« 金融庁に仮想通貨の管理監督業務なんて出来ないと思うぞ | トップページ | 全うな教師諸君は大勢いらっしゃるとは思うんですが »

2018年2月 6日 (火)

でも沖縄左翼はやる気満々だと思うぞ




 ・2018.02.05 時事通信
  名護市長選、自公推薦の新人当選=政府、辺野古移設を加速


  
名護市長選確定得票

  当 20,389 渡具知武豊 無新
    16,931 稲嶺  進 無現



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 昨日は新聞休刊日でしたので、名護市長選に関する増すゴミくん各社の社説は見れませんでしたが、ネットの反応は、保守系は単純に超大喜びでちょっとはしゃぎすぎ、沖縄左翼(=本物のプロ市民)は、だったら辺野古反対運動は一層激化させるぞのやる気満々、でしょうか。

 沖縄と雖も、自治体の組長さんは、県知事以外は保守系が主流を占めていて、沖縄左翼は組長選に負けることには慣れっこです。

 辺野古の地元の市長選で負けた位でへこたれることなんて、決して、考えられません。

 それに、直前の南城市長選では、沖縄左翼の「オール沖縄」が勝利を収めていますしね。

 彼等流ポジティブ思考では、1勝1負。

 これが2連敗だったら、ちょっぴりは意気消沈したかもしれませんが、負けを負けと認めないところに、沖縄左翼の良さも悪さもあります。

 ですから、基地反対派がこのまま大人しく引き下がることなど、絶対、有り得ません。

 逆に、名護市長選敗戦をバネに、ますます過激な反対運動を展開する戦術に早急に切り替えて来る恐れは充分あります。

 彼等とてここが崖っ縁。

 辺野古移設が本当に実現してしまえば、普天間基地が存在しているお蔭で得られている土地賃貸料や騒音被害補償料etcの左翼利権を手放さなければなりません。

 これまでの反対運動だけに専念出来ていた楽チン生活が出来なくなってしまうプロ活動家のジジババさん達は気が気ではない筈です。

 彼等が何でもありのもっと過激な反対運動を繰り広げるであろうことは容易に想像がつきます。

 願わくば成田闘争の二の舞いにならなければ好いんですけどね。

 
 
三里塚芝山連合空港反対同盟
 http://www.sanrizuka-doumei.jp/home02/index.html
 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 一方で、保守系は、勝利そのものに安易に浸り杉に見えます。

 その点では、沖縄左翼同様、保守系も善悪二元論に陥っているw

 保守系が勝利を収めたことをもってして沖縄が変わることに楽観論は禁物です。

 だって、そうでしょう。

 昨年の衆院選で安倍自民党が大勝利したからと言って、憲法改正問題、ちっとも前へ進んでいないではないですか。

 逆に、政権与党の大勝利は、民進党が分裂したにも関わらず、反日野党と反日増すゴミが結託したモリカケスパの難癖を増長させ、憲法改正問題を一歩後退 or 慎重論に拍車をかけてしまった感さえあります。

 名護市長選保守系候補勝利も、逆効果で、基地反対派を却って勢い付かせるような事態だけは防がなければなりません。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 そのためには、素人考えながら、反対派の活動に関しては、翁長知事を敵対勢力と明確に位置付けることで、軽微な不法行為も1つも見逃さずに相応の覚悟をもって沖縄県警には対処して頂きたいものです。

 最終的には上司である翁長知事に真っ向から逆らう覚悟が沖縄県警諸君にあるかどうかでしょう。


 彼等をフルサポートするためにも、政権与党は明確に、翁長知事を敵性日本人とラベリングする強い矜持を持たなければなりません。


 更には、ニダくん・アルくんの外国勢力による反対運動は徹底的に取り締まり、それこそニュース女子の日当問題をもっと深堀りして、彼等の資金源を白日の下にさらけ出す手法も肝要かと考えます。

 彼等が日当を頂戴している事実が本当であるなら、ジジババさん活動家も、中朝韓の外国人活動家も、きちんと源泉税を納めているのかを検証することは急務です。

 だって、反対運動の美名のもと、脱税の不法行為も、日常茶飯事で繰り返してきたってことですからね。

 加えて、沖縄自民党は全く当てにならないので、極く極く一部の沖縄の民間の保守勢力が展開している沖縄2紙対策戦術を、何とか全国ベースで展開出来れば好いんですけどね。

 そのためには、百田尚樹さんや高須院長さん等の全国的に名前が売れている保守言論人の一層のご協力を賜ることは結構重要です。

 出来得るなら、普天間の移転の際、予想される沖縄左翼の悪質な嫌がらせ行為に対し、今からその対策を練っておければ素晴らしい。

 以上は思いつきですが、イザ辺野古移設を実施出来る段階になったら、反対派陣営は泡銭の収入源がなくなってしまう訳ですから、あの手この手のあらゆる手を使って阻止行動に出て来るに違いありません。

 その辺は今から準備しておきませんとね。

 誰が?

 防衛省?

 本来であれば翁長くんのお仕事なんですけどね。

 そのためには、12月の沖縄県知事選、政府自民党は早急に候補者を決めて、早期の選挙戦に突入しませんと。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 名護市長選、保守系候補勝利で手放しで大喜び出来ないのは、保守とは言い難い面がある渡具知新市長の政治姿勢と沖縄県自民党が左寄りの日和見主義にある現実です。

 はっきり申し上げて、彼等は、自称保守を名乗りつつも、裏ではガッチリ,沖縄左翼と手を組んで、お互いに利権を享受しあっているとも邪推されます。

 恐らくそこには、2Fくんなどの多くの自民党関係者や小沢のいっちゃんなどの旧来型の利権グループが、今尚、介在しているんでしょう。

 でなければ、もう、10年以上毎年3,000億円もの通常の地方交付金とは別枠で頂戴出来ている沖縄振興金が、何らかの結果を残していて好い筈です。

 なのに、沖縄の県民所得は相変わらずのビリ。

 これは、一体、何を意味しているのか。

 つまるところ、保守系にも沖縄左翼にも、ポッケナイナイを疑わざるを得ない事実が間違いなくあるものと思われます。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 もう1つ、渡具知新市長誕生で糠喜び出来ないのは、これは選挙前から言われていたことですが、どうも彼は、揺るぎない保守思想の持ち主ではないらいしい点です。


 
名護市長選挙、呆れた自民党候補のゼニと国防
 https://www.youtube.com/watch?v=5uzMPiHywFA

">


 渡具知候補が勝利したことには素直にお喜び申し上げたいとは想いますが、彼もまた2Fくんと同種の臭いを漂わせているらしいことは、否定出来ません。

 翁長くんにしたって、県知事に就任する直前まで、ずっと自民党に所属していたんですからね。

 ならば、余計に、普天間基地から辺野古基地への移設は、少なくとも年内、遅くともここ2年で実現させなければ、保守陣営勝利の意味合いは吹っ飛んでしまいます。

 真の保守も、似非保守も、反日左翼も、沖縄2紙も、ニダくんも、アルくんも、翁長くんも、12月の県知事選を待つことなく、ここ半年間が正念場と言ったところでしょうか。

 沖縄左翼諸君にとっては、これからが、本気の反日・反基地闘争なんでしょう。


 もちろん、尖閣・沖縄の両方を狙っているアルくん政府もね。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


7208  https://twitter.com/kitanihonganba/status/613503192110764032


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 麻衣子お姉さま、モンすター級の構ってチャンである増すゴミくんが無視されたと超淋しがってますので、是非とも加えて上げてやって下さいな。


7210  https://twitter.com/kissaka/status/960314411742150657


 ・2018.12.05 現代ビジネス
  テレビの「デタラメ報道」をなくすための、ごくシンプルな政策提言


 
もうマスコミの負け、だと思うのだが・・・・ by 高橋洋一


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


7209  http://blog.goo.ne.jp/moja_gd/e/9d655d1a773bb5e9fcad4cbca64bfc4c



« 金融庁に仮想通貨の管理監督業務なんて出来ないと思うぞ | トップページ | 全うな教師諸君は大勢いらっしゃるとは思うんですが »

清濁」カテゴリの記事