« 目の前の虐めによる生徒の自殺には知らん顔の教師諸君 | トップページ | ちゃんちゃら可笑しい教育関係者諸君の言い訳(その17) »

2017年9月 9日 (土)

アルくんネタ、アレコレ




 
Supporting the "NO XI" (Not welcoming Xi Jinping) movement in Vietnam
 https://www.youtube.com/watch?v=FQAjP2IDKmw

">


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.08.28 読売新聞
  国連分担金で中国が逆転、日本3位転落の公算大


 
国連の2019~21年通常予算の国別分担率で、これまで米国に次ぐ2位だった日本が、3位の中国に逆転される公算が大きいことが、国連分担金委員会の試算でわかった。1980年代から維持してきた2位の座から滑り落ちるのは確実な情勢で、日本の国連での存在感が低下する可能性がある。

5907

 
> 日本の国連での存在感が低下する可能性がある。

 そもそも、日本の存在感なんて、ありましたっけ?

 費用対効果では、日本にとって目に見えた効果なんて、何も上がっていない国連。

 と言うか、むしろ日本にとっては、厄介者でしかなかった国連。

 日本が生真面目に毎年分担金をキチンと払い込んだところで、敗戦国なんだからこれが当たり前、としか思っていない国連。

 害務省諸君の肩身は狭くなって、悔しがるでしょうが、もう何年も前から、世界第2位の経済大国になっている中国を上回る分担金を、日本が払わなくてはならなかった理由なんか1つもありません。

 但し、中国が上積みされた分担金をお約束通り支払うかどうかは、薮の中ですけどね。

 国連関係者の皆さまにおかれましては、今後充分あり得る中国の分担金未払いには是非とも毅然とした対応をお願い致したく、くれぐれも日本に泣きつくことだけはなさらないよう、切に、お願いする次第です。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.08.30 時事通信
  対北朝鮮、圧力だけでは駄目=中国高官


 
日本の超党派若手国会議員で構成する「日中次世代交流委員会訪中団」(団長・遠山清彦公明党衆院議員)は30日、北京で孔鉉佑外務次官補(朝鮮半島問題特別代表)と会談し、29日にミサイルを発射した北朝鮮に対し中国も圧力を強化するよう要請した。孔氏は「中国は圧力強化に反対しているわけではない」としながらも、「それだけでは駄目だ。最終的には対話に戻って政治的に解決するしかない」と強調した。

 日中関係について孔氏は「今は改善の勢いがある」と評価。その上で「国交正常化の初心を忘れずに再出発を図っていきたいというのが、中国政府全体の考えだ」と述べた。



 日本の国会議員達が、北京詣にやってきて、北朝鮮を何とかして欲しいと、頭を下げて、泣きついて来たアルヨ。

 自分達では何もせずに、何も出来ないでいるくせに、自国の防衛を他国にお願いすること自体、チャンチャラ、可笑しい、アルヨ。

 その前に、日本は憲法9条があるんだから、憲法9条に守って頂くだけで、北朝鮮の核弾頭は防げる筈アルヨ。

 だから、中国にお願いに来ること自体、超・矛盾しているアルヨ。

 笑っちゃう、アルヨ。


5908  https://twitter.com/kiyohiko_toyama/status/767161881773486080


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.07.20 産経新聞
  韓国経済界のガマンも“限界”…中国のTHAAD報復で現代自動車5千億円、ロッテ500億円の大損


5909
 
( 7月6日、ドイツでの首脳会談で握手する中国の習近平国家主席と韓国の文在寅大統領。文氏の報復是正の求めは習氏にかわされた )


 
・2017.08.31 SankeiBiz
  現代自が中国生産一時停止 現地合弁会社、支払い滞る



5910  https://twitter.com/daitojimari/status/902986884565016576


 日本人「カントリーリスクってご存知?」

 韓国人「何、それ?、食べれるニカ?」

 日本人「食べれると思いますよw」

 韓国人「だったら、アルくんへ輸出して、買って貰うニダ」


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ( 2017.08.31 産経新聞朝刊 )
5911

 日本人「トランプ大統領は本気ですか」

 米国人「判りません」

 日本人「中国を甘やかし過ぎていらっしゃるのでは」

 米国人「正直、判りません」

 日本人「中国はヒットラーなんか問題にならないくらい、建国以来のたった68年間で、7千万人もの自国民と周辺民族を大虐殺している国なんですけどねぇ」

 米国人「えっ、そうなんですか(棒)」

 日本人「ところで、日本に人類初の原爆を落として、人体実験をなさった国は、どこでしたっけ」

 米国人「それは中国でしょう(棒)w 」


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.08.30 宮崎正弘の国際ニュース・早読み
  サンディエゴで秘密のトンネルから夥しい中国人の不法移民


 
麻薬カルテルが掘ったトンネルが人間を運ぶルートにも使われていた

 
8月29日、アメリカ税関・国境警備局はカリフォルニア州南部サンディエゴの郊外で新しいトンネルの出口を発見した。じっと待機していると不法移民がぞろぞろと30名。このうち、23名が中国人男女だった。

 かれらは中国からメキシコへ入り、国境をトンネルをくぐりぬけてアメリカへ密入国する。
マフィアに支払うのは2万ドルが相場だという。

 もともとメキシコからカリフォルニア州やアリゾナ州へのトンネルは麻薬カルテルが掘った。トランプ政権となって国境の壁をつくるとなった直後から、トンネルの発見率も増え、逮捕者もふえた。

 ちなみにことし上半期の不法入国の逮捕者は193名という。

 発見されたトンネルは2013年に僅か四つ。それが2015年はに8、2016年に貫通していないものも含め861ヶ所でトンネルが発見された。発見次第、待ち伏せ作戦をおこなったり、セメントで出口を塞ぐ処置がとられてきた。

 一方の中国。経済繁栄に酔いしれる筈で、賃金がこの十年で四倍になったとされるのに、なぜいまだに外国へ命がけで渡航し、しかも
マフィアに2万ドルも支払ってまで出稼ぎに行く必要があるのか

 奴隷のような人身売買組織が介在し、麻薬や武器、そして売春など非合法ビジネスが地下に猖獗しており、中国の地下経済が一足先に不況に突入したのかも知れない。



 
> マフィアに2万ドルも支払ってまで出稼ぎに行く必要があるのか。

 結論はこれに尽きるかと思います。

 2万米ドルと言えば、1米ドル110円換算でも、220万円。

 アルくんの不法移民達が、そんな現ナマを即、用意出来るとは思えません。

 きっと、中国本土に残してきた彼等の両親を人質にして、マフィアからの闇金融で借りて捻出したお金に違いありません。

 そうまでして、海を越えて、アメリカまでやって来なければ、今のメイン・チャイナでは生きられないってことなんでしょう。

 アルくんの下層階級は、それ程までに生活が困窮している、と考えて間違いありません。

 見た目は経済絶好調の中国。

 その似非・経済大国の横暴に何も言えないでいる、いやむしろ、1党独裁ファシスト国家中国に、ひたすら阿るばかりでいる世界の近代民主国家群。

 100年後の世界地図はどうなってるんでしょうねぇ。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.08.24 Reuters
  China commits to cut northern air pollution by 15 percent


5912
 
( Spectators wearing masks watches the men's singles match between Tomas Berdych of Czech Republic and Pablo Cuevas of Uruguay on a polluted day at the China Open tennis tournament in Beijing, China, October 7, 2015 )

 SHANGHAI (Reuters) - China has pledged to cut average concentrations of airborne particles known as PM2.5 by
more than 15 percent year-on-year in the winter months in 28 northern cities to meet key smog targets, the environment ministry said.


 日本人「よかったですねぇ、大気汚染、1年毎に15%改善するそうですよ」

 中国人「中国政府の言うことなんか信じていないアルヨ」

 日本人「どうしてですか」

 中国人「いつだって口だけの遣る遣る詐欺だからアルヨ」

 日本人「だったらどうして全国人民が皆で起ち上がらないんですか」

 中国人「そんなことしたら、即、友愛されちゃうからアルヨ」

 日本人「今でも?」

 中国人「もちろんアルヨ」

 日本人「民主化デモなんてしたら、天安門の再現?」

 中国人「間違いなくそうなるアルヨ」

 日本人「文革では2千万人以上が虐殺&餓死、したんでしたっけ」

 中国人「その通りアルヨ」

 日本人「今もって、中共政府は、最凶・最悪ってこと」

 中国人「ヒットラー以上であることは、間違いないアルヨ」


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.08.29 チャンネル桜放映
  【南モンゴル草原の風 #9】世界覇権への布石か?習近平と人民解放軍「南モンゴル軍事拠点化」が示すもの


">

 
番組説明:① 南モンゴル現地最新情報牧草地を強制的且つ暴力的に中国人が奪っている現状をVTRで ②【特集】中国の軍事パレードが示す、南モンゴル軍事拠点化の意味。ゲスト:三浦小太郎(評論家)③ 中国の文化大革命時に行われた南モンゴル人へのジェノサイドをユネスコ記憶遺産に登録する運動~南モンゴルクリルタイとモンゴル国の民間団体との連携。

 * 4分11秒から、一部衝撃的シーンあり。閲覧ご注意!



« 目の前の虐めによる生徒の自殺には知らん顔の教師諸君 | トップページ | ちゃんちゃら可笑しい教育関係者諸君の言い訳(その17) »

正義を疑う」カテゴリの記事