« 特定野党に文科省裏口入学口利き疑惑浮上 | トップページ | 世界中を混乱に貶めている不法移民 »

2018年7月29日 (日)

教育行政はそっちのけ、もう組織の体をなしていない文科省




 ・2018.07.27 夕刊フジ報道部
  https://twitter.com/yukanfuji_hodo/status/1022678586526904322

 
文科省の腐敗が加速。裏口入学事件で、野党議員2人が「霞が関ブローカー」との関係を認めました

8477
 
> 野党はスゲえなあ。モリカケで文科省をクローズアップさせて、天下りと援交でクビになった前川を仲間にして一年以上追求して失敗。あげくに前川の元部下と野党議員が捕まりそう(笑)さすがにこのシナリオは意外すぎて脱帽だよ。しかも前川は講演で「今は裏口入学無い」って動画が流れてて笑いものだし

 > 議員の証人喚問と枝野の見解を求めます

 > おいおい、加計学園の件はどうすんだよ。シャレになってねぇだろこれ。疑惑どころの問題じゃねーよ。自分達がやってるもんだから安倍首相もやってるはずだみたいな事で追求してたんじゃねぇのか

 > えだのん どうする



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2018.07.27 パンパカ工務店Twitter
  https://twitter.com/kitanihonganba/status/1022803246446854144

 
【裏口入学】仲介役の妻が「立憲民主党の吉田統彦議員が黒幕」と告発
  http://netgeek.biz/archives/123348

 
コレはアカンだろうwwww
 でもどうせ説明責任を果たさず
 今までと一緒でトンズラなんでしょ?

 立民は辻本議員や蓮舫議員、
 初鹿議員に青山議員…他
 議員数の割に危ないお方が多過ぎるだろw


8478

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 日々の増すゴミくんウォッチング。

 彼等の懲りない恣意的報道と報道しない自由をテーマにした、もう、報道の体を為していないリアルな超惨状を見せつけられていますと、吉本なんか問題にならないくらい面白すぎて、毎日が腹筋崩壊の連続です。

 お蔭様で家中が笑いに満ち溢れた明るい日々を過ごさせて頂いております。

 増すゴミくんに特定野党くん、どうもありがとう。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 特定野党約2名の裏口入学口利き疑惑にしても、大手増すゴミくんも特定野党くんも、今のところ、見事なまでの Pyongyang Drive 技で完全にだんまりを決め込んでいらっしゃいます。

 そんな中での国民民主党大塚代表の下記発言には国民の誰もが大爆笑です。

 でも大塚代表には心から同情しちゃいます。

 だって口利き疑惑のスキャンダルが国民に知れ渡ったら、国民民主党の支持率、ゼロ%からマイナスに転落しちゃいますもんね。


 
・2018.07.26 産経新聞
  国民民主・大塚耕平共同代表「産経新聞は脚色するからコメントしない」

  https://www.sankei.com/politics/news/180726/plt1807260018-n1.html 


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ビーチ前川くんに続いて今回明るみに出た文科省の裏口入学とJAXA贈収賄事件。

 国民はそれほど驚いていないと思います。

 だって、昨年の1月まで文科省の事務方トップは、全職員に天下りを自由自在に遣らせていたビーチ前川くんだったんですから。

 加えて、自らは泡銭で、週4で、出会い系援交バーで、自称・貧困調査をお遣りになっていたんですから。

 トップがこれなら、部下だって何を遣ろうが、文句を言われる筋合いはこれっぽっちもありません。

 それにしても、今や左翼ごっこ業界のアイドルナンバーワンの地位を確立した反日プロ市民活動家のビーチ前川くん。

 ご覧下さい、2ヶ月前のご雄姿を。


8481  https://twitter.com/search?q=%23前川喜平講演会


 退官後、彼の助兵衛技は益々研きがかかってきたようでして、最早、神々しささえ感じるレベルです。

 それはそうでしょう。

 今は晴れて左翼民間人になったビーチ前川くんに、何人と雖も、新宿にある恋活バー通いを咎める権利はありませんからね。

 前川喜平くん、63才児。

 ラブオンザビーチ通いで、今や歌舞伎町界隈では、押しも押されぬその道の達人だったりしてw


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 3ヶ月程前に、某都内私大の管財部の方に所用があり、いろいろなお話をお伺いする機会がありました。

 で、文科省には、新設大学や学部新設だけではなく、既存私大の土地の購入の可否に関しても、許認可権限を有しているんだそうです。

 即ち、キャンパスを広げたり、或いは、箱根に学生専用の保養施設を作る場合、その土地購入に際しても、いちいち、文科省にお伺いを立ててご裁可を仰がなければ、事業そのものが前に進まない仕組みになってるんだそうです。

 となりますと、文科省の許認可権限は直接の教育行政とは関係ないところまで多岐に渡っていて、文科省は国民が想定している以上の巨大権力集団に成り上がっているようです。

 実際問題、日本の私立大学で、私学助成金を頂戴せずに学校経営が成り立っている私学は稀でしょう。

 ちなみに、平成28年度の私学助成金交付学校数は877校。

 交付額は3211億円になっています。(出典:平成28年度私立大学等経常費補助金交付状況の概要

 ですから必然的に、毎年、この助成金支出に際して、877校に対する審査業務が文科省に発生する訳で、この審査だけでも100%清廉潔白とは言い難く、情状酌量されているケースだってあり得るであろうことは容易に邪推されます。

 だって、私学への天下りは、誰もが知っている文科省職員の最大の特権ですからね。

 巨額助成金を毎年当然の如く受給出来ている私大のうち、文科省からの天下りがない大学なんて、極めてレアケースでしょう。

 ちなみに、平成28年度の私学助成金受給額上位3校は、1位早稲田90億51百万円、2位東海大88億83百万円、3位慶應87億34百万となってました。(出典:平成28年度私立大学経常費補助金学校別交付額一覧

 裏口入学が発覚した東京医大は28位の21億30百万円。

 27位立教、30位同志社、31位青学である実態からすると、大学の規模の割には東京医大、貰いすぎ?

 もっとも、6位順天堂、7位昭和大学、9位北里大学、13位帝京、14位慈恵医大、16位東京女子医大の受給実績を鑑みますと、医大系は私学助成金、相当、優遇されている事実は否めません。

 裏口入学が簡単に出来るのは、案外、こんなところにも原因があるのかも知れません。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 今回裏口入学で逮捕された佐野太容疑者の経歴を覗いてみました。(出典はこちら


 
1959年生れ、58歳

 早大理工学部卒、同大学院理工学研究科修了

 1985年:科学技術庁 入庁
 1991年:科学技術庁 原子力局政策課長補佐
 1993年:米国スタンフォード大学 留学(経済政策研究センター)
 1996年:外務省 在連合王国(英国)日本大使館一等書記官
 2000年:科学技術庁 科学技術政策局企画室長
       内閣府 科学技術政策担当大臣(笹川堯、尾身幸次)秘書官
 2002年:文部科学省 大臣官房評価室長
 2004年:早稲田大学 客員教授(非常勤)
       文部科学省 高等教育局主任大学改革官(教員養成担当)
 2005年:文部科学省 高等教育局私学部参事官(私立学校法人担当)
 2006年:文部科学省 研究振興局 研究環境・産業連携課長
 2007年:山梨大学 学長特別補佐/教授
 2008年:山梨大学 副学長
 2009年〜不明
    不明:文科省会計課長
 2016年6月:文科省官房長
 2017年7月:科学技術・学術政策局長



 華麗なる経歴で実にスンバラシイです。

 但し、現場で汗をおかきになった様子は殆ど窺えず、順調にとんとん拍子に出世していったタイプのようにお見受けします。

 文科省以外の職歴も外務省出向から早大教授や山梨大学副学長まで様々。

 土台、教育行政を司る文科省の現役官僚が、かくもお気楽に、非常勤とは言え出身大学の教授になったり、極く当たり前のように管轄下の国立大学の副学長に就任して宜しいものなのでしょうか。

 1つだけ言えることは、佐野容疑者、ご本業の文部科学行政にじっくり腰を据えてお働きになったことは一度もないようでして。

 故に、裏口入学への罪悪感も、これっぽっちもない?


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ビーチ前川くんから始まった良心なき文科省官僚達の犯罪。

 文科省職員の大半は、一生懸命、国民のために汗を流している方々が殆どだとは思いたいのですが、日教組とグルになって反日偏向教育を遣りたい放題に遣らせ、虐めによる自殺死は一向に歯止めをかけることが出来ず、はたまた、公立学校教師諸君の盗撮・猥褻行為・万引き・飲酒運転等の反社会的行為が常態化していることを鑑みると、もう、教育行政自体を現在の文科省に任せるのはかなり無理があるのではと、つい、思ってしまいます。

 取り分け、下記川崎市教委委員会の教育の中立性をモロ犯している行為を、もう戦後何十年も許してしまっている文科省に、何かを期待する方が無理筋と言うものです。


 ( 2018.07.26 産経新聞朝刊 )
8479
 
> 申請段階では、事業計画に内容の詳細な添付がなかったw

 だったら、普通は、中身が判らない段階では、後援する決断は下しません。

 子供の言い訳だって、もっと、マシな屁理屈を考えます。

 日教組そのものにみえる川崎市教育委員会。

 2015年2月、多摩川の河川敷で起きた川崎中1殺人事件。

 起るべくして起ったとも言えましょう。


 ( 2018.07.28 産経新聞朝刊 )
8480

 川崎市教育委員会、新聞沙汰にならなければ、そのままシレーっと後援していたに違いありません。

 その様式美は特定野党と増すゴミくんそのもの。

 冒頭の裏口入学口利き疑惑。

 立憲民主党も、国民民主党も、増すゴミくんも、きっと、だんまりを決め込むんでしょうね。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
3ヶ月前の前川喜平氏『裏口入学なんてない』
 https://www.youtube.com/watch?v=e0vOiA6hl-U

">

 ( 文字起こし )

 
前川喜平

 「裏口入学って言うのは、なんか、文科省が口利けると思っている人がいるんですよ。だけど、そんなことできませんから。あのぉ、政治家から、そう言うこと言ってくるんですよ。えぇ、どこどこ大学に、或いは、どこどこ小学校とかね、どこどこ中学校とかね。あるんですよ。」

 
寺脇研

 「それが出来るんだったら、安倍総理だって慶應ぐらい行ってますよ」



« 特定野党に文科省裏口入学口利き疑惑浮上 | トップページ | 世界中を混乱に貶めている不法移民 »

清濁」カテゴリの記事