« 絶好調 日本の増すゴミくんの報道をしない自由 | トップページ | 新中朝韓派増すゴミ連合 ゲル長官総理誕生にトランス常態 »

2020年6月 3日 (水)

このレベルで務まっちゃう経団連会長


 産経くんが

 親中派中西経団連会長の


 一方的トランプガー発言を垂れ流し報道w


 ・2020.06.01 産経新聞
  経団連会長、G7延期を批判
  https://www.sankei.com/economy/news/200601/ecn2006010022-n1.html

 経団連の中西宏明会長は1日、報道陣の取材に対し、トランプ米大統領が6月末の開催を目指していた先進7カ国(G7)首脳会議を9月に延期したことについて、「すぐにでもG7で感染症対策を話し合ってほしかった」と述べ、延期には「問題がある」と批判した。

 中西氏はさらに、延期やロシアやインドなどの参加を検討していることに関し、「大統領選挙に有利に働くかどうかの計算が働いた判断にみえる。まずは新型コロナウイルス対策を国際協調で進めていくべきだが、それがファーストプライオリティーになっていない」との見解を示した。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 国民「トランプ大統領のG7延期は問題があると仰いましたが、具体的に何が問題になるのか、詳しくお聞かせ頂けませんか」

 中西「儂が問題があるっと言ったら、問題があるんだ(怒)」

 国民「へぇ、そうなんですがぁ。だったら貴方のトランプガー発言も問題有りすぎですよねぇ」

 中西「えぇい、国民如きが煩い(怒)」

 国民「G7で話し合ったら世界の武漢肺炎が終息する理由をお聞かせ下さい」

 中西「うるさい、武漢肺炎って言うな(怒)」

 国民「新型コロナウイルス対策の国際協調を議論するなら、中国の国際協調こそが最も重要視されてしかるべきではないのですか」

 中西「ド素人が口を挟むな(怒)」

 国民「貴方が中国を最大限に擁護している理由を教えて下さいませんか」

 中西「中国でジェニ設けがしたいからだ」

 国民「中国建国以来、中国はホロコーストなんててんで問題にならないレベルで、チベット・ウィグル・南モンゴルの民族大抹殺劇を現在進行形で行っていますが、それについて一言ご感想をお聞かせ下さい」

 中西「そんな問題には全く関心は持っていない」

 国民「中国による香港の国家安全法の導入についても一言お願いします」

 中西「同じくこれっぽっちも関心はない」

 国民「それは、ジェニさえ儲けられれば、人の命も人権も自由も、どうだっていいってことですか」

 中西「そうだ、その通りだ」

 国民「今日は貴重なお時間を頂き有難うございました」

 中西「もう二度と来るな(怒)」




« 絶好調 日本の増すゴミくんの報道をしない自由 | トップページ | 新中朝韓派増すゴミ連合 ゲル長官総理誕生にトランス常態 »

正義を疑う」カテゴリの記事