« ちゃんちゃら可笑しい教育関係者諸君の言い訳(その17) | トップページ | 公立学校教師諸君の犯罪(2017年夏休み総決算) »

2017年9月11日 (月)

中国政府によるジェノサイドは何故批判されないのかな?




 中国共産党政府によるウイグル民族大虐殺

5957

 

① ウィグル民族大虐殺 250~300万人

5958

 ② ウイグル軍人将校は、全て、消されてしまった

5959

 ③ 知識階級、金持ち、商売人は、90%殺された or 行方不明

5960

 ④ 30万人が餓死

5961

 ⑤ 47回の核実験 → 即死 19万人、直接的影響 170万人

5962

 ⑥ ウイグル人未婚女性の中国本土への強制移住、60万人


5963

 *上記出典:2012.04.16チャンネル桜放映

  
中国軍侵入以来の虐殺者総数「世界ウイグル会議」支援パーティー③
  http://www.youtube.com/watch?v=ox6YAn6xoyw
  資源剥奪・強制移住・言語抹殺「世界ウイグル会議」支援パーティー④
  http://www.youtube.com/watch?v=kSdNC9di1OY


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ミャンマーの総人口52百万人のうち、バングラデシュ国境沿いのヤカイン州に「80万」にいる。とされるイスラム教徒の通称・ロヒンギャ。

 ミャンマー軍が、アジアのユダヤ人とも称されているそのロヒンギャを、迫害・差別しているとして、今、世界の大批判を浴びています。


 
・2017.09.05 Al Jazeera
  Myanmar faces international condemnation over Rohingya


 
A chorus of international criticism aimed at Myanmar is growing over the violence against Rohingya Muslims.

5964
 ( Nearly 90,000 Rohingya Muslims have flooded into Bangladesh in the past 10 days )



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ロヒンギャがミヤンマーで迫害を受けている理由は、こちらに詳しい解説がありますので、ご覧になって下さい。


 
・2015.05.26 iZa
  アジアのユダヤ人”ロヒンギャ族がミャンマーで迫害される理由


 Wikiのロヒンギャの項と併せてザッと読む限り、ロヒンギャとは、もともとのミャンマー土着の民族ではなく、英領ビルマと呼ばれていたイギリスの植民地時代にベンガル地方(旧東パキスタン)から大量にやって来たイスラム教徒達と解釈出来ます。

 以来、ミャンマーでは大勢を占める仏教徒との対立が今日至るまで、現在進行形で続いていると言うのが実態のようです。

 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 内外の増すゴミくんは押し並べて、例によって、ミャンマー軍を一方的に批判していますが、ミャンマー政府と政府軍にしてみれば、それなりの理由もある訳でして、英国植民地時代に勝手に他所から移り住んでトラブルばかりを起している異教徒のロヒンギャは、元住んでいた処に帰れとの主張です。

 日本に例えるなら、日韓併合時代に半島から渡って来て、今尚日本に住み付いて同化する気が全く無い在日は半島に帰れと、日本政府が正式に宣言をしたかの如くの事態か、と察します。

 このミャンマー政府・政府軍の言動を、世界中が一方的に、ヘイトアクション・ヘイトスピーチであると喚き立てている訳です。

 それに致しましてもかくなる事態に、今やミャンマー政府の大統領国家顧問にまで伸し上がった自称・正義の味方である筈のスーチー女史が、非難の集中砲火を浴びていないのは何故かなと思っていたら、ここに来てやっと、沈黙を保って何もしないスーチー女史に対する批判が高まってきました。


 
・2017.09.05 AFP日本語版ニュース
  ロヒンギャ問題、各国がミャンマー批判 マララさんも声明


 
ミャンマーのイスラム系少数民族ロヒンギャが置かれている窮状をめぐり、ミャンマーと同国文民政権を率いるアウン・サン・スー・チー国家顧問に対する批判が強まっている。4日には、ノーベル平和賞受賞者のパキスタン人活動家、マララ・ユスフザイさんや、アジアのイスラム圏諸国が非難の声を上げた。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 高山正之著「スーチー女史は善人か」2011年新潮文庫 >

5965

 英国の傀儡とも揶揄されているスーチー女史の正体など、遥か昔からバレているにも関わらず、欧米諸国は未だに自称・人権派のスーチー女史を持ち上げているようです。

 まぁ、手っ取り早く言えば、ミャンマー政府に全ての責任を押し付けてさえおけば、第二次世界大戦までの欧米諸国のアジア侵略の罪は誤魔化し切れると確信しているのでしょう。

 取り分け、ロヒンギャ問題の悪の根源を創り出した英国が、英領ビルマ時代の悪業は一切なかったことにして、必死に、ミャンマーを非難しているのには笑っちゃいます。

 英領ビルマ時代の悪のタネがここまで拡大してしまっていると言うのに、自分達の過去の責任には平気で知らん顔で、間に入って何とか対立を解消して上げようとする気もサラサラなく、ただ一方的に非難して悪口を捲し立てているだけの英国。

 伝統的に中国人とウマが合うのも判るような気がします。


 
・2017.09.04 AFP日本語版ニュース
  英BBC、ミャンマーTV局との提携解消へ、ロヒンギャ報道を巡り


 
英BBCのビルマ語放送は4日、ミャンマーの民間テレビ局MNTVとの事業提携を解消すると発表した。関係者らによると、イスラム系少数民族ロヒンギャに関する報道をめぐり、両局間で対立があったという。

 BBCは今年3月以降、MNTVによる番組の検閲や放送取り止めがあったとし、自局のビルマ語サイトに「BBCと視聴者間の信頼を損なう系列局による干渉や検閲は受け入れられない」と非難する声明を発表した。

 声明では検閲があったとされる番組名などには触れられておらず、MNTVも取材に応じていないが、MNTV関係者によると、BBCの報道でロヒンギャという言葉が使われていることに対し、MNTV側が異議を唱えたという。

 ミャンマー北西部ラカイン州に住むロヒンギャは多くが無国籍状態にあるとされ、近年、ミャンマー当局による弾圧を逃れて隣国のバングラデシュに大量避難している。

 世界の多くのメディアは、この民族が長年自称しているロヒンギャという呼称を使用している。
一方、ミャンマー政府や同国メディアの大半は、ロヒンギャをバングラデシュからの不法移民とみなした表現にあたるベンガル人という呼称を使用している。だが、ロヒンギャの多くは数世代にわたり、ミャンマー国内で暮らしている

5966
 ( 英ロンドンにあるBBCの社屋を後にするミャンマー民主化の象徴、アウン・サン・スー・チー氏、2012年6月19日撮影 )



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 冒頭にお伝えしている、1党独裁の中国共産党政府と中国共産軍によるウィグル民族の大虐殺の被害者は、トータルで250〜300万人の規模です。

 片や、擁護する訳ではありませんが、ロヒンギャの場合は、万単位どころか、千単位どころか、いろいろググっても、100人単位の死者のように思えます。

 でも、世界中が、虐待だ、差別だ、人権蹂躙だと大騒ぎ。

 だったら、中国共産党政府による確実にあったウィグル民族への超大規模なジェノサイドは、ロヒンギャの何百万倍も大騒ぎになっていい筈なんですが、自由・平等・博愛・人権を大真面目に語る欧米の白人諸君は、知らん顔もいいとこです。

 イスラム教徒にしても、百万単位でウィグル族のイスラム教徒を大虐殺した中国共産党政府に対して、大々的に非難の声が上げられた、or、現在進行形で上げている、とは聞いたことがありません。

 結局は、何だかんだ言っても、イデオロギーも宗教も関係なく、力がない弱い者だけを叩く、所謂、長い物には巻かれろってのが、どんな時代にも、世の常ってことなんでしょう。

 そして、世界は、驚くほど腹黒い。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
石平著「中国大虐殺史:なぜ中国人は人殺しが好きなのか」2007年ビジネス社刊から


 
・2015.05.01 Wach auf
  大型連休読切特集、中国大虐殺史(その1)
  
http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/1-901f.html

 ・2015.05.02 Wach auf
  大型連休読切特集、中国大虐殺史(その2)
  
http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/2-c13e.html

 ・2015.05.03 Wach auf
  大型連休読切特集、中国大虐殺史(その3)
  
http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/3-4c5b.html

 ・2015.05.4 Wach auf
  大型連休読切特集、中国大虐殺史(その4)
  
http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/4-ac12.html

 ・2015.05.5 Wach auf
  大型連休読切特集、中国大虐殺史(その5)
  
http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/5-dcaa.html

 ・2015.05.06 Wach auf
  大型連休読切特集、中国大虐殺史(最終回)
  
http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-ec58.html



« ちゃんちゃら可笑しい教育関係者諸君の言い訳(その17) | トップページ | 公立学校教師諸君の犯罪(2017年夏休み総決算) »

正義を疑う」カテゴリの記事