« つまるところ全てはKの様式美の為せる技? | トップページ | 国賊菅直人くん自滅の危機 »

2020年9月 8日 (火)

産経正論曰く「カマラ・ハリスは左翼ではない」ww

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ( 2020.09.04 産経新聞 )

5244



 同上Web版記事はこちら

 但し全文を読むには会員登録(無料)が必要です。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 Wikiによりますと、上記執筆者の松本佐保教授は1965年生れで、現在名古屋市大人間文化研究所所長。国際政治と宗教がご専門の国際政治学者なんだそうです。

 お父上は元大学教授、現「三島由紀夫文学館」顧問の松本徹氏との由。

 へぇ〜、あの松本徹さんのお嬢さんw

 それにしては、三島由紀夫研究者のお父上とはうってかわって、些かトンチンカンなご主張をなさいますなぁw


 > ハリス氏は、人種的な少数派だが、「左翼」どころか、法と秩序の担い手であり、また宗教的にもトランプ氏を支持する白人福音派票の動向を左右しかねないのであるww


 それが本当だとしたら、そんなイデオロギー的にも、宗教的にも保守色の濃い方が、何故に民主党の副大統領候補に指名されたのか、左保教授はその矛盾に疑問を抱かないのでしょうか。

 そんなハリス氏が共和党ではなく民主党を支持している理由は、一体、何?

 トランプガーのただ1点?

 それともリベラルとは名ばかりの極左民主党に、保守の新風を吹かせたい?


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 左保教授が、カマラ・ハリス嬢は左翼でないをしきりに力説していらっしゃいますが、果たして実態はどうなんでしょう。

 オジサンが聞き及んでいる限りは、彼女は左翼も顔負けの極左、もとい、極左なんて段階はとっくに超えてるがしきりに耳に入ってくるんですけどね。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 2020.08.17 CNN News
  Fact check: Is Kamala Harris the most liberal member of the Senate?

 After former Vice President Joe Biden announced California Sen. Kamala Harris as his running mate, critics were quick to label her as far left while some progressives bemoaned her as too much of a moderate.

 ( Googleくん機械翻訳 )

 ジョー・バイデン前副大統領がカリフォルニア州上院議員カマラ・ハリスを彼の交友として発表した後、批評家は彼女を極左にラベル付けしましたが、進歩主義者が彼女を穏健すぎると嘆きました。


 トランプガーの全米会長をお務めになるフェイクニュース社CNNくんが、こう仰る限りは、カマラ嬢が最低でも極左であることはバレバレってことですね。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 2020.08.20 BBC News
  Kamala Harris: Where does she stand on key issues?

 Is Democratic vice-presidential candidate Kamala Harris a far-left ideologue or a sober-minded centrist?

 ( Googleくん機械翻訳 )

 民主党の副大統領候補であるカマラハリスは、極左のイデオローグまたは冷静な中心主義者ですか?


 まぁ、世界の誰もが民主党に指名された副大統領候補のカマラ嬢に極左のラベリングを張るのは必然であり、彼女が中道保守だなんてこれっぽっちも思わないのは当たり前でしょう。

 ですから、BBCくんでさえ彼女に疑問を抱き、出自と彼女のイデオロギーを突っ込んで書いているんだと思いますけどね。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 素人のオジサンでさえググれば、カマラ嬢の極左に言及した記事は簡単に見つけられるんですから、国際政治学者の左保教授が、そんなことを知らない訳がありません。

 それでも、左保教授が、産経新聞の正論覧にカマラ嬢が左翼であることを必死に否定した記事をお書きになったと云うことは、トランプガー故の彼女の確信犯的プロパガンダの為せる技か、それとも単なる学者先生の机上のお花畑論に拠るものか。

 素人にはサッパリ見分けが付きませんが、カマラ嬢がトランプ大統領を脅かす存在であると主張する割には、カマラ嬢の全米における人気が一向に盛り上がりに欠ける現状につていは、左保教授、どのように解釈したら宜しいんでしょうかねぇ。

 彼女が民主党に所属している必然性も併せて、左保教授、産経読者に具体的に判りやすく現実を見据えた解説を是非ともお願いしたいものです。




« つまるところ全てはKの様式美の為せる技? | トップページ | 国賊菅直人くん自滅の危機 »

正義を疑う」カテゴリの記事