« リベラル諸君のご尊顔ってお品ないよねぇ | トップページ | 政治屋ごっこ業界の放置プレイには特典がいっぱいらしい »

2019年5月22日 (水)

日本政府の危機管理能力も何だかねぇ

 



 本日の山田く〜ん、座布団1枚


1327

 https://twitter.com/yoichi4833/status/1130463085267804162


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 佐々淳行著「定本・危機管理」2014年9月きょうせい刊から


 第1節 危機管理

 危機管理の掌に当たるものや、勝負の心構えは、次のような発想法が大切だ。

 ① 決して最善を夢みることなく、常に次善に甘んじる覚悟で臨むこと。


 ② 事に臨んでは、まず最悪を想定し、最悪な事態が起こったときの対処ぶり、「大敗北」を喫したときの身の処し方をあらかじめ決めておき、生き残りのための方策を講じておくこと。


 これは、欧米流の危機管理上の心得の一つで、「最悪に備えよ」という言葉でよく使われる発想だ。


 ③ 「リスク計算」を周到に行い、起こりうるべき悪い事態やより悪い事態に備えて、応用問題の答案を用意しておき、もしなにか起こっても読み筋の危険 calculated risk として対処すること。


 ④ 計画の立案とその実施に当たっては、「悲観的に準備し、楽観的に実施する」ことを旨とすること。


 ⑤ 損害が生じたときには、ただちに「被害局限措置」を講ずること。


 「負け」を覚悟で取り組んで勝った場合、その喜びは倍化されることだろう。危機管理や勝負の世界で、もっとも戒めるべき態度は、この逆の「楽観的に準備し、悲観的に実施する」という姿勢である。


 「いや、どうってことないですよ。心配無用。何か起こりゃ、そのときはそのときですよ」といった、粗雑な楽天家が計画を立てて、心配性でものごとを暗くみる悲観論者が自信なげにその計画を実行し「リスク計算」をしてなかった予想外の難局に直面するとたちまち戦意を失うというやり方がいちばん拙劣なやり方だろう。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ・2019.05.20 産経新聞
  日本政府が仲裁付託を韓国に通告 徴用工訴訟問題で
  https://www.sankei.com/politics/news/190520/plt1905200011-n1.html

 いわゆる徴用工訴訟をめぐり韓国の最高裁が昨年10月、日本企業に賠償を命じる確定判決を出した問題で、政府は20日午前、昭和40(1965)年の日韓請求権協定3条2に基づく、仲裁付託を韓国政府に通告した。

 政府は今年1月9日、協定3条1に基づく協議を韓国政府に要請し、その後も協議に応じるよう再三督促してきた。だが、協議の要請から4カ月以上が経過しても韓国側が応じないことから、日本政府は「協定に基づく協議によって、本件を解決することができなかった」と判断し、仲裁付託に踏み切った。


 協定に基づけば、日韓両国は、60日以内に紛争の決定を第三国の委員を含む仲裁委員会に付託する。


 外務省は「韓国政府は、仲裁に応じる協定上の義務を負っており、仲裁に応じるよう強く求める」としている。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ・2019.05.20 産経新聞
  外務次官が駐日韓国大使に仲裁委協議要請
  https://www.sankei.com/politics/news/190520/plt1905200017-n1.html

 外務省の秋葉剛男事務次官は20日、外務省に韓国の南官杓駐日大使を呼び、いわゆる徴用工訴訟をめぐり、第三国の委員を含めた仲裁委員会による協議に応じるよう求めた。南氏は「本国に伝える」と述べた。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ・2019.05.20 産経新聞
  菅官房長官「韓国には仲裁付託に応じる義務」
  https://www.sankei.com/politics/news/190520/plt1905200021-n1.html

 菅義偉官房長官は20日の記者会見で、いわゆる徴用工訴訟をめぐり日本政府が第三国の委員を含めた仲裁委員会の開催を韓国側に通告したことについて「韓国政府は(日韓請求権)協定上、仲裁に応じる義務を負う。日本政府として仲裁に応じるよう強く求めたい」と述べた。政府は今年1月、同協定に基づく2国間協議を要請していたが、韓国側は応じる姿勢を見せなかった。

 この時期に仲裁付託に踏み切った理由に関しては「韓国側で具体的措置が取られる見込みはないと言わざるを得ない発言が続くことなどを総合的に勘案した」と語った。韓国の李洛淵首相が15日に徴用工訴訟について「政府が対策を出すには限界がある」などと対応を放棄するかのような発言をしたことが念頭にあるとみられる。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 上記記事を読んで、大半の国民の頭をよぎったのは、100%勝てる見込みだった筈の韓国の水産物輸入禁止に関するWHOの逆転敗訴判決ではないでしょうか。

 韓国が相手となると、WHO程の比較的信頼のおけそうな国際機関からでさえ、日本勝訴の判決を引き出せずに手痛いパンチを喰らってしまった日本政府です。

 今回は第三国への仲裁依頼とは言うものの、その第三国から「韓国人戦時労働者への賠償は100%韓国政府が義務を負う」の言を勝ち取る目当ては日本政府にあるんでしょうか。

 今回も日本不利の結論を出されてしまったらもう目も当てられません。

 その前にそもそも、その第三国の仲裁委員とは一体、どのような手続きを経て選ぶのか。

 アメリカの委員だったらまだしも、万が一、中露の委員が選ばれてしまったら日本の苦戦は必至です。

 先ずないとは思いますが、ブンザイトラくんがごねてごねまくって、仲裁委員は北朝鮮の委員で妥協せざるを得なくなったとしたら、これ以上のお笑いネタはそうはないでしょう。

 日本政府も外務省も、果たして、どの先まで読み切れていらっしゃるのか。

 よもや、仲裁国委員も、日本有利の結論も確信を持てないままで、仲裁委協議をニダくん相手に申し出た訳ではありますまい。

 コトが日本に好都合に運ぶ自信と裏付けと密約があるからこそ、第三国仲裁に踏み切ったんですよね。

 ねっ、そうですよね、日本政府関係者諸君ならびに外務省の有能極まりない高級官僚諸君。

 だって、誰が見たって、君達はこの道のプロなんですから(棒)

 もちろん、18日に訪韓した日韓議員連盟所属議員にも、固く仲裁委協議を受入れるよう根回しは、疾うにお済みですよねぇ。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ・2019.05.17 産経新聞
  日韓議連18日から訪韓 関係改善へ意見交換も
  https://www.sankei.com/politics/news/190517/plt1905170028-n1.html

 日韓議員連盟(額賀福志郎会長)は18~20日、韓国・慶州で19日に開かれる韓国の韓日議員連盟との合同幹事会出席などのため、訪韓する。合同幹事会は年内に日本国内で開催される予定の両議連の合同総会の日程や議題の調整が主な目的だが、冷え込んだ日韓関係の改善に向けた意見交換も行われる見通し。

 日本側は日韓議連の幹事長を務める河村建夫元官房長官(自民党)らが出席し、日韓関係の課題や北朝鮮対応
での連携、拉致問題解決のための取り組みを合同総会の議題として提案する。韓国側は経済協力の推進なども提案する予定。


 訪韓に先立ち河村氏は17日、安倍晋三首相と官邸で面会し、いわゆる徴用工問題などで「(韓国側に)きちんとした対応を期待をしていると言いたい」と伝えた。首相は「それ以外にない」と応じた。


 一方、韓国国会の議員11人が訪日し、21日に自民党外交調査会(衛藤征士郎会長)の役員らとの面会を予定している。首相は、6月に大阪市で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議期間中の日韓首脳会談の見送りを検討しており、こうした事態を回避するため、G20の前に日韓関係の改善を図る狙いがあるとみられる。韓国の聯合ニュースによると、韓国国会議員の訪日は19日から4日間の予定。



 * * * * * * * 


 ・2019.05.20 中央日報日本語版
  韓日国会議員、9月東京総会を確定…海上衝突防止を協議
  https://japanese.joins.com/article/526/253526.html?servcode=A00&sectcode=A10&cloc=jp|main|inside_left

 韓国と日本の国会議員が9月、東京で合同総会を開くことにした。 韓日議員連盟と日韓議員連盟の幹事は19日、慶州で会って9月に日本東京で両団体の合同総会を開催することにした。 両側は昨年12月末に発生した韓日間「哨戒機低空飛行-レーダー照射」をめぐる葛藤に関連して9月合同総会で両国間海上衝突防止策を協議することにした。 また、幹事会合で両側は北朝鮮による日本人拉致問題とミサイル発射に対して韓日両国が協力して対処する必要があるという共通の認識も確認した。


 * * * * * * * 


 ・2019.05.21 産経新聞
  韓国議員団が自民議員と会談、徴用工問題「最高裁判決も尊重」
  https://www.sankei.com/politics/news/190521/plt1905210026-n1.html

 来日している韓国国会議員団(朴炳錫団長)11人が21日午前、自民党外交調査会の衛藤征士郎会長らと党本部で会談し、冷え込んでいる日韓関係改善に向けて意見交換した。党側は10人が出席した。

 会談後、記者団の取材に応じた衛藤氏らによると、日本政府が第三国の委員を含む仲裁委員会の設置を韓国政府に要請したいわゆる徴用工問題について議論を交わした。


 石原伸晃元経済再生担当相は日韓請求権協定に基づく日本の立場を説明し「深刻な問題だ。しっかりと韓国政府に働きかけてもらいたい」と求め、松川るい参院議員は「韓国がなんとかしないと、日韓関係が悪くなる」と述べた。


 朴氏は「韓国政府として真剣に取り組んでいる。日韓請求権協定を尊重する。国と国の約束だ」としながらも「韓国大法院(最高裁)の(徴用工賠償)判決も尊重しなければならない」とも主張した。


 石原氏はまた、慰安婦問題をめぐり譲位前の上皇さまに謝罪を求める発言を繰り返した韓国の文喜相国会議長に関し「揶揄するような発言を取り消してもらいたい」と求めた。


 北朝鮮問題も話題になり、安倍晋三首相が無条件で金正恩朝鮮労働党委員長と会談の意向を示していることについて、朴氏は「全面的に支持する」と述べた。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 それに致しましても、10億円もタダで差し上げちゃった慰安婦財団解散に対し、日本政府も外務省もこれまで遺憾砲発射だけで、全くのノーリアクションなのは、一体、何故なんでしょう。

 こんな体たらくをしょっちゅう見させられていると、徴用工問題も落としどころは、賠償基金設立とその出資金を日本が超高額全額負担させられるかも知れないシナリオも、国民は充分念頭に置いておく必要があります。

 仲裁委協議申し出は、政府と外務省の単なるアリバイ作りw

 でないと宜しいんですけどね。


 ・2019.05.20 保守速報
  【韓国】十分な支援を受けているのに慰安婦女性の通帳は“空っぽ 家族など周りの人たちが支援金をすべて持っていってしまう
  https://hosyusokuhou.jp/archives/48850251.html


 * * * * * * * 


 そもそも日本政府も外務省諸君も

 ニダくんの習癖は調べ尽していらっしゃいますか?


 ・2019.05.20 MI2 Twitter
  日本が嫌いなのに、やむを得ず買うとか意味不明
  https://twitter.com/YES777777777/status/1130401500511891456

1330

 

1331



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 日本政府と外務省の危機管理、実力の程は?

 お一人でもプロはいらっしゃるのでしょうか。


 #その1

  領海侵入は今年で14日目ww

  アルくん大使やキンペイくんへの抗議は


  聞いたことがないゾ



 ( 2019.05.21 産経新聞朝刊 )

1329



 #その2

  で、この男性は

  拉致されていたの


  いなかったの


  どっち?



 ( 2019.05.21 産経新聞朝刊 )

1328



 拉致の可能性を排除できない行方不明者は

 882人になったwww



 #その3

  金融庁

  そもそも


  アルくんやニダくんが


  悪さを働く前提は


  全然


  お考えにはなっていらっしゃらないようで



 ・2019.05.20 産経新聞
  Tポイント不正、中国籍の女逮捕
  https://www.sankei.com/west/news/190520/wst1905200026-n1.html

 ( 2019.05.21 産経新聞朝刊 )

1332



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1333


 中国語訳:

 ここは、人の土地です。

 あなたの土地ではありません。


 進入厳禁。窃盗は厳格処罰。


 https://ameblo.jp/kiyosiro-e/entry-11908741328.html




« リベラル諸君のご尊顔ってお品ないよねぇ | トップページ | 政治屋ごっこ業界の放置プレイには特典がいっぱいらしい »

正義を疑う」カテゴリの記事