« 武漢肺炎ライフを満喫する英国民 | トップページ | フェイクニュース社共同通信くんも只今 絶好調 »

2020年7月 8日 (水)

革マル・フルアーマー・枝野くん 只今 絶好調

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ・2020.07.06 時事通信
  「枝野首相」指名なら一本化 次期衆院選の野党共闘で―立憲代表
  https://www.jiji.com/jc/article?k=2020070601030&g=pol

 立憲民主党の枝野幸男代表は6日、高知市で記者会見し、次期衆院選の野党共闘をめぐり、自身を首相に指名することを、候補者一本化の条件とする考えを示した。「選挙後の首班指名で『枝野』と書いていただける可能性がある方は、自民党・公明党の候補者と一騎打ちとしたい」と述べた

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 次期衆院選野盗共闘の絶対条件は、首班指名でのウリの一本化w

 この超妄想的条件提示は実にすんばらしい。

 流石、我らが枝野たん56才児による学級会レベル以下の政治ごっこ。

 そうです、この調子でどんどん、突っ走っちゃって下さい。

 支持率1%定着はもう目の前です。

 頑張れ、枝野たん。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ・2020.07.06 時事通信
  宇都宮ギョーザで投票呼びかけ? 枝野氏、都知事選当日のツイッターが物議
  https://www.jiji.com/jc/article?k=2020070601019&g=pol


 ・2020.07.06 読売新聞
  「#宇都宮」が公選法巡り波紋…立民・枝野氏のギョーザツイート
  https://www.yomiuri.co.jp/politics/20200706-OYT1T50237/

 ・2020.07.06 産経新聞
  都知事選支援候補を連想?「#宇都宮」に批判、枝野氏「他意ない」
  https://www.sankei.com/politics/news/200706/plt2007060047-n1.html

 立憲民主党の枝野幸男代表は6日、高知市内のホテルで開いた記者会見で、東京都知事選の投開票日だった5日に自身の出身地・宇都宮市の名物である餃子の思い出をつづり、「#宇都宮」などとツイッターに投稿したことに関し「誤解と心配をかけていること、恐縮に思っているが、他意はない」と語った。都知事選で、立民は共産党などとともに元日弁連会長の宇都宮健児氏を支援していた。

 公職選挙法では投票日当日の選挙活動を禁じているが、枝野氏は「ツイートの通りだ」と述べ、宇都宮餃子について言及しただけとの認識を示した。立民所属の地方議員からも「#宇都宮」のツイートが相次いでいた。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 Twitter上では大盛り上がりの枝野たんのこの宇都宮餃子ネタ。

 遂に、立民党のプロパガンダ機関紙、時事通信くんばかりか、全増すゴミくんにまで採り上げられてしまいました。

 でも、大丈夫。

 オール増すゴミくんがきみの味方であることには変わりありません。

 支持率1%目指して頑張って下さい。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


5042

 https://twitter.com/Sankei_news/status/1280113319500607489

 > 「まっとうな政治」の背景がもはやギャグだね

 > まっとうどころか卒倒しそうなんですが


 > いまだかつてこれほどセコい政治ニュースを見たことはないです


 > 餃子の敵


 > てきとうな政治


 > 他意100%に見えます


 > 昨日から枝野さんのことが、非常に小さい男に見える様になったのは、私だけでしょうか?


 > どうでもよいけど、まじでダサい


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 太郎くんのこの一言に尽きます

5044

 https://twitter.com/konodairogomafu/status/1280118265969176577


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ・2020.07.07 時事通信
  立憲代表ツイッターを批判 自民幹部
  https://www.jiji.com/jc/article?k=2020070700750&g=pol

 自民党の稲田朋美幹事長代行は7日の記者会見で、立憲民主党の枝野幸男代表が東京都知事選の際、公職選挙法が選挙運動を禁じる投票日当日に、同党支援候補を想起させるハッシュタグ(検索用の目印)を付けてツイートしたことについて、「投票日当日は選挙運動は禁止されている。公党の代表者としてはいかがなものか」と批判した。


 公明党の山口那津男代表も首相官邸で記者団に「選挙の期間中における発信については注意深さが必要だ」と語った。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 公選法に違反していることが明らかなら、枝野たんは、何故、逮捕されないんですかねぇ。

 河井夫妻の一件にしたって、逮捕のきっかけは、ウグイス嬢の日当が公選法に規程された上限額を超えていたからでしょう。


 枝野たんの「投票日当日は選挙運動は禁止」に反する行為は、ウグイス嬢日当問題なんかより、遙かに悪質と思えるんですけどね。


 検察は、何故、ダンマリなんですか。


 検察は、野盗の小者党首を、超忖度なさっていらっしゃいませんか。


 検察は、伝統的に、政府与党に所属する者を逮捕してこそ、お手柄になるんでしょうか。


 公選法に関わる検察の逮捕基準、国民には超いい加減に思えるのは気のせいでしょうか。





« 武漢肺炎ライフを満喫する英国民 | トップページ | フェイクニュース社共同通信くんも只今 絶好調 »

半島人」カテゴリの記事