« 正論だけで物事は動きませぬ | トップページ | 半島は日本併合時代が一番輝いていた »

2019年5月19日 (日)

国民は完全に冷め切っている丸山酒席戦争発言狂騒曲




 この度の酒席上での丸山戦争発言。

 35才児ほだかくんの言動が、酔っていたとは言え確信犯の予定調和で行われたものなのか、はたまた報道通り、普段の彼の酒乱癖がもたらした偶発的出来事なのか、真相は知る由もございませんが、これによって明らかにされたことは2つあったとオジサンは考えます。

 1つ目は、反日リベラルごっこ稼業の皆様の存在とお馬鹿加減が、これまで以上に炙り出されたことです。

 日々、汗水を流している国民は、彼等が最早、お花畑的存在なんて言うものではなく、間違いなく、ニダくん・アルくんに近いものを嗅ぎ取った気がしてなりません。

 彼等が己がご都合主義の感情・情緒でしか動いていないのは誰の目にも明らかです。

 ( 2019.05.16 産経新聞朝刊 )

1270



 2つ目は、維新の大失点。

 日本を動かしている心ある国民は、丸山戦争発言のことなど殆ど意に介していらっしゃらない方が大多数かと推察致します。

 故に、ミエミエの来るべき選挙対策とは言え、糸も簡単に昨日まで同僚同志だった丸山議員へ辞職要求を突き付けたことは超拙速であり、日本人的感覚では違和感を感じざるを得ません。

 丸山戦争発言を抜きにしても、橋下徹くんの存在を始め、維新はやっぱりすっきりしない部分が多過ぎる、との感想を抱いた国民は相当数に上るのではないでしょうか。

 はっきり申しあげまして、今回の稚拙対応で、維新は国民政党への芽を自ら摘み取ってしまったと言えましょう。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1271

 https://twitter.com/tadapon1123/status/1128663460529577984


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1272

 https://twitter.com/Denebyuki/status/1128584857833984000

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1273

 https://twitter.com/AlgernonMotoki/status/1128309778642399232


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1274

 https://twitter.com/take_off_dress/status/1128469863280758784


 ・2019.05.15 毎日新聞
  丸山氏失言 議員劣化、止まらず
  https://mainichi.jp/articles/20190515/ddm/002/010/099000c

1275



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ・2017.02.21 産経新聞
  「以前に飲酒のうえで“事件”」民進・後藤祐一氏の威圧的言動をチクリ 維新・馬場伸幸幹事長、「大トラ騒動」引き合いに
  https://www.sankei.com/politics/news/170221/plt1702210019-n1.html

 日本維新の会の馬場伸幸幹事長は21日午後の記者会見で、民進党の後藤祐一衆院議員が、防衛省の女性職員に対する威圧的言動で同省から抗議を受けた問題について、「事実であれば非常に遺憾だ」と語った。

 後藤氏といえば、平成27年6月、酒に酔ってタクシー運転手とトラブルになり、パトカーや救急車が駆けつける「大トラ騒動」を引き起こしたことが記憶に新しい。


 馬場氏は「後藤さんも以前に飲酒のうえで“事件”がありましたので…」とチクリ。その上で「今、働き方改革(をめぐる議論)の中で、パワハラなど問題も出てきている。国会議員として、全国民の手本となるように率先してやっていくことが求められている」と指摘した。


1276

 http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-3716.html


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1277

 https://www.zakzak.co.jp/society/politics/photos/20160407/plt1604071700002-p2.htm


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1278

 https://quasimoto2.exblog.jp/iv/detail/?s=237834460&i=201710%2F05%2F09%2Fa0348309_14551950.jpg


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1279

 http://netgeek.biz/archives/114363


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1280

 https://togetter.com/li/1220481

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 最後に以下産経くん記事を備忘録のため転載しておきます。


 ( 2019.05.18 産経新聞朝刊 )

1285

 同上Web版記事
 https://special.sankei.com/f/seiron/article/20190517/0001.html


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 お書きになったのは34年間、海上自衛官をお務めになった方。

 昨日の拙ブログでも、机上の正論だけでは物事は何も動かないことに触れましたが、


 > 「戦争しないとどうしようもなくはないですか」との発言にはあきれてものが言えないw

 > 国際紛争を平和的に解決するため、日々懸命に務めている自衛隊員や防衛省、外務省の職員に対する冒涜的な発言と言えようw



 には、大変失礼ながら、大笑いしてしまいました。

 正に、外務省・防衛省の自己正当化と自己弁護のためのヨイショ記事w

 外務省も防衛省も揶揄する気持ちは毛頭ございませんが、外務省と防衛省が国際紛争を平和的に解決したことなんか一度でもございましたっけ。

 北方4島、竹島奪還のために、外務省と防衛省は日々、具体的にはどのような営業努力をなさっていらっしゃるのか、ここまで言い切ったのなら、国民向けに是非とも詳細に説明責任を果たして頂きたいものです。

 同時に、中国公船の尖閣侵入禁止と拉致問題解決のための具体的取組みに関してもね。

 いずれの問題も一筋縄では解決出来ないことは国民の誰もが理解しています。

 でも、果たして、日本のお役所のお偉いさんのお歴々が、何らかの対応はなさってるんでしょうが、日々、汗水を流して懸命に問題解決に向けて形振り構わずに取り組んでいらっしゃるとは、誠に失礼ながら国民の眼にはこれっぽっちも映らないのが現状ではないでしょうか。

 今回の戦争ウンタラ発言にしても、酒席上でのオフレコ発言に、まるでで鬼の首を獲ったかのようなキャリア官僚特有の高圧的な反応をお示しになるw

 逆にこの御仁には、世界各地で勃発している現在進行形での戦争や争い事、並びに多発するテロ行為に関しては、どのような具体的な対抗策をお持ちなのかお伺いしてみたいものです。

 やっぱり、日々、話し合いの営業努力の積み重ね? 

 この記事を読まされてみる限り、日本以外で起こっている現在進行形のあらゆる紛争に、この御仁は一切関心をお持ちでないよう見えてしまいます。

 かつ驚くほどの憲法至上主義者。

 いざ戦争が起こったら憲法なんてすっかり吹っ飛んじゃって、兎に角、憲法遵守より、国民の生命を如何にして守ることが最優先事項にならざるを得なくなる事態に追い込まれることは、どうやら、想定外のようです。

 外務省も防衛省も、専門性が強い職業であり、一般社会や世間知からは隔離されている頭でっかちの世界です。

 この御仁が、恐らく典型的な制服組の人間として、34年間の任務を全うしてきたのであろうことは容易に邪推されます。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 丸山議員辞職勧告派は

 現在進行形で


 世界のどこにも


 戦争も紛争も


 1つも起こっていない


 とマジで思っているらしいw



1287

 https://twitter.com/kinokinopio/status/1129278307516551168


1286

 https://twitter.com/REGIN_Leiv_/status/112870355196896460




« 正論だけで物事は動きませぬ | トップページ | 半島は日本併合時代が一番輝いていた »

正義を疑う」カテゴリの記事