« 日本の国壊議員717名はC国に雁字搦め | トップページ | 豪雨災害の度に思い出す民主党政権「負の遺産」 »

2020年7月 7日 (火)

武漢肺炎禍 風評被害の発信源は増すゴミくん?

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ( 2020.07.06 産経新聞朝刊 )

5011



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 相変わらず夜の街、とは言っても、ホスト・キャバ嬢限定で、新規感染者が目立ちます。

 ここまで来ますと、はっきり申し上げてこの業界での感染者は今に始まったことではなく、武漢肺炎発生当初から恐らく一定数いらっしゃったんでしょう。

 でも行政当局が彼等の背後にいる反社会的勢力の存在が怖くて怖くて、公表を控えていた。

 が、ここに来て、この業界での新たな感染者が著しく増加し、もう、隠し切れなくなっちゃって、「夜の街」などと言うアバウトなイメージで公表に踏み切った、と、つい、邪推しちゃいます。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 パチンコ業界にはあれだけ頑なに断固とした決断をなさったんですから、残された道は、ホスト・キャバ嬢業界にも同様の対応を取るだけのことだと思うんですが、そう出来ない何かがあるんでしょうか。

 一方では、一括りで夜の街が悪いようなイメージを増すゴミくんに発信されてしまってる、真っ当な対策でキチンとソーシャルディスタンスを守って営業を継続している、数多の居酒屋さんやレストランさんなどの一般の飲食店は大迷惑ですよねぇ。

 増すゴミくんには、夜の街の定義を明確にし、ホスト・キャバ嬢・ショーパブ関連の感染者が、一体、全体の何%を占めているのか、正確に報道する義務と責任が大いにあると考えます。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ・2020.07.04 スポニチ
  東京の新規感染者124人 “風評被害”歌舞伎町飲食店の悲しみと怒り ガイドライン順守しているのに
  https://www.sponichi.co.jp/society/news/2020/07/04/kiji/20200703s00042000547000c.html

 緊急事態宣言が解除された5月25日以降、新宿・歌舞伎町では約240店あるホストクラブを中心としたクラスターが発生。ホストの感染者数は累計で数百人に上っている。こうしたホストクラブやキャバクラなどの接待を伴う飲食店は歌舞伎町2丁目に集中しており、ゴールデン街や歌舞伎町一番街、セントラルロードがある1丁目は居酒屋などの飲食店の方が多い。だが、同じ歌舞伎町ということで、東京都が出した感染拡大防止ガイドラインを順守している近隣の飲食店が“風評被害”を受ける事態となっている。

 1丁目にあるバーの男性店長(26)は「歌舞伎町の名前ばかり出されることで、客の戻りが他の街より遅い。ウチでは感染者も出てないのに」と頭を抱えた。
居酒屋の70代店長は「ホストクラブで感染者が出ているから、風評被害を受けているとは感じる。どこの街にもあるような居酒屋なのに」と怒りで声を震わせた。実際、107人が確認された2日の午後7時台の人出のデータ(Agoop提供)では、歌舞伎町で9・3%減、池袋駅周辺で4・6%減と、“自発アラート”が発動されたかのように影響は顕著だった。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 以下の産経くんの記事も、教師であるが故に記事にされてしまうのは、違和感を感じざるを得ません。

 こうまでどうしても記事化したいのなら、増すゴミくんは、感染者一人一人を公平に差別なく全員のことを報道すべきです。

 とは言っても、今の増すゴミくんに、そんな義侠心がある訳がありませんが。


 ・2020.07.05 産経新聞
  神戸市立垂水中の教諭感染 8日まで休校に
  https://www.sankei.com/west/news/200705/wst2007050013-n1.html

 神戸市は5日、市立垂水中(垂水区)の30代男性教諭が新型コロナウイルスに感染したと発表した。兵庫県尼崎市の20代男性の感染も判明し、県内の感染確認は712人となった。

 神戸市は、男性教諭が常時マスクを着けていたことから濃厚接触者はいないとしているが、担任を受け持つクラスの生徒と教職員の計約70人に検査をする。同校は8日まで臨時休校とする。


 男性教諭は軽症。3日の勤務後に発熱があり、4日に陽性と判明した。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 そう言えば、オジサンが住む浦安で、先月、10代女性が感染したことで、産経くんがこんな記事を掲載していました。

 ・2020.06.25 産経新聞
  千葉の感染者は4人 浦安市の女子大生ら
  https://www.sankei.com/life/news/200625/lif2006250019-n1.html

 千葉県では25日、新たに千葉市の30代男性会社員、船橋市の20代女性、浦安市の10代女子大学生と50代女性会社員の4人の新型コロナウイルス感染が確認された。いずれも軽症。

 県によると、女子大学生は19日、東京都内の飲食店でのアルバイト後に倦怠感を覚え、その後38度台の熱が出たことから23日に県内医療機関を受診。検査の結果、24日に陽性と判明した。女性会社員は23日に感染が発表された10代女子高校生の母親。23日に県内医療機関を受診し、24日に感染が確認された。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 浦安市の市内感染症患者の発生状況を公表しているHP内では( http://www.city.urayasu.lg.jp/fukushi/yobou/kansen/1028485/1029062.html )、この10代の女子学生のケースは、感染経路不明として発表されており、都内の飲食店でアルバイト後ウンタラカンタラなどと言う、人物を特定されがちな情報は勿論掲載していません。

 斯なる増すゴミくんの報道スタイルをみると、やっぱり、増すゴミくんは第四の権力であり、その権力の傘の下、物言えぬ一般国民だけをターゲットとして、平気で風評被害をバラ撒いているような気がしてなりません。


 

 

« 日本の国壊議員717名はC国に雁字搦め | トップページ | 豪雨災害の度に思い出す民主党政権「負の遺産」 »

正義を疑う」カテゴリの記事