« 翔んでる英国王室の結婚歴 | トップページ | 特定野党と増すゴミくんの半島チック技が絶好調 »

2018年5月21日 (月)

日本が主語になる報道がお出来になれない増すゴミごっこ業界




8012_2
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2018.05.18 時事通信
  首相動静(5月18日)


 
午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。午前8時5分、私邸発。午前8時17分、官邸着。午前8時21分から同26分まで、国家安全保障会議の9大臣会合。同31分から同42分まで、閣議。午前9時33分、官邸発。午前9時47分、JR東京駅着。同56分、昭恵夫人とともにひたち7号で同駅発。午後0時4分、福島県いわき市のJR湯本駅着。地元住民らと握手。同8分、同駅発。午後0時17分、同市の観光施設「スパリゾートハワイアンズ」内のホテル「モノリスタワー」着。午後0時31分、同ホテル発。同32分、同施設内の「ホテルハワイアンズ」着。同ホテル内で西村康稔官房副長官らと昼食。午後1時7分、同ホテル発。午後1時30分、同市の福島県立いわき海星高校着。東日本大震災で被災した市民らと懇談。昭恵夫人とともに「第8回太平洋・島サミット」出席の各国首脳らを出迎え。生徒による「じゃんがら念仏踊り」鑑賞。献花、黙とう。吉野正芳復興相、内堀雅雄同県知事、清水敏男同市長ら同席。同2時14分、同所発。午後2時39分、スパリゾートハワイアンズ着。地元住民らと握手。写真撮影。同49分、同施設内のモノリスタワー着。午後3時7分、同ホテル発。同8分、ホテルハワイアンズ着。同20分から同38分まで、パラオのレメンゲサウ大統領と首脳会談。午後3時49分から同4時4分まで、ミクロネシア連邦のクリスチャン大統領と首脳会談。午後4時15分から同44分まで、マーシャル諸島のハイネ大統領と首脳会談。午後4時50分から同5時13分まで、キリバスのマーマウ大統領と首脳会談。午後5時21分から同41分まで、クック諸島のプナ首相と首脳会談。午後5時50分から同6時17分まで、パプアニューギニアのオニール首相と首脳会談。午後6時29分から同47分まで、ナウルのワガ大統領と首脳会談。午後7時15分から同23分まで、島サミット出席の各国首脳らと記念撮影。同24分、安倍晋三首相夫妻主催の夕食会開始。午後8時47分、夕食会終了。午後8時53分、同ホテル発。同55分、同施設内の「ウォーターパーク」着。各国首脳らとフラガール公演鑑賞。フラガール、各国首脳らと記念撮影。ジュースバー「ココ・デ」でパイナップルジュースを購入。宿泊客らと写真撮影。同9時49分、同所発。同51分、同施設内のモノリスタワー着。19日午前0時現在、宿泊先のモノリスタワー。来客なし。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2018.05.19 時事通信
  首相動静(5月19日)


 
午前8時現在、宿泊先の福島県いわき市の観光施設「スパリゾートハワイアンズ」内のホテル「モノリスタワー」。朝の来客なし。午前8時29分、同ホテル発。同30分、同施設内の「ホテルハワイアンズ」着。同34分から同53分まで、「第8回太平洋・島サミット」開会式。午前8時54分から同9時51分まで、首脳会議第1セッション。同55分から同56分まで、各国首脳と記念撮影。午前9時57分から同11時51分まで、首脳会議第2、3セッション。午後0時2分から同1時14分まで、ワーキングランチ。同27分から同40分まで、サモアのツイラエパ首相と共同記者発表。午後1時59分から同2時17分まで、ニュージーランドのピーターズ副首相兼外相の表敬。午後2時26分から同52分まで、バヌアツのサルワイ首相と首脳会談。午後2時57分から同3時22分まで、ツバルのソポアンガ首相と首脳会談。午後3時29分から同46分まで、ソロモン諸島のホウエニプウェラ首相と首脳会談。午後4時から同16分まで、仏領ニューカレドニアのジェルマン行政長官の表敬。午後4時24分から同35分まで、ニウエのシペリ・インフラ相の表敬。同47分から同5時2分まで、トンガのシカ副首相兼インフラ・観光相の表敬。同5分、同ホテル発。同6分、モノリスタワー着。午後5時44分、同ホテル発。午後5時54分、同市のJR湯本駅着。同駅前で「太平洋・島まつり2018 in フラのまち湯本」を視察。同6時23分、昭恵夫人とともにひたち26号で同駅発。午後8時43分、JR東京駅着。同46分、同駅発。午後9時7分、東京・富ケ谷の私邸着。20日午前0時現在、私邸。来客なし。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 いやぁ安倍総理の上記2日間のスケジュールには脱帽です。

 僅か2週間前の中東歴訪をこなした上でのこの2日間の朝から夜遅くまでの分刻みの日程消化ですからね。

 体力も気力も充実していなければ出来ることではありません。

 ねっ、謝蓮舫おばちゃん、そうは思いませんか。

 なになに、総理だから当たり前、ですってぇ。

 あっ、そう。

 でもねぇ、民主党政権末期の野田総理は、どうだったかな。

 安倍総理同様、日々、分刻みのスケジュールを精力的にこなしていらっしゃっておりましたかな。

 なになに、覚えていらっしゃらない、ですってぇ。

 あっ、そう。

 やぱり謝蓮舫おばちゃんの若年性認知超罹患疑惑は事実かも知れませんな。


 
・2012.05.08 Wach auf
  野田佳彦くんの韓流「大型連休のくつろぎ方」



 
・2018.05.18 時事ニュース報道局
  【またブーメラン】「今台湾にいま~す!」国会放棄していた立憲民主党・蓮舫さん、18連休中に中国SNS『微博』で休暇満喫写真をアップしまくっていたww


 
立憲民主党の蓮舫が国会をボイコットしている最中に台湾で長期休暇を楽しんでいたことが分かった。Twitterではなく、中国SNS「微博」のほうで写真をアップしていた。

 全ては4月28日から始まった。蓮舫「今日からゴールデンウィーク!楽しい時間を!」

 国会を放棄した蓮舫は勝手にゴールデンウィーク入りを宣言し、この後、一般の社会人ではあり得ない18連休を楽しむことになる。Twitterではもちろん非難の声が殺到し、リプライ欄は大荒れとなった。国民の税金で高額な報酬を受け取っておきながら、仕事をしないのでは泥棒と同じではないか。

 非難の声を受けて蓮舫は投稿を控え、しばらく音沙汰がない状態に。さすがに反省したのかと思いきや、実はそうではなかった。なんと中国SNS微博のアカウント「蓮舫_sha」のほうに写真を投稿しまくっていたのだ。


8013_2  https://twitter.com/apio_apio1516/status/996997099953635328


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ( 2018.05.20 産経新聞朝刊1面 )
8014_2

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 島サミット2日目とは言え、産経くんでさえ、2日目の模様を翌日の朝刊は一切載せていません。

 産経くんが日本で開催されている島サミットを記事にしたのは、19日の朝刊紙面で、それも1面ではなく6面での扱いの以下記事、たった1回切りです。


 ( 2018.05.19 産経新聞朝刊 )
8015_2

 で、この日の1面トップは、日大アメフト部の暴行事件。

 日本で一番良心的と思いたい産経くんでさえこの程度ですから、もう、増すゴミごっこ業界は知れたものです。

 彼等は日本が主語になる報道をトップニュースに持って来ることが、どうやら、お出来になれないらしい。

 それは、何故か。

 ズバリ、日本の増すゴミごっこ業界は、「反日無罪」「親日有罪」が全社で社是だからです。

 ここまで来ますと、1億2千万日本国民は日本のオールデメディアを完全に見限ることで、全然、構わない、とオジサンは考えます。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ここ1週間、日本の増すゴミくんは日大アメフト部のラフプレイを、これでもかこれでもかと、モリカケ並みのしつこさで批難し続けました。

 こう言っては何ですが、何故かくも仰々しく増すゴミくんが騒ぎ立てているのか、オジサンにはサッパリ判りません。

 そもそも3週間のケガを負わせた過激攻撃自体がそれ程までに問題なんでしょうか。

 だったら年間を通してこの類いのラフプレイは、日本におけるあらゆる種類のスポーツ試合において、全国各地で頻繁とは言わないまでも、程度の差こそあれ、しょっちゅう起っている光景ではないのでしょうか。

 それとも、今回の日大のケースは国民の殆どがどうにも我慢出来ない位、絶対許し難いラフプレイだったのでしょうか。

 日本におけるアメフトは正直言ってかなりのマイナー・スポーツです。

 国技の大相撲ならともかく、国民の殆どがルールさえ知らないであろうアメフト競技のラフプレイに対し、かくも怒り狂っている増すゴミくんの報道姿勢にどうしても恣意的なものを感じざるを得ません。

 ラフプレイがいけないと仰るなら、サッカーの日韓戦において Pyongyang Drive で必ずと言っていい程毎回発生するニダくん側選手の日本選手に対する明らかな挑発行為紛いのラフプレイに対し、日本の増すゴミくんは、今回の日大並みのしつこさで、ニダくんの行為を批判し続けたことは、今まで1度でもございましたか。

 オジサンの記憶ではそなんことは1回もなかったと思いますけどね。

 あらゆるスポーツのあらゆるラフプレイに対して増すゴミくんが、絶えず危険な行為を批難している現実があるのなら敢えてとやかく言う気もありませんが、オジサンには、日大問題だけが超特別視されているような気がしてなりません。

 雪印が徹底的に叩かれたように、増すゴミくんに何らかの恣意的な目的があって、今は日大が叩かれているw

 いや、そうではない。

 新聞の1面トップに掲載する価値が充分ある程、日大アメフト部監督辞任のニュースは何を差しおいても許し難い行為だったんだと主張なさる方がいらっしゃいましたなら、懇切丁寧にかつ具体的にこのオジサンにご説明して頂けませんか。

 オジサンには、お得意の報道しない自由の権利を駆使して、島サミット2日目のニュース報道をすっとばしてまで、日大アメフト部監督辞任を1面トップに持ってくる増すゴミくんの感性は、どうしても理解出来かねます。

 ひょっとして、これも、モリカケスパに続く、アベノセイダーズ諸君による倒閣運動の一環?

 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 諄いようですが、安倍総理がかくも分刻みのスケジュールで2日間も島サミットを取仕切っていたと言うのに、そのことを報道しようともしない日本の増すゴミくんって、一般国民とかなりの社会常識の乖離があると、お思いになりませんか。

 英国王室のお祝い事の写真を1面に載せる位の配慮があるのなら、自分達が日本のメディアであることを自覚しているなら、島サミットでの安倍総理のご活躍を1面トップに載せる配慮もあって、当然、しかるべきではありませんか。

 やっぱり、増すゴミごっこ業界の反日無罪・親日有罪は、確定でしょうか。

 FOXニュースの英王室結婚式の報道を伝える読者のコメント欄を覗いていたら、米国内の様々なこの日の出来事を差し置いて(サンタフェの高校生銃乱射事件もありましたし)、ロイヤル・ウエディングをトップニュース扱いで報道しているFOX社に対する批判は、祝意を伝える数多くのコメントの中にも、それなりに散見されました。

 中には、仮に核戦争が勃発した時でも、Fox, CNN, NBCは、ロイヤル・ウエディング報道を最優先させるのかとの過激なコメントも。

 かなり飛躍しすぎのコメントではありますが、左翼諸君の過激なコメントばかりがもてはやされる米増すゴミ業界にあっては、愛国派の過激意見も掲載されるだけ日本よりマシなのかも知れません。

 日本は親日無罪の愛国派の意見はハナから無視されてしまうのが増すゴミごっこ業界の惨憺たる実情ですからね。

 この辺も日本が報道の自由度世界67位にランク付されてしまっている主因の1つでもありましょう。
 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 最後に英国王室結婚式に関する産経くんのこんなWeb版ニュースを1つ。


 
・2018.05.20 産経新聞  
  【英ロイヤルウエディング】ダイアナ元妃に憧れて…メーガン妃、離婚歴など論議も英国民は支持


 
16年7月、友人を通じヘンリー王子と知り合い交際を開始。離婚歴と母がアフリカ系であることを理由に英王室入りに論議が起きたが、昨年11月に婚約後、積極的に王子と公務に参加して11日公表の世論調査で、56%の人が王室入りを前向き評価するなど国民の支持を得た。(ウィンザー 岡部伸)


 56%が賛同ってことは、実態は賛否両論の喧々諤々であって、僅かに支持が上回っているにすぎないってことです。

 それはそうでしょう、離婚歴はまだしも、肌の色の違いはイザ現実問題となりますと、多様性を尊重する英国と雖も、国民全員が本音ベースで容易に寛容になれる事象ではございません。

 ましてや英国は近い将来アングロサクソン達がマイノリティーに追い遣られるのではないかと言う現実が目の前に迫っている情況ですからね。

 ましてや今回は一般庶民ではなく王室のケースです。

 そう素直に賛同を表明することが出来る国民ばかりではないことも現実でしょう。

 加えて、英国の表社会は、肌の色と宗教のことをウンタラカンタラあれこれ言うのは、トップクラスのタブー事項です。

 友達同士でも正面切ってウンタラカンタラ自由にお喋りすることが出来ません。

 ちょっとでも、人種の違い、宗教の違いをあれこれ前面に出してそまったら、即、差別認定、人権蹂躙認定です。

 ですから、普通に常識を持ち合わせている英国民なら、心の中では有色人種や異教徒にどうしても迎合出来ない精神状態であったとしても、例え相手が友人であっても、人種・宗教の違いに関しては心とは裏腹に平気で「ノー・プロブレム」と言い切れる人が圧倒的です。

 何故なら英国社会は、人種・民族問題に関する偏見紛いの失言は、いくら失言者側に正義があったとしても、謝罪したところで許してくれない非寛容社会だからです。

 となりますと、英国は100%建前社会であって、本音は心を許した間柄の人以外には言うことが出来ない、ある面では極めて窮屈な社会であるとも言えましょう。

 結局、極端な人道主義が蔓延ると、リベラル左翼が台頭する本音が言えない堅苦しい社会にならざるを得ないんだと思います。

 スウェーデンなんてその典型です。

 移民でやって来た異人種・異教徒派の価値観と自由が、もともとの自国民よりも尊重せざるを得ない国になれ果ててしまったんですからね。

 日本はその点、まだまだ、本音ベースで会話が出来る本来の意味での自由社会です。

 そもそも、日本は、人種差別も、宗教差別も、人権蹂躙事案も、欧米に比べたら圧倒的にその割合は少ないですからね。

 かくなる視点で産経くんの記事を振り返ってみますと、建前ベースでも結婚賛同56%の数字が示す英国社会の実態は、想像以上に人種・宗教が入り交じった歪な側面を反映しているのではと、個人的には思料致します。
 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
ロンドンの居住者の民族構成(2011年国勢調査)
 http://www.sarubobox.com/entry/2016/11/05/141118

8016_2
 *1次ソースはこちら



« 翔んでる英国王室の結婚歴 | トップページ | 特定野党と増すゴミくんの半島チック技が絶好調 »

半島人」カテゴリの記事