正義を疑う

2017年2月19日 (日)

ススモッグ災禍より反日を優先させるアルくん政府




3847
 ( 出典はこちら


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.01.18 AFP日本語版
  中国政府、地方の気象当局にスモッグ警報の中止を通達


 
中国メディアの報道によると、同国政府は地方の気象当局に対し、スモッグ警報を出すことを中止するよう通達したという。中国では深刻な大気汚染に国民の不満が高まっており、スモッグ警報の中止は政府による情報の隠蔽だとの疑念を呼んでいる。

3848
 中国・北京で、スモッグに覆われた建物(上、2017年1月1日撮影)と、スモッグが発生していない時の写真(2016年12月23日撮影)。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.01.23 The Express
  Smoggy day in old Beijing town: Chinese capital blanketed for Lunar New Year


 
CHINA expects a smoggy Lunar New Year in Beijing and its northern industrial heartland just two weeks after it was blanketed in toxic smog which caused traffic chaos, flight disruptions and port closures.

3849
 ( Heavy smog over Beijing is expected to intervene with Lunar New Year celebrations )



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.02.14 The Time
  Chinese People Are Buying All Kinds of Desperate Remedies to Protect Themselves From Smog


3850_2
 
( Pedestrians wearing masks walk on a road that is blanketed by heavy smog on Jan. 5, 2017, in Jinan, Shandong province, China  )


3851
 ( Passengers walk in the smog at Zhengzhou East Railway Station on Jan. 9, 2017, in Zhengzhou, Henan province, China )



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.01.02 The Guardian
  China smog: millions start new year shrouded by health alerts and travel chaos


3852
 
( Two men play Chinese chess beside a lake on a heavily polluted day in Beijing on 1 January. )


3853
 ( Landmark buildings are seen through smog on 1 January in Beijing.  )


3854
 ( New Year flag ceremony in Beijing in "crazy bad" pollution )



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.02.13 The Kathmandu Post
  China orders cities on "pollution highway" to reduce emissions, Beijing braces for smog


3855
 Feb 13, 2017- Chinese cities that sit on three pollution "highways" have been told to coordinate efforts to reduce emissions, as Beijing and the country's northeast regions brace for another bout of heavy smog this week, state media reported on Monday.

 There are 20 cities which sit on three western, central and eastern routes on which air-borne pollutants travel north due to geological and meteorological conditions, the China Daily newspaper said citing the Ministry of Environment.



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.02.15 Rueters
  Smoke and mirrors: Beijing battles to control smog message


 
In its 'war' on hazardous air pollution, China's government has a dilemma: it needs to be open about air quality data to hold polluters to account, but worries that too much bad news from alternative, independent sources could stoke public unrest.

3856
 ( An Air China passenger aircraft flies amid heavy smog over the suburb of Beijing, China, January 2, 2017. )


3873
 ( Buildings are seen in smog during a polluted day in Beijing, China, January 26, 2017. )



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.02.16 The South China Morning Post
  Why smog-reading apps pose threat to Chinese authorities


3857_2
3858
3859
3860
3861
3862

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2014.01.28 International Business Times
  How Many of China's 74 Major Cities Failed to Meet Air Quality Standards?


3863
 
( A pedestrian overpass on a hazy day in the Pudong financial area of Shanghai )


3864
 ( Models in masks on the catwalk at a jewellery fair on a hazy day in Nanjing, Jiangsu province )


3865
 ( Buildings shrouded in smog in Lianyungang, Jiangsu province )


3866
 ( College students in masks pose with a plastic bag during a performance to raise awareness of air pollution in Xi'an, Shaanxi Province )


3867
 ( An elderly man exercises in the morning along the Songhua river in Jilin )


3868
 ( A traffic policeman signals to drivers in Harbin, Heilongjiang province after smog forces closure of schools and highways )


3869
 ( A woman walks along a street during a smoggy day in Changchun, Jilin province )


3870
 ( Cyclists cover their faces on a street in Zhengzhou, Henan province )


3871
 ( Residents ride bicycles along a street amid heavy haze in Xingtai, Hebei province )


3872
 ( People wearing masks do tai chi during a hazy day in Nanjing, Jiangsu province )



2017年2月10日 (金)

CNN、Fakeニュース編




 
・2017.02.07 FOX News
  This gilded sushi roll may be most expensive ever


3693
 
( Kitchen Superstars: Sushi master 'Masa' Takayama )

3694

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.02.07 FOX News
  Annual Japanese snow art festival uses real frozen fish in controversial display


3695

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.02.07 保守速報
  偽ニュースことCNNが慰安婦・反日報道「日本は20万人の女性を強制連行した」



 
・2017.02.06 CNN News
  Why this statue of a young girl caused a diplomatic incident


3696
 
In the busy South Korean port city of Busan, the young girl sits on a wooden chair, her fists balled in her lap.

 She looks impassively forward, her expression unsmiling and determined. Her feet are bare, and on her shoulder sits a small bird.

 This statue has sparked international incidents, threatened trade deals, and exposed deep and bitter rifts between Japan and South Korea that go back more than seven decades.

3697
 The first iteration of the statue was unveiled in 2011, outside Japan's embassy in Seoul, sparking objections and demands that it be removed from the Japanese.

 In January, Tokyo recalled two top diplomats from South Korea after an identical statue was erected outside the country's consulate in Busan.

 Japan also halted talks on a planned currency swap and delayed high-level economic dialogue as part of an "initial" response to the statue, chief cabinet secretary Yoshihide Suga said.

 The statue was erected by a civil group in December to remember
"comfort women," women and girls forced to work as sex slaves for Japanese soldiers during World War II.

3698
 ( Students gather near a " comfort woman " statue during a rally in front of the Japanese Embassy in Souel, South Korea for a weekly " Wednesday demonstration " on January 11, 2017  )

 
Wartime crimes

 Up to
200,000 women and girls were forced into sex slavery during World War II by Japanese troops in Korea, China, Taiwan and Indonesia.

 The use of forced prostitution in Japanese-occupied parts of East Asia was first suggested in 1932 and revived in 1937 after the "
Rape of Nanjing" -- in which an estimated 300,000 people died during a weeks-long spree of mass killings, rape and looting in the Chinese city.


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.02.07 産経新聞
  菅義偉官房長官「20万人性奴隷は全く裏付けのない数字」米CNNの報道に


 
 CNNくんに限らず、海外メディアの " sex slave " 呼ばわりは、相変わらずで、もはや猟奇的でさえあります。

 考えてもみて下さい。

 欧米諸国とアルくんを相手に大戦争を遣っている最中、一体、20万人もの性奴隷を、日本軍はどうやって拘束出来たと言うのでしょう。

 戦場慰安婦を奴隷とラベリングする限りは、当時の日本軍側には20万人もの奴隷さん達を四六時中抑留し、逃亡を防ぐための大量かつ強力な警備陣が存在していなければなりません。

 では、自称20万人の性奴隷を監視するために、何人の日本兵が常時警備陣に当っていたのかな、CNNくん。

 日本軍の戦地は、ソ連から南洋諸島まで、最盛期は拡大していました。

 さぁ、CNNくん、言ってご覧よ。

 世界各地で、20万人の性奴隷の逃亡を防ぐために、日本軍は何人の監視員を戦場ごとに配置していたのか。

 100人、1,000人、1万人、10万人、100万人?

 加えて、逃亡に成功した性奴隷は、何人、いらっしゃったのか。

 奴隷の本場であるきみたちなら、奴隷の逃亡を防ぐために、如何に心血を注がなければならないかは、よぉ~く、お判りでしょう。

 いつ敵に襲われるか判らない敵地の戦場で、本当に日本軍が20万人もの性奴隷の管理に成功していたのなら、旧日本軍って、最強ですよね、CNNくん。

 戦地毎に、大規模な性奴隷用の独房を造って、性奴隷が逃亡しないように彼女達の独房を四六時中監視し、かつ食事も与えている一方で、日本の兵隊さんは戦争の合間を縫って、交替で奴隷監視小屋に通い、コトが済んだら、再び戦場に戻って、戦争をしていた、とでもCNNくんは、主張なさるんでしょうか。

 そもそも、慰安婦問題が突如クローズアップされたのは、1991年です。

 戦後46年経って、初めて、沸き起こった問題です。

 性奴隷が本当に20万人もいたとしたなら、戦後直ぐ、ニダくん達が騒ぎ立てなかったのは何故ですか。

 しかも、強制連行された性奴隷も1人たりとも見つかってませんし、裏付けが取れているのは、高給取りで春をお売りになることをビジネスにしていたアガシさんばかりです。

 ってことは、この問題はそもそもが、fake そのものなんです。

 慰安婦、性奴隷?

 いいえ、違います。

 戦場売春婦です。

 そんなことは、CNNくん、建国以来、200数十年間、世界各地で戦場売春婦に現在進行形でお世話になってるきみたちの国が、一番、ご存知の筈ではありませんか。

 おまけに上記記事では、ウィーン条約のことは、一切、触れてません。

 CNNくんも、不都合な真実には確信犯で、目を瞑っちゃうニダ。

 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 日本人には、明らかな嘘を、平気でプロパガンダ出来るDNAはありません。

 ところが、アメリカ人は、ニダくん・アルくんと同じで、嘘をついてまでも人を貶めることは、結構、平気です。

 取り分け、有色人種やキリスト教以外の異教徒、自分より格が下の人間に対しては、その傾向が強いように思われます。

 戦時に戦場売春婦が存在しなかった戦場は、有史以来、恐らく1つもなかったでしょう。

 それほど、戦場売春婦は世界最古のビジネスと捉えて全然構わないと考える訳ですが、日本にだけは、戦場売春婦ではなく、慰安婦性奴隷と確信犯でラベリングする極めて悪意ある世界中のジャパン・パッシング勢力。

 無かったことを、嘘までついて、有りにして、日本を責めたてている世界中のタチの悪い、もう、どうしようもない厄介な反日勢力。

 彼等は、CNNくんが最近報じている下記のニュースには、どのような反応をお示しになるんでしょう。

 本当に事実であれば、800%fakeニュースである日本の慰安婦問題なんか、比較にならないほど、現在進行形の人権蹂躙事案だと思いますけどね。

 これで、豪州は、日本の捕鯨を、平気で非難できるものです。

 白人って、民度、超低いぞ。

 ローマ法皇、ご意見を一言、どうぞ。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.02.07 CNN News
  Australia: 7% of Catholic priests abused children, commission finds


3699

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 扨、ここまで、CNNくんの悪口を書き連ねてきましたが、最後に一言。

 確かに、日本の戦後レジームに纏わることはCNNくん、反日丸出しのfakeニュースが目立ちますが、日本の技術や伝統文化に関することや、軍事的に日本と組んで有利に運びたい意図があるケースでは、CNNくん、一概にアンチ・ジャパンの記事ばかりではありませんので、念の為。

 願わくばCNNくんとは、アンチ・アルくん路線では共通の認識が持てるといいんですけどね。


 
・2017.02.06 CNN News
  US, Japan conduct successful missile interception test


3700
 
( The USS John Paul Jones launches a ballistic missile interceptor on February 3, 2017, off Hawaii. )


 
・2017.02.07 CNN News
  Chinese ships sail near disputed Japanese islands


3701

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


3702
 ( 画像出典はこちら



2017年2月 6日 (月)

ちゃんちゃら可笑しい教育関係者諸君の言い訳(その16)




 
heart 心の中では、アッカンベー heart

3640
3641

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
・2017.02.02 産経新聞
  男性教員が男子中学生触る…岐阜、懲戒処分検討

 
 
岐阜市教育委員会は2日、市立中学の男性教員(30)が昨年、男子生徒5人のズボンや下着を脱がせ、身体を触っていたと発表した。学校長が自宅謹慎を命じ、県教育委員会が懲戒処分を検討している。

 市教委の
早川三根夫教育長は「つらい思いをした生徒に申し訳ない。他校でも同様の事案がないか調査する」と話した。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 30歳の男性教員も、岐阜市の教育長さんも、なんだかなぁ、です。

 仮に、自分の子供が通っている中学校で、こんなことが起きたとしたら、実際はどんな感想を抱くかなと考えてみますと、上記教育長さんのお言葉はあまりにも情けないと言いましょうか、教育者の香りは全く匂ってきません。

 公立学校の教師諸君が聖職者であるなんて妄想は、とっくに崩れておりますが、腐ってもまだ先生と呼ばれている職業です。

 せめて、新聞沙汰になるような反社会的行動だけは、自制を効かせて欲しいものですが、公立学校教師諸君の淫行・猥褻行為が連日報道されている現実を鑑みますと、極く一部の教師諸君におかれましては、己が性欲のコントロールが全くお出来ならないでいるのは間違いありません。

 全国の教育関係者の皆さまは、そんなことは噯気にも出さず、かつ何の問題意識も持たずに、当然の権利の如く国民の税金からお給料を何恥じることなく頂戴し続けれおります。

 
> つらい思いをした生徒に申し訳ない。他校でも同様の事案がないか調査する。

 この教育長さんのかくもおざなりなお言葉からは、何の感情も伝わってきません。

 全国公立学校91万人の教師諸君の世界。

 根本的に何かが狂っていると感じざるを得ません。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
岐阜市教育委員会(2016.05.24更新)
 http://www.city.gifu.lg.jp/10694.htm

 教育長:早川三根夫

3842

 教育長

 
教育長は人格が高潔で、教育行政に関して識見を有する者のうちから、市長が議会の同意を得て任命します。任期は3年です。教育委員会の会議を主宰するとともに、教育委員会の権限に属するすべての事務をつかさどり、事務局の事務を統括します。

 
教育委員会の仕事

 
教育委員会のしごとは法律で定められており、教育についての方針、施策は委員の合議によって決定します。主なものとして、公立学校(大学を除く)その他の教育機関の管理、学校の組織編制、教育課程、教科書その他の教材及び教職員の身分の取扱いに関する事務、社会教育・スポーツ等に関する事務を管理し、執行しています。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
岐阜大学教育学部 教師教育研究(2014年10月)
 教育委員会が教職大学院を支援する理由とその方法

 http://www.ed.gifu-u.ac.jp/info/kyosi/pdf/10_03.pdf

 
by 岐阜市教育委員会教育長(中央教育審議会委員)  早川三根夫

 1 なぜ私が中教審の委員になったか?

 
推察するに経緯はこうだ。「岐阜にいろいろ言いたい人がいる」という私の存在が文科省に複数のチャン ネルで伝わっていった。

 23年度に岐阜市の学校(長良東小、東長良中)で「親子で学ぶ消費者教育」をテーマに文科省主催「消 − 21 −岐阜大学教育学部 教師教育研究 10 2014消費者教育フェスタ・イン・ギフ」の発表会を行った。消費者教育の第一人者である西村隆男横浜国立大学教授からは「
長年の消費者教育の歴史の中で岐阜の発表は爆発だ!」と大変高い評価を得た。岐阜大学からは大藪千穂先生にご指導いただいた。

 その時に、中教審の担当局である生涯学習政策局の幹部らに「
岐阜は素晴らしい実践を平素からしているのに、宣伝が下手でいけない」というようことを私は偉そうに言ったのだろう。そういうなら、国でしゃべらせてやろうというようなことだったのではないか。ようは出しゃばりだった。

 ついでながら、私がそのような発言をするに至ったのは、梶田叡一先生が「
岐阜は全国的に見てもすばらしい実践をしているのだから、もっとアピールするべきだ」ということをお会いするたびに発言されていたことからの刷り込みがあった。長良東小や東長良中が日頃の教育実習校としての実力を、消費者教育という視点からも遺憾なくその実力を発揮してくれたおかげである。

 
善意でとれば、教育立市岐阜市の取り組みが大いに認められ、ぜひそうした視点から発言を求められているという解釈の方でいきたい。というようなことである。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2014.12.11 岐阜県教育委員会
  教育職員免許状失効公告


 
教育職員免許法 (昭和24年法律第147号) 第10条第1項の規定により、次の免許状は失効した。

 平成26年12月11日 岐阜県教育委員会

 1 失効した免許状

  氏名 伊佐地純二 本籍地 岐阜県
  生年月日 昭和54年6月5日
  免許状の種類、教科及び番号
  ア 中学校教諭1種免許状 数学 平14中1第21564号
  イ 高等学校教諭1種免許状 数学 平14高1第24046号 
  授与年月日 平成14年3月31日
  授与権者 東京都教育委員会
 2 失効年月日 平成26年10月9日
 3 失効の事由 教育職員免許法第10条第1項第2号該当

 
★ コンビニで、つい… 公然わいせつで懲戒免職 

 岐阜県教育委員会は9日、コンビニで下半身を露出したとして、
岐阜市立青山中学校の伊佐地純二教諭(35)を懲戒免職処分にした。県教委によると、8月24日、同県山県市のコンビニ店内で女性従業員に下半身を露出して見せた。県警が9月に公然わいせつの疑いで逮捕した。警察や県教委に「精神的にストレスがあり露出してしまった」と話した。(2014.10.09 産経新聞)


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


3643



 

2017年2月 4日 (土)

やっと賛成意見もちょっぴり報道し始めたw




3633
 ( 出典はこちら


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


3634  https://twitter.com/okada014/status/826592206924324864


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 トランプ大統領の入国禁止令。

 世界中の増すゴミ諸君が、反対・反対を気が狂ったようなトランス状態で報道し続けておりますが、ここにきて漸く、ほんのちょっぴりではありますが、賛成者も相当数存在している事実を報道し始めました。

 中身は多少違えども、オバマくんだって、同じことをやっていたんです。

 それを、オバマくんの時は報道をしない自由の放痴プレイで一言もノーと言わなかった癖に、トランプくんになった途端に全てが駄目の報道姿勢は、増すゴミ業界では通用しても、リアル社会では800%、通用しません。

 今回の入国制限反対報道は、明らかに、視聴者・読者を馬鹿にし杉です。

 正に、これこそがトランプ大統領が指摘している、偏向・捏造・虚偽報道そのものです。

 人の心には、誰しも、善と悪が同居しているのが常です。

 善100%の人間など、この世にはおりません。

 でも、増すゴミ諸君は、自分達の悪はそっちのけで、他者の悪は例えた1つたりとも彼等に寛容の心はなく、絶対に許す気がありません。

 私達は、この辺の増すゴミ諸君の思い上がりを、機会ある毎に、拡散していく必要があるかと考えます。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.02.01Rueters
  A third of Americans think Trump's travel ban will make them safer
 

 
Imposing a temporary travel ban on citizens from seven Muslim countries, President Donald Trump said the move would help protect the United States from terrorism. But less than one-third of Americans believe the move makes them "more safe," according to a Reuters/Ipsos opinion poll released on Tuesday.

 In the Reuters/Ipsos poll some
31 percent of people said the ban made them feel "more safe," while 26 percent said it made them feel "less safe." Another 33 percent said it would not make any difference and the rest said they don't know.

3635
 (
Pro-Trump demonstrators yell slogans during protest against the travel ban imposed by U.S. President Donald Trump's executive order, at Los Angeles International Airport in Los Angeles, California, U.S., January 29, 2017. )

 
 それに致しましても、トランプくんの賛同者のデモにだけのい、
Pro-Trump demonstrators とラベリングする Rueters くんも、お里が知れると言うか、too childish と言うか。

 だったら、アンチ・トランプ・デモ隊は、super crazy demonstrators or ultra monster demonstrators で、決まりです。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 産経くんも、世界の主要メディアが賛同者もいることを報道してしまったので、仕方なく、アリバイ報道をなさったようです。


 ( 2017.02.02 産経新聞朝刊 )
3631
 
> ロイター通信などが1月31日発表した世論調査によれば、米国民の49%が大統領令を支持し、不支持(41%)を上回っている。


 米国民は、同じキリスト教国家として、EU諸国の惨状を嫌と言うほど思い知らされてますから、現実を踏まえる限り、この結果は当然でしょう。

 支持は49%?

 過半数を1%割った数字で発表したReutersくんには笑っちゃいますけどね。


 実際の入国制限支持派は確実に50%超えでしょう。

 何故なら、米国のサイレント・マジョリティーも、自由・平等・博愛・民主主義のイデオロギーだけでは、飯を喰えないことは充分弁えているからです。

 移民国家の代名詞になっているアメリカではありますが、現実のアメリカ社会は、白人 vs 有色人種、キリスト教徒 vs イスラム教の対立構造で動いているのであって、ダイバーシティ(多様性)などと言う綺麗事は、建前に過ぎません。

 でも、トランプ大統領は、その綺麗事だけの建前の世界にズケズケと土足で入り込んできて、トランプ流本音の世界の公約を本当に有言実行し始めました。

 こうなりますと、建前だけは自由・平等・博愛・民主主義を信条としているリベラル派諸君にとっては、アメリカの似非ヒューマニズム部分がバレバレになってしまって、かなりまずいんでしょう。

 もっとも、トランプ大統領とて、善100%では決してあろう筈がなく、彼自身の利で動いているのは明らかですが。

 大部分が計算ずくのような気も致しますが、本音の部分がリベラル派諸君より上回っていることと、次々と有言実行しちゃう点に於て、絶えず綺麗事の有言無実行でしかないリベラル派諸君の疳の虫が騒ぎ出す所以になっちゃってるんでしょう。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 上記記事は産経くんも、不承不承で掲載した記事と推測されますが、その一方で産経くん、2/1付けでは、思いっきりアンチ・トランプ派寄りの記事↓を恥ずかしげもなく掲載しました。

 最後の結論めいた部分なんか本当に笑っちゃいます。

 産経くんにまだ少しでも良心が残っているなら、早急に、オバマくんも同じ政策をとっていた事実を拡散し、今後のトランプ大統領の政策に関しては、全て反対のプロパンガンダだけではなく、ケースバイケースの是々非々で論じて頂くよう期待したいものです。


 ( 2017.02.01 産経新聞朝刊 )
3623
3624

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


3636  https://twitter.com/greenfieldlane/status/826737621762076672


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


3637  https://twitter.com/genthalf/status/826634654442627073


3638  https://twitter.com/realDonaldTrump/status/826774668245946368


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


3639  https://twitter.com/yamagiwasumio/status/826691195099238400


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.01.30 FNNニュース
  民進党蓮舫代表「トランプ氏の中東難民規制や入国禁止令をどう考えるのか?」 日米首脳会談への安倍首相の姿勢ただす



 村田蓮舫代表が箸にも棒にも引っかからない理由の1つに、「私は、かくなる理由で、こう考えているから、このように対処したいと考えますが、首相は如何ですか」との所謂、正攻法のディベートが、全く、お出来にならない点です。

 いつだって、彼女の質問スタイルは、感情・情緒オンリーのストレートな一方通行の質問ばかり。

 それも同じ事実を共有した上での質問ならまだしも、自分達に不都合な事実は一切無視するスタイルですから、始末に負えないと言いましょうか、村田蓮舫代表の国会質疑では、まともな議論が出来た試しは、過去一度たりともありません。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ( 2017.02.02 産経新聞朝刊 )
3632

 
> 捜査関係者によると、入管難民法違反容疑で逮捕された男は他人名義のパスポートで不正に出入国していた疑いが持たれている。男は事件後、中国に帰国していたが、その後複数回、日本に出入りしていた

 現場からは複数の場所で男のDNA型が検出されていたほか、中国で判決を受けた3人が男の関与について供述していた。捜査1課は1日、兵庫県内で男の身柄を拘束した。



 
日本国民「日本社会の秩序維持と治安悪化から、中国人の入国を制限すべき議論を、早急に開始すべきだと考えますが、村田代表のお考えをお聞かせ下さい」

 村田蓮舫「そんな必要はないアルヨ」

 日本国民「その理由をお聞かせ下さい」

 村田蓮舫「アルくん、謝謝」

 日本国民「台湾籍はいつ抜けたんですか。」

 村田蓮舫「小籠包がとっても美味しいアルヨ」

 日本国民「戸籍上の本当のご本名は、未だに謝蓮舫ですか」

 村田蓮舫「北京ダックが一番美味しいアルヨ」



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.02.01 チャンネル桜放映
  メディアを疑う目を養おう


">


 
( 8分27秒から文字起し、上島嘉郎さん )

 私は、主義主張をメディアが持っていいと、思っています。

 但し、事実を先ず、踏まえること。

 事実はこうである、従って、私達は、こう考える。

 もしくは、事実はこうだが、されども、私達は、こう考える。

 どちらもそう言う立場で、意見が出てきて、違うって言うなら、私は、いいと思う訳。

 それが、多様な議論を担保する条件だと思うんだけれども、そもそもの事実の部分をどれほど正確に扱ってきたかと言うことこそ問題にするべきであって、その先の意見の違い、或いは、考えの違い、と言う順番であるべきですよね。



2017年2月 3日 (金)

増すゴミ諸君だってかなりの玉石混交ですよぉ




3622
 ( 出典はこちら


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 毎日新聞が、1月24日の安倍総理の答弁の中で、「云々」を「でんでん」と読み違えたことに、もう、ウルトラ・トランス状態で、こんなクイズを出題しちゃいました。

 ネット情報の玉石混交は相変わらずですが、「玉」の部分の情報量と質が格段に上がってきている分、増すゴミ諸君は、明らかに「石」のレベルに成り下がりつつあるのが、こんな低レベルの記事を読まされると、よく判ります。


 ・2017.01.31 毎日新聞
  漢字クイズNo.1997、読めますか?


  
云々
  
  
1 いういう
  2 でんでん
  3 うんぬん



 腐ってもまだ一応全国紙の一角を占めるM新聞さんが掲載した記事ですからねぇ。

 M新聞、朝夕刊セットで月額4,037円、朝刊のみで3,093円。

 それでも、まだ、3百万部も販売部数があるんだとか。

 賤業増すゴミ稼業って、よっぽど、美味しい商売なんでしょう。


 
・毎日新聞、本・支社別販売部数 
  http://macs.mainichi.co.jp/now/media01/index.html

3626

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 こちらがこのクイズを考えた連中だそうです。

3627  http://hosyusokuhou.jp/archives/48783621.html


 うぅ〜ん、以下民進・大西健介くんを含め、正に、お里が知れます。

3625  https://twitter.com/oniken0024/status/824241095143997440


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.01.31 産経新聞
  風邪で休んだ女子高生、バイト代9350円減額「ペナルティ」 セブン-イレブン店舗、労基法違反


 
東京都武蔵野市にあるセブン-イレブン店舗が、風邪で休んだアルバイトの女子高生(16)に、代わりを探さなかったことを理由として、実際に働いた5日間のアルバイト代2万3375円から休んだ時間(計10時間)のバイト代に相当する9350円を差し引いていたことが31日、分かった。

 セブン&アイ・ホールディングスの広報センターによると、店では、休む際に代わりの人を探さないとペナルティーを科すというルールを設け、アルバイトに伝えていた。担当者は「代わりを探すのは雇用主の責任。労働基準法で定めた減給制裁の上限も超えている」。店側は差引額の全額を返済するという。

 女子高生は1月中、風邪をひいたと伝えた上で2日間のシフトを休んだ。同26日にバイト代が手渡されたが、明細には実際に働いた25時間分の額面が記載されていたものの、15時間分のバイト代しかなく、明細には「ペナルティ」「¥9350」と書かれた付せんが貼られていた。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 そもそも、この一件は、どうして増すゴミくんが知ることになったんでしょう。

 1次ソースは、2ch ? Twitter ?

 2回読み返してみましがた、産経くんが、この記事の雇い主並びに女子高生に直接インタビューし、裏付けを取って記事にした形跡は全く窺われません。

 ニダさまのNHKくんを初め、他社報道も、皆、似たり寄ったりの報道内容でしたんおで、どうやら各社、セブン&アイ・ホールディングスの広報センターのプレス・リリースを丸写ししただけの記事と推察されます。

 ひょっとすると、この女子高校生のちょっとした呟きがSNSで拡散され、問題がエスカレートする前に、コンプライアンスにナーバスになっている会社側が事前に手を打った、とも考えられます。

 土台、16歳の女子高校生が、労基法違反ウンタラカンタラに頭が及ぶ訳がありません。

 それにしても、たった9千円のことで、ここまで全国的に拡散されてしまっては、企業側に同情せざるを得ません。

 記事とは裏腹に、この女子高校生は無断欠勤だった、ってことも有り得ますしね。

 翻って、増すゴミ業界の皆さんなんかは、自社のアルバイト学生に対し、こんなことはしょっちゅうお遣りになってるような気もしますが。

 増すゴミばかりではなく、リアル社会では、未成年アルバイトに対するこの種のペナルティは、躾の面からも、全国至る処で当たり前のように行われているものと思われます。

 本ケースは事前に諒解を得ていた上での処置です。

 労基法違反だけでは一概にさばけません。

 たった9千円で、ここまで騒ぎを大きくする増すゴミ諸君。

 どんな些細なミスでも、他者の過ちは徹底的に叩き、ことして騒ぎを大きくして非難しまくる増すゴミ諸君。

 が、自分達のミスに対する他者からの非難は、徹底して取りあわない。

 お遣りになってることは、ニダくん・アルくん、そのものです。

 増すゴミ諸君は、今でも執拗にネットは玉石混合と仰ってますが、こんな記事を見てしまいますと、増すゴミ諸君こそ玉石混合だと、改めて思ってしまいます。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 以下記事も、恐らく、スポンサーの意向には逆らえずで、大和ネクスト銀行のプレス・リリーを、何にも考えずに、そっくりそのまま流しただけの記事かと思料します。


 
・2017.01.30 産経新聞
  お手本は吉永小百合さんとタモリさん 男性3位にあのタレント 50代以上に意識調査


 
「お手本」は吉永小百合さんとタモリさん-。大和ネクスト銀行が50代以上に目標とする有名人を尋ねたところ、若くから活躍し、還暦を迎えても第一線にいる著名人が上位に名を連ねた。高齢者の定義を75歳以上に見直すべきだとの議論がある中、「生涯現役」に憧れるシニアの思いが浮かび上がった。

 調査は昨年11月、50~79歳の男女各500人を対象にインターネットで実施。同行の担当者は「男女とも幅広い分野で活躍する人に刺激を受けているようだ」と分析している。男女を問わず、60代以上の有名人を回答できるが、男性は男性、女性は女性を選択するケースが多かった。

 男女別に上位を見ると、女性の19.8%が吉永さんを選んだ。樹木希林さん、桃井かおりさんと女優が続いた。次いで歌手の中島みゆきさん、竹内まりやさんだった。男性では10.2%のタモリさんの後、2位に役所広司さん、3位には高田純次さんが入った。加山雄三さん、伊東四朗さんが続いた。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 以下サイトに、本件アンケート絡みの詳細結果が掲載されております。


 
・2016.12.15 大和ネクスト銀行
  2016年ランキングで見るシニアライフに関する調査


3628
3629

 へぇ〜、男女混合では、71才児の小百合姐さんが、1位ですかぁ。

 学生運動華やかりし世代ですから、さもありなん。

 いくつになっても、おパヨク姐さんが大好きってことですね。

 それにしても、この調査。

 お手本にしたいシニア有名人?

 いいえ、明らかに、好きなシニア芸能人アンケートでしょう。

 今どきのシニア層は、タモリがお手本ですってぇ?

 真っ赤っ赤の小百合姐さんがお手本ですってぇ?


 冗談じゃありません。


 回答なさったシニアの皆さま、本気で、そのようにお考えですか。


 老後の目標は、テレビタレントと左翼活動家ww


 増すゴミ諸君も、タモリと小百合姐さんが、お手本ですか。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


3630
 ( 出典はこちら



2017年2月 2日 (木)

もう笑うしかない増すゴミ諸君の的外れな論調(その2)




3613
 ( 出典はこちら


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ( 2017.01.31 産経新聞朝刊 )
3607

 一昨日の産経くん社説を読んでオジサンは大笑いをしてしまいました。

 米入国拒否 > 偉大な国のすることかww

 建国以来、戦争ばかり仕掛けてきた国が、偉大な国であるのかどうかは別として、偉大な国は何が何でも入国拒否をやってはいけない、とでも仰りたいんでしょうか。

 トランプ大統領が入国拒否は発表した国は7ヶ国で、その全てがイスラム教国です。

 目的は、ズバリ、テロ対策で、選挙中から口にしていたことを、実行したにすぎません。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 産経くんがトランプ大統領に異を唱える最大の理由は、「米国は移民国家であり、さまざまな人種、宗教を受け入れ、それによる多様性を活力に発展してきたことを無視してはなるまい」だからなんだそうです。

 加えて、いくら入国制限をしても、問題の根本的解決には成り得ない。テロの元凶を見直すしか解決策はないと、結論付けていらっしゃいます。

 元を断つことこそが正解としている産経くんの主張、果たしてそうでしょうか。

 オジサンはそうは思いません。

 全世界がテロの脅威に脅えているリアルな現実がある限り、抑止力効果に少しでも可能性があるであろうあらゆるリスク対策を施すことは、どの国の為政者にとっても、国民へ最大級の責務です。

 ましてやトランプ大統領は、全世界のイスラム教国一律に、入国制限を実施すると言っているのではありません。

 たったの7ヶ国です。

 それも、期間限定です。


 
・2017.01.30 CNN News
  What it's like in the 7 countries on Trump's travel ban list


3614
 > Trump's executive order on immigration bars citizens of seven Muslim-majority countries from entering the United States for the next 90 days and suspends the admission of all refugees for 120 days.


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 世界中の増すゴミ諸君が、確信犯の談合報道で、トランプ大統領の入国拒否政策に猛反対して、大衆デモを仕掛けておりますが、彼等の報道をちょっと考えて見れば、何かがおかしいことに直ぐ気が付きます。

 上記7ヶ国は決して裕福で安全な国とは言い切れません。

 そんな国の普通の国民が、どうしても3ヶ月以内に渡米しなければならない緊急の用事なんて、果たして、あるでしょうか。

 たとえ商談であれ、このネット時代、コンタクトはどうとでも付きます。

 これらの国で、米国入国拒否の実害を被るのは、極々僅かな国民であろうことは容易に想像がつきます。

 ましてや、これら7ヶ国の国民が騒ぐならいざ知らず、ヘイトアクションを起しているのはその殆どが、関係ない国の国民ばかりです。

 しかもどの増すゴミ諸君も、トランプ大統領に入国制限に賛成する人の意見は、一切、載せていません。

 治安の観点からすれば、トランプ大統領に賛成する人は、世界中に相当数いらっしゃる筈なんですけどね。

 不思議です、実に不思議です。

 トランプ大統領を引きずり下ろすべく、確信犯で世界を動かしている奥の院勢力が、世界中にジェニをバラ撒き、工作を仕掛けているのは明らかです。

 なぜなら、世界がカオスでないと、彼等のビジネスは成立たないからです。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

 ところでオジサンは産経くんにお願いしたいことが1つあります。

 「テロの元凶を断たなければ問題解決には繋がらない」と大見得を切った限りは、是非とも、その元を断つための具体策を読者に提示願いたい。

 5W1Hを以てして、この3ヶ月以内で実行に移せるより詳細で、より具体的な絵空事ではないテロ撲滅策を、御社の新聞紙上で、1週間以内にご披露頂きたい。

 産経くんともあろうものが、よもや、オバマくんの核なき世界如きの幼稚な夢物語だけで、トランプ大統領批判の社説を掲載した訳ではありますまい。

 併せて、産経くん。

 中東ばかりではなく、最早、欧米諸国まで広がってしまった、現在進行形のテロ行為に対して、きみたちはどうやって対処したらいいと仰りたいのか。

 世界中で毎日、何人かがテロの犠牲になっているこの現実を、きみたち増すゴミ諸君は、よもや、ペンの力でストップ出来ると、本気で考えていらっしゃるのかな。

 
 
・2017.01.30 Reuters
  Canadian PM says mosque shooting a 'terrorist attack on Muslims
'


3615
 
Six people were killed and eight wounded when gunmen opened fire at a Quebec City mosque during Sunday night prayers, in what Canadian Prime Minister Justin Trudeau called a "terrorist attack on Muslims".

 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


3611  https://twitter.com/realDonaldTrump/status/825692045532618753


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


3619  https://twitter.com/_500yen/status/826075173484851201


 
・2017.01.30 Infowars
  OBAMA BOMBED 5 OF 7 COUNTRIES TRUMP BANNED – MEDIA DIDN’T CARE


3620
 
While the lying media is freaking out over President Trump’s travel ban for seven Middle Eastern countries deemed security risks, they didn’t give a damn about Obama bombing them.

 Though the media is currently in a tizzy because Trump’s executive order held up around 300 people at airports,
Obama’s bombings were reported as completely reasonable to bring about peace.

 Out of the seven countries that were banned by President Trump last Friday,
five were bombed by the Obama administration: Syria, Iraq, Yemen, Libya and Somalia.

3621
 
Trump banning these people from America bad, Obama bombing these people is good.


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


3618  https://twitter.com/kohyu1952/status/826218469301497856


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


3609  https://twitter.com/okada014/status/825912262065954816


3610  https://twitter.com/okada014/status/825494404009832448


 
・2017.01.26 The Independent
  President Donald Trump to publish weekly list of crimes committed by immigrants


3616
 (
On 25 January 2017, President Donald Trump signed an executive order for border security and immigration enforcement improvements at the Department of Homeland Security )


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 1月31日の産経くん紙面構成は、全く、産経くんらしくありません。

 トランプ、トランプ、トランプで、どこの国の新聞かと思っちゃいます。

 産経くん、極く普通の一般の日本国民は、そんなにアメリカのこと気にしていますか。

 恐らく大多数の日本国民は、アメリカより、現在進行形で、ありもしないことに脅かしをかけ、ジェニを強要してくる無法者の中朝韓に、脅威を感じているはずです。

 トンラプ政権の将来に脅えるよりも、中朝の核・尖閣・南京・慰安婦・拉致問題の方が、遥かに現実の脅威です。

 でも、日本の全増すゴミ諸君はトランス状態で、トランプ大統領を叩くことに必死です。

 日本の目の前の現在進行形の脅威には全く無関心&無責任。

 増すゴミ諸君が如何なる大言荘厳をお吐きになろうとも、アルくんやニダくんには文句の1つも言えないんですから、どうしようもないと言えば、どうしようもないんですけど。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
2017.01.31 産経新聞朝刊紙面から

3605
3604
3606

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 最後にまだ良心だけはあるであろうと思いたい産経くんとは比較にならないニダさまのNHKくんの犯罪ビジネスをご紹介しておきましょう。

 反日増すゴミビジネス業界では、文句なしにトップクラスのニダさまのNHKくん、新年もPyongyang Driveで、ご本業である反社会的行為に勤しんでお出でです。

 ニダさまのNHKくん、今年に入って逮捕者はこれで、3人目、だったかな?


 ( 2017.01.31 産経新聞朝刊 )
3608

 そう言えばニダさまのNHK大津放送局って、確か、火付けでも逮捕された職員、いらっしゃいましたよねぇ。

 火付けに殺人。

 流石、伊達に、ニダさまのNHKを名乗ってはおりません。


 
日本国民にとりましては、トランプ政権より、最早、反社会的集団化しているニダさまのNHKの存在そのものの方が、よっぽど、超不安でございます。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


3617



2017年1月28日 (土)

本当にトランプくんは困った大統領なんでしょうか




 
・2017.01.26 産経新聞
  【19年ぶり日本出身横綱】綱を締めた稀勢の里「ぐっと引き締まる」


3533
3534

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.01.26 Rueters
  Japan doll maker offers mini Trump ahead of Girls Day holiday


3535
3536

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 トランプ大統領が就任して1週間。

 ダウ平均は史上初の2万ドルをあっさり突破し、日経平均も19,000円台を維持し極めて堅調です。

 このことから判断致しますと、世界の市場関係者だけは、トランプ大統領が就任直後から次々と公約を有言実行していることに、好感と期待をもって注視しているのが大勢かと窺われます。

 ところが、イデオロギーが最優先の増すゴミ諸君とリベラル派諸君だけは、どうにも我慢がならないご様子で、市場関係者の好感度とは正反対の方向に動いていて、理屈抜きのトランプ大統領パッシングを、トランス状態に陥って展開している感があります。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.01.26 時事通信
  大統領令連発で実行力誇示=トランプ氏就任1週間-米


 【
ワシントン時事】トランプ米大統領の就任から27日で1週間。大統領はこの間、権限を駆使して大統領令などを連発し、企業経営で培った実行力をアピールした。ただ、根拠もなく中傷を繰り返すなどリーダーらしからぬ姿勢は相変わらずで、与党・共和党内ですら懸念が消えていない。


 
・2017.01.21 読売新聞
  なかにし礼氏「トランプ氏の言葉は消えない」


 
なかにし氏は「(トランプ氏が)一度言った言葉は消えない。どんな名演説をしても意味がない」と、これまでのトランプ氏の発言内容を厳しく批判した。( 1月20日、BS日テレ深層News )


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 「根拠もなく中傷を繰り返す」「一度言った言葉は消えない」

 リベラル派諸君のお言葉は、いつだって、その根拠となる理由も示さずに、ただただ、抽象的な言葉の羅列だけです。

 具体的な中身に言及することも、では自分達ならこうするとの具体的対案を提示することも、絶対になさりません。

 批判だけしていればいいんですから、結構なご商売です。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 最近の産経くん、連日、トランプ大統領をディスった写真を採用なさってます。

 余程。お困りの事情があるんでしょうか。


3537  https://twitter.com/Sankei_news/status/824483764130623488


 ググってみますと、この写真、どうやら、Reutersの孫引き写真のようでして、1次ソースのReutersの説明書きでは、
" President Donald Trump reacts as he leaves with Vice President Mike Pence after a swearing-in ceremony for senior staff at the White House in Washington on Sunday. " とあります。( 2017.01.22 Slate.com
 
 結局、産経くんは、ご自身の本体記事とも、配信元のReutersの記事とも、全く関係のない写真を、ただ印象操作をしたいがためだけに採用した訳です。

 日本ではまだ良心が残っていると思いたい産経くんんも、ことトランプくんのこととなると、その報道スタンスはニダさまのNHK・チョウニチンくん・以下多数反日増すゴミ諸君と何ら替わりがありません。

 こんなお下品なこといつまでも続けていると、産経くんも、やがては健全な保守の読者層が徐々に離れていくかも知れません。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 次の産経くんの記事もそうです。

 共同通信くんが配信したニューヨークタイムズの記事を、産経くんが、そのままストレートに孫引き配信している訳ですが、なんだかねぇ。


 
・2017.01.26 産経新聞
  【トランプ大統領始動】恐怖政治の到来を予感?近未来小説「1984年」が米で突如人気


 
監視国家の恐怖を描いた英作家、ジョージ・オーウェルの近未来小説「1984年」が米国で突如、人気になっている。25日時点の米インターネット通販大手アマゾン・コムでも、売れ筋ランキングで1位に。

 
米紙ニューヨーク・タイムズによると、トランプ大統領が就任した20日以降、「1984年」の売り上げは9500%増に。出版社は既に7万5千部を増刷したが、追加発注も検討しているという。(共同)


 
・2017.01.25 The New York Times
  George Orwell’s ‘1984’ Is Suddenly a Best-Seller



 たった7万5千部の増刷で、仰々しく騒ぎ立てるほどの現象ですかねぇ。

 アメリカの総人口は3億1千万人です。

 75,000 ÷ 310,000,000 =  0.024% ww

 以下は、米アマゾンのベストセラーコーナーのスクリーン・ショットです。

 でも、ここには、どの本が何部売れているか、販売実績の記載はどこにもありません。

 前々から思ってたんですが、アマゾンのベストセラーランキングって、日本もそうですが、本当に正確な実態が反映されているんですかねぇ。


3538
 (出典は米アマゾン


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 序でに時事通信くんの支持率に関する記事も。

 選挙結果を読み違えた米増すゴミ関係者のお遣りになってることです。

 支持率なんて、いつでも確信犯で恣意的な操作が出来ると、つい、思ってしまいます。アマゾンもね。


 
・2017.01.24 時事通信
  就任直後のトランプ氏支持率、過去最低の45%

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 増すゴミ諸君は問題外ですが、最近は、保守と目されてる方々からさえも「トランプ大統領にも困ったもんだね」という声がよく聞かれます。

 で、彼等が、どこがどう困ったもんだと、何か具体的な点に言及なさっていらっしゃるのかと深堀してみますと、大半の方々は、トランプ大統領は、独断的・粗野・下品・上から目線・差別が激しいなどの、感情論・情緒論での主張しか展開していないのに驚かされます。

 加えて、アベリカの大統領らしくない、自由・平等・博愛・民主主義を大上段に掲げていないだとか、あからさまに具体的政策よりイデオロギーを優先させる主張を恥ずかしげもなく宣ってる方々も結構いらっしゃって、二度、吃驚です。

 このように仰ってる方々には、是非とも、オバマ大統領の8年間を是非とも総括して頂きたいと考えます。

 8年前、中東情勢は、これほど、泥沼だったでしょうか。

 アフガン・パキスタンはどうですか。

 ISISの驚異的台頭振り、どうしてこうなっちゃったんでしょう。

 8年前、テロは世界各地でかくも頻繁に起きていましたか。

 EU各国の難民・移民の混乱状態は、8年前、こんなにも酷かったですか。

 核なき世界宣言の一方で、北朝鮮は完璧な核保有国になっちゃいましたよね。

 オバマくんの Change ! で、アメリカも世界も、何か良い方向に1つでも変わったことがありましたか。

 一言で申し上げますと、オバマ大統領が8年間で change させたものは、更なる混沌を増長させた以外には何もなかったと、オジサンは考える訳ですが如何でしょう。

 増すゴミ諸君は全く採り上げようとはなさいませんが、 Change ! なんて一切具体的な中身を提示していない抽象的なお言葉よりも、現実のシビアな世界情勢を認識した上での、下記トランプ大統領のお言葉の方が、多少態度や性格にラフなものがあろうとも、オジサンなんかは、ずっと、安心感・信頼感を覚えますけどもね。

 何よりも、トランプ大統領はアメリカ国民の選挙によって選ばれた大統領です。

 有権者の半分がトランプくんに投票した事実を、頭から否定する行為は、民主主義への冒涜です。

 単にトランプ大統領が気にくわないからだけの批判は、どう手を尽くしても泣き喚くのを止めない乳幼児と、何ら替わりがありません。


3539  https://twitter.com/realDonaldTrump/status/824440456813707265


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ・2017.01.20 The New Yorker
  Donald Trump's celebrity supporters: Actors, athletes, politicians and more


 
( Clint Eastwood )
3540

 ( Kirstie Alley )
3541

 ( Ted Cruz )
3542

 ( Jon Voight )
3543

 ( Mike Tyson )
3544

 ( Dennis Rodman )
3545

 ( Paul O'Neill )
3546




2017年1月27日 (金)

トランプ大統領始動




 
・2017.01.25 FOX News
  BLT Steak in Japan now serving $50 Trump burger


 
BLT Steak in Japan is making a yuuuge statement with an Inauguration Day themed burger in honor of the 45th president of the United States.

 Behold the “Trump Burger"-- a gourmet extravaganza featuring a five-ounce filet mignon patty, Gruyere cheese, caramelized apple compote and shaved truffles. The burger is made complete with a sauce made from port, balsamic vinegar, and ginger.



3516  https://twitter.com/BLTSteakTokyo/status/823459273346646016


 *BLT:bacon, lettuce & tomato

 
BLT Steak Japan、六本木&銀座店
 http://bltsteak.jp


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


3517  https://twitter.com/FoxBusiness/status/824362852756680704


 
・2017.01.25 FOX News
  Dow Races Past 20K in Reinvigorated Trump Rally


 
The wait for Dow 20000 is over.

3518

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
・2017.01.25 Rueters
  Trump moves ahead with wall, puts stamp on U.S. immigration, security policy


3519
 
( A boy looks at U.S. workers building a section of the U.S.-Mexico border wall at Sunland Park, U.S. opposite the Mexican border city of Ciudad Juarez, Mexico, September 9, 2016. Picture taken from the Mexico side of the U.S.-Mexico border.  )


3520
 
( A gap in the U.S.-Mexico border fence is seen outside Jacumba, California, United States, October 7, 2016. )


3521
 ( A Cochise County Sheriff officer stands along the border fence between the United States and Mexico during a photo opportunity with Republican Presidential candidate Ted Cruz (not pictured) near Douglas, Arizona March 18, 2016. )



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.01.25 Rueters
  Japan exports up for first time in 15 months, U.S. protectionism poses risks
 

 
Trump the talk as IFO slows, Japan grows

3522
 
Japan's exports rose for the first time in 15 months in December on strong sales of electronics and car parts, a positive sign for the export-reliant economy even as U.S. protectionism threatens to hurt trade across the region and dent external demand.

 Ministry of Finance data showed on Wednesday that exports rose 5.4 percent year-on-year in December, compared with a 1.2 percent annual increase expected by economists in a Reuters poll. It followed an annual 0.4 percent decline in November.



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


3527  https://twitter.com/yobu_dai/status/824103803158810626


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.01.25 Rueters
  As Trump stresses 'America First', China plays the world leader


3525
 
( Chinese President Xi Jinping attends the World Economic Forum (WEF) annual meeting in Davos, Switzerland January 17, 2017. )


3526
 ( Chinese President Xi Jinping stands on the podium of the Sydney 2000 Olympic Games during a visit with IOC President Thomas Bach at the Olympic Museum in Lausanne, Switzerland January 18, 2017. )



3523  https://mulpix.com/post/1432230330257653224.html


3524  https://mulpix.com/post/1400985440677115759.html


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.01.24 産経新聞
  民進・蓮舫代表、カウンター不発 安倍晋三首相、上手の返り討ち


 
民進党の蓮舫代表は24日の参院本会議で、安倍晋三首相への代表質問に臨んだ。満を持して用意したのは、自民党への「ブーメラン返し」。国会論戦でプラカードを掲げる民進党の手法を批判した首相の施政方針演説を逆手に取り、野党時代の自民党も同様の手段に出たと攻撃した。ただ、首相の切り返しのほうが一枚上手だったようだ。


 
・2017.01.25 2ch
  【国会】蓮舫代表、トランプ氏のTPP離脱で安倍首相を追及 「TPP未発行で失われた14兆円分をどう補うのか教えて


 
国会は代表質問の2日目。 民進党の蓮舫代表は安倍首相に対して、アメリカのトランプ大統領がTPPから離脱する大統領令に署名したことを受け、TPPに代わる成長戦略があるのか追及した。 蓮舫代表の追及に対して安倍首相は改めて、トランプ大統領に「TPPの意義について腰を据えて理解を求めていきたい」と述べた。

 蓮舫代表
 「(トランプ大統領は)環太平洋パートナーシップ協定、TPPは正式に終わったと離脱に関する大統領(令)に署名をしました。
(TPPが発効しないことで)失われた14兆円をどの政策で補うのか教えてください

 安倍首相
 「トランプ大統領は、自由で公正な貿易の重要性については認識していると考えており、 TPP協定がもつ戦略的、経済的意義についても、腰を据えて理解を求めていきたいと考えています」


 
> 聞くだけ?提案しないの?

 > トランプ前「TPP推進の責任をどうとるのか!」
   トランプ後「TPP中止の責任をどうとるのか!」

 > 受験料を払って試験を受けたが、不合格だったので
   受験料は無駄だったじゃねえかよと言うがごとき暴論

 > 14兆円っていつどこで失ったの?初耳だけど

 > TPPで14兆円ってどの関税撤廃した分なんだろ?

 > 始まってもいないのに失ったとは?
   そもそもTPP反対だったんだろ?

 > 参加を決めたのって民主じゃなかった?

 > 推進してもダメ
   中止してもダメ
   利益を見積もってもダメ

 > 民進党ならどうしたんだろうね
  農業のためにすべての産業が犠牲にならないためにもTPPは必要だと説いていたのはおぼえてますよ

 > この人何がどうなろうと批判してくるよね
   話聞くだけ時間と税金の無駄じゃね?

 > 14兆って 何?
   蓮舫 知らない

 > おーい
   14兆稼げると踏んでいながら反対しとったんかい

 > とりあえず算数が出来ないおばさん



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


3528
 ( 出典はこちら


3529  https://twitter.com/dwsym153/status/824305439017799680


 
【絶対に謝らない!】蓮舫、安倍首相の名前を間違える→フルボッコも無視wwww
  http://www.moeruasia.net/archives/49350810.html

 
今日、参議院本会議で質問に立ちます。自由、共生、未来への責任を結党宣言に掲げる私たちの姿勢を示しながら、安部総理が「未来を拓く」とされた施政方針演説に対して質問します。


3530  https://twitter.com/renho_sha/status/823647191625404416


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.01.24 Business Journal
  トランプの計算づくめの発言に踊らされるマスコミ…「中抜き」加速で存在意義喪失


 
by 高橋洋一/政策工房代表取締役会長、嘉悦大学教授

 20日(日本時間:21日未明)、ドナルド・トランプ米大統領の就任演説を聞いた。「アメリカ・ファースト」だけをコンセプトにした、ものすごくわかりやすい演説だった。英語も小学生でも理解可能な平易さである。さすが、泡沫候補といわれながらもプロの「政治家」を破ってきたトランプ氏らしい。哲学的なフレーズもまったくない、「シンプルこそベスト」といわんばかりだ。

 筆者は、平易なトランプ氏の英語は日本の学生の英語教材にしてもいいのではないかと思っている。ちなみに、筆者がレギュラーで出演しているテレビ番組『教えて!ニュースライブ 正義のミカタ』(朝日放送)では、タレントさんがトランプ氏の英語を聞いて「私でもわかる!」と言っていたのが印象的だった。

 もっとも、トランプ氏に反発する人も多く、デモを繰り返す人もいる。マスコミの多くも、トランプ氏に批判的である。

 米国マスコミの劣化コピーである日本のマスコミも、トランプ氏の扱いがひどい。しかも、日本のマスコミには左派が多く、インテリ層と重なっている。彼らは、平易な演説より哲学的なフレーズを好む。そうした人たちは、トランプ氏の演説を「内容がない」と批判する。

 あるテレビ番組で就任式の模様を放送していたが、番組進行役のアナウンサーが「トランプさんに核兵器の発射ボタンを持たせて、大丈夫なんでしょうか?」「台湾の総統と電話会談は、軽々しい行動ですね」と上から目線でトランプ氏をこき下ろしていた。そうした人たちの批判の矛先は、トランプ氏の「メキシコとの間に壁をつくる」「イスラムを入国させない」などの差別的な発言に向かっている。

 筆者は多少、トランプ氏の周りの人物を知っている。彼らが言うには、トランプ氏はとてもクレバー(賢明)であり、よく計算して発言しているとのことだ。あえてマスコミが飛びつきそうな言葉を選んで発しているので、決定的な嘘にはならない。

 たしかにメキシコとの間に壁をつくるといっても、国境がある以上、どこの国でも多少の壁はある。それに入国管理をきちんと行うという趣旨であれば、合法的だ。トランプ氏からみれば、マスコミが大騒ぎしてくれるほうが好都合である。

 
マスコミを介在しない政治手法

 そもそも、マスコミへの対応も、トランプ氏は従来の政治家とはまったく異なる。マスコミは、三権(行政・立法・司法)に次ぐ「第4の権力」といわれるくらいに重要である。というのは、大統領が国民と接するときに、メディアがその間に入るからで、国民に対して大きな影響を持つからだ。ちなみに「メディア(media)」という言葉は「間に入る」という意味だ。

 ところが、トランプ氏はツイッターなどのSNSを駆使して直接国民と接し、マスコミをできるだけ介在させないようにしている。その典型が、大統領就任前の記者会見だ。この記者会見は、マスコミに叩かれている。なんと、特定のメディアからの質問をまったく無視し、批判をしたからだ。

 これまでは記者会見こそが大統領と国民をつなげる場なので、マスコミは国民の代表と見なされていた。これが第4の権力といわれる所以だ。しかし、トランプ氏に対しては、マスコミは単にツイッターのひとつのフォロワーに過ぎない。

 マスコミはトランプ氏のツイッターを批判的に報じているが、国民は偏向したマスコミ経由でなく、今や直接トランプ氏の言葉に接することができる。これが、ますますマスコミの危機感を煽り、さらなるトランプ批判につながっている。

 なぜマスコミが偉そうにしているかといえば、国民からは政治家からの直接的な情報を持っていると期待され、また政治家からも国民への情報のパイプとして丁重に扱われてきたからだ。ところが、ツイッターの登場により、マスコミの存在意義が急速に失われている。

 一例を挙げれば、トランプ氏が大統領就任前に行った台湾総統との電話会談である。マスコミはこれをトランプ氏のツイッターで知った。マスコミはこれまで国民より前に情報を仕入れて調査することによる、国民との情報格差で存在感を発揮していた。ところが、その格差がなくなると、まったく役に立たないことがバレバレになってしまった。

 マスコミ以外でも、実は台湾総統との電話会談の一方で、かつて中国国交回復を実現させ、現在も共和党に影響力のあるキッシンジャー氏が訪中していたことを知る人は多い。トランプ氏は、思いつきで電話会談をしたのではなく、中国とも連絡パイプを持つという同時並行的な「二股外交」をしていたのだ。これこそが「ザ・政治」である。

 
批判ばかりのマスコミ

 トランプ氏と閣僚指名者の意見の相違について、マスコミは取り上げる。ただし、同じ共和党のなかの話なので、筆者には大した問題のようにみえない。「意見は自由」として、できるだけ党内に意見の多様性を確保し、重要な意思決定の前にガス抜きするのはしばしばみられる政治手法である。むしろトランプ政権内の意見の相違は、政権の柔軟対応に変化する可能性が高い。

 そもそもマスコミは、トランプ氏の当選確率をまったく見誤っていたのであり、そんなマスコミのトランプ評は当てにならないだろう。今でもマスコミの情報を信じる人は情報を鵜呑みにする傾向が強く、何度でも騙されると思われているのかもしれない。

 さらに、
日本からいくらトランプ氏を批判しても、米大統領は変わらない。トランプ氏はわかりやすいポリシーを持っているので、それを逆手にとって、したたかに対応するほうがはるかに建設的だろう。日本のマスコミ報道をみていると、批判ばかりで建設的な意見がない、戦後のへたれサヨクの典型にみえてくる。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2016.11.14 mt5
  "Trumpquake" and "Trumpocalypse": Donald Trump in the newspapers


 
How the international mass media reacted to the Donald Trump's victory - in our photo gallery

3532

 
For the majority of international mass media the Donald Trump's victory was completely unexpected. The shocked world's publications have blossomed with headlines, playing off the famous billionaire's surname. For example, the British newspaper Daily Mail named one of its articles "Trumpquake", and the British journal NewStatesman - Trumpocalypse.


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


3531
 ( 出典はこちら



2017年1月26日 (木)

もう笑うしかない増すゴミ諸君の的外れな論調




 
・2017.01.25 Reuters
  Japan hails first home-grown sumo grand champion in 19 years.


3510
3511
 
Japanese sumo wrestler Kisenosato holds a red sea bream next to his stablemaster Tagonoura's wife Kotomi as he celebtares after receiving messengers from the Japan Sumo Association bringing official notice of his promotion to Yokozuna, or grand champion, during a ceremony in Tokyo, Japan, January 25, 2017.


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 今やすっかりアンチ・トランプ派に迎合してしまった産経新聞ですが、今日もまた、トンチンカンな論評を掲載しています。

 TPPが破棄されたことが、余程、悔しいんでしょうか。 

 
 
・2017.01.25 産経新聞
  【社説検証】《トランプ米大統領就任》「大衆迎合」に各紙うんざり 産経は指針なき船出を危惧


 
トランプ米大統領が超大国の指導者として最初に発したメッセージは「今日から米国第一」だった。既成政治への批判、大衆迎合主義的な主張、内向きな姿勢など、正式に大統領となっても就任前と何ら変わらないようだ。就任式を受けた各紙の社説で示されたのは、失望感や先行きへの強い懸念である。

 歴代米大統領と違い、トランプ氏の就任演説では、新政権の理念の披瀝や、
自由や平等、民主主義、法の支配など普遍的価値観への言及はなかった。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 オバマくんの方が、極めて、大衆迎合的だったとオジサンなんかは思いますけどねぇ。

 Chage ! を大声で叫び、大衆に寄り添い、8年間、何にも、Change 出来なかったオバマくん。

 出来もしない「核なき世界」なんて、大衆迎合の最たるものです。

 トランプ大統領は就任早々、メキシコとの壁建設に着手しました。

 これって、大衆迎合ですか、産経さん。

 国の治安と秩序を守ることが、増すゴミ諸君が大衆迎合と決め付けるなら、とんでもない思い込みです。

 そして、もう、笑うしかないのは、これです。

 
> 自由や平等、民主主義、法の支配など普遍的価値観への言及はなかった。

 だからどうしたんって言うんです。

 綺麗事ばかりを宣ったオバマくん、ヒラリー姐さんコンビの8年間、彼等は、自由・平等・民主主義に言及したことで、アメリカも世界も、より良い状態を満喫出来ましたか。

 彼等が歯の浮くようなお花畑的言動に徹しことで、却って、ISISによるテロは手も付けられない状況になってしまい、移民・難民問題では、世界中が大混乱してしまったではありませんか。

 自由・平等を口にするだけで、世の中が良くなるなら、こんな楽なことはありません。

 逆に、自由・平等を大声で叫んでいる人達こそが、世の中を駄目にしているとオジサンなんかは思っちゃいますけどね。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 上記記事は、産経の論説委員らしき内畠嗣雅さんの署名入り記事ですが、ググってみたら、内堀さんがお書きになった2年前のアフガン大統領選挙に言及した以下記事が目に留まりました。

 
 
・2014.05.17 産経新聞
  【一筆多論】内畠嗣雅 タリバンを退治する公正選挙
 

 
> 大統領選で有権者の意思が明確に示され、民主的な政権移行が成功すれば、タリバンは武力闘争による権力奪還をあきらめ、和平交渉にも乗ってこよう。

 
 甘いですなぁ。

 公正な選挙が和平交渉に繋がるその根拠は一体どこにあるんでしょう。

 自由・平等・民主主義は世界に平和をもたらすから?、でしょうか。


 ( 2017.01.24 )
3512  https://twitter.com/YoichiTakahashi/status/824104527762628608


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.01.23 The Washington Post
  Afghans hope — and worry — that Trump will shake things up


3513
 
( An Afghan man reads a local newspapers carrying front-page news of the inauguration of President Trump. )

 KABUL — Over the past eight years, Afghans have become increasingly disillusioned with the American role in their country. Many blamed President Barack Obama’s policies for an increase in Afghan corruption, for air attacks that killed civilians, and for a foreign troop presence that failed to stop Taliban insurgents and was pulled out too quickly.

 So it is not surprising that, like American voters who supported Donald Trump out of a longing for change, many Afghans are looking to his presidency as a chance for a fresh start. Most know little about Trump except that he may do something bold and unexpected. For now, that sounds appealing.

 “Obama was too predictable. Sometimes a small dose of madness can be good,” said Davood Moradian, director of the Afghan Institute for Strategic Studies. He suggested that
Trump’s bluntness and “masculine” approach may be useful for deterring the insurgencies that are thwarting Afghanistan’s path to stability and development.


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
・2017.01.25 BBC News
  US President Donald Trump invites Narendra Modi


3514
 
US President Donald Trump has invited India's Prime Minister Narendra Modi to visit the United States after a phone call between the two leaders.

 Washington said Mr Trump saw India as a "true friend and partner in addressing challenges around the world".

 "The two discussed opportunities to strengthen the partnership between the US and India in broad areas such as the economy and defence," it said.

 Mr Modi said he had "also invited President Trump to visit India".



 
・インド・モディ首相 Twitterから
  
 ( 2017.01.25 )
3515



2017年1月25日 (水)

忙しいは言い訳にはなりません




 産経関西版が受験ををテーマにしたシリーズ物を連載しています。

 今週の日曜日版では教師諸君の業務の中身が多岐に亘りすぎる云々を採り上げていました。

 長文ですが、備忘録の意味もあって、転載しておきます。


 ・2017.01.22 産経新聞
  疲弊する公立教師たち 仕事多すぎる92%・保護者対応増えた80%


 
受験をテーマに寄せられたメールのなかで目立つ「公立不信」の問題。「公立は教師の質が悪い」という指摘に次いで、4人の子供を持つ父親という方からのメールにも「公立校は子供をだめにするという結論を出しました」と書かれており、こちらの方も公立校の問題点を強調していた。授業参観を見に行ったことをきっかけに、教師への不信感を強めたという。

 
教師たちに、子供たちを勉強させようという意識が欠如しているのではないか-という批判だった。メールの主は、公立の学校には「子供たちに勉強をさせる力が足りない」と感じたようで、「地域差もあるのでしょうが公立と私立は雲泥の差」としていた。

 繰り返すが、公立にも私立にも、良い先生も悪い先生もいるはずだ。にもかかわらず、公立にはなぜ、ここまで強い不信感が寄せられるのだろうか。

 教育委員会に勤める人は「
なかには困りものの先生もいるが、教師の担う仕事が増えすぎて、手がまわらなくなっている人も多いということもあるのかもしれない」と分析していた。

 かつて、先生の仕事のイメージといえば、授業や生徒指導や学校行事、部活動などに対応する-というのが主な業務だったが、最近は、これらに加え、保護者対応や地域活動などにかける割合が増えているという。

 少し古いデータだが、公立教師を対象に行われた平成18年の教員勤務実態調査によると、
「教員が行う仕事が多すぎる」と答えた教師が92%、「保護者対応が増えた」とする教師が80%いて、教師たちも負担感を感じている様子がうかがえる。ひところ、学校に自己中心的な要求を繰り返すモンスターペアレントの問題も話題になった。

 また、不登校や貧困家庭などへのフォーローなど、以前に比べ、複雑できめ細かい対応が求められる案件が増えていることも、教師たちの仕事を増やしているという。

 さらに、文部科学省の「家庭教育の活性化支援等に関する特別調査研究」によると、8割の親が「家庭の教育力の低下」を実感しているという。学校現場では、家庭の教育力不足を補う役割も期待され、教師のもとには、さまざまな課題が一挙に教師に押し迫っているようにもみえる。

 公教育の仕組みが疲弊するなか、それを避けようと「私立」を選択しているということなのだろうか。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 1年365日、1日24時間、1時間60分。

 組織に属し、働くことで生計を立てている人は全員が、この有限の時間の中で、自分の仕事をこなさなければなりません。

 >「教員が行う仕事が多すぎる」と答えた教師が92%、「保護者対応が増えた」とする教師が80%いて、教師たちも負担感を感じている様子がうかがえる。ひところ、学校に自己中心的な要求を繰り返すモンスターペアレントの問題も話題になった。

 本業以外の仕事が多岐に亘ってきていて、満足出来る結果が出せないでいる実情は、なにも、全国公立学校91万人教師諸君だけの専売特許の悩みではありません。

 日本全国の全ての会社の新入社員からベテラン社員に至まで、あらゆる階層のサラリーマン層が、ジレンマに陥っている問題です。

 会社の役員や社長になったところで、問題の質は同じです。

 それに、モンスタークレーマーは、どの業界でも対応に苦慮している問題です。

 教師諸君だけが特別に悩んでいる問題ではありません。

 取り分け民間会社の場合は、不平不満を言ったところで、誰がが手伝ってくれる訳ではありません。

 自分の頭でベスト・ベターな解決方法を考え、試行錯誤しながら、独力で対処していくしか手段はないのです。

 かつ、どんな過酷な状況の中でも、どんな言い訳を繕おうとも、民間会社の場合は結果が全て。

 利潤が出なければ、会社そのものが、ジ・エンドです。

 でも、公立学校教師諸君は、徹底的に、この辺りが違います。

 まず、正規の本業の教育はここウン十年間、民間の塾に任せっきりで、例え一部であれ、正規外の反日教育に徹している教師連中の存在があることは否定出来ません。

 彼等は、就業時間内・時間外・休日に、堂々と、何恥じることなく反日運動・反原発運動・反基地闘争・似非人権教育・似非平和教育に専念なさっておられます。

 加えて、教師諸君による盗撮・猥褻行為・児童買春・下着泥棒・万引き・泥棒行為・詐欺行為・ヤク取引(以下略)は、報道されない日はありません。
 
 疲弊する公立教師たち?www

 そんなにお疲れの状況で、反政府活動も犯罪もこなし、授業は民間の塾任せの公立学校教師諸君って、時間と体力、あり余しているんじゃないのかなぁ。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 最大の疑問は、日教組が、組合員のこの過酷な労働環境問題(棒)に、何ら、対応している様子がないことです。

 そんなに教師の職業が劣悪な労働環境なら、あの日教組が、問題視しないのはかなりおかしいと思いませんか。

 となると、日教組ってのはそもそも、職場の労働問題には一切ノータッチで、実態は、政治団体でしかないのかも知れません。

 日教組が最有力支援団体の1つである民進党も、自分の支援者達の劣悪労働環境問題(棒)に、何1つ言及しませんしね。

 電通さんのように、実際に被害者が出て初めて、大騒ぎする?

 或いは、これは一部の熱血教師だけが悩んでいる問題で、大多数の良心なき無責任教師諸君には、楽勝のお仕事?
 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ( 2017.01.24 産経新聞朝刊 )
3509

 > 同市内の中学校は毎月1回、全生徒にいじめに関するアンケートを行っており、これまでのアンケートでこの女子生徒に問題はなく、学校での行動にも特に問題がなかったことから、市教委はいじめが原因ではなかったと判断したいう。

 オジサンが思うに、昨今の教師諸君は、生徒達とのコミュニケーションが超苦手なんだと考えます。

 ですから、アンケートを毎月実施さえしていれば、いじめ問題は起きないと無理矢理信じ込みたがり、何が何でも、安易な責任回避の方法しか取らないんだと思います。


 
> 同中学の教頭は「保護者からもいじめ指摘はなかった。市教委から調査の指示があれば対応する」としている。

 えっ、指示が無いと、対応しない?

 人一人が、しかもきみの学校の生徒が、お亡くなりになったんですよ。

 公立学校の教師って、これで、どうして、お給料が頂戴出来ているんでしょう。

 しかも、原資は、国民の税金なのに。



より以前の記事一覧

その他のカテゴリー