« 海外発日本関連ニュース | トップページ | マスク・三密対応「国会議員」編 »

2020年9月18日 (金)

教師ごっこ業界は吹溜りの世界?

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 2020.09.15 産経新聞
  わいせつ教員処分歴の閲覧、3年から40年に延長 文科省

 文部科学省は15日、教員免許失効情報をまとめたシステムの運用を見直し、わいせつ行為などでの懲戒免職処分歴を教育委員会が閲覧できる期間を現行の3年か40年に延長すると発表した。第1段階として11月に5年分を閲覧できるようにし、来年2月から本格運用する。

 教育職員免許法に基づき、懲戒免職で免許失効となった教員は、その後3年間は再取得できず、処分が官報に掲載される。文科省は、検索して名前が一致した場合に生年月日などが表示されるシステムを提供しているが、3年分しか閲覧できないため、教委からは長期間の処分歴を調べたいとの要望があった。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 これって、3年間の謹慎期間を過ぎさえすれば、わいせつ教師でも、今までは無条件に教職に復帰出来ていたってことなんでしょうか。

 罪を憎んで人を憎まず。

 教師ごっこ業界って、100%、性善説で運用されている世界だったんですね、スンバラシイ(棒)

 こんな不文律が当たり前のように通用している教師ごっこ業界って、一体。

 それ以前に、斯も大量のわいせつ教員が堂々と職場復帰できている教師ごっこ業界のご本業とは、何でしたっけ(棒)


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 2020.09.15 NEWSポストセブン
  わいせつ教師が後を絶たないワケ 2か月で4回逮捕された男も


 2020.09.14 北海道文化放送
  「SNSを通じて知り合った」当時16歳の少女にいかがわしい行為…"児童買春"中学校教師の24歳男逮捕、釧路


 2020.09.12 千葉日報
  被害児童側と争う姿勢 元教諭わいせつ訴訟で 千葉市


 2020.09.12 朝日放送
  兵庫・明石市 男児盗撮の疑いで小学校の教師を再逮捕


 2020.09.11 埼玉新聞
  女児にわいせつ、プラネタリウム中に…元教諭、犯行否認するも退職金なし決定 薬物教諭も免職に/埼玉県教委

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5299



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 2020.09.15 産経新聞
  いじめ初動調査迅速に 大阪市が第三者委を常設へ

 大阪市教育委員会は15日、総合教育会議を開き、いじめ問題に迅速に対応するため、弁護士らによる調査組織「第三者委員会」を常設化する方針を決めた。これまではいじめ判明後に委員の選定作業に入っていたが、常設化により判明直後から、専門家が学校現場に入り、迅速な初動調査が可能となる。市によると全国でも珍しいという。

 常設される第三者委は、弁護士6人と臨床心理士3人、教育専門家3人の計12人で構成される。重大ないじめが発生した場合、その中から数人の委員が対応チームを立ち上げ、教員ら関係者への聞き取りや資料確保などの初動調査を行う。 調査結果は被害児童の保護者に報告し、より詳細な調査の希望があれば、児童らへの聞き取りなども含めて再調査する。必要に応じて委員の再選任も行う。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 これって、好意的に解釈するなら、不幸にしていじめによる自殺死を伴った重大ないじめ事案の原因究明は、今後、大阪では第三者委員会の専担とする。

 だから、学校関係者諸君は、心乱されることなくご本業の授業に専心するように、でしょうか。

 悪く解釈するなら、学校のいじめ事案、大阪の教師諸君は糞の役にも立たないww


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


5300

 出典はこちら


 

« 海外発日本関連ニュース | トップページ | マスク・三密対応「国会議員」編 »

清濁」カテゴリの記事