« 不公平と虐めと差別は表裏一体 | トップページ | 反証に晒されることが極めて少ない立民党の不可思議 »

2019年6月11日 (火)

もう笑っちゃうしかない政治屋稼業諸君への虚無感




 本日の山田く〜ん、座布団1枚


 ・2019.06.09 保守速報
  【パヨク悲報】日韓慰安婦合意⇒文在寅が財団解散⇒受給望んだ本人、遺族に支援金届かず⇒「早く寄こせ」w
  https://hosyusokuhou.jp/archives/48852101.html


 さすが人権派弁護士(笑)

1644


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ・2019.06.09 産経新聞
  堺市長選の開票結果
  https://www.sankei.com/west/news/190609/wst1906090017-n1.html

 当 137862 永藤英機 諸新
   123771 野村友昭 無新
    14110 立花孝志 諸新


 ・2019.06.09 産経新聞
  堺市長選、投票率は前回より3・48ポイント低い40・83%
  https://www.sankei.com/west/news/190609/wst1906090011-n1.html


 ・2019.06.09 時事通信
  永藤氏「堺に未来つくる」=敗北の野村氏「力不足」-市長選
  https://www.jiji.com/jc/article?k=2019061000004&g=pol

 * * * * * * * 

 > 永藤氏「堺に未来つくる」

 42才児の維新の新市長さんのこのお言葉。

 とりようによっては、83万堺市民にとって、今迄は未来なんかこれっぽっちもなかったような超傲慢な仰り方だとはお思いになりませんか。

 社会人経験は、ほんのちょびっとしかないらしい、ほぼ地方政治屋ゴッコの世界しかご存知ないように思えるこの永藤くんに未来を託すなんてことは、有権者の誰もが殆どお考えにはなっていらっしゃらないかと邪推しちゃいますけどねぇ。

 ましてや、当選なさった新市長さんは、丸山戦争発言でロシア政府に詫びを入れ、全力で日本の国益を棄損した維新所属の政治屋さんです。

 今回投票所にいらっしゃらなかった10人に6人の堺市民は、この新市長さんには、多分、躊躇無くこれっぽっちも期待していらっしゃらないでしょうし、思いっきり指差して大笑いしているような気がしてなりません。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ・2019.06.07 時事通信
  ジョギング振興へ超党派議連
  https://www.jiji.com/jc/article?k=2019060700985&g=pol

 超党派の「ジョギング・マラソン振興議員連盟」が7日、設立総会を衆院議員会館で開いた。2020年東京五輪・パラリンピックを控え、健康維持に役立ち、手軽に始められるスポーツの普及を図るのが狙い。

1645

 ( 記念撮影に応じる超党派の「ジョギング・マラソン振興議員連盟」メンバーら=7日午後、東京都千代田区 )

 * * * * * * * 


 ご参加なさったのは、遠藤利明元五輪相、稲田の朋ちゃんに、タマキンくんに、おやおや、あの杉田のみおちゃんまで。

 なんでも、今後はジョギングロードの整備に取り組むんだとか。

 今更、そんなことをなさって頂かなくても、日本国民の誰もが全国至るところで、既存の環境で、取り立てて危険性も感じないで、何不自由なく、ジョギングをエンジョイなさってると思いますけどねぇ。

 そんなことよりとは言いたくはありませんが、政治的に優先する課題は山積みしていると思うんですが、所詮、何だかんだ偉そうなことは仰っても、政治屋ゴッコそのものを愉しむことでしか生きられない方々が大半です。

 結局は、選良とは名ばかりで、彼等彼女等は自分さえ満足出来れば大満足、ってことなんでしょう、


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ・2019.06.07 中日新聞
  枝野、玉木両代表が共闘演出 連合の参院選決起集会
  https://www.chunichi.co.jp/s/article/2019060601002094.html

 連合は6日、参院選に向けた総決起集会を東京都内で開き、立憲民主党の枝野幸男、国民民主党の玉木雄一郎両代表がそろって出席した。枝野氏は「国民民主をはじめ幅広く連携し、民主主義をないがしろにする政権与党と戦うと訴え、共闘を演出した。連合は比例代表で組織内候補10人を擁立する予定。ただ産業別労働組合ごとに立民5人、国民5人に支持が割れる「股裂き」状態となっている。 


 ・2019.06.07 読売新聞
  1強政治を打破・火の玉に…参院選へ決起集会
  https://www.yomiuri.co.jp/politics/20190607-OYT1T50007/

1646



 * * * * * * * 


 > 民主主義をないがしろにする政権与党と戦うw

 大半の国民は、このお言葉には、思わず笑っちゃうことしか為す術はございません。

 だって、誰が見たって、民主主義をないがしろにしている張本人は、支持率は最早5%を切った立民・民民に、彼等を応援している連合ですからねぇ。

 四六時中、自らは汗をおかきになることは一切為さらずに、その癖、モロ日本に寄生して、日本の邪魔ばっかりして悦に入ることでしか存在感をお示しになれない、実は、とってもお可哀想な「民主党ごっこ」軍団。

 お天道さまの君達への罰ゲームも時間の問題だと思いますよ。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ・2019.06.07 時事通信
  五輪成功へ連携確認=北京市トップと会談-都知事
  https://www.jiji.com/jc/article?k=2019060700796&g=pol

 東京都の小池百合子知事は7日、北京市トップの蔡奇・共産党委員会書記と都庁で会談した。2020年東京五輪・パラリンピック、22年北京冬季五輪の成功に向け、環境に配慮した大会運営などをめぐるノウハウを共有し、連携していくことを確認した。


 * * * * * * * 

 

1647

 http://bussiness.blog.jp/archives/10750865.html


 アルくん「マラソンコース途中で選手におしっこをさせないためにはどうしたらいいあるか」

 百合子姐さん「こうしたらいいあるよ」


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1648

 https://blogs.yahoo.co.jp/misawasienne/35219893.html




« 不公平と虐めと差別は表裏一体 | トップページ | 反証に晒されることが極めて少ない立民党の不可思議 »

正義を疑う」カテゴリの記事