« 海外発ニュースの方が何故かより具体的な報道をしている件 | トップページ | 55年体制は今尚生きている »

2020年2月15日 (土)

彼等は桜は韓国が起源ニダと主張してる面々かも


 桜狂騒曲は自民国対委員長森山裕くんが一番の戦犯者の気がする

3668

 https://twitter.com/Sankei_news/status/1227571275234594816

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 こちらの御仁はかなりの高確率で心の健康を害していらっしゃる?

3669

 https://twitter.com/RibbonChieko/status/1227583408370376706

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 苗字を名乗れないで16年も国会議員ごっこをなさってる

 某52才児の最大の支援者が新宿のホスト倶楽部の方々だって、知ってたぁ?


 ・2020.02.12 正義の見方
  【立憲・蓮舫氏】「総理は野党の野次に過剰反応、委員長に注意を求めるが、総理席からよく野次る」「憲法の前に国会法の理解を」
  http://www.honmotakeshi.com/archives/56418907.html

 蓮舫氏は「総理は野党の野次に過剰に反応、委員長に注意を求めますが、総理席からよく野次を口にします。参議院予算委員会においては与野党筆頭理事と委員長の協議にまで口を出します。立法府と行政府の関係を全く理解していません」と参議院のホームページにある国会法について記されたURLを明記。「憲法の前に国会法をよくよく読み、理解してほしい」とツイートした。

 続く投稿で蓮舫氏は「総理席は予算委員長に一番近い場所。参議院予算委員会では総理が自席から野次をした場合、委員長がその『不規則発言』を注意したことも何度もあります。衆議院予算委員会室は参議院予算委員会室と閣僚席が逆に位置しますが、聞こえないわけがありません。委員長の公平さも著しく問われます」と棚橋泰文衆院予算院長のあり方にも疑問を呈した。


 * * * * * * * 

 ・2016.06.26 朝日新聞
  歌舞伎町ホストが国会見学「ののしり合いより議論を」
  https://www.asahi.com/articles/ASJ6X54Z3J6XUTFK00D.html

3670

 ( 東京・新宿の歌舞伎町のホストらに話をする民進党の蓮舫代表代行=28日午後0時54分、国会内 )

 東京・歌舞伎町のホスト約60人が28日、国会を見学し、民進党の蓮舫代表代行や野田佳彦前首相とそれぞれ意見交換した。ホスト側の要望に応えて企画した。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 某還暦親父はもう心が折れちゃってるらしいw


 ・2020.02.12 Share News Japan

  原口一博議員「何故、検疫官に感染するのか?その原因と対策を国会に説明するように求めます」
  https://snjpn.net/archives/180321


 > そんなもの コロナウィルスに聞けよ

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 新潟県の選出議員なのに拉致問題には知らん顔の訳は・・・

3671

 

3672

 https://twitter.com/mi2_yes/status/1227420906575679488

 * * * * * * * 


 ・2011.07.29 Wach auf
  拉致行為を間接支援している新潟県民 > 民度が低いですな
  http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-edf1.html

 北朝鮮から「日本で共産革命を」の使命を帯びた政治団体「市民の党」の献金絡みで、ひたすら「知らなかった」で逃げ切ろうとしている、ともに、新潟県選出の民主党・衆院議員の鷲尾英一郎と黒岩宇洋。

 この両議員、拉致容疑者の親族周辺団体から、献金を受け取ったり、或いは逆に寄付したりしていた事実が、このたび明らかになりました。


 鷲尾英一郎(現・拉致問題特別委員会理事)← 今は自民党2F派


 ・19年度:350万円(鷲尾→市民の党)、330万円(鷲尾→めざす会*)


 ・21年度:966,257円(鷲尾→市民の党)


 ・H22.8.31鷲尾資金管理団体解散:解散時240万円(鷲尾→市民の党)


 ・めざす会:政権交代をめざす市民の会(実態は市民の党)



 黒岩宇洋(現・法務省政務官、前・拉致問題特別委員会理事



 ・19年度:860万円(めざす会→黒岩)


 ・21年度:3,922,860円(黒岩→市民の党)



 市民の党とは、日本人拉致実行犯の息子「森大志」を堂々と応援している、北朝鮮系のいわくつき政治集団です。 



 < 森大志 >



  ・昭和58年北朝鮮生まれ、平成16年、日本へ。


  ・それまで、平壌郊外の三石区域元新里の「日本革命村」に生まれ育つ。


  ・父親:田宮高麿(よど号ハイジャック事件のリーダー)


  ・母親:森順子(国際指名手配中、ヨーロッパで日本人を誘拐した拉致実行犯)


 これだけでも、自民党政権時代であれば、即刻議員辞職を余儀なくされる、大スキャンダルです。しかも、鷲尾は、現・拉致問題特別委員会理事、黒岩は、現内閣の法務政務官、かつ、前・拉致問題特別委員会理事です。


 どちらも、拉致問題を解決し、拉致犯人を捕まえる立場にある人です。それが、幼児並みの「知らなかった」では、この日本では通用しません。


 民主党と、そもそも、こんな国会議員を選んで平然としている新潟県民、もう、狂っているとしか思えません。


 新潟県といえば、拉致事件の多発を許してしまった唯一の県でしょう。ノーテンキもいいところです。逆に言うと、このような献金問題が表面化して分ったことは、新潟県民自身にも、拉致問題解決を遅らせている責任の一端が、あるということです。


 こんな、国会議員を二人も選んでいるようでは、新潟県民は、間接的に、北朝鮮の拉致行為を支援してきたと受取られても仕方ない、と言えましょう。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 日本での病身舞の第一人者、某58才児


3673

 

3674

 https://twitter.com/dappi2019/status/1227451869200551947


 * * * * * * * 


 ・2015.04.10 Wach auf
  民主党プロ市民諸君、それぞれの反日感情
  http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/132-1603.html

 < 2015年3月某日、キャンプシュワブゲート前 >

3675

 ( みんちゅくん初代首相68才児ポッポくん、並びに53才児川内博史元衆院議員による基地の外での病身舞 )


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ( ご参考 )

 ・2019.02.16 Wach auf
  立憲民主党の原点「ソントとイガンジル」
  http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2019/02/post-311e.html


 声闘(ソント)とは
 http://ladynuu.tumblr.com/post/57676690285/

 朝鮮人の古くからの風習で声の大きさで相手の言論を封じること。

 人と議論をするとき、議論の内容は関係なく、ただ大声で早口で居丈高に話し、相手が何も言い返せなくなれば勝ち、というしきたり。


 古来朝鮮において、法律と言う物は意味が薄かった。兎に角裁判になった場合は、大きな声で相手が何も言えないまでにひたすら発言をしまくる。


 内容がオウム返しであろうと、罵倒や嘘八百だろうと、レッテル貼りや人格攻撃、関係のない親類縁者への悪口、嘘泣きなども総動員し、相手が何も言えなくなれば、こちらの勝利である。


 負けたらすぐ死刑になるので、もし後で相手が正しかったと明るみになっても関係無い。


 客観的な真実などという証明に時間の掛かるものには、何の価値もない。


 彼らが執り行う論争や裁判では真相はまったく明らかにならないばかりか、論理のすり替えが多発し、論議が一歩も進まないのがその特徴である。その場で勝ちさえすればよい。


 証拠や論理はもはや意味を持たない。


 感情を露にし、自分は被害者であると相手より大きな声で主張し、その場を言いくるめた側の勝ち。



3676

 https://kaikai.ch/board/19156/


 * * * * * * * 


 イガンジル=離間事
 https://togetter.com/li/881536


 自分の嫌いな人物を孤立させるために、まわりの人々に悪口を言い回る事を、朝鮮語で「イガンヂル」(이간질)という。


 イガンジル
 http://iori884.blog.fc2.com/blog-entry-116.html


 漢字で書くと「離間事」。

 ある特定の人物の悪口を広めて、孤立させること。


 特に朝鮮女の得意技であるようです。


 「イガン」(이간)は漢字で「離間」、


 「ヂル」(질)は朝鮮語の固有語で悪い行動を指します。


 韓国人特有の伝統的な行動パターンであり、


 韓国人同士でも毎日のようにやりあっているようです。


 シナにも同じものがあり、


 こちらは離間計(りかんのけい)と呼びます。


 敵対する親子・兄弟・君臣・同盟といった関係の弱点を密かに突いたり利用したりして心理戦を仕掛けることで、対象となる関係を内部から崩し、漁夫の利を得ようとするもの、だそうです。


 パク・クネがやってる告げ口外交や、VANKのディスカウントジャパンは、まさにイガンジルそのものです。




« 海外発ニュースの方が何故かより具体的な報道をしている件 | トップページ | 55年体制は今尚生きている »

半島人」カテゴリの記事