« 平成30年1月前半ニュースあれこれ | トップページ | 平昌五輪直前情報「海外メディア」編 »

2018年1月16日 (火)

実は同国人とでさえ共生がお出来にならない方々




7062  https://twitter.com/sJpbwCNgcQxYnZv/status/952593342491107328


 
・2017.10.16 現代ビジネス
  呆れ果てるよ「民進党再結集論」…それじゃあ何のための選挙なの!?


 なんでこうも野党は政治勘がないのか… by 高橋洋一


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 もともと民主党&もと民進党諸君に対しましては、ニダくん達同様、もうお笑いの対象として眺めてるいるのが一番と、2009年の政権交代以来、ウルトラ諦念の覚悟を決めていた筈なのに、こうも学級会以下の政治&性事ごっこを見せつけられますと、やっぱり、その都度、怒りが込み上げてしまい、いくつになっても悟りの境地にはなれないことをひとしきり反省しているオジサンの2018年1月前半の日常ですが、皆さま、新年の滑り出しは如何でございましょうか。

 オジサンは今週末、新年会がもう1つあって、それが済んだら、平常心に戻るゾと言い訳ばかりしている今日この頃です。

 扨、希望の党と民進党が一応、統一会派を組む方向に進んでいることで、立憲=スーパー反日極左、希望・民進=gdgd反日極左の棲み分けが明確になろうとしていることは、誠に悦ばしい限りでございます。

 もっとも、このままスンナリ、希望・民進が歩み寄るとは到底思えませんけどね。

 いずれに致しましても、通常国会開幕まで、あと1週間。

 希望・民進・立憲も、新年もモリカケ・アベガー目指してガンガレ(棒)

 きみたちはどう転んでも、どなたとも共生する気がこれっぽっちもないことは、国民の殆どが見抜いています。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


7064  ( 出典はパンパカ工務店さま )


7065 ( 出典はパンパカ工務店さま )


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ( 2018.01.14 FOX News トップ画面スクショ )
7063

 
・2018.01.14 FOX News
  Trump says DACA 'probably dead'; team backs 'strong stance,' blames Democrats

 ・2018.01.14 FOX News
  Trump criticizes Democrats over DACA as bipartisan immigration deal next week seems less likely


 DACA(Deferred Action for Childhood Arrivals)とは

 https://kotobank.jp/word/DACA-1819549

 
若年期に入国した不法移民の若者に対して強制退去処分を猶予する米国の移民政策。2012年にバラク=オバマ大統領が導入。16歳未満で米国に入国し、米国で教育を受けるか軍隊等を名誉除隊し、重大な犯罪歴がなく、制度導入時に31歳以下、などの条件がある。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 昨年9月にトランプ大統領が宣言したDACAの撤廃。

 SF連邦地裁の判決に邪魔されたことで、トランプ大統領、不法移民政策の転換を迫られています。


 
・2018.01.10 ロイター日本語版
  米SF地裁判事、トランプ政権によるDACA撤廃差し止め



 SFと言えば今や中韓系移民によって牛耳られてしまった全米1のリベラルの巣窟。

 これに対して、実質、アメリカ社会の歯車となっているWASPやトランプ支持者層は、米民主党を筆頭とする何でも反対のトランプガー連中には、相当、頭に来ていると思われます。

 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


7066  https://twitter.com/realDonaldTrump/status/952528011869478912


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 米民主党も日本のもともと民主党も、つまるところは、綺麗事しか主張しない自称・人権派を恥ずかしげもなく名乗っているだけの連中の集合体に過ぎません。

 彼等のおためごかしの政策の後始末をさせられるのは、いつだって、保守側です。

 リベラルは、いつだって、自分達が仕出かした不始末には責任を取らずに、365日知らん顔しっ放しで平気でいられます。

 それでいて、保守の政権運営に、ちゃっかり寄生して、ノウノウと暮らしているのが日米リベラルの共通項です。

 安倍政権は、5年経っても民主党の負の遺産を解消出来ずに、未だに引き摺っています。

 間もなく1年になろうとしているトランプ政権もしかり。

 そうこうするうちに、本年11月は、もう米中間選挙。

 トランプ政権、よもや弾劾はないと思いますが、ここが正念場です。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


7067  https://twitter.com/realDonaldTrump/status/952530515894169601


 移民・難民政策に寛容だったEUが今はガタタです。

 取分け、統治能力に疑問符が付けられてしまったメルケルおばさまなどは一時期の勢いはどこへやら、今や、独逸国民からは総スカン状態です。

 ヒト・モノ・カネの自由化を標榜する地球は1つが謳い文句のグローバル化。

 理想は共産主義に劣らず高邁ですが、ヒトの移動の無制限な自由には、何人であれ、殆どの人間は、それに耐え得るほど現実は器用には生きられません。

 特にリベラルを標榜する人間に限って、対応出来ません。

 だって、反対意見を寛容に受け入れることが出来ているリベラルなんて、世界各国、どこにも存在しないでしょう。

 身内でさえ無遠慮に貶し合うのがリベラルです。

 移民政策にしても、一定数以上移民が増えてしまって、社会制度もモラルも風俗習慣も治安も、国の統制が効かなくなってしまう事態を迎えたとき、一番真っ先に移民を追い出そうとするのは、間違いなく、リベラル一派であろうことは容易に想像が出来ます。

 だって、彼等リベラル派は、同国人に対してでさえ意見を異にする自国民とは、現在進行形で共生出来ていない厳然たる事実があります。

 ましてや、口だけは多文化共生を唱え、聞きごこちのよいヒューマニズムを声闘しつつも、言葉も風俗習慣も宗教観も違う異民族相手に、リベラル一派が共生なんて出来る訳がありません。

 ね、R4姐さん。

 異論がございましたらなら、自分とは意見の異なる日本国民と相和し、他文化強制(=ニダくん・アルくんの価値観押し付け)ではない、真の多文化共生を是非とも今年は日本国民に実践して見せて下さいな。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 ・2018.01.13 チャンネル桜放映
  【討論】いい加減にしろ!隠れ移民政策


">

 
パネリスト:
 ・河添恵子(ノンフィクション作家)
 ・田村秀男(産経新聞社特別記者・編集委員兼論説委員)
 ・坂東忠信(元警視庁通訳捜査官・外国人犯罪防犯講師)
 ・ペマ・ギャルポ(拓殖大学国際日本文化研究所教授・チベット文化研究所名誉所長)
 ・馬渕睦夫(元駐ウクライナ兼モルドバ大使)
 ・渡邉哲也(経済評論家)
 ・長尾たかし(衆議院議員)※スカイプ出演
 
司会:水島総


« 平成30年1月前半ニュースあれこれ | トップページ | 平昌五輪直前情報「海外メディア」編 »

半島人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 平成30年1月前半ニュースあれこれ | トップページ | 平昌五輪直前情報「海外メディア」編 »