正義を疑う

2017年10月13日 (金)

左翼には超忖度が当たり前の異常な日本の言論空間




 
・2017.10.04 TBS News
  「立憲民主党は沈み行く泥舟」高校教諭が授業で


6227

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.10.05 産経新聞
  【衆院選】埼玉の県立高教諭「立憲民主党は沈みゆく泥舟」と不適切発言


 
埼玉県立浦和北高校(さいたま市桜区)の50代の男性教諭が授業の中で、枝野幸男前衆院議員(埼玉5区)が立ち上げた立憲民主党に対し「泥舟」などと発言していたことが4日、分かった。同校は事実関係をほぼ認めた上で陳謝した。

 同校によると、問題の発言は今月初め、2年生の現代文の授業で「潔しとしない」の用例を説明する際、「枝野さんは希望の党に合流することを潔しとしないと考えたのかな」と話した後、立憲民主党について「沈みゆく泥舟」と表現したという。

 同校の伊藤治也校長は産経新聞の取材に男性教諭が「沈みゆく泥舟」というニュアンスの発言をしたことを認めて陳謝したと説明。男性教諭はいつ、どのクラスの授業で話したか覚えていないという。

 また、伊藤校長は同日中に全教諭を集め、授業中に不適切な言葉を使わないよう指導したことを明らかにした。生徒には5日、経緯を説明したいとしている。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 産経新聞までが、浦和北高校の教師の政治的発言を採り上げているのには、正に滑稽そのものです。

 だったら、日本全国に24万人もいらっしゃる公立学校のアカ教師諸君が、日常茶飯事で授業中に「アベやめろ」「平和憲法改憲阻止」を洗脳しまくっている学校現場での実態を、一度でも、日本の増すゴミくんは報道したことがあるんですかねぇ。

 左翼政党を批判する教師は即座に新聞沙汰になり、左翼教師による政権批判は、報道をしない自由をPyongyang Driveで行使する日本の増すゴミくんの様式美。

 トランプ大統領の口癖ではありませんが、" disgraceful " ですよねぇ。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2015.06.25 産経新聞
  「教育の中立性」を嫌う民主党の本音は「日教組の手足を縛るな」
 

 
民主党の体質は、いつまでたっても変わらない-。選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたのを受けて、同党の「主権者教育のあり方検討ワーキングチーム」がまとめた中間報告を読んでの感想である。そこにはこう書かれていた。

 
「『政治的中立性』という言葉に縛られ、現実にある課題や争点を避け、学生の思考力、判断力の涵養を怠るような教育のあり方は『主権者教育』とは言えず、再構築されるべきだ」

 「教職員に対して、既存の法令以上の制限を課す必要はない」

 一見もっともらしいが、民主党の幹事長を務めた日教組のドン、輿石東参院副議長がかつて、こう述べていたことを連想させる。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6228  https://twitter.com/kaminoishi/status/838667699328712704


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 自分達は365日24時間、中立キープを平気で破ってる実態がある一方で、非左翼系教師諸君が左翼政党を批判すると、即座に、教師は中立であれをトランス状態になって喚き散らす左巻き教師諸君、並びに、左翼政党諸君。

 それに予定調和で連鎖反応する日本の増すゴミくん。

 イデオロギーだけで飯を喰ってる諸君って、お気楽で、宜しいですな。

 民間社会だったら、彼等は全員が、誰にも相手にされないで、即、干上がってしまうのは疑う余地がありません。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 まぁ、左翼教師諸君も、増すゴミくんも、イデオロギーの話をする前に、もう歯止めが掛からない教師諸君の多発する犯罪の現状を、如何にしたらストップ出来るか、真面目に話し合ってみたらどうなんでしょうかねぇ。



 
・2017.10.04 産経新聞
  広島県教委職員、女子高生に「この辺に風俗店ないか。お礼に…」と下半身露出、逮捕


 
広島県警東広島署は4日、下半身を露出するなどしたとして、公然わいせつと県迷惑行為防止条例違反の疑いで、同県三原市、県教育委員会東部教育事務所の指導主事の男(50)を逮捕した。容疑を否認している。

 逮捕容疑は7月26日、同県東広島市に駐車中の乗用車内で下半身を露出した疑い。同月31日、同市で乗用車内から女子高生に「この辺に風俗店ないか。お礼に下半身を見せてあげよう」などと言い、下半身を露出しようとした疑い。

 県教委は「信頼を著しく損なうもので誠に遺憾」とコメントした。
県迷惑行為防止条例違反の疑いで、同県三原市、県教育委員会東部教育事務所の指導主事の男(50)を逮捕した。容疑を否認している。

 逮捕容疑は7月26日、同県東広島市に駐車中の乗用車内で下半身を露出した疑い。同月31日、同市で乗用車内から女子高生に「この辺に風俗店ないか。お礼に下半身を見せてあげよう」などと言い、下半身を露出しようとした疑い。

 県教委は「信頼を著しく損なうもので誠に遺憾」とコメントした。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6229



2017年10月 6日 (金)

ロヒンギャ問題を糾弾する前にIS掃討を叫ばない白人国家の卑劣




 依然としてロヒンギャ問題で,連日、ミャンマーが、国連や世界中の増すゴミくんから叩かれています。

 で、ミャンマー政府が窮地の策として、国外に脱出したロヒンギャに戻って来るよう提案しているとの話が、まことしやかに報道されています。


 
・2017.10.02 The Guardian
  Myanmar makes proposal to take back Rohingya refugees


6195
 
( Rohingya Muslim refugees sit together at Bangladesh’s Balukhali refugee camp on October 2, 2017. The UN says more than 14,100 children are at risk of dying from malnutrition in wretched camps where half a million mainly Rohingya refugees depend entirely on charities for survival. Food distribution in the vastly overcrowded settlements is still ad hoc and uncoordinated, the UN says, more than a month after refugees began pouring into southern Bangladesh to escape ethnic bloodshed in Myanmar. )


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 オジサンは、国際社会から総スカンを喰らっているミャンマーが、お気の毒でなりません。

 何度も繰り返すようですが、そもそも、ロヒンギャとはミャンマー土着の民族ではなく、英領ビルマ時代に、英国が確信犯で英領印度から送り込んできたベンガル人の集団です。

 言ってみれば、アメリカが、アフリカ大陸から大量に強制移住させた黒人のようなものです。

 ですから、今のミャンマーのロヒンギャ問題を生み出した直接的責任は、全て英国側にあります。

 なのに、当の英国は、平気で傍観者の立場を貫き通しています。
 
 上記 The Guardian(英国のリベラル系大手新聞)の記事にしても、責任の「セ」の字も噯気にも出しません。

 それでいて、他国のマイナス材料には、かつての大英帝国の威光を翳して、内政干渉も厭わずに大上段から、いつだって処構わず、一刀両断で切り込んで来る。

 取り分け、相手が弱い立場にある場合は、明らかに自分に非がある場合でも、容赦なく責め捲ります。

 そう言う点では、英国は、アルくんと同類項。

 日本も、ある意味、これ位、面の皮を厚くして、中朝韓に強く出れるといいんですけどね。

 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 このロヒンギャ問題。

 オジサンには、どうしても、ミャンマー政府側に一方的な非があるとは思えません。

 ミャンマーは、ASEAN10ヶ国中、人口規模は第5番目でも、名目GDPは下から4番目の第7位です。


 目で見るASEAN経済統計基礎資料( 外務省HP

6196
6197

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 そんな中、日本のような人口1億2千万人を有する世界第3位の経済大国ならいざしらず、人口52百万人を抱え、英国の植民地で搾取され続け疲弊しきった貧しい国が、隣国から勝手にやって来て移り住んでしまった120万人のベンガル人を養うことは、大変なことです。

 しかも彼等の始末におけないのは、いつまでも経っても同化しない、ミャンマーのための生産活動に非協力的かつ反抗的ときますから、ミャンマー政府が、ならば出て行って下さいと主張するのも無理からぬ話です。

 それを国際社会が、ミャンマー政府はロヒンギャの人権を無視している、ミャンマー政府は多様性を認めよ、とヒューマニズムの観点で一律に頭ごなしに糾弾する行為は、ミャンマーの国情を顧みない単なる無責任な傍観者の発言でしかありません。

 日本のように豊かな国だからこそ、自分の意思で密航でやって来たニダくんを、2代・3代・4代にまで渡って、表立っては目くじらも立てずに、かつ,踏み絵も踏ませずに、一方的に日本人が悪者にされても、それを無視して、我慢して、何とか養っていけるのです。

 貧しい国だったら日本のような鷹揚な政策は採れません。

 だって、自国民が先ず生活出来ることが、第一ですからね。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 このロヒンギャ問題、国際社会が一斉にミャンマー政府を総攻撃してますが、一体、何が問題なんでしょうか。

 何十万の難民が発生していて、その難民をミャンマー政府が救済しようとしないから?

 でもねぇ、何十万、何百万単位の難民が発生していても、自国政府が援助の手を差し伸べていない国は、世界のあちこち歴然として多数ありますよ。

 ヨーロッパの全ての国が、難民・移民問題で悩んでいるのは、それが原因でしょう。

 だったら、少なくともヨーロッパ諸国は、中東やアフリカの難民や移民を送り込んで来る国を、何故、ミャンマー並に、365日24時間、徹底的に非難なさらないんでしょう。

 不思議ですよねぇ。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 それともう1つ。
 
 ミャンマー政府がロヒンギャを差別待遇して虐待しているとの報道が盛んですが(実態はどうもそうではないらしい)、その結果、ロヒンギャ側に死亡者が、何百人単位で or 何千人単位で or 何万人単位で or 何十万単位で、餓死者を含め、日々、発生しているのでしょうか。

 そのような夥し数に上るまの耐え難い話は、内外増すゴミくんからも、ネットメディアからも、Twitterからも聞こえてこないんですが、現地の実態の正確なところは果たしてどうなんでしょう。

 聞こえてくるのは、十万単位で大量難民が発生していて、受け入れ側のバングラディシュも、送り手側のミャンマーも、彼等を養う程の経済力がないとの話題ばかりです。

 ならば国連も、ミャンマー非難一本槍の方針は即座に中止して、全世界的に難民を救済出来るスキームを一緒になって考えて上げるのが、本来のお仕事ではないでしょうか。

 もっとも、国連が世界各地の難民救済で成功した華々しい事例なんて、過去に1度も耳にしたことがありませんけどね。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 単純に大量に難民が発生しているだけで、虐待死も病死者も餓死者も、今のところアフリカや中東並の規模には全然至っていないのであるなら、ロヒンギャ問題の解決策は、どこの国が、援助資金を無償供与出来得るかがキーポイントとなるんでしょう。

 やっぱり、かつての宗主国英国が、植民地時代の一方的搾取行為と圧政のお詫びの意味からたっぷりの額の無償資金を提供するのが、人道的見地からも、筋なんですけどね。

 プライドの高い英国が、かつての植民地である有色人種の国に頭を下げるなんてことは、太陽が西から昇ったとしても,絶対、あり得ないでしょう。

 となると、ヒューマニズムを発揮して、同じアジアの仲間の日本が助けてあげるしかないってことでしょうか。

 もっとも日本政府は先月26日に、ミャンマーに100万ドル、バングラディシュに300万ドルの緊急無償資金協力を行う、と発表していますけどね。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 それにしても、白人国家や白人メディアが結束して、あることないこと、ミャンマーを非難している現状は、同じアジアの同胞としても癪に触ります。

 それだけ、どんなに理不尽であろうとも、ミャンマーを徹底的に非難して、ミャンマーを一方的に悪者扱いにせざるを得ない訳は、明々白々のバレバレの理由があるからです。

 それは、白人諸君がミャンマーを非難し続けないと、第二次世界大戦以前からの何百年間に渡る白人国家諸君の植民地政策の極悪非道行為が、ミャンマー政府によって全世界に公然と知れ渡ってしまうからです。

 その意味では、白人諸君って、徹底的に卑怯で腹黒い人種です。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 確かに、ロヒンギャ問題は、他の国の難民問題同様、頭が痛い問題です。

 かと言って、アフリカや中東より解決の優先順位が高いのかと言うと、程度の問題で比較するのもおかしいですが、本質的にはそれ以上でもそれ以下でもないような気がします。

 当面は食料支援で凌げる状況であるなら、白人国家諸君は、実情にそぐわない一方的なミャンマー批判はもう止めにして、本気になって、ミャンマー政府やバングラディシュ政府の難民政策に協力すべです。

 それが、本来のヒューマニズムと言うものです。

 それ以前の問題として、白人国家諸君は、ミャンマー政府をウンタラカンタラあれこれ非難する前に、日々殺戮を繰り返しているISを全滅することの方が圧倒的に先でしょう。

 だって、ここ数日間の世界各地のISによるテロ行為は、異常です。

 なのに今目の前にあるISの極悪非道には、何にも行動を起こすことが出来ずに、完全に目を瞑り、ただ、おざなりの非難声明を出すだけで、明らかに弱い立場にあるミャンマーだけには、喰ってかかっている卑劣極まりない白人国家と白人増すゴミくん。

 正に、ニダくん、アルくん、民進党、立憲民主党、希望の党、リセット百合子姐さん、謝蓮舫姐さんの様式美に、ソックリです。 


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ・2017.10.03 AFP日本語版
  
パリで自家製の爆発物発見、検察が反テロ捜査開始 5人拘束
  http://www.afpbb.com/articles/-/3145247?cx_position=2

 ・2017.10.03 AFP日本語版
  
ラスベガス銃乱射、ISが犯行声明 FBIは関係否定
  http://www.afpbb.com/articles/-/3145240?cx_position=7

 ・2017.10.02 AFP日本語版
  
仏マルセイユの駅で刃物男が女性2人を殺害、ISが犯行声明
  http://www.afpbb.com/articles/-/3145088?cx_position=1

 ・2017.10.02 AFP日本語版
  
カナダで「テロ」、男が警官や歩行者ら次々襲う 車からISの旗
  http://www.afpbb.com/articles/-/3145089?cx_position=14

 ・2017.10.01 AFP日本語版
  
イラク歴戦の狙撃手、ハウィジャ奪還作戦で死亡「ISを320人殺した」
  http://www.afpbb.com/articles/-/3145051?cx_position=1

 ・2017.10.01 AFP日本語版
  
シリア、9月だけで少なくとも3000人死亡 監視団
  http://www.afpbb.com/articles/-/3145081?cx_position=2

 ・2017.09.30 AFP日本語版
  
アフガン首都で羊飼い装い自爆攻撃、6人死亡 ISが犯行声明
  http://www.afpbb.com/articles/-/3145015?cx_position=3

 ・2017.09.30 AFP日本語版
  
モスル奪還作戦、イラク政府側の戦死者は1200人以上 有志連合発表
  http://www.afpbb.com/articles/-/3144977?cx_position=3



2017年10月 4日 (水)

世界中どこにでもいる確信犯でルールを守らない一団




 北朝鮮問題とは別に、先週辺りからトランプ大統領絡みで全米を賑している話題は、全米プロフットボールの一部選手たちが、人種差別への抗議の意思を示す手段として、試合前の国歌斉唱の際に片膝をついて起立をしない威勢行動をしていることに対し、トランプ大統領が大層憤慨していらっしゃることです。

 これを正に日本に置き換えるなら、入学式や卒業式で日教組のアカ教師諸君が君が代斉唱の際、起立しないで頑なに着席したままでいる不届き者が未だに多数いることを知って、安倍総理が怒り狂って、日教組に猛抗議するようなものでしょうか。

 もっとも,日本の政治家諸君には、日教組や反日増すゴミくんが恐くて恐くて、そんな勇気ある行動をお取りになれる政治家は、情けないことにお1人もいらっしゃいませんが。

 ましてや、靖国神社への参拝も個人としてであって、総理大臣としての肩書きでは参拝出来ていない現実がありますから、押して知るべしです。

 その点では、「国家に敬意を払っていない」と、真っ正面から堂々とした文句が吐けるトランプ大統領は、オジサンは立派だと思いますけどね。

 それに片膝をついて抗議をしている選手の中にも、一応、胸に手を当てている選手が一部散見される点では、同じ威勢行動にしても、日本のアカ教師諸君なんかよりも数段マシです。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ではこの一件、日本の増すゴミくんがどのように報じていらっしゃるのか、見てみましょう。

 先ずは、共同電をそっくりそのまま転載した産経新聞からです。


 
・2017.09.24 産経新聞
  トランプ氏、NFL批判 国歌斉唱不起立に怒り


 
トランプ米大統領は2日、プロフットボールNFLの選手らが警官による黒人射殺など人種差別に抗議する意思を示すため、国歌斉唱の際に片膝をついたまま起立しないことについて、国家に敬意を払っていないと批判し「解雇か出場停止にすべきだ」と怒りをツイッターにぶちまけた。

 トランプ氏は、NFLの観客動員や視聴率が下がっていると指摘し「ゲームが退屈だというのも確かだが、ファンの多くは国家を愛しているからだ」と訴え、不起立問題が人気低下につながったと持論を展開した。

 トランプ氏は22日の南部アラバマ州での演説でも起立しない選手を汚い言葉でののしった。

 ロイター通信によると、NFLのグッデル・コミッショナーは23日「NFLや選手たちへの敬意の欠如」と選手側を擁護する声明を発表。プロバスケットボールNBAや野球の大リーグでも、反発する動きが広がっている。(共同)



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 > トランプ氏は22日の南部アラバマ州での演説でも起立しない選手を汚い言葉でののしった


 この1行だけでも、共同通信くんの対トランプ大統領へのスタンスは相も変わらず、CNNやNYTと寸分違わない," Fake News Media " の一角を占めていることが改めて認識出来ます。

 加えて、トランプ大統領に賛同する意見は、一切、伝えていらっしゃらないw

 流石、北朝鮮の平壌に、日本では唯一1社だけ支局の設置を許されている、反日通信社だけのことはあります。

 共同通信くんの報道をしない自由は、今日も、” Pyongyang Drive ” ニダ。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 次に、ニダさまのNHKくんの報道振りを見て見ましょう。


 
・2017.09.25 NHKニュース
  トランプ大統領とNFL 人種差別抗議めぐり対立深まる

  http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170925/k10011155461000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_015

6127
 
アメリカのトランプ大統領が、プロフットボールの一部の選手が人種差別への抗議として、国歌斉唱で起立を拒んでいることを非難して「解雇すべきだ」などと繰り返し、24日に行われた試合では200人以上の選手が起立を拒否したほか、ロッカールームにとどまるチームも出るなど対立が深まっています。

 アメリカのプロフットボールリーグ=NFLでは、一部の選手が警察官による黒人への暴行事件や人種差別への抗議として、試合前の国歌斉唱で起立せずにひざをつく動きが広がっていて、トランプ大統領は「国に対する侮辱行為だ」と非難したうえで、「選手たちを解雇すべきだ」などと主張し、24日には「NFLのオーナーは何らかの行動を取るべきだ」と述べました。

 この日、各地で行われた試合では、トランプ大統領への抗議を示すため200人以上の選手が起立を拒んだほか、起立した選手やオーナーたちも互いに腕を組んで連帯を示しました。さらに、合わせて3チームの選手たちは国歌斉唱の間、ロッカールームなどにとどまりフィールドに姿を現しませんでした。

 こうした抗議の動きは野球やバスケットボールにも広がり、
トランプ政権下で際立つようになったアメリカ社会の差別や分断をめぐる問題は、華やかなプロスポーツ界にまで影を落とし始めています。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 日本の反日増すゴミ業界では、チョウニチくん・共同通信くんとワースト・スリーを形成するニダさまのNHKくん。

 こちらも、” Pyongyang Drive ” で、賛成派の意見は、一切、報道しておりません。

 このニダさまのNHKくんの報道を読む限り、全米のプロスポーツ協会はまるで全員がトランプ大統領の抗議に反対しているかの印象を受けます。

 でも、よく、考えてみて下さい。

 賛否両論あるにしても、国家斉唱の正にその時を狙って、人種差別に抗議しなければならない理由はどこにあるのでしょう。

 そんなに抗議行動をしたいのであれば、何も厳粛なセレモニーの最中でなくても、試合が終ってからたっぷり時間をとって競技場で遣ればいいんです。

 第一、お金を払ってまで試合を愉しみ見に来た大勢のスポーツファンに、超失礼ですし、超不愉快な想いしか残しません。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 大相撲千秋楽の表彰式の君が代斉唱のとき、優勝力士が片膝ついて、人種差別抗議のために起立しなかったとしたら、皆さまはどうお思いになりますか。

 先ず思うことは、かくなる抗議活動は、厳守なセレモニーのときに遣るべきことではない、場違いだ。

 どうしても遣りたいんなら、時と場所を選ぶべきであって、純粋に大相撲の取組みだけを愉しむことだけを目的にやって来た満員御礼の観客まで巻き込んでの抗議活動はルール違反だ、ではないでしょうか。

 トランプ大統領の言い回しが乱暴な面が多々あることは事実ですが、それでも、一国のリーダーとして、国に反旗を翻している選手達に戒めの言葉を敢えて投げ掛けている自国の大統領に100%反対している米国民が、それ程多くいるとはどうしても思えません。

 現実は、NFLの選手達とアンチトランプマスメディアの方が圧倒的に、ノイジー・マジョリティだと思いますけどねぇ。

 この問題、議論すべきは、社会生活におけるルールの問題を先ず優先するべき、とオジサンは考えます。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6128  https://twitter.com/FoxNews/status/912748491310551041


6129  https://twitter.com/FoxNews/status/912746787278012416


6130  https://twitter.com/realDonaldTrump/status/912664574461120512


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ・2017.09.03 AFP日本語版
  米国民の過半数、国歌演奏中の抗議行動に「反対」 世論調査


 
米国民の過半数がスポーツ選手による国歌演奏中の抗議行動に反対している一方、ドナルド・トランプ大統領の同問題への対応も好ましくないと考えていることが、29日に発表された2つの世論調査結果で明らかになった。

 CBSニュースが行った世論調査によると、米国歌演奏中の抗議行動に「反対」と回答した人は52%、「賛成」と回答した人は38%だった。

 米CNNが実施した別の世論調査によると、スポーツ選手が国歌演奏中に膝をついて抗議することは政治的な意見表明として「間違ったやり方」と回答した人は49%、「正しいやり方」と回答した人は43%だった。

 どちらの世論調査も人種問題について具体的に言及していないが、これら2つの世論調査はナショナル・フットボール・リーグのサンフランシスコ・フォーティナイナーズの元QBコリン・キャパニック(Colin Kaepernick)氏が昨年、アフリカ系アメリカ人に対する警察の残虐行為に注目を集めるために国歌演奏中に膝をついたことをきっかけに広がった抗議運動に米国が揺れる中で行われた。

 CBSニュースとCNNの世論調査はどちらも支持政党によって回答が割れたとしている。CBSニュースの世論調査によると、民主党支持者の67%は抗議行動に「賛成」である一方、共和党支持者の85%が抗議行動に「反対」だった。CNNの調査結果も同様の結果を示していた。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 Make Rule Teach Rule Keep Rule

6126
 https://www.slideshare.net/TomWilson37/make-rule-teach-rule-keep-rule

 
1. Make Rule Teach Rule Keep Rule By Tom Wilson June 19, 2015

 2. And Toyota NUMMI was a JV between
Toyota and GM starting in the early 80’s  Toyota wanted experience working in USA. GM wanted to know about the mystical TPS. One of the many tools I learned while working with Toyota at NUMMI was a simple tool/phrase … MAKE RULE TEACH RULE KEEP RULE

 3. Make Rule, Teach Rule, Keep Rule • Make Rule: Make rules, standards, work procedures very clear and reasonable. • Teach Rule: Teach, don’t tell, the rules to everyone and ensure understanding and buy in……’WHY’ • Keep Rule: Need to follow up, reinforce, and reteach to ensure they are understood and followed. Remove those not willing to follow.

 4. Make Rule: Japan vs. West Basis of the Japanese inspired “Standardized Work”: • Japanese: Few rules big on follow. • Westerners: Many rules little follow.

 5. Teach Rule: Japan vs. West • Japanese managers teach and model…”Hands On” • Western managers depend on others to do the teaching and even more recently teaching via internet.

 6. Keep Rule: Japan vs. West • Japanese managers….The shop floor…. Get involved in daily work….Daily follow- up. • Western managers….Time in meetings, office work….depend audits to follow-up • Big difference between effectiveness of daily involvement vs management audits.



2017年10月 1日 (日)

極右政党って、なぁに




 ドイツの総選挙、メルケル率いるCDU(ドイツキリスト教民主同盟)が予想通り4期目の政権を固めた一方で、内外増すゴミくんからは一方的に極右とラベリングされてしまっているAfD(ドイツのための選択肢)が結党4年目にして、国政では初めての94議席を獲得し、いきなり第3政党に伸し上がりました。


 
・2017.09.24 The Guardian
  German election: Merkel wins fourth term but far-right AfD surges to third


 ・2017.09.25 The Telegraph
  Who are the AfD, the far-right party set to enter the German parliament for the first time?


 ・2019.09.25 CNN News
  Far-right party AfD in disarray a day after historic German election result



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 海外増すゴミくん、CNNを筆頭とするリベラル系はもちろんのこと、保守中道右派系の英テレブラフでさえ、AfDをあからさまに、Far-Right、即ち、極右政党とラベリングしています。

 常識的に考えて、AfDの実態が名実ともに極右政党であったなら、CDU、SPDに次ぐ第3政党になんかなれっこないのは判りきっている筈です。

 それでも海外増すゴミくんが、ウルトラ確信犯で、AfDを極右政党と名指しせざるを得ない現状を鑑みますと、民族派と目されているAfDが、たとえほんの僅かであろうと彼等に勢力を伸ばされてしまうと相当ヤバイお困りの裏事情が、海外増すゴミ諸君には間違いなく隠されているんでしょう。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ところで日本の増すゴミくんは、AfDのこと、どうのようにラベリングなさっているんでしょう。


 
・2017.09.25 朝日新聞
  ドイツ与党苦戦、連立解消へ メルケル氏、第1党は維持

 
一方、
新興右翼政党「ドイツのための選択肢(AfD)」が12.6%を得て、議席獲得に必要な最低得票率(5%)を突破。初めて議席を獲得するとともに、第3党に躍り出た。


 ・2017.09.25 読売新聞
  メルケル独首相、勝利宣言…右派は第3党に躍進

 
難民受け入れ反対を主張する右派「ドイツのための選択肢」(AfD)は初議席を獲得しただけでなく第3党に躍進した。


 ・2017.09.25 毎日新聞
  メルケル首相4選目確実 新興右派、国政進出へ


 ・2017.09.25 日経新聞
  メルケル与党、議席減 独総選挙で勝利、3党連立探る 極右が初議席、第3党


 ・2017.09.25 47News(共同通信)
  メルケル首相が4選へ、独総選挙

 
難民受け入れに反対する新興右派「ドイツのための選択肢(AfD)」は94議席で第3党に躍進し、初めて国政に進出した。


 ・2017.09.25 時事通信
  メルケル首相、4選へ=「強い欧州」を宣言-新興右派、第3政党の勢い・独総選挙



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 おやおや、日本の超弩極左オールドメディア諸君のAfDへのラベリングは、" 新興右派 " で、見事なほどの談合報道の様式美ですかぁ。

 間違いなく彼等は、AfDを、何か得体の知れない新興宗教の一種と勘違いなさっているようです。

 それでも、日経さん以外、極右のラベリングを止めたのは、まだ、マシになった?

 4月の仏大統領選挙で、日本の増すゴミくんはルペン嬢率いる国民戦線を、各社一律で、極右政党と名指しし続けました。

 AfDについてもずっと同じ扱いでした。

 国民戦線もAfDも、極右政党でも何でもなくて、単なる国を愛する、自民族を愛し、移民に反対を唱えた政党に過ぎません。

 日本の読者にも判ってくるにつれ、日本の増すゴミくんが確信犯で「極右政党」とラベリングしていることに対して、一時期、ネットを中心に猛烈な抗議が増すゴミ業界に集中した経緯があったやに記憶しています。

 その成果が少しは現われたんでしょうか。

 少なくとも、今や極右政党とのワーディングを使用しているのは、大手新聞社では日経くんのみとなりました。

 読売くんは、率先して、極右からシンプルな右派に変更。

 これだけでも、ちょっぴり、前進です。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 と無理矢理思いたかったんですが、以下産経新聞の記事をお読み下さい。


 ( 2017.09.26 産経新聞朝刊 )
6114

 見出しは、何と、過激右派。

 記事本文は、ポピュリズム的な新興右派「ドイツのための選択肢」となっています。

 前々から、産経新聞とて1枚岩ではない旨は散々言われたきたことではありますが、今回のAfD呼称に関しては、読売くんが「右派」と改めただけに、ガックリです。

 ガックリと言えば、「日ここ」の小池百合子姐さん会派合流宣言も、超ガックリです。

 AfDにあやかって、仮令超少数派であっても、「日本のための選択肢」とでも改称するか、自民党に復帰を願い申し出た方が、百合子姐さん一派に吸収されるよりは、政治家として延命出来るのでは、と思うんですけどね。

 案の定、旦那様は希望の党1次公認候補からは、外されてしまいました。


 
・2017.10.01 産経新聞
  希望の党 1次公認47人分の原案判明 民進・枝野幸男氏ら30人に対抗馬で「排除」


 > 希望の党に加わった日本のこころ前代表の中山恭子参院議員の夫で、希望の党から出馬を目指す中山成彬元文部科学相は外れた。 


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ところで、内外増すゴミくんが、自分達には都合が悪い主張を展開する集団・組織が現われると必ずお定まりの慣用句として使用される、この「 極右= Far-Right 」と言う言葉。

 増すゴミくん的には、どんな基準で使用してるんでしょう。

 ① 自民族大好きを前面に主張する。

 ② グローバリズムには反対。

 ③ 移民政策に反対。

 オジサン的には、上記のうち1つでも該当したら、内外増すゴミくんは、即、「極右」のラベリングをしているような気がしてなりません。

 だったら、① ~ ③ の正反対を主張する政党には、押し並べて、極左政党とラベリングして、全然、構わないと思うんですが、何故か、右系だけに「極」が付け加えられるのは、不条理極まりません。

 多分、増すゴミ諸君は、極右のラベリングをすることで、ヒットラー的なものを否定し、自分こそがリベラルの象徴であると思い込み、自己陶酔に陥る。

 単にそれだけのことであって、絶対に深いことなど考えていない、と勝手に邪推してしまうのですが、果たして彼等の実態は如何。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 所詮、以下日経記事の行間の裏に隠されているものが全て、と、つい、思っちゃいます。


 ・2016.05.05 日経新聞
  ドイツに民族主義の足音 欧州の新たな不安材料に ベルリン支局 赤川省吾


 
欧州の盟主ドイツに異変が生じている。2013年に結党したばかりの民族主義政党「ドイツのための選択肢(AfD)」が3月の地方選で躍進。その後も支持率を伸ばし、17年に行われる連邦議会(下院)選挙で初議席を得る勢いを見せている。国政に進出すれば右派の力が弱かったドイツ政治の地殻変動といえる。難民危機で右傾化したドイツ社会。これは欧州の新たな不安材料となる。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
German federal election, 2017
 https://en.wikipedia.org/wiki/German_federal_election,_2017

      
議席数 増減

 ・CDU       200    -55

 ・SPD       153     -40

 ・AfD     94     +94

 ・FDP     80     +80



6115
 ( 画像出典はこちら



2017年9月29日 (金)

民進党合流で再認知された小池百合子姐さんの人格崩壊




6131

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ( 2017.09.27 産経ニュース 政治版 )

6132

 上記画像は9月27日、小池百合子姐さんの希望の党設立記者会見を報じた産経 Web Site 記事の真下に掲載されていたスクリーンショットです。

 野田聖子姐さん57才児、小池百合子姐さん65才児、山尾志桜里姐さん43才児。

 目は口ほどに物を言う。

 お三方とも同類項のように思えてしまうのはオジサンだけでしょうか。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6147  ( 画像出典はこちら


6142  https://twitter.com/daitojimari/status/913257042214715393


6143  https://twitter.com/daitojimari/status/913265719051091968


6144  https://twitter.com/take_off_dress/status/913237634654248960


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 
heart なんと、14人中11人、78.6%が旧民主党議員なんですが heart


 
・2017.09.27 産経新聞
  【希望の党】長島昭久衆院議員、中山恭子参院議員らが参加 設立会見出席の国会議員一覧


 
( 衆議院 )

 ① 細野豪志(当選6回、静岡5区)← 民進
 ② 松原仁(6回、比例東京)← 民進
 ③ 笠浩史(5回、神奈川9区)← 民進
 ④ 長島昭久(5回、比例東京)← 民進
 ⑤ 後藤祐一(3回、神奈川16区)← 民進
 ⑥ 福田峰之(3回、比例南関東)← 自民
 ⑦ 若狭勝(2回、東京10区)← 自民
 ⑧ 野間健(1回、鹿児島3区)← 元民主
 ⑨ 鈴木義弘(2回、比例北関東)← 民進
 ⑩ 木内孝胤(2回、比例東京)← 民進
 ⑪ 横山博幸(1回、比例四国)← 民進

 
( 参議院 )

 ⑫ 行田邦子(2回、埼玉)← 元民主
 ⑬ 中山恭子(2回、比例)← 日ここ
 ⑭ 松沢成文(1回、衆院3回、神奈川)← 元民主



6145  https://twitter.com/take_off_dress/status/913220330419773441


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6148  https://twitter.com/aritayoshifu/status/913293009185148930


6149  https://twitter.com/shokun_mega_mix/status/913299532078653440


6149_2  https://twitter.com/safefield/status/913307832157577216


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
民進党 → 希望の党、合流

 選別するとは言うものの

 希望の党  vs. 民進党、一致点は、原発ゼロのみ



 ( 2017.09.28 産経新聞朝刊 )
6133

6135  https://twitter.com/_500yen/status/913021717764644866


6134  https://twitter.com/_500yen/status/913022121374212096


6146  https://twitter.com/take_off_dress/status/913213628400074752


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
百合子姐さん !

 オリンピック、どうするのかな?

 パラリンピック、どうするのかな?

 豊洲移転、どうするのかな?

 築地跡地、どうするのかな?


 
間もなく、都知事、辞〜めた宣言?


6137  https://twitter.com/error_no9/status/912698202326933504


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6136  https://twitter.com/kitanihonganba/status/912992014702014465


6138  https://twitter.com/take_off_dress/status/913018633328107520


 ・2017.02.16 デイリー新潮
  
「小池百合子」秘書、父親は朝鮮総連とズブズブの関係


 
劇場がスポットライトを浴びれば浴びるほど、主役の小池百合子都知事(64)だけでなく、脇役にも目が向けられる。実は、朝鮮総連と蜜月の関係にある男の息子が、秘書として働いていたことがあったのだ。いくら、芝居の配役には多様性が必要とはいえ……。(以下略)


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6141  https://twitter.com/GC_SRT/status/912234242620375040


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ( 番外編 )


 
・2014.05.17 ソウル=ニューシース(リンク切れ)
  朴槿恵大統領、大統領府でセウォル号遺族代表団と面談、涙を流す 

  http://blog.goo.ne.jp/toki_1/e/f9bb7594d50695cbf868ef880c6c783e

6139

 
・2017.09.27 産経新聞
  おわび行脚の山尾氏、自らの交際疑惑にはだんまりの“二重基準”…ブーメラン批判、「説明責任」重くのしかかる選挙


6140
 
支援者と抱き合い、目を潤ませる山尾志桜里氏=22日午後5時6分、愛知県瀬戸市 )



2017年9月14日 (木)

公立学校では極く普通に行われているらしい平和教育




 
・2013.09.17 The Washington Post
  Book looks at hard questions on war, peace


5988
 
"Why is there war, anyway?"

 The question is difficult for kids — and adults — but he is asking the right person.

 Niki Walker has a new book called "Why Do We Fight? Conflict, War, and Peace." It's written for 10-to-14-year-olds, and it starts with big ideas about war and peace, and in the end leads
kids to think about conflicts with sisters or brothers, at school, at home — anywhere.


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.09.10 産経新聞
  滋賀の中学校で「ヘイワ」の人文字、世界平和願い行進


 
世界の平和を願って生徒がグラウンドを行進し、「ヘイワ」という人文字をつくる「平和行進」が9日、滋賀県甲賀市甲南町寺庄の市立甲南中で行われ、全校生徒583人が平和への思いを新たにした。

 昭和29年、当時の教師らが平和の尊さを生徒に感じさせようと考え、平和学習とともに平和行進を始めたのがきっかけ。以降は生徒会が主体となって運営し、今年で64回目。毎年体育祭の中で実施されている。

 9日、制服に着替えた生徒らは、音楽と生徒会役員の笛に合わせて平和行進を開始。各学年の代表が、学年ごとにまとめた平和への思いをつづった作文を読み上げる中で行進。1年生が「ヘ」、2年生が「イ」、3年生が「ワ」の文字をそれぞれ作った。

5989
 ( 甲賀市立甲南中学校の平和行進で見事に完成した「ヘイワ」の人文字 )



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 公立学校における平和教育の必要性ウンタラカンタラの問題は別にしても、上記滋賀県甲南中学校では、もう、64回も、体育祭で平和の人文字イベントを続けているそうです。

 継続は力なり。

 学校で行われているイデオロギー教育って、想像以上に凄いな、と思ってしまいます。

 上記記事中にある体育祭が、所謂、従来の運動会であるのか、それとも、陸上競技の校内記録会的なものなのかは判りかねますが、大部分の生徒諸君にとっては、全学年が参加する数多くの行事の中では、断トツに愉しみな年中行事の1つでもありましょう。

 言ってみれば体育祭とは、普段、机にじっと座って聞かされている授業から解放され、運動が得意な子はもちろんのこと、ガリ勉くんも、勉強が出来ない子も、1年生から3年生まで全学年が1日中、10代前半の青春のエネルギーを思いっきり発散出来る極めて娯楽的要素の強い行事、と考えます。

 そんなお遊び的要素の濃い行事の中での、滋賀県甲南中学の平和行進と「ヘイワ」の人文字イベント。

 平和ではなく、ヘイワであるのが、なんとも悩ましい。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 まぁ、64年も続けていれば止められないと言う事情もありましょうが、体育祭で平和行進してヘイワの人文字をパフォーマンスすることに、この学校の583名の生徒諸君は、果たして全く違和感を感じていないのでしょうか。

 583名全員が行進して人文字を作るなら、かくなる娯楽要素の強い行事において、ヘイワの人文字である必要性は全くなく、AKBとか青春とか根性とか、それとも今どきの子なら、もっとエスプリの効いた人文字なんかいくらでも考え出せると思うんですけどねぇ。

 何が悲しくて、晴れの体育祭で、平和行進した上に、揚げ句の果ては、ヘイワの人文字を作らならければいけないのか。

 折角の体育祭なんだから、もっと、愉しいことしようよと、極く平均的な生徒達の声はこの学校では皆無なんでしょうか。

 だとしたら、こう言ってはなんですが、この甲南中学の生徒諸君、覇気が無さすぎと申しましょうか、活力が無さすぎと申しましょうか、何も考えていないと申しましょうか、従順すぎです。

 それとも生徒会が主体の運営と言うのはあくまで建前であって、やっぱり、日教組 or  全教組加盟の教師諸君から強烈な圧力が、学校側にも生徒会側にも、64年間、ずっと、かけられている?


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 この甲南中学のHPを拝見しますと、いじめ防止基本方針とか、ストップいじめアクションプランとがガチの防止策が掲載されていて、ご本業の授業よりは、この種の人権教育に力が入っていると、つい、斜め読みしてしまいます。

 人権教育も平和教育も否定はしませんが、いかにベストな教育がなされようとも、この世から、いじめも戦争も絶対になくならいであろうことについては、教師諸君は、どうお考えになってらっしゃるのか。

 いじめも戦争も、如何に自分が無抵抗で良い子ぶったところで、有無を言わせず、いじめや戦争を仕掛けてくる人達がこの世には数え切れない程存在している現実を、教師諸君は、子供達に突きつけているのかどうか。

 例えば目の前にある北朝鮮の日本に向けたミサイル発射。

 この現実を教師諸君はどのように教えてらっしゃるのか。

 やっぱり、この期に及んでも、憲法9条が日本の平和を守ってくれる?

 それとも、800%、スキップ?


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ググってたら、滋賀県人啓発活動ネットワーク協議会なるものがあり、その協会が主催する「第25回全国中学生人権作文コンテスト滋賀県大会」の受賞作品の中に、甲南中学の生徒の作品がありました。

 この生徒の主張は、この学校の平和行進によって、高い意識をもって行進し、平和を願う気持ちを世界全体に伝えることで、戦争は減っていく。戦争の恐ろしさを語り継ぐことで、いつまでも世界の平和を願っていたい、と言うものです。

 全く仰る通りではありますが、平和を強く訴えるだけで世界が平和になるなら、こんな精神的にラクチンなことはありません。

 いじめはいけないこと、といくら口酸っぱく教師諸君が仰ろうとも、イジメは一向にストップする気配がなく増加の一途。命の大切さを教師諸君が一生懸命諭そうとしても、いじめによる自殺も全く減っていない厳しい現実があります。

 オジサンには、教師諸君も生徒諸君も、目の前の現実を無視して、いじめや平和をお花場的スローガンを唱えることで、どうも確信犯で、逃げているような気がしてなりません。

 冒頭の " Why Do We Fight " のように、大上段から戦争と平和を考えるのではなく、まずはもっと身近にある兄弟ゲンカ、学校内での揉め事から争いの本質を考えていかなくては全く無意味です。

 いじめ防止教育も、人権教育も、平和教育も、命の大切さ教育も大事なことではありますが、いくら諭そうとも、いくらベストな教育を施そうとも、この世には悪いことを仕出かす人はごまんといる現実を、取り分け、教師諸君は前提条件として徹底的に教えるべきです。

 島国日本だけが平和をいつまでも保てる時代は疾うに終りました。

 中朝韓の日本に仕掛けてくる昨今のあらゆる挑発行為を眺めれば、そんなことは、一目瞭然です。

 その意味では、日本が置かれている現実を一切語ろうとはせず、ひたすら平和だけを叫んでいらっしゃる全国91万の全国公立学校教師諸君は、あまりにも、良心と責任を放棄しすぎです。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.08.29 中日新聞
  滋賀県、学力テスト、全国平均下回る 小学校は差が拡大


 
県教委は二十八日、小学六年と中学三年を対象に四月に実施した文部科学省の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の県内結果を公表した。本年度は公立学校だけで三百二十七校が参加。小中学校ともに全国平均を下回り、特に小学校は、全国との差が広がる結果になった。

5990



2017年9月11日 (月)

中国政府によるジェノサイドは何故批判されないのかな?




 中国共産党政府によるウイグル民族大虐殺

5957

 

① ウィグル民族大虐殺 250~300万人

5958

 ② ウイグル軍人将校は、全て、消されてしまった

5959

 ③ 知識階級、金持ち、商売人は、90%殺された or 行方不明

5960

 ④ 30万人が餓死

5961

 ⑤ 47回の核実験 → 即死 19万人、直接的影響 170万人

5962

 ⑥ ウイグル人未婚女性の中国本土への強制移住、60万人


5963

 *上記出典:2012.04.16チャンネル桜放映

  
中国軍侵入以来の虐殺者総数「世界ウイグル会議」支援パーティー③
  http://www.youtube.com/watch?v=ox6YAn6xoyw
  資源剥奪・強制移住・言語抹殺「世界ウイグル会議」支援パーティー④
  http://www.youtube.com/watch?v=kSdNC9di1OY


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ミャンマーの総人口52百万人のうち、バングラデシュ国境沿いのヤカイン州に「80万」にいる。とされるイスラム教徒の通称・ロヒンギャ。

 ミャンマー軍が、アジアのユダヤ人とも称されているそのロヒンギャを、迫害・差別しているとして、今、世界の大批判を浴びています。


 
・2017.09.05 Al Jazeera
  Myanmar faces international condemnation over Rohingya


 
A chorus of international criticism aimed at Myanmar is growing over the violence against Rohingya Muslims.

5964
 ( Nearly 90,000 Rohingya Muslims have flooded into Bangladesh in the past 10 days )



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ロヒンギャがミヤンマーで迫害を受けている理由は、こちらに詳しい解説がありますので、ご覧になって下さい。


 
・2015.05.26 iZa
  アジアのユダヤ人”ロヒンギャ族がミャンマーで迫害される理由


 Wikiのロヒンギャの項と併せてザッと読む限り、ロヒンギャとは、もともとのミャンマー土着の民族ではなく、英領ビルマと呼ばれていたイギリスの植民地時代にベンガル地方(旧東パキスタン)から大量にやって来たイスラム教徒達と解釈出来ます。

 以来、ミャンマーでは大勢を占める仏教徒との対立が今日至るまで、現在進行形で続いていると言うのが実態のようです。

 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 内外の増すゴミくんは押し並べて、例によって、ミャンマー軍を一方的に批判していますが、ミャンマー政府と政府軍にしてみれば、それなりの理由もある訳でして、英国植民地時代に勝手に他所から移り住んでトラブルばかりを起している異教徒のロヒンギャは、元住んでいた処に帰れとの主張です。

 日本に例えるなら、日韓併合時代に半島から渡って来て、今尚日本に住み付いて同化する気が全く無い在日は半島に帰れと、日本政府が正式に宣言をしたかの如くの事態か、と察します。

 このミャンマー政府・政府軍の言動を、世界中が一方的に、ヘイトアクション・ヘイトスピーチであると喚き立てている訳です。

 それに致しましてもかくなる事態に、今やミャンマー政府の大統領国家顧問にまで伸し上がった自称・正義の味方である筈のスーチー女史が、非難の集中砲火を浴びていないのは何故かなと思っていたら、ここに来てやっと、沈黙を保って何もしないスーチー女史に対する批判が高まってきました。


 
・2017.09.05 AFP日本語版ニュース
  ロヒンギャ問題、各国がミャンマー批判 マララさんも声明


 
ミャンマーのイスラム系少数民族ロヒンギャが置かれている窮状をめぐり、ミャンマーと同国文民政権を率いるアウン・サン・スー・チー国家顧問に対する批判が強まっている。4日には、ノーベル平和賞受賞者のパキスタン人活動家、マララ・ユスフザイさんや、アジアのイスラム圏諸国が非難の声を上げた。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
< 高山正之著「スーチー女史は善人か」2011年新潮文庫 >

5965

 英国の傀儡とも揶揄されているスーチー女史の正体など、遥か昔からバレているにも関わらず、欧米諸国は未だに自称・人権派のスーチー女史を持ち上げているようです。

 まぁ、手っ取り早く言えば、ミャンマー政府に全ての責任を押し付けてさえおけば、第二次世界大戦までの欧米諸国のアジア侵略の罪は誤魔化し切れると確信しているのでしょう。

 取り分け、ロヒンギャ問題の悪の根源を創り出した英国が、英領ビルマ時代の悪業は一切なかったことにして、必死に、ミャンマーを非難しているのには笑っちゃいます。

 英領ビルマ時代の悪のタネがここまで拡大してしまっていると言うのに、自分達の過去の責任には平気で知らん顔で、間に入って何とか対立を解消して上げようとする気もサラサラなく、ただ一方的に非難して悪口を捲し立てているだけの英国。

 伝統的に中国人とウマが合うのも判るような気がします。


 
・2017.09.04 AFP日本語版ニュース
  英BBC、ミャンマーTV局との提携解消へ、ロヒンギャ報道を巡り


 
英BBCのビルマ語放送は4日、ミャンマーの民間テレビ局MNTVとの事業提携を解消すると発表した。関係者らによると、イスラム系少数民族ロヒンギャに関する報道をめぐり、両局間で対立があったという。

 BBCは今年3月以降、MNTVによる番組の検閲や放送取り止めがあったとし、自局のビルマ語サイトに「BBCと視聴者間の信頼を損なう系列局による干渉や検閲は受け入れられない」と非難する声明を発表した。

 声明では検閲があったとされる番組名などには触れられておらず、MNTVも取材に応じていないが、MNTV関係者によると、BBCの報道でロヒンギャという言葉が使われていることに対し、MNTV側が異議を唱えたという。

 ミャンマー北西部ラカイン州に住むロヒンギャは多くが無国籍状態にあるとされ、近年、ミャンマー当局による弾圧を逃れて隣国のバングラデシュに大量避難している。

 世界の多くのメディアは、この民族が長年自称しているロヒンギャという呼称を使用している。
一方、ミャンマー政府や同国メディアの大半は、ロヒンギャをバングラデシュからの不法移民とみなした表現にあたるベンガル人という呼称を使用している。だが、ロヒンギャの多くは数世代にわたり、ミャンマー国内で暮らしている

5966
 ( 英ロンドンにあるBBCの社屋を後にするミャンマー民主化の象徴、アウン・サン・スー・チー氏、2012年6月19日撮影 )



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 冒頭にお伝えしている、1党独裁の中国共産党政府と中国共産軍によるウィグル民族の大虐殺の被害者は、トータルで250〜300万人の規模です。

 片や、擁護する訳ではありませんが、ロヒンギャの場合は、万単位どころか、千単位どころか、いろいろググっても、100人単位の死者のように思えます。

 でも、世界中が、虐待だ、差別だ、人権蹂躙だと大騒ぎ。

 だったら、中国共産党政府による確実にあったウィグル民族への超大規模なジェノサイドは、ロヒンギャの何百万倍も大騒ぎになっていい筈なんですが、自由・平等・博愛・人権を大真面目に語る欧米の白人諸君は、知らん顔もいいとこです。

 イスラム教徒にしても、百万単位でウィグル族のイスラム教徒を大虐殺した中国共産党政府に対して、大々的に非難の声が上げられた、or、現在進行形で上げている、とは聞いたことがありません。

 結局は、何だかんだ言っても、イデオロギーも宗教も関係なく、力がない弱い者だけを叩く、所謂、長い物には巻かれろってのが、どんな時代にも、世の常ってことなんでしょう。

 そして、世界は、驚くほど腹黒い。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
石平著「中国大虐殺史:なぜ中国人は人殺しが好きなのか」2007年ビジネス社刊から


 
・2015.05.01 Wach auf
  大型連休読切特集、中国大虐殺史(その1)
  
http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/1-901f.html

 ・2015.05.02 Wach auf
  大型連休読切特集、中国大虐殺史(その2)
  
http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/2-c13e.html

 ・2015.05.03 Wach auf
  大型連休読切特集、中国大虐殺史(その3)
  
http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/3-4c5b.html

 ・2015.05.4 Wach auf
  大型連休読切特集、中国大虐殺史(その4)
  
http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/4-ac12.html

 ・2015.05.5 Wach auf
  大型連休読切特集、中国大虐殺史(その5)
  
http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/5-dcaa.html

 ・2015.05.06 Wach auf
  大型連休読切特集、中国大虐殺史(最終回)
  
http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-ec58.html



2017年9月 9日 (土)

アルくんネタ、アレコレ




 
Supporting the "NO XI" (Not welcoming Xi Jinping) movement in Vietnam
 https://www.youtube.com/watch?v=FQAjP2IDKmw

">


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.08.28 読売新聞
  国連分担金で中国が逆転、日本3位転落の公算大


 
国連の2019~21年通常予算の国別分担率で、これまで米国に次ぐ2位だった日本が、3位の中国に逆転される公算が大きいことが、国連分担金委員会の試算でわかった。1980年代から維持してきた2位の座から滑り落ちるのは確実な情勢で、日本の国連での存在感が低下する可能性がある。

5907

 
> 日本の国連での存在感が低下する可能性がある。

 そもそも、日本の存在感なんて、ありましたっけ?

 費用対効果では、日本にとって目に見えた効果なんて、何も上がっていない国連。

 と言うか、むしろ日本にとっては、厄介者でしかなかった国連。

 日本が生真面目に毎年分担金をキチンと払い込んだところで、敗戦国なんだからこれが当たり前、としか思っていない国連。

 害務省諸君の肩身は狭くなって、悔しがるでしょうが、もう何年も前から、世界第2位の経済大国になっている中国を上回る分担金を、日本が払わなくてはならなかった理由なんか1つもありません。

 但し、中国が上積みされた分担金をお約束通り支払うかどうかは、薮の中ですけどね。

 国連関係者の皆さまにおかれましては、今後充分あり得る中国の分担金未払いには是非とも毅然とした対応をお願い致したく、くれぐれも日本に泣きつくことだけはなさらないよう、切に、お願いする次第です。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.08.30 時事通信
  対北朝鮮、圧力だけでは駄目=中国高官


 
日本の超党派若手国会議員で構成する「日中次世代交流委員会訪中団」(団長・遠山清彦公明党衆院議員)は30日、北京で孔鉉佑外務次官補(朝鮮半島問題特別代表)と会談し、29日にミサイルを発射した北朝鮮に対し中国も圧力を強化するよう要請した。孔氏は「中国は圧力強化に反対しているわけではない」としながらも、「それだけでは駄目だ。最終的には対話に戻って政治的に解決するしかない」と強調した。

 日中関係について孔氏は「今は改善の勢いがある」と評価。その上で「国交正常化の初心を忘れずに再出発を図っていきたいというのが、中国政府全体の考えだ」と述べた。



 日本の国会議員達が、北京詣にやってきて、北朝鮮を何とかして欲しいと、頭を下げて、泣きついて来たアルヨ。

 自分達では何もせずに、何も出来ないでいるくせに、自国の防衛を他国にお願いすること自体、チャンチャラ、可笑しい、アルヨ。

 その前に、日本は憲法9条があるんだから、憲法9条に守って頂くだけで、北朝鮮の核弾頭は防げる筈アルヨ。

 だから、中国にお願いに来ること自体、超・矛盾しているアルヨ。

 笑っちゃう、アルヨ。


5908  https://twitter.com/kiyohiko_toyama/status/767161881773486080


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.07.20 産経新聞
  韓国経済界のガマンも“限界”…中国のTHAAD報復で現代自動車5千億円、ロッテ500億円の大損


5909
 
( 7月6日、ドイツでの首脳会談で握手する中国の習近平国家主席と韓国の文在寅大統領。文氏の報復是正の求めは習氏にかわされた )


 
・2017.08.31 SankeiBiz
  現代自が中国生産一時停止 現地合弁会社、支払い滞る



5910  https://twitter.com/daitojimari/status/902986884565016576


 日本人「カントリーリスクってご存知?」

 韓国人「何、それ?、食べれるニカ?」

 日本人「食べれると思いますよw」

 韓国人「だったら、アルくんへ輸出して、買って貰うニダ」


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ( 2017.08.31 産経新聞朝刊 )
5911

 日本人「トランプ大統領は本気ですか」

 米国人「判りません」

 日本人「中国を甘やかし過ぎていらっしゃるのでは」

 米国人「正直、判りません」

 日本人「中国はヒットラーなんか問題にならないくらい、建国以来のたった68年間で、7千万人もの自国民と周辺民族を大虐殺している国なんですけどねぇ」

 米国人「えっ、そうなんですか(棒)」

 日本人「ところで、日本に人類初の原爆を落として、人体実験をなさった国は、どこでしたっけ」

 米国人「それは中国でしょう(棒)w 」


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.08.30 宮崎正弘の国際ニュース・早読み
  サンディエゴで秘密のトンネルから夥しい中国人の不法移民


 
麻薬カルテルが掘ったトンネルが人間を運ぶルートにも使われていた

 
8月29日、アメリカ税関・国境警備局はカリフォルニア州南部サンディエゴの郊外で新しいトンネルの出口を発見した。じっと待機していると不法移民がぞろぞろと30名。このうち、23名が中国人男女だった。

 かれらは中国からメキシコへ入り、国境をトンネルをくぐりぬけてアメリカへ密入国する。
マフィアに支払うのは2万ドルが相場だという。

 もともとメキシコからカリフォルニア州やアリゾナ州へのトンネルは麻薬カルテルが掘った。トランプ政権となって国境の壁をつくるとなった直後から、トンネルの発見率も増え、逮捕者もふえた。

 ちなみにことし上半期の不法入国の逮捕者は193名という。

 発見されたトンネルは2013年に僅か四つ。それが2015年はに8、2016年に貫通していないものも含め861ヶ所でトンネルが発見された。発見次第、待ち伏せ作戦をおこなったり、セメントで出口を塞ぐ処置がとられてきた。

 一方の中国。経済繁栄に酔いしれる筈で、賃金がこの十年で四倍になったとされるのに、なぜいまだに外国へ命がけで渡航し、しかも
マフィアに2万ドルも支払ってまで出稼ぎに行く必要があるのか

 奴隷のような人身売買組織が介在し、麻薬や武器、そして売春など非合法ビジネスが地下に猖獗しており、中国の地下経済が一足先に不況に突入したのかも知れない。



 
> マフィアに2万ドルも支払ってまで出稼ぎに行く必要があるのか。

 結論はこれに尽きるかと思います。

 2万米ドルと言えば、1米ドル110円換算でも、220万円。

 アルくんの不法移民達が、そんな現ナマを即、用意出来るとは思えません。

 きっと、中国本土に残してきた彼等の両親を人質にして、マフィアからの闇金融で借りて捻出したお金に違いありません。

 そうまでして、海を越えて、アメリカまでやって来なければ、今のメイン・チャイナでは生きられないってことなんでしょう。

 アルくんの下層階級は、それ程までに生活が困窮している、と考えて間違いありません。

 見た目は経済絶好調の中国。

 その似非・経済大国の横暴に何も言えないでいる、いやむしろ、1党独裁ファシスト国家中国に、ひたすら阿るばかりでいる世界の近代民主国家群。

 100年後の世界地図はどうなってるんでしょうねぇ。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.08.24 Reuters
  China commits to cut northern air pollution by 15 percent


5912
 
( Spectators wearing masks watches the men's singles match between Tomas Berdych of Czech Republic and Pablo Cuevas of Uruguay on a polluted day at the China Open tennis tournament in Beijing, China, October 7, 2015 )

 SHANGHAI (Reuters) - China has pledged to cut average concentrations of airborne particles known as PM2.5 by
more than 15 percent year-on-year in the winter months in 28 northern cities to meet key smog targets, the environment ministry said.


 日本人「よかったですねぇ、大気汚染、1年毎に15%改善するそうですよ」

 中国人「中国政府の言うことなんか信じていないアルヨ」

 日本人「どうしてですか」

 中国人「いつだって口だけの遣る遣る詐欺だからアルヨ」

 日本人「だったらどうして全国人民が皆で起ち上がらないんですか」

 中国人「そんなことしたら、即、友愛されちゃうからアルヨ」

 日本人「今でも?」

 中国人「もちろんアルヨ」

 日本人「民主化デモなんてしたら、天安門の再現?」

 中国人「間違いなくそうなるアルヨ」

 日本人「文革では2千万人以上が虐殺&餓死、したんでしたっけ」

 中国人「その通りアルヨ」

 日本人「今もって、中共政府は、最凶・最悪ってこと」

 中国人「ヒットラー以上であることは、間違いないアルヨ」


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.08.29 チャンネル桜放映
  【南モンゴル草原の風 #9】世界覇権への布石か?習近平と人民解放軍「南モンゴル軍事拠点化」が示すもの


">

 
番組説明:① 南モンゴル現地最新情報牧草地を強制的且つ暴力的に中国人が奪っている現状をVTRで ②【特集】中国の軍事パレードが示す、南モンゴル軍事拠点化の意味。ゲスト:三浦小太郎(評論家)③ 中国の文化大革命時に行われた南モンゴル人へのジェノサイドをユネスコ記憶遺産に登録する運動~南モンゴルクリルタイとモンゴル国の民間団体との連携。

 * 4分11秒から、一部衝撃的シーンあり。閲覧ご注意!



2017年9月 8日 (金)

目の前の虐めによる生徒の自殺には知らん顔の教師諸君




 ( 2017.08.29 産経新聞朝刊 )
5897

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.08.05 産経新聞
  【新発田市いじめ自殺】「息子は学校に殺された」遺族が市教委側の説明否定 委員自らの聞き取り調査要望


 いじめを苦にして6月に自宅の敷地内で自殺した新潟県新発田市の市立中2年の男子生徒=当時(13)=の父親が4日、弁護士とともに市教育委員会を訪れ、専門家でつくる第三者委員会のいじめに関する調査では、委員自らが教諭や生徒から聞き取りを行うよう求める意見書を提出した。父親は学校側の対応に誠意が感じられないとして「(息子は)学校に殺されたと思っている」と不信感をあらわにした。

 意見書では、学校側が作成したアンケートの要約などではなく、生徒が記入したアンケート用紙や聞き取りの際のメモを基に調査を進めるようにも求めた。さらに、消しゴムを投げつけるといった暴力的ないじめや、仲間外れにするような言葉のいじめがあったかも調べるよう求めた。父親は「包み隠さず報告してほしい」と意見書を手渡した。

 記者団の取材に応じた父親は、遺族の要望を伝えるまで学校は主体的に調査をしようとせず、第三者委に任せ切りのようだと指摘。「学校には人を殺したという自覚があるのか疑問だ」と悔しさをにじませた。

 また、生徒が自殺の数日前、いじめられていると家族に相談したと市教委が説明していた点について「聞いていない」と否定した。

 父親は「自殺の光景が今でもフラッシュバックし、自分もそっち(息子の元)に行きたいと思うことがある」と声を詰まらせた。

 同市教委の大山康一教育長は「ご遺族からの要望を第三者委に伝え、可能な限り対応してもらうようお願いする」とのコメントを発表。学校の校長は「ご遺族の訴えを大変重く受け止めている。今後もご遺族の要望に誠意ある対応を行い、真相究明に向け全力で取り組む」とコメントした。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.0806 産経新聞
  いじめを認めない取手市教委を翻意させた両親の調査…中3女子生徒を追いつめた「陰湿」ないじめとは?


 
平成27年11月、茨城県取手市の中学3年生、中島菜保子さん=当時(15)=が「いじめられたくない」と日記に書き残して自殺した問題で、中島さんへのいじめを認めなかった取手市教委が同年12月に行ったアンケート結果と、それに基づく「いじめは認められない」とした結論を今年5月、およそ2年半ぶりに撤回した。かたくなにいじめを認めない市教委の姿勢を翻意させたのは、「中島さんへのいじめがあった」と証言した20人以上の同級生の証言だった。中島さんの父、考宜さん(45)と母、淳子さん(47)が独自に聞き取ったものだった。その独自調査から“陰湿”ないじめの数々が浮かび上がってきた。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 heart
でも、将来、いつ起るかも判らない、教え子の死には一所懸heart


5898
 ( 和歌山県教組有田支部、出典はこちら


5899
 ( 画像出典はこちら


5900
 ( 教え子を再び戦場に送らない退職教職員の会、出典はこちら


5901
 ( 画像出典はこちら


5902
 ( 画像出典はこちら


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ( 2016.11.04 しんぶん赤旗
5903


 ( 2015.07.22 しんぶん赤旗
5904


 ( 2014.06.30 毎日新聞
5905

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 父兄「この学校にも、日教組(民進党系)や全教組(共産党系)に加盟している先生がいらっしゃるんですか」

 校長「はい」

 父兄「何人位、いらいっしゃいますか」

 校長「全体の約3割です」

 父兄「どの先生が、加盟しているか、加盟していないか、校長先生は個人毎に把握していらっしゃいますか」

 校長「はい」

 父兄「今回いじめを苦にして自殺した生徒の担任は、日教組もしくは全教組加盟の先生でしたか」

 校長「個人情報や思想信条の自由によりお答え出気ません」

 父兄「ひょっとして校長先生も、管理職になる前は、日の丸・君が代反対や戦争反対を日常、極く普通に、お叫びになっていらしゃったのではありませんでしたか。管理職になった途端、反日活動をお止めになる先生が多いと、あちこちから聞こえてきますが」

 校長「お答え出来ません」

 父兄「全国的にも、日教組・全教組加盟の先生を中心に、現役・OBを含め、" 教え子を再び戦場に送るな " のスローガンの下、現在進行形であからさまな政治運動をなさっていることは、ご存知ですよね」

 校長「はい、承知しております」

 父兄「そもそも公立学校の先生の政治活動は、地方公務員法に抵触していると思うんですが、その辺は如何お考えでしょうか」

 校長「学校外の活動なら構わないと考えております」

 父兄「でも厳密に言えば、先生方の勤務時間中に、学校の電話やFAXを使って組合の情宣活動や集会の案内を連絡しているのは、本業には全く関係ないんですから、許されないのでは」

 校長「その辺は管理職として目を瞑りませんと、本業の学校運営に支障が出てしまいます」

 父兄「つまり勤務時間中に組合活動に従事している先生が、本校にも少なからずいらっしゃるってことは、お認めになる訳ですね」

 校長「はい」

 父兄「しつこく注意した場合、最終的には、どのような事態になりますか」

 校長「彼等の横暴により職員会議そのものが毎回成り立ちません。最悪の場合には、外部からお仲間の組合員を初め、民団・総連・解同・Y組と思しき方々が学校の周囲を取り囲んで、大音響で糾弾活動をし始めますので、授業になりません」

 父兄「だから適度に見て見ぬ振りをなさっていると」

 校長「はい」

 父兄「彼等が執拗に主張している、" 教え子を再び戦場に送るな " のスローガーンに関しては、どのようなご感想をお持ちでしょうか」

 校長「思想信条の自由は尊重されなければなりませんので、彼等の主張そのものには敢えて反対する気もありませんし、中身の是非は別として、このような意見も有ること自体には、どうのこうの言うことは差し控えたいと考えております」

 父兄「いかにも教育者らしい優等生的ご発言で感動致しました。」

 校長「どうもありがとうございます」

 父兄「でも雑ぜ返すようですが、先生方が、" 教え子を再び戦場に送るな " のスローガンを抱えて、デモを繰り返したり、国会周辺で集会を開いたり、駅前でビラを配ったりするのは、明らかな公務員の政治活動を禁ずる地方行員法違反ではありませんか」

 校長「いいえ、絶対に、そんなことはありません」

 父兄「どうしてですか」

 校長「全ての生徒を愛するが故の、全ての生徒の命の大切さを思うが故の、先生方の真摯な情緒的・感情的発露の現われに過ぎないからです」

 父兄「つまり生徒の行く末を心配するあまりの教師としての愛情表現の一種ってことですか」

 校長「はい」

 父兄「ところで安保法制が成立してから、この12月で早2年です。安保法制が可決したら直ぐ戦争になると多くの方が仰ってました。そのことはご存知ですよね」

 校長「はい」

 父兄「この学校にも戦争が直ぐ来ると喚き散らしていた先生はいらっしゃいましたか」

 校長「はい」

 父兄「にも関わらず戦争にならずに、北朝鮮のミサイルが繰り返し日本周辺に着弾しても、日本がいつも通り平和なのは何故だとお考えですか」

 校長「日本には平和憲法があるからです」

 父兄「本気でそうお考えですか」

 校長「はい」

 父兄「この学校でも人権教育と平和教育は行われていますか」

 校長「はい、最低、月1回は全ての学年で実施されています」

 父兄「では戦争と平和の意味も、いじめが良くないことも、授業ではしっかり教えられていらっしゃるんですね」

 校長「はい」

 父兄「なのに、この度、この学校で、いじめによる自殺者が出たのは一体どう言うことなんでしょう。人権教育なんか、実践では、これっぽっちも役に立たないってことではないんですか。つまるところ、先生方のイデオロギーによる一方的な自己満足に過ぎなかった」

 校長「そんなことは決してありません」

 父兄「なら人権教育を施し、更には命の大切さ教育もキチンとお遣りになっていたと言うのに、いじめによる自殺を食い止められなかったのは何が原因だったのですか」

 校長「はっきりは断定出来ませんが、家庭にも多少の問題があったのかも知れません」

 父兄「つまりは、100%全部が学校の責任ではないと。家庭にも責任の一部はあると仰りたい訳ですね」

 校長「はい」

 父兄「証拠は?お亡くなりになった生徒のご両親と、充分、お話し合いになった上での結論ですか」

 校長「いいえ、極く一般論を申し上げただけのことです」

 父兄「根拠レス?」

 校長「はい」

 父兄「自殺した子にいじめがあったことを校長先生はずっとお隠しになっていらっしゃいましたよね」

 校長「はい」

 父兄「いじめの加害者に責任はこれっぽっちもないのですか」

 校長「まだ未成年ですから、彼等の将来を思うと・・・・」

 父兄「でも、いじめられた子は、既に、お亡くなりになってるんですよ。この子の命は二度と帰らないんですよ」

 校長「まぁ、そう、仰られましても」

 父兄「 ” 教え子を再び戦場に送らない ” 。いつ起るか判らない、戦争になる原因も目的も、更には戦争の相手国さえ判らない不確定な将来のことに夢中になるより、今目の前で起った教え子の死を、これっぽっちも問題にしようとしない先生達なんて、どんな綺麗事の詭弁を駆使なさろうとも、教師以前のレベルです」

 校長「・・・・」

 父兄「人間失格です」

 校長「・・・・」

 父兄「諄いようですが、将来、起るかどうか判らない戦争で、教え子が死ぬことばかりを心配して、今、いじめで自殺した教え子の死には知らん顔。それ以前の問題として、いじめがあったことさえお隠しになった。自分達のイデオロギーを優先するあなた方先学校の先生って、一体、何者なんでしょう」

 校長「一応、先生の積りですが」

 父兄「本業は塾かませで、盗撮・痴漢・万引き・飲酒運転は遣りたい放題。もちろん、いじめは放置プレイ。自殺者が出ても父兄からクレームが来ない限りは放置プレイ。それでも首にはならない。それが昨今の公立学校の先生の定義。」

 校長「それはあんまりです」

 父兄「だったら、" 教え子を再び戦場に送らない " が優先されて、何故、いじめによる教え子の自殺は無視されなければならないんです」

 校長「そんなに私だけをいじめないで下さい。それこそ人権蹂躙です、シャベチュです、ヘイトスピーチです」

 父兄「判りました、もう、これで終りにします。校長先生にいくらお聞きしたところで、我が子を預けざるを得ない父兄の立場として、納得出来るものは1つもありませんし、再発防止に繋がる建設的な話し合いさえ出来そうにもないことが、よ~く、判りましたから」

 校長「ご了解頂きありがとうございました」

 父兄「最後にお願いが1つ。校長先生、今この場で、ご起立して、君が代、歌ってみせて下さいませんか」

 校長「・・・・」



2017年9月 6日 (水)

謝蓮舫姐さんが多用する「多様性」ってなぁに




5888  https://twitter.com/renho_sha/status/897217106587996160


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 謝蓮舫姐さん、代表を辞任したことですっかり無罪放免気取りです。

 彼女のTwitterを拝見しますと、もう、今まで以上の言いたい放題。

 お天道さまが彼女のことをそう簡単にお許しになるとは思えません。

 前なんとかさん代表就任で、民進党は分裂?

 一番の戦犯として仲間内から政界追放の声が上がり、遂には、30年前の裸ビジネスに逆戻り、と願いたいところではあるんですけどね。


5889  https://twitter.com/renho_sha/status/897217106587996160


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 扨、9月に入って、小者界中の小者、謝蓮舫姐さんのことなどすっかり忘れていたオジサンではありますが、久しぶりに彼女のTwiiterを覗くと、やっぱり、腹の虫が収まりません。

 福沢諭吉先生の脱亜論のように、相手にしないのが一番とは思いつつも、ただダンマリでは精神衛生上よろしくありませんので、本日は久しぶりに謝蓮舫姐さんネタを。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 昨年9月15日の代表就任以来、謝蓮舫語録で一番記憶に残っている迷言ベスト3は、第3位が、二重国籍疑惑に関わる一連の大嘘の数々。

 第2位が、「私はバリバリの保守」(2016.09.02産経新聞

 私はバリバリの保守ですよ。みんな間違っているけど。野田佳彦前首相並みの保守ですよ。

 そして、オジサン的堂々の第1位は、「私は多様性の象徴」です。(2017,07.13産経新聞

 
> (二重国籍疑惑に対する公的資料の公表は)多様性を否定するものでもなく、わが党の仲間が私をどうのこうのというものでもない。私は多様性の象徴だと思っている。その部分では、共生社会をつくりたいという民進党の理念には一点の曇りもない。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 上記のお言葉、よ~く読んでみますと、支離滅裂であることが明らかにバレバレです。

 でも、「多様性」と言うワーディングを是が非でも強調したかった、謝蓮舫姐さんのお気持ちは痛いほど伝わってきます。

 私は、台湾人を父に(ひょっとしたらメインチャイナ生れを父に)、日本人を母に(ひょっとしたらニダくん系を母に)持っっているので、ほぼ同一民族で構成されている日本の中では、多様性の象徴アルヨ、とでも仰りたかったのでしょうか。

 或いは、他人と違う意見は、はっきり言わずに、どちらかと言うと付和雷同になりがちな島国日本において、私はアベガー・ジミンガー・ニホンガー・ニホンジンガーを、いつだって、どんなシチュエイションでも言うことが出来る、多様性の象徴アルヨ、と仰りたかったのでしょうか。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 いずれにせよ、反日リベラルの特徴として、謝蓮舫姐さんもまた、言葉の定義を前もってキチンとなさった上で、ご自身の主張を展開することは絶対にありません。

 何故かと申しますと、多様性についてお勉強など全くなさっていないであろう謝蓮舫姐さんは、多様性の持つ深い言葉の意味をお判りになる筈がなく、仮に多様性の定義を追求された場合は、お得意の話題逸らしで、抽象的な意味不明な言葉を喚き捲ってその場を凌ぐのが、謝蓮舫姐さんの様式美であるからです。

 但し、鋭く追求された場合は、咄嗟の危機感を察知する能力だけは、謝蓮舫姐さんは超一流です。

 兎に角、自分の主張に信念がない事だけはお判りになっている謝蓮舫姐さんですから、自分が不利な状態に追い込まれるような追求には、あらゆる詭弁を駆使して煙に巻き、追求をシャットアウトする。

 恐らく、これが18才で裸ビジネスにデビューして以来の、謝蓮舫姐さんの中国人を父に持った子として生きるための処世術なんでしょう。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ガースー長官に対する東京新聞の衣塑子姐さんや朝日新聞の南彰兄さんが、仮に、謝蓮舫姐さんに同じように粘着したとしたら、謝蓮舫姐さんは果たしてどのような反応を毎回お示しになるか。

 恐いもの見たさで、是非ともこの3人のバトルを見てみたいものです。

 謝蓮舫姐さんには、もっと、ドシドシ、ご心痛を与えませんとね。

 何せ、公選法違反は歴然としておりますし、2位ではダメなんですか発言を皮切りに、国会議員として13年間、日本国民を不安にさせることばかりで、希望と幸せを感じさせてくれたことなど、彼女、一度もないんですから。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ところで、多様性なる言葉は昨今、頻繁に聞かれるようになりましたが、少なくともバブル期以前は、政治屋稼業の皆さんの口から「多様性」などと発せられることは全くなかったように記憶します。

 個人的な推測に過ぎませんが、多様性が多用されるようになったのは、東西ベルリンの壁が崩壊して以降、行き場を失ったコミュニストくん達が、自称リベラル勢力に転身し、自由・平等・博愛・人権・民主主義と言った誰もが否定することが出来ない概念の1つとして、「多様性」を付け加えたのでは、とオジサンは考えます。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 で、その多様性の定義ですが、Wiki日本語版では、

 
> 多様性とは、幅広く性質の異なる群が存在すること。性質に類似性のある群が形成される点が特徴で、単純に「いろいろある」こととは異なる。

 と、規定しております。

 単純に「いろいろある」こととは異なるが正解だとしますと、上記謝蓮舫姐さんの多様性の使い方は、全く、的外れです。

 Wiki日本語版の多様性の項では、上記概念の他、具体的に、自然科学における多様性概念と社会科学・人文学における多様性概念に関して言及しています。

 更に、Wiki英語版多様性(Diversity)の項では、日本語版より多岐に渡っていて、具体的には、
① Sociology, politics and law、② Science and technology、③ Communications、④ Business、⑤ Music と5項目に亘って言及してます。

 英語版では、夫々の項目について、更なる深堀りがなされているところを見せ付けさせられると、日本で多様性がウンタラカンタラと大声で宣ってらっしゃる方は、単純に多様性とは、「いろんな人種・いろんな考え方があってこそ変化に富んだ素晴らしい社会が出来上がる」と手放しで礼賛し、一面的にしか捉えていないような気がしてなりません。

 謝蓮舫姐さんもしかり。

 リアル社会で、人種問題1つ採り上げてみても、果たして、様々な民族が入り交じって全員が満足出来る共生社会を実現出来ているコミュニティなど、この地球上にあるのかどうか。

 いざ現実を振り返ってみた場合、多様性とは、憲法9条と同じで、理想はあくまで理想。

 皆がイザ実践するとなると、超非現実的な理念に過ぎない、と思わざるを得ません。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ( 2017.08.27 産経新聞朝刊 )
5890

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 さてさて、再び謝蓮舫姐さんの二重国籍問題です。

 私達日本国民が謝蓮舫姐さんの二重国籍問題を語る時、一般人の日本国民が二重国籍であることを問題にしているのでは決してありません。

 選良である日本の国会議員としての謝蓮舫姐さんが、二重国籍であることを有権者に隠して13年間も国会議員を今もってなさっていることを問題にしているのです。

 なのに謝蓮舫姐さんは、あからさまに多様性を武器にして、ご自身の二重国籍問題を、「人権蹂躙アルヨ」「差別アルヨ」に強引にすり替え、国会議員にも、増すゴミくんにも、一般国民にも、言論弾圧を強制なさいました。

 もちろん、議論することさえ、封殺してしまいました。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 これでは、お話になりません。

 こと謝蓮舫姐さんの二重国籍問題に関する限り、我が日本国は、民主主義は機能していないのは明らかです。

 ニダさまのNHKくんは、去る7月18日の謝蓮舫姐さん二重国籍釈明記者会見さえ、国民に伝えておりません。

 そりゃあ、そうです。

 連合加盟のニダさまのNHK労組9,133人(出典は、2017.08.10連合構成組織一覧から)は、民進党を熱烈に支援する有力団体の1つですからね。

 自分達が支援している政党の代表の不都合な真実は報道する訳がありません。

 これが民間放送局ならまだしも、一応、ニダさまのNHKくんは、未だに、自称・日本の放送局なんですか、イヤハヤ。

 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 与野党問わず、謝蓮舫姐さんの二重国籍問題に関して、国会で議論の1つもなされないのは、一体全体、どうしたことなんでしょう。

 これは、国家そのものの存続に関わるかなり重要な問題です。

 オーストラリアは勿論のこと、民主主義の実践面においては、日本よりは遥かに劣るであろうと思われるインドネシアでさえ、二重国籍が発覚した大臣や議員は、即刻、辞任させています。

 万歩譲って、国会議員の二重国籍は大した問題ではないとの考えが主流を占めたとしても、議論の俎上にさえ乗せない日本の国会議員や増すゴミくんには、ただただ、ウルトラ・スーパー・超呆れるばかりです。

 この点だけを取ってみても、カケソバ問題に1年以上費やしていることや、スパイ防止法が成立出来ない理由が、朧げながら判るような気がします。

 日本の国会議員や増すゴミくんの中には、確実に、外国勢力のスパイがいらっしゃる(キリッ


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.07.18 産経新聞
  【蓮舫氏「二重国籍」会見詳報(5)】二重国籍者はスパイ?朝日記者の質問に「一刀両断に『スパイだ』と言うのは非常にせつない」タレント時代の発言は「浅はかだった」


 > その方たちが22(歳)になるまでに選ばなければいけない。その制度の名の下で、重国籍でいる人たちを一刀両断に『スパイだ』と言ってしまうのは、ある意味、非常にせつないし、もし立法府に身を置く者がそういうことを言っているのであれば、それはスパイだという立証をどういうふうにしていただけるのか。それを言われることによって自分が否定されるような思いを持つ子が、思いを持つ人がいないように配慮をしなきゃいけないんだと思う。その発言は全く共感できない。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 質問をしたのが、朝日新聞と言うのが、また、なんとも。

 意地悪く捉えるなら、敢えて、謝蓮舫姐さんに、「スパイだと言うのは非常にせつない」と、感情に訴えたいことを敢えて言わさせたいがため、事前のシナリオが、両者の間で出来上がっていたとも考えられます。

 それにしても謝蓮舫姐さん、ここでも、お得意の詭弁と論理の履き違えを駆使して、二重国籍問題を一般人を巻き込んで、スパイと言われるのは悲しい、との情緒論・感情論で逃げ切っています。
 
 諄いようですが、皆さん問題にしているのは、謝蓮舫姐さんが二重国籍の国会議員であることを重要視しているのです。

 一般人である謝蓮舫さんが、二重国籍であろうが、三重国籍であろうが、誰も、小者界の小者には興味を抱きません。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 それにしても、謝蓮舫姐さんの二重国籍に関する言い訳は、多様性だの、人権蹂躙だの、差別だの、スパイと言われて悲しいだの、全てが抽象的かつ情緒的で、誰もが納得する具体的事実が皆無です。

 近代民主主義国家において、反証に曝されていない証言は、800%、証拠としては無価値です。

 日本が、中朝韓とは明らかに違い、人治国家ではなく、法治主義の民主主義を自負するのであれば、国会議員並びに増すゴミくんは、謝蓮舫議員の二重国籍問題を議論の俎上に乗せることを、最低限、実践しなければならない義務があります。

 一方的な自分に都合の良い権利ばかり主張する謝蓮舫姐さんを、国会議員としての義務をも履行させないで、何も考えないでハナから許してしまっている日本の国会議員諸君。

 二重国籍を13年間も隠し通していた超重い公選法違反の謝蓮舫姐さんを、放置プレイし続けて、全然平気な、日本のほぼ全ての国会議員諸君。

 9月25日からの臨時国会も、カケソバと日報問題に確信犯で特化するであろう与野党国会議員諸君。

 中国の日本侵略と北のミサイル攻撃には、これまた確信犯で知らん顔出来ちゃう、衆院475名、参院242名、合計717名の国会議員諸君。

 きみたちって、威張ってるだけで、本当に、大したことないな、と思うぞ。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 殆どの日本国民の率直な願望だと思いますが・・・・。


5891
 ( 画像出典はこちら



より以前の記事一覧

その他のカテゴリー