大臣、質問に答えられていないんです。
私は、北朝鮮で河村織物顧問前原誠司という名刺をお配りになったのじゃないですかということについて質問をいたしましたが、大臣は答えられなかったんです、今。

 待ってください。そして、私の質問についていろいろとおっしゃいましたけれども、もし私の質問が事実に反するのであれば、それは違っていますとおっしゃればいいことだと思います。

 名刺が河村織物顧問前原誠司だったかどうかについてお答えください。

 ○ 前原国務大臣 今御質問をいただきましたので、調べてお答えをいたします。

 ○ 稲田委員 では、ビザの申請の件と名刺の件については、調べてお答えください。

 ところで、この国会なんですけれども、通常の国会じゃないんですよ。大変紛糾をしている国会なんです。国旗・国歌法とか、それから、大臣が行かれる前は、周辺事態法も、民主党が反対をして、成立をいたしております。また……(発言する者あり)大臣が北朝鮮に行かれた、第百四十五国会のことを言っております。

 大臣が北朝鮮に滞在中の、六月二日の朝日新聞を私は持っております。このとき、民主党は徹底抗戦したけれども不発だった、そして通信傍受法案が衆議院を通過いたしました。この日、法務大臣の解任決議案が否決をされて、当時、総理は民主党の代表でいらっしゃったんですけれども、民主党と社民党は本会議場を退場して、そして、ここに総理の写真が写っておりますけれども、代議士会で説明をしている。

 まさしく国会開会中であり、しかもかなり緊迫をした、紛糾した国会だった。にもかかわらず、大臣は、平成十一年五月三十日から六月五日、七日間、まさしく異例の長さの請暇願をとって、そして、自分の御地元の一支援企業の工場の視察のために行く。私は、これは言語道断だと思います。理解ができない。納得ができない。

 
もう一度、なぜ、このような時期に七日間の請暇願をとって北朝鮮に行かれたのか、お答えください。

 ○ 前原国務大臣 一議員として、請暇願を出して行っているわけであります。まず、そのことは申し上げたいというふうに思います。

 そして、それと同時に、週二便しか飛んでいないんですよ、北京と平壌の間は。それで、北京に入って、そして北京から平壌に入って、週二便しか飛んでいませんので、帰ってくるときは、当然ながら、また平壌から北京に戻って、そして北京から帰ってくるということで、最低でもその行程はそれぐらいはかかるということでございます。

 ○ 稲田委員 今の大臣のお答えで国民は納得しますかね。こんな紛糾した国会ですよ。解任決議をし、本会議場から退席をし、通過をする、そんな紛糾をした国会で、七日間も請暇願をとって、その理由が、大臣の一支援企業の工場の視察。別に国会会期中に行かれるようなことではありません。

 また、先ほど、河村織物顧問の肩書きで行ったかどうか、それからそういう名刺を配ったかどうかについてはお答えになりませんでしたけれども、仮に、私的なそういう肩書きでもって、企業の視察のために、国交のない北朝鮮にこの紛糾した国会の中で行かれるというのは、私はおかしいと思います。もう一度説明をしてください。

 ○ 前原国務大臣 先ほど、周辺事態法という話をされましたけれども、周辺事態法は、民主党は賛成していますよ。周辺事態法の修正の責任者は私でしたから。自民党の久間議員と私は修正協議をして、でも、その年だったかどうか忘れましたけれども、少なくとも民主党は、周辺事態法に対して私が修正の協議をしてまとめていますので、事実関係としてはしっかり確認してお話しをいただきたいと思います。

 その上で、どういう国会の状況だったかということは別として、私は、北朝鮮の状況、そしてまた平壌の状況というものを、外交や安全保障を私は専門にやってまいりましたので、行かれるということで、いい機会だということで判断をし、そしてまた、国会にも請暇願を出して行かせていただいたということであります。

 ○ 稲田委員 今のでも納得できないんですよ。

 国旗・国歌法で紛糾したり、さまざまな法律がこの国会では紛糾をして、結局、通信傍受法も今申し上げましたように否決をし、本会議場から退場する、そういう事態だったわけです。

 総理にお伺いをいたします。

 総理は当時の民主党の代表として、この百四十五回の国会は国旗・国歌法を初めとして重要法案がメジロ押しで、そして民主党は徹底抗戦をして、八月まで国会を延長した、こんな紛糾した国会において七日間の請暇願、欠席をして国交のない北朝鮮に国会議員が行くことについて、当時の民主党代表でもいらっしゃいました総理の見解をお伺いいたします。

 ○ 菅内閣総理大臣 今の稲田委員と前原大臣のやりとりをお聞きしておりましたが、私は全く問題のない行動だったと思っております。

 ○ 稲田委員 そういう感覚がおかしいですね。国会議員が七日間も休んで国交のないところに、紛糾している国会審議をほっぽり出して行くということは、私は国民は納得はしないと思います。

 では、前原大臣にお伺いをいたしますけれども、
前原大臣は、その北朝鮮でよど号の犯人に会って何をお話しになり、なぜよど号の犯人にお会いになったんですか。

 ○ 前原国務大臣 
高麗ホテルというところに宿泊をいたしまして、その高麗ホテルでたまたまばったり玄関でお会いをいたしました。

 ○ 稲田委員 たまたまって、大臣、よど号の事件が起きたのは一九七〇年で、大臣は八歳です。そして、北朝鮮で三十年もたって、よど号の犯人が大臣を、大臣がよど号の犯人をお互いに知っているはずがないんですよ。

 一体何のために会ったのか、そして、だれとだれとだれと会って、どんな話をされたんですか。

 ○ 前原国務大臣 北朝鮮という国に行かれるとよくわかると思うんですが、通訳と監視役、そして屈強な男性がついております。そういう人が、ああ、あの日本人はよど号の元犯人ですよということで教えてくれて、偶然、高麗ホテルの出口でばったりお会いしました。全くの偶然であることは事実でございます。

 ○ 稲田委員 お答えになっていないんです。だれとだれとだれと会って、何を話したんですかということを聞いております。

 ○ 前原国務大臣 恐らく四名だったと思いますけれども、名前は失念をいたしました。

 ○ 稲田委員 
大臣は、帰ってから公安調査庁に報告をしたと記者会見でおっしゃっているんですけれども、名前はお忘れになったんですか。

 ○ 前原国務大臣 一九九九年のことでありますので、帰ってから公安調査庁に話をいたしました、それは事実でございますが、
四名の名前は忘れました。

 ○ 稲田委員 偶然に会ったとか四名の名前は忘れたとか、いわば日本に対する国家的な犯罪をして北朝鮮にかくまわれている犯罪者、犯人とお会いになって、公安調査庁でも報告をされた。それが偶然だとか名前を忘れたとか、私はちょっと理解ができません。

 また、大臣はそのとき、よど号の犯人と写真を撮られたのではありませんか。

 ○ 前原国務大臣 写真を撮りましたし、その写真も公安調査庁に渡しております。

 ○ 稲田委員 それが私は信じられませんね。
普通、日本の国家犯罪をした人と偶然に会って、大臣はバッジを外して企業の工場視察に行って、そこでもって、バッジを外して、そこまで用心深くして行って、よど号の犯人と一緒に写真におさまる、これは私は信じられないんですけれども、最初からよど号の犯人と会うようにセットされていたんじゃありませんか。

 ○前原国務大臣 弁護士らしからぬ極めてノスタルジックというか物語風の話をされますが、私は神に誓って、偶然に会った、そしてそういうものは予定をされていなかった。

 そして、先ほどやじにありましたように、高麗ホテルというのは本当に危ないホテルなんですよ。それはもう府会議員のころからよくわかっているんです。つまりは、今まで泊まった人は、何か話をしたらすぐに飛んでくるようなホテルなんです。そういう意味においては、どういうところか、場所かということをすべてわかっておりますし、また、先ほどから繰り返して申し上げるように、よど号のハイジャック犯と私がもともとセットするって、どういう理由でセットしなきゃいけないんですか。

 たまたまお会いをして、それで、四人だったと思いますけれども、写真を撮り、そして帰ってからは公安調査庁に話もし、写真も提出をした、それだけのことであります。

 ○ 稲田委員 大臣の話が信じられないから、私は事実を確認する質問をしているんです。

 そもそも、北朝鮮にそれだけ長期間滞在をされていて、工場視察。工場視察は二時間ぐらいで終わると思いますよ。それ以外は一体何をされていたのか。よど号の犯人だけでなく、朝鮮労働党の幹部とも面談をされたのではありませんか。

 ○ 前原国務大臣 実は会いたかったんです、朝鮮労働党の幹部とも。しかし、河村織物から申し入れをいたしましたけれども、結果的には会うことができませんでした。

 ○ 稲田委員 
大臣が視察をされた河村織物の工場はどのような工場で、そしてその工場が閉鎖されたのはいつで、その閉鎖された理由は何ですか。

 ○ 前原国務大臣 
そこまでは知らないですね。

 いつ閉鎖されたのかと、これは、累次の制裁決議がなされておりますので、結果的に、中国から物を持ってきて北朝鮮で。そして、つづれなんですね、河村織物さんというのはつづれをやっている。つづれをやっているというのは、電気を使わなくていいんです。私は
高麗ホテルに二度泊まりましたけれども、高麗ホテルでさえ非常に電気事情が悪くて、エレベーターが時々とまるというような、極めて電力事情の悪いのが平壌の状況でありました。したがって、電気を使わなくて、マンパワーのみを使うという河村織物のつづれというのは、向こうでは非常に歓迎されておりまして、数百人規模の女子の方ばかりが働いていたように記憶をしております。

 それで、広げようという話でありましたけれども、結局は、さまざまな制裁が行われて閉鎖をしたという話は聞きましたけれども、いつ閉鎖をしたかということは聞いておりません。

 私は、河村さんには、北朝鮮というのは非常にカントリーリスクの高い国だから、出られる際もそれを前提として出られた方がいいですよということは前からお話をしておりました。

 ○ 稲田委員 
河村織物から大臣に対して、北朝鮮に対する制裁をやめてくれるよう陳情がありませんでしたか。また、河村織物が経産省にそういう陳情書を出したことについて、大臣は御存じでしょうか。

 ○ 前原国務大臣 私には一切そういう陳情はありませんでしたし、経産省にそういうものを出されていることも全く存じ上げません。

 先ほど申し上げたように、私は北朝鮮に対しては朝銀の問題等でかなり厳しくやっておりましたので、そういうことを勘案して私には相談をされなかったんだと思います。

 ○ 稲田委員 
大臣は、二回目の訪朝の前に委員会で、日朝の経済交流をもっと政府が支援すべきだとか、また安倍総理に対しても、前回も指摘しましたけれども、重油を支援すべきだとか、北朝鮮を支援すべきだとか、経済交流をもっと図るべきだ、そういう質問をされております。

 大臣は、大臣または大臣の関係政治団体に、府議時代から今までの間で、
河村織物から企業献金を受け、もしくはパーティー券の購入をしてもらっていますか。これは質問通告をいたしておりますので、お答えください。

 ○ 前原国務大臣 河村さんとのおつき合いは、私が二十五歳のころだと思います。松下政経塾にいるときに、西陣で私は研修をしておりまして、二十八歳のときに無所属で府会議員に立候補いたしましたときに、資金的な面も応援をしていただきました。

 そして、府議時代も、二年ぐらいはいわゆる政治資金団体の後援会に入っていただいて、応援をしていただいておりましたけれども、バブルがはじけた後に西陣全体が極めて景気が悪くなりまして、河村織物さんもある時期から資金的な援助はいただいておりませんけれども、私は、河村会長さんとは人間的に非常にお世話になっておりますし、また、全く無所属で、馬の骨ともわからないような状況のころからさまざまな形で支援していただいておりましたので、河村さんとの縁というものは、資金とかではなくて、もう十数年間は資金援助はいただいていないと思いますけれども、私は、これからも続けてまいりたいというふうに思っております。

 ○ 稲田委員 平成四年、府議会議員時代に大臣が一度目の訪朝をされたときに、河村織物から新緑会、大臣の関係の政治団体に百四十六万七千七百三十四円、政治献金がなされております。これの関係等、まだまだお聞きしたいことはありますけれども、時間がなくなってまいりましたので、最後に、
私は、河村織物のことを横に置いても、大臣のさまざまな北朝鮮に対する発言について疑問を持っております。

 大臣に質問するに当たって、私は、大臣が衆議院議員になられてから以降の議事録それから講演録を大量に読ませていただきました。私は、日米関係やら一般的な外交問題に対する大臣の姿勢また見識には敬意を表したいと思うんですけれども、ただ、対北朝鮮問題に関しては、天命に生きるとおっしゃっている大臣らしくないんですよ。率直に言いますと、違和感を覚えたんです。まず、
委員会や講演で、大臣が多くの在日の方々や朝鮮総連元幹部とのつながりをおっしゃっているんです。これは私は、非常に違和感を覚えました。

 ここに賃金レポート二〇〇三年三月号があるんです。その中に大臣の講演録が収録をされています。大臣はこのようにおっしゃっているんです。新宿で商売をされている元工作員の方、あるいは朝鮮総連の幹部で副財政局長までやった人、私の国会での質問のネタは、基本的には在日の方から聞いている。

 私は、北朝鮮の元工作員だとか、それから総連の幹部の話を聞いて、そしてその質問をしているということは非常におかしいと思います。

 また、同じく賃金レポートの二〇〇八年三月号の講演録で、大臣は次のようなことをおっしゃっているんです。さる政治家が、先般、平壌に行って、対日担当者である宋日昊という人と話をした。さる方がおっしゃったことなので、それがすべて正しいかどうかはわからないが、
私が得ている情報と符合するところがある。日本から照会されている拉致被害者は全員死んでいる、ただ、日本が問い合わせてきていない日本人は生きている、このような言い方をしていたそうである。

 これは大臣のお言葉ですけれども、私は、たとえ伝聞だということを断ったとしても、日本の国会議員また外務大臣になった方が、拉致被害者は全員死んでいるなどということを発言するのは、全くもっておかしいと思っております。

 その後、大臣は……

 ○ 中井委員長 稲田さん、時間が来ましたから。

 ○ 稲田委員 はい。

 北朝鮮に重油支援をすべきだとか、核の脅威を殊さら喧伝されていて、要するに、拉致よりも核というのが大臣のスタンスなんです。でも、拉致は、重大な人権侵害だけでなくて、国家主権の侵害なんです。私たち日本の国会議員が真っ先に言うべきことはこの拉致の問題であって、総理が本部長をされている拉致問題の解決についても、前提として拉致問題の解決ということを書かれております。

 私は、やはりそういった大臣のスタンスが、北朝鮮から二国間協議を歓迎されるというような、そういう発言につながっていると思います。このような大臣のスタンスは日本の国益に合致しないことを申し上げて、私の質問を終わります。

 ありがとうございます。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
heart ウリ達、国旗・国家法に反対票を投じたニダ heart


6005

 
衆議院:「国旗及び国家に関する法律案」投票結果

 出所:第145回国会本会議第47号 平成11年7月22日
 http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/145/0001/14507220001047c.html



2017年9月15日 (金)

北の将軍さま、マンセー、ニダ




5994

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.08.03 ロイター日本語版
  米政府、9月から米国人の北朝鮮渡航を禁止


 
米国務省は2日、米国の旅券保持者の北朝鮮への渡航を禁止する措置を9月1日から実施すると発表し、現在北朝鮮国内に滞在している米国人に対しそれまでに出国するよう指示した。

 ジャーナリストや人道支援活動の従事者に加え、渡航が国益になる場合は適用免除を申請することができる。

 渡航禁止措置は、国務長官が延長または破棄しなければ1年間有効とした。

 米政府は7月、「
長期にわたる拘束」のリスクがあるとして北朝鮮への米国人の渡航を禁止する方針を示していた。

 北朝鮮は米政府が渡航を禁止する唯一の国となる。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 米政府による米国民の北朝鮮への渡航禁止は、北朝鮮で1年3ヶ月以上拘束されていた米大学生のオットー・ワームビアさん(22)が、本年6月、植物人間状態で戻され、帰国6日後にお亡くなりになったことを受けての措置です。

 ワームビアさんは、北朝鮮で約1年間も、昏睡状態だったことが明らかになっています。

 国民主権の近代民主主義国家なら、先ず何よりも、国民の生命と財産の確保が第一です。

 ましてや、自国民が1年3ヶ月間も言われなくも拘束され、揚げ句の果てには、1年間も意識不明状態にさせられていたとあっては、これ以上の同国民の被害者を出さないためにも、渡航禁止は、普通のマトモな国であったら極く当たり前に発令するであろう措置であり、かつ、独立国家としての強い意思でもあります。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ところが、我が国日本はどうでしょう。

 40年以上も、1000人近くの国民が拉致されている事実があっても、日本政府は、北朝鮮への渡航禁止命令を発動したことはありません。

 国会議員を含めた日本人も、北系在日も、総連幹部も、北に住むニダくんも、ほぼ、支障なく、日本と北朝鮮を行き来しています。

 で、唯一、往来が禁止されたのは、万景峰号だけと言う体たらく。

 これでは、万が一、北の核ミサイルが日本本土に着弾した場合には、目も当てられません。

 日本政府も外務省も、一体、何を恐れていらっしゃるんでしょう。

 渡航禁止は、国連の規定する人権蹂躙・差別に該当する、と罵られるのが恐い?

 だったら、渡航禁止に踏み切ったアメリカは、どうして、無傷なんですか。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 オジサンが思うに、日本政府も霞が関も、北朝鮮へ思い切った制裁が取れないのは、与野党問わず国会議員の中にも、官僚の中にも、もちろん、増すゴミくんの中にも、北朝鮮シンパがうじゃうじゃいて、イザ報復措置を取った場合には、彼等全員が友愛されてしまうことを恐れているのが最大の原因、と勝手に邪推しております。

 でなかったら、1000人に及ぶ日本人の拉致被害者並びに彼等の家族に対して、何故、かくも無残な放置プレイがお出来になるんでしょう。

 何故、総連を解体し、彼等の全資産を没収出来ないんでしょう。

 O教には、何故、破防法が未だに適用されないんでしょう。

 朝鮮人学校に、何故、日本国民の血税が延々と補助金として拠出されなければならないんでしょう。

 戦後70年間で、日本のあらゆる業界を汚鮮しつくしているであろう北朝鮮の闇は、一般国民には窺いしれない面が超沢山あるんだろうとは思いますが、政府がこのまま手を拱いているようですと、1億2千万日本国民の堪忍袋の緒が切れるのは時間の問題かと考えます。

 日本に住みついてらっしゃる北シンパの皆さま。

 日本人が本気で怒ったら、恐いですよ〜。

 日本は政治は三流でも、国民は一流の民度を備えてますからね。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.09.04 産経新聞
  【北朝鮮核実験】菅義偉官房長官、アントニオ猪木参院議員に訪朝見送り求める


 
菅義偉官房長官は4日の記者会見で、アントニオ猪木参院議員(無所属)が7~11日の日程で北朝鮮訪問を予定していることについて「全ての国民に北朝鮮への渡航の自粛を要請している。この政府の方針を踏まえ、適切に対応すべきだ」と述べ、訪朝見送りを求めた。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.09.12 The Asahi Shimbun英語版
  Inoki returns from N. Korea after meeting an influential figure


5995
 
( Antonio Inoki, Upper House member and former professional wrestler, talks about his visit to North Korea in a news conference on the evening of Sept. 11 at Haneda Airport in Tokyo’s Ota Ward.  )


 
・2017.09.08 Kyodo News英語版
  Japanese lawmaker Inoki meets N. Korea's top diplomat

5996

 ・2017.09.11 The Mainichi英語版
  N. Korea to push arms program, top official tells Japanese lawmaker Inoki


5997

 
・2017.09.13 Reuters
  Japan's 'Dennis Rodman', ex-wrestler Inoki, urges lower tensions over North Korea


6003
 
( Japanese politician and former wrestling star Antonio Inoki attends a news conference after his visit to Pyongyang, as he arrives at Haneda international airport in Tokyo, Japan, September 11, 2017. )


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


5993

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


5998  https://twitter.com/i/web/status/904564351209660416

 *1次ソース:2017.09.11 週刊現代
  平壌に行って「金正恩委員長万歳!」と叫んだ2人の元大物国会議員
  http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52781


5999
6000
6001
6002
 ( 画像出典は4枚ともこちらから )



2017年9月14日 (木)

公立学校では極く普通に行われているらしい平和教育




 
・2013.09.17 The Washington Post
  Book looks at hard questions on war, peace


5988
 
"Why is there war, anyway?"

 The question is difficult for kids — and adults — but he is asking the right person.

 Niki Walker has a new book called "Why Do We Fight? Conflict, War, and Peace." It's written for 10-to-14-year-olds, and it starts with big ideas about war and peace, and in the end leads
kids to think about conflicts with sisters or brothers, at school, at home — anywhere.


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.09.10 産経新聞
  滋賀の中学校で「ヘイワ」の人文字、世界平和願い行進


 
世界の平和を願って生徒がグラウンドを行進し、「ヘイワ」という人文字をつくる「平和行進」が9日、滋賀県甲賀市甲南町寺庄の市立甲南中で行われ、全校生徒583人が平和への思いを新たにした。

 昭和29年、当時の教師らが平和の尊さを生徒に感じさせようと考え、平和学習とともに平和行進を始めたのがきっかけ。以降は生徒会が主体となって運営し、今年で64回目。毎年体育祭の中で実施されている。

 9日、制服に着替えた生徒らは、音楽と生徒会役員の笛に合わせて平和行進を開始。各学年の代表が、学年ごとにまとめた平和への思いをつづった作文を読み上げる中で行進。1年生が「ヘ」、2年生が「イ」、3年生が「ワ」の文字をそれぞれ作った。

5989
 ( 甲賀市立甲南中学校の平和行進で見事に完成した「ヘイワ」の人文字 )



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 公立学校における平和教育の必要性ウンタラカンタラの問題は別にしても、上記滋賀県甲南中学校では、もう、64回も、体育祭で平和の人文字イベントを続けているそうです。

 継続は力なり。

 学校で行われているイデオロギー教育って、想像以上に凄いな、と思ってしまいます。

 上記記事中にある体育祭が、所謂、従来の運動会であるのか、それとも、陸上競技の校内記録会的なものなのかは判りかねますが、大部分の生徒諸君にとっては、全学年が参加する数多くの行事の中では、断トツに愉しみな年中行事の1つでもありましょう。

 言ってみれば体育祭とは、普段、机にじっと座って聞かされている授業から解放され、運動が得意な子はもちろんのこと、ガリ勉くんも、勉強が出来ない子も、1年生から3年生まで全学年が1日中、10代前半の青春のエネルギーを思いっきり発散出来る極めて娯楽的要素の強い行事、と考えます。

 そんなお遊び的要素の濃い行事の中での、滋賀県甲南中学の平和行進と「ヘイワ」の人文字イベント。

 平和ではなく、ヘイワであるのが、なんとも悩ましい。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 まぁ、64年も続けていれば止められないと言う事情もありましょうが、体育祭で平和行進してヘイワの人文字をパフォーマンスすることに、この学校の583名の生徒諸君は、果たして全く違和感を感じていないのでしょうか。

 583名全員が行進して人文字を作るなら、かくなる娯楽要素の強い行事において、ヘイワの人文字である必要性は全くなく、AKBとか青春とか根性とか、それとも今どきの子なら、もっとエスプリの効いた人文字なんかいくらでも考え出せると思うんですけどねぇ。

 何が悲しくて、晴れの体育祭で、平和行進した上に、揚げ句の果ては、ヘイワの人文字を作らならければいけないのか。

 折角の体育祭なんだから、もっと、愉しいことしようよと、極く平均的な生徒達の声はこの学校では皆無なんでしょうか。

 だとしたら、こう言ってはなんですが、この甲南中学の生徒諸君、覇気が無さすぎと申しましょうか、活力が無さすぎと申しましょうか、何も考えていないと申しましょうか、従順すぎです。

 それとも生徒会が主体の運営と言うのはあくまで建前であって、やっぱり、日教組 or  全教組加盟の教師諸君から強烈な圧力が、学校側にも生徒会側にも、64年間、ずっと、かけられている?


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 この甲南中学のHPを拝見しますと、いじめ防止基本方針とか、ストップいじめアクションプランとがガチの防止策が掲載されていて、ご本業の授業よりは、この種の人権教育に力が入っていると、つい、斜め読みしてしまいます。

 人権教育も平和教育も否定はしませんが、いかにベストな教育がなされようとも、この世から、いじめも戦争も絶対になくならいであろうことについては、教師諸君は、どうお考えになってらっしゃるのか。

 いじめも戦争も、如何に自分が無抵抗で良い子ぶったところで、有無を言わせず、いじめや戦争を仕掛けてくる人達がこの世には数え切れない程存在している現実を、教師諸君は、子供達に突きつけているのかどうか。

 例えば目の前にある北朝鮮の日本に向けたミサイル発射。

 この現実を教師諸君はどのように教えてらっしゃるのか。

 やっぱり、この期に及んでも、憲法9条が日本の平和を守ってくれる?

 それとも、800%、スキップ?


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ググってたら、滋賀県人啓発活動ネットワーク協議会なるものがあり、その協会が主催する「第25回全国中学生人権作文コンテスト滋賀県大会」の受賞作品の中に、甲南中学の生徒の作品がありました。

 この生徒の主張は、この学校の平和行進によって、高い意識をもって行進し、平和を願う気持ちを世界全体に伝えることで、戦争は減っていく。戦争の恐ろしさを語り継ぐことで、いつまでも世界の平和を願っていたい、と言うものです。

 全く仰る通りではありますが、平和を強く訴えるだけで世界が平和になるなら、こんな精神的にラクチンなことはありません。

 いじめはいけないこと、といくら口酸っぱく教師諸君が仰ろうとも、イジメは一向にストップする気配がなく増加の一途。命の大切さを教師諸君が一生懸命諭そうとしても、いじめによる自殺も全く減っていない厳しい現実があります。

 オジサンには、教師諸君も生徒諸君も、目の前の現実を無視して、いじめや平和をお花場的スローガンを唱えることで、どうも確信犯で、逃げているような気がしてなりません。

 冒頭の " Why Do We Fight " のように、大上段から戦争と平和を考えるのではなく、まずはもっと身近にある兄弟ゲンカ、学校内での揉め事から争いの本質を考えていかなくては全く無意味です。

 いじめ防止教育も、人権教育も、平和教育も、命の大切さ教育も大事なことではありますが、いくら諭そうとも、いくらベストな教育を施そうとも、この世には悪いことを仕出かす人はごまんといる現実を、取り分け、教師諸君は前提条件として徹底的に教えるべきです。

 島国日本だけが平和をいつまでも保てる時代は疾うに終りました。

 中朝韓の日本に仕掛けてくる昨今のあらゆる挑発行為を眺めれば、そんなことは、一目瞭然です。

 その意味では、日本が置かれている現実を一切語ろうとはせず、ひたすら平和だけを叫んでいらっしゃる全国91万の全国公立学校教師諸君は、あまりにも、良心と責任を放棄しすぎです。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.08.29 中日新聞
  滋賀県、学力テスト、全国平均下回る 小学校は差が拡大


 
県教委は二十八日、小学六年と中学三年を対象に四月に実施した文部科学省の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の県内結果を公表した。本年度は公立学校だけで三百二十七校が参加。小中学校ともに全国平均を下回り、特に小学校は、全国との差が広がる結果になった。

5990



2017年9月13日 (水)

ウワキーヌ山尾姐さん狂騒曲




5973
 ( 出典はこちら


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


5972  https://twitter.com/YawataKazuo/status/906326174300647426


 ・2017.09.08 東スポ
  山尾 蓮舫 三角関係


 
> お相手の倉持麟太郎氏(34)は蓮舫前代表(49)の二重国籍問題の担当弁護士だったのだ。蓮舫氏は山尾氏の不倫相手が倉持氏とは夢にも思わず「あり得ない。こんなことが許されていいのか!」と激高。かねて山尾氏とは犬猿の仲で知られるだけに、厳重処分を訴えていたという。


5974
 ( 出典はこちら


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


5977  https://twitter.com/netsensor1/status/906311496640077825


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


5991  https://twitter.com/_500yen/status/907350507261370368


5992  https://twitter.com/YES777777777/status/907452355494371329


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.09.06 保守速報
  民進・山尾志桜里と不倫疑惑の弁護士、日本共産党系だったwwww シールズとの繋がりも露呈wwwwww


5975
5976

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
heart クソコラグランプリ「ウワキーヌ山尾姐さん」編 heart


5978
 ( 出典はこちら


5979
 ( 出典はこちら


5980
 ( 出典はこちら


5981
 ( 出典はこちら


5982
 ( 出典はこちら


5983
 ( 出典はこちら


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.09.07 保守速報
  【衝撃画像】小学生時代の山尾しおりが、昔の韓国キム・ヨナにそっくりだと話題に


5984
5985

 
・山尾志桜里議員シリーズNo.3
  http://yaplog.jp/todays_afpbb/archive/717

 
山尾志桜里議員の小学3年生の写真が報道されました。
5986

 
何かどこかで見覚えのあるような。
5987



2017年9月12日 (火)

公立学校教師諸君の犯罪(2017年夏休み総決算)




5967



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 ( 2017.09.06 産経新聞朝刊 )
5968



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 ・2017.08.31 福島民有新聞
  いわき市の県立高校30代高校教諭が盗撮 スマホで女性のスカート内を
  https://mainichi.jp/articles/20170831/k00/00e/040/314000c

 ・2017.08.31 朝日放送
  補習でわいせつ 和歌山市立中の50代元教師に有罪判決 和歌山地裁
  https://mainichi.jp/articles/20170831/k00/00e/040/314000c

 ・2017.08.31 毎日新聞
  宮崎市立中学・中1自殺第三者委「同級生らのいじめあった」認定
  https://mainichi.jp/articles/20170831/k00/00e/040/314000c

 ・2017.08.30 毎日放送
  大阪市が元顧問に賠償金半額負担請求へ 桜宮高バスケ部員自殺
  http://www.mbs.jp/news/kansai/20170830/00000018.shtml

 ・2017.08.30 富山チューリップテレビ
  富山県教委、教員免許失効のまま6人教壇に
  http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/index.html?TID_DT03=20170830145736&MOVE_ON=1

 ・2017.08.30 毎日新聞
  最高裁、福島県立高校元教諭(65)超過免職処分の上告を退ける 教え子と性的関係
  https://mainichi.jp/articles/20170830/ddl/k07/040/008000c

 ・2017.08.29 河北新報
  <仙台中2自殺>市いじめ再調査委 来月23日に初会合
  http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201708/20170829_11036.html

 ・2017.08.28 産経新聞
  石川県珠洲市立緑丘中学教諭(27)を懲戒免職、わいせつ行為の疑いで逮捕…特殊詐欺犯に口座提供で発覚
  http://www.sankei.com/west/news/170828/wst1708280081-n1.html

 ・2017.08.27 河北新報
  <山形大アカハラ自殺>アドバイザー機能せず 両親、学生自殺前に相談
  http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201708/20170827_53037.html

 ・2017.08.26 神戸新聞
  兵庫県福崎町の4小学校が実施し野外自然学校で男児にわいせつ 県警、指導補助員(27)を逮捕
  https://this.kiji.is/273921957232690680?c=78234666754819573

 ・2017.08.25 毎日放送
  大阪府、わいせつ行為盗撮など 中学、高校教諭ら5人懲戒免職処分
  http://blog.livedoor.jp/damekyoshi/archives/2144578.html

 ・2017.08.25 朝日新聞
  都立永福学園特別支援生徒が10キロ走で熱中症、重体に 都教委、体罰認める
  http://www.asahi.com/articles/ASK8T5GR1K8TUTIL01Z.html

 ・2017.08.25 TBSニュース
  藤沢市立小学校教頭(49)がプリぺイドカード盗み現金着服、1か月の停職処分
  http://blog.livedoor.jp/damekyoshi/archives/2144455.html

 ・2017.08.24 神戸新聞
  部活中にミス繰り返した生徒2人を複数回平手打ち 神戸東灘区中学教諭(42)処分
  https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201708/0010492059.shtml

 ・2017.08.25 沖縄タイムス
  暴言事実認める 石垣市立超学校女性担任教諭、手紙で謝罪 保護者会
  http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/132632

 ・2017.08.25 産経新聞
  「ふがいないプレーに厳しい指導」生徒に平手打ちした神戸市立向洋中学校の男性教諭(42)懲戒処分
  http://www.sankei.com/west/news/170825/wst1708250018-n1.html

 ・2017.08.25 産経新聞
  青森中2自殺から1年「つらくなるばかり」「8月のカレンダー見るのがつらい」再発防止強く願う遺族
  http://www.sankei.com/affairs/news/170825/afr1708250005-n1.html

 ・2017.08.25 CBCテレビ
  「マンガ5冊を万引き」三重県津市立雲出小学校の小学校教諭(30)逮捕
  http://blog.livedoor.jp/damekyoshi/archives/2144397.html

 ・2017.08.24 産経新聞
  自転車無断使用、多摩地域の公立小学校の女性教諭(24)を停職 東京
  http://www.sankei.com/region/news/170824/rgn1708240069-n1.html

 ・2017.08.24 産経新聞
  愛知の中3自殺第三者委「担任との関係悪化一因」、教育長に報告
  http://www.sankei.com/west/news/170824/wst1708240075-n1.html

 ・2017.08.24 沖縄タイムス
  女性教諭が小1児童に暴言「脳みそ使えよ」石垣市内の小学校
  http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/132021

 ・2017.08.23 読売新聞
  福島県双葉町立双葉中学校で、50歳代の男性教諭が中1に教諭「ベランダから飛び降りろ」と発言か
  http://www.yomiuri.co.jp/national/20170823-OYT1T50097.html

 ・2017.08.23 産経新聞
  同僚と飲食、酒気帯び事故 62歳群馬県立高教諭を免職
  http://www.sankei.com/region/news/170823/rgn1708230050-n1.html

 ・2017.08.23 毎日新聞
  愛媛大 別の教員もセクハラ行為か 学生が苦情
  https://mainichi.jp/articles/20170823/k00/00e/040/259000c

 ・2017.08.23 千葉日報
  60代の袖ケ浦市立蔵波中学校校長わいせつ元校長と千葉県教委側争う姿勢 懲免取消訴訟、初弁論
  https://www.chibanippo.co.jp/news/national/432291

 ・2017.08.23 日刊スポーツ
  盗撮容疑で30代の中学教諭逮捕 東京・板橋区
  https://www.nikkansports.com/general/news/1876485.html

 ・2017.08.23 京都新聞
  京都府北部の公立中20代男性教諭、生徒にわいせつ、また懲戒免 京都府教委、本年度3件目
  http://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20170823000171

 ・2017.08.23 朝日新聞
  女子部員の体触った疑い コーチ(43)「マッサージはした」、神奈川厚木署
  http://www.asahi.com/articles/ASK8R51YPK8RULOB00Z.html

 ・2017.08.22 産経新聞
静岡の県立中央特別支援学校教諭(38)逮捕 ゲームソフト万引疑い
  http://www.sankei.com/affairs/news/170822/afr1708220022-n1.html

 ・2017.08.22 日刊スポーツ
  島根大の50代男性准教授が他大学の院生にセクハラ
  https://www.nikkansports.com/general/news/1875672.html

 ・2017.08.22 読売新聞
  贈賄容疑で甲州市立大和中学校校長(57)逮捕、息子が補欠合格…山梨汚職
  https://www.nikkansports.com/general/news/1875672.html

 ・2017.08.21 東海テレビ
  顔写真に「格安でサービスしてあげる」 25歳女性中傷するビラ貼った教員逮捕(48) 愛知
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170821-00000845-tokaiv-l23

 ・2017.08.21 東海テレビ
  名大大学院の医学系研究科教授(54) 23歳長女の顔など十数発殴りケガさせ逮捕
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170821-00000847-tokaiv-l23

 ・2017.08.19 デーリー東北
  いじめ自殺真実解明を 重い1年 青森東北町立上北中1年男子遺族、悲しみ深く
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170819-00010010-dtohoku-l02

 ・2017.08.19 朝日新聞
  広島県立高校教諭(45)が覚醒剤使用の疑い「家の帰り方わからない」
  http://www.asahi.com/articles/ASK8M4V62K8MPITB009.html

 ・2017.08.18 産経新聞
  下半身ツイッター、生徒個人情報書類遺棄…滋賀県立日野高教諭(31)をわいせつ陳列罪などで略式起訴 飲酒運転事故も
  http://www.sankei.com/west/news/170818/wst1708180018-n1.html

 ・2017.08.18 産経新聞
  少女着替え撮影で再逮捕、長崎の平戸市立小学校教諭(47)
  http://www.sankei.com/west/news/170818/wst1708180079-n1.html

 ・2017.08.16 時事通信
  覚せい剤容疑で埼玉県所沢市立中学教諭(27)逮捕=路上で所持、警視庁
  https://www.jiji.com/jc/article?k=2017081600563&g=soc

 ・2017.08.16 朝日新聞
  八尾市立中学の水泳部飛び込みで障害、大阪・八尾市と和解
  http://www.asahi.com/articles/ASK8H5G9LK8HPTIL01F.html

 ・2017.08.15 北海道放送
  女児に裸の動画送らせた元保育士(22)に懲役2年・執行猶予3年の有罪判決、札幌地裁
  http://blog.livedoor.jp/damekyoshi/archives/2143696.html

 ・2017.08.15 日刊スポーツ
  水族館で女性のスカート内盗撮疑い 県立鹿児島水産高校職員(34)を逮捕
  https://www.nikkansports.com/general/news/1872675.html

 ・2017.08.13 産経新聞
  はるばる長崎で盗撮試みる 大阪・寝屋川の教諭(32)、容疑で逮捕 靴にスマホ
  http://www.sankei.com/west/news/170813/wst1708130066-n1.html

 ・2017.08.11 朝日新聞
  「いじめ申告せぬよう教頭が勧告」提訴の高校生側が主張、三重県
  http://www.asahi.com/articles/ASK8B4V5TK8BOIPE01M.html

 ・2017.08.11 日テレNews
  いじめ自殺 取手市教育委、両親に謝罪も…答えず
  http://www.news24.jp/articles/2017/08/11/07369617.html

5969
5970
5971

・2017.08.10 TBSニュス
  生徒の金など48万円盗む、静岡県立清流館高校教諭(33)を懲戒免職
  http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3127418.html

・2017.08.10 産経新聞
  同じ女性を繰り返し盗撮…容疑で34歳府立高校教員を書類送検 大阪府警
  http://www.sankei.com/west/news/170810/wst1708100084-n1.html

 ・2017.08.10 産経新聞
  飲酒運転の守山市立小学校教員(60)を停職処分 滋賀県教委
  http://www.sankei.com/west/news/170810/wst1708100080-n1.html

 ・2017.08.10 産経新聞
  「SNSいじめ」で不登校に 三重の高3女子が県提訴
  http://www.sankei.com/west/news/170810/wst1708100046-n1.html

 ・2017.08.10 産経新聞
  仕事与えないのは「パワハラ」と認定 兵庫教育大に賠償命令 神戸地裁
  http://www.sankei.com/affairs/news/170810/afr1708100006-n1.html

 ・2017.08.09 埼玉新聞
  危険ドラッグを密輸、勤務時間外に使用 所持容疑で逮捕の草加市の小学校教諭、県教委が処分
  http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/08/10/04_.html

 ・2017.08.09 産経新聞
  児童463人分の個人情報入りUSB一時紛失 大阪市淀川区の35歳小学校教諭 発生時に公表せず
  http://www.sankei.com/west/news/170809/wst1708090085-n1.html

 ・2017.08.09 産経新聞
  島根県立出雲養護学校54歳養護学校教諭を盗撮で逮捕 バックにカメラ 信号待ちの女子大生狙う
  http://www.sankei.com/west/news/170809/wst1708090083-n1.html

 ・2017.08.09 産経新聞
  神戸市立魚崎小学校教諭(30)が女子児童更衣室に盗撮カメラ 夏休みのプール開放、保護者が発見 兵庫県警、容疑で逮捕
  http://www.sankei.com/west/news/170809/wst1708090051-n1.html

 ・2017.08.08 朝日新聞
  中学生に裸の画像送らせる 逮捕の名古屋市立白沢小学教諭(37)に停職処分
  http://www.asahi.com/articles/ASK883G39K88OIPE00G.html

 ・2017.08.08 毎日新聞
  愛知県教委 わいせつ罪起訴知立市立小学校講師(30)を懲戒免職
  https://mainichi.jp/articles/20170808/k00/00e/040/294000c

 ・2017.08.08 河北新報
  山形大アカハラ自殺「ばれたら進級できない」学生、報復恐れ相談せず?
  http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201708/20170805_53030.html

 ・2017.08.07 読売新聞
  「いじめ受けた」メモ、広島市佐伯区の市立中中3が校舎から転落死亡
  http://www.yomiuri.co.jp/national/20170807-OYT1T50023.html

 ・2017.08.07 朝日新聞
  校内で女児にわいせつ行為の疑い 愛知県小学校臨時講師(30)5回目の逮捕
  http://www.asahi.com/articles/ASK875CXLK87OBJB007.html

 ・2017.08.06 伊勢新聞
  下半身露出、伊賀市市立保育士(27)を逮捕 公然わいせつ容疑 三重県・伊賀署
  http://www.isenp.co.jp/2017/08/06/5974/

 ・2017.08.04 テレビ和歌山
  わいせつ行為和歌山市立中学校教諭(50代)を懲戒免職処分
  http://blog.livedoor.jp/damekyoshi/archives/2142250.html

 ・2017.08.04 サンスポ
  愛知県立今治西高校教諭(42)、少女の裸の体の一部を撮影して保存した疑いで再逮捕
  http://www.sanspo.com/geino/news/20170804/tro17080419470004-n1.html

 ・2017.08.04 毎日放送
  教え子の男子児童4人にわいせつ 神戸市立小学校元教諭(25)「くすぐり合いで当たった」と否認
  http://www.mbs.jp/news/kansai/20170804/00000031.shtml

 ・2017.08.04 沖縄タイムス
  本島中部に住む公立中学校教諭(30代)の男、教え子の男子生徒とホテル 沖縄県警が逮捕 みだらな行為の疑い
  http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/123028

 ・2017.08.04 日刊スポーツ
  わいせつ行為の和歌山市立中の教諭(50代)免職 補習中に背後から胸触る
  https://www.nikkansports.com/general/news/1867081.html

 ・2017.08.04 京都新聞
  中2飛び降り「心理的いじめ」京都・舞鶴市調査委
  http://kyoto-np.co.jp/education/article/20170804000156

 ・2017.08.04 産経新聞
  洗剤、石けんなど万引疑いで出雲市立小学校教諭(52)逮捕「何も盗んでいない」島根・出雲
  http://www.sankei.com/west/news/170804/wst1708040032-n1.html

 ・2017.08.03 南日本放送
  覚醒剤譲り受けた鹿児島県元小学校教諭(35)の男 有罪判決
  http://www.mbc.co.jp/news/mbc_news.php?ibocd=2017080300024418

 ・2017.08.03 産経新聞
  下半身露出で停職6カ月、島根県教委職員(55歳)
  http://www.sankei.com/west/news/170803/wst1708030082-n1.html

 ・2017.08.03 MBC南日本放送
  覚醒剤譲り受けた元小学校教諭(35歳)の男 有罪判決、鹿児島
  http://www.mbc.co.jp/news/mbc_news.php?ibocd=2017080300024418

 ・2017.08.03 産経新聞
  千葉で相次ぐ教員のわいせつ行為 新たに2人懲戒免職 既に昨年度の2倍のペースの計6人
  http://www.sankei.com/affairs/news/170803/afr1708030011-n1.html

 ・2017.08.03 毎日新聞
  山形大生自殺、両親「アカハラが原因」損害賠償求め提訴
  https://mainichi.jp/articles/20170804/k00/00m/040/089000c

 ・2017.08.02 富山チューリップTV
  下着撮影目的で校舎侵入 元教諭の男(30歳)に猶予付き判決
  http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/?TID_DT03=20170802154216

 ・2017.08.02 産経新聞
  休暇で沖縄へ…ビーチで女児の尻撮影、長崎平戸市立小学校の教諭(47歳)逮捕
  http://www.sankei.com/west/news/170802/wst1708020044-n1.html

 ・2017.08.02 神奈川新聞
  アカハラで教授(50代)を停職処分 横浜市大
  http://www.kanaloco.jp/article/268332

 ・2017.08.02 岩手日報
  盛岡市立中学校女性教諭(52歳)が飲酒運転で摘発 盛岡、飲酒翌日の早朝
  https://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20170802_3

 市教委によると、女性教諭は7月31日午後6時頃から市内の飲食店で開かれた他校の教員約20人との交流会で、ビールをジョッキで4杯飲んだ。同9時すぎに夫の迎えで帰宅した後も、720ミリリットル入りボトルの3分の2ほどのワインと、500ミリリットル入りの缶チューハイ2本を飲み、同11時ごろ就寝したとしている。

 1日午前4時半ごろ起き、自家用車を運転。同市下ノ橋町の実家に立ち寄った後、同4時50分ごろ、同市神子田町の市道で交通検問を受け、呼気1リットル当たり0.15ミリグラム以上のアルコールが検出された。運転免許証は携帯していなかった。

 ・2017.08.01 産経新聞
  特殊詐欺に関与の石川の珠洲市立緑丘中学校教諭(27歳)、少女にわいせつ容疑で再逮捕
  http://www.sankei.com/west/news/170801/wst1708010089-n1.html

 ・2017.08.01 産経新聞
  酔って太鼓ゲーム機のばちで教え子殴った大阪市立小学校教諭(39歳)を書類送検 大阪府警
  http://www.sankei.com/west/news/170801/wst1708010075-n1.html

 ・2017.07.31 京都新聞
  強制わいせつ起訴、東近江市立幼児園教諭(37歳)を懲戒免 滋賀
  http://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20170731000176

 ・2017.07.31 京都新聞
  教員免許なく4年余り授業 滋賀の公立中教諭(30代)、更新忘れ
  http://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20170731000137

 ・2017.07.31 奈良テレビ放送
  平手打ちに回し蹴り…奈良市立都跡中学校体罰教師(53歳)を処分
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170731-00010000-tvnv-l29

 ・2017.07.31 産経新聞
  女子生徒と淫行容疑、大阪狭山市立中学講師(24歳)を逮捕 書き込みで発覚 大阪府警
  http://www.sankei.com/west/news/170731/wst1707310077-n1.html

 ・2017.07.30 毎日新聞
  取手中3いじめ 市教委、自殺隠す「突然の死」と説明
  https://mainichi.jp/articles/20170730/k00/00m/040/117000c

 ・2017.07.29 産経新聞
  県立高校教諭(35歳)を逮捕 17歳女子高生とみだらな行為、新潟県魚沼市
  http://www.sankei.com/affairs/news/170729/afr1707290014-n1.html

 ・2017.07.28 神奈川新聞
  体液かけた容疑 逮捕の愛川町立小教諭(22歳)免職 神奈川県教委処分
  http://blog.livedoor.jp/damekyoshi/?p=3

 ・2017.07.28 朝日新聞
  大阪府立高校バレー部顧問(30歳)を減給4カ月 体罰動画、ツイッターに投稿
  http://www.asahi.com/articles/ASK7X52RZK7XPTIL00W.html

 ・2017.07.28 朝日新聞
  【大阪】府立吹田高校教師(29歳)1200万円着服で懲戒免職
  https://www.asahi.co.jp/webnews/abc_2_004_20170728006.html

 ・2017.07.28 毎日新聞
  さいたま市立小教諭(28歳)懲戒処分、女児に手紙「恋愛感情が抑えられなかった」
  https://mainichi.jp/articles/20170728/k00/00e/040/304000c

 ・2017.07.27 毎日新聞
  住居侵入、県立今治西高校教諭(40歳)を現行犯逮捕 愛媛
  https://mainichi.jp/articles/20170727/ddl/k38/040/542000c

 ・2017.07.27 岩手日報
  久慈・三崎中教諭(57歳)が飲酒運転 慰労会後に運転し事故
  http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20170727_4

 ・2017.07.27 産経新聞
  「一緒に飲みませんか」電車内で男性に痴漢 都立高校の男性教諭(53歳)、懲戒処分
  http://www.sankei.com/affairs/news/170727/afr1707270012-n1.html

 ・2017.07.27 西日本新聞
  「事故に遭えばいい」 教諭(50代)が児童たちに発言 合志市立小学校 [熊本県]
  https://www.nishinippon.co.jp/nnp/kumamoto/article/345832/

 ・2017.07.27 時事通信
  相模原市立田名部中教諭(51歳)を逮捕=同僚の財布窃盗容疑-神奈川県警
  https://www.jiji.com/jc/article?k=2017072700051&g=soc

 ・2017.07.25 時事通信
  カラ出張で1100万円=京大、架空請求の助教(49歳)解雇
  https://www.jiji.com/jc/article?k=2017072501234&g=soc

 ・2017.07.25 産経新聞
  サンダルにカメラで盗撮の福岡市立中学講師(46歳)を免職 福岡
  http://www.sankei.com/west/news/170725/wst1707250099-n1.html

 ・2017.07.25 産経新聞
  スカート内にスマホ…盗撮目的の容疑で大阪市立中の職員(43歳)逮捕
  http://www.sankei.com/west/news/170725/wst1707250070-n1.html

 ・2017.07.25 毎日新聞
  知立市立小講師(29歳)4回目逮捕「他にも数件」 愛知
  https://mainichi.jp/articles/20170726/k00/00m/040/116000c

 ・2017.07.25 神戸新聞
  PTA会費など2千万円超着服 宝塚市立宝梅中学校事務職員(44歳)を懲戒免職
  https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201707/0010404216.shtml

 ・2017.07.25 岐阜新聞
  岐阜県教委の職員(45歳)が女性にセクハラ 停職処分
  http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20170725/201707250823_30122.shtml

 ・2017.07.25 千葉日報
  教員のセクハラ66件 体罰6件、いずれも増加 千葉市教委調査
  https://www.chibanippo.co.jp/news/local/425560

 ・2017.07.25 CBCテレビ
  盗撮で伊勢市の宮川中学教諭(34歳)を懲戒免職、三重
  http://blog.livedoor.jp/damekyoshi/archives/2141071.html

 ・2017.07.24 サンスポ
  「30回盗撮」…奈良県教委、逮捕の奈良市立東登美ケ丘小学校講師(23歳)を免職 奈良
  http://www.sanspo.com/geino/news/20170724/tro17072417310004-n1.html

 ・2017.07.24 TBSニュース
  酒気帯び運転容疑、群馬の高校教諭(62歳)を逮捕
  http://blog.livedoor.jp/damekyoshi/archives/2140726.html

 ・2017.07.22 毎日新聞
  教諭免許偽造、男(57歳)に実刑判決 全国で犯行繰り返し教壇に

  ↑またやってたのかこいつは!
   http://blog.livedoor.jp/damekyoshi/archives/2140735.html

 

古畑(→近藤→橋本)正仁の一連の事件おさらい

 2005年福岡市立松崎中学教諭「古畑正仁容疑者(45)」を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(買春)容疑で逮捕
      ↓
 2007年~2010年まで免許失効中であることを隠して山口県内の私立高校、鴻城高等学校勤務
      ↓
 2008年無免許運転で罰金刑
      ↓
 2010年再び無免許運転で罰金刑
      ↓
 2010年山口県教委から教員免許の再交付
      ↓
 2011年鴻城高等学校が教育職員免許法違反容疑で古畑正仁を告発 
      ↓
 2011年大阪府貝塚市立第四中学校に潜り込む
      ↓
 2012年1月に教育職員免許法違反で取り調べのため山口地検に出頭したときに無免許運転
      ↓
 2012年3月にも、無免許のまま、大阪府岸和田市で車を運転した
      ↓
 2012年7/3 道路交通法違反で懲役10月、執行猶予4年の有罪判決(求刑・懲役10月)
      ↓
 2013年4月埼玉県秩父市の市立中学校に潜り込むが素性がバレてクビ
      ↓
 2013年8月埼玉県警秩父署により教育職員免許法違反(無免許)容疑で逮捕
      ↓
 2014年9月福岡県飯塚署により偽造有印公文書行使の疑いで「近藤正仁容疑者(54)」を逮捕
      ↓
 2014年12月福岡地裁にて懲役1年4月の実刑判決
      ↓
 2017年3月出所後、養子縁組で「橋本正仁」となり、宮崎県延岡市内で中学の臨時講師採用を目論むも教員免許偽造が発覚、逮捕。宮崎地裁にて懲役2年6月の実刑判決 ← 今ここ

 ・2017.07.21 産経新聞
  酒気帯び事故の県立駒ケ根工業高校教諭(47歳)を免職 長野
  http://www.sankei.com/region/news/170721/rgn1707210056-n1.html

 ・2017.07.21 中日新聞
  「規律確保を」滋賀県教育長が謝罪 2教諭不祥事
  http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20170721/CK2017072102000018.html

 ・2017.07.21 日刊スポーツ
  山口県教委、教諭2人(52歳・24歳)を懲戒免職 盗撮、路上で女性の体を触る
  https://www.nikkansports.com/general/news/1859343.html

 ・2017.07.21 朝日新聞
  授業中に児童の骨折る 担任の小倉南区小学校講師(30歳)を懲戒処分 北九州
  http://www.asahi.com/articles/ASK7P5JVPK7PTIPE02L.html

 ・2017.07.20 時事通信
  白馬村立白馬中学男性教諭(60歳)を停職=生徒に体罰、迎えに来た母親にけがもさせた-長野県教委
  https://www.jiji.com/jc/article?k=2017072001050&g=soc

2017年9月11日 (月)

中国政府によるジェノサイドは何故批判されないのかな?




 中国共産党政府によるウイグル民族大虐殺

5957

 

① ウィグル民族大虐殺 250~300万人

5958

 ② ウイグル軍人将校は、全て、消されてしまった

5959

 ③ 知識階級、金持ち、商売人は、90%殺された or 行方不明

5960

 ④ 30万人が餓死

5961

 ⑤ 47回の核実験 → 即死 19万人、直接的影響 170万人

5962

 ⑥ ウイグル人未婚女性の中国本土への強制移住、60万人


5963

 *上記出典:2012.04.16チャンネル桜放映

  
中国軍侵入以来の虐殺者総数「世界ウイグル会議」支援パーティー③
  http://www.youtube.com/watch?v=ox6YAn6xoyw
  資源剥奪・強制移住・言語抹殺「世界ウイグル会議」支援パーティー④
  http://www.youtube.com/watch?v=kSdNC9di1OY


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ミャンマーの総人口52百万人のうち、バングラデシュ国境沿いのヤカイン州に「80万」にいる。とされるイスラム教徒の通称・ロヒンギャ。

 ミャンマー軍が、アジアのユダヤ人とも称されているそのロヒンギャを、迫害・差別しているとして、今、世界の大批判を浴びています。


 
・2017.09.05 Al Jazeera
  Myanmar faces international condemnation over Rohingya


 
A chorus of international criticism aimed at Myanmar is growing over the violence against Rohingya Muslims.

5964
 ( Nearly 90,000 Rohingya Muslims have flooded into Bangladesh in the past 10 days )



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ロヒンギャがミヤンマーで迫害を受けている理由は、こちらに詳しい解説がありますので、ご覧になって下さい。


 
・2015.05.26 iZa
  アジアのユダヤ人”ロヒンギャ族がミャンマーで迫害される理由


 Wikiのロヒンギャの項と併せてザッと読む限り、ロヒンギャとは、もともとのミャンマー土着の民族ではなく、英領ビルマと呼ばれていたイギリスの植民地時代にベンガル地方(旧東パキスタン)から大量にやって来たイスラム教徒達と解釈出来ます。

 以来、ミャンマーでは大勢を占める仏教徒との対立が今日至るまで、現在進行形で続いていると言うのが実態のようです。

 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 内外の増すゴミくんは押し並べて、例によって、ミャンマー軍を一方的に批判していますが、ミャンマー政府と政府軍にしてみれば、それなりの理由もある訳でして、英国植民地時代に勝手に他所から移り住んでトラブルばかりを起している異教徒のロヒンギャは、元住んでいた処に帰れとの主張です。

 日本に例えるなら、日韓併合時代に半島から渡って来て、今尚日本に住み付いて同化する気が全く無い在日は半島に帰れと、日本政府が正式に宣言をしたかの如くの事態か、と察します。

 このミャンマー政府・政府軍の言動を、世界中が一方的に、ヘイトアクション・ヘイトスピーチであると喚き立てている訳です。

 それに致しましてもかくなる事態に、今やミャンマー政府の大統領国家顧問にまで伸し上がった自称・正義の味方である筈のスーチー女史が、非難の集中砲火を浴びていないのは何故かなと思っていたら、ここに来てやっと、沈黙を保って何もしないスーチー女史に対する批判が高まってきました。


 
・2017.09.05 AFP日本語版ニュース
  ロヒンギャ問題、各国がミャンマー批判 マララさんも声明


 
ミャンマーのイスラム系少数民族ロヒンギャが置かれている窮状をめぐり、ミャンマーと同国文民政権を率いるアウン・サン・スー・チー国家顧問に対する批判が強まっている。4日には、ノーベル平和賞受賞者のパキスタン人活動家、マララ・ユスフザイさんや、アジアのイスラム圏諸国が非難の声を上げた。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 高山正之著「スーチー女史は善人か」2011年新潮文庫 >

5965

 英国の傀儡とも揶揄されているスーチー女史の正体など、遥か昔からバレているにも関わらず、欧米諸国は未だに自称・人権派のスーチー女史を持ち上げているようです。

 まぁ、手っ取り早く言えば、ミャンマー政府に全ての責任を押し付けてさえおけば、第二次世界大戦までの欧米諸国のアジア侵略の罪は誤魔化し切れると確信しているのでしょう。

 取り分け、ロヒンギャ問題の悪の根源を創り出した英国が、英領ビルマ時代の悪業は一切なかったことにして、必死に、ミャンマーを非難しているのには笑っちゃいます。

 英領ビルマ時代の悪のタネがここまで拡大してしまっていると言うのに、自分達の過去の責任には平気で知らん顔で、間に入って何とか対立を解消して上げようとする気もサラサラなく、ただ一方的に非難して悪口を捲し立てているだけの英国。

 伝統的に中国人とウマが合うのも判るような気がします。


 
・2017.09.04 AFP日本語版ニュース
  英BBC、ミャンマーTV局との提携解消へ、ロヒンギャ報道を巡り


 
英BBCのビルマ語放送は4日、ミャンマーの民間テレビ局MNTVとの事業提携を解消すると発表した。関係者らによると、イスラム系少数民族ロヒンギャに関する報道をめぐり、両局間で対立があったという。

 BBCは今年3月以降、MNTVによる番組の検閲や放送取り止めがあったとし、自局のビルマ語サイトに「BBCと視聴者間の信頼を損なう系列局による干渉や検閲は受け入れられない」と非難する声明を発表した。

 声明では検閲があったとされる番組名などには触れられておらず、MNTVも取材に応じていないが、MNTV関係者によると、BBCの報道でロヒンギャという言葉が使われていることに対し、MNTV側が異議を唱えたという。

 ミャンマー北西部ラカイン州に住むロヒンギャは多くが無国籍状態にあるとされ、近年、ミャンマー当局による弾圧を逃れて隣国のバングラデシュに大量避難している。

 世界の多くのメディアは、この民族が長年自称しているロヒンギャという呼称を使用している。
一方、ミャンマー政府や同国メディアの大半は、ロヒンギャをバングラデシュからの不法移民とみなした表現にあたるベンガル人という呼称を使用している。だが、ロヒンギャの多くは数世代にわたり、ミャンマー国内で暮らしている

5966
 ( 英ロンドンにあるBBCの社屋を後にするミャンマー民主化の象徴、アウン・サン・スー・チー氏、2012年6月19日撮影 )



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 冒頭にお伝えしている、1党独裁の中国共産党政府と中国共産軍によるウィグル民族の大虐殺の被害者は、トータルで250〜300万人の規模です。

 片や、擁護する訳ではありませんが、ロヒンギャの場合は、万単位どころか、千単位どころか、いろいろググっても、100人単位の死者のように思えます。

 でも、世界中が、虐待だ、差別だ、人権蹂躙だと大騒ぎ。

 だったら、中国共産党政府による確実にあったウィグル民族への超大規模なジェノサイドは、ロヒンギャの何百万倍も大騒ぎになっていい筈なんですが、自由・平等・博愛・人権を大真面目に語る欧米の白人諸君は、知らん顔もいいとこです。

 イスラム教徒にしても、百万単位でウィグル族のイスラム教徒を大虐殺した中国共産党政府に対して、大々的に非難の声が上げられた、or、現在進行形で上げている、とは聞いたことがありません。

 結局は、何だかんだ言っても、イデオロギーも宗教も関係なく、力がない弱い者だけを叩く、所謂、長い物には巻かれろってのが、どんな時代にも、世の常ってことなんでしょう。

 そして、世界は、驚くほど腹黒い。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
石平著「中国大虐殺史:なぜ中国人は人殺しが好きなのか」2007年ビジネス社刊から


 
・2015.05.01 Wach auf
  大型連休読切特集、中国大虐殺史(その1)
  
http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/1-901f.html

 ・2015.05.02 Wach auf
  大型連休読切特集、中国大虐殺史(その2)
  
http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/2-c13e.html

 ・2015.05.03 Wach auf
  大型連休読切特集、中国大虐殺史(その3)
  
http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/3-4c5b.html

 ・2015.05.4 Wach auf
  大型連休読切特集、中国大虐殺史(その4)
  
http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/4-ac12.html

 ・2015.05.5 Wach auf
  大型連休読切特集、中国大虐殺史(その5)
  
http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/5-dcaa.html

 ・2015.05.06 Wach auf
  大型連休読切特集、中国大虐殺史(最終回)
  
http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-ec58.html



2017年9月10日 (日)

ちゃんちゃら可笑しい教育関係者諸君の言い訳(その17)




5913
 ( 出典はこちら


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.08.30 産経新聞
  富山県教委、公立学校6教員が無免許 更新期限の勘違いや免許状の失効で


 
富山県教育委員会は30日、県内の公立学校教員の男女6人が、教員免許が有効でないまま最長で約5年間勤務していたと発表した。県教委は確認が不十分だったとして、採用を担当した職員など計8人を文書訓告とした。6人は失職したが、免許を更新し、採用試験を受け直して合格すれば復職できる。

 6人は県内の公立小中学校や県立高校、県立特別支援学校に勤務。うち3人は更新期限の勘違いなどで免許状が失効していたことが判明した。残り3人は免許状を有効にする手続きを行っていないまま採用されており、県教委は採用時期にさかのぼり採用無効とした。

 県教委が免許状に関してデータを集めていて発覚した。教員の勤務状況や授業内容などから総合的に判断した結果、
行われた授業は有効だったとしている。

 県教委は「
過去にない事態だ。教員への制度の周知を徹底し、採用時のチェックも厳格にしたい」としている。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 父兄「無免許だった6名の教師の氏名と勤務先学校名を、今すぐ、公表して下さい」

 教委「それは出来ません」

 父兄「何故ですか」

 教委「生徒達が動揺するからです」

 父兄「無免許教師であることさえも知らされずに、ずっと彼等に教えられていた生徒の親である私達父兄と致しましては、いい加減で杜撰な県教委の対応により、子供達の教育を受ける権利が明らかに毀損されと考えます。直ちに、県教委と当該学校長からの生徒一人一人と父兄への謝罪を要求します。無免許教師の氏名も学校名も公表しないなんて、私達をあまりにも、馬鹿にし過ぎです」

 教委「そんな無理を仰らないで下さい」

 父兄「何が無理なんですか」

 教委「教師名と学校名を夫々、公表することです」

 父兄「だって、私達の子供達は教員免許さえ持っていない先生に教えられていたんですよ。医者に例えるなら、医師免許を持っていない医者に診てもらったことと寸分違いません。私達をあまり見くびらないで頂きたい」

 教委「まぁまぁ、そう仰らずに、少し冷静になって下さい。無免許とは言っても、過去には教員免許を取得していたことは明らかですし、たまたま、更新し忘れた先生方ばっかりなんですから、その点はご了解頂きたいと存じます」

 父兄「たまたま、更新し忘れただけですってェ。となりますと、5年間も運転免許証の更新をうっかり忘れていたと主張する人が、無免許運転で捕まったとしても、県教委の正式見解としては、情状酌量の無罪放免にすべきだとのお考えなんですね」

 教委「問題を飛躍させ過ぎです」

 父兄「だって、うっかり更新し忘れたと主張したところで、どちらも無免許は無免許です。日本は法治国家ですから、運転免許証のケースだったら間違いなく逮捕されます。なのに、教員免許の場合は、社会的制裁も受けずに、県教委の恣意的判断だけで済んでいる。諄いようですが、どうして無免許教師諸君だけは、社会復帰が可能なんですか」

 教委「彼等はたまたま更新し忘れただけで、これまでの勤務状況や授業内容には特段の支障はなかった、と判断出来たからです」

 父兄「なら、問題を起した教師諸君のこれまでの勤務状況と授業内容だけでも公表して頂けませんか。でないと、子供達も我々父兄も、このまま安心して授業は受けられません」

 教委「それは、彼等の勤務評定を公表するに等しいことになりますので、ご要望にはお応え出来ません」

 父兄「だったら、法定通り教員免許を有して授業していた先生と、無免許で授業をし続けていた先生と、どちらも、子供達の学力には、これっぽっちも差が生じていない証拠を、今すぐ、ここで、ご提示願います」

 教委「私達、県教委と学校の先生方を信頼して下さい」

 父兄「信頼ですとぉ。採用時のチェックさえ怠っていた県教委をどうやったら信頼出来るんですか。無免許であることを隠していた先生を、それをチェックもせずに平気で授業をさせていた学校側を、どう信頼せよと言うんですか」

 教委「まぁ、そう、カッカなさらずに」

 父兄「今回無免許が明らかになった方々は、日教組や全教組加盟の先生方ですか?」

 教委「お答え出来ません」

 父兄「無免許教師諸君の退職金や共済年金支給の事を配慮して、県教委が彼等をウルトラ忖度しているのは明々白々です。民間社会ならこんなことは通りません。ひょっとして、民進党と日教組や、共産党と全教組に、脅迫された結果が、今回の優遇措置に至ったのではありませんか」

 教委「そんなことは絶対にございません」

 父兄「証拠は?」

 教委「私達を信じて下さい」

 父兄「信じられません」

 教委「ならご自由に」

 父兄「県教委は説明責任を果たしていません。今すぐ、全員、辞任なさるべきです。今すぐ、生徒と父兄全員へ、謝罪と賠償を要求すます」

 教委「民進党や中朝韓と同じようなことを仰らないで下さい」

 父兄「・・・・」

 教委「私達教育関係者はこれでも日本人なんですから」

 父兄「つまり、授業は塾任せで、確信犯で自虐史観の反日教育に徹している「反日日本人」ってことですね」

 教委「今仰ったことは、明らかに人権蹂躙です、シャベチュです、ヘイト・スピーチです。即、訴えてやる」

 父兄「キムチ、毎食、食べていらっしゃる?」

 教委「仰ってる意味が判りません」

 父兄「確か日教組は、チュチェ思想マンセー集団でしたよねェ」

 教委「もうお引き取り下さい」

 父兄「朝は、納豆に卵焼き、シャケに焼き海苔におみそ汁に炊き立ての御飯、美味しいんですけどねぇ」

 教委「一番はキムチ、ニダ」

 父兄「やっぱり福澤諭吉先生は正しい。話し合い1つ、成立しないことが、よぉ〜く判りました」

 教委「オモニ前なんとかさん、民進党代表当選、マンセー。不倫を秘所の所為にした幹事長落ちた、民進党死ね山尾姐さんも、マンセー」


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.08.28 産経新聞
  中学教諭を懲戒免職、わいせつ行為の疑いで逮捕…特殊詐欺犯に口座提供で発覚


 
石川県教育委員会は28日、18歳未満の少女にわいせつな行為をしたなどとして、県警に逮捕された同県珠洲市立緑丘中の岸田薫教諭(27)を懲戒免職処分にした。地方公務員法(信用失墜行為の禁止など)に違反すると判断した。

 岸田教諭は県教委に「生徒や保護者などを裏切る行為をしてしまい、大変申し訳ない」と話している。

 県教委などによると、岸田教諭は自分の銀行口座を特殊詐欺グループに譲り渡したとして、1日に犯罪収益移転防止法違反などの疑いで書類送検された。県警が押収した携帯電話やメモから、少女へのわいせつ行為も発覚。同日、いしかわ子ども総合条例違反の疑いで逮捕された。

 県教委の田中新太郎教育長は「
誠に遺憾。深くおわびする。あらゆる機会を通じて厳しく指導し、再発防止に努める」とコメントした


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


5914



2017年9月 9日 (土)

アルくんネタ、アレコレ




 
Supporting the "NO XI" (Not welcoming Xi Jinping) movement in Vietnam
 https://www.youtube.com/watch?v=FQAjP2IDKmw

">


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.08.28 読売新聞
  国連分担金で中国が逆転、日本3位転落の公算大


 
国連の2019~21年通常予算の国別分担率で、これまで米国に次ぐ2位だった日本が、3位の中国に逆転される公算が大きいことが、国連分担金委員会の試算でわかった。1980年代から維持してきた2位の座から滑り落ちるのは確実な情勢で、日本の国連での存在感が低下する可能性がある。

5907

 
> 日本の国連での存在感が低下する可能性がある。

 そもそも、日本の存在感なんて、ありましたっけ?

 費用対効果では、日本にとって目に見えた効果なんて、何も上がっていない国連。

 と言うか、むしろ日本にとっては、厄介者でしかなかった国連。

 日本が生真面目に毎年分担金をキチンと払い込んだところで、敗戦国なんだからこれが当たり前、としか思っていない国連。

 害務省諸君の肩身は狭くなって、悔しがるでしょうが、もう何年も前から、世界第2位の経済大国になっている中国を上回る分担金を、日本が払わなくてはならなかった理由なんか1つもありません。

 但し、中国が上積みされた分担金をお約束通り支払うかどうかは、薮の中ですけどね。

 国連関係者の皆さまにおかれましては、今後充分あり得る中国の分担金未払いには是非とも毅然とした対応をお願い致したく、くれぐれも日本に泣きつくことだけはなさらないよう、切に、お願いする次第です。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.08.30 時事通信
  対北朝鮮、圧力だけでは駄目=中国高官


 
日本の超党派若手国会議員で構成する「日中次世代交流委員会訪中団」(団長・遠山清彦公明党衆院議員)は30日、北京で孔鉉佑外務次官補(朝鮮半島問題特別代表)と会談し、29日にミサイルを発射した北朝鮮に対し中国も圧力を強化するよう要請した。孔氏は「中国は圧力強化に反対しているわけではない」としながらも、「それだけでは駄目だ。最終的には対話に戻って政治的に解決するしかない」と強調した。

 日中関係について孔氏は「今は改善の勢いがある」と評価。その上で「国交正常化の初心を忘れずに再出発を図っていきたいというのが、中国政府全体の考えだ」と述べた。



 日本の国会議員達が、北京詣にやってきて、北朝鮮を何とかして欲しいと、頭を下げて、泣きついて来たアルヨ。

 自分達では何もせずに、何も出来ないでいるくせに、自国の防衛を他国にお願いすること自体、チャンチャラ、可笑しい、アルヨ。

 その前に、日本は憲法9条があるんだから、憲法9条に守って頂くだけで、北朝鮮の核弾頭は防げる筈アルヨ。

 だから、中国にお願いに来ること自体、超・矛盾しているアルヨ。

 笑っちゃう、アルヨ。


5908  https://twitter.com/kiyohiko_toyama/status/767161881773486080


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.07.20 産経新聞
  韓国経済界のガマンも“限界”…中国のTHAAD報復で現代自動車5千億円、ロッテ500億円の大損


5909
 
( 7月6日、ドイツでの首脳会談で握手する中国の習近平国家主席と韓国の文在寅大統領。文氏の報復是正の求めは習氏にかわされた )


 
・2017.08.31 SankeiBiz
  現代自が中国生産一時停止 現地合弁会社、支払い滞る



5910  https://twitter.com/daitojimari/status/902986884565016576


 日本人「カントリーリスクってご存知?」

 韓国人「何、それ?、食べれるニカ?」

 日本人「食べれると思いますよw」

 韓国人「だったら、アルくんへ輸出して、買って貰うニダ」


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ( 2017.08.31 産経新聞朝刊 )
5911

 日本人「トランプ大統領は本気ですか」

 米国人「判りません」

 日本人「中国を甘やかし過ぎていらっしゃるのでは」

 米国人「正直、判りません」

 日本人「中国はヒットラーなんか問題にならないくらい、建国以来のたった68年間で、7千万人もの自国民と周辺民族を大虐殺している国なんですけどねぇ」

 米国人「えっ、そうなんですか(棒)」

 日本人「ところで、日本に人類初の原爆を落として、人体実験をなさった国は、どこでしたっけ」

 米国人「それは中国でしょう(棒)w 」


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.08.30 宮崎正弘の国際ニュース・早読み
  サンディエゴで秘密のトンネルから夥しい中国人の不法移民


 
麻薬カルテルが掘ったトンネルが人間を運ぶルートにも使われていた

 
8月29日、アメリカ税関・国境警備局はカリフォルニア州南部サンディエゴの郊外で新しいトンネルの出口を発見した。じっと待機していると不法移民がぞろぞろと30名。このうち、23名が中国人男女だった。

 かれらは中国からメキシコへ入り、国境をトンネルをくぐりぬけてアメリカへ密入国する。
マフィアに支払うのは2万ドルが相場だという。

 もともとメキシコからカリフォルニア州やアリゾナ州へのトンネルは麻薬カルテルが掘った。トランプ政権となって国境の壁をつくるとなった直後から、トンネルの発見率も増え、逮捕者もふえた。

 ちなみにことし上半期の不法入国の逮捕者は193名という。

 発見されたトンネルは2013年に僅か四つ。それが2015年はに8、2016年に貫通していないものも含め861ヶ所でトンネルが発見された。発見次第、待ち伏せ作戦をおこなったり、セメントで出口を塞ぐ処置がとられてきた。

 一方の中国。経済繁栄に酔いしれる筈で、賃金がこの十年で四倍になったとされるのに、なぜいまだに外国へ命がけで渡航し、しかも
マフィアに2万ドルも支払ってまで出稼ぎに行く必要があるのか

 奴隷のような人身売買組織が介在し、麻薬や武器、そして売春など非合法ビジネスが地下に猖獗しており、中国の地下経済が一足先に不況に突入したのかも知れない。



 
> マフィアに2万ドルも支払ってまで出稼ぎに行く必要があるのか。

 結論はこれに尽きるかと思います。

 2万米ドルと言えば、1米ドル110円換算でも、220万円。

 アルくんの不法移民達が、そんな現ナマを即、用意出来るとは思えません。

 きっと、中国本土に残してきた彼等の両親を人質にして、マフィアからの闇金融で借りて捻出したお金に違いありません。

 そうまでして、海を越えて、アメリカまでやって来なければ、今のメイン・チャイナでは生きられないってことなんでしょう。

 アルくんの下層階級は、それ程までに生活が困窮している、と考えて間違いありません。

 見た目は経済絶好調の中国。

 その似非・経済大国の横暴に何も言えないでいる、いやむしろ、1党独裁ファシスト国家中国に、ひたすら阿るばかりでいる世界の近代民主国家群。

 100年後の世界地図はどうなってるんでしょうねぇ。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.08.24 Reuters
  China commits to cut northern air pollution by 15 percent


5912
 
( Spectators wearing masks watches the men's singles match between Tomas Berdych of Czech Republic and Pablo Cuevas of Uruguay on a polluted day at the China Open tennis tournament in Beijing, China, October 7, 2015 )

 SHANGHAI (Reuters) - China has pledged to cut average concentrations of airborne particles known as PM2.5 by
more than 15 percent year-on-year in the winter months in 28 northern cities to meet key smog targets, the environment ministry said.


 日本人「よかったですねぇ、大気汚染、1年毎に15%改善するそうですよ」

 中国人「中国政府の言うことなんか信じていないアルヨ」

 日本人「どうしてですか」

 中国人「いつだって口だけの遣る遣る詐欺だからアルヨ」

 日本人「だったらどうして全国人民が皆で起ち上がらないんですか」

 中国人「そんなことしたら、即、友愛されちゃうからアルヨ」

 日本人「今でも?」

 中国人「もちろんアルヨ」

 日本人「民主化デモなんてしたら、天安門の再現?」

 中国人「間違いなくそうなるアルヨ」

 日本人「文革では2千万人以上が虐殺&餓死、したんでしたっけ」

 中国人「その通りアルヨ」

 日本人「今もって、中共政府は、最凶・最悪ってこと」

 中国人「ヒットラー以上であることは、間違いないアルヨ」


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.08.29 チャンネル桜放映
  【南モンゴル草原の風 #9】世界覇権への布石か?習近平と人民解放軍「南モンゴル軍事拠点化」が示すもの


">

 
番組説明:① 南モンゴル現地最新情報牧草地を強制的且つ暴力的に中国人が奪っている現状をVTRで ②【特集】中国の軍事パレードが示す、南モンゴル軍事拠点化の意味。ゲスト:三浦小太郎(評論家)③ 中国の文化大革命時に行われた南モンゴル人へのジェノサイドをユネスコ記憶遺産に登録する運動~南モンゴルクリルタイとモンゴル国の民間団体との連携。

 * 4分11秒から、一部衝撃的シーンあり。閲覧ご注意!



2017年9月 8日 (金)

目の前の虐めによる生徒の自殺には知らん顔の教師諸君




 ( 2017.08.29 産経新聞朝刊 )
5897

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.08.05 産経新聞
  【新発田市いじめ自殺】「息子は学校に殺された」遺族が市教委側の説明否定 委員自らの聞き取り調査要望


 いじめを苦にして6月に自宅の敷地内で自殺した新潟県新発田市の市立中2年の男子生徒=当時(13)=の父親が4日、弁護士とともに市教育委員会を訪れ、専門家でつくる第三者委員会のいじめに関する調査では、委員自らが教諭や生徒から聞き取りを行うよう求める意見書を提出した。父親は学校側の対応に誠意が感じられないとして「(息子は)学校に殺されたと思っている」と不信感をあらわにした。

 意見書では、学校側が作成したアンケートの要約などではなく、生徒が記入したアンケート用紙や聞き取りの際のメモを基に調査を進めるようにも求めた。さらに、消しゴムを投げつけるといった暴力的ないじめや、仲間外れにするような言葉のいじめがあったかも調べるよう求めた。父親は「包み隠さず報告してほしい」と意見書を手渡した。

 記者団の取材に応じた父親は、遺族の要望を伝えるまで学校は主体的に調査をしようとせず、第三者委に任せ切りのようだと指摘。「学校には人を殺したという自覚があるのか疑問だ」と悔しさをにじませた。

 また、生徒が自殺の数日前、いじめられていると家族に相談したと市教委が説明していた点について「聞いていない」と否定した。

 父親は「自殺の光景が今でもフラッシュバックし、自分もそっち(息子の元)に行きたいと思うことがある」と声を詰まらせた。

 同市教委の大山康一教育長は「ご遺族からの要望を第三者委に伝え、可能な限り対応してもらうようお願いする」とのコメントを発表。学校の校長は「ご遺族の訴えを大変重く受け止めている。今後もご遺族の要望に誠意ある対応を行い、真相究明に向け全力で取り組む」とコメントした。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.0806 産経新聞
  いじめを認めない取手市教委を翻意させた両親の調査…中3女子生徒を追いつめた「陰湿」ないじめとは?


 
平成27年11月、茨城県取手市の中学3年生、中島菜保子さん=当時(15)=が「いじめられたくない」と日記に書き残して自殺した問題で、中島さんへのいじめを認めなかった取手市教委が同年12月に行ったアンケート結果と、それに基づく「いじめは認められない」とした結論を今年5月、およそ2年半ぶりに撤回した。かたくなにいじめを認めない市教委の姿勢を翻意させたのは、「中島さんへのいじめがあった」と証言した20人以上の同級生の証言だった。中島さんの父、考宜さん(45)と母、淳子さん(47)が独自に聞き取ったものだった。その独自調査から“陰湿”ないじめの数々が浮かび上がってきた。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 heart
でも、将来、いつ起るかも判らない、教え子の死には一所懸heart


5898
 ( 和歌山県教組有田支部、出典はこちら


5899
 ( 画像出典はこちら


5900
 ( 教え子を再び戦場に送らない退職教職員の会、出典はこちら


5901
 ( 画像出典はこちら


5902
 ( 画像出典はこちら


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ( 2016.11.04 しんぶん赤旗
5903


 ( 2015.07.22 しんぶん赤旗
5904


 ( 2014.06.30 毎日新聞
5905

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 父兄「この学校にも、日教組(民進党系)や全教組(共産党系)に加盟している先生がいらっしゃるんですか」

 校長「はい」

 父兄「何人位、いらいっしゃいますか」

 校長「全体の約3割です」

 父兄「どの先生が、加盟しているか、加盟していないか、校長先生は個人毎に把握していらっしゃいますか」

 校長「はい」

 父兄「今回いじめを苦にして自殺した生徒の担任は、日教組もしくは全教組加盟の先生でしたか」

 校長「個人情報や思想信条の自由によりお答え出気ません」

 父兄「ひょっとして校長先生も、管理職になる前は、日の丸・君が代反対や戦争反対を日常、極く普通に、お叫びになっていらしゃったのではありませんでしたか。管理職になった途端、反日活動をお止めになる先生が多いと、あちこちから聞こえてきますが」

 校長「お答え出来ません」

 父兄「全国的にも、日教組・全教組加盟の先生を中心に、現役・OBを含め、" 教え子を再び戦場に送るな " のスローガンの下、現在進行形であからさまな政治運動をなさっていることは、ご存知ですよね」

 校長「はい、承知しております」

 父兄「そもそも公立学校の先生の政治活動は、地方公務員法に抵触していると思うんですが、その辺は如何お考えでしょうか」

 校長「学校外の活動なら構わないと考えております」

 父兄「でも厳密に言えば、先生方の勤務時間中に、学校の電話やFAXを使って組合の情宣活動や集会の案内を連絡しているのは、本業には全く関係ないんですから、許されないのでは」

 校長「その辺は管理職として目を瞑りませんと、本業の学校運営に支障が出てしまいます」

 父兄「つまり勤務時間中に組合活動に従事している先生が、本校にも少なからずいらっしゃるってことは、お認めになる訳ですね」

 校長「はい」

 父兄「しつこく注意した場合、最終的には、どのような事態になりますか」

 校長「彼等の横暴により職員会議そのものが毎回成り立ちません。最悪の場合には、外部からお仲間の組合員を初め、民団・総連・解同・Y組と思しき方々が学校の周囲を取り囲んで、大音響で糾弾活動をし始めますので、授業になりません」

 父兄「だから適度に見て見ぬ振りをなさっていると」

 校長「はい」

 父兄「彼等が執拗に主張している、" 教え子を再び戦場に送るな " のスローガーンに関しては、どのようなご感想をお持ちでしょうか」

 校長「思想信条の自由は尊重されなければなりませんので、彼等の主張そのものには敢えて反対する気もありませんし、中身の是非は別として、このような意見も有ること自体には、どうのこうの言うことは差し控えたいと考えております」

 父兄「いかにも教育者らしい優等生的ご発言で感動致しました。」

 校長「どうもありがとうございます」

 父兄「でも雑ぜ返すようですが、先生方が、" 教え子を再び戦場に送るな " のスローガンを抱えて、デモを繰り返したり、国会周辺で集会を開いたり、駅前でビラを配ったりするのは、明らかな公務員の政治活動を禁ずる地方行員法違反ではありませんか」

 校長「いいえ、絶対に、そんなことはありません」

 父兄「どうしてですか」

 校長「全ての生徒を愛するが故の、全ての生徒の命の大切さを思うが故の、先生方の真摯な情緒的・感情的発露の現われに過ぎないからです」

 父兄「つまり生徒の行く末を心配するあまりの教師としての愛情表現の一種ってことですか」

 校長「はい」

 父兄「ところで安保法制が成立してから、この12月で早2年です。安保法制が可決したら直ぐ戦争になると多くの方が仰ってました。そのことはご存知ですよね」

 校長「はい」

 父兄「この学校にも戦争が直ぐ来ると喚き散らしていた先生はいらっしゃいましたか」

 校長「はい」

 父兄「にも関わらず戦争にならずに、北朝鮮のミサイルが繰り返し日本周辺に着弾しても、日本がいつも通り平和なのは何故だとお考えですか」

 校長「日本には平和憲法があるからです」

 父兄「本気でそうお考えですか」

 校長「はい」

 父兄「この学校でも人権教育と平和教育は行われていますか」

 校長「はい、最低、月1回は全ての学年で実施されています」

 父兄「では戦争と平和の意味も、いじめが良くないことも、授業ではしっかり教えられていらっしゃるんですね」

 校長「はい」

 父兄「なのに、この度、この学校で、いじめによる自殺者が出たのは一体どう言うことなんでしょう。人権教育なんか、実践では、これっぽっちも役に立たないってことではないんですか。つまるところ、先生方のイデオロギーによる一方的な自己満足に過ぎなかった」

 校長「そんなことは決してありません」

 父兄「なら人権教育を施し、更には命の大切さ教育もキチンとお遣りになっていたと言うのに、いじめによる自殺を食い止められなかったのは何が原因だったのですか」

 校長「はっきりは断定出来ませんが、家庭にも多少の問題があったのかも知れません」

 父兄「つまりは、100%全部が学校の責任ではないと。家庭にも責任の一部はあると仰りたい訳ですね」

 校長「はい」

 父兄「証拠は?お亡くなりになった生徒のご両親と、充分、お話し合いになった上での結論ですか」

 校長「いいえ、極く一般論を申し上げただけのことです」

 父兄「根拠レス?」

 校長「はい」

 父兄「自殺した子にいじめがあったことを校長先生はずっとお隠しになっていらっしゃいましたよね」

 校長「はい」

 父兄「いじめの加害者に責任はこれっぽっちもないのですか」

 校長「まだ未成年ですから、彼等の将来を思うと・・・・」

 父兄「でも、いじめられた子は、既に、お亡くなりになってるんですよ。この子の命は二度と帰らないんですよ」

 校長「まぁ、そう、仰られましても」

 父兄「 ” 教え子を再び戦場に送らない ” 。いつ起るか判らない、戦争になる原因も目的も、更には戦争の相手国さえ判らない不確定な将来のことに夢中になるより、今目の前で起った教え子の死を、これっぽっちも問題にしようとしない先生達なんて、どんな綺麗事の詭弁を駆使なさろうとも、教師以前のレベルです」

 校長「・・・・」

 父兄「人間失格です」

 校長「・・・・」

 父兄「諄いようですが、将来、起るかどうか判らない戦争で、教え子が死ぬことばかりを心配して、今、いじめで自殺した教え子の死には知らん顔。それ以前の問題として、いじめがあったことさえお隠しになった。自分達のイデオロギーを優先するあなた方先学校の先生って、一体、何者なんでしょう」

 校長「一応、先生の積りですが」

 父兄「本業は塾かませで、盗撮・痴漢・万引き・飲酒運転は遣りたい放題。もちろん、いじめは放置プレイ。自殺者が出ても父兄からクレームが来ない限りは放置プレイ。それでも首にはならない。それが昨今の公立学校の先生の定義。」

 校長「それはあんまりです」

 父兄「だったら、" 教え子を再び戦場に送らない " が優先されて、何故、いじめによる教え子の自殺は無視されなければならないんです」

 校長「そんなに私だけをいじめないで下さい。それこそ人権蹂躙です、シャベチュです、ヘイトスピーチです」

 父兄「判りました、もう、これで終りにします。校長先生にいくらお聞きしたところで、我が子を預けざるを得ない父兄の立場として、納得出来るものは1つもありませんし、再発防止に繋がる建設的な話し合いさえ出来そうにもないことが、よ~く、判りましたから」

 校長「ご了解頂きありがとうございました」

 父兄「最後にお願いが1つ。校長先生、今この場で、ご起立して、君が代、歌ってみせて下さいませんか」

 校長「・・・・」



2017年9月 7日 (木)

日本の反撃始まる「鯨漁・イルカ漁」編




 あのシー・シェパードが、どこまで本当かは判りませんが、日本の南極海での捕鯨漁に対して、過激な捕鯨妨害活動は断念する旨のコメントを出したそうです。

 文字通りそうであるなら誠に悦ばしいことではありますが、あのシー・シェパードがそう簡単に引き下がるとは、俄には信じ難いことです。

 ” 過激 ” な妨害活動は断念する?

 ってことは、” 過激 ” ではない、チマチマとしたねちっこい妨害活動は、継続するってこと?

 まぁ、油断せず、そう思っていた方が、宜しいでしょう。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.08.29 時事通信
  反捕鯨団体、過激な妨害断念=ハイテク日本船にかなわず


 
【シドニー時事】米国の反捕鯨団体シー・シェパード(SS)は28日、声明を出し、南極海で活動する日本の調査捕鯨船に対する過激な妨害活動を断念すると表明した。捕鯨船のハイテク化が進み、「もはや太刀打ちできなくなった」と認めた。

 SSの創設者ポール・ワトソン船長は「日本側は軍事衛星を活用している。SS船は簡単に見つかってしまい、捕鯨船に近づけない」と説明。捕鯨船を送り出す日本とは資金力や装備が異なり、争うのが困難になったとして「敗北」を受け入れた。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 日本国内で、シー・シェパードの活動がPyongyang Drive化しているのは、和歌山県太子町におけるイルカ漁に対する抗議運動です。

 日本政府も地元和歌山県も、イルカ漁に対する日本の正義を国内向けにはそれなりのアピールをしてはおりますが、日本は世界への情報発信が極めて不得意です。

 畢竟、鯨漁と同様にイルカ漁も、世界のあちこちで実際は行われているにも関わらず、日本だけが全世界的に批判の的となっている事実は否めません。

 そんな中、世界を相手に敢然と日本の正義を訴え、お一人で闘っている日本女性がいらっしゃいます。

 そうです、映画監督の八木景子さんがその人です。

 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.08.26 産経新聞
  捕鯨批判映画の反証作品「ビハインド・ザ・コーヴ」を世界配信 八木監督「世界に議論提起したい」


5895
 
( 世界配信が決まった「ビハインド・ザ・コーヴ」について語る八木監督=和歌山市 )

 イルカや小型鯨類の追い込み漁をテーマに描いたドキュメンタリー映画「ビハインド・ザ・コーヴ 捕鯨問題の謎に迫る」(八木景子監督)の世界189カ国での配信が25日、始まった。八木監督は同日、和歌山県の仁坂吉伸知事を表敬訪問し、捕鯨問題について意見を交わした後、県庁で記者会見した。

 同映画は、太地町で行われている追い込み漁を批判的に描き、米アカデミー賞の長編ドキュメンタリー映画賞を受賞した「ザ・コーヴ」への反証作品。太地町民や捕鯨問題の専門家、反捕鯨活動家などさまざまな人物の主張を取り上げ、日本の捕鯨文化や歴史を描いた。今回、米動画配信大手「Netflix」を通じ、22言語の字幕で配信される。

 同映画は昨年1月に全国の劇場で公開されると、すぐに公式ホームページが国際的なハッカー集団「アノニマス」によるとみられるサイバー攻撃を断続的に受け、一時閲覧できなくなるといった被害に遭ったが、11、12月には米国でも上映された。

 「反捕鯨でも『コーヴ』への反対意見を聞いてみたいという人もいて、(『コーヴ』を)うのみにする人ばかりではなかった。この映画には需要があるのではないかと感じた」と八木監督。今年4月からは日本語版が動画配信会社16社19サービスで配信され、6月には米IT大手アップルの子会社で音楽、映像の配信サービス「iTunes」からも英語版を配信。今月18日にはポニーキャニオンからDVDも発売された。

 八木監督はネットフリックスから、大手映画配給会社以外の作品が世界配信されることは異例だといわれたという。ただ、「世界配信しただけでは(数ある作品の中に)埋もれてしまう。各国でイベントを組みたいが、費用面の問題がある」と今後の課題を口にしたうえで、「捕鯨問題を通じ、WAZA(世界動物園水族館協会)のメンバー構成が先進国の白人中心であることや、ワシントン条約下で絶滅危惧種に飽和状態の鯨が入っていることなど、世界に議論を提起していきたい」と力を込めた。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 オジサンが八木景子監督と彼女の制作した反捕鯨映画「コーヴ」に対するカウンター・プロパガンダ映画「ビハインド・ザ・コーヴ」の存在を知ったのは、1年半前、チャンネル桜が放映した番組内でです。


 
・2016.02.01 チャンネル桜放映
  【カウンター・プロパガンダ】「ビハインド・ザ・コーヴ」監督・八木景子氏に聞く


">

 
番組内容:その背景に、偽善とレイシズムが垣間見える映画「The Cove」は、しかしアカデミー賞で「長編ドキュメンタリー映画賞」を受賞するなどして、反日プロパガンダとしては大成功を収めた。これに対し、個人で「捕鯨問題」を掘り下げていった八木景子氏は、必然的に反捕鯨活動家の“実態”を知ることになり、それを演出無しで整理した結果、この上ないカウンター・プロパガンダ映画を世に送り出す事になった。いよいよ日本でも公開された「Behind “THE COVE”」とはどのような映画であるのか、監督の八木景子氏をお招きして、撮影時のご苦労などをお聞きしていきます。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 八木景子監督は、米大手映画会社の日本法人を退職後、たった1人でこの映画をお作りになりました。

 制作・配信も、全て自費です。

 いやがらせも、あらゆる方面からあったやにお聞きしておりますが、かくもまだお若い女性が世界を相手に敢然とお1人で闘っているお姿には、ただただ、頭が下がるばかりです。

 本来ならこの種のドキュメンタリーは、資金が超潤沢な自称・公営放送局であるNHKが制作して当然の話なのですが、聞く耳を持たない反日放送局のニダさまのNHKくんには、何を言っても無駄と言うものでしょう。

 やはり、NHKは、スクランブル化 or 国営放送局化 or 100%民営化に追い込まなければなりません。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2016.10.07 チャンネル桜放映
  【日いづる国より】(その1)八木景子、アカデミー賞選考委員に挑む『ビハインド・ザ・コーヴ』の闘い


">


 
・2016.10.14 チャンネル桜放映
  【日いづる国より】(その2)八木景子、『ビハインド・ザ・コーヴ』に導かれた数々の偶然


">



2017年9月 6日 (水)

謝蓮舫姐さんが多用する「多様性」ってなぁに




5888  https://twitter.com/renho_sha/status/897217106587996160


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 謝蓮舫姐さん、代表を辞任したことですっかり無罪放免気取りです。

 彼女のTwitterを拝見しますと、もう、今まで以上の言いたい放題。

 お天道さまが彼女のことをそう簡単にお許しになるとは思えません。

 前なんとかさん代表就任で、民進党は分裂?

 一番の戦犯として仲間内から政界追放の声が上がり、遂には、30年前の裸ビジネスに逆戻り、と願いたいところではあるんですけどね。


5889  https://twitter.com/renho_sha/status/897217106587996160


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 扨、9月に入って、小者界中の小者、謝蓮舫姐さんのことなどすっかり忘れていたオジサンではありますが、久しぶりに彼女のTwiiterを覗くと、やっぱり、腹の虫が収まりません。

 福沢諭吉先生の脱亜論のように、相手にしないのが一番とは思いつつも、ただダンマリでは精神衛生上よろしくありませんので、本日は久しぶりに謝蓮舫姐さんネタを。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 昨年9月15日の代表就任以来、謝蓮舫語録で一番記憶に残っている迷言ベスト3は、第3位が、二重国籍疑惑に関わる一連の大嘘の数々。

 第2位が、「私はバリバリの保守」(2016.09.02産経新聞

 私はバリバリの保守ですよ。みんな間違っているけど。野田佳彦前首相並みの保守ですよ。

 そして、オジサン的堂々の第1位は、「私は多様性の象徴」です。(2017,07.13産経新聞

 
> (二重国籍疑惑に対する公的資料の公表は)多様性を否定するものでもなく、わが党の仲間が私をどうのこうのというものでもない。私は多様性の象徴だと思っている。その部分では、共生社会をつくりたいという民進党の理念には一点の曇りもない。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 上記のお言葉、よ~く読んでみますと、支離滅裂であることが明らかにバレバレです。

 でも、「多様性」と言うワーディングを是が非でも強調したかった、謝蓮舫姐さんのお気持ちは痛いほど伝わってきます。

 私は、台湾人を父に(ひょっとしたらメインチャイナ生れを父に)、日本人を母に(ひょっとしたらニダくん系を母に)持っっているので、ほぼ同一民族で構成されている日本の中では、多様性の象徴アルヨ、とでも仰りたかったのでしょうか。

 或いは、他人と違う意見は、はっきり言わずに、どちらかと言うと付和雷同になりがちな島国日本において、私はアベガー・ジミンガー・ニホンガー・ニホンジンガーを、いつだって、どんなシチュエイションでも言うことが出来る、多様性の象徴アルヨ、と仰りたかったのでしょうか。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 いずれにせよ、反日リベラルの特徴として、謝蓮舫姐さんもまた、言葉の定義を前もってキチンとなさった上で、ご自身の主張を展開することは絶対にありません。

 何故かと申しますと、多様性についてお勉強など全くなさっていないであろう謝蓮舫姐さんは、多様性の持つ深い言葉の意味をお判りになる筈がなく、仮に多様性の定義を追求された場合は、お得意の話題逸らしで、抽象的な意味不明な言葉を喚き捲ってその場を凌ぐのが、謝蓮舫姐さんの様式美であるからです。

 但し、鋭く追求された場合は、咄嗟の危機感を察知する能力だけは、謝蓮舫姐さんは超一流です。

 兎に角、自分の主張に信念がない事だけはお判りになっている謝蓮舫姐さんですから、自分が不利な状態に追い込まれるような追求には、あらゆる詭弁を駆使して煙に巻き、追求をシャットアウトする。

 恐らく、これが18才で裸ビジネスにデビューして以来の、謝蓮舫姐さんの中国人を父に持った子として生きるための処世術なんでしょう。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ガースー長官に対する東京新聞の衣塑子姐さんや朝日新聞の南彰兄さんが、仮に、謝蓮舫姐さんに同じように粘着したとしたら、謝蓮舫姐さんは果たしてどのような反応を毎回お示しになるか。

 恐いもの見たさで、是非ともこの3人のバトルを見てみたいものです。

 謝蓮舫姐さんには、もっと、ドシドシ、ご心痛を与えませんとね。

 何せ、公選法違反は歴然としておりますし、2位ではダメなんですか発言を皮切りに、国会議員として13年間、日本国民を不安にさせることばかりで、希望と幸せを感じさせてくれたことなど、彼女、一度もないんですから。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ところで、多様性なる言葉は昨今、頻繁に聞かれるようになりましたが、少なくともバブル期以前は、政治屋稼業の皆さんの口から「多様性」などと発せられることは全くなかったように記憶します。

 個人的な推測に過ぎませんが、多様性が多用されるようになったのは、東西ベルリンの壁が崩壊して以降、行き場を失ったコミュニストくん達が、自称リベラル勢力に転身し、自由・平等・博愛・人権・民主主義と言った誰もが否定することが出来ない概念の1つとして、「多様性」を付け加えたのでは、とオジサンは考えます。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 で、その多様性の定義ですが、Wiki日本語版では、

 
> 多様性とは、幅広く性質の異なる群が存在すること。性質に類似性のある群が形成される点が特徴で、単純に「いろいろある」こととは異なる。

 と、規定しております。

 単純に「いろいろある」こととは異なるが正解だとしますと、上記謝蓮舫姐さんの多様性の使い方は、全く、的外れです。

 Wiki日本語版の多様性の項では、上記概念の他、具体的に、自然科学における多様性概念と社会科学・人文学における多様性概念に関して言及しています。

 更に、Wiki英語版多様性(Diversity)の項では、日本語版より多岐に渡っていて、具体的には、
① Sociology, politics and law、② Science and technology、③ Communications、④ Business、⑤ Music と5項目に亘って言及してます。

 英語版では、夫々の項目について、更なる深堀りがなされているところを見せ付けさせられると、日本で多様性がウンタラカンタラと大声で宣ってらっしゃる方は、単純に多様性とは、「いろんな人種・いろんな考え方があってこそ変化に富んだ素晴らしい社会が出来上がる」と手放しで礼賛し、一面的にしか捉えていないような気がしてなりません。

 謝蓮舫姐さんもしかり。

 リアル社会で、人種問題1つ採り上げてみても、果たして、様々な民族が入り交じって全員が満足出来る共生社会を実現出来ているコミュニティなど、この地球上にあるのかどうか。

 いざ現実を振り返ってみた場合、多様性とは、憲法9条と同じで、理想はあくまで理想。

 皆がイザ実践するとなると、超非現実的な理念に過ぎない、と思わざるを得ません。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ( 2017.08.27 産経新聞朝刊 )
5890

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 さてさて、再び謝蓮舫姐さんの二重国籍問題です。

 私達日本国民が謝蓮舫姐さんの二重国籍問題を語る時、一般人の日本国民が二重国籍であることを問題にしているのでは決してありません。

 選良である日本の国会議員としての謝蓮舫姐さんが、二重国籍であることを有権者に隠して13年間も国会議員を今もってなさっていることを問題にしているのです。

 なのに謝蓮舫姐さんは、あからさまに多様性を武器にして、ご自身の二重国籍問題を、「人権蹂躙アルヨ」「差別アルヨ」に強引にすり替え、国会議員にも、増すゴミくんにも、一般国民にも、言論弾圧を強制なさいました。

 もちろん、議論することさえ、封殺してしまいました。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 これでは、お話になりません。

 こと謝蓮舫姐さんの二重国籍問題に関する限り、我が日本国は、民主主義は機能していないのは明らかです。

 ニダさまのNHKくんは、去る7月18日の謝蓮舫姐さん二重国籍釈明記者会見さえ、国民に伝えておりません。

 そりゃあ、そうです。

 連合加盟のニダさまのNHK労組9,133人(出典は、2017.08.10連合構成組織一覧から)は、民進党を熱烈に支援する有力団体の1つですからね。

 自分達が支援している政党の代表の不都合な真実は報道する訳がありません。

 これが民間放送局ならまだしも、一応、ニダさまのNHKくんは、未だに、自称・日本の放送局なんですか、イヤハヤ。

 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 与野党問わず、謝蓮舫姐さんの二重国籍問題に関して、国会で議論の1つもなされないのは、一体全体、どうしたことなんでしょう。

 これは、国家そのものの存続に関わるかなり重要な問題です。

 オーストラリアは勿論のこと、民主主義の実践面においては、日本よりは遥かに劣るであろうと思われるインドネシアでさえ、二重国籍が発覚した大臣や議員は、即刻、辞任させています。

 万歩譲って、国会議員の二重国籍は大した問題ではないとの考えが主流を占めたとしても、議論の俎上にさえ乗せない日本の国会議員や増すゴミくんには、ただただ、ウルトラ・スーパー・超呆れるばかりです。

 この点だけを取ってみても、カケソバ問題に1年以上費やしていることや、スパイ防止法が成立出来ない理由が、朧げながら判るような気がします。

 日本の国会議員や増すゴミくんの中には、確実に、外国勢力のスパイがいらっしゃる(キリッ


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.07.18 産経新聞
  【蓮舫氏「二重国籍」会見詳報(5)】二重国籍者はスパイ?朝日記者の質問に「一刀両断に『スパイだ』と言うのは非常にせつない」タレント時代の発言は「浅はかだった」


 > その方たちが22(歳)になるまでに選ばなければいけない。その制度の名の下で、重国籍でいる人たちを一刀両断に『スパイだ』と言ってしまうのは、ある意味、非常にせつないし、もし立法府に身を置く者がそういうことを言っているのであれば、それはスパイだという立証をどういうふうにしていただけるのか。それを言われることによって自分が否定されるような思いを持つ子が、思いを持つ人がいないように配慮をしなきゃいけないんだと思う。その発言は全く共感できない。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 質問をしたのが、朝日新聞と言うのが、また、なんとも。

 意地悪く捉えるなら、敢えて、謝蓮舫姐さんに、「スパイだと言うのは非常にせつない」と、感情に訴えたいことを敢えて言わさせたいがため、事前のシナリオが、両者の間で出来上がっていたとも考えられます。

 それにしても謝蓮舫姐さん、ここでも、お得意の詭弁と論理の履き違えを駆使して、二重国籍問題を一般人を巻き込んで、スパイと言われるのは悲しい、との情緒論・感情論で逃げ切っています。
 
 諄いようですが、皆さん問題にしているのは、謝蓮舫姐さんが二重国籍の国会議員であることを重要視しているのです。

 一般人である謝蓮舫さんが、二重国籍であろうが、三重国籍であろうが、誰も、小者界の小者には興味を抱きません。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 それにしても、謝蓮舫姐さんの二重国籍に関する言い訳は、多様性だの、人権蹂躙だの、差別だの、スパイと言われて悲しいだの、全てが抽象的かつ情緒的で、誰もが納得する具体的事実が皆無です。

 近代民主主義国家において、反証に曝されていない証言は、800%、証拠としては無価値です。

 日本が、中朝韓とは明らかに違い、人治国家ではなく、法治主義の民主主義を自負するのであれば、国会議員並びに増すゴミくんは、謝蓮舫議員の二重国籍問題を議論の俎上に乗せることを、最低限、実践しなければならない義務があります。

 一方的な自分に都合の良い権利ばかり主張する謝蓮舫姐さんを、国会議員としての義務をも履行させないで、何も考えないでハナから許してしまっている日本の国会議員諸君。

 二重国籍を13年間も隠し通していた超重い公選法違反の謝蓮舫姐さんを、放置プレイし続けて、全然平気な、日本のほぼ全ての国会議員諸君。

 9月25日からの臨時国会も、カケソバと日報問題に確信犯で特化するであろう与野党国会議員諸君。

 中国の日本侵略と北のミサイル攻撃には、これまた確信犯で知らん顔出来ちゃう、衆院475名、参院242名、合計717名の国会議員諸君。

 きみたちって、威張ってるだけで、本当に、大したことないな、と思うぞ。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 殆どの日本国民の率直な願望だと思いますが・・・・。


5891
 ( 画像出典はこちら



2017年9月 5日 (火)

攻守逆転を期して頑張れ安倍総理




 ( 2017.09.04 産経新聞朝刊 )

5950
5951
5952

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 heart
" マンセー " は、日程残滓、ニダ heart


 
・2017.09.03 産経新聞
  「マンセー」喜ぶ平壌市民 水爆実験のニュース見守る


5954
 
( 平壌市内の大型スクリーンの前で「水爆実験成功」の重大報道を見て喜ぶ市民ら=3日、共同 )


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 北朝鮮の挑発行為と押せ押せムードの攻勢作戦が止まるところを知りません。

 それに対して日本政府は後手後手の対応が否めません。

 日本政府とて夫々のプロが国民の知らない水面下で、核ミサイル日本着弾だけは絶対回避すべく、間違いなく、日夜、努力なさっているであろうとは思いますが、防衛省幹部の次のようなお言葉に接しますと、おいおい、と思わざるを得ません。


 
・2017.09.03 産経新聞
  【北朝鮮核実験】防衛省幹部「やりたい放題だ」「正直手詰まり」


5953
 
( 北朝鮮が核実験し、官邸に入る防衛省の河野克俊統合幕僚長=3日午後、首相官邸 )


 国民を守ってくれる実戦部隊が、こんな弱気発言を仰るようでは北朝鮮の思うツボです。

 ここはカラ元気でも全然構いませんから、ハッタリで強気発言をなさりませんと。

 それにしても、上記お写真、幕僚長も記者諸君も、何をそんなにオタオタと(と言う風に見える)慌てていらっしゃるんですかねぇ。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ただ、菅官房長官の記者会見での遣り取りを拝見する限り、正直、上記防衛省関係者の言辞が、情けない哉、現在の日本政府の実情のように思えてしまうのは気の所為でしょうか。


 
・2017.09.03 産経新
  菅義偉官房長官「国民は冷静に平素通りの生活を」 菅氏2回目の記者会見詳報


 
国家安全保障会議の結果を踏まえ、会合後、安倍晋三首相から、すでに指示のあった3点に加え、(1)北朝鮮の今後の動向などに関する情報収集・分析の徹底を期すこと、(2)核実験に伴う放射性物質の影響を把握するため関係各国と連携してモニタリング態勢を強化すること、(3)不測の事態に備えるなど国民の安全、安心の確保に万全を期すこと-の3点の新たな指示があった。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 何度も同じことを言いますが、相手の土俵で闘っている限り、事態好転に至るには、超望み薄かと思料します。

 政府与党が、カケソバ問題・自衛隊日報問題で、終始、防戦一方の対応を余儀なくされているのを観てもお判りの通り、北朝鮮が仕掛けてくる挑発行為に、ただただ、ひたすら、その都度抗議の談話を発表するしかない(のように国民には見える)、アメリカ頼みの現状の日本政府の対応では、好転は望めません。

 ここまで来てしまったら、北朝鮮の核放棄はあり得ないと考えます。

 もっと深読みするなら、親北文在寅政権の誕生で、北と南が仮に1つに統一されたなら、北の核保有は今以上の脅威となります。

 ここはもう、政権維持は念頭に置かず、何よりも国民の身の安全が第一の下、中途半端なことは止めて、安倍政権は、腹を括って、先に進むための何らかの重大な決断をすべき時期到来、かと考えます。

 即ち、攻守逆転のための思い切った政策の決断と実行。

 例えば、ハッタリでいいから、北が日本に核攻撃を仕掛けてきた場合には、日本は直ちに核保有に着手する用意があることを宣言するとか。

 併せて、朝鮮総連は即刻解体、パチンコマネーの北への送金は地下経済経由も含め全面禁止、朝鮮人学校への補助金停止、犯罪を犯した在日の全員強制送還実施、等々。

 まぁ、このような本気の制裁は、日本政府の外交・防衛の専門の方々が様々なシミュレーションを何度を繰り返しているとは思いますが、現状の断固抗議戦術と軽いジョブ程度の制裁だけとか、法に則って、粛々と対処すると言ったところで、益々、日本だけが窮地に追いやられるだけです。

 今後も日本政府が、ただ、言葉の応酬だけで済ませているなら、次に来るのは、愈々、本物の核ミサイル着弾。

 ここは、安倍総理も日本政府も、大胆な決断と実行に踏み切る時期かと思わざるを得ません。

  
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
heart 工作員認定、確定、ニダ heart


 
・2017.09.03 産経新聞
  共産・志位和夫委員長「米朝は直接対話に踏み出せ」

 ・2017.09.03 産経新聞
  社民・又市征治幹事長、日本政府に「平和的な解決」求める

 ・2017.09.03 朝日新聞
  核実験、過剰反応は相手の思うツボ 小田嶋隆さん

 ・2017.09.03 保守速報
  【TBS】テリー伊藤、北朝鮮への敵対心を煽る風潮に警鐘「ちょっと怖い」「もっと話し合う機会を持った方がいい」

 ・2017.09.04 じゃぱそく
  山口二郎「政府は従順な国民を作るためミサイルの恐怖を煽っている。韓国の人々に正しい危機感とは何か、教えを乞え」

5956

 ・2017.09.03保守速報
  【北朝鮮核実験】共産・池内さおり議員「アベ政治を許さない」


 
アベ政治を許さないスタンディング行動@巣鴨駅に参加しました! 毎月3日13時、全国各地で取り組まれています。

5955
 *1次ソース:池内さおり 認証済みアカウント @ikeuchi_saori



2017年9月 4日 (月)

日本の国会議員が全く使い物にならない5つの理由




 
・2015.09.17 産経新聞
  【緊迫・安保法案】参院特別委で可決 自民、公明など賛成多数 鴻池委員長解任否決の直後に採決


5886
 ピンク:福島瑞穂タン(当時59才児)、グリーン:民進党・牧山広恵姐さん(当時50才児)


5887
 
( 参院平和安全法制特別委員会で可決された安保法案。鴻池祥肇委員長に詰め寄る野党議員ら=2015.09.17午後、国会・参院第1委員会室 )


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
① 当選しさえすれば、何を遣っても or 何もしなくても、糞味噌でも国会議員でいられること


 国会議員を米語では、" lawmaker " 、つまり、法律を作る人としています。

 日本では、この " lawmaker " なる言葉ほど、日本の国会議員には相応しくない言葉はありません。

 日本の国会議員は、" lawmaker ? "

 いいえ、断じて、違います。

 日本の国会議員の殆どは、法律を作れる程の知識も能力も全く有しておりませんし、法律作成過程における議論の作法さえも弁えておられない情けない実情です。

 日本の国会議員を敢えて英語に例えるとしたなら、" critic(批評家)" でしょう。

 Japanese lawmakers can not make constructive discussions.

 They can do just criticize.


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
② 話し合いそのものが出来ないので、次期改選時まで彼等がお遣りになれることは、党内の権力闘争・派閥争いだけで、国民のことなど全く念頭にないこと


 民進党の代表選争いはその典型です。

 彼等の眼中に国民のことなんか一切ありませんでした。

 それが証拠に、2016年3月27日の党名ロンダリング以来、僅か1年半の間に、3人目の代表が誕生しました。

 自民党とて偉そうなことは言えません。

 安倍政権の支持率が下がったとみるや、ここにきての、安倍下ろしを主眼とした「明日を創る会」の立ち上げ。(2017.08.25産経新聞

 中国海軍の領海侵犯・中国爆撃機の日本上空偵察飛行・北朝鮮の日本に向けたミサイル発射が常態化しまくっている上に、ここに来ての北朝鮮核実験の脅威。

 真摯に取り組んでいるのは政権幹部だけで、ただ批判を繰り返しているだけの野党はもちろのこと、政権与党でさえ、国防には一切興味を示していないと批判されても仕方のない、この体たらく。

 この戦後最大の国難の今、具体的な防衛対策を確信犯で議論しようとしない or 確信犯で能力・知識不足から防衛議論が全くお出来にならない日本の国会議員諸君。

 きみたちが、今、お遣りになってることは、李氏朝鮮末期の結局は国を崩壊に導いてしまった両班と、一体、どこが違うのかな?


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
③ 日本の国会議員の癖に、中朝韓が絡んでくると、日本をどうしても肯定出来ずに、全否定で臨んでしまうこと

 
 この世に、善100%の人間なんて存在する訳がありません。

 どんな人間でも、仮令、表に出ずとも、心の中に悪は住みついています。

 善悪、両方、抱えているからこそ、人間なんです。

 でなかったら、神、です。

 国家とて同じです。

 善100%だけの歴史を持った国なんて、有史以来、この地球上には存在しません。

 戦争をしなかった国、或いは、トラブルを紛争で解決しなかった民族も、この地球上には存在しません。

 なのに、中朝韓にクレームを付けられる度に、日本を全否定し、中朝韓に味方する国会議員が、悲しい哉、多数、存在します。

 彼等が自分が住んでいる国に愛着や誇りを持てないのは何故?

 そんな彼等は、仮に自分の家族の誰かが、法律で裁かれるような悪事を仕出かしたら、同じように、自分の家族でさえ全否定し、完全に突き放すような態度をお取りになるんでしょうか。

 徴用工問題しかり、関東大震災の朝鮮人虐殺風評問題しかり。

 おなじみの反日国会議員が、またぞろ、日本を全否定してお出でです。

 彼等全員が、中朝韓の工作員であったなら、それはそれで納得出来るんですけどね。

 中朝韓は、善悪二元論でしか、有史以来、生きられなかった国。

 でも、日本は八百万の神が、有史以来、見守ってくれた国。

 この違いが判らないようでは、国会議員以前のレベルの問題です。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
④ 現実が直視出来ないために、事実をありのままに見据えることがお出来にならないこと

 
 日本は平和憲法に戦後70有余年守られてきた。

 だから、改憲には絶対、反対だ。

 彼等は本気でそう思ってらっしゃるんでしょうか。

 本気でそう信じ込んでいらっしゃるんでしょうか。

 世界の現実を見れば、そんなことはあり得ないことが、幼稚園児レベルでも判るんですけどね。

 現実を直視出来ない、事実をありの儘に見ることが出来ない方が国会議員の中に本当にいらっしゃるとするなら、彼等は、間違いなく心の病にかかっていらっしゃいます。

 謝蓮舫姐さんと同じで、そもそも、国会議員になる資格がない方々です。

 そうではなくて、改憲に反対することで、日本を無防備状態にいつまでもさせておき、中朝韓が日本への侵略を遣りやすくするための確信犯的戦術だとしたら、それはそれで大問題であり、国会議員を即辞任に追い込む必要があります。

 9条教の国会議員の皆さまには、お花畑大好きだから手が付けられないと放置プレイに徹するのはもう止めて、「貴方は、中朝韓の工作員ですよね。だから、日本を中朝韓の植民地にするための手助けをするために、改憲反対を確信犯で喚いていらっしゃるんですよね。そんな貴方が国会議員でいられるなんてチャンチャラ可笑しい」と、おちゃらけ戦法に切り替えたらどうでしょうか。

 謝蓮舫姐さんのように、「人権蹂躙アルヨ、差別アルヨ」と大声で喚き続ける方々が、続出するかも知れませんけどね。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
⑤ 国会議員と言う特殊な世界でなかったら、一般社会では、幼稚園児・小中学生にさえ、相手にされない方々だから


 ここ1年に亘るモリカケ騒動や、自衛隊の日報問題は、目に余るものが有り杉です。

 普通の組織だったら、大小問わず、組織そのものが機能せずに徐々に体力を使い果たし、揚げ句の果ては、組織が全滅してしまうレベルです。

 小学校の学級会でも、こんなありもしない瑣末な問題に、1年も費やすことはあり得ません。

 小学生レベルであれば、大人よりまだ純粋な分、余計、真実であるのか、それとも日の無い処に煙を無理矢理立てた問題であるのか、拘る筈です。

 かつ、抽象的な議論は避け、具体的な事実のみに沿って、議論を展開していくでしょう。

 いじめ問題で、子供達はいじめがあったと認識しているのに、大人である教師諸君の方が、世間の様々なしがらみから、いじめを認めたがらない実情に似ているかもしれません。

 これが、中学生や高校生レベル段階では、日の無い処に煙を立て大嘘を吐き、己が利潤のためには、あることないこと噂を立て捲っているのは誰なのかを、敏感に本能的に察知します。

 つまり、日教組や矛盾だらけの教育業界に押しつぶされている教師諸君よりは、生徒達の方が、素直に現実と事実を見分けているからです。

 一方で、カケソバ・日報問題で延々と飯を喰ってる国会議員諸君を眺めてみますと、そもそもが国会の中での世界であるからかこそ、こんな不条理なことが延々と与野党ともに遣っていられるのです。

 これが、一般社会なら、即座にサイレント・マジョリティでさえ声を上げるレベルであって、彼等が社会の歯車になっていないことを非難し、なんとか彼等を引きずり下ろし、今後一切、彼等を相手にすることはないでしょう。

 だってかくなる国会銀諸君は、現在進行形のリアル社会を、一般国民と一緒に生きる気はサラサラないんですから。

 選良と言うだけで、汗水流すことは国民に遣らせ、自分達は愚にも付かないことで年がら年中暇を潰している。

 まぁ、国会議員の殆どが、国会議員におなりになる前は、それまで所属していた組織からは、誰にも相手にされていなかったのかも知れません。

 だって、いつだって、他人の悪口と批判ばかりでは、いずれ、周囲の人間は愛想を尽かしてしまいます。

 取り分け、民進党の官僚上がりの国会議員諸君なんかは、ほぼ全員、そう思って構わないでしょう。

 土台、官僚時代も有能で省内で一目置かれていたなら、生産的なことは1つもなさらないで批判と悪口だけで許される民進党の代議士になんか、なりっこありません。

 タマキンくん、小西たん、後藤祐一くん、違いますか?



2017年9月 3日 (日)

民主党もとい民進党「笑韓劇場」最新版




 
heart 民進党代表って、ローテーション制が Pyongyang Drive、ニダ heart

 heart だからフルアーマーくんでは、最初から無理だった、ニダ heart


 民進党(民主党)歴代代表、就任期間(出典:Wiki)

 
 01:菅 直人    268日( 1998.04.27 ~ 1999.01.18 )

 02:鳩山由紀夫 1424日( 1999.01.18 ~ 2002.12.10 )  

 03:菅 直人  849日( 2002.12.10 ~ 2004.05.18 )

 04:岡田 克也 291日( 2004.05.18 ~ 2005.09.17 )

 05:前原 誠司 204日( 2005.09.17 ~ 2006.04.07 )

 06:小沢 一郎 1136日( 2006.04.07 ~ 2009.05.16 )

 07:鳩山由紀夫 385日( 2009.05.16 ~ 2010.06.04 )

 08:菅 直人  449日( 2010.06.04 ~ 2011.08.26 )

 09:野田 佳彦 488日( 2011.08.29 ~ 2012.12.25 )

 10:海江田万里 721日( 2012.12.25 ~ 2014.12.15 )

 11:岡田 克也 640日( 2014.12.15 ~ 2016.09.15 )

 12:村田 蓮舫 353日( 2016.09.15 ~ 2017.09.01 )

 13:前原 誠司    ( 2017.09.01 ~                   )← 今ここ



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
heart ウリの勝利は、謝蓮舫姐さんを全否定し続けてきたこと、ニダ heart


 ( 2017.09.02 産経新聞朝刊 )
5940

 > 前原氏は蓮舫氏から党顧問への就任を打診されたが固辞し、執行部と距離を置いてきた。この1年間、代表の座への野心を封印してきたかに見える前原氏だが、心の内ではしたたかに機会をうかがっていた。前回代表選の際、劣勢が伝わる中でも出馬を決めた理由について、前原氏は周囲にこう漏らしている。「2位になれば次は自分が本命になる。蓮舫体制は長く続かないだろう


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
heart 直後から始まる両班の様式美「相互不信・空理空論・無決断」が、愉しみ、ニダ heart


 ( 2017.09.02 産経新聞朝刊 )
5941

 国会議員票

 
前なんとかくん:83票

 フルアーマーくん:51票

 無効票(離党予備軍):8票


 
党員・サポーター票

 
前なんとかくん:27府県

 フルアーマーくん:6都道府県(東京・大阪・北海道・埼玉・三重・沖縄)

 引き分け:14県


 
都道府県別、党員・サポーター、開票結果
 https://www.minshin.or.jp/download/36209.pdf

5942

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 heart
謝蓮舫姐さんのこの日のお召し物って、喪服に見える、アルヨ heart


 
・2017.09.01 The Page
  民進党新代表に前原氏「非常に難しい船出」再度の政権交代目指す


5943


 
heart 協力する気は、サラサラない、ニダ by  Edano & R4 heart

 
heart だから拳の上げ方も、最低最小限、ニダ heart


 
・2017.09.01 時事通信
  気勢を上げる前原新代表ら


5944

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 
heart どちらも親北派で、「北朝鮮=性善説」派同士の闘いだった、ニダ heart


 
・2017.09.01 産経新聞
  【民進党代表選】「『北』議論せず最低の党首選だった」森田実氏


 
>「前原氏も枝野氏も国民の一番の関心事であり、緊急の問題である北朝鮮問題の議論を行わず、最低の党首選だった。また、両氏とも旧民主党政権の中心メンバーであるにもかかわらず、国民を絶望させた旧民主党政権へのきちんとした反省もなく、若返りを図ろうともしなかった。こんなことをやっていたら、国民からさらに見放されることは避けられない。前原氏には今からでもこうした失敗に気付き、反省してほしい。そうでなければ今度の党首選は意味のないものに終わってしまうだろう」


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
heart 国民の声:たかが支持率1ケタ台の声闘の代表選なんて興味ありませ heart


 
・2017.09.01 産経新聞
  「代表選、知らなかった」「党を立て直して」 冷ややかな有権者反応


 
> 対して、代表選が行われていたことを「興味がないので知らなかった」と話すのは葛飾区の会社員、小牧沙弥香さん(28)。品川区の会社員、浅倉渉さん(56)は「民進党自体が期待できない。党内がバラバラな感じがする」といい、都内に住む会社役員、木曽久隆さん(66)も「少子化対策に力を入れてほしいが、主義主張の違う人々の寄せ集めという印象が強い民進党内をまとめることは難しいのでは」と突き放した。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
heart 国民って、どこの国の国民、ニカ? heart


 ・2017.09.01 産経新聞
  「国民のために全てをささげて働く」「新たな選択肢を示し、国民に対する使命を果たす」 民進党・前原誠司新代表の挨拶全文


 
> 私は今日から「ワン・フォー・オール」、皆さんのために、国民のために、全てをささげて働く覚悟だ。それは新たな選択肢を示し、国民に対する使命を果たすためだ。

5945
 
( 民進党の代表選を終え、壇上で手をつなぐ蓮舫前代表、前原誠司新代表、枝野幸男氏=1日午後、東京都内のホテル )


 
heart↑ 前なんとかさん、マンセー、偉大なる北の将軍さま、マンセー heart


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
heart もちろん次期臨時国会でも、モリカケと日報問題と週刊誌ネタに特化する、ニダ heart


5946  https://twitter.com/matsuikoji/status/903631580916154369


 
・2017.09.02 産経新聞
  与野党反応 前原誠司新代表に期待や注文、「憲法」「共闘」…


 
安倍総理

 
新代表誕生にお祝いを申し上げたい。前原氏とは初当選同期で、これから互いに政策を磨きあっていきたい。全ては国家、国民のために政策論争を深めていきたい。

 菅官房長官

 
憲法を含む全ての課題について政策論争を建設的に行えるよう大いに期待したい。

 
自民・岸田政調会長

 
国内外に難問が山積する中、建設的な議論ができるよう期待したい。

 
自民・石破茂議員

 友人として『おめでとう』と言いたい。党内をまとめ、憲法や安全保障などの政策で方針を明確に打ち出せば、自民党も啓発される。

 
公明・山口代表

 野党第一党として国民から期待される役割を果たしてほしい。
 
 
共産・志位委員長

 野党と市民の共闘をさらに発展させるためにしっかりと話し合いをしたい。

 
維新・馬場幹事長

 与党に対峙できるリーダーとして頑張ってほしい。(憲法改正は)今の時代に合う、国民のいろいろな考えに沿うような観点で、どう改正するかをまとめてほしい。

 社民・又一幹事長

 新代表の下、他の野党と手を携え、安倍政治の暴走に対峙し、多くの国民の期待に応えるよう希望する。

 
日ここ・中野幹事長

 憲法改正について積極的な議論ができることを期待する。建設的で発展的な提案を行う民進党の実現を祈念したい。

 
国民ファ?若狭勝議員

 どなたが代表になっても民進党が劇的に国民の支持を得られる党になるとは考えていない。民進党が解党とか分党とかして枠がなくなればありうるが、枠がそのまま残るなら(若狭氏が設立を目指す国政新党との)連携はない。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
heart もう、相互不信と悪口合戦が始まった、ニダ heart


 ・2017.09.01 産経新聞
  藤井裕久元財務相「政治家として一番のカス」離党者をばっさり


 > 藤井裕久元財務相は1日のTBS番組収録で、前原誠司元外相を新代表に選出した民進党代表選に合わせて党内に離党を模索する動きがあることについて「許せないと思っている。空気で自分の道を決めようとしていて、これは政治家として一番のカスだ」と切り捨てた。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
heart ニダくんの工作員で、確定、ニダ heart


 
・2017.09.01 DAPPI Twitter
  一面新聞 [創刊号] 民進党 総理の北ミサイル対応に難癖


5947
 ( ↑ 拡大版はこちらで )


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
heart 謝蓮舫姐さん、連日連夜のアベガー、大変お疲れさまだった、アルヨ heart

 
heart これで心置きなく「生誕50周年祈念・R4ヌード写真集」を発売出来る、アルヨ heart


 ( 2017.09.02 産経新聞朝刊13面全面広告 )
5948

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
heart 頑張れ、前なんとかさん、" Never Give Up ! " ニダ heart


 
・2017.04.10 朝日新聞
  「天下分け目」の合戦和議 関ケ原町が「領地」ゲット


5949
 
( 勝利した西脇康世・関ケ原町長(左)と敗れて白旗をあげる山本圭一・大山崎町長=岐阜県の関ケ原町役場 )



2017年9月 2日 (土)

ニッポン頑張れ vs. ニダくん頑張れ




 
ニッポン、頑張れ


 ( 2017.09.01 産経新聞朝刊 )
5916
5915

 
> 日本・ハリルホジッチ監督:この勝利を日本国民全員にささげたい


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ニダくん、頑張れ


 
・2017.08.31 しんぶん赤旗
  北朝鮮問題 軍事衝突避け 対話で解決を
  圧力一辺倒でいいのか 閉会中審査で 井上・赤嶺議員

 
 
北朝鮮が日本上空を通過する弾道ミサイルを発射したことを受け30日、衆院安全保障委員会と参院外交防衛委員会で閉会中審査が行われました。北朝鮮問題で「対話のための対話は意味がない」とする日本政府に対し、日本共産党の赤嶺政賢衆院議員と井上哲士参院議員は、軍事衝突を避け、国際社会と一致協力して対話による解決の道を求めました。


5917  https://twitter.com/_500yen/status/903268158454108160


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ニッポン、頑張れ


 
・2017.08.28 FOX News
  Japan beats Lufkin, Texas, 12-2 for Little League World Series title


5918
 
( Aug. 27: Japan's Tsubasa Tomii celebrates an out during the Little League World Series Championship baseball game against Lufkin, Texas, in Pa. )


 
・2017.08.28 サンスポ
  東京北砂がリトル世界一、米国を12点で圧倒、OBに清宮ら


 
野球のリトルリーグ、ワールドシリーズは27日、米ペンシルベニア州ウィリアムズポートで決勝が行われ、日本代表の東京北砂が米国代表のチームに12-2で五回コールドゲームで勝ち、優勝した。日本勢の優勝は一昨年の東京北砂以来。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ニダくん、頑張れ


 
・2017.09.01 産経新聞
  東京新聞記者、北ミサイルでまた質問連発 菅義偉官房長官「北朝鮮性善説のような質問ですけど…」



 
・2017.09.01 保守速報
  【動画】東京新聞・望月衣塑子「日韓軍事演習が金委員長のICBM発射を促してる。金委員長の要求に応える働きかけははしないのか?」 ガースー「内容について北朝鮮の委員長に聞かれたらどうですか」



 
・2017.08.30 保守速報
  東京新聞・望月衣塑子「北朝鮮の狙いは、戦争することではない」「日本政府にはミサイルに煽られるのではなく、より冷静な対応が求められている」



5920  https://twitter.com/ISOKO_MOCHIZUKI/status/902367442516697088


 
・2017.08.31 官房長官記者会見
   《東京新聞・望月衣塑子記者が「国民の安心と安全を守る」のが悪いこのような質問をして怒られるw」》


5921

 ( 2017.09.01 産経新聞朝刊 )
5919

5938  https://twitter.com/daitojimari/status/903421449536389120


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
ニッポン、頑張


 
・2017.08.29 産経新聞
  【世界柔道】高藤直寿と渡名喜風南が金メダル 近藤亜美は銅 第1日


5922
 
( 女子48キロ級決勝でモンゴル選手を破り優勝した渡名喜風南=ブダペスト )

5923
 ( 柔道の世界選手権男子60キロ級で優勝し笑顔の高藤直寿=28日、ブダペスト )



 
・2017.09.01 全日本柔道連盟
  2017年ブダペスト世界柔道選手権大会(8.28-9.3)大会情報


5924

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
ニダくん、頑張れ


 
・2017.08.31 保守速報
  【西日本新聞】日本も北朝鮮も互いに「脅威」でなくなればいい 笑って交流できる日を、多くの人が待っている


 *1次ソース;2017.08.31 西日本新聞

 
テレビに映るオレンジ色の噴射炎は、怖くもあり、悲しくもある。ミサイル発射を繰り返す北朝鮮を20年前の夏、取材で訪ねたことがある。

 街のあちこちに政治的なスローガンが掲げられ、指導者の巨大な像に兵士らが敬礼する様子には、息苦しさを感じた。
一方で、ほとんど報じられない普通の人々の姿には、親近感を持つことができた。

 小学校では、遅刻しそうになって駆け込む子もいたし、サッカーボールを夢中で追いかける子もいた。通訳をしてくれた平壌外国語大の女子学生は「いつか日本に行き、有名な電機メーカーの工場を見たい」と目を輝かせていた。

 北朝鮮出身の夫と共に、戦後間もなく海を渡った日本人妻にも会えた。「生きているうちに、もう一度、祖国の土を踏みたい」という彼女の夢はかなうだろうか。

 
日本も北朝鮮も互いに「脅威」でなくなればいい。笑って交流できる日を、多くの人が待っている。 (江田一久)


5925  https://twitter.com/daitojimari/status/903132828275113984


 
・2017.09.01 BBC News
  North Korea tourism: US travel ban takes effect


 
> A US ban on its citizens travelling to North Korea has come into effect, at a time of heightened tensions over North Korean missile launches. The new rule was announced after US student Otto Warmbier died after being released from prison in North Korea.


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
ニッポン、頑張れ


 ( 2017.09.01 産経新聞朝刊 )
5926
5927
5928
 
( 大和堆周辺で北朝鮮漁船に放水する海上保安庁の巡視船=7月中旬、同庁提供 )


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
ニダくん、頑張れ


 
・2017.08.30 毎日新聞
  「敵基地攻撃能力」保有すべきか「やられる前に」乱暴すぎない? 「百発百中」なんて無理


 ・2017.08.31 保守速報
  【東京新聞】在日2世「追悼文取りやめで都知事は日本人に泥を塗った。在日は肩身が狭く、生きづらい」



5929  https://twitter.com/CatNewsAgency/status/903093858141052928


 
・2017.09.01 浦和太郎Twitter
  パヨクの機関紙朝日新聞や中日新聞も報道しているんだよな。


5939


5930  https://twitter.com/CatNewsAgency/status/903281162340024322


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
ニッポン、頑張れ


 
・2017.08.31 産経新聞
  本番向けあでやか 11月「祇園をどり」前に芸舞妓ら写真撮


5931
5934

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
ニダくん、頑張れ


 ・2017.08.31 産経新聞
  盗難から7年、重文仏像見つかる 売却疑いの韓国籍の男ら2人逮捕 大阪府警


 ・2017.08.31 産経新聞
  女性の顔に体液塗りつける 千葉・柏の路上で犯行、韓国籍の男逮捕



5932  https://twitter.com/tajima_o/status/903099927223451648


5933  https://twitter.com/tajima_o/status/903064034630443008


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ニッポン、頑張れ


 ・2017.08.30 産経新聞
  「日本勝利」とインコ予想 サッカーW杯最終予選


5935
 
( サッカーW杯アジア最終予選で、オーストラリアに日本が勝利すると予想したインコ「オリビア」=30日、栃木県那須町の那須どうぶつ王国 )


 
・2017.08.25 産経新聞
  地上100mでブドウ収穫 東京・赤坂


5936
 
( ブドウの収穫が行われた「赤坂溜池タワー」屋上=24日、東京都港区赤坂 )


 
・2017.08.31 産経新聞
  圧力強化と非核化へ連携 対北朝鮮、日英が共同宣言


 5937
 
( 英国のメイ首相との会談を終え、共同記者会見する安倍首相=31日午後、東京・元赤坂の迎賓館 )



2017年9月 1日 (金)

拉致問題解決には無責任極まりない日本政府




 
・2017.08.27 産経新聞
  【拉致から40年救出への道筋】「拉致は日本が自らの力で解決する問題」被害者家族の訴えを政治家は聞いているのか


5885

 
> 拉致事件が発生した鹿児島県日置市の吹上浜で10日、解決を呼びかけるビラ配りを行った増元るみ子さんの弟、照明さん(61)もこう語った。「国会で拉致や北朝鮮の核・ミサイルがどれだけ真剣に議論されているか。国民の命に直結する議論をしていただきたい


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 今から思えば、民主党政権下野後、第二次安倍政権になって最初に開催された4年前の日比谷公会堂での拉致国民大集会における、あの昂揚感は一体何だったのかと、日本の政治屋稼業諸君への腹立たしさを抑え切れません。

 あの時、日比谷公会堂を埋め尽くした2000人の参会者はオジサンを含め全員が、恐らく1年以内の拉致被害者救出に大いに希望と期待を抱いた筈です。

 安倍総理と古屋圭司拉致担当相とのコンビならきっと遣ってくれる。

 それが、山谷担当相、加藤担当相に、次々と交替し、今度の加藤担当相は厚労大臣兼務と言う体たらく。

 加藤大臣が何を仰ろうが、こと拉致問題に関する限り、彼等政治屋稼業諸君の綺麗事だけの言辞には、国民は、もう、誰も信じられなくなっているのが昨今の実情です。

 北のミサイル着弾の度に、拉致被害者家族会が、毅然とした反対声明を出しているにも関わらず、日本政府は単なる形式的なおざなりの非難声明を繰り返すだけで、それ以上のコトは何もなさらない。

 ここまできますと、大変失礼な言辞とは承知しつつ、ほぼ99%、日本政府は拉致問題解決には興味がない、と国民から突き放されても致し方ないでしょう。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 北朝鮮にとってみれば、こんな組み易い国はありません。

 千人近い国民が40年間も拉致されていても、何にも、刃向ってこない。

 拉致実行犯の一部は朝鮮総連所属の工作員だとバレちゃっているにも関わらず逮捕もしないし、総連自体も、未だに温存している。

 おまけに、拉致担当相とは名ばかりで、実質的には、なぁ〜んにもなさらない。

 ウリ達は、拉致担当相から面と向かって、抗議や拉致被害者を全員日本に返すよう要請されたことなど1度もないニダ。

 ミサイルを打ち込もうが、日本人を大量に拉致しようが、朝鮮人学校には多額の補助金を拠出してくれるイルボンは、とってもいい国ニダ。
 
 一生涯、イルボンに寄生して、イルボンマネーを食い尽くすニダ。
 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 歴代拉致問題担当大臣一覧(出典はWiki)


 
01 塩崎恭久 2006.09.26 - 2007.08.27

 02 与謝野馨 2007.08.27 - 2007.09.26

 03 町村信孝 2007.09.26 - 2008.08.02

 04 中山恭子 2008.08.02 - 2007.09.24

 05 河村建夫 2008.09.24 - 2009.09.16

 06 中井 洽 2009.09.16 - 2010.09.17

 07 柳田 稔 2010.09.17 - 2010.11.22

 08 仙谷由人 2010.11.22 - 2011.01.14

 09 中野寛成 2011.01.14 - 2011.09.02

 10 山岡賢次 2011.09.02 - 2012.01.13

 11 松原 仁 2012.01.13 - 2012.10.01

 12 田中慶秋 2012.10.01 - 2012.10.23

 13 小平忠正 2012.10.23 - 2012.10.24

 14 藤村 修 2012.10.23 - 2012.12.26

 15 古屋圭司 2012.12.26 - 2014.09.13

 16 山谷えり子 2014.09.03 - 2015.10.07

 17 加藤勝信 2015.10.07 - 2017.09 ← 今ここ



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 第一次安倍内閣にて拉致担当大臣の椅子が新設されて以来、この11年間で、歴代担当大臣は、17人です。

 17人 ÷ 11年で、拉致担当大臣の平均就任期間は、0.647年。

 最短は、小平忠正大臣のたった2日、次いで、田中慶秋大臣の24日間。

 最長でも、現加藤大臣の1年10ヶ月、次いで古屋圭司大臣の1年9ヶ月。

 で、民主党政権交代前の自民党政権の3年間で、5人。

 民主党政権時代の3年3ヶ月で、9人。

 自民党政権奪取後の4年8ヶ月で、3人。

 これだけの事実をもってしても、拉致担当大臣とは、報酬が普通の国会議員よりは多く頂戴出来る新たな大臣ポストを増やしただけのこと。

 お遣りになってことは、拉致被害者家族会対策のための言い訳と、拉致国民大集会で演説をすることだけ、と国民から一方的なラベリングをされたところで、弁解は出来ません。

 もちろん、北の将軍様からも、「どうせなぁ〜んにも出来っこないニダ」と見透かされているに決まっています。

 と、思われたくなかったら、何とかして欲しいんですが、ここ11年間何にも出来ない、もとい、何にもしていらっしゃらないところを見せ付けられますと、国民にはサッパリ判らない、絶対に国民には知られたくない何らかの超裏事情があって、意地悪く言うなら、拉致担当大臣の名刺だけを持たされているポスト、と言うのがリアルな現実なのでは、と、どうしても邪推しちゃいます。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2013.12.04 まとめサイト
  47都道府県すべてに、北朝鮮による拉致が疑われる失踪者がいる!


 
特定の地域だけだと思っていませんでしたか?もしかしたら、あなたも拉致の対象だったかもしれません。

 北朝鮮の拉致の疑いが排除できない特定失踪者は警察庁が把握している数は868人

 北朝鮮による拉致の可能性が否定できないとして、全国の都道府県警が捜査、調査している特定失踪者が、民間団体「特定失踪者問題調査会」が把握している470人を大幅に上回る868人となることが28日、わかった。

 
北朝鮮の拉致の可能性があるとみて 捜査、調査している人の数

 ( )内は、女性の数

 北海道81(27) 青森県 8(2) 岩手県11(4) 宮城県 4(2)秋田県4(2) 山形県 9(4) 福島県10(2) 茨城県8(5)栃木県6(3) 群馬県3(1) 埼玉県24(4) 千葉県34(13)東京都58(26) 神奈川県 45(9)新潟県46(11) 富山県21(9)石川県28(7) 福井県 9(4) 山梨県3(3) 長野県10(1)岐阜県7(0) 静岡県 17(2) 愛知県22(7) 三重県6(1)滋賀県5(2) 京都府16(2) 大阪府65(13) 兵庫県33(11)奈良県6(1) 和歌山県 9(1) 鳥取県8(1) 島根県11(3)岡山県12(2) 広島県13(4) 山口県21(6) 徳島県8(1)香川県7(2) 愛媛県15(5) 高知県5(1) 福岡県28(10)佐賀県7(2) 長崎県  16(3) 熊本県11(3) 大分県11(1)宮崎県17(1) 鹿児島県 37(7) 沖縄県32(6)

 失踪者が最も多いのは北海道警で81人。これに大阪府警(65人)、警視庁(58人)、新潟県警(46人)、神奈川県警(45人)が続く。「80年代まで若者だけ連れ去り、残りは船ごと沈めた」元幹部によれば、青森県沖で80年代、5人前後が乗った漁船を襲い、30代男性を連れ去った。残りの船員らは船ごと沈めたという。

 作戦に使われた工作船は、船体に漢字で「○○丸」と書かれた日本の中型漁船を装ったもので、十数人の工作員が乗船していた。4月~10月末に青森から九州の日本海側で2~5人ほどが乗った中小漁船を標的にしたという。

 手口は夜、無灯火で日本漁船に近づいて乗り移り、銃を突き付け船員を制圧。10~30代だけを工作船に連行し、高齢だったり、抵抗した乗組員は船倉や船室に閉じ込め、船ごと沈めて証拠隠滅を図ったという。

 「拉致した若者を教育し日本に再上陸させ情報収集などをさせる計画だった。被害者には大学を出た若者もいた」

 立命館大学の経済学部、経営学部出身者が数人失踪していること、五年、十年の周期で失踪していることなども分かった。調査会関係者は「
教職員組合がなんらかの形で関与していたのではないか」と話した。

 *1次ソース:2012.12.28MSN産経ニュース(リンク切れ)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
拉致なんてないと言ってた人たちリスト
 http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/6112/ratihitei.html

 
朝鮮総連、社会民主党、日本共産党、野中広務、中山正暉、河野洋平、朝日新聞、日教組、東大の和田春樹、東大の坂本義和、埼玉大(現在は大阪経済法科大)の吉田康彦


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 荒木和博【新検証!横田めぐみさん拉致現場は違う場所!日本政府は北朝鮮拉致を隠していた!】
 https://www.youtube.com/watch?v=9VlOEEM26NA

">

 
( 0分22秒 )

 日本政府は、この事件について、最初の時から、拉致だと言う風に判っていたのではないか。

 ( 1分48秒 )

 当時、捜査体制から、通常の誘拐と全く違っていた。

 ( 6分18秒 )

 安倍さんもその辺りの状況(警察が初動捜査から隠していたこと)は、知っている筈だろうと思います。けどもそこに手を付けられない、或いは、手を付けるところまで自分の力を割く関心がないのか、どっちかでしょうけども、兎に角、
正直、何もしていない、と言うことです。



« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »