« 遂に民主党から殺人犯 | トップページ | やっぱり日本ってある意味凄い »

2018年5月18日 (金)

本当は誰にも予測できないパレスチナ紛争の行く末




 
・2018.05.14 朝日新聞
  米大使館、エルサレム移転 米主導の中東和平は絶望的に


 トランプ大統領の遣ること為すことには何でも反対の反日左翼チョウニチ新聞て本当に判りやすい。

 ふぅーん、米主導の中東平和は絶望的ですか。

 でもねぇ、この記事をお書きになったチョウニチくんの渡辺丘くんに、杉山正くん。

 紀元前16世紀?のモーゼの出エジプト記以来、中東に平和なんて、一瞬足りともありましたっけ。

 大袈裟に言うなら、この3600年間、中東はカオスの連続で、毎日が絶望しかなかったのが現実ではありませんか。

 それとも何かな、チョウニチくん。

 トランプ大統領がエルサレムに米大使館を移転さえしなかったら中東に和平が訪れるとでも仰りたいのかな。

 だったら、和解のための具体的な手段の数々をを今すぐ、チョウニチくんは読者に知らせるべき義務があります。

 その前にチョウニチくんが定義するところの中東における和平とは具体的にはどのような状態をイメージなってるのかもね。

 だってきみたちは例えばモリカケ騒動にしても、1年以上どんなに説明しても、安倍総理は怪しいの一点張りなんですから。

 同様に、ただ絶望的の一方的な主張だけでは、チョウニチくんは学級新聞以下です。

 プロのお仕事ではありません。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 それにね、チョウニチくん。

 善悪二元論だけで和平が実現するんだったら、この地球上に、戦争なんて一切起りませんよ。

 有史以来、絶えずどこかで戦争や紛争が起きているのが現実であって、その認識のもとに、先ず、絶望からスタートするのが私達のリアル社会ではないでしょうか。

 和平ありきより、戦争・紛争ありきの現実を直視しなければ、口だけでは和平なんて程遠いと思いますよ。

 加えてチョウニチくんが戦争・紛争解決や平和への道のりのために自ら汗をかいたことなど国民は1つとして知りません。

 むしろチョウニチくんがこれまでお遣りになってきたことは、新たな「紛争とトラブルと憎悪感情」ネタを産みだすことばっかりだったと国民の殆どが感じているんですけどね。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ところでチョウニチくん。

 きみたちは、パレスチナ紛争の原因は、ズバリ、何だとお考えですか。

 宗教対立?国獲りゲーム?民族対立?何千年に渡る積もり積もった憎悪?

 本当はきみたちに自身も何が何だか皆目お判りになってないのが正直なところではないのかな。

 きたみたちを初めパレスチナ紛争の対立構造を解説なさってる方は山ほどいらっしゃいます。

 そこまで知たり顔の解説がお出来になるなら、きみたちは、どうやったらこの何千年にも渡る憎悪感情を断ち切り、どうやったら和平までに持って行けるのか、具体的な解決策を提案すべきだと思いますけどね。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
 個人的に最も不可解なのは、イスラエルにもパレスチナにも、イスラム教徒・ユダヤ教徒・キリスト教徒が、イスラエル建国以来、ずっと混在して一緒に生活を共にしていることです。

 四六時中争いが起きている現実がある一方で、3つの宗教の信者が同じ地域内で共生している現実もあることの意味を私達はもっと深く追求すべきかと考えます。

 イスラエルにはユダヤ教徒だけが、パレスチナにはイスラム教徒だけが住んでいるのなら、パレスチナ紛争は極めて単純明快なんでけどね。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ( 2018.05.14 産経新聞朝刊 )
7959

 そう言う観点でこの度の衝突を鑑みますと、「もうパレスチナの首都にならない」のパレスチナ側の視点に立った正義は、本物なんでしょうか。

 ご存知エルサレムは、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教の共通の聖地です。

 米国が大使館を移設しただけでここぞとばかりに事を荒立てる様相はどう観ても不自然に映ります。

 その背景には作為的な何かがあるような気がしてなりません。

 取り分け、下の Daily Mail 紙,が掲載してる様々な角度からの写真を見せつけられますと、現在パレスチナで起っていることは、まるで、映画「十戒」の中のワンシーンかと錯覚してしまいそうです。

 加えて素朴な疑問として、この暴動に加わってるパレスチナ人の方々は、果たして普段は生業をお持ちなのでしょうか。

 オジサンにはどうにも彼等はプロのレジスタンス活動家のように見えて仕方がありません。

 で、彼等は、紛争時以外の普段は何もしていない。

 彼等の生計を蔭で支えているのは、永遠に「イスラエル vs. パレスチナ」の対立構造をどうしても存続させたい巨大な闇の勢力。

 宗教だろうが、民族対立だろうが、夫々が掲げているイデオロギーの正義と大義は、とっくの昔に吹き飛んでいるような気がしてなりません。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2018.05.14 Daily Mail
  Bloody Monday: Israeli snipers kill scores of Palestinians and wound 2,400 and fire teargas at 35,000 protesters rallying against the US Embassy opening in Jerusalem overseen by Trump's Middle East envoy Jared Kushner and daughter Ivanka


7960

 ( American and Israeli delegations have begun a festive ceremony to mark the opening of the new U.S. Embassy (pictured) in Jerusalem. U.S. Ambassador David Friedman welcomed the crowd. 'Today we open the United States embassy in Jerusalem Israel,' he said to warm applause. )


7961
 ( Israeli leaders and a US delegation including Treasury Secretary Steven Mnuchin and President Donald Trump's daughter and son-in-law, Ivanka Trump (pictured) and Jared Kushner, have attended the opening of the embassy, relocated from Tel Aviv to Jerusalem in a controversial decision )


7962
 ( Flashpoint: Tens of thousands of Palestinians gathered for protests against the US embassy opening today and dozens were killed amid clashes with Israeli troops. Crowds are seen sprinting away from tear gas during a clash with Israeli security forces east of Jabalia near the Gaza border )


7963
 ( Flashpoint: Tens of thousands of Palestinians gathered for protests against the US embassy opening today and dozens were killed amid clashes with Israeli troops. Crowds are seen sprinting away from tear gas during a clash with Israeli security forces east of Jabalia near the Gaza border )


7964_2
 ( Protesters used a horse and cart as they carried wounded Palestinians away from the conflict this afternoon as it emerged at least 37 had been killed and hundreds more injured )



« 遂に民主党から殺人犯 | トップページ | やっぱり日本ってある意味凄い »

正義を疑う」カテゴリの記事