« 素朴な疑問 | トップページ | 絶対に謝らない立憲民主党のK国仕様の様式美 »

2020年10月 3日 (土)

立民党と増すゴミくんは嘘を付いたことが一度もないらしいですよぉ(棒)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 自民党杉田水脈議員の「女性はいくらでも嘘を付ける」発言疑惑が思わぬ展開をみせております。

 コトの発端は共同通信発のこちらの記事です。

 2020.09.25 共同通信
  杉田議員、女性はいくらでもうそ

 自民党の杉田水脈衆院議員は25日の党の内閣第一部会などの合同会議で、女性への暴力や性犯罪に関し「女性はいくらでもうそをつけますから」と発言した。被害者を蔑視する発言で批判が出るのは必至だ。

 杉田氏は会議後、記者団に「そんなことは言っていない」と述べて発言を否定したが、会議に参加した複数の関係者から、杉田氏の発言が確認された。杉田氏は、会議で来年度予算の概算要求を受け、女性への性暴力に対する相談事業について、民間委託ではなく、警察が積極的に関与するよう主張。被害の虚偽申告があるように受け取れる発言をしたという。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 この時点では共同以外、杉田発言を報じる増すゴミくんはなく、大半のネット民も、「狼少年共同坊やによるいつもの Pyongyang Drive クラスのフェイクスニュース」と捉えていました。

 現に、杉田議員ご自身も、終始、「そんなことは云っていない」と、キッパリ否定しておられましたしね。

 しかしながら、似非人権派・反日お左翼偽善者軍団が、斯なる格好の人格攻撃ネタを見逃す筈がございません。

 苗字を名乗らない(名乗れない)某52才児の国壊議員を筆頭に、某ハッピー米山くん、某共産党のもう17年間もウルトラ独裁書記長をお続けになってる某志位なんとかさん等々、ここに二三日、お左翼業界は自民党女性議員のよる「女性はウソつかない」発言拡散に必死です。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 で、政権中枢と自民党は、早期の収集を図る必要性ありと考えたのでしょうか。

 事実関係の確認もないまま、杉田議員に一方的な教育的指導をお与えになりました。

 2020.09.30 産経新聞 
  加藤長官「政治家ならしっかり説明を」杉田氏の「嘘」発言で

 加藤勝信官房長官は30日午前の記者会見で、性暴力被害をめぐり自民党の杉田水脈衆院議員が「女性はいくらでも嘘をつけますから」と発言したとされることについて「個々の議員の発言に政府として一つ一つコメントするのはこれまでも差し控えてきた」と述べた。その上で「政治家であればしっかりと自分の発言や行動について説明するということが当然のことだ」とも語った。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 でました、政治屋ごっこ諸君のお常磐座「説明責任」強要発言。

 仮に、とことん誠意を尽くして説明責任を果たした処で、自分のことはさておき、兎に角、道徳的なフリをするのが大好きな特定野党やお左翼諸君が、敵対する他者を容易に貶めることが出来そうなネタには決して素直に納得する連中でないことは魑魅魍魎の政界事情を知り尽くしていらっしゃるであろう某官房長官なら、その辺の処はお判りになってる筈なんですけどねぇ。

 個人的には、このたびの某官房長官の「説明責任ウンタラカンタラ」発言は、「女性はいつでも嘘を付く」騒動に火に油を注ぐ結果になりかねないと思います。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 続いて某自民党幹部も杉田議員を叱責したようです。


 2020.09.30 読売新聞
  「女性はいくらでもウソつける」発言、杉田議員に口頭で注意…自民・下村政調会長

 自民党の下村政調会長は30日、杉田水脈みお衆院議員を党本部に呼び、女性への性暴力を巡る相談事業に関し「女性はいくらでもウソをつける」と発言したことに対し、丁寧な説明を行うよう口頭で注意した。
 杉田氏は面会後、記者団に対し「真意が伝わる説明をするように注意を受けたので、ブログでしっかりと書いていきたい」と述べるにとどめた。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 下村博文くん、何故、斯も重用されているのか、サッパリ、判りません。

 文科大臣の時も、ご自身では収集できないお騒がせ事案が続出しましたし、自民党都連会長だった時は都議選の大惨敗によって今なお続く裸の女王様リセット百合子姐さんの横暴を許すきっかけを作った張本人です。

 某官房長官殿が説明責任を果たすようにと仰ったのなら、自民党としてはそれ以上、余計なことはせずにうっちゃっておくのが、幼稚園児以下の100%聞分けのない特定野盗対策には一番と考えますが、66才児の某政調会長はご自身の存在価値を誇示するために、構ってちゃんを演じたくて仕方がなかったのかも知れません。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 笑っちゃうのは立民党の56才児某代表のコメントです。


 2020.09.30 時事通信
  自民幹部、杉田氏を注意 「女性はうそつける」発言で
 立憲民主党の枝野幸男代表は会見で「論外の発言だ。公認し、こうした発言を容認してきた自民党の在り方が問われている」と批判した。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今まで一度も嘘をお付きになったことがならしい某革マル枝野たんにだけは言われたくないですよねぇ。

 直近の某石垣のりこ姐さんの安倍元総理に対する難病揶揄発言、国民はいつまでも覚えてますからね。

 自分達の不都合な真実は100%闇に葬り、意見を異にする他者の言動に対しては、あることないこと、それこそ「いつだって嘘を付いて」、一方的な確信犯のいちゃもん・難癖・誹謗中傷・名誉棄損の遣りたい放題。

 で、イザ、自分達の悪事が攻撃対象となると、即、トランス状態になって大声で喚き散らし、言論弾圧、言論テロに走るww

 立民党なんて、彼等・彼女等の実態は、モリカケ以来ずっとこんな調子で、某国の様式美を懸命に具現化している、手の付けられない学級会以下の政治ごっこプレイ偽善者集団に過ぎないんですけどね。

 彼等のお得意芸の一番は、我が身を省みずにいつだって正義を装った嘘がお付きになれること、これに尽きます。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 それに致しましても、杉田発言のコトの真相、増すゴミくん報道ではさっぱり判りません。


  2020.10.01 産経新聞
   自民、杉田水脈氏 一転して発言を認め謝罪

 自民党の杉田水脈衆院議員は1日午後、自身のブログを更新し、自民党会合で「女性はいくらでもうそをつけますから」と発言したことについて「発言があったことを確認した」と一転して認め、謝罪した。

 ブログで謝罪したと云うのも何かなさけない。

 これではお左翼業界は一層つけあがるでしょう。

 こんな遣り方で終息を図ろうとする自民党もかなり情けない。

 その遣り方は正に慰安婦や徴用工問題と大差ありません。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 このままでは真相は薮の中。

 25日の自民党部会での発言が本当であるなら、発言の具体的な中身をトレースしその裏を取ることなんて、増すゴミくんだったら朝飯前でしょうに。

 言い始めの共同通信も、他の増すゴミくんも、深追い報道は一切なしの今回の「女性はいつだって嘘を付く」騒動。

 モリカケサクラ騒動で判るとおり、日本は今や、裏を取ろうとしない言論テロが真っ盛り。

 1つだけはっきりしていることは、杉田発言の言った言わないは別にして、女性だろうが男性だろうが、「女性への暴力や性犯罪」に限らず、世の人々は、何にだって、いつだって嘘を付くことです。

 女性が嘘を付かないとの固定観念を抱いていらっしゃるのは、世界広しと雖も、日本の立憲民主党と増すゴミくんだけでしょう(棒)




« 素朴な疑問 | トップページ | 絶対に謝らない立憲民主党のK国仕様の様式美 »

半島人」カテゴリの記事