« 尖閣も北朝鮮も南シナ海にも全く関心を示さない特定野党ごっこ業界 | トップページ | 日本の国会議員の約9割はひたすら難癖を付けるだけのお仕事 »

2018年11月15日 (木)

事実は小説よりも奇なり(その2)




 
・2018.11.13 AFP日本語版
  中国・10月の輸出入額は前年同期比2割増 税関総署発表

  http://www.afpbb.com/articles/-/3196983

 
【11月13日 東方新報】中国国際放送局(CRI)によると、中国税関総署が8日に発表した最新統計によると、18年10月の中国の輸出入総額は前年同期比22.9%の増加で2兆7500億元(約45兆096億7500万円)だった。輸出は1兆4900億元(約24兆4343億円6100万円)、輸入は1兆2600億元(約20兆6626億1400万円)と、それぞれ20.1%と26.3%増加し、輸出額と輸入額の増加幅はいずれも市場予測を超えるものとなっている。

 また、専門家は、「今年の中国の対外貿易は、輸出入額の確実な安定成長が見込まれている。来年の対外貿易については、様々な面から努力し、産業のグレートアップを急がなければならない」と強調した。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 米中間選挙で共和党が上院を制し、2期目のトランプ政権も視野に入って来たことにより、益々凄惨を極めつつある様相を呈したきた米中貿易戦争にも関わらず、キンペイくんのお国の先月貿易実績が前年同月比20%増と絶好調なんだそうです。

 ひょっとしたら、先月締結された日中スワップ協定3兆ドルのスワップ額も実需と見做されて、輸出入統計にこっそり含まれていたりしてw

 まぁ、アルくんの統計数字なんて、建国以来、嘘八百なのは世界中が見抜いてますから、誰もが、「ワァ、凄い(棒)」で笑い飛ばして済ましちゃうんですが、キンペイくんに礼節を尽さないと生きて行けない日本の財界のお偉いさん諸君だけは、「よっしゃぁー、もっと、中国貿易に力を入れるぞ」と息巻いているんでしょう。

 後期高齢者の経団連のお偉い様方におかれましては、アルくんへの肩入れは、くれぐれも自己責任完結でご采配かつご処理頂き、万が一、債権回収に失敗した場合でも、努々、そのツケを国民に振り向けることだけは回避頂きたく、アルくんは一切信用していない大多数の国民一同、切にお願い申し上げる次第でございます。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2018.11.01 AFP日本語版
  米国目指すエルサルバドル人2000人が首都出発、長い旅を開始

  http://www.afpbb.com/articles/-/3195514

9420  
( 米国を目指し北上を続ける数千人規模に及ぶ中米の移民集団に続き、約2000人のエルサルバドル人が10月31日、米国への旅路に出るべく首都サンサルバドルを出発した )


 
・2018.11.06 The Washington Post
  Aid arrives for migrants at Mexico City stadium as US votes

  https://www.washingtonpost.com/world/the_americas/caravan-migrants-arrive-in-mexico-city-bed-down-in-stadium/2018/11/05/d1b53d9e-e171-11e8-ba30-a7ded04d8fac_story.html?noredirect=on&utm_term=.e5377a61844c

9421  
( Central American migrants, part of a caravan hoping to reach the U.S. gets settled in a shelter at the Jesus Martinez stadium, in Mexico City, Monday, Nov. 5, 2018. Thousands of Central American migrants have arrived at the stadium, still hundreds of miles away from their goal of reaching the U.S. a day before midterm elections in which they unwittingly became a central issue. )



 ・2018.11.14 AFP日本語版
  中米の移民キャラバン、一部が対米国境に到着 米側はバリケード設


9428  
( メキシコ北西部ティフアナで、対米国境フェンスによじ登った中米移民、2018年11月13日 )


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 拙ブログ「理解不能な欧州に向かう移民の実態と胡散臭さ」( http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/post-880d.html )でも書きましたが、上記記事中の中米移民も、見事なまでに皆様、手荷物はリュックサック1つでお召し物も軽装です。

 事情を知らなかったら、隣の町へサッカーの試合を観戦しに行く大集団と勘違いしてしまいそうです。

 2泊3日クラスの海外旅行だって、こんなリュックより大きめのキャスターをガラガラ引き摺って出かけます。

 この移民と称する2000名の方々、着替えはどうするんでしょう。

 アメリカに着くまで、文字通り、着の身着のままで、歯も磨かないし、シャワーも浴びない生活を何ヶ月も続けるんでしょうか。

 毎日の食事は?飲み水は?

 水道の水が飲める国なんて、アメリカだって、一部地域だけです。

 煮炊きのためのキャンプ道具だって、君達は、ご持参していらっしゃらないご様子。

 素人考えですが、アメリカ国境到着前に衰弱死してしまいそうと、つい、考えちゃいますが、そこは、背後にプロの移民ブローカーやらアンチ・トランプ派のプロ市民人権団体が付いていて、24時間、キチンと面倒を見てくれることになっているんでしょう。

 でなれば、行き当たりばったりのキャラバン隊にシェルター紛いの寝床が、事前に用意されている訳がありません。

 彼等は、800%、相手の国の都合を一切考えない不法移民です。

 トランプ大統領がこのキャラバン隊の入国に断固反対しているのは、極く当然の権利として、彼等が堂々と不法にアメリカに入国しようとしている理由からです。

 フェィクニュース大好きの内外増すゴミくんは、トランプ大統領が全面的に移民反対を主張してる類いのニュースに仕立てて確信犯で報道していらっしゃいますが、トランプ大統領は、不法移民に対してアメリカの受入れを拒否してるのであって、正規移民については決して反対している訳ではありません。

 聞く耳を持たないアンチ・トランプ派はかくなる背景を全く検証しようとなさいません。

 アンチ・トランプ派の内外増すゴミくんも同様です。

 彼等は全員、自分達の意にそぐわない真実や事実は、自分達が有利になる真実や事実に書き換えてプロパガンダすることに、これっぽっちも良心の呵責を覚えない御仁で構成されています。

 彼等は、移民ウェルカムを唱えつつも、彼等の就労環境・生活環境の向上に尽力する訳でもなく、一切、放ったらかしで、万が一、移民した方々がトラブルや犯罪を起こしたり手に負えなくなると、今度は平気で、移民を受け入れた現政権が悪いと手のひら返しで騒ぎ立て、デモを繰り返す。

 全米最大のリベラルの巣窟でもあり、全米ナンバーワンの移民州カリフォルニア州はその最たるものです。

 喚くだけで、メンテが全然、出来ていません。

 山火事1つ、どうにも対処出来ないでいるのが、そのいい例です。

 既に死者は44人。

 アップされた動画を観てますと戦時状態と差して変わりません。

 リベラルに支配された自治体って、結局、こうなるんです。

 みんな、無責任だから、打つ手がないんです。

 トランプ大統領にケチばかりつけてる住民も、結局はトランプ大統領に泣きつき、最終的にはトランプ大統領が面倒を見ざるを得ない方向になりつつあります。

 それでいて、鎮火したら、政府に解決を仰いだことなんか、瞬時に知らんぷりして、再び、いつものアンチ・トランプ派のガーガー喚き軍団にお戻りになる。

 リベラル・民主党の牙城カリフォルニア州なんて、所詮、その程度のものです。

 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2018.11.13 Daily Mail
  Escape from the inferno: Incredible moment water-drop helicopters douse cars on Californian interstate as they battle fresh fires engulfing the sides of the road

  https://www.dailymail.co.uk/news/article-6383471/Incredible-footage-shows-Californians-fleeing-latest-fires-flames-lick-sides-interstate.html

9422  
( Cars were hugging the inside of the 118 freeway in southern California - with three lanes left empty as drivers tried to avoid the heat and smoke )


9423  ( Water-drop helicopters were dousing cars as well as the flames as they drove along the interstate in southern California )


9424  ( Two new fires broke out in south California - the Peak fire in Simi Valley (pictured) as well as one in Thousand Oaks which is still reeling from a mass shooting )



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ・2018.11.13 The Washington Post
  The 2018 Catholic clergy sex abuse crisis brings new energy — and anti-gay activists — into the survivors' movement

  https://www.washingtonpost.com/religion/2018/11/13/catholic-clergy-sex-abuse-crisis-brings-new-energy-anti-gay-activists-into-survivors-movement/?noredirect=on&utm_term=.1a8d3436b095

9425
 
( James Grein, who says he was sexually abused for years by ex-Cardinal Theodore McCarrick, stands with Church Militant leader Michael Voris at the group's rally outside the bishops' conference on Nov. 13, 2018 in Baltimore )


 米ペンシルベニア州で発覚したカトリック教会神父による300人以上が性的虐待に巻き込まれていた事件。

 被害者は3000人以上にも及ぶ想像を絶する一大反社会的事件に発展し、未だに、収拾がつかないどころか、教会・反教会、LGBT団体、アンチLGBT、ホモフォビア勢力、人権団体を巻き込んでの一大騒動に発展しているようです。

 WP紙の記事が、リベラル色を反映して、それぞれのイデオロギーによってうんたらかんたらと喧々諤々なのは判りますが、一言で言えば、単なる強制猥褻事件でしょう。

 しかも、死者まで出している。

 教会がどうしたこした、LGBTがああしたこうした関係なく、単純な凶悪犯罪事件として解決すればいいだけのことと思ってしまいますが、行き過ぎた個人主義社会と、行き過ぎた自由が蔓延るアメリカ社会って、本当に面倒臭いw

 自分達は目の前の悲惨極まりない事件を長年、隠蔽し捲る一方で、日本の73年以上も前のありもしない南京大虐殺や慰安婦性奴隷問題を、確信犯で、今でもプロパガンダし続けるアメリカの卑劣さ。

 隠し続けたカトリック神父大量性的虐待事件の発覚は、そのツケが回ってきただけのことに過ぎません。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2018.11.09 AFP日本語版
  HIV感染のタイ軍高官、少年ら75人をレイプ

  http://www.afpbb.com/articles/-/3196862

 
タイの警察当局は8日、HIV(エイズウイルス)感染者の軍高官の男(43)が10代の少年を中心におよそ75人をレイプしていたとして逮捕・訴追したと明らかにした。

 警察幹部によると男はタイ北東部コンケン県在住で、同性愛者向けの出会い系アプリで自分の身元を偽り、13~18歳の少年に裸の写真を送るよう要求。それを元に少年らを脅迫し、自分と性行為をするよう迫っていたという。

 警察はフェイスブックを通じて通報を受け、捜査を開始。男は少なくとも4年にわたって性的暴行を繰り返していたとみられるが、警察は男がそれ以前にも犯行に及んでいた可能性についても捜査を進めるという。

 男はレイプや未成年児童に対する性的虐待を含む六つの罪に問われており、タイでは児童へのレイプで有罪になった場合には最長20年の禁錮刑が言い渡される。また、被害者たちは現在HIVの検査とカウンセリングを受けているという。

 タイでは性的虐待に関する事件がこれまでもメディアなどで大きく取り上げられているものの、
ほとんどの事件は報道されることもないという。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 日本なんて、前川援交オジサンが出会い系バーに行こうが何の抗議行動も起きず、財務省事務次官がセクハラ発言をしただけで、特定野党から#MeTooデモを起こされる。

 アメリカともタイとも、全然、次元の違うレベルで、お騒ぎになってると、お思いになりませんか。

 そうそう、LGBTと言えば、下のツィートは秀逸ですね。

 日本の各界の問題児の惨状、実に言い得て妙です。


9426_2  https://twitter.com/yahohei20rentai/status/1062307039991357440

 

« 尖閣も北朝鮮も南シナ海にも全く関心を示さない特定野党ごっこ業界 | トップページ | 日本の国会議員の約9割はひたすら難癖を付けるだけのお仕事 »

正義を疑う」カテゴリの記事