« フェイクニュース探しは愉しいな | トップページ | 彼等が突っ張っていられる3つの理由 »

2018年6月16日 (土)

Eid al-Fitr 2018(断食明け大祭)




 6月14日の日没をもって、1ヶ月続いたイスラム教徒の断食が開けました。

 翌15日は、世界中のイスラム教徒(2010年では推定16億人)の皆さま方にとりましては、待ちに待った断食明け大祭です。

 日本に例えれば、盆・暮・お正月が一辺にやって来たようなものですね。

 世界中がまだ米朝首脳会談の余韻を引き摺っているように見えますが、そもそも、米中会談が行われた12日は、断食明けまであと2日の、イスラム教徒の皆さまにとりましては、結構苦しいときで、往々にして集中心が欠けている時期でもありました。

 開催国シンガポールにしても、総人口550万のうち、アルくん系が74%を占めますが、イスラム教徒のマレー系も13%を占めています。(出典はWiki)

 イスラム教国に駐在生活の経験がある方なら誰でも身をもって知ることですが、断食期間中、異教徒はひたすら大人しくしている、目立つことはしない、大勢が集る場所や夜間は絶対に出掛けないが、不文律です。

 シンガポールのイスラム教徒は人口の僅か1割強とは言え、米朝会談の真っ最中にも、30度を超す炎天下でも、水も飲まずに食事もせずにキチンと断食生活を守っているイスラム教徒が何万人も居た訳です。

 にも関わらず、シンガポールでも断食期間中であることを報じた増すゴミくんは1社もなかったように感じました。

 もちろん、内外増すゴミくんの取材陣は、断食期間中であることなど全く気にもかけずに、無遠慮かつ勝手気儘に、シンガポールで振る舞っているように見えました。

 増すゴミくんって、真に安全・危機管理が判っている方は、一体、何人いらっしゃるんでしょう。

 まっ、何も起らなかったことは、結果オーライで良かったんですけどね。

 それにつけても、今年の断食。

 去年までは、これみよがしに世界各地で多発していたテロが、ピタッと止みました。

 これも、トランプ大統領の米大使館エルサレム移転効果で、断食入り直前の5月14日、パレスチナで思いっきり暴動を起こさせて、フラストレーションを解消させた結果でしょうか。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ・2018.06.15 Al Jazeera
  Friday announced first day of Eid al-Fitr


8203
 
( Official Eid announcements are usually made within two hours of sunset because the new moon rises and sets with the sun )


 
・2018.06.14 India TV
  Eid 2018, Eid-ul-Fitr Moon Sighting Today Highlights: India to celebrate Eid ul-Fitr on June 16


8204
 ( People are ready to start the celebrations and end the holy month of Ramadan )

 
 ・2018.06.13 The Jakarta Post
  Idul Fitri that unites


8205
 ( Vehicles queue along Salatiga-Kartasura toll road in Central Java on June 10 due to mass exodus as Muslims traveled to their hometowns to celebrate the Idul Fitri Holiday. )


 
・2018.06.14 Daily Mail
  What and when is Eid al-Fitr 2018? How to celebrate in the UK


8206
 ( Egyptians try to catch balloons distributed for free marking Eid outside a mosque in Cairo )


 
・2018.06.14 Newsweek
  EID AL-FITR 2018: CELEBRATION MARKING END OF RAMADAN BRINGS FEASTS, NEW CLOTHES AND GIFTS


8207
 ( Yemenis buy sweets and nuts at a market in Sanaa on June 10, 2018, as Muslims prepare to celebrate Eid al-Fitr on the occasion of the holy month of Ramadan. )



« フェイクニュース探しは愉しいな | トップページ | 彼等が突っ張っていられる3つの理由 »

清濁」カテゴリの記事